表示領域を拡大する

陰険(な性格)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
陰険(な性格)性格が悪い陰険(な性格)性格が悪い  性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 邪気 ・ 根性が悪い ・ 薄汚い根性 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 陋劣 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ あさましい ・ (根性が)汚い ・ 人面獣心 ・ 腹黒い ・ 不実な(男) ・ 善良でない ・ 悪辣 ・ 誠実でない ・ 邪悪 ・ 不所存 ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 不正直 ・ 根性曲がり ・ (性格)ブス ・ 極悪 ・ いじめ体質 ・ 悪賢い ・ 不心得 ・ 姦佞 ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ (やり方が)卑怯 ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ (性格が)悪い ・ 嫌らしい(性格) ・ 暴悪 ・ 猜疑心が強い ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 卑劣 ・ 根性が曲がっている ・ 煮ても焼いても食えない ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ 不正(手段) ・ 八百長(を仕組む) ・ 器用(な男) ・ 不当(な措置) ・ 正しくない ・ 食えない ・ 正道を外れた(方法) ・ 二重基準 ・ ばくれん ・ いんちき(をする) ・ 駆け引きが得意 ・ いかさま ・ 不純(なやり方) ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ 性悪(の男) ・ こすい ・ 後出し(じゃんけん) ・ (やり方として)邪道 ・ 汚い(やり方) ・ カンニング(をする) ・ したたか(な女) ・ 抜け駆け ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 足元を見た(やり方) ・ (一方のみを)優遇 ・ 正攻法でない ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ (相手を)出し抜く ・ 保身しか頭にない ・ 反則(行為) ・ えげつない ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 正当でない ・ さがない ・ あくどい ・ 公平でない ・ 卑怯(な行為) ・ 正直者が損をする ・ 無頼の徒 ・ 親に手を焼かせる ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ 裏街道の人物 ・ 悪い評判しか聞かない ・ くせ者 ・ 姑息 ・ 海千山千(の商人) ・ 別人格 ・ 知能犯 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ (ジキルと)ハイド ・ けんか早い ・ けんか好き ・ 商才に長ける ・ ヤンキー ・ 奸物 ・ 硬派(な不良) ・ 悪徳医 ・ 交換条件(を出してくる) ・ 悪ずれ(している) ・ 世間師 ・ 裏稼業に通じる ・ 目つきが悪い ・ (人の道に)もとる ・ ずる賢い ・ 賢い ・ 心ない輩 ・ 無法者 ・ 駆け引きに長ける ・ 非行(少年) ・ 七つの顔(を持つ男) ・ 醜類(がうごめく) ・ 怪人 ・ (稀代の)ペテン師 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 二重人格 ・ 多重人格 ・ 歴戦(の勇士) ・ 百戦錬磨(のつわもの) ・ 悪徳弁護士 ・  ・ 悪妻 ・ 賊子 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ (経済成長を阻む)がん ・ 古だぬき ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 老獪 ・ 無頼漢 ・ ギャング ・ ツッパリ ・ 反社会勢力 ・ (人間の)くず ・ メギツネ ・ (盗賊)一味 ・ おきて破り(を図る) ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 人の心がない ・ 悪達者 ・ (人の道を)踏み外す ・ 知略に長ける ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 人ずれ(する) ・ 世間ずれ(している) ・ 業界ずれ(する) ・ (狼のごとき)知略 ・ マッド(サイエンティスト) ・  ・ トラブルメーカー ・ 昔の純粋さを(すっかり)失った ・ コントロールできない(若者) ・ サイコパス ・ 奸賊 ・ 要注意人物 ・ 強か者 ・ (組織の)ドン ・ 妄念 ・ ぶりっ子 ・ 卑怯者 ・ すれっからし(の女) ・ すれからし ・ 権謀術数に長ける ・ 立ち回りがうまい ・  ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ いかがわしい女 ・ 知性に乏しい ・ ろくでなし ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ はすっぱ(女) ・ 邪念 ・ 陰日なたがある ・ 奸知 ・ 縄付き ・ 二つの人生を生きる ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 愚連隊 ・ 邪知 ・ 然る者 ・ 光と影 ・ ふたごころ(を抱く) ・ 余念 ・ 凶賊 ・ 内弁慶 ・ とっぽい(兄ちゃん) ・ あばずれ ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ (自らの)利を図る ・ 抜け目(が)ない ・ ふらち(なやつ) ・ 裏表が激しい ・ 不心得者 ・ ずうずうしい ・ たいした(女)(だぜ) ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 海千山千(の搾取者) ・ やんちゃ(坊主) ・ 前科者 ・ 暴れ者 ・ 嫌われ者 ・ 食えない(女) ・ 憎まれ者 ・ 梟雄 ・ 悪知恵 ・ 鬼(退治) ・ 気が狂う ・ (煮ても焼いても)食えない(相手) ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 悪い奴ら ・ 世故に長ける ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ チンピラ ・ アウトサイダー ・ 相反する性格が共存する ・ 暴力団員 ・ 恥を知れ ・ 古ぎつね ・ たぬき(親父) ・ 表と裏を使い分ける ・ あぶれ者 ・ すれっからし ・ (凶悪)犯人 ・ 入れ知恵 ・ 悪ガキ ・ ツンデレ ・ 裏の顔がある ・ ぽん引き ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 悪代官 ・ よからぬ人物 ・ 極道者 ・ 巨悪 ・ (すぐ)キレる ・ (口より)手が早い ・ 悪の権化(のような人物) ・ (学校一の)問題児 ・ 反抗的(な新入社員) ・ ラッパー ・ 性悪(な人間) ・ 悪巧者 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 悪名 ・ 奇計を案じる ・ 漢奸 ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ (町の)ならず者 ・ 本音と建前 ・ 奸雄 ・ 利にさとい ・ 悪鬼 ・ (さまざまな経験をして)人柄が悪くなった ・ 人非人 ・ 悪者 ・ 悪女 ・ 海千山千 ・ 香具師めいた(雰囲気) ・ 性悪女 ・ あばずれ(女) ・ 凶漢 ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ (消費者を)利用する ・ 海賊 ・ 雑念 ・ 世間ずれ(する) ・ 迷惑(をかける) ・ あざとい(女) ・ ルールは破ってこそかっこいい ・ おっかない(連中) ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 山賊 ・ おためごかし(の親切) ・ 油断ならない(人物) ・ 糾弾の対象 ・ 海千山千(の商売人) ・ (狡猾な)策略 ・ ジキルとハイド ・ たぬき親父 ・ 虚勢を張る ・ 小利口(な娘) ・ 良からぬ(連中) ・ 生き馬の目を抜く ・ 荒れた(学校) ・ (亀の甲より)年の功 ・ 食わせ者 ・ 悪玉 ・ 人でなし ・ 腹黒い(人間) ・ 一人芝居 ・ 悪い奴 ・ 自由を求める ・ 闇の世界に生きる者 ・ 犯罪者 ・ 揺さぶりをかける ・ マフィア(みたいな連中) ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 二面性(がある) ・ 悪魔 ・ 素行が悪い ・ 素行の悪い(生徒) ・ 猫かぶり ・ 豹変(する) ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ きつね ・ 姦悪(な人物) ・ 不良(少年) ・ 目先の利益にとらわれない ・ 暴力団組員 ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 正義感を忘れた(大人) ・ 落ちこぼれ ・ ボス ・ 狡知 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 正々堂々としていない ・ 嫌われる ・ (人柄に)裏がある ・ オラオラ系 ・ 俗念 ・ 世知 ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ (お主も)わる(よのう) ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ (精神的に)大人 ・ 要領がいい ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 嫌らしい ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 卑怯 ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 悪心 ・ 優しくない ・ 僻心 ・ すげない ・ 冷たい ・ 功利的 ・ 金尽く ・ 不人情 ・ 邪悪な心 ・ 銭金尽く ・ 冷然 ・ 不親切 ・  ・ ツン(デレ) ・ 非人情 ・ 無慈悲 ・ 親切でない ・ たくらみ ・ 無情 ・ つれない ・ 人泣かせ ・ 盗心 ・ 冷ややか ・ 心ない ・ 冷淡 ・ 薄情 ・ 邪心 ・ 情け知らず ・ 愛情が薄い ・ 思いやりがない ・ 獣心 ・ いけない ・ いかん ・ 悪しざま(に) ・ 問題(だ) ・ 不良 ・ だめ ・ まずい ・ 悪い ・ 出来が悪い ・ なっていない ・ 悪性 ・ 最悪 ・ 一人前とは認められない ・  ・ 粗悪 ・ 良からぬ ・ 劣悪 ・ 不可 ・ (これは)大変(だ) ・ やばい
陰険(な人物)心の内に悪意を隠している陰険(な人物)心の内に悪意を隠している  どす黒い(計画) ・ 腹汚い ・ 黒い欲望を秘める ・ 暗い欲望 ・ 気の許せない(相手) ・ 信用できない ・ 羊の皮を着た狼 ・ 外面似菩薩内心如夜叉げめんじぼさつないしんにょやしゃ ・ 攻撃性を秘める ・ 面従服背 ・ 抑圧された心 ・ 腹が黒い ・ 腹黒(い) ・ 性格が悪い ・ 人の不幸を願う ・ 陰湿 ・ 本音と建前 ・ ふたごころ(を抱く) ・ ぶりっ子 ・ ジキルとハイド ・ 相反する性格が共存する ・ 裏表が激しい ・ 二重人格 ・ 一人芝居 ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ 気が狂う ・ 猫かぶり ・ 裏の顔がある ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 別人格 ・ 内弁慶 ・ 光と影 ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ ツンデレ ・ 裏稼業に通じる ・ 豹変(する) ・ 表と裏を使い分ける ・ 二つの人生を生きる ・ 腹黒い(人間) ・ 二面性(がある) ・ 七つの顔(を持つ男) ・ (人柄に)裏がある ・ 陰日なたがある ・ 多重人格 ・ 美辞麗句(を並べ立てる) ・ 不純(な親切) ・ おためごかし(の親切) ・ 恩着せがましい(優しさ) ・ 恩着せがましく(ふるまう) ・ 親切げな言葉 ・ 親切ごかし(に勧める) ・ 下心を隠して(勧める) ・ (食ってはならない)毒まんじゅう ・ (下心あっての)よいしょ ・  ・ まやかしの親切 ・ 裏のある(心尽くし) ・ 口先だけのやさしさ ・ 見せかけの親切 ・ 打算的(な親切) ・ 打算に基づく(気遣い) ・ ごますり ・ 恩を売る ・ (さも)親切そうな言動 ・ 誘惑的(な誘い) ・ 聞こえのいい(口実) ・ (思わぬ)落とし穴が待ち受ける ・ 偽善(の皮をかぶった善行) ・ 偽善的(な行為) ・ うわべだけの偽善ぶり ・ 偽善ぶる ・ じつのない(言葉) ・ いい人ぶる ・ 陰湿ないじめ体質(の上司) ・ 演じる ・ 他人の目を意識する ・ (見た目は青少年だが)裏に回ると(とんでもない) ・ にせ者 ・ 本音を隠す ・ (能あるタカは)爪を隠す ・ 本音と建前(を使い分ける) ・ 善玉ぶる ・ 陰日なた(がある) ・ 八方美人 ・ 本性を隠す ・ 面従腹背 ・ (表の顔と)裏の顔を持つ ・ よそ行き(の態度) ・ ほほ笑み外交 ・ 猫をかぶる ・ 真面目腐る ・ 偽善家 ・ 見せかける ・ 仮の姿 ・ 偽善(△者[の皮をかぶる/的な言動]) ・ か弱いふり ・ 表向きの振る舞い ・ 成り済ます ・ 処世術 ・ 演技(をする) ・ (気持ちと)裏腹(な態度) ・ 二枚舌(を使う) ・ 裏表がある ・ (やつには)裏と表がある ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ (話が)二転三転(する) ・ 欺く ・ サバを読む ・ 口ばっかり(の男) ・ 口先だけ ・ 舌先三寸 ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 口裏合わせ ・ 大風呂敷を広げる ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 虚偽(の証言) ・ リップサービス ・ つじつま合わせ(をする) ・ しらを切る ・ (作り話を)でっちあげる ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 掛け値(をする) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 偽証(する) ・ 無責任 ・ (病気と)偽る ・ (単なる)リップサービス ・ 虚構(の発言) ・ 言行不一致 ・ 駄ぼら(を吹く) ・ まやかしを言う ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ うそ八百を並べる ・ 建前(を言う) ・ いい加減(なやつ) ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 口だけ ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 食言(する) ・ から約束 ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 本心でない ・ いい加減なことを言う ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 口任せ ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 居留守(を使う) ・ ほころび ・ 口車(に乗せる) ・ 公約違反 ・ だます ・ 正直に答えない ・ 悪徳商法 ・ いかさま(師) ・ 絵空事(を並べる) ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 感情がこもっていない ・ 整合性を失う ・ 口裏を合わせる ・ (言うことが)信用できない ・ 心にもないこと(を言う) ・ 空念仏 ・ でたらめを言う ・ うそを重ねる ・ 実行が伴わない
陰険(な人)暗い性格・陰気な人柄陰険(な人)暗い性格・陰気な人柄  目立たない(存在) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 多くを語らない ・ ニヒル(な性格) ・ (内に)籠もる ・ しんねり(した顔) ・ 根暗 ・ 明日を見ない ・ じめじめ(した性格) ・ じとっとした(目つき) ・ じっとりと暗い(性格) ・ (何ごとにも)悲観的 ・ 陰気(な人) ・ ネガティブ(な△発想[生き方]) ・ (周囲と)打ち解けない ・ 陰性(な人) ・ 内向的 ・ マイナスオーラ(の人) ・ しんねりむっつり(とした男) ・ 日当たりの悪い家に住んでいる ・ 遠慮して(生きる) ・ いんに籠もる(性格) ・ うつうつ(とする) ・ 心に闇(を抱える) ・ おどおど(している) ・ マイナス指向 ・ (どこか)不気味 ・ 休憩時間も一人で本を読んでいるような生徒 ・ 孤独(な人間) ・ 内向(的) ・ 内向き志向 ・ (兄の)陰に隠れて(地味な存在) ・ (ひどく)用心深い ・ ウェット(な性格) ・ うじうじしている ・ 何を考えているか分からない ・ 陰湿(な性格) ・ 伏し目(がち) ・ 心配性 ・ 快活でない ・ 疑い深い ・ 消極的 ・ 内弁慶 ・ 印象が薄い ・ 無口 ・ (自分の殻に)閉じこもる ・ ためらい癖(がある) ・ (性格が)暗い ・ 引っ込み思案 ・ 上を見ない ・ 問題がある ・ 安心できない ・ 無邪気(な対応) ・ 影がある ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 憂い顔 ・ 面やつれ ・ 悲しげ(な顔) ・ しっかりしない ・ 見ていられない ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ もたもた(している) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ 危うい(状況) ・ 愁色 ・ しょんぼり ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 浮かぬ顔 ・ よろよろ(する) ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 心配 ・ わびしげ(な顔) ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ (足が)ふらつく ・ 不安定(な状態) ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ (足元が)おぼつかない ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 無防備(な振る舞い) ・ 大丈夫かと思う ・ 寂しげ(な顔) ・ (なんとも)頼りない ・ スリリング(な試合展開) ・ (どこか)たどたどしい ・ 沈うつ(な表情) ・ じれったい ・ (雲行きが)怪しい ・ 優柔不断(の態度) ・ 危なげ ・ 沈んだ(表情) ・ 手慣れない ・ 憂愁(をたたえる) ・ (見るからに)危ない ・ 不安がいっぱい ・ 苦労性(の男) ・ 寂しげ(な△人[背中]) ・ 重苦しい ・ 隔意を持つ ・ じめじめ(した) ・ じめっとした(印象) ・ じっとり(と暗い) ・ 冷たい ・ 石橋を叩いて渡る(性格) ・ 人と適度な距離を保とうとする ・ 薄汚れた(感じ) ・ 孤高(の学者) ・ 陽気でない ・ 色あせて見える ・ しめやか ・ 暗い ・ (思惑を)秘める ・ 気難しい ・ ネガティブ(な発想) ・ さらけ出さない ・ (黙ってるとは)水くさい ・ 陰湿 ・ 心に傷を持つ ・ ダーク(な) ・ (人を)寄せつけない ・ どよん(とした) ・ どんより(△した[と沈む]) ・ 気の置ける(相手) ・ 心を開かない ・ くすんだ(△ディスプレイ[高校生活]) ・ わびしげ ・ 自分を出さない ・ (周囲との間に)隔てを置く ・ 敬遠(する) ・  ・ 活気がない ・ 近寄りがたい ・ 貧相(な風体) ・ (周囲に)心を閉ざす ・ (あまり)心を開かない ・ 陰々滅々 ・ 陰気臭い ・ 憂愁(美人) ・ 沈んだ(雰囲気) ・ 不活発 ・ 近づきがたい ・ 陰のある(風貌) ・ (他者との間に)隔てを設ける ・ (何かを)溜め込んだ(雰囲気) ・ 湿っぽい(話) ・ 不明朗 ・ つれない(態度) ・ うつむいた(背中) ・ バリケードを築く ・ ねっとりした(視線) ・ 陰うつ(な雰囲気) ・ 後ろ向き(な考え方) ・ (雰囲気が)重い ・ (座が)湿る ・ (周囲と)親しまない ・ 生き生きしない ・ 生き生きしていない ・ 伸び伸びしない ・ 屈折した(心理) ・ 根暗(な性格) ・ 手の内を隠す ・ 踏み込まない ・ コンプレックスを持つ ・ 劣等感を持つ ・ 超然(とした△人[態度]) ・ (どこか)影がある ・ 寂しげ ・ はつらつとしない ・ はつらつとして見えない ・ 鮮やかでない ・ 陰気(な性格) ・ 陰にこもっている ・ 否定的 ・ (簡単に)懐かない ・ (頼らないとは)水くさい ・ うれい(の表情) ・ (デメリットばかり強調する)非生産的(な発想) ・ 慎重(な性格) ・ 暗色に覆われる ・ 親しみのない ・ 壁を設ける ・ (周囲と)交わらない ・ 狷介(な人) ・ (誰にも)気を許さない ・ とっつきにくい ・ 悲観的(見方) ・ 人を近寄せない(性格) ・ 陰惨(な雰囲気) ・ きりっとしない ・ さえない(顔) ・ 古い(建物) ・ 古色蒼然(とした山寺) ・ すすけた(古座敷) ・ 人づきが悪い ・ (一人)胸の内にしまう ・ (一人)胸にしまい込む ・ くすんだ(雰囲気) ・ 打ち解けない(人) ・ 暗い(表情) ・ 明るくない ・ 身構えすぎ ・ △本心[胸の内]を明かさない ・ 秘密主義 ・ (人間関係に)深入りしない ・ (思いを)かかえ込む ・ 堅苦しい ・ 陰気(な部屋) ・ よそよそしい(振る舞い) ・ (性格が)オープンでない ・ 不幸の影 ・ しょぼくれた(顔) ・ ドブネズミ色(のスーツ) ・ マイナス思考 ・ マイナス指向(の言葉) ・ (自分の中に)閉じこもる ・ ペシミズム ・ 悲観主義 ・ 内にこもった(雰囲気) ・ うっとうしい ・ (性格的に)オープンでない ・ いんに籠もる ・ 魅力がない ・ 内向きの姿勢 ・ (つねに)悪い方に考える ・ 常に悪い結果を考える ・ むっつり(助平) ・ 沈うつ(な雰囲気) ・  ・ 他人行儀 ・ 貴族的(な人) ・ 頑固 ・ 片意地(を張る) ・ エトス ・ エートス ・ 持ち味 ・ 個性 ・ 特質 ・ 特色 ・  ・ 性状 ・ 性合い ・ 体質 ・ 性格 ・ 性向 ・ たち ・ 特性 ・ 物性 ・ パーソナリティー ・ 性質 ・ (地域の)カラー
陰険(な目つき)顔が怖い/恐ろしい顔つき陰険(な目つき)顔が怖い/恐ろしい顔つき  冷酷 ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ 迫真(の演技) ・ どう猛(な顔つき) ・ 強面(のお兄さん) ・ (不敵な)面構え ・ 厳格そう(な人) ・ 威厳のある(風貌) ・ (人相が)恐ろしい ・ 鍾馗しょうき(のような)(顔) ・ 唐獅子(のような顔) ・ 凄みのある(顔) ・ えんま顔 ・ えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ 鬼相きそう ・ 危険(な眼の光) ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ たけだけしい(顔つき) ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ 厳しい表情 ・ 獰猛な目付き ・ 顔面凶器 ・ いかつい(顔) ・ 迫力がある ・ 降魔ごうまの相 ・ すさまじい(形相) ・ ふた目とみられない(怖い顔) ・ 上がり目 ・ つり目 ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ 嫌みを言う ・ 怫然 ・ 面を膨らす ・ ものすごい(形相) ・ 気色ばむ ・ ふくれ(っ)面(をする) ・ 剥れる ・ (すごい)見幕 ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ ゆでだこ(のようになる) ・ 怒った顔 ・ 渋い顔(をする) ・ 目に鬼火を燃やす ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 迷惑顔(をする) ・ 仏頂面 ・ (すごい)剣幕(でどなり込む) ・ 激しい剣幕(を見せる) ・ 難色(を示す) ・ 向かっ腹を立てる ・ むくれる ・ (眼光)鋭く ・ 般若(のような)(顔) ・ 頬を膨らませる ・ 怨色 ・ 苦り切る ・ 夜叉(のような)(女) ・ 怒り顔 ・ 怒気(をみなぎらせる) ・ 膨れる ・ ひそみ ・ 不満を表に出す ・ 不賛成の意思表示 ・ 恨み顔 ・ 眉のしわを深くする ・ えんま(のような)(恐ろしい顔つき) ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ 渋(っ)つら ・ 苦る ・ 目に角が立つ ・ しかめ面 ・ 不満な顔つき ・ 不機嫌な顔をする ・ (眉を)ひそめる ・ (顔面が)朱に染まる ・ (満面)(に)朱をそそぐ ・ 睨みつける ・ 血走った目(の男たち) ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 進まぬ顔 ・ 柳眉を逆立てる ・ 威圧的(な表情) ・ 眉を曇らす ・ 嫌な顔をする ・ むっとする ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ 鬼の顔(で迫る) ・ 険しい(目つき) ・ 鬼気迫る(表情) ・ 表情が引き締まる ・ 表情が険しくなる ・ 顔面蒼白 ・ ひんしゅく(を買う) ・ 阿修羅(のように怒る) ・ 憮然(とする) ・ 苦い顔 ・ 怪物のような形相 ・ いやな顔(をする) ・ 心胆を寒からしめる ・ ルックス ・ 息をのむ ・ 身の縮む(思い) ・ 怒りがふくれ上がる ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ (命が)おびかされる ・ はらわたが煮えくり返る ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ (ご)面相 ・ 生きた空もない ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ (頭に血が昇って)キレる ・ 怒りが沸騰する ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ 逆鱗(に触れる) ・ 気分を悪くする ・ 詰め寄る ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ (怪しい)面体めんてい(の男) ・ 畏怖(する) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・  ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ (憤怒に)わななく ・ 面容 ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 冠を曲げる ・ かんかん(になる) ・ (恐怖に)震える ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ ブラック(ユーモア) ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ うっぷん ・ (ひどく)興奮(する) ・ 震える(ほどの怒り) ・ 反抗的 ・ 面構え ・ かちん(とくる) ・ 勃然 ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ がたがた(震える) ・ 受け身に回る ・ 護身 ・  ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ ぞっとする ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 人格が豹変する ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 怪奇(現象) ・ ぶりぶり ・ 見目かたち ・ (顔から)血の気が引く ・ (成り行きを)見つめる ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 怖がる ・ おどおど(する) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ (受話器を)叩きつける ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 生きた心地がしない ・ 容色(に恵まれる) ・ (父親の)面影(がある) ・ 顔の感じ ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 顔立ち ・ 怖じける ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ (思わず)食ってかかる ・ 慨嘆(する) ・ (甘い)マスク ・ 顔面蒼白(になる) ・ 見てくれ(が悪い) ・ 暴れる ・ つら ・ 怖い ・ (怖いから)知らないふり ・ 猛反発 ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 及び腰(になる) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 怨嗟(の声) ・ 心が凍る ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 面貌めんぼう ・ 顔をまっ赤にする ・ 呪う ・ 勇気がいる ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 歯がゆがる ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ キレる ・ 物おじ(する) ・ 容顔 ・ 不寛容(の態度) ・ 激する ・ 身震い(する) ・ (異様な)相貌そうぼう ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 小心翼々 ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ おぞましい(事件) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 見目(うるわしい) ・ 腰が引ける ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 人相 ・ むっと ・ 首をすくめる ・ つむじを曲げる ・ 震えが止まらない ・ 外貌 ・ ぶるぶる(震える) ・ びくびく(する) ・ 冷静さを欠く ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 風貌 ・ 反感(を持つ) ・ 激おこ ・ (体が)凍りつく ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 感情をあらわにする ・ 体が固まる ・ ひるむ ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ ぷんぷん(する) ・ どきどき ・ (花の)かんばせ ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 承知しない(ぞ) ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ 