表示領域を拡大する
二重人格の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
二重人格気の狂った人二重人格気の狂った人  気違い沙汰 ・ 危険な匂いのする(男) ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 精神状態が危ない ・ 精神異常者 ・ 変態的(な笑顔) ・ ほとんど病気 ・ 精神が正常でない ・ (頭が)おかしい ・ (言わば)モンスター ・ 気持ちが乱れる ・ 狂女 ・ 正常でない ・ (神経が)異常 ・ 失見当識 ・ 病的 ・ 神経過敏 ・ 異様な(目の光) ・ 不安定な精神状態 ・ (どこか)普通でない ・ 狂人 ・ 精神に変調をきたす ・ 夢遊病者 ・ 狂信的(な人) ・ 人格が壊れる ・ 気違い ・ 性格破綻(者) ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ クレージー ・ (意思疎通が)できない体になる ・ キ印 ・ 荒廃した(精神) ・ 異常(な振る舞い) ・ 狂者 ・ 凶器(を振り回す) ・ 白痴美(の女) ・ 神経衰弱 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 危ない(連中) ・ 奇行(が目立つ) ・ 異様な(言動) ・ 非常識な言動 ・ 頭がおかしい ・ 変な言動 ・ 普通でない ・ 気が違う ・ 惑乱 ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 怪(女優) ・ のぼせる ・ 乱心 ・ バカになる ・ 偏執的(なファン) ・ 常軌を逸した ・ 卑劣(な犯行) ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ プッツン(△する[女優]) ・ 過激な(行動) ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ すさまじい(形相) ・ 狂乱 ・ 怪異(な姿) ・ 常軌を逸する ・ 逆上 ・ (愛欲に)溺れる ・ (精神に)異常をきたす ・ 不審 ・ 正気を失う ・ まともでない ・ 異常性格 ・ 狂う ・ 精神のバランスを失う ・ 狂気をまとう ・ 乱心(する) ・ 頭が変 ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 取りのぼせる ・ (人格が)破壊される ・ 陰湿な(いじめ) ・ 目が血走っている ・ 気が変になる ・ (気が)狂う ・ 人格障害 ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 悩乱 ・ 猟奇的(犯罪) ・ 頭のいかれた(人) ・ (精神に)変調をきたす ・ (社会常識を)欠く ・ (精神の)歯車が狂う ・ 精神を損なう ・ 狂わす ・ 陰惨(な事件) ・ (頭が)おかしくなる ・ まともでなくなる ・ 血迷う ・ 狂っている ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 精神異常 ・ 異常なほどの(執着) ・ 良くない言動 ・ (精神が)正常でなくなる ・ 発狂 ・ 瘋癲 ・ 目に鬼火を燃やす ・ 精神が崩壊する ・ 気違い(じみたことをする) ・ 奇異(な行動) ・ 上ずる ・ 狂れる ・ 危ない(印象) ・ 得体の知れない ・ 憑依(現象) ・ 憑かれる ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ (悪魔が)乗り移る ・ (狐が)憑く ・ 神がかり ・ 取り憑く ・ 奇形(的な精神) ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ 屈折している ・ 荒廃した(心性) ・ 異常 ・ (性格が)暗い ・ 二重人格 ・ バランスを欠く ・ ゆがんだ(欲望) ・ ねじけた ・ すねた ・ 欠陥(人間) ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ 異様(な執着) ・ 不健康 ・ 腐った(人間) ・ ひねくれた ・ まともでない(人間) ・ アブノーマル ・ 退廃的(な生き方) ・ (気持ちが)すさんでいる ・ 人格が崩れている ・ やさぐれ刑事 ・ アクが強い ・ 奇妙(な男) ・ 変わり者 ・ (一門の)変わり種 ・ 変わっている ・ 奇骨 ・ 一風変わった人 ・ 変人 ・ ヒッピー ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ 型破り ・ おきて破り ・ 風来坊 ・ (世の)すね者 ・ 常識外れ ・ 異質の存在 ・ 迫害(される) ・ 変性 ・ カルト集団 ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 不可解な行動 ・ 天の邪鬼 ・ 異分子 ・ 変な(おじさん) ・ 異な者 ・ ユニーク(な人物) ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 少数派 ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 異彩を放つ男 ・ 変物 ・ アウトサイダー ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 奇人 ・ 異色の存在 ・ 躁鬱病 ・ うつ念 ・ 心の病 ・ ヒステリー ・ (精神的に)不健康 ・ 精神病 ・ 精神的に行き詰まっている ・ 心の問題 ・ ノイローゼ ・ うつ病 ・ 心の異常 ・ 心のひずみ ・ 精神疾患 ・ 心の病気
二重人格一人の人間が二つの人格を持つ二重人格一人の人間が二つの人格を持つ  気が狂う ・ 相反する性格が共存する ・ 二面性(がある) ・ 豹変(する) ・ 表裏がある ・ (政治家の)白々しさ ・ 内弁慶 ・ 多重人格 ・ 裏表が激しい ・ 陰日向がある ・ 裏表がある ・ ジキルとハイド ・ 猫かぶり ・ 羊の皮を着た狼 ・ 人の不幸を願う ・ 面従服背 ・ 陰湿 ・ 腹汚い ・ 抑圧された心 ・ 腹黒(い) ・ 攻撃性を秘める ・ 陰険 ・ 腹が黒い ・ 気の許せない(相手) ・ 黒い欲望を秘める ・ 暗い欲望 ・ 内気 ・ 陰弁慶 ・ (外では)借りてきた猫のよう(に)(おとなしい) ・ (先生の前で)神妙に(控える) ・ 本心でない ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ 口任せ ・ ほころび ・ 公約違反 ・ 感情がこもっていない ・ 言行不一致 ・ うそを重ねる ・ 虚偽(の証言) ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 口先だけ ・ (単なる)リップサービス ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 実行が伴わない ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ ほら(を吹く) ・ から約束 ・ でたらめを言う ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ うそ八百を並べる ・ 正直に答えない ・ いい加減なことを言う ・ (言うことが)信用できない ・ (作り話を)でっちあげる ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 口車(に乗せる) ・ 改ざん(された)(報告書) ・ 絵空事(を並べる) ・ 欺く ・ 口だけ ・ 無責任 ・ だます ・ 偽る ・ 有害情報 ・ 居留守(を使う) ・ 掛け値(をする) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ つじつま合わせ(をする) ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ まやかしを言う ・ いかさま(師) ・ 偽証(する) ・ 虚構(の発言) ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ (有権者への)裏切り ・ しらを切る ・ 口ばっかり(の男) ・ いい加減(なやつ) ・ サバを読む ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 空念仏 ・ 食言(する) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 心にもないこと(を言う) ・ 整合性を失う ・ 悪徳商法 ・ (態度が)全く違う ・ ちゃぶ台返し ・ (下手に出れば)つけあがる ・ さあ殺せ殺せ ・ 開き直る ・ 開き直り ・ すごむ ・ 腹をくくる ・ ころっと(変わる) ・ 一転 ・ 態度を変える ・ 態度を変更する ・ (言うことが)がらりと変わる ・ 手のひらを反す(ように) ・ 二重人格 ・ 節度がない ・ 豹変 ・ (相手によって)態度を変える ・ いつもの我が物顔はどこへやら ・ 不信 ・ 不実 ・ 不行跡 ・ 不料簡 ・ 不真面目 ・ 真面目でない ・ 品性 ・ 人格 ・ 人柄 ・ 人徳 ・ 特色 ・ 徳性 ・ 傾向(がある) ・ 性格 ・ 品格 ・ 風格 ・ (身についた)徳 ・ 人となり ・ プロフィール ・ (昔)かたぎ ・ (豊かな)人間性 ・ 人品 ・ 根性が悪い ・ 陋劣 ・ 邪気 ・ 姦佞 ・ (やり方が)卑怯 ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ (根性が)汚い ・ 悪賢い ・ 暴悪 ・ 人面獣心 ・ 善良でない ・ 不正直 ・ 不所存 ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 腹黒い ・ 嫌らしい(性格) ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 不実な(男) ・ 薄汚い根性 ・ 悪辣 ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 極悪 ・ 根性曲がり ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ いじめ体質 ・ あさましい ・ 根性が曲がっている ・ 猜疑心が強い ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ (性格が)悪い ・ 陰険(な性格) ・ 誠実でない ・ 邪悪 ・ 卑劣 ・ 不心得 ・ 併存 ・ 両立 ・ 共存 ・ 同時 ・ 混在 ・ 呉越同舟
二重人格性格のいろいろ二重人格性格のいろいろ  僻み根性 ・ 凝り性 ・ 飽き性 ・ 堪え性 ・ 社交性 ・ 貧乏性 ・ 慢性 ・ 癲癇質 ・ 分裂質 ・ 商売気 ・ 躁鬱質 ・ 劣性 ・ 苦労性 ・ 優性 ・ 急性 ・ 物性 ・  ・ 性合い ・ パーソナリティー ・ 特質 ・ 性格 ・ 性状 ・ エトス ・ 特性 ・ 個性 ・ 性向 ・ 性質
二重人格他人に対してよく思われようと振る舞う(いい顔をする)二重人格他人に対してよく思われようと振る舞う(いい顔をする)  いい子ぶる ・ (手伝いをして)点(数)を稼ぐ ・ いい格好をする ・ ええかっこしい ・ (異性の前で)格好をつける ・ わがままを聞く ・ 見かけは悪人に見えない ・ 八方美人 ・ うわべだけ(のいい子) ・ 安請け合いする ・ 好意的な姿勢(を△取る[示す]) ・ 気取る ・ 機嫌を取る ・ 二つ返事(で受け入れる) ・ 形だけ(行儀がいい) ・ (相手の)無理を通す ・ いい顔をする ・ 殊勝(な態度) ・ いいところを見せよう(とする) ・ (先生の前では)神妙 ・ (いい子の)振りをする ・ ((露骨に)ひいきする ・ 目尻を下げる ・ 甘い顔をする ・ 甘やかす ・ しおらしい ・ にこにこ(と応じる) ・ 人当たりが柔らかい ・ 愛想(あいそ)よく ・ 体よく ・ 人懐っこい ・ 心安く(承知する) ・ (人に接する)態度がいい ・ 人当たりよく ・ △表情[反応]が明るい ・ 如才ない ・ 愛想がいい ・ 愛想よく ・ 調子がいい ・ 本音を建前でくるむ ・ 如才がない ・ 