表示領域を拡大する

(相手の無礼に)恐れ入るの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
恐れ入る予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)恐れ入る予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)  二の句が継げない ・ 気抜けする ・ 毒気を抜かれる ・ あまりのことに(返事ができない) ・ 言い返せない ・ 言葉が出ない ・ 呆然(とする) ・ 目を丸くする ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ 途方もない(計画) ・ (大人も)顔負け ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ (言いぐさが)振るっている ・ あっけらかんと ・ 目をむく ・ よく言うよ ・ 驚くばかり ・ しらける ・ 唖然(とする) ・ 耳を疑う ・ 仰天(する) ・ 返す言葉もない ・ 絶句(する) ・ ぽかん(とする) ・ 驚愕する ・ きょとん(とする) ・ ぼんやり(する) ・ 口を開けて ・ お粗末な(言い訳) ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ 声を失う ・ 毒気に当てられる ・ 収拾がつかない ・ あっけにとられる ・ 恐るべき(自信家) ・ (予想外の出来事に)驚く ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ ぼう然(と見守る) ・ 愕然(とする) ・ 言葉にならない ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(なる) ・ 思考が(一瞬)止まる ・ (ファンも)あきれる(愚行) ・ トンデモ(本) ・ 声が出ない ・ いやになる ・ ひっくり返る ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ (二人の仲に)当てられる ・ 五里霧中 ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ 度肝を抜かれる ・ ノックアウトされる ・ (皮肉で喜んでいるなんて)世話がない(ね) ・ (ひどく)困惑(する) ・ 聞いてあきれる ・ あろうことか(~するとは) ・ あきれ顔 ・ (非常識さに)驚く ・ 閉口(する) ・ 肩をすくめる ・ あきれる ・ あきれ果てる ・ あきれ返る ・ (つまらない冗談に)引く ・ 驚きあきれる ・ (あきれて)物も言えない ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ (相手の非常識さに)たじたじ(となる) ・ (言うべき)言葉もない ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ もさっと ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ ぼさっと ・ (手元が)おろそかになる ・ つくねんと ・ ぼう然 ・ うつけ(者) ・ 視線の定まらない(目) ・ うつろ ・ ほうけたように ・ ぽかんと ・ うつけたように ・ 気持ちが足りない ・ 気が抜ける ・ 気抜け ・ ぽっと ・ ぼやぼや ・ 自失 ・ (心は)空っぽ ・ うわの空 ・ ぼそっと ・ 昼あんどん ・ 注意が散漫 ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ (話を)聞いてない ・ ぼうっと ・ きょとんと ・ (気持ちが)空白になる ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ 心ここにあらず ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ ぼやっと ・ 放心(状態) ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ ぼさぼさ ・ うつろ(な表情) ・ (神経が)行き届かない ・ 気持ちが宙を浮く
(相手の無礼に)恐れ入る思いがけないことにびっくりする(驚く)(相手の無礼に)恐れ入る思いがけないことにびっくりする(驚く)  ひっくり返る(ほど驚く) ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ ぎくり ・ ぎくっ(と)(する) ・ 息が止まるかと思った ・ 珍事 ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ 迫真(の演技) ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ おやおや ・ あれあれ ・ 泡を食う ・ 驚喜(する) ・ 驚倒(する) ・ (驚いて)身を固くする ・ 立ちすくむ ・ 目まい(を覚える) ・ (わが)目を疑う ・ 思考が止まる ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ 腰を抜かす ・ 腰が抜けそう ・ 息をのむ ・ 息が止まる ・ まさか(の展開) ・ オーマイゴッド ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ 震駭 ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ 意外(に思う) ・ とんきょう(な声を上げる) ・ 耳目を驚かす ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ 面食らう ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ (突然の音に)慌てる ・ すわ(っ)(、一大事) ・ あり得ない ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ 一驚(を喫する) ・ 聳動 ・ サプライズ ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ びっくらこいた ・ 驚愕(する) ・ あろうことか(元カノと同席) ・ (驚いて)失神(する) ・ 呆けたようになる ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 目の玉が飛び出る ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ うわわっ(!) ・ びっくり(する) ・ はっとする ・ なんてことだ ・ 愕然(とする) ・ 驚異(の切れ味) ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ 狼狽(する) ・ 青天の霹靂 ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ (驚いて)絶句(する) ・ トンデモ(科学) ・ 寝耳に水 ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ パニる ・ 思いがけないことが起きる ・ 目を見張る ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ 奇縁 ・ 喫驚(する) ・ うっそー(!) ・ 慌てふためく ・ (気が)動転(する) ・ 青ざめる ・ 耳を疑う ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ どきっ(とする) ・ 驚き入る ・ 色を失う ・ 焦る ・ (つまらない冗談に)引く ・ ぱっちり ・ 見開く ・ そんな(!) ・ 離れ技(をやってのける) ・ 雄大(な景色) ・ 顔色を失う ・ (思わず)息をのむ(絶景) ・ 感心させる ・ (打者を)凍りつかせる(魔球) ・ そんなバカな ・ 冷水を浴びせる ・ スケールが大きい ・ スケールの大きい(映画) ・ 規模が大きい ・ かっと ・ (驚きや恐怖で)体が動かない ・ (超高層ビル群の)偉観 ・ 慌てふためかせる ・ 迫力ある(映画) ・ 驚き(の声を上げる) ・ 聞いてあきれる ・ あっと言わせる ・ (見る者の)小ささを(いやでも)意識させる ・ (わっと言って)脅かす ・ 脅す ・ 目もくらむような(大自然) ・ パニくらせる ・ なんと(まあ) ・ (まるで)夢でも見ているかのような(壮大な自然景観) ・ (目を)見張る ・ (周囲が)動揺し始める ・ 思いがけない(どんでん返し) ・ あっ(危ない) ・ あっと(驚く) ・ (相手の非常識さに)たじたじ(となる) ・ (体が)固まる ・ (その場が)騒がしくなる ・ 型破り ・ あろうことか(~するとは) ・ マンモス(△校[のような]) ・ はっと(する) ・ はっ(と思う) ・ 熱気がみなぎる ・ どきり(と)(する) ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ はっとさせる ・ げっ(!) ・ 立派(な家) ・ どきん(と)(する) ・ 彗星のように(現れる) ・ (言うべき)言葉もない ・ びっくりさせる ・ 怖がらせる ・ (富士の)偉容(を仰ぐ) ・ (あきれて)物も言えない ・ 二の句が継げない ・ えっ(!?) ・ (場内が)騒然(となる) ・ 血の気が失せる ・ (世間を)震撼させる ・ (恐ろしさに)立ちすくむ ・ 想定外(の事態) ・ 顔色なし ・ 心臓が跳ね上がる ・ 不意を打つ ・ (心理的に)混乱させる ・ ぎょっ(と)(する) ・ (相手の)尻毛を抜く ・ 圧倒的(存在感) ・ (他を)圧する(存在感) ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ 冷や汗(をかく) ・ 予想外(の展開) ・ (大方の)予想を覆す ・ 瞠若 ・ ドラマチック(な展開) ・ 困惑させる ・ 奇抜(な髪型) ・ (顔色が)青くなる ・ (顔色が)白くなる ・ (ひどく)困惑(する) ・ 威容(を誇る)(大聖堂) ・ (雄大な山々の)(姿に)圧倒される ・ 表情が消える ・ ぞっと(する) ・ (何か)でかいこと(をしたい) ・ わっ(と声を上げる) ・ 凍りつく ・ あきれ顔 ・ (体が)こわばる ・ 閉口(する) ・ 仰天させる ・ (非常識さに)驚く ・ (質問されて)へどもど(する) ・ (圧倒されて)凝然(とする)(ばかり) ・ 虚をつかれる ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ (自然の壮大さに)畏怖(の念を抱く) ・ まごつかせる ・ 電撃(結婚) ・ 慌てさせる ・ 体を固くする ・ (大きな)ショックを与える ・ ぱっくり ・ 驚きあきれる ・ 威圧感(のある建物) ・ 舌を巻かせる ・ おっと(危ない) ・ 衝撃的(デビュー) ・ 驚嘆(する) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 度肝を抜く ・ 瞠目 ・ (体が)フリーズ(する) ・ 不意打ち(をかける) ・ 桁外れ(のスケール) ・ 意表を突かれる ・ (相手の)生き肝を抜く ・ (皮肉で喜んでいるなんて)世話がない(ね) ・ 目を丸くする ・ たじろぐ ・ 途方もない(計画) ・ 舌を巻く ・ 驚嘆の声(を上げる) ・ 心臓にこたえる ・ 瞠目(すべき)(成果だ) ・ 驚かせる ・ ぎょっ(とする) ・ うわっ(!) ・ 鬼面人を脅す ・ 鬼面人を驚かす ・ ぎくり(と)(する) ・ (場が)盛り上がる ・ 虚をつく ・ 目をむく ・ 目を皿のようにして ・ あきれる ・ あきれ果てる ・ あきれ返る ・ 壮大(なスケール) ・ 堂々としている ・ すごい(!) ・ 意表を突く ・ 目の覚めるような(美人) ・ 驚嘆させる ・ 思わず声を上げる ・ ひと泡吹かせる ・ 身のすくむような(垂直の崖) ・ 真っ青になる ・ どっきり(カメラ) ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ (集団が)活気づく ・ 肝を冷やす ・ (顔から)血の気が引く ・ 棒立ち(になる) ・ (八方ヶ岳が)どんと構える ・ 肩をすくめる ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ (大)番狂わせ ・ ひるむ ・ くしくも(巡り会う) ・ 恐るべき ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 怖がる ・ 信じられない ・ トラウマ(になる) ・ 怖じける ・ 鬼気迫る(演技) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 蒼白(する) ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 気圧される ・ どきん ・ 図らずも ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 物恐ろしい ・ ブラック(ユーモア) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 心胆を寒からしめる ・ うそのよう(に)(静まり返る) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ ひざががくがくする ・ うろたえる ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (怖がって)震え上がる ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 身の毛がよだつ ・ (怖いから)知らないふり ・ 肌にあわを生じる ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・  ・ (命が)おびかされる ・ 寒心(に堪えない) ・ 総毛立つ ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 本当でないような ・ 及び腰(になる) ・ 身震い(する) ・ 逃げ惑う ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 恐々 ・ (体が)凍りつく ・ こわごわ ・ (痛いほど)緊張(する) ・ びびる ・ 想定外(の結果) ・ (あたかも)夢を見ているよう ・ 腰が引ける ・ おろおろ(する) ・ 怖い ・ 小心翼々 ・ 体が固まる ・ 戦々恐々 ・ 尻込み(する) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ どぎまぎ ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ (恐怖に)震える ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 憮然 ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ びくびく(する) ・ (にわかには)信じられない ・ 怖じ怖じ ・ ぶるぶる(震える) ・ あり得ない(事が起きた) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 臆する ・ まさか(の結果) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 冷や汗が出る ・ (成り行きを)見つめる ・ 神の計らい(により再会できた) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ (小便を)ちびる ・ びくり(とする) ・ うそみたい ・ 寒気立つ ・ 後ずさり(する) ・ よもやの(敗退) ・ 恐るべき(破壊力) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 期せずして ・ 薄氷を踏む思い ・ 怖じる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ キツネにつままれたような(気分) ・ がたがた(震える) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ おぞましい(事件) ・ 予期せず ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ アンビリーバボー ・ 身の縮む(思い) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 縮み上がる ・ 恐がらせる ・ 畏怖(する) ・ 怪奇(現象) ・ ショッキング(な事件) ・ 悚然 ・ びくつく ・ びくつき ・ 衝撃を覚える ・ 震えが止まらない ・ ひやひや ・ おどおど(する) ・ おっかない ・ 勇気がいる ・ 心が凍る ・ 寒気(がする) ・ おののく ・ おののき ・ 首をすくめる ・ 物おじ(する) ・ ひよる ・ 恐れる ・ 恐れおののく ・ 脅威を感じる ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ どきどき ・ 危機感を抱く ・ ぞっとする ・ 慄然(とする) ・ 顔面蒼白(になる) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 突然 ・ 降って湧いたような(縁談) ・ はたと(気づく) ・ むずと(つかまれる) ・ むんずと(組まれる) ・ 不時(の来客) ・ あいさつも無しに ・ 時ならぬ(声を上げる) ・ 勃然 ・ 急激(に)(冷え込む) ・ つと(立ち止まる) ・ 不意(に)(現れる) ・ 不意をつく ・ 不意打ち ・ 突撃(取材) ・ アポなし(訪問) ・ 飛び込み(の△セールス[仕事]) ・ たちまち ・ 一躍(時の人) ・ ドンと来る ・ ドーンと(来る) ・ パッと散る ・ がたっと ・ ふと ・ 出し抜け(に) ・ 用意していない ・ (横から)ひょいと(手を出す) ・ ひょっこり(と)(帰ってくる) ・ ひょっと ・ 降って湧いたよう(に) ・ 豁然 ・ 油断につけこんで ・ ぶっつけ(本番) ・ (何の)前兆もなく ・ 前兆を見逃した結果 ・ (何の)前触れもなく ・ 風のように(現れる) ・ (相手の)虚をつく ・ 電撃(的)(な結婚) ・ 飛び入り(で参加する) ・ (ストーリーが)飛躍(する) ・ 一足飛び(の結論) ・ 打ち付け ・ 抜き打ち(的に) ・ ふいと ・ 率爾 ・ 率然 ・ 卒然 ・ いきなり ・ 彗星のように(登場する) ・ 彗星のごとく(現れる) ・ 油断していた ・ (一天)にわか(に)(掻き曇る) ・ 有無を言わさず ・ 俄然 ・ とみに ・ 藪から棒(に) ・ 忽然 ・ 気づかれないように ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ ゲリラ的(手法) ・ 唐突(に) ・ 突如(として) ・ 翻然 ・ 突発的(に) ・ 短兵急 ・ (激しい雨が)うそのよう(に)(やむ) ・ 予告なし(に) ・ 奇襲(する) ・ (笑い声が)はじける ・ (突然すぎて)面食らう ・ 劇的(に変わる) ・ やにわに(走り出す) ・ ぽっくり ・ ぱったり ・ あいさつ代わり(のホームラン) ・ 思いがけない ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 忽焉 ・ (空気が)一変する ・ ころりと ・ (状況が)急変する ・ (事前の)準備なく ・ ばったり ・ 急に
