表示領域を拡大する

ツンデレの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ツンデレ一人の人間が二つの人格を持つツンデレ一人の人間が二つの人格を持つ  別人格 ・ マスク(を付けたら別人格) ・ 気が狂う ・ (人柄に)裏がある ・ 七つの顔(を持つ男) ・ ふたごころ(を抱く) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 裏稼業に通じる ・ 表と裏を使い分ける ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ 裏表が激しい ・ 陰日なたがある ・ 二刀流 ・ ジキルとハイド ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ 相反する性格が共存する ・ 猫かぶり ・ 豹変(する) ・ (政治家の)白々しさ(に呆れる) ・ 一人芝居 ・ 内弁慶 ・ 光と影 ・ 本音と建前 ・ 二重人格 ・ 多重人格 ・ 腹黒い(人間) ・ 裏の顔がある ・ 二面性(がある) ・ 二つの人生を生きる ・ ぶりっ子 ・  ・ 腹汚い ・ 陰湿 ・ 黒い欲望を秘める ・ 暗い欲望 ・ 腹が黒い ・ 羊の皮を着た狼 ・ 陰険(な人物) ・ 抑圧された心 ・ 攻撃性を秘める ・ 気の許せない(相手) ・ 外面似菩薩内心如夜叉げめんじぼさつないしんにょやしゃ ・ 腹黒(い) ・ 面従服背 ・ 人の不幸を願う ・ (外では)借りてきた猫のよう(に)(おとなしい) ・ 陰弁慶 ・ 内気 ・ (先生の前で)神妙に(控える) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 二枚舌(を使う) ・ 成り済ます ・ (嫁が)モンスター化(する) ・ (相手によって)態度を変える ・ 虚偽(の証言) ・ マッチポンプ ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ いかさま(師) ・ (態度が)豹変(する) ・ 羊が狼になる ・ (話が)二転三転(する) ・ から約束 ・ 偽善家 ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 手のひらを返す(ように) ・ さあ殺せ殺せ ・ ほほ笑み外交 ・ いい加減(なやつ) ・ 陰日なた(がある) ・ 感情がこもっていない ・ 口ばっかり(の男) ・ 悪徳商法 ・ (言うことが)信用できない ・ しらを切る ・ うそを重ねる ・ 八方美人 ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ 居留守(を使う) ・ いい加減なことを言う ・ (見た目は青少年だが)裏に回ると(とんでもない) ・ 偽善(△者[の皮をかぶる/的な言動]) ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 演技(をする) ・ (病気と)偽る ・ 裏表がある ・ 蛙化現象 ・ つじつま合わせ(をする) ・ 面従腹背 ・ 猫をかぶる ・ でたらめを言う ・ 演じる ・ 本音と建前(を使い分ける) ・ 口先だけ ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ 善玉ぶる ・ よそ行き(の態度) ・ うそ八百を並べる ・ 翻然(として)(悟る) ・ いい人ぶる ・ 開き直る ・ 虚構(の発言) ・ 口だけ ・ 釣った魚に餌をやらない ・ 偽証(する) ・ 絵空事(を並べる) ・ ちゃぶ台返し ・ (気持ちと)裏腹(な態度) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 見せかける ・ いつもの我が物顔はどこへやら ・ だます ・ 本音を隠す ・ サバを読む ・ 改宗(する) ・ (味方を)裏切る ・ 表向きの振る舞い ・ 本性を隠す ・ (作り話を)でっちあげる ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ 