表示領域を拡大する
釈迦に説法の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
釈迦に説法自分の地位や才能を鼻にかけて思い上がった言動をする釈迦に説法自分の地位や才能を鼻にかけて思い上がった言動をする  生意気(なことをする) ・ 小生意気 ・  ・ 権威主義的(な態度) ・ 一番でないと気が済まない ・ 倨傲 ・ (傲慢)無礼 ・ つけあがる ・ 横暴 ・ 味な真似(をしやがって) ・ 味な真似をする ・ 謙虚でない ・ 謙虚さを失う ・ 口幅ったい ・ 頭が高い ・ 猪口才 ・ 高慢ちき ・ 権高 ・ 大風 ・ さかしら(をする) ・ 傲岸 ・ 尊大 ・ 絶大な権力を持つ ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ しゃら臭い(ことを言う) ・ 大層(な物言い) ・ 偉そう(に振る舞う) ・ こしゃく(な真似をする) ・ こざかしい(口をきく) ・ 高慢 ・ 官僚的 ・ 関白 ・ 権柄ずく(な態度) ・ 賢立て ・ 才弾ける ・ (人を)鼻であしらう ・ 暴慢 ・ 傲慢(な態度) ・ 上から目線(の言い方) ・ 嵩高 ・ (専門家)気取り ・ (紳士を)気取る ・ 腰が高い ・ 傲然 ・ 驕傲 ・ 頭ごなし ・ 井の中のかわず ・ 何様だと思ってやがる ・ 居丈高(に命令する) ・ 威張る ・ 威張り腐る ・ 思い上がる ・ 思い上がった(振る舞い) ・ ないがしろ(にする) ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ 邪険に扱う ・ 無視する ・ 油断する ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ 軽侮(する) ・ 見損なう ・ あかんべえ ・ 笑いものにする ・ (人を犬のように)あしらう ・ (力量を)軽視(する) ・ あんな人だとは思わなかった ・ 尻目にかける ・ (周囲を)睥睨(する) ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ 土足にかける ・ こけにする ・ (力のなさを)あざける ・ 舌を出す ・ 侮蔑(する) ・ 悪口(を言う) ・ (自らの)優位意識 ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 凌辱 ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ 思い上がり ・ 冷淡(な態度) ・ 笑止千万 ・ 過小評価(する) ・ 高をくくる ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 哀れみの目で見る ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 冷評 ・ (ひどく)嫌う ・ (相手を)低く見る ・ 侮辱(する) ・ 高みに立った(もの言い) ・ 甘く見る ・ (人を)踏みつけにする ・ 踏みつける ・ 笑止の沙汰 ・ 安く見る ・ くみしやすい(と見る) ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ 冷水を浴びせる ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ 安く踏む ・ 下目に見る ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ 眼下に見る ・ (相手を)傷つける ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ 幻滅 ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ 誇りを傷つける ・ 煮え湯を飲ます ・ 自分を高く置いた(言動) ・ 蔑する ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ 高所からものを言う ・ 嘲弄 ・ 軽んじる ・ 軽く見る ・ 袖にする ・ 勝ち誇った(顔で) ・ おとしめる ・ 高慢(な態度) ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ 情けない(やつ) ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ 見くびる ・ 物の数ではない ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ 侮る ・ (相手への)侮り ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ 尻に敷く ・ 風刺(する) ・ 実力行使(に出る) ・ しなければならない ・ (法案を)押し通す ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ 従わざるを得ない ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ 高圧的(な) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ 高飛車(に) ・ 許可なく ・ 横紙破り ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ 委細構わず(実行する) ・ 荒っぽい(やり方) ・ 腕力に訴える ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 実行する ・ 力に任せて ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ ぶいぶい言わせる ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ (言うことが)自己反復的 ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ 是が非でも(参加させる) ・ 何がなんでも ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ 剛腕(政治家) ・ 強力に(推し進める) ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 手段を選ばない ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ (強引に)目的を果たす ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ 強引(に)(進める) ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ 不器用 ・ 絶対に(~させる) ・ (反対の声を)振り切る ・ 連れて行く ・ (相手の)言い分を聞かない ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ 理不尽(に) ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ 強い出方(をする) ・ 命令的(口調) ・ 勝手に ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ △力技[最終手段]を使う ・ 思いを実現する ・ 威圧的(に) ・ (総辞職)させる ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ 無理矢理 ・ 無理無体(を働く) ・ 頑な(な)(態度) ・ (理不尽に)押しまくる ・ (力技で)押し切る ・ 横柄(に) ・ 抵抗を排して(進める) ・ (人のことなど)構わない ・ 押しつけがましい(言動) ・ 無頼(の生き方) ・ 腕力を用いる ・ 力を頼んで(強行) ・ 過激(な△やり方[思想]) ・ 無理強い(する) ・ 勢いよく ・ 自信家(の上司) ・ (理不尽が)まかり通る ・ 上から目線(のもの言い) ・ お仕着せ(の規則) ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 暴挙(に出る) ・ 過剰(な力の行使) ・ 高圧的(に) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ 決断を迫る ・ 強行(△する[突破]) ・ 逆らえない ・ (ドアを)押し破る ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ 押し切る ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ (批判を)恐れず ・ (全く)聞く耳を持たない ・ 横車(を押す) ・ 押し通る ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ 命令口調 ・ 決められた(仕事) ・ どうしても(やりたい) ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ 不誠実 ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ (武力を)行使する ・ 集中豪雨的(輸出) ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ 急進的(な改革) ・ 一方的(に)(進める) ・ (わいろを)強要(する) ・ (少数意見を)押しのける ・ (病気を)押して(出かける) ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ 自己都合優先 ・ 権柄ずく(のやり方) ・ ぴしゃりと ・ ごり押し(に予算を通す) ・ (強権を)発動(する) ・ (制止を)振り切って ・ 非民主的(な手法) ・ 強硬 ・ 独走(する) ・ 遠慮会釈もない ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 否でも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ 強圧的(な手段) ・ 無理押し ・ 攻撃的(な性格) ・ 戦闘的(な労働組合) ・ とにかく(迫る) ・ おきて破り(の手段に出る) ・ 独り善がり(の考え) ・ 偏頗(な考え) ・ 偏った(見方) ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ 取って付けたよう ・ お高くとまる ・ 自信満々 ・ 高ぶる ・ (使用人に)高ぶった(口を利く) ・ 高ぶり ・ きざ(な奴)(だ) ・ きざっぽい ・ 自信がギラつく ・ 自信過剰 ・ いい気になる ・ 夜郎自大 ・ しょってる(ね) ・ のぼせる ・ 驕る ・ (それについては)(誰にも)文句を言わせない ・ 調子に乗る ・ うぬぼれ ・ うぬぼれる ・ 自己中心的(な考え) ・ 怖いものなし ・ (力を)ひけらかす ・ 不遜 ・ 名門意識(を持つ) ・ 胸を張る ・ 胸を反らす ・ (入選して)作家気取り ・ 気取っている ・ 見栄 ・ 大きな顔をする ・ 自慢 ・ 見せつける ・ これ見よがし ・ 誇らしげ(に語る) ・ 利いた風 ・ 半可通 ・ 我が物顔 ・ 知ったかぶり ・ ペダンチック ・ 衒学的 ・ こざかしい ・ 知識をひけらかす ・ 学者ぶる ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 恫喝(的な交渉) ・ 脅し取る ・ (親の)威光を盾にして(傲慢にふるまう) ・ 力ずく(の態度) ・ 有無を言わさない ・ 上から目線(の態度) ・ 脅す ・ 脅しを秘めた(口調) ・ 脅迫的(な言動) ・ 威圧的 ・ いかつい(姿勢) ・ 嵩にかかって(命令する) ・ 武張った(物言い) ・ 暴君的 ・ 居丈高 ・ 衣の下からよろいをちらつかせる ・ 脅し口調 ・ 大上段に構える ・ 声高(の主張) ・ どう猛(な景色) ・ 権威を押し立てる ・ 人を人とも思わない(態度) ・ (人を)たじろがせる ・ 存在感を示す ・ 押しつけがましい(態度) ・ 押しつけがましい ・ 強引(なやり方) ・ 指をポキポキ鳴らす ・ 高圧的 ・ 威嚇的(な言葉) ・ いかめしい(城門) ・ 恫喝的 ・ ドスがきく ・ ドスのきいた声 ・ 怒声を上げる ・ (言い方に)怒気が含まれる ・ こわ持て(に意見する) ・ 高姿勢 ・ ハードスタンス(を取る) ・ 横柄 ・ 尊大(な態度) ・ 命令的(な口調) ・ 机を叩く ・ 圧制的 ・ (すごい)見幕 ・ 強面(に意見する) ・ 高飛車(に出る) ・ 強硬(姿勢) ・ あごで使う ・ 頤使 ・ 恐れを知らない ・ 怖いもの知らず ・ 慢心(する) ・ わがまま(にふるまう) ・ 不遜(な態度) ・ 幅を利かせる ・ (過大な)自己肯定 ・ (自己)過信 ・ 大国意識(を強める) ・ 独善的(な態度) ・ そっくり返る ・ (憎まれっ子世に)はばかる ・ 選民(思想) ・ 選民意識 ・ 夜郎自大やろうじだい ・ (腕まくりして)力む ・ (ソファに)反り返る ・ 大きな顔(をする) ・ 増長(する) ・ 差し越える ・ 僭する ・ 驕り ・ 出しゃばる ・ 出過ぎる ・ 差し出る ・ (自分の才能を)誇る ・ 居丈高(な態度) ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ のさばる ・ (虎の威を借る)狐 ・ 肩で風を切る ・ 肩で風を切って歩く ・ エリート意識(むき出し) ・ 過ぎた誇り ・ 自信満々(の態度) ・ 大尽風を吹かす ・ 増上慢ぞうじょうまん(な態度) ・ 鼻にかける ・ ふてぶてしい(態度) ・ 偉そう ・ (成功して)天狗(になる) ・ 鼻を高くする ・ 上から目線(の物言い) ・ 図に乗る ・ 空うそぶく ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ おごり高ぶる ・ (相手に対して)大きく出る ・ (連勝して)鼻息が荒い ・ 天下を取った気分 ・ 天下無敵の気分 ・ 生意気 ・ (客が)モンスター化(する) ・ のさばり返る ・ 肩ひじ(を)張る ・ 天に向かってつばを吐く ・ 勝ち誇る ・ 驕慢(な物言い) ・ 得意になる ・ ヒュブリス ・ 態度が大きくなる ・ 偉がる ・ 自信がある ・ (権力の上に)あぐらをかく ・ 地に足がつかない ・ (人気に)溺れる ・ 俗物 ・ 鬼の首を取ったよう ・ 舞い上がる ・ (勝利に)酔う ・ 誇らか ・ 慢心する ・ 高らか ・ 得意 ・ 意気揚々 ・ 有頂天になる ・ いい気なもんだ ・ いい気(になる) ・ 調子づく ・ 肩身が広い ・ 増長する ・ 高揚感 ・ 優越感 ・ 優越意識 ・ (おごり)高ぶる ・ (弱者に対する)差別意識(を持つ) ・ 他より優れていると思う ・ (ほめられて)のぼせ上がる ・ 鼻高々 ・ 偉ぶる ・ (成功して)のぼせる ・ (過剰な)誇り ・ (家柄を)誇る ・ (ほめられて)浮かれる ・ 天狗になる ・ 誇らしい ・ (周りが)見えない ・ 鼻が高い ・ 天狗(になる) ・ (気持ちが)浮つく ・ 誇らしげ ・ 我褒め ・ 慢心 ・ 自得 ・ 自賛(する) ・ 自画自賛 ・ (芸術家を)(もって)任じる ・ プライドが高い ・ (あの人)しょってる(わ) ・ (相手を)侮る ・ 矜持 ・ 唯我独尊 ・ (自分を義人だと)自任(する) ・ (腕を)自慢(する) ・ 一人前のつもり ・ お高い(女) ・ 気位(が高い) ・ 手前味噌 ・ (自分の腕を)誇る ・ 誇り(を持つ) ・ 自分で自分を偉いと思う ・ (なくてもいい)プライド ・ 自尊(の念) ・ 自尊心 ・ 自大 ・ 自尊自大 ・ (能力を)過信 ・ 自己過信 ・ (妙な)自信を持つ ・ 大した自信(だ) ・ (自分はイケメンだと)自負(している) ・ (相手に)優越感を抱く ・ 我が物顔(で振る舞う) ・ (学問を)てらう ・ 反り返る ・ (椅子に)ふんぞり返る ・ 悪びれない ・ 優越的(態度) ・ 野放図(にふるまう) ・ 先輩風を吹かす ・ 役人風を吹かす ・ (権威なんて)くそ食らえ ・ 権威主義的(な姿勢) ・ 尊大(△な態度[な振る舞い/に構える]) ・ 尊大ぶる ・ 羽振りを利かせる ・ 殿様商売 ・ 説教臭い ・ 頭を上げる ・ 利いた風な口(を利く) ・ 一丁前(の口をきく) ・ (初心者なのに)おこがましい ・ (相手を)さげすむ(態度) ・ 不快な気持ちになる ・ 不快な ・ 君主然(とする) ・ 自分上げ(したもの言い) ・ 問答無用(の態度) ・ (周囲を)はばからない ・ ワンマン(社長) ・ 嵩高かさだか(に物を言う) ・ 行儀が悪い ・ 無礼(極まりない) ・ ずうずうしい ・ 気位が高い ・ 頭ごなし(の命令) ・ 肩ひじ張る ・ 高飛車 ・ 横暴(な亭主) ・ 人を人とも思わない ・ 横行(闊歩)(する) ・ 闊歩(する) ・ すごむ ・ 跋扈ばっこ(する) ・ 傲慢不遜 ・ 俺様系(男子) ・ 遠慮しない ・ 大口を叩く ・ でかい口を叩く ・ 大きな口をきく ・ 思い通り(に)(ふるまう) ・ (立場を)わきまえない ・ 何様のつもり(か?) ・ 礼儀知らず ・ いかめしく構える ・ (軍人が)ひげをひねる ・ 無遠慮(な態度) ・ ふてくされる ・ ふてくされた(態度) ・ 排他的(な態度) ・ 空威張り(する) ・ 大手を振って(歩く) ・ 侮辱的(な態度) ・ あごで(人を)使う ・ (エリート意識が)鼻につく ・ 態度が大きい ・ 大きな態度(をとる) ・ 昂然(と胸を張る) ・ おためごかし(に)(言う) ・ (相手を)バカにする ・ 気を使わない ・ 男らしい ・ 上から目線(の△[男]物言い) ・ 面従腹背 ・ 権高けんだか(に指示する) ・ 横柄(な態度) ・ 気配りが感じられない ・ 千万人といえども我行かん ・ 社会性がない ・ (民を)見下す ・ (相手を)見下した(態度) ・ (相手を)見下ろす ・ (相手を)下に見る ・ (女が)取り澄ます ・ (民の上に)君臨(する) ・ 威勢がいい ・ 偉そう(な)(態度) ・ 偉そうに(△言う[振る舞う]) ・ 上から物を見る(態度) ・ おご ・ おごり(がある) ・ やりたい放題 ・ 嵩にかかった(態度) ・ 権力的(な行為) ・ 怖いものなし(の態度) ・ 俺様(ぶり) ・ 威嚇(する) ・ 権威づく(な態度) ・ 権威を振り回す ・ 権威を振りかざす ・ 大国主義 ・ 慢心(がある) ・ 堂々(としている) ・ 傲然(たる態度) ・ 虚勢を張る ・ 大きな顔(△をする[で振る舞う]) ・ でかい面(をする) ・ 自慢(する) ・ 臆することなく ・ 僭越(ながら) ・ (敵はいないと)豪語(する) ・ 威張った(態度) ・ 大威張り(で話す) ・ 虎の威を借る狐 ・ 勝ち誇った(笑い) ・ 高調子(の物言い) ・ 強く出る ・ 傲慢(な態度)(に出る) ・ 威張り屋 ・ が高い ・ (言動を)控えない
釈迦に説法効果がない釈迦に説法効果がない  むなしい ・ (時間が)空費される ・ むやみ(に)(欲しがる) ・ カエルのツラに水 ・ 焼け石に水 ・ (薬など)気休め(でしかない) ・ 伊達に(英語を習っているわけではない) ・ ぬかにくぎ ・ みだりに(入るべからず) ・ 効き目がない ・ 無効 ・ はかない(抵抗) ・ (努力が)空回り(する) ・ むなしく(命を散らす) ・ 月夜に提灯 ・ 無意味 ・ 効果がない ・ 無益 ・ 無駄に(話したがる) ・ 豆腐に鎹 ・ 効かない ・ 闇夜の礫 ・ (親の小言など)どこ吹く風 ・ 知らん顔 ・ 平気(の平左) ・ 猫に小判 ・ 徒労(に終わる) ・ (結局)役に立たない ・ 甲斐がない ・ いたずら(に)(時が過ぎる) ・ 馬の耳に念仏 ・ 馬耳東風 ・ 