表示領域を拡大する
(買い気をあおる)さくらの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(買い気をあおる)さくら芝居の登場人物になりきる人(買い気をあおる)さくら芝居の登場人物になりきる人  女優 ・ ボードビリアン ・ (バイ)プレーヤー ・ 名優 ・ 男優 ・ 演者 ・ 役者 ・ (役を)演じる者 ・ 老優 ・ 喜劇役者 ・ 声優 ・ 演技がうまい ・ 旅役者 ・ 俳優 ・ 立役 ・ シテ ・ 真打ち ・ 立て役者 ・ メインを飾る ・ 主役 ・ 太夫 ・ (オペラの)プリマドンナ ・ 女形おんながた ・ 女形おやま ・ 立女形 ・ ワキ ・ 脇に回る ・ (若手俳優が)脇を固める ・ ツレ ・ 才蔵 ・ 引き立て役 ・ エキストラ ・ 端役 ・ 前座(をつとめる) ・ 脇役 ・ バイプレーヤー ・  ・ 子方 ・ 子役 ・ ダークヒーロー ・ 悪役(レスラー) ・ 悪者(として登場) ・ (ヒーローの)天敵 ・ 鼻つまみ者 ・ ヒール ・ 色悪 ・ 憎まれ役 ・ ピカレスク(小説) ・ 実悪 ・ 怪人(二十面相) ・ 悪のキャラクター ・ 嫌われ役 ・ スケープゴート(に仕立てる) ・ 敵役 ・ かたき役 ・ アンチヒーロー ・ 馬の脚 ・ 奥向き(の役) ・ 黒子 ・ ひょっとこ ・ (昭和の)爆笑王 ・ 漫才師 ・ (お笑い)芸人 ・ (お笑い)タレント ・ 喜劇王 ・ 珍優 ・ 落語家 ・ 噺家はなしか ・ お笑いタレント ・ 喜劇俳優 ・ コメディアン ・ ピエロ ・ 道化師 ・ 漫談家 ・ エンターテイナー ・ 語り手 ・ 活動弁士 ・ 活動写真弁士 ・ 活弁 ・ (無声映画の)弁士 ・ ナレーター ・ 芸能人 ・ 旅芸人 ・ タレント ・ パフォーマー ・ モデル ・ 芸人 ・ 戯曲 ・ 書き下ろし ・ ドラマ ・ 正本 ・ スクリプト ・ シナリオ ・ 台本 ・ 脚本 ・ 芝居(を打つ) ・ 持ち役 ・ もっともらしく(ふるまう) ・ (悪役として)出演(する) ・ 演じ切る ・ (他人に)成り済ます ・ キャラ設定(する) ・ (ゾンビに襲われるという)物語 ・ ストーリー ・ 一幕物(の芝居) ・ 役に入りきる ・ 初舞台を踏む ・ ごっこ(遊び) ・ (いい人の)ふりをする ・ (登場人物に)なりきる ・ 舞台衣装(を身にまとう) ・ (王子に)扮装(する) ・ (舞台で)演じる ・ 一人の世界に入る ・ (島耕作を)気取る(上司) ・ 思わせぶり(な態度) ・ レンタル彼女 ・ (恋人)役を務める ・ (ヒロインの)役をもらう ・ 役を振られる ・ 配役が決まる ・ (若手女優が名探偵に)扮する(ドラマ) ・ (医者の)ふうを装う ・ (バカを)装う ・ 演技(をする) ・ 舞台を務める ・ うそ泣き ・ 芝居をする ・ それらしく見せる ・ 与えられた役をこなす ・ (女役を) ・ 偽善(△者[の皮をかぶる/的な言動]) ・ ぶりっ子 ・ か弱いふり ・ 陰日なた(がある) ・ (表の顔と)裏の顔を持つ ・ 面従腹背 ・ ほほ笑み外交 ・ 他人の目を意識する ・ 処世術 ・ 本性を隠す ・ 真面目腐る ・ 演じる ・ (能あるタカは)爪を隠す ・ 陰湿ないじめ体質(の上司) ・ 見せかける ・ 本音を隠す ・ 本音と建前(を使い分ける) ・ 猫をかぶる ・ 猫かぶり ・ (気持ちと)裏腹(な態度) ・ (見た目は青少年だが)裏に回ると(とんでもない) ・ いい人ぶる ・ 偽善家 ・ にせ者 ・ 善玉ぶる ・ 八方美人 ・ 仮の姿 ・ 腹黒い(人間) ・ 二枚舌(を使う) ・ 裏表がある ・ (やつには)裏と表がある ・ 成り済ます ・ 表向きの振る舞い ・ よそ行き(の態度) ・ (俳優たちによる)(壮大な)絵物語 ・ 映像表現 ・ 映像芸術 ・ 活動写真 ・ 活動大写真 ・ (活動)写真 ・ 映像作品 ・ スクリーン(に釘付け) ・ 動画 ・ (スクリーンに)影像(を映す) ・ ムービー ・ 映画 ・ 画面(が乱れる) ・ シネマ ・ キネマ ・ 映像(メディア) ・ 銀幕(のスター) ・ フィルム(に焼き付ける)
