表示領域を拡大する

ひそめるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ひそめる隠れるひそめる隠れる  (人混みの中に)紛れ込む ・ (闇に)紛れる ・ 陰伏(する) ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ 人目を盗む ・ (人目を)忍ぶ ・ (物陰に隠れて)息をひそめる ・ 身をひそめる ・ ひそめる ・ 外から見えない ・ 陰に回る ・ 潜行(する) ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ (隙間に)隠れ込む ・ 地味 ・ 陰に隠れる ・ 逃避(する) ・ (姿を)隠す ・ 身を隠す ・ 隠れる ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ ウォーリー(を探せ) ・ 神隠し(にあう) ・ 重なる ・ (中に)はい ・ (日が山の端に) ・ 気づかれないようにする ・ 埋没(する) ・ (船が)島隠れ(に行く) ・ (地下に)潜る ・ (隠れ家に)ひそむ ・ 日陰(の身) ・ 隠れ蓑 ・ 注目されない ・ 鳴りをひそめる ・ (露骨な客引きが)影をひそめる ・ (間に)埋もれる ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ 人目に触れない ・ (後景に)押しやられる ・ (月と太陽が)同じ方向にある ・ (△姿[行方]を)くらます ・ (追っ手の)目をくらます ・ 雲を霞と(逃げ去る) ・ 雲隠れ(する) ・ 隠れ(に農家が見える) ・ (赤い実が)葉隠れ(に見える) ・ (まんまと)逃げ失せる ・ (自身の)(存在を)消す ・ 気配を消す ・ 見えなくなる ・ 目につかない ・ 息を殺して(物陰にひそむ) ・ 恥ずかしがり屋 ・ 黒子(に徹する) ・ 世をはばかって(生きる) ・ (△駆け込み寺[建物の陰]に)避難(する) ・ (△群衆の中[暗闇]に)(姿を)没する ・ 潜伏(する) ・ (もう)逃げ隠れ(しない) ・ 目立たない(ようにする) ・ (茂みの中に)(身を)ひそませる ・  ・ (上から新聞を)かぶせる ・ 戦車 ・ 伏流(水) ・ (マイクロチップを)埋め込む ・ (土中に)埋める ・ 包み隠す ・ 有蓋ゆうがい(貨物) ・ うずめる ・ (不安を)垣間見せる ・ 沈める ・ 引っ込み勝ち ・ (忍法)隠れ身の術 ・ (テーブルクロスを)掛ける ・ 見えなくする ・ 見えないようにする ・ 立てこもる ・ 納まる ・ (容器の中に)収まる ・ (遺跡が)埋蔵されている ・ 格納(する) ・ (電線を地下に)潜らせる ・ ひっそりと生きる ・ (墓地に)葬る ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ 山ごもり ・ (耳を)(手で)塞ぐ ・ 沈埋工法(を使った海底トンネル) ・ 押し込む ・ 潜在(する) ・ 潜在的 ・ 知られていない ・ (倉庫に)眠る ・ (納屋で)長い眠りにつく ・ 出没 ・ ため込む ・ 冬眠 ・ 犯人の所在 ・ 影のように(生きる) ・ ちらちら(する) ・ (押入れに)突っ込む ・ 日食 ・ 月食 ・ まゆ籠もり ・ (商品を)棚上げ(する) ・ 溶け込む ・ 伏流的(に)(存在する) ・ 埋もれている ・ 引きこもる ・ (二人だけの)愛の巣 ・ (白布に)(すっぽり)包まれる ・ 竄入 ・ (犯罪グループの)根城 ・ 存在を消す ・ (教団の)地下本部 ・ 閉じ込める ・ 搬入(する) ・ 穴居 ・ 没書 ・ ひっそり(と)(余生を送る) ・ 幽棲 ・ (思惑が)のぞく ・ (敵の)目をくらます ・ 脇に回る ・ 隠れている ・ ねぐら ・ 隠蔽色 ・ 魚雷(で沈む) ・ (周囲に)埋没(する) ・ (布団を)かぶる ・ (頭から)かぶせる ・ (煙で)かすむ ・ 表に出ない(事件) ・ 清閑な生活(を送る) ・ ぶくぶく(沈む) ・ じっとしている ・ (上に)カバーをかける ・ 紛れ込む ・ 世間に揉まれていない ・ 保護色 ・ (洗濯物を)取り込む ・ (レジスタンスの)秘密本部 ・ 保管 ・ (ポッケに)ナイナイする ・  ・ 沈潜 ・ 蟄居 ・ (人の)陰に隠れて(生きる) ・ 隠し絵 ・ 掩蔽えんぺい(する) ・ (そっと)忍び込ませる ・ 貯蔵 ・ (容疑者の)居所 ・ 区別できない ・ (金塊が)埋もれている ・ 遮蔽しゃへい(する) ・ (布団を)おっかぶせる ・ (中に入れて)しまう ・ (倉に)しまい込む ・ (深く)埋める ・ (倉庫に)運び込む ・ 隠す ・ (美術品を)収蔵(する) ・ (真相は)不明のまま ・ 死蔵 ・ 目立たない ・ 目に立たない ・ (頭から毛布を)ひっかぶる ・ 覆われている ・ 伏在(する) ・ (金貨を)埋蔵する ・ (暗闇と)同化(する) ・ お蔵入り ・ 引きこもり ・ 籠居 ・ 沈む ・ (食器が水に)つかる ・ 缶詰め ・ アジト ・ 伏流(として)(△ある[存在する]) ・ (経営理念の)底(を流れる)(慈悲の精神) ・ 水面下(に潜む) ・ 知られざる(一面) ・ 巣ごもる ・ 巣ごもり ・ (荷物を風呂敷で)包む ・ (全体を)覆い囲む ・ 潜伏先 ・ 潜伏場所 ・ 青白きインテリ ・ 迷彩(色) ・ 沈下 ・ (土を)かぶせる ・ 覆土 ・ 沈没 ・ しけこむ ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ (会場に幕を)張り回す ・ (垣根を)張り巡らす ・ 収納(する) ・ 光学迷彩 ・ 水底につく ・ 沈みかける ・ (△太陽が[水面下に])没する ・ (暗号を)(そっと)ひそませる ・ 人目に触れないようにする ・ (犯人の)居場所 ・ 温室育ち ・ (子供に布団を)着せる ・ 日の目を見ない ・ (青銅器を)埋納(する) ・ 浮力を失う ・ 沈殿 ・ 目立たないアパート ・ (洗濯物の)取り込み ・ 水没 ・ (地雷を)仕掛ける ・ 紛れる ・ 見え隠れ ・ (瓦礫が)埋まっている ・ (龍の) ・ 逃亡先 ・ 御蔵にする ・ (田舎に)閑居(する) ・ 入れ込む ・ 箱入り娘 ・ 覆面(する) ・ 被覆ひふく(する) ・ 闇(の)(取引) ・ 知られない ・ (警察用語の)やさ ・ 住みか ・ コーティング ・ (遮蔽物に)遮られる ・ (暴走族の)たまり場 ・ (世間に)遠慮して(暮らす) ・ 籠もる ・ 隠匿(する) ・ 隠顕 ・ (田畑が)水びたし(になる) ・ 世を忍ぶ ・ 紛らす ・ (可能性を)秘める ・ (倉庫の中に)納める ・ 収める ・ 紛れ ・ 揉み消す ・ 周囲の風景に溶け込む ・ (光を)遮る ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ (蔵に)隠す ・ 埋設(する) ・ 神出鬼没 ・ 覗く ・ 沈降 ・ (中に)入れる ・ ちらり(と見せる) ・ おとなしく(暮らす) ・ (捕虜を)生き埋め(にする) ・ 冬ごもり ・ むき出しにしない ・ もれる ・ (毛布に)くるまる ・ (△炭[土管]を)いける ・ (不用品を押入れに)押し込む ・ 消し止める ・ (土で)覆う ・ 底に向かう ・ 内部を保護する ・ 見えにくくなる ・ (芸能人が出没する)穴場 ・ 隠居 ・ (池に氷が)張る ・ 侘住まい ・ カモフラージュ ・ (鉱物資源が)眠っている ・ 撃沈 ・ 謫居 ・ 轟沈 ・ ボンネット ・ (上から)覆いかぶせる ・ 覆いかぶさる ・ 隠し砦 ・ (屋内に)移す ・ 自沈 ・ 内在(する) ・ 爆沈 ・ (倉庫で)下積みになる ・ (荷物に)覆いを掛ける ・ 保存(する) ・ 籠城 ・ (油田が)開発を待っている ・ (水面下で)うごめく ・ (干潟を)埋め立てる ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ 蓄える ・ 隠伏(する) ・ 偽装 ・ (本を)棚差し(する) ・ 伏流水(として存在する) ・ 不可視(光線) ・ (体内に)埋め込む ・ (シートで)覆う ・ (カバーに)覆われる ・ 覆い隠す ・ 覆い尽くす ・ かぶさる ・ 見えたり隠れたり(する) ・ 山居 ・ 埋葬(する) ・ (床にタイルを)張り詰める ・ 隠れ場所 ・ 散見 ・ 閉じこもる ・ (雪が)すっぽり(覆う) ・ 隠れ家 ・ (生ごみを土に)埋める ・ 黒子 ・ ふた(をする) ・ 世をはばかる ・ 世間をはばかる ・ 好事門を出ず ・ (悪党の)巣窟 ・ かすんでいる ・ 探さないでください ・ 草陰 ・ いぶし銀 ・ 魅力を内に秘める ・ 逃げ足 ・ 派手さがない ・ 落ち着いた(色彩) ・ いるのかいないのか(分からない) ・ どろん ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ 生き延びる ・ 失跡 ・ 退散(する) ・ 利用されない(公共施設) ・ 小暗い(部分) ・ 人気がない ・ 色消し ・ 亡命 ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ 這う這うの体 ・ (これと言った)特色がない ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ 命をつなぐ ・ 後ろ ・ つや消し ・ おとなしい(△色合い[模様]) ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 物陰(に隠れる) ・ 色あせている ・ 島陰 ・ くすんでいる ・ 必死になる ・ 逃走 ・ 高飛び ・ ずらかる ・ 壊走(する) ・ (追われて)走る ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ (黙って)引き下がる ・ 逃げ延びる ・ 逃す ・ 逃げ(を打つ) ・ (命からがら)逃げる ・ 逃げ去る ・ (舞台の)袖 ・ 逃げていく ・ 落ち行く ・ ひそか(なブーム) ・ (職場)放棄 ・ くすんだ(印象) ・ 逃亡 ・ 風のように(走り去る) ・ 逃げ回る ・ 落ち延びる ・ 逃げ惑う ・ 地味(な存在) ・ 背面 ・ 脇役(に徹する) ・ 逐電 ・ 逃がす ・ (都会の)隅 ・ 敵前逃亡 ・ 存在感がない ・ 存在感が薄い ・ 薄っぺら(い)(人間) ・ 実在感に欠ける ・ 実在性が薄い ・ 敗走 ・ 控えめ ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ (安全な場所に)走る ・ 後ろ側 ・ 潜在的(ニーズ) ・ (柱の)陰に隠れる ・ 寝ぼけた色(の服) ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 出奔 ・ (物の)陰(になっている部分) ・ 行方をくらます ・ 影が薄い ・ 影をひそめる ・ 逃げ出す ・ 落ち武者(となる) ・ (安全地帯に)駆け込む ・ 視野が欠ける ・ 話題にならない ・ (観客の)死角 ・ 印象が薄い ・ 都落ち(する) ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 無責任 ・ 跡をくらます ・ ぱっとしない ・ のっぺり(と)(した顔) ・ (山間の地へ)落ちる ・ (物の)背後 ・ 鳴かず飛ばず ・ 逃げ場 ・ 失踪 ・ 雲隠れ ・ 遁走 ・ 逃れる ・ エスケープ ・ 逃げ隠れ ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 言い逃れ ・ 淡い(模様) ・ 一目散(に逃げる) ・ (淡い)影のような存在 ・ 逃げ帰る ・ 目立たない(存在) ・ 見えない部分 ・ 影法師のような(存在) ・ (山手線)内回り ・ 枠の中 ・ (パイプの)内壁 ・ しきりの内側 ・ 内面 ・ 内方 ・ 内部 ・ (屋敷の)内 ・ (洞窟の)奥深く ・ 内的 ・ 内野 ・ (扉の)向こう側 ・ (堀の)中 ・ 以内 ・ 奥(の方) ・ (容器の)底(の方) ・ 壁の向こう側 ・ 最奥部 ・ (塀の)内側 ・ 範囲内
ひそめる物音がしない(静か)ひそめる物音がしない(静か)  アラームが鳴らない ・ ひっそり ・ 寂(として)(声なし) ・ 静けさが部屋を満たす ・ しじま ・ 深々 ・ 静か ・ 静まる ・ 静まり返る ・ 深閑 ・ 物静か ・ 静けさ ・ (儀式が)粛々しゅくしゅく(と)(進む) ・ 音のない(世界) ・ 嵐の前の静けさ ・ 閑静 ・ ひっそり閑 ・ 静寂 ・ 水を打ったよう(な館内) ・ わび(さび) ・ しんと ・ 寂然 ・ 寝静まる ・ 閑寂 ・ ひそまる ・ ひそめる ・ 無音 ・ 音も無く ・ 無声 ・ 時間が止まったような(静寂) ・ 幽寂 ・ (ご)静粛(にお願いします) ・ 清閑 ・ 静める ・ ひそやか ・ (式が)粛然(と行われる) ・ 寂しい ・ 静閑 ・ (場内)粛(として)(声なし) ・ 物音がしない ・ 寂々 ・ しめやか(な通夜) ・ ミュート ・ 消音(化) ・ 無声映画 ・ サイレント(映画) ・ 寥々 ・ 答えない ・ しゃべらない ・ 泥棒が歩く ・ 黙りこくる ・ 無口 ・ 語らない ・ 言わず語らず ・ 黙して語らず ・ 足音を忍ばせる ・ ひそやかに降る ・ お湿り(程度の雨) ・ 明かさない ・ 差し足 ・ 寂寞 ・ ひなた雨 ・ 沈黙(△する[を守る]) ・ 匍匐前進 ・ 無言 ・ 物哀れ ・ 返事がない ・ (ボールを投げる)まね(をする) ・ 細かい雨 ・ 貧寒 ・ 索莫 ・ 固唾をのむ ・ 黙るしかない ・ 門前雀羅を張る ・ 暗黙 ・ 押し黙る ・ 黙々(と)(働く) ・ 殺風景 ・ (相手の)言葉を待つ ・ 蕭条 ・ お湿り ・ 蕭殺 ・ 言わぬが花 ・ 暗黙の了解 ・ そろそろ ・ 黙祷 ・ 口を閉ざす ・ 寂寥 ・ 返事はない ・ 抜き足 ・ 緘黙 ・ (やりこめられて)ぐうの音も出ない ・ 静かにする ・ うんともすんとも言わない ・ 発言しない ・ ぐうの音も出ない ・ 休符 ・ (春雨に)しっぽり(と濡れる) ・ 返答に窮する ・ 口に出さない ・ 声を出さない ・ すり足 ・ (雨が)小止み(になる) ・ だんまり ・ 忍者のように(そっと歩く) ・ 落莫 ・ 影のように(移動する) ・ 忍び歩き ・ 言わない ・ そぼ降る ・ もだす ・ 黙る ・ 抜き足差し足 ・ 物寂しい ・ 絶句(する) ・ 天気雨 ・ 日照り雨 ・ そばえ ・ きつねの嫁入り ・ 不言(不語) ・ 小雨こさめ ・ 小雨しょうう ・ 二の句が継げない ・ 小降り ・ 貝になる ・ 閑散 ・ 寂しい(夜道) ・ (情報を)出し惜しむ ・ 休止符 ・ 春雨 ・ マナーモード ・ 祭のあと ・ 音もなく降る ・ 蕭然 ・ 煙雨 ・ 涙雨 ・ 探り足 ・ 梅雨 ・ 菜種梅雨 ・ 五月雨 ・ 秋雨(前線) ・ 雨に煙る(街角) ・ (春雨が)けぶる ・ 黙り込む ・ 雨模様 ・ ぬか雨 ・ 小ぬか雨 ・ 黙殺(する) ・ (ただ)黙然(と)(座っている) ・ 活気のない(商店街) ・ シャッター通り ・ (口を)つぐむ ・ 猫のように(そっと)(部屋を出る) ・ ノーコメント ・ 石仏(のような人) ・ 黙する ・ (騒がしかったものが)静かになる ・ 無表情(の男) ・ 口をきかない ・ 黙止 ・ (小雨が)ぱらつく ・ しとしと(と)(降る) ・ 時雨 ・ 無言劇 ・ かん口(令)(を敷く) ・ 蕭々 ・ (二人の間に)しじま(が続く) ・ 口を開かない ・ 忍び足 ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ 荒涼 ・ 霧雨 ・ ひっそり(としている) ・ (お)口にチャック ・ 言葉をのむ ・ 緘口 ・ 黙劇 ・ 黙らせる ・ 物音を立てない(ように) ・ 細雨 ・ パントマイム ・ うらさびしい ・ 微雨 ・ 黙秘(する) ・ (鋭い)突っ込みを受ける ・ 雨脚が△弱い[弱まる] ・ 夜空 ・ 夜間 ・ 夜目 ・ 熱帯夜 ・ 長夜ちょうや ・ 長夜ながよ ・ 短夜たんや ・ 春宵 ・ 暮夜 ・ ナイト ・ (秋の)夜長 ・ (夏の)短夜 ・ (日が)暮れ切る ・ 良夜 ・ 日没後 ・ 小夜(曲) ・ 宵の口 ・ 一夜いちや(明けると) ・ 一夜ひとよ(の夢) ・ 夜来(の雨) ・ (一日が)終わる ・ 春夜 ・ 初夜 ・ 夜中 ・  ・ 日が沈む ・ 月夜 ・ 残夜 ・  ・  ・  ・  ・ 夜分 ・ 宵のうち ・ 太陽が隠れる ・ 宵越し(の金) ・ 徹夜(明け) ・ 日の出前 ・ 夜陰 ・ 夜夜中よるよなか ・ 深夜 ・ 夜更け ・ 遅い時間 ・ 白夜 ・ (世界が)寝静まる ・ 深更しんこう ・ 夜半やはん ・ 夜半よわ ・ (草木も眠る)うしみつ(どき) ・ 真夜中 ・ 半夜
ひそめる他人に知られないようにする(秘密)ひそめる他人に知られないようにする(秘密)  言わず語らず ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ ひそむ ・ ひそめる ・ (社外) ・ 沈黙を守る ・ 煙幕を張る ・ 表面に出ない ・ 忍ぶ ・ 内密(に事を運ぶ) ・ それとなく ・ (情報を)囲う ・ (ノウハウを)囲い込む ・ 開示しない ・ 秘中の秘 ・ 墓場まで持っていく ・ 人に知られては困る ・ 包む ・ 忍ばせる ・ 表に出ない ・ (△事実[実名]を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ 一人で抱え込む ・ (事実を)覆い隠す ・ (秘密を)握り込む ・ 内聞 ・ 秘匿(事項) ・ 不都合(な意図) ・ 部外秘 ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ 隠し立て ・ 機密 ・ (情報を)隠す ・ (不都合な真実を)隠蔽(する) ・ 隠蔽(体質) ・ 陰ながら ・ (家族には)黙っている ・ 他聞をはばかる(話) ・ 内輪(に処理する) ・ 見えなくする ・ 秘め事 ・ 内緒 ・ 猫かぶり ・ (~のことを)隠す ・ 忍びやか ・ 秘し隠す ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ 匿名(にする) ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ 秘密にする ・ (自分の罪を)覆う ・ 対外秘 ・ 隠れる ・ 表に出てこない ・ 隠密(行動) ・ オフレコ ・ 枢密 ・ 閉鎖性 ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 腹の底に溜め込んだ異物 ・ 密室性 ・ 厳秘 ・ (固く)口を閉ざす ・ (闇から闇へと)葬る ・ 隠し事 ・ 掩蔽 ・ (真相は)闇の中 ・ 隠し通す ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ (画像の一部を)マスク(する) ・ (個人情報を)マスキング(する) ・ 包み隠す ・ アンダーカバー ・ 私事 ・ (押し入れに)押し込む ・ 無断(で使う) ・ 暗に ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ 黙秘(する) ・ 楽屋落ち ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ 隠す ・ (大きな)謎に包まれる ・ 不透明 ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ 極秘 ・ まる秘 ・ ひた隠し(にする) ・ 私事しじ(を暴く) ・ 秘めやか ・ 内分 ・ 秘密(にする) ・ 陰に ・ 隠し込む ・ 不明朗 ・ (胸に)秘める ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 公になるのを防ぐ ・ (トップ)シークレット ・ 未発表(の情報) ・ 厚化粧 ・ 秘する ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ (△意図[計画]を)秘密にする ・ 挿話そうわ ・ (水面下での)活動 ・ (犯人)隠避いんぴ ・ からくる ・ (陰謀の)張本人 ・ (事件の)当事者 ・ 陰で動く ・ キングメーカー ・ △裏[背後]から操る ・ 奥の手(を出す) ・ 決め技 ・ おおっぴらにはしない ・ なかったことにされる ・ (こっそり)抜け出る ・ 秘密情報 ・ 非公式情報 ・ (△事実[犯行]を)隠す ・ 讒訴 ・ 隠密同心 ・ 友を売る ・ 老獪(なやり方) ・ (夜の世界の)底の底 ・ 密室(での)(取引) ・ 欠席裁判 ・ (事件の)背後(を洗う) ・ 素人芸 ・ 逸話 ・ 未公表にされる ・ 小耳に挟む ・ 一子相伝(の技) ・ (我が家の)台所事情 ・ 普段は隠れていて見えない ・ 聞き耳を立てる ・ 盗み聞き ・ 敵情視察(する) ・ (人知れず)眠り続ける ・ (狡猾な)ポピュリスト ・ 違法(の取り引き) ・ ヌエ(的な存在) ・ 秘密裏(に行う) ・ 告げ口(をする) ・ (別人を犯人に)仕立てる ・ 盗み見る ・ (答えを)盗み見(する) ・ 鏡越し(に盗み見る) ・ 知られざる(真相) ・  ・ 密事 ・ 隠し持つ ・ 控えめ(なお祝い事) ・ オープンでない ・ (闇に)葬る ・ (闇に)葬り去る ・ (懐にあいくちを)呑む ・ 自分を出さない ・ 最終兵器 ・ (業界の)内側(を暴露) ・ 死屍を鞭打つ ・ (△手の内[腹の内]を)明かさない ・ △情報[計画内容]を明かさない ・ 暗中飛躍 ・ (ある事柄について)黙っている ・ 一言も触れない ・ 保持(する) ・ 立ち聞き ・ (その道の)神髄 ・ 人と適度な距離を保とうとする ・ 秘伝書 ・ 虎の巻 ・ 外に表さない ・ 姑息(な手段) ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ (俳優と作家の)顔を併せ持つ ・ 下心を見せない ・ 非公式(△の折衝[に訪問する]) ・ (誰にも言えない)秘密 ・ (それらしい)そぶりも見せない ・ (関係者以外)誰も知らない(話) ・ 失踪 ・ 目立たない(ように行動する) ・ 言わない ・ 奇手(を放つ) ・ (起死回生の)妙薬 ・ (後々までの)語りぐさ(になる) ・ 隠された側面 ・ 閉ざされる ・ 謎めいた(行動) ・ (めったに抜けない)伝家の宝刀(を抜く) ・ (事件の)いきさつ(を知る人) ・ 本当の姿 ・ こっそり会う ・ 非合法(の孤児院) ・ 奥伝 ・ こそり ・ (ここぞというときの)飛び道具 ・ (状態を打開する)ウルトラC(の手) ・ (幸せだよと)うそをつく ・ 内通(する) ・ スパイ(活動) ・ (逆転の)秘策 ・ 密計 ・ 秘計 ・ 要訣 ・ 男の元に走る ・ 表立ってしない ・ 非公式 ・ まぼろし(の世界記録) ・ 伝説化したエピソード ・ 正体 ・ (ブローカーが)介在(する) ・ 隠された(真実) ・ 蔵匿 ・ 闇市 ・ 謀る ・ ブラック(マネー) ・ 静かに進行する ・ 退蔵 ・ ごまかす ・ ごまかし ・ 真犯人 ・ 潜入(捜査) ・ (ナイフを)隠し持つ ・ 堂々とはしない ・ 気持ちを隠す ・ 裏の顔 ・ 裏面工作 ・ 奥向き(の仕事) ・ 表に出せない(話) ・ 表に出ない部分 ・ 密か事 ・ (不審な人物を)洗い出す ・ 門外不出(の古文書) ・ (先生に)言いつける ・ (真実が)闇(の中)に葬られる ・ アングラ(マネー) ・ 見えないところで ・ 白状しない ・ (ジキルと)ハイド ・ 家を出る ・ 寝業(師) ・ (実態を)隠す ・ 暗躍(する) ・ (思いを)封印(する) ・ 名前を伏せる ・ 出奔(する) ・ 失跡 ・ かんばしくない噂がある ・ とかくの噂のある ・ 闇の情報(に詳しい) ・ 深層(で起こる) ・ 虎の子(の資金) ・ 根暗 ・ 口をつぐむ ・ 後ろめたい ・ 潜入 ・ (うまく)繕う ・ 素顔 ・ こそこそ(言う) ・ 秘密の事柄 ・ (恋人と)駆け落ち(する) ・ 秘剣(つばめ返し) ・ 秘められた(謎) ・ (知られざる)エピソード ・ (国民を)つんぼ桟敷さじき(に置く) ・ 証拠を無くす ・ 隠微な形で(行う) ・ 本性 ・ 秘密主義 ・ (△陰[裏]で)糸を引く ・ 暴露話 ・ ひそかに(狙う) ・ 裏から手を回す ・ 示談 ・ 密談 ・ パンドラの箱(が開けられる) ・ 手の内を隠す ・ 明らかにしようとしない ・ 浮気 ・ ささやき合う ・ (短刀を)所持する ・ 内緒事 ・ 個人情報 ・ 隠される ・ (水面下で)工作(する) ・ 裏工作 ・ (師匠)直伝の秘法 ・ 未公表(にする) ・ 抜け出す ・ 仕掛け人 ・ (文明人も)ひと皮むけば(野蛮人) ・ ひそひそ(と)(相談する) ・ (事態の)裏側(が見えてきた) ・ 全貌の一部 ・ 内幕(を語る) ・ 内幕話 ・ 内緒(にする) ・ 内々で処理する ・ (性格的に)オープンでない ・ 叩けばほこりが出る ・ (水面下で)暗躍(する) ・ 心を開かない ・ 顧客名 ・ (何者かの)陰謀(によって) ・ 隠し立て(する) ・ 内輪(だけの集まり) ・ むっつり(助平) ・ (情報源を)秘匿する ・ 照れ隠し ・ (社会の)断面(を描く) ・ 裏話 ・ 過去に不正を犯したことがある ・ 暗闘(を繰り広げる) ・ (犯人を)囲う ・ 裏で活動する ・ (嘘で)塗り固められる ・ (腹に)一物(ありそう)(な) ・ 秘宝 ・ 資格がない ・ (秘密の)ベールに包まれた(私生活) ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ (真実について)口をぬぐう ・ 内情 ・ (自宅に)潜伏(させる) ・ ブラックボックス(化したシステム) ・ (敵の行動を)見張る ・ いんに籠もる ・ (形勢逆転の)秘法 ・ 密約 ・ 真相 ・ (言動に)裏がある ・ ここ一番の時(の)(隠し球) ・ 裏芸 ・ (人物の)横顔(を紹介) ・ (マネー)ロンダリング ・ 内見 ・ 隠蔽(工作) ・ 家出 ・ (未成年の)プチ家出 ・ お忍び(で芝居を見に行く) ・ 神髄 ・ 脱税 ・ ここだけの話(だけど) ・ (事件の)黒幕 ・ 内在(する) ・ 公にはしない ・ 何を考えているか分からない ・ 談合 ・ (親の目を)かすめる ・ (現実からの)逃避 ・ 雌伏(する) ・ ひと皮むけば(問題だらけ) ・ ひと皮めくると(恐るべき実態がある) ・ 隠している悪事がある ・ お忍び(の訪問) ・ 虚偽(報告) ・ (身辺を)捜査(する) ・ (水面の映る)本来の姿 ・ (△司令塔として[交響曲の])タクトを振る ・ (こっそり)保護(する) ・ 覆面(調査) ・ (経営の)実態 ・ 表情を殺す ・ 秘儀 ・ 訳あり(の夫婦) ・ (問題を)うやむや(にする) ・ 塗り替える ・ (ひとり)胸の内にしまう ・ (欠陥)隠し ・ オフレコ(で話す) ・ (留守を)見澄まして(忍び込む) ・ 密会 ・ 密造(酒) ・ 海賊(版) ・ 笑ってごまかす ・ 特殊事情 ・ 秘められた(真実) ・ 発覚を恐れる ・ 耳に挟む ・ 隠然たる力(の持ち主) ・ 叩けばほこりが出る(男) ・ さっと通り過ぎる ・ 真の実力者 ・ 黒幕 ・ 黒塗り(の文書) ・ 