表示領域を拡大する
つけあがるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
つけあがる自分の地位や才能を鼻にかけて思い上がった言動をするつけあがる自分の地位や才能を鼻にかけて思い上がった言動をする  権柄ずく(な態度) ・ 驕傲 ・ 猪口才 ・ 思い上がる ・ 思い上がった(振る舞い) ・ 才弾ける ・ 偉そう(に振る舞う) ・ 尊大 ・ 傲然 ・ 一番でないと気が済まない ・ 嵩高 ・ 倨傲 ・ 権高 ・ こしゃく(な真似をする) ・ こざかしい(口をきく) ・ 謙虚でない ・ 謙虚さを失う ・ 居丈高(に命令する) ・ 高慢 ・ 傲慢(な態度) ・ 上から目線(の言い方) ・ 暴慢 ・ 高慢ちき ・ 官僚的 ・ 生意気(なことをする) ・ 小生意気 ・ 釈迦に説法 ・ (傲慢)無礼 ・ 味な真似(をしやがって) ・ 味な真似をする ・ 大層(な物言い) ・ 関白 ・ 何様だと思ってやがる ・ 大風 ・ 腰が高い ・ しゃら臭い(ことを言う) ・ 絶大な権力を持つ ・ 横暴 ・ さかしら(をする) ・ 口幅ったい ・ 傲岸 ・ 賢立て ・ 頭が高い ・ 頭ごなし ・ 権威主義的(な態度) ・ 威張る ・ 威張り腐る ・ (人を)鼻であしらう ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 井の中のかわず ・ (専門家)気取り ・ (紳士を)気取る ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ 無視する ・ (相手を)低く見る ・ 勝ち誇った(顔で) ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 蔑する ・ 見損なう ・ こけにする ・ 甘く見る ・ 悪口(を言う) ・ あかんべえ ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ (人を)踏みつけにする ・ 踏みつける ・ 笑止千万 ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ 煮え湯を飲ます ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ 高みに立った(もの言い) ・ 侮蔑(する) ・ 侮辱(する) ・ 過小評価(する) ・ 冷評 ・ 土足にかける ・ 風刺(する) ・ 自分を高く置いた(言動) ・ 思い上がり ・ 誇りを傷つける ・ (力のなさを)あざける ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ 嘲弄 ・ (自らの)優位意識 ・ 幻滅 ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ 邪険に扱う ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ 凌辱 ・ 物の数ではない ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ 下目に見る ・ 冷水を浴びせる ・ (相手を)傷つける ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ 笑止の沙汰 ・ 高所からものを言う ・ 安く見る ・ 軽く見る ・ 見くびる ・ (力量を)軽視(する) ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ 袖にする ・ くみしやすい(と見る) ・ 高慢(な態度) ・ あんな人だとは思わなかった ・ (周囲を)睥睨(する) ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ 眼下に見る ・ (人を犬のように)あしらう ・ 尻目にかける ・ 高をくくる ・ 情けない(やつ) ・ 油断する ・ 侮る ・ (相手への)侮り ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 軽侮(する) ・ おとしめる ・ 安く踏む ・ 軽んじる ・ 冷淡(な態度) ・ ないがしろ(にする) ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ 尻に敷く ・ 舌を出す ・ (ひどく)嫌う ・ 笑いものにする ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 哀れみの目で見る ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ 強い出方(をする) ・ 委細構わず(実行する) ・ 力に任せて ・ 無理矢理 ・ 無理無体(を働く) ・ 押しつけがましい(言動) ・ 強力に(推し進める) ・ △力技[最終手段]を使う ・ 強引(に)(進める) ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ 強硬 ・ しなければならない ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ (全く)聞く耳を持たない ・ 不誠実 ・ 決められた(仕事) ・ 無頼(の生き方) ・ 横紙破り ・ 暴挙(に出る) ・ 実行する ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 高飛車(に) ・ (反対の声を)振り切る ・ 絶対に(~させる) ・ 押し通る ・ 横柄(に) ・ 自信家(の上司) ・ 無理押し ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ (制止を)振り切って ・ 集中豪雨的(輸出) ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ 是が非でも(参加させる) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ (病気を)押して(出かける) ・ 独走(する) ・ 一方的(に)(進める) ・ (人のことなど)構わない ・ (理不尽に)押しまくる ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ 何がなんでも ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ 勝手に ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 剛腕(政治家) ・ 威圧的(に) ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 命令口調 ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ (法案を)押し通す ・ 急進的(な改革) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 過激(な△やり方[思想]) ・ (力技で)押し切る ・ 上から目線(のもの言い) ・ (総辞職)させる ・ (言うことが)自己反復的 ・ なりふり構わず(強行採決) ・ ぴしゃりと ・ 権柄ずく(のやり方) ・ (強権を)発動(する) ・ 決断を迫る ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ 従わざるを得ない ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ 許可なく ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ 攻撃的(な性格) ・ 戦闘的(な労働組合) ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ 強圧的(な手段) ・ 腕力に訴える ・ 遠慮会釈もない ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ 高圧的(な) ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ 実力行使(に出る) ・ おきて破り(の手段に出る) ・ (武力を)行使する ・ 荒っぽい(やり方) ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ ぶいぶい言わせる ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ 命令的(口調) ・ (批判を)恐れず ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ (ドアを)押し破る ・ (理不尽が)まかり通る ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ 強行(△する[突破]) ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ 頑な(な)(態度) ・ 勢いよく ・ 力を頼んで(強行) ・ (相手の)言い分を聞かない ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ お仕着せ(の規則) ・ 否でも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ 取って付けたよう ・ ごり押し(に予算を通す) ・ 連れて行く ・ どうしても(やりたい) ・ (少数意見を)押しのける ・ 腕力を用いる ・ 思いを実現する ・ 無理強い(する) ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ 自己都合優先 ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ 逆らえない ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ 独り善がり(の考え) ・ 偏頗(な考え) ・ 偏った(見方) ・ 高圧的(に) ・ 非民主的(な手法) ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ (強引に)目的を果たす ・ (わいろを)強要(する) ・ 押し切る ・ 不器用 ・ 抵抗を排して(進める) ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ 過剰(な力の行使) ・ 横車(を押す) ・ とにかく(迫る) ・ 手段を選ばない ・ 理不尽(に) ・ (入選して)作家気取り ・ 気取っている ・ しょってる(ね) ・ (それについては)(誰にも)文句を言わせない ・ 怖いものなし ・ 不遜 ・ 驕る ・ きざ(な奴)(だ) ・ きざっぽい ・ 名門意識(を持つ) ・ 自信満々 ・ 調子に乗る ・ いい気になる ・ 自己中心的(な考え) ・ お高くとまる ・ (力を)ひけらかす ・ 夜郎自大 ・ のぼせる ・ つけあがる ・ うぬぼれ ・ うぬぼれる ・ 胸を張る ・ 胸を反らす ・ 自信過剰 ・ 高ぶる ・ (使用人に)高ぶった(口を利く) ・ 高ぶり ・ 自信がギラつく ・ これ見よがし ・ 見せつける ・ 自慢 ・ 大きな顔をする ・ 見栄 ・ 誇らしげ(に語る) ・ ペダンチック ・ 半可通 ・ 我が物顔 ・ 利いた風 ・ 知識をひけらかす ・ こざかしい ・ 知ったかぶり ・ 学者ぶる ・ 衒学的 ・ 人を人とも思わない(態度) ・ 力ずく(の態度) ・ 高飛車(に出る) ・ どう猛(な景色) ・ 威嚇的(な言葉) ・ こわ持て(に意見する) ・ 存在感を示す ・ 衣の下からよろいをちらつかせる ・ 押しつけがましい(態度) ・ 命令的(な口調) ・ ハードスタンス(を取る) ・ 机を叩く ・ 指をポキポキ鳴らす ・ 居丈高 ・ 恫喝的 ・ 威圧的 ・ 高圧的 ・ 高姿勢 ・ 横柄 ・ (言い方に)怒気が含まれる ・ 強引(なやり方) ・ (人を)たじろがせる ・ 上から目線(の態度) ・ 嵩にかかって(命令する) ・ 怒声を上げる ・ 尊大(な態度) ・ 大上段に構える ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 有無を言わさない ・ (すごい)見幕 ・ (親の)威光を盾にして(傲慢にふるまう) ・ 強硬(姿勢) ・ ドスがきく ・ ドスのきいた声 ・ 声高(の主張) ・ 押しつけがましい ・ 圧制的 ・ いかつい(姿勢) ・ 恫喝(的な交渉) ・ 武張った(物言い) ・ 強面(に意見する) ・ 暴君的 ・ 権威を押し立てる ・ いかめしい(城門) ・ 脅す ・ 脅しを秘めた(口調) ・ 脅迫的(な言動) ・ 脅し取る ・ 脅し口調 ・ 頤使 ・ あごで使う ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 差し越える ・ 夜郎自大やろうじだい ・ のさばり返る ・ ふてぶてしい(態度) ・ 居丈高(な態度) ・ 慢心(する) ・ 偉がる ・ (自分の才能を)誇る ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 上から目線(の物言い) ・ 勝ち誇る ・ 空うそぶく ・ 大尽風を吹かす ・ 驕慢(な物言い) ・ (ソファに)反り返る ・ (連勝して)鼻息が荒い ・ おごり高ぶる ・ 大きな顔(をする) ・ そっくり返る ・ (憎まれっ子世に)はばかる ・ 出しゃばる ・ 出過ぎる ・ 差し出る ・ 偉そう ・ (過大な)自己肯定 ・ (自己)過信 ・ 選民(思想) ・ 選民意識 ・ 幅を利かせる ・ 増上慢ぞうじょうまん(な態度) ・ エリート意識(むき出し) ・ 過ぎた誇り ・ 恐れを知らない ・ (客が)モンスター化(する) ・ (虎の威を借る)狐 ・ わがまま(にふるまう) ・ 僭する ・ 天に向かってつばを吐く ・ 不遜(な態度) ・ (成功して)天狗(になる) ・ 鼻を高くする ・ 増長(する) ・ 独善的(な態度) ・ ヒュブリス ・ 生意気 ・ 態度が大きくなる ・ 図に乗る ・ (腕まくりして)力む ・ 