表示領域を拡大する

聞いてあきれるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
聞いてあきれる浅はかな計画聞いてあきれる浅はかな計画  下策 ・ (肝心な点が)抜けている ・ ずさん(な考え) ・ 底が浅い ・ (お)バカ(な考え) ・ したたかさがない ・ ひどい(出来) ・ 拙速(な判断) ・ 姑息(な手段) ・ みすぼらしい ・ 思いつきだけ(の計画) ・ 小策 ・ 安っぽい ・ 間抜け(な犯人) ・ 小手先 ・ 子供だまし(の策略) ・ 小細工(を弄する) ・ 拙策 ・ 小細工 ・ でたらめ(な方法) ・ 戦略がない ・ 安直(な考え) ・ 穴だらけ ・ 愚行(でしかない) ・ 芸がない ・ 無定見(な政策) ・ きょくがない ・ 行き当たりばったり(の旅) ・ 安易(な政策) ・ 凡策 ・ しょぼい(計画) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 小刀細工 ・ ナイーブ(過ぎる) ・ (安直な)思いつき ・ 愚策 ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ 才ばしる ・ 出来合い(の処方箋) ・ (お)粗末(な計画) ・ いい加減(な) ・ 粗雑(な計画) ・ どろ縄の ・ 浅はか(な計画) ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ 知恵がない ・ 根拠なき(議論) ・  (政治の)怠慢 ・ おざなり(なやり方) ・ 未熟な ・ ろくでもない ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ 先例主義 ・ 即席(の対処法) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ チープ(なデザイン) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 見通しが甘い ・ 貧弱(なプラン)な ・ 愚か(な) ・ レベルが低い ・ くだらない ・ (あまりに)軽率 ・ 見え透いた(お世辞) ・ (やる事が)能天気(な考え) ・ つなぎ ・ シミュレーション能力に欠ける ・ 想像力がない ・ 段取りが悪い ・ (将来に)幻想を抱く ・ 弥縫びぼう(策) ・ 仮設(住宅) ・ 現実に即していない ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 楽観視(し過ぎる) ・ 理想論の域を出ない ・ 経過(措置) ・ 頭でっかち(の若者) ・ 畳の上の水練 ・ その場しのぎ ・ 小手先(の対応) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ なにはさておき ・ 急場しのぎ ・ (一見)簡単そう(に見える) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 原理主義的 ・ 時限的(な措置) ・ その場逃れ ・ 絵空事(に過ぎない) ・ 姑息 ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 上面だけ ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 場当たり的(な対応) ・ 仮に ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 現実離れ(した)(話) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 浅はか ・ 安易な(方法) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 微温的(な対策) ・ 即席(のチーム) ・ 十分な対処は後回しにして ・ (問題の発生を)想定すべきだった ・ 過信(する) ・ 応急処置 ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ (中途半端に)取り繕う ・ 便宜的(な処置) ・ 座して死を待つ ・ 書生論 ・ 無策 ・ 仮初 ・ (考え方が)柔軟でない ・ 希望的(観測) ・ 臨機 ・ 楽観的(見方) ・ 行きずり ・ 急場の処置 ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 急造(の対策) ・ 実際的でない ・ おざなり(の計画) ・ 短期的(な運用) ・ 取らぬ狸の皮算用 ・ 一応 ・ 抜本的でない ・ (言うことが)青い ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ その時だけ ・ その場限り ・ 頑迷(な老人) ・ 差し当たり(困らない) ・ 暫定的(な対応) ・ 一夜漬け ・ 試験的(な試み) ・ 仮(のもの) ・ (読みが)浅い ・ 甘い夢を見る ・ 臨時(の措置) ・ 計算し切れていない ・ 観念的(な考え) ・ 空頼み(に終わる) ・ 秀才(タイプ) ・ 行動が伴わない ・ 仮(の価格) ・ 理論倒れ ・ 臭い物にふた(をする) ・ 気休め(に過ぎない) ・ その時限り ・ モラトリアム ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 膏薬こうやくを張る ・ 危機感がない ・ 短慮 ・ 浅薄(な)(見方) ・ 考えが足りない ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 独善的 ・  ・ うぶ(な考え) ・ 口先だけ ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 未熟(な考え方) ・ 予定 ・ 浅知恵 ・ (お)バカ ・ ナイーブ(な考え) ・ 生ぬるい ・ なまじっか ・ 鼻元思案 ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 緻密でない ・ なまじ ・ 薄い ・ 無考え(の行動) ・ 中途半端 ・ 詰めが甘い ・ 慎重さが足りない ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 手段 ・ 柔軟性のない ・ 足りない(部分がある) ・ 考えない ・ 生煮え ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 本気でない ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 乳臭い(ことを言う) ・ いい加減(な取り組み) ・ 締まらない(話) ・ 計画 ・ 手ぬるい ・ 至らない(ところがある) ・ 下手の考え休むに似たり ・ 形式的 ・ 生硬(な) ・ 書生(論) ・ 義理一遍 ・ 理想論 ・ 知性がない ・ 不見識(きわまる話) ・ もの足りない ・ 筋書き ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 愚か(な考え) ・ 未成熟 ・ 寝ぼけたことを言う ・ 拙劣(な文章) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 見方が浅い ・ (考えが)甘い ・ 隙がある ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ (思考に)深みがない ・ 思慮が足りない ・ プラン ・ 安易(な考え) ・ 安易(な発言) ・ 青臭い(考え) ・ 説得力がない ・ 浅慮 ・ 全体が見えていない ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ めくら判(を押す) ・ (思慮が)浅い ・ 施策 ・ 知的負荷の軽い ・ 