表示領域を拡大する

大時代の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
大時代(的)(なセリフ)実際以上に大きく見せる(誇張/大げさ)大時代(的)(なセリフ)実際以上に大きく見せる(誇張/大げさ)  仰山 ・ (タイトル)詐欺 ・ おどろおどろしい ・ 演出 ・ 超人的(な英雄) ・ 極端 ・ 仰々しい(警戒態勢) ・ けれん ・ 看板に偽りあり ・ 駆け引き ・ (大きく)振りかぶった(ポーズ) ・ 牛刀をもって鶏を割く ・ 輪に輪をかける ・ 権威めかした(建物) ・ 過大(評価) ・ 大きな口をきく ・ (事実への)色づけ ・ 色をつけて(話す) ・ 色をつける ・ 十年に一人(の美少女) ・ 尊大(な態度) ・ オーバー(な言い方) ・ オーバーアクション ・ 相手に強く印象付ける ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ 活劇調(の文体) ・ 拡大(鏡) ・ くさい(芝居) ・ 誇大(広告) ・ ご大層(な木箱入りのいちご) ・ センセーショナル(に書き立てる) ・ はったり(をかける) ・ (実態と)かけ離れる ・ 劇画調(の表現) ・ 実際以上に大きく見せる ・ 不自然な振る舞い ・ 戯画(化)(されたイラスト) ・ 戯画的(な風刺絵) ・ 事々しい ・ 粉飾(された記述) ・ (千年使えるという)触れ込み(のフライパン) ・ 大仰 ・ ことさら(に)(つらく当たる) ・ (相手に)(強く)印象づける ・ 尾ひれ(を付ける) ・ (事実を)ゆがめる ・ 潤色(を加える) ・ ものものしく(包帯をする) ・ ものものしい(警備) ・ 麗々しく(飾られる) ・ 芝居がかった(振る舞い) ・ もったいぶった(話し方) ・ (言葉が)踊る ・ 誇張(する) ・ 誇張が過ぎる ・ 輪をかける ・ 儀式張った(会合) ・ (ちょっとしたことを)大層(に言う) ・ 過大評価(させる) ・ 強調(する) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 大げさ(な) ・ (必要以上に)拡大 ・ ドラマチック ・ 掛け値(をする) ・ うそ(が交じる) ・ わざとらしい ・ 絢爛 ・ (大衆の)受けを狙った(記事) ・ 向こう受け狙い ・ (世間を)あおる(だけ)(のマスコミ) ・ 俗悪(番組) ・ (アイドルが)マスコミの好餌となる ・ 華美 ・ 演技指導 ・ (事件が)クローズアップ(される) ・ 射幸心しゃこうしんをあおる(表現) ・ どぎつい(描写) ・ きらびやか(な衣装) ・ 興味本位(に)(書き立てた記事) ・ 目抜き ・ 情緒的(な報道) ・ 振り(を付ける) ・ (踊りの)振り付け ・ 振り付ける ・ 露骨(な見出し) ・ 売らんかな(の△紙面[取り上げ方]) ・ 誇張された(見出し) ・ なりふり構わない ・ (障害者を)見せ物扱い(する)(テレビ番組) ・ 監督(する) ・ 華(がある) ・ 華やか(な雰囲気の人) ・ 華々しい ・ キワモノ(映画) ・ (ドラマ)仕立て(のストーリー) ・ 扇情的(な記事内容) ・ 刺激的(な見出し) ・ センセーショナル(△な見出し[に書き立てる]) ・ ゴシップ(誌) ・ ゴシップ記事 ・ 毒々しい(色使い)(のポスター) ・ (周囲に)埋没しない ・ 派手やか ・ ちゃらちゃら(した)(ワンピース) ・ 華やぎ ・ けばけばしい ・ あることないこと(書き立てる) ・ 美々しい(装い) ・ 演出過剰 ・ けばけばしい(表紙の雑誌) ・ 豪華絢爛 ・ 映える ・ 人情味のない ・ 俳優を動かす ・ 派手 ・ (大衆の)欲望を刺激する(だけの雑誌) ・ 創作 ・ 創造活動 ・  ・ (華やかで)人目を引く ・ 人目を引く美しさ ・ (派手さが)目を引く ・ (存在が)目立つ ・ えげつない(表現) ・ 演出上の指示 ・ 豪華(な衣装) ・ だめを出す ・ わさびの利いた(風刺) ・ 過激 ・ (新聞見出しの)文字が躍る ・ 満艦飾まんかんしょく(に飾り立てる) ・ 大模様(の衣類) ・ 視認性が高い ・ 大掛かり ・ 麗々しい ・ 空念仏 ・ (不都合な部分を)隠す ・ (単なる)リップサービス ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 心にもないこと(を言う) ・ (バイアスを)差し引いて考える必要がある ・ 口裏合わせ ・ 口ばっかり(の男) ・ バブル(景気) ・ (あざとく)目立たせる ・ うわべだけ ・ 名ばかり(の夫婦) ・ (欠点を)目くらまし(する) ・ 口車(に乗せる) ・ 見栄を張る ・ 虚構(の発言) ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ (実際は)張り子の虎 ・ 上乗せする ・ いい加減なことを言う ・ 整合性を失う ・ (内容)虚偽 ・ うそ(の決算報告) ・ (数字を)操作する ・ サバを読む ・ (事実を)粉飾(する) ・ 化粧を施す ・ 水増し(する) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 水ぶくれ(させる) ・ (作り話を)でっちあげる ・ だます ・ 欺く ・ 虚飾 ・ (話が)二転三転(する) ・ (全体の)見栄えを良くする ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 羊頭狗肉 ・ 大風呂敷を広げる ・ (数字を)割り増し(する) ・ (病気と)偽る ・ 銀流し(の紳士) ・ 華美にする ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ でたらめを言う ・ 虚偽(の証言) ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 居留守(を使う) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ (内容を)膨らます ・ (仰々しく)飾り立てる ・ 上げ底(をする) ・ (醜悪を)美化(する) ・ 見かけをよくする ・ 悪徳商法 ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ うそを重ねる ・ メイキング(した)(資料) ・ うそ八百を並べる ・ 厚化粧 ・ (秀でているように)錯覚させる ・ 口裏を合わせる ・ 口先だけ ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ (ぼろを)覆い隠す ・ 実行が伴わない ・ (事実を)曲げる ・ プラスアルファーを加える ・ 上調子 ・ 上っ調子(な態度) ・ 見せかけ(の優しさ) ・ (話を)脚色(する) ・ (話が)増幅(されて伝わる) ・ 宣伝が過ぎる ・ 公約違反 ・ 言行不一致 ・ (成績に)げたを履かせる ・ (学歴)詐称 ・ 過大(に報告する) ・ 本心でない ・ 感情がこもっていない ・ 無責任 ・ まやかしを言う ・ ほころび ・ 派手にする ・ (言うことが)信用できない ・ (実態を)ごまかす ・ 盛り(ブラ) ・ ブランド品で身を固める ・ (データに)作為(して数値を変える) ・ 口任せ ・ 蟷螂の斧(を振りかざす) ・ 建前(を言う) ・ 美辞麗句 ・ 体裁体裁のいいこと言う ・ 看板倒れ ・ しらを切る ・ (上辺を)飾る ・ 正直に答えない ・ (中身が)薄い ・ 繕う ・ つじつま合わせ(をする) ・ (農産物の)ブランド化 ・ 駄ぼら(を吹く) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 舌先三寸 ・ もっともらしく(思わせる) ・ (マスコミによって作られた)虚像 ・ 情報操作 ・ 絵空事(を並べる) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 有名無実 ・ かさ上げ(する) ・ 偽証(する) ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 体裁を整える ・ かっこつける ・ いかさま(師) ・ (きれい事しか言えない)漂白社会 ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ いい加減(なやつ) ・ から約束 ・ 食言(する) ・ 見栄えがいいだけ ・ 体裁だけ(の報告書) ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ メッキ(を施す) ・ 巧妙な味付け(を施す) ・ 口だけ ・ (提案書を)セクシー(に見せる) ・ アメリカンサイズ(のハンバーガー) ・ 大型(バイク) ・ (国内)最大級(のスキー場) ・ ラージ(サイズ) ・ 著大 ・ マグナム(サイズ)(のワイン) ・ 大粒(のダイヤ) ・ 邪魔くさい(家具) ・ 手前にある ・ ゆるゆる ・ 大振り(の茶碗) ・ (規格外の)巨体を持つ(戦艦) ・ ど迫力(の巨大パフェ) ・ 迫力のある(ヒップ) ・ 入りきらない ・ 倍大 ・ 豪壮(な構えの邸宅) ・ (図体の)でかい ・ でかっ(!) ・ でっかい ・ どでかい ・ 重量感のある(ダイヤモンド) ・ 途方もない大きさ ・ 大いなる ・ 規格外(の大きさ) ・ だぶだぶ(の服) ・ ぶかぶか(の靴) ・ 見上げるような(大聖堂) ・ でかでか ・ 立ちはだかる(壁) ・ 巨大 ・ ヘビー級(のカツ丼) ・ 豪壮 ・ マンモス(タンカー) ・ 無限大 ・ 極大 ・ 大きい ・ (大きくて)扱いにくい ・ 大きな ・ 他を圧する ・ 飛び抜けて大きい ・ 重量級(のタンカー) ・ グランド(ピアノ) ・ 長大(な植物) ・ 大輪 ・ 大判(のバスタオル) ・ 特大 ・ 超特大(のエビフライ) ・ バカでかい ・ メガトン級(のマグロ丼) ・ 目障り(な建物) ・ スケールが大きい ・ キングサイズ(のスーツ) ・ クイーンサイズ(の寝具) ・ 大の ・ 大(は小を兼ねる) ・ オーバーサイズ ・ 存在感のある(腕時計) ・ ド級(戦艦) ・ 超ド級 ・ デカ(盛り) ・ 頭でっかち ・ 両手で抱えきれない(ほどの花束) ・ 立派(な家) ・ 大きすぎる ・ 過大
