表示領域を拡大する
不明朗(な会計)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
不明朗他人に知られないようにする(秘密)不明朗他人に知られないようにする(秘密)  厚化粧 ・ 楽屋落ち ・ (~のことを)隠す ・ 忍びやか ・ 墓場まで持っていく ・ 隠密(行動) ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ (秘密を)握り込む ・ 極秘 ・ 秘めやか ・ オフレコ ・ 枢密 ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 掩蔽 ・ 隠す ・ 厳秘 ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ (画像の一部を)マスク(する) ・ (個人情報を)マスキング(する) ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ (社外) ・ 機密 ・ (大きな)謎に包まれる ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ 匿名(にする) ・ 包み隠す ・ (固く)口を閉ざす ・ 秘め事 ・ 表に出てこない ・ 秘密(にする) ・ 秘密にする ・ 他聞をはばかる(話) ・ 不都合(な意図) ・ 私事しじ(を暴く) ・ 忍ぶ ・ 内分 ・ (不都合な真実を)隠蔽(する) ・ 隠蔽(体質) ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ 見えなくする ・ 秘し隠す ・ 腹の底に溜め込んだ異物 ・ 隠し通す ・ 内密(に事を運ぶ) ・ 秘する ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ (押し入れに)押し込む ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 閉鎖性 ・ (闇から闇へと)葬る ・ (事実を)覆い隠す ・ 対外秘 ・ (真相は)闇の中 ・ 私事 ・ 隠し立て ・ 表面に出ない ・ 表に出ない ・ 暗に ・ アンダーカバー ・ 包む ・ 開示しない ・ 無断(で使う) ・ 内緒 ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ ひそむ ・ ひそめる ・ (胸に)秘める ・ (家族には)黙っている ・ 陰ながら ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ (△事実[実名]を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ 猫かぶり ・ (トップ)シークレット ・ 隠し事 ・ 部外秘 ・ 沈黙を守る ・ 内聞 ・ 黙秘(する) ・ (情報を)隠す ・ 隠し込む ・ 不透明 ・ 未発表(の情報) ・ 人に知られては困る ・ 公になるのを防ぐ ・ (自分の罪を)覆う ・ (情報を)囲う ・ (ノウハウを)囲い込む ・ 内輪(に処理する) ・ 密室性 ・ 忍ばせる ・ 一人で抱え込む ・ 陰に ・ ひた隠し(にする) ・ 秘匿(事項) ・ 煙幕を張る ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ 隠れる ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ まる秘 ・ 言わず語らず ・ それとなく ・ 秘中の秘 ・ 注目されない ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ 目につかない ・ 人目に触れない ・ 黒子(に徹する) ・ 雲隠れ(する) ・ 世をはばかって(生きる) ・ (船が)島隠れ(に行く) ・ (月と太陽が)同じ方向にある ・ (後景に)押しやられる ・ ウォーリー(を探せ) ・ (人混みの中に)紛れ込む ・ (闇に)紛れる ・ (姿を)隠す ・ 身を隠す ・ 外から見えない ・ (△姿[行方]を)くらます ・ (追っ手の)目をくらます ・ (△群衆の中[暗闇]に)(姿を)没する ・ (間に)埋もれる ・ 陰に隠れる ・ (茂みの中に)(身を)ひそませる ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ 日陰(の身) ・ 鳴りをひそめる ・ 潜伏(する) ・ (地下に)潜る ・ (隠れ家に)ひそむ ・ 地味 ・ 息を殺して(物陰にひそむ) ・ 埋没(する) ・ 見えなくなる ・ 重なる ・ 隠れ(に農家が見える) ・ (赤い実が)葉隠れ(に見える) ・ (もう)逃げ隠れ(しない) ・ 潜行(する) ・ 神隠し(にあう) ・ 逃避(する) ・ 隠れ蓑 ・ (自身の)(存在を)消す ・ 気配を消す ・ 目立たない(ようにする) ・ (物陰に隠れて)息をひそめる ・ 身をひそめる ・ 陰伏(する) ・ 気づかれないようにする ・ (まんまと)逃げ失せる ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ 表面化していない ・ (△駆け込み寺[建物の陰]に)避難(する) ・ (隙間に)隠れ込む ・ 陰に回る ・ 人目を盗む ・ (人目を)忍ぶ ・ (中に)はい ・ (日が山の端に) ・ 私的 ・ 個人的 ・ 閉鎖的 ・ 非公式 ・ アットホーム(な個室居酒屋) ・ (芸能人が)お忍び(で)(通う店) ・ インフォーマル(な会合) ・ パーソナル(な問題) ・ プライベート ・ (情報が)筒抜け ・ (匿名で)知らせる ・ 諜報 ・ 情報提供 ・ 密告(する) ・ (週刊誌に情報を)持ち込む ・ 内通(する) ・ (悪い噂を)言い触らす ・ 内報 ・ チクる ・ 告げ口(をする) ・ 特別に教える ・ 讒訴 ・ 友を売る ・ (先生に)言いつける ・ (仲間を警察に)指す ・ こっそり(と)伝える ・ (経営の)実態 ・ 後ろ暗さ(がつきまとう) ・ (事件の)裏 ・ 裏(の事情) ・ 家庭の事情 ・ 秘密情報 ・ 内幕(を語る) ・ 内幕話 ・ (あの話には)からくり(がある) ・ 特殊事情 ・ (航空業界の)舞台裏(に迫る) ・ 影(の部分) ・ 闇の部分 ・ いわく(付き)(の物件) ・ 全貌の一部 ・ (芸能界の)うわさ(に通じている) ・ 秘められた(大人の事情) ・ (我が家の)台所事情 ・ 内実 ・ (夜の世界の)底の底 ・ 知られざる(真相) ・ (事件の)いきさつ(を知る人) ・ 非公式情報 ・ 表に出せない(話) ・ 表に出ない部分 ・ 隠蔽情報 ・ 真相 ・ 隠れた部分 ・ 隠された(真実) ・ 内部事情 ・ (考えの)底(を知ることができない) ・ 内部の事情 ・  ・ 内情 ・ 実際(は)(どうなのか) ・ ひと皮むけば(問題だらけ) ・ ひと皮めくると(恐るべき実態がある) ・ (政界の)裏面りめん ・ △世間に[一般には]知られていない ・ 闇の情報(に詳しい) ・ 秘密の事柄 ・ 水面下(の動き) ・ (政界の)裏話 ・ 裏の裏(まで知っている) ・ 暴露話 ・ (業界の)内側(を暴露) ・ (事態の)裏側(が見えてきた) ・ (関係者以外)誰も知らない(話) ・ (事件の)背後(を洗う) ・ 裏情報 ・ (うまい話には)裏(がある) ・ 裏事情 ・ 楽屋(話) ・ 楽屋裏(を話す) ・ 内在(する) ・ (社会の)断面(を描く) ・ お忍び(で芝居を見に行く) ・ 微行 ・ 分からないように(行動する) ・ 密行 ・ 潜行 ・ 極秘(旅行) ・ 人目を忍んで ・ 秘伝(のたれ) ・ (その道の)神髄 ・ 奥の手(を出す) ・ 神髄 ・ 秘奥 ・ 一子相伝(の技) ・ 衣鉢 ・  ・ 要諦 ・ 口伝 ・ 最も大事な事柄 ・ 蘊奥 ・ 教え ・ (成功の)秘訣 ・ (芸の)深奥(に達する) ・ (開祖の)教え ・ 奥義 ・ (門外不出の)秘術 ・ 要訣 ・ 奥伝 ・ 妙諦 ・ 極意 ・ (師匠)直伝の秘法 ・ 天機 ・ 軍機 ・ 秘薬 ・ 切り札 ・ (インフレ解消の)特効薬 ・ 最終兵器 ・ 封じ手(を使う) ・ 必殺技 ・ (逆転の)秘策 ・ 密計 ・ 秘計 ・ ここ一番の時(の)(隠し球) ・ 隠し球 ・ 決め技 ・ エース ・ 得意技 ・ (状態を打開する)ウルトラC(の手) ・ (ここぞというときの)飛び道具 ・ 措置を講じる ・ (起死回生の)妙薬 ・ 秘技 ・ 奇手(を放つ) ・ 秘密兵器 ・ 最終手段(を使う) ・ パンドラの箱(が開けられる) ・ 最後の手段 ・ 秘術(を尽くす) ・ 忍法(隠れ身の術) ・ 王手(飛車取り) ・ 虎の子(の資金) ・ (経済制裁という)カード(がある) ・ 秘芸 ・ 秘蔵(の逸品) ・ (めったに抜けない)伝家の宝刀(を抜く) ・ (状態を打開する)魔法の杖 ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ (最後に)取って置く ・ (形勢逆転の)秘法 ・ 取って置き(の手段) ・ 抜け出す ・ (こっそり)抜け出る ・ 忍び出る ・ 夜這い ・ 忍び込む ・ 忍び入る ・ 這い込む ・ 潜入 ・ 潜り込む ・ 家出 ・ (未成年の)プチ家出 ・ 失踪 ・ 家を飛び出す ・ △故郷[家族]を捨てる ・ 男の元に走る ・ 失跡 ・ 行方知れず(になる) ・ 家を出る ・ (恋人と)駆け落ち(する) ・ 故郷を後にする ・ 行方が分からない ・ 夜逃げ(同然) ・ 出奔(する) ・ 逐電(する) ・ 忍び笑い ・ 含み笑い ・ くすくす笑い ・ 薄笑い ・ 盗み笑い ・ 内閲 ・ 内見 ・ 内覧 ・ 聞き耳を立てる ・ 盗聴 ・ 盗み聴き ・ 小耳に挟む ・ 立ち聞き ・ 耳に挟む ・ カクテルパーティー効果 ・ 盗み聞き ・ こそこそ(言う) ・ 小声(で話す) ・ ここだけの話(だけど) ・ 目引き袖引き(する) ・ 密談 ・ 内緒話 ・ 内緒の話 ・ 内談 ・ ささやき合う ・ 示談 ・ オフレコ(でお願いします) ・ ひそひそ(と)(相談する) ・ 裏の話 ・ 出来過ぎた話 ・ (アイドルの不倫に関する)新情報 ・ 逸話 ・ (誰かに教えてくなる)とっておきの話 ・ (戦国)秘聞 ・ 余談(だが) ・ 立ち入った話 ・ 密約 ・ 異聞 ・ こぼれ話 ・ (後々までの)語りぐさ(になる) ・ インサイドストーリー ・ 裏面史 ・ 後日談 ・ ここだけの話 ・ 挿話そうわ ・ (知られざる)一面 ・ 打ち明け話 ・ 裏話 ・ 余話 ・ 余聞 ・ (人物の)横顔(を紹介) ・ オフレコ(で話す) ・ 楽屋話 ・ (知られざる)エピソード ・ 秘話 ・ 伝説化したエピソード ・ (裏で)画策(する) ・ 裏面工作 ・ 黒幕 ・ (うまく)立ち回る ・ 水面下で△動く[動き回る] ・ からめ手(から)(迫る) ・ 人知れず(動く) ・ 暗闘(を繰り広げる) ・ 寝業(師) ・ ひそかに(狙う) ・ (あるものの)陰に隠れて(事を行う) ・ (水面下での)活動 ・ (ブローカーが)介在(する) ・ (地下に)潜行(する秘密組織) ・ (水面下で)工作(する) ・ 裏工作 ・ 隠微な形で(行う) ・ (賊徒の)蠢動 ・ (ライバル会社と)気脈を通じる ・ (敵と)通じ合う(スパイ) ・ 陰謀(を巡らす) ・ (スパイをCIA内部への)浸透(させる) ・ 謀る ・ 陰で動く ・ (水面下で)暗躍(する) ・ 暗中飛躍 ・ ヌエ(的な存在) ・ 姑息(な手段) ・ 後ろ暗い(動き) ・ こそこそ(立ち回る) ・ (テロリストの)影を見る ・ (背後に犯罪組織の)影が見え隠れ(する) ・ 深層(で起こる) ・ (△仲介者[不埒な勢力]が)(陰で)うごめく ・ 老獪(なやり方) ・ 暗躍(する) ・ (有力者の)差し金による(事件) ・ (陰で)操る ・ 裏の顔 ・ 悪計を巡らす ・ 違法(の取り引き) ・ 裏から手を回す ・ 裏で動く ・ (政治の)裏面で活動する ・ 隠微(に動く) ・ 策動(する) ・ (事件を)(背後で)操る ・ (陰で)糸を引く ・ 普段は隠れていて見えない ・ (文明人も)ひと皮むけば(野蛮人) ・ 偽善者 ・ (水面の映る)本来の姿 ・ 正体 ・ (ジキルと)ハイド ・ 悪魔 ・ 内づら ・ 素顔 ・ 本性 ・ 隠し持つ ・ 蔵匿 ・ 退蔵 ・ 隠退蔵 ・ リモートコントロール(する) ・ 遠隔操作 ・ (チームを)コントロール(する) ・ 実権を握る ・ キングメーカー ・ (陰謀の)張本人 ・ (事件の)当事者 ・ 台本の作者(として) ・ 裏の権力者 ・ 二人羽織 ・ 背後霊 ・ 闇の人物 ・ 工作する ・ 隠然とした力を持つ ・ からくる ・ △裏[背後]から操る ・ (直接)手を下さない ・ (自分の)手を汚さない ・ (組織を牛耳る)権臣 ・ 陰のキーマン ・ (会長が)院政を敷く ・ 影武者 ・ (黒幕が)振り付け(する) ・ 振り付け師 ・ (有力者の)差し金(で動く) ・ (何者かの)陰謀(によって) ・ 演出(する) ・ 振り付け(する) ・ 真の実力者 ・ 真犯人 ・ 人形劇 ・ (△陰[裏]で)糸を引く ・ (狡猾な)ポピュリスト ・ (事件を)(△陰で[スパイを])操る ・ 入れ知恵(をする) ・ (社長交代劇の)狂言回し(を務める) ・ 隠然たる力(の持ち主) ・ (陰で)策動する ・ (別人を犯人に)仕立てる ・ (△司令塔として[交響曲の])タクトを振る ・ 人を使う ・ 管理(する) ・ 政治力を行使する ・ (事件の)黒幕 ・ 仕掛け人 ・ (陰で)動かす ・ 素人の芸 ・ 隠し芸 ・ 素人芸 ・ 裏芸 ・ 旦那芸 ・ 脱税 ・ 非合法 ・ 無免許(運転) ・ 密造(酒) ・ 資格外(医療行為) ・ 違法 ・ 不正規(の軍隊) ・ 非正規 ・ 無届け ・ おきて破り ・ 資格がない ・ 無許可 ・ まぼろし(の世界記録) ・ 海賊(版) ・ 地下(活動) ・ 内輪(の話) ・ 潜り(の医者) ・ 闇(取引) ・ アングラ(マネー) ・ 非公認 ・ 公式記録ではなかったこととして抹消される ・ ブラック(マネー) ・ 控えめ(なお祝い事) ・ 大げさでない(授賞式) ・ 内(祝い) ・ 私的(な会合) ・ でアットホーム(な結婚式) ・ 密(葬) ・ 内輪(だけの集まり) ・ 内々ないない ・ 内々うちうち(ですます) ・ 地味(な)(結婚式) ・ ちょっとした(パーティー) ・ 身内だけ ・ (他人の行動を)詮索(する) ・ 非公開(の捜査) ・ (敵の)(周辺を)探る ・ 内偵(を進める) ・ 探偵 ・ 敵情視察(する) ・ (敵の様子を)うかがう ・ (身辺を)捜査(する) ・ スパイ(活動) ・ 索敵 ・ (敵の行動を)見張る ・ 身元を洗う ・ 監視(する) ・ 偵察(する) ・ 監視 ・ (不審な人物を)洗い出す ・ 内応 ・ 内通 ・ 内約 ・ (親の目を)かすめる ・ さっと通り過ぎる ・ (人の目を)くらます ・ 目をごまかす ・ うわさする ・ 欠席裁判 ・ 陰口(を叩く) ・ 陰口を利く ・ 陰言 ・ 死屍を鞭打つ ・ 後ろ指をさす ・ 逢瀬(を楽しむ) ・ 浮気 ・ 逢い引き ・ (ひそかに)逢う ・ 密会(する) ・ 忍び逢う ・ 忍び逢い ・ こっそり会う ・ 人と適度な距離を保とうとする ・ (思惑を)秘める ・ (性格的に)オープンでない ・ (黙ってるとは)水くさい ・ (思いを)かかえ込む ・ △本心[胸の内]を明かさない ・ 内向きの姿勢 ・ 何を考えているか分からない ・ 秘密主義 ・ しんねりむっつり(とした男) ・ さらけ出さない ・ 手の内を隠す ・ 心を開かない ・ 自分を出さない ・ 根暗 ・ (一人)胸の内にしまう ・ (一人)胸にしまい込む ・ むっつり(助平) ・ 秘仏 ・ 秘宝 ・ 門外不出(の古文書) ・ 虎の巻 ・ 密書 ・ 秘伝書 ・ 血塗られた過去 ・ 古傷 ・ 叩けばほこりが出る ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ アンタッチャブル(な過去) ・ 旧悪(が暴露される) ・ 顧客名 ・ プライバシー(の侵害) ・ (ユーザー)アカウント ・ 個人情報 ・ (誰にも言えない)秘密 ・ 密か事 ・ 内緒事 ・ 秘事 ・ 新事実(の発見) ・ (事件にかかわる)新情報 ・ 密事 ・ 密会 ・ 密室政治 ・ こそり ・ 潜り(の医者) ・ (周囲に)悟られないように ・ 暗々裏(に事を運ぶ) ・ 暗々(のうちに) ・ おおっぴらにはしない ・ 見えないところで ・ 積極的にはしない ・ 内緒(で) ・ 直接的にはしない ・ 表面的にはしない ・ (一般)公開されない ・ (他人の)目を盗んで ・ (契約は)秘密のうちに(結ばれた) ・ 隠密(に事を運ぶ) ・ 秘密裏(に行う) ・ 秘儀 ・ あひるの水かき(のように) ・ 密室(での)(取引) ・ (主人の)目をかすめて(怠ける) ・ 人目を避けて ・ (留守を)見澄まして(忍び込む) ・ 隠密裏(に)(行われる) ・ 密議(をこらす) ・ 秘密めいた ・ 談合 ・ 建て前的にはしていない ・ 闇(△取引[でもうける]) ・ あからさまにはしない ・ 裏で活動する ・ 秘密作戦 ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 人知れず(泣く) ・ 隠れて(金を借りる) ・ ひそか(に)(計画する) ・ 裏では(努力家) ・ 隠蔽(工作) ・ 表立ってしない ・ 裏(で)(行われる) ・ 不正 ・ 表向きはしていない ・ 暗殺 ・ インフォーマル(な話し合い) ・ 謎めいた(行動) ・ ステルス(マーケティング) ・ 内輪で(解決) ・ そっと(抜け出す) ・ 陰(で動く) ・ 公然とはしない ・ 闇市 ・ 非公式(△の折衝[に訪問する]) ・ 目立たない(ように行動する) ・ 公にはしない ・ お忍び(の訪問) ・ こそこそ(と)(進める) ・ さりげなく(見守る) ・ 闇の(収容所) ・ 人目を忍んで(会う) ・ ひそやか(に) ・ 裏から(手を回す) ・ こっそり ・ 堂々とはしない ・ 潜入(捜査) ・ 音もなく(忍び寄る) ・ 水面下(で)(行う) ・ 正面切ってはしない ・ 非合法(の孤児院) ・ 静かに進行する ・ 覆面(調査) ・ 非公開(の会議) ・ 内々(で)(処理する) ・ (気持ちを)腹に納める ・ オブラートに包む ・ 内緒(にする) ・ 強がる ・ 本音を隠す ・ (△情報[内容]を)明かさない ・ (△思惑を[胸に])秘める ・ (平静を)装う ・ 腹黒い ・ 表情を殺す ・ (△手の内[腹の内]を)明かさない ・ △情報[計画内容]を明かさない ・ (言動に)裏がある ・ (たくらみを)隠す ・ (表に)出さない ・ しゃべらない ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ 一言も触れない ・ 照れ隠し ・ (大志を)(内に)宿す ・ (質問を)はぐらかす ・ 表ざたにしない ・ (能あるタカは)爪を隠す ・ (△意図[計画]を)秘密にする ・ (誰にも)悟らせない ・ 密かに思う ・ 雌伏(する) ・ (不機嫌を)押し隠す ・ (△心中深くに感情を[胸一つに])畳み込む ・ 外に表さない ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ (それらしい)そぶりも見せない ・ 口をつぐむ ・ (殺意を)抱く ・ (野望を)胸に抱く ・ 本心を隠す ・ (少しも)疑いを抱かせない ・ 韜晦とうかい(する) ・ 気持ちを隠す ・ 仮面をかぶる ・ 本心を見せない ・ 本音を見せない ・ 面従腹背 ・ (周囲の人間を)ごまかす ・ (ひとり)(△胸に[胸の内に])しまい込む ・ 胸(の奥)にしまい込む ・ いんに籠もる ・ 黙り込む ・ (ひたすら)沈黙(する) ・ (腹に)一物(ありそう)(な) ・ (決して)口に出さない ・ 無表情 ・ 下心を見せない ・ 素知らぬ顔(で) ・ 何食わぬ顔(で) ・ (思いを)封印(する) ・ (謀反のことなど)おくびにも出さない ・ 手の内を明かさない ・ (うまく)繕う ・ (本ねを)押し殺す ・ (幸せだよと)うそをつく ・ 笑ってごまかす ・ (冗談に)紛らす ・ (ひとり)胸の内にしまう ・ 漏らさない ・ 塗り替える ・ (情報を)握り潰す ・ 知らぬ存ぜぬ(を決め込む) ・ (現実からの)逃避 ・ (ある事柄について)黙っている ・ (報告書を)改ざん(する) ・ (証拠を)隠滅(する) ・ 証拠隠滅 ・ (人目から)遠ざける ・ (事実を)偽る ・ (事件を)揉み消す ・ 発覚を恐れる ・ ひた隠す ・ 封印(する) ・ (詳細を)伏せる ・ (実態を)隠す ・ 盲目状態(にする) ・ (国民は)目隠し状態 ・ 黒塗り(の文書) ・ (情報源を)秘匿する ・ 証拠を無くす ・ 情報隠し ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ (文書の一部を)塗り潰す ・ (大事な部分を)塗り隠す ・ (史実を)ねじ曲げる ・ (足がつかないように)処分する ・ 内々で処理する ・ (おのれの非を)覆う ・ (真実を)覆い隠す ・ (闇に)葬る ・ (闇に)葬り去る ・ (胸に)封じ込める ・ (議案を)骨抜き(にする) ・ 胸にしまっておく ・ (△事実[情報]を)秘密(にする) ・ (すべて)腹に納める ・ (民は)よらしむべし知らしむべからず ・ (事実を)隠蔽いんぺい(する) ・ (事実を)韜晦とうかい(する) ・ (ブラウザの)プライベート(モード) ・ (国民を)つんぼ桟敷さじき(に置く) ・ 粉飾(決算) ・ (△帳簿[データ]を)操作(する) ・ (情報の)二重帳簿(化) ・ (事の真相を)胸に収める ・ 虚偽(報告) ・ (マネー)ロンダリング ・ ごまかす ・ ごまかし ・ (情報を)明かさない ・ なかったことにする ・ オープンでない ・ (不正アクセスの)痕跡を消す ・ (問題を)うやむや(にする) ・ (一切)しゃべらない ・ (△事実[犯行]を)隠す ・ 目隠し(をする) ・ 偽装工作 ・ (真実に)ふたをする ・ 臭い物にふたをする ・ (欠陥)隠し ・ 白状しない ・ 秘められた(謎) ・ (嘘で)塗り固める ・ 歴史のひだに埋もれる ・ 未公表(にする) ・ 隠し立て(する) ・ (真実について)口をぬぐう ・ 明らかにしようとしない ・ (誰にも)知らせない ・ 秘儀的な ・ (一般の目から)遠ざけられる ・ 奥向き(の仕事) ・ (真実が)闇(の中)に葬られる ・ (内側に)畳み込まれる ・ 秘められた(真実) ・ (意図的に)隠される ・ (思惑が)ひそむ ・ 閉ざされる ・ 覆い隠される ・ (厚いベールに)覆われた(真実) ・ 隠蔽される ・ 封印された(捜査資料) ・ (外から)分からない ・ (人知れず)眠り続ける ・ 秘匿される ・ 秘密にされる ・ (嘘で)塗り固められる ・ (秘密裏に)葬られる ・ 隠している ・ なかったことにされる ・ 隠される ・ アンタッチャブル(な存在) ・ 伏せられる ・ 