開き直り ・ 正直に答えない ・ 建前(を言う) ・ 他人の目を意識する ・ (表の顔と)裏の顔を持つ ・ 陰湿ないじめ体質(の上司) ・ 心にもないこと(を言う) ・ リップサービス ・ 食言(する) ・ 駄ぼら(を吹く) ・ 掛け値(をする) ・ 一転 ・ (態度を)硬化(させる) ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 真面目腐る ・ 仮の姿 ・ 節度がない ・ 口裏を合わせる ・ (下手に出れば)つけあがる ・ (やつには)裏と表がある ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 態度を変える ・ 口裏合わせ ・ 処世術 ・ 大風呂敷を広げる ・ 節操がない ・ 本心でない ・ 欺く ・ 口任せ ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 態度を変更する ・ 態度を翻す ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 腹をくくる ・ 実行が伴わない ・ 舌先三寸 ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 整合性を失う ・ (女が男を)袖にする ・ まやかしを言う ・ にせ者 ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 無責任 ・ ほころび ・ 公約違反 ・ か弱いふり ・ (前言を)翻す ・ 思い直す ・ 気を取り直す ・ (単なる)リップサービス ・ 空念仏 ・ (能あるタカは)爪を隠す ・ (自作)自演 ・ すごむ ・ 言行不一致 ・ 顔色を変える ・ 口車(に乗せる) ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 不実な(男) ・ 共存 ・ 人徳 ・ 人格 ・ (三つ子の)(百まで) ・ 悪辣 ・ 特色 ・ 嫌らしい(性格) ・ (自然に備わる) ・ 卑劣 ・ (辛抱強い)たち ・ 人となり ・ プロフィール ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ (作者の)息づかい(が聞こえる) ・ 猜疑心が強い ・ 不実 ・ いじめ体質 ・ (性格が)悪い ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ (性格)ブス ・ 両立 ・ 風格 ・ あさましい ・ 悪賢い ・ 薄汚い根性 ・ 誠実でない ・ 根性が悪い ・ 人柄 ・ 不心得 ・ 姦佞 ・ 陰険(な性格) ・ 不行跡 ・ 不真面目 ・ 邪気 ・ 品格 ・ 人面獣心 ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 傾向(がある) ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ がら(にもない) ・ (身についた)徳 ・ 徳性 ・ 性格 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 邪悪 ・ 不所存 ・ 品性 ・ アイデンティティ ・ 人品 ・ 同時 ・ 真面目でない ・ 不料簡 ・ 混在 ・ (やり方が)卑怯 ・ 極悪 ・ 併存 ・ 根性曲がり ・ 根性が曲がっている ・ 不信 ・ 陋劣 ・ 不正直 ・ 暴悪 ・ (根性が)汚い ・ 呉越同舟 ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 腹黒い ・ 善良でない ・ (豊かな)人間性 ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ (昔)かたぎ
