表示領域を拡大する
悪名の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
悪人あくにん  悪名 ・ おっかない(連中) ・ 悪い評判しか聞かない ・ 縄付き ・ (組織の)ドン ・ 無法者 ・ 嫌われ者 ・ ギャング ・  ・ 人面獣心 ・ 悪者 ・ マッド(サイエンティスト) ・ (お主も)悪(よのう) ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ (人間の)くず ・ 要注意人物 ・ (経済成長を阻む)がん ・ くせ者 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 性悪(な人間) ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 悪い奴ら ・ 古狐 ・ あぶれ者 ・ 暴力団員 ・ たぬき親父 ・ 憎まれ者 ・ 犯罪者 ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ よからぬ人物 ・ 巨悪 ・  ・ (凶悪)犯人 ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ 鬼(退治) ・ 食わせ者 ・ 奸賊 ・ 裏街道の人物 ・ 人非人 ・ 闇の世界に生きる者 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 悪い奴 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 迷惑(をかける) ・ ボス ・ 凶漢 ・ サイコパス ・ 悪代官 ・ ヤクザ ・ 嫌われる ・ 極道者 ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 凶賊 ・ ぽん引き ・ 世間師 ・ 強か者 ・ 無頼漢 ・ 賊子 ・ 暴力団組員 ・ 強面(の) ・ よからぬ人相(の) ・ 漢奸 ・ (悪い奴ほど)よく眠る ・ 梟雄 ・ ろくでなし ・ (盗賊)一味 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 不心得者 ・ ならず者 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 海賊 ・ (稀代の)ペテン師 ・ 悪達者 ・ 奸物 ・ 人でなし ・ 人の心がない ・ 海千山千 ・ ガラガラヘビのような(連中) ・ マフィア(みたいな連中) ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 古だぬき ・ 一筋縄でいかない(相手) ・ (買い気をあおる)さくら ・ ふらち(なやつ) ・ 怪人 ・ 然る者 ・ 山賊 ・ 悪玉 ・ 前科者 ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 目つきが悪い ・ ばくれん ・ 卑怯(な行為) ・ こすい ・ 性悪(の男) ・ いんちき(をする) ・ (やり方が)不公正 ・ 食えない ・ えげつない ・ さがない ・ 煮ても焼いても食えない ・ あくどい ・ 善良でない ・ いかさま ・ したたか(な女) ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ 保身しか頭にない ・ 正しくない ・ 器用(な男) ・ 不正 ・ 汚い(やり方) ・ (事件の)元凶 ・ 悪党の長 ・ 首魁 ・ (盗賊の)首領 ・ (暴力団の)組長 ・ 悪の根源 ・ 闇の帝王 ・ ラスボス ・ 泣く子も黙る(大悪党) ・ 若頭 ・ (ヤクザの)大親分 ・ 首謀者 ・ (ギャングの)ボス ・ 黒幕 ・ 諸悪の根源 ・ 巨魁 ・ 事件の要因 ・ 張本人 ・ 