覆面(△レスラー[パトカー]) ・ (権力者に)握りつぶされる ・ 隠匿される ・ ブラックボックス(化したシステム) ・ 封印される ・ (真実が)覆われる ・ 煙幕が張られる ・ (秘密の)ベールに包まれた(私生活) ・ 公開されない ・ (世間に)知られない ・ 台所事情 ・ 謎に包まれる人目に触れない(ようにする) ・ 未公表にされる ・ 口堅い(男) ・ (従業員の)秘密を保持する ・ 口が堅い ・ (秘密)厳守 ・ (何を聞いても)無言の行 ・ (秘密を)墓場まで持っていく ・ 言わぬが花 ・ 沈黙は金 ・ 知らぬが花 ・ 知らぬが仏 ・ 秘密を守る ・ 言わない ・ (御)内聞(に願います) ・ 公表を避ける ・ 守秘(義務により保護される) ・ 伏せる ・ (情報について)話さない ・ ノーコメント(だ) ・ 守秘義務(を遵守) ・ かん口令(を敷く) ・ 緘黙かんもく(する) ・ 後ろめたい ・ (自らの抱える)黒歴史 ・ 過去に不正を犯したことがある ・ 後ろ暗い(ところがある) ・ 裏世界(に生きる) ・ すねに傷を持つ(身) ・ まともでなさそう(な人物) ・ まともでない(生き方) ・ 叩けばほこりが出る(男) ・ 世間をはばかる(稼業) ・ 良くない ・ やましい(ところがある) ・ 警察に追われている ・ 訳あり(の夫婦) ・ 食わせ者 ・ 隠している悪事がある ・ 怪しげ(な人物) ・ 身に覚えがある ・ 要注意人物 ・ けがれた手(を持つ) ・ 手が汚れている ・ (手が)真っ白という訳ではない ・ (他者に)弱みを握られる ・ 前科がある ・ かんばしくない噂がある ・ とかくの噂のある ・ 裏街道(を歩んできた) ・ (浮世の)裏通り(を行く) ・ ロフト ・ 隠し部屋 ・ 屋根裏(部屋) ・ 名前を伏せる ・ イニシャル(トーク) ・ 匿名 ・ 覆面(座談会) ・ 某(課長) ・ (山田)なにがし ・ ある(関係者によれば) ・ とある(女性) ・ ある人物 ・ (密書を)抱く ・ (懐にあいくちを)呑む ・ (ピストルを)携行(する) ・ 保持(する) ・ (杖に刀を)仕込む ・ (見つからないように)所持(する) ・ (実は)持っている ・ (短刀を)所持する ・ (密命を)帯びる ・ (画像にファイルを)埋め込む ・ (恨みを)抱く ・ (拳銃を)忍ばせる ・ (傘の先に毒針を)忍び込ませる ・ (ナイフを)隠し持つ ・ 秘める ・ 密かに運ぶ ・ (辞表を)ポケットにしまう ・ のぞき見 ・ のぞきからくり ・ 盗み見る ・ (答えを)盗み見(する) ・ (隙間から)のぞき見る ・ 真実を見える ・ (他人の答案を)盗視とうし(する) ・ (垣根越しに)透かし見る ・ 一瞥(する) ・ (鍵穴から)のぞく ・ 鏡越し(に盗み見る) ・ (隙間から)垣間見る ・ (俳優と作家の)顔を併せ持つ ・ もう一つの顔 ・ (スーパーマンの)正体(はクラーク・ケント) ・ 別の顔 ・ (実業家としての一面も持つ)多才(な男) ・ 隠された側面 ・ 秘めたる部分 ・ 本当の姿 ・ (歌手とコメンテーターを)兼ねる ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ 隠密同心 ・ 隠れ目明し ・ 裏番長 ・ (自宅に)潜伏(させる) ・ 窮鳥ふところに入れば猟師も殺さず ・ (逃亡者を)隠す ・ (犯人を)かくまう ・ (犯人を)隠匿いんとく(する) ・ (こっそり)保護(する) ・ (犯人)隠避いんぴ ・ (犯人を)囲う ・ 没書 ・ 好事門を出ず ・  ・ もれる ・ 消し止める ・ (周囲に)埋没(する) ・ 御蔵にする ・ 揉み消す ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ 知られない ・ 知られていない ・ お蔵入り ・ 日の目を見ない ・ 言いにくい ・ 言いがたい ・ (財宝を)秘匿ひとく(する) ・ (品物を)隠す ・ 隠匿いんとく(物資) ・ しまい込む ・ (門外)不出(の秘宝) ・ (シートで)覆う ・ 覆い隠す ・ 掩蔽えんぺい(する) ・ 内済
不明朗(な交際)信用できない人(不信ふしん不明朗(な交際)信用できない人(不信ふしん  清潔感がない ・ (あれには)任せられない ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 不信感(がある) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 面妖(な人) ・ 怪しい(存在) ・ 臭い ・ 本心はどこにある(?) ・ 裏世界とつながりのある ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 偽善的 ・ 胡散 ・ (真意を)測りかねる ・ 訳ありな様子(の男) ・ 素姓の知れない(人物) ・ 疑わしい(態度) ・ (何か)やばそう ・ (見るからに)怪しい ・ いい加減(な人物) ・ 不審(な男) ・ 評判がよろしくない ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 良からぬ(連中) ・ 生臭い(政治家) ・ 偽善的(な態度) ・ 疑惑の人物 ・ まともでない(人間) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 変な態度 ・ 良からぬ(人物) ・ 疑う ・ 立て板に水(の営業マン) ・ 鼎の軽重を問う ・ 頼りにならない ・ 要注意(人物) ・ 影のある(人物) ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 疑惑がある ・ 食わせ者 ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 油断できない(相手) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 背信 ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ うろん(な人物) ・ 灰色(高官) ・ うさんくさい ・ 気になる(ところがある) ・ 危険(なグループ) ・ 訳あり(の人物) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 怪しげ(な人物) ・ 信用できない ・ 不正直 ・ 信用しない ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 素性の知れない ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ いかがわしい(人物) ・ 不信 ・ 不信任 ・ 裏切る ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 不気味 ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 毒きのこ ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 毒々しい ・ 正体が知れない ・ (妙な仕草に)引く ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ 醜怪 ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 足のすくむ(ような) ・ 奇岩 ・ この世のものとは思えない ・ 怪しい(屋敷) ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 気味が悪い ・ 震え上がらせる ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 妖しい ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 謎めいている ・ 怪奇 ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ (じとっと)暗い ・ 魔(の)(海域) ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ ただならない(気配) ・ 幻怪(な光) ・ ぞっとする ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 怪(女優) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 怖い ・ 妖しい(雰囲気) ・ 怨念のようなものを感じる ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 異様(な雰囲気) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 妖異 ・ 不吉(な予感) ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 恐怖(の館) ・ 妖気が漂う ・ 鬼気迫る(演技) ・ いんに籠もった(音) ・ 目に見えない害意 ・ 霊の気配 ・ 不審(な物音) ・ グロテスク ・ 得体の知れない ・ おどろおどろしい(映画) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 怪異(な現象) ・ おぞましい ・ 期待しない ・ (過度に)寄りかからない ・ 深入りしない ・ 当てにしない ・ 悲観的な目で眺める ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ あり得ないと見る ・ 楽観視しない ・ さめた目で見る ・ 怪しい(行動) ・ 余分な(手の動き) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 変態的な ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 奇妙(な動き) ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 妙に(張り切っている) ・ 下品な ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 謎めいた(動き) ・ 不明の部分が多い ・ 訳あり(の美女) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ とかくの噂のある(人物) ・ 下心を持つ ・ 自己顕示的(な人物) ・ いかがわしい(手合い) ・ ひと筋縄ではいかない ・ ただ者ではない ・ ゲテモノ(タレント) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 勿体顔 ・ 見慣れない(男) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 不信感がある ・ 怪女優 ・ 要注意人物 ・ 知らない(顔) ・ 何を考えているか分からない ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ 見知らぬ(人物) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 曰くありげ(な人物) ・ 胸に一物ありそう ・ 茫洋(とした)(人物) ・ (政界の)怪物 ・ (よく)分からない(人物) ・ 悪徳(医) ・ うろん(な者) ・ 油断のならない(相手) ・ ひと癖ありそう ・ いわれも知らぬ者 ・ つかみどころのない(人物) ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 企みを隠した(手合い) ・ 不審(な動き) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 三文弁護士 ・ 身元不明(の人物) ・ 怪人物 ・ 怪人 ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 見覚えのない(人物) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 異様な人物 ・ 怪しげ(な男) ・ うさんくさい(人) ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 心理的な影響(が残る) ・ 妙な気分(になる) ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 面妖(な話) ・ (判断が)微妙 ・ 首をひねる ・ いぶかる気持ち ・ 承知できない ・ いぶかしがる ・ 合点がいかない ・ 理解できない ・ 変だと思う ・ (論理的に)すっきりしない ・ つじつまが合わない ・ 疑問を抱く ・ 自己矛盾に陥る ・ (返事が)重い ・ 不合理(な制度) ・ 賛成しかねる ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ そういうもんかなあ ・ なんだかなぁ ・ わだかまり(が残る) ・ 不思議に思う ・ 中途半端(な気持ち) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 落ち着かない(感覚) ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 理解に苦しむ ・ 浮かない顔 ・  ・ 不可解な思い ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ 不信感を抱く ・ 抵抗を覚える ・ 矛盾(を感じる) ・ よく分からない ・ 疑問符がつく ・ 疑問に思う ・ 狐に摘まれたよう ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ おぼつかない ・ 不可解に思う ・ 怪しい(話) ・ 間違っている ・ 訳が分からない ・ 認められない ・ 割り切れない(気持ち) ・ 異な事(をおっしゃる) ・ (そいつは)考え物だ ・ 非論理的(な行動) ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 適当でない ・ 解せない ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 抵抗感 ・ もやもや(した気分) ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 真意を測りかねる ・ いぶかる ・ (~との間に)距離を感じる ・ 戸惑いを感じる ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ はかない ・ (選挙は)水物 ・ 不確実 ・ (成功は)おぼつかない ・ うやむや ・ 確かでない ・ それかあらぬか ・ 根無し ・ 不正確 ・ (動きが)一定でない ・ 根拠がない ・ 不得要領 ・ あやふや ・ 薄弱 ・ 約束できない ・ 不明瞭 ・ 不確か ・ 不確定 ・ 曖昧 ・ 危ない ・ 半信半疑(だ) ・ 妙(な動き) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 懐疑(的) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 信憑性に問題がある ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 不正の臭いがする ・ 疑惑(を感じる) ・ 疑わしい ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 問い(を投げかける) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 不可解 ・ 鵜呑みにはできない ・ 見とがめる ・ (どうも)変(だ) ・ 眉に唾をつける ・ なぜだろう ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 疑ってかかる ・ (説明に)納得しない ・ 疑心(を抱く) ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ はっきりしない ・ 不信をあらわにする ・ 真に受けられない ・ 疑問なしとしない ・ (限りなく)黒に近い ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 不信感(を持つ) ・ 信を置かない ・ 疑点(を残す) ・ 危ぶむ(ような目) ・ 危ながる ・ わだかまるものがある ・ 疑問視(する) ・ インチキくさい ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ うたぐる ・ (疑問が)芽生える ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ (収賄の)容疑 ・ 嫌疑(をかける) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ くさい(情報) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 額面どおりには受け取れない ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 腑に落ちない ・ 邪推(する) ・ 疑団 ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ (疑念が)晴れない ・ 疑義(がある) ・ すっきりしない(話) ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 浮動(票) ・ 眉唾(物)(の話) ・ 実体がない ・ 期待できない ・ 頼りがいがない ・ 頼みにならない ・ 甲斐性がない ・ (期待するだけ)無駄 ・ 心もとない ・ 口先だけ ・ いい加減(なやつ) ・ 信用しがたい ・ 頼みがたい ・ 優柔不断な(性格) ・ から約束 ・ 根拠のない(噂) ・ 口ばっかり(の男) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 信頼できない ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい
不明朗(な会計)道徳に背くよくない行い不明朗(な会計)道徳に背くよくない行い  あってはならない事 ・ しでかした事 ・ 愚挙 ・ 暴虐 ・ 凶行 ・ 暴挙 ・ 悪の道に転落する ・ 堕ちる ・ 罪過 ・ 不適切(な行為) ・ 罪業 ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 悪逆 ・ (むごい)仕打ち ・ 心が健全でない ・ (常識的に見て)おかしい ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ すねに傷(を持つ) ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ やましいところ(がある) ・ いじめ ・ 悪行 ・ 不心得(な言動) ・ 妄動 ・ 謀略 ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ 愚行 ・ 悪事 ・ 罪深い行い ・ (許しがたい)所業 ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・ 行儀が悪い ・ 狼藉 ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 不行跡(を働く) ・ (規範から)逸脱した ・ 非行(に走る) ・ 悪業 ・ 反社会的、非人情 ・ (あまりに)非常識 ・ アングラ(ビジネス) ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ 乱暴 ・ 乱行(に及ぶ) ・ 軽挙 ・ 嫌がらせ ・ 罪科 ・ 小悪 ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 嫌がらせ(をする) ・ 不始末(をしでかす) ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ 問題のある事 ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ 奸計 ・  ・ 十悪(を犯す) ・ よからぬ事 ・ 背徳(行為) ・ あるまじき(振る舞い) ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ 悪逆非道 ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ 悪質(な行為) ・ 不適切な行為 ・ けしからん行い ・ 不当な(手段) ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ 蛮行(を働く) ・ 許されない(行為) ・ 誤った(行い) ・ 犯罪性(が疑われる) ・ 醜行 ・ 目に余る(ふるまい) ・ 若気の至り ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ 遺憾 ・ 暴力(を振るう) ・ 不正操作(による金銭の引き出し) ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 極悪(な犯罪) ・ よくない行い ・ 不正(行為) ・ あらぬ振る舞い ・ 悪徳(行為) ・ 悪(の限りを尽くす) ・ 罪(を重ねる) ・ 暴行 ・ 不都合な事 ・ 生き方を間違える ・ けしからん ・ 好ましくない行い ・ 犯行 ・ (△ルール[マナー])違反 ・ 悪さ(をする) ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 不正 ・ 無道 ・ 反道徳的(な) ・ 没義道 ・ 無体 ・ 無理 ・ 良心の呵責に襲われる ・ 横道 ・ 裏切り ・ (悪魔に)魂を売る ・ よこしま(な考え) ・ 不義 ・ 邪道 ・ 人の道に外れた ・ 非道 ・ 不正義 ・ 裏道 ・ 人として間違っている ・ 反社会的(な) ・ 不義理 ・ 強硬手段 ・ 不法 ・ 金さえもうかればいい ・ 脇道 ・ 魔道 ・ 無法 ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ 不道徳(な) ・ (まともな生き方から)外れる ・ 人倫に背く ・ (正道から)それる ・ (女で)つまずく ・ 淫犯いんぼん ・ 女犯にょぼん ・ (周囲に)迷惑をかける ・ 