表示領域を拡大する
絶望の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
絶望(の闇)光がない(くらい[1])絶望(の闇)光がない(くらい[1])  〔ユニーク〕(暗いと余計)寒く感じる〔/ユニーク〕 ・  ・ 暗がり(に沈んで見えない) ・ 瞳孔が開く光を吸収する ・ 漆黒(の世界) ・ 一寸先も見えない ・ (街灯の)光が届かない ・  ・ 暗澹 ・ 無明(の闇) ・ 文目も分かず ・ 暗い ・ 情報が乏しい ・ 周りが見渡せない ・ 暗黒 ・ 光がない ・ 真っ暗 ・ 暗闇 ・ 真っ暗闇 ・ 光が届かない ・ 島陰 ・  ・ 山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ 小陰 ・ 小暗い(部分) ・ 薄墨色(の雪原) ・ (近くの)暗がり ・ 日当たりが悪い ・ 物陰 ・ 薄暗い ・ 陰影 ・ (岩場の)陰(の部分) ・ 暗い(部分) ・ 緑陰 ・ 日のあたらない場所 ・ 陰々(とした)(林道) ・ 日陰 ・ 路地裏 ・ 陰り ・ じめじめ(した場所) ・ (夜の)暗がり ・ (夜の)闇 ・ 夜陰(に乗じて) ・ 月のない夜 ・ 常闇 ・ 暗闇(が辺りを包む) ・ 夕闇 ・ 闇夜 ・ 宵闇 ・ 夜のとばり(が下りる) ・ 夜闇 ・ 手暗がり ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 薄墨色(の闇) ・ 薄闇 ・ くすむ ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ (光が)十分でない ・ 薄暗がり ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ 蒼然 ・ かわたれ時 ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ 目を凝らす(と見える) ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ (岩場の)陰の部分 ・ 幽暗(の中) ・ 暗がり ・ (光が)足りない ・ 暗色 ・ 木深い ・ 深い森 ・ 黒い森 ・ 森々 ・ 昼なお暗く ・ 鬱然(△と生い茂る[たる原始林]) ・ (森が)怖いほどに深い ・ 深山幽谷 ・ (苦労して)出口を探す ・ (解決策を)探す ・ (まったく)先が見えない ・ (解決しようと)もがく ・ 暗中模索 ・ (暗闇で)模索 ・ 海図なき航海 ・ 五里霧中 ・ 視界不良 ・ 紆余曲折 ・ 糸口をつかもうと(試みる) ・ 一寸先は闇 ・ 悩みながらの前進 ・ いろいろと試みる ・ 試行錯誤 ・ 悪戦苦闘 ・ 手探り ・ 手まさぐり ・ 夜討ち ・ 闇討ち ・ (不意に)夜襲(をする) ・ どす黒い ・ 灰色 ・ 漆黒 ・ 青黒い ・ 赤黒い ・ 真っ黒い ・ 目につきにくい ・ 薄黒い ・ 黒々 ・ 墨色 ・ 黒っぽい ・ 黒い ・ ブラック ・ 黒色 ・ グレー ・ くすんだ(色合い) ・ 黒色を帯びた ・ 黒味 ・ 鉄色 ・ 黒光り ・ 浅黒い ・ か黒い ・ 真っ黒 ・ 明度 ・ きらびやかさ ・ 鮮やかさ ・ 明るさ ・ 照度 ・ 明暗 ・ 輝き ・ 光の強さ ・ コントラスト ・ 輝度 ・ 光度
絶望当てが外れてがっかりする(失望しつぼう絶望当てが外れてがっかりする(失望しつぼう  失意 ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ うどの大木 ・ (重たい)吐息(が洩れる) ・ がっかり ・ がっくり ・ (机に)突っ伏す ・ 名前負け ・ 空騒ぎに終わる ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 期待すべき未来はない ・ 現実を受け入れることができない ・ 当て外れ ・ 待ちぼうけ ・ 期待外れ ・ 希望が抱けない ・ せつな的幸福感 ・ 驚く ・ (ファンの)支持を失う ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ 愕然(とする) ・ 目の前が暗くなる ・ 失望 ・ すかを食う ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ 地に落ちた気分 ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 期待に反する ・ 当てが外れる ・ バブルに踊る ・ だだっ広い ・ 肥大化(した)(組織) ・ 不健全に大きい ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 大男総身に知恵が回りかね ・ 水ぶくれ(している) ・ 無用の長物 ・ 大味 ・ 皮肉(にも)(撤退は最善の決断だった) ・ 皮肉な結果(となる) ・ 健康被害 ・ (金があり過ぎると)かえって(よくない) ・ よかれと思って ・ (期待とは)逆の結果 ・ (親切が)あだになる ・ (多角化が)たたる ・ やぶへび ・ (丁寧に言ったつもりが)逆に(失礼になる) ・ 逆噴射(△になる[を生む]) ・ 副作用 ・ 本末転倒 ・ 角をめて牛を殺す ・ 反対の結果(になる) ・ 副反応 ・ (戦略が)裏目に出る ・ 逆効果(になる) ・ あべこべの結果(を招く) ・ (目論見が)逆目に出る ・ がっかり(する) ・ 反省(する) ・ しおしお ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 打ちのめされる ・ 活気がない ・ 悵然 ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 重い(気分) ・ しょげこむ ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ (気分が)塞ぐ ・ しおたれる ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 気落ち(する) ・ 惨め(な気分) ・ 憔悴(する) ・ 開放的でない ・ 気が滅入る ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ (訃報に)言葉もない ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 憮然 ・ 心が晴れない ・ しょぼくれる ・ (選手の)気勢が上がらない ・ (気分が)ブルー(になる) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ ぺしゃん(となる) ・ 未練を残す ・ 意気が揚がらない ・ しなびる ・ 陰気(な気分) ・ (将来を)悲観(する) ・ (心身ともに)どん底 ・ どんより(と沈む) ・ 暗然(として声もない) ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ しみじみ ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 渋い ・ 縮む ・ 縮こまる ・ おとなしくなる ・ 不景気(な顔)(をする) ・ へこたれる ・ 愁然 ・ 沈滞ムード ・ 疲弊(感) ・ 暗うつ ・ (意気)阻喪(する) ・ (往年の)輝きがない ・ しおれる ・ しょげる ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 失望(する) ・ げっそり(する) ・ わびしい(思い) ・ 力を落とす ・ めそっとする ・ 勢いがない ・ 輝きがない ・ 沈んだ(気分) ・ 積極性がない ・ しょぼしょぼ ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ しょげかえる ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ 萎縮(する) ・ (気分が)沈む ・ ダーク(な気持ち) ・ (気分が)陰うつ ・ げんなり ・ しゃんとしない ・ (すっかり)参る ・ (失敗して)めげる ・ (精神的に)打ちのめされる ・ やっと息をしている(状態) ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 精彩がない ・ しゅんとする ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ 消沈(する) ・ けだるい(音楽) ・ 挫折感 ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ (気が)めいる ・ しんみり ・ しょっぱい ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ 辛気くさい(表情) ・ (もう)立ち直れない ・ 生気がなくなる ・ 傷心(の帰国) ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ 落胆(する) ・ 気息奄々(たる状態) ・ (精神的に)参る ・ 悄悄 ・ 青息吐息 ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ やる気がない ・ (失敗に)屈する ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 意気消沈(する) ・ (負け続けて)腐る ・ 声が湿る ・ 無気力になる ・ 戦意喪失 ・ (気持ちが)へこむ ・ 陰々滅々(とした気分) ・ くじける ・ 弱音を吐く ・ ガクン(と)(参る) ・ ショックを受ける ・ 力無げ ・ 力なく ・ 失意(のどん底) ・ 内向(する) ・ 重苦しい(気分) ・ がっくり(する) ・ 青菜に塩 ・ ぺしゃんこ ・ 打ちひしがれる ・ 沈んだ気持ち ・ (世を)はかなむ ・ 残念ながら(敗北) ・ 狙いに反して ・ 残念ながら ・ 手もなく(ひねられる) ・ 健闘むなしく ・ 期待もむなしく ・ 皮肉(な結果) ・ ひとたまりもなく ・ 力及ばず ・ あっけなく(やられる) ・ 意外(な展開を見せる) ・ あえなく ・ 惜しくも ・ (力が全く)通じない ・ 簡単に ・ 期待されながら ・ 頑張った甲斐もなく ・ 不運にも ・ 武運つたなく(敗れ去る) ・ 努力の甲斐もむなしく ・ 健闘及ばず ・ 見損なう ・ 見損なった ・ 幻滅(する) ・ 眼鏡違い(だった) ・ (全くの)見かけ倒し ・ 拍子抜け(する)(ほどもろい) ・ 心外(な結果に終わる) ・ まさか(の敗退) ・ 意外に悪い ・ 駄作 ・ (このまま)ではいけない ・ 良くない ・ 情けない ・ いただけない(ね) ・ パワーが弱い ・ (練り上げが)足りない ・ 見劣りする ・ 言いたいことがある ・ (内容が)走り過ぎている ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 十分でない ・ 不快感 ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 快く思わない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ じくじたる思い ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 満足できない ・ うっ屈(した心情) ・ (体の)キレがよくない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 不完全燃焼 ・ いまひとつ(だな) ・ 嬉しくない ・ 褒められたものではない ・ ひどい ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 割り切れない(思い) ・ 拒否感 ・ 思わしくない(結果) ・ (どうも)ぱっとしない ・ (このままでは)まずい ・ 隔たりを感じる ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 不完全 ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 不足(を言う) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ つまらない ・ (あまり)良くない ・ 好きではない ・ 問題がある ・ (磨きが)足りない ・ 顔をしかめる ・ 腹ふくるる(思い) ・ 満ち足りていない ・ うっぷん ・ 満足(できる結果)が得られない ・ (心の中で)しらける ・ (反対の声が)沸き上がる ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ ストレス(がたまる) ・ いい気分ではない ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 見果てぬ(夢) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ (それではあまりに)芸がない ・ 不都合がある ・ 気に食わない ・ 不全感 ・ 不快 ・ 甲斐がない ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ (ポジティブに)評価できない ・ いらだち ・ 感心しない ・ 微温的 ・ あと少し ・ あとひと息 ・ 満足でない ・ 否定的(態度) ・ もどかしい(思い) ・ 満ち足りない ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 十全でない ・ いいとは言えない ・ 不服(の申し立て) ・ 不満足 ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ (まだ)不十分 ・ 好ましくない ・ (毎日に)張り合いがない ・ 不満しきり ・ 甘いと感じる ・ (もう少し)何とかならんのか ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ いい感じを持たない ・ 不適当 ・ 面白くない ・ 不平(を鳴らす) ・ 不本意(な) ・ (到底)受け入れがたい ・ 退屈 ・ 中途半端 ・ 凡作 ・ やばい ・ 不愉快 ・ 褒められない ・ はがゆい(思い) ・ 満足しない ・ よく思わない ・ くそ(な世の中) ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ うつうつ(とする) ・ 生ぬるい(印象) ・ もう一歩 ・ パンチに欠ける ・ いい気がしない ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ さえない(成績) ・ 苦々しい(思い) ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 不評 ・ 気に入らない ・ いまいち(である) ・ 気分が悪い ・ 愚痴 ・ (と)思いきや ・ あにはからんや ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ (周囲を)けむに巻く ・ 思わぬ(展開) ・ はしなくも(好評を博す) ・ とっぴ(な発想) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 不本意(な結果) ・ 隙をつく ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ (何の)前触れもなく ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 盲点(を突かれる) ・ 案ずるより産むがやすし ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 奇抜(な髪形) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ とんでもない(出来事) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 奇襲(をかける) ・ 物怪 ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 目をむく(ような価格) ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ セオリーから外れる ・ 人を食った(態度) ・ 夢にも思わない ・ 望外(の喜び) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 自由自在(に振る舞う) ・ ふと ・ 想定外(の展開) ・ 慮外 ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ めっそうもない ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ からめ手から攻める ・ 出し抜く ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 予定外 ・ ユニーク(なアイデア) ・ なかなか(むずかしい) ・ 虚をつかれる ・ 案外 ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 違算 ・ 裏をかかれる ・ 大胆(な手口) ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 信じられない ・ 風の吹き回し ・ (見かけと)違って ・ 存外(に)(よかった) ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 取り越し苦労(だった) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 定石にとらわれない ・ (人生)何が起こるか分からない ・ 奇想天外(な物語) ・ 思ってもみない ・ 想像を超える ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 不慮(の事故) ・ 何と(まあ) ・ 出はなをくじかれる ・ 時期外れ ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ なかなか(立派だ) ・ 図らずも ・ そうきたか ・ 唐突(な発言) ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 予想を超える ・ 妙手 ・ 起こり得ないことが起こる ・ もってのほか ・ 反則(を犯す) ・ 珍事(が起きる) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 期待していなかった ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ 奇手を放つ ・ 逆転(の発想) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 思いも及ばない ・ (これは)夢かうつつか ・ どうしたわけか ・ 考えも及ばない ・ 足をすくう ・ たじろぐ ・ 嘘から出たまこと ・ 心外(な指摘) ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 時ならぬ(雪) ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ 不意をつかれる ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 柄にもなく(照れる) ・ 突拍子もない(考え) ・ 突拍子もない(言動) ・ ゆくりなくも ・ 型破り(な言動) ・ とんだ(目に遭う) ・ 及びもつかない ・ 不覚 ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ 予想外(の事態) ・ 予想しがたい(人生) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 予想が外れる ・ 思いも寄らない(非難) ・ 不測(の事態) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ くしくも(巡り会う) ・ 思った以上(に) ・ やられた(!) ・ どういう風の吹き回しか ・ (図体に)似合わず ・ (相手の)裏をかく ・ 波乱(が起きる) ・ わが目を疑う ・ 思いのほか ・ 万一(事故が起こったら) ・ 期待以上(の成果) ・ 肩透かしを食わせる ・ ことのほか(手間取る) ・ ショッキング(な出来事) ・ 仰天する ・ 計算外 ・ 心境の変化 ・ 期せずして ・ 破天荒(な試み) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ 電撃(的)(な人事) ・ 奇策 ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ 心の張りを失う ・ 張り合いがなくなる ・ 気持ちが折れる ・ (気持ちが)くじける ・ (敗戦直後の)虚脱(状態) ・ 気力が衰える ・ (意気込みが)砕ける ・ (試合が延期とは)拍子抜け(だ) ・ 緊張の糸が切れる ・ (うまくいかずに)腐る ・ (心の)張りを失う ・ 腰が砕ける ・ (士気が)阻喪そそう(する) ・ (試験が終わって)気抜け(する) ・ (試験が終わって)気が抜ける ・ 気の抜けたビールのような(試合) ・ (試合が中止になって)力抜け(する) ・ (ライバルがいなくなって)張り合い抜け(する) ・ 誤算(があった) ・ 徒労に終わる ・ がっかり(させる)(結果) ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ 見誤り ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ そら頼み(に終わる) ・ 予想以上(の結果) ・ 不運に泣く ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ 舌打ち(させる) ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない ・ 思ったほど(効果が)ない ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ 水泡に帰する ・ 逆転劇が起こる ・ 狙いが外れる ・ 見通しを誤る ・ 見当違い ・ 過信 ・ 期待が崩れていく ・ 実らない ・ 開けて悔しき玉手箱 ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ (君には)失望(したよ) ・ ふいになる ・ (狙いが)当たらない ・ 肩透かし(を食う) ・ (予想が)覆される ・ 期待が外れる ・ 期待外れ(に終わる) ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ 予想外 ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ 目算が外れる ・ 不成功に終わる ・ 空振りに終わる ・ 期待がしぼむ ・ よもや(の)(敗退) ・ 結果を嘆く ・ 裏目に出る ・ 期待に反する(結果) ・ 思うように進まない ・ 実力より人気が先行する ・ 空手形に終わる ・ (当て)外れ ・ 不首尾に終わる ・ (結婚生活に)幻滅(する) ・ 幻滅に変わる ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ たまたま(運がよかっただけさ) ・ 思惑通りにいかない ・ 思い違い ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ 拍子抜け ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ 期待を裏切られる ・ 心劣り(する)(出来ばえ) ・ 無駄に終わる ・ 成果が出ない ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ 運悪く(雨) ・ 期待に背く(結果) ・ まさかの結果 ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ (予想が)ひっくり返る