後ろ暗い(動き) ・ (垣根越しに)透かし見る ・ (従業員の)秘密を保持する ・ 秘儀的な ・ 後ろ暗い(ところがある) ・ (外から)分からない ・ 探偵 ・ (冗談に)紛らす ・ 漏らさない ・ 表向きはしていない ・ 内輪(の話) ・ 要諦 ・ 強がる ・ (敵の様子を)うかがう ・ (スーパーマンの)正体(はクラーク・ケント) ・ 偽善者 ・ 内覧 ・ (地下に)潜行(する秘密組織) ・ (犯人を)かくまう ・ やましい(ところがある) ・ インフォーマル(な話し合い) ・ (状態を打開する)魔法の杖 ・ ひた隠す ・ (恨みを)抱く ・ 諜報 ・ 大げさでない(授賞式) ・ (殺意を)抱く ・ (野望を)胸に抱く ・ (ピストルを)携行(する) ・ (陰で)策動する ・ 無免許(運転) ・ (芸の)深奥(に達する) ・ (議案を)骨抜き(にする) ・ (△事実[情報]を)秘密(にする) ・ 裏で動く ・ (一般の目から)遠ざけられる ・ カクテルパーティー効果 ・ 裏情報 ・ 水面下(で)(行う) ・ 韜晦とうかい(する) ・ 偵察(する) ・ △本心[胸の内]を明かさない ・ 歴史のひだに埋もれる ・ 隠し部屋 ・ (仲間を警察に)指す ・ 仮面をかぶる ・ 潜り(の医者) ・ 閉鎖的 ・ (一般)公開されない ・ (逃亡者を)隠す ・ 盗み笑い ・ 前科がある ・ 隠密(に事を運ぶ) ・ 伏せる ・ 非合法 ・ けがれた手(を持つ) ・ 手が汚れている ・ (手が)真っ白という訳ではない ・ 密書 ・ 裏面史 ・ 後ろ暗さ(がつきまとう) ・ (経済制裁という)カード(がある) ・ 某(課長) ・ (山田)なにがし ・ ある(関係者によれば) ・ とある(女性) ・ (考えの)底(を知ることができない) ・ 口堅い(男) ・ 私的 ・ 地味(な)(結婚式) ・ 密(葬) ・ 隠し球 ・ (組織を牛耳る)権臣 ・ 余話 ・ 余聞 ・ (杖に刀を)仕込む ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 音もなく(忍び寄る) ・ 管理(する) ・ (証拠を)隠滅(する) ・ 証拠隠滅 ・ 人目を盗む ・ 素人の芸 ・ 積極的にはしない ・ 軍機 ・ (テロリストの)影を見る ・ (背後に犯罪組織の)影が見え隠れ(する) ・ (匿名で)知らせる ・ 秘密にされる ・ 微行 ・ 情報隠し ・ 必殺技 ・ 正面切ってはしない ・ 屋根裏(部屋) ・ インフォーマル(な会合) ・ 忍び笑い ・ (他者に)弱みを握られる ・ 直接的にはしない ・ 秘匿される ・ (陰で)糸を引く ・ 策動(する) ・ デジタルタトゥー ・ 秘めたる部分 ・ 二人羽織 ・ 背後霊 ・ 情報提供 ・ 奥義 ・ (詳細を)伏せる ・ リモートコントロール(する) ・ 遠隔操作 ・ (チームを)コントロール(する) ・ 覆い隠される ・ 封印された(捜査資料) ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ (真実が)覆われる ・ 秘薬 ・ インサイドストーリー ・ 内部の事情 ・ 盗み聴き ・ 立ち入った話 ・ (密命を)帯びる ・ アンタッチャブル(な存在) ・ 措置を講じる ・ 食わせ者 ・ (権力者に)握りつぶされる ・ (事実を)偽る ・ オブラートに包む ・ 這い込む ・ (秘密)厳守 ・ (厚いベールに)覆われた(真実) ・ 言わぬが花 ・ 沈黙は金 ・ 知らぬが花 ・ 知らぬが仏 ・ 胸にしまっておく ・ ある人物 ・ (表に)出さない ・ くすくす笑い ・ オフレコ(でお願いします) ・ 隠し芸 ・ (有力者の)差し金(で動く) ・ 王手(飛車取り) ・ 盲目状態(にする) ・ (国民は)目隠し状態 ・ (意図的に)隠される ・ 闇(取引) ・ 覆面(△レスラー[パトカー]) ・ 秘仏 ・ 隠れ目明し ・ (歌手とコメンテーターを)兼ねる ・ 真実を見える ・ 後日談 ・ (ひとり)(△胸に[胸の内に])しまい込む ・ 非公開(の会議) ・ 目引き袖引き(する) ・ 秘術(を尽くす) ・ 人目を忍んで(会う) ・ 人知れず(動く) ・ (事件の)裏 ・ 裏(の事情) ・ (△仲介者[不埒な勢力]が)(陰で)うごめく ・ (実業家としての一面も持つ)多才(な男) ・ (事件を)揉み消す ・ 私的(な会合) ・ 悪魔 ・ 違法 ・ 潜行(する) ・ (有力者の)差し金による(事件) ・ 胸(の奥)にしまい込む ・ 故郷を後にする ・ 内偵(を進める) ・ こそこそ(と)(進める) ・ 良くない ・ 謎に包まれる人目に触れない(ようにする) ・ 身元を洗う ・ プライベート ・ 監視 ・ 隠れた部分 ・ 非公開(の捜査) ・ 建て前的にはしていない ・ (他人の行動を)詮索(する) ・ (秘密を)墓場まで持っていく ・ ロフト ・ 衣鉢 ・ 隠蔽情報 ・ 密告(する) ・ 内向きの姿勢 ・ こっそり ・ (事の真相を)胸に収める ・ 隠微(に動く) ・ 口が堅い ・ 家庭の事情 ・ 隠蔽される ・ 人目を忍んで ・ (会長が)院政を敷く ・ 内通 ・ 切り札 ・ (謀反のことなど)おくびにも出さない ・ 裏事情 ・ なかったことにする ・ (週刊誌に情報を)持ち込む ・ 暗々裏(に事を運ぶ) ・ 暗々(のうちに) ・ (成功の)秘訣 ・ (あの話には)からくり(がある) ・ プライバシー(の侵害) ・ (他人の)目を盗んで ・ 政治力を行使する ・ 秘技 ・ (情報について)話さない ・ (陰で)動かす ・ 潜り(の医者) ・ 逢い引き ・ (能あるタカは)爪を隠す ・ (見つからないように)所持(する) ・ イニシャル(トーク) ・ 盗聴 ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 内実 ・ 秘伝(のたれ) ・ 面従腹背 ・ 闇の人物 ・ 身に覚えがある ・ (戦国)秘聞 ・ 家を飛び出す ・ (うまく)立ち回る ・ 地下(活動) ・ 無表情 ・ 実権を握る ・ (△情報[内容]を)明かさない ・ 緘黙かんもく(する) ・  ・ 本心を隠す ・ 世間をはばかる(稼業) ・ (誰にも)悟らせない ・ (アイドルの不倫に関する)新情報 ・ (直接)手を下さない ・ (自分の)手を汚さない ・ 秘蔵(の逸品) ・ ここだけの話 ・ 含み笑い ・ 内づら ・ 闇(△取引[でもうける]) ・ 人を使う ・ 本音を隠す ・ (ブラウザの)プライベート(モード) ・ 最終手段(を使う) ・ (辞表を)ポケットにしまう ・ 裏の話 ・ 密かに思う ・ (本ねを)押し殺す ・ 実際(は)(どうなのか) ・ (△思惑を[胸に])秘める ・ 密議(をこらす) ・ 黙り込む ・ (ひたすら)沈黙(する) ・ 密かに運ぶ ・ 個人的 ・ (事件を)(背後で)操る ・ (他人の答案を)盗視とうし(する) ・ 警察に追われている ・ (質問を)はぐらかす ・ 内部事情 ・ うわさする ・ (気持ちを)腹に納める ・ (事実を)隠蔽いんぺい(する) ・ 秘密を守る ・ (人目から)遠ざける ・ 別の顔 ・ 表面的にはしない ・ 裏(で)(行われる) ・ 内々ないない ・ 内々うちうち(ですます) ・ 出来過ぎた話 ・ 隠然とした力を持つ ・ (胸に)封じ込める ・ 人形劇 ・ 特別に教える ・ 影(の部分) ・ 闇の部分 ・ 裏の権力者 ・ もう一つの顔 ・ (あるものの)陰に隠れて(事を行う) ・ 内(祝い) ・ (最後に)取って置く ・ 秘める ・ 逐電(する) ・ (政界の)裏面りめん ・ まともでなさそう(な人物) ・ 本心を見せない ・ 本音を見せない ・ 陰謀(を巡らす) ・ (密書を)抱く ・ 公開されない ・ 一瞥(する) ・ (思いを)かかえ込む ・ 内報 ・ 封印(する) ・ 人目を避けて ・ 秘密めいた ・ チクる ・ (ひそかに)逢う ・ 忍び入る ・ アンタッチャブル(な過去) ・ 不正 ・ 工作する ・ (何を聞いても)無言の行 ・ 台所事情 ・ (平静を)装う ・ 身内だけ ・ しゃべらない ・ 隠れて(金を借りる) ・ 裏の裏(まで知っている) ・ (御)内聞(に願います) ・ 内閲 ・ 密室政治 ・ 監視(する) ・ 潜り込む ・ 内緒(で) ・ (スパイをCIA内部への)浸透(させる) ・ 悪計を巡らす ・ 公然とはしない ・ 裏から(手を回す) ・ 最後の手段 ・ 極秘(旅行) ・ 秘芸 ・ △故郷[家族]を捨てる ・ (犯人を)隠匿いんとく(する) ・ 知らぬ存ぜぬ(を決め込む) ・ 忍び逢う ・ 忍び逢い ・ 古傷 ・ 素知らぬ顔(で) ・ 何食わぬ顔(で) ・ 無届け ・ 忍法(隠れ身の術) ・ 要注意人物 ・ 演出(する) ・ 振り付け(する) ・ 旧悪(が暴露される) ・ のぞきからくり ・ 水面下で△動く[動き回る] ・ (誰にも)知らせない ・ 陰言 ・ 不正規(の軍隊) ・ 非正規 ・ (隙間から)のぞき見る ・ (鍵穴から)のぞく ・ 逢瀬(を楽しむ) ・ 陰のキーマン ・ (思惑が)ひそむ ・ 秘密作戦 ・ 取って置き(の手段) ・ 知られたくない過去 ・ 内応 ・ (すべて)腹に納める ・ かん口令(を敷く) ・ 索敵 ・ いわく(付き)(の物件) ・ (悪い噂を)言い触らす ・ すねに傷を持つ(身) ・ (開祖の)教え ・ そっと(抜け出す) ・ 手の内を明かさない ・ (陰で)操る ・ 煙幕が張られる ・ 匿名 ・ ステルス(マーケティング) ・ 守秘義務(を遵守) ・ 表ざたにしない ・ 極意 ・ (周囲の人間を)ごまかす ・ (情報を)明かさない ・ (裏で)画策(する) ・ (大志を)(内に)宿す ・ 後ろ指をさす ・ (ユーザー)アカウント ・ 内談 ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ (門外不出の)秘術 ・ 夜逃げ(同然) ・ (知られざる)一面 ・ 裏世界(に生きる) ・ 忍び出る ・ (不機嫌を)押し隠す ・ (内側に)畳み込まれる ・ (隙間から)垣間見る ・ あひるの水かき(のように) ・ 陰口(を叩く) ・ 陰口を利く ・ (政界の)裏話 ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ (一切)しゃべらない ・ 目をごまかす ・ 入れ知恵(をする) ・ (自らの抱える)黒歴史 ・ あからさまにはしない ・ (民は)よらしむべし知らしむべからず ・ 小声(で話す) ・ 内輪で(解決) ・ こっそり(と)伝える ・ 楽屋話 ・ (少しも)疑いを抱かせない ・ さりげなく(見守る) ・ (うまい話には)裏(がある) ・ 旦那芸 ・ (たくらみを)隠す ・ (情報を)握り潰す ・ (情報が)筒抜け ・ 妙諦 ・ ちょっとした(パーティー) ・ (事件を)(△陰で[スパイを])操る ・ (足がつかないように)処分する ・ 裏番長 ・ 口伝 ・ 薄笑い ・ 内緒話 ・ 内緒の話 ・ 新事実(の発見) ・ (事件にかかわる)新情報 ・ しんねりむっつり(とした男) ・ 公表を避ける ・ 公式記録ではなかったこととして抹消される ・ 資格外(医療行為) ・ (人の目を)くらます ・ 人知れず(泣く) ・ 楽屋(話) ・ 楽屋裏(を話す) ・ (事実を)韜晦とうかい(する) ・ (世間に)知られない ・ (嘘で)塗り固める ・ こぼれ話 ・ 打ち明け話 ・ (ライバル会社と)気脈を通じる ・ (敵と)通じ合う(スパイ) ・ 隠匿される ・ 封じ手(を使う) ・ 秘事 ・ まともでない(生き方) ・ 行方が分からない ・ (思惑を)秘める ・ (誰かに教えてくなる)とっておきの話 ・ (周囲に)悟られないように ・ 隠密裏(に)(行われる) ・ (実は)持っている ・ のぞき見 ・ 闇の(収容所) ・ (芸能人が)お忍び(で)(通う店) ・ (△心中深くに感情を[胸一つに])畳み込む ・ 天機 ・ でアットホーム(な結婚式) ・ 封印される ・ (おのれの非を)覆う ・ (真実を)覆い隠す ・ 暗殺 ・ 秘密兵器 ・ 血塗られた過去 ・ (敵の)(周辺を)探る ・ こそこそ(立ち回る) ・ 蘊奥 ・ (情報の)二重帳簿(化) ・ (賊徒の)蠢動 ・ 目隠し(をする) ・ (報告書を)改ざん(する) ・ (黒幕が)振り付け(する) ・ 振り付け師 ・ 腹黒い ・ 怪しげ(な人物) ・ (秘密裏に)葬られる ・ 偽装工作 ・ パーソナル(な問題) ・ 非公認 ・ からめ手(から)(迫る) ・ 密会(する) ・ (文書の一部を)塗り潰す ・ (大事な部分を)塗り隠す ・ (インフレ解消の)特効薬 ・ (政治の)裏面で活動する ・ (決して)口に出さない ・ 最も大事な事柄 ・ 内々(で)(処理する) ・ △世間に[一般には]知られていない ・ 裏では(努力家) ・ (黙ってるとは)水くさい ・ (契約は)秘密のうちに(結ばれた) ・ (画像にファイルを)埋め込む ・ 異聞 ・ 覆面(座談会) ・ 隠している ・ (芸能界の)うわさ(に通じている) ・ (主人の)目をかすめて(怠ける) ・ (不正アクセスの)痕跡を消す ・ 影武者 ・ 守秘(義務により保護される) ・ 隠退蔵 ・ エース ・ ひそやか(に) ・ さらけ出さない ・ ノーコメント(だ) ・ 夜這い ・ 秘奥 ・ 忍び込む ・ 秘められた(大人の事情) ・ 裏街道(を歩んできた) ・ (浮世の)裏通り(を行く) ・ (真実に)ふたをする ・ 臭い物にふたをする ・ 内約 ・ アットホーム(な個室居酒屋) ・ 余談(だが) ・ 窮鳥ふところに入れば猟師も殺さず ・ 陰(で動く) ・ 潜行 ・ 行方知れず(になる) ・ 台本の作者(として) ・ 水面下(の動き) ・ 得意技 ・ 伏せられる ・ (史実を)ねじ曲げる ・ 無許可 ・ 粉飾(決算) ・ (△帳簿[データ]を)操作(する) ・ 密行 ・ 分からないように(行動する) ・ (航空業界の)舞台裏(に迫る) ・ おきて破り ・ 教え ・ (社長交代劇の)狂言回し(を務める) ・ ひそか(に)(計画する) ・ (拳銃を)忍ばせる ・ (傘の先に毒針を)忍び込ませる ・ (一人)胸の内にしまう ・ (一人)胸にしまい込む ・ 秘話 ・ 隠匿いんとく(物資) ・ 言いにくい ・ 好事門を出ず ・ 御蔵にする ・ 知られない ・ 知られていない ・ 言いがたい ・ (品物を)隠す ・ (シートで)覆う ・ (財宝を)秘匿ひとく(する) ・ 没書 ・ 掩蔽えんぺい(する) ・ しまい込む ・ 覆い隠す ・ (門外)不出(の秘宝) ・ もれる ・ お蔵入り ・ (周囲に)埋没(する) ・ 日の目を見ない ・ 揉み消す ・  ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ 消し止める ・ 内済