気圧される ・ 頭から湯気を立てる ・ 殺意 ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 顔つき ・ 骨相 ・ けんか腰 ・ 敵意(を感じる) ・ けしからん ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ こわごわ ・ 怒りをぶちまける ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ ムカッとする ・ 怖じる ・ 眉目びもく(秀麗) ・ 逆上(する) ・ ひよる ・ 気違い染みる ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ いきりたつ ・ 慨然 ・ どぎまぎ ・ 哮り立つ ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ 臆する ・ 尻込み(する) ・ 逃げ惑う ・ 立ちすくむ ・ 肌にあわを生じる ・ ぷりぷり(する) ・ 後ずさり(する) ・ 激情(に駆られる) ・ 瞋恚 ・ いきどお ・ 憤り ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 感情的(になる) ・ 業を煮やす ・ 憤慨(する) ・ おののく ・ おののき ・ ほほを膨らませる ・ (立派な)面立ち ・ 地団駄を踏む ・ 薄氷を踏む思い ・ 不満(を爆発させる) ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 気にさわ ・ おろおろ(する) ・ びびる ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 怒りを発動する ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 身の毛がよだつ ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ (母に似た)面差おもざ ・ ふざけるな ・ どきん ・ 顔かたち ・ 顔貌がんぼう ・ ムキになる ・ たまりかねる ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ くそ(な世の中) ・ 憤激(する) ・ 頭に血が上る ・ (押し売りが)居直る ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 頭に血を上らせる ・ 狂ったように(キレる) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ おっかない ・ 腹に据えかねる ・ トラウマ(になる) ・ 恐がらせる ・ 危機感を抱く ・ (小便を)ちびる ・ 見た目 ・ 面付き ・ びくり(とする) ・ 容貌ようぼう ・ 向かっ腹(を立てる) ・ (怒りに)身を震わせる ・ 温容 ・ 腰を抜かす ・ ショッキング(な事件) ・ むかつく ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 機嫌を損ねる ・ (怖がって)震え上がる ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 険阻 ・ 席を蹴る ・ 肝を冷やす ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 寒気(がする) ・ 恐るべき ・ 総毛立つ ・ 険しい(目つき) ・ 造作ぞうさく ・ 恐れおののく ・ 恐々 ・ 目鼻立ち ・ 目鼻(がそろう) ・ 顔のつくり ・ 慄然(とする) ・ 寒気立つ ・ 寒心(に堪えない) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 短気を起こす ・ 許せない ・ 物恐ろしい ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 恐るべき(破壊力) ・ びくつく ・ びくつき ・ 怒り心頭(に発する) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 虫の居所が悪い ・ うろたえる ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ かちんとくる ・ 尊容 ・ 顔容がんよう ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 脅威を感じる ・ 下唇を噛む ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ 恐れる ・ 噛みつく ・ ひざががくがくする ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 怖じ怖じ ・ 憮然 ・ 悚然 ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 息巻く ・ ルサンチマン ・ 鬼気迫る(演技) ・ 神経を逆なでされる ・ (怒りで)(目が)血走る ・ 戦々恐々 ・ 冷や汗が出る ・ 怒り狂う ・ 激高(する) ・ ひやひや ・ 蒼白(する) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 血が逆流する(思い) ・ 縮み上がる ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ (今日は)気分が悪い
陰険(なやり方)わざと人を困らせることばかりする(意地が悪い)陰険(なやり方)わざと人を困らせることばかりする(意地が悪い)  ねじけた性根 ・ 悪ふざけ(をする) ・ 意地悪 ・ 意地悪い ・ 意地が悪い ・ 意地の悪い ・ 毒のある(言葉) ・ 険のある(もの言い) ・ 含むところがある ・ 温かみのない(人) ・ 悪意を持って(邪魔をする) ・ (秘めた)敵対感情 ・ ねちねち(△言う[と言い募る]) ・ いじめる ・ いじめ体質(の女) ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性 ・ 性根が悪い ・ 攻撃的(な態度) ・ 手荒い(対応) ・ 腹黒い(性格) ・ 突っかかるような(物言い) ・ 大人気ない ・ 嫌がらせ(を言う) ・ 品性を疑われる(行為) ・ (嫁)いびり ・ 底意地の悪い ・ 不親切 ・ 攻撃的な(質問) ・ 思いやりがない ・ 不公正(な仕打ち) ・ いけず ・ ヘドロのような根性 ・ やかまし屋 ・ 冷たい(言い方) ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 辛らつな(批評) ・ 悪意に満ちた(やり方) ・ とげのある(言い方) ・ ねじ曲がった心 ・ 嫌み(を言う) ・ 小意地が悪い ・ 小意地の悪い(物言い) ・ 因業(なやり方) ・ 険を含んだ ・ あら探し(をする) ・ ずる賢い(やり方) ・ つらく当たる ・ ずる賢い ・ 悪意のある ・ 大人気ない(振る舞い) ・ ためにする(うわさ) ・ 性悪(の女) ・ 口うるさく言う ・ 根性が汚い ・ 性格が悪い ・ 邪険に扱う ・ 目引き袖引き(する) ・ 攻撃的(な物言い) ・ 中傷に満ちた(コメント) ・ (わざと)曲解(する) ・ 陰険な(やり方) ・ 悪質な ・ 害意 ・ 底意地の悪さ ・ 攻撃性(を秘める) ・ 下心(をもって近づく) ・ 底意 ・ つきまとう ・ つきまとい ・ 悪心 ・ 不誠実 ・ あてつけ ・ ふたごころ(を抱く) ・ 憎しみ ・ 邪悪な(考え) ・ 意地悪さ ・ 面当て(にする) ・ 迷惑行為 ・ 圧力をかける ・ 言いがかり(をつける) ・ 腹黒い ・ (いわれのない)非難 ・ 攻撃的言動 ・ 差別(する) ・ 差別待遇 ・ 誹謗中傷 ・ (猫に)悪さをされる ・ 悪意(がある) ・ 毒気 ・ ハラスメント ・ 無言電話 ・ ピンポンダッシュ ・ 陰謀(を企む) ・ 犯意 ・ (地位を)おとしめる ・ 邪念 ・ 害心 ・ 殺意(を抱く) ・ 皮肉 ・ 他意(はない) ・ 相手を不幸にしたいと思う ・ いじめ ・ たくらみ ・ 難癖(をつける) ・ よこしまな(考え) ・ (狐の)仕業 ・ 悪い感情 ・ 邪心 ・ 心ない仕打ち ・ 敵対感情 ・ 制裁(を加える) ・ 悪気 ・ (許しがたい)所業 ・ 人格を傷つける ・ 敵意 ・ 困らせる ・ 嫌がらせ ・ 悪魔的な(頭脳) ・ 毒牙(にかける) ・ (気持ちを)傷つける ・ (衣の下の)よろい ・ 悪意 ・ ヘイト(スピーチ) ・ 反感(を持つ) ・ 毒(を含んだ言葉) ・ (言葉に)とげ(がある) ・ 嫌みったらしい(口調) ・ 足を引っ張る
陰険軽蔑に値する人物陰険軽蔑に値する人物  腐臭を放つ ・ (男の)風上にも置けない ・ 卑劣(な人) ・ ガラガラヘビ(のような)(連中) ・ 誠実でない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ くだらない(人間) ・ グロテスク(な人間性) ・ 人間のくず ・ まともでない ・ 鼻につく ・ ケチ ・ 箸にも棒にもかからない(若者) ・ 身の毛もよだつ(ような)(男) ・ 堕ちる ・ 腐りきっている ・ 低劣(な人間) ・ 人でなし ・ 男妾おとこめかけ ・ 卑しい(人間性) ・ 唾棄すべき(男) ・ 不純 ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 苦々しい(振る舞い) ・ 高潔でない ・ 清潔でない ・ ろくでもない(人物) ・ 卑小(な言動) ・ 下卑 ・ (この)くそったれ(め) ・ 嫌われる(性格) ・ ヘドが出る ・ 恥を知らない ・ 非道徳的 ・ ゲス ・ 軟弱 ・ 小者 ・ 感心できない ・ (品性)下劣 ・ 気取りやがって ・ 見下げ果てる ・ (人間として)下の下 ・ ろくでなし ・ 心が薄汚い ・ 薄汚れている ・ (人間の)くず ・ かす ・ 品性に欠ける ・ 恥知らず ・ 最低の人間 ・ 最低(な男) ・ 情けない ・ 人格劣等(な男) ・ (町の)ダニ ・ ダーティー(な人物) ・ 無価値 ・ 軽蔑に値する ・ ごみかす ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ 堕落(した動物) ・  ・ 狂態(を繰り広げる) ・ 恥ずべき状態 ・ (品性が)あさましい ・ 浅ましく(も) ・ 泥仕合 ・ 執拗 ・ けがらわしい ・ 俗念(が出る) ・ 恥ずべき感情 ・ 人並み以下 ・ 嫌われ者 ・ どろどろ(した人間関係) ・ (人間として)最低 ・ (周囲の)鼻つまみ者 ・ 嘆かわしい(姿) ・ 寒々とした(姿) ・ (気持ちが)卑しい ・ あきれた ・ 嫌み(な性格) ・ 品がない ・ 犬畜生な ・ 期待外れ ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 見苦しい ・ 節度がない ・ 節度なく ・ あくどく(儲ける) ・ あさましい ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 恥ずかしい(限り) ・ 感じが悪い ・ (なんという)体たらく ・ せこい ・ 軽蔑(に値する) ・ いぎたない ・ いかがわしい(人物) ・ (貧すれば)鈍する ・ 汚れた ・ どろどろ(の争い) ・ 見下げ果てた(やつ) ・ 寒々しい(心根) ・ たかり根性 ・ 醜い ・ さもしい ・ さもしく ・ 鼻持ちならない ・ うじ虫(△野郎[のような人間]) ・ 目障り(な奴) ・ よこしまな(考え) ・ おぞましい ・ 品性下劣 ・ 貧しい(精神) ・ 忌まわしい ・ (人望がなく)受け入れられない ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ 醜態(をさらす) ・ 老醜(をさらす) ・ 業が深い ・ 失意 ・ 見るに堪えない ・ 救いようがない(男) ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ とりとめのない ・ ぼろかす ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ 価値を感じない ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ ケチ(な商品) ・ 空疎(な議論) ・ バカらしい ・ 弊履へいり ・ つまらない(考え) ・ たかが知れている ・ 形だけ(の友達) ・ 実のない(話) ・ いまさら(の告白) ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ たわいない ・ たあいない ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 存在理由がない ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 形式だけ(の定例会議) ・ ぼろくそ ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 