(褒められて)恐れ入る恥ずかしい(褒められて)恐れ入る恥ずかしい  気まずい(思い) ・ 恥じ入る(ばかり) ・ (大人も)顔負け(の知識) ・ うら恥ずかしい ・ (人まで)恥をさらす ・ 頭の中がまっ白になる ・ とんだところをお見せして(しまって) ・ お見苦しいところをお見せして ・ 居たたまれない ・ 形なし ・ 面目ない ・ 動揺する ・ 赤面(する) ・ (自ら)恥じる ・ おもはゆい ・ いい気がしない ・ 見られたくない ・ (ちょっと)照れる ・ 照れくさい ・ (どこかに)逃げ出したい ・ 恥じらい ・ 悪びれる ・ 恥ずかしそう ・ 恥ずかしがる ・ じくじ(たる思い) ・ (恥ずかしくて)汗をかく ・ (大)恥をかく ・ (大)汗をかかされる ・ 汗顔(の至り) ・ (弁解に)大汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ 名前を変えたい ・ ばつが悪い(思い) ・ 恥じらう ・ もじもじ(する) ・ はにかみ(を見せる) ・ (視線が集まって)落ち着かない(思い) ・ 空恥ずかしい ・ 肩身の狭い(思い)(をする) ・ 身の細る思い ・ 身の縮む思い ・ 身を縮ませる ・ 穴があったら入りたい ・ 恥ずかしい ・ 恥ずかしく思う ・ 小恥ずかしい ・ (褒められて)こそばゆい ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ 辱めを受ける ・ 居心地が悪い ・ 間が悪い ・ (恥ずかしくて)身の置き所がない ・ さらし者(になる) ・ 気恥ずかしい ・ きまり(が)悪い ・ (すぐに)顔を赤くする ・ 汚辱 ・ 伏目 ・ 正視しない ・ 威信が傷つけられる ・ 顔を伏せる ・ 名誉を損なう ・ 恥さらし ・ 名折れ ・ 目をそらす ・ 顔から火が出る ・ 耳が熱を帯びる ・ 合わせる顔がない ・ 汚名 ・ (目を)背ける ・ 面目(が)丸潰れ ・ おとなしい ・ 怒る ・ (褒められて)おもはゆい ・ 慙死 ・ 内気(な少女) ・ (名門の)名が泣く(体たらく) ・ 背く ・ 顔向け(が)できない ・ 赤らめる ・ 失態(を演じる) ・ 直視しない ・ △視線[顔]をそらす ・ (顔に)紅葉を散らす ・ (△顔[頬]を)赤める ・ (いかにも)格好がつかない ・ 立つ瀬がない ・ ぽっと(頬を染める) ・ (内気で)消極的 ・ (褒められて)居心地が悪い ・ 恥じる ・ (こんな仕打ちを受けるとは)いい面の皮(だ) ・ はにかむ ・ 照れ笑い(を浮かべる) ・ シャイ ・ どの面下げて(行けようか) ・ 名誉毀損 ・ 恥ずかしがり(屋) ・ かっこ悪い ・ 格好が悪い ・ 羞恥 ・ 顔が潰れる ・ (経歴に)汚点(を残す) ・ 照れ屋 ・ まばゆい ・ 赤恥 ・ ばつが悪い ・ ぽっとなる ・ 上気(する) ・ 尻がこそばゆい ・ 沽券に関わる ・ (ひどく)恥ずかしい ・ 赤らむ ・ 下目 ・ (落ちこぼれの)烙印を押される ・ 晴れがましい ・ 内弁慶 ・ (中卒では)世間体が悪い ・ おめおめ(と)(帰れない) ・ 顔が上げられない ・ 男を下げる ・ 顔向けができない ・ 恥じ入る ・ 生き恥(をさらす) ・ 格好がつかない ・ (褒められて)くすぐったい(思い) ・ ほてる ・ 面目なく思う ・ (この評価では)浮かばれない ・ 赤鬼(みたいに) ・ (素直に)喜べない ・ 恥(をかく) ・ (恩師に)合わせる顔がない ・ のぼせる ・ 紅潮する ・ 体裁が悪い ・ 面目が立たない ・ (顔が)赤らむ ・ (自分が)自分ではないような(感覚) ・ (顔を)赤くする ・ 赤面 ・ 忌まわしい(記憶) ・ 旅の恥はかき捨て ・ 恥辱ちじょく(を受ける) ・ (一家の)面汚し ・ 世間体が悪い ・ きまりが悪い ・ 不面目(な結果) ・ 面目がない ・ 面目次第もない ・ 廉恥 ・ 頬を染める ・ (顔に)泥を塗る ・ (△顔[頬]に)赤みがさす ・ 顔が立たない ・ ぼおっとした感じ(がある) ・ はにかみ屋 ・ まっ赤になる ・ (急いで)空に目をやる ・ 照れる ・ 側める ・ (母校の)名を汚す ・ (自分の)△欠点[失敗]を恥ずかしく思う ・ 紅潮(する) ・ 屈辱 ・ 不名誉(な記録) ・ うつむく ・ 気後れ(する) ・ コンプレックス(がある) ・ 劣等感(がある) ・ 他より劣っている ・ 引け目(を感じる) ・ 
恐れ入る地面に付くほど低く頭を下げて恐れ入る(ひれ伏す)恐れ入る地面に付くほど低く頭を下げて恐れ入る(ひれ伏す)  平身低頭 ・ (無理を)依頼する ・ 平ぐも(のように) ・ ひれ伏す ・ へりくだる ・ 平伏 ・ 上体を前に倒す ・ 謝する ・ 伏し拝む ・ 膝を折る ・ (神前に)拝礼(する) ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ ぴょこり ・  ・ へいこら ・ (体を)伏せる ・ けじめをつける ・ ぴょこん(と) ・ 合掌(する) ・ 泣きを入れる ・ 腰をかがめる ・ 小腰を曲げる ・ 小腰をかがめる ・ 腰をこごめる ・ (神棚に)手を合わせる ・ (自分たちなりの)落とし前(をつける) ・ (遺影に)お参り(する) ・ (ちょっと)帽子に手をやる ・ アベマリア ・ すまない ・ 申し訳ない ・ 悪いな ・ 陳謝(する) ・ ごめん(なさい) ・ 御免 ・ あいさつ(する) ・ (少し)腰を曲げる ・ 倒れ伏す ・ 多謝 ・ び言 ・ 匍匐ほふく(する) ・ 平謝り(△する[に謝る]) ・ 謝る ・ (本尊を)拝する ・ (家族の前で)ざんげ(する) ・ 腰を低くする ・ (神前に)ぬかずく ・ びる ・ (過失を)万謝(する) ・ ぺこり ・ (バケツを)逆さに置く ・ (謝ったら)気持ちが軽くなる ・ 残念(な結果) ・ (体を)折り曲げる ・ すみません ・ 会釈(する) ・ (神の前に)ひれ伏す ・ うつ伏せ ・ うつ伏す ・ うつ伏せる ・ 伏臥 ・ 平身低頭(する) ・ 恭順の意を示す ・ 陳謝 ・ (平に)ご容赦(のほど)を ・ ご容赦△ください[願いたい] ・ 悪かった ・ 謝罪(する) ・ 屈服する ・ 突っ伏す ・ 腹ばう ・ 腹ばい ・ 礼(をする) ・ (お)辞儀(をする) ・ び入る ・ (聖像を)伏し拝む ・ び(を△言う[入れる]) ・ (神に)祈る ・ 一揖いちゆう ・ 落とし前をつける ・ 二拝二柏手一拝 ・ ぺこん(と) ・ (心から)お詫びを申し上げます ・ (うやうやしく)礼拝れいはい(する) ・ 礼拝らいはい ・ 伏臥位 ・ 敬って礼をする ・ 拝跪 ・ (どうか)(ご)勘弁(のほどを) ・ 平ぐも(のように)(なって謝る) ・ 失礼しました ・ 頼み込む ・ 謝意 ・ 手を合わせる ・ 降伏(する) ・ 不徳の致すところ ・ 平伏(する) ・ 土下座(する) ・ 深謝 ・ (うやうやしく)拝礼(する) ・ 背中を丸める ・ (初日の出を)ありがたがる ・ 叩頭こうとう(する) ・ 腰を折る ・ 伏す ・ すいません ・ あがめ仰ぐ ・ 頭を下げる ・ 這いつくばう ・ 這いつくばる ・ (神仏を)拝む ・ (秘仏を)拝ませてもらう ・ (何かを)頼む ・ 土下座 ・  ・ 許しを乞う ・ 遺憾 ・ (相手の意に)従う ・ ご迷惑をおかけしました ・ (獣が)うずくまる ・ (地面に)うずくまる
恐れ入る人や人の能力を高く評価する(尊敬する)恐れ入る人や人の能力を高く評価する(尊敬する)  (個人)崇拝 ・ (人を)歓呼して迎える ・ (相手に対して)気を使う ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ 兄事(する) ・ 崇敬(する) ・ 礼を尽くす ・ (意見を)尊重(する) ・ 頭が下がる ・ 頭が上がらない ・ ひざまずく ・ オマージュ(を捧げる) ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ 顔を立てる ・ 無視し得ない ・ (本当に)立派(だね) ・ 神格化(する) ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ (誰もが)一目置く(人物) ・ 一目も二目も置く ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ (相手に)敬譲(心)(を持つ) ・ (相手を)立てる ・ 盲目的(に従う) ・ (頼み申し上げ)奉る ・ (力量を)認める ・ 感服(する) ・ 英雄視 ・ 英雄に祭り上げる ・ リスペクト(する) ・ ただ者ではない ・ (師として)仰ぐ ・ (△リンカーンの人格[総統]に)傾倒(する) ・ (後輩に)花を持たせる ・ 油断できない(相手) ・ (主婦への)讃歌 ・ (感謝を)ささげる ・ 表敬(訪問) ・ (相手を)重んじる ・ 脱帽(する) ・ 感謝 ・ 立派(な行い) ・ 神様(扱い) ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ あがめる ・ 仰ぎ見る ・ 奇特(な人だ) ・ 感心(する) ・ (立派な人ゆえ)敬う ・ (先生の)(徳を)慕う ・ 私淑 ・ (彼の功績を)たたえる ・ 見どころのある(若者) ・ 献辞 ・ 敬慕(する) ・ (能力を)(高く)評価する ・ (親を)大切にする ・ 思慕 ・ 仰望 ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ 敬仰(する) ・ 敬(は礼の本なり) ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ すごい(人だ) ・ 心酔 ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ 尊崇 ・ あがめ仰ぐ ・ (敵ながら)あっぱれ ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ よくやっているな(という感じ) ・ 敬する ・ (関係者の苦労を)多とする ・ (先輩への)配慮を忘れない ・ (能力を)買う ・ (織田信長に)憧れる ・ 憧れ ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ 景仰(する) ・ 敬服(△する[に値する]) ・ 感嘆(する) ・ (教祖を)絶対視(する) ・ (才能を)高く買う ・ 英雄視する ・ 尊称 ・ 遠い存在 ・ (神前に)拝礼(する) ・ (俺たちの)マドンナ ・ (歌声に)しびれる ・ 敬譲 ・ 尊奉(する) ・ (神仏を)拝む ・ (秘仏を)拝ませてもらう ・  ・ (神の前に)ひれ伏す ・ 他人を敬う ・ (学園の)アイドル ・ 忘れがたい ・ 遠くから眺める ・ (本尊を)拝する ・ 神聖視(する) ・ 奉る ・ (憧れの作家に)師事する ・ (老人を)敬う ・ (悠久の歴史に)ロマンを感じる ・ (神仏を)敬う ・ 美称 ・ (人に)ほれる ・ 御名 ・ 完璧な人間というイメージ(を持つ) ・ 過大評価(する) ・ 卑下 ・ (精神的な)弟子となる ・ 恋心 ・ 崇拝 ・ ヒーロー ・ こうべを垂れる ・ 魅力を感じる ・  ・ 偶像視(する) ・ (宝塚に)夢中になる ・ (必要以上に)賛美する ・ 心服(する) ・ (初日の出を)ありがたがる ・ (ダイエット界の)カリスマ ・ (若者の)偶像 ・ 崇拝の対象 ・ 崇拝の的 ・ 焦がれる ・ 恋に似た感情 ・ (うやうやしく)礼拝れいはい(する) ・ 礼拝らいはい ・ 盲信(する) ・ 思慕する ・ 合掌(する) ・ (権力者を)神人化(する) ・ アベマリア ・ (強い)思い入れを抱く ・ 敬って礼をする ・ 尊名 ・ (宇宙飛行士を)夢見る ・ お名前 ・ (新興宗教に)かぶれる ・ (神に)祈る ・ (神棚に)手を合わせる ・ 敬老(の日) ・ 誉めそやす ・  ・ (ブルース・リーを)崇拝(する) ・ 敬意 ・ 慕う ・ 推服 ・ 洗脳される ・ (先輩を)まぶしげに見る ・ (人生を謳歌している人が)まぶしく見える ・ まぶしさを感じる ・ (笑顔がステキで)輝いて見える ・ キラキラしている ・ (医学界の)権威 ・ 慕い寄る ・ 好意を抱く ・ まぶしい(存在) ・ (宗教家を)賛美(する) ・ 拝跪 ・ 二拝二柏手一拝 ・ 救世主(待望論) ・ (救世主と)あがめる ・ (司令官に)最敬礼(する) ・ 芳名 ・ 信服 ・ (今大会で)台風の目(となる選手) ・ 超越的存在 ・ 恋する ・  ・ (聖像を)伏し拝む ・ (遺影に)お参り(する) ・ 脇付 ・ (老子の教えを)信奉(する) ・ 高名 ・ 偶像神 ・ (ファッション)アイコン ・ ポップアイコン ・ (60年代の)象徴的(な女優) ・ シンボル(的存在) ・ 謙遜 ・ 尚歯 ・ 恭謙 ・ 謙譲 ・ (生き神様として)ありがたがる ・ 跪拝(する) ・ (△心[体]が)震える ・ (白馬にまたがった)王子様 ・ (神前に)ぬかずく ・ 敬称 ・ スター ・ 信仰対象 ・ さん ・ 憧れ(の人) ・ (ビーチバレー界の)妖精 ・ 下手に出る ・ (信仰に近い)名声(を博する) ・ 憧れの的 ・  ・ へりくだる ・ かしこまる ・ 振り仰ぐ ・ 仰ぐ ・ 強く心を惹かれる ・ 渇仰(する) ・ 憧れる ・ 高嶺の花 ・ 雲の上の存在 ・ (ファッション)リーダー ・ 高評価 ・ (金よりも信用が)大事 ・ 偏重 ・ (価値あるものとして)大切に扱う ・ 貴ぶ ・ 一目置く ・ 信奉(する) ・ (御)下賜(品) ・ (成長よりも安定に)軸足を移す ・ 重きをなす ・ 優先順位が高い ・ (この事件を)重大視(する) ・ (希少性に)価値を認める ・ (高く)評価(する) ・ (舶来品)崇拝 ・ (人命を)尊ぶ ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ 肯定(する) ・ 珍重(する) ・ 大切(△にする[なものと考える]) ・ (ひどく)ありがたがる ・ いとおしむ ・ 
