表示領域を拡大する
あわや(、と思う間もなく)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
危険な状態からかろうじて逃れる(命拾い)  あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ (かろうじて)死を免れる ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 帰還(する) ・ 寸止め(攻撃) ・ 援軍が来る ・ (包囲網を)すり抜ける ・ 不死身(の△体[男]) ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ (運よく)首がつながる・首の皮一枚でつながる ・ (競争に)勝ち抜く ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ 死線を越える ・ 命冥加 ・ 乗り越える ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ (瞬間的)回避 ・ 負けない ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ やれやれ(これで安心) ・ (どっこい)生きている ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ (一命を)取り留める ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ (なお)健在 ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ 九死に一生(を得る) ・ 長生き(する) ・ しぶとい ・ すんでのところで(命を救われる) ・ 生き延びる ・ (無事に)生還(する) ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ サバイバル ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 救助される ・ くぐり抜ける ・ (苦難を)乗り切る ・ (危機を)切り抜ける ・ (困難を)くぐる ・ 幸運にも ・ 運よく(救助される) ・ 生存(者) ・ 助かる ・ 死に損なう ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 危機一髪(で回避) ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ 生きる ・ (今なお)死ねない ・ (法網を)すり抜ける ・ (何度も危機を)乗り越える ・ (悪人にとって)運がいい ・ (危うく)逃れる ・ (推定)無罪 ・ (死地を)くぐり抜ける ・ 悪運が強い ・ 共白髪 ・ 生き恥(をさらす) ・ 敗残 ・ (命を)永らえる ・ 生き永らえる ・ 老残 ・ 生き残る ・ くたばり損ない ・ 存命(中) ・ 在世(する) ・ 生き続ける ・ まだ生きている ・ 長命 ・ 不死 ・ 命拾い ・ 長寿 ・ 延命 ・ 長生 ・ 取り留める ・ (再び)息をし始める ・ 輪廻 ・ 死にかける ・ (死の淵から)生還(する) ・ 不死鳥(のように蘇る) ・ (心臓の)鼓動が戻る ・ 生まれ変わる ・ 輪廻(転生) ・ 再び息をする ・ 息を吹き返す ・ (危機的状況から)立ち直る ・ (危機を)乗り越える ・ (危機を)はねのける ・ 心臓の鼓動が戻る ・ (奇跡的に)回復(する) ・ 復活(する) ・ また呼吸を始める ・ 蘇る ・ 生き返る ・ 目を覚ます ・ 生かす ・ 再来 ・ 再生 ・ 一命を取り留める ・ (起死)回生 ・ (頬に)赤みが差す ・ 生色が戻る ・ 転生 ・ 返り咲く ・ ゾンビ(のように蘇る) ・ 病み上がり ・ 限界状況 ・ 生き残る道が残されていない ・ 抜き差しならない(事態) ・ 困る ・ 万策尽きる ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ (△命[経営]が)危ない ・ 窮する ・ 非常時 ・ 身動きが取れない ・ (最後の)最後 ・ 一巻の終わり ・ 手も足も出ない ・ (相手側には)チャンス ・ (状況が)詰んでいる ・ 打つ手なし ・ 打つ手がない ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 極限状況 ・ 不可避 ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ ピンチ ・ 進退きわまる ・ 死の淵(に立たされる) ・ ゲームオーバー ・ 苦境 ・ 再起不能に追い込まれる ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい ・ 逃げ道を塞がれる ・ (ジ)エンド ・ 危機 ・ (すでに)手遅れ ・ どうにもならない ・ どうしようもない ・ 絶体絶命 ・ 決定的なダメージを受ける ・ とどめを刺される ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 生存確率0% ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 無限の砂漠 ・ (死と)隣り合わせ ・ (打開は)不可能 ・ 逃げられない ・ 命乞い ・ 息の根を止められる ・ (衝突)寸前 ・ 苦境に陥る ・ 万事休す ・ やばい ・ 殺される ・ 生命が脅かされる ・ どうすることもできない ・ 死ぬしかない ・ 土壇場 ・ (それで)終わり ・ 刀折れ矢尽きる ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ やっとの思いで ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ なんとか(乗れる) ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ かつがつ(家計を維持する) ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ 接戦の末に(勝つ) ・ ぎりぎり(助かる) ・ 大事に至らずに済む ・ 薄氷(の勝利) ・ 肝を冷やす ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ 難を免れる ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ ひやり(とする) ・ (事故を)未然に防ぐ ・ 冷や汗ものだった ・ 事なきを得る ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ やっと(間に合う) ・ 九死に一生を得る ・ 命からがら(逃げ出す) ・ (依然)健在(である) ・ (やっと)命をつなぐ ・ (企業が)存続(する) ・ 息をつなぐ ・ (どうにか)生きている ・ 呼吸をする ・ (会社で)首がつながる ・ 露命をつなぐ ・ 糊口をしのぐ ・ 命脈を保つ ・ (活動の根は)温存されている ・ ホームレス ・ (自らの)存続 ・ 復員兵 ・ (△戦地[アフガニスタン]からの)帰還兵 ・ 戦火をくぐり抜ける ・ 修羅場をくぐり抜ける ・ 砲煙弾雨をくぐり抜ける ・ 生き残り ・ 退役軍人 ・ (ジオンの)残党 ・ 戦地から逃げてきた ・ 生存者 ・ 歴戦(の勇士) ・ 残存者 ・ 戦場を生き延びた兵士 ・ PTSD ・ (ベトナム)帰り(の兵士) ・ サバイバー ・ かつては英雄だった ・ 遺族 ・ (奇跡の)生還者 ・ (社会で)生き残る ・ (サバイバルゲームで)勝ち残る ・ 切り抜ける ・ (他に)伍する ・ (踏み)とどまる ・ (トップを)キープ(△する[し続ける]) ・ 勝ち組(に入る) ・ (競争で)生き残る ・ (人気を)保持し続ける ・ 脱落を免れる ・ 維持し続ける ・ 水位が下がる ・ リスクが減る ・ 危険が去る ・ (火の)勢いが衰える ・ (火勢が)衰える ・ 危険が遠のく ・ ラッキー ・ いい思いをする ・ 悪運 ・ ついてる ・ (△幸運[思わぬ大金]を)つかむ ・ けがの功名 ・ 冥加 ・ 図らずも(成果を生む) ・ ついている ・ 成功(する) ・ 幸い ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ ボナンザ ・ 意図せず ・ 神がかり的(な的中率) ・ 利運 ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 幸運 ・ 福運 ・ あぶく銭を手にする ・ 盛運 ・ めぐり合わせで ・ 持っている ・ 棚ぼた ・ 思いがけず(好結果に結びつく) ・ (今日の勝ちは)拾い物(だった) ・ まぐれ ・ まぐれ当たり ・ 当たり ・ (くじに)当たる ・ 運よく ・ 有卦 ・ 運がいい ・ 間がいい ・ 嘘から出たまこと ・ (まるで)うそのよう ・ 期せずして ・ 開運 ・ 浮かぶ瀬 ・ たまたま ・ (賞金を)勝ち取る ・ 持ってる ・ 掘り出し物(を見つける) ・ めっけ物 ・ まぐれ(で)
くやしい  あわや(ホームランかという当たり) ・ 恨み ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 名残り惜しい ・ 惜しむらくは ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 遺憾 ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 無念 ・ 恨むらくは ・ 痛恨 ・ 未練がましい ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 未練 ・ 始末の悪い(未練) ・ 心残り ・ 心外 ・ 恨む ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ じくじたる思い ・ 恨めしい ・ 残念がる ・ 根に持つ ・ 悔しい ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 歯がゆい ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 恨事 ・ もったいない ・ 悔し紛れ ・ 惜しい ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 地団駄を踏む ・ 残り惜しい ・ 残り多い ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ 残念 ・ あたら ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 抗うことのできない(運命) ・ 何ともならない ・ どうしようもない ・ 因果応報 ・ 詮方ない ・ (運命の歯車には)逆らえない ・ いかんともしがたい ・ いかんせん ・ うんもすんもない ・ どうすることもできない ・ やるかたない ・ しかたがない ・ (するのは)不可能 ・ (人知の)及ばない(事柄) ・ どうにもならない ・ 敗報 ・ 訃報 ・ 訃音 ・  ・ 凶報 ・ 悲報 ・ 追悼(△する[の辞]) ・ 忘れられない ・ 黙祷(する) ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ 回向(する) ・ 半旗を掲げる ・ (人の死を)哀れむ ・ 死児の齢を数える ・ 安らかにお眠りください ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 慶弔 ・ 深悼 ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ 弔意 ・ 哀惜 ・ 痛惜(に堪えない) ・ (遺族への)弔慰(金) ・ 合掌(する) ・ (人の死を)惜しむ ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ めそっとする ・ (友人を失って)寂しく思う ・ (死を)悼む ・ 哀悼(の意を表する) ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ 慟哭(の思い) ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 悔やみ ・ 悲しみがつのる ・ 悔やむ ・ 悲しみ惜しむ ・ 寂寥感 ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ (死を)悼(いた)む ・ 慰霊(祭を催す) ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ 血で血を洗う(抗争) ・ (罪人に)(罪を)償わせる ・ 目には目を、歯には歯を ・ 切り返す ・ カウンター(攻撃) ・ (敗戦の)屈辱を晴らす ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ 返り討ち(にする) ・ かたき討ち(をする) ・ かたきを討つ ・ 言い返す ・ 遺恨を晴らす ・ (△負けずに[やられたら])やり返す ・ (なじり)返す ・ 倍返し(だ!) ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 返報 ・ 恥をそそぐ ・ 報いる ・ 仕返す ・ (立派になって)見返す ・ 遺恨試合 ・ 無念を晴らす ・ 意趣返し(する) ・ へこます ・ 反撃(する) ・ 恨みを晴らす ・ 報復(する) ・ (復習の)鬼となる ・ お礼参り ・ 仕返し(をする) ・ ああ言えばこう言う ・ 逆襲(する) ・ 借りを返す ・ 決闘(を申し込む) ・ 雪辱(△戦[を晴らす;を果たす]) ・ リンチ ・ 腹いせ ・ (デモ隊を)鎮圧(する) ・ 一矢(を)報いる ・ 成敗(する) ・ 負かす ・ リベンジ(する) ・ 悔しさを晴らす ・ 宿怨を晴らす ・ あだ討ち(をする) ・ あだを返す ・ (悪人に)天誅を下す ・ 誅する ・ しっぺ返し ・ 復讐(する) ・ 落とし前をつける ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ 恨み(を抱く) ・ 復讐を誓う ・ 怨念 ・ 遺恨(を残す) ・ 恨みつらみ ・ 意趣(返し) ・ 怨嗟 ・ 敵視(する) ・ 恨み骨髄に徹す(る) ・ 修羅の妄執 ・ 不倶戴天 ・ 旧怨 ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ あだ(を討つ) ・ 恨めしがる ・ ルサンチマン ・ 含むところがある ・ わだかまり ・ 積怨 ・ 思い(を晴らす) ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 恨みっこ ・ 宿意 ・ 呪う ・ いつまでも不満を持ち続ける ・ しこり ・ 怨恨 ・ 恩讐 ・ 宿怨 ・ うっぷん(を晴らす) ・ 泣く泣く(別れる) ・ (いつまでも)うじうじする ・ 未練を残す ・ うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (万事休してなお)体面にこだわる ・ プライドがない ・ 泣く泣く(諦める) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 女々しい ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ 無念の思い ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 思い切れない ・ 泣きの涙で(手放す) ・ 思いを残す ・ 忘れかねる ・ (過去に)執着する ・ 醜い ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 恨めしい(気持ち) ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ 責任逃れ(の言動) ・ (残念な思いが)後を引く ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ 未練がましく ・ (態度が)素直でない ・ 心の置き所がない ・ 消えない(思い) ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 往生際が悪い ・ 気持ちが割り切れない ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 気持ちの持って行き場がない ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 断腸の思い(で断念する) ・ 嫉妬深い ・ いつまでも根に持つ ・ ねちっこい(性格) ・ 負けず嫌い ・ 実力がない ・ ごまめの歯ぎしり ・ (痩せ)犬の遠吠え ・ まじない ・ 呪い ・ 取り殺す ・ 呪術 ・ 天罰を下す ・ 呪詛 ・ 呪法 ・ まじなう ・ ほぞを噛む ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ うっかり(してしまう) ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 思い残す ・ 惜しむ ・ 悔悟 ・ 悔恨 ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 悔い(を残す) ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 慙愧 ・ (前非を)悔いる ・ 懺悔 ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 悔い改める ・ 拒否感 ・ 不本意(な) ・ 好ましくない ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ いい感じを持たない ・ 不評 ・ 苦々しい(思い) ・ うっぷん ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ (心の中で)しらける ・ いいとは言えない ・ 退屈 ・ 不快感 ・ いい気がしない ・ いらだち ・ 不適当 ・ 気に食わない ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 不完全 ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 不足 ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ (ポジティブに)評価できない ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 不愉快 ・ 何だかなぁ ・ 不平 ・ 問題がある ・ (どうも)ぱっとしない ・ 情けない ・ ひどい ・ 怏々 ・ 思わしくない(結果) ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 満足でない ・ 不服 ・ 愚痴 ・ 十分でない ・ (まだ)不十分 ・ 満たされない(気持ち) ・ 満足しない ・ 感心しない ・ はがゆい(思い) ・ つまらない ・ 割り切れない(思い) ・ (それではあまりに)芸がない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ (その戦略は)筋が悪い ・ もう一歩 ・ 不満足 ・ もどかしい(思い) ・ 満ち足りていない ・ 凡作 ・ くそ(な世の中) ・ 嬉しくない ・ やばい ・ (練り上げが)足りない ・ 面白くない ・ (体の)キレがよくない ・ 甘いと感じる ・ (このままでは)まずい ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ いい気分ではない ・ ストレス ・ (内容が)走り過ぎている ・ 腹ふくるる(思い) ・ あと少し ・ 駄作 ・ 不都合がある ・ (到底)受け入れがたい ・ 満足できない ・ 隔靴掻痒 ・ 不満(△を感じる[が噴き出す;が残る]) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ うつうつ(とする) ・ 好きではない ・ 満ち足りない ・ 褒められたものではない ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 中途半端 ・ いまひとつ(だな) ・ うっ屈(した心情) ・ 見劣りする ・ 役不足 ・ 言いたいことがある ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 不全感 ・ 不完全燃焼 ・ 微温的 ・ (磨きが)足りない ・ 不快 ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ さえない(成績) ・ いただけない(ね) ・ 良くない ・ いまいち(である) ・ 澎湃(たる非難) ・ 隔たりを感じる ・ 十全でない ・ 快く思わない ・ 欲求不満(に陥る) ・ パンチに欠ける ・ 否定的(態度) ・ パワーが弱い ・ 気に入らない ・ (このまま)ではいけない ・ 気分が悪い ・ あと一息 ・ 生ぬるい(印象)
どうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命ぜったいぜつめい  南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ ピンチ ・ 身動きが取れない ・ 再起不能に追い込まれる ・ 非常時 ・ ゲームオーバー ・ やばい ・ (状況が)詰んでいる ・ (衝突)寸前 ・ 苦境 ・ 困る ・ 打つ手なし ・ 打つ手がない ・ 決定的なダメージを受ける ・ 殺される ・ 苦境に陥る ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 無限の砂漠 ・ 限界状況 ・ 不可避 ・ 一巻の終わり ・ とどめを刺される ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 手も足も出ない ・ 命乞い ・ 生命が脅かされる ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 逃げ道を塞がれる ・ 死の淵(に立たされる) ・ 万策尽きる ・ (それで)終わり ・ どうにもならない ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい ・ (打開は)不可能 ・ (ジ)エンド ・ (△命[経営]が)危ない ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ 極限状況 ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ 刀折れ矢尽きる ・ (死と)隣り合わせ ・ どうすることもできない ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 絶体絶命 ・ 進退きわまる ・ 息の根を止められる ・ (相手側には)チャンス ・ (すでに)手遅れ ・ 生き残る道が残されていない ・ 逃げられない ・ 万事休す ・ 死ぬしかない ・ 窮する ・ どうしようもない ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ (最後の)最後 ・ 土壇場 ・ 危機 ・ 生存確率0% ・ 抜き差しならない(事態) ・ 戦時 ・ 窮策 ・ 苦肉の策 ・ (支援を)要請(する) ・ (指導を)仰ぐ ・ (救援を)請う ・ 助け(を求める) ・ 危急の場合 ・ 最後の最後には ・ 最悪の場合 ・ いよいよ困れば ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ いよいよとなったら ・ あわやの場合 ・ 行き着くところまで行ったら ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 運よく(救助される) ・ (運よく)首がつながる・首の皮一枚でつながる ・ 長生き(する) ・ やれやれ(これで安心) ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 援軍が来る ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ 生きる ・ (どっこい)生きている ・ (瞬間的)回避 ・ (包囲網を)すり抜ける ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ 危機一髪(で回避) ・ くぐり抜ける ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ 不死身(の△体[男]) ・ サバイバル ・ (危機を)切り抜ける ・ 生き延びる ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ (なお)健在 ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 命冥加 ・ 死線を越える ・ 帰還(する) ・ (今なお)死ねない ・ 助かる ・ 生存(者) ・ (競争に)勝ち抜く ・ しぶとい ・ 幸運にも ・ 乗り越える ・ (困難を)くぐる ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ (無事に)生還(する) ・ 寸止め(攻撃) ・ すんでのところで(命を救われる) ・ 救助される ・ 死に損なう ・ 九死に一生(を得る) ・ 負けない ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ (かろうじて)死を免れる ・ (苦難を)乗り切る ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ (一命を)取り留める ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ 足早に歩く ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 遅れ取り戻す ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 情緒を欠く ・ 全速力 ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 火急(の用事) ・ 高速 ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 緊急(に) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 急き込む ・ 急き込んで(話す) ・ 素早く ・ ねじを巻く ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ 緊切 ・ いそいそ(と出かける) ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ フルスピード ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 