表示領域を拡大する

いんちきの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いんちき(をする)ずるいいんちき(をする)ずるい  汚い(やり方) ・ 不純(なやり方) ・ 二重基準 ・ さがない ・ 正攻法でない ・ えげつない ・ 八百長(を仕組む) ・ カンニング(をする) ・ 煮ても焼いても食えない ・ 抜け駆け ・ ためにする(噂) ・ (やり方として)邪道 ・ 不明朗(な会計) ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 善良でない ・ 性悪(の男) ・ 正当でない ・ 保身しか頭にない ・ いかさま ・ ばくれん ・ 食えない ・ 正しくない ・ 器用(な男) ・ (相手を)出し抜く ・ 不当(な措置) ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 不正(手段) ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ こすい ・ (一方のみを)優遇 ・ 足元を見た(やり方) ・ 卑怯(な行為) ・ 後出し(じゃんけん) ・ 反則(行為) ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ したたか(な女) ・ 公平でない ・ 正直者が損をする ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ 正道を外れた(方法) ・ 駆け引きが得意 ・ あくどい ・ サイコパス ・ ろくでなし ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 陋劣 ・ 悪魔 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 悪名 ・ 賊子 ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ ギャング ・ 陰険(な性格) ・ 薄汚い根性 ・ (性格)ブス ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ マフィア(みたいな連中) ・ (性格が)悪い ・ 嫌らしい(性格) ・ あぶれ者 ・ (根性が)汚い ・ よからぬ人物 ・ 不実な(男) ・ 目つきが悪い ・ 姦佞 ・ (ジキルと)ハイド ・ 根性が曲がっている ・ (経済成長を阻む)がん ・ 海千山千 ・ 闇の世界に生きる者 ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ いじめ体質 ・ 世間師 ・ くせ者 ・ 怪人 ・ 奸賊 ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 暴力団組員 ・ ふらち(なやつ) ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 性悪(な人間) ・  ・ 不心得者 ・ 根性が悪い ・ 不心得 ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ マッド(サイエンティスト) ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 凶賊 ・ 猜疑心が強い ・ (やり方が)卑怯 ・ 犯罪者 ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ (お主も)わる(よのう) ・ 腹黒い ・ 人面獣心 ・ 悪い奴 ・ 梟雄 ・ 誠実でない ・ 邪気 ・ 縄付き ・ 邪悪 ・ (組織の)ドン ・ 悪達者 ・ 強か者 ・ おっかない(連中) ・ 前科者 ・ 悪賢い ・ 無法者 ・ 海賊 ・ 暴悪 ・ 根性曲がり ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 悪玉 ・ 漢奸 ・ (盗賊)一味 ・ 悪代官 ・ 知能犯 ・ 鬼(退治) ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 悪者 ・ 然る者 ・ (稀代の)ペテン師 ・ 不所存 ・ 人の心がない ・  ・ 極道者 ・ 人非人 ・ たぬき親父 ・ 嫌われ者 ・ ボス ・ 悪の権化(のような人物) ・ 山賊 ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 憎まれ者 ・ 無頼漢 ・ 裏街道の人物 ・ 迷惑(をかける) ・ 不正直 ・ 無頼の徒 ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ ぽん引き ・ (町の)ならず者 ・ 悪い評判しか聞かない ・  ・ 要注意人物 ・ 食わせ者 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 暴力団員 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 奸物 ・ 姦悪(な人物) ・ 極悪 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 醜類(がうごめく) ・ 悪鬼 ・ (人間の)くず ・ 反社会勢力 ・ 人でなし ・ (凶悪)犯人 ・ 巨悪 ・ 悪辣 ・ 卑劣 ・ 嫌われる ・ あさましい ・ 凶漢 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 悪い奴ら ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 水面下でやり取りされる ・ (家族にばらすと)脅す ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 裏取引 ・ たぬき(親父) ・ (手に入れた)獲物 ・ からめ手から攻める ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ 狡猾(なやり口) ・ ウイークポイントを攻める ・ (勝つためには)手段を選ばない ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 闇取引 ・ 裏口(入学) ・ (責任を)押しつける ・ (責任を)転嫁(する) ・ 責任転嫁 ・ (違法な)政治取引 ・ 嫁する ・ 負担させる ・  ・ 裏表がある ・ 裏道 ・ 要領がいい ・ 不明朗な取引 ・ 裏金を使う ・ (相手より)優位に立つ ・ (債権者に)泣いてもらおう ・ (次世代に)付けを回す ・ (うまく)立ち回る ・ 金が絡む ・ 盗品 ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ 卑劣(な△行為[手段]) ・ 世故に長ける ・ 密輸入 ・ 卑怯(なやり方) ・ (相手を)甘く見る ・ 疑惑がらみ(の土地) ・ (罪を人に)かずける ・ 贓物 ・ 交換条件(を出してくる) ・ 陰険(なやり口) ・ 抜け道(を使う) ・ 密貿易 ・ (弱みに)付け込む ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ (自らの)利を図る ・ 略奪品 ・ 戦利品 ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ なすりつける ・ コネ入社 ・ 揺さぶりをかける ・ 不正な取引 ・ 闇(でもうける) ・ (消費者を)利用する ・ やり方が堂々としていない ・ (△弱点[弱み]を)見透かす ・ ずる賢い ・ 賢い ・ (弱点を)突く ・ いかがわしい(取引) ・ 立ち回りがうまい ・ 悪ずれ(している) ・ (馴れ合い)売買 ・ 悪徳医 ・ 奸雄 ・ (費用を)肩代わりさせる ・ 弱点を攻める ・ 水面下△での交渉[で話を決める] ・ 薄汚い(振る舞い) ・ こそこそ(と進める) ・ ハニートラップ ・ 目先の利益にとらわれない ・ 裏で結託する ・ 裏から手を回す ・ きつね ・ とかげの尻尾切り ・ (部下を)とかげの尻尾(にする) ・ すれっからし ・ すれからし ・ 不正(入学) ・ (部下に)(罪を)着せる ・ 寸鉄人を殺す ・ 海千山千(の搾取者) ・ 背に腹は代えられない ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 権謀術数に長ける ・ 不公正取引 ・ たらい回し(にする) ・ 強引に ・ 後ろ暗い(金品) ・ やばい(金) ・ (相手にとって)耳の痛い話をする ・ 足元を見る ・ 小股すくい(をかける) ・ 弱みを握る ・ 闇(取引) ・ 陰で(悪口を言う) ・ (罪を他人に)帰する ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (高額)転売 ・ 闇のルート(を通じて) ・ あざとい ・ 抜け目(が)ない ・ 利にさとい ・ (相手の)触れられたくない点を持ち出す ・ ひそかに ・ (責任を人に)塗りつける ・ (精神的に)大人 ・ 戦果 ・ (責任を他人に)おっかぶせる ・ (弱者に)しわ寄せ(する) ・ (相手を)軽く見る ・ 贓品 ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ (△責任[罪]を)かぶせる ・ 陰湿(ないじめ) ・ おためごかし(の親切) ・ (人の顔に泥を)塗る ・ 欲をかく ・ 泣き所に触れる ・ こっそり(~する) ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ 食えない(女) ・ 姑息(な手段) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 不透明(な取引) ・ 密輸 ・ (相手を)なめる ・ 奇計を案じる ・ (親がどら息子の)尻ぬぐい(をする) ・ おきて破り(を図る) ・ 裏から入る ・ (失敗の責任を部下に)擦る ・ 困っているのを知っている ・ 水面下 ・ 王手飛車取り ・ 商才に長ける ・ (他人に)つけを回す ・ (狼のごとき)知略 ・ (相手の)弱点を読む ・ 悪徳弁護士 ・ 小利口(な娘) ・ 世間ずれ(する) ・ 生き馬の目を抜く ・ メギツネ ・ 裏(でいじめる) ・ (他人の)せいにする ・ 無試験(で入る) ・ 悪巧者 ・ (娘を)人質(に取る) ・ (態度から本心を)見て取る ・ 丸投げ(する) ・ 痛い所をつく ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ (他に)(△責任[罪]を)負わせる ・ 強く出る ・ やばい(仕事) ・ (狡猾な)策略 ・ あざとい(女) ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ 不正取引 ・ 商売上手 ・ (高値を)吹っかける ・ 無防備の部分を急襲する ・ 駆け引きに長ける ・ 鼻薬を嗅がせる ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ (自分の)有利性を活用する ・ (責任を)背負わせる ・ しょわせる ・ (やり方が)汚い ・ たいした(女)(だぜ) ・ 黒い取引 ・ 無法 ・ 間違った(料簡) ・ 卑しい ・ 無体 ・ 姑息(なやり方) ・ 嫌らしい ・ 恥を知れ ・ 悪逆非道 ・ 裏切り ・ 利己的 ・ 卑怯者 ・ こせこせ(している) ・ (人の道に)もとる ・ ずるい(やり方) ・ ちまちま(した考え) ・ 横道 ・ ひんしゅくを買う ・ 魔道 ・ よこしま(な考え) ・ ケチ(な根性) ・ ケチくさい ・ 人として間違っている ・ 見苦しい ・ おおらかでない ・ 後知恵 ・ みみっちい(やり方) ・ 卑怯 ・ 脇道 ・ こすっからい ・ (小人閑居して)不善をなす ・ 料簡が狭い ・ 不義 ・ 浅はか(な考え) ・ せこい(考え) ・ 不正義 ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ (悪魔に)魂を売る ・ 小者(の考え) ・ 良心の呵責に襲われる ・ さもしい ・ 小心 ・ 意地汚い ・ 卑屈 ・ 正々堂々としていない ・ 糾弾の対象 ・ 人の道に外れた ・ 金さえもうかればいい ・ 没義道 ・ 不正 ・ (心が)貧しい ・ 心貧しい ・ せせこましい(料簡) ・ 非道 ・ 邪道 ・ 不道徳(な) ・ 哀れむべき ・ 不義理 ・ 無道 ・ 潔くない ・ 貧弱な(精神) ・ しみったれた(やつ) ・ しぶしぶ(~する) ・ (理由の)後付け ・ 不法 ・ 強硬手段 ・ (人の道を)踏み外す ・ 反社会的(な) ・ 姑息 ・ 反道徳的(な) ・ 無理 ・ いじましい ・ (金に)汚い ・ 盗心 ・ たくらみ ・ 邪悪な心 ・ 邪心 ・ 僻心 ・ 悪心 ・ 獣心
いんちき真実でない(嘘)いんちき真実でない(嘘)  いかさま ・ 仮構 ・  ・ 装う ・  ・ たわむれ(の恋) ・ 便宜上(の結婚) ・ 虚構 ・ 作り事 ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ ありもしない話 ・  ・ 虚報 ・ 由無い ・ 占い ・ トンデモ(科学) ・ 不正 ・ 眉唾物 ・ (言行が)一致しない ・ 事実に反する ・ 仮性 ・ もっともらしい(理由) ・ 不実 ・ 迷妄 ・  ・ 事実を曲げる ・ ポストトゥルース ・ 事実でない ・ うその皮 ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ 替え玉 ・ 無根 ・ 嘘も方便 ・ こしらえ事 ・ 偽り ・ 絵空事 ・ 空事 ・ (真実とは)裏腹 ・ 虚偽 ・ デマ ・ 作為 ・ 虚妄 ・ でたらめ(な話) ・ でっちあげ ・ 荒唐無稽 ・ 粉飾(決算) ・ 欺瞞 ・ にせもの ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 真っ赤なうそ ・ 二枚舌 ・ つじつまが合わない ・ 誇大(広告) ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ にせ(の情報) ・ ペテン ・ かたり(を働く) ・ ありもしない(儲け話) ・ すねて見せる ・ まやかし ・ 根も葉も無い ・ 事実無根(の情報) ・ 嘘っ八 ・ 混じり気がある ・ 無実 ・ ためにする噂 ・  ・ (口から)でまかせ ・ うそ泣き ・ 偽善 ・ 装われた(偶然) ・ 看板に偽りあり ・ えせ ・ 真実でない ・ 擬制 ・ だまし(のテクニック) ・ (数字の)マジック ・ 紛い ・ 偽証(する) ・ 駄ぼら(を吹く) ・ いい加減なことを言う ・ ほころび ・ 本心でない ・ 口先だけ ・ 心にもないこと(を言う) ・ 舌先三寸 ・ だます ・ 正直に答えない ・ うそ八百を並べる ・ 口任せ ・ 大風呂敷を広げる ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 実行が伴わない ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 公約違反 ・ 口車(に乗せる) ・ (作り話を)でっちあげる ・ (言うことが)信用できない ・ 整合性を失う ・ 欺く ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ でたらめを言う ・ 口裏を合わせる ・ (単なる)リップサービス ・ 虚偽(の証言) ・ うそを重ねる ・ から約束 ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 悪徳商法 ・ (話が)二転三転(する) ・ 口裏合わせ ・ 感情がこもっていない ・ 口ばっかり(の男) ・ いい加減(なやつ) ・ 建前(を言う) ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ つじつま合わせ(をする) ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 虚構(の発言) ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 食言(する) ・ 空念仏 ・ 居留守(を使う) ・ 言行不一致 ・ まやかしを言う ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 絵空事(を並べる) ・ 口だけ ・ 無責任 ・ しらを切る ・ (病気と)偽る ・ いかさま(師) ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ サバを読む ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 掛け値(をする) ・ 大風呂敷(を広げる) ・  ・ (友人界隈の)茶飲み話 ・ 作り物の涙(でだます) ・ 空言 ・ スノッブ ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ そんなことがあったかね ・ (△興味本位に[ゴシップ記事を])書き立てる ・ 流言 ・ 飛語 ・ 衣の下のよろい ・ 俗信 ・ 偽装(する) ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ 取り澄ます ・ しなを作る ・ 二番煎じ ・ 知らぬ顔の半兵衛 ・ まね(をする) ・ 未確認情報 ・ どういうことですか(?) ・ (報告書を)改ざん(する) ・ 曖昧な情報 ・ 真相がはっきりしない ・ 擬する ・ (学問を)てらう ・ てらい ・ (実際よりも)よく見せる ・ 行い澄ます ・ うわさ話 ・ いつわりの涙 ・ あり得ない ・ 人口 ・ 下馬評 ・ ぶりっ子(する) ・ うぬぼれる ・ 理不尽(な噂) ・ (デザインを)盗む ・ (アイデアを)盗用(する) ・ 二言 ・ まねする ・ かたどる ・ 曲筆 ・ 根無し言 ・ 流言飛語 ・ 風説 ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ 虚実(とりまぜて語る) ・ 空を使う ・ 定まらない ・ 事実無根 ・ まぼろし(の大陸) ・ 体裁のいいことを言う ・ 優しい嘘 ・ 体裁振る ・ 過剰演技 ・ 他人と同じ行動をする ・ 飾り気 ・ もったいぶる ・ うそぶく ・ (いくつかの)バリエーション(が生まれる) ・ 巷談こうだん ・ 巷説こうせつ ・ ひそひそ話 ・ 根拠のない情報 ・ (文豪)張り(の文章) ・ (いい人の)ふり(をする) ・ 諸説(ある) ・ ほら(話) ・ 格好をつける ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 手本を見る ・ 周囲の目を気にする ・ 都市伝説 ・ 陰謀論 ・ 優良誤認 ・ 虚言 ・ 虚誕 ・ 大ぼら ・ 口コミ ・ 根も葉もない(うわさ) ・ 目を合わせない ・ あることないこと(言いふらされる) ・  他人の目を意識する ・ 虚説 ・ とぼける ・ 空とぼける ・ おとぼけ(がうまい) ・ (他社に)追随(して値下げ) ・ 擬態 ・ 世間の雑音 ・ 造言 ・ 右へならえ ・ 偽善的(な人) ・ マスコミ辞令 ・ 新聞辞令 ・ 見栄(を張る) ・ 見えを切る ・ いわれのない(噂) ・ (手本を)まねる ・ 諸説紛々しょせつふんぷん ・ 複製 ・ ジンクス ・ 似せて作る ・ 見識張る ・ 空うそぶく ・ 似せる ・ うわさ ・ フィクション ・ (体裁を)飾る ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ 演じる ・ (乱れ飛ぶ)憶測 ・ 憶測の域を出ない ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ ホワイトライ ・ 処世術 ・ 見よう見まね(で)(仕事を覚える) ・ 風聞 ・ 新聞だね(になる) ・ 手本にする ・ 伝聞 ・ 怪情報 ・ 思いがけない(噂) ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ 偽り(の人生) ・ 虚飾(の生活) ・ 迷信 ・ 自意識過剰 ・ 出所が曖昧 ・ 風評 ・ 着飾る ・ 外面ばかりを飾る ・ 空音 ・ 流説 ・ 女優 ・ 尾ひれがついた話 ・ 泣きまね(する) ・ 見かけを重視 ・ 通がる ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ 無知を装う ・ 妄語 ・ 居留守 ・ 思わせぶり(な態度) ・ 罪のない噓 ・ 空々しい(褒め言葉) ・ (先進国に)範を取った(改革) ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ 知ったかぶり ・ 憶断 ・ (父親)づら(してんじゃねーよ) ・ 言い伝え ・ ごっこ ・ 世評 ・ (情報を)漏れ聞く ・ 漏れ伝わる ・ 一説(によると) ・ エイプリルフール ・ 他人の目を意識する ・ イミテーション ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ (善人の)仮面をかぶる ・ 淡い秘密 ・ (涼しい顔で)知らないふり(をする) ・ リスペクト ・ 異聞 ・ 得意になる ・ 模擬 ・ 見えすいた嘘 ・ 空目 ・ 火のないところに煙を起こす ・ 人づてに聞いた話 ・ 情報が交錯(する) ・ 空泣き ・ 衒学 ・ 同じものを作る ・ ほおかぶり(する) ・ (芸術家を)気取る ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う ・ (情報の出所は)不明 ・ (前例に)倣う ・ 移り舞い ・ 連れ舞い ・ 浮説 ・ 見習う ・ しゃれる ・ まねごと ・ 本物らしく見せる ・ ねつ造(記事) ・ のれん分け(の店) ・ いい加減(な△情報[話]) ・ 駄ぼら ・ 伊達 ・ 調子のいい(話) ・ しらじらしい(弁解) ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ 澄ます ・ 憶説 ・ こけおどし(の文句) ・ 予想外(の噂) ・ 素知らぬ ・ しらばくれる ・ 小耳に挟む ・ でっちあげる ・ ヨタ(話) ・ うそ(で固めた人生) ・ 謙虚さを失う ・ 虚聞 ・ 風の便り ・ (先輩)風を吹かす ・ (体裁を)繕う ・ (人前で)取り繕う ・ 便宜上(の生活) ・ 空耳 ・ 形だけ ・ 外聞(が悪い) ・ 開き直る ・ 粉飾 ・ なぞらえる ・ 邪気のない顔 ・ 芝居のような態度 ・ うそ泣き(する) ・ (手本を)参考(にする) ・ あらぬ噂 ・ ゴシップ ・ (~という)説(がある) ・ 模する ・ 模倣(する) ・ コピー ・ (名前から)一字もらう ・ 報道先行(の発表) ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ えせ(紳士) ・ (めかし込んで)すかす ・ (なった)つもり ・ 確度の低い(情報) ・ 空涙(を流す) ・ 信じるか信じないかはあなた次第 ・ モデル(となる) ・ (雰囲気を)再現(する) ・ バカを装う ・ 過大(に報告する) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 愚劣(な文章) ・ (不都合な部分を)隠す ・ メッキ(を施す) ・ バカらしい ・ ぼろかす ・ (見るに)値しない ・ 空疎(な議論) ・ (実際は)張り子の虎 ・ (事実を)ゆがめる ・ (事実を)曲げる ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ ケチ(な商品) ・ かさ上げ(する) ・ 由無い(長話) ・ 形だけ(の友達) ・ 宣伝が過ぎる ・ へったくれ ・ 利用不能 ・ バブル(景気) ・ (農産物の)ブランド化 ・ 無意義(な存在) ・ (きれい事しか言えない)漂白社会 ・ 三流(作品) ・ 屁のような(人生) ・ うわべだけ ・ くず ・ かす ・ 水ぶくれ(させる) ・ (成績に)げたを履かせる ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 張り子 ・ (醜悪を)美化(する) ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ (数字を)割り増し(する) ・ 死んで花実が咲くものか ・ 繕う ・ 的外れ ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 不毛(な議論) ・ たわいない ・ たあいない ・ (学歴)詐称 ・ 体裁を整える ・ 銀流し(の紳士) ・ 顔出しパネル ・ 重要でない ・ (秀でているように)錯覚させる ・ 美辞麗句 ・ 体裁体裁のいいこと言う ・ (上辺を)飾る ・ 見栄えがいいだけ ・ バカ ・ 張りぼて ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 看板倒れ ・ (話を)脚色(する) ・ (話が)増幅(されて伝わる) ・ 存在理由がない ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ ちりあくた ・ (単なる)気休め ・ 物の数ではない ・ 三文(小説) ・ 情報操作 ・ (実態を)ごまかす ・ (内容を)膨らます ・ 無料 ・ 見かけをよくする ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ (内容)虚偽 ・ うそ(の決算報告) ・ (数字を)操作する ・ (事実を)粉飾(する) ・ 化粧を施す ・ 水増し(する) ・ 名ばかり(の夫婦) ・ 体裁だけ(の報告書) ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ (バイアスを)差し引いて考える必要がある ・ メイキング(した)(資料) ・ 下手の考え休むに似たり ・ 数に入らない ・ (努力しても)甲斐がない ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ 無価値 ・ レームダック(の首相) ・ 使い道がない ・ (欠点を)目くらまし(する) ・ 上げ底(をする) ・ 一顧の価値もない ・ (読むに)堪えない ・ (ぼろを)覆い隠す ・ (仰々しく)飾り立てる ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ (中身が)薄い ・ 羊頭狗肉 ・ 使い出がない ・ 上調子 ・ 上っ調子(な態度) ・ 見栄を張る ・ (提案書を)セクシー(に見せる) ・ プラスアルファーを加える ・ (あざとく)目立たせる ・ 巧妙な味付け(を施す) ・ ばかばかしい ・ 話にならない ・ 派手にする ・ 青い鳥を探す ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 蟷螂の斧(を振りかざす) ・ もっともらしく(思わせる) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ くそ(みたいな日々) ・ ブランド品で身を固める ・ つまらない(考え) ・ とりとめのない ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 書き割り ・ 二束三文(の品) ・ 空疎(な議論) ・ 上乗せする ・ 駄品 ・ 弊履へいり ・ (関心の)らち外(にある) ・ (怒っても)始まらない ・ 華美にする ・ かっこつける ・ 非生産的(な時間) ・ いまさら(の告白) ・ 有名無実 ・ 実のない(話) ・ 外側だけ真似した ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 価値を感じない ・ ナンセンス ・ 虚飾 ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ (マスコミによって作られた)虚像 ・ (データに)作為(して数値を変える) ・ (全体の)見栄えを良くする ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 盛り(ブラ) ・ 厚化粧 ・ (クマの)はく製 ・ たかが知れている ・ ろくでもない(番組) ・ 形式だけ(の定例会議) ・ (お前に指導者の)資格はない ・ ぼろくそ ・ 二階から目薬 ・ あることないこと(言いふらさされる) ・ 真贋 ・ 本音と建前 ・ 表向きと内心 ・ 虚実 ・ 虚と実 ・ 正偽 ・ 真偽 ・ 実否 ・ 真否
いんちき(商品)にせものいんちき(商品)にせもの  まがい物 ・ 不正規品 ・ バーチャル(世界) ・ (粗悪な)類似品 ・ まやかし物 ・ 模造品 ・ (とんだ)代物(をつかまされる) ・ (とんだ)食わせ物(をつかまされる) ・ 中国にいそうな(ドラえもん) ・ 潜り(の医者) ・ (クマの)はく製 ・ 劣化(版) ・ おもちゃ(の指輪) ・ こけおどし(のおもちゃのピストル) ・ 邪道 ・ レンタル(彼女) ・ (美容)整形 ・ えせ(学問) ・ (食品)サンプル ・ 人工(いくら) ・ デッドコピー品 ・ 亜流 ・ (スーパーカーの)ミニチュア ・ (公式サイトであるかのように)装う ・ 復刻品 ・ 代用(肉) ・ にせもの ・ にせ(の領収書) ・ 偽物 ・ 人造(大理石) ・ 新味のない ・ いかもの(をつかまされる) ・ 作り物(のダイヤの指輪) ・ レベルの低い(コピー商品) ・ 程度の低い ・ 海賊版 ・ なんちゃって(家族) ・ イミテーション ・ フェイク(ファー) ・ 変造(された)(小切手) ・ 改ざん(された報告書) ・ (いくつかの)バリエーション(が生まれる) ・ (ゴッホの)模写(作品) ・ 中身は違うがラベルは同じ ・ いかにも(~であるかのように) ・ 欠陥商品 ・ (原寸)模型 ・ モデル(ガン) ・ それらしい(様子) ・ 不気味(な食べ物) ・ レプリカ ・ ブリキ(の勲章) ・ パチモン ・ (人の形をまねて作った)人形 ・ 造花 ・ レゴで作った(ガンダム) ・ (ミッキーマウス)ぽい(やつ) ・ (ピカチュウ)もどき ・ 疑似(科学) ・ 銀流し(の紳士) ・ (ダイソン)的な(デザインの掃除機) ・ ブート品 ・ 偽造(パスポート) ・ にわか(ファン) ・ プリティ(長嶋) ・ うそ(の世界史) ・ パクリ ・ コピー(製品) ・ (バルミューダ)風(のトースター) ・ (本物とは似ても似つかない)別物 ・ ダミー ・ (△本物[表面的]に)似せる ・ 箱庭 ・ ジオラマ ・ そっくりさん ・ ものまね芸人 ・ ゴーストライター ・ 替え玉 ・ 不正受験者 ・ 不正参加者 ・ 影武者 ・ 自称 ・ えせ(文化人) ・ にせ者 ・ ヴァーチャルリアリティ ・ (学者)ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ パノラマ ・ (他人に)成り済ます ・ 成り済まし(詐欺) ・ 疑似餌 ・ 模造 ・ 偽造(紙幣) ・ 贋造 ・ (手本を)参考(にする) ・ 擬態 ・ 二番煎じ(の企画) ・ 新味のない(計画案) ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ 様子を帯びる ・ なりきる ・ 酷似(する) ・ 他人と同じ行動をする ・ 複製 ・ (手本を)まねる ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ (味の)再現度が高い ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ まね(をする) ・ まがう ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ (年寄り)じみる ・ リスペクト ・ 丸写し(の答案) ・ (血痕を)想像させる(赤色) ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ (他社に)追随(して値下げ) ・ (児戯に)類する ・ 品物 ・ 似て非なる ・ 物品 ・ うり二つ ・ 目新しさがない ・ 分身 ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ 印刷(された) ・ 同じものを作る ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 著作権侵害 ・ 似せる ・ 一見すると(~に似ている) ・ 見習う ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・  ・ 見分けがつかない ・ 類同 ・ 見せかける ・ 代品 ・ のれん分け(の店) ・ 似寄り(の品) ・ ドッペルゲンガー ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 紛らわしい ・ 二番煎じ ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・  ・ 右へならえ ・ (鏡の)ような(湖面) ・ (判別するのに)紛らわしい ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 憑依 ・ 似つく ・ 移り舞い ・ 連れ舞い ・ 同系色 ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ めおと茶碗 ・ 見分けられない ・ (他人の)空似 ・ (名前から)一字もらう ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ 模擬 ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 静物 ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ 擬する ・ コピー ・ 近い ・ 似かよっている ・ 似かよう ・ 偽装(する) ・ 様相を呈する ・ 代用品 ・ (寸分)たがわない ・ (デザインを)盗む ・ (アイデアを)盗用(する) ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ もどき ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ まねごと ・ 区別できない ・ (過去作の)焼き直し ・ (先進国に)範を取った(改革) ・ (刃物)様(の凶器) ・ (エー)ダッシュ ・ 別人疑惑 ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ なぞらえる ・ モデル(となる) ・ 伯仲 ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ (とてもよく)似る ・ (雰囲気を)再現(する) ・ 似た者同士 ・ (証拠)物件 ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・  ・ 類似(の建築物) ・ どっちもどっち ・ 工夫がない ・ リメイク ・ (学者)のようなもの ・ (黄)ばむ ・ かえるの子はかえる ・ 重なる部分がある ・ 似せて作る ・ (どこかで)見たことがある ・ 一致する ・ (大人)びる ・ 模する ・ 本物に見える ・ (同じではなく)似ている ・ (両者間に)違いがない ・ 本物らしく見せる ・ ~のように見える ・ (芸術家を)気取る ・ (本物)らしく見える ・ 連想させる ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 見間違える ・ 色違い ・ 通じるところがある ・ ごっこ ・ 模倣(する) ・ 似姿 ・ 原寸模型 ・ 近似(した図柄) ・ (前例に)倣う ・ (なった)つもり ・ 共通点が多い ・ ジェネリック(医薬品) ・ まねする ・ 手本を見る ・ 一脈通じる(ものがある) ・ (芝居)がかる ・ かたどる ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ (父親の)面影(がある) ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ ものまね ・ 物資 ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ 見よう見まね(で)(仕事を覚える) ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ 足して二で割ったような ・ 相似 ・ (地中海)風(の料理) ・ 派生(商品) ・ 形だけ ・ 手本にする ・ (文豪)張り(の文章) ・ 血は争えない
いんちきだますいんちきだます  瞞着まんちゃく(する) ・ 粉飾(決算) ・ 思わせぶり(な態度) ・ (単なる)ジェスチャー(に過ぎない) ・ 潜り(の医者) ・ 朝三暮四 ・ (甘い言葉で)釣る ・ (人を)担ぐ ・ 知能犯 ・ 覆面(パトカー) ・ (にせ物と)すり替える ・ 看板に偽りあり ・ (親の目を)かすめる ・ (敵が)思う壷にはまる ・ (うまい話には)罠(がある) ・ 山勘 ・ だまかす ・ 偽証(する) ・ いかがわしい(手法) ・ カモフラージュ ・ (まんまと)出し抜く ・ (まがい物を)つかませる ・ だまくらかす ・ 形だけ ・ すかす ・ (国民を)ミスリード(する) ・ (嘘をついて)損害を与える ・ たばかる ・ 巧詐 ・ (人を)陥れる ・ 寝首をかく ・ ちょろまかす ・ 詐偽 ・ 作り上げる ・ (国民への)背信(行為) ・ 作り事 ・ 演技(する) ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ まんまと誘いに乗る ・ 虚栄(を張る) ・ 惑わす ・ (真実を)ゆがめる ・ 誘導(尋問) ・ 後出し(じゃんけん) ・ だまし込む ・ 裏口(入学) ・ 香具師(による)(ガマの油販売) ・ たらし込む ・ 偽善(の皮をかぶる) ・ マッチポンプ ・ うそ(をつく) ・ 謀略(を巡らす) ・ (世を)忍ぶ(仮の姿) ・ (利益を得るために)偽る ・ 偽り(の告白) ・ 目をごまかす ・ 目くらまし(する) ・ (高齢者を)カモにする(詐欺師) ・ (言葉巧みに)丸め込む ・ いかにも(~でのように) ・ 狐狸(の輩) ・ 誑す ・ チート ・ 形だけ(の審査) ・ (話を)こしらえる ・ (問題の)わい小化 ・ 人生を狂わす ・ 術中にはめる ・ 偽装(△する[工作]) ・ (敵を)はか ・ (この数字には)からくりがある ・ もっともらしい ・ 手練手管(を弄する) ・ (うそを)信じ込ませる ・ 詭弁(を弄する) ・ 裏をかく ・ (うまい話には)裏がある ・ トリック(△を使う[がある]) ・ (病人を)装う ・ (うまく)信用させる ・ (上司の目を)盗んで ・ (罠に)はめる ・ (罠に)はまる ・ 落とし穴に落とす ・ 化かす ・ 狐に化かされる ・ 籠絡(する) ・ まやかす ・ 掛け値(をする) ・ 改ざん(された報告書) ・ たぶらかす ・ (国民を)欺瞞(△する[的行為]) ・ 欺瞞に満ちた言動 ・ 虚偽(の申告) ・ ごまかす ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ してやる ・ してやったり ・ 不正 ・ フェアでない(やり方) ・ 違法 ・ (若者を)餌食にする(高額セミナー) ・ (弱者を)食い物にする ・ 事実無根 ・ (度を越えた)いたずら ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ 不実(の男) ・ (善良な人々を)手玉に取る ・ 口車に乗せる ・ 卑怯(者) ・ だまし討ち(にする) ・ いい加減(な持ちかけ話) ・ (こちらのペースに)乗せる ・ 一杯食わす ・ 一杯食わせる ・ (打者を)幻惑(する)(魔球) ・ 奇策 ・ 水増し(請求) ・ (無知をいいことに)誘導(する) ・ 鼻を明かす ・ だまし(のテクニック) ・ ペテン(にかける) ・ せこい真似(しやがって) ・ 手品(を使う) ・ 陰で(こそこそ)動き回る ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ (現金を)だまし取る ・ (うまく)引っかかる ・ 罠にかける ・ 見せかける ・ (薬局を)隠れ蓑(に大麻を扱う店) ・ 