ツン(デレ)親切でないツン(デレ)親切でない  すげない ・ 無慈悲 ・ 心ない ・ 優しくない ・ 不親切 ・ 愛情が薄い ・ ツン(デレ) ・ 冷淡 ・ 親切でない ・ 冷ややか ・ 思いやりがない ・ 人泣かせ ・ 不人情 ・ つれない ・ 金尽く ・ 情け知らず ・ 銭金尽く ・ 非人情 ・ 冷たい ・ 冷然 ・ 薄情 ・ 功利的 ・  ・ 無情 ・  ・ 生きづらい ・ 無策の政府 ・ 軍国主義 ・ 人権蹂躙 ・ 馬車馬のように(働かす) ・ 愚民政治 ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ 恐怖政治 ・ 暴君による政治 ・ 専制政治 ・ 紙一重のところでどうにか人生を維持している ・ 貧乏暮らし ・ 恩知らず ・ (労働者を)搾取(する) ・ 忘恩ぼうおん(行為) ・ 忘恩の徒 ・ 競争社会 ・ 夢破れる ・ 国民を搾取する(政治) ・ 理想は現実の前に打ち砕かれる(のが世の習い) ・ 過重労働をさせる ・ 苛政 ・ コマネズミのように(働かす) ・ 過酷(な労働) ・ 恩を仇で返す ・ 息苦しい(職場) ・ こんなご時世(ですが) ・ 人使いが荒い ・ 貧富の差が激しい(世界) ・ 受けた恩を忘れる ・ (部下を休みなく)追い使う ・ 不義理 ・ 手荒く使う ・ 覇道 ・ 侘住まい ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ 圧政 ・ 見て見ぬ振り ・ とっとと歩け ・ さっさと行け ・ (人生は)思った通りにいかない ・ ブラック企業 ・ 奴隷(△契約[のようにこき使う]) ・ 仕事がきつい ・ 泣き暮らす ・ (社員を)酷使(する) ・ ロストジェネレーション ・ 白眼視 ・ (きれい事しか言えない)漂白社会 ・ 厳しい現実 ・ 世知辛い ・ 正直者が割を食う世の中 ・ 冷眼 ・ (弁護士でさえ)食いっぱぐれる時代 ・ 白い目(で見る) ・ 白い目を向ける ・ 秕政 ・ 次々と用事を言いつける ・ 牛馬のように働かされる ・ 過酷(な環境) ・ 生活苦 ・ 虐使 ・ 失政 ・ パンとサーカス ・ パンと見世物 ・ 急き立てる ・ 後足で砂をかける(ようにして去る) ・ (使用人を)追い回す ・ 虐政 ・ 追いまくる ・ ワンマン経営 ・ 武断 ・ 白目 ・ 独裁政治 ・ 地獄(のような)(現実) ・ 暮らしにくい ・ 去る者は日々にうとし ・ 弊政 ・ 暴政 ・ 人扱いしない ・ こき使う ・ 悪政 ・ 休む間を与えない ・ 民意に添わない(政治) ・ 反社会的(勢力) ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ 短気 ・ 配慮に欠ける ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ つきあいがない ・ そっけない ・ 悪辣 ・ 鉄(のおきて) ・ 不寛容 ・ 陰惨(な記憶) ・ (超)スパルタ(式) ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 木で鼻をくくったような(態度) ・ (舌鋒)鋭く(追及する) ・ 情欲むき出し ・ (言うことに)容赦がない ・ (卒業後はすっかり)没交渉ぼっこうしょう(だ) ・ 冷血漢 ・ シニカル(な笑い) ・ ひねくれている ・ (体制の改革のために)悪役にまわる ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ (女が)取り澄ます ・ 胸が悪くなる ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ つんつん(した店員) ・ 人面獣心 ・ (性格が)悪い ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 手の裏を返す ・ 心ない(ひと言) ・ 薄汚い根性 ・ いい顔をしない ・ 人の心がない ・ ぎすぎす ・ 底意地が悪い ・ ルール無用(の悪党) ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ (根性が)汚い ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 冷酷(な人殺し) ・ 人情味がない ・ 非人間的(な扱い)(をする) ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 無粋(な客) ・ 人としてどうかと思う ・ 塩(対応) ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 因業(なやり方) ・ ヤワでない ・ 辛目 ・ 仏頂面 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 冷ややか(な態度) ・ おもねらない ・ 教育ママ ・ 罪作り ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 根性曲がり ・ 堅物 ・ ブルータル(な) ・ 涙を振るって ・ 不機嫌そう(な) ・ 殺風景(な△顔[家]) ・ やさしくない ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ ハートがない ・ べたべたしない ・ 唾棄すべき(行為) ・ 邪険 ・ 厳酷 ・ (顧客に)こびない ・ 邪悪 ・ 性格が悪い ・ 愛想笑い一つしない ・ 非道(な) ・ 甘い顔△をしない[は見せられない] ・ ひどい ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ (やり方が)卑怯 ・ 根性が曲がっている ・ 酸鼻な事件 ・ 殺人鬼 ・ 凶悪 ・ つらい(仕打ち) ・ 嫌らしい(性格) ・ えぐい ・ きっと ・ ぶすっとした ・ しっかり(目に)(怒られる) ・ われ関せず(の態度) ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ かどが立つ(言い方) ・ 善良でない ・ 酷烈 ・ 嫌悪の情をもよおす ・ 非情(な殺し方) ・ 情け無用 ・ 平然(と)(刺す) ・ さりげない(あいさつ) ・ 朴念仁 ・ 陰湿(な殺し方) ・ 自己中(心的) ・ 苛酷(な刑罰) ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ メスカマキリ ・ いい加減なことを許さない ・ カッとなりやすい ・ 手ひどい(仕打ち) ・ 愛嬌がない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ 疎遠(な関係) ・ 形式的(な謝罪) ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ 手厳しい(批評) ・ 情緒に欠ける ・ 死体にムチ打つ(ような)(行為) ・ 鋭い(批判) ・ 遠慮しない ・ (コントロール不能の)モンスター ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 冷淡(な態度) ・ けんもほろろ(の対応) ・ 誠実でない ・ 忌まわしい(事件) ・ 批判的(な態度) ・ とりすました(顔) ・ 感じがよくない ・ 厳格(な家庭) ・ 些細な欠点も見逃さない ・ 不所存 ・ たしなみがない ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ 残虐 ・ 徹底的(に)(追い込む) ・ びしびし(取り締まる) ・ ぴしぴし(と)(芸を仕込む) ・ 野獣のような行為 ・ 厳しい(姿勢で臨む) ・ 腹黒い ・ 単刀直入(に)(切り込む) ・ (ミスを)とことん(責める) ・ 木で鼻を括ったよう ・ にべもない(返事) ・ 空々しい ・ あさましい ・ 狂暴(な人) ・ 悪賢い ・ ぷいと ・ 人の不幸は蜜の味 ・ 強面(のお兄さん) ・ 平気で苦しみを与える ・ つっけんどん(な応対) ・ 卑劣(な犯罪) ・ 生意気 ・ 重い(刑罰) ・ 冷たい(△社会[都会人]) ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 相手にしない ・ きつい ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 人間のくず ・ 迷いなく(殺す) ・ 手荒(なまねはよせ) ・ 暴悪 ・ 敵意を抱えたような ・ 