表示領域を拡大する
わら人形の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
わら人形他人の欲望や利益のために不本意ながら犠牲となるわら人形他人の欲望や利益のために不本意ながら犠牲となる  (天敵に)襲われる ・ (むりやり)責任を取らされる ・ スケープゴート(になる) ・ (肉食獣の)えさ ・ 罠にかかる ・ (マスコミの)好餌(となる) ・ 好餌にされる ・ 犠牲者 ・ 見せしめ(として)(殺される) ・ (スキャンダルはマスコミの)大好物 ・ 詰め腹を切らされる ・ (詐欺師が)獲物(を求める) ・ いけにえ ・ とかげの尻尾切り ・ とかげの尻尾(にされる) ・ (相対的)弱者 ・ (道具として)使われる ・ (権力者の)身代わり(として)(出頭) ・ (猛禽の)爪に捕らえられる ・ 人柱(となる) ・ 非業(の死) ・ 弱肉(強食) ・ (上位者の代わりに)犠牲(になる) ・ (詐欺師)カモ(にされる)(高齢者) ・ (悪い奴らの)えじき(にされる) ・ 食いものにされる ・ (週刊誌を)にぎわせる ・ (社員に)犠牲を強いる(経営) ・ (マスコミの)標的にされる ・ 小者が捕まる ・ 命を捨てる ・ 挺身 ・ 奉仕(する) ・ 寄与 ・ 命がけ ・ 身を捧げる ・ かしずく ・ くすぐり(を入れる) ・ 賭ける ・ 人柱 ・ (嫁としてしゅうとめに)かしずく ・ 献身(する) ・ 犬馬の労(をとる) ・ 捧げる ・ (一生懸命)尽くす ・ 役務 ・ 殉じる ・ 面倒を見る ・ (宴席を)取り持つ ・ 殉難 ・ 犠牲(になる) ・ (会社の)いけにえ(となる) ・ (客の)(お)酌をする ・ 奉公 ・ 貢献 ・ 賭する ・ 捨て石 ・ サービス(△する[精神]) ・ 壮烈(な死) ・ (自ら)汚れ役(を買う) ・ 雄々しい ・ ドラマチック(な死) ・ 殉教者(精神) ・ (自己)犠牲的(な生き方) ・ しんがり ・ ヒロイック(な行動) ・ わが身を顧みず ・ 義勇(軍) ・ 崇高 ・ 犠牲的精神(を発揮) ・ 立派(な行動) ・ 英雄的(行動) ・ 気高い ・ 憎まれ役(を買って出る) ・ (社会に)尽くす ・ 命を懸けた(救出劇) ・ 勇ましい ・ 献身(的)
わら人形見かけだけで実質を伴わないわら人形見かけだけで実質を伴わない  中身が伴わない ・ 〔ユニーク〕傀儡かいらい(政権)〔/ユニーク〕 ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ ポーズだけ ・ 空虚(な言葉) ・ 不毛(な議論) ・ 表面だけ(の友達) ・ 〔ユニーク〕デモンストレーション(を見せる)〔/ユニーク〕 ・ (講演の内容が)むなしい ・ (実際の)役に立たない ・ (実質的)意味をなさない ・ 〔ユニーク〕無意味(な会議)〔/ユニーク〕 ・ (訴えに)心がない ・ 談合(入札) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 格好だけ ・ (制度の)空洞化 ・ 実権のない(店長) ・ 形式だけ ・ 目くらまし ・ 上げ底(の菓子箱) ・ (夫婦円満を)装う ・ しゃんしゃん(総会) ・ 表面上(は) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 〔ユニーク〕ささやか(な送別会)〔/ユニーク〕 ・ 無内容(の講義) ・ うわべ(だけ) ・ 中身がない ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 〔ユニーク〕形式(を整える)〔/ユニーク〕 ・ あだ花 ・ 〔ユニーク〕伊達(眼鏡)〔/ユニーク〕 ・ 大げさ(な見出し) ・ 〔ユニーク〕無力〔/ユニーク〕 ・ 置物(の会長) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 見かけ倒し ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ おとり商品 ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 外見だけの存在 ・ フィクション ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 〔ユニーク〕トンネル(会社)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕えせ(紳士)〔/ユニーク〕 ・ 表面的(な付き合い) ・ 裸の王様 ・ 実質が不足している ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 〔ユニーク〕詐欺的(な宣伝文句)〔/ユニーク〕 ・ 有名無実(な法律) ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 〔ユニーク〕アリバイ(作り)〔/ユニーク〕 ・ 空疎(な議論) ・ 〔ユニーク〕でっちあげ(の仕事)〔/ユニーク〕 ・ 空ゼリフ ・ めくら判(を押す) ・ 見せ金 ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 体裁だけ ・ 盲腸(的存在) ・ 