得意になる ・ 肩で風を切る ・ 肩で風を切って歩く ・ (相手に対して)大きく出る ・ 大国意識(を強める) ・ 驕り ・ 天下を取った気分 ・ 天下無敵の気分 ・ 怖いもの知らず ・ のさばる ・ 肩ひじ(を)張る ・ 自信満々(の態度) ・ 鼻にかける ・ (権力の上に)あぐらをかく ・ 誇らしげ ・ 地に足がつかない ・ (成功して)のぼせる ・ (気持ちが)浮つく ・ (勝利に)酔う ・ (弱者に対する)差別意識(を持つ) ・ 意気揚々 ・ 高らか ・ (ほめられて)浮かれる ・ (おごり)高ぶる ・ 調子づく ・ 偉ぶる ・ (ほめられて)のぼせ上がる ・ 自信がある ・ 得意 ・ 肩身が広い ・ (過剰な)誇り ・ 天狗(になる) ・ (人気に)溺れる ・ 舞い上がる ・ 天狗になる ・ 俗物 ・ 誇らしい ・ 優越感 ・ 優越意識 ・ 有頂天になる ・ 高揚感 ・ (家柄を)誇る ・ 鼻高々 ・ 他より優れていると思う ・ 鼻が高い ・ 増長する ・ (周りが)見えない ・ 鬼の首を取ったよう ・ 慢心する ・ いい気なもんだ ・ いい気(になる) ・ 誇らか ・ (自分はイケメンだと)自負(している) ・ 手前味噌 ・ (相手を)侮る ・ (相手に)優越感を抱く ・ 我褒め ・ 自賛(する) ・ 自画自賛 ・ (自分を義人だと)自任(する) ・ 一人前のつもり ・ プライドが高い ・ 自得 ・ (あの人)しょってる(わ) ・ (芸術家を)(もって)任じる ・ 慢心 ・ 気位(が高い) ・ (自分の腕を)誇る ・ 誇り(を持つ) ・ 矜持 ・ (なくてもいい)プライド ・ (腕を)自慢(する) ・ (妙な)自信を持つ ・ 大した自信(だ) ・ 自分で自分を偉いと思う ・ お高い(女) ・ (能力を)過信 ・ 自己過信 ・ 唯我独尊 ・ 自尊(の念) ・ 自尊心 ・ 自大 ・ 自尊自大 ・ (軍人が)ひげをひねる ・ 気配りが感じられない ・ 野放図(にふるまう) ・ 面従腹背 ・ 僭越(ながら) ・ (敵はいないと)豪語(する) ・ 行儀が悪い ・ が高い ・ (女が)取り澄ます ・ ワンマン(社長) ・ 男らしい ・ (学問を)てらう ・ (初心者なのに)おこがましい ・ 嵩高かさだか(に物を言う) ・ 何様のつもり(か?) ・ すごむ ・ 大きな顔(△をする[で振る舞う]) ・ でかい面(をする) ・ 殿様商売 ・ 自分上げ(したもの言い) ・ 排他的(な態度) ・ (民を)見下す ・ (相手を)見下した(態度) ・ (相手を)見下ろす ・ (相手を)下に見る ・ (相手を)さげすむ(態度) ・ 遠慮しない ・ 跋扈ばっこ(する) ・ 利いた風な口(を利く) ・ 昂然(と胸を張る) ・ 社会性がない ・ 反り返る ・ (椅子に)ふんぞり返る ・ いかめしく構える ・ 堂々(としている) ・ 大国主義 ・ 無礼(極まりない) ・ 羽振りを利かせる ・ 肩ひじ張る ・ ずうずうしい ・ 思い通り(に)(ふるまう) ・ 横行(闊歩)(する) ・ 無遠慮(な態度) ・ 高調子(の物言い) ・ 強く出る ・ 人を人とも思わない ・ 我が物顔(で振る舞う) ・ 悪びれない ・ 横柄(な態度) ・ おご ・ おごり(がある) ・ やりたい放題 ・ 闊歩(する) ・ 不快な ・ 俺様系(男子) ・ 説教臭い ・ 威勢がいい ・ 高飛車 ・ 俺様(ぶり) ・ 気を使わない ・ (立場を)わきまえない ・ 威張った(態度) ・ 大威張り(で話す) ・ 権高けんだか(に指示する) ・ 一丁前(の口をきく) ・ 態度が大きい ・ 大きな態度(をとる) ・ 勝ち誇った(笑い) ・ 傲慢(な態度)(に出る) ・ 怖いものなし(の態度) ・ 優越的(態度) ・ 頭を上げる ・ (周囲を)はばからない ・ (権威なんて)くそ食らえ ・ 千万人といえども我行かん ・ 慢心(がある) ・ 上から物を見る(態度) ・ 侮辱的(な態度) ・ 傲然(たる態度) ・ 礼儀知らず ・ あごで(人を)使う ・ 権威づく(な態度) ・ 権威を振り回す ・ 権威を振りかざす ・ 傲慢不遜 ・ 威張り屋 ・ (相手を)バカにする ・ 虚勢を張る ・ ふてくされる ・ ふてくされた(態度) ・ 尊大(△な態度[な振る舞い/に構える]) ・ 尊大ぶる ・ 横暴(な亭主) ・ 威嚇(する) ・ 臆することなく ・ 大手を振って(歩く) ・ (言動を)控えない ・ 先輩風を吹かす ・ 役人風を吹かす ・ 君主然(とする) ・ (民の上に)君臨(する) ・ 上から目線(の△[男]物言い) ・ 偉そう(な)(態度) ・ 偉そうに(△言う[振る舞う]) ・ 権力的(な行為) ・ 嵩にかかった(態度) ・ おためごかし(に)(言う) ・ 問答無用(の態度) ・ 不快な気持ちになる ・ 権威主義的(な姿勢) ・ 虎の威を借る狐 ・ 空威張り(する) ・ 頭ごなし(の命令) ・ 自慢(する) ・ (エリート意識が)鼻につく ・ 大口を叩く ・ でかい口を叩く ・ 大きな口をきく ・ 気位が高い
つけあがるうぬぼれるつけあがるうぬぼれる  きざ(な奴)(だ) ・ (力を)ひけらかす ・ 夜郎自大 ・ のぼせる ・ (過大な)自己肯定 ・ 自己中心的(な考え) ・ 不遜 ・ (間違った)自尊心 ・ (入選して)作家気取り ・ 気取っている ・ 名門意識(を持つ) ・ (優越感に)酔う ・ 自信がギラつく ・ いい気になる ・ きざっぽい ・ 邪心 ・ (弱者に対する)差別意識 ・ 怖いものなし ・ ゆでガエル(理論) ・ お高くとまる ・ 驕る ・ しょってる(ね) ・ (それについては)(誰にも)文句を言わせない ・ 自信満々 ・ 自信過剰 ・ 調子に乗る ・ うぬぼれ ・ うぬぼれる ・ 高ぶる ・ (使用人に)高ぶった(口を利く) ・ 高ぶり ・ 自意識過剰(になる) ・ 胸を張る ・ 胸を反らす ・ 思い上がり ・ (自らの)優位意識 ・ (能力を)過信 ・ 自己過信 ・ (なくてもいい)プライド ・ (自分はイケメンだと)自負(している) ・ (自分を義人だと)自任(する) ・ 優越感 ・ 自分で自分を偉いと思う ・ 得意になる ・ 勝ち誇る ・ (妙な)自信を持つ ・ 大した自信(だ) ・ 鼻にかける ・ 気位(が高い) ・ 自賛(する) ・ 自画自賛 ・ (あの人)しょってる(わ) ・ 一人前のつもり ・ (芸術家を)(もって)任じる ・ 思い上がる ・ お高い(女) ・ 慢心 ・ 上から目線(の態度) ・ 自尊(の念) ・ 自尊心 ・ 自大 ・ 自尊自大 ・ 我褒め ・ プライドが高い ・ 優越意識 ・ (自分の腕を)誇る ・ 誇り(を持つ) ・ 高慢(な態度) ・ 鼻を高くする ・ 鼻が高い ・ 鼻高々 ・ (相手に)優越感を抱く ・ 自得 ・ (成功して)のぼせる ・ (ほめられて)のぼせ上がる ・ 唯我独尊 ・ (成功して)天狗(になる) ・ (腕を)自慢(する) ・ (相手を)見下す ・ (相手を)侮る ・ 手前味噌 ・ 大きな顔をする ・ 矜持 ・ 得意の絶頂にある ・ (才能を)ひけらかす ・ 揚々 ・ 力を誇示する ・ (選手が)さっそう(と登場) ・ 粋がる ・ 胸を張って ・ 特権意識を持つ ・ 凱旋将軍(のように)(勝ち誇る) ・ 肩をそびやかす ・ 肩をそびやかして(歩く) ・ 肩で風を切る ・ 