苛酷(な取り調べ) ・ むごい(仕打ち) ・ むごたらしい(殺し方) ・ 残酷(なやり方) ・ 陋劣 ・ 情けの薄い ・ 暴力的 ・ (地縁的に)遠い ・ 辛辣(な意見) ・ 渋い顔を向ける ・ 毒婦 ・ 意地悪 ・ 粗暴(な) ・ 罪作りな(男) ・ いたわりがない ・ 悪鬼(の形相) ・ 情け知らず(の悪党) ・ 残忍(な) ・ 過酷 ・ 避ける ・ かわいげがない ・ 荒っぽい ・ 血生臭い(事件) ・ ロボット(のような)(家政婦) ・ 無惨 ・ 人情紙のごとし ・ むちゃ(なノルマを課す) ・ 心を鬼にする ・ 鬼(△監督[軍曹]) ・ 身の毛がよだつ ・ 気を抜かない ・ 気難しい(老人) ・ むかつくような ・ 残酷(な言葉) ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 血塗られた(神話) ・ 力をゆるめない ・ 仮借(の)ない(糾弾) ・ 痛烈(な批判) ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ (性格)ブス ・ 猜疑心が強い ・ しかつめらしい ・ 飾らない(対応) ・ 不正直 ・ 血も涙もない ・ 猟奇的(事件) ・ 冷たい(△印象[態度]) ・ 極悪 ・ 生半可でない ・ げん(戒める) ・ げん(たる態度で臨む) ・ 不寛容(な社会) ・ 高慢 ・ パワハラ ・ 行きすぎた(指導) ・ (人のことなど)意に介さない ・ 知らんぷり ・ しらじらしい ・ 獣的(な行為) ・ 野蛮(な連中) ・ 苛烈(な拷問) ・ 温かみがない ・ (人に接する)態度が悪い ・ 陰険(な性格) ・ 姦佞 ・ とげとげしい(性格) ・ 峻烈(に批判する) ・ (新人に)焼きを入れる ・ (人情)紙風船(のような世相) ・ 手心を加えない ・ 峻厳しゅんげん(な態度) ・ 根性が悪い ・ 勘弁しない ・ (そんな)殺生(な) ・ (ふんどしを)締めてかかる ・ いじめ体質 ・ 卑劣 ・ 心を開かない ・ (人使いが)荒い ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 憐憫の情を持たない ・ ホラー(映画)  ・ (弱者を)なめた(言動) ・ からい(採点) ・ 四角四面(なあいさつ) ・ ハード(なやり方) ・ とげとげしい(口調) ・ 笑いにシビア ・ 話を聞いてもらえない ・ 意地が悪い ・ (泳げない子を海に放り込むような)ワイルド(なやり方) ・ つんけん(した)(態度) ・ 不心得 ・ よそよそしい(態度) ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 傲慢 ・ 躊躇しない ・ 苛烈(な生存競争) ・ こっ酷い ・ 小意地が悪い ・ 暴戻 ・ 厳正(な態度) ・ 鬼畜(のような人物) ・ 空疎(な関係) ・ 不実な(男) ・ 面白くなさそう(な態度) ・ 関係性が薄い ・ やりきれない(事件) ・ 厳重(に抗議する) ・ 当てつけがましい ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 遠慮なし(に) ・ にこりともしない ・ 酷薄 ・ 味もそっけもない ・ (お前は)人間じゃない ・ (好意を)無下にする ・ 嫌みを言う ・ 希薄(なつながり) ・ 邪気 ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ こく(なようだが) ・ 非人道的 ・ 素知らぬ ・ 秋霜烈日 ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ 手ひどい(扱いを受ける) ・ ずいぶん(な人ね) ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ (初めから)けんか腰 ・ 取り付く島もない ・ 冷血極まる ・ (嫌われても)容赦(は)しない ・ 情け容赦(も)ない ・ 容赦なく(罰する) ・ 最低 ・ 陰湿(ないじめ) ・ やかましい ・ 是々非々(の対応) ・ ドライ(な性格) ・ シビア(な要求) ・ 手加減しない ・ 手加減なし ・ 甘くない ・ 甘さがない ・ 甘ったるくない ・ 仏の顔も三度まで ・ (人を)受け入れない ・ 甘やかさない ・ 過激 ・ 術無い ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 苦しめられる ・ ひりひりする痛み ・ めげる ・ 呻吟(する) ・ 苦悩(する) ・ 血の出るような ・ 耐えがたい ・ (精神的に)動揺する ・ 悔恨の思い ・ 辛酸(をなめる) ・ 痛撃 ・ 悲しみ ・ (もう)押し潰されそう ・ 悲痛な(叫び) ・ 悲惨(な少年時代) ・ (精神的に)重苦しい ・ やりきれない ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ (まっすぐ)立っていられない ・ (重税に)あえぐ ・ (精神的に)参る ・ (心の)悲鳴 ・ 苦しい(状況) ・ へこたれる ・ 重圧を受ける ・ ショックを受ける ・ (生きるのが)しんどい ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 悩み ・ ひりつく(ような思い) ・ 憂さ ・ 悶々もんもん(とする) ・ 悩む ・ 火宅(の人) ・ しょげかえる ・ 窮状(を訴える) ・ 困難(に直面する) ・ (苦難に)見舞われる ・ 塗炭(の苦しみ) ・ (苦しみに)さいなまれる ・ ひしがれる ・ (強い)ショックを受ける ・ 忍びない ・ 心理的影響(を受ける) ・ 苦難(の日々) ・ 重い ・ 心の痛み ・ 胸の痛み ・ 断腸の思い ・ 低迷する ・ 四苦八苦 ・ 気苦労 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 物狂おしい ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 普通でない(心理状態) ・ 苦労 ・ 苦しい ・ 心が休まらない ・ 重荷 ・ 血みどろ ・ たまらない ・ (心を)かきむしる ・ 心が折れる ・ 辛酸をなめる ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 痛し痒し ・ 疲れ切る ・ へこむ ・ 苦痛 ・ 痛恨の思い ・ 苦しむ ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 悩ましい ・ (不運に)泣く ・ (一敗)地にまみれる ・ 骨身に堪える ・ 無力感に支配される ・ ガクン(と来る) ・ どん底に落ちる ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ ストレスを感じる ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 屈託(を抱える) ・ 嘆き ・ 窮余 ・ 心が悲鳴を上げる ・ 身を切られる思い ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 鋭い痛み ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 打撃(を受ける) ・ 慟哭(する) ・ 過酷(な労働) ・ ありがた迷惑 ・ 身にこたえる ・ (心の)痛手 ・ 切ない ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (心理的に)追い詰められる ・ 苦い ・ (精神的に)押し潰される ・ 苦役 ・ 煙たい ・ 厳しい(労働) ・ 憂い ・ やりきれない(思い) ・ 試練(の時) ・ つらい ・ 天を仰ぐ ・ 傷心 ・ (貧困に)苦しむ ・ 苦しみ ・ (精神的に)痛い ・ 敗北感 ・ 胸苦しい ・ 敵わない ・ 惨憺 ・ 狂おしい ・ 迷惑 ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 耐えられない