大時代(的)(なセリフ)大げさに言う大時代(的)(なセリフ)大げさに言う   大口を叩く ・ うそぶく ・ フィクション ・ 潤色(する) ・ 格好をつける ・ (針小棒大に)話を拡大する ・ 虚実皮膜(の物語) ・ 大げさ(に言う) ・ 事実を曲げる ・ 極端(に言えば) ・ (俺にできないことはないと)吹く ・ らっぱを吹く ・ 言葉のあや(でそう言ったまでだ) ・ 吹っかける ・ いい加減(な話) ・ (ちょっとしたことを)大層(に言う) ・ 粉飾(する) ・ 虚実とりまぜて ・ 言い過ぎる ・ 言い過ぎ ・ 駆け引き(に出る) ・ (報告書を)セクシーにする ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ (マスコミが)騒ぐ ・ (有名人の離婚)騒動 ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 白髪三千丈 ・ 作為的 ・ (事実を)脚色(△する[を加える]) ・ 色をつけて(話す) ・ 色づけ(する) ・ 吠える ・ (言葉を)飾る ・ 過言(ではない) ・ うそ(を言う) ・ オーバー(に語る) ・ (千年使えるという)触れ込み(のフライパン) ・ (話の内容を)盛る ・ (ストーリーを)肉付け(する) ・ 化粧(する) ・ 与太話 ・ (事実を)誇大(に言う) ・ 形容(する) ・ 吹きまくる ・ (同僚の交遊関係を)噂する ・ かさ上げ(する) ・ (出来事を)面白おかしく(話す) ・ (事実を)ゆがめる ・ 美辞麗句(を並べ立てる) ・ 掛け値(をして話す) ・ 体裁のいいことを言う ・ 話半分(としてもすばらしい) ・ 事実に基づく(物語) ・ 大言(壮語) ・ センセーショナル(に書き立てる) ・ 誇張(して話す) ・ 尾ひれを付けて(話す) ・ あることないこと(言い触らす) ・ 味付け(する) ・ 水増し(する) ・ 針小棒大(に言う) ・ (話を)大ごとにする ・ 事々しく(言い立てる) ・ 大それた(ことを言う) ・ (うちの店は日本一と)うそぶく ・ 売り言葉 ・ 好き勝手を言う ・ 威張ったことを言う ・ 香具師やし(めいた口上) ・ 空念仏 ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ (単なる)リップサービス ・ 放言(する) ・ 建前(を言う) ・ 心にもないこと(を言う) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ バカ話 ・ あやふや(な供述) ・ つじつま合わせ(をする) ・  ・ 眉唾(の話) ・ 大きな事を言う ・ 大言壮語 ・ ほざく ・ うさんくさい(話) ・ ビッグマウス(のボクサー) ・ 本心でない ・ インチキくさい ・ 大言壮語(△する[を吐く]) ・ (言うことが)怪しい ・ まやかしを言う ・ 高言 ・ (いまいち)ピンとこない ・ 誇張(して言う) ・ (言うことが)信用できない ・ 言行不一致 ・ 口先だけ ・ 買い言葉 ・ サバを読む ・ マイクパフォーマンス ・ 居留守(を使う) ・ 口幅ったい(ことを言う) ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ うそを重ねる ・ うそ八百を並べる ・ (場を盛り上げるための)リップサービス ・ 言いのける ・ 正直に答えない ・ (大臣になってやると)らっぱを吹く ・ 大口(を叩く) ・ 唾を飛ばして言う ・ 偽証(する) ・ 舌先三寸 ・ 絵空事(を並べる) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 駄ぼら(を吹く) ・ 威勢のいいことを言う ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (話が)二転三転(する) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ 怪しい(勧誘電話) ・ (酔った勢いで)吹いて回る ・ だます ・ 暴言 ・ 大仰に語る ・ 自信たっぷり(に言う) ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ 言い放つ ・ 斬りつける(ように)(言う) ・ (世相を)斬る ・ 浴びせかけるように(言う) ・ (好き勝手に)熱を吹く ・ 口車(に乗せる) ・ (病気と)偽る ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ 武張った(物言い) ・ から約束 ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ しらを切る ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ いかさま(師) ・ まともでない(話) ・ まことしやか(な話) ・ 虚構(の発言) ・ いい加減なことを言う ・ 大層な口をきく ・ 半信半疑 ・ (△首都移転[夢のような政策]を)(派手に)ぶち上げる ・ 矢でも鉄砲でも来い ・ おだを上げる ・ キワモノ(理論) ・ 生意気な口をきく ・ 生意気を言う ・ 壮語 ・ つじつま合わせ(の話) ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ 科学的でない ・ (語気が)鋭い ・ おこがましい(ことを言う) ・ 乱暴な(言葉) ・ 面妖(な話) ・ (大)見えを切る ・ 香具師めいた(口上) ・ 大風呂敷を広げる ・ 悪徳商法 ・ 口裏合わせ ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ 食言(する) ・ 言葉がとがる ・ うそくさい ・ 公約違反 ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 整合性を失う ・ 激語 ・ いい加減(なやつ) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ 当てにできない ・ でかい口を叩く ・ でかい口をきく ・ 捨てゼリフ ・ オカルト(理論) ・ (借金なんか)どうってことねえよ ・ 薄っぺら(な言説) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 気炎を上げる ・ 怪気炎(を△吐く[上げる])得意になって言う ・ 言葉が踊る(だけ) ・ まがい物(理論) ・ 欺く ・ 立派な口をきく ・ 真偽の定かでない(情報) ・ 豪語(する) ・ 大言 ・ はったり(を△言う[かます]) ・ 大きな口をきく ・ 不遜なことを言う ・ (作り話を)でっちあげる ・ 根拠がない ・ いかがわしい(儲け話) ・ 危ない(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ 偉そうに言う ・ 偉そうなことを言う ・ 虚偽(の証言) ・ (説明が)釈然としない ・ 強がりを言う ・ 妙(なうわさ) ・ 掛け値(をする) ・ 言い切る ・ (自分は天才だと)言ってはばからない ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ ほころび ・ 強く言う ・ 感情がこもっていない ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 口ばっかり(の男) ・ (無責任に)言い募る ・ 頭ごなし(に叱る) ・ 信用できない ・ 鵜呑みにできない(話) ・ 言うことは立派 ・ 無責任 ・ 強気(の計画) ・ うそっぽい(話) ・ (建て前を)はねつける ・ 非合理的(説明) ・ 広言 ・ でたらめを言う ・ 実行が伴わない ・ (酔った勢いで)大きく出る ・ 虚勢を張る ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 荒唐無稽(な話) ・ 口任せ ・ 動じない ・ 激しい(野次) ・ 口だけ ・ たんか ・ 口裏を合わせる ・ 口に出す ・ 語る ・ 話す ・ いわく ・ (お)しゃべり(する) ・ 言葉を吐く ・ 声を放つ ・ 命令を下す ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ (気持ちを)伝える ・ コメント(する) ・ 発言(する) ・ 発音 ・ 物言う ・ (首相の)談話 ・ しゃべる ・ 話せる ・ (事の顛末を)物語る ・ 口を利く ・ 述べる ・ 口頭(で伝える) ・ (言葉を)発する ・ (フレーズを)放つ ・ 呼ぶ ・ 呼び上げる ・ 問わず語り ・ 口供(する) ・ 発声 ・ 言う ・ 肉声を聞かせる
