表示領域を拡大する

洗練されていないの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
洗練されていない雑に扱う洗練されていない雑に扱う  雑(に扱う) ・ 手荒い(対応) ・ 嫌う ・ 荒っぽい ・ 粗末にする ・ 手抜かり ・ 至らない ・ がらっぱち ・ 大ざっぱ ・ 無理矢理(開ける) ・ がらがら ・  ・ 顧みない ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 乱暴(に置く) ・ 粗笨 ・ ざっと ・ 無造作 ・ 粗放 ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 冷たくする ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 軽んじる ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ いい加減(に扱う) ・ 丁寧さが足りない ・ 不調法 ・ 邪険(に扱う) ・ なげやり ・ なげやる ・ 等閑(に付す) ・ 適当(に扱う) ・ 不十分(な対応) ・ 丁重さを欠く ・ 強引 ・ やっつけ仕事 ・ 不始末 ・ 不行き届き ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 粗っぽい ・ 粗末 ・ (小包のガムテープを)大胆(にはがす) ・ 粗略(に扱う) ・ がさつ ・ 粗雑 ・ アバウト(に扱う) ・ 非常識(な扱い) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 無作法 ・ おきて破り ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ 気遣いしない ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ 礼儀も作法も知らない ・ 投げ入れる ・  ・ 無礼講 ・ 型破り(な人物) ・ 遠慮しない ・ 礼儀に適っていない ・ 眼中人なし ・ 無視 ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 誠意が足りない ・ いい加減(な対応) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ エチケットに反する ・ 武骨(な振る舞い) ・ バーバリズム ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ 傍若無人(な態度) ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ (殿の前で)頭が高い ・ 投入 ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 失敬 ・ 失礼(な態度) ・ 礼儀作法に通じていない ・ ぶしつけ(な質問) ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ 欠礼 ・ 仁義なき(戦い) ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 礼儀も何もない ・ 非常識 ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ 無遠慮 ・ 投じる ・ 投げ込む ・ サーブ ・ (権威に)おもねらない ・ わきまえがない ・ 無反省(の態度) ・ (自分)勝手 ・ ぶち込む ・ なげやり(な態度) ・ 狎れる ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ (わいろを)突き戻す ・ (人を)軽んじる ・ 放り込む ・ (企画書を)突き返す ・ (書類を)突っ返す ・ (対応が)おろそか ・ 慮外 ・ 不謹慎(な発言) ・ 人を人とも思わない ・ 不敬 ・ 適当 ・ 強引(に)(進める) ・ 形式的 ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ 注意を欠く ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ (人のことなど)構わない ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ (配慮が)欠ける ・ 片手落ち ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 決められた(仕事) ・ 見落とす ・ いい加減(な取り組み) ・ なまじっか ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 拙劣(な文章) ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ (力技で)押し切る ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ 義理一遍 ・ (理不尽に)押しまくる ・ 逆らえない ・ 強引(に開ける) ・ 力ずく ・ 至らない(点はお許しください) ・ ぐんと ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ 過激 ・ 気が利かない ・ 押しつけがましい(言動) ・ 荒技師 ・ 抜かり(なく) ・ 押し切る ・ 粗暴(な振る舞い) ・ エネルギッシュ ・ 手段を選ばない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 安易(な発言) ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ 高圧的(な) ・ 行き届かない ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 暴挙(に出る) ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 横紙破り ・ しなければならない ・ 社交辞令 ・ 粋でない ・ 波乱(の生涯) ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ 繊細でない ・ 勝手に ・ 剽悍 ・ ぶま ・ 繊細さがない ・ 気が回らない ・ 強い出方(をする) ・ 取って付けたような(ストーリー展開) ・ 自信家(の上司) ・ 理不尽(に) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 腕力に訴える ・ その場限り ・ ケアレス(ミス) ・ (少数意見を)押しのける ・ 不覚(を取る) ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ (気の)ゆるみ ・ 権柄ずく(のやり方) ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ 粗削り(な若者) ・ 腕力を用いる ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 強力に(推し進める) ・ 不誠実 ・ しゃれが分からない ・ 非民主的(な手法) ・ 戦闘的(な労働組合) ・ ブルドーザー ・ 暴力的(なキス) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ 自己都合優先 ・ 果敢(に攻める) ・ 思いを実現する ・ 頑な(な)(態度) ・ 至らない(ところがある) ・ (理不尽が)まかり通る ・ 思い切り(引っ張る) ・ 荒くれた ・ 無謀(な運転) ・ 無粋(な質問) ・ ミスをする ・ そこつ(を詫びる) ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ (人の)機微に通じない ・  ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 実行する ・ 力に任せて ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ 許可なく ・ 無頼(の生き方) ・ 手ぬるい ・ 無理矢理(進める) ・ 無理無体(を働く) ・ 暴虐 ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ 嗜虐 ・ なりふり構わず(強行採決) ・ (反対の声を)振り切る ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 急進的(な改革) ・ おきて破り(の手段に出る) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 無理押し ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 荒くれ ・ 荒っぽい(やり方) ・ 趣のない(店内) ・ 不注意 ・ 横車(を押す) ・ なまじ ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ おざなり ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 口先だけ ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ (警備が)甘い ・ (言うことが)自己反復的 ・ 緊張感の欠如 ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 頭が回らない ・ 集中豪雨的(輸出) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ でくのぼう ・ (仕事が)雑になる ・ 生煮え ・ 荒法師 ・ 横柄(に) ・ 感情に任せた(言動) ・ 生真面目 ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 強硬(な手段) ・ 委細構わず(実行する) ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ いやでも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ むずと ・ (法案を)押し通す ・ (わいろを)強要(する) ・ 一方的(に)(進める) ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ 抵抗を排して(進める) ・ 攻撃的(性格) ・ (全く)聞く耳を持たない ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ うかつ ・ 粗野 ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 無神経 ・ 力を頼んで(強行) ・ 本気でない ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 抑制のない(振る舞い) ・ (強権を)発動(する) ・ お仕着せ(の規則) ・ ラフ ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ どうしても(やりたい) ・ うかと ・ 強圧的(な手段) ・ 