表示領域を拡大する

胸が潰れるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
胸が潰れる思いがけないことにびっくりする(驚く)胸が潰れる思いがけないことにびっくりする(驚く)  震駭 ・ 耳を疑う ・ なんてことだ ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 呆けたようになる ・ パニる ・ 奇縁 ・ はっとする ・ すわ(っ)(、一大事) ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ 意外(に思う) ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ うっそー(!) ・ 泡を食う ・ サプライズ ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ 目を見張る ・ (わが)目を疑う ・ 思いがけないことが起きる ・ 驚愕(する) ・ 肝を潰す ・ 肝がでんぐり返る ・ 驚喜(する) ・ ぎくり ・ ぎくっ(と)(する) ・ 驚倒(する) ・ 驚き入る ・ 耳目を驚かす ・ 目の玉が飛び出る ・ どきっ(とする) ・ 愕然(とする) ・ とんきょう(な声を上げる) ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ トンデモ(科学) ・ 寝耳に水 ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ 目まい(を覚える) ・ オーマイゴッド ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ びっくらこいた ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 青天の霹靂 ・ 思考が止まる ・ (驚いて)絶句(する) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 立ちすくむ ・ まさか(の展開) ・ 腰を抜かす ・ 腰が抜けそう ・ 息が止まるかと思った ・ 息をのむ ・ 息が止まる ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ うわわっ(!) ・ あろうことか(元カノと同席) ・ 慌てふためく ・ 青ざめる ・ あり得ない ・ 狼狽(する) ・ 一驚(を喫する) ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ 迫真(の演技) ・ (気が)動転(する) ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ 聳動 ・ (驚いて)失神(する) ・ (驚いて)身を固くする ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ (突然の音に)慌てる ・ 珍事 ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ びっくり(する) ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ 喫驚(する) ・ 面食らう ・ おやおや ・ あれあれ ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ 驚異(の切れ味) ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・  ・ (何か)でかいこと(をしたい) ・ (世間を)震撼させる ・ ぞっと(する) ・ 堂々としている ・ (周囲が)動揺し始める ・ 驚くばかり ・ (場内が)騒然(となる) ・ しらける ・ 呆然(とする) ・ 不意打ち(をかける) ・ 毒気に当てられる ・ 体を固くする ・ (場が)盛り上がる ・ マンモス(△校[のような]) ・ うわっ(!) ・ 色を失う ・ 途方もない(計画) ・ 肩をすくめる ・ (わっと言って)脅かす ・ 脅す ・ 言い返せない ・ 威圧感(のある建物) ・ (打者を)凍りつかせる(魔球) ・ (雄大な山々の)(姿に)圧倒される ・ 驚嘆させる ・ (相手の非常識さに)たじたじ(となる) ・ (顔色が)青くなる ・ (顔色が)白くなる ・ あろうことか(~するとは) ・ あっと言わせる ・ 二の句が継げない ・ 不意を打つ ・ 顔色なし ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(なる) ・ 冷や汗(をかく) ・ (ひどく)困惑(する) ・ 奇抜(な髪型) ・ パニくらせる ・ あきれ顔 ・ ぼう然(と見守る) ・ 目をむく ・ 圧倒的(存在感) ・ (他を)圧する(存在感) ・ (皮肉で喜んでいるなんて)世話がない(ね) ・ 口を開けて ・ 血の気が失せる ・ 収拾がつかない ・ ぱっくり ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ 思わず声を上げる ・ ひと泡吹かせる ・ 恐るべき(自信家) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ ぼんやり(する) ・ 彗星のように(現れる) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ あっけにとられる ・ 困惑させる ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ (相手の)尻毛を抜く ・ 衝撃的(デビュー) ・ 恐れ入る ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ (二人の仲に)当てられる ・ 意表を突かれる ・ (つまらない冗談に)引く ・ 型破り ・ 舌を巻かせる ・ (富士の)偉容(を仰ぐ) ・ (見る者の)小ささを(いやでも)意識させる ・ いやになる ・ 想定外(の事態) ・ (ファンも)あきれる(愚行) ・ ひっくり返る ・ (まるで)夢でも見ているかのような(壮大な自然景観) ・ 立派(な家) ・ おっと(危ない) ・ 唖然(とする) ・ 棒立ち(になる) ・ 真っ青になる ・ 返す言葉もない ・ 怖がらせる ・ げっ(!) ・ よく言うよ ・ (大人も)顔負け ・ 驚愕する ・ 慌てふためかせる ・ わっ(と声を上げる) ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ (超高層ビル群の)偉観 ・ (大きな)ショックを与える ・ (圧倒されて)凝然(とする)(ばかり) ・ (心理的に)混乱させる ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ (あきれて)物も言えない ・ どっきり(カメラ) ・ (八方ヶ岳が)どんと構える ・ (その場が)騒がしくなる ・ 毒気を抜かれる ・ 絶句(する) ・ あきれる ・ あきれ果てる ・ あきれ返る ・ ぎょっ(と)(する) ・ 顔色を失う ・ あまりのことに(返事ができない) ・ あっけらかんと ・ (目を)見張る ・ どきり(と)(する) ・ 舌を巻く ・ はっと(する) ・ はっ(と思う) ・ 虚をつく ・ (顔から)血の気が引く ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ (集団が)活気づく ・ (恐ろしさに)立ちすくむ ・ 度肝を抜かれる ・ ぎくり(と)(する) ・ 度肝を抜く ・ 慌てさせる ・ 声を失う ・ 目を丸くする ・ そんな(!) ・ (言うべき)言葉もない ・ なんと(まあ) ・ きょとん(とする) ・ すごい(!) ・ 意表を突く ・ ぱっちり ・ 瞠目 ・ 目の覚めるような(美人) ・ そんなバカな ・ 目もくらむような(大自然) ・ かっと ・ まごつかせる ・ 壮大(なスケール) ・ 離れ技(をやってのける) ・ お粗末な(言い訳) ・ 思考が(一瞬)止まる ・ (体が)フリーズ(する) ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ 聞いてあきれる ・ 仰天させる ・ 雄大(な景色) ・ ぽかん(とする) ・ (思わず)息をのむ(絶景) ・ 虚をつかれる ・ (予想外の出来事に)驚く ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ 驚嘆(する) ・ 焦る ・ 驚き(の声を上げる) ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ 声が出ない ・ 驚きあきれる ・ 感心させる ・ 目を皿のようにして ・ ぎょっ(とする) ・ 身のすくむような(垂直の崖) ・ 言葉が出ない ・ ドラマチック(な展開) ・ (驚きや恐怖で)体が動かない ・ 驚かせる ・ (体が)固まる ・ 見開く ・ 気抜けする ・ 仰天(する) ・ 瞠若 ・ 電撃(結婚) ・ ノックアウトされる ・ 心臓にこたえる ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ どきん(と)(する) ・ 驚嘆の声(を上げる) ・ 五里霧中 ・ 予想外(の展開) ・ (大方の)予想を覆す ・ 桁外れ(のスケール) ・ 熱気がみなぎる ・ 瞠目(すべき)(成果だ) ・ 肝を冷やす ・ スケールが大きい ・ スケールの大きい(映画) ・ 規模が大きい ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ 腰が抜ける ・ (自然の壮大さに)畏怖(の念を抱く) ・ 迫力ある(映画) ・ はっとさせる ・ 威容(を誇る)(大聖堂) ・ 心臓が跳ね上がる ・ 冷水を浴びせる ・ たじろぐ ・ (相手の)生き肝を抜く ・ えっ(!?) ・ (非常識さに)驚く ・ びっくりさせる ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ 凍りつく ・ 鬼面人を脅す ・ 鬼面人を驚かす ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ 思いがけない(どんでん返し) ・ (体が)こわばる ・ あっ(危ない) ・ あっと(驚く) ・ トンデモ(本) ・ 言葉にならない ・ 閉口(する) ・ 表情が消える ・ ひよる ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 生きた空もない ・ 臆する ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ こわごわ ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ (小便を)ちびる ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ トラウマ(になる) ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 心胆を寒からしめる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ (痛いほど)緊張(する) ・ うそみたい ・ くしくも(巡り会う) ・ 震えが止まらない ・ 勇気がいる ・ 怖じ怖じ ・ 小心翼々 ・ 物おじ(する) ・ ひざががくがくする ・ (命が)おびかされる ・ ぶるぶる(震える) ・ 逃げ惑う ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ おぞましい(事件) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ (成り行きを)見つめる ・ 身震い(する) ・ 腰が引ける ・ 畏怖(する) ・ 信じられない ・ 神の計らい(により再会できた) ・ 恐るべき(破壊力) ・ 体が固まる ・ がたがた(震える) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 蒼白(する) ・ (怖がって)震え上がる ・ 肌にあわを生じる ・ 心が凍る ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 尻込み(する) ・ 気圧される ・ (大)番狂わせ ・ ひるむ ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 慄然(とする) ・ 怖じける ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ アンビリーバボー ・ ぞっとする ・ 恐々 ・ 憮然 ・ 恐がらせる ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 想定外(の結果) ・ びびる ・ びくびく(する) ・ (恐怖に)震える ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 寒気(がする) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ うろたえる ・ 戦々恐々 ・ びくり(とする) ・ おっかない ・ 身の縮む(思い) ・ 本当でないような ・ 寒気立つ ・ 鬼気迫る(演技) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 悚然 ・ びくつく ・ びくつき ・ (体が)凍りつく ・ 恐れおののく ・ うそのよう(に)(静まり返る) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 怪奇(現象) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ ブラック(ユーモア) ・ どぎまぎ ・ (あたかも)夢を見ているよう ・ ショッキング(な事件) ・ 期せずして ・ 縮み上がる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 顔面蒼白(になる) ・ 身の毛がよだつ ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 衝撃を覚える ・ 寒心(に堪えない) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 後ずさり(する) ・ 脅威を感じる ・ まさか(の結果) ・ 首をすくめる ・ おののく ・ おののき ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ ひやひや ・ 冷や汗が出る ・ 怖い ・ 図らずも ・ (にわかには)信じられない ・ (怖いから)知らないふり ・ 怖がる ・ 生きた心地がしない ・ おどおど(する) ・ 危機感を抱く ・ 及び腰(になる) ・ よもやの(敗退) ・ どきん ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ おろおろ(する) ・ 怖じる ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ どきどき ・ 予期せず ・ あり得ない(事が起きた) ・ 総毛立つ ・ キツネにつままれたような(気分) ・ 物恐ろしい ・ 薄氷を踏む思い ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 恐るべき ・ 一躍(時の人) ・ 飛び入り(で参加する) ・ 降って湧いたような(縁談) ・ 不時(の来客) ・ 突発的(に) ・ (相手の)虚をつく ・ 急激(に)(冷え込む) ・ (突然すぎて)面食らう ・ あいさつ代わり(のホームラン) ・ 劇的(に変わる) ・ やにわに(走り出す) ・ (状況が)急変する ・ 俄然 ・ 急に ・ 打ち付け ・ 不意(に)(現れる) ・ 不意をつく ・ 不意打ち ・ 忽焉 ・ (ストーリーが)飛躍(する) ・ 一足飛び(の結論) ・ 唐突(に) ・ ゲリラ的(手法) ・ ひょっと ・ 用意していない ・ 油断につけこんで ・ はたと(気づく) ・ とみに ・ ふと ・ 電撃(的)(な結婚) ・ ぽっくり ・ あいさつも無しに ・ 突撃(取材) ・ アポなし(訪問) ・ 飛び込み(の△セールス[仕事]) ・ 突然 ・ 奇襲(する) ・ 出し抜け(に) ・ ころりと ・ 率爾 ・ ドンと来る ・ ドーンと(来る) ・ ぱったり ・ 時ならぬ(声を上げる) ・ 気づかれないように ・ 有無を言わさず ・ 風のように(現れる) ・ ふいと ・ パッと散る ・ (笑い声が)はじける ・ むずと(つかまれる) ・ むんずと(組まれる) ・ (何の)前兆もなく ・ 前兆を見逃した結果 ・ (何の)前触れもなく ・ がたっと ・ たちまち ・ 油断していた ・ (一天)にわか(に)(掻き曇る) ・ 思いがけない ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 予告なし(に) ・ (横から)ひょいと(手を出す) ・ ひょっこり(と)(帰ってくる) ・ 短兵急 ・ いきなり ・ つと(立ち止まる) ・ 藪から棒(に) ・ 突如(として) ・ 彗星のように(登場する) ・ 彗星のごとく(現れる) ・ 勃然 ・ 翻然 ・ ばったり ・ 抜き打ち(的に) ・ (激しい雨が)うそのよう(に)(やむ) ・ 降って湧いたよう(に) ・ 忽然 ・ 率然 ・ 卒然 ・ ぶっつけ(本番) ・ 豁然 ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ (空気が)一変する ・ (事前の)準備なく