恐れ入る言動を控えめにしてかしこまる(慎む)恐れ入る言動を控えめにしてかしこまる(慎む)  (相手への)配慮を優先 ・ (息を)殺す ・ (頼らないとは)水くさい ・ 恭順(の意)(を表する) ・ 自重 ・ 自己規制 ・ 節度(を守る) ・ 畏敬(の意思を示す) ・ (甘えることに)抵抗感(を覚える) ・ (発言を)差し控える ・ (いつもより)影が薄い ・ 忌諱 ・ 恭倹 ・ (度を超さないように)気をつける ・ 恐れ多い(ことです) ・ しおらしく(振る舞い) ・ 神妙(に控える) ・ 手加減(する) ・ (周囲への)同調思考 ・ (人目を)はばかる ・ はばかり ・ 恭敬 ・ (元気よさが)なくなる ・ おとなしくする ・ 斟酌 ・ (家で)謹慎(する) ・ (言動を)抑制(する) ・ 抑制的 ・ 言動に気をつける ・ 低姿勢(の態度) ・ 忌む ・ (いつもの)毒がない ・ 切れ味がにぶる ・ (元気のよさが)影をひそめる ・ 気配を消す ・ 気後れ ・ 我慢(する) ・ たしなむ ・ セーブ(する) ・ 高望みしない ・ 遠慮(する) ・ お辞儀(無しにいただきます) ・ 辞儀 ・ 恐懼きょうく(する) ・ 肩身の狭い思い ・ (主張を)控える ・ (△言動[身]を)慎む ・ 慎み ・ つつしんで(お礼を述べる) ・ 横並び意識(の日本人) ・ 手控える ・ 堅苦しい(物言い)(で尋ねる) ・ (隣り近所に)気兼ね(する) ・ はにかみ(を見せる) ・ 照れ(がある) ・ 節制 ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ (相手への)引け目 ・ 負い目(を感じて)(言い出せない) ・ 心置き(なく話す) ・ 恐縮(に存じます) ・ 自粛(する) ・ 自主規制(する) ・ 戒慎かいしん(する) ・ 謙譲の精神(の表れ) ・ かしこまる ・ じっとする ・ 忌憚きたん(のない意見) ・ (自分が目立つと)相手に悪い ・ (恩師への)義理立て(から縁談を受ける) ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ (言いたいことも言わず)我慢する ・ 言い損なう ・ 後退(する) ・ (言動を)控えめ(にする) ・ (発言を)封印(する) ・ 鞠躬如きっきゅうじょ ・ 自制 ・ (遠慮するのが)エチケット ・ (いつもより)おとなしい ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ 心遣い(する) ・ たしなみ ・ ためらう ・ ためらい ・ (苦手な相手を前に)萎縮(する) ・ (相手に)敬意を払う ・ 及び腰(の姿勢) ・ (神を)おそれる ・ 息をひそめる ・ (形だけ)神妙な態度(を取る)嵐が過ぎ去るのを待つ ・ (非難の)風がおさまるのを待つ ・ (△お上の怒り[世論]が)静まるのを待つ ・ 死んだふり(をする) ・ 寝たふり(をする) ・ (ピンチを)しのぐ ・ 頭を低くする ・ 低姿勢(でいる) ・ 這うような姿勢(で過ごす) ・ (我慢して)切り抜ける ・ 猫をかぶる ・ (じっと我慢して)身を縮める ・ 身動きが取れない ・ (△夕立を[首をすくめて])やり過ごす ・ (しばらく)おとなしくする ・ (人目につかない場所に)籠もる ・ (△目立った行動[本音]を)控える ・ 静観(する)(つもり) ・ (当面は)鳴りをひそめる ・ 神経を使う ・ 自制(する) ・ 制御(する) ・ 恐縮(する) ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ (どうこう言える)立場ではない ・ 口ごもる ・ 秘めた(怒り) ・ 慎重になる ・ 余力を残す ・ (迷惑をかけないために実施を)取りやめる ・ 心を引き締める ・ (批評など)おこがましい ・ 水も漏らさぬ(警備) ・ 厳重 ・ (心遣いに)痛み入る ・ (受賞を)辞退(する) ・ 神経を張り詰める ・ 緊張を解かない ・ (自分を)抑える ・ 余念がない ・ 抑える ・ 敬遠(する) ・ 放棄(する) ・ (力を)セーブ(する) ・ (△自ら[勝者]を)戒める ・ (発言を)控える ・ (コメントを)差し控える ・ (大きなミスをしないように)用心(する) ・ (お願いなど)恐れ多い(のでできない) ・ 静かな(情熱) ・ めっそうもない(、私の出る幕ではありません) ・ 油断しない ・ 顔色をうかがう ・ 常在戦場(の精神) ・ 自省(する) ・ (他人に)気を使う ・ (発言の)トーンを下げる ・ ブレーキ(をかける) ・ 気が置かれる ・ (万事に)抜かりない ・ (仲間を売るのは)気が引ける ・ (室温を)コントロール(する) ・ 遠慮がち ・ (上役の前で)へりくだる ・ (褒めるのは)照れくさい ・ 臆する ・ 克己(心) ・ 差し控える ・ 下手に出る ・ 内なる(闘志) ・ 躊躇(する) ・ 自分に厳しくする ・ (身を)慎む ・ (注意を)怠らない ・ 怠りなく(手を打つ) ・ 脚下照顧きゃっかしょうこ ・ 抑制(する) ・ (有頂天を)控える ・ 戒心(する) ・ (慢心を)警戒(する) ・ (意見)(する)資格はない ・ (治にいて)乱を忘れず ・ (提案するなど)おこがましい ・ (厳に)慎む ・ (独身の姉に)義理立て(して結婚しない) ・ (礼節を)心がける ・ (息の)殺す ・ (自分を)律する ・ 自制(心) ・ 容赦(なく罰する) ・ (候補から)身を引く ・ (若い二人のために)座を外す ・ 節約(する) ・ 気後れする ・ 緩みなく(取り組む) ・ 自戒する ・ 眉に唾をつける ・ 眉唾 ・ (近隣への)配慮(から騒音禁止) ・ 平民的 ・ 譲る(気持ち) ・ 節度(が)ある ・ 謙譲(の美徳) ・ 殊勝(な△気持ち[態度]) ・ てらいがない ・ ためらいがち ・ 謙遜(する) ・ 偉ぶらない ・ 偉ぶったところがない ・ (成功を)鼻にかけない ・ 奥ゆかしい ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 思慮深い ・ 控えめ(に)(ふるまう) ・ 目立たない(ようにする) ・ 伏して ・ 低頭癖がある ・ 主役願望がない ・ 傲慢でない ・ 礼節(をもって)(接する) ・ へりくだる ・ 一歩引いた(態度) ・ しおらしい(娘) ・ 自然(な態度) ・ (能力を)ひけらかさない ・ さりげない(心づかい) ・ さりげなく(気づかう) ・ つつましやか ・ (相手の)気持ちを思いやる(姿勢) ・ 謙虚 ・ 誠実(な態度) ・ 頭が低い ・ 腰が低い ・ 大家ぶらない ・ 老いては子に従え ・ 能あるタカは爪を隠す ・ (実るほど)こうべを垂れる(稲穂かな) ・ 自己主張を控える ・ 威張らない ・ 気取らない ・ ぶらない ・ 生ぬるい(対応) ・ 遠慮深い(人) ・ 穏当(な要求) ・ 出しゃばらない ・ しゃしゃらない ・ 出過ぎない ・ ほどほど(の要求) ・ 敬けん ・ つつましい ・ 身を縮めて(座る) ・ 自慢しない ・ そっくり返らない ・ 自分を抑える ・ 謙抑 ・ (相手に)譲る ・ (後輩に)花を持たせる
(難題を持ちかけられて)恐れ入るいろいろと苦しんで悩む(苦悩)(難題を持ちかけられて)恐れ入るいろいろと苦しんで悩む(苦悩)  めいる ・ うじうじ(として気に病む) ・ 難儀(する) ・ (自責の念に△胸[思い]を)焦がす ・ (テストのことを)気に病む ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ 当惑 ・ 心がもつれる ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 考えがまとまらない ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 解決方法が見つからない ・ 塞ぎ込む ・ 困り切る ・ (不安に)押し潰されそう ・ (心の)悩み ・ (悩みを)しょい込む ・ うまい解決方法が思いつかない ・ 煩悶 ・ うっ屈 ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ 心を痛める ・ (△禁断の愛に[小さい])胸を痛める ・ 煩い ・ 胸に余る ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ やっかい(な問題) ・ 憂える ・ 思いわずらう ・ (一人でじっと)かかえ込む ・ (辛い気持ちから)逃れられない ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 鬱積 ・ (~して)苦しくなる ・ 悪戦苦闘(する) ・ すんなりいかないものだ ・ 懊悩おうのう(する) ・ (解決策が)見出せない ・ 袋小路に入り込む ・ (思考が)ループ(する) ・ (考えが)堂々巡り(する) ・ (アイデアが出なくて)(頭を)かきむしる ・ (心を)煩わす ・ 難しい顔(をする) ・ 眉間にしわを寄せる ・ ため息が出る ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 思い余って(相談する) ・ とつおいつ(する) ・ (心が)結ぼれる ・ (問題解決に)焦る ・ 悶々もんもん(とする) ・ 揺れる想い ・ 途方に暮れる ・ 憔悴(する) ・ 手を焼く ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ 難渋 ・ くよくよ(する) ・ 困却 ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ もだえる ・ 身もだえ(する) ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ (悩みは)人生のスパイス ・ どうにもならない ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ (心理的に)追い詰められる ・ 思い悩む ・ (ひどく)困る ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ 頭を抱える ・ 愁苦 ・ いじいじ(と)(思い悩む) ・ (ひどく)参る ・ (頑なに)思い込む ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ (気分が)塞ぐ ・ 気が塞ぐ ・ 心を砕く ・ 迷う ・ 迷い ・ (人間関係に)神経をすり減らす ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ しける ・ しけた顔 ・ (悩みを抱えて)生き迷う(若者) ・ (苦しい)思案 ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ 困り抜く ・ 降参 ・ (気持ちが)煮詰まる ・ 困惑(する) ・ うつうつ(とする) ・ 苦笑い ・ 哀苦 ・ てこずる ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ 思い迷う ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 思い乱れる ・ 辟易 ・ 窮する ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ 鬱々うつうつ(として日を過ごす) ・ ままならない(ものだ)」 ・ 煩う ・ (ある行動へと)動かされる ・ 音を上げる ・ 苦渋(の選択) ・ 憂悶 ・ 考え込む ・ 立ち往生 ・ (解決に)苦慮(する) ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ 考え悩む ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 閉口(する) ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ 悲嘆に暮れる ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ (出口を求めて)あがく ・ 憂うつ(になる) ・ 苦悶 ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 困り果てる ・ 迷惑(する) ・ 困苦 ・ 苦悩の色 ・ どうしたものか(と考える) ・ すっきりしない ・ (気持ちが)わだかまる ・ お手上げ ・ 胸が塞がる ・ (思いつめて)自殺(する) ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ (叶わぬ恋に)身をやつす ・ 思案投げ首 ・ 難題(が持ち上がる) ・ 憂苦 ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ 胸が張り裂けそう ・ 物思い(にふける) ・ たそがれる ・ (一人で)悩みを抱え込む ・ 結論が出ない ・ 胸がつかえる ・ (ままならない現実の中で)もがく ・  ・ 悩む ・ (ほとほと)困る ・ 自問自答 ・ 行き当たる ・ 手に負えない ・ (△糸[足/心]が)もつれる ・ 糸口がつかめない ・ (努力しても)結果が得られない ・ 気が回らない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 気がつかない ・ 考えあぐねる ・ 使いこなせない ・ (難路に)行き悩む ・ 絶望的(状況) ・ (攻め)あぐむ ・ (締め切りに)追われる ・ 困窮 ・ (捜し)あぐねる ・ 抜き差しならない(事態) ・ 処置なし ・ 手詰まり(の状態) ・ (引きこもり的な)自己との対話 ・ (とんだ)お荷物 ・ 始末に負えない ・ 頭が回らない ・ 惑いの心 ・ すんなりいかない ・ (迷路から)抜けられない ・ 泥沼にはまる ・ ギブアップ ・ インナー会議 ・ (打開の)方法が見つからない ・ (△自分で[心を])決めかねる ・ 立ち往生(する) ・ (資金的に)行き詰まる ・ 暗中模索(を強いられる) ・ (責任を)負担できない ・ 膠着(状態) ・ (答えを求めて)悶々とする ・ 難航(する) ・ (出口を)見いだす ・ 見だす ・ (解決策を)見つけ出す ・ 思いつかない ・ 方法がない ・ 糸口が見えない ・ 思い浮かばない ・ (問題解決に)てこずる ・ ああでもないこうでもない(と) ・ (先行きについて)思い悩む ・ 死を考える ・ 肩をすくめる ・ 万策尽きる ・ 貧窮 ・ (方策が)見出せない ・ (心の中で)葛藤(がある) ・ (解決策が)見つからない ・ (問題解決の出口を)見つける ・ 自分に宛てた手紙 ・ 思い通りにならない ・ 思うに任せない ・ 思考が追いつかない ・ 窮状にある ・ 手も足も出ない ・ 踏ん切りがつかない ・ (策を)講じる ・ 外堀を埋められる ・ 追い詰められる ・ 袋小路(に入り込む) ・ 行き迷う ・ (子供のわがままを)持て余す ・ (解決の)目途がつかない ・ 思いが及ばない ・ どうしようもない ・ (決断を)ためらう ・ 貧困 ・ 切羽詰まる ・ (解決策を)求める ・ (言葉に)詰まる ・ 四苦八苦(する) ・ (新郎新婦に)当てられる ・ 扱いづらい ・ (目前の壁が)乗り越えられない ・ (解決策を求めて)あがく ・ (もう)打つ手がない ・ やっかい事 ・ なすすべがない ・ 正解がない(状況) ・ ホープレス ・ (思い)あぐねる ・ 行き悩む ・ のしかかる(課題) ・ 苦渋の選択 ・ 究極の選択 ・ (何かについて)覚悟を決める ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ (金に)詰まる ・ 進退きわまる ・ 煮ても焼いても食えない(相手) ・ 理路整然と考えられない ・ (私の能力では)手に余る ・ (どうしたものかと)思案(する) ・ (問題克服に)苦労する ・ 出口なし(の状況) ・ あれこれ思う ・ 八方塞がり(の状況) ・ うんざり(する) ・ (これ以上続けるのが)いやになる ・ オーバースペック ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ (返答に)窮する ・ (生活に)窮する ・ (精神的に)余裕がない ・ 憂色(が濃い) ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ 迷惑をこうむる ・ 重圧がかかる ・ 迷惑(を受ける) ・ 視野狭窄(に陥る) ・ (自分の)殻に閉じこもる ・ (思考の)迷路に迷い込む ・ 身動きが取れない ・ 決定打を欠く ・ 決定打にかける ・ 重圧に負ける ・ どっちでもいい ・ 苦渋(に満ちた表情) ・ 不安に捉えられる ・ (強い)ストレスを受ける ・ (気持ちが)堂々巡り(する) ・ (気持ちが)行ったり来たりする ・ 行きつ戻りつ(する) ・ 切迫感が募る ・ 決め手を欠く ・ 決め手に欠ける ・ 思い余って(死を選ぶ)切羽詰まって(命を断つ) ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ 考え迷う ・ 決め手に欠ける思い乱れる ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 思い余って(自殺) ・ 心配(そうな顔色) ・ (あれこれ)迷う ・ (ひとりで)ため込む ・ (狭い視野で)思い込む ・ 思いを溜める ・ 気負い過ぎ ・ 追い込まれる ・ 出口なし(の心境) ・ 行き詰まりを感じる ・ 苦悩の色(を浮かべる) ・ (△考え[思い]が)定まらない ・ (自分を)追い詰める ・ (精神的に)追い詰められる ・ (子育てに)煮詰まる ・ (頭が)おかしくなりそう ・ 苦労 ・ (一敗)地にまみれる ・ 打撃(を受ける) ・ 敗北感 ・ 困難(に直面する) ・ 悲惨(な少年時代) ・ 心が休まらない ・ つらい ・ (苦しみに)さいなまれる ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ へこむ ・ 鋭い痛み ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 痛恨の思い ・ 過酷(な労働) ・ 憂い ・ (不運に)泣く ・ 苦役 ・ 辛酸をなめる ・ 敵わない ・ 忍びない ・ (苦難に)見舞われる ・ 窮余 ・ 悩み ・ 試練(の時) ・ (心を)かきむしる ・ しょげかえる ・ (精神的に)参る ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 辛酸(をなめる) ・ 心が折れる ・ めげる ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 心の痛み ・ 憂さ ・ 術無い ・ 狂おしい ・ 慟哭(する) ・ 重荷 ・ 心理的影響(を受ける) ・ 疲れ切る ・ 四苦八苦 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ ひりつく(ような思い) ・ 悲しみ ・ 重圧を受ける ・ (精神的に)重苦しい ・ ありがた迷惑 ・ 悔恨の思い ・ たまらない ・ 苦しみ ・ 身にこたえる ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 惨憺 ・ 耐えられない ・ ストレスを感じる ・ (心の)悲鳴 ・ (生きるのが)しんどい ・ どん底に落ちる ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ (心の)痛手 ・ 切ない ・ 痛し痒し ・ 煙たい ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 天を仰ぐ ・ 苦しい ・ 胸の痛み ・ 苦痛 ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 苦悩(する) ・ (重税に)あえぐ ・ へこたれる ・ (強い)ショックを受ける ・ 胸苦しい ・ 物狂おしい ・ 窮状(を訴える) ・ 傷心 ・ 無力感に支配される ・ 普通でない(心理状態) ・ 呻吟(する) ・ 低迷する ・ 骨身に堪える ・ ひしがれる ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ (貧困に)苦しむ ・ 耐えがたい ・ 血の出るような ・ 身を切られる思い ・ 屈託(を抱える) ・ ひりひりする痛み ・ やりきれない(思い) ・ 悩ましい ・ 火宅(の人) ・ 断腸の思い ・ 心が悲鳴を上げる ・ ショックを受ける ・ 気苦労 ・ (精神的に)押し潰される ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 迷惑 ・ 嘆き ・ ガクン(と来る) ・ 悲痛な(叫び) ・ 苦い ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 血みどろ ・ 苦しい(状況) ・ やりきれない ・ (精神的に)痛い ・ 痛撃 ・ 苦しむ ・ 苦しめられる ・ 厳しい(労働) ・ 苦難(の日々) ・ (精神的に)動揺する