絶望(ムード)将来に対する不安/行く先に懸念がある絶望(ムード)将来に対する不安/行く先に懸念がある  (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 精神衛生上よくない ・ (日本に)将来はない ・ 明日はわが身(だ) ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (先行きを)懸念(する) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 面倒(が予想される) ・ (先行きは)楽観できない ・ 不安心理 ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 危機感を募らせる ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 未来は暗い ・ (前途)多難(な船出) ・ 予断を許さない ・ お先真っ暗 ・ 戦々恐々 ・ (戦略に)懐疑的 ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 暗澹(たる思い) ・ 心もとない ・ 末恐ろしい ・ (成功は)危ういといえる ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ 困難(が予想される) ・ (先行きが)明るくない ・ 未来がない ・ 荒波が待ち受ける ・ どうなることやら ・ (先が)思いやられる ・ 安心できない ・ (老後の生活に)不安が募る ・ 気を揉む ・ 一寸先は闇 ・ (未来は)バラ色一色ではない ・ 寒心に堪えない ・ (先行きは)思わしくない ・ (将来を)憂える ・ (計画に)疑問視 ・ (先行きは)暗い ・ (いろいろ)問題が多い ・ (この国に)未来はない ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ ペシミズム ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 見通しが立たない ・ (将来は)期待できない ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 期待できない ・ (成立を)疑問視する ・ はらはら(する) ・ 孤独死 ・ (△将来の事態[失敗]を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 将来が定まらない ・ 将来が見通せない ・ 悪い結果になるのではないか ・ 波乱が予想される ・ 先行き不透明 ・ 波乱含み(の展開) ・ 危ぶむ ・ (△将来[実現]が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ (行く先が)案じられる ・ (将来のことを)案じる ・ (先行きは)悲観的 ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 気が抜けない ・ 暗闇(の人生) ・ びくびく(する) ・ 成功の望みはない ・ 先が思いやられる ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ (将来の事態を)おそれる ・ 〔ユニーク〕(日本の現状は)寒心に堪えない(ところがある)〔/ユニーク〕 ・ 薄氷を踏む思い ・ (不安の)影におびえる ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ (成り行きを)心配(する) ・ (先行きが)心配(される) ・ 悲観的(な見方) ・ (ガンの)疑いがある ・ 希望が持てない ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ 難航(の雲行き) ・ (先行きが)怪しい ・ (事態が)行き詰まる ・ 警戒(する) ・ (将来に)怯える ・ 心配 ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 見ていられない ・ じれったい ・ スリリング(な試合展開) ・ 不安がいっぱい ・ もたもた(している) ・ (どこか)たどたどしい ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 大丈夫かと思う ・ 危なげ ・ 無防備(な振る舞い) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ しっかりしない ・ 手慣れない ・ (足が)ふらつく ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 不安定(な状態) ・ (雲行きが)怪しい ・ (なんとも)頼りない ・ よろよろ(する) ・ 無邪気(な対応) ・ 優柔不断(の態度) ・ (見るからに)危ない ・ 問題がある ・ (足元が)おぼつかない ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 危うい(状況) ・ ハイリスク ・ (それは)冒険(だ) ・ (成功の)見込みはない ・ もろ刃の剣 ・ リスクが高い ・ (ゴールは)遠い ・ (過半数の確保は)微妙 ・ (状況は)絶望的 ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ 危ぶまれる ・ 悲観的(な状況) ・ 期待が持てない ・ 危険性が高い ・ 危険性がある ・ リスキー(な試み) ・ (成功は)怪しい ・ ばくち(のようなやり方) ・ (成功は)おぼつかない ・ (失敗する)だろう ・ 無謀(な試み) ・ 野心的(な目標) ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ ほぼ不可能 ・ ほぼ無理 ・ 叶わぬ(恋) ・ 雲行きが怪しい ・ (天気が)下り坂 ・ (雨が)降りそう ・ 天気が怪しい ・ (天気が)悪くなりそう ・ 思わしくない ・ 雲が増してくる ・ (空がにわかに)掻き曇る ・ (天気が)崩れそう ・ 雨空 ・ 雨模様 ・ 今にも雨が降りだしそう ・ 雨気 ・ 雨催い(の空) ・ 一雨△ありそう[来そう](だ) ・ 雨勝ち ・ ぐずぐず(した天気) ・ 暗雲が漂う ・ 厭世家 ・ 心配性 ・ ニヒリスト ・ 悲観的 ・ 悲観論者 ・ ペシミスト ・ 強迫観念 ・ 雲行き(が怪しい) ・ 戦雲せんうん(が低く垂れこめる) ・ 曇り(の状態) ・ ぐずつき模様 ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ にらみ合い(が続く) ・ ただならない(気配) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ (世情)騒然 ・ 状況は(極めて)悪い ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ (災いに)見舞われそう ・ 有事 ・ 物騒がしい ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 嫌な雰囲気 ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 平静でない ・ (幕末の)騒々しい(世の中) ・ 多事 ・ (安定性が)崩れる ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ (目の前に)暗雲が垂れ込める ・ 穏やかでない(世情) ・ 危険 ・ (先行きが)不安 ・ 危険な橋を渡る ・ 瀬戸際(に立つ) ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ (世界経済に)暗い影を投げかける ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ とげとげしい(やり取り) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ (誰もが)殺気立っている ・ ぎすぎす(した職場) ・ 悪い予感 ・ 危険な(状態) ・ ものものしい(雰囲気) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (世相が)荒れる ・ 影を落とす ・ 容易ならざる(事態) ・ 険悪(な空気) ・ 不吉(な予感) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ 風雲急を告げる ・ 不協和音(が響く) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 際どい(岐路) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 開戦前夜(の状況) ・ 重大な ・ 油断できない ・ もろい(バランス) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 治安が悪い ・ (停学に)リーチがかかる ・ 物騒(な)(世の中) ・ 待ったなし(の状況) ・ あわや(のところ) ・ (社会の)不安が募る ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 行き着くところまで行く ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 緊張感が漂う ・ 緊張が高まる(ウクライナ情勢) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 靴のひもが切れる ・ ぱっとしない ・ 悪い前兆 ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ ひび割れ(ができる) ・ (勢いが)衰える ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ 暗影(が差す) ・ (前途に不安な)影(が差す) ・ (日本の経済に)暗い影(を落とす) ・ 妖気(が漂う)(屋敷) ・ いやな徴候 ・ (△先行き[景気]に)陰り(が見え始める) ・ 不気味(な様相)(を呈する) ・ (没落を)暗示(する)(出来事) ・ (衰亡の)予兆 ・ ケチがつく ・ (これでは)先が思いやられる ・ (衰退の)兆し ・ (家運が)傾く ・ 凶兆 ・ (衰運の)(影が)忍び寄る ・ 地震雲(が現れる) ・ 目途が立たない ・ 五里霧中(の状況) ・ 見当がつかない ・ (いろいろ)変化する ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ (先行きは)模糊として判らず ・ ミステリーツアー ・ (先行きが)読めない ・ 先行きが見えない ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ 予想できない ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ 確かでない ・ 不確定 ・ 展望が開けない ・ ゴールは(まだ)見えない ・ 現実性に乏しい(計画) ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ (将来的に)不確実 ・ 先が読めない ・ (成り行きが)不明 ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ 確実でない ・ 何があるか分からない(世の中) ・ (先行きが)不透明 ・ 端倪たんげいすべからざる ・ (事態は)流動的 ・ (先行きが)不分明 ・ (成功するかしないか)定かでない ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ 紆余曲折(ありそう) ・ 決定前 ・ 判然としない ・ 先が見えない ・ (底値が)見えない ・ 予断を許さない(状況) ・ 不確か ・ 幻影のような(未来) ・ 空頼み(に終わる) ・ 書生論 ・ 大口を叩く ・ 定かではない ・ (成功は)疑わしい ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ (優勝の)目はない ・ (成功を)疑問視する ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 現実離れ(している) ・ 期待が砕ける ・ はかない(望み) ・ ワンチャンある ・ 期待薄 ・ 眉唾(物)(の話) ・ 夢の(超特急) ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ ほとんどあり得ない ・ (可能性は)ほとんど無い ・ ゴールは遠い ・ 非現実的(な計画) ・ (復縁の)脈はない ・ ハードルが高い ・ リアリティがない ・ (年内実現には)否定的 ・ 大風呂敷を広げる ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 夢(の超特急) ・ まぼろし(の事業計画) ・ 虚構 ・ もしかすると ・ 不可能に近い ・ (ほとんど)不可能 ・ (成立は)困難 ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ 途方もない(計画) ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ (実現する)可能性は低い ・ あてどのない(作業) ・ むなしい(願い) ・ 現実味のない(話) ・ 誇大妄想的(な着想) ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ 企画倒れ ・ 当てにならない ・ (見通しは)厳しい ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ 千番に一番の兼ね合い ・ 絵空事 ・ 観念的(な考え) ・ (わがチームが優勝など)(△核なき世界[不老不死]など)おとぎ話(にすぎない) ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ (現実性に)乏しい ・ 予期せぬ事態 ・ 頼りない ・ うたかた(の人生) ・ 頼みがたい ・ 無常(な人の世) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ (先行きは)不透明 ・ 世をはかなむ ・ 当てにならない(未来) ・ 将来がおぼつかない ・ 暗い(運命) ・ 困難が伴う ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ 困難(が待ち構える) ・ 厳しい(情勢) ・ 疑いを抱く ・ 不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 不透明 ・ (目標の達成を)いぶかる ・ 判断を保留にする ・ 確実ではない ・ (効果は)不明 ・ 信頼度が低い ・ 懐疑的(な見方) ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ (目的達成は)危うい ・ 黄信号がともる ・ はっきりしない ・ 期待できそうにない ・ (本当かかどうか)疑わしい ・ 十分な根拠がない ・ (どうなるか)分からない ・ 紆余曲折がありそう ・ (成功を)疑う ・ (実現を)疑問に思う ・ (計画に)疑問を抱く(実現の)可能性は低い ・ 不安(な気持ち) ・ (先行きを)危ぶむ ・ (様子が)おかしい ・ ぼんやりしてはいられない ・ 安閑としていられない ・ 引き締めが必要 ・ 行動を起こす必要がある ・ 気を抜けない ・ のんきに構えてはいられない ・ 緊張感を持って物事に当たる ・ うかうかしていられない ・ のんびりしていられない ・ 楽観できない ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ 警戒が必要 ・ (絶滅)危惧(種) ・ (事故に発展する)危険性 ・ 潜在的(脅威) ・ (負けるという)心配(がある) ・ 不安(がある) ・ (大きな)リスク(を負う) ・ (失敗の可能性が)ないわけではない ・ (公的年金に対する不信が)(広がり)かねない ・ (課題が)なきにしもあらず ・ (軍事的)脅威 ・ (事故の)可能性 ・ (不都合が)懸念(される) ・ (中断の)可能性も捨て切れない ・ (失敗の)恐れ(がある) ・ (次の紛争の)火種が残る ・ 苦労 ・ 憂苦 ・ (心に抱えた)もやもや ・ 沈痛(な面持ち) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 憂う ・ 目まい(を感じる) ・ 気が揉める ・ (将来を)悲観(する) ・ 屈託 ・ 思案に暮れる ・ 顔が曇る ・ 気にする ・ (お金のことが)気になる ・ すっきりしない ・ 思案(の種) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 暗い顔 ・ 心が休まらない ・ 懸念(する) ・ 警鐘を鳴らす ・ 気苦労 ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 寒心(に堪えない) ・ 心置き(なく行ける) ・ 気に病む ・ 気分が弾まない ・ 物思い(にふける) ・ 鬼胎(を抱く) ・ 不安感 ・ 心安まらない ・ (将来を思うと)安心できない ・ 晴れやかでない ・ 深憂 ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 眉を曇らす ・ ブルーな気分 ・ (事態を)憂える ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 憂い ・ 胸を痛める ・ 押し潰されそう(な不安) ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 配慮 ・ 慨嘆(する) ・ 心労 ・ 憂色(が濃い) ・ 浮かない顔 ・ 大患 ・ 心が乱れる ・ 重い時間(が流れる) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ はらはら ・ どうしたらいいか分からない ・ 気兼ね ・ 頭痛のたね ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 心が塞ぐ ・ 頓着 ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 胸の奥が痛む ・ 気が重そう ・ 憂患 ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 遺憾 ・ 思いわずらう ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 気持ちが晴れない ・ 食事ものどを通らない ・ 愁苦 ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 憂わしい ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 気が気でない ・ 晴れ晴れしない ・ 高配 ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 考え事(があって眠れない) ・ 心を砕く ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 頼りない(返事) ・ (老後に)思いをはせる ・ (将来を)思い描く ・ (勝ちを)意識(する) ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ (行く末を)思いやる ・ (将来を)想像(する) ・ 憂慮(する) ・ (先行きを)考える ・ 夢見る ・ (未来に)思いをめぐらす ・ (未来を)イメージ(する) ・ 予想(する)
絶望(的な状態)表からは見えにくい、悪事や不安がはびこる世の中絶望(的な状態)表からは見えにくい、悪事や不安がはびこる世の中  (日本の抱える)黒歴史 ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(の世界) ・ (帝国の光と)影 ・ (監視の届かない)ブラックボックス ・ 希望が持てない ・ (社会の)暗黒面 ・ (政界の)うみ ・ 闇夜(が続く) ・ 百鬼夜行(の内部) ・ 閉ざされた(世界) ・ 〔ユニーク〕権謀術数けんぼうじゅっすう(をめぐらす)〔/ユニーク〕 ・ (社会的底辺の)悲惨な実態 ・ (大企業の)闇 ・ (社会の)暗部 ・ 隠された部分 ・ 深い闇 ・ 裏社会 ・ 失われた(大陸) ・ 暗黒(街) ・ (警察力の入らない)暗黒地帯 ・ 暗黒大陸 ・ (政界の)裏面 ・ 温床 ・ (特定業界における)伏魔殿 ・ 悪夢(のような状況) ・ 謎に包まれる ・ 毒巣 ・ 圧政(による息苦しさ) ・ 〔ユニーク〕不明朗(な金のやり取り)〔/ユニーク〕 ・ 底なし(の腐敗ぶり) ・ 暗い(時代) ・ 法律の及ばない(世界) ・ 裏世界 ・ 退廃した社会 ・ 闇の世界 ・ 裏街道 ・ 学級崩壊 ・ ダーティな部分 ・ 魔窟 ・ 弱肉強食(の世界) ・ 放火が絶えない(土地) ・ 暗黒街 ・ 無法地帯 ・ 治外法権(の一画) ・ 港の倉庫 ・ 秩序を失った ・ やくざの世界 ・ マフィアの世界 ・ (ギャングに支配される)独立王国 ・ 危険な街 ・ 犯罪の温床 ・ 治安が悪い ・ 売春街 ・ 裏稼業の世界 ・ (華やかな世界の)裏 ・ (社会の)裏 ・ 隠れた部分 ・ 不明部分 ・ 表面化しない ・ 裏側 ・ 覆い隠された部分 ・  ・ 真実 ・ (事件の)背後(を洗う) ・ (うまい話には)裏(がある) ・ (事件の)いきさつ(を知る人) ・ (業界の)内側(を暴露) ・  ・ 実際(は)(どうなのか) ・ 秘密の事柄 ・ 後ろ暗さ(がつきまとう) ・ ひと皮むけば(問題だらけ) ・ ひと皮めくると(恐るべき実態がある) ・ (事件の)裏 ・ 裏(の事情) ・ いわく(付き)(の物件) ・ 内部の事情 ・ 全貌の一部 ・ 非公式情報 ・ 秘められた(大人の事情) ・ 秘密情報 ・ 内情 ・ 暴露話 ・ 隠蔽情報 ・ 家庭の事情 ・ (考えの)底(を知ることができない) ・ (航空業界の)舞台裏(に迫る) ・ 真相 ・ (経営の)実態 ・ 楽屋(話) ・ 楽屋裏(を話す) ・ (関係者以外)誰も知らない(話) ・ (芸能界の)うわさ(に通じている) ・ 内在(する) ・ (我が家の)台所事情 ・ (あの話には)からくり(がある) ・ 隠された(真実) ・ 影(の部分) ・ 闇の部分 ・ 内部事情 ・ 内実 ・ (政界の)裏話 ・ 知られざる(真相) ・ 裏事情 ・ (政界の)裏面りめん ・ 表に出せない(話) ・ 表に出ない部分 ・ (夜の世界の)底の底 ・ 特殊事情 ・ 裏情報 ・ 水面下(の動き) ・ 闇の情報(に詳しい) ・ (社会の)断面(を描く) ・ 裏の裏(まで知っている) ・ (事態の)裏側(が見えてきた) ・ △世間に[一般には]知られていない ・ 内幕(を語る) ・ 内幕話 ・ (うかがい知れない)暗がり ・ (すべては)やぶの中 ・ (巨大組織の)聖域(に踏み込む) ・ 暗部 ・ (経済発展の)陰(で広がる貧富の格差) ・ 人知れない ・ 水面下(でのやり取り) ・ 不透明な部分 ・ (社会の)深部 ・ 不明朗(なやり方) ・ (森の)奥深く(で起こる) ・ 光の届かない部分 ・ 水面下(の部分) ・ 裏側(の現実) ・ 奥(の部分) ・ 暗黒面 ・ (ネット社会の)ダークサイド ・ 醜い部分 ・ (ホワイトハウスの)奥の院 ・ (政界の)暗流(に迫る) ・ 汚い部分 ・ (実相に)からめ手(から迫る) ・ (社会の)隠微(な側面) ・ 裏面 ・ 影の部分 ・ ダーティ(ー)(な部分) ・ アングラ(ビジネス) ・ サブ(カルチャー) ・ マイナー(な文化) ・ (現代社会の)闇 ・ 深奥 ・ (企業の)恥部 ・ (巨大組織の)腐敗部分 ・ (芸能界の表と)裏 ・ 裏街道(を行く) ・ ダークサイド ・ (醜い欲望が心の中で)脈打つ ・ (事件の)深層部分 ・ 深層部 ・ (地下に)潜行(する)(秘密組織) ・ 暗闇