(買い気をあおる)さくら悪人あくにん(買い気をあおる)さくら悪人あくにん  闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 悪の権化(のような人物) ・ 要注意人物 ・ 犯罪者 ・ マフィア(みたいな連中) ・ (町の)ならず者 ・ 世間師 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ (人間の)くず ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 暴力団員 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・  ・ 憎々しい(顔つき) ・ 人の心がない ・ 無頼の徒 ・ 悪い奴ら ・ ボス ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ 奸物 ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 強か者 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 巨悪 ・ 凶賊 ・ 梟雄 ・ 凶漢 ・ 然る者 ・ 不心得者 ・ 奸賊 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 性悪(な人間) ・ 悪玉 ・ 鬼(退治) ・ よからぬ人物 ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 海賊 ・ 無法者 ・ 悪い奴 ・ 悪い評判しか聞かない ・ 反社会勢力 ・ (凶悪)犯人 ・ (お主も)わる(よのう) ・ 人非人 ・ 縄付き ・ 根はいい人 ・ (ジキルと)ハイド ・ サイコパス ・ ろくでなし ・ 暴力団組員 ・ (盗賊)一味 ・ (組織の)ドン ・ 悪名 ・ 山賊 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ ギャング ・ 悪代官 ・ 醜類(がうごめく) ・ おっかない(連中) ・  ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ たぬき親父 ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 賊子 ・ (稀代の)ペテン師 ・ 悪魔 ・ あぶれ者 ・ 食わせ者 ・ 怪人 ・ (悪い奴ほど)よく眠る ・ (経済成長を阻む)がん ・ 闇の世界に生きる者 ・ ふらち(なやつ) ・ 人でなし ・ 漢奸 ・ 嫌われ者 ・ 悪鬼 ・ 極道者 ・ 悪者 ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 情状酌量の余地なし ・ 裏街道の人物 ・ 迷惑(をかける) ・ 海千山千 ・ マッド(サイエンティスト) ・ 前科者 ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ くせ者 ・ 憎まれ者 ・  ・ 無頼漢 ・ ぽん引き ・ 悪達者 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 目つきが悪い ・ 嫌われる ・ 人面獣心 ・ 汚い(やり方) ・ あくどい ・ 器用(な男) ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 正直者が損をする ・ 卑怯(な行為) ・ (一方のみを)優遇 ・ 食えない ・ (相手を)出し抜く ・ ばくれん ・ 善良でない ・ 正攻法でない ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ 抜け駆け ・ いかさま ・ したたか(な女) ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ えげつない ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ 煮ても焼いても食えない ・ (やり方として)邪道 ・ 不純(なやり方) ・ 正当でない ・ 正しくない ・ こすい ・ 正道を外れた(方法) ・ 公平でない ・ 不正(手段) ・ 駆け引きが得意 ・ カンニング(をする) ・ 二重基準 ・ 後出し(じゃんけん) ・ 足元を見た(やり方) ・ 不当(な措置) ・ さがない ・ いんちき(をする) ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 八百長(を仕組む) ・ 反則(行為) ・ 性悪(の男) ・ 保身しか頭にない ・ ゴッドファーザー ・ (政界の)怪物 ・ 大ボス ・ ラスボス ・ 指示役(の男) ・ (暴力団の)組長 ・ (事件の)元凶 ・ 悪党の長 ・ (山賊の)頭目とうもく ・ 黒幕 ・ 首謀者 ・ 事件の要因 ・ 泣く子も黙る(大悪党) ・ 諸悪の根源 ・ 首魁 ・ (ギャングの)ボス ・ (△暗黒街[闇]の)帝王 ・ 総大将 ・ 主犯 ・ 正犯 ・ (ヤクザの)大親分 ・ 若頭 ・ 悪の根源 ・ 巨魁 ・ (暗黒街の)顔役 ・ (事件の)張本人 ・ (盗賊の)首領 ・ アンチヒーロー ・ 悪のキャラクター ・ 鼻つまみ者 ・ 嫌われ役 ・ スケープゴート(に仕立てる) ・ ヒール ・ 実悪 ・ ダークヒーロー ・ 悪役(レスラー) ・ 憎まれ役 ・ 色悪 ・ (ヒーローの)天敵 ・ 怪人(二十面相) ・ 敵役 ・ かたき役 ・ ピカレスク(小説) ・ 悪者(として登場) ・ 謀反人 ・ 山師 ・ 賊軍 ・ 反乱軍 ・ スキャッブ ・ 獅子身中の虫 ・ 保身に走る ・ 寝業師 ・ 忘恩の徒 ・ 債権の踏み倒し ・ 裏切り者 ・ ひさしを貸して母屋を取られる ・ 死の商人 ・ 日常の中に紛れている(テロリスト) ・ 背教者 ・ 反逆児 ・ 逆賊 ・ 反逆者 ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 内なる敵 ・ (米国で中国の)工作員(活動)(を行う) ・ 詐欺師 ・ 内通者 ・ 内部通報者 ・ (敵と)通じる ・ (平成の)明智光秀 ・ (敵を領地に)引き入れる ・ (敵の侵入を)手引き(する) ・ (敵と)内通(する) ・ 叛徒はんと ・ 恩を仇で返す ・ どぶネズミ ・ 盗人 ・ 盗っ人 ・ かっ払い ・ 怪盗(ルパン) ・ スリ ・ 物取り ・ 護摩の灰 ・ 泥棒 ・ 枕探し ・ 鼠賊 ・ 手長 ・ 偸盗 ・ 大盗 ・ 箱師 ・ 巾着切り ・ 梁上の君子 ・ 夜盗 ・ こそ泥 ・ 空き巣狙い ・ 売国奴 ・ 国賊 ・ 賊徒 ・ 世を乱す ・ 団匪 ・ 馬賊 ・ 土匪どひ ・ 蝗害 ・ イナゴの襲来 ・ 匪賊 ・ ヤンキー ・ 反抗的(な新入社員) ・ オラオラ系 ・ ラッパー ・ チンピラ ・ 心ない輩 ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 荒れた(学校) ・ ツッパリ ・ 良からぬ(連中) ・ トラブルメーカー ・ けんか早い ・ けんか好き ・ 虚勢を張る ・ 硬派(な不良) ・ 親に手を焼かせる ・ 暴れ者 ・ (学校一の)問題児 ・ 悪ガキ ・ (すぐ)キレる ・ (口より)手が早い ・ 非行(少年) ・ 自由を求める ・ ルールは破ってこそかっこいい ・ 落ちこぼれ ・ アウトサイダー ・ 素行が悪い ・ 素行の悪い(生徒) ・ やんちゃ(坊主) ・ 愚連隊 ・ 知性に乏しい ・ 不良(少年) ・ とっぽい(兄ちゃん) ・ コントロールできない(若者) ・ ならず者 ・ (道を)踏み外した(人間) ・ 異分子 ・ はぐれ者 ・ 与太者 ・ (社会の)落ちこぼれ ・ 凸坊 ・ 流れ者 ・ ふらち(な連中) ・ (世間の)はみ出し者 ・ 荒くれ者 ・ アウトロー ・ 不逞(の輩) ・ 暴徒 ・ 危険人物 ・ (社会的規範に)背を向ける ・ 乱暴者 ・ (レールから)外れる ・ 半端者 ・ 暴君 ・ はぐれ猿 ・ 凶徒 ・ (社会の)枠組みから外れた ・ 困り者 ・ うつけ者 ・ 反社会的(集団) ・ 手余し者 ・ 暴漢 ・ やさぐれ ・ やさぐれる ・ 暴れん坊 ・ 反社会的勢力 ・ 地回り ・ 被疑者 ・ 訴えられる側 ・ (法律)違反者 ・ さらし者 ・ 咎人とがにん ・ 実行犯 ・ 下手人げしゅにん ・ (A級)戦犯 ・ 死刑囚 ・ 確信犯 ・ お尋ね者 ・ 当事者 ・ 犯人 ・ 加害者 ・ 罰を受けるべき人 ・ (犯罪)容疑者 ・ 被告(人) ・ 罪人ざいにん ・ 罪人つみびと ・ (身内から)縄付き(を出す) ・ 少年A ・ 犯罪人 ・ 引かれ者 ・ 黒い影(を追う) ・ 凶手きょうしゅ(にかかる) ・ 単独犯 ・ 複数犯 ・ おきて破り ・ 流人るにん ・ 当たり屋 ・ 強盗 ・ 群盗 ・ 白波 ・ 追いはぎ ・ 辻強盗 ・ 押し込み(強盗) ・ 居直り強盗 ・ 盗賊 ・ 野盗 ・ 侠盗 ・ 義賊 ・ 義侠心 ・ 弱い者の味方 ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ 立ち回りがうまい ・ 悪徳医 ・ (狡猾な)策略 ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ (自らの)利を図る ・ 権謀術数に長ける ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 奇計を案じる ・ 目先の利益にとらわれない ・ たいした(女)(だぜ) ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 世間ずれ(する) ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ 海千山千(の搾取者) ・ 小利口(な娘) ・ 交換条件(を出してくる) ・ 奸雄 ・ (消費者を)利用する ・ 悪徳弁護士 ・ 要領がいい ・ 利にさとい ・ おきて破り(を図る) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ たぬき(親父) ・ 商才に長ける ・ 生き馬の目を抜く ・ メギツネ ・ 抜け目(が)ない ・ すれっからし ・ すれからし ・ 揺さぶりをかける ・ (精神的に)大人 ・ 悪ずれ(している) ・ 腹黒い ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ あざとい(女) ・ 世故に長ける ・ 悪巧者 ・ 食えない(女) ・ (狼のごとき)知略 ・ おためごかし(の親切) ・ 駆け引きに長ける ・ ずる賢い ・ 賢い ・ 邪知 ・ 世知 ・ 奸知 ・ 狡知 ・ 入れ知恵 ・ 悪知恵 ・ (一般客に混じる)さくら ・ かたり者 ・ 不徳漢 ・ 絶対儲かる ・ 偽善(△者[の皮をかぶる]) ・ かたり ・ (女)たらし ・ いかさま師 ・ (稀代の)詐欺師 ・ 後ろ暗い ・ (善人として)振る舞う ・ うそつき(の天才) ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ 七つの顔を持つ男 ・ 狐狸 ・ 魔物 ・ 魔性(の者) ・ 怪漢 ・ (怖い)お兄さん ・ 不徳義漢 ・ 卑劣漢 ・ 痴漢 ・ 悪漢 ・ メスカマキリ ・ 悪女 ・ 性悪(女) ・ 毒婦 ・ ゴキブリ ・ (盗賊の)手先 ・ (町の)ダニ ・ 虫けら ・ ゲス ・ 外道 ・ ボウフラ(ども) ・ かす ・ ネズミ ・ 小ネズミ ・ (盗賊の)片割れ(が捕まる) ・ (社会の)鼻つまみ者 ・ (所詮ヤツは)道化(に過ぎん) ・ 小悪党 ・ 鼻つまみ(者) ・ 寄生虫 ・ ゴロツキ ・ (ここら界隈の)ワル ・ 札つき(のワル) ・ 鉄砲玉 ・ うじ虫 ・ 怖い(兄さん) ・ 憎まれっ子(世にはばかる) ・ 凶悪犯 ・ 冷酷漢 ・ 鬼畜生 ・ モンスター ・ スケールの大きい(悪党) ・ 悪魔的人物 ・ 猛悪凶徒 ・ 悪逆の徒 ・ 非常な悪人 ・ 悪評を買う ・ 名うて(の悪党) ・ かんばしくない噂(がある) ・ (無法者として)知られている ・ (ずる賢いと)有名 ・ 悪名高い ・ 評判の悪い ・ 稀代(のペテン師) ・ 粗暴(△犯[な男]) ・ 狼藉者 ・ 恐れられる(人) ・ 命知らず ・ 怖いもの知らず ・ キレやすい ・ (気持ちが)すさんでいる ・ 野獣(のような男) ・ ガラガラヘビ(のように)(狂暴な連中) ・ (海の)殺し屋 ・ 荒くれ(者) ・ 荒くれた(男) ・ (気の)荒い ・ (三河の)狂犬(と呼ばれる) ・ 凶器を振り回す ・ 暴力的 ・ ガラの悪い(連中) ・ どう猛(なやつら) ・ 凶暴(な性格) ・ (すぐ)拳銃に手をかける ・ 物騒(な連中) ・ (密輸)グループ ・ 手合い ・ (跳ね返り)分子 ・ (暴力団)構成メンバー ・ 暴力団 ・ ぐる(になる) ・ (実行犯の)一人 ・ ギャング(団) ・ 一味 ・ ブラック企業 ・ (悪事に)加担する ・ (悪い)奴ら ・ 一党 ・ (窃盗)団 ・ (事件の)共犯(者) ・ 反社会的集団 ・ (不逞の)やから ・ 犯罪者組織 ・ 同じ穴のむじな ・ 一つ穴のむじな ・ (悪党の)集まり ・ 徒党(を組む) ・ (悪党)連中 ・ とかくメダカは群れたがる ・ (人道を外れた)獣道(を行く) ・ 非合法(活動) ・ 地下(経済) ・ 蛇の道(は蛇)」 ・ 悪の道 ・ (人生の)路地裏 ・ ヤクザ(稼業) ・ 闇の世界(の住人) ・ (人生の)裏道 ・ 裏世界(の人間) ・ 正道でない ・ (浮き世の)裏通り ・ 暗黒街(の帝王) ・ 裏稼業(に従事) ・ 邪道 ・ かたぎでない(生き方) ・ 裏街道(を行く) ・ てき ・ (庶民に味方する)盗賊 ・ 反逆的ヒーロー ・ ヒール(レスラー) ・ 奸雄かんゆう ・ 不謹慎 ・ 不届き ・ 不徳 ・ 不始末 ・ 言動が許しがたい ・ ふらち ・ 無頼 ・ 不身持ち ・ 不逞 ・ (金を返さない)不都合(なやつ) ・ 不品行 ・ ふしだら ・ 極道 ・ 無責任 ・ (根性が)汚い ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 根性曲がり ・ 陋劣 ・ 陰険(な性格) ・ 姦佞 ・ 邪気 ・ 不所存 ・ 卑劣 ・ いじめ体質 ・ 不正直 ・ 誠実でない ・ 暴悪 ・ 不実な(男) ・ 悪辣 ・ 猜疑心が強い ・ (性格)ブス ・ 根性が悪い ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ (性格が)悪い ・ 薄汚い根性 ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 姦悪 ・ 邪悪 ・ 嫌らしい(性格) ・ あさましい ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 根性が曲がっている ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ (やり方が)卑怯 ・ 不心得 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 極悪 ・ (危険と)隣り合わせ ・ 死と隣り合わせ ・ 一つ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 風前の灯 ・ 薄氷を踏む ・ 累卵 ・ 危うい ・ 有害 ・ 有毒 ・ 際どい ・ 物騒 ・ 無用心 ・ 死を招く ・ 不健全 ・  ・ 危なげ ・ 危険 ・ リスク ・ 危急 ・ 剣呑 ・ 一触即発 ・ 恐ろしい ・ 虎の尾を踏む ・ 差し迫る ・ 一髪千鈞 ・ 危なっかしい ・ 危ない ・ 警戒(する) ・ 危険が迫る ・ 危殆 ・ 粗悪 ・ (これは)大変(だ) ・ 一人前とは認められない ・ まずい ・ 出来が悪い ・ 悪い ・ いけない ・ いかん ・ 最悪 ・ 不良 ・ 良からぬ ・  ・ 悪性 ・ 不可 ・ やばい ・ 劣悪 ・ 問題(だ) ・ なっていない ・ 悪しざま(に) ・ だめ ・ 不道徳 ・ 非道徳 ・ でたらめ(な経理) ・ (企業の)道徳的退廃 ・ (本部が粗利を貪り喰う)汚れた(ビジネスモデル) ・ 変節漢 ・ 倫理(観)の欠如 ・ デカダンス ・ 人の道に背く ・ 人倫の道に背く ・ 不徳義 ・ 無責任(な仕事をする) ・ 毒皿 ・ ばれなければいい ・ デカダン ・ 悪徳 ・ 社会的な責任を果たさない ・ 背徳(者) ・ △モラル[倫理]が欠けている ・ いい加減(な対応) ・ 狎れ合う ・ (お互いに)もたれ合う ・ でたらめ(に実行する) ・ (自らへの)過信 ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ モラルの荒廃 ・ わがまま(に振る舞う) ・ 甘える ・ なげやり(な経営) ・ 道義に反する ・ (政界の)伏魔殿 ・ 人任せ ・ 乱脈(△な運営[を極める]) ・ 自己責任の欠如 ・ 破戒 ・ モラルハザード
(買い気をあおる)さくら商売のやり方が倫理的によくない(買い気をあおる)さくら商売のやり方が倫理的によくない  やらせ ・ 人の足元を見る ・ (法外な値を)ふっかける ・ 法外な(△利息[請求]) ・ ブラック企業 ・ ごうつくばり ・ 経済ヤクザ ・ 詐欺(△まがい[行為]) ・ 強引(なセールス) ・ 不当に利益を得る ・ (不当に)価格を吊り上げる ・ (なけなしの金を)しぼり取る ・ 香具師(による)(バナナのたたき売り) ・ ぼったくり(商法) ・ ぶったくり(商法) ・ (高齢者を)食い物にする ・ ひんしゅくを買う(売り方) ・ 便乗値上げ ・ えげつない(商売) ・ 非人情 ・ あくどい(商売人) ・ 羊頭狗肉 ・ 特典商法 ・ (定価に)掛け値(をする) ・ (品薄を)いいことに(高く販売する) ・ (高額)転売 ・ やらずぶったくり ・ インチキ(△業者[くさい]) ・ 商魂たくましい ・ 剥き出し(の利益追求) ・ 濡れ手で粟(の大儲け) ・ 乱暴(なやり方) ・ もうけ主義 ・ 金もうけ主義 ・ (お金に)魂を売る ・ ひともうけ(をたくらむ) ・ 霊感商法 ・ 我欲むき出し ・ あざとい(宣伝) ・ うさんくさい(連中) ・ 怪しい(人物) ・ 抱き合わせ(商法) ・ あこぎ(な商売) ・ 卑しい ・ 死の商人 ・ やばい(仕事) ・ 足元を見る ・ (足元を見て)買いたたく ・ 金以外、目に入らない ・ 都合のいいことしか言わない(営業マン) ・ (極端な)商業主義 ・ ピンハネ ・ 悪質な(手口) ・ (△社会的[情報])弱者を泣かせる(ような政治) ・ 消費者泣かせ ・ 欲をかく ・ 悪徳(△商法[ビジネス/商人]) ・ 情け無用(の取り立て) ・ 商道徳に△反する[もとる] ・ 商道徳なんぞくそ食らえ ・ 稼ぐが勝ち(の儲け方) ・ デート商法 ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 儲けんかな ・ 荒稼ぎ(を狙う) ・ あぶく銭(を得る) ・ 営利第一主義 ・ 儲けるだけで志がない ・ 暴利(をむさぼる) ・ (ヴェニスの商人の)シャイロック(のような) ・ 反社会的な(仕事) ・ 暴力団 ・ 腹黒い ・ 下品な(やり方) ・ 因業(な取り立て) ・ やりたい放題(の店) ・ (金のためなら)手段を選ばない ・ 小ずるい(小商人) ・ 闇市場 ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ (金に)汚い ・ 銭のために生きる ・ 金のためなら何でもする ・ この世は銭がすべて ・ 銭ゲバ ・ 虐使 ・ 追いまくる ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ 馬車馬のように(働かす) ・ 奴隷(△契約[のようにこき使う]) ・ 人使いが荒い ・ (使用人を)追い回す ・ 過重労働をさせる ・ ワンマン経営 ・ (労働者を)搾取(する) ・ 仕事がきつい ・ とっとと歩け ・ さっさと行け ・ 手荒く使う ・ 息苦しい(職場) ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (社員を)酷使(する) ・ 