表向き ・ 実態を見えなくする ・ 毒まんじゅうを食わせる ・ (事件を)でっちあげる ・ 本当だと思わせる ・ 煮え湯を飲ます ・ ずるい ・ ずるをする ・ (年齢を)詐称(する) ・ 偽計(取引) ・ (相手を)だます ・ ぺてん ・ 迷彩(を施す) ・ (陰で)舌を出す ・ 虚構 ・ (無知に)付け込む ・ 虚報 ・ (事実を)歪曲(する) ・ (有名人の名を)かたる ・ かたり(を働く) ・ 芝居(を△打つ[する]) ・ ひと芝居(打つ) ・ 小芝居(を打つ) ・ 猿芝居 ・ (△事実[不都合な部分]を)隠蔽(する) ・ ごまかし ・ 甘言(を弄する) ・ 尻尾をつかませない ・ 詐術さじゅつ(を用いる) ・ (心の)隙をつく ・ (まっ赤な)にせもの ・ (周囲を)欺く ・ (親愛の情を)利用した(詐欺事件) ・ 言いくるめる ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ (巧妙な手口で)引っかける ・ 引っかけ(問題) ・ 不当表示 ・ (友人を)蹴落とす ・ 踏み台にする ・ 踏みつけにする ・ せこい(手)(を使う) ・ いかさま(野郎) ・ ねつ造(する) ・ (心の)隙間に入り込む ・ (車のブレーキに)細工(を施す) ・ たぬき寝入り(する) ・ (人心を)惑わす ・ 虚妄 ・ でっちあげ ・ (両者)仕組んだ上で(の)(意見の相違) ・ 仕組んだな(!) ・ 詐欺(△を働く[的なやり口]) ・  ・ (店の金を)取り込む ・ でっちあげる ・ 下手したてに出る ・ (財産を)詐取さしゅ(する) ・ 手玉に取る ・ 泣きまね(する) ・ (エサで)釣る ・ (挑戦者が勝つという)筋書き ・ 機嫌を取る ・ おとり(商法) ・ (人の目を)くらます ・ (猛獣の)野性を制御する ・ (相手の)注意をそらす ・ (上前を)はねる ・ 言を構える ・ 目くらまし(をする) ・ 自作自演(の応援コメント) ・ (男を)なびかせる ・ (金を)かたる ・ (虎を)従わせる ・ (部下を巧みに)御する ・ (上司を)取り込む(のがうまい) ・ 詐欺(を働く) ・ (甘い言葉で)たらし込む ・ 巧言で釣る ・ (決まった)筋書き通り(に動く) ・ だます ・ もみ手(で頼む) ・ (△なだめるように[理想の方向に])誘導(する) ・ (心を)もてあそぶ ・ 言うことを聞かせる ・ (うまく)丸め込む ・ さっと通り過ぎる ・ 幻惑させる ・ (市街地に)誘い込む ・ 陽動作戦 ・ (過剰な)演出 ・ (甘い言葉で)籠絡ろうらく(する) ・ 巧妙な ・ (手のひらの上で)踊らせる ・ 催眠術(にかける) ・ (金を)巻き上げる ・ (言葉巧みに)言い訳(をする) ・ はぐらかす ・ 言いなりにさせる ・ (色仕掛けで)たらし込む ・ (うまく)おびき出す ・ (猛獣を)調教(する) ・ 子飼い(の部下) ・ 台本通り ・ 誘拐 ・ 思い通りにする ・ おとり ・ (本命に)見せかける ・ 操る ・ 操作 ・ あたかも事実であるかのように言う ・ うそをつく ・ 当て馬(の候補を立てる) ・ 支配する ・ だまし ・ かたる ・ 連れ去る ・ 微笑作戦(をとる) ・ 相手の出方を探る ・ 人目を盗む ・ フェイク(サイト) ・ (部下を)飼いならす ・ (馬を人に)馴らす ・ (世辞で)丸める ・ (甘言で)釣り出す ・ 相手の目を欺く ・ 架空(取引) ・ 心を開かせる ・ かどわかす ・ 宥和(政策) ・ 猫なで声(で迫る) ・ (本当)ように見せる ・ お茶を濁す ・ (敵を谷間に)おびき寄せる ・ 引き寄せる ・ 狡猾な(手段) ・ 鼻毛を読む ・ (有力者を)抱き込む ・ 抱き込み(を図る) ・ かどわかし ・ (俺が)敵を引きつける(!) ・ 誘う ・ 空泣き ・ 融和(をはかる) ・ 空涙(を流す) ・ (敵を領地に)誘い込む ・ 芝居をする ・ 仕掛け ・ だまし取る ・ うそ泣き(する) ・ 詐欺まがい(の商法) ・ 懐柔かいじゅう(する) ・ 手なずける ・ (ペットを)訓練(する) ・ いつわりの涙 ・ なだめたりすかしたり(する) ・ 味方につける ・ (狂犬の)牙を抜く ・ (相手の)反応をうかがう ・ 仮(の者) ・ 作り物の涙(でだます) ・ 猛獣使い ・ 観測気球(を上げる) ・ やらせ ・ 鼻面を(取って)引き回す ・ 女優 ・ 詐欺的な ・ 主導権を握る ・ 謀略(をめぐらす) ・ 奇計(を用いる) ・ から約束 ・ うそ八百を並べる ・ 策動 ・ 引き入れる ・ 口裏合わせ ・ まやかしを言う ・ 悪計(をめぐらす) ・ 密謀 ・ (同僚を)讒訴ざんそ(する) ・ 口任せ ・ (悪いことを)させる ・ (陰で)糸を引く ・ 口裏を合わせる ・ (事件を)仕組む ・ 悪質な計画 ・ 釣り込む ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ いい加減なことを言う ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 欺く ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ トリック(を見破る) ・ つじつま合わせ(をする) ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ (敵を)たばかる ・ (陰で)細工(する) ・ (甘い言葉で)釣る ・ 本心でない ・ (人目を)欺く ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ (言うことが)信用できない ・ (話が)二転三転(する) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ (△身分を[大学生だと])詐称(する) ・ だまし合い ・ 駄ぼら(を吹く) ・ (不満分子の)蠢動(がある) ・ (作り話を)でっちあげる ・ ごまかしを言う ・ 絵空事(を並べる) ・ 権謀術数けんぼうじゅっすう(をめぐらす) ・ 権謀術策 ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 罠(にはめる) ・ (事件の)黒幕 ・ (事件を)操る(闇の勢力) ・ (味方を)裏切る ・ 落とし穴 ・ 無責任 ・ 術中(にはめる) ・ 甘い罠 ・ 感情がこもっていない ・ (単なる)リップサービス ・ 企て ・ (獲物を)仕掛け(にかける) ・ (弱者に)触手を伸ばす ・ 謀計(を巡らす) ・ マーケティング ・ 食言(する) ・ 悪徳商法 ・ 吸い寄せる ・ ためにする(噂を流す) ・ デマを流す ・ 情報操作 ・ 宣伝工作 ・ 人心を惑わす ・ 術計 ・ 言葉に裏がある ・ (水面下での)工作 ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 汚い手(を使う) ・ 誘い込む ・ 口先だけ ・ 整合性を失う ・ △悪事[悪の道]に誘う ・ いかさま(師) ・ (獲物を)仕掛け(にかける) ・ 思惑(がある) ・ (戦術としての)(真っ赤な)うそ ・ はかりごと ・ (敵の)裏をかく ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 正直に答えない ・ ふりをする ・ からくり(を見破る) ・ 居留守(を使う) ・ (謀反の)密計(を凝らす) ・ (悪い仲間に)引き込む ・ (敵の)隙をつく ・ (腹に)一物(ある) ・ 計略(にかける) ・ 大風呂敷を広げる ・ (思い切った)挙(に出る) ・ 正攻法でない ・ (タヌキが)化ける ・ (キツネが)(人を)たぶらかす ・ (事件に)巻き込む ・ いい人を(装う) ・ 悪知恵(を働かす) ・ しらを切る ・ 建前(を言う) ・ 口だけ ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 策略(を用いる) ・ 言行不一致 ・ 政略(結婚) ・ 口ばっかり(の男) ・ (悪知恵を)吹き込む ・ 方略 ・ 暗躍(する) ・ サバを読む ・ (正体を)隠す ・ ふらち(な考え) ・ 駆け引き ・ 公約違反 ・ (犯人に)仕立てる ・ 引っ張り込む ・ ほころび ・ (乞食に)化身(する)(神) ・ (正体を)偽る ・ 虚偽(の証言) ・ 陰謀(を巡らす) ・ うそを重ねる ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 高等戦術 ・ (を巡らす) ・ (有名人の名を)かたる ・ (病気と)偽る ・ 虚構(の発言) ・ でたらめを言う ・ 術中(にはめる) ・ (まんまと)陥穽かんせい(に引っかける) ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 空念仏 ・ 権謀(を巡らす) ・ 口車(に乗せる) ・ ロールキャベツ(系男子) ・ うっちゃりを食らわす ・ (まんまと)陥穽かんせい(に引っかける) ・ 策略(をめぐらす) ・ 詭計(を巡らす) ・ 画策(する) ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ いい加減(なやつ) ・ (警察官を)装う ・ 奸計かんけい(を巡らす) ・ 計略(にかける) ・ 舌先三寸 ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 心にもないこと(を言う) ・ 奸策(を弄する) ・ (子供を)そそのかす ・ (悪だくみに)引っかける ・ (上陸)作戦 ・ 実行が伴わない ・ 術策(をめぐらす) ・ 悪だくみ(に引っかける) ・ (殺人者の)魔手(が△伸びる[迫る]) ・ 誘惑(する) ・ 変化球(を投げる) ・ 陥穽かんせい(にはめる) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 闇討ち(同然)(のやり口) ・ (よからぬ)たくらみ ・ (罠を)仕掛ける ・ なりきる ・ (利用してやろうという)魂胆 ・ (悪魔が)(そっと)ささやく ・ 逆心 ・ ルール違反 ・ (下請けを)犠牲にする(大企業) ・ 友を売る ・ 裏切り ・ (仲間に)やいばを向ける ・ 信義に反する ・ 態度を変える ・ 大逆 ・ (凶悪組織の)魔手に渡す ・ 離反(する) ・ (グループで)仲間割れ(が起きる) ・ 不軌(をはかる) ・ 後ろから刺す ・ (幕府に)背く ・ 恩を仇で返す ・ (仲間を)(窮地に)陥れる ・ 反逆(する) ・ (友人との)信義を売る ・ 闇討ち(する) ・ 背信(行為) ・ 転び(バテレン) ・ 保身(に走る) ・ (当局に)密告する ・ 足を引っ張る ・ (見方を)売り渡す ・ (上司の)足をすくう ・ (強い方に)すり寄る ・ くら替え(する) ・ ひよる ・ (味方を)欺く ・ 毒まんじゅうを食う ・ 恩知らず ・ (敵側に)寝返り(を打つ) ・ (反対派に)寝返る ・ 反旗を翻す ・ (仲間を警察に)指す ・ 利敵行為 ・ 裏返る ・ 謀反 ・ (主君に)牙をむく ・ (身内が)足を引っ張る ・ (悪魔に)魂を売る ・ はしごを外す ・ ふたごころ(を抱く) ・ (主君の)寝首をかく ・ 変わり身が早い ・ 造反(する)