和顔愛語 ・ 体裁よく ・ 上手者 ・ 人当たりがいい ・ 愛嬌 ・ にこにこ(と) ・ いい顔 ・ (満面の)笑み ・ 座持ちがうまい ・ 《誤用》愛想を振りまく ・ 人がいい ・ 調整型(の人間) ・ にこやか(に応対する) ・ 気さく(な人) ・ △表情[反応]が晴れやか ・ 人あしらい(がうまい) ・ (みんなから)好かれる ・ ソフト(な物腰) ・ (幹事を)気軽に引き受ける ・ 善人(風) ・ (愛想が良く)受け入れられる ・ 手厚いもてなし ・ (人を)受け入れる ・ 朗らかな(表情) ・ 人をそらさない ・ 人の気持ちを損なわない ・ (相手の)気持ちをそらさない ・ 神(対応) ・ 世慣れている ・ (人)受けがいい ・ ちやほや ・ 口当たりのいい(人) ・ 人づきのよい ・ (人)当たりがいい ・ 感じがいい ・ 角のない(人柄) ・ 当たりが柔らかい ・ 処世術 ・ 本性を隠す ・ ぶりっ子 ・ 真面目腐る ・ 仮の姿 ・ 成り済ます ・ 猫をかぶる ・ 猫かぶり ・ 善玉ぶる ・ 演技(をする) ・ 腹黒い ・ 他人の目を意識する ・ 演じる ・ 偽善家 ・ ほほ笑み外交 ・ 任せてもらおう ・ 快く ・ 待ってました(とばかりに) ・ 二つ返事 ・ いいとも(!) ・ ウェルカム(だね) ・ よっしゃ(よっしゃ) ・ 得たりや応と(引き受ける) ・ 快諾(する) ・ 胸を叩く ・ 安請け合い ・ 即諾 ・ 喜んで引き受ける ・ (タヌキが)化ける ・ (キツネが)(人を)たぶらかす ・ 振りをする ・ (正体を)偽る ・ いい人を(装う) ・ (正体を)隠す ・ ロールキャベツ(系男子) ・ (乞食に)化身(する)(神) ・ (△身分を[大学生だと])詐称(する)
二重人格態度をがらりと変える二重人格態度をがらりと変える  一転 ・ さあ殺せ殺せ ・ 腹をくくる ・ 開き直る ・ 開き直り ・ ころっと(変わる) ・ 態度を変える ・ 態度を変更する ・ (言うことが)がらりと変わる ・ 手のひらを反す(ように) ・ 豹変 ・ (下手に出れば)つけあがる ・ すごむ ・ 節度がない ・ ちゃぶ台返し ・ (態度が)全く違う ・ 窮鼠猫を噛む ・ (追い詰められて)突然攻撃的態度に出る ・ 居直る ・ 居直り ・ けつをまくる ・ 捨て身の覚悟 ・ 逆切れ ・ 二面性(がある) ・ 二重人格 ・ 裏表が激しい ・ 相反する性格が共存する ・ 裏表がある ・ 陰日向がある ・ 猫かぶり ・ 多重人格 ・ 表裏がある ・ 気が狂う ・ 内弁慶 ・ 豹変(する) ・ ジキルとハイド ・ 急変 ・ (場面が)転換(する) ・ 大きく変わる ・ (状況が)暗転(する) ・ (状況が)くつがえる ・ えらい変わりよう ・ 一躍 ・ (以前とは)似ても似つかない ・ (山々が)雪化粧(をする) ・ 衣替え(する) ・ 似ても似つかない(姿) ・ 一転して ・ 古い上着を脱ぎ捨てて(新分野に挑戦する) ・ 古い殻を破って(新しい自分になる) ・ 劇的な変化 ・ 一変(する) ・ 暗転 ・ 形勢が変わる ・ 変化が著しい ・ (以前とは)まるで違う ・ 目立った(変化) ・ 様変わり(する) ・ (あの人気も)今は昔 ・ はなはだしい(変化) ・ (△形勢[試合]が)ひっくり返る ・ 人が変わったよう ・ (様相が)様変わり ・ 手のひらを返す ・ 目を疑う(ような変わり方) ・ 異変(が起きる) ・ 状態が激しく変化する ・ 激変 ・ 手のひらを返すように ・ (状況が)一変する ・ 一変 ・ がらり(と)(変わる) ・ がらっと(変わる) ・ 見る影もない ・ 今昔の感(がある) ・ がらりと変わる ・ 打って変わる ・ 逆転 ・ 目を疑う(ような)(変わり方) ・ 全く変わる ・ (全盛期の)面影はない ・ 変容(を遂げる) ・ (内容が)一新される ・ 裏切り ・ (幕府に)背く ・ 友を売る ・ (味方を)裏切る ・ 煮え湯を飲ます ・ (上司の)足をすくう ・ 変わり身が早い ・ (身内が)足を引っ張る ・ 反逆 ・ 反旗を翻す ・ (主君の)寝首をかく ・ 保身(に走る) ・ 背信(行為) ・ 貸し倒れ ・ 大逆 ・ (敵側に)寝返り(打つ) ・ (反対派に)寝返る ・ 謀反 ・ 不軌(をはかる) ・ 大幅(に)(減る) ・ 突然変わる ・ 翻る ・ 急速(に)(親しくなる) ・ めっきり(寒くなる) ・ 瞬く間に変貌を遂げる ・ ぐんと(減る) ・ 急転直下 ・ 急転(する) ・ 急展開 ・ 一転(して快晴の空) ・ (歌舞伎の)振り落とし ・ 早変わり ・ (豹変ぶりに)目を疑う ・ 急激(な変化) ・ 急激に変わる ・ 急に変わる ・ がくっと(落ちる) ・ 急転 ・ どっと(疲れが出る) ・ 一気に変わる ・ 一転(して)(起訴内容認める) ・ 一足飛び ・ (冬が)駆け足でやってくる ・ 青天の霹靂 ・ 憑き物が落ちたように(すっきりする) ・ (失恋したことなど)きれいに(忘れる) ・ (収入が)ガクンと(減る) ・ 翻す ・ 中間項が抜ける ・ ミッシングリンク
二重人格まともでない人間二重人格まともでない人間  すねた ・ 奇形(的な精神) ・ 病的 ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ 異様(な執着) ・ 人格が崩れている ・ ねじけた ・ (気持ちが)すさんでいる ・ ひねくれた ・ まともでない ・ 欠陥(人間) ・ 屈折している ・ ゆがんだ(欲望) ・ 狂っている ・ まともでない(人間) ・ 正常でない ・ 荒廃した(心性) ・ 異常性格 ・ 退廃的(な生き方) ・ 不健康 ・ アブノーマル ・ 人格障害 ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ (性格が)暗い ・ 腐った(人間) ・ バランスを欠く ・ 異常 ・ 狂女 ・ 神経衰弱 ・ 精神に変調をきたす ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 気違い沙汰 ・ 不安定な精神状態 ・ 異様な(目の光) ・ 気違い ・ 変態的(な笑顔) ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 狂人 ・ 精神状態が危ない ・ 白痴美(の女) ・ 狂者 ・ (どこか)普通でない ・ 二重人格 ・ 危険な匂いのする(男) ・ (言わば)モンスター ・ 荒廃した(精神) ・ 気持ちが乱れる ・ 危ない(連中) ・ 人格が壊れる ・ 失見当識 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ クレージー ・ (意思疎通が)できない体になる ・ 精神が正常でない ・ (神経が)異常 ・ 狂信的(な人) ・ 異常(な振る舞い) ・ (頭が)おかしい ・ 精神異常者 ・ 神経過敏 ・ 夢遊病者 ・ 凶器(を振り回す) ・ 性格破綻(者) ・ ほとんど病気 ・ キ印 ・ 惨状 ・ 別条(はない) ・ 変則的 ・ 変態 ・ モンスター化 ・ 過度 ・ 非常事態(発生) ・ 症状(が出る) ・ 奇態 ・ 異常(な)現象 ・ (いつもと)違う ・ 変わり ・ 死にざま ・ 乱調子 ・ 論外 ・ やばい(状況) ・ ただならない(状況) ・ 正常な状態が失われている ・ 異常事態 ・ 別状 ・ 普通の状態と違う ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 激しい ・ (調子が)おかしい ・ 窮状 ・ 怪異 ・ 不規則 ・ 醜状 ・ 弊害 ・ 異状 ・ 醜態 ・ 異変(が生じる) ・ 特殊(な環境) ・ 不自然
二重人格(未分類)二重人格(未分類)  多重人格障害 ・ 人が変わる ・ 交代人格 ・ 外面如菩薩内心如夜叉 ・ 腹に一物ある ・ 二心 ・ 陰ひなたのある ・ 不正直な ・ 本音と建前を使い分ける ・ 言行がちぐはぐ ・ 言葉に裏を含む ・ 病的な ・ いびつな ・ エキセントリックな ・ 片輪 ・ 問題のある ・ 致命的な欠点 ・ 失格 ・ 尻尾を出さない ・ 本音を見せない ・ 尻尾をつかませない ・ 仮面をかぶる ・ 正体を現さない ・ 偽善の皮をかぶる ・ 表と裏 ・ 人の皮をかぶった悪魔 ・ ハイドとジキル ・ 倒錯的人格 ・ 二面性をもつ ・ もう一つ顔 ・ 性格異常者 ・ 虫も殺さぬ顔をして ・ 功罪 ・ 一体化した ・ 演技する ・ 見た目だけ ・ 見せかけ ・ 優等生的な ・ ~の前では神妙 ・ 性悪女 ・ しとやかそうにする ・ 偽善的な ・ 優等生 ・ 裏のある ・ 平仄が合わない ・ そぐわない ・ 水と油 ・ 非論理的な ・ アンビバレンスを抱える ・ 分野における矛盾 ・ 自縄自縛 ・ 裏切りを秘めた ・ 面従腹背 ・ 本音と建て前 ・ 要領がいい ・ うらはら ・ 裏表 ・ 油断できない ・ ジキルとハイド奇形 ・ 異常な ・ フリーキー ・ 特異な ・ 汚点 ・ 適格性を欠く ・ 適切でない ・ 欠格 ・ 不健全な ・ 爆弾 ・ 証拠がない ・ 本心を隠して ・ 素知らぬ顔で ・ スキを見せない ・ 表の顔と裏の顔 ・ 異常人格 ・ 矛盾する人格 ・ 聖者と悪魔 ・ 異なる顔をもつ ・ 矛盾した ・ 別の顔をもつ ・ 表裏 ・ 陰日なた ・ 地を隠す ・ 裏表のある生徒 ・ 形だけの行儀よさ ・ お人形さん ・ よそ行き ・ 上品ぶる ・ いい子薄っぺらな可愛い子 ・ 自転車操業による運営 ・ 不公平 ・ 裏腹な ・ ジレンマ ・ マッチしない ・ 葛藤 ・ 両立しない ・ 人格を使い分ける ・ 人間 ・ 遺徳 ・ マイキャラ ・ モテキャラ ・ 癒しキャラ ・ 派手キャラ ・ バカキャラ ・ 陰キャラ ・ おバカキャラ ・ お笑いキャラ ・ キャラクター ・ 骨柄 ・ いじられキャラ ・ キャラクタ ・ ゴーマンキャラ ・ 女王様キャラ ・ Mキャラ ・ つっこみキャラ ・ いじわる系 ・ お嬢様キャラ ・ 正反対キャラ ・ お姫様キャラ ・ 怒られキャラ ・ ヤンデレ ・ しっかり者 ・ 島国根性 ・ 名古屋気質 ・ 親分肌 ・ 女らしい ・ 人物 ・ 多血質 ・ 粘液質 ・ character ・ 怖がり ・  ・ 下町気質 ・ キャラ ・ ネコ気質 ・ 照れ性 ・ KYキャラ ・ 敵性 ・ 社会性 ・ せつな系 ・ 快活 ・ テンパ ・ 向こう見ず ・ 気性 ・ 豪気 ・ 傾き ・ 負け嫌い ・ いじめられキャラ ・ 勇み肌 ・ フィンランド人気質 ・ ムードメーカー ・ 勇猛 ・ 萌えキャラ ・ 太っ腹 ・ 気味 ・ 勇ましい ・ 堂々 ・ 剛気 ・ 勇敢 ・ 胆汁質 ・ 裏方気質 ・ ムードメーカ ・ 江戸っ子気質 ・ うんちくキャラ ・ 人間味 ・ ひ弱キャラ ・ 移り気 ・ 田舎気質 ・ お姫様気質 ・ オネエキャラ ・ 優しい ・ 正義漢 ・ 大胆 ・ 荒々しい ・ 剛健 ・ 甘えん坊 ・ わんぱく ・ いやし系 ・ ひがみ根性 ・ 反骨気質 ・ 強硬 ・ 涙もろい ・ こらえ性 ・ 勝ち気 ・ 悪性 ・ 従順 ・ 日本人気質 ・ 昔気質 ・ オタク気質 ・ パーソナリティ ・ 平気 ・ 気質 ・ 変質 ・ ディスポジション ・ 獣性 ・ 品位 ・ 上品 ・  ・ 下品 ・ 風采 ・ 天然キャラ ・ エピゴーネン ・ ヒューマニティー ・ 余計者 ・ 文芸用語 ・ 外向性 ・ 属性 ・ ヒューマニティ ・ カリスマ ・ 人がら ・ 天性 ・ ネーチャ ・ ひとがら ・ 本性 ・ ペルソナ・グラータ ・ 県民性 ・ ペルソナ・ノングラータ ・  ・ 性情 ・ ペルソナグラータ ・ 根性 ・ 心柄 ・ ペルソナノングラータ ・ 境界型人格構造 ・ ペルソナ ・ 社交的人格 ・ 内弁慶うちべんけい ・ 炬燵弁慶こたつべんけい ・ 身内には強い ・ 他人に意気地がない ・ 陰弁慶かげべんけい ・ 性質
キーワードをランダムでピックアップ
近県どかんと邦訳お流れ配電押し合う地謡小刀細工鎧板内意意趣焦る胴突きいちゃもんX線今後の戒めとする相手の胸中を察する遺産を子供に分けるぎゅっと押し潰す重量感のある家具
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 二重人格気の狂った人
  2. 二重人格一人の人間が二つの人格を持つ
  3. 二重人格性格のいろいろ
  4. 二重人格他人に対してよく思われようと振る舞う(いい顔をする)
  5. 二重人格態度をがらりと変える
  6. 二重人格まともでない人間
  7. 二重人格(未分類)