失敗 ・ 道を誤る ・ 悪事に走る ・ 間違いを起こす ・ 過ちを犯す ・ (生きる道を)間違える ・ (醜態を)演じる ・ 道を外れる ・ (生き方を)誤る ・ (世間を)騒がせる ・ 罪を犯す ・ 規則を破る ・ △道徳[宗教の教え]に背く ・  ・ 犯した罪 ・ (ごつい)山を踏む(ことになった) ・ 事犯 ・ 犯罪行為 ・ 罪障 ・ 法律に違反する ・ 悪い行い ・ (盗みの)とが(で捕まる) ・ (僧侶の)破戒(行為) ・ 犯罪 ・  ・ 罪悪 ・ こっそり ・ 先非 ・ 旧悪 ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ 宿悪 ・ すねに傷を持つ ・ 前非 ・ 積悪 ・ 禁じ手(を打つ) ・ 悪徳業者 ・ あこぎ(な商売) ・ 禁止(行為) ・ 不正を働く ・ 法律に触れる ・ 非常識 ・ (人権)侵害 ・ 反則(切符)(を切られる) ・ 逆らう ・ 不法物の所持 ・ 違背 ・ 違法(行為) ・ (法に)たがう ・ (△決まり[約束]を)破る ・  ・ 禁を犯す ・ 犯罪(に走る) ・ 法律違反 ・ (法律を)犯す ・ (信頼を)裏切る ・ (無断で保存するのは)アウト ・ (写真撮影は)NG ・ 禁令を犯す ・ 背任(行為) ・ 反社会的 ・ 未遂 ・ (規定に)抵触(する) ・ (方針に)背馳(する) ・ (協定)破り ・ (約束を)たがえる ・ 反則 ・ 破戒(僧) ・ 抜け駆け ・ (規則を)無視する ・ (人の道に)もとる ・ 違憲 ・ 悪事を働く ・ おきて破り ・ ドーピング(行為) ・ (信義に)反する ・ (規則から)逸脱(する) ・ ルールを無意味なものにする ・ △法[商道]にもとる ・ (△規律[法律])違反 ・ 約束違反 ・ ルール違反 ・ 背く ・ (えらい事を)しでかす ・ 非合法(組織) ・ (法の精神を)踏みにじる ・ 再犯(者) ・ 犯行に及ぶ ・ (ギャンブルに)手を出す ・ 信義違反 ・ (△約束[規則]に)背く ・ 脱法(行為) ・ 尊厳を冒す ・ 資格外(活動) ・ (社長自ら汚職に)手を下す ・ 触法 ・ あくどい(手口) ・ (領空)侵犯 ・ (契約)不履行 ・ 良識と一致しない ・ やらかす ・ (巧みに)法網をくぐる ・ 法網くぐり ・ 法網破り ・ ファウル ・ あってはならない ・ 抜け道(的手法) ・ (神を)冒とく(する)(行為) ・ 法に触れる ・ 性行不良 ・ いわく付き(の女) ・ 悪の限りを尽くす ・ 身持ち(が良くない) ・ 問題のある(業者) ・ 不良性がある ・ 素行が悪い ・ 叩けばほこりが出る ・ ワルを売って歩く ・ やばい仕事 ・ 裏街道を歩む ・ 密造(酒) ・ (商法に)抵触する(行為) ・ しのぎ(の仕事) ・ 後ろ暗い(仕事) ・ 人に言えない仕事 ・ 禁制(品) ・ 法律に触れる(仕事) ・ 潜り(の医者) ・ (やくざの)裏稼業 ・ 海賊版 ・ 世間を狭くして暮らす ・ 闇のルートで仕入れる ・ 思慮を欠く ・ ストーカーまがい(の行為) ・ 常識がない ・ 常識外れ ・ 常識を外れる ・ 常識からはみ出す ・ 曲がった(考え) ・ たるの底が抜けたよう(な)(下落) ・ とてつもない(ことを考える) ・ えげつない(やり方) ・ エゴをむき出しにする ・ 常軌を逸した(発言) ・ 常識を越える ・ 普通の人ならしない ・ (世間の)常識をはみ出す ・ ぶっ飛んだ(行動) ・ かぶく ・ (△良識[規範]から)逸脱 ・ (枠に)収まらない ・ 社会通念に反する ・ アブノーマル(な考え方) ・ 大それた(考え) ・ (悪い)冗談 ・ 調子に乗る ・ 興味本位(でクスリに手を出す) ・ 火遊び ・ 羽目を外す ・ ジョーク(として行う) ・ いたずら心(を出す) ・ ふざける ・ じゃれる ・ (大勢の前で)おどける ・ 冗談めかして(言う) ・ からかう ・ やんちゃ(を働く) ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ お騒がせ(おじさん) ・ おちゃめ ・ 茶目っけのある ・ 退廃的 ・ 不品行 ・ 品行が悪い ・ 素行不良 ・ 酒色にふける ・ 酒色におぼれる ・ 放蕩(息子) ・ けんか三昧(の毎日を送る) ・ きちんとていない ・ 札つき(のワル) ・ 極道者 ・ 自堕落 ・ 不身持ち ・ 不徳義 ・ (都会の)からす ・ 行いが好ましくない ・ 素行がよくない ・ 虞犯ぐはん(少年) ・ 物覚えが悪い ・ 白痴 ・ 暗愚 ・ 思いつかない ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 唐変木 ・ 魯鈍 ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 盲目的(な生き方) ・ 無考え ・ 物分かりが悪い ・ KY ・ 年甲斐もない ・ 浅はか ・ 知恵が回らない ・ 仕事ができない ・ つたない ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 凡愚 ・ 底が浅い ・ 痴愚 ・ 頭が悪い ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 考えがない ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 察しが悪い ・ 能天気 ・ 知的でない ・ 愚者 ・ 脳が軽い ・ 愚鈍(な男) ・ 迂愚 ・ 半気違い ・ たわけ(者) ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 愚妻 ・ 飲み込みが悪い ・ 脳が弱い ・ (くるくる)パー ・ ろくでなし ・ 識見がない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ くだらない(人物) ・ 非思考型(の人間) ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 短慮 ・ 能なし ・ 能がない ・ 考えが及ばない ・ 愚息 ・ (頭が)空っぽ ・ 愚昧 ・ 知恵がない ・ 役立たず ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 単細胞 ・ 抜け作 ・ 大愚たいぐ ・ バカチン ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 左巻き ・ 頑愚 ・ 要領が悪い ・ 無能(な上司) ・ 大バカ者 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 平均以下 ・ お粗末な脳みそ ・ こけ(にする) ・ 痴呆 ・ 精薄 ・ 心ない ・ すっとこどっこい ・ でくのぼう ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 猿(のような頭) ・ (お)バカ ・ 頭のゆるい(人) ・ 低能 ・ うつけ ・ 短絡的(な思考) ・ (人間が)甘い ・ 血の巡りが悪い ・ 愚の骨頂 ・ れ者 ・ 愚劣 ・ 未熟 ・ 考えつかない ・ 思い浮かばない ・ 賢愚 ・ 話が長い ・ 精神薄弱 ・ 頭が回らない ・ 功過 ・ 功績と罪過 ・ 功罪 ・ いい面と悪い面 ・ いい点と悪い点 ・ メリットとデメリット ・ 振る舞い ・ 言動 ・ 取り組み ・ 沙汰 ・ 所為 ・  ・ 行為 ・ フットワーク(が軽い) ・ 言行 ・ 云為 ・ 一挙 ・ (行政への)働きかけ ・ 行動 ・ 働き ・ 仕業 ・ 所在 ・ 知行 ・ 一言一行 ・  ・ 所行 ・ アクション(を起こす) ・ 行い
不明朗(な会計)うそっぽい不明朗(な会計)うそっぽい  取って付けたような(笑い方) ・ 不可解 ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ あり得ない ・ 作為的(な笑顔) ・ 信頼が置けない ・ 潤色された(話) ・ 大げさ(なリアクション) ・ しらじらしい ・ (どこか)引っかかる ・ 腑に落ちない ・ うそのよう(な) ・ 芝居っぽい ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ お寒い(言い訳) ・ 曰くありげ ・ うそっぽい ・ うそくさい ・ いかさまくさい ・ 疑わしい ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ うさんくさい ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ (出所の)あいまい(な話) ・ 歯の浮くような(世辞) ・ 作為的(な感じがする) ・ しらじらしい(弁解) ・ 偽善的(な態度) ・ (二枚目ぶった)嫌み(な口説き文句) ・ 不信感がある ・ 不信を感じる ・ 疑いが持たれる ・ 虚飾(の町) ・ インチキくさい ・ 不自然 ・ 自然でない ・ 疑問がある ・ 釈然としない ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ 面妖(な話) ・ 大胆(なうそ) ・ わざとらしい ・ リアルっぽくない ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 空虚(な謝罪の言葉) ・ うつろ(な謝罪の言葉) ・ 寒気がする(口説き文句) ・ むなしい(謝罪文) ・ (疑わしくて)白い目で見る ・ 空々しい ・ 誠実でない ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ (どこか)薄気味悪い ・ 長い(言い訳) ・ 信じられない ・ 信用できない ・ 奇妙(な動き) ・ 変態的な ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 余分な(手の動き) ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 怪しい(行動) ・ 下品な ・ 妙に(張り切っている) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ (真意を)測りかねる ・ 謎めいた(動き) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 非合理的(説明) ・ キワモノ(理論) ・ 薄っぺら(な言説) ・  ・ 香具師めいた(口上) ・ (言うことが)怪しい ・ 根拠がない ・ うそっぽい(話) ・ まことしやか(な話) ・ 真偽の定かでない(情報) ・ あやふや(な供述) ・ 心は遺伝する*/nolink* ・ 科学的でない ・ オカルト(理論) ・ 当てにできない ・ 荒唐無稽(な話) ・ いかがわしい(儲け話) ・ 危ない(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ オーラが見える ・ 香具師やし(めいた口上) ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ 妙(なうわさ) ・ 眉唾(の話) ・ 大言壮語 ・ 怪しい(勧誘電話) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ まがい物(理論) ・ つじつま合わせ(の話) ・ うさんくさい(話) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ バカ話 ・ (いまいち)ピンとこない ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 半信半疑 ・ 鵜呑みにできない(話) ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ まともでない(話) ・ (説明が)釈然としない ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ (身に)覚えのない(メール) ・ 俗な(誘い) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ うまい(話) ・ 怪しげな誘い ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ 眉唾(の儲け話) ・ 罠への入り口 ・ (怪しい)儲け話 ・ 錬金(術)(な話) ・ 都合のいい(儲け話) ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ (何か)やばそう ・ 芝居がかる ・ 芝居じみた(しぐさ) ・ 誇張(された) ・ アピール(する) ・ 儀式張った ・ うさんくさい(芝居) ・ (歌舞伎役者が)見えを切る ・ 大向こうを意識した(振る舞い) ・ オーバーアクション ・ オーバーリアクション ・ 大仰(な身振り) ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ わざとらしく(驚く) ・ どたばた(喜劇) ・ 演劇性が△ある[高い] ・ これ見よがし ・ 大衆演劇(のよう) ・ 大げさ(に)(驚く) ・ 芝居気たっぷり(に話す) ・ (いかにも)うそっぽい ・ 芝居のような態度 ・ 過剰演技 ・ 空々しい(褒め言葉) ・ 見えすいた嘘 ・ 調子のいい(話) ・ (返事が)重い ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ 理解に苦しむ ・ 適当でない ・ 不信感を抱く ・ 戸惑いを感じる ・ 非論理的(な行動) ・ おぼつかない ・ 心理的な影響(が残る) ・ 自己矛盾に陥る ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・  ・ (そいつは)考え物だ ・ (判断が)微妙 ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 不思議に思う ・ 合点がいかない ・ わだかまり(が残る) ・ 首をひねる ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 割り切れない(気持ち) ・ なんだかなぁ ・ 理解できない ・ つじつまが合わない ・ 間違っている ・ 不可解な思い ・ そういうもんかなあ ・ 不可解に思う ・ 疑問に思う ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 変だと思う ・ よく分からない ・ 認められない ・ (論理的に)すっきりしない ・ 承知できない ・ 真意を測りかねる ・ 妙な気分(になる) ・ 落ち着かない(感覚) ・ 訳が分からない ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 疑問を抱く ・ いぶかしがる ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 矛盾(を感じる) ・ 異な事(をおっしゃる) ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ (~との間に)距離を感じる ・ 怪しい(話) ・ 解せない ・ 抵抗感 ・ 浮かない顔 ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 狐に摘まれたよう ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ 抵抗を覚える ・ 疑問符がつく ・ 中途半端(な気持ち) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 賛成しかねる ・ 不合理(な制度) ・ いぶかる気持ち ・ もやもや(した気分) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 見とがめる ・ 半信半疑(だ) ・ 嫌疑(をかける) ・ くさい(情報) ・ 信憑性に問題がある ・ 不正の臭いがする ・ (説明に)納得しない ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 眉に唾をつける ・ 疑問視(する) ・ はっきりしない ・ 危ぶむ(ような目) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ (どうも)変(だ) ・ (収賄の)容疑 ・ 疑惑(を感じる) ・ 疑心(を抱く) ・ 信じない ・ 信じかねる ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 疑ってかかる ・ 疑団 ・ 疑問なしとしない ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ (疑念が)晴れない ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 不信をあらわにする ・ (疑問が)芽生える ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 邪推(する) ・ なぜだろう ・ 真に受けられない ・ 鵜呑みにはできない ・ 不信感(を持つ) ・ 信用しない ・ 問い(を投げかける) ・ うたぐる ・ (そんなの)うそに決まっている ・ すっきりしない(話) ・ 危ながる ・ 信を置かない ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ わだかまるものがある ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 妙(な動き) ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 懐疑(的) ・ 疑点(を残す) ・ 疑義(がある) ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 額面どおりには受け取れない ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 不審に思われる ・ 不審がられる ・ 警戒心を持たれる ・ 目をつけられる ・ (裏切る)恐れがある ・ ぬれぎぬを着せられる ・ 怪しまれる ・ 疑われる ・ 勘ぐられる ・ (犯罪に加担しているという)疑いが持たれる ・ (自殺の)危険性がある ・ 疑念を抱かれる ・ 疑いを抱かれる ・ いわれのない嫌疑(をかけられる) ・ いぶかられる ・ 疑いをかけられる ・ 警戒される ・ うさんくさい目で見られる ・ (ガンの)疑いがある ・ 懐疑的 ・ 疑いの目で見られる ・ 痛くもない腹を探られる ・ (やましいことがあるのではと)邪推される ・ 怪しいと思われる ・ 不審の目で見られる ・ 不信感を持たれる ・ 不審者と思われる ・ 当てにならない ・ 当てにしがたい ・ (期待するだけ)無駄 ・ 信用しがたい ・ から約束 ・ 優柔不断な(性格) ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 口先だけ ・ 頼りがいがない ・ 信頼できない ・ 頼りにならない ・ 頼みにならない ・ 甲斐性がない ・ 眉唾(物)(の話) ・ 心もとない ・ 口ばっかり(の男) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 期待できない ・ 浮動(票) ・ いい加減(なやつ) ・ 頼みがたい ・ 根拠のない(噂) ・ 実体がない
不明朗(な取引)不正を疑わずにはいられない不明朗(な取引)不正を疑わずにはいられない  (限りなく)黒に近い ・ 不透明(な資金の流れ) ・ 灰色(議員) ・ 薄汚い(政治家) ・ (魑魅魍魎が)うごめく(政界) ・ (政界の裏面で)暗躍(する) ・ 不可解(な)(言動) ・ 容疑者 ・ 疑惑が持たれる ・ 危ない(儲け話) ・ やばい(金) ・ (犯罪のにおいが)ぷんぷん(する) ・ 不正の臭いがする ・ 疑惑をうかがわせる ・ 怪しい ・ (怪しいと)にらむ ・ 見覚えがない(引き落とし) ・ 後ろ暗い(感じのする男) ・ まともでない ・ インチキくさい ・ 不純な(動機) ・ 詐欺まがい(の仕事) ・ いかがわしい(薬) ・ 怪しげ(な求人) ・ 不審(な車) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ (弱者を)食い物にする ・ 詐欺まがい(の商法) ・ 偽計(取引) ・ 架空(取引) ・ 狡猾な(手段) ・ 潜り(の医者) ・ 不正 ・ フェイク(サイト) ・ 詐欺的な ・ 巧妙な ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 変態的な ・ 妙に(張り切っている) ・ 余分な(手の動き) ・ (真意を)測りかねる ・ 謎めいた(動き) ・ 下品な ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 怪しい(行動) ・ 奇妙(な動き) ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 釈然としない ・ 不信感(を持つ) ・ 真に受けられない ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 額面どおりには受け取れない ・ 眉に唾をつける ・ 疑惑(を感じる) ・ はっきりしない ・ 危ぶむ(ような目) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ なぜだろう ・ つじつまが合わない ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 灰色(高官) ・ 疑問なしとしない ・ 疑心(を抱く) ・ 疑義(がある) ・ (疑念が)晴れない ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 割り切れない(気持ち) ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 疑ってかかる ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 不可解 ・ 問い(を投げかける) ・ 信を置かない ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ くさい(情報) ・ 浮かない顔 ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ すっきりしない(話) ・ 不信をあらわにする ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 