いんちき(精力剤) ・ いんちき(な品)怪しい商品いんちき(精力剤) ・ いんちき(な品)怪しい商品  偽物めいた(骨董品) ・ まやかし(物) ・ 不法(商品) ・ オカルトグッズ ・ やばい(商品) ・ 曰くありげ(な骨董品) ・ 怪しい(商品) ・ 疑惑がらみ(の土地) ・ うさんくさい(音楽) ・ うさんくさい(通販商品) ・ いかがわしい(薬) ・ インチキくさい ・ キワモノ(映画) ・ B級(ホラー) ・ 海賊(版) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 不正の臭いがする ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 額面どおりには受け取れない ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 不可解 ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 危ながる ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 危ぶむ(ような目) ・ 疑問なしとしない ・ 疑団 ・ 半信半疑(だ) ・ (収賄の)容疑 ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ (どうも)変(だ) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 見とがめる ・ 疑問視(する) ・ つじつまが合わない ・ 鵜呑みにはできない ・ 問い(を投げかける) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ なぜだろう ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 浮かない顔 ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 腑に落ちない ・ 疑心(を抱く) ・ (疑念が)晴れない ・ 邪推(する) ・ 信憑性に問題がある ・ 眉に唾をつける ・ わだかまるものがある ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 嫌疑(をかける) ・ 信を置かない ・ くさい(情報) ・ 真に受けられない ・ 疑点(を残す) ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 妙(な動き) ・ 不信感(を持つ) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 疑わしい ・ 疑ってかかる ・ はっきりしない ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 割り切れない(気持ち) ・ うたぐる ・ 疑惑(を感じる) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 釈然としない ・ (疑問が)芽生える ・ 不信をあらわにする ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ すっきりしない(話) ・ 懐疑(的) ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 疑義(がある)
いんちき(英語)出来が悪い・いい加減に行ういんちき(英語)出来が悪い・いい加減に行う  易きにつく ・ 易きについた(やり方) ・ 努力が足りない ・ バカ(なやり方) ・ やっつけ(仕事) ・ 不十分 ・ 屁のような(演説) ・ (お)粗末(な出来) ・ 真剣さがない ・ 甘っちょろい(ストーリー仕立て) ・ 漫然と(進める) ・ 薄っぺら(な感動ドラマ) ・ ブロークン(イングリッシュ) ・ いんちき(英語) ・ 不誠実 ・ 頼りにならない ・ 荒っぽい ・ 基本を忘れている ・ 緻密さに欠ける ・ 片手間(でやる) ・ 無造作(な筆づかい) ・ 身が入らない ・ 形式だけ ・ 芸のない(案) ・ (仕事を一気に)やっつける ・ 俗受けする(芝居) ・ (お)粗末(な料理) ・ 安物(のドラマ) ・ 下手 ・ 不熱心 ・ 安手(の三文小説) ・ 雑(な仕上がり) ・ 急造(の計画) ・ 度しがたい ・ (服装に)無頓着 ・ 不出来 ・ 徹底しない ・ 真面目でない ・ 出来がよくない ・ ひどい(出来具合) ・ ぱっとしない ・ 感動ポルノ ・ いい加減(な△食事[やり方/に行う]) ・ 無難(なやり方) ・ お茶を濁す ・ 俗悪(番組) ・ 気合が入らない ・ 安易(なやり方) ・ 粗雑(な文章) ・ 安っぽい ・ (準備が)おろそか ・ おおらか(な対応) ・ 安い(感性) ・ ルーズ(な仕事ぶり) ・ 見せかけだけ(の優しさ) ・ 適当(にやる) ・ 手っ取り早く(済ませる) ・ そそくさ(と)(やってしまう) ・ 隙がある ・ 大ざっぱ ・ 不完全 ・ そんな(やり方では) ・ ずさん(なやり方) ・ (△全力[調査]を)尽くさない ・ 小手先(の施策) ・ 手軽(に済ます) ・ ベタ(な△展開のドラマ[感動物語]) ・ 丁寧でない ・ 通俗的(な読み物) ・ 事足れりとする ・ 怠慢(な) ・ 乱脈(な運営) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 楽ちん(なやり方) ・ 怠る ・ いいところがない ・ 生煮え ・ (いかにも)たやすい ・ 怠けている ・ ちゃち(な仕上がり) ・ 拙劣(な文章) ・ 詰めが甘い ・ 形だけ(整える) ・ 手抜き(工事) ・ 手を抜く ・ 仕事を流す ・ 間に合わせ(のメイク術) ・ イージー(なやり方) ・ 上等でない ・ たるんでいる ・ 半端(な仕事) ・ 出来が悪い ・ 書き散らす ・ 中途半端な ・ 生半可(な△態度[ことではダメ]) ・ 不徹底 ・ なってない ・ 口ばかり(の政治家) ・ 当てにならない ・ 誠意が見えない(答弁) ・ アバウト(な計画) ・ (底の)浅い ・ 安直(な発想) ・ 駄文 ・ 手加減(する) ・ 横着(なやり方) ・ ずべら(な人) ・ ずんべらぼう(な仕事ぶり) ・ なおざり(な練習態度) ・ おざなり(の計画) ・ 放漫(経営) ・ (深い)考えのない ・ (報告書の)体をなさない ・ 欠文 ・ 無造作(な終わり方) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 衍文 ・ 拙文 ・ 脱文 ・ 難文 ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 面白くない ・ 戯文 ・ 三文小説 ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 推敲不足 ・ 冗文 ・ 急造(のアパート) ・ 意図が伝わってこない ・ (文章に)勢いがない ・ 即席(のピザ窯をこしらえる) ・ 促成栽培(の野菜) ・ 情緒(に流れる) ・ 粗製(濫造) ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 表面的(な言葉) ・ 安物 ・ チープ(な作り) ・ 説得力不足 ・ ちゃらちゃらした(ワンピース) ・ 粗悪品 ・ 迷文 ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 下手な文章 ・ 悪文 ・ 雑な作り ・ 書き散らし(の文章) ・ 散漫(な話) ・ 薄っぺら ・ 不真面目(な態度) ・ (まだ)未成熟 ・ 未熟 ・ やんちゃ(な男の子) ・ 形式的(な対応) ・ (攻守において)ぱっとしない ・ 緊張感がない ・ 気のゆるみ(がある) ・ 半人前 ・ (よく)眠れる ・ ちんたら(練習する) ・ (取り組みが)不十分 ・ 欠陥だらけ ・ 責任感がない ・ 青い(みかん) ・ きりっとしない ・ (支援が)手薄 ・ おバカ(な対応策) ・ (追求の仕方が)甘い ・ おざなり(な)(仕事ぶり) ・ (仕事を)流す ・ 締まりがない ・ 一人前でない ・ あっさり(した攻め) ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ お寒い(限り)(の政策) ・ おざなり(な取り組み) ・ 薄い(反応) ・ 半熟 ・ やる気がない ・ やる気が見えない ・ 熱意のない(社員) ・ 低調(な試合運び) ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ 労をいと ・ 努力をいと ・ そんな(対応では) ・ いい加減(なやり方) ・ 不熟 ・ 成熟していない ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ 怠惰(に流れる) ・ (詰めが)甘い ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ (やり方に)問題がある ・ 意識しない ・ 安直(な解決策) ・ 腑抜けている ・ 雑(な仕事) ・ 幼い ・ (事態を)楽観(する) ・ ゆるい(処置) ・ 官僚的(な対応の遅さ) ・ 中身がない ・ (どこか)なげやり(な試合ぶり) ・ お粗末(な△対応[捜査]) ・ (この程度では)焼け石に水 ・ 知らず知らず(のうちに) ・ 間延びした(話し方) ・ 貧寒(たる福祉政策) ・ 頼りない ・ 熟していない ・ 易きに流れる ・ 感心しない ・ いい加減(な対応) ・ 大味(なゲーム内容) ・ お粗末(な政策) ・ (単なる義務として)仕方なく行う ・ 安易(な態度)おざなり(な処置をする) ・ なあなあ(で話をつける) ・ 見劣りのする ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 漫然とした(態度) ・ (お)役所仕事 ・ ひどい(もんだ) ・ ありきたり(の応答) ・ 気合が入っていない ・ 目立たない(プレー) ・  ・ 発育不全 ・ 浅薄(な生き方) ・ 楽な方へ逃げる ・ 安易(な逃げ道に走る) ・ チープ(な方向へ流される) ・ 良くない ・ 底が浅い ・ だらだら(と) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 寒々しい(政治) ・ 寝ぼけた(対応) ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ つぼみ(の状態) ・ 半端(な仕事ぶり) ・ (態度が)真剣でない ・ 怠慢(な仕事ぶり) ・ 無気力(な態度) ・ ゆるい(生活) ・ (調査を)尽くさない ・ (政策の)貧困 ・ 反復動作 ・ 気の抜けた(試合運び) ・ 形だけ(の謝罪) ・ 甘ったるい(考え) ・ (学業を)おろそかにする ・ 消化試合
いんちき(とばく)出来レースいんちき(とばく)出来レース  形だけ(の審査) ・ 出来レース ・ 八百長(試合) ・ 裏口入学 ・ 馴れ合う ・ 談合(入札) ・ 仕組まれている ・ (挑戦者が勝つという)筋書き ・ (決まった)筋書き通り(に動く) ・ だまし ・ (過剰な)演出 ・  ・ 芝居をする ・ (本当)ように見せる ・ でっちあげる ・ でっちあげ ・ 台本通り ・ やらせ ・ 自作自演(の応援コメント) ・ 操る ・ 操作
いんちき事を有利に運ぶための、道理に外れた、ずるいやり方いんちき事を有利に運ぶための、道理に外れた、ずるいやり方  いかさま ・ (汚い)トリック ・ 違法行為 ・ (人を)陥れる ・ 人質(に取る) ・ 不正操作(によるメダルの取得) ・ 手品(を使う) ・ 横暴 ・ 詐術 ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ (相手を)出し抜く ・ ペテン ・ だましのテクニック ・ 詐欺(的な手法) ・ フェアでない ・ 裏技(を使う) ・ 手口 ・ ウルトラC(を決める) ・ 罠(を設ける) ・ 駆け引き(に長ける) ・ うろん(なやり方) ・ 寝業(師) ・ ずる ・ 奥の手(を使う) ・ おきて破り ・ 隠し球(をする) ・ (相手を陥れる)奇策 ・ 錬金術 ・ 落とし穴(を設ける) ・ (敵の目を)かく乱(する) ・ ずるい(やり方) ・ チート ・ グレー(な手段) ・ (巧みに)法網をくぐる ・ (犯罪の)でっちあげ ・ 恥知らず(な行為) ・ 思いやりがない ・ 陰で(悪口を言う) ・ ひどい ・ 隠微な(手段) ・ (やり方が)悪質 ・ 姑息(な手段) ・ スタンドプレー ・ 大人気ない(やり方) ・ 巧妙な(仕掛け) ・ 手の込んだ(やり口) ・ 悪知恵にたける ・ 性悪な(病気) ・ やりたい放題(のクレーマー) ・ 反道徳的(な) ・ アンフェア(なやり方) ・ 罪深い ・ 罪が深い ・ 陰湿な(いたずら) ・ 不徳義(を働く) ・ 目に余る ・ 自己中心的 ・ ずうずうしい ・ 根性の悪い ・ 腹黒い ・ ためにする(噂) ・ あこぎ(な) ・ (制度の逆手に取った)抜け道(的な手法) ・ 狡猾(こうかつ)な ・ 正攻法でない ・ 腐臭を放つ(議員連盟) ・ (やり方が)あざとい ・ たちの悪い ・ 悪乗り ・ 犯罪的(な)(書き込み) ・ 犯罪まがい ・ 悪辣な(手段) ・ 公に認められていない ・ 因業な(やり方) ・ 非常識な ・ (勝つためには)手段を選ばない ・ (断じて)許せない ・ 許しがたい ・ 毒を含んだ(暴露記事) ・ 裏表がある ・ 血も涙もない ・ とげのある(言葉) ・ やり方が堂々としていない ・ 狡猾な(手段) ・ (法律の)盲点をつく ・ 悪辣(な手段) ・ 巧妙化する ・ 秘密兵器 ・ 悪賢い ・ ずる賢い ・ たぬき親父 ・ 狡猾(なやり口) ・ 裏取引 ・ 不当な(金銭要求) ・ 目に余る(行為) ・ (今明かされる、)闇の手口 ・ 過激(なやり方) ・ 卑怯(なやり方) ・ 高度な技能による ・ 陰湿(ないじめ) ・ えげつない ・ 悪意に満ちた(デマ記事) ・ (やり方が)汚い ・ フェアでない(やり方) ・ 嫌らしい(交渉術) ・ ずるい ・ 汚い手(を使って) ・ (人の信頼を利用するとは)罪が重い ・ こそこそ(と進める) ・ 同情の余地はない ・ 悪達者 ・ たちが悪い ・ なぶり殺し ・ 老獪 ・ 不正な(手段) ・ トリック(を使う) ・ トリックプレー ・ (魂胆が)見え見え ・ (制度の)裏をかく ・ ごうつくばり ・ 卑劣な(△行為[やり口]) ・ どぎつい(やり方) ・ 冷酷 ・ ひんしゅくを買う(やり方) ・ 悪意を感じる ・ 卑劣(な手段) ・ 反社会的(勢力) ・ あくどい(商売) ・ (やり方が)あくどい ・ (賄賂を請求するという)あくどさ ・ 卑劣(な△行為[手段]) ・ 節度がない ・ 度が過ぎる ・ 悪性(の腫瘍) ・ 行きすぎた(指導) ・  ・ 裏(でいじめる) ・ ためにする(うわさ) ・ 薄汚い(振る舞い) ・ 罪が重い ・ 底意地が悪い ・ 抜け目がない ・ 奇略 ・ 攻撃的(な)(言辞) ・ 猛悪な ・ 裏から手を回す ・ 悪知恵の働く ・ ガツガツした ・ 陰険(なやり口) ・ 毒々しい ・ 強引(な) ・ 妙策 ・ 裏技 ・ 極めつけのテクニック ・ 人の足元を見る ・ (人の)弱みにつけこむ ・ 腐敗した(メディア) ・ 計画的(犯行) ・ ギンギラギン ・ 違法(行為) ・ 人情味のない ・ 強欲な ・ なりふり構わない ・ 悪徳(業者) ・ ブラック(企業) ・ 剛腕(を持って)(進める) ・ 力ずく ・ 醜い ・ 悪ふざけ(が過ぎる)
インチキ(△業者[くさい])商売のやり方が倫理的によくないインチキ(△業者[くさい])商売のやり方が倫理的によくない  (法外な値を)ふっかける ・ 法外な(△利息[請求]) ・ 欲をかく ・ 卑しい ・ 濡れ手で粟(の大儲け) ・ あくどい(商売人) ・ (極端な)商業主義 ・ 悪徳(△商法[ビジネス/商人]) ・ 抱き合わせ(商法) ・ 強引(なセールス) ・ 便乗値上げ ・ やりたい放題(の店) ・ (金のためなら)手段を選ばない ・ 金以外、目に入らない ・ 小ずるい(小商人) ・ もうけ主義 ・ 金もうけ主義 ・ 非人情 ・ 霊感商法 ・ デート商法 ・ (△社会的[情報])弱者を泣かせる(ような政治) ・ 消費者泣かせ ・ あざとい(宣伝) ・ うさんくさい(連中) ・ 怪しい(人物) ・ 営利第一主義 ・ やばい(仕事) ・ 香具師(による)(バナナのたたき売り) ・ 我欲むき出し ・ 情け無用(の取り立て) ・ ピンハネ ・ 因業(な取り立て) ・ 商道徳に△反する[もとる] ・ 商道徳なんぞくそ食らえ ・ 詐欺(△まがい[行為]) ・ ごうつくばり ・ 闇市場 ・ 下品な(やり方) ・ ぼったくり(商法) ・ ぶったくり(商法) ・ 乱暴(なやり方) ・ 人の足元を見る ・ 死の商人 ・ やらずぶったくり ・ 経済ヤクザ ・ (高齢者を)食い物にする ・ えげつない(商売) ・ 商魂たくましい ・ (ヴェニスの商人の)シャイロック(のような) ・ 羊頭狗肉 ・ (なけなしの金を)しぼり取る ・ インチキ(△業者[くさい]) ・ ひともうけ(をたくらむ) ・ ブラック企業 ・ あこぎ(な商売) ・ ひんしゅくを買う(売り方) ・ 暴利(をむさぼる) ・ 稼ぐが勝ち(の儲け方) ・ 特典商法 ・ 剥き出し(の利益追求) ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 儲けんかな ・ (品薄を)いいことに(高く販売する) ・ (高額)転売 ・ 荒稼ぎ(を狙う) ・ あぶく銭(を得る) ・ 足元を見る ・ (足元を見て)買いたたく ・ (お金に)魂を売る ・ (金に)汚い ・ 儲けるだけで志がない ・ 銭のために生きる ・ 金のためなら何でもする ・ この世は銭がすべて ・ 銭ゲバ ・ (定価に)掛け値(をする) ・ 悪質な(手口) ・ (買い気をあおる)さくら ・ やらせ ・ 都合のいいことしか言わない(営業マン) ・ 反社会的な(仕事) ・ 暴力団 ・ 腹黒い ・ 不当に利益を得る ・ (不当に)価格を吊り上げる ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ (使用人を)追い回す ・ ワンマン経営 ・ 人使いが荒い ・ 息苦しい(職場) ・ (労働者を)搾取(する) ・ 急き立てる ・ 人権蹂躙 ・ 手荒く使う ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ とっとと歩け ・ さっさと行け ・ マルチ商法 ・ (社員を)酷使(する) ・ コマネズミのように(働かす) ・ 虐使 ・ 過重労働をさせる ・ 休む間を与えない ・ こき使う ・ 追いまくる ・ 仕事がきつい ・ 牛馬のように働かされる ・ (部下を休みなく)追い使う ・ 馬車馬のように(働かす) ・ ネズミ講(商法) ・ 過酷(な労働) ・ 人扱いしない ・ 次々と用事を言いつける ・ 奴隷(△契約[のようにこき使う]) ・ 連鎖販売(取引) ・ 実利一点張り ・ 嫌み(なやり方) ・ (大きく)相場を上回る ・ 打算的 ・ 金もうけにしか興味がない ・ 市場価格からかけ離れている ・ ぼったくる ・ ぼったくり ・ 哲学のない(経営者) ・ がめつい(やり方) ・ 金狂い ・ もうけ優先(の戦略) ・ 泥棒 ・ 法外(な請求) ・ 裏(の稼業) ・ 