表示領域を拡大する

仮性の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
仮性真実でない(嘘)仮性真実でない(嘘)  混じり気がある ・ 二枚舌 ・ にせもの ・ ポストトゥルース ・ 虚妄 ・ 荒唐無稽 ・ まやかし ・ いんちき ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 占い ・ 紛い ・ 擬制 ・ いかさま ・ (口から)でまかせ ・ (真実とは)裏腹 ・ 偽り ・  ・ ペテン ・ うそ泣き ・ でっちあげ ・ 事実に反する ・ 事実でない ・ 迷妄 ・ 誇大(広告) ・ 粉飾(決算) ・ でたらめ(な話) ・ ありもしない(儲け話) ・ 尾ひれ(を付ける) ・ トンデモ(科学) ・ 事実無根(の情報) ・ 嘘っ八 ・ だまし(のテクニック) ・  ・ 作為 ・ ありもしない話 ・ 嘘も方便 ・  ・ (数字の)マジック ・ (言行が)一致しない ・ 替え玉 ・ 無実 ・ えせ ・ 作り事 ・ 真っ赤なうそ ・ 欺瞞 ・ 装われた(偶然) ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 偽善 ・ 事実を曲げる ・ かたり(を働く) ・ つじつまが合わない ・ 不実 ・ 装う ・ 虚報 ・ こしらえ事 ・  ・ 眉唾物 ・ 看板に偽りあり ・ 真実でない ・ 由無い ・ 根も葉も無い ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ 不正 ・ 虚偽 ・ 便宜上(の結婚) ・ デマ ・ たわむれ(の恋) ・ 仮構 ・ にせ(の情報) ・ ためにする噂 ・ 絵空事 ・ 空事 ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 虚構 ・  ・ うその皮 ・ もっともらしい(理由) ・ 無根 ・ すねて見せる ・ 朝三暮四 ・ 掛け値(をする) ・ チート ・ 公約違反 ・ フェアでない(やり方) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 瞞着まんちゃく(する) ・ 駄ぼら(を吹く) ・ 落とし穴に落とす ・ (無知に)付け込む ・ 口ばっかり(の男) ・ いかさま(野郎) ・ 卑怯(者) ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 誑す ・ 甘言(を弄する) ・ (周囲を)欺く ・ (にせ物と)すり替える ・ 寝首をかく ・ 知能犯 ・ (利益を得るために)偽る ・ 偽り(の告白) ・ もっともらしい ・ 作り上げる ・ 陰で(こそこそ)動き回る ・ (話が)二転三転(する) ・ 欺く ・ 後出し(じゃんけん) ・ (心の)隙をつく ・ (両者)仕組んだ上で(の)(意見の相違) ・ 仕組んだな(!) ・ うそを重ねる ・ (相手を)だます ・ 目をごまかす ・ 目くらまし(する) ・ だまし込む ・ いかさま(師) ・ 奇策 ・ 惑わす ・ ぺてん ・ 演技(する) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 正直に答えない ・ 人生を狂わす ・ (この数字には)からくりがある ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ まやかす ・ (言葉巧みに)丸め込む ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 本当だと思わせる ・ ほころび ・ 本心でない ・ 籠絡(する) ・ 無責任 ・ (敵を)はか ・ つじつま合わせ(をする) ・ ペテン(にかける) ・ (車のブレーキに)細工(を施す) ・ 迷彩(を施す) ・ (人を)担ぐ ・ 心にもないこと(を言う) ・ (まっ赤な)にせもの ・ (こちらのペースに)乗せる ・ 偽善(の皮をかぶる) ・ マッチポンプ ・ 術中にはめる ・ (人を)陥れる ・ (病人を)装う ・ 改ざん(された報告書) ・ (事件を)でっちあげる ・ たらし込む ・ たばかる ・ (巧妙な手口で)引っかける ・ 引っかけ(問題) ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ 形だけ ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ (国民を)ミスリード(する) ・ まやかしを言う ・ うそ八百を並べる ・ 狐狸(の輩) ・ (世を)忍ぶ(仮の姿) ・ 不実(の男) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 巧詐 ・ 感情がこもっていない ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ まんまと誘いに乗る ・ 悪徳商法 ・ (弱者を)食い物にする ・ 詐偽 ・ 詭弁(を弄する) ・ (△事実[不都合な部分]を)隠蔽(する) ・ 化かす ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ (現金を)だまし取る ・ (話を)こしらえる ・ 虚構(の発言) ・ いい加減(なやつ) ・ 罠にかける ・ 偽証(する) ・ 口裏合わせ ・ 口だけ ・ 尻尾をつかませない ・ 違法 ・ (嘘をついて)損害を与える ・ いかにも(~でのように) ・ (言うことが)信用できない ・ 手品(を使う) ・ 思わせぶり(な態度) ・ (単なる)ジェスチャー(に過ぎない) ・ サバを読む ・ (うまく)引っかかる ・ 言いくるめる ・ 事実無根 ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ (敵が)思う壷にはまる ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ 手練手管(を弄する) ・ うそ(をつく) ・ 虚偽(の証言) ・ しらを切る ・ (上司の目を)盗んで ・ 口先だけ ・ ちょろまかす ・ ごまかし ・ 居留守(を使う) ・ 一杯食わす ・ 一杯食わせる ・ 実行が伴わない ・ でたらめを言う ・ だまし討ち(にする) ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ (友人を)蹴落とす ・ 踏み台にする ・ 踏みつけにする ・ 覆面(パトカー) ・ (単なる)リップサービス ・ (うまい話には)罠(がある) ・ (親愛の情を)利用した(詐欺事件) ・ (うそを)信じ込ませる ・ (高齢者を)カモにする(詐欺師) ・ 詐欺(△を働く[的なやり口]) ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ (うまく)信用させる ・ してやる ・ してやったり ・ 詐術さじゅつ(を用いる) ・ 狐に化かされる ・ (国民を)欺瞞(△する[的行為]) ・ 欺瞞に満ちた言動 ・ (罠に)はめる ・ (罠に)はまる ・ いかがわしい(手法) ・ 偽装(△する[工作]) ・ (病気と)偽る ・ から約束 ・ いい加減なことを言う ・ (真実を)ゆがめる ・ 水増し(請求) ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ (まがい物を)つかませる ・ 潜り(の医者) ・ 言行不一致 ・ 形だけ(の審査) ・ 不当表示 ・ (陰で)舌を出す ・ たぶらかす ・ 整合性を失う ・ 毒まんじゅうを食わせる ・ だます ・ 謀略(を巡らす) ・ 口任せ ・ (打者を)幻惑(する)(魔球) ・ 裏をかく ・ (うまい話には)裏がある ・ トリック(△を使う[がある]) ・ 口裏を合わせる ・ 香具師(による)(ガマの油販売) ・ 山勘 ・ ずるい ・ ずるをする ・ (善良な人々を)手玉に取る ・ (人心を)惑わす ・ (薬局を)隠れ蓑(に大麻を扱う店) ・ 表向き ・ 実態を見えなくする ・ 大風呂敷を広げる ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 裏口(入学) ・ (有名人の名を)かたる ・ 虚偽(の申告) ・ 芝居(を△打つ[する]) ・ ひと芝居(打つ) ・ 小芝居(を打つ) ・ 猿芝居 ・ だまくらかす ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 絵空事(を並べる) ・ 空念仏 ・ 口車(に乗せる) ・ (国民への)背信(行為) ・ 食言(する) ・ 虚栄(を張る) ・ たぬき寝入り(する) ・ (年齢を)詐称(する) ・ せこい(手)(を使う) ・ 煮え湯を飲ます ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 舌先三寸 ・ (事実を)歪曲(する) ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ (度を越えた)いたずら ・ (作り話を)でっちあげる ・ (まんまと)出し抜く ・ 口車に乗せる ・ せこい真似(しやがって) ・ だまかす ・ ねつ造(する) ・ すかす ・ (問題の)わい小化 ・ 建前(を言う) ・ どういうことですか(?) ・ 信じるか信じないかはあなた次第 ・ 開き直る ・ 擬する ・ (学問を)てらう ・ てらい ・ とぼける ・ 空とぼける ・ おとぼけ(がうまい) ・  他人の目を意識する ・ 未確認情報 ・ 妄語 ・ 優良誤認 ・ 新聞だね(になる) ・ 優しい嘘 ・ 人口 ・ (体裁を)飾る ・ 空目 ・ 模擬 ・ うぬぼれる ・ 外面ばかりを飾る ・ (先進国に)範を取った(改革) ・ 演じる ・ 移り舞い ・ 連れ舞い ・ 空耳 ・ (△興味本位に[ゴシップ記事を])書き立てる ・ 手本にする ・ 曲筆 ・ 異聞 ・ 根無し言 ・ 人づてに聞いた話 ・ 風の便り ・ 世間の雑音 ・ 衒学 ・ 右へならえ ・ あらぬ噂 ・ 伝聞 ・ 作り物の涙(でだます) ・ 同じものを作る ・ 知らぬ顔の半兵衛 ・ 一説(によると) ・ しらばくれる ・ 流言 ・ 諸説(ある) ・ 俗信 ・ 言い伝え ・ 周囲の目を気にする ・ いつわりの涙 ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 口コミ ・ 憶断 ・ ゴシップ ・ (手本を)参考(にする) ・ 伊達 ・ まね(をする) ・ あり得ない ・ まぼろし(の大陸) ・ 手本を見る ・ (デザインを)盗む ・ (アイデアを)盗用(する) ・ 女優 ・ 世評 ・ 見かけを重視 ・ 理不尽(な噂) ・ 似せる ・ ジンクス ・ 衣の下のよろい ・ 尾ひれがついた話 ・ 得意になる ・ 怪情報 ・ 風聞 ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ (芸術家を)気取る ・ 便宜上(の生活) ・ 虚説 ・ イミテーション ・ 体裁のいいことを言う ・ スノッブ ・ 虚飾(の生活) ・ ほら(話) ・ 複製 ・ こけおどし(の文句) ・ (文豪)張り(の文章) ・ 小耳に挟む ・ 虚言 ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ 本物らしく見せる ・ 駄ぼら ・ 虚誕 ・ 火のないところに煙を起こす ・ いい加減(な△情報[話]) ・ (父親)づら(してんじゃねーよ) ・ 巷談こうだん ・ 巷説こうせつ ・ 格好をつける ・ 情報が交錯(する) ・ 似せて作る ・ 空うそぶく ・ 二番煎じ ・ (涼しい顔で)知らないふり(をする) ・ 曖昧な情報 ・ 大ぼら ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う ・ 素知らぬ ・ 見よう見まね(で)(仕事を覚える) ・ 模する ・ 諸説紛々しょせつふんぷん ・ (なった)つもり ・ ひそひそ話 ・ あることないこと(言いふらされる) ・ うわさ話 ・ ごっこ ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ 空涙(を流す) ・ 根拠のない情報 ・ もったいぶる ・ 風説 ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ (~という)説(がある) ・ 芝居のような態度 ・ 二言 ・ 憶説 ・ まねごと ・ 見習う ・ ほおかぶり(する) ・ 体裁振る ・ 虚実(とりまぜて語る) ・ 行い澄ます ・ 飛語 ・ 他人と同じ行動をする ・ (めかし込んで)すかす ・ 謙虚さを失う ・ うそ泣き(する) ・ 造言 ・ しらじらしい(弁解) ・ (雰囲気を)再現(する) ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ 見えすいた嘘 ・ 粉飾 ・ 見栄(を張る) ・ 見えを切る ・ 空音 ・ ヨタ(話) ・ 風評 ・ 知ったかぶり ・ (手本を)まねる ・ でっちあげる ・ (いい人の)ふり(をする) ・ (乱れ飛ぶ)憶測 ・ 憶測の域を出ない ・ 流言飛語 ・ (情報の出所は)不明 ・ 偽装(する) ・ うそぶく ・  ・ 居留守 ・ (善人の)仮面をかぶる ・ いわれのない(噂) ・ 淡い秘密 ・ (他社に)追随(して値下げ) ・ 目を合わせない ・ 過剰演技 ・ ぶりっ子(する) ・ のれん分け(の店) ・ 偽り(の人生) ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ (友人界隈の)茶飲み話 ・ 思いがけない(噂) ・ そんなことがあったかね ・ 着飾る ・ 下馬評 ・ 空言 ・ まねする ・ (いくつかの)バリエーション(が生まれる) ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ 出所が曖昧 ・ (報告書を)改ざん(する) ・ 罪のない噓 ・ 飾り気 ・ (情報を)漏れ聞く ・ 漏れ伝わる ・ モデル(となる) ・ 処世術 ・ 泣きまね(する) ・ 迷信 ・ 浮説 ・ うわさ ・ しゃれる ・ しなを作る ・ (体裁を)繕う ・ (人前で)取り繕う ・ (実際よりも)よく見せる ・ 流説 ・ マスコミ辞令 ・ 新聞辞令 ・ ホワイトライ ・ 報道先行(の発表) ・ 取り澄ます ・ えせ(紳士) ・ 擬態 ・ 模倣(する) ・ 都市伝説 ・ 陰謀論 ・ 外聞(が悪い) ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ フィクション ・ 真相がはっきりしない ・ 澄ます ・ うそ(で固めた人生) ・ 他人の目を意識する ・ (名前から)一字もらう ・ ねつ造(記事) ・ リスペクト ・ 見識張る ・ 確度の低い(情報) ・ (先輩)風を吹かす ・ 根も葉もない(うわさ) ・ 調子のいい(話) ・ 予想外(の噂) ・ 邪気のない顔 ・ 空々しい(褒め言葉) ・ 虚聞 ・ エイプリルフール ・ 空を使う ・ なぞらえる ・ 偽善的(な人) ・ 無知を装う ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ かたどる ・ 自意識過剰 ・ 定まらない ・ コピー ・ 空泣き ・ 通がる ・ バカを装う ・ (前例に)倣う ・ 三流(作品) ・ つまらない(考え) ・ かっこつける ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 有名無実 ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ かさ上げ(する) ・ たかが知れている ・ 形だけ(の友達) ・ 名ばかり(の夫婦) ・ メッキ(を施す) ・ (提案書を)セクシー(に見せる) ・ (浅瀬の)あだ波 ・ (マスコミによって作られた)虚像 ・ (成績に)げたを履かせる ・ (実際は)張り子の虎 ・ 利用不能 ・ 話にならない ・ かす ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 空疎(な議論) ・ 数に入らない ・ (秀でているように)錯覚させる ・ 情報操作 ・ (学歴)詐称 ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 体裁を整える ・ ケチ(な商品) ・ ろくでもない(番組) ・ (数字を)割り増し(する) ・ 存在理由がない ・ (上辺を)飾る ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 美辞麗句 ・ 体裁体裁のいいこと言う ・ へったくれ ・ (全体の)見栄えを良くする ・ (単なる)気休め ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ ちりあくた ・ 蟷螂の斧(を振りかざす) ・ (不都合な部分を)隠す ・ 死んで花実が咲くものか ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ ばかばかしい ・ 看板倒れ ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ とりとめのない ・ 無価値 ・ 過大(に報告する) ・ 弊履へいり ・ 書き割り ・ バカらしい ・ 空疎(な議論) ・ 虚飾 ・ (関心の)らち外(にある) ・ 不毛(な議論) ・ メイキング(した)(資料) ・ 体裁だけ(の報告書) ・ (内容を)膨らます ・ もっともらしく(思わせる) ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ (実態を)ごまかす ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ 銀流し(の紳士) ・ 非生産的(な時間) ・ バカ ・ 顔出しパネル ・ 青い鳥を探す ・ (読むに)堪えない ・ (努力しても)甲斐がない ・ 見かけをよくする ・ (あざとく)目立たせる ・ (仰々しく)飾り立てる ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ 厚化粧 ・ 無意義(な存在) ・ (データに)作為(して数値を変える) ・ レームダック(の首相) ・ 水ぶくれ(させる) ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ ぼろくそ ・ 繕う ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 張りぼて ・ 華美にする ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ 二階から目薬 ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 物の数ではない ・ 派手にする ・ 実のない(話) ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 見栄えがいいだけ ・ 張り子 ・ (事実を)ゆがめる ・ (事実を)曲げる ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 使い道がない ・ 一顧の価値もない ・ (話を)脚色(する) ・ (話が)増幅(されて伝わる) ・ (欠点を)目くらまし(する) ・ 無料 ・ (内容)虚偽 ・ うそ(の決算報告) ・ (数字を)操作する ・ (事実を)粉飾(する) ・ 化粧を施す ・ 水増し(する) ・ 上調子 ・ 上っ調子(な態度) ・ 屁のような(人生) ・ 見栄を張る ・ 使い出がない ・ 二束三文(の品) ・ いまさら(の告白) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ 宣伝が過ぎる ・ (バイアスを)差し引いて考える必要がある ・ くず ・ 上乗せする ・ 駄品 ・ ナンセンス ・ ぼろかす ・ 重要でない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 三文(小説) ・ (農産物の)ブランド化 ・ 上げ底(をする) ・ (中身が)薄い ・ 愚劣(な文章) ・ 羊頭狗肉 ・ (ぼろを)覆い隠す ・ 的外れ ・ プラスアルファーを加える ・ 価値を感じない ・ バブル(景気) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ (クマの)はく製 ・ たわいない ・ たあいない ・ (醜悪を)美化(する) ・ 盛り(ブラ) ・ うわべだけ ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ くそ(みたいな日々) ・ 巧妙な味付け(を施す) ・ (見るに)値しない ・ (怒っても)始まらない ・ (きれい事しか言えない)漂白社会 ・ 外側だけ真似した ・ ブランド品で身を固める ・ 由無い(長話) ・ 真贋 ・ 実否 ・ 本音と建前 ・ 表向きと内心 ・ 正偽 ・ 真否 ・ あることないこと(言いふらさされる) ・ 虚と実 ・ 真偽 ・ 虚実
仮性(近視)その時だけに限られる(一時的)仮性(近視)その時だけに限られる(一時的)  (梅雨の)中休み ・ その時だけ ・ 短期的(な運用) ・ (物事が)長続きしない ・ はかない ・ その時限り ・ 疑似的(な症状) ・ 軽い(発作) ・ その場限り(の症状の改善) ・ 一過性(のブーム) ・ 限定的(な滞在) ・ (後に)影響がない ・ 腰掛け(仕事) ・ 瞬間(最大風速) ・ 瞬間的(な現象) ・ はしかのようなもの ・ 試験的(な試み) ・ つなぎ(の女) ・ 瞬発的(な力) ・ 仮(の住まい) ・ バブル(景気) ・ 泡のようなもの ・ (後を)引かない ・ 一時的 ・ 一時(の感情) ・ かりそめ(の恋) ・ あだ花(を咲かす) ・ 打ち上げ花火(のような)(恋) ・ ポップ(カルチャー) ・ 短い間(の幸せ) ・ 経過(措置) ・ 単発的(な頭痛) ・ 一瞬(の命) ・ 一時性(のもの) ・ 過渡的(な現象) ・ ぬか喜び(に終わる) ・ むなしい ・ 臨時スタッフ ・ (ドラマから)流行語(が生まれる) ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ メッキがはげる ・ (どこへ行ってもその話題で)持ちきり ・ 逃げの姿勢(に終始) ・ あえなく消える ・ 現状維持(をはかる) ・ 実を結ばない ・ (ガチャガチャ売り場)戦国時代 ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ (ひたすら)延命を図る ・ 腰掛け仕事 ・ 大きな波(に乗る) ・ 長続きしない ・ (一世を)風靡(する) ・ 一世風靡 ・ 先送り ・ (90年代のファッションが)盛り上がり(を見せる) ・ 追い風に乗る ・ 地に足がつかない ・ (その場を)取り繕う ・ うたかた(の夢) ・ 泡(のような)(存在) ・ 泡沫(候補) ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ (ブームを)巻き起こす ・ (社会現象が)巻き起こる ・ (伝染病が)蔓延(する) ・ (若者が)食いつく ・ 流行らす ・ ファッション(ショー) ・ (世間が)関心を持つ ・ 嵐を巻き起こす ・ (スイーツ業界に)旋風を巻き起こす(新デザート) ・ センセーションを巻き起こす ・ (世界的に​)ブレイク(する) ・ 時流に乗る ・ 高視聴率(を叩き出す) ・ モード(雑誌) ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ 臨時従業員 ・ 一時いちじ逃れ ・ 一時いっとき逃れ ・ 一寸逃れ ・ (世に)ときめく ・ ブーム(になる) ・ むなしい(騒ぎ) ・ (市場を)席巻(する) ・ バズる ・ 世間に通用する ・ 時代の寵児 ・ 現代の主役 ・  ・ 一発屋(芸人) ・ 社会現象(△になる[が起こる]) ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ 人騒がせ(なだけ) ・ (すぐ)飽きられる ・ そこかしこで聞く ・ 人気を集める ・ 人気になる ・ 人気が高まる ・ 人気を得る ・ 人気をさらう ・ (新商品が)人気を博す ・ (大)好評を博す ・ 引き延ばす ・ 行われる ・ (何も)生み出さない ・ ちやほや(される) ・ 当たりを取る ・ (これが)うわさ(の最新美容) ・ 笑ってごまかす ・ 見捨てられる ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ 流行(する) ・ 目新しいだけ ・ (急速に)しぼむ ・ お茶を濁す ・ ファンクラブができる ・ 無意味に終わる ・ 先延ばし ・ 全盛期(のイチロー) ・ はしか(のようなもの) ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ もてはやされる ・ あだ花(に終わる) ・ 臨時職員 ・ トレンディ(な服装) ・ 時好 ・ (革命的なアイデアが)日の目を見る ・ (新作が)拍手喝采で迎えられる ・ (実質的に)何もしない ・ 評判(△になる[を取る]) ・ 人気沸騰中(のゲーム) ・ 突風を吹かせる ・ 延ばす ・ (若者の間で)ウケる ・ (短い)流行 ・ (ちまたで)話題(になる) ・ (△人気[世間の話題]を)さらう ・ 好まれる ・ 流行り ・ 一寸延ばし ・ (一九六〇年代、ヒップホップは)世界を巻き込む大きな渦(を生み出す) ・ (時代の)潮流(に乗る) ・ 時代の波に乗る ・ (今の)好みに合う ・ (医療ドラマが)花盛り ・ 好みに合う ・ 大成功を収める ・ バカ売れ(する) ・ 売れに売れている ・ すごい人気(の子役) ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋) ・ その場限り(の対応) ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・ 一時代を築く ・ ひとつの時代を形成する ・ その場しのぎ(を言う) ・ モテる ・ 流行作家(となる) ・ (今を)時めく(人気者) ・ 彗星のように(登場する) ・ (高額転売が)横行(する) ・ 脚光を浴びる ・ 注目を浴びる ・ 注目を集める ・ アルバイト ・ 信者を増やす ・ (IT産業が)勃興(する) ・ 流行る ・ 燎原の火 ・ すぐに消える ・ 小康(を得る) ・ 小康状態 ・ 見せかけ(の△平穏[繁栄]) ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ 膏薬こうやくを張る ・ 上面だけ ・ 便宜的(な処置) ・ その場逃れ ・ 安易な(方法) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 仮設(住宅) ・ 一応 ・ 差し当たり(困らない) ・ しばらく(雨がやむ) ・ 抜本的でない ・ (安直な)思いつき ・ 一旦(落ち着く) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 一服(する) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 小細工(を弄する) ・ 下火(になる) ・ (水の)泡(となる) ・ 泡のような(儚い存在) ・ 線香花火(のような)(恋だった) ・ 一時的に(和解する) ・ 急場の処置 ・ 弥縫びぼう(策) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 夢のような(時間だった) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ ひと息つく ・ 静まる ・ おざなり(の計画) ・ その場限り ・ 気休め(に過ぎない) ・ 姑息 ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 足踏み(する) ・ (急上昇に)ブレーキがかかる ・ はかない(命) ・ 花びらのように散る ・ 一服感 ・ あだ花 ・ 場当たり的(な対応) ・ 臨機 ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 浮かんでは消える ・ 揮発性 ・ なにはさておき ・ 時限的(な措置) ・ まもなく消える ・ 一時(小康状態となる) ・ 短命 ・ (下落相場が)(短期的に)谷間を形成(する) ・ 一夜漬け ・ モラトリアム ・ つかの間(の幸せ) ・ (騒ぎが)一段落(する) ・ (中途半端に)取り繕う ・ 小手先(の対応) ・ (佳人)薄命 ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ たまゆら(の安息) ・ 踊り場(にある) ・ 仮初 ・ 行きずり ・ 急場しのぎ ・ 中だるみ ・ 動きが止まる ・ 急造(の対策) ・ つなぎ ・ 応急処置 ・ 臨時(の措置) ・ 仮(のもの) ・ その場しのぎ ・ ひと静まり(する) ・ (波乱が)落ち着く ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 暫定的(な対応) ・ (値動きが)一服(する) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 消えやすい ・ 移ろいやすい(人の心) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ (株価が)調整(局面)(に入る) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 仮に ・ (相場が)もみ合う ・ 即席(のチーム) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 臭い物にふた(をする) ・ 無常(観) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 仮(の価格) ・ うたかた ・ 十分な対処は後回しにして ・ 足踏み(状態) ・ 微温的(な対策) ・ ショート ・ 短い時間 ・ しばらく(の間) ・ 短い間 ・ わずかな時間 ・ 一時的(に) ・ 一刻 ・ しばし(の別れ) ・ 寸陰 ・ ひとまず(引き上げる) ・ 何をするにも中途半端な時間 ・ 寸時 ・ 半時 ・ ちょっと(の間) ・ ちょっとした時間 ・ 一朝 ・ 差し当たり(生活には困らない) ・ 暫時 ・ 少時 ・ 片時 ・ 短時間 ・ 小半時 ・ 数刻 ・ ひと時 ・ いっとき(も油断ならぬ) ・ 寸秒 ・ たまゆら(の命) ・ 分秒 ・ 猶予のない(状況) ・ 切羽詰った(状況) ・ 瞬時(を争う事態) ・ 寸刻 ・ ひと呼吸(おいて話し始める) ・ ちょっくら ・ ひとしきり(雨が降る) ・ 一瞬 ・ 限られた時間 ・ 一旦 ・ 短い ・ 須臾
仮性(未分類)仮性(未分類)  仮性 ・ 紛れ ・ 疑似 ・ 擬似
キーワードをランダムでピックアップ
初日軽快敬老会声量色目掣肘慰み若返り親しみを込めて呼ぶラブコールを送る二度と立ち上がれないようにするあきめくら埋蔵物を掘り起こす経験を踏まえて尽力のおかげで緊張するのは真剣に向き合っている証拠たったたったと返事はない退潮の兆し
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3