次々と用事を言いつける ・ 人権蹂躙 ・ 急き立てる ・ 人扱いしない ・ こき使う ・ コマネズミのように(働かす) ・ 過酷(な労働) ・ (部下を休みなく)追い使う ・ 牛馬のように働かされる ・ 休む間を与えない ・ マルチ商法 ・ 連鎖販売(取引) ・ ネズミ講(商法) ・ 金銭至上主義 ・ 稼ぐが勝ち ・ 金儲けに血道を上げる ・ 金狂い ・ お金で買えないものはない ・ 金まみれ(人生) ・ 金は万能 ・ 拝金主義(的) ・ 大げさな表現(を使う) ・ 衝撃的なタイトル ・ 派手(な宣伝文句) ・ 挑発的 ・ 俗悪(な宣伝広告) ・ 目立てばいい ・ (不当表示すれすれの)比較広告 ・ どぎつい(宣伝) ・ センセーショナル(な△記事[扱い]) ・ 嫌み(なやり方) ・ 煽情的(な見出し) ・ (世間を)あおる ・ 水増し(請求) ・ 言い値(で買う) ・ 人の懐に手を突っ込む ・ (法外な値段を)吹っかける ・ (価格を)吊り上げる ・ 市場価格からかけ離れている ・ (高値を)押しつける ・ 法外(な請求) ・ ぼったくる ・ ぼったくり ・ (大きく)相場を上回る ・ 日陰の商売 ・ 裏(の稼業) ・ 正業でない ・ 泥棒 ・ ヤクザ(な稼業) ・ 怪しげな仕事 ・ 打算的 ・ 哲学のない(経営者) ・ 強欲的 ・ 売り上げ(最)優先 ・ 企業論理 ・ 金に軸足を置く(生き方) ・ 短期的な利益を求める ・ 強欲主義 ・ がめつい(やり方) ・ 経済一辺倒(の価値観) ・ もうけ優先(の戦略) ・ 商売人 ・ 売り上げ至上主義 ・ 利益ばかりを追う ・ 効率優先(の経営) ・ 効率至上主義 ・ エコノミックアニマル ・ 利益第一(主義) ・ 資本の論理 ・ 営利主義 ・ 営利企業 ・ 金もうけにしか興味がない ・ 実利一点張り ・ 功利主義 ・ お金しか愛せない ・ 我利我利 ・ 恥知らず ・ (貧すれば)鈍する ・ (金のことしか)頭にない ・ セクハラ ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ がっつく ・ がっついた ・ 欲ぼけた ・ 卑しげ(な目) ・ さもしい ・ みみっちい ・ 悪辣 ・ ウォール街の人間たち ・ あこぎ ・ どっちも(欲しい) ・ 醜い ・ 取りこぼさない ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ 悪知恵の働く ・ (ひどく)欲が深い ・ (欲望)剥き出し ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ 欲張る ・ 業突張り ・ 貪欲(な) ・ 意地汚く(求める) ・ 鬼のような(高利貸) ・ あれもこれも ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ あさましい ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ 品性に欠ける ・ 我利我利亡者 ・ 転んでもただは起きない ・ 下種っぽい ・ 恥ずべき(感情) ・ 世知辛い ・ 守銭奴 ・ 執拗(に欲しがる) ・ 貪婪 ・ (△金[権力]の)亡者 ・ しょっぱい ・ がっつり(もうける) ・ 汚い ・ 胴欲 ・ 意地汚い ・ たかり根性 ・ 厚顔 ・  ・ つきまとう ・ 我欲が強い ・ あざとい(やり方) ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ がめつい ・ がめつく ・ 生臭い(話) ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかりの構造 ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ 品がない ・ 陋劣(な手段) ・ ちゃっかり ・ げす張った(男) ・ 欲深い ・ (やることが)せこい ・ ひんしゅくを買う ・ 狡辛い ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 