無理強い(する) ・ 中途半端 ・ 工夫がない ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ ラフ(プレー) ・ △力技[最終手段]を使う ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ 不用意(な発言) ・ 初歩的な間違い ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ 野蛮 ・ 高圧的(に) ・ 融通が利かない ・ 感覚がにぶい ・ 決断を迫る ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ とにかく(迫る) ・ ごり押し(に予算を通す) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 是が非でも(参加させる) ・ めくら判(を押す) ・ 腕ずく ・ うっかり(ミス) ・ 力任せ ・ (武力を)行使する ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ ぐっと ・ 露骨(な性描写) ・ 絶対に(~させる) ・ 野暮(な質問) ・ 強行(△する[突破]) ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 粗暴 ・ (制止を)振り切って ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 柔軟性がない ・ 連れて行く ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 剛腕(政治家) ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ (ドアを)押し破る ・ 品がない ・ むんずと ・ (相手の)言い分を聞かない ・ 高飛車(に) ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ 手落ち ・ 荒い ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ 乱暴(に扱う) ・ 命令口調 ・ 何がなんでも ・ 気働きがない ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ 激しく(踊る) ・ 勢いよく ・ さえない(話) ・ 凶猛 ・ 狂ったように(踊る) ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ 頑な(な態度) ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ 凶暴 ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ けんかっ早い ・ (配慮が)欠落(する) ・ 暴戻 ・ 大事にしない ・ 従わざるを得ない ・ 粗野(なふるまい) ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ 不調法(者) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 事務的 ・ 乱暴(な性格) ・ 力強い ・ ぼんやり(する) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ 遠慮会釈もない ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ 命令的(口調) ・ 上から目線(のもの言い) ・ 石部金吉 ・ 生ぬるい ・ 過激(なやり方) ・ 威圧的(に) ・ 押し通る ・ (病気を)押して(出かける) ・ ぴしゃりと ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ どう猛(な動物) ・ (批判を)恐れず ・ 狂暴 ・ つや消し(なことを言う) ・ スマートでない ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ うかうか ・  ・ (周囲への)配慮がない ・ 実力行使(に出る) ・ (他者の対応が)面白くない ・ 独走(する) ・ ぶいぶい言わせる ・ 失敗 ・ 過剰(な力の行使) ・ (強引に)目的を果たす ・ 及ばない ・ (総辞職)させる ・ 融通むげ ・ 未熟(な文章) ・ (すっかり)油断(する) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ おろそか(になる) ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 緻密でない ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ おおよそ ・ およそ ・ 大体(でいいよ) ・ 気を許す ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 警戒心を持たない ・ 不備(がある) ・ 欠点の多い ・ (練習を)おろそかにする ・ 隙がある ・ 細かいことは気にしない ・ きちんとしていない ・ 大ぼっかい ・ 慎重でない ・ 高をくくる ・ 平均的(な市民) ・ 虚(をつかれる) ・ 大筋では問題ない ・ 手薄(になる) ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ いい加減(な作り) ・ 武装解除 ・ 粗い ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 