商売人 ・ ヤクザ(な稼業) ・ (世間を)あおる ・ 営利企業 ・ 資本の論理 ・ どぎつい(宣伝) ・ 営利主義 ・ センセーショナル(な△記事[扱い]) ・ 拝金主義(的) ・ お金で買えないものはない ・ 強欲主義 ・ 人の懐に手を突っ込む ・ 金は万能 ・ 利益第一(主義) ・ 功利主義 ・ 効率優先(の経営) ・ 利益ばかりを追う ・ 企業論理 ・ 言い値(で買う) ・ 俗悪(な宣伝広告) ・ 金銭至上主義 ・ 経済一辺倒(の価値観) ・ エコノミックアニマル ・ 日陰の商売 ・ 大げさな表現(を使う) ・ 怪しげな仕事 ・ 煽情的(な見出し) ・ 短期的な利益を求める ・ 金に軸足を置く(生き方) ・ (高値を)押しつける ・ (価格を)吊り上げる ・ 金まみれ(人生) ・ 水増し(請求) ・ 金儲けに血道を上げる ・ 売り上げ至上主義 ・ 強欲的 ・ (法外な値段を)吹っかける ・ 稼ぐが勝ち ・ 売り上げ(最)優先 ・ 目立てばいい ・ 派手(な宣伝文句) ・ 正業でない ・ 効率至上主義 ・ (不当表示すれすれの)比較広告 ・ 衝撃的なタイトル ・ 挑発的 ・ 道理に外れている ・ 通常の予測を外れた(△言動[思想]) ・ 慎みがない ・ 正当でない ・ がめつい ・ がめつく ・ 強硬手段 ・ 横道 ・ 不法 ・ セクハラ ・ (常識的に見て)おかしい ・ (悪魔に)魂を売る ・ 不当(な解雇) ・ 御身大事 ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ じゃ(を戒める) ・ 道理に合わない ・ みだり ・ 人の道に外れた ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 悪辣 ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・  ・ (やることが)せこい ・ ひんしゅくを買う ・ 不条理 ・ いじましい ・ いじましく ・ 非道 ・ 勝ちたいと思うのが本能 ・ 良心の呵責に襲われる ・ (欲望)剥き出し ・ あくどい ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかり根性 ・ たかりの構造 ・ 沙汰の限り ・ 目的は手段を正当化する ・ 不善 ・ どっちも(欲しい) ・ 意地汚い ・ 鬼のような(高利貸) ・ そうは問屋が卸さない ・ 利欲丸出し ・ 没義道 ・ 変則 ・ あれもこれも ・ 欲張り(な) ・ 不正 ・ 整合性を欠く ・ 非合法(な政治活動) ・ 背理 ・ でたらめ ・  ・ ちゃっかり ・ 非合理 ・ 筋違い(な要求) ・ しつこい ・ 脇道 ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ けしからん ・ 意地汚く(求める) ・ 業突張り ・ 裏道 ・ ずるい ・ 道に背く ・ よこしま(な考え) ・ めちゃくちゃ ・ げす張った(男) ・ めちゃめちゃ ・ とんでもない(手)(を使う) ・ (金のことしか)頭にない ・ みみっちい ・ 世知辛い ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ 無茶振り ・ 道理に背く ・ 物欲しげ(な様子) ・ (人の道を)踏み外す ・ 無道 ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ 反社会的(な) ・ 我利我利亡者 ・ 陋劣(な手段) ・ 欲深い ・ 強欲(な) ・ 狡辛い ・ 多欲 ・ ウォール街の人間たち ・ 欲張る ・ 我欲が強い ・ 脂ぎった ・ まっとうでない ・ 不正義 ・ ずる賢い ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 貪婪 ・ 途方もない(ことを言う) ・ 勝ちは勝ち ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ 変格 ・ がっつり(もうける) ・ 力は正義なり ・ あこぎ ・ (そのやり方は)言語道断(だ) ・ 無法 ・ (人の道に)もとる ・ 正義にもとる ・ 道義にもとる ・ 不正(を働く) ・ 我利我利 ・ (この請求は)失当(である) ・ 不義 ・ 爪が長い ・ 現金(なやつ) ・ 非論理的 ・ がっちり ・ 勝てば官軍(負ければ賊軍) ・ 反道徳的(な) ・ 正義よりも打算が勝る ・ 人として間違っている ・ 卑しげ(な目) ・ さもしい ・ 貪欲(な) ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 生臭い(話) ・ 理屈に合わない ・ 裏切り ・ 理不尽(な要求) ・ 傍若無人 ・ もってのほか ・ (貧すれば)鈍する ・ 胴欲 ・ 正しくない ・ あさましい ・ 常識に反している ・ あざとい(やり方) ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ 悪知恵の働く ・ つきまとう ・ 魔道 ・ 悪質(ないたずら) ・ 欲ぼけた ・ 無理 ・ (そのやり方は)邪道(だ) ・ 恥知らず ・ 全部に手に入れる ・ 取りこぼさない ・ むちゃ ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ おきて破り ・ 腐敗 ・ 非常識 ・ 恥ずべき(感情) ・ 下種っぽい ・ 不合理(な校則) ・ 悪逆非道 ・ お金しか愛せない ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ しみったれ ・ 無体 ・ 不正行為がはびこる ・ 大欲 ・ 道理に反する ・ めちゃ ・ 醜い ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・  ・ 品がない ・ 異常 ・ がちがち(の守銭奴) ・ 見つからなければ罪ではない ・ 品性に欠ける ・ よこしま(な考え) ・ 転んでもただは起きない ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ 無理(がある) ・ (先生が遅刻しては)示しがつかない ・ 厚顔 ・ 金さえもうかればいい ・ 欲深 ・ (△金[権力]の)亡者 ・ 食い下がる ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ 守銭奴 ・ むちゃくちゃ(を言う) ・ 不道徳(な) ・ (ひどく)欲が深い ・ 汚い ・ 道徳にかなわない ・ 因業(な金貸し) ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ 邪道 ・ 所構わず(欲を出す) ・ しょっぱい ・ 執拗(に欲しがる) ・ 道理が通らない ・ がっつく ・ がっついた ・ 不義理 ・ (生き残るためなら)どんな卑怯なことをしてもいい ・ 結果が全て ・  ・ 狂的
いんちき(未分類)いんちき(未分類)  魔術 ・ 品玉 ・ 如何様 ・ 手目 ・ 実物 ・ 偽造品 ・ 贋物 ・ 本物 ・ 現品 ・ にせ物 ・ 現物 ・ 非論理的な ・ はき違え ・ いちゃもん ・ けちをつける ・ 奇弁 ・ こじつけ ・ 真似事 ・ ~もどき ・ 類似する ・ 二重帳簿 ・ 粉飾された ・ 虚栄の生き方 ・ うそっぱち ・ 幻惑させるごまかす ・ 捏造された ・ 作為的な ・ 為にするタレ込み ・ いい加減な ・ アドリブ ・ カラクリ ・ 屁理屈 ・ 曲論 ・ 強弁 ・ 減らず口 ・ 逃げ口上 ・ 言いぬけ ・ ものも言いよう ・ 論理のすり替え ・ 言いのがれ ・ ~らしきもの ・ 顔をした ・ 見間違う ・ 見分けがつかない疑似 ・ 装い ・ のような ・ 似通う ・ ゴマすり ・ 偽善ぶり ・ すり替え ・ 詐術による ・ だますかたる ・ ガセ ・ にせ間違った ・ おとりを使って ・ 誤魔化し ・ インチキ ・ 詐欺行為 ・ 詐欺的行為 ・ フォニ ・  ・  ・ フォニー ・ 子どもだまし ・ 外連味 ・ 子供だまし ・ けれんみ ・ 横様 ・ けれん ・ いつわり ・ 子供騙し ・ ごま化し ・ 欺き ・ 外連 ・ 脱法的行為 ・ 騙す ・ うそを並べる ・ 詐る ・ いつわる ・ ウソを並べる ・ 嘘を並べる ・ ウソを言う ・ 脱法 ・ ウソをつく ・ 嘘を言う ・ 嘘をつく ・ 振り込め詐欺 ・ 語り ・ うつ偽装詐欺 ・ 結婚詐欺 ・ 新興宗教詐欺 ・ オレオレ詐欺 ・ 悪徳詐欺 ・ 国際詐欺 ・ 退会詐欺 ・ 組織的詐欺 ・ 保険詐欺 ・ 寸借詐欺 ・ 投資詐欺 ・ 組織詐欺 ・ 悪徳サギ ・ 手形詐欺 ・ 保険金詐欺 ・ 募金詐欺 ・ 証券詐欺 ・ 金融詐欺 ・ 取り込み詐欺 ・ 融資詐欺 ・ 企業詐欺 ・ 寝刃を合わす ・ 引っ掛ける ・ わなに掛ける ・ ライ ・ 食わせる ・ 不行跡 ・ 罪悪行為 ・ 不法請求 ・ 友人メール詐欺 ・ ネット詐欺 ・ ネットワーク詐欺 ・ 脱法行為 ・ かご脱け詐欺 ・ 不当請求 ・ インターネット詐欺 ・ 罪とが ・ とが ・ 罪跡 ・ 堕落
日本語WordNetによる、いんちきの類義語

意義素類語・同義語
ずる賢い、または人をだます行動、または計略一芝居悪計姦計トリックいかさま誑し計略術数詭計謀計謀略計謀だますこと奸計悪巧み悪だくみ計策策略詭謀悪巧巧詐策謀姦詐術策
誰かに虚偽を信じさせる騙し込む誑す瞞着計る惑わせる誑かす騙る欺く惑わす詐る欺罔賺すだますまやかす化かす誑し込む謀る誤魔化す騙すいかさま騙かす瞞す謀つ騙くらかすごまかす欺瞞欺す偽るたらし込む丸めこむ鴨る乗せる
いかさまの似而非似非
ペテン師の不正行為いかさまはったりぺてん大ぼら知ったかぶり
模造である何かまがいものいかさま如何様物フェイクまやかし偽造品如何様がせ贋作紛い擬い物テンプラ偽物にせ物インチキ紛い物ニセ物天麩羅如何物まがい物贋物偽作
キーワードをランダムでピックアップ
結び付ける畳まる悪態気のきいた文句駆除襲撃邪恋釣り合わないがらんサービス満点頭を働かせる地下牢消耗が激しい選考する政略に長ける以下の食費歴史が風化式が粛然怖くて縮み上がる直立したままでいる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 11