〔ユニーク〕擬似(餌)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕影〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕(やってる感を演出するための)スタンドプレー〔/ユニーク〕 ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 〔ユニーク〕(単なる)セレモニー〔/ユニーク〕 ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ やった振り ・ 〔ユニーク〕(やりましたという)体裁〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕香り付け〔/ユニーク〕 ・ 心がこもっていない ・ ジェスチャー ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 形式的(なあいさつ) ・ 仮面(夫婦) ・ 見栄えがいいだけ ・ 実体がない ・ (単なる)かかし ・ 空文(化した条約) ・ 思わせぶり ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 実質がない ・ (単なる)茶番 ・ イメージ ・ 形だけ(を整えた) ・ お茶を濁しただけ ・ (実力より人気が)先行(する) ・ 実がない ・ うどの大木 ・ (規則が)形骸化(する) ・ 口先(だけ)(ほめ言葉) ・ (適当に)褒める ・ 口車(に乗せる) ・ 舌先三寸 ・ 甘言かんげん(を言う) ・ (お)愛想(を言う) ・ (実意のない)空世辞(を言う) ・ 甘口 ・ お調子(を言う) ・ (お)上手(を言う) ・ 形式的な言葉 ・ 外交辞令(に過ぎない) ・ 機嫌を取る ・ (お)体裁(を言う) ・ きれい事 ・ (商品)ピーアール ・ (お)世辞 ・ 調子がいい ・ 口先だけ ・ 茶番 ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ 巧言こうげん(で人を釣る) ・ (自尊心を)くすぐる ・ 殺し文句(に引っかかる) ・ 社交辞令 ・ (その場を)繕う ・ (単なる)建前 ・ 心にもないこと(を言う) ・ おべっか(を使う) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ おだて ・ 表面的な(見方) ・ 本格的でない ・  ・ 俗な(考え) ・ 幼稚(な思想) ・ おざなり(の政策) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 恣意的(な人事) ・ 言葉が軽い ・ (見方が)上滑り(する) ・ 小ぎれい(な表現) ・ 卑俗(な見方) ・ ありきたり(の意見) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 凡庸(な悪) ・ お粗末(な政策) ・ 根拠のない(楽観論) ・ 貧弱(な思想) ・ 浅薄(な演説) ・ 俗見 ・ 棒読み(の演説) ・ 生煮え(の政策) ・ 貧しい(発想) ・ 厚みがない ・ たわ言(をぬかすな) ・ (論理が)散漫 ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 深みがない ・ えせ文化人 ・ 深く掘り下げない ・ 抜本的でない ・ 粗雑(な論理) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 安っぽい ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 珍案(奇案) ・ 重みがない ・ 表面的な理解で終わる ・ ごまかし(の政策) ・ 底が知れてる ・ くだらない(質問) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 退屈(な議論) ・ イージーな考え ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 単細胞 ・ 奥行きがない ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 安易な行動 ・ さかしら(を言う) ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 愚劣な(言い分) ・ (安直な)思いつき ・ 洞察力のない ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 大味な(文章) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ お寒い(計画) ・ 料簡が狭い ・ 半可通(な意見) ・ ミーハー ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 現実が分かっていない ・ 浅薄な ・ 書生論 ・ 浅く薄い ・ 空疎(な論争) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 戦略的でない ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 