悪者(として登場) ・ (大人たちの)アンチテーゼ ・ 実悪 ・ ヒール ・ 怪人(二十面相) ・ 色悪 ・ 憎まれ役 ・ 敵役 ・ 悪のキャラクター ・ 嫌われ役 ・ スケープゴート(に仕立てる) ・ ダークヒーロー ・ 悪役(レスラー) ・ ピカレスク(小説) ・ アンチヒーロー ・ 日常の中に紛れている(テロリスト) ・ 反逆児 ・ (敵と)内通(する) ・ 反逆者 ・ (敵と)通じる ・ スキャッブ ・ 獅子身中の虫 ・ 謀反人 ・ 債権の踏み倒し ・ 裏切者 ・ ひさしを貸して母屋を取られる ・ 詐欺師 ・ 恩を仇で返す ・ 死の商人 ・ 保身に走る ・ 山師 ・ 寝業師 ・ 鼠賊 ・ 溝鼠 ・ 怪盗(ルパン) ・ 泥棒 ・ 箱師 ・ 空き巣狙い ・ 物取り ・ こそ泥 ・ 大盗 ・ 護摩の灰 ・ 巾着切り ・ 枕探し ・ かっ払い ・ つまみ食い ・ 梁上の君子 ・ スリ ・ 盗人 ・ 手長 ・ 偸盗 ・ 夜盗 ・ 世を乱す ・ 国賊 ・ 売国奴 ・ 逆賊 ・ 賊徒 ・ 匪賊 ・ 蝗害 ・ イナゴの襲来 ・ 団匪 ・ 土匪 ・ 馬賊 ・ けんか早い ・ けんか好き ・ 自由を求める ・ 心ない輩 ・ 硬派(な不良) ・ 知性に乏しい ・ (すぐ)キレる ・ (口より)手が早い ・ 粋がる ・ ヤンキー ・ 悪ガキ ・ 反抗的(な新入社員) ・ 不良(少年) ・ 暴れ者 ・ 素行が悪い ・ 突っぱり ・ ツッパリ ・ 荒れた(学校) ・ ラッパー ・ (学校一の)問題児 ・ ルールは破ってこそかっこいい ・ 良からぬ(連中) ・ 愚連隊 ・ コントロールできない(若者) ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 非行(少年) ・ トラブルメーカー ・ やんちゃ(坊主) ・ 親に手を焼かせる ・ チンピラ ・ 虚勢を張る ・ 手余し者 ・ 困り者 ・ (世間の)はみ出し者 ・ 半端者 ・ 凶徒 ・ 異分子 ・ はぐれ者 ・ (社会の)落ちこぼれ ・ 落伍者 ・ (社会の)枠組みから外れた ・ 反社会的勢力 ・ 荒くれ者 ・ 暴徒 ・ 暴君 ・ 凸坊 ・ 与太者 ・ 乱暴者 ・ 地回り ・ アウトロー ・ (社会的規範に)背を向ける ・ ふらち(な連中) ・ 不逞(の輩) ・ 暴漢 ・ 流人 ・ 主犯 ・ 咎人 ・ 正犯 ・ 罰を受けるべき人 ・ 単独犯 ・ 複数犯 ・ 死刑囚 ・ 凶手 ・ 下手人 ・ 犯人 ・ お尋ね者 ・ 罪人 ・ 晒し者 ・ キラー ・ 刺客 ・ 引かれ者 ・ 少年A ・ 戦犯 ・ 追剥 ・ 群盗 ・ 盗賊 ・ 強盗 ・ 居直り強盗 ・ 辻強盗 ・ 白波 ・ 義賊 ・ 侠盗 ・ 弱い者の味方 ・ 義侠心 ・ 悪徳医 ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ (利権を)あさる(政治家) ・ (相手を)出し抜く ・ 交換条件(を出してくる) ・ 腹黒い ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 生き馬の目を抜く ・ (狼のごとき)知略 ・ 世故に長ける ・ おきて破り(を図る) ・ (自らの)利を図る ・ (裏の)裏を読む ・ 駆け引きに長ける ・ 商才に長ける ・ (狡猾な)策略 ・ 狡猾 ・ ずる賢い ・ 立ち回りがうまい ・ 悪徳弁護士 ・ 揺さぶりをかける ・ (消費者を)利用する ・ 悪ずれ(した) ・ 狡獪 ・ 抜け目(が)ない ・ こざかしい ・ たぬき(親父) ・ 悪巧者 ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ たいした(女)(だぜ) ・ (相手の)裏をかく ・ 目先の利益にとらわれない ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 世間ずれ(する) ・ 