大時代古い大時代古い  旧式(の機械) ・ 旧型 ・ オールドファッション(の家具) ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ 過ぎ去りつつある ・ 古めかしい ・ 枯れた(野菜) ・ 昔(の)(テレビ) ・ がたがた(のミシン) ・ 古(時計) ・ 時代 ・ 古色 ・ ひね(しょうが) ・ 古い ・ 前時代(の建物) ・ お決まり(のパターン) ・ (古色)蒼然そうぜん(とした寺) ・ 干からびた(内容) ・ 昔風 ・ 二番煎じ(の映画) ・ 時代遅れ ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ よれよれ(の千円札) ・ 年代物 ・ オールド ・ 原始的(な手法) ・ 文明的でない ・ (時間と共に)陳腐(になる) ・ 常套じょうとう(手段) ・ 古びている ・ 昔からある ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ こけが生える ・ 見劣りのする(設備) ・ 代々伝わる ・ 中古 ・ 時代錯誤 ・  ・ 陳套 ・ 日が経っている ・ 古臭い ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ 視野が狭い ・ 壊れそう ・ 古民家 ・ (一部が)欠ける ・ 旧館 ・ 古びる ・ 元気がなくなる ・ 古着 ・ (誰かの)不用品 ・ 門松は冥土の旅の一里塚 ・ 老い込む ・ 格式のある ・ 年を重ねる ・ 衰えている ・ 老いる ・ へたる ・ 古巣 ・ 耐用年数(を超える) ・ (生命的に)衰える ・ もうろく(おやじ) ・ 年取った ・ 焼損 ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 老朽 ・ 損耗 ・ 老朽化(する) ・ (ストッキングが)伝線する ・ (ストッキングに)線が走る ・ 古くなる ・ 寄る年波(には勝てない) ・ 古典 ・ 旧居 ・ バカになる ・ 老化 ・ (兄の)お古 ・ 旧派 ・ 中古品 ・ 旧宅 ・ 摩耗 ・ もぬけの殻 ・ (ゴムが)劣化(する) ・ 役立たない ・ 老化(△する[現象]) ・ (粘着テープが)風邪をひく ・ (△[道具]靴が)傷む ・ (重要)文化財 ・ 古もの ・ 古道具 ・ 余命いくばくもない ・ くたびれた(ソファ) ・ 年季が入った(万年筆) ・ 使用済み ・ 朽廃 ・ 腐敗 ・ 衰弱 ・ セコハン ・ 傷んでいる ・ ガタ(がくる) ・ 老い ・ 成れの果て ・ (洋服が)くたびれる ・ いかれる ・ 奥ゆかしい ・ 古本 ・ 古書 ・ 老ける ・ お下がり ・ 使い古し(の腕時計) ・ 使い古した(服) ・ 使い古された(品) ・ (装置が)旧式化(する) ・ 旧物 ・ 破損(する) ・ ガタがくる ・ 老いさらばえる ・ 老廃 ・ 古刀 ・ 闌ける ・ 伝統ある ・ 一度他人の所有となった ・ 譲られた(品) ・ (効果が)薄れる ・ 空き家 ・ いにしえぶり ・ 古す ・ (経年による)劣化 ・ 経年劣化(する) ・ 経年変化(する) ・ さびる ・ 老いらく ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 命が短くなる ・ 使い込まれた(道具) ・ 名門(校) ・ 旧観 ・ 古手(の洋服) ・ 後ろ向き(の思考) ・ (金属部分)さび付く ・ さび付き ・ 使用感がある ・ もらった物 ・ (一部が)すり減る ・ 年老いる ・ (皮膚の)たるみ ・ 古風 ・ おんぼろ ・ ぼろぼろ(の家) ・ 老成 ・ 老いぼれる ・ 欠損(する) ・ 損壊(する) ・ 歴史的(建造物) ・ 年寄る ・ 年が寄る ・ 年寄りになる ・ 老衰 ・ (社会の)老齢化 ・ よれよれ(のTシャツ) ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ スタイル ・ 老残(の身)(をさらす) ・ おこぼれ ・ 傷がつく ・ 年波 ・ 古家 ・ 歴史の古い ・ おさがり ・ 旧作 ・ 品質が劣る ・ 伝書 ・ 早老 ・ 古物こぶつ ・ 歴史がある ・ 変質 ・ ひねた(大根) ・ 年を取る ・ 年取る ・ 若年寄 ・ 新古品 ・ (品質が)落ちる ・ ぼろい ・ やり方 ・ 旧家 ・ 汚損(する) ・ (そで口が)ほころびる ・ ほころび ・ ぼろ(ぞうきん) ・ 壊れる ・ 旧態 ・ 若くない ・ エイジング ・ 老い先短い(身) ・ 旧説 ・ 老耄ろうもう ・ 老いを深める ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ 古ぼける ・ ねじ山が潰れる ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 古い(時代) ・ お仕着せ(の祝辞) ・ 過ぎた昔 ・ オーソドックス(な展開) ・ 尋常(の手段) ・ 昔々 ・ (終身雇用も)今は昔 ・ おざなり(の計画) ・ 以前(に) ・ いつもの(こと) ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 標準(家庭) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 並(の人間) ・ 平均的(な顔) ・ 経過 ・ (いつもと)変わらない ・ お約束(通り)(の展開) ・ 元(は)(野原だった) ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 