小利口(な娘) ・ 一面的(な見方) ・ 薄手(の感傷) ・ △思想[見方]が浅い ・ 知性がない ・ 上っ調子(な態度) ・ 短絡的(な考え) ・ 非合理的(な考え) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 受け狙い(の政治) ・ 根が浅い ・ つまらない(意見) ・ ベタ(な企画) ・ 児戯に等しい ・ 安直な ・ 小手先による(策) ・ うわべだけ(見る) ・ 通俗的な(解釈) ・ 底が浅い ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 表面をなぞっただけ ・ 大人でない ・ 形だけ ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ 人騒がせ(なだけ) ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ (すぐ)飽きられる ・ 無意味に終わる ・ 地に足がつかない ・ メッキがはげる ・ 実を結ばない ・ 見捨てられる ・ バブル(景気) ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋) ・ あだ花(に終わる) ・ むなしい(騒ぎ) ・ 目新しいだけ ・ 一発屋(芸人) ・ あえなく消える ・ はしか(のようなもの) ・ うたかた(の夢) ・ 泡(のような)(存在) ・ 泡沫(候補) ・ (急速に)しぼむ ・ ぬか喜び(に終わる) ・ (何も)生み出さない ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・ 長続きしない ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ (短い)流行 ・ 紋切り型(のあいさつ) ・ (上辺だけの)安っぽい(言葉) ・ 本質をないがしろにする(行為) ・ マニュアル通り ・ 笑って(斬る) ・ 形だけ(の謝罪) ・ 形だけ(の面接) ・ ありきたり(の応答) ・ 裏で舌を出す ・ 型通り(の対応) ・ 慇懃無礼 ・ 真摯でない ・ 略式の(敬礼) ・ ビジネスライク ・ 判で押したような(対応) ・ 手続きを踏んだだけ ・ 取り澄ました(態度) ・ 事務的(な対応) ・ 表面的(な謝罪) ・ とげを隠す ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ 上面だけ ・ 血の通わない(対応) ・ 芝居がかった(謝罪) ・ 愛想(笑い) ・ (行政の)杓子定規(な対応) ・ (脱税の)隠れ蓑(としてのペーパーカンパニー) ・ ダミー会社 ・ トンネル会社(を通じて中抜き) ・ 幽霊会社 ・ (外国法人を)導管(として)(関連会社に利益を計上して節税) ・ 架空企業 ・ (形だけの)ペーパーカンパニー ・ 錯覚 ・ 像を結ぶ ・ バーチャル(世界) ・ 幽霊 ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん(の世界) ・ 幻想 ・ 気体のように消える ・ まもなく消える ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 幻視 ・ (湖面に映る富士の)倒影 ・ つかみどころがない ・ 見える ・ 虚像 ・ 蜃気楼 ・ 幻影 ・ 残像 ・ まぼろし ・ イリュージョン ・  ・ 幻像 ・ 幻覚 ・ (構成的に)弱い ・ (多くの中で)引き立たない ・ 薄手(な評論) ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 面白くない ・ 味気ない ・ (内容が)乏しい ・ こじんまりとした(演奏) ・ 上げ底(景気) ・ すかすか(の文章) ・ もの足りない ・ だらだらした(展開) ・ 水増し(された) ・ 不十分 ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ 薄っぺらい ・ 大味 ・ 妙味のない(作品) ・ だだっ広い ・ 水っぽい ・ 安易(なストーリー展開) ・ 誰でも思いつく ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 確かでない ・ 安っぽい(映画) ・ 安手(の三文小説) ・ 劣っている ・ 俗物(学者) ・ 貧弱 ・ (内容が)薄い ・ カモフラージュ ・ 隠れ蓑 ・ (正当防衛に)名を借りた(暴力) ・ (福祉活動の)美名(のもとに)(私腹を肥やす) ・ 形ばかり(寄付) ・ (うそで)体裁を整える ・ (核抑止論を)押し立てて(核兵器保有を正当化) ・ (売るための)権威付け(をする) ・ (仕事に)かこつけて(好きな先輩を食事に誘う) ・ (真相を隠すための)アリバイ作り ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・ (本質を覆い隠すための)煙幕 ・ (環境保護を)錦の御旗(に金儲け) ・ 虎の威(を借る狐) ・ ダミー(会社) ・ ペーパーカンパニー ・ トンネル会社 ・ 大義名分 ・ 真空 ・ 中空(の茎) ・ がらんどう ・ 空白 ・ もぬけの殻 ・ がらんと ・ すっからかん ・ 空っぽ ・ ゼロ(を意味する) ・ うろ穴 ・ 胎内(くぐり) ・ 空き缶 ・ (内部が)空 ・ ほら ・ 空間(がある) ・ 空洞 ・ 無い ・ がら空き ・ (セミの)抜け殻 ・ 空疎 ・ からっけつ ・ 空虚 ・ 中に何もない ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ から ・ くう ・ うろ ・ うろ ・  ・ 穴ぐら ・ がらがら ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ (お前に指導者の)資格はない ・ (関心の)らち外(にある) ・ 重要でない ・ たわいない ・ たあいない ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ かす ・ へったくれ ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 使い出がない ・ (単なる)気休め ・ 価値を感じない ・ 死んで花実が咲くものか ・ くず ・ 無価値 ・ 由無い(長話) ・ 空疎(な議論) ・ ケチ(な商品) ・ レームダック(の首相) ・ 存在理由がない ・ 数に入らない ・ 駄品 ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ 無意義(な存在) ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 役に立たない ・ (努力しても)甲斐がない ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 一顧の価値もない ・ バカ ・ 無料 ・ バカらしい ・ 利用不能 ・ 三文(小説) ・ 二束三文(の品) ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ (怒っても)始まらない ・ ぼろかす ・ 弊履へいり ・ 的外れ ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ ばかばかしい ・ 非生産的(な時間) ・ ナンセンス ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 形だけ(の友達) ・ 三流(作品) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ 物の数ではない ・ 使い道がない ・ たかが知れている ・ いまさら(の告白) ・ 下手の考え休むに似たり ・ 二階から目薬 ・ (読むに)堪えない ・ 愚劣(な文章) ・ とりとめのない ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ (見るに)値しない ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ つまらない(考え) ・ 役立たず ・ 実のない(話) ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 話にならない ・ ろくでもない(番組) ・ ちりあくた ・ 屁のような(人生) ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 青い鳥を探す ・ ぼろくそ ・ くそ(みたいな日々) ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ 儀式 ・ (単なる)通過儀礼 ・ しゃんしゃん総会 ・ 型通り
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
わら人形(未分類)わら人形(未分類)  小人 ・ 頭の回転が止まった ・ 愚物 ・ 極楽とんぼ ・ 暗愚な ・ ばか者 ・ 愚鈍な ・ バカ殿 ・ 無能 ・ 能なし ・ 愚妻 ・ つまらん男 ・ でくのぼう ・ 愚者 ・ こけおどし ・ イメージが先行する ・ 実力のない ・ 井の中の蛙張り子の虎 ・ 身のほど知らず ・ 役たたず ・ 金食い虫 ・ 機能不全 ・ 鉄の箱 ・ ザル耳 ・ 小者 ・ うつけ ・ 判断停止 ・ 暗君 ・ 考えない ・ ぐうたら亭主 ・ 愚帝 ・ 頭の弱い ・ のろま ・ 愚か者 ・ わら人形 ・ 愚人 ・ 愚息 ・ 実効性をもたない ・ はったり ・ トラの威を借る狐 ・ から威張りする ・ 空疎な ・ 張りぼて見かけ倒し ・ 虚勢を張った ・ 右から左 ・ 尻ぬけ ・ 無用の長物 ・ ワラ人形 ・ 藁人形
日本語WordNetによる、わら人形の類義語

意義素類語・同義語
鳥を驚かして種から遠ざける人間の形をした物体かかし痩せっぽち案山子
簡単にやっつけられるようにわざと選んだなんでもない対立意見わら人形
キーワードをランダムでピックアップ
鬼畜今期実証主義正答まるごと都会的相撲部屋老衰死社会的規範片言隻句目がでんぐり返る危険な間の取り方緩和される誰もが知っている思いを理解してやるジュニアが痛い心の底から歓迎する番組の導入部日本画を表装する
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4