利にさとい ・ 要領がいい ・ 悪知恵 ・ 入れ知恵 ・ 世知 ・ 狡知 ・ 奸知 ・ 邪知 ・ 後ろ暗い ・ かたり者 ・ 不徳漢 ・ (一般客に混じる)さくら ・ 絶対儲かる ・ いかさま師 ・ (稀代の)詐欺師 ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ (善人として)振る舞う ・ 偽善(者) ・ 魔性(の者) ・ 魔物 ・ 狐狸 ・ 怪漢 ・ (怖い)お兄さん ・ 痴漢 ・ 不徳義漢 ・ 卑劣漢 ・ 悪漢 ・ 毒婦 ・ メスカマキリ ・ 悪女 ・ 性悪(女) ・ ゴキブリ ・ ゲス ・ ネズミ ・ 小ネズミ ・ 憎まれっ子(世にはばかる) ・ 虫けら ・ 怖い(兄さん) ・ (町の)ダニ ・ (ここら界隈の)ワル ・ 札つき(のワル) ・ うじ虫 ・ (所詮ヤツは)道化(に過ぎん) ・ 外道 ・ ボウフラ(ども) ・ 鼻つまみ(者) ・ 小悪党 ・ かす ・ 寄生虫 ・ 素行の悪い ・ ゴロツキ ・ (盗賊の)手先 ・ (社会の)鼻つまみ者 ・ 鉄砲玉 ・ モンスター ・ 冷酷漢 ・ 悪魔的人物 ・ スケールの大きい(悪党) ・ 非常な悪人 ・ 凶悪犯 ・ 悪逆の徒 ・ 猛悪凶徒 ・ 鬼畜生 ・ (無法者として)知られている ・ 悪評を買う ・ 名うて(の悪党) ・ (ずる賢いと)有名 ・ 悪名高い ・ 稀代の(ペテン師) ・ かんばしくない噂(がある) ・ 評判の悪い ・ 暴力的 ・ 荒くれ(者) ・ 荒くれた(男) ・ (気の)荒い ・ 物騒(な連中) ・ (三河の)狂犬(と呼ばれる) ・ 凶器を振り回す ・ 命知らず ・ 怖いもの知らず ・ 狼藉者 ・ 野獣 ・ (気持ちが)すさんでいる ・ (海の)殺し屋 ・ ガラの悪い(連中) ・ 暴れん坊 ・ キレやすい ・ 粗暴(△犯[な男]) ・ (すぐ)拳銃に手をかける ・ どう猛(なやつら) ・ 凶暴(な性格) ・ ギャング(団) ・ 手合い ・ 徒党(を組む) ・ (窃盗)団 ・ (密輸)グループ ・ 同じ穴のむじな ・ (不逞の)やから ・ (悪党)連中 ・ (実行犯の)一人 ・ (事件の)共犯(者) ・ 暴力団 ・ 一味 ・ (悪い)奴ら ・ ぐる(になる) ・ とかくメダカは群れたがる ・ 一党 ・ (悪事に)加担する ・ (跳ね返り)分子 ・ (悪党の)集まり ・ (暴力団)構成メンバー ・ (人生の)路地裏 ・ 裏街道(を行く) ・ (浮き世の)裏通り ・ 不届き ・ 不都合 ・ ふらち ・ 不逞 ・ 不品行 ・ 不身持ち ・ 無責任 ・ 不謹慎 ・ 言動が許しがたい ・ 極道 ・ 不徳 ・ 無頼 ・ 不始末 ・ ふしだら ・ 嫌らしい(性格) ・ 誠実でない ・ 根性が曲がっている ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 姦佞 ・ 悪辣 ・ (性格が)悪い ・ 邪気 ・ いじめ体質 ・ 暴悪 ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 姦悪 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 極悪 ・ 根性が悪い ・ 薄汚い根性 ・ 卑劣 ・ 陋劣 ・ 不所存 ・ あさましい ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 陰険(な性格) ・ 不心得 ・ 邪悪 ・ (根性が)汚い ・ (やり方が)卑怯 ・ 根性曲がり ・ 不実な(男) ・ 不正直 ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 猜疑心が強い ・ リスク ・ 一髪千鈞 ・ 危急 ・ 死を招く ・ 薄氷を踏む ・  ・ 危ない ・ 危険 ・ 有毒 ・ 危なっかしい ・ 危なげ ・ 不健全 ・ 警戒(する) ・ 