(高位高官の前で)恐れ入る実力や権力などにより心理的に圧倒される(高位高官の前で)恐れ入る実力や権力などにより心理的に圧倒される  及び腰 ・ (気迫で)負ける ・ (精神面が)弱い ・ おののきを感じる ・ 身をすくませる ・ 脅威を感じる ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ (相手の)勢いに押される ・ (心理的に)白旗を上げる ・ 圧迫感を感じる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 位負け(する) ・ (相手に)呑まれる ・ 畏れを感じる ・ 気後れ(する) ・ 恐惶 ・ 凄みを感じる ・ 青くなる ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ (身を)慎む ・ 小さくなる ・ 気を呑まれる ・ 地にひれ伏す(思い) ・ 萎縮(する) ・ 縮み上がる ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ おずおず(と)(進み出る) ・ (権力者を前に)どきどき(する) ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ 謙虚な気持ちになる ・ 恐るべき(新人) ・ 貫録負け(する) ・ おじけづく ・ 身の引き締まる思い ・ 射すくめられる ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ 怪物的(な男) ・ (完全)屈服 ・ くじける ・ 畏怖(する) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ (強者の)陰に回る ・ 威圧感を感じる ・ 気圧けおされる ・ 恐れをなす ・ 平伏(する) ・ 恐れる ・ 苦手意識 ・ 煽られる ・ (精神力に)圧倒される ・ 威圧される ・ 頭が上がらない ・ (雰囲気に)飲まれる ・ 気合い負けする ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ 取って食われるわけではない(が) ・ 抵抗不能(な相手) ・ 威圧を感じる ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 恐れ多い ・  ・ のしかかられる感じ ・ 圧迫を感じる ・ 抑圧される ・ (大勢に)押し流される ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ (本番を前に)どきどき(する) ・ 太刀打ちできない ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ (巨大な軍事力の前では)無力 ・ (力の上で)劣る ・ (責任の)重圧(△を感じる[を背負い込む/がのしかかる/に押しひしがれる]) ・ 重圧感 ・ (自分には)荷が重い ・ (威圧的態度で)迫られる ・ 呼吸が苦しい ・ (気持ちの上で)負ける ・ しわ寄せ(を受ける) ・ (騒音に)かき消される ・ うっ屈(する) ・ (黙って)引き下がる ・ (列強からの)外圧 ・ (行動を)抑えつけられる ・ 出口なし(の感じ) ・ 窮屈 ・ (対応する)気力を失う ・ 重責(を担う) ・ が悪い ・ いっぱいいっぱい(の状態) ・ (隅に)押しやられる ・ 食欲不振(が引き起こされる) ・ 不利(な状況) ・ 形勢不利 ・ 敵わない ・ 面食らう ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ (心に)負荷(がかかる) ・ 重圧(にあえぐ) ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ 肩が凝る ・ 防戦(に終始する) ・ ジリ貧 ・ 顔色なし ・ (敵の技量に)青くなる ・ (期待を)重荷に感じる ・ (胃が)きりきり(する) ・ 押し切られる ・ ストレス(△がかかる[にさらされる]) ・ (多量の)ストレスホルモンが脳に流れ込む ・ 血中のストレスホルモンが増える ・ 無力化(される) ・ (人の目が)うっとうしい ・ (プロも)真っ青 ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ (心理的に)追い込まれる ・ (精神的に)押し潰されそう ・ (精神的に)追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ やむにやまれず ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ (猛攻の前に)たじたじ ・ 参る ・ (大勢には)逆らえない ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 顔負け ・ 追う立場 ・ 畏服 ・ (威容に)圧倒(される) ・ (専門家も)はだしで逃げ出す ・ 玄人はだし(の腕前) ・ 犠牲(を強いられる) ・ 批判(の声) ・ (集団に)埋没(する) ・ お手上げ ・ (プロも)形なし ・ 息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ たじたじ ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ 圧迫感がある ・ (怒号に)圧倒される ・ (心臓に)重しがのったような ・ しっぽを巻いて(逃げ出す) ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ 包囲網(が縮まる) ・ (許可)(するよう)求められる ・ 気詰まり(な思い) ・ 閉塞感 ・ 風圧(がかかる) ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ 形勢が不利(である) ・ 追い込まれる ・ (気分的に)解放されない ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ おとなしくなる ・ ピンチに立たされる ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ 苦戦(を強いられる) ・ (もう)後がない ・ 気うつ ・ やるせない(思い) ・ (試合で)押される ・ (対戦相手に)押し込まれる(苦しい展開) ・ 押しまくられる ・ 押され気味 ・ 酸欠(状態) ・ ストレスを感じる ・ 重荷 ・ 圧倒(される) ・ (相手の勢いに)気圧される ・ (本番を前にした)緊張(感) ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ (じりじり)(と)後退(する) ・ 後退また後退 ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ 胸がつかえる ・ 恐慌(状態) ・ (異様な)雰囲気に飲まれる ・ 同調圧力 ・ 旗色が悪い ・ 息をひそめる ・ 無言の圧力 ・ (じりじりと)追い詰められる ・ 守勢(に△回る[立たされる]) ・ あらがえない ・ 抵抗できない ・ 威圧(感)(を感じる) ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ 逃げ場がなくなる ・ 息を詰める ・ 息が詰まる ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ (空気が)張り詰める ・ 嫌がらせを受ける ・ 窮地に立つ ・ やり場のない思い ・ 狭苦しい(所) ・ 飲み込まれる ・ 負けを認める ・ 押さえつけられる感じ ・ 劣勢(△にある[に立たされる/を余儀なくされる]) ・ 敗色が濃い ・ 戦意喪失 ・ 戦意を喪失(する) ・ 戦闘意欲を失う ・ 毒気を抜かれる
(褒められて)恐れ入る処遇が自分の身分や業績を超えてよすぎる(褒められて)恐れ入る処遇が自分の身分や業績を超えてよすぎる  身に過ぎる(果報) ・ (多大な)遠慮(の気持ち) ・ 照れくさい ・ 好条件(の仕事) ・ かたじけない ・ かしこくも(金一封を下賜される) ・ 恥ずかしい ・ 気恥ずかしい ・ 称賛(を浴びる) ・ もったいない(お言葉) ・ 痛み入る ・ めっそうもない ・ 恐縮(至極)に存じます ・ 恐縮です ・ 褒められる ・ 光栄(に存じます) ・ 恐れ多い(ことでございます) ・ 過分(なお言葉をいただく) ・ ありがたい(△お言葉[ことです]) ・ (あのお店はちょっと)敷居が高い ・ (あの店は)行きにくい ・ 貧乏人の子だくさん ・ 多すぎる ・ 身に余る(△お言葉[光栄]) ・ 名声(を得る) ・ (シリコンバレーの)光(と影) ・ 評価を得る ・ 面目(を施す) ・ 華々しい(活躍) ・ 光輝(ある伝統) ・ 名誉 ・ 武勲 ・ 栄冠 ・ 輝かしい成功 ・ (三冠に)輝く ・ 名利 ・ (優勝の)栄光 ・ 誉れ ・ (賞を)授けられる ・ (学位を)授けられる ・ 栄誉 ・ 光栄 ・ 栄誉を得る ・ え(ある勝利) ・ (三ツ星の)栄誉に輝く ・ 花(を持たせる) ・ (勲章を)授与される ・ (位階が)贈られる ・ 功績をたたえる ・ (受賞)の栄に浴する ・ (奨励金が)賞賜しょうしされる ・ 顕彰される ・ 懸賞(金) ・ 表彰を受ける ・ (賞を)総なめ(にする) ・ (貴族に)列せられる ・ (ナイトに)叙せられる ・ (褒められて)きまりが悪い ・ (おほめに)あずかる ・ 表彰台に乗る ・ (新人賞を)射止める ・ 自尊心を満たされる ・ (賞を)与えられる ・ (おほめの言葉を)授かる ・ 受賞(する) ・ (称賛を)受ける