大局的(な見方) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗さが目立つ ・ 粗削り(な原稿) ・ (問題が)看過される ・ 大まか(に述べる) ・ ブルドーザー(のような)(仕事ぶり) ・ ごつい(印象) ・ 気が散る ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ ま、いっか ・ ラフ(なスケッチ) ・ (やることが)粗雑 ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ (問題が)見過ごしにされる ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ 大づかみ ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 目を離す ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 神経が行き届かない ・ 若書き(の作品) ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 無関心 ・ あらまし(片付いた) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ (努力を)なおざり(にする) ・ ずさん(な仕事) ・ (問題が)後回しにされる ・ タガがゆるむ ・ (時間に)ルーズ ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ 小事にこだわらない ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ (結果が)大味 ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ アバウト(な議論) ・ (細部に)とらわれない ・ いい加減 ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ こだわらない ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ (監視が)ゆるい ・ 不意をつかれる ・ 雑(な仕事ぶり) ・ (あえて)細部を省略する ・ 繊細さに欠ける ・ 乱雑(な書き方) ・ 大きな部分だけ扱う ・ (金銭に)無頓着 ・ 荒木を利用した(宮居) ・ (対策が)なおざりにされる ・ 丁寧でない ・ 上面だけ ・ 急場の処置 ・ その場逃れ ・ 膏薬こうやくを張る ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 仮設(住宅) ・ その時だけ ・ 一夜漬け ・ 臭い物にふた(をする) ・ 十分な対処は後回しにして ・ 経過(措置) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 臨時(の措置) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 仮(の価格) ・ 小細工(を弄する) ・ 臨機 ・ 小手先(の対応) ・ 急造(の対策) ・ 場当たり的(な対応) ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ 急場しのぎ ・ 短期的(な運用) ・ 試験的(な試み) ・ 時限的(な措置) ・ 弥縫びぼう(策) ・ つなぎ ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 仮初 ・ 仮(のもの) ・ 気休め(に過ぎない) ・ 一応 ・ なにはさておき ・ (中途半端に)取り繕う ・ 姑息 ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 便宜的(な処置) ・ 仮に ・ モラトリアム ・ 即席(のチーム) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 差し当たり(困らない) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 行きずり ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 抜本的でない ・ おざなり(の計画) ・ 暫定的(な対応) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 応急処置 ・ その場しのぎ ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ その時限り ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 安易な(方法) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ (安直な)思いつき ・ 微温的(な対策) ・ 当座しのぎ(の修理)