浮ついている ・ 俺様気取り ・ 有頂天 ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ 好感触(を得る) ・ これ見よがし(に) ・ (革新運動の)旗手 ・ 意気込みが盛ん ・ 天下を取った気分 ・ 自慢げ ・ 不敵(に)(笑う) ・ うぬぼれ屋 ・ 羽振りがいい ・ 意気揚々(と凱旋する) ・ 得意げ ・ ビッグマウス ・ (行進曲が)高らか(に)(鳴り響く) ・ (試験に)手応え(△があった[を得る]) ・ 正面を見据えて(答える) ・ 何様だと思ってやがる ・ いい気なもの ・ 得意な様子 ・ 威勢がいい ・ 威張る ・ 威張り腐る ・ 大威張りする ・ 威張ったらしい ・ えばりんぼ ・ 昂然(と)(胸を張る) ・ (自分の実績を)得々とくとく(と話す) ・ 熱に浮かされたように(話す) ・ はしゃいで(話す) ・ 意気盛ん ・ 得意満面 ・ どんと来い ・ 大きく構える ・ 大威張り(する) ・ 自信(がある) ・ 誇らしげ ・ 誇らか(な顔) ・ 誇る ・ 楽観視 ・ 勇ましい(発言) ・ 勇ましげ(に)(語る) ・ 我が物顔 ・ 傲岸 ・ (傲慢)無礼 ・ 居丈高(に命令する) ・ 官僚的 ・ さかしら(をする) ・ 偉そう(に振る舞う) ・ 権高 ・ 絶大な権力を持つ ・ 才弾ける ・ 尊大 ・ 横暴 ・ 高慢ちき ・ 頭が高い ・ 傲慢(な態度) ・ 味な真似(をしやがって) ・ 味な真似をする ・ 猪口才 ・ 上から目線(の言い方) ・ 大層(な物言い) ・ こざかしい(口をきく) ・ (人を)鼻であしらう ・ 倨傲 ・ 一番でないと気が済まない ・ 関白 ・ 謙虚でない ・ 謙虚さを失う ・ 暴慢 ・ こしゃく(な真似をする) ・ 生意気(なことをする) ・ 小生意気 ・ 釈迦に説法 ・ 賢立て ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ しゃら臭い(ことを言う) ・ 驕傲 ・ 思い上がった(振る舞い) ・ 大風 ・ 権威主義的(な態度) ・ 権柄ずく(な態度) ・ 頭ごなし ・ 高慢 ・ 腰が高い ・ 傲然 ・ つけあがる ・ (専門家)気取り ・ (紳士を)気取る ・ 口幅ったい ・ 嵩高 ・ (獲物を前に)舌なめずり(をする) ・ (腕前を)(密かに)誇る ・ 腕自慢 ・ 腕に自慢(の料理人) ・ (実力に)自信を持つ ・ (腕に)覚えがある ・ (自分は強いと)自負(する) ・ 慢心(する) ・ (誰にも)後れは取らないと思う ・ (能力では)(だれにも)負けないと思っている ・ 怖がらない ・ (才能を)自慢に思う ・ (技量に)自信(がある) ・ 不可能はない ・ たどり着けない場所はない ・ 鼻っ柱が強い ・ 奮い立つ ・ (いささか)天狗(になる) ・ 血が騒ぐ ・ 余裕しゃくしゃく(の表情) ・ (大)見えを切る ・ 堂々(と) ・ 自信家 ・ 腕に覚え(がある) ・ (気持ちが)はやる ・ (腕前を見せたいと)勇む ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ スノッブ ・ 腕が鳴る(ぜ) ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 肉食系 ・ 余裕がある
つけあがる他人よりすぐれているという感情(優越感)つけあがる他人よりすぐれているという感情(優越感)  鬼の首を取ったよう ・ 偉ぶる ・ 調子に乗る ・ いい気なもんだ ・ いい気(になる) ・ 地に足がつかない ・ 謙虚でない ・ 鼻が高い ・ 誇らしい ・ 天狗になる ・ 俗物 ・ (成功して)のぼせる ・ 舞い上がる ・ (相手を)なめる ・ (弱者に対する)差別意識(を持つ) ・ 威張る ・ 天狗(になる) ・ 鼻を高くする ・ 天下を取った気分 ・ 図に乗る ・ 得意になる ・ (勝利に)酔う ・ 高らか ・ 慢心する ・ 肩身が広い ・ 誇らしげ ・ 尊大(な態度) ・ 他より優れていると思う ・ 夜郎自大 ・ 鼻高々 ・ 意気揚々 ・ (家柄を)誇る ・ 自信満々 ・ 誇らか ・ 優越感 ・ 優越意識 ・ (気持ちが)浮つく ・ 得意 ・ (人気に)溺れる ・ (過剰な)誇り ・ 自信がある ・ (権力の上に)あぐらをかく ・ (ほめられて)のぼせ上がる ・ 思い上がる ・ 大きな顔をする ・ 有頂天になる ・ 調子づく ・ (おごり)高ぶる ・ 高ぶり ・ いい気になる ・ (周りが)見えない ・ 思い上がり ・ (ほめられて)浮かれる ・ 高揚感 ・ 増長する ・ 昂然(と)(胸を張る) ・ これ見よがし(に) ・ 大威張り(する) ・ いい気なもの ・ 高ぶる ・ 意気盛ん ・ 勇ましい(発言) ・ 勇ましげ(に)(語る) ・ (革新運動の)旗手 ・ 不敵(に)(笑う) ・ (選手が)さっそう(と登場) ・ (才能を)ひけらかす ・ 得意な様子 ・ (自分の実績を)得々とくとく(と話す) ・ 熱に浮かされたように(話す) ・ はしゃいで(話す) ・ 力を誇示する ・ 自慢げ ・ うぬぼれ屋 ・ 特権意識を持つ ・ 肩をそびやかす ・ 肩をそびやかして(歩く) ・ 肩で風を切る ・ 有頂天 ・ 誇らか(な顔) ・ 誇る ・ 胸を張って ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ 俺様気取り ・ 意気込みが盛ん ・ 得意の絶頂にある ・ 粋がる ・ (行進曲が)高らか(に)(鳴り響く) ・ 得意げ ・ 威勢がいい ・ 意気揚々(と凱旋する) ・ 羽振りがいい ・ 正面を見据えて(答える) ・ 浮ついている ・ (試験に)手応え(△があった[を得る]) ・ 揚々 ・ 好感触(を得る) ・ 自信(がある) ・ 得意満面 ・ どんと来い ・ 大きく構える ・ 胸を張る ・ 楽観視 ・ 何様だと思ってやがる ・ 威張り腐る ・ 大威張りする ・ 威張ったらしい ・ えばりんぼ ・ 我が物顔 ・ ビッグマウス ・ 凱旋将軍(のように)(勝ち誇る) ・ 思い上がった(振る舞い) ・ 関白 ・ 頭が高い ・ さかしら(をする) ・ 居丈高(に命令する) ・ 才弾ける ・ 暴慢 ・ しゃら臭い(ことを言う) ・ こざかしい(口をきく) ・ 横暴 ・ 味な真似(をしやがって) ・ 味な真似をする ・ 生意気(なことをする) ・ 小生意気 ・ 釈迦に説法 ・ 偉そう(に振る舞う) ・ (人を)鼻であしらう ・ 高慢 ・ 傲慢(な態度) ・ 高慢ちき ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 口幅ったい ・ 賢立て ・ 嵩高 ・ (傲慢)無礼 ・ 傲然 ・ 権高 ・ 腰が高い ・ 権威主義的(な態度) ・ 猪口才 ・ つけあがる ・ 大風 ・ 権柄ずく(な態度) ・ 驕傲 ・ 倨傲 ・ 一番でないと気が済まない ・ 傲岸 ・ 大層(な物言い) ・ 頭ごなし ・ 尊大 ・ 官僚的 ・ (専門家)気取り ・ (紳士を)気取る ・ 上から目線(の言い方) ・ 謙虚さを失う ・ 絶大な権力を持つ ・ こしゃく(な真似をする) ・ これ見よがし ・ 自慢 ・ 見せつける ・ 見栄 ・ 誇らしげ(に語る) ・ 