(偉大な存在を前に)恐れ入る(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)(偉大な存在を前に)恐れ入る(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)  尊敬(の念) ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ (神の前に)ひざまずく ・ (極度に)緊張(する) ・ 敬う ・ 敬服(する) ・ (大自然への)慎み(の心) ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ 粛然(とする) ・ 謙虚になる ・ 敬い(の念) ・ 脱帽 ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・ 恐れ多い(と思う) ・ 崇高(な雰囲気) ・ (神と)(まで)あがめる ・ すくみ上がる ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ びびる ・ 厳粛(な気持ち) ・ 体が動かない ・ 立ちすくむ ・ (荘厳さに)心が震える ・ 敬けん(な気持ち) ・ 心服する ・ 敬天(愛人) ・ (大自然に対して)敬けん(な気持ち)(になる) ・ 厳か(な雰囲気) ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ おののく ・ (未知の存在への)おののき ・ 求道的 ・ 禁欲(的)(生活) ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ 神秘性 ・ (神を)畏れかしこむ ・ 身の引き締まる思い ・ (大仏を)見上げる ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ (神前で)うやうやしく(頭を下げる) ・ 威圧を感じる ・ 頭が上がらない ・ (自然に)こうべを垂れる ・ 崇敬 ・ (神を)畏怖(する) ・ 恐怖 ・ おびえる ・ 恐れる ・ (山岳)信仰 ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ 畏れあがめる ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ (自分が)卑小に見える ・ 敬意を表する ・ (貴人の前で)かしこまる ・ (目の前にして)硬くなる ・ (体が)凍りつく ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 畏怖の念を抱かせる ・ (生き神様として)ありがたがる ・ 縮み上がる ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ (新興宗教に)かぶれる ・ 奉る ・ ひれ伏す思いにさせる ・ 身の毛がよだつ ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ ショッキング(な事件) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 恐々 ・ 圧倒的雰囲気(を放つ) ・ 心胆を寒からしめる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ どきどき ・ (神仏を)敬う ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 周囲を圧する ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 顔色なからしめる ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 気圧される ・ 荘厳(な式典) ・ うろたえる ・ おろおろ(する) ・ 犯しがたい(美しさ) ・ 身の縮む(思い) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ ブラック(ユーモア) ・ (ひと睨みで)黙らせる ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 戦々恐々 ・ 盲信(する) ・ (必要以上に)賛美する ・ 憮然 ・ 身震い(する) ・ 腰が引ける ・ (命が)おびかされる ・ 恐るべき(相手) ・ 心が凍る ・ 寒心(に堪えない) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 息をのむ ・ 逃げ惑う ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 小心翼々 ・ おっかない ・ 後ずさり(する) ・ 物おじ(する) ・ 震え上がらせる ・ びくびく(する) ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 過大評価(する) ・ (恐怖に)震える ・ おののき ・ がたがた(震える) ・ (精神力が)圧倒する ・ 尻込み(する) ・ 及び腰(になる) ・ 首をすくめる ・ (怖いから)知らないふり ・ 恐がらせる ・ 洗脳される ・ 顔面蒼白(になる) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ (小便を)ちびる ・ 恐れおののく ・ 蒼白(する) ・ 腰を抜かす ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 怪奇(現象) ・ 怖じ怖じ ・ 肝を冷やす ・ 完璧な人間というイメージ(を持つ) ・ 肌にあわを生じる ・ 畏怖(する) ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ (顔から)血の気が引く ・ こわごわ ・ ひよる ・ 脅威を感じる ・ おどおど(する) ・ 総毛立つ ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 崇拝 ・ 神聖視(する) ・ 震えが止まらない ・ 悚然 ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 寒気立つ ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ どきん ・ 薄氷を踏む思い ・ たじたじ(とさせる) ・ ぶるぶる(震える) ・ どぎまぎ ・ 偶像視(する) ・ 危機感を抱く ・ 神々しい ・ 金色に光る ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 有無を言わさぬ(説得力) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 小が大を呑む(展開) ・ (教祖を)絶対視(する) ・ (宗教家を)賛美(する) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 自分の存在の小ささを思い知らせる ・ (信仰に近い)名声(を博する) ・ (相手を)呑んでかかる ・ (権力者を)神人化(する) ・ 神格化(する) ・ 畏怖(させる) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 怖い ・ 崇高(な霊山) ・ 慄然(とする) ・ (怖がって)震え上がる ・ ひやひや ・ 怖じける ・ 物恐ろしい ・  ・ (成り行きを)見つめる ・ すごみ(△がある[を感じる]) ・ びくり(とする) ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 恐るべき ・ 体が固まる ・ 冷や汗が出る ・ ぞっとする ・ ひざががくがくする ・ ひれ伏させる ・ 怖がる ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ ひるむ ・ おぞましい(事件) ・ びくつく ・ びくつき ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 臆する ・ 勇気がいる ・ 寒気(がする) ・ 怖じる ・ (救世主と)あがめる ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 恐るべき(破壊力) ・ 射すくめる ・ 金縛り(にする) ・ 誉めそやす ・ トラウマ(になる) ・ (静かな)気迫 ・ 峻厳(な態度) ・ 峻厳さ ・ 貫録(がある) ・ 貫目かんめ(がある) ・ 勿体 ・ 御稜威 ・ 神威 ・ ものものしい ・ いかめしい(護衛) ・ いかめしさ ・ 重厚感 ・ 落ち着いた自信 ・ 厳しい表情 ・ りりしい(いで立ち) ・ りりしさ(を持つ) ・ 凛(としている) ・ 毅然(とした)(態度) ・ 犯しがたい ・ 威風堂々 ・ どっしり(とした)(態度) ・ 威圧感 ・ 厳然 ・ 威光 ・ 泰然として座す ・ 風格がある ・ 存在感(がある) ・ 厳しい ・ (辺りを)睥睨(する) ・ 目に力がある ・ 国威 ・ 親しみ(やすさ)がない ・ 揺るぎない(態度) ・ 重々しい ・ 威厳(を示す) ・ 人を寄せ付けない ・ 風格 ・ カリスマ性 ・ 自信に満ちる ・ (人を)心服させる(力) ・ 権威(を持つ) ・ 堂々と ・ 厳かな ・  ・ 力強さがある ・ 迫力がある ・ 落ち着いている ・ 威信 ・ (生き方に)芯が通る ・ 近づきがたい ・ 威儀(を正す) ・ 重厚(な雰囲気) ・ 権威 ・ 儀容 ・ (ある種の)覚悟(が見える) ・ 重量感(がある) ・ 恩威 ・ 端厳 ・ リーダー(格)(の男) ・ 誇り高く(生きる) ・ 威徳 ・ 重々しい(雰囲気) ・ 重々しさ ・ 重みがある ・ (壮年者の)(が備わる) ・ 抑制された(表情) ・ 腰が据わっている ・ 威厳(が備わる) ・ 辺りを払っている ・ 昂然と胸を張る ・ 威ありて(猛からず) ・ 重厚さ
