表示領域を拡大する
虚の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
真実でない(うそ真実でない(うそ  にせもの ・ 虚妄 ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ ペテン ・ (言行が)一致しない ・ すねて見せる ・ 無実 ・ まやかし ・ 不正 ・ 作り事 ・ 嘘も方便 ・ 仮構 ・ 虚報 ・ 欺瞞 ・ 擬制 ・ 偽善 ・ でたらめ(の話) ・ 真実でない ・ 看板に偽りあり ・  ・ 戯れ(の恋) ・ うそ泣き ・ えせ ・ 絵空事 ・ 空事 ・  ・ つじつまが合わない ・ 虚偽 ・ (数字の)マジック ・ 無根 ・ デマ ・ 真っ赤なうそ ・ 虚構 ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 装う ・ ポストトゥルース ・ いかさま ・ だまし(のテクニック) ・ にせ(の情報) ・ 荒唐無稽 ・ かたり ・ 仮性 ・ 不実 ・ 混じり気がある ・ うその皮 ・ (口から)でまかせ ・ いんちき ・ 紛い ・ 迷妄 ・ 二枚舌 ・ 事実無根(の情報) ・ 作為 ・ 粉飾(決算) ・ 嘘っ八 ・  ・ こしらえ事 ・ ためにする噂 ・ 替え玉 ・ 根も葉も無い ・ 事実を曲げる ・ でっちあげ ・ 便宜上(の結婚) ・ 尾ひれ(を付ける) ・  ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 偽り ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 眉唾物 ・ (真実とは)裏腹 ・ 装われた(偶然) ・ 事実でない ・ ありもしない話 ・ 由無い ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ うそを重ねる ・ しらを切る ・ まやかしを言う ・ 食言(する) ・ だます ・ うそ八百を並べる ・ 掛け値(をする) ・ 絵空事(を並べる) ・ つじつま合わせ(をする) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ (有権者への)裏切り ・ 口ばっかり(の男) ・ (作り話を)でっちあげる ・ (言うことが)信用できない ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 悪徳商法 ・ サバを読む ・ いい加減(なやつ) ・ 正直に答えない ・ 居留守(を使う) ・ 無責任 ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 虚構(の発言) ・ でたらめを言う ・ 心にもないこと(を言う) ・ 空念仏 ・ 感情がこもっていない ・ いい加減なことを言う ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ ほころび ・ 口車(に乗せる) ・ 公約違反 ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 改ざん(された)(報告書) ・ いかさま(師) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ 実行が伴わない ・ 欺く ・ 口だけ ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 口任せ ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 本心でない ・ 虚偽(の証言) ・ (単なる)リップサービス ・ 偽証(する) ・ 言行不一致 ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 口先だけ ・ 有害情報 ・ から約束 ・ 整合性を失う ・ ほら(を吹く) ・ 偽る ・ (弱者を)食い物にする ・ 形だけ ・ (うまく)信用させる ・ (両者)仕組んだ上で(の)(意見の相違) ・ せこい真似(しやがって) ・ 甘言(を弄する) ・ 籠絡(する) ・ (まっ赤な)にせもの ・ 本当だと思わせる ・ (△事実[不都合な部分]を)隠蔽(する) ・ 引っかける ・ 引っかけ(問題) ・ たぬき寝入り(する) ・ (親の目を)かすめる ・ 歪曲 ・ 一杯食わす ・ 一杯食わせる ・ たぶらかす ・ 形だけ(の審査) ・ (病人を)装う ・ 偽善(の皮をかぶる) ・ (陰で)舌を出す ・ (国民を)欺瞞(する) ・ 欺瞞に満ちた言動 ・ だまくらかす ・ (現金を)だまし取る ・ (チャンスに)付け込む ・ (にせ物と)すり替える ・ (嘘をついて)損害を与える ・ 潜り(の医者) ・ 奇策 ・ ペテン(にかける) ・ (有名人の名を)かたる ・ ずるい ・ ずるをする ・ たばかる ・ 詐術(を用いる) ・ (言葉巧みに)丸め込む ・ 出し抜く ・ 卑怯(者) ・ (周囲を)欺く ・ (車のブレーキに)細工(を施す) ・ ぺてん ・ すかす ・ 隙をつく ・ (うまい話には)罠(がある) ・ 煮え湯を飲ます ・ 陥れる ・ せこい(手)(を使う) ・ 尻尾をつかませない ・ (話を)こしらえる ・ (年齢を)詐称(する) ・ 不実(の男) ・ 引っかかる ・ 虚栄(を張る) ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ だまかす ・ うそ(をつく) ・ 寝首をかく ・ ゆがめる ・ 迷彩(を施す) ・ (問題の)わい小化 ・ 捏造(する) ・ 香具師(による)(ガマの油販売) ・ 言いくるめる ・ 化かす ・ (罠に)はめる ・ (罠に)はまる ・ 惑わす ・ 山勘 ・ 知能犯 ・ (地位を)利用して ・ いかさま(野郎) ・ 誑す ・ (人を)担ぐ ・ ちょろまかす ・ 手品(を使う) ・ (こちらのペースに)乗せる ・ いかがわしい(手法) ・ (度を越えた)いたずら ・ まんまと誘いに乗る ・ 詐欺(△を働く[的なやり口]) ・ 裏口(入学) ・ 詐偽 ・ 作り上げる ・ 虚偽(の申告) ・ たらし込む ・ (世を)忍ぶ(仮の姿) ・ 瞞着 ・ 違法 ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ 事実無根 ・ 狐狸(の輩) ・ 偽装(△する[工作]) ・ (うそを)信じ込ませる ・ (利益を得るために)偽る ・ 偽り(の告白) ・ (人心を)惑わす ・ 術中にはめる ・ してやる ・ してやったり ・ 目をごまかす ・ 目くらまし(する) ・ (この数字には)からくりがある ・ 不当表示 ・ 詭弁(を弄する) ・ だまし討ち(にする) ・ まやかす ・ (薬局を)隠れ蓑(に大麻を扱う店) ・ 表向き ・ 実態を見えなくする ・ (国民への)背信(行為) ・ (事件を)でっちあげる ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ だまし込む ・ 後出し(ジャンケン) ・ 覆面(パトカー) ・ 裏をかく ・ 裏がある ・ トリック(がある) ・ 狐に化かされる ・ 巧詐 ・ 口車に乗せる ・ もっともらしい ・ ごまかし ・ 朝三暮四 ・ 思わせぶり(な態度) ・ (単なる)ジェスチャー(に過ぎない) ・ 水増し(請求) ・ 謀略(をめぐらす) ・ (上司の目を)盗んで ・ (善良な人々を)手玉に取る ・ (相手を)だます ・ 芝居を打つ ・ ひと芝居(打つ) ・ 猿芝居 ・ 謀る ・ 過剰演技 ・ 見えすいた嘘 ・ 芝居のような態度 ・ 空々しい(褒め言葉) ・ 調子のいい(話) ・ しらじらしい(弁解) ・ 驚くべき(噂) ・ 異聞 ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ 憶断 ・ 憶説 ・ あらぬ噂 ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ 幻(の大陸) ・ 浮説 ・ 風説 ・ 飛語 ・ いわれのない(噂) ・ 理不尽(な噂) ・ 虚聞 ・ 予想外(の噂) ・ 定まらない ・ 出所が曖昧 ・ 流説 ・ 虚説 ・ 空言 ・ 思いがけない(噂) ・ 諸説紛々 ・ いい加減 ・  ・ あり得ない ・ 風評 ・ 人口 ・ 都市伝説 ・ 風の便り ・ 風聞 ・ 流言 ・ (情報の出所は)不明 ・ 俗信 ・ 迷信 ・ 虚言 ・ ほら(話) ・ 根無し言 ・ 二言 ・ いい加減(なニュース) ・ ヨタ(話) ・ 大ぼら ・ 妄語 ・ 空音 ・ 虚誕 ・ 造言 ・ 駄法螺 ・ でっちあげる ・ 捏造(記事) ・ 周囲の目を気にする ・ うぬぼれる ・ うそ(で固めた人生) ・ もったいぶる ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 見かけを重視 ・ 体裁のいいことを言う ・ 気取る ・ 気取り ・ 偽善的(な人) ・ しなを作る ・ 謙虚さを失う ・ (体裁を)繕う ・ 見識張る ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ 衣の下のよろい ・ 取り繕う ・ 処世術 ・ 行い澄ます ・  他人の目を意識する ・ (△大人[上品])ぶる ・ 得意になる ・ 実際よりもよく見せる ・ えせ(紳士) ・ 自意識過剰 ・ スノッブ ・ 衒学 ・ 便宜上(の生活) ・ (善人の)仮面をかぶる ・ 粉飾 ・ 通がる ・ 取り澄ます ・ 偽り(の人生) ・ 澄ます ・ 見栄を張る ・ 見えを切る ・ 衒う ・ 知ったかぶり ・ 体裁振る ・ しゃれる ・ 伊達 ・ (体裁を)飾る ・ 