差し迫る ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 風前の灯 ・ 危険が迫る ・ 危殆 ・ 危うい ・ 際どい ・ 無用心 ・ 物騒 ・ 有害 ・ 累卵 ・ 剣呑 ・ 虎の尾を踏む ・ 一触即発 ・ 悪しざま(に) ・ 一人前とは認められない ・ 劣悪 ・ やばい ・ 粗悪 ・ 出来が悪い ・ 最悪 ・ いけない ・ いかん ・ 問題(だ) ・ なっていない ・ (これは)大変(だ) ・ 不可 ・  ・ 良からぬ ・ 悪い ・ 悪性 ・ だめ ・ まずい ・ 不良 ・ 道義に反する ・ △モラル[倫理]が欠けている ・ (自らへの)過信 ・ 倫理(観)の欠如 ・ デカダンス ・ 乱脈(△な運営[を極める]) ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 不徳義 ・ ばれなければいい ・ 狎れ合う ・ (お互いに)もたれ合う ・ でたらめ(な経理) ・ いい加減(な対応) ・ なげやり(な経営) ・ わがまま(に振る舞う) ・ 甘える ・ 社会的な責任を果たさない ・ でたらめ(に実行する) ・ デカダン ・ 人の道に背く ・ 人倫の道に背く ・ 毒皿 ・ (政界の)伏魔殿 ・ 不道徳 ・ 人任せ ・ 破戒 ・ 無責任(な仕事をする) ・ モラルの荒廃 ・ (本部が粗利を貪り喰う)汚れた(ビジネスモデル) ・ 悪徳 ・ 自己責任の欠如 ・ (企業の)道徳的退廃 ・ 問題のある(僧侶) ・ 背徳 ・ モラルハザード
悪い評判・よくない噂  悪名 ・ 空名 ・ 立つ瀬がない ・ 汚名(を着せられる) ・ 悪評ふんぷん ・ 批判(が集まる) ・ スキャンダル ・ お騒がせ(タレント) ・ 評判が悪い ・ 面目を失う ・ かんばしくない評 ・ 悪声 ・ 虚名 ・ 後ろ指をさされる ・ 悪い評判 ・ ぼろかす(に言われる) ・ 醜名 ・ (マスコミから)叩かれる ・ 悪口 ・ 悪い噂 ・ 相手にされない ・ 汚名 ・ 芳しくない噂(がささやかれる) ・ 不評判 ・ 不評(を買う) ・ 悪評 ・ 好意的でない批評 ・ 醜聞 ・ とかくの噂(がつきまとう) ・ 珍聞 ・ 総スカン(を食らう) ・ 味噌をつける ・ 奇聞 ・ ひんしゅくを買う ・ 名うて(の悪党) ・ 札つき(のワル) ・ 冷評 ・ さんざんっぱら(言われる) ・ あだ名(△が立つ[を流す]) ・ 酷評(される) ・ 評判を落とす ・ 悪評さくさく ・ 怪聞 ・ 突き放される ・ (△世間[時代]に)受け入れられない不遇(の晩年) ・ 不人気 ・ 背を向けられる ・ 肯定されない ・ 受けが悪い ・ 拒否される ・ 恵まれない ・ 歓迎されない ・ 理解されない ・ いまいち(の評価) ・ 承認されない ・ ウケない ・ 受け入れられない ・ 飽きられる ・ 人気がない ・ 埋もれ木(として朽ちる) ・ 報われない ・ 顧みられない ・ 認められない ・ 不首尾 ・ 取り合ってもらえない ・ (世に)容れられない ・ (社会から)見捨てられる ・ 総スカン(を食う) ・ 拒まれる ・ (世間から)相手にされない ・ 評価が低い ・ 評価されない ・ (無法者として)知られている ・ 評判の悪い ・ かんばしくない噂(がある) ・ 悪評を買う ・ 稀代の(ペテン師) ・ 悪名高い ・ (ずる賢いと)有名 ・ しくじる ・ 蹉跌 ・ (監督)不行き届き ・ 抜かる ・ 抜かり(があった) ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ 間違い(を犯す) ・ 手際が悪い ・ ぼろ(が出る) ・ (事件は)誤報(だった) ・ 損じる ・ 手落ち ・ 片手落ち ・ 解雇 ・ 不成功 ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ 失策 ・ 間違える ・ 誤り ・ そつ ・ 見込み違い ・ 千慮の一失 ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 大過 ・ 過失 ・ 楽譜が飛ぶ ・ 成果が得られない ・ やり損なう ・ やり損ない ・ 手違い ・ し損じる ・ 取りこぼし ・ 出来が悪い ・ まかり間違う ・ 失態 ・ 落ち度(を認める) ・ 不手際 ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ 誤る ・ 罪過 ・ そびれる ・ へま ・ 蹴つまずく ・ 失敗(に終わる) ・ どじ ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ 間違う ・ ミステイク ・  ・ 過誤(を犯す) ・ 不用意(な発言) ・ 予定外(の展開) ・ 失点 ・ 不注意 ・ 手抜かり ・ 損なう ・ 粗相 ・  ・ 勇み足(があった) ・ エラー ・ 遺漏 ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ うまくいかない ・ (今後の)戒め(とする) ・ (事業に)つまずく ・ し損なう ・ 棒に振る ・ 過ち(を犯す) ・ 過つ ・ (事が)成らない ・ とちる ・ 首が飛ぶ ・ 軽挙妄動 ・ ことさら悪口を言う ・ 揚げ足を取る ・ 文句言い(の老人) ・ 嫌みったらしい(指摘) ・ 毒づく ・ 誹謗 ・ (くそみそに)こき下ろす ・ ほざく ・ ののしる ・ 罵倒 ・ けなす ・ 悪罵 ・ (人の分析に)つばを吐きかける ・ (アイデアに)けちをつける ・ 讒謗 ・ 罵詈 ・ 責める ・ 当てこする ・ 痛罵(する) ・ デメリットだけ挙げる ・ マイナス面だけ指摘する ・ 批判(する) ・ 悪く言う ・ (弱者に)怒りを向ける ・ 吐き散らす ・ 伝法(な言い方) ・ (欠点を)指摘する ・ ことさら(に)(言い立てる) ・ くさす ・ 非難 ・ (スキャンダルを)攻撃材料として(批判する) ・ 攻撃的(になる) ・ (△NO[批判]を)突きつける ・ 嫌がらせ(を言う) ・ わざわざ悪口を言う ・ バカにする ・ ねちねち(と言う) ・ いじめ体質 ・ そしる ・ あら探し(をする) ・ ぼろくそに言う ・ まくしたてる ・ (感情的な言葉を)投げかける ・ 難じる ・ 一刀両断 ・ (簡単に)斬って捨てる ・ 嘲罵 ・ とがめ立て(する) ・ (野次を)飛ばす ・ 目くじらを立てる ・ しゅうと根性(の塊) ・ しゅうとめ根性(の持ち主) ・ (悪い点を)強調する ・ (批判を)浴びせかける ・ 揚げ足取り(をする) ・ さんざんな評価 ・ (批判を)ぶっつける ・ 誹毀 ・ そしり ・ あざける ・ 否定(する) ・ (相手を)立ち往生させる ・ ディスる ・ けちょんけちょん(に言う) ・ ぼろかす(に言う) ・ 口撃(する) ・ (人の)棚卸し(をする) ・ 取り沙汰(する) ・ 冷罵 ・ 口うるさい ・ 面罵 ・  ・ 世の覚え ・ 余所聞き ・ 言い触らされる ・ 声価 ・ 巷説 ・ 表沙汰 ・ (世間で)取り沙汰(する) ・ 評判 ・ 聞こえる ・ 世間口 ・ 衆評 ・  ・ 下馬評 ・ 定評 ・ センセーション ・ 多くの人の言うところ ・ 世評 ・ (実業家という)触れ込み(の男) ・ 外聞 ・ 人聞き ・ 沙汰 ・ 折り紙つき ・ 呼び声 ・ 衆口 ・ 聞こえ ・ 札つき
(未分類)  悪名 ・ 悪心 ・ ノートーリアス ・ スティグマ ・ 不名誉 ・ 名折れ ・ らく印 ・ 悪評判 ・ 風評 ・ 臭聞 ・ 政治スキャンダル ・ 人気 ・ 名声 ・ 評判
キーワードをランダムでピックアップ
梅雨愚僧街の女温容終焉実存主義漫談会食覚ます手を抜く耐寒ロシアかすりんご決勝戦追いすがる疎外される教養がない