花見酒(△に酔う[の経済]) ・ 浮かれる ・ (町に)浮かれ出る ・ 昭和元禄(の世) ・ (好景気に)うつつを抜かす ・ バブル(に踊る) ・ (バブルに)浮かされる ・ 身分不相応なぜい沢 ・ 狂騒(の時代) ・ (実力に)自信を持つ ・ 腕自慢 ・ 腕に自慢(の料理人) ・ 腕に覚え(がある) ・ (気持ちが)はやる ・ 血が騒ぐ ・ 奮い立つ ・ (腕前を見せたいと)勇む ・ (腕前を)(密かに)誇る ・ 驕る ・ 余裕がある ・ 堂々(と) ・ 余裕しゃくしゃく(の表情) ・ 鼻っ柱が強い ・ 慢心(する) ・ スノッブ ・ (腕に)覚えがある ・ 怖がらない ・ (大)見えを切る ・ (いささか)天狗(になる) ・ 不可能はない ・ たどり着けない場所はない ・ 腕が鳴る(ぜ) ・ (技量に)自信(がある) ・ 自信家 ・ 自信過剰 ・ (獲物を前に)舌なめずり(をする) ・ 自画自賛 ・ (才能を)自慢に思う ・ (誰にも)後れは取らないと思う ・ うぬぼれる ・ (自分は強いと)自負(する) ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ 肉食系 ・ (能力では)(だれにも)負けないと思っている ・ (これなら)おんの字(だ) ・ 満ち足りている ・ 重畳 ・ 悪くない(出来) ・ リッチ(な気分) ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ 満ち足りた気持ち ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ 充足 ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ (喜びに)包まれる ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ 両手一杯(の幸せ) ・ 自己満足 ・ 当たり ・ ほくそ笑む ・ (一人で)よがる ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (喜びに)満たされる ・ それ以上を求めない ・ 満ち足りる ・ 意に適う(就職先) ・ 会心(の一撃) ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ まんざらでもない ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ (要求を)満たす ・ 言うことなし ・ 上々(の結果) ・ 上等(な品) ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ 達成感 ・ 気持ちがおさまる ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ (なかなか)良い ・ いい気分(になる) ・ 溜飲を下げる ・ 気が済む ・ 結構(な眺め) ・ うはうは(気分) ・ 飽き足りる ・ もって瞑すべし ・ 不足がない ・ (現状に)安んじる ・ (まことに)喜ばしい ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ (望みが)適う ・ (ポジティブに)評価できる ・ 満悦 ・ 申し分ない ・ (無事に解決して)何よりだった ・ (その考えは)いただける ・ 納得 ・ レベルが高い ・ 不満はない ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ (夏を)満喫(する) ・ 満足のいく(結果) ・ 飽きる ・ 飽満 ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ 順風満帆 ・ 心行く(まで楽しむ) ・ 気持ちが安定する ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ やり尽くす ・ 万感(の思い) ・ 飽かす ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ 満足感 ・ 過不足がない ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 満額回答 ・ 願いが叶う ・ 悦に入る ・ 驕慢(な物言い) ・ 独善的(な態度) ・ (ソファに)反り返る ・ (腕まくりして)力む ・ 選民(思想) ・ 選民意識 ・ 怖いもの知らず ・ 大きな顔(をする) ・ 恐れを知らない ・ (虎の威を借る)狐 ・ 居丈高(な態度) ・ 夜郎自大やろうじだい ・ そっくり返る ・ 出しゃばる ・ 出過ぎる ・ 差し出る ・ のさばり返る ・ のさばる ・ お高くとまる ・ さげすむ ・ 天に向かってつばを吐く ・ (自分の才能を)誇る ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 態度が大きくなる ・ (使用人に)高ぶった(口を利く) ・ おごり高ぶる ・ (客が)モンスター化(する) ・ 増長(する) ・ 偉がる ・ 鼻にかける ・ 驕り ・ (相手を)見下す ・ (成功して)天狗(になる) ・ ふてぶてしい(態度) ・ 肩で風を切って歩く ・ (連勝して)鼻息が荒い ・ 幅を利かせる ・ わがまま(にふるまう) ・ 勝ち誇る ・ (過大な)自己肯定 ・ (自己)過信 ・ 差し越える ・ 自信満々(の態度) ・ 生意気 ・ 肩ひじ(を)張る ・ 偉そう ・ (相手に対して)大きく出る ・ 不遜(な態度) ・ 大尽風を吹かす ・ 僭する ・ 上から目線(の物言い) ・ 増上慢ぞうじょうまん(な態度) ・ エリート意識(むき出し) ・ 過ぎた誇り ・ 大国意識(を強める) ・ 空うそぶく ・ ヒュブリス ・ (憎まれっ子世に)はばかる ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 天下無敵の気分
つけあがる得意になって気持ちが高ぶる(おごる)つけあがる得意になって気持ちが高ぶる(おごる)  居丈高(な態度) ・ (成功して)天狗(になる) ・ 鼻を高くする ・ 態度が大きくなる ・ 傲慢(な態度) ・ お高くとまる ・ のさばり返る ・ わがまま ・ 肩ひじ(を)張る ・ 図に乗る ・ 偉がる ・ 得意になる ・ 生意気 ・ (気分が)高揚(する) ・ 夜郎自大やろうじだい ・ 差し越える ・ 恐るべき(自信家) ・ ふてぶてしい(態度) ・ いい気になる ・ (相手に対して)大きく出る ・ 勝ち誇る ・ 驕慢(な物言い) ・ 偉そう ・ 空うそぶく ・ ヒュブリス ・ エリート意識(むき出し) ・ 過ぎた誇り ・ 増長(する) ・ 増上慢ぞうじょうまん(な態度) ・ (連勝して)鼻息が荒い ・ 不遜(な態度) ・ (憎まれっ子世に)はばかる ・ 幅を利かせる ・ 僭する ・ (ソファに)反り返る ・ 天に向かってつばを吐く ・ 天下を取った気分 ・ 天下無敵の気分 ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ (過大な)自己肯定 ・ (自己)過信 ・ 威張る ・ (驕りが)油断(を生む) ・ 驕る ・ 驕り ・ (自分の才能を)誇る ・ 大尽風を吹かす ・ 慢心(する) ・ 大国意識(を強める) ・ 思い上がる ・ 思い上がり ・ 鼻にかける ・ (神への)挑戦 ・ 身のほど知らず(の若造) ・ (腕まくりして)力む ・ 品がない ・ (地位の)(上に)安住(する) ・ (相手を)見下す ・ (使用人に)高ぶった(口を利く) ・ おごり高ぶる ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ さげすむ ・ 謙虚でない ・ 謙虚さを失う ・ 独善的(な態度) ・ 恐れを知らない ・ (過剰な)自信 ・ (自らを)律し得ない ・ わがまま(にふるまう) ・ 選民(思想) ・ 選民意識 ・ 肩で風を切る ・ 肩で風を切って歩く ・ (虎の威を借る)狐 ・ のさばる ・ 大きな顔(をする) ・ 尊大(な態度) ・ そっくり返る ・ 出しゃばる ・ 出過ぎる ・ 差し出る ・ 高慢 ・ (客が)モンスター化(する) ・ 自信満々(の態度) ・ 上から目線(の物言い) ・ 怖いもの知らず ・ (気持ちが)浮つく ・ (過剰な)誇り ・ 得意 ・ (人気に)溺れる ・ 増長する ・ 鼻が高い ・ (成功して)のぼせる ・ (ほめられて)のぼせ上がる ・ (勝利に)酔う ・ 偉ぶる ・ 天狗になる ・ (弱者に対する)差別意識(を持つ) ・ (家柄を)誇る ・ 俗物 ・ 鬼の首を取ったよう ・ 優越感 ・ 優越意識 ・ 自信がある ・ 誇らしい ・ 誇らしげ ・ 肩身が広い ・ (権力の上に)あぐらをかく ・ 調子に乗る ・ 天狗(になる) ・ 誇らか ・ 鼻高々 ・ 地に足がつかない ・ 他より優れていると思う ・ 舞い上がる ・ 高揚感 ・ 高らか ・ (ほめられて)浮かれる ・ いい気なもんだ ・ いい気(になる) ・ 自信満々 ・ 慢心する ・ 大きな顔をする ・ 夜郎自大 ・ (周りが)見えない ・ つけあがる ・ (おごり)高ぶる ・ 高ぶり ・ 意気揚々 ・ 有頂天になる ・ 調子づく ・ 心によろいをまとう ・ はったり(をかける) ・ ブラフ(をかける) ・ 大口を叩く ・ 平気なふりをする ・ 威勢のあるふりをする ・ (別れた恋人への)当てつけ ・ 力む ・ 痩せ我慢 ・ 引っ込みがつかない ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 腕まくり(する) ・ 慰めだったらいらない ・ 弱音を吐かない ・ 気丈(に振る舞う) ・ 強がる ・ 強がり(を言う) ・ 強そうなふりをする ・ (内)弁慶 ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 強そうに見せかける ・ 虎の威を借る狐 ・ 虚勢(を張る) ・ 空威張り ・ 武士は食わねど高ようじ ・ 肩ひじ張る ・ 器の小さい男だと思われたくない ・ 亭主関白 ・ かかあ天下 ・ 内弁慶 ・ 家父長制(度) ・ DV(夫) ・ 決定権は父にある ・ 権威主義的(な態度) ・ 倨傲 ・ 尊大 ・ 驕傲 ・ さかしら(をする) ・ 腰が高い ・ 口幅ったい ・ 大風 ・ 大層(な物言い) ・ 上から目線(の言い方) ・ 官僚的 ・ 一番でないと気が済まない ・ (人を)鼻であしらう ・ (傲慢)無礼 ・ こしゃく(な真似をする) ・ 権高 ・ しゃら臭い(ことを言う) ・ 味な真似(をしやがって) ・ 味な真似をする ・ 居丈高(に命令する) ・ 賢立て ・ 何様だと思ってやがる ・ 関白 ・ 頭ごなし ・ 傲然 ・ 嵩高 ・ 偉そう(に振る舞う) ・ 才弾ける ・ こざかしい(口をきく) ・ 猪口才 ・ 威張り腐る ・ 絶大な権力を持つ ・ 生意気(なことをする) ・ 小生意気 ・ 釈迦に説法 ・ 傲岸 ・ (専門家)気取り ・ (紳士を)気取る ・ 権柄ずく(な態度) ・ 思い上がった(振る舞い) ・ 横暴 ・ 高慢ちき ・ 頭が高い ・ 暴慢 ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ (現在の地位に)安住(する) ・ ダメ人間 ・ 安心(△する[しきる]) ・ のほほん(として暮す) ・ (現状の上に)あぐらをかく ・ 緊張感がない ・ 暖衣飽食の意味を考えない ・ ぬるま湯(につかる) ・ (能事)足れり(とする) ・ 保守化(する) ・ 安穏(とする) ・ 傲慢(な生き方) ・ 隙が生じる ・ (年長で)あるのをいいことに ・ (遺産の上に)安居(する) ・ (現状に満足して)安逸をむさぼる ・ 消極的(生き方) ・ 気楽(な人生) ・ 改革意欲がない ・ 油断する ・ (立場の上に)安座(する) ・ 向上心がない ・ ふんぞり返る ・ (現状に)甘んじる ・ (現状に)満足(する) ・ (自己)満足 ・ (実力を)過信(△する[がある]) ・ (文学界に)君臨する ・ 無気力 ・ 何の努力もしない ・ (副委員長などに)納まっている(場合ではない) ・ 安っぽい(生き方) ・ (努力を)怠る ・ 安閑(△とする[として生きる]) ・ 怠慢 ・ のうのうとする ・ なめる ・ なめてかかる ・ (平和に)どっぷりつかる ・ (成り行きに)流されて(生きる) ・ ナルシスト ・ スノッブ ・ 自己顕示欲が強い ・ 鼻っ柱が強い ・ 自信家 ・ 押しが強い ・ 押し出しが強い ・ 自意識が強い ・ 自信過剰 ・ 根拠のない自信を持つ ・ 勘違い(野郎) ・ 自分が一番(と思う) ・ 自意識が高い ・ 裸の王様 ・ うぬぼれ屋 ・ うぬぼれが強い ・ 井の中のかわず(大海を知らず) ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ 不敵(に)(笑う) ・ 胸を張る ・ 俺様気取り ・ 大威張りする ・ 威張ったらしい ・ えばりんぼ ・ 意気込みが盛ん ・ 意気揚々(と凱旋する) ・ 昂然(と)(胸を張る) ・ 肩をそびやかす ・ 肩をそびやかして(歩く) ・ 勇ましい(発言) ・ 勇ましげ(に)(語る) ・ (自分の実績を)得々とくとく(と話す) ・ 熱に浮かされたように(話す) ・ はしゃいで(話す) ・ (試験に)手応え(△があった[を得る]) ・ (革新運動の)旗手 ・ いい気なもの ・ 得意げ ・ 粋がる ・ (才能を)ひけらかす ・ 特権意識を持つ ・ どんと来い ・ 大きく構える ・ 正面を見据えて(答える) ・ 得意の絶頂にある ・ 浮ついている ・ 意気盛ん ・ 誇らか(な顔) ・ 誇る ・ 自慢げ ・ これ見よがし(に) ・ (選手が)さっそう(と登場) ・ 楽観視 ・ 自信(がある) ・ 凱旋将軍(のように)(勝ち誇る) ・ 得意な様子 ・ (行進曲が)高らか(に)(鳴り響く) ・ 揚々 ・ 高ぶる ・ 羽振りがいい ・ 大威張り(する) ・ 威勢がいい ・ 力を誇示する ・ 好感触(を得る) ・ ビッグマウス ・ 胸を張って ・ 有頂天 ・ 我が物顔 ・ 得意満面 ・ 高慢(な態度) ・ (相手に)優越感を抱く ・ (芸術家を)(もって)任じる ・ (あの人)しょってる(わ) ・ (能力を)過信 ・ 自己過信 ・ (相手を)侮る ・ 上から目線(の態度) ・ 慢心 ・ (自分を義人だと)自任(する) ・ 矜持 ・ 気位(が高い) ・ 自得 ・ (妙な)自信を持つ ・ 大した自信(だ) ・ 唯我独尊 ・ 一人前のつもり ・ 手前味噌 ・ うぬぼれる ・ 我褒め ・ 自賛(する) ・ 自画自賛 ・ (腕を)自慢(する) ・ 自分で自分を偉いと思う ・ (自分の腕を)誇る ・ 誇り(を持つ) ・ プライドが高い ・ (自分はイケメンだと)自負(している) ・ (なくてもいい)プライド ・ (自らの)優位意識 ・ お高い(女) ・ 自尊(の念) ・ 自尊心 ・ 自大 ・ 自尊自大 ・ 肉食系 ・ 怖がらない ・ (大)見えを切る ・ 腕をさする ・ 腕を ・ (実力に)自信を持つ ・ (腕に)覚えがある ・ 血が騒ぐ ・ (気持ちが)はやる ・ (技量に)自信(がある) ・ (自分は強いと)自負(する) ・ 余裕がある ・ 奮い立つ ・ (誰にも)後れは取らないと思う ・ 余裕しゃくしゃく(の表情) ・ (腕前を見せたいと)勇む ・ 堂々(と) ・ 腕自慢 ・ 腕に自慢(の料理人) ・ 腕に覚え(がある) ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ 腕が鳴る(ぜ) ・ (能力では)(だれにも)負けないと思っている ・ (腕前を)(密かに)誇る ・ (獲物を前に)舌なめずり(をする) ・ (いささか)天狗(になる) ・ 不可能はない ・ たどり着けない場所はない ・ (才能を)自慢に思う
つけあがるうまくいったことを忘れないで、再度それを望むつけあがるうまくいったことを忘れないで、再度それを望む  二匹目のどじょうを狙う ・ いい思いをする ・ あの快感が忘れられない ・ 味を覚える ・ (一度当たった)宝くじを買い続ける ・ これだからやめられない ・ 中毒(的な快感) ・ (商売が)図に当たる ・ 調子にのる ・ (職権)乱用 ・ 味を占める ・ 次も期待する ・ 再度それを望む ・ (獲物を前に)舌なめずり(をする) ・ 甘い汁を吸う ・ (成功の)甘さを知る ・ (夢よ)もう一度 ・ 成功経験が忘れられない ・ 切望 ・ 待ってました(とばかりに) ・ (相手の)要求(に沿う) ・ (君に)幸いあれ ・ 望蜀 ・ そうなってほしい ・ ホープ ・ やまやま ・ 念じる ・ よだれが出る ・ 待つ ・ こいねがう ・ 願わしい ・ (壮大なプランが)胸中にある ・ (食べ)たがる ・ (青雲の)志 ・ (△成功[奇跡が起こること]を)祈る ・ 熱願 ・ 喉から手が出る ・ 渇する ・ 構想 ・ 夢想(する) ・ 所願 ・ 大願 ・ 期待 ・ 食指が動く ・ こうありたい ・ 願意 ・ よかれ(と思って) ・ 思い(が叶う) ・ かつえる ・ 飢える ・ 夢を見る ・ 望むらくは ・ 志願 ・ 皮算用 ・ (単なる)夢物語 ・  ・ (改革の実現を)求める ・ 望み ・ ときめき ・ 願望 ・ 願う ・ 願い ・ 京の夢大阪の夢 ・ 待望(する) ・ (あらず)もがな ・ (相手の)指示(に従う) ・ (相手の)求め(に応じる) ・ 心願 ・ 雨乞い(する) ・ 渇望(する) ・ 熱望(する) ・ (欲に)目がくらむ ・ 念願(する) ・ (目的達成にかける)情熱 ・ (成功への)熱い思い ・ 大望 ・ (会える日を)楽しみにする ・ 期成(同盟) ・ 青い鳥を追う ・ (強く)希望(する) ・ 望ましい ・ 抱負 ・ (世界平和を)望む ・ (大臣の椅子に)色気(を示す) ・ (株取引に)色気を出す ・  ・ 心(に染まない) ・ 気(が進まない) ・ 庶幾 ・ 欲しがる ・ 欲する ・ 欲を出す ・ 希求(する) ・ 願い事 ・ 所望 ・ 期待(する) ・ (そうでありたいと)思う ・ (手に入れたいと)強く思う ・ 腹に一物(ある) ・ 憧れる ・ 志望 ・ (男の)ロマン ・ 垂涎
(優しくすると)つけあがる親に甘える(優しくすると)つけあがる親に甘える  実家で暮らす ・ 巣ごもる ・ (親に)寄りかかる ・ 親がかり(の△身[生活]) ・ 怠惰(な生活) ・ おんぶにだっこ ・ (親に)甘える ・ 頼り切り ・ マザコン ・ ファザコン ・ 依存心(が強い) ・ 依頼心(が強い) ・ パラサイト(シングル) ・ 寄生虫 ・ (親の)すねをかじる ・ (親の)すねかじり ・ 乳離れのできない ・ 自立しない ・ モラトリアム(人間) ・ 甘ったれ ・ (親に)たかる ・ 自立できない ・ 甘っちょろい(考え) ・ 助けを借りる ・ 助けを受ける ・ 助けられる ・ 従属(△する[関係]) ・ (体制)べったり(の人) ・ べったり依存 ・ (子どもが親に)しがみつく ・ (イランを)後ろ盾とする(武装組織) ・ 依頼心が強い ・ 寄る(辺) ・ (親戚に身を)寄せる ・ 虎の威を借る狐 ・ (親の)権威を笠に着る ・ 威光の中に留まる ・ (この)紋所(が目に入らぬか) ・ 印籠を掲げる ・ 体重を預ける ・ 長い物には巻かれろ ・ 寄りすがる ・ (仕事を)丸投げ(する) ・ 杖とも柱とも頼む ・ 杖柱(と頼みにする) ・ (武力に)依る(解決) ・ (強者に)甘える ・ 甘え ・ (人の好意に)甘え切る ・ 依頼 ・ (決定を)任せる ・ 任せきり(にする) ・ 自主性がない ・ 自主性の放棄 ・ 主体性がない ・ 主体性の欠如 ・ 寄る ・ しなだれかかる ・ ひ弱(な精神) ・ 依託 ・ 独立できない ・ (年金で)まかなう ・ (先例に)依拠(する) ・ 米国頼み ・ (年金を)頼みにする ・ 狎れる ・ 立てかける ・ (相手の)なすがまま(に任せる) ・ (体を)押しつける ・ 依存(する) ・ (外部環境を)追い風として(最高業績を更新) ・ (後事を)嘱する ・ (親会社に)ぶら下がる ・ マゾ(男) ・ 人任せ ・ あなた任せ ・ 依存する ・ (△老人が杖に[人の情けに])すがる ・ マザコン(男子) ・ (親)掛かり(の身) ・ (権力に)追従(する) ・ 庇護される ・ 他力本願 ・ 人頼み ・ 誇りも自覚もない ・ 虫のいい(言い分)(を認めてもらう) ・ (素直に)従う ・ お任せ(コース) ・ 頼り(にする) ・ おんぶにだっこ(の生活) ・ 面倒をみてもらう ・ 寄らば大樹の陰 ・ (△身を[専門家の手に])委ねる ・ 雨よけ ・ おぶさる ・ (暴力団を)バックに持つ(暴走族) ・ 寄せかける ・ 頼む ・ 頼る ・ ぶら下がる ・ (人に)ぶら下がって(生きる) ・ 当てにする ・ (一従業員として)(会社の)看板を背負う ・ (ツン)デレ ・ すねかじり(の身) ・ (子に)掛かる ・ 親がかり(の生活) ・ 掛かりつけ ・ (~から)離れられない ・ 寄りかかる ・ 寄りかかり ・ 丸投げ ・ (親に)もたれる ・ (手すりに身を)もたせる ・ もたれかかる ・ もたせかける ・ 頼り切る ・ 頼りない ・ 安心を得る ・ 大船に乗った気持ち ・ 甘ちゃん ・ 能天気 ・ (社会的に)鍛えられていない ・ わがまま(者) ・ 自立心がない ・ 自己中心的(な考え) ・ だめ(息子) ・ 未熟者 ・ 甘っちょろい ・ 甘えが過ぎる ・ ひよこ ・ ひよっこ ・ 依存過多 ・ 依存心が強い ・ 依存する(だけ) ・ (まだ)大人になり切れていない ・ 青侍 ・ (まるで)子ども ・ 鍛えられていない ・ 駄々っ子 ・ 世間知らず ・ 半人前 ・ 安易(な生き方) ・ 幼児化(する) ・ (精神的に)ひ弱(な若者) ・ 大人の自覚がない ・ 社会人としての自覚がない ・ 甘えん坊 ・ (親に)べたべた(する) ・ 責任意識がない ・ 幼児性丸出し