従前(より) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 一度(見たことがある) ・ 何でもない ・ 定常(の) ・ 近古 ・ 近過去 ・ 昨日(の人) ・ 平常の ・ 通俗的(な読物) ・ 一面的(な見方) ・ 予測を越えない ・ いにしえ ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 去る(三日の朝) ・ ぐる(十五日) ・ ぐる日 ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ (時が)流れる ・ 過去 ・ マニュアル的 ・ (プロジェクトを成功させたという)前例(がある) ・ 進歩がない ・ 一昨(年) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 当時(の流行歌) ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 面白くない(映画) ・ 先刻 ・ 陳腐(なストーリー) ・ 新味のない(計画案) ・ (JRの)前身(は国鉄) ・ いくらでもどこにでもある ・ 早くから ・ 往古 ・ 類型的 ・ ご多分に漏れず ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 俗っぽい(デザイン) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 常套(△の手法[句]) ・ しがち ・ 一昨々 ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ 特別でない ・ (同様の失敗例は)枚挙にいとまがない ・ 日常的(な光景) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 既に ・  ・ 既往 ・ ある日 ・ 平凡(な家庭) ・ かた(を振り返る) ・ 分かりきった(結末) ・ 去んぬる ・ ベタ(な展開) ・ とっく ・ 前と変わらない ・ (ずっと)前 ・ とうから ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ すでに終わったできごと ・ 時分 ・ 古くから ・ 新鮮味がない ・ 一般(社員) ・ 一般的(な考え方) ・ 月並み(な表現) ・ 形式化した(やり方) ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 型通り ・ 旧時 ・ 画一的(な教育) ・ おなじみ(の)(味) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 先(日) ・ あるある(ねた) ・ (これといった)特徴がない ・ つまらない ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ 意外性がない ・ 代わり映え(の)しない(毎日) ・ よくある(△やつ[話]) ・ これまで(の道のり) ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・  ・ 中間的(な所得の世帯) ・ 通常(の反応) ・ そのかみ ・ (こんな事例は)浜の真砂ほど(ある) ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ (明治は)遠くなりにけり ・ 麻痺△する[が生じる] ・ いつもながら ・ 目になじんだ(光景) ・ 常套句 ・ いつもの ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ いつもの通り ・ がち ・ 個性がない ・ 没個性(的) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 古き良き時代 ・ 往年(の名選手) ・ 古手(の手法) ・ 往時(を追想する) ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 相変わらず(のやり方) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 退屈(な毎日) ・ 何でもないこと(だ) ・ 一昔前 ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 些事さじ ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ つとに ・ (底が)浅い ・ (なんの)変哲もない ・ マンネリ(化している) ・ りし日(の祖父の思い出) ・ 終ぞ ・ ありがち ・ 王道 ・ 過ぎし日 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ どうということのない(出来事) ・ うんざり(する) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ その昔 ・ とうに ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 標準的(な家庭) ・ 慣れがある ・ 公式通り(の解答) ・ 新陳 ・ 新旧 ・ 新古