虚飾(の生活) ・ そんなことがあったかね ・ うそぶく ・ 開き直る ・ 頬かぶり ・ 他人の目を意識する ・ 空目 ・ 空を使う ・ 空うそぶく ・ 素知らぬ ・ どういうことですか(?) ・ 空耳 ・ 居留守 ・ しらばくれる ・ 知らぬ顔の半兵衛 ・ とぼける ・ 空とぼける ・ 邪気のない顔 ・ 知らない振りをする ・ モデル(となる) ・ 手本にする ・ 真似事 ・ 他人と同じ行動をする ・ 真似する ・ (前例に)倣う ・ 尊敬 ・ イミテーション ・ 模する ・ (手本を)まねる ・ (名前から)一字もらう ・ 擬する ・ 偽装(する) ・ 擬態 ・ なぞらえる ・ (文豪)張り(の文章) ・ (デザインを)盗む ・ (アイデアを)盗用(する) ・ 真似(をする) ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ 見習う ・ (いくつかの)バリエーション(が生まれる) ・ 手本を見る ・ 似せる ・ 右へならえ ・ 同じものを作る ・ 本物らしく見せる ・ コピー ・ 複製 ・ 模倣 ・ ごっこ ・ リスペクト ・ 型通り(の展開) ・ 模擬 ・ (手本を)参考(にする) ・ のれん分け(の店) ・ 似せて作る ・ 曲筆 ・ (興味本位に)書き立てる ・ フィクション ・ いつわりの涙 ・ うそ泣き(する) ・ 泣きまね(する) ・ 作り物の涙(でだます) ・ 空泣き ・ 空涙(を流す) ・ エイプリルフール ・ 淡い秘密 ・ ホワイトライ ・ 優しい嘘 ・ 罪のない噓 ・ 外側だけ真似した ・ 顔出しパネル ・ 張りぼて ・ 書き割り ・ 張り子 ・ 的外れ ・ 烏滸の沙汰 ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ ばか臭い ・ 非生産的(な時間) ・ バカ ・ 死んで花実が咲くものか ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ ぼろくそ ・ 数に入らない ・ 論外 ・ たわいない ・ たあいない下らない ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 下手の考え休むに似たり ・ 子供だまし ・ 空疎(な議論) ・ ちりあくた ・ (努力しても)甲斐がない ・ ばかばかしい ・ 取りとめのない ・ かす ・ 屁のような(人生) ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 青い鳥を探す ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ 意味がない ・ 意味をなさない ・ 意味不明(なことを言う) ・ 無用 ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ いまさら(の告白) ・ 愚にも付かない ・ たかが知れている ・ 三文の値打ちもない ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 瓦石 ・ (お前に指導者の)資格はない ・ (見るに)値しない ・ ろくでもない(番組) ・ バカらしい ・ つまらない(考え) ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ へったくれ ・ (関心の)らち外(にある) ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 二階から目薬 ・ くだらない(雑誌) ・ 不毛(な議論) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 形だけ(の友達) ・ 無意義 ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 使い道がない ・ (怒っても)始まらない ・ ナンセンス ・ 言うに足りない ・ 論ずるに足りない ・ 値打ちがない ・ (単なる)気休め ・ 愚劣(な文章) ・ 取るに足りない ・ 滑稽 ・ 弊履 ・ 物の数ではない ・ 存在理由がない ・ 無価値 ・ 話にならない ・ 上げ底(景気) ・ (話を)脚色(する) ・ (話が)増幅(されて伝わる) ・ 誇大(広告) ・ 上乗せする ・ (事実を)ゆがめる ・ (事実を)曲げる ・ (欠点を)目くらまし(する) ・ 盛り(ブラ) ・ 情報操作 ・ (秀でているように)錯覚させる ・ プラスアルファーを加える ・ (実際は)張り子の虎 ・ メッキ(を施す) ・ 体裁だけ(の報告書) ・ 蟷螂の斧(を振りかざす) ・ (数字を)割り増し(する) ・ 厚化粧 ・ (定価に)掛け値(をする) ・ かさ上げ(する) ・ 羊頭狗肉 ・ (深夜アニメが)インフレ(状態)(にある) ・ 見栄えがいいだけ ・ 