(眉を)ひそめる不愉快な気分を顔に出す(眉を)ひそめる不愉快な気分を顔に出す  ひそみ ・ 憮然(とする) ・ 迷惑顔(をする) ・ 苦り切る ・ 不機嫌な顔をする ・ 不賛成の意思表示 ・ 嫌な顔をする ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ 感心しない(顔) ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ いやな顔(をする) ・ ひんしゅく(を買う) ・ 苦る ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 不満な顔つき ・ (眉を)ひそめる ・ 眉のしわを深くする ・ 難色(を示す) ・ 渋(っ)つら ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ 不満を表に出す ・ 進まぬ顔 ・ 嫌みを言う ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ 痛みを示す ・ 眉を曇らす ・ 渋い顔(をする) ・ 苦い顔 ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ わびしげ(な顔) ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 沈うつ(な表情) ・ 憂愁(をたたえる) ・ 憂い顔 ・ 面やつれ ・ 寂しげ(な顔) ・ 浮かぬ顔 ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 愁色 ・ 影がある ・ 沈んだ(表情) ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ しょんぼり ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 悲しげ(な顔) ・ 夜叉(のような)(女) ・ たけだけしい(顔つき) ・ 面倒くさそう ・ 鬼気迫る(表情) ・ 否定的(態度) ・ やりたがらない ・ 顔面凶器 ・ つっけんどん(な)(態度) ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ 怫然 ・ 柳眉を逆立てる ・ 睨みつける ・ 面を膨らす ・ ぶっきらぼう(な応対) ・ 凄みのある(顔) ・ 面倒くさがる ・ むっとする ・ (すごい)剣幕(でどなり込む) ・ 激しい剣幕(を見せる) ・ やりたくない ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ 仏頂面 ・ 嫌がる ・ 怒った顔 ・ 賛成しない ・ (顔面が)朱に染まる ・ (満面)(に)朱をそそぐ ・ (すごい)見幕 ・ いやいや ・ えんま顔 ・ えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ 怒り顔 ・ 般若(のような)(顔) ・ 恨み顔 ・ 腹立たしげに(説明する) ・ 怪物のような形相 ・ 鍾馗しょうき(のような)(顔) ・ (支払いを)渋る ・ 目に鬼火を燃やす ・ 仏頂面(で対応する) ・ 面倒くさげ ・ 不愉快そう(△な顔[に席に着く]) ・ 目に角が立つ ・ 気色ばむ ・ いかつい(顔) ・ 鬼相きそう ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ 面倒くさげ(に答える) ・ 心がこもらない(あいさつ) ・ ふてくされたように(言う) ・ ふくれ(っ)面(をする) ・ 厳格そう(な人) ・ 威厳のある(風貌) ・ 厳しい表情 ・ 威圧的(な表情) ・ 阿修羅(のように怒る) ・ 表情が引き締まる ・ 表情が険しくなる ・ 陰険(な目つき) ・ ためらう ・ いらだたしげ(な声) ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ 剥れる ・ しかめ面 ・ すさまじい(形相) ・ おっくうがる ・ 不平たらしい ・ 怒気(をみなぎらせる) ・ したがらない ・ 獰猛な目付き ・ 険しい(目つき) ・ ものすごい(形相) ・ 不機嫌そう ・ 怨色 ・ 頬を膨らませる ・ ゆでだこ(のようになる) ・ えんま(のような)(恐ろしい顔つき) ・ 強面(のお兄さん) ・ 降魔ごうまの相 ・ 顔面蒼白 ・ 膨れる ・ 鬼の顔(で迫る) ・ むくれる ・ (眼光)鋭く ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ むっつり(とした態度) ・ どう猛(な顔つき) ・ 不平がましい(もの言い) ・ 文句がましい ・ 手間を惜しむ ・ 文句たらしい(文面) ・ かったるそう(に返事をする) ・ (不敵な)面構え ・ 向かっ腹を立てる ・ 嫌そう ・ 迫力がある ・ 血走った目(の男たち) ・ しぶしぶ(引き受ける) ・ 背徳(的)(行為) ・ (体の)キレがよくない ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ (喜びの)(を浮かべる) ・ (練り上げが)足りない ・ 怖い(事件) ・ 十分でない ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 暗い(ニュース) ・ おぞましい ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ 難色を示す ・ いい気がしない ・ あとひと息 ・ (まだ)不十分 ・ 不快(に思う) ・ けがれている ・ けがらわしい ・ 許しがたい ・ 悪感 ・ 聞き苦しい(中傷) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ もう一歩 ・ 満ち足りない ・ (このままでは)まずい ・ じくじたる思い ・ 思わしくない(結果) ・ さえない(成績) ・ いまいち(である) ・ ひんしゅくを買う ・ いい気分ではない ・ やばい ・ 不快感 ・ 不満 ・ 愉快でない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 吐き気がする ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 顔色(をうかがう) ・ (到底)受け入れがたい ・ 醜い ・ 快く思わない ・ いい感じを持たない ・ いただけない(ね) ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ 感じが悪い ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 言いたいことがある ・ 鼻持ちならない ・ 卑しい ・ 不都合がある ・ 気分を悪くする ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 十全でない ・ いまひとつ(だな) ・ 欲求不満(に陥る) ・ (のどに)違和感(がある) ・ 一顰一笑いっぴんいっしょう(をうかがう) ・ 不道徳的 ・ (どうも)ぱっとしない ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ ストレス(がたまる) ・ いらっとする ・ いらだち ・ 不満しきり ・ まとい付く ・ 不平(を鳴らす) ・ 血相(を変える) ・ (内容が)走り過ぎている ・ 震えがする ・ 不機嫌 ・ 見劣りする ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ (毎日に)張り合いがない ・ パワーが弱い ・ 微温的 ・ 表情 ・ (それではあまりに)芸がない ・ ぞっとする ・ 苦い(気分) ・ 不快 ・ (このまま)ではいけない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 虫酸が走る ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 神色 ・ 満足(できる結果)が得られない ・ (胸が)むかつく ・ 駄作 ・ 満足できない ・ 凡作 ・ 隔たりを感じる ・ 不評 ・ 中途半端 ・ (神妙な)面持ち ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 嫌悪感を示す ・ ひどい ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 拒否感 ・ 苦々しい(思い) ・ 甘いと感じる ・ うっ屈(した心情) ・ あさましい(根性) ・ 生ぬるい(印象) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ (色っぽい)視線 ・ (鋭い)目つき ・ 褒められたものではない ・ 不愉快(に感じる) ・ 褒められない ・ 忌まわしい(記憶) ・ 悪感情 ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 良くない ・ 満ち足りていない ・ 退屈 ・ 耳にさわる(音) ・ 不足(を言う) ・ 好きではない ・ 問題がある ・ 不快感(を持つ) ・ 不適当 ・ (晴れ晴れした)気色きしょく ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ (磨きが)足りない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 好ましくない ・ 喜べない ・ (心の中で)しらける ・ (人の目が)うっとうしい ・ 鳥肌(が立つ) ・ 顔をしかめる ・ 不完全 ・ 憤怒ふんぬの) ・ もどかしい(思い) ・ (必死の)形相ぎょうそう ・ 不愉快 ・ 反感(を持つ) ・ 敵意(を抱く) ・ (ポジティブに)評価できない ・ くそ(な世の中) ・ 刺激的(な光) ・ 気に食わない ・ 満足でない ・ 満足しない ・ 受け入れられにくい ・ うつうつ(とする) ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ (したり) ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ (不敵な)つら魂 ・ ヘドが出る ・ 不完全燃焼 ・ あと少し ・ 甲斐がない ・ (あまり)良くない ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 気疎い ・ よく思わない ・ 不本意(な) ・ 賛成できない ・ 気障り ・ はがゆい(思い) ・ 気に入らない ・ 耳にたこができる ・ 不満足 ・ 嬉しくない ・ 感情を害する ・ 感情を損なう ・ 感心しない ・ 汚い ・ 割り切れない(思い) ・ 臭い(演技) ・ 気持ちが悪い ・ ストレス(を感じる) ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ 忌むべき ・ いいとは言えない ・ 散々(な思い)(ををする) ・ おぞましい(光景) ・ (もう少し)何とかならんのか ・ うっぷん ・ (うるさくて)やりきれない ・ つまらない ・ 不服(の申し立て) ・ パンチに欠ける ・ じくじ(たる思い) ・ 渋い(顔) ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ まがまがしい(絵柄) ・ 厭わしい ・ 見果てぬ(夢) ・ 相好そうごう(を崩す) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 不全感 ・ 見苦しい ・ 声色せいしょく(を和らげる) ・ 面白くない ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 顔つき ・ 愚痴 ・ 情けない
ひそめる(未分類)ひそめる(未分類)  弱める ・ トーンを下げる ・ しぼむ ・ 失速する ・ 和らげる ・ ひそめる ・ 軌道修正する ・ トーンダウンさせる ・ 折れてでる ・ 低める ・ 軟化させる ・ 後退させる
キーワードをランダムでピックアップ
屈強純正清浄隣る懲りる暑さを避ける食材大手を振って自然の猛威ゆがんだこれ以上の交渉は難しい警察の威信にかけて戦場から遠いところ本社は東京にある末っ子は一層かわいい街の中心部から離れる札束でほほを張る厳しい人攻めどころ銃火をかいくぐる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5