絶望(する)肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態絶望(する)肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態  むなしい ・ 寂しげ(な笑い) ・ 落莫(とした心持ち) ・ 寂寞せきばく(感) ・ 心が冷える ・ 荒涼(とした精神) ・ 植物人間 ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ 索漠(とした気持ち) ・ 〔ユニーク〕ノイローゼ(になる)〔/ユニーク〕 ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ (もはや)人間でない ・ 孤独そう(な人物) ・ 精神が死んでいる ・ 心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ めげる ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ 寂しい ・ 打ちひしがれる ・ 空漠たる(思い) ・ 欠落感(を抱える) ・ 寂寥感 ・ 亡霊(のような)(姿) ・ (精神的に)潰れる ・ 喪失感 ・ (内なる)荒野(△をさまよう[が広がる]) ・ ニヒル(な笑い) ・ 無力感 ・ 生けるしかばね ・ 身動き(も)しない ・ 孤独感 ・ 虚無感 ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ) ・ 飢餓感 ・ うらぶれる ・ 不在感 ・ 脳死(状態) ・ 屠所の羊(のような思い) ・ うつろ(な△気持ち[視線]) ・ 自己崩壊感 ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 挫折感 ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ わびしい(笑い) ・ (精神の)壊れた人間 ・ 虚脱感 ・ 満たされない(気持ち) ・ 表情が抜け落ちる ・ 意思のない人形のよう ・ 自己喪失感 ・ 廃人 ・ 頼りない(感じ) ・ ぼんやり(した感覚にとらわれる) ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 空白感 ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 生気がなくなる ・ ぺしゃんこ ・ 寂しく思う ・ (選手の)気勢が上がらない ・ けだるい(音楽) ・ しおしお ・ 声が湿る ・ 活気がない ・ (負け続けて)腐る ・ しおたれる ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ 重苦しい(気分) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 渋い ・ しんみり ・ 精彩がない ・ 沈んだ気持ち ・ がっかり(する) ・ (もう)立ち直れない ・ 憮然 ・ 心が晴れない ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ しょげる ・ (訃報に)言葉もない ・ (気分が)塞ぐ ・ しみじみ ・ 悄悄 ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 辛気くさい(表情) ・ 傷心(の帰国) ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ げんなり ・ 陰気(な気分) ・ しなびる ・ 力無げ ・ 力なく ・ どんより(と沈む) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 重い(気分) ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 青菜に塩 ・ 反省(する) ・ 沈滞ムード ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 気が滅入る ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ へこたれる ・ しょぼしょぼ ・ (気持ちが)へこむ ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ (気分が)沈む ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ しょげかえる ・ 惨め(な気分) ・ (将来を)悲観(する) ・ しおれる ・ しょっぱい ・ げっそり(する) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ めそっとする ・ 戦意喪失 ・ 落胆(する) ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ (すっかり)参る ・ 悵然 ・ 意気消沈(する) ・ (失敗して)めげる ・ 積極性がない ・ 力を落とす ・ 弱音を吐く ・ 内向(する) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 輝きがない ・ 開放的でない ・ (気が)めいる ・ (失敗に)屈する ・ ぺしゃん(となる) ・ 勢いがない ・ おとなしくなる ・ 萎縮(する) ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ ダーク(な気持ち) ・ 打ちのめされる ・ しょぼくれる ・ わびしい(思い) ・ 失望(する) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ がっくり(する) ・ (意気)阻喪(する) ・ (心身ともに)どん底 ・ 陰々滅々(とした気分) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 気息奄々(たる状態) ・ 憔悴(する) ・ しゃんとしない ・ ショックを受ける ・ (世を)はかなむ ・ ガクン(と)(参る) ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ しゅんとする ・ 意気が揚がらない ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 未練を残す ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ 気落ち(する) ・ 青息吐息 ・ (気分が)陰うつ ・ やる気がない ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 暗然(として声もない) ・ やっと息をしている(状態) ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 消沈(する) ・ 愁然 ・ (往年の)輝きがない ・ 無気力になる ・ 疲弊(感) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 沈んだ(気分) ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ (精神的に)参る ・ しょげこむ ・ くじける ・ 暗うつ ・ 失意(のどん底) ・ 自殺願望 ・ うつし世はゆめ、よるの夢こそまこと ・ ニヒリズム ・ ニヒリスト ・ 世をいと ・ 無常観(の中に生きる) ・ 虚無(主義) ・ 虚無的(な人生観) ・ 世をはかなむ ・ 生きる気力を奪う ・ 人生に生きていくだけの△価値[喜び]はない ・ 厭世(主義)(的な人生観) ・ ペシミズム ・ ペシミスティック(な人生観) ・ 厭世観