(ツン)デレ頼みにして寄りかかる(ツン)デレ頼みにして寄りかかる  当てにする ・ (体を)押しつける ・ 立てかける ・ 寄せかける ・ 自立しない ・ 独立できない ・ 安心を得る ・ (素直に)従う ・ 狎れる ・ 虎の威を借る狐 ・ (親の)権威を笠に着る ・ 威光の中に留まる ・ (この)紋所(が目に入らぬか) ・ 印籠を掲げる ・ (強者に)甘える ・ 甘え ・ (人の好意に)甘え切る ・ 従属(△する[関係]) ・ 人任せ ・ あなた任せ ・ (親会社に)ぶら下がる ・ 頼る ・ 頼り切る ・ 頼り切り ・ 頼りない ・ 依存する ・ (親)掛かり(の身) ・ (外部環境を)追い風として(最高業績を更新) ・ 面倒をみてもらう ・ (子に)掛かる ・ 人頼み ・ (イランを)後ろ盾とする(武装組織) ・ (業務上の)(地位を)利用(する) ・ (決定を)任せる ・ 任せきり(にする) ・ (人の)世話になる ・ 世話を受ける ・ 大船に乗った気持ち ・ 長い物には巻かれろ ・ (武力に)依る(解決) ・ (後事を)嘱する ・ (相手の)なすがまま(に任せる) ・ 助けを借りる ・ 助けを受ける ・ 助けられる ・ (仕事を)丸投げ(する) ・ 丸投げ ・ 親がかり(の生活) ・ 杖とも柱とも頼む ・ 杖柱(と頼みにする) ・ 他力本願 ・ 米国頼み ・ (年金を)頼みにする ・ (体制)べったり(の人) ・ べったり依存 ・ ひ弱(な精神) ・ (~から)離れられない ・ 寄る(辺) ・ (親戚に身を)寄せる ・ 依存(する) ・ 寄らば大樹の陰 ・ 誇りも自覚もない ・ 親の七光り ・ ぶら下がる ・ (人に)ぶら下がって(生きる) ・ おんぶにだっこ(の生活) ・ (暴力団を)バックに持つ(暴走族) ・ (親に)もたれる ・ (手すりに身を)もたせる ・ もたれかかる ・ もたせかける ・ 虫のいい(言い分)(を認めてもらう) ・ 頼む ・ 寄りかかる ・ 寄りかかり ・ 自主性がない ・ 自主性の放棄 ・ 主体性がない ・ 主体性の欠如 ・ (一従業員として)(会社の)看板を背負う ・ しなだれかかる ・ 掛かりつけ ・ (権力に)追従(する) ・ 寄生虫 ・ (△身を[専門家の手に])委ねる ・ 頼り(にする) ・ (他人に)期待(する) ・ 寄る ・ マゾ(男) ・ 雨よけ ・ 依頼 ・ (先例に)依拠(する) ・ 体重を預ける ・ 依頼心が強い ・ すねかじり(の身) ・ (子どもが親に)しがみつく ・ おぶさる ・ (△老人が杖に[人の情けに])すがる ・ 寄りすがる ・ 庇護される ・ マザコン(男子) ・ (年金で)まかなう ・ 依託 ・ お任せ(コース) ・ (△決定権を[上司の判断に])委ねる ・ (親に)寄りかかる ・ 信託 ・ 任せきり ・ 人頼り ・ (問題を審議に)付する ・ 甘ったれる ・ わがまま(を言う) ・ (紛争を)仲裁してもらう ・ 斡旋してもらう ・ 親がかり(の△身[生活]) ・ 実家で暮らす ・ 巣ごもる ・ 言づける ・ パラサイト(シングル) ・ 甘っちょろい(考え) ・ 甘ったれ ・ 甘ったれた(性格) ・ 甘えん坊 ・ 寄託 ・ 上目づかい(に見る) ・ (家で)ぶらぶらする ・ 委任 ・ 白紙委任 ・ 部屋住み(の身) ・ 乳離れのできない ・ (権限の)委譲 ・ (権限の)付与 ・ 自立できない ・ (実家で)居食い(する) ・ (親に)依存(する) ・ 依存心(が強い) ・ 依頼心(が強い) ・ 力頼み ・ じゃれる ・ じゃれつく ・ 父母の膝下しっかにある ・ 怠惰(な生活) ・ 預託 ・ (親に)甘える ・ (研究を)委嘱(する) ・ 心頼み ・ (相手の)なすがままに(任せる) ・ (業務)依託 ・ (飼い主に)まとわりつく(ペット) ・ べたべたする ・ 又頼み ・ (△店[今回の一件]を)預ける ・ 嘱託 ・ 嘱する ・ 代行させる ・ 嘱(受ける) ・ 代わりにやってもらう ・ 信任 ・ 不満を訴える ・ 委託(する) ・ 権限を渡す ・ (業務の)外注 ・ ねだる ・ げたを預ける ・ (親の)すねをかじる ・ (親の)すねかじり ・ 遊んで暮らす ・ (仕事を)依頼(する) ・ (母を)慕う ・ おんぶにだっこ ・ マザコン ・ ファザコン ・ (△幼児[ペット]が)甘える ・ 親がかり ・ (親の)援助を受ける ・ (優しくすると)つけあがる ・ 負託 ・ しなを作る ・ (全権を)委ねる ・ (後事を友人に)託する ・ (親の)庇護ひごもとにある ・ すり寄る ・ 独立できていない ・ 外部委託 ・ 愛を求める ・ 愛されたい ・ 一任(する) ・ モラトリアム(人間) ・ (△物事の処理を[担当者の裁量に])任せる ・ アウトソーシング ・ 付託 ・ (親に)たかる ・ 積極的でない ・ 目標(に向かって) ・ 臆病 ・ 必須 ・ 所要 ・ 上を見ない ・ 遠慮(がち) ・ 不可欠 ・ (問題解決の)当て(がある) ・ 七つ道具 ・ 頼り切り(の気持ち) ・ (頼みにしている)見込み ・ 草食系(男子) ・ 頼る気持ち ・ 欠かせない ・ なくてはならない ・ 遠慮深い ・ 控えめ(な性格) ・ 必ず ・ 入用 ・ 当事者の自覚がない ・ (苦しい時の)神頼み ・ 必需 ・ 目当て ・ (努力が)肝要 ・ 心当たり(がある) ・ 依頼心 ・ (心の)支え ・ 必要(とされる) ・ 入り用 ・ 頼みの綱 ・ 期待 ・ 頼り ・ お金がいる ・ (費用が)かさむ ・ (お金が)消えていく ・ (莫大な金が)出ていく ・ (必ず)いる ・ 要る ・ 要する ・ 内向的 ・ 覇気がない ・ おとなしい(性格) ・ 依存心 ・ 慎み深い ・ 消極的(△な性格[態度]) ・ (刀は武士の)魂 ・ 目論み ・ 心当て ・ (いずれ売れるだろうという)読み ・ (将来の)可能性(に賭ける) ・ 内気 ・ 思惑 ・ (わずかな)望み(を抱く) ・ (補助金を)当て込んだ(事業) ・ 陰に隠れる ・ 引っ込み思案 ・ (三人)掛かり(でする) ・ 寄り付く ・ (距離を)詰める ・ 詰め寄せる ・ 隣る ・ かし ・ (柱が)曲がる ・ 信用できるもの ・ バランスを失う ・ 狭める ・ そばにいる ・ 頼りとする(もの) ・ 踏まえる ・ 影のように添う(妻) ・ (飛行機が)バンク(する) ・ 近接 ・ 迫る ・ 則する ・ 寄せる ・ (平らな状態が)傾く ・ 斜度 ・ 添える ・ 沿う ・ 狭まる ・ 傾き ・ 傾かせる ・ (縦の物を)傾ける ・ よりどころ(にする) ・ (表札が)はす(にかかる) ・ 詰めかける ・ 頼りとする ・ (仏教に)根ざした(死生観) ・ よって立つ ・ たすき(掛け) ・ (すがるべき)杖 ・ 準じる ・ 近寄せる ・ (前例に)のっとる ・ 準拠 ・ 添う ・ 傾かす ・ 求心 ・ 支え ・ 接近 ・ 足場とする ・ 土台とする ・ 近寄る ・ 傾いている ・ 二つの輪郭が一続きになる ・ 追う ・ (方針に)添う ・ (見本に)従う ・ 肉薄 ・ 追いかける ・ 立脚 ・ アクセス ・ 近づける ・ 基づく ・ 付する ・ 依拠 ・ しゃ(に構える) ・ 拠る ・ (先例を)追う ・ 射的距離(に入る) ・ かたげる ・ (首を)かしげる ・ 斜交い ・ 寄り添う ・ 斜め(に△する[なる]) ・ アプローチ ・ (一方に)傾斜(△する[させる]) ・ (距離を)縮める ・ 沈みかける ・ (片方が)沈む ・ 離れないようにする ・ 適従 ・ 角度を△つける[変える] ・ 近づく ・ よりどころ ・ 詰め寄る ・ いい印象を持つ ・ 信任(△する[が厚い]) ・ 信用(する) ・ 信頼 ・ 覚え ・ 信を置く ・ 信憑 ・ クレジット ・ 思い込む ・ 信じられる(人) ・  ・ 頼りにできる ・ 上からの評価 ・ 信じる
ツンデレ(未分類)ツンデレ(未分類)  男優り ・ 女性らしさがない ・ 姉御肌 ・ 男性と張り合う ・ 体育会系 ・ がさつ ・ キャリアウーマン ・ お転婆娘 ・ 勝気な女性 ・ ツンデレ ・ 男に勝っている ・ ツンデレラ ・ ツンツンデレデレ ・ 優れる ・ 優れている
キーワードをランダムでピックアップ
四十雀厚生省名義油断教示夫子ざらめ糖寝しょんべんやんごとない納得がいかない数寄の心言い分を受け入れる実際には見えない有能な秘書加虐的相手の意図を砕く文化が違うもみ手すり手の商売人油断のならない人物ツッコミをはぐらかす
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5