洗練されていない古い洗練されていない古い  オールド ・ 干からびた(内容) ・ こけが生える ・ がたがた(のミシン) ・ 二番煎じ(の映画) ・ 昔風 ・ 古い ・ 過ぎ去りつつある ・ 代々伝わる ・ 常套じょうとう(手段) ・ 古びている ・ (古色)蒼然そうぜん(とした寺) ・ 時代錯誤 ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 古臭い ・ 昔(の)(テレビ) ・ 中古 ・ (時間と共に)陳腐(になる) ・ 時代 ・ 古色 ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ 大時代 ・ 日が経っている ・ 古(時計) ・ 文明的でない ・ 昔からある ・ 枯れた(野菜) ・ ひね(しょうが) ・ 旧式(の機械) ・ 旧型 ・ オールドファッション(の家具) ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 原始的(な手法) ・ 見劣りのする(設備) ・  ・ お決まり(のパターン) ・ 陳套 ・ 時代遅れ ・ 古めかしい ・ 前時代(の建物) ・ よれよれ(の千円札) ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ 年代物 ・ 年取った ・ おさがり ・ 使い古し(の腕時計) ・ 使い古した(服) ・ 使い古された(品) ・ (金属部分)さび付く ・ さび付き ・ 旧居 ・ 古くなる ・ 使用感がある ・ (経年による)劣化 ・ 経年劣化(する) ・ 経年変化(する) ・ さびる ・ もらった物 ・ ぼろい ・ (粘着テープが)風邪をひく ・ 衰えている ・ 老残(の身)(をさらす) ・ 旧態 ・ (そで口が)ほころびる ・ ほころび ・ 年を取る ・ 年取る ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ 古物こぶつ ・ (ゴムが)劣化(する) ・ 役立たない ・ 老化 ・ 焼損 ・ 譲られた(品) ・ 後ろ向き(の思考) ・ 古道具 ・ 衰弱 ・ 奥ゆかしい ・ 古家 ・ 傷んでいる ・ よれよれ(のTシャツ) ・ バカになる ・ 変質 ・ 若年寄 ・ 旧作 ・ 名門(校) ・ 老いぼれる ・ 伝統ある ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 旧派 ・ 年寄る ・ 年が寄る ・ 年寄りになる ・ ぼろぼろ(の家) ・ お下がり ・ 視野が狭い ・ 老いる ・ 旧観 ・ (一部が)すり減る ・ おんぼろ ・ くたびれた(ソファ) ・ 品質が劣る ・ 古刀 ・ やり方 ・ 老い込む ・ 古民家 ・ 損耗 ・ 年波 ・ 老いさらばえる ・ 格式のある ・ 使い込まれた(道具) ・ 旧説 ・ おこぼれ ・ 古典 ・ 古びる ・ 古巣 ・ へたる ・ 老化(△する[現象]) ・ 一度他人の所有となった ・ 旧館 ・ ひねた(大根) ・ (△[道具]靴が)傷む ・ 古ぼける ・ 年季が入った(万年筆) ・ スタイル ・ 老廃 ・ 旧家 ・ 門松は冥土の旅の一里塚 ・ 老い先短い(身) ・ 摩耗 ・ 老いらく ・ もうろく(おやじ) ・ 老ける ・ (重要)文化財 ・ ガタがくる ・ (誰かの)不用品 ・ 中古品 ・ 歴史がある ・ いにしえぶり ・ (一部が)欠ける ・ (品質が)落ちる ・ ねじ山が潰れる ・ 朽廃 ・ 旧物 ・ もぬけの殻 ・ 旧宅 ・ 年老いる ・ 破損(する) ・ 欠損(する) ・ (ストッキングが)伝線する ・ (ストッキングに)線が走る ・ 古書 ・ 闌ける ・ (皮膚の)たるみ ・ (社会の)老齢化 ・ いかれる ・ 若くない ・ 耐用年数(を超える) ・ (効果が)薄れる ・ 年を重ねる ・ (生命的に)衰える ・ 使用済み ・ 老衰 ・ 歴史の古い ・ セコハン ・ 命が短くなる ・ (兄の)お古 ・ 歴史的(建造物) ・ (装置が)旧式化(する) ・ 腐敗 ・ 早老 ・ 古もの ・ (洋服が)くたびれる ・ エイジング ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ 古手(の洋服) ・ 老成 ・ ぼろ(ぞうきん) ・ 古本 ・ 成れの果て ・ 老朽 ・ 古す ・ 余命いくばくもない ・ 空き家 ・ 古着 ・ 損壊(する) ・ 汚損(する) ・ 老いを深める ・ 寄る年波(には勝てない) ・ 壊れそう ・ 老い ・ 壊れる ・ 伝書 ・ 古風 ・ 老耄ろうもう ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 老朽化(する) ・ 傷がつく ・ 元気がなくなる ・ ガタ(がくる) ・ 新古品 ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ これまで(の道のり) ・ しがち ・ 月並み(な表現) ・ 分かりきった(結末) ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 近古 ・ 近過去 ・ 昨日(の人) ・ 標準的(な家庭) ・ がち ・ 新鮮味がない ・ 代わり映え(の)しない(毎日) ・ 先(日) ・ 既に ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 一般(社員) ・ 一般的(な考え方) ・ 公式通り(の解答) ・ 古い(時代) ・ ある日 ・ つとに ・ 早くから ・ 平均的(な顔) ・ 一昨々 ・ 類型的 ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 退屈(な毎日) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 去んぬる ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 定常(の) ・ 画一的(な教育) ・ 常套(△の手法[句]) ・ 中間的(な所得の世帯) ・ 当時(の流行歌) ・ 時分 ・ 古手(の手法) ・ 慣れがある ・ 通常(の反応) ・ 日常的(な光景) ・ とうに ・ 王道 ・ 目になじんだ(光景) ・ 陳腐(なストーリー) ・ 平常の ・ 経過 ・ 往古 ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 何でもないこと(だ) ・ ご多分に漏れず ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 標準(家庭) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 往年(の名選手) ・ オーソドックス(な展開) ・ 型通り ・ そのかみ ・ 前と変わらない ・ 去る(三日の朝) ・ ぐる(十五日) ・ ぐる日 ・ 意外性がない ・ いつもながら ・ うんざり(する) ・ (ずっと)前 ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ (時が)流れる ・ 既往 ・ 相変わらず(のやり方) ・ すでに終わったできごと ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ いにしえ ・ 進歩がない ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ マンネリ(化している) ・ 常套句 ・ (底が)浅い ・ 古くから ・ 通俗的(な読物) ・ お約束(通り)(の展開) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 俗っぽい(デザイン) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 何でもない ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 一度(見たことがある) ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ よくある(△やつ[話]) ・ (JRの)前身(は国鉄) ・ 過ぎし日 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ いつもの ・ 並(の人間) ・ ベタ(な展開) ・ おざなり(の計画) ・ いつもの通り ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 特別でない ・ 一昔前 ・ (プロジェクトを成功させたという)前例(がある) ・ 面白くない(映画) ・ いくらでもどこにでもある ・ 予測を越えない ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 往時(を追想する) ・  ・ (これといった)特徴がない ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ その昔 ・ マニュアル的 ・ りし日(の祖父の思い出) ・ 形式化した(やり方) ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ あるある(ねた) ・ 些事さじ ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ おなじみ(の)(味) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 先刻 ・ 終ぞ ・ 平凡(な家庭) ・ (なんの)変哲もない ・ 一面的(な見方) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ お仕着せ(の祝辞) ・ つまらない ・ とうから ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 一昨(年) ・ かた(を振り返る) ・ (こんな事例は)浜の真砂ほど(ある) ・ 旧時 ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ 昔々 ・ (終身雇用も)今は昔 ・ どうということのない(出来事) ・ (同様の失敗例は)枚挙にいとまがない ・ (いつもと)変わらない ・ 元(は)(野原だった) ・ いつもの(こと) ・ 個性がない ・ 没個性(的) ・ 過ぎた昔 ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 新味のない(計画案) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 古き良き時代 ・  ・ ありがち ・ 従前(より) ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ とっく ・ 尋常(の手段) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 過去 ・ 以前(に) ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ (明治は)遠くなりにけり ・ 新旧 ・ 新陳 ・ 新古
洗練されていない ・ 洗練されていない洗練されていない洗練されていない ・ 洗練されていない洗練されていない  品がない ・ (行儀作法に)通じていない ・ ひなびている ・ (どこか)ひなびた(△雰囲気[温泉宿]) ・ 芋姉ちゃん ・ (あんた)芋(ね) ・ なりふり構わず ・ みっともない ・ (反応が)にぶい ・ 格好なんて気にしない ・ 脂ぎった(顔) ・ ぶざま(な姿) ・ 粋でない ・ さわやかでない ・ あらが目立つ ・ わい雑(な路地裏) ・ 面白くない ・ どろどろ(した)(業界の裏側) ・ (見るからに)暑苦しい ・ 暑苦しげな(ファッション) ・ むさ苦しい(服装) ・ 無駄が多い ・ ローカル(な大衆食堂) ・ 昭和の雰囲気が残る(純喫茶) ・ いかつい(車) ・ やぼったい(服装) ・ 粗野(な振る舞い) ・ 風采が上がらない ・ 気働きがない ・ 貧乏くさい ・ 行き届かない ・ 田舎侍 ・ 土着性(を感じさせる) ・ 寝癖が付いている ・ 世間知らず ・ かっこ悪い ・ もっさり(した)(男) ・ 愚直(な武士) ・ 見苦しい ・ 過剰(なアピール) ・ 不潔 ・ 泥臭い(手法) ・ 土臭い ・ 土の香りのする ・ 野生的で素朴(なサウンド) ・ 素朴(な人柄) ・ 何だかパッとしない ・ ぽっと出(の若者) ・ 野育ち ・ センスがない ・ 飾り気がない ・ クールでない ・ 野趣に富む(料理) ・ 野暮(な△男[髪型]) ・ 洗練されない ・ イケてない ・ 安っぽい(ドラマ) ・ むさ苦しい ・ 悪趣味 ・ さえない(生活) ・ はつらつとして見えない ・ 推敲不足 ・ (インターネット)創世記風(のダサいサイトデザイン) ・ ごてごて(△した[と飾り立てる]) ・ 醜い(建築物) ・ 鄙俗 ・ チープ(なデザイン) ・ (磨きが)足りない ・ 田舎者(丸出し) ・ (外見的には)いただけない ・ (ひどく)うざい ・ どんくさい ・ 武骨(な外観) ・ 軽やかでない ・ ダウンホーム(な曲調) ・ 牧歌的(な音楽) ・ 山猿 ・ 芋兄ちゃん ・ じゃがいも(のような)(青年) ・ (ビジュアル的に)ダサい ・ がさつ ・ ぜい肉が多い ・ 山出し(の若者) ・ 田舎くさい ・ 田舎じみている ・ 田舎風(の建物) ・ 田舎びた(店構え) ・ 垢抜けない ・ うざい ・ 醜い ・ スマートでない ・  ・ ダサい ・ 肥たご担ぎ ・ 山出し ・ やぼったい ・ 武骨(な人) ・ 村民 ・ 芋侍 ・ むさ苦しい(格好) ・ ぽっと出 ・ 田舎もん ・ 田舎っぺ ・ かっぺ ・ 田舎育ち ・ 島民 ・ アナクロ ・ ちぐはぐ(な△色合わせ[コーディネート]) ・ 野人 ・ 野性の人 ・ 田夫 ・ みっともない(姿) ・ 見苦しい(格好) ・ (野山を駆けめぐった)自然児 ・ 身なりがかっこ悪い ・ 土民 ・ がさつ(者) ・ 不体裁(な服装) ・ アナログ(人間) ・ 山育ち ・ 肥臭い(女郎) ・ 里人 ・ 純朴(な青年) ・ 弊衣破帽へいいはぼう ・ (スーツ姿が)様にならない ・ 不似合い ・ 贅六 ・ じゃがいものような(男) ・ 泥臭い(身なり) ・ 世間ずれしない ・ 人ずれしない ・ 原住民 ・ 清潔感がない ・ 変な格好 ・ 不格好(な服装) ・ (都会事情に)通じていない ・ (広い)世界を知らない ・ 百姓 ・ 農夫 ・ 農民 ・ 農家の出 ・ 郷党 ・ 野武士(のような人) ・ (服装が)ダサい ・ モテない ・ 非モテ(グループに属する) ・ じじむさい(身なり) ・ 村里生活者 ・ 前衛(を履き違えている) ・ 土人 ・ 人生の悲哀を感じる ・ 貧相(な身なり) ・ 影の薄い(男) ・ うだつの上がらない(容貌) ・ 生活に疲れた(顔) ・ 貧乏神のような(顔) ・ うらぶれた(姿) ・ ダサい(中年男) ・ へたれ ・  ・ 俗悪 ・ ど派手 ・ (世間に)ありふれている ・ 凡俗 ・ 俗気 ・ 卑俗 ・ わい雑 ・ きれいでない ・ 殺風景(な建物) ・ 醜悪 ・ 大衆的 ・ 大衆向き ・ ポピュラー ・ ろくでもない(番組) ・ 通俗的 ・ バランスが悪い ・ 俗っぽい ・ 通俗 ・ 風流がない ・ 低俗 ・ 卑しい ・ 卑近 ・ 美しくない ・ 下品 ・ くだらない(番組) ・ 世俗的 ・ 愚劣(な文章) ・ ありふれた ・ グロい ・ 品位に欠ける ・ 俗臭 ・ くすんだ(空の色)
洗練されていない細かい仕上げをまだしていない(粗削り)洗練されていない細かい仕上げをまだしていない(粗削り)  読みにくい ・ 若書き(の文章) ・ 歯応えのある(文体) ・ 試作品 ・ プロトタイプ ・ あらが目立つ ・ ラフ(なスケッチ) ・ 仕上げ前 ・ ごつごつ(している) ・ ごてごてした ・ (作品の仕上がりが)(まだ)硬い ・ 粗雑(な作り) ・ 陰影に乏しい ・ 半端(な出来) ・ 荒っぽい(作り) ・ つぼみ(の状態) ・ きめの粗い(文章) ・ 無駄が多い ・ 生硬(な訳文) ・ (少々)破綻が見える ・ ぜい肉が多い ・ 未消化(の部分が見える) ・ 推敲不足 ・ 骨組み(ができる) ・ (磨きが)足りない ・ 硬質(の文体) ・ 粗削り(の作品) ・ 落ち着かない(印象) ・ 欠点が目立つ ・ 未完成 ・ (表情が)固い ・ (無駄な)力みが感じられる ・ 真面目(すぎる)(文章) ・ 緊張を余儀なくされる ・ 真面目(な作品) ・ 肩肘張った(演技) ・ 高踏的 ・ ぎこちない ・ これからが楽しみ ・ 直線的(に行動する) ・ 素質がある ・ かくばった(かばん) ・ 角ばっている ・ たくましい ・ 原石に近い ・ エネルギッシュ(な若者) ・  ・ いかり肩 ・ 奔馬(のような勢い)(を持つ青年) ・ 未完(の大器) ・ 粗削り(な印象) ・ かどかどしい ・ 丸みがない ・ 直情的(な人) ・ いかつい(手) ・ ごつい ・ 潜在能力(を持つ) ・ ごつごつ(した印象) ・ 武骨(な作り) ・ 血気にはやる(だけ) ・ 粗削り(な若者) ・ 怖いもの知らず ・ (まだ)若い ・ (まだ)素材の段階 ・ いかつい(車) ・ (考えが)青い ・ エネルギッシュ(な人) ・ 見どころのある(男) ・ 大づかみ ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ 粗い ・ 融通むげ ・ あらまし(片付いた) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 繊細さに欠ける ・ ま、いっか ・ 大局的(な見方) ・ 適当 ・ (金銭に)無頓着 ・ 欠点の多い ・ 丁寧でない ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 硬い(文章) ・ (監視が)ゆるい ・ ざっくり(とした話し合い) ・ 未熟(な文章) ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ きちんとしていない ・ ブルドーザー(のような)(仕事ぶり) ・ アバウト(な議論) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ おおよそ ・ およそ ・ (あえて)細部を省略する ・ 平均的(な市民) ・ おろそか(になる) ・ 若書き(の作品) ・ (やることが)粗雑 ・ 慎重でない ・ 無関心 ・ いい加減(な作り) ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ 荒っぽい ・ 隙がある ・ ごつい(印象) ・ 大ぼっかい ・ (結果が)大味 ・ 荒木を利用した(宮居) ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 不備(がある) ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 大まか(に述べる) ・ 雑(な仕事ぶり) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 大ざっぱ ・ 大きな部分だけ扱う ・ (時間に)ルーズ ・ ちぐはぐ(な言動) ・ こだわらない ・ 乱雑(な書き方) ・ 大筋では問題ない ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 神経が行き届かない ・ 大体(でいいよ) ・ 粗削り(な原稿) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ (細部に)とらわれない ・ 小事にこだわらない ・ 細かいことは気にしない ・ 緻密でない ・ ずさん(な仕事) ・ 目分量 ・ 目の子(勘定)
洗練されていない(未分類)洗練されていない(未分類)  武骨な ・ 磨かれていない ・ 豪放な性格 ・ 付き合いが下手 ・ 反逆児粗削り ・ まっ正直な ・ 洗練されていない ・ がさつな ・ 野性的な ・ 硬派 ・ 不器用な ・ 野蛮な ・ 不便な ・ 野人派 ・ 生真面目な ・ ぶきっちょな ・ 直接的な武骨 ・ 野人的な ・ ガラが悪い ・ まじめな ・ 不風流な ・ メガトン級 ・ 物に動じない ・ 世界がぶっ飛ぶ ・ 男らしい ・ 奔放な ・ 奔馬のような ・ 遊侠 ・ バイタリティに富む ・ とんでもない ・ 立った ・ 意表を突く ・ 乱暴な ・ 豪快な ・ 反逆児 ・ 勝負強さをもつ ・ さっそうと ・ 伝法な ・ いなせな ・ 平然と ・ 快男児 ・ 粗野な ・ 規格外れ ・ 不敵な ・ 暴れ馬のような ・ 度量が広い ・ 激しい動き ・ もの怖じしない ・ 攻撃的な ・ 異色 ・ 鋳型にはまろうとしない ・ 型にはまらない ・ 得がたいキャラクター ・ 精悍な ・ 自信満々 ・ 爆発 ・ ワイルドな ・ 線の太い ・ 生命力旺盛な ・ マッチョ ・ 体臭を発散させる ・ 風雲児 ・ 癖のある ・ 臆さず ・ 野武士タイプ ・ 磊落 ・ 勇み肌 ・ 直情径行 ・ 男性的な ・ 勇猛な ・ 太く短く生きる ・ 個性的 ・ 突拍子もない ・ ず抜けた ・ 美丈夫 ・ 壮気にあふれた ・ ただ者でない ・ 一本気 ・ 大胆な ・ 鬼のような ・ 鬼才 ・ タフな ・ 剛直な ・ 雑草 ・ ただごとでない ・ 豪放 ・ 女傑 ・ 勇敢な ・ 熱血漢 ・ 男伊達 ・ 常識破り ・ 英雄的な ・ 物事に動じない ・ ダイナミックな ・ 凛々しい ・ アバウトな ・ 生硬な ・ とらわれない大ざっぱな ・ 雑な ・ 突き進むだけ ・ 機転が利かない ・ 野武士のような ・ 器用でない ・ 愚直な ・ まじめ過ぎる ・ まっすぐな ・ がむしゃらな ・ 硬骨 ・ お世辞が言えない ・ 要領が悪い ・ 大雑把な ・ 不自由な ・ 荒削りな ・ 殺伐とした ・ 粗削り豪快な ・ むくつけき ・ ぶっきらぼうに ・ ハングリー精神をもつ ・ 男前 ・ ぎらつく個性 ・ 個性派 ・ 変わり種 ・ すっとんきょうな ・ 豪傑 ・ 豪放な ・ 骨太 ・ 骨のある ・ 好男子 ・ 男ぶり ・ 力に任せた ・ 図太い ・ 名物社長 ・ 雄々しい ・ 常識ではかれない ・ 体育会系 ・ 昂然と ・ 相手を飲む ・ パワフルな ・ 野獣のような ・ 男性誇示 ・ 勇ましい ・ 豪放磊落な ・ エネルギッシュな ・ はみ出した ・ 枠外 ・ ムキムキ ・ 豪胆な ・ 豊富な運動量 ・ 野人的 ・ アクが強い ・ 奇想天外 ・ 立派な ・ じゃじゃ馬 ・ 強気 ・ 手荒な ・ 男性原理に基づく振る舞い ・ 型破りな ・ 堂々 ・ 動じない ・ 粗暴な ・ 神経が太い ・ 端然として ・ 濃い ・ 個性あふれる ・ すさまじい ・ 手が付けられない ・ たのもしい ・ 色彩濃い ・ 馬力がある ・ 態度がでかい ・ 奇抜な ・ 肝が太い ・ 偉大な ・ 強い ・ 悍馬のような ・ 男臭い ・ ほとばしるような ・ 際立った ・ 無骨な ・ 異彩を放つ ・ ナイスガイ ・ マチズモ ・ 堂々とした ・ 鉄人 ・ 武将 ・ 気おくれしない ・ 派手な ・ ぞんざいな ・ 雑駁な ・ 細部は気にしない
キーワードをランダムでピックアップ
弑する霊媒弱気気恥ずかしい生活するイラストレーションピンをはねる協働者ユーモラスなため息の出るような安心立命する行動を支える理念はらはらと未来がない情緒過多感傷的の曲情緒過多過度に感傷的不安を和らげることを目的とした強迫観念現実の一部が切り取られる信号を発する木製のバケツ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5