(下手に出れば)つけあがる態度をがらりと変える(下手に出れば)つけあがる態度をがらりと変える  二枚舌(を使う) ・ (言うことが)がらりと変わる ・ 二重人格 ・ (態度が)豹変 ・ (嫁が)モンスター化(する) ・ ちゃぶ台返し ・ (女が男を)袖にする ・ すごむ ・ 態度を変える ・ 態度を変更する ・ 態度を翻す ・ 一転 ・ ころっと(変わる) ・ 腹をくくる ・ (態度が)全く違う ・ さあ殺せ殺せ ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ 裏表がある ・ 羊が狼になる ・ 節度がない ・ 手のひらを反す(ように) ・ 釣った魚に餌をやらない ・ 開き直る ・ 開き直り ・ 居直る ・ 居直り ・ けつをまくる ・ 捨て身の覚悟 ・ 逆切れ ・ (追い詰められて)突然攻撃的態度に出る ・ 窮鼠猫を噛む ・ 多重人格 ・ 別人格 ・ 七つの顔(を持つ男) ・ 二面性(がある) ・ 豹変(する) ・ 裏の顔がある ・ ぶりっ子 ・ ジキルとハイド ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ 気が狂う ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ ツンデレ ・ 相反する性格が共存する ・ 裏表が激しい ・ ふたごころ(を抱く) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 二つの人生を生きる ・ 裏稼業に通じる ・ 本音と建て前 ・ 一人芝居 ・ 猫かぶり ・ 内弁慶 ・ 表と裏を使い分ける ・ 陰日なたがある ・ 腹黒い(人間) ・ (人柄に)裏がある ・ 光と影 ・ 激変 ・ 古い上着を脱ぎ捨てて(新分野に挑戦する) ・ 古い殻を破って(新しい自分になる) ・ 逆転 ・ 今昔の感(がある) ・ (状況が)くつがえる ・ 様変わり(する) ・ 異変(が起きる) ・ 人が変わったよう ・ がらり(と)(変わる) ・ がらっと(変わる) ・ はなはだしい(変化) ・ 一転して ・ (状況が)暗転(する) ・ 形勢が変わる ・ めっきり(寒くなる) ・ (明暗が)反転(する) ・ (場面が)転換(する) ・ 大きく変わる ・ えらい変わりよう ・ 一躍 ・ 手のひらを返すように ・ (あの人気も)今は昔 ・ 変化が著しい ・ 著しく(変わる) ・ (全盛期の)面影はない ・ 手のひらを返す ・ 目を疑う(ような変わり方) ・ (大きく)変貌(する) ・ (以前とは)似ても似つかない ・ 変容(を遂げる) ・ 打って変わる ・ 急変 ・ 目を疑う(ような)(変わり方) ・ がらりと変わる ・ (状況が)一変する ・ 見る影もない ・ 状態が激しく変化する ・ (山々が)雪化粧(をする) ・ 衣替え(する) ・ 全く変わる ・ 目立った(変化) ・ (内容が)一新される ・ 劇的な変化 ・ 全面的(に書き換える) ・ (様相が)様変わり ・ 大幅(な変更) ・ (変動)幅が大きい ・ (以前とは)まるで違う ・ 似ても似つかない(姿) ・ (△形勢[試合]が)ひっくり返る ・ 暗転 ・ 一変 ・ 一変(する) ・ (当局に)密告する ・ (主君の)寝首をかく ・ 恩を仇で返す ・ 煮え湯を飲ます ・ 信義に反する ・ 転び(バテレン) ・ くら替え(する) ・ 情け知らず ・ 毒まんじゅうを食う ・ (仲間を)(窮地に)陥れる ・ (見方を)売り渡す ・ 裏切り ・ 裏返る ・ (敵側に)寝返り(を打つ) ・ (反対派に)寝返る ・ (味方を)裏切る ・ (主君に)牙をむく ・ (強い方に)すり寄る ・ 不軌(をはかる) ・ (仲間を警察に)指す ・ (身内が)足を引っ張る ・ (下請けを)犠牲にする(大企業) ・ 離反(する) ・ (友人との)信義を売る ・ 造反(する) ・ 保身(に走る) ・ 反逆(する) ・ 後ろから刺す ・ 利敵行為 ・ 大逆 ・ 変わり身が早い ・ 闇討ち(する) ・ 反旗を翻す ・ 背信(行為) ・ 逆心 ・ 恩知らず ・ (上司の)足をすくう ・  (世話になった事務所を)後足で砂をかけて(出ていく) ・ (悪魔に)魂を売る ・ 謀反 ・ (味方を)欺く ・ 友を売る ・ ルール違反 ・ 日和ひよ ・ (幕府に)背く ・ 足を引っ張る ・ はしごを外す ・ (凶悪組織の)魔手に渡す ・ がくっと(落ちる) ・ 中間項が抜ける ・ ミッシングリンク ・ 急転直下 ・ 一気に変わる ・ 瞬く間に変貌を遂げる ・ どっと(疲れが出る) ・ (歌舞伎の)振り落とし ・ (冬が)駆け足でやってくる ・ 大幅(に)(減る) ・ 急激に変わる ・ 急に変わる ・ 急転 ・ 一転(して快晴の空) ・ 翻す ・ 青天の霹靂 ・ 急速(に)(親しくなる) ・ ぐんと(減る) ・ (豹変ぶりに)目を疑う ・ 一足飛び ・ 早変わり ・ (急な変化に)面食らう ・ 急転(する) ・ (収入が)ガクンと(減る) ・ 憑き物が落ちたように(すっきりする) ・ (失恋したことなど)きれいに(忘れる) ・ 急展開 ・ 突然変わる ・ 一転(して)(起訴内容認める) ・ 手のひらを返す(ように態度を変える) ・ 翻る ・ 急激(な変化)
(下手に出れば)つけあがる(未分類)(下手に出れば)つけあがる(未分類)  嵩に掛かる ・ 気炎万丈 ・ おだをあげる ・ 気炎を吐く ・ 身の程知らず ・ 大きな口を叩く ・ 大それた ・ 小癪な ・ 僭上 ・ のす ・ 頭角を現す ・ 権勢を振るう ・ 勢力を伸ばす ・ 蔓延 ・ 氾濫 ・ 跳梁 ・ はびこる ・ 猖獗 ・ 一筋縄ではいかない ・ こわもて ・ 強か ・ 我を忘れる ・ 軽挙妄動 ・ マイブーム ・ 思考停止的な ・ 知的負荷の軽い ・ やたらと張り切る ・ 行儀の悪い ・ 突出する ・ 理性を失う ・ 浮かれ騒ぐ ・ 面白おかしく ・ 騒ぎ立てる ・ 見失う ・ はしゃぐ ・ お祭り騒ぎ ・ わきまえなく喜ぶ ・ 高っ調子 ・ 上機嫌 ・ 派手に喜ぶ
キーワードをランダムでピックアップ
新春矮鶏円周凶状持ち赤貧財源悪しからず濁り声語調名句朝飯穏やかな心オートミールこまごま熱狂的前言を取り消す視界が晴れる確実だろう愚鈍な男いつまでもぐずぐず
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. つけあがる自分の地位や才能を鼻にかけて思い上がった言動をする
  2. つけあがるうぬぼれる
  3. つけあがる他人よりすぐれているという感情(優越感)
  4. つけあがる得意になって気持ちが高ぶる(おごる)
  5. つけあがるうまくいったことを忘れないで、再度それを望む
  6. (優しくすると)つけあがる親に甘える
  7. (下手に出れば)つけあがる態度をがらりと変える
  8. (下手に出れば)つけあがる(未分類)