(突然の悲報に)胸が潰れる悲しい(突然の悲報に)胸が潰れる悲しい  やりきれない(思い) ・ 悲痛 ・ 嘆く ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 立っていることもままならない ・ (顔を押さえて)その場に座り込む ・ 暗うつ ・ 心を重くする ・ 胸が塞がる ・ 言葉が出ない ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 暗い(気分) ・ (ああ、)なんということだ ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 悶々(の情) ・ 憂うべき(事態) ・ ペーソス(を感じる) ・ 救われない(気分) ・ 哀れ ・ 救いのない ・ 哀傷 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 断腸の思い ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 悲哀 ・ 哀苦 ・ 心が痛む ・ 寂しがる ・ 哀切 ・ 憂える ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 身も世もない(姿) ・ 悲傷 ・ 悲しむ ・ 心を痛める ・ 腸を断つ ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 哀愁 ・ 悲愴 ・ 憂う ・ うれ ・ (ご)愁傷(様) ・ うら悲しい ・ 暗然 ・ 紅涙を絞る ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ (言うべき)言葉もない ・ 哀感 ・ どうしたらいいか分からない ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 物悲しい ・ 沈痛 ・ 嘆き悲しむ ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 哀れ(を催す) ・ めいる ・ 哀れを催す ・ 嗚咽 ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ (気持ちの)わだかまり ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ (素直に)喜べない ・ 血も涙もない(やり方) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 蕭々 ・ 人生がにじみ出た(歌) ・ 蕭然 ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ 正視できない ・ エレジー ・ 物憂い ・ 哀憐の情を感じる ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 泣ける ・ 未練が残る ・ 哭する ・ あきらめ(が漂う) ・ 諦観 ・ 運命を受容する ・ 去りがたい ・ 胸に染みる ・ (気が)くさくさ(する) ・ ハード(な内容) ・ 感情が高ぶる ・ (心中)穏やかでない ・ すすり上げる ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 涙をぬぐう ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 嘆息(する) ・ プチうつ ・ 合掌(する) ・ 寂寥感 ・ ブルース(の曲) ・ 念仏を唱える ・ 涙が出る ・ どこか寂しい ・  ・ 泣きそう(な気分) ・ (何だか)泣きたい(気分) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 涙に咽ぶ ・ 感傷的(な気分) ・ センチメンタル(な夜) ・ 感傷旅行 ・ 悲しみを歌う ・ 寂しげ ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 悲哀(を感じる) ・ かわいそう(に思える) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 心が沈む ・ 旅愁 ・ センチメンタルジャーニー ・ 索莫 ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 切ない(メロディ) ・ 憂い(を帯びる) ・ 咳き上げる ・ 憂うつ(を感じる) ・ (涙は女を)セクシーにする ・ 吼える ・ いや(な気分) ・ やりきれない(気持ちになる) ・ くよくよ ・ やるせない(思い) ・ 泣き伏す ・ 壮絶(ないじめ) ・ 悽愴 ・ 泣く泣く(諦める) ・ 悔しさ ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ バラード ・ 救いのなさを感じる ・ 気分がよくない ・ 物悲しさ ・ 泣き沈む ・ 寂しい(夜道) ・ 恐ろしい(光景) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ (世を)慨する ・ 悲歌 ・ 寂寞 ・ 痛嘆 ・ 泣き崩れる ・ 不憫(に思う) ・ 冷血 ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 泣き別れ(になる) ・ 悶々(とする) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ おぞましい(光景) ・ メランコリー(な気分) ・ 悲惨(な事故) ・ 涙腺がゆるむ ・ (不満を)ため込む ・  わびしさ(が漂う) ・ (友の死を)悔やむ ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ 慨嘆 ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 荒涼 ・ 寒々とした(姿) ・ センチメンタル(な気分) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 余情(にひたる) ・ 泣きじゃくる ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ しゃくり泣き ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ まがまがしい(事件) ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 名残惜しい ・ 救いのない(映画) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 離愁 ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ リリシズム ・ 叙情(的)(な絵) ・ 惨め(な姿) ・ 回向(する) ・ 泣かせる(セリフ) ・ 不定愁訴 ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ レイジー(な節回し) ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 血生臭い(惨事) ・ 悲話 ・ 気の毒(な境遇) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ メランコリック(な気分) ・ 惨状(を呈する) ・ 悲しみ惜しむ ・ 寥々 ・ 陰惨(な事件) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ (哀悼の)弔鐘(を響かせる) ・ 黙祷(する) ・ 同情を禁じ得ない ・ ケダモノのやること(だ) ・ 励ましたくなる ・ 残り惜しい ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 嘆じる ・ 物哀れ ・ 慟哭(の思い) ・ 愁い(をたたえる) ・ 涙ぐましい(努力) ・ しっとり(した)(曲) ・ 沈うつ ・ うつ念 ・ 慨世 ・ 複雑な(胸の内) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ (吉野朝)哀史 ・ 辛気 ・ 切ない(思い) ・ 痛ましい(光景) ・ (悩みを)かかえ込む ・ どんより(とした気分) ・ 流血(現場) ・ 閑散 ・ 気になる ・ 気にかかる ・ ダーク(な気分) ・ 惨め ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 寂しげ(な風景) ・ 泣かせる ・ (なにか)暗い雰囲気を持つ ・ 孤独感 ・ 身につまされる(苦労話) ・ (不満が)たまる ・ 別れがたい ・ 鬱積(する) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 悲しげ ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 気うつ(が続く) ・ 空虚(な胸の内) ・ 泣き ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ メランコリック(な曲) ・ 寂しげ(な) ・ (やさしくて)ほろ苦い(思い出) ・ ほろ苦さ ・ 哀愁を含んだ(メロディー) ・ 惨憺 ・ 見ていてつらい ・ 影のある(美人) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ しみじみ(した) ・ 悲恋(物語) ・ 哀しい ・ むせぶ ・ 煩累 ・ 哀調を帯びる ・ 秋(になると物悲しい) ・ 咽び泣き ・ ストレスを感じる ・ 立ち去りがたい ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ うら悲しさ ・ 重たい ・ けなげ(な子ども) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 目を覆う(惨状) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 憂いに沈む ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ うらさびしい ・ 忘れられない ・ 屈託(を抱える) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 惨事 ・ 気が進まない ・ 感傷的(な歌詞) ・ 戦慄(すべき光景) ・ 追悼(△する[の辞]) ・ いい気分ではない ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ よよ(と泣き崩れる) ・ 血の海 ・ 憂悶 ・ 心を動かされる ・ 陰うつ ・ 憐憫(を感じる) ・ すがれた(音色) ・ (死を)いた ・ 泣き笑い(人生) ・ 涙する ・ めそっとする ・ 哀れっぽい ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 混乱と叫喚 ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ 無惨 ・ 悲しみがつのる ・ 見ていられない ・ 哀話 ・ 阿鼻叫喚 ・ (表情に)陰り(のある) ・ (気持ちが)乱れる ・ 蕭条 ・ 悲しみ ・ 悲喜(こもごも) ・ むせ返る ・ 鬱然 ・ 春愁 ・ 思い沈む ・ 心に傷を持つ ・ 不透明な気分 ・ 酸鼻(な事件) ・ 見るに忍びない ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ ウェット(な) ・ 苦痛 ・ 慟哭 ・ わびしげ(な雰囲気が漂う) ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 修羅場(となる) ・ かける言葉が見つからない ・ 泣く ・ (ひどく)当惑する ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ うっとうしい(気分) ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 大儀 ・ 癇が立っている ・ 身震い(する)(ような光景) ・ うつ(状態) ・ (気分が)塞ぐ ・ 涕泣 ・ 満たされない(気持ち) ・ 憫笑(を買う) ・ うろたえる ・ むごい ・ むごたらしい ・ 暗い(表情) ・ 慰霊(祭を催す) ・ 腹ふくるる(思い) ・ うれい(を帯びる) ・ 門前雀羅を張る ・ ローテンション ・ けだるい ・ 痛惜(に堪えない) ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ フラストレーション(がたまる) ・ 億劫 ・ 煩(に堪えない) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ うら寂しさ ・ 呪わしい(運命) ・ えぐえぐ(と泣く) ・ (精神的に)参る ・ 見ていられない(様相) ・ 感嘆 ・ いたいけ(な遺児) ・ 死児の齢を数える ・ 浮かない顔(をする) ・ 鬱する ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 騒ぎ ・  ・ 陰影のある ・ ひりひりするような(現実) ・ 聞くに忍びない(話) ・ 挽歌 ・ 心がおさまらない ・ (遺族への)弔慰(金) ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 悲愁 ・ 哀調(を帯びた旋律) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 物思わしげ(な風情) ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・  ・ どうしようもない ・ 半旗を掲げる ・ (都会の)孤愁こしゅう ・ 唾棄すべき(行為) ・ しんみり ・ 胸が苦しくなる ・ 虐げられた(姿) ・ 痛々しい ・ 泣きの涙 ・ (人の死を)哀れむ ・ ありがた涙(を流す) ・ 歔欷 ・  ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 大混乱 ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 面白くない(気分) ・ 陰々滅々 ・ 泣き入る ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ ほろり(とする) ・ (期待を)重荷に感じる ・ 欲求不満 ・ 哀愁をたたえた(音色) ・ 胸のあたりが重たい ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 慶弔 ・ しゃくり上げる ・ 深悼 ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 変わり果てた(肉親) ・ 泣き出す ・ 憂さ ・ せいせいしない ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 寂寥 ・ 惨烈 ・ 殺風景 ・ 袖を絞る ・ (気持ちが)沈む ・ (ユーモアの中に)ペーソス(の漂う作品) ・ 嗟嘆 ・ ブルース(調)(の曲) ・ 悲しみを気持ちを強く表す ・ 重苦しい(気分) ・ 沈む ・ たそがれた(気分) ・ 蕭殺 ・ ショッキングな(事件) ・ 凄絶 ・ 阿鼻地獄 ・ この世のものとは思えない ・ 安らかにお眠りください ・ ペーソス ・ (心が)屈する ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ やりきれない ・ 気が滅入る ・ (気が)めいる ・ 悲痛(な訴え) ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 楽しめない ・ すすり泣く ・ すすり泣き ・ 声涙倶に下る ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 長嘆 ・ 悲しくて滑稽(な恋の物語) ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ すっきりしない ・ 沈んだ ・ 憂愁(の秋) ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ えぐい(描写) ・ 落莫 ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 泣き濡れる ・ 物寂しい ・ 深刻(な被害) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 活気のない(商店街) ・ シャッター通り ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 抑うつ(状態) ・ 心配でたまらない ・ (絶望に)とらえられる ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ つらい(別れ) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ (誰はばかることなく)号泣 ・ 涙を搾り尽くす ・ 滂沱ぼうだ(の涙) ・ 好きなだけ泣く ・ 人前で泣くことを我慢しない ・ 一しきり泣く ・ むせび泣く ・ 陰影(のある空間) ・ 胸が締め付けられる ・ (人生勝負の)負けを知る ・ なんだかなぁ ・ 気持ちが塞ぐ ・ (話を聞くのが)つらい ・ うつうつ(と)(する) ・ 叙情的(な文章) ・ (ちょっぴり)切ない ・ 切なさ ・ (聞いていて)切ない ・ 心理的な影響(が残る) ・ 引く ・ ひっそり(としている) ・ 哀しみ ・ マイナー(な曲調) ・ 俗念(を払う) ・ 悲嘆(に暮れる) ・ 貧寒 ・ (道楽者の)成れの果て ・ 悲しい(別離) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 満たされない(思い) ・ うっぷん ・ 悲痛(な叫び) ・ 哀れさ ・ 離れがたい ・ 哀れ(な姿) ・ (見るも)あさましい ・ 寂しい ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 哀愁(△が漂う[を帯びた]) ・ 哀歌 ・ 弔意 ・ 後味が悪い ・ 人の痛み(が分かる) ・ 心が傷つく ・ (プライドが)傷つく ・ 傷心(の身) ・ 悲しみで打ちひしがれた心 ・ 心の痛み ・ 痛恨(の思い) ・ 敗北感 ・ めげる ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 悩ましい ・ ガクン(と来る) ・ ひしがれる ・ 打撃(を受ける) ・ 苦労 ・ 過酷(な労働) ・ 四苦八苦 ・ 重圧を受ける ・ 無力感に支配される ・ 悲痛な(叫び) ・ 忍びない ・ つらい ・ 一喜一憂 ・ 心が悲鳴を上げる ・ (心の)悲鳴 ・ 休戚 ・ 辛酸をなめる ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 辛酸(をなめる) ・ 血みどろ ・ 試練(の時) ・ 迷惑 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 窮余 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 疲れ切る ・ 嘆き ・ 哀歓 ・ 痛し痒し ・ (精神的に)押し潰される ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 気苦労 ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ ありがた迷惑 ・ 窮状(を訴える) ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 呻吟(する) ・ へこむ ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 喜びと悲しみ ・ (心理的に)追い詰められる ・ 憂い ・ 身にこたえる ・ 耐えがたい ・ (精神的に)動揺する ・ 鋭い痛み ・ (心を)かきむしる ・ 身を切られる思い ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 悔恨の思い ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 重荷 ・ 苦しめられる ・ 胸苦しい ・ (強い)ショックを受ける ・ 悲喜 ・ 苦しい(状況) ・ 血の出るような ・ 敵わない ・ (貧困に)苦しむ ・ 心が休まらない ・ 普通でない(心理状態) ・ 心が折れる ・ 苦しむ ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 心理的影響(を受ける) ・ 狂おしい ・ 悶々もんもん(とする) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (不運に)泣く ・ 煙たい ・ 耐えられない ・ (一敗)地にまみれる ・ (もう)押し潰されそう ・ たまらない ・ 傷心 ・ 術無い ・ ショックを受ける ・ 胸の痛み ・ 厳しい(労働) ・ 苦い ・ 悲惨(な少年時代) ・ 重い ・ どん底に落ちる ・ 苦しい ・ (生きるのが)しんどい ・ しょげかえる ・ 痛撃 ・ 悩み ・ 物狂おしい ・ (精神的に)痛い ・ 苦役 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 痛恨の思い ・ へこたれる ・ ひりひりする痛み ・ 火宅(の人) ・ 苦難(の日々) ・ 低迷する ・ 喜び ・ 天を仰ぐ ・ 苦しみ ・ ひりつく(ような思い) ・ (苦難に)見舞われる ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 慟哭(する) ・ (精神的に)重苦しい ・ (重税に)あえぐ ・ 苦悩(する) ・ 困難(に直面する) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 骨身に堪える ・ (心の)痛手 ・ 悩む
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
キーワードをランダムでピックアップ
液汁中性子図書館徐行上乗せひびが入る加えてひと区切り善隣友好青春彷徨和顔施こだわりが強い乾いた質感のウッドチェアお気に入りのバー繭の中にいる心地くわを打ち込むやる気に火をつけるわさびの利いた風刺愛想よく接する老害にお引き取り願う
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4