表示領域を拡大する
苦境に陥るの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
どうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命ぜったいぜつめい  苦境に陥る ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 死ぬしかない ・ (それで)終わり ・ 苦境 ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ ゲームオーバー ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 再起不能に追い込まれる ・ (相手側には)チャンス ・ (最後の)最後 ・ 殺される ・ 生存確率0% ・ 土壇場 ・ 逃げられない ・ 困る ・ 抜き差しならない(事態) ・ 刀折れ矢尽きる ・ 身動きが取れない ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 息の根を止められる ・ (△命[経営]が)危ない ・ 絶体絶命 ・ (状況が)詰んでいる ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい ・ 一巻の終わり ・ 逃げ道を塞がれる ・ 不可避 ・ (すでに)手遅れ ・ 生き残る道が残されていない ・ 危機 ・ 万事休す ・ どうしようもない ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ とどめを刺される ・ 極限状況 ・ 生命が脅かされる ・ 窮する ・ 死の淵(に立たされる) ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 無限の砂漠 ・ (打開は)不可能 ・ 命乞い ・ ピンチ ・ どうにもならない ・ 万策尽きる ・ やばい ・ 手も足も出ない ・ どうすることもできない ・ (衝突)寸前 ・ 非常時 ・ 限界状況 ・ (死と)隣り合わせ ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 進退きわまる ・ (ジ)エンド ・ 打つ手なし ・ 打つ手がない ・ 決定的なダメージを受ける ・ 戦時 ・ 窮策 ・ 苦肉の策 ・ (指導を)仰ぐ ・ (救援を)請う ・ (支援を)要請(する) ・ 助け(を求める) ・ いよいよ困れば ・ あわやの場合 ・ 最後の最後には ・ いよいよとなったら ・ 危急の場合 ・ 行き着くところまで行ったら ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ 最悪の場合 ・ 運よく(救助される) ・ くぐり抜ける ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 生きる ・ 寸止め(攻撃) ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 死に損なう ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ すんでのところで(命を救われる) ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ 九死に一生(を得る) ・ (かろうじて)死を免れる ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 生き延びる ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ しぶとい ・ 危機一髪(で回避) ・ (今なお)死ねない ・ (困難を)くぐる ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ 負けない ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ (運よく)首がつながる・首の皮一枚でつながる ・ (包囲網を)すり抜ける ・ 救助される ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ サバイバル ・ 長生き(する) ・ 乗り越える ・ 不死身(の△体[男]) ・ 援軍が来る ・ (瞬間的)回避 ・ (苦難を)乗り切る ・ 帰還(する) ・ 幸運にも ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ (競争に)勝ち抜く ・ やれやれ(これで安心) ・ 命冥加 ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ (なお)健在 ・ (一命を)取り留める ・ (無事に)生還(する) ・ 死線を越える ・ 助かる ・ (危機を)切り抜ける ・ (どっこい)生きている ・ 生存(者) ・ たったたった(と)(歩く) ・ (時間に)急かされる ・ 性急(に)(進める) ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ フルスピード ・ そそくさ(と) ・ 先に行く ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 悠長にしてはいられない ・ (インフレに)拍車がかかる ・ いそいそ(と出かける) ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 急場 ・ 緊切 ・ 全速力 ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 走って ・ 足早に歩く ・ すっ飛んで行く ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 急遽(出発する) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 早々に ・ 急務 ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 遅れ取り戻す ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 早い者勝ち ・ 切迫している ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 取る物も取りあえず ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 緊急(に) ・ つるべ落とし(の日没) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 火急(の用事) ・ 高速 ・ 焦眉の急 ・ 機を見るに敏 ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 急き込む ・ 急き込んで(話す) ・ ねじを巻く ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に逃げ出す) ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 至急(便) ・ つんのめるように(前進する) ・ まごまごしてはいられない ・ 急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ 速い ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 慌ただしい ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 急激 ・ 情緒を欠く ・ 期限が差し迫る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 大急ぎ(で) ・ (合理化を)推進(する) ・ 千里の道も遠しとせず ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 素早く ・ 先走って ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 措置を講じる ・ 最終手段(を使う) ・ 王手(飛車取り) ・ 取って置き(の手段) ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ 秘策 ・ 秘訣 ・ 奥の手 ・ 秘術 ・ 封じ手 ・ 秘計 ・ 伝家の宝刀(を抜く) ・ 密計 ・ (起死回生の)妙薬 ・ 秘法 ・ 切り札 ・ 抜け道 ・ 窮余の一策 ・ 活路 ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ 背水の陣 ・ 窮地(に立たされる) ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ 追い込まれる ・ (危機が)迫る ・ これ以上は負けられない ・ あわや(のところ) ・ 剣が峰(に立たされる) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ (人生の)角番かどばん(に立つ) ・ 押し込まれる ・ 瀕死(の状態) ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ どん底(に行き着く) ・ ルビコン川を渡る ・ 差し迫る ・ (もはや)後がない ・ 瀬戸際 ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ 逃げ場がない ・ テンパる ・ (屋台骨が)傾く ・ (根幹を)揺さぶられる ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 危篤(状態) ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ ぐらつき(を示す) ・ 危地 ・ 累卵の危うき ・ 危機(に瀕する) ・ (シナリオが)崩れかける ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 斜陽化する ・ (問題が)のしかかる ・ 心もとない ・ 盤石ではない ・ 不確実(な未来) ・ ガラス細工(の合意) ・ (極めて)不安定 ・ もろい(バランス) ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ 危険が迫っている ・ (いよいよ)追い詰められる ・ 危険にさらされる ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 窮地(に陥る) ・ 風前の灯 ・ 脅かされる ・ (国家)存亡のとき ・ 一寸先は闇 ・ (破綻の)縁にある ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 危殆(に瀕する) ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 土台がきしむ ・ 危ない ・ 脆弱な(均衡) ・ 危急の(事態) ・ 危険な立場に立たされる ・ (極めて)重要な場面(で) ・ 一大事という時(に) ・ (一朝)有事の際 ・ 万一の時 ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ まさかの時 ・ ここ一番の時 ・ 緊急時の場合 ・ 助命嘆願 ・ 助けを乞う ・ 延命を頼む ・ 伏し拝む ・ 許しを願う ・ 助けて ・ 許して ・ 死活にかかわる(問題) ・ 天下分け目 ・ 関が原 ・ 際どい ・ 先途 ・ 関頭 ・ 鍔際 ・ 危機一髪 ・ 一触即発 ・ 剣が峰に立つ ・ 天王山 ・ 危急存亡の秋 ・ 運命の分かれ目 ・ 将来が決まる ・ 追い詰める ・ 決断を迫る
つらい人生・日々  苦境(に陥る) ・ 試練(を受ける) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 厳しい(環境) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 風雪(に耐える) ・ 過酷な運命 ・ いばらの道(を強いられる) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ つらい(△人生[日々]) ・ 気苦労が絶えない ・ 苦難(に見舞われる) ・ 苦労(を重ねる) ・ 困難(に遭遇) ・ 辛酸をなめる ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 逆境(に生きる) ・ 難局 ・ ため息ば(っ)かり ・ 乱気流(に突入する) ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 無情な周囲 ・ 波乱の(生涯) ・ 平坦ではない ・ 非情な社会 ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 難行苦行 ・ 往生際が悪い ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ (金策に)狂奔する ・ ぬかるみを行く ・ ごねる ・ (再建に)腐心する ・ 四苦八苦(する) ・ (攻め)あぐむ ・ (解決に)苦しむ ・ 試行錯誤 ・ △どん底[泥沼;地獄]からはい上がろうと ・ (考え)あぐねる ・ (必死に)努力(する) ・ (打開に)苦慮(する) ・ (大)苦戦 ・ 苦労(が絶えない) ・ (出口を求めて)あがく ・ 出口が見えない ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ 荒野を走る ・ 問題解決に焦る ・ 泥沼にはまる ・ (論文を書くため山のような資料と)格闘する ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ 苦心惨憺(する) ・ もがく ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ はかない ・ つらい人生 ・ 波乱 ・ つらい経験 ・ 浮世(を生きる) ・ 一難去ってまた一難 ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ 悲惨な人生 ・ ぬかるみ(が続く) ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 定めのない ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ 四面楚歌 ・ 四苦八苦 ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 不遇(の時期) ・ 苦労の多い(人生) ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 順調でない ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 苦戦する ・ 生活に苦しむ ・ 紆余曲折(がある) ・ 七転八倒 ・ 悪戦苦闘 ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ (人の世の)しがらみ ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 難行苦行(を強いられる) ・ 忍耐を余儀なくされる ・ 楽ではない(暮らし) ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 十字架を背負って(生きる) ・ いばらの道(を行く) ・ 苦行(を強いられる) ・ 山あり谷あり ・ 頼みがたい(人の世) ・ 生活苦(にあえぐ) ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ この世の憂さ ・ (業界にとって)冬の時代 ・ 風雪に耐える ・ 思い通りにいかない ・ 苦境(にある) ・ 重い運命(を背負う) ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 険路(に道をつける) ・ 孤独な闘い ・ 悩み多き(人生) ・ 思い通りにならない ・ 厄介事が多い ・ 試練(の時) ・ 受難(に耐える) ・ 日の当たらない(人生) ・ 展望が開けない ・ 嵐に翻弄される ・ 道のりは平坦ではない ・ 困難を伴う ・ 苦難の道 ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 起伏が多い ・ 苦労 ・ (不運に)泣く ・ 塗炭(の苦しみ) ・ ありがた迷惑 ・ 辛い ・ 苦い ・ 重圧を受ける ・ やりきれない ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ (重税に)あえぐ ・ 心が休まらない ・ 呻吟(する) ・ 苦悩する ・ 困難(に直面する) ・ 血の出るような ・ 苦しい ・ 参る ・ 痛い ・ ストレスを感じる ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 苦しむ ・ 物狂おしい ・ 重荷 ・ 不如意 ・ (貧困に)苦しむ ・ 血みどろ ・ 惨憺 ・ 悩む ・ やるせない ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 気苦労 ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 煙たい ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 胸苦しい ・ (もう)押しつぶされそう ・ 憂い ・ (苦難に)見舞われる ・ 憂さ ・ 骨身に堪える ・ 苦しめられる ・ 火宅(の人) ・ 疲れ切る ・ 術無い ・ 苦痛 ・ 耐えられない ・ 天を仰ぐ ・ 悶々 ・ 狂おしい ・ 低迷する ・ 迷惑 ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 忍びない ・ 悩ましい ・ 窮余 ・ 堪らない ・ 痛し痒し ・ 敵わない ・ (心理的に)追い詰められる ・ 切ない
苦しい状況から抜け出せない  苦境(に陥る) ・ 捕まる ・ 泥沼(にはまる) ・ 籠絡(される) ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ ジレンマ ・ 絶望の淵(に突き落とされる) ・ 出口なし(の状態) ・ 自分の意志でコントロールできない ・ 脱出不能 ・ 窮地(にある) ・ 逃げ場なし ・ 袋小路(に迷い込む) ・ ドツボにはまる ・ 救われない ・ 大変(なこと)(になる) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ トラップ構造 ・ 依存症(に陥る) ・ (ギャンブルの)依存性に捉えられる ・ (薬物に)吸い寄せられる ・ あり地獄 ・ 流砂に足を踏み入れる ・ (一度落ちると)はい上がれない ・ (はい上がれない)穴 ・ 悩み ・ 捕らえられる ・ くもの巣にからめ捕られる ・ どうにもならない(現状) ・ 抜き差しならない(△関係[状況]) ・ 縁が切れない ・ 足が抜けない ・ 足を洗えない ・ 足が洗えない ・ 手を切れない ・ (麻薬の)奴隷になる ・ 依然として(不摂生な生活を)続ける ・ 悪縁が切れない ・ (依存症から)抜けられない ・ (夜の仕事から)抜け出せない ・ ズブズブの関係 ・ 骨絡み ・ 腐れ縁が続く ・ (悪癖が)やめられない ・ (昔の)癖が抜けない ・ 味を占める ・ 悪い気風に完全にそまっている ・ 行き場を失う ・ 抜け出せない ・ (国会議員と業者の)癒着 ・ (まともな暮らしに)戻れない ・ (不倫相手と)離れられない ・ (解決の)目途がつかない ・ 糸口がつかめない ・ 糸口が見えない ・ 正解がない(状況) ・ (方策が)見出せない ・ 袋小路(に入り込む) ・ 抜き差しならない(事態) ・ 絶望的(状況) ・ (打開の)方法が見つからない ・ 八方塞がり(の状況) ・ 出口なし(の状況) ・ 泥沼にはまる ・ 暗中模索(を強いられる) ・ 救いなど(どこに)もない ・ お先真っ暗 ・ 生きる望みを失う ・ 希望がない ・ がっくり(する) ・ 絶望 ・ 絶望感
(未分類)  しんどい ・ まかり通らない ・ いつまで続くぬかるみぞ ・ ままならない ・ 恵まれない ・ 苦しい時期 ・ 苦節の時 ・ 苦境に陥る ・ 難儀する ・ 青くなる ・ 頭が痛い ・ 思うにまかせない ・ 音を上げる ・ 難渋する ・ 深刻な ・ どうしたものか ・ 立ち往生する ・ 壁にぶつかる ・ 頭を抱える ・ 対応に弱る ・ 行き詰まる ・ 泥沼に陥る ・ こじれる ・ 困難に遭遇する ・ 落とし穴にはまる ・ 迷い込む ・ 足を取られる ・ 芽が出ない ・ 不遇の時代 ・ 挫折の連続 ・ 世に埋もれる ・ うだつが上がらない ・ 旨くいかない ・ 七転び八起き ・ 難しい顔をする ・ 思案にくれる ・ うなる ・ 弱り切る ・ 迷う ・ 思案投げ首 ・ 不都合が起こる ・ ~泣かせ ・ 憂慮すべき ・ 悪化する ・ 深入りする ・ じたばたする ・ 追いやられる ・ 地獄 ・ 病膏肓に入る ・ 病は重篤 ・ はまり込むのめり込む ・ 七転八倒する ・ にっちもさっちも行かない ・ あがきが取れない ・ 浮かぶ瀬も ・ 袋のねずみ ・ 袋の鼠 ・ 八方塞がる ・ 虎口 ・ どん底にたたき落とされる ・ 八方ふさがり ・ 動きが取れない ・ 暗礁に乗り上げる ・ 八方ふさがる
キーワードをランダムでピックアップ
混生両便低圧海底白線治世貿易安価罪名会話拍子抜けモテる制札座席に着く兎唇恩を売るあと一息魔がさす再建に腐心する上層部からの締めつけが厳しい