的外れ ・ 無意義(な存在) ・ 屁のような(人生) ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ ろくでもない(番組) ・ (単なる)気休め ・ 利用不能 ・ 物の数ではない ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ へったくれ ・ 数に入らない ・ 由無い(長話) ・ (見るに)値しない ・ 駄品 ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ くず ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 死んで花実が咲くものか ・ 使い道がない ・ (努力しても)甲斐がない ・ 一顧の価値もない ・ 重要でない ・ 論ずるに値しない ・ 青い鳥を探す ・ 空疎(な議論) ・ 非生産的(な時間) ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ くそ(みたいな日々) ・ バカ ・ (読むに)堪えない ・ 三文(小説) ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 不毛(な議論) ・ (関心の)らち外(にある) ・ 話にならない ・ 二階から目薬 ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 三流(作品) ・ 愚劣(な文章) ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 二束三文(の品) ・ 使い出がない ・ ばかばかしい ・ ちりあくた ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ 下手の考え休むに似たり ・ 無料 ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ ナンセンス ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ レームダック(の首相) ・ (怒っても)始まらない
陰険(なやり口)やり方が汚い陰険(なやり口)やり方が汚い  狡猾(なやり口) ・ 卑怯(なやり方) ・ 陰湿(ないじめ) ・ (やり方が)汚い ・ ずるい ・ やり方が堂々としていない ・ 薄汚い(振る舞い) ・ 裏から手を回す ・ 卑劣(な△行為[手段]) ・ (勝つためには)手段を選ばない ・ 姑息(な手段) ・ 裏取引 ・ 陰で(悪口を言う) ・ (やり方が)げすい ・ 裏(でいじめる) ・ こそこそ(と進める) ・ 底意地が悪い ・ 裏表がある ・ (自分が)しゃしゃり出る ・ 俺が俺が(の連中) ・ (人の)足を引っ張る ・ (同僚を)蹴落として(出世する) ・ 人のことなど構わず ・ 陥れる ・ 勝つためには手段を選ばない ・ 抜け駆け(を図る) ・ 功名心にはやる ・ 勝ちを急ぐ ・ (相手を陥れる)奇策 ・ 裏技(を使う) ・ だましのテクニック ・ (人を)陥れる ・ ずる ・ いかさま ・ チート ・ 錬金術 ・ 寝業(師) ・ いんちき ・ 手品(を使う) ・ 隠し球(をする) ・ おきて破り ・ ペテン ・ 不正操作(によるメダルの取得) ・ (汚い)トリック ・ 奥の手(を使う) ・ 落とし穴(を設ける) ・ 詐術 ・ 駆け引き(に長ける) ・ 違法行為 ・ うろん(なやり方) ・ 人質(に取る) ・ フェアでない ・ 罠(を設ける) ・ 詐欺(的な手法) ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ (相手を)出し抜く ・ 手口 ・ ずるい(やり方) ・ ばくれん ・ したたか(な女) ・ 性悪(の男) ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ (やり方として)邪道 ・ 卑怯(な行為) ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ 煮ても焼いても食えない ・ ずる(をする) ・ 小ずるい ・ いんちき(をする) ・ 正直者が損をする ・ 駆け引きが得意 ・ 汚い(やり方) ・ 二重基準 ・ 正当でない ・ 不正(手段) ・ 善良でない ・ 八百長(を仕組む) ・ さがない ・ 反則(行為) ・ 不純(なやり方) ・ 後出し(じゃんけん) ・ えげつない ・ あくどい ・ 抜け駆け ・ 正道を外れた(方法) ・ 正しくない ・ 保身しか頭にない ・ こすい ・ 足元を見た(やり方) ・ 不当(な措置) ・ アンフェア(なやり方) ・ (一方のみを)優遇 ・ カンニング(をする) ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 正攻法でない ・ 食えない ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 公平でない ・ 器用(な男)
陰険(な性格)(未分類)陰険(な性格)(未分類)  笑中に刃をとぐ ・ 臍黒 ・ 腹穢い ・ 腹が汚い ・ 疑心暗鬼 ・ 猜疑心 ・ 信用しない ・ 人間不信に陥る ・ 心が狭い ・ 疑い ・ 猜疑 ・ 心によろいをまとう ・ 被害者意識による心理 ・ 性格のゆがんだ ・ 警戒心 ・ 素直でない ・ 凶暴 ・ 魔性 ・ 悪魔性 ・ 心の内に悪意を隠している ・ 杯中に蛇影を見る ・ 嫉妬深い ・ 探るような目で ・ 懐疑に取りつかれる ・ 疑心 ・ 信じない ・ 懐疑 ・ だまされまいとする ・ 不信をあらわにして ・ 疑念 ・ 邪推 ・ 凶悪 ・ 本性 ・  ・ 無愛想 ・ あてつけがましい ・ にくたらしい ・ いじわる ・ とげとげしい ・ ひきょう ・ 意地悪行動 ・ ダーティ ・ 心根が悪い ・ 心根がよくない ・ 底意地悪い ・ いじわるい ・ 根性悪 ・ いじわる行動 ・ 後出しジャンケン ・ 悪逆 ・ 悪らつ ・ 非道 ・ 難治性 ・ 擦れ枯らし ・ 質が悪い ・ 裏の顔 ・ 卑劣 ・ 何気なく装う
キーワードをランダムでピックアップ
天領軍律訪欧逆上移し替え運転者ミサンガ好影響肉食動物野に遺賢ありスランプから抜け出す立ち腐れを起こす弔いの言葉天気が荒れる感情の発露とこで待つ片時もご多分に漏れず忙しいコミュニケーションを取る人柄を偲ばせる住まい
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8