俗物(学者) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 脇が甘い ・ 大人になり切れていない ・ 浅はか(な) ・ 甘えがある ・ (考え方が)若い ・ おざなり ・ 世間知らず ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・  ・ △考え[配慮]が浅い ・ 見誤る ・ 根は単純 ・ 愚考 ・ 貧しい(発想) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 荒っぽい(議論) ・ 驕りがある ・ 精神年齢が低い ・ 一隅の管見 ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 熟していない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 認識不足(の意見) ・ なまなか(な決心では難しい) ・  ・ (実際の)役に立たない ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 円熟していない ・ 無難(なやり方) ・ 方策 ・ 事務的 ・ 素人考え ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 虫のいい(相談) ・ 社交辞令 ・ 猿知恵 ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 適当 ・ 無思慮 ・ 甘っちょろい ・ (深く)考えない ・ 拙劣(な対処策) ・ 単細胞 ・ 尻抜け(の法案) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 奥行きがない
聞いてあきれる余りにひどくて驚く(あきれる)聞いてあきれる余りにひどくて驚く(あきれる)  またぞろ(お説教が始まった) ・ あきれる ・ あきれ果てる ・ あきれ返る ・ 閉口(する) ・ あきれ顔 ・ (ひどく)困惑(する) ・ (相手の非常識さに)たじたじ(となる) ・ (言うべき)言葉もない ・ あろうことか(~するとは) ・ 肩をすくめる ・ 驚きあきれる ・ (皮肉で喜んでいるなんて)世話がない(ね) ・ (つまらない冗談に)引く ・ (あきれて)物も言えない ・ 二の句が継げない ・ (非常識さに)驚く ・ 絶句(する) ・ 毒気に当てられる ・ 毒気を抜かれる ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ 愕然(とする) ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ ひっくり返る ・ あまりのことに(返事ができない) ・ 泡を食う ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ 面食らう ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ まさか(の展開) ・ (驚いて)失神(する) ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ サプライズ ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ はっとする ・ 恐れ入る ・ ぼんやり(する) ・ 収拾がつかない ・ ぼう然(と見守る) ・ トンデモ(本) ・ 寝耳に水 ・ 驚異(の切れ味) ・ 呆然(とする) ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ うっそー(!) ・ 耳目を驚かす ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ (わが)目を疑う ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ 度肝を抜かれる ・ 返す言葉もない ・ オーマイゴッド ・ 目をむく ・ お粗末な(言い訳) ・ 言い返せない ・ 喫驚(する) ・ 目の玉が飛び出る ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(なる) ・ (驚いて)絶句(する) ・ 震駭 ・ どきっ(とする) ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ パニる ・ 仰天(する) ・ 言葉が出ない ・ 五里霧中 ・ ぽかん(とする) ・ 思いがけないことが起きる ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ すわ(っ)(、一大事) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ (ファンも)あきれる(愚行) ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ うわわっ(!) ・ 腰を抜かす ・ あろうことか(元カノと同席) ・ きょとん(とする) ・ 驚喜(する) ・ 途方もない(計画) ・ 唖然(とする) ・ 耳を疑う ・ ノックアウトされる ・ 口を開けて ・ あっけらかんと ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ 一驚(を喫する) ・ (二人の仲に)当てられる ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ とんきょう(な声を上げる) ・ (気が)動転(する) ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ おやおや ・ あれあれ ・ いやになる ・ 驚愕する ・ 立ちすくむ ・ 驚愕(する) ・ 声を失う ・ 息をのむ ・ 息が止まる ・ 狼狽(する) ・ (突然の音に)慌てる ・ 意外(に思う) ・ 恐るべき(自信家) ・ 聳動 ・ なんてことだ ・ (予想外の出来事に)驚く ・ よく言うよ ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ 驚き入る ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ びっくらこいた ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ あり得ない ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ びっくり(する) ・ ぎくり ・ ぎくっ(と)(する) ・ 呆けたようになる ・ 言葉にならない ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ 青天の霹靂 ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ あっけにとられる ・ 息が止まるかと思った ・ 声が出ない ・ しらける ・ 驚くばかり ・ 目を丸くする ・ 珍事 ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ 驚倒(する) ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ (大人も)顔負け ・ 気抜けする
聞いてあきれる(未分類)聞いてあきれる(未分類)  開いた口がふさがらない ・ 聞いてあきれる ・ 愛想が尽きる ・ 呆気に取られる
キーワードをランダムでピックアップ
近県着尺予価士魂口約あうんボディソープ引っかかるところがある波を起こす声が漏れる目的は手段を正当化するたわ言を言う偽善的な態度色付き眼鏡作品が作者の心理を投影ペニスをさする人の気配がするでかいことがしたい馬の背で運んでもらう
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3