大時代(的)(なセリフ)芝居がかる大時代(的)(なセリフ)芝居がかる  どたばた(喜劇) ・ 自然でない ・ 大衆演劇(のよう) ・ おもむろ(に)(口を開く) ・ いかめしい(態度) ・ アピール(する) ・ これ見よがし ・ (動作に)重みがある ・ 芝居がかる ・ 芝居じみた(しぐさ) ・ 派手(な演技) ・ 大仰(な身振り) ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ 芝居気たっぷり(に話す) ・ 安っぽい(演技) ・ 思わせぶり ・ (いかにも)うそっぽい ・ わざとらしい ・ わざとらしく(驚く) ・ 臭い演技 ・ 演劇性が△ある[高い] ・ うさんくさい(芝居) ・ 儀式張った ・ (歌舞伎役者が)見えを切る ・ オーバーアクション ・ オーバーリアクション ・ オーバー(に) ・ 大向こうを意識した(振る舞い) ・ 誇張(された) ・ 格好をつける ・ (態度が)露骨 ・ 大げさ(に)(驚く) ・ 大振り(な構え) ・ 学芸会 ・ オーバー(な言動)死ぬの生きるの(という騒ぎ) ・ 派手(な動き) ・ 芝居がくさい ・ けれん ・ 大言壮語 ・ 演技力ゼロ(の俳優) ・ 極論(する) ・ (言うことが)仰々しい ・ オーバー(なジェスチャー) ・ 大時代的(言説) ・ 棒読み ・ 抑揚たっぷり(の話し方) ・ これ見よがし(の態度) ・ (強調)(し)過ぎる ・ 過剰(な表現) ・ 過ぎた(言い方) ・ 大げさ(な言動) ・ くさい(芝居) ・ 大ざっぱ(な芝居) ・ くさい芝居 ・  ・ マンガチック(な演技) ・ オーバー(リ)アクション ・ 向こう受け狙い ・ 大根(役者) ・ 大振りの見え ・ 大見え ・ 思い入れたっぷり(に語る) ・ 釈然としない ・ 信頼が置けない ・ 信用できない ・ 作為的(な感じがする) ・ 曰くありげ ・ 信じられない ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ うそのよう(な) ・ 不明朗(な会計) ・ 疑わしい ・ (どこか)引っかかる ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ しらじらしい ・ 腑に落ちない ・ うさんくさい ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ うそっぽい ・ うそくさい ・ いかさまくさい ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 作為的(な笑顔) ・ 芝居っぽい ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 疑問がある ・ あり得ない ・ 空々しい ・ 不可解 ・ 面妖(な話) ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ 虚飾(の町) ・ 不自然 ・ 偽善的(な態度) ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ しらじらしい(弁解) ・ 疑いが持たれる ・ 誠実でない ・ 取って付けたような(笑い方) ・ インチキくさい ・ (どこか)薄気味悪い ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ 大げさ(なリアクション) ・ 不信感がある ・ 不信を感じる ・ リアルっぽくない
大時代(未分類)大時代(未分類)  時代が付く ・ 時代を帯びる ・ 時代がかる ・ 時代を食う ・ 前世紀 ・ 偉大な時代 ・ 従えた時代 ・ よき時代 ・ 征服者だった時代 ・ 勝者だったとき
日本語WordNetによる、大時代の類義語

意義素類語・同義語
コケが大繁殖した苔状
独創性または自発性が不足するさま古くさい古臭い乾燥無味陳腐
年代的に置き違えられた大時代
ほとんど進化されなかったか、初期の先祖のタイプに特有であるプリミティブ古いアーケイックプリミチブ元始的古風アルカイック原始的プリミティヴ
時代遅れ苔状
キーワードをランダムでピックアップ
弓手ダイレクト精薄等親売約ステッキ捕食出来過ぎ同一労働同一賃金ぼろい儲け惜しみなく立案する勢いを盛り返す潔くない南無妙法蓮華経誇張して言う先輩をまぶしげに見るぺろりとたいらげる社会のレールから外れた男政治的扇動
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5