表示領域を拡大する

(古色)蒼然の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(古色)蒼然【そうぜん】(とした寺)古い(古色)蒼然【そうぜん】(とした寺)古い  がたがた(のミシン) ・ 二番煎じ(の映画) ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 時代 ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ よれよれ(の千円札) ・  ・ お決まり(のパターン) ・ 古めかしい ・ 前時代(の建物) ・ 昔からある ・ (時間と共に)陳腐(になる) ・ 過ぎ去りつつある ・ 旧式(の機械) ・ 旧型 ・ オールドファッション(の家具) ・ 古い ・ 枯れた(野菜) ・ 時代錯誤 ・ 原始的(な手法) ・ 中古 ・ 古色 ・ 大時代 ・ 干からびた(内容) ・ 昔風 ・ 常套じょうとう(手段) ・ 古臭い ・ 文明的でない ・ オールド ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 見劣りのする(設備) ・ 年代物 ・ 昔(の)(テレビ) ・ こけが生える ・ 陳套 ・ ひね(しょうが) ・ 時代遅れ ・ 日が経っている ・ 代々伝わる ・ 古(時計) ・ 古びている ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ 古本 ・ 使用済み ・ 古典 ・ 老衰 ・ 旧物 ・ 老成 ・ もらった物 ・ くたびれた(ソファ) ・ 旧館 ・ (重要)文化財 ・ 耐用年数(を超える) ・ 空き家 ・ 破損(する) ・ ぼろい ・ お下がり ・ 旧居 ・ 老い込む ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ 壊れそう ・ 中古品 ・ (品質が)落ちる ・ 一度他人の所有となった ・ 門松は冥土の旅の一里塚 ・ 傷がつく ・ へたる ・ 古家 ・ 余命いくばくもない ・ 老いぼれる ・ 古着 ・ 奥ゆかしい ・ 新古品 ・ 衰えている ・ よれよれ(のTシャツ) ・ 汚損(する) ・ 寄る年波(には勝てない) ・ 古物こぶつ ・ 元気がなくなる ・ 古民家 ・ 衰弱 ・ 老化 ・ 旧説 ・ (△[道具]靴が)傷む ・ 格式のある ・ 老いる ・ (洋服が)くたびれる ・ セコハン ・ 命が短くなる ・ 老残(の身)(をさらす) ・ ガタ(がくる) ・ 変質 ・ 伝統ある ・ 旧観 ・ 古巣 ・ 若くない ・ 旧宅 ・ (そで口が)ほころびる ・ ほころび ・ 損壊(する) ・ ひねた(大根) ・ 古くなる ・ 伝書 ・ 老朽 ・ 旧作 ・ おんぼろ ・ ガタがくる ・ 旧態 ・ 焼損 ・ 年老いる ・ 傷んでいる ・ 年を取る ・ 年取る ・ 摩耗 ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 早老 ・ 年を重ねる ・ ぼろ(ぞうきん) ・ (兄の)お古 ・ ぼろぼろ(の家) ・ 老いさらばえる ・ 成れの果て ・ いにしえぶり ・ (金属部分)さび付く ・ さび付き ・ 歴史の古い ・ エイジング ・ 旧派 ・ 若年寄 ・ 損耗 ・ (一部が)欠ける ・ (装置が)旧式化(する) ・ 古もの ・ 使用感がある ・ 旧家 ・ 使い込まれた(道具) ・ おこぼれ ・ 老い先短い(身) ・ 歴史がある ・ 名門(校) ・ 古書 ・ 視野が狭い ・ 古手(の洋服) ・ 年波 ・ 老いを深める ・ もぬけの殻 ・ 老廃 ・ 役立たない ・ 古ぼける ・ 古びる ・ 老いらく ・ (効果が)薄れる ・ やり方 ・ 使い古し(の腕時計) ・ 使い古した(服) ・ 使い古された(品) ・ 年寄る ・ 年が寄る ・ 年寄りになる ・ 老化(△する[現象]) ・ 歴史的(建造物) ・ 古道具 ・ (ストッキングが)伝線する ・ (ストッキングに)線が走る ・ (経年による)劣化 ・ 経年劣化(する) ・ 経年変化(する) ・ さびる ・ 後ろ向き(の思考) ・ (粘着テープが)風邪をひく ・ 老耄ろうもう ・ ねじ山が潰れる ・ 欠損(する) ・ 闌ける ・ いかれる ・ 朽廃 ・ 壊れる ・ 年季が入った(万年筆) ・ (生命的に)衰える ・ 使い古す ・ 使い終える ・ もうろく(おやじ) ・ 古刀 ・ 老朽化(する) ・ 古す ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ 譲られた(品) ・ 古風 ・ おさがり ・ 腐敗 ・ 品質が劣る ・ スタイル ・ 老い ・ (社会の)老齢化 ・ 老ける ・ バカになる ・ (一部が)すり減る ・ (ゴムが)劣化(する) ・ (誰かの)不用品 ・ (皮膚の)たるみ ・ 年取った ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 可もなく不可もない(男性) ・ つとに ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ いつもの通り ・ マニュアル的 ・ 前と変わらない ・ 古くから ・ (なんの)変哲もない ・ 特別でない ・ しがち ・ 目になじんだ(光景) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 旧時 ・ 日常的(な光景) ・ 意外性がない ・ 去んぬる ・ 早くから ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ ありがち ・ 以前(に) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ 往時(を追想する) ・ 王道 ・ 古手(の手法) ・ そのかみ ・ 一面的(な見方) ・ 既に ・ すでに終わったできごと ・ おざなり(の計画) ・  ・ あるある(ねた) ・ (ずっと)前 ・ 個性がない ・ 没個性(的) ・ 尋常(の手段) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 月並み(な表現) ・ いつもの(こと) ・ 過ぎた昔 ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 通俗的(な読物) ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 一昨(年) ・ 型通り ・ 退屈(な毎日) ・ (時が)流れる ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ 平凡(な家庭) ・ かた(を振り返る) ・ 平常の ・ 手あかにまみれた(表現) ・ (いつもと)変わらない ・ 代わり映え(の)しない(毎日) ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 一昨々 ・ とうに ・ 公式通り(の解答) ・ 相変わらず(のやり方) ・ 時分 ・ 些事さじ ・ 新味のない(計画案) ・ 過去 ・ いつもの ・ 慣れがある ・ 通常(の反応) ・ いつもながら ・ 古い(時代) ・ うんざり(する) ・ 古き良き時代 ・ 去る(三日の朝) ・ ぐる(十五日) ・ ぐる日 ・ 類型的 ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 経過 ・ 新鮮味がない ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ 過ぎし日 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ お仕着せ(の祝辞) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ (明治は)遠くなりにけり ・ 当時(の流行歌) ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ 先(日) ・ オーソドックス(な展開) ・ つまらない ・ 分かりきった(結末) ・ りし日(の祖父の思い出) ・ 往古 ・ 元(は)(野原だった) ・ 常套句 ・ 何でもない ・  ・ 俗っぽい(デザイン) ・ 従前(より) ・ お約束(通り)(の展開) ・ 一般(社員) ・ 一般的(な考え方) ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ とうから ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ よくある(△やつ[話]) ・ どうということのない(出来事) ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 中間的(な所得の世帯) ・ 先刻 ・ その昔 ・ 形式化した(やり方) ・ 定常(の) ・ 面白くない(映画) ・ 既往 ・ 昔々 ・ (終身雇用も)今は昔 ・ 何でもないこと(だ) ・ 一昔前 ・ がち ・ 一度(見たことがある) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 常套(△の手法[句]) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 近古 ・ 近過去 ・ 昨日(の人) ・ 画一的(な教育) ・ マンネリ(化している) ・ ベタ(な展開) ・ いくらでもどこにでもある ・ とっく ・ (プロジェクトを成功させたという)前例(がある) ・ 往年(の名選手) ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ (これといった)特徴がない ・ 終ぞ ・ これまで(の道のり) ・ ある日 ・ 並(の人間) ・ (こんな事例は)浜の真砂ほど(ある) ・ 標準的(な家庭) ・ 平均的(な顔) ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 標準(家庭) ・ (底が)浅い ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ (同様の失敗例は)枚挙にいとまがない ・ いにしえ ・ 進歩がない ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 陳腐(なストーリー) ・ おなじみ(の)(味) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ ご多分に漏れず ・ (JRの)前身(は国鉄) ・ 予測を越えない ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・  ・ 新古 ・ 新陳 ・ 新旧
古色蒼然(とする)本来の色やつやが薄くなる古色蒼然(とする)本来の色やつやが薄くなる  日焼けする ・ 薄汚い ・ 薄汚れる ・ 汚れる ・ 黒ずむ ・ 白茶(しらちゃ)ける ・ 剝げ落ちる ・ (色が)くすむ ・ くすんだ色になる ・ 変色する ・ 褪色(する) ・ 時代がつく ・ (△日に[カーテンが])焼ける ・ (本のカバーに)焼けがある ・ (色が)剝げる ・ 色あせる ・ 色あせ(する) ・ (色が)落ちる ・ 古びる ・ 色落ち(する) ・ (色が)抜ける ・ (色が)める ・ (色が)はげる ・ はげちょろける ・ はげちょろけ(の看板) ・ メッキがはげる ・ 日光にさらされる ・ (△色[つや]が)薄くなる ・ ぼける ・ 移ろう ・ 洗いざらし(のジーパン) ・ (洗い)くたびれる ・ 古ぼける ・ 灰色っぽくなる ・ (色が)濁る ・ (磨きが)足りない ・ (壁が)すすける ・ 黄ばみが出る ・ 黄ばみが生じる ・ (紙が)黄ばむ ・ (壁紙が)茶色くなる ・ (色が)褪せる ・ (画面が)フェードアウト(する) ・ 洗いざらし ・ 洗いざらした(Tシャツ) ・ 退色 ・ 漂白される ・ 冴えない色(になる) ・ 白っぽくなる ・ 色の度合いが弱まる ・ 鮮やかさを失う ・ いぶし銀(のアクセサリー) ・ (△本来[往時]の)輝きを失う ・ 美しさを失う ・ (色が)ぼける ・ 色彩が乏しくなる ・ 剝げる ・ 鮮やかでなくなる ・ (全体に)落ち着きが出る ・ 脱色する ・ さらす ・ 褪せる ・ 漂白 ・ 白ばむ ・ しらける ・ 白くなる ・ 白む ・ 白茶ける ・ 春色(のスウェット) ・ スモーキーカラー ・ 色をつける ・ (みずみずしい)水彩画 ・ 淡い ・ かすれ ・ 淡々 ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ 薄口(醤油) ・ 消え消え ・ 穏やか(な印象) ・ 色がつく ・ (黄色っ)ぽい ・ (みかんが)色気づく ・ パステル(調)(の色合い) ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ 色変わり ・ (赤みを)帯びる ・ 薄目 ・ かすかす ・ あっさり ・ 変色 ・ 色が差す ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ そこはかとなく(感じられる) ・  ・ ぼやけている ・ あえか(な) ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ 色づく ・ 色めく ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ 淡彩 ・ ソフト(な色彩) ・ 消える ・ 色づけ ・ 寝ぼけた色(の服) ・ ぼんやりと ・ 弱々しく(光る) ・ 淡色 ・ おとなしい(色) ・ 希薄 ・ うっすり ・ 浅い ・ かすか(に)(青い) ・ シャーベットカラー ・ ライト(ブルー) ・ ぼうっと ・ 淡泊