急場 ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 期限が差し迫る ・ 先に行く ・ (時間に)急かされる ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 早い者勝ち ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に逃げ出す) ・ 機を見るに敏 ・ すっ飛んで行く ・ 急遽(出発する) ・ 切迫している ・ 急務 ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ たったたった(と)(歩く) ・ 早々に ・ 先走って ・ 焦眉の急 ・ 悠長にしてはいられない ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ 速い ・ まごまごしてはいられない ・ 千里の道も遠しとせず ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 至急(便) ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 取る物も取りあえず ・ (インフレに)拍車がかかる ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 走って ・ 性急(に)(進める) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ そそくさ(と) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ つるべ落とし(の日没) ・ つんのめるように(前進する) ・ 慌ただしい ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 大急ぎ(で) ・ 急激 ・ (合理化を)推進(する) ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 奥の手 ・ 秘術 ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ 秘策 ・ 措置を講じる ・ 伝家の宝刀(を抜く) ・ 切り札 ・ 王手(飛車取り) ・ 取って置き(の手段) ・ 最終手段(を使う) ・ 秘計 ・ (起死回生の)妙薬 ・ 秘訣 ・ 密計 ・ 秘法 ・ 封じ手 ・ 活路 ・ 抜け道 ・ 窮余の一策 ・ 差し迫る ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ (人生の)角番かどばん(に立つ) ・ 瀕死(の状態) ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ 瀬戸際 ・ 逃げ場がない ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ (停学に)リーチがかかる ・ テンパる ・ 窮地(に立たされる) ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 押し込まれる ・ (もはや)後がない ・ どん底(に行き着く) ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ これ以上は負けられない ・ 背水の陣 ・ (危機が)迫る ・ 追い込まれる ・ あわや(のところ) ・ ルビコン川を渡る ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ 剣が峰(に立たされる) ・ 危殆(に瀕する) ・ (根幹を)揺さぶられる ・ (破綻の)縁にある ・ 斜陽化する ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 不確実(な未来) ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 危険が迫っている ・ (国家)存亡のとき ・ (極めて)不安定 ・ 風前の灯 ・ もろい(バランス) ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ (問題が)のしかかる ・ ガラス細工(の合意) ・ 危機(に瀕する) ・ 一寸先は闇 ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 累卵の危うき ・ 脆弱な(均衡) ・ 危険にさらされる ・ 危地 ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 危険な立場に立たされる ・ 危急の(事態) ・ ぐらつき(を示す) ・ 危ない ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 心もとない ・ 盤石ではない ・ 窮地(に陥る) ・ (屋台骨が)傾く ・ 土台がきしむ ・ (シナリオが)崩れかける ・ 脅かされる ・ (いよいよ)追い詰められる ・ 危篤(状態) ・ 一大事という時(に) ・ (極めて)重要な場面(で) ・ 万一の時 ・ (一朝)有事の際 ・ いざ必要という時 ・ ここ一番の時 ・ いざという時 ・ ここぞという時 ・ 緊急時の場合 ・ まさかの時 ・ 許しを願う ・ 伏し拝む ・ 助けを乞う ・ 助命嘆願 ・ 延命を頼む ・ 助けて ・ 許して ・ 危急存亡の秋 ・ 関頭 ・ 先途 ・ 将来が決まる ・ 一触即発 ・ 鍔際 ・ 天王山 ・ 天下分け目 ・ 際どい ・ 関が原 ・ 剣が峰に立つ ・ 死活にかかわる(問題) ・ 運命の分かれ目 ・ 危機一髪 ・ 決断を迫る ・ 追い詰める
物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)  あわや(のところ) ・ 予断を許さない ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ 穏やかでない ・ 険悪(な空気) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 容易ならざる(事態) ・ 開戦前夜(の状況) ・ もろい(バランス) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ (安定性が)崩れる ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ とげとげしい(やり取り) ・ 有事 ・ にらみ合い(が続く) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ ぎすぎす(した職場) ・ 多事 ・ 嫌な雰囲気 ・ 