(相手の能力に)恐れ入る感心する(相手の能力に)恐れ入る感心する  舌を巻く ・ 恐れをなす ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ (プロ)顔負け(の腕前) ・ 目を見張る ・ ほめる(に値する) ・ 目からうろこが落ちる ・ 驚く ・ びっくり(する) ・ 感心(する) ・ 感嘆(する) ・ 目がくらむ(ような)(大作) ・ 意外(の念に打たれる) ・ (プレイのうまさに)驚かされる ・ 目を洗われる(思い) ・ (相手の技量に)うなる ・ (プロも)真っ青 ・ 感服(する) ・ 負けを認める ・ (ロックの)(サウンドに)しびれる ・ 参る ・ 参った ・ (彼には)敵わない ・ 殊勝(な心がけ) ・ 頭が下がる ・ 恐れ入谷の鬼子母神 ・ たいしたもんだ ・ 瞠目(する) ・ 目を丸くする ・ (高く)評価(する) ・ 賛嘆(する) ・ 心憎い(演出) ・ 称賛(する) ・ (自分の方が)劣る ・ 脱帽(する) ・ (お)見事 ・ 毒気を抜かれる ・ やられた(!) ・ 負けた(!) ・ 身震い(する)(ほど感動) ・ (気持ちが)込み上げる ・ 忘れられない ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ (思わず)涙する ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ ぐっと来る ・ 情感豊か(なラブソング) ・ 泣かせる(話) ・ 感嘆 ・ ほれ込む ・ (胸を)衝かれる ・ 感奮(する) ・ 享受 ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ 感激(する) ・ 感激を受ける ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ (熱演に)心を動かされる ・ 心が動く ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ 感極まる ・ (心が)震える ・ 感動(する) ・ 感動が起こる ・ 感動すら覚える ・ 感動的(な映画) ・ 感じ入る ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ もらい泣き(する) ・ (△歌声に[脳が/熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ 強い印象を受ける ・ (胸が)じんと(する) ・ (胸に)じんと来る ・ 胸にくる ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 驚嘆(する) ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ 泣ける(映画) ・ (全米が)泣いた ・ 涙を誘う ・ 陶酔 ・ うわーっというような(感動) ・ 胸がいっぱい(になる) ・ 嘆美(する) ・ (心に)ぐっと来る ・ 心が躍る ・ 言葉をのむ ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ はっと(する) ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を/魂を])揺さぶられる ・ 胸に響く ・ 心を打つ ・ 心を打たれる ・ 感銘(△する[を受ける]) ・ 心を染みる ・ 驚異(の切れ味) ・ 胸に迫る ・ (心が)燃える ・ 感慨(にふける) ・ 感慨もひとしお ・ 詠嘆 ・ 嘆息 ・ 雷に打たれたような(衝撃) ・ 感にえない ・ 感に堪える ・ 心を奪われる ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ 胸が震える ・ 称嘆(する) ・ 嘆称(する)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
(相手の無礼に)恐れ入る(未分類)(相手の無礼に)恐れ入る(未分類)  一本取られる ・ 畏まる ・ かなわん ・ 縮こまる ・ やられる ・ 畏れ憚る ・ 畏れ入る ・ 畏む ・ 惶懼まる ・ 畏れ畏まる ・ 忌み憚る ・ 畏怖の念に打たれる ・ 畏伏 ・ はばる ・ 気遣う ・ 兜を脱ぐ ・ 恐妻家 ・ 分野で敵わない ・ 敵せず ・ 勝てない ・ さすが ・ たいしたもの ・ 立派なもの ・ すばらしい ・ 見ほれる ・ どぎまぎする ・ 消え入りたい ・ 自分で言うのも何だが ・ とまどいを感じる ・ 花恥ずかしい ・ 尻がむずむずする ・ 恥ずかしながら ・ 端倪すべからざる ・ 心憎いほど ・ 尋常ではない ・ 超現実的な ・ 驚嘆すべき ・ 並外れた ・ そら恐ろしいほど ・ 火事場のバカ力 ・ 卓越した ・ 人間業ではない ・ 目のさめるような ・ 科学の粋を集めた ・ 超自然的 ・ 神がかり的 ・ 驚異的な ・ 心肝を寒からしむる ・ 神業的 ・ すさまじい ・ ゴッドハンド ・ 非日常的な ・ ファンタジックな ・ SFの世界 ・ 驚異的 ・ 超人的な ・ 心苦しい ・ ありがたく思う ・ 済みません ・ 許されない ・ 借りを感じる ・ 負い目を感じる ・ 気の毒に思う ・ 肩身が狭い ・ 申し訳がない ・ 後悔する ・ 気がすまない ・ スッキリしない ・ うしろめたい気分 ・ 負担を感じる ・ ど迫力 ・ 奇跡のような ・ 神技 ・ 急激な ・ 戦慄的な ・ 想像を絶する ・ 降ってわいたような話 ・ 称賛に値する ・ 稀有の事態 ・ 半信半疑 ・ めったにない ・ きらめく ・ 天変地異のような ・ びっくりするような ・ 半端ではない ・ ショッキングな ・ 目のくらむような ・ スーパー ・ 劇的な ・ 驚くような ・ 尋常でない ・ あれよあれよの展開 ・ 衝撃的な ・ しかつめらしく ・ 身をすくめる ・ かた苦しく ・ かしこまる恐れ入る ・ 隅の方に控える ・ 緊張して ・ 毒気をぬかれて ・ 驚くべき ・ 王者の貫録で ・ 鬼神のような ・ ~界の横綱 ・ 驚嘆に値する ・ キラーコンテンツ ・ 抜群 ・ 強力な ・ 強烈な ・ 凄絶な ・ 怖いものなし ・ 破天荒な ・ 迫力のある ・ ダイナミックな ・ 後悔する居たたまれない ・ 衝撃 ・ しどろもどろとなる ・ 返す言葉がない ・ 押し返せない ・ 受け身 ・ 完敗 ・ 力が及ばない ・ 畏敬の念をもつ ・ すくむすくみ上がる ・ すぼめる ・ 怖じけづく ・ 硬くなる ・ 力が出ない ・ 尻ごみする ・ 金縛りになる ・ 居すくんでしまう ・ 縮む ・ ふるえ上がる ・ 気持ちが萎える ・ 縮まる ・ 気力がしぼむ ・ 縮む小さくなる ・ 息苦しくなる ・ 堅くなる ・ ませる ・ 心細くなる ・ 体を震わせる ・ やめてほしい ・ 恥じらいがある ・ 神妙にする ・ 二の句が告げない ・ 気力が萎える ・ ぼう然とする ・ 魅了される ・ メロメロになる ・ 悩殺される ・ 胸の内に踏み込んでくる ・ 罪の意識を持つ ・ 恥ずかしい思いをする ・ 反省する ・ 一言もない ・ 慙愧の至り ・ 様はない ・ 慚愧に堪えない ・ 顔から火がでる ・ 顔を赤らめる ・ 身の縮む思いをする ・ 弁解の余地はない ・ 面目ないバツが悪い ・ 後ろ指をさされる ・ お天道さんに顔向けができない ・ 面はゆい気恥ずかしい ・ 照れ笑いする ・ 面で憚る ・ ほれぼれする ・ お見それする ・ 破格 ・ 分不相応 ・ 分に過ぎる ・ 驚いて途方にくれる ・ 呆れる ・ 降参する ・ 尻に敷かれる ・ 弱い ・ 天敵 ・ 苦手 ・ 頼もしい ・ 心にくい ・ 一目おく ・ 居心地がよくない ・ 首筋が寒くなる ・ 普通ではない ・ 偉大な ・ 最先端 ・ この世のものと思えない ・ すっ頓狂な ・ 神秘 ・ グレイト ・ 目ざましい ・ 鬼神 ・ 怪物 ・ 奇想天外な ・ 悪魔的な ・ デモニッシュな ・ 圧倒的な ・ 最新鋭 ・ 別世界 ・ ワンダー世界 ・ 遠慮しながら ・ 低姿勢で ・ 過分のお褒め ・ 感謝感激 ・ 後ろめたい ・ 後味が悪い ・ 気がとがめる ・ 躊躇を感じる ・ 罪を犯す ・ 罪の意識を感じる ・ 納得がいかない ・ 寝覚めが悪い ・ 悔いる ・ ノックアウト ・ 信じがたい ・ 常識では測れない ・ 常人の域を超えた ・ 人間わざではない ・ 爆弾発言 ・ 痛快な ・ えらい ・ 離れわざ ・ トンデモ科学 ・ 前代未聞 ・ 驚くほど ・ 神業的な ・ 胸のすく ・ スリリングな ・ まさかの ・ あり得ない目を疑う ・ ぶっ飛ぶような ・ 爆発的な ・ うそのような ・ ワンダー ・ 人間わざとも思えない ・ 仰天的な ・ 超人的 ・ パワフルな ・ 肝がつぶれるような ・ 借りてきた猫のよう ・ 隅っこに座る ・ 日頃の勢いが影をひそめる ・ おとなしく ・ 敬虔ともいえる ・ 前で神妙 ・ 魔の山 ・ 火を吐くような ・ はなはだしい ・ エネルギッシュな ・ 爆発的 ・ 非常な ・ 殺人的 ・ 怪物的存在 ・ ダイナマイト ・ 不気味な ・ 金縛りに遭ったように ・ 逃げ腰 ・ うろたえるあわてる ・ はね返せない ・ まごつく ・ 萎える ・ 兜をぬぐ ・ 文句なし ・ 退散する ・ しっぽを巻く ・ 縮かむ ・ 威勢よさが影をひそめる ・ 人前であがる ・ 戦慄を感じる ・ 自信をなくす ・ 気が小さくなる ・ 本来の自分でなくなる ・ すくみあがる ・ 足がすくむ ・ いじける ・ 総毛だつ ・ 鳥肌が立つ ・ 体が硬直する ・ かじかむ ・ ~を前に二の足を踏む ・ 恐れ入る毒気を抜かれる ・ 虚を突かれる ・ のけぞる ・ ペースを乱される ・ 牙を抜かれる ・ クラッとする ・ くらくらっとなる ・ いかれる ・ 針の筵に置かれる ・ 羞恥を覚える ・ かっこ悪い ・ 自責の念 ・ 汗顔のいたり ・ 裏街道 ・ 見合わせる ・ 義理だてして ・ ためらいがちに ・ 舌をまく ・ 陥落する ・ 両手を上げる ・ 御見逸れする ・ 過大な ・ 過分な ・ 忝い ・ 手を上げる ・ 降服 ・ 軍門に降る ・ 下る ・ 敗北 ・ 万才 ・ 恐れ慎む ・ 屈従 ・ おそれ入る ・ 屈伏 ・ 軍門に下る ・ ひざを折る ・ 屈する ・ 勝敗 ・ やっつけられる ・ 服従 ・ 辱い ・ バンザイ ・ 全面降伏 ・ 門に下る ・ まける ・ 帰順 ・ 服する ・ 敗退 ・ 勝ち負け ・ かぶとを脱ぐ ・ 我を折る ・ 適従 ・ 隷属 ・ 付和雷同 ・ 角を折る ・ しり馬に乗る ・ 服す ・ 従属 ・ 旗を巻く ・ 属す ・ 属する ・ 追従 ・ 忍従 ・ 絶対的服従 ・ 隷従 ・ 服務 ・ 後塵を拝する ・ なびく ・ うやまう ・ うやまい ・ 感奮 ・ 感歎 ・ 感銘深い ・ 低頭 ・ わび入る ・ 驚く
キーワードをランダムでピックアップ
冴え渡る大言公有除雪学修防寒有線ポルノ小説ファンシー自己嫌悪焦点となる闇の世界並でない感受性が豊か玄関払いを食わす場所の割り振り計画推進の露払い勇気がいる迷ってるうちにチャンスを逃してしまうというケースが少なくないご台臨をたまわる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 14