疑わしい ・ 腑に落ちない ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 鵜呑みにはできない ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 嫌疑(をかける) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ (収賄の)容疑 ・ わだかまるものがある ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 危ながる ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 見とがめる ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 邪推(する) ・ (疑問が)芽生える ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ うたぐる ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 妙(な動き) ・ 疑団 ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 信憑性に問題がある ・ 懐疑(的) ・ 疑点(を残す) ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ (どうも)変(だ) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 半信半疑(だ) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 疑問視(する)
不明朗(なやり方)表からはうかがい知れない物事の隠された(みにくい)部分(暗部)不明朗(なやり方)表からはうかがい知れない物事の隠された(みにくい)部分(暗部)  裏側(の現実) ・ 必要悪 ・ 裏街道(を行く) ・ 水面下(でのやり取り) ・ 不透明な部分 ・ (経済発展の)陰(で広がる貧富の格差) ・ アングラ(ビジネス) ・ サブ(カルチャー) ・ マイナー(な文化) ・ ダークサイド ・ (社会の)深部 ・ (醜い欲望が心の中で)脈打つ ・ (企業の)恥部 ・ (巨大組織の)腐敗部分 ・ ダーティ(ー)(な部分) ・ 影の部分 ・ 暗闇 ・ 暗部 ・ (事件の)深層部分 ・ 深層部 ・ (うかがい知れない)暗がり ・ 最奥 ・ 汚い部分 ・ (森の)奥深く(で起こる) ・ 奥(の部分) ・ 暗黒面 ・ (ネット社会の)ダークサイド ・ (地下に)潜行(する)(秘密組織) ・ (ホワイトハウスの)奥の院 ・ (実相に)からめ手(から迫る) ・ (すべては)やぶの中 ・ 裏面 ・ (政界の)暗流(に迫る) ・ (芸能界の表と)裏 ・ 光の届かない部分 ・ (社会の)隠微(な側面) ・ 醜い部分 ・ (巨大組織の)聖域(に踏み込む) ・ 深奥 ・ 水面下(の部分) ・ 隠された部分 ・ (現代社会の)闇 ・ 人知れない ・ (事件の)背後(を洗う) ・ 裏事情 ・ 暴露話 ・ (我が家の)台所事情 ・ 真相 ・ (事件の)いきさつ(を知る人) ・ 特殊事情 ・ 秘密の事柄 ・ (考えの)底(を知ることができない) ・ 水面下(の動き) ・ 内部の事情 ・ 裏の裏(まで知っている) ・ 闇の情報(に詳しい) ・ 内情 ・ (政界の)裏面りめん ・ 秘密情報 ・ 実際(は)(どうなのか) ・ 楽屋(話) ・ 楽屋裏(を話す) ・ (事態の)裏側(が見えてきた) ・ 知られざる(真相) ・ 非公式情報 ・ (夜の世界の)底の底 ・ (関係者以外)誰も知らない(話) ・ いわく(付き)(の物件) ・ 表に出せない(話) ・ 表に出ない部分 ・ △世間に[一般には]知られていない ・ 内実 ・ (政界の)裏話 ・ 秘められた(大人の事情) ・ (あの話には)からくり(がある) ・ ひと皮むけば(問題だらけ) ・ ひと皮めくると(恐るべき実態がある) ・ 家庭の事情 ・ (うまい話には)裏(がある) ・ 全貌の一部 ・ (社会の)断面(を描く) ・ 隠蔽情報 ・ 影(の部分) ・ 闇の部分 ・ 後ろ暗さ(がつきまとう) ・ (業界の)内側(を暴露) ・ (事件の)裏 ・ 裏(の事情) ・ 裏情報 ・ 内在(する) ・ (芸能界の)うわさ(に通じている) ・ 隠れた部分 ・ 隠された(真実) ・  ・ (航空業界の)舞台裏(に迫る) ・ 内幕(を語る) ・ 内幕話 ・ (経営の)実態 ・ 内部事情 ・ 暗い(時代) ・ 温床 ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(の世界) ・ (社会の)暗黒面 ・ 暗黒(街) ・ (警察力の入らない)暗黒地帯 ・ 暗黒大陸 ・ (政界の)裏面 ・ (特定業界における)伏魔殿 ・ 失われた(大陸) ・ 百鬼夜行(の内部) ・ 深い闇 ・ 圧政(による息苦しさ) ・ (社会的底辺の)悲惨な実態 ・ 毒巣 ・ (帝国の光と)影 ・ (大企業の)闇 ・ (社会の)暗部 ・ 希望が持てない ・ 謎に包まれる ・ (政界の)うみ ・ 閉ざされた(世界) ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ (監視の届かない)ブラックボックス ・ 闇夜(が続く) ・ 悪夢(のような状況) ・ 絶望(的な状態) ・ 底なし(の腐敗ぶり) ・ 裏社会 ・ 深層心理 ・ 本性 ・ 心の内側 ・ (心の)闇 ・ 内部世界 ・ (人間の)内面 ・ (人生に対する)(果てしない)虚無 ・ (心の)内奥ないおう ・ (心の)奥底 ・ ひと皮めくると ・ (心の内に)鬼(を飼う) ・ (内なる)悪 ・ 内界 ・ (心の)ひだ(の奥) ・ (記憶の)古層 ・ (店は道路から)引っ込んだところ(にある) ・ 底の底 ・ (袋小路の)突き当たり ・ ディープスポット ・ (押し入れの)隅(の方) ・ 山里 ・ 山奥 ・ 奥の院 ・ (京都の)奥座敷 ・ (奥)深い(山中) ・ 人跡未踏(の地) ・ (体の)心(まで冷える) ・ 奥底 ・ 深(南部) ・ (炭坑の)深部 ・ (路地を左に)入ったところ ・ (森の)奥懐おくふところ ・ 奥地 ・ 人目に触れない ・  ・ 奥まったところ ・ 山懐やまふところ(にいだかれた村) ・ 治外法権(の場所) ・ 奥の奥 ・ 内陸部 ・ 深窓 ・ 秘奥 ・ (ビンの)底(の方) ・ 深奥しんおう(部) ・ (湾の)奥部 ・ 山深い(地) ・ 奥深い(所) ・ 遠く ・ (心の)内奥 ・ (洞窟の)深いところ ・  ・ 表面化しない ・ 裏側 ・ 真実 ・ 覆い隠された部分 ・ 不明部分 ・ (経済成長の)ひずみ ・ (副作用としての)吹き出物 ・ (社会の)グロテスクな部分 ・ 負の部分 ・ 負の側面 ・ (延命治療の)悲惨な実態 ・ マイナス面 ・ (芸能界の)裏の闇 ・ ネガの部分 ・ (高度成長の)隠れた側面
不明朗(な交際)怪しい関係・交際不明朗(な交際)怪しい関係・交際  怪しい関係 ・ 訳あり(の関係) ・ (企業の)道徳的退廃 ・ 破戒 ・ ばれなければいい ・ 不徳 ・ 不道徳 ・ 非道徳 ・ いい加減(な対応) ・ デカダンス ・ わがまま(に振る舞う) ・ 甘える ・ 不徳義 ・ 乱脈(△な運営[を極める]) ・ 背徳(者) ・ 毒皿 ・ △モラル[倫理]が欠けている ・ デカダン ・ 狎れ合う ・ (お互いに)もたれ合う ・ 自己責任の欠如 ・ でたらめ(に実行する) ・ 無責任(な仕事をする) ・ モラルハザード ・ 社会的な責任を果たさない ・ (政界の)伏魔殿 ・ 変節漢 ・ (自らへの)過信 ・ でたらめ(な経理) ・ 悪徳 ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ モラルの荒廃 ・ 倫理(観)の欠如 ・ 人任せ ・ (本部が粗利を貪り喰う)汚れた(ビジネスモデル) ・ なげやり(な経営) ・ 道義に反する ・ 人の道に背く ・ 人倫の道に背く ・ 芯がない ・ 謎(だらけ) ・ どっちつかず ・ 奇怪な行動 ・ うさんくさい ・ 得体が知れない ・ 腰が定まらない ・ いかがわしい ・ 真意が分かりにくい ・ イエスでもノーでもない ・ (メッセージが)明確でない ・ とらえどころがない ・ 中途半端(な態度) ・ (周りを)けむに巻く ・ ミステリアス ・ 怪しい ・ 優柔不断(な態度) ・ 不可解(な行動) ・ 腹の底が知れない ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ はっきりしない ・ 神秘的(な笑い)
不明朗(な商取引)怪しい/疑わしい/信用できない不明朗(な商取引)怪しい/疑わしい/信用できない  まっとうでない ・ いかさま(とばく) ・ 冷笑 ・ 怪しげ(な店) ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ インチキくさい(情報) ・ 怪しむ ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ (世襲も)盤石ではない ・ (話に)うろん(な点がある) ・ (安全性に)懸念(を抱く) ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ 不信 ・ 不信感(がある) ・ 出所が曖昧 ・ 関わると良くない ・ 疑問(を持つ) ・ まともでない ・ 怪(文書) ・ 釈然としない ・ すっきりしない(話) ・ 不安 ・ 得体が知れない ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ (何か)やばそう ・ 作為的 ・ 疑念(をいだく) ・ つじつまが合わない ・ 筋が悪い ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ 眉唾(物)(の話) ・ 懐疑(的) ・ 信じない ・ 猜疑(心) ・ 悪い印象を持つ ・ (計画に)疑問視 ・ 不審(な点がある) ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ うさんくさい ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ 醒めた(目で見る) ・ 探るような目(で見る) ・ 奇怪(な儲け話) ・ 疑わしい(情報) ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ 警戒(する) ・ きな臭い(感じの話) ・ (言うことに)説得力がない ・ いかがわしい ・ いかがわしさ ・ (真偽が)確認できない ・ (言うことが)怪しい ・ (一抹の)不安を感じる ・ (人々を)疑心暗鬼にさせる ・ 躊躇させる ・ 二の足を踏ませる ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ 素性が知れない ・ 謎めいた(口調) ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ おかしい ・ 複雑な事情を抱えている ・ 人に言えない事情がある ・ 様子がおかしい ・ 裏金 ・ (どこか)影のある(女) ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ 特別の理由(がある) ・ 後ろ暗い所がある ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ (挙動が)堂々としていない ・ 過去のある(女) ・ かんばしくない噂がある ・ 意味ありげ ・ (どことなく)普通でない ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ (僧侶の)破戒(行為) ・ 罪科 ・ (ごつい)山を踏む(ことになった) ・  ・ 法律に違反する ・ 罪悪 ・  ・ (盗みの)とが(で捕まる) ・ 犯罪 ・ 罪を犯す ・ 罪過 ・ 罪障 ・ 犯罪行為 ・ 事犯 ・ 悪い行い ・ 犯行 ・ こっそり ・ △道徳[宗教の教え]に背く ・ 犯した罪 ・ 化け物(のような) ・ 普通でない ・ 怪しげ ・ 変なもの ・ うさんくさい(音楽) ・ 謎(の食べ物) ・ 謎に包まれた ・ 世に知れない ・ 気味が悪い ・ 理解不能(の生き物) ・ 気持ち悪い ・ ヌエ(のような)(印象) ・ ゲテモノ ・ 見慣れない ・ 不気味