名ばかり(の夫婦) ・ (学歴)詐称 ・ げたを履かせる ・ (全体の)見ばえを良くする ・ 水ぶくれ(させる) ・ ブランド化 ・ (実態を)ごまかす ・ 見かけ倒し ・ (提案書を)セクシー(に見せる) ・ (中身が)薄い ・ うわべだけ ・ 繕う ・ 飾り立てる ・ (ぼろを)覆い隠す ・ 巧妙な味付け(を施す) ・ メイキング(した)(資料) ・ バブル(景気) ・ 飾る ・ もっともらしく(思わせる) ・ (内容を)膨らます ・ (内容)虚偽 ・ うそ(の決算報告) ・ (数字を)操作する ・ (事実を)粉飾(する) ・ 化粧を施す ・ 水増し(する) ・ 水増しされた(内容) ・ 看板倒れ ・ (不都合な部分を)隠す ・ ブランド品で身を固める ・ 格好をつける ・ 有名無実 ・ 過大(に報告する) ・ (マスコミによって作られた)虚像 ・ (バイアスを)差し引いて考える必要がある ・ 真偽 ・ 虚実 ・ 実否 ・ 真贋 ・ あることないこと ・ 真否
虚(をつかれる)油断ゆだんする虚(をつかれる)油断ゆだんする  気が散る ・ 閑却 ・ 気の緩み ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 目を離す ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 油断(する) ・ 気を許す ・ 気が緩む ・ 手抜かり ・ 怠る ・ 高をくくる ・ ばたん(とドアを閉める) ・ なげやり ・ 丁重さを欠く ・ 雑(に扱う) ・ 邪険(に扱う) ・ 至らない ・ 粗笨 ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 非常識(な扱い) ・ 粗っぽい ・ 不行き届き ・ 粗略(な対応) ・ 乱暴(に置く) ・ 疎漏 ・ 粗放 ・ ざっと ・ いい加減 ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 無理矢理(開ける) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 粗末にする ・ 大ざっぱ ・ いけぞんざい ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ がらがら ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ やっつけ仕事 ・ がさつ ・ 粗雑 ・ 無造作 ・ 洗練されていない ・ 不調法 ・ 粗末 ・ がさがさ ・ 不始末 ・ 丁寧さが足りない ・ 嫌う ・ なおざり ・ 等閑 ・ がらっぱち ・ 冷たくする ・  ・ ぞんざい(に扱う) ・ 見過ごす ・ 未見 ・ 目溢れ ・ 御見逸れ ・ 見失う ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 看過 ・ 目を逸らす ・ (がんの)見落とし ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 見落とす ・ 見ていながら気がつかない ・ 見逸れる ・ 不注意 ・  ・ 散漫 ・ うかと ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ ミスをする ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 至らない(ところがある) ・ うかつ ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 気が抜けている ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ ケアレス(ミス) ・ そこつ(を詫びる) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ 不覚(を取る) ・ 注意を欠く ・ うかうか ・ 手落ち ・ うっかり(ミス) ・ ぼんやり(する) ・ 不用意(な発言) ・ 片手落ち ・ (副委員長などに)納まっている(場合ではない) ・ のうのうとする ・ (現在の地位に)安住(する) ・ いい気になる ・ (能事)足れり(とする) ・ 安閑(△とする[として生きる]) ・ 傲慢(な生き方) ・ のほほん(として暮す) ・ (現状に満足して)安逸をむさぼる ・ 何の努力もしない ・ 安っぽい(生き方) ・ 怠慢 ・ 無気力 ・ 向上心がない ・ (成り行きに)流されて(生きる) ・ ダメ人間 ・ 油断する ・ 気楽(な人生) ・ (権利の上に)あぐらをかく ・ 改革意欲がない ・ (遺産の上に)安居(する) ・ (実力を)過信(△する[がある]) ・ 保守化(する) ・ (人気に)溺れる ・ 緊張感がない ・ ふんぞり返る ・ ぬるま湯(につかる) ・ (平和に)どっぷりつかる ・ (努力を)怠る ・ (年長で)あるのをいいことに ・ (立場の上に)安座(する) ・ 暖衣飽食の意味を考えない ・ (文学界に)君臨する ・ (現状に)甘んじる ・ (現状に)満足(する) ・ (自己)満足 ・ 隙が生じる ・ なめる ・ なめてかかる ・ 消極的(生き方) ・ 驕る ・ 安心(△する[しきる]) ・ 安穏(とする) ・ 慢心する ・ 隙だらけ(の態度) ・ 無防備(な) ・ 無警戒(な) ・ (誘いに)軽く(応じる) ・ 抜かりがある ・ 守りが甘い ・ 危機意識がない ・ 油断がある ・ (裏側はほとんど)無防備 ・ 用心が足りない ・ だらけた(対応) ・ 不備 ・ (警備が)弱い ・ 警戒を怠る ・ 慢心 ・ ありの一穴天下の破れ ・ (△地位[権利]の上に)安住(する) ・ (警戒を)緩める ・ 平和ぼけ ・ (付け込む)隙がある ・ 不用心 ・ 軟弱 ・ 穴がある ・ (警備が)手薄 ・ すさんだ(生活) ・ 手を抜く ・ のらりくらり ・ 油を売る ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ ぐうたら(主婦) ・ のらくら(する) ・ 怠惰(な) ・ 無関係なことをする ・ 物臭 ・ 人任せにする ・ 横着 ・ ずるける ・ 遊惰 ・ 筆無精 ・ だらだら(とした生活) ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ 無為(に過ごす) ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ 惰眠(をむさぼる) ・ (精神的に)だらける ・ 体を惜しむ ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ 気を抜く ・ サボる ・ のんき(なもんだ) ・ ちんたら(する) ・ 堕落(に逃げる) ・ 酔生夢死すいせいむし ・ ずぼら ・ 懈怠 ・ 懐手 ・ 懶惰 ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ 縦の物を横にもしない ・ 遊ぶ ・ 物臭い ・ 無精 ・ 頑張らない ・ 額に汗しない ・ ぶらりと ・ 横の物を縦にもしない ・ 面白おかしく過ごす ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ 何もしない ・ 泥縄(式)(に進める) ・ くだらない(一生) ・ 非生産的(な時間) ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ 働くのを嫌う ・ (直接)有効でないことをする ・ ごろごろ ・ 偸安 ・ なまくら ・ 骨惜しみ(する) ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ 不真面目 ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ 手を緩める ・ 怠ける ・ 気持ちが乗らない ・ 便々 ・ ずさん ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 社交辞令 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ めくら判(を押す) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 気乗りしない ・ 微温的 ・ 拙劣(な文章) ・ なまじっか ・ なまじ ・ その場限り ・ 適当 ・ おざなり ・ 生煮え ・ 義理一遍 ・ 口先だけ ・ 生ぬるい ・ 手ぬるい ・ 事務的 ・ 形式的 ・ 中途半端 ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ (心に)緩み(を覚える) ・ (気が)たるむ ・ (気分が)だらける ・ (気持ちが)だれる ・ (緊張を)緩める ・ (△気[注意]が)緩む ・ 弛緩 ・ たゆむ ・ (妙に)落ち着かない ・ 隙間 ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 予定がない ・ 閑暇 ・ 倦怠(感) ・ 閑人 ・ 手透き ・ レジャー ・ 時間を持て余す ・ (仕事の)隙 ・ 間が持たない ・ アンニュイ ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 頬づえ(をつく) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ することがない ・ 所在ない ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ どうしたらいいか分からない ・ 暇暇 ・ 途方に暮れる ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 開店休業(状態) ・ お茶を挽く ・ 有閑(マダム) ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 時間が余る ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 退屈(する) ・ 閑居 ・ 余暇 ・ 間が持てない ・ 無聊(をかこつ) ・ 農閑 ・ つまらない ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 無聊 ・ 無為に過ごす ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 空き ・  ・ 徒然 ・ つれづれ ・ 不景気 ・ やることがない ・ 解雇 ・ いとま ・ 手空き
虚(をつかれる)(未分類)虚(をつかれる)(未分類)  からっけつ ・ ヌル ・ ゼロ ・ 皆無 ・  ・ 虚ろ ・  ・  ・ 明き ・ 虚しい ・ 空しい ・ 空々 ・ 空洞 ・ 上の空 ・ 鮟鱇の餌待ち ・ 放心 ・ 空虚 ・ 空っぽ ・ 虚である ・ 仮象 ・ 仮像 ・ 仮相 ・ 空無 ・ も抜けのから ・ 中空 ・ がらんどう ・  ・ 太虚 ・ 空しさ ・ 空漠 ・ 空白 ・ 空寂 ・ 無い ・ 欠落部分 ・ 万能ではない ・ 気づかない部分 ・ 盲点 ・ 死角 ・ 不得手 ・ 苦手 ・ 弱点 ・  ・ 錯覚による ・ 実体がない ・ バーチャル ・ いかにも現実的な ・ うたかた ・ 仮想 ・ 現実感がない ・ ボタン一つでリセットされる ・ 幻想に基づく ・ 仮想的 ・ リアリティが抜け落ちた ・ 人工 ・ めくらヘビに怖じず ・ 信じ過ぎ ・ 疑うことを知らない ・ 背後から ・ 小股 ・ 警戒心をもたない ・ すき ・ 警戒しない ・ 眩惑されされて ・ 揚げ足 ・ 足元 ・ 手放しの楽観 ・ 怠り ・ 隙緩み ・ 緊張感の欠如 ・ 月夜に釜を抜かれる ・ 用意がない ・ ぼけ ・ バーチャルな ・ 優等生的な ・ 現実味がない ・ オーバーな ・ 幻のような ・ 借り物のような ・ 影のような ・ 実感が薄い ・ 地に足がつかない ・ 薄っぺらな ・ 夢の中のような ・ 虚空 ・ ない ・ 真空 ・  ・ 虚無 ・ 茫々 ・ 空々寂々 ・ 空々漠々 ・ 無常 ・ 空の ・ 茫漠 ・ 弱み ・ 急所 ・ 無防備の領域 ・ 見落とした点 ・ 負い目 ・ ハンデ ・ 痛いところ ・ 実在感に欠ける ・ 超現実 ・ デジタル情報 ・ 電脳 ・ 蜃気楼のような ・ 仮面 ・ 疑似 ・ 空疎な ・ 作り物 ・ 無用心 ・ 揚げ足足元 ・ 無邪気に ・ 脇が甘い ・ 警戒心の欠如 ・ 警戒心を持たない ・ 準備がない ・ 不徹底 ・ 備えがない ・ 甘さ ・ ありの一穴 ・ 飼い犬に手を咬まれる ・ 等閑視 ・ かけ離れた ・ 現実味のない ・ 軽い ・ 不自然な ・ リアリティがない ・ うつろ ・ 非現実的な ・ 表面的な ・ 浅薄な ・ 仮想的な ・ うそっぽい ・ 説得力に欠ける ・  ・ 鉄砲話 ・ うそっぱち ・ まことしやか ・ 欺き ・ ウソ偽り ・ 言葉 ・ 根無し事 ・ 仮病 ・ ウソ ・ 駄ぼら ・ 見え透いたうそ ・ 浮言 ・ 真しやか ・ 作りごと ・ そら事 ・ うそっ八 ・ 根無しごと ・ つくりごと ・ 夢想 ・ 偽物 ・ こしらえごと ・ 空鉄砲 ・ 嘘っぱち ・ 仮作 ・ いつわり ・ ウソっぱち ・ 氷穴 ・ 風穴 ・ 縦穴 ・ 陥穽 ・ 穴ぼこ ・  ・  ・ うろ ・ ホール ・  ・ お芝居 ・ 虚構作品 ・ 空ごと ・  ・ おとぎ話 ・ えん罪 ・ 冤罪 ・ 作事 ・ 空想 ・ 作り出す ・ 創作 ・ 作る ・ 月夜にかまを抜かれる ・ 馬鹿にする ・ 脇の甘さ ・ すき間 ・ 遺漏 ・ 架設 ・ 架する
日本語WordNetによる、虚の類義語

意義素類語・同義語
占有されていない空間穴隙うろ穴凹穴ぼこ
物質の欠如空虚空白空所
真実からそれるまたは真実を誤らせる言明うそ虚誕嘘偽り虚偽偽り言妄言虚語嘘偽そら言空音造言虚言造説妄語欺き譎詐偽り偽言詐偽不実虚辞そら音空言
虚偽の、あるいは真実でないことうそ嘘偽り虚偽虚妄嘘偽
固体をくりぬいたくぼみ穴凹穴ぼこうろ穴隙空洞
キーワードをランダムでピックアップ
年忌勝ち星不平等世も末人事書き漏らす引き揚げ請願出し抜く酒蔵ドローン折れない不運な雨試験に手応えを得る悪天を突いて進む空くじなし儲けるだけで志がない親切が逆効果を生む添えるだけ添える
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 真実でない(うそ
  2. 虚(をつかれる)油断ゆだんする
  3. 虚(をつかれる)(未分類)