表示領域を拡大する

棒立ち(となる)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(驚きのあまり)棒立ち(となる)思いがけないことにびっくりする(驚く)(驚きのあまり)棒立ち(となる)思いがけないことにびっくりする(驚く)  (驚嘆の)ため息(を発する) ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ 狼狽(する) ・ 喫驚(する) ・ ぎくり ・ ぎくっ(と)(する) ・ 面食らう ・ 目の玉が飛び出る ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 目まい(を覚える) ・ パニる ・ (突然の音に)慌てる ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ (驚いて)絶句(する) ・ 呆けたようになる ・ オーマイゴッド ・ 震駭 ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ サプライズ ・ 青天の霹靂 ・ どきっ(とする) ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ (気が)動転(する) ・ (驚いて)身を固くする ・ まさか(の展開) ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ トンデモ(科学) ・ はっとする ・ 驚愕(する) ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ 耳を疑う ・ 立ちすくむ ・ 珍事 ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ 耳目を驚かす ・ とんきょう(な声を上げる) ・ 思考が止まる ・ うっそー(!) ・ (驚いて)失神(する) ・ 泡を食う ・ 聳動 ・ なんてことだ ・ 驚き入る ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ 驚喜(する) ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ あり得ない ・ 目を見張る ・ 迫真(の演技) ・ 意外(に思う) ・ 一驚(を喫する) ・ すわ(っ)(、一大事) ・ (わが)目を疑う ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ びっくり(する) ・ 青ざめる ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ 驚倒(する) ・ おやおや ・ あれあれ ・ 奇縁 ・ 慌てふためく ・ 寝耳に水 ・ 愕然(とする) ・ 息が止まるかと思った ・ うわわっ(!) ・ 腰を抜かす ・ 腰が抜けそう ・ 息をのむ ・ 息が止まる ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ あろうことか(元カノと同席) ・ 驚異(の切れ味) ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ 思いがけないことが起きる ・ びっくらこいた ・ (まるで)夢でも見ているかのような(壮大な自然景観) ・ 顔色なし ・ 収拾がつかない ・ 心臓が跳ね上がる ・ トンデモ(本) ・ (心理的に)混乱させる ・ (思わず)息をのむ(絶景) ・ 瞠目 ・ いやになる ・ 予想外(の展開) ・ (大方の)予想を覆す ・ 毒気に当てられる ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ (集団が)活気づく ・ ぎょっ(と)(する) ・ 言葉が出ない ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ 目の覚めるような(美人) ・ ぎくり(と)(する) ・ 顔色を失う ・ 奇抜(な髪型) ・ (相手の非常識さに)たじたじ(となる) ・ 立派(な家) ・ (非常識さに)驚く ・ 目をむく ・ どきり(と)(する) ・ 脅す ・ ノックアウトされる ・ ひと泡吹かせる ・ まごつかせる ・ 舌を巻く ・ あっ(危ない) ・ あっと(驚く) ・ 目もくらむような(大自然) ・ 唖然(とする) ・ 瞠目(すべき)(成果だ) ・ (ファンも)あきれる(愚行) ・ 五里霧中 ・ 舌を巻かせる ・ 目を皿のようにして ・ 言葉にならない ・ 想定外(の事態) ・ 恐るべき(自信家) ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ (二人の仲に)当てられる ・ 閉口(する) ・ お粗末な(言い訳) ・ 二の句が継げない ・ 声を失う ・ 見開く ・ そんな(!) ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ どきん(と)(する) ・ ぽかん(とする) ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(なる) ・ 桁外れ(のスケール) ・ 聞いてあきれる ・ 口を開けて ・ (周囲が)動揺し始める ・ 思わず声を上げる ・ 型破り ・ 彗星のように(現れる) ・ えっ(!?) ・ 驚愕する ・ 圧倒的(存在感) ・ (他を)圧する(存在感) ・ (超高層ビル群の)偉観 ・ 慌てふためかせる ・ (皮肉で喜んでいるなんて)世話がない(ね) ・ (相手の)尻毛を抜く ・ よく言うよ ・ (つまらない冗談に)引く ・ (場が)盛り上がる ・ 迫力ある(映画) ・ 驚嘆の声(を上げる) ・ 度肝を抜く ・ 雄大(な景色) ・ 瞠若 ・ (見る者の)小ささを(いやでも)意識させる ・ (雄大な山々の)(姿に)圧倒される ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ おっと(危ない) ・ ぎょっ(とする) ・ どっきり(カメラ) ・ 色を失う ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ 思いがけない(どんでん返し) ・ 呆然(とする) ・ (その場が)騒がしくなる ・ (八方ヶ岳が)どんと構える ・ あろうことか(~するとは) ・ 驚き(の声を上げる) ・ 目を丸くする ・ 驚くばかり ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ (顔から)血の気が引く ・ 絶句(する) ・ (自然の壮大さに)畏怖(の念を抱く) ・ 怖がらせる ・ 冷水を浴びせる ・ 血の気が失せる ・ 壮大(なスケール) ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ パニくらせる ・ 威圧感(のある建物) ・ そんなバカな ・ 鬼面人を脅す ・ 鬼面人を驚かす ・ はっとさせる ・ 驚きあきれる ・ わっ(と声を上げる) ・ げっ(!) ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ 熱気がみなぎる ・ あまりのことに(返事ができない) ・ (場内が)騒然(となる) ・ 堂々としている ・ あっと言わせる ・ 不意打ち(をかける) ・ 仰天(する) ・ (打者を)凍りつかせる(魔球) ・ 電撃(結婚) ・ 恐れ入る ・ あっけらかんと ・ (言うべき)言葉もない ・ 途方もない(計画) ・ ぼう然(と見守る) ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ 声が出ない ・ 心臓にこたえる ・ かっと ・ ドラマチック(な展開) ・ 意表を突く ・ 冷や汗(をかく) ・ 感心させる ・ 困惑させる ・ (何か)でかいこと(をしたい) ・ ぞっと(する) ・ 意表を突かれる ・ 慌てさせる ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 表情が消える ・ 肝を冷やす ・ なんと(まあ) ・ ぼんやり(する) ・ 度肝を抜かれる ・ 虚をつく ・ 驚嘆(する) ・ 仰天させる ・ (予想外の出来事に)驚く ・ (相手の)生き肝を抜く ・ (世間を)震撼させる ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ 肩をすくめる ・ 驚かせる ・ (目を)見張る ・ 腰が抜ける ・ (わっと言って)脅かす ・ 真っ青になる ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ きょとん(とする) ・ あきれる ・ あきれ果てる ・ あきれ返る ・ すごい(!) ・ 言い返せない ・ マンモス(△校[のような]) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 驚嘆させる ・ あきれ顔 ・ 虚をつかれる ・ 衝撃的(デビュー) ・ はっと(する) ・ 不意を打つ ・ 気抜けする ・ 返す言葉もない ・ (顔色が)青くなる ・ (顔色が)白くなる ・ うわっ(!) ・ (富士の)偉容(を仰ぐ) ・ (大人も)顔負け ・ 威容(を誇る)(大聖堂) ・ (あきれて)物も言えない ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ スケールが大きい ・ スケールの大きい(映画) ・ 規模が大きい ・ ぱっくり ・ 離れ技(をやってのける) ・ ぱっちり ・ しらける ・ (大きな)ショックを与える ・ はっ(と思う) ・ 身のすくむような(垂直の崖) ・ ひっくり返る ・ 焦る ・ びっくりさせる ・ (ひどく)困惑(する) ・ 毒気を抜かれる ・ あっけにとられる ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ (恐怖に)震える ・ 後ずさり(する) ・ ブラック(ユーモア) ・ 信じられない ・ どぎまぎ ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ キツネにつままれたような(気分) ・ びくびく(する) ・ うそのよう(に)(静まり返る) ・ アンビリーバボー ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 怖じる ・ おぞましい(事件) ・ 腰が引ける ・ 及び腰(になる) ・  ・ 顔面蒼白(になる) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ びくり(とする) ・ 危機感を抱く ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 図らずも ・ おろおろ(する) ・ ひるむ ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ (怖がって)震え上がる ・ よもやの(敗退) ・ 神の計らい(により再会できた) ・ 恐れおののく ・ (体が)凍りつく ・ 恐々 ・ (小便を)ちびる ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 肌にあわを生じる ・ 臆する ・ まさか(の結果) ・ 本当でないような ・ どきん ・ ひやひや ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 体が固まる ・ 首をすくめる ・ こわごわ ・ うろたえる ・ 憮然 ・ 尻込み(する) ・ 身震い(する) ・ 悚然 ・ 身の縮む(思い) ・ びくつく ・ びくつき ・ 戦々恐々 ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 蒼白(する) ・ びびる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 物おじ(する) ・ (成り行きを)見つめる ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 薄氷を踏む思い ・ あり得ない(事が起きた) ・ ぞっとする ・ くしくも(巡り会う) ・ 逃げ惑う ・ 脅威を感じる ・ 気圧される ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ (にわかには)信じられない ・ うそみたい ・ おののく ・ おののき ・ 怖じ怖じ ・ 畏怖(する) ・ ぶるぶる(震える) ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 震えが止まらない ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ (大)番狂わせ ・ 冷や汗が出る ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 恐るべき(破壊力) ・ 勇気がいる ・ 恐がらせる ・ 怖い ・ 寒心(に堪えない) ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 怖がる ・ 寒気(がする) ・ 心が凍る ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 慄然(とする) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 怪奇(現象) ・ 寒気立つ ・ (怖いから)知らないふり ・ がたがた(震える) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 総毛立つ ・ 予期せず ・ ひよる ・ 縮み上がる ・ 怖じける ・ (命が)おびかされる ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ (あたかも)夢を見ているよう ・ おっかない ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 期せずして ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 恐るべき ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 身の毛がよだつ ・ 物恐ろしい ・ ひざががくがくする ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 鬼気迫る(演技) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 小心翼々 ・ 想定外(の結果) ・ 衝撃を覚える ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ トラウマ(になる) ・ 心胆を寒からしめる ・ おどおど(する) ・ どきどき ・ ショッキング(な事件) ・ 俄然 ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ 急に ・ (状況が)急変する ・ むずと(つかまれる) ・ むんずと(組まれる) ・ 忽焉 ・ 油断につけこんで ・ 不時(の来客) ・ あいさつ代わり(のホームラン) ・ (何の)前兆もなく ・ 前兆を見逃した結果 ・ (何の)前触れもなく ・ (激しい雨が)うそのよう(に)(やむ) ・ ぱったり ・ とみに ・ (ストーリーが)飛躍(する) ・ 一足飛び(の結論) ・ (相手の)虚をつく ・ はたと(気づく) ・ ふと ・ ばったり ・ 有無を言わさず ・ 飛び入り(で参加する) ・ 不意(に)(現れる) ・ 不意をつく ・ 不意打ち ・ 率然 ・ 卒然 ・ (一天)にわか(に)(掻き曇る) ・ 風のように(現れる) ・ やにわに(走り出す) ・ 短兵急 ・ 奇襲(する) ・ 彗星のように(登場する) ・ 彗星のごとく(現れる) ・ 突然 ・ がたっと ・ 降って湧いたような(縁談) ・ たちまち ・ 突発的(に) ・ (笑い声が)はじける ・ ゲリラ的(手法) ・ ぽっくり ・ 思いがけない ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 時ならぬ(声を上げる) ・ 予告なし(に) ・ (突然すぎて)面食らう ・ (横から)ひょいと(手を出す) ・ ひょっこり(と)(帰ってくる) ・ いきなり ・ 忽然 ・ 藪から棒(に) ・ ドンと来る ・ ドーンと(来る) ・ 気づかれないように ・ 電撃(的)(な結婚) ・ 打ち付け ・ 突撃(取材) ・ アポなし(訪問) ・ 飛び込み(の△セールス[仕事]) ・ 降って湧いたよう(に) ・ 用意していない ・ ふいと ・ 劇的(に変わる) ・ 突如(として) ・ 出し抜け(に) ・ 油断していた ・ つと(立ち止まる) ・ 唐突(に) ・ 率爾 ・ 豁然 ・ 急激(に)(冷え込む) ・ 勃然 ・ ぶっつけ(本番) ・ 抜き打ち(的に) ・ 翻然 ・ あいさつも無しに ・ (空気が)一変する ・ (事前の)準備なく ・ 一躍(時の人) ・ ころりと ・ ひょっと ・ パッと散る
棒立ちしばらく立ち止まる棒立ちしばらく立ち止まる  佇立 ・ 立ち詰め ・ 立ち続ける ・ 佇む ・ 立ち尽くす ・ 立ちん坊 ・ 立ち通す ・ (その場に)突っ立つ ・ 立食 ・ 立ち食い ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 満足に(食事も)できない ・ (大地を)踏み締める ・ ずっしり ・ 立てる ・ 存続 ・ 寸暇を惜しむ ・ ずっと ・ 限界を越える ・ めちゃくちゃ忙しい ・ あれこれ(忙しい) ・ 多事多端 ・ 急き立てられる(ように)(準備する) ・ 目が回る(忙しさ) ・ 目を回す ・ (気持ちは)揺るがない ・ 常に ・ 住み着く ・ 引き続き ・ ロング(セラー) ・ せかせか(と)(動き回る) ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ (のら犬が)居つく ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 永続(する) ・ 永続的(な友好関係) ・ 居続ける ・ 終身(刑) ・ (そのうわさで)持ちきり ・ (巧みな話術で座を)持ちきる ・ どかっと ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 躍起になって ・ 長い間 ・ (予定が)詰まっている ・ 確固(たる信念) ・ せわしい ・ せわしない ・ せわしなく ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ 長い ・ 続行 ・ (あまりに動かないので)こけが生える ・ 慌ただしい(一日) ・ やる気を出す ・ (自己弁護に)終始(する) ・ (馬車馬のように)働かされる ・ 繁多 ・ 長居 ・ (三年に)亙る ・ 時間に縛られる ・ のちのちまで ・ あとあとまで ・ その後ずっと ・ 倉卒 ・ (資金集めに)東奔西走(する) ・ 西へ東へ(東へ西へ) ・ (世界を)飛び回る ・ (主張が)ぶれない ・ とことん(まで)(やり通す) ・ むっくと ・ 一本調子(に歌う) ・ (通い)詰める ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (もう)火を吹きそう ・  ・ (まっすぐに)立つ ・ ストップ ・ 怒濤(の△毎日[一週間が過ぎる]) ・ (現場では)湯気が立っている ・ 湯気が立ちかねない ・ 過密日程 ・ 過密スケジュール ・ 殺人(的)スケジュール ・ 分刻みのスケジュール ・ 長たらしい ・ 急いで ・ 大急ぎで ・ 多端 ・ 等しく ・ 席の暖まる暇もない ・ (つり合いを保って)動かない ・ 持続(する) ・ 引き続く ・ 反応しない ・ 取り紛れる ・ (△忙しさ[雑事]に)取り紛れて(返事が遅れる) ・ (忙しさに)かまけて(いて)(勉強する暇がない) ・ (仕事が)立て込む ・ (朝から)立て込んでいる ・ 腰を据える ・ (組織が)フル回転する ・ (これでは)身が持たない ・ ゆっくりしていられない ・ (一つのところに)じっとしている ・ 安定 ・ 常詰め ・ (スナックで)とぐろを巻く ・ 髪を振り乱して(働く) ・ (歩き)通す ・ 休みなく(~しなければならない) ・ (言うことが)ぶれない ・ 書き入れ時 ・ しゃっきり ・ 維持(する) ・ 保ち続ける ・ (梅雨前線が)停滞(する) ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ 途中で打ち切らない ・ 確かに ・ 恒常(的)(に続く) ・ 一連 ・ 占拠し続ける ・ 繁用 ・ 手が足りない ・ 猫の手も借りたい(ほど) ・ 突っ立つ ・ 動きが取れない ・ 直立不動(の姿勢を取る) ・  ・ 手が回らない ・ (忙しくて)きりきり舞い(する) ・ (支度もそこそこに)あたふた(と)(家を出る) ・ じっと ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ (椅子から)ぴょん(と)(立ち上がる) ・ 殺人的(忙しさ) ・ (コンビニ前に)たむろ(する) ・ 音無しの構え(を決め込む) ・ 長尻 ・ (論文執筆に)余念がない ・ どっかり ・ 脇目も振らず(働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ どっかと ・ 息せき切って(生きる) ・ 打ち続く ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ やることが多い ・ 多事(多難) ・ 身辺多忙 ・ (会議が)延々(と)(続く) ・ 過酷(なスケジュール) ・  ・ 着実に ・ 怱忙 ・ 滞在し続ける ・ 取り込み(中) ・ 打ち立てる ・ オイソガ氏(職員) ・ 忙しげ ・ 余力がない ・ 仕事仕事仕事(の毎日) ・ ぶっ通し ・ おちおち飯も食っていられない ・ (あれこれ)忙しい ・ 忙しく ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ(に明け暮れる) ・ 過忙 ・ 動き回る ・ 目まぐるしい(毎日) ・ 目まぐるしく(動く) ・ 陣取る ・ (一年を)通じて(暖かい) ・ ばったり ・ 人生の三分の一(は睡眠) ・ ぶっ続け ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ 継続される ・ 火事場のような騒ぎ ・ 久しい ・ 静止 ・ (現地に)とどまる ・ 必死(の毎日) ・ あっぷあっぷ(する) ・ 不動 ・ 終始一貫 ・ 首尾一貫 ・ すくと ・ おいそが氏 ・ 立ち上がる ・ 効率至上主義(の職場) ・ (開発の)追い込み時期 ・ (これ以上)引き受け切れない ・ (信念から)外れない ・ 長い時間 ・ (ご)多用(中すみませんが) ・ (朝から)ばたばたする ・ 長期(休暇) ・ 筋金入り ・ はるか(昔) ・ どっしり(と)(重い) ・ 時間がない ・ 忙しいという字は心を亡ぼすと書く ・ (動きを)止める ・ 長続き ・ 長く続く ・ なんだかんだ(することがある) ・ 日増しに(強まる) ・ 続ける ・ 最初から最後まで(同じ状態) ・ 不断(の努力) ・ 初めから終わりまで ・ 一貫(して) ・ 受け入れられない ・ 連続 ・ 盆と正月が一緒に来たような(忙しさ) ・ 立っち ・ (超)多忙 ・ (仕事で)多忙を極める ・ 直立 ・ (国務に)鞅掌おうしょう(する) ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ (瞬時も)休めない ・ せっせ(と)(働く) ・ 心急こころせかれる(季節) ・ (一刻も早くと)心急かれる ・ 長の ・ 尻が長い ・ 持久(力) ・ 一貫性 ・ すっくと ・ 耐久(性) ・ きりきり舞い(する)きりきり(と)(立ち働く) ・ (応対に)てんてこ舞い(する) ・ (かたときも)気が抜けない ・ 動かない ・ 神経をすり減らす ・ 押し立てる ・ (宴会の準備で台所は)てんやわんや(だ) ・ 一貫(して)(~する) ・ (雨が降り)しきる ・ 長座ながざ ・ 長座ちょうざ(する) ・ 行動の自由に制限を加える ・ 長らく(お待たせしました) ・ 寝る間も惜しんで(働く) ・ 隔世 ・ 続き ・ 同じ状態が続く ・ 徹頭徹尾 ・ 止まる ・ (資金集めに)駆け回る ・ 分刻み(のスケジュール) ・ 予定がびっしり ・ (私の前には)やらなければならない仕事が山積み(になっている) ・ 無休 ・ たくさん(の予定) ・ ぱたり(と)(風が止む) ・ (仕事が)押せ押せになる ・ ゆっくりできない ・ 繁忙はんぼう(期) ・ 農繁のうはん(期) ・ (あまりの忙しさに)悲鳴を上げる ・ 貫徹(する) ・ 性急な心 ・ せっかち ・ (力を)ゆるめない ・ 忙中 ・ 動かぬ ・ (気を)抜かない ・ 移動しない ・ 息が抜けない ・ 徹する ・ てきぱき(こなす) ・ 居座る ・ (場を)占有し続ける ・ 休みなく ・ 押しも押されもしない ・ 怱々 ・ しゃんと ・ いつまでも ・ 繁雑(な日々) ・ (状態が)変わらない ・ 駆け足(で見て回る) ・ ぴたりと ・ 働きすぎ ・ (忙しく)跳ね回る ・ (初志を)貫く ・ (業務に)翻弄される ・ 起立 ・ 詰め切る ・ 息もつけないほど(忙しい) ・ 刹那的(に物を売る) ・ 長居(する) ・ (第一印象が後々まで)糸を引く ・ (開店の準備に)大わらわ ・ 立ち働く ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ あくせく(と)(暮らす) ・ (泣き)通し ・ 静止したまま(である) ・ なかなか帰らない ・ 帰ろうとしない ・ (工場が)フル回転 ・ 安静 ・ 早回し(の生活) ・ 粘り強い ・ (動かざること)山(のごとし) ・ 長々と ・ 凝然 ・ 入り浸る ・ 入り浸り ・ 貧乏暇なし ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ 目が覚める ・ どっしり ・ (どっしり)構える ・ 心を引き締める ・ ひたすら(努力する) ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 長期 ・ (雑務に)忙殺(される) ・ (朝から晩まで)コマネズミ(のように)(働く) ・ 継続性 ・ 時間が足りない ・ (警備員が)常駐(する) ・ (いっときも)解放されない ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ ゆとりがない ・ (今は)それどころではない ・ 落ち着けない ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ (予定に)追い回される ・ (△ノルマ[時間]に)追い立てられる ・ 繁劇 ・ (ずっと)変わらない ・ 長時間 ・ 心せわしい ・ 気ぜわしい(年の瀬) ・ き込む ・ 長い期間 ・ いっぱいいっぱい ・ 遠い ・ 息切れ状態 ・ 倥偬 ・ 修羅場のような(職場) ・ (コーヒー一杯で)粘る ・ 長期間 ・ 不休(で工事を進める) ・ 一様に ・ 戦場のような騒ぎ ・ (持ち場に)詰める
棒立ち(になる)心に強く感じる/心に強い衝撃を受ける棒立ち(になる)心に強く感じる/心に強い衝撃を受ける  棒立ち(になる) ・ 立ちすくむ ・ (頭を)ガツンとやられる(作品に出会う) ・ 胸に突き刺さる ・ (心臓の)鼓動が一瞬とまる ・ 雷に打たれる ・ 雷に打たれたような(衝撃) ・ (不可能であることを)悟る ・ (心に)影響が残る ・ 忘れない ・ 目まい(がする)(ようなショック) ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ (胸を)衝かれる ・ 金縛りにあったような(衝撃) ・ (強く)感じる ・ 失神(する) ・ (力量の差を)痛感(する) ・ 痛切(に感じる) ・ するどい(指摘) ・ (恩師の言葉が)胸に刺さる ・ 思う ・ (迫力に)圧倒される ・ (精神的)打撃(を受ける) ・ (失恋して)ショック(を受ける) ・ (ショックで)熱を出す ・ 驚く ・ (事実を知らされて)愕然(とする) ・ インパクト(を与える) ・ 傍若無人(の振る舞い) ・ (偉人の言葉に)ほおを打たれる ・ 思い知る ・ 思い知らされる ・ (いやでも)納得(する) ・ (凄惨な事件に)衝撃(を受ける) ・ はっとなる ・ はっとする ・ (強烈な印象が脳裡に)刻み込まれる ・ 人生観が変わる(ような)(本) ・ 言葉が出ない ・ 絶句する ・ 恐ろしい ・ 速報を見てから理解するまでに時間がかかりました ・ (友の急死に)胸をえぐられる ・ (忠告が)(身に)応える ・ (ハートを)わしづかみにされる ・ 深刻 ・ 感電 ・ 雄渾ゆうこん(な筆致) ・ びりびり(と感じる) ・ (美しさに)魂を奪われる ・ じいんと ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ 立派な ・ 涙ぐましい ・ 切々 ・ 壮観(な) ・ ムラムラ ・ まぶしい(美しさ) ・ 痛切 ・ 切に ・ 身体が電気に触れる ・ センセーショナル ・ (我を忘れて)見とれる ・ 無性に ・ ぞっこん ・ 言葉もない ・ くらくらする ・ 神々しい(光) ・ つくづく ・ 感動的 ・ 電撃 ・ 壮大な ・ しびれる ・ 実感 ・ ひしひし ・ つらつら ・ ぴんと ・ 切実 ・ しみじみ ・ 感動する ・ (強い)感銘を覚える ・ ほとほと ・ ぼんやりする ・ (荘厳さに)心が震える ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 目まいがする(ような) ・ 息をのむ ・ (心を)奪われる ・ (胸を)打たれる ・ 胸がとどろく ・ (いかんともしがたい)胸のとどろき ・ うわーっ(というような)(△夕陽[歓声を上げる]) ・ 崇高な ・ (キュートなルックスに)ノックアウトされる ・ (心を)揺さぶられる ・  ・ 実感(する) ・ (現実を)受け入れる ・ 激震(が走る) ・ (無力さを)いやというほど味わう ・ 身にしみて知る ・ 刺激の強い(漫画) ・ (異様な)迫力(を感じる) ・ (敗北を)抱きしめる ・ 打ちのめされる ・ (厳しさを)痛感(する) ・ 強い印象 ・ 波紋(を広げる) ・ (政府への信頼を根底から)揺るがす(事件) ・ 影響力 ・ (相手の強さを)見せつけられる ・ バーンと魅せる(コマ割り) ・ インパクト ・ パンチ(のある料理) ・ 骨身に染みる ・ (目に)焼き付ける ・ 胸を打たれる ・ (自慢の鼻を)へし折られる ・ (先人の教えを)噛みしめる ・ (世間への)衝撃 ・ 衝撃的 ・ 迫力のある(映像) ・ いつまでも消えない ・ (心に)焼き付く ・ ぎゃふんと言う ・ きつい ・ 激烈(な口調) ・ 厳しい ・ とんがった(ロック)パンク(ロック) ・ 激越 ・ 感じる ・ (いやな)感じ(がする) ・ 荒い ・ 強力 ・ すごい(声で吠える) ・ どぎつい ・ 感受(する) ・ 強烈 ・ 先鋭 ・ 激しい ・ (奇妙な)(感覚に)とらえられる ・ ものすごい ・ 度を越している ・ おどろおどろしい ・ 矯激 ・ すさまじい ・ ものすさまじい ・ 手痛い ・ サディスティック ・ 激甚 ・ (感動を)呼び起こす ・ ひしと ・ 強い ・ アグレッシブ(な演奏) ・ ひどい ・ 壮絶(な戦い) ・ (普通の人は)付いていけない ・ 熾烈 ・ 痛烈 ・ 苛烈(な生存競争) ・ おびただしい ・ ヘビー ・ 過激 ・ 烈々 ・ 激しすぎる ・ 心が動く ・ 心を動かす ・ 猛烈 ・ 荒(仕事) ・ 殺人的 ・ (ぞっと)する ・ 手ひどい ・ 恐るべき(暑さ) ・ 恐懼きょうくすべき(事件) ・ 鋭い ・ 思いめる ・ えげつない(手を使う) ・ 感応
棒立ち(になる)驚きや恐怖で体が動かない棒立ち(になる)驚きや恐怖で体が動かない  体を固くする ・ (体が)フリーズ(する) ・ (驚きや恐怖で)体が動かない ・ (圧倒されて)凝然(とする)(ばかり) ・ (恐ろしさに)立ちすくむ ・ たじろぐ ・ (体が)固まる ・ 凍りつく ・ ぎょっ(と)(する) ・ (体が)こわばる ・ あっけにとられる ・ 脅威を感じる ・ 小心翼々 ・ 身動きできない ・ 腰を抜かす ・ 勇気がいる ・ こわごわ ・ 動きが取れない ・ おぞましい(事件) ・ 怪奇(現象) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ ひざががくがくする ・ 震えが止まらない ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 怖じける ・ 蒼白(する) ・ 冷や汗が出る ・ 身震い(する) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 物恐ろしい ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ うろたえる ・ びくびく(する) ・ 寒心(に堪えない) ・ びくり(とする) ・ 止まる ・ 心が凍る ・ 薄氷を踏む思い ・ おどおど(する) ・ (命が)おびかされる ・ 慄然(とする) ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 腰が引ける ・ ブラック(ユーモア) ・ (体が)動かない ・ 及び腰(になる) ・ 身の毛がよだつ ・ (成り行きを)見つめる ・ 怖じ怖じ ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ (足が)動かない ・ (体が)硬直(する) ・ 寒気(がする) ・ ひよる ・ (足が)すくむ ・ 総毛立つ ・ 働かない ・ 悚然 ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 肌にあわを生じる ・ ぞっとする ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 怖じる ・ (恐怖に)震える ・ がたがた(震える) ・ 息をのむ ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 逃げ惑う ・ 顔面蒼白(になる) ・ びくつく ・ びくつき ・ 縮み上がる ・ 戦々恐々 ・ ぶるぶる(震える) ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ おろおろ(する) ・ 動けない ・ どきん ・ 怖い ・  ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (怖いから)知らないふり ・ 突っ立つ ・ 恐れおののく ・ (体が)言うことを聞かない ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ トラウマ(になる) ・ 肝を冷やす ・ 尻込み(する) ・ 立ちすくむ ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 物おじ(する) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ ショッキング(な事件) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 足腰が立たない ・ 後ずさり(する) ・ (足が)棒になる ・ 硬くなる ・ 金縛り(になる) ・ 石になる ・ 恐々 ・ 恐るべき ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ (凝然と)立ち尽くす ・ 憮然 ・ 怖がる ・ 気圧される ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ (下半身が)麻痺(する) ・ 体が固まる ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 寒気立つ ・ 首をすくめる ・ 恐るべき(破壊力) ・ (小便を)ちびる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 畏怖(する) ・ 危機感を抱く ・ (怖がって)震え上がる ・ ひるむ ・ 臆する ・ びびる ・ おののく ・ おののき ・ どぎまぎ ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ ひやひや ・ (体が)凍りつく ・ (じっと)たたずむ ・ (痛いほど)緊張(する) ・ (顔から)血の気が引く ・ どきどき ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ おっかない ・ 恐がらせる ・ 心胆を寒からしめる ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ ぐったり(する) ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ (右手が)動かせない ・ 身の縮む(思い) ・ (体の)自由がきかない ・ (体が)自由にならない
棒立ち(となる)(未分類)棒立ち(となる)(未分類)  息を呑む ・ 虚を衝かれる ・ 縦になる ・ 凝立 ・ 吃驚 ・ オドロキ ・ びっくらこく ・ 度を失う ・ 心臓が飛び出す ・ 目を疑う ・ 耳を疑う ・ 肝胆を寒からしむ ・ 息を止める ・ 息を凝らす ・ 固唾を呑む ・ 目がテン ・ 目を見張る ・ 目を見開く ・ 目を剥く ・ 竿だち ・ 棹立 ・ 竿立ち ・ さお立ち ・ 竿立 ・ 棒立 ・ つま先立ち ・ スタンス ・ 仁王立ち ・ 立ち位置 ・ 片足立ち ・ 立ち方
棒立ち(となる)(未分類)棒立ち(となる)(未分類)  たたずむ ・ 足腰が立たない ・ 封じ込められる ・ 途方に暮れる ・ 縛りつけられる ・ 自由にならない ・ 身動きできない ・ 硬直する ・ 八方塞がり ・ 動かない ・ どうしたらいいか分からない ・ 追い詰められる ・ 自由がきかない ・ じっと立つ ・ にっちもさっちもいかない鳴りを潜める ・ 立ち尽くす ・ 動かせない ・ 一歩が踏み出せない ・ 束縛される ・ 動けない ・ 圧迫感のある ・ 棒立ちとなる ・ 保護観察の身 ・ 呪縛される ・ ヒモつき ・ 制限つき ・ 金縛りにあう ・ とらわれる ・ じっとたたずむ ・ 抑圧的な ・ 軟禁状態 ・ ぐったりする ・ 制約される ・ 束縛を受ける ・ 身じろぎもせず ・ 出口なし ・ 手かせ足かせ ・ どうしようもない ・ とらえられる ・ 拘束される ・ 外堀を埋められて ・ 立ち往生する ・ 動きが取れない ・ つっ立つ ・ 打つ手がない ・ 立ち続ける ・ 手も足も出ない ・ 不自由な ・ 拘束を受ける ・ ままならない ・ 自由を奪われる ・ 条件つき ・ 枠をはめられる ・ 自由のきかない ・ 不自由 ・ 自由の喪失 ・ 籠の鳥 ・ 息苦しい
キーワードをランダムでピックアップ
援兵密貿易穿く機関紙倉渡し血迷う歯切れがいいほくそ笑むとっくにシナジー効果通底風のようにどろどろした人間関係紅潮する不気味な影元の調子を取り戻す渾身の力仕業と分かる閾値を超えた厳かな雰囲気に包まれる会場
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6