古色蒼然価値が高い古道具(古びていて、何かしらの趣がある)古色蒼然価値が高い古道具(古びていて、何かしらの趣がある)  アンティーク(家具) ・ 古美術品 ・ レトロ(ゲーム) ・ 骨とう(品) ・ いい味が出ている ・ (古いものに)価値を認める ・ 乾いた質感(のウッドチェア) ・ 渋い ・ (ここだけ)時代が止まったような(喫茶店) ・ ビンテージ(カー) ・ 名作 ・ 歴史を感じさせる(木造建築) ・ さび(のついた茶碗) ・ 古代工芸品 ・ 古道具 ・ 名器 ・ 藩札 ・ 通宝 ・ 古銭 ・ 天保銭 ・ タイムスリップしたような気分が味わえる ・ 時代を感じさせる ・ 懐かしい ・ レトロ(な温泉街) ・ エモい ・ 財力 ・ 魅力がある〕 ・ 貯金 ・ 旧物 ・ 珍品(レコード) ・ (素直に聞き入れるので)言い甲斐(がある) ・ 芸術作品 ・ 持参金 ・ プレミアのついた(グッズ) ・ (~より)ランクが上 ・ 効果的(なカウンターパンチ) ・ 甘い(誘い) ・ 富力 ・ 身上しんしょう(を潰す) ・ 歴史的(意味)(のある建物) ・ 財貨 ・ (お)宝 ・ 骨とう品 ・ 有意義(な時間) ・ 決定的な(証拠) ・ 古典 ・ 家宝 ・ (するだけの)意義がある ・ 由緒ある(寺) ・  ・ (社会的)貢献度の高い(仕事) ・ 資金力 ・ 耳寄り(な話) ・ めったにない ・ 私財(をなげうつ) ・ 古書画 ・ 見応え(のある)(芝居) ・ めったにお目にかかれない(上物) ・ 貨財 ・ (名匠による)工芸品 ・ (を傾ける) ・ プラチナ(チケット) ・ 役に立つ ・ (非常に)価値がある ・ 最高(のチーム) ・ 語るに足る(内容) ・ (お)買い得 ・ 稀覯本 ・ 私産 ・ 用具 ・ かけがえのない(経験) ・ 使い出のある(製品) ・ 旧作 ・ 意味の大きい(勝利) ・ 経済力 ・ 年代物(のウイスキー) ・ 価値がある ・ 古手(の洋服) ・ 取って置き(のワイン) ・ 書画骨董 ・ (徳川家の)宝 ・ 値打ちがある ・ 恒産(なくして恒心なし) ・ 民具 ・ 計り知れない価値の(宝石) ・ 資財 ・ 年収 ・ 値千金(の一撃) ・ 千金に値する ・ 万金に値する ・ (見るに)値する ・ ありがたい(存在) ・ ブランド(バッグ) ・ 道具 ・ 器具 ・ 使える ・ 千載一遇(のチャンス) ・ 資産(の凍結) ・ 美術品 ・ ハイレベル(の技術) ・ 什器 ・ (検討するのも)無駄ではない ・ 有価物 ・ 金力 ・ 資力 ・ 金品(の贈与) ・ 身代しんだい(を築く) ・ (~という)利点を持つ ・ 意味のある(仕事) ・ 金品 ・  ・ 秘伝(のたれ) ・ 貴重(な)(ゴール) ・ 家財 ・  ・ (友人は最大の)財産(だ) ・ 文化(的)遺産 ・ 遺産 ・ (失敗も)無駄ではない ・ 得るところがある ・ 救いとなる(言葉) ・ 古もの ・ 家産 ・ 財産
古色蒼然(とした山寺)暗い雰囲気古色蒼然(とした山寺)暗い雰囲気  陰気(な部屋) ・ 影がある ・ 沈んだ(雰囲気) ・ わびしげ ・ 陰のある(風貌) ・ 憂愁(美人) ・ 心に傷を持つ ・ 寂しげ ・ 暗色に覆われる ・ 不活発 ・ 陰々滅々 ・ 不幸の影 ・ (何かを)溜め込んだ(雰囲気) ・ (雰囲気が)重い ・ どよん(とした) ・ どんより(△した[と沈む]) ・ 陰にこもっている ・ 古い(建物) ・ すすけた(古座敷) ・ くすんだ(雰囲気) ・ 明るくない ・ 活気がない ・ 暗い(表情) ・ ダーク(な) ・ 沈うつ(な雰囲気) ・ (どこか)不気味 ・ ねっとりした(視線) ・ 屈折した(心理) ・  ・ 陰うつ(な雰囲気) ・ 陰湿 ・ 寂しげ(な△人[背中]) ・ 湿っぽい(話) ・ 陰惨(な雰囲気) ・ うっとうしい ・ (座が)湿る ・ いんに籠もる ・ うれい(の表情) ・ じめじめ(した) ・ じめっとした(印象) ・ じっとり(と暗い) ・ 暗い ・ 薄汚れた(感じ) ・ 不明朗 ・ しめやか ・ 重苦しい ・ 陰気臭い ・ 陽気でない ・ 重苦しい(空気) ・ (お通夜のような)重苦しさに支配される ・ 重い時間が流れる ・ 嫌な雰囲気 ・ お通夜(のような)(飲み会) ・ (何ごとにも)悲観的 ・ 心に闇(を抱える) ・ 陰気(な人) ・ 伏し目(がち) ・ しんねり(した顔) ・ 疑い深い ・ いやな空気 ・ (誰もが)無言 ・ 口数が多くない ・ 陰険(な人) ・ (性格が)暗い ・ (内に)籠もる ・ マイナスオーラ(の人) ・ 息苦しい(雰囲気) ・ 内向(的) ・ 内向き志向 ・ 快活でない ・ 息が詰まる(ような雰囲気) ・ (ひどく)用心深い ・ 沈滞した(空気) ・ (周囲と)打ち解けない ・ 息が詰まる ・ 無口 ・ ウェット(な性格) ・ (兄の)陰に隠れて(地味な存在) ・ 根暗 ・ よどんだ(雰囲気) ・ じとっとした(目つき) ・ うつうつ(とする) ・ じっとりと暗い(性格) ・ 内弁慶 ・ 気詰まり ・ しんねりむっつり(とした男) ・ 引っ込み思案 ・ 明日を見ない ・ (自分の殻に)閉じこもる ・ ネガティブ(な△発想[生き方]) ・ 陰湿(な性格) ・ いんに籠もる(性格) ・ うじうじしている ・ 気まずい(空気) ・ おどおど(している) ・ 陰々滅々(たる雰囲気) ・ 消極的 ・ 内向的 ・ マイナス指向 ・ 何を考えているか分からない ・ 暗い(ムード) ・ (会場は)沈痛(な雰囲気) ・ どよんと(した)(天気) ・ どんよりした(雰囲気) ・ 解放されない(気分) ・ 心配性 ・ ニヒル(な性格) ・ じりじり(した)(空気) ・ 重々しい(雰囲気) ・ 抑圧的(雰囲気) ・ 不安が募る ・ ためらい癖(がある) ・ 目立たない(存在) ・ じめじめ(した性格) ・ 上を見ない ・ 陰性(な人) ・ いじいじ(と思い悩む) ・  ・ 毛色(の違う作品) ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・  ・ 調子 ・ (社会の)様相 ・ 微かに感じられる ・ (人情の)機微(に触れる) ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ ニュアンス ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・  ・ 気配 ・ (夏の)装い ・ (今)風(のイラスト) ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ 雰囲気 ・ (独特の)空気感 ・ 情緒 ・ 感じ ・ 陰影 ・ 気味 ・ (政治的)色彩(が強い) ・ (現場の空気を)肌で感じる ・ 様子 ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ 情調 ・ (いやな)ムード ・ 気色 ・ (職場の)空気(になじむ) ・ 色合い ・ 気分 ・ (様子を)帯びる ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ (敗北の)色(が濃い) ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン)
(古色)蒼然(未分類)(古色)蒼然(未分類)  蒼然 ・ 蒼古 ・ 閑古 ・ 古色蒼然 ・ 蒼枯
蒼然光が十分でない(薄暗い)蒼然光が十分でない(薄暗い)  小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ 宵闇 ・ かわたれ時 ・ 薄闇 ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 薄暗い ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ (岩場の)陰の部分 ・ 薄墨色(の闇) ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ くすむ ・ (深い場所には)光が届かない ・ (光が)足りない ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ 薄暗がり ・ 暗がり ・ 幽暗(の中) ・  ・ 目を凝らす(と見える) ・ (光が)十分でない ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 花明かり ・ 星明かり ・ 軟調(な写真) ・ 弱い光 ・ 障子ごしの明かり ・ 火影 ・ 蛍雪(の功) ・ (日没後の)余光 ・ 月明かり ・ 月明 ・ にぶい光 ・ 淡い光 ・ トワイライト(ゾーン) ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ 常夜灯 ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ 日だまり ・ 雪明かり ・ 門灯 ・ 夜光(雲) ・ おぼろげな光 ・ かすかな光 ・ 闇討ち ・ (不意に)夜襲(をする) ・ 夜討ち ・ かすか(に)(青い) ・ 淡色 ・ (赤みを)帯びる ・ かすかす ・ おとなしい(色) ・ ソフト(な色彩) ・ あえか(な) ・ うっすり ・ 淡泊 ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ (日が)陰る ・ (空が)曇る ・ スモーキーカラー ・ 淡々 ・ 淡彩 ・ ぼんやりと ・ 希薄 ・ 消え消え ・ ぼうっと ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ あっさり ・ パステル(調)(の色合い) ・ かすれ ・ シャーベットカラー ・ 穏やか(な印象) ・ (みずみずしい)水彩画 ・ ライト(ブルー) ・ 消える ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ (太陽が)雲の陰に隠れる ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ 薄口(醤油) ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ 浅い ・ 弱々しく(光る) ・ 薄目 ・ 褪せる ・  ・ 淡い ・ 日が差さなくなる ・ 寝ぼけた色(の服) ・ (黄色っ)ぽい ・ (光が)遮られる ・ そこはかとなく(感じられる) ・ ぼやけている ・ (日が)西に傾く ・ 春色(のスウェット) ・ 朦朧 ・ 曖昧(になる) ・ 不明 ・ 茫々 ・ おぼろ(月夜) ・ 目標に到達しない ・ 大局的(な見方) ・ 中途半端 ・ (向こう側に)透けて見える ・ ファジー(な) ・ (判断力が)欠如(している) ・ 彷彿 ・ ぼんやり ・ ぼうっと(見える) ・ ほのぼの ・ 模糊 ・ あるか無きか(の) ・ 届かない ・ (特徴が)影をひそめる ・ 茫乎(として) ・ 鮮明でない ・ そこはかとなく ・ 不確か(な) ・ ぼかされる ・ 定かでない ・ やっと感じ取れる(程度) ・ うっすら ・ 曲がりなり(にも) ・ 区別がつかない ・ 足りない(ところがある) ・ 足りていない ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 判然としない ・ 漠(とした)(返事) ・ 暗がり(に沈んで見えない) ・ 周りが見渡せない ・ (形が)崩れる ・ なんとなく ・ 不明瞭 ・ (街灯の)光が届かない ・ 縹渺 ・ 愚か ・ 不正確 ・ 不徹底 ・ 暗い ・ 欠く ・ 弱々しく(微笑む) ・ かすむ ・ かすんで見える ・ (よく)分からなくなる ・ 曖昧模糊 ・ 情報が乏しい ・ (人材が)払底ふってい(する) ・ 淡く ・ 冥々 ・ ほのか(に見える) ・ 霧の向こうに見える ・ 判別がつかない ・  ・ 未だし ・ 漠々 ・ (間に)紛れる ・ 隠微 ・ あるといえばあるし無いといえば無いようにも思われる ・ 要領を得ない ・ 頼りない ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 割る ・ にぶい ・  ・ 不透明 ・ 不可知の(分野) ・ いい加減(な記憶) ・ ぼやける ・ 埒もない ・ 一寸先も見えない ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ かすか ・ 暗澹 ・ 迷宮 ・ 事欠く ・ 隠然 ・ 不確か ・ 不十分 ・ 不可測 ・ 未詳 ・ 消え入りそう ・ ある(日) ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 文目も分かず ・ 定かでない(感覚) ・ 照明が暗い ・ 不分明 ・ 割れる ・ 認めにくい ・ 欠ける ・ (水準を)下回る ・ (本質が)ぼける ・ 大ざっぱ(な質問) ・ おぼろげ ・ 微弱(な電流) ・ 存在がわずかながらに感じ取れる ・ 濃度が薄まる ・ 限度に届かない ・ 雲をつかむよう ・ (人手が)手薄(になる) ・ 明らかでない ・ 及ばずながら ・ 乏しい ・ 不鮮明 ・ (詳細は)分からない ・ もやもや ・ 薄々(気付いている) ・ まだしも ・ 杳として ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ (砂漠みたいな)(心の)渇き ・ 漆黒(の世界) ・ 十分でない ・ 紛れ込む ・ 決め手に欠ける ・ 決定打に欠ける ・ ほんのり ・ お先真っ暗 ・ 不足 ・ 未知 ・ 自明ではない ・ 真っ暗 ・ 暗闇 ・ 真っ暗闇 ・ 八方塞がり ・ 光がない ・ か細い ・ (焦点が)拡散する ・ 不測 ・ 欠乏 ・ おぼろげ(ながら) ・ エックス(デー) ・ 瞳孔が開く光を吸収する ・ 半透明 ・ 確かでない ・ 何らか(の)(対応) ・ 暗黒 ・ 足りない ・ (原価を)切る ・ (定期券が)切れる ・ 絶望(の闇) ・ 漠然(と) ・ どことなく(似ている) ・ 影が薄い ・ 見境がつかない ・ (詳細は)つまびらかでない ・ 明確でない ・ 曇り ・ 不詳 ・ 不備(がある) ・ 不明確 ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 無明(の闇) ・ かすれる ・ 目切れ
(古色)蒼然(未分類)(古色)蒼然(未分類)  蒼然 ・ 古色蒼然 ・ 閑古 ・ 蒼古 ・ 蒼枯 ・ そう然
キーワードをランダムでピックアップ
ちょこちょこ勤め先失費昼餐新感覚派所有持て余す推察トマト軽くあしらう酒処督促する弁慶の飛び六方降壇する散会になる結果を根拠づける頑迷な老人柔らかな言い方職場の女神
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8