不明朗暗い雰囲気不明朗暗い雰囲気  沈うつ(な雰囲気) ・ しめやか ・ 不幸の影 ・ うっとうしい ・ 暗い(表情) ・ (雰囲気が)重い ・ 心に傷を持つ ・ (座が)湿る ・ うれい(の表情) ・ どよん(とした) ・ どんより(△した[と沈む]) ・ 寂しげ ・ 陽気でない ・ 暗色に覆われる ・ 沈んだ(雰囲気) ・ 活気がない ・ 湿っぽい(話) ・ 影がある ・ 暗い ・ (何かを)溜め込んだ(雰囲気) ・ 陰湿 ・ 陰惨(な雰囲気) ・ 明るくない ・ わびしげ ・ 重苦しい ・  ・ 陰々滅々 ・ ダーク(な) ・ 陰気(な部屋) ・ (どこか)不気味 ・ 憂愁(美人) ・ いんに籠もる ・ 陰気臭い ・ くすんだ(雰囲気) ・ ねっとりした(視線) ・ 寂しげ(な△人[背中]) ・ 屈折した(心理) ・ 薄汚れた(感じ) ・ 古い(建物) ・ 古色蒼然(とした山寺) ・ すすけた(古座敷) ・ 陰にこもっている ・ じめじめ(した) ・ じめっとした(印象) ・ じっとり(と暗い) ・ 陰うつ(な雰囲気) ・ 不活発 ・ 陰のある(風貌) ・ 快活でない ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 内弁慶 ・ ウェット(な性格) ・ おどおど(している) ・ 陰気(な人) ・ しんねりむっつり(とした男) ・ 消極的 ・ じっとりと暗い(性格) ・ 引っ込み思案 ・ ネガティブ(な△発想[生き方]) ・ 内向的 ・ 内向(的) ・ 内向き志向 ・ ニヒル(な性格) ・ 明日を見ない ・ 陰性(な人) ・ じとっとした(目つき) ・ 根暗 ・ 心に闇(を抱える) ・ マイナスオーラ(の人) ・ 心配性 ・ じめじめ(した性格) ・ (内に)籠もる ・ マイナス指向 ・ (兄の)陰に隠れて(地味な存在) ・ うつうつ(とする) ・ (周囲と)打ち解けない ・ 疑い深い ・ しんねり(した顔) ・ (自分の殻に)閉じこもる ・ ためらい癖(がある) ・ 何を考えているか分からない ・ (ひどく)用心深い ・ 陰険(な人) ・ 無口 ・ いんに籠もる(性格) ・ (何ごとにも)悲観的 ・ 上を見ない ・ (性格が)暗い ・ うじうじしている ・ 目立たない(存在) ・ 伏し目(がち) ・ 陰湿(な性格) ・ 息が詰まる(ような雰囲気) ・ 沈滞した(空気) ・ 気詰まり ・ 息苦しい(雰囲気) ・ 不安が募る ・ どよんと(した)(天気) ・ どんよりした(雰囲気) ・ 息が詰まる ・ 陰々滅々(たる雰囲気) ・ 抑圧的(雰囲気) ・ よどんだ(雰囲気) ・ 解放されない(気分) ・ 重々しい(雰囲気) ・ じりじり(した)(空気) ・ 重い時間が流れる ・ (会場は)沈痛(な雰囲気) ・ 嫌な雰囲気 ・ 気まずい(空気) ・ 暗い(ムード) ・ お通夜(のような)(飲み会) ・ 重苦しい(空気) ・ (お通夜のような)重苦しさに支配される ・ いやな空気 ・ (誰もが)無言 ・ 口数が多くない ・ 毛色(の違う作品) ・ 感じ ・ (様子を)帯びる ・  ・ (政治的)色彩(が強い) ・ 気味 ・ (社会の)様相 ・ 陰影 ・ ニュアンス ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ 雰囲気 ・ (敗北の)色(が濃い) ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 気配 ・ 気分 ・ 微かに感じられる ・ (今)風(のイラスト) ・ 気色 ・ (夏の)装い ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ 色合い ・ 情緒 ・ (いやな)ムード ・  ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ (独特の)空気感 ・ 情調 ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 肌で感じる ・ 調子 ・ 様子 ・ (人情の)機微(に触れる)
不明朗(な金のやり取り)理解するのが難しい不明朗(な金のやり取り)理解するのが難しい  読みにくい ・ やっかい ・ 理解しにくい ・ 分かり辛い ・ 晦渋かいじゅう(な文章) ・ たやすく理解できない ・ 分かりにくい ・ 難解 ・ 複雑怪奇(な国際情勢) ・ 難しい ・ 観念的(な作品) ・ (よく)分からない ・ (ひどく)難しい ・ 前衛的(な作品) ・ 暗号 ・ 難解な文章 ・ こねくった(文章) ・ こねくり回した(文章) ・ 晦渋 ・ 生硬(な文章) ・ 難解(な哲学書) ・ (言ってることが)ちんぷんかんぷん ・ 小難しい(話) ・ 回りくどい(解説) ・ 堅苦しい(文章) ・ 持って回った(言い回し) ・ 前衛的(な文学) ・ 奇妙 ・ 謎めいた(言葉) ・ くしき ・ 不可思議(な現象) ・ ミステリー(サークル) ・ 超自然(現象) ・ (自然界の) ・ (生命の)神秘 ・ この世のものとは思えない ・  ・ 怪奇(現象) ・ けったい(な出来事) ・ 超自然的 ・ 摩訶不思議(な事件) ・ 得体が知れない ・ あやかし ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 理解不能 ・ 超常(現象) ・  ・ 受け入れがたい ・ 伝奇的 ・ (世にも)不思議(な物語) ・ 怪異(な現象) ・ くしくも ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 不可解(な事件) ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 奇跡(的)(な治癒) ・ きてれつ(な出来事) ・ 神妙 ・ 奇怪(な物語) ・ 神怪 ・ 奇々怪々(な事件)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
不明朗(な会計)(未分類)不明朗(な会計)(未分類)  ファジー ・ 半透明 ・ ぼんやり ・ 不公正 ・ 玉虫色 ・ 不埒な ・ 陰謀めいた ・ 疑惑に満ちた ・ 倫理に反する ・ グロテスクな ・ 人格がねじ曲がる ・ 変質者 ・ 不適切な ・ 疑惑のもたれる ・ 道義的に問題がある ・ 密室で ・ 異常な ・ どす黒い ・ 不透明な ・ アブノーマルな ・ 行き過ぎ ・ 不正な ・ アンチモラルな ・ ヘドロのような ・ ただれた関係 ・ アンフェアな ・ 裏取引による ・ 抜け道を通じて ・ 奇怪な ・ サディスティックな ・ 裏口 ・ 不健全な ・ 不明朗な ・ 犯罪がらみ ・ 陰で ・ 不明 ・ 情実 ・ 汚い ・ やみ取引きによる ・ 談合する ・ 破廉恥な ・ フェアでない ・ 情報公開が十分でない ・ 公序良俗に反する ・ 露骨な介入 ・ 露骨な ・ 不謹慎な ・ 公序に反する ・ 裏取り引きによる ・ 道ならぬ ・ 際どい ・ ずるい ・ 杜撰な ・ 汚点となる ・ 不健全 ・ 汚いやり方 ・ 不徳義な ・ 不公正な ・ 腐敗 ・ 後出し ・ 不公平な ・ ガラス張りでないやり方 ・ 相手の足を引っ張るだけ ・ 八百長を仕組む ・ 不当な措置 ・ 裏口から ・ 二重基準による処理 ・ 正攻法でない ・ 不平等 ・ ずるいきたない ・ 一方のみ優遇 ・ 消費者の足元を見た ・ 手を回して ・ 不正な行い ・ ねこばば ・ 横流し ・ 汚点になる ・ 裏金作り ・ 癒着 ・ 物議を醸す ・ 不正受給 ・ 醜聞 ・ ダーティな ・ 脱税行為 ・ 汚職事件 ・ 贈収賄事件 ・ 黒い霧 ・ ボス政治による ・ 異端 ・ 曲げる ・ ベールの中 ・ 身びいき ・ 偏向した ・ 公正さを欠く ・ きたないやり口 ・ 過剰 ・ 不公平 ・ 片手落ち ・ 非常識な ・ 作為が感じられる ・ たるの底が抜けたような ・ ほめられたことではない ・ 無軌道な ・ すさんだ ・ 享楽的な ・ とんでもない ・ 破綻した ・ 不都合な ・ 健全でない ・ どうかと思う ・ 不当 ・ 間違った ・ 毒のまわった ・ 倫理観のない ・ 正直者がバカを見る ・ 投げやりな ・ 大人の対応でない ・ 正義にもとる ・ 耳を疑う ・ 風紀の乱れ ・ 刹那的な ・ 利権漁り ・ ニヒルに ・ 談合による ・ デカダンな ・ 背徳的な ・ 人の足元を見た ・ ウラでつながる ・ 失点をねらった ・ 抜け駆けによる ・ アンフェア ・ 見境のない ・ 法外な ・ 正道をはずれた ・ 隠ぺい体質 ・ 人目を避けて ・ モラルに反する ・ 息をひそめて ・ 極端な ・ 人目をはばかって ・ よどむ ・ 秘密裏に ・ 密売 ・ 手が後ろに回る ・ 怪しげな ・ 犯罪すれすれ ・ 微妙な ・ いびつな人格 ・ 伏魔殿のような ・ モンスター化した ・ 腐臭を放つ ・ 倒錯的な ・ 異様な ・ 乱脈な ・ 不自然な ・ 例外的な ・ まともでない嗜癖 ・ ずぶずぶ ・ ゆがんだ ・ マゾ的な ・ 病的な ・ 人格的にかたわ ・ 汚い不正な ・ 姑息な ・ 卑劣な ・ 不届きな ・ 行儀の悪い ・ 迷惑 ・ 不名誉な ・ 人を踏みつけにしたやり方 ・ ネガティブキャンペーン ・ えこひいき ・ 正直者が損をする ・ だまし取る ・ 不正事件 ・ 事件 ・ 問題を起こす ・ 偽装問題 ・ 横領事件 ・ 商道徳も何もない ・ 筆禍 ・ 暴走 ・ 世間の指弾を受ける ・ 不正取引 ・ 恥ずべき ・ 不正請求 ・ 水増し ・ 不名誉な事件 ・ 欺瞞行為 ・ 横領 ・ インサイダー取引 ・ コンプライアンス違反 ・ 売国事件 ・ 赤字隠し ・ 舌禍事件 ・ 詐欺行為 ・ 経営トップの暴走 ・ 贈収賄 ・ 手心を加える ・ 怠惰な ・ ためにならない ・ 通りが悪い ・ 破滅型 ・ ハチャメチャな ・ 抑圧 ・ 差別 ・ 爛れた ・ アナーキーな ・ 穏当を欠く ・ 放縦な ・ 過ぎる ・ モラルも何もない ・ 横車を押す ・ 世をはばかって ・ 目を盗んで ・ 不倫関係 ・ 問題がある ・ 危険な ・ おおっぴらにできない
キーワードをランダムでピックアップ
宝石遍路軽症近郊八つ残存させない承継撤する独善的従来の常識を覆す発見気遣いを受けるまたぞろ予算を圧縮する彷彿させる演技オリジナルの変形ドラマを地で行く酒でうつを散じる自分なりに考えて理解する政界の長老として一目置かれている花吹雪を散らす
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 12