聞く耳を持たない ・ 帳消し(にする) ・ 無毒化(する) ・ パーにする ・ 効果を無くす ・ 効果が無くなる ・ 無害化(する) ・ 解毒作用(がある) ・ (せっかくのご好意を)無にする ・ (問題を)解消(する) ・ (法規制が)追いつかない ・ いたちごっこ(を繰り返す) ・ 足りない ・ 間に合わない ・ 手が回らない ・ 役に立たない ・ 後手に回る ・ 不十分 ・ 不足 ・ 形なし ・ 無用 ・ いらない ・ 不用 ・ だめ ・ 詮無い ・ 余計 ・ 無駄 ・ 空文(化した条約) ・ 玉無し ・ 徒爾 ・  ・ 役立たない ・ 始まらない ・ ペケ ・ のれんに腕押し ・ 徒事 ・ 用無し ・ 適していない ・ そつ ・ 昼あんどん ・ (あっても)役に立たない ・ 鳴かず飛ばず
釈迦に説法狭い範囲の中で自分が一番だと得意になっている釈迦に説法狭い範囲の中で自分が一番だと得意になっている  専門バカ ・ めくら蛇に怖じず ・ 井の中のかわず(大海を知らず) ・ たこつぼの(中の)たこ ・ 内弁慶(の子供) ・ 大言壮語(する) ・ ゆでガエル(理論) ・ 視野が狭い ・ 上から目線 ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ 俺様気取り ・ 世界を知らない ・ 手の(ひらの)上で踊(らされ)る(孫悟空) ・ 世間知らず ・ 身のほど知らず(の若造) ・ ひけらかす ・ お山の大将(気取り) ・ 学園のアイドル ・ うぬぼれ屋 ・ 尊大 ・ 俗物 ・ 夜郎自大 ・ 張り子の虎 ・ 過大な自己肯定 ・ (自分を)買いかぶる ・ 分不相応 ・ 差し出がましい ・ 口幅ったい ・ わきまえがない ・ どの口が言う ・ おこがましい ・ 自信過剰 ・ 身のほど知らず ・ (自分のことは)棚に上げて(人の悪口) ・ ずうずうしい ・ 出しゃばる ・ うぶ ・  ・ (世間の)常識を知らない ・ バカ殿 ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ 温情(ある人) ・ お人よし ・ 純情 ・ (世事に)うとい ・ 世間の厳しさを知らない ・ 楽天的(性格) ・ 善良(な市民) ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ つけ込まれやすい ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ 半端(な人間) ・ だまされやすい ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ 地元で最強 ・ 愚か ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 世間見ず ・ おめでたい(やつ) ・ 心得違い ・ ノンポリ(学生) ・ 鍛えられていない ・ 情報弱者 ・ 優柔不断(の態度) ・ とっちゃん坊や ・ 寛容 ・ 能天気 ・ (広い)世界を知らない ・ 世間に揉まれていない ・ 怖いもの知らず ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ (人間の本質に)気付かない ・ (根が)単純 ・ 甘ちゃん ・ (人間が)甘い ・ 危機感がない ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 総領の甚六 ・ あほ ・ 極楽とんぼ ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ (あまり)考えない ・ うかつ(でした) ・ (どこか)抜けている ・ いい子 ・ ミーハー ・ 人がいい(というかバカというか)
釈迦に説法(未分類)釈迦に説法(未分類)  釈迦に説法 ・ 釈迦に経 ・ 釈迦に説法、孔子に語道 ・ かたなし ・ 空転 ・ ムダな努力 ・ 畳の上の水練 ・ だめになる ・ 台無しにする ・ 駄目になる ・ 駄目 ・ 豆腐にかすがい ・ ふい ・ 骨折り損 ・ 一文にもならない ・ 二階から目薬 ・ ただ働き ・ 屋上屋を架す ・ 絵にかいたもち ・ 台無し ・ シジフォスの岩 ・ 台なしにする ・ ふいにする ・ むだな努力 ・ 台無しになる ・ ロス ・ 六日のしょうぶ ・ おぼれる者はわらをもつかむ ・ 無駄足を踏む ・ 蛇足 ・ 溺れる者は藁をも掴む ・ 徒為 ・ いたずら ・ 画餅 ・ ふいになる ・ 豚に真珠
キーワードをランダムでピックアップ
公魚部外地回り総身目盛りが示す三角関係不倫非常勤声調ライナー裏付け檀紙びくつく身を引く取り合わないどうやら集合する吹き込まれる大地を蹴る世代の断絶がある
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 釈迦に説法自分の地位や才能を鼻にかけて思い上がった言動をする
  2. 釈迦に説法効果がない
  3. 釈迦に説法狭い範囲の中で自分が一番だと得意になっている
  4. 釈迦に説法(未分類)