物騒(な)(世の中) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 際どい(岐路) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 平静でない ・ 行き着くところまで行く ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 騒々しい ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 危険な(状態)危険と隣り合わせ(の生活) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 風雲急を告げる ・ 瀬戸際(に立つ) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 物騒がしい ・ 悪い予感 ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ 待ったなし(の状況) ・ 殺気立った(男たち) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める;かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ きな臭い(△国境地帯[問題;情勢]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 危険 ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 緊張感が漂う ・ 不吉(な予感) ・ 重大な ・ 雲行きが怪しい ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 治安が悪い ・ (先行きが)不安 ・ (災いに)見舞われそう ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 今にも△悪いこと[事件;物騒なこと]が起こりそう(な気配) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ (停学に)リーチがかかる ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ (社会の)不安がつのる ・ (大嵐の)前触れ ・ 嵐の前の静けさ ・ (恐ろしい出来事が)身をひそめる ・ 潜在(的リスクを抱える) ・ 潜伏(期間) ・ (台風)直前の静けさ ・ (危険を)はらむ ・ (つかの間の)休息 ・ (大戦)前夜 ・ 危急の場合 ・ 最悪の場合 ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ 行き着くところまで行ったら ・ あわやの場合 ・ いよいよとなったら ・ 最後の最後には ・ いよいよ困れば ・ 虫の居所が悪い ・ 癇が立っている ・ 低気圧 ・ 不機嫌 ・ いらだっている ・ 難しい ・ 神経質 ・ 小難しい ・ 機嫌が悪い ・ (内心)穏やかでない ・ ご機嫌斜め ・ (衰運の)(影が)忍び寄る ・ (怪しい)雲行き ・ 陰り(が見える) ・ 悪い前兆 ・ 凶兆 ・ (家運が)傾く ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 暗影(が差す) ・ (前途に不安な)影(が差す) ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ 靴のひもが切れる ・ (勢いが)衰える ・ (衰亡の)予兆 ・ (これでは)先が思いやられる ・ 地震雲 ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ 足元に火がつく ・ (危険が)及ぶ ・ 緊迫 ・ 一瞬たりとも気が抜けない ・ 非常にあぶない状態になる ・ 今にも事件が起こりそう ・ 瀕する ・ (状況が)切迫(する) ・ 緩急 ・ 急迫 ・ 危急 ・ 重大な危機に直面している ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ 警戒心を強める ・ 一刻を争う ・  ・ 緊急事態 ・ 緊張 ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 心を引き締める ・ 焦眉の急 ・ 危険が迫る ・ 焦眉 ・ 轍鮒の急 ・ 尻に火がつく ・ 危険が身辺に迫っている ・ 危殆に瀕する ・ 旦夕に迫る ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ どん底(に行き着く) ・ テンパる ・ 逃げ場がない ・ 進退きわまる ・ あわや(のところ) ・ 差し迫る ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 剣が峰(に立たされる) ・ 追い込まれる ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ 押し込まれる ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ 瀬戸際 ・ 瀕死(の状態) ・ これ以上は負けられない ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ ルビコン川を渡る ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ (もはや)後がない ・ (危機が)迫る ・ 窮地(に立たされる) ・ (人生の)角番かどばん(に立つ) ・ 背水の陣 ・ 魔の(海域) ・ (船の)墓場 ・ 健康を損なう(場所) ・ 危険(地域) ・ 危ない(場所) ・ (山越えの)難所 ・ ガラの悪い(地区) ・ (放射能)汚染地域 ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 厳しい(情勢) ・ 困難(が待ち構える) ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ 困難が伴う ・ (やり遂げるのは)生半可ではない ・ 暗い(運命) ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 風前の灯 ・ 心もとない ・ 危急の(事態) ・ (国家)存亡のとき ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ (問題が)のしかかる ・ ガラス細工(の合意) ・ 危険な立場に立たされる ・ (シナリオが)崩れかける ・ 累卵の危うき ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ (屋台骨が)傾く ・ 斜陽化する ・ 土台がきしむ ・ 危篤(状態) ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 危地 ・ (いよいよ)追い詰められる ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 脆弱な(均衡) ・ (極めて)不安定 ・ (破綻の)縁にある ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 危険が迫っている ・ 危ない ・ 危殆(に瀕する) ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 窮地(に陥る) ・ 脅かされる ・ (根幹を)揺さぶられる ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 危機(に瀕する) ・ 盤石ではない ・ 危険にさらされる ・ 不確実(な未来) ・ 一寸先は闇 ・ ぐらつき(を示す) ・ 警戒(する) ・ (前途)多難(な船出) ・ (日本に)将来はない ・ (先行きは)暗い ・ 期待できない ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ (先行きが)怪しい ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ いばらの道(が待ち構える) ・ (先行きに)不安を抱く ・ (成功は)危ういといえる ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 先行き不透明 ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ (先行きは)楽観できない ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (ガンの)疑いがある ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ (先行きが)思いやられる ・ 悪い結果になるのではないか ・ はらはら(する) ・ 荒波が待ち受ける ・ どうなることやら ・ (先行きは)思わしくない ・ (戦略に)懐疑的 ・ 心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ (先行きは)悲観的 ・ 気を揉む ・ 波乱が予想される ・ (成立を)疑問視する ・ (一朝)有事の際 ・ まさかの時 ・ 一大事という時(に) ・ いざ必要という時 ・ 緊急時の場合 ・ いざという時 ・ ここぞという時 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ ここ一番の時 ・ 万一の時 ・ 一触即発 ・ リスク ・ 無用心 ・ 一髪千鈞 ・ 不健全 ・ 虎の尾を踏む ・ 剣呑 ・ 有害 ・ 死を招く ・ 危なっかしい ・ 危うい ・ 危殆 ・ 物騒 ・ 薄氷を踏む ・ 危なげ ・ 有毒 ・ 累卵 ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 際どい ・ 兆す ・ (金融市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ 足音が聞こえる ・ 醸す ・ (足音が)近づく ・ 予感 ・ 醸し出す ・ 優柔不断(の態度) ・ 不慣れ(な手つき) ・ もたもた(している) ・ (見るからに)危ない ・ 頼りない ・ 問題がある ・ 大丈夫かと思う ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 不安がいっぱい ・ 無邪気(な対応) ・ よろよろ(する) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ (足が)ふらつく ・ 安心できない ・ 心配 ・ 見ていられない ・ ひょろひょろ(歩く) ・ (足元が)おぼつかない ・ 無防備(な振る舞い) ・ 危うい(状況) ・ しっかりしない ・ (動作が)板につかない ・ 手慣れない ・ 不安定(な状態) ・ (どこか)たどたどしい
これきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)  あわや(のところ) ・ (もはや)後がない ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ どん底(に行き着く) ・ 差し迫る ・ 進退きわまる ・ 剣が峰(に立たされる) ・ (停学に)リーチがかかる ・ これ以上は負けられない ・ (人生の)角番かどばん(に立つ) ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ 押し込まれる ・ 逃げ場がない ・ 瀕死(の状態) ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 瀬戸際 ・ 背水の陣 ・ (危機が)迫る ・ テンパる ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ ルビコン川を渡る ・ 追い込まれる ・ 窮地(に立たされる) ・ (破滅の)寸前まで行く ・ (打開は)不可能 ・ (衝突)寸前 ・ 息の根を止められる ・ 苦境に陥る ・ 刀折れ矢尽きる ・ 土壇場 ・ 逃げられない ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ どうすることもできない ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい ・ (死と)隣り合わせ ・ 危機 ・ 死の淵(に立たされる) ・ 苦境 ・ 極限状況 ・ 生存確率0% ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 命乞い ・ (それで)終わり ・ ピンチ ・ 生き残る道が残されていない ・ (状況が)詰んでいる ・ 生命が脅かされる ・ 逃げ道を塞がれる ・ 窮する ・ 万事休す ・ (ジ)エンド ・ 限界状況 ・ とどめを刺される ・ 無限の砂漠 ・ 死ぬしかない ・ 不可避 ・ 決定的なダメージを受ける ・ ゲームオーバー ・ 万策尽きる ・ 身動きが取れない ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 非常時 ・ 絶体絶命 ・ 再起不能に追い込まれる ・ 殺される ・ どうにもならない ・ (相手側には)チャンス ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (すでに)手遅れ ・ 切羽詰まる ・ やばい ・ 手も足も出ない ・ どうしようもない ・ 一巻の終わり ・ (最後の)最後 ・ (△命[経営]が)危ない ・ 打つ手なし ・ 打つ手がない ・ 抜き差しならない(事態) ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 困る ・ あわや(のところ) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ ぎすぎす(した職場) ・ 平静でない ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 悪い予感 ・ 重大な ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ 騒々しい ・ 嫌な雰囲気 ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 治安が悪い ・ 状況は(極めて)悪い ・ 剣呑(な雰囲気) ・ にらみ合い(が続く) ・ きな臭い(△国境地帯[問題;情勢]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 容易ならざる(事態) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ (社会の)不安がつのる ・ (安定性が)崩れる ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 有事 ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 険悪(な空気) ・ 緊張感が漂う ・ 待ったなし(の状況) ・ 際どい(岐路) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ (災いに)見舞われそう ・ とげとげしい(やり取り) ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 今にも△悪いこと[事件;物騒なこと]が起こりそう(な気配) ・ 危険 ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ 行き着くところまで行く ・ (先行きが)不安 ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 雲行きが怪しい ・ 薄氷を踏む(思い) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 多事 ・ 物騒(な)(世の中) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ もろい(バランス) ・ 物騒がしい ・ 殺気立った(男たち) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ 予断を許さない ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 開戦前夜(の状況) ・ 赤信号が点滅(する) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 穏やかでない ・ 風雲急を告げる ・ 瀬戸際(に立つ) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 不吉(な予感) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める;かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 危険な(状態)危険と隣り合わせ(の生活) ・ 行き詰まる ・ (難路に)行き悩む ・ 行き当たる ・ (責任を)負担できない ・ (返答に)窮する ・ 外堀を埋められる ・ 追い詰められる ・ 手詰まり ・ 立ち往生 ・ (言葉に)詰まる ・ 手負いの虎(は侮れない) ・ 窮すれば通ず ・ オーバークロック ・ 必死(になる) ・ 最後の抵抗 ・ 火事場のバカ力 ・ 暴れ狂う ・ 窮鼠猫を噛む
(未分類)  すんでに ・ いっそ ・ よほど ・ 却って ・ 嗟哉 ・ 所詮 ・ せめて ・ どうせ ・ 少しでも ・ 否応なし ・ やむを得ず ・ 仕方なく ・ しょうことなしに ・ 拠ん所なく ・ 好むと好まざるとに関わらず ・ 漸く ・ ようやっと ・ やっとのことで ・ やっとこさ ・ ようよう ・ どうかこうか ・ どうやら ・ どうにかこうにか ・ かつかつ ・ どうにか ・ 少なくとも ・ 最低限 ・ ほそぼそと ・ がばと ・ いきなり ・ 突如として ・ 急に ・ 出し抜けに ・ 唐突に ・ 俄に ・ 薮から棒 ・ とみに ・ やにわに ・ 忽然 ・ 寝耳に水 ・ 卒然 ・ 降って湧いたような ・ 俄然 ・ 青天の霹靂 ・ 突然 ・ ついと ・ ふと ・ ふいに ・ つと ・ ふいと ・ すいと ・ すすっと ・ さっと ・ すっと ・ たちまち ・ たちどころに ・ てきめん ・ あっと言う間に ・ あれよあれよと ・ 見る見る ・ 瞬く間に ・ 見る間に ・ すかさず ・ 直ちに ・ すぐに ・ 咄嗟に ・ その場で ・ 間髪を入れず ・  ・ 即刻 ・ 途端に ・ 一瞬 ・ 刹那 ・ 瞬時にして ・ 即座に ・ や否や ・  ・ 間際 ・ しな ・ なり ・ ざま ・ がしら ・ 押っ取り刀で ・ 取るものも取り敢えず ・ 大慌てで ・ 一分一秒を争う ・ せり合い ・ 伯仲 ・ 近い ・ 肩を並べる ・ 立たされる ・ 鼻の差 ・ わずかな違い ・ 大同小異 ・ ほとんど差はない ・ 一歩間違うと ・ 瀬戸際で ・ ほうほうの体で逃げ帰る ・ すりぬける ・ 何とか逃れる ・ 命ひとつで ・ 正念場 ・ 死活的な ・ せっぱ詰まる ・ 首の皮一枚でぎりぎり ・ 時間の問題 ・ 死に目 ・ 直前 ・ 臨終 ・ 極めて近い ・ 隣接する ・ 背中合わせ ・ 近い関係瀬戸際 ・ スレスレ ・ ほとんど一緒 ・ 裏おもて ・ 冷水を浴びせられる ・ ギョッとする ・ 冷やす ・ 消えそうな ・ 地獄を見る ・ 危機的な ・ 死を待つばかり ・ 滅亡寸前 ・ 地獄の淵にある ・ 危ない絶体絶命 ・ 拮抗 ・ 並ぶ ・ たいして違わない ・ 皮膜 ・ タッチの差 ・ どっこいどっこい ・ 小差 ・ 頭一つ抜ける ・ ほとんど同じ ・ 類似 ・ 僅差 ・ 背中あわせ ・ 一歩誤れば命はない ・ 死の一歩手前で ・ 危機一髪で ・ かろうじて~を免れる ・ すんでのところで~するところだった ・ 危うく命拾いする ・ ギリギリで逃れる ・ 死と紙一重で ・ からくも逃れる ・ 冷や汗も ・ さらされる ・ 死の影 ・ 一歩手前 ・ 死に際 ・ 表裏 ・ 密接な ・ うらはら ・ 裏と表 ・ ゾッとする ・ ドキリとする ・ ヒヤッとする ・ 死の縁 ・ 消滅寸前 ・ 消え入りそうな ・ 間近に迫る ・ 間近
キーワードをランダムでピックアップ
間男お多福悄悄きつい率土翻刻スペア善因善果引喩闘犬五目並べぬた優しく接するかたじけない行動制限隠れキリシタン血の出るようなまともでないずらり秘聞