傍若無人 ・ がっちり ・ ずるい ・ 物欲しげ(な様子) ・ 爪が長い ・ 慎みがない ・ 欲張り(な) ・ 所構わず(欲を出す) ・ 強欲(な) ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ 多欲 ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ 因業(な金貸し) ・ 欲深 ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ 食い下がる ・ しつこい ・ いじましい ・ いじましく ・ 大欲 ・ 脂ぎった ・ がちがち(の守銭奴) ・ 利欲丸出し ・ 御身大事 ・ しみったれ ・ 現金(なやつ) ・ 常識に反している ・ むちゃ ・  ・ (先生が遅刻しては)示しがつかない ・ 不正(を働く) ・ 道理が通らない ・ 無理(がある) ・ 正当でない ・ 道理に外れている ・ 道に背く ・ 不条理 ・ 道理に合わない ・ めちゃくちゃ ・ 腐敗 ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ じゃ(を戒める) ・ (常識的に見て)おかしい ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ 不当(な解雇) ・ けしからん ・ 非合理 ・ 悪質(ないたずら) ・ 道理に反する ・ 不合理(な校則) ・ あくどい ・ 非論理的 ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ (人の道に)もとる ・ 正義にもとる ・ 道義にもとる ・  ・ みだり ・ (そのやり方は)邪道(だ) ・ 無茶振り ・ 変則 ・ 異常 ・ むちゃくちゃ(を言う) ・ とんでもない(手)(を使う) ・ 道理に背く ・ 非常識 ・  ・ まっとうでない ・ 不善 ・ 狂的 ・ よこしま(な考え) ・ 変格 ・ でたらめ ・ もってのほか ・ おきて破り ・ 整合性を欠く ・ 途方もない(ことを言う) ・ 理屈に合わない ・ 正しくない ・ 沙汰の限り ・ 理不尽(な要求) ・ 道徳にかなわない ・ そうは問屋が卸さない ・ 非合法(な政治活動) ・ 通常の予測を外れた(△言動[思想]) ・ (そのやり方は)言語道断(だ) ・ めちゃめちゃ ・ 筋違い(な要求) ・ (この請求は)失当(である) ・ (人の道を)踏み外す ・ 背理 ・ めちゃ ・ 横道 ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ 人として間違っている ・ よこしま(な考え) ・ 不正 ・ 無法 ・ 強硬手段 ・ 非道 ・ 無理 ・ 没義道 ・ 良心の呵責に襲われる ・ 金さえもうかればいい ・ 悪逆非道 ・ 邪道 ・ 不義理 ・ 不法 ・ 無道 ・ 不正義 ・ 裏切り ・ 魔道 ・ 人の道に外れた ・ 裏道 ・ 反社会的(な) ・ 脇道 ・ (悪魔に)魂を売る ・ 無体 ・ 不義 ・ 不道徳(な) ・ 反道徳的(な) ・ 見つからなければ罪ではない ・ 勝ちたいと思うのが本能 ・ 正義よりも打算が勝る ・ 不正行為がはびこる ・ ずる賢い ・ 目的は手段を正当化する ・ 結果が全て ・ 勝ちは勝ち ・ (生き残るためなら)どんな卑怯なことをしてもいい ・ 勝てば官軍(負ければ賊軍) ・ 力は正義なり
キーワードをランダムでピックアップ
水流豪農ゆるんだ所がなくなる完全無欠一言半句出来上がる縷説ばらつく明白でない後嗣の代やさしく見守る跡をとどめないナチュラルな素材飲み込ませる居丈高にどなる猫かわいがりする薄汚い根性えじきにされるやることが姑息暴走経営者
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (買い気をあおる)さくら芝居の登場人物になりきる人
  2. (買い気をあおる)さくら悪人あくにん
  3. (買い気をあおる)さくら商売のやり方が倫理的によくない