絶望(する)自分自身に嫌気がさす(自己嫌悪)絶望(する)自分自身に嫌気がさす(自己嫌悪)  (無知であることが)恥ずかしい ・ 自分が情けない ・ (自分の非力が)情けない ・ 不満足 ・ (世を)はかなむ ・ 散々(な思いをする) ・ じくじたる思い ・ (失敗して)落ち込む ・ (自分が)いやになる ・ (自分が)腹立たしい ・ 自己嫌悪(に陥る) ・ つらい ・ 後悔する ・ (自分の無能さが)恨めしい ・ (自分の才能のなさを)恨めしく思う ・ 後ろめたさ(を感じる) ・ 罪の意識にさいなまれる ・ お天道様がまともに拝めない ・ 心の古傷が痛む ・ 後ろ暗い(思いを抱える) ・ 罪悪感(が離れない) ・ (良心に)責めさいなまれる ・ 罪の意識を持つ ・ 夢見が悪い ・ (何となく)気が済まない ・ 罪悪感 ・ 針のむしろ(に座る気持ち) ・ (良心に照らすと)気持ちが晴れない ・ 後ろめたい ・ 後味が悪い ・ 申しわけない(気持ち) ・  ・ 寝覚めが悪い ・ (ここまできて断るのは)具合が悪い ・ 責任を感じる ・ ざんげ(の気持ち) ・ 気がとがめる ・ 良心がとがめる ・ (ちくりと)良心が痛む ・ (良心の)呵責 ・ 気がさす ・ やましい(気持ち) ・ やましさを感じる ・ (やってしまった事を)後悔(する) ・ (拭いきれない)後悔の念 ・ どのつら下げて ・ (現実の姿に)うろたえる ・ 良心がうずく ・ 良心のうずき ・ 負い目(を感じる) ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ 合わせる顔がない ・ 心が痛む ・ 心が痛い ・ 不完全燃焼 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 悔悛 ・ ざんげ(する) ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 悔い改める ・ 改悛 ・ (深い)反省 ・ 苦い思い(が残る) ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 逃がした魚は大きく見える ・ うっかり(してしまう) ・ やりきれない(思い) ・ 悔やむ ・ 悔やまれる ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ ほぞを噛む ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ (前非を)悔悟(する) ・ 自責の念 ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 古傷が痛む ・ 遺憾(である) ・ 惜しむ ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ うなされながら過ごす ・ 残念がる ・ 嫌な思い ・ じくじたる(思い) ・ (思い出すと)気分が悪い ・ 割り切れない(思い) ・ (後悔が)澱のように(沈む) ・ (後遺症が)後を引く ・ 苦い(結果) ・ (むごい仕打ちをした後は)寝覚めが悪い ・ (気分が)晴れない ・ (過去の行為に対する)罪の意識(が消えない) ・ 自己嫌悪(する) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ (うそをつくのは)気がとがめる ・ 気まずい(思い) ・ ほろ苦い(思い) ・ 苦渋(の決断)(だった) ・ さっぱりしない ・ すっきりしない ・ (事件は解決したが)後味が悪い
絶望(にとらえられる)絶望絶望(にとらえられる)絶望  絶望感 ・ お先真っ暗 ・ 希望がない ・ 何の希望もない ・ 死を考える ・ 色のない世界 ・ こんな世界にはいたくない ・ 出口なし ・ 奈落の底(へ突き落される) ・ 解決策が見いだせない ・ 生きる望みを失う ・ 生きる希望を失う ・ 人生が終わる ・ 一晩で白髪と化す ・ 目の前が真っ暗(になる) ・ ホープレス ・ (身の)破滅(に陥る) ・ 救いなど(どこに)もない ・ 未来が閉ざされる ・ ノーフューチャー ・ (前途に)暗雲が垂れ込めた(気分) ・ 孤独感にさいなまれる ・ (状況は)絶望的 ・ がっくり(する) ・ 救われない ・ 脱出不能 ・ 落とし穴に落ちる ・ トラップ構造 ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 絶望の淵(に突き落とされる) ・ ジレンマ(に陥る) ・ あり地獄 ・ 流砂に足を踏み入れる ・ (一度落ちると)はい上がれない ・ (はい上がれない)穴 ・ 自分の意志でコントロールできない ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ くもの巣にからめ捕られる ・ 追い詰められる ・ 逃げ場なし ・ 依存症(に陥る) ・ (ギャンブルの)依存性に捉えられる ・ (薬物に)吸い寄せられる ・ 苦境(に陥る) ・ 悩み ・ 窮地(にある) ・ 八方塞がり(の事態) ・ 出口なし(の状態) ・ 泥沼(にはまる) ・ 籠絡(される) ・ 袋小路(に迷い込む) ・ 捕らえられる ・ 大変(なこと)(になる) ・ ドツボにはまる ・ 捕まる
(生きることへの)絶望死にたい(生きることへの)絶望死にたい  いなくなりたい ・ 自分の存在しない世界を想像する ・ 自分の存在意義について考える ・ 〔ユニーク〕うかつ(な考え)〔/ユニーク〕 ・ こんな世界にはいたくない ・ (生きて苦しむより)死んだほうがまし ・ (両親宛に)遺書を書く ・ フェードアウト(願望) ・ (すべてが)どうでもいい ・ 死への誘惑(に揺れる) ・ 自殺願望 ・ 死を求める ・ 世をはかなむ ・ 厭世的(な気分) ・ 〔ユニーク〕思い詰める〔/ユニーク〕 ・ 死にたい ・ 死を考える ・ 消えて(なくなって)しまいたい ・ 〔ユニーク〕川面を見つめる(女性)〔/ユニーク〕 ・ 世をいと ・ 無常観(の中に生きる) ・ 厭世観 ・ ニヒリズム ・ ニヒリスト ・ 厭世(主義)(的な人生観) ・ うつし世はゆめ、よるの夢こそまこと ・ 生きる気力を奪う ・ ペシミズム ・ ペシミスティック(な人生観) ・ 人生に生きていくだけの△価値[喜び]はない ・ 虚無(主義) ・ 虚無的(な人生観) ・ 殉教的 ・ 英雄的な死 ・ 壮絶な死 ・ 悲壮(な覚悟) ・ 美しく死んで(英霊)となる ・ (死を)恐れない ・ 死を恐れず ・ 滅びの美学 ・ 破滅願望(を持つ) ・ 勇者 ・ 美しく死んでいく ・ 身命を ・ (実に)美しい ・ 命知らず ・ 壮烈(な最期を遂げる) ・ 死も辞さない ・ 身の危険も顧みず ・ 終末論 ・ 終末願望 ・ ノストラダムスの大予言 ・ 世界の終わりを願っている
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
絶望(未分類)絶望(未分類)  ノー・チャンス ・ ヘルプレス ・ 望みが絶たれる ・ 望みなし ・ 望むべくもない ・ 遠退く ・ 絶望視する ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 沈痛な思い ・ 心の痛み ・ 悲しさ ・ 悲憤 ・ 哀しみ ・ 救われない気持ち ・ 不幸のどん底 ・ 胸が張り裂ける思い ・ 胸をかきむしる思い ・ 迷い ・ 苦悶 ・ 脳乱 ・ 煩悶 ・ 苦患 ・ 胸をかきむしるような苦しみ ・ 沈痛な ・ 胸が塞がる ・ 眉間にしわを寄せる ・ 浮かばれない ・ 辛い ・ 胸が張りさけるような ・ 半狂乱 ・ 嘆き悲しむ ・ うずく ・ 悲壮な ・ 身もだえする ・ 取り乱す ・ 心を重くする ・ 悲しい ・ 報われずやり切れない ・ 涙なみだ ・ 身の細る思い ・ 切ない ・ 心かきむしられる ・ 居たたまれない ・ 悲しみにくれる ・ 惨とした ・ 苦しい ・ 身を切られるような ・ 難局にある ・ 辟易する ・ 切迫する ・ 窮地に立たされる ・ 煩わしい ・ うっとうしい ・ 困っている ・ 重圧を感じる ・ 神経をすり減らす ・ 思い煩う ・ 悶々とする ・ 手を焼く ・ 深刻な ・ 苦境にある ・ てこずる ・ 三重苦 ・ 困る ・ とらえられる ・ 迷路 ・ 分野で出口なし ・ 希望のない ・ 苦しめられる ・ 難渋する ・ 思い詰める ・ 苦悩する ・ 頭を抱える ・ 脂汗をたらす ・ 救いのなさ ・ 苦渋がにじむ ・ 苦しい立場に立たされる ・ 空白 ・ あきらめ ・ 色即是空 ・ むなしさ ・ 孤独 ・  ・ 自己嫌悪感 ・ 疲労感 ・ 悲しく思う ・ 無常感 ・ 押し潰される ・ 弱音 ・ みじめな気持ち ・ 傷だらけ ・ 敗北感 ・ オドオドと ・ 劣等感 ・ 顔色が冴えない ・ 索漠とした ・ 希望を失う ・ 卑屈になる ・ 自己卑下 ・ 自己否定 ・ ひしがれる ・ 屈折した心理 ・ 肩身が狭い ・ 恥じる ・ 劣等意識 ・ 駄目意識 ・ 救いがたさ ・ 滅亡 ・  ・ この世の終わり ・ 滅び ・ 災難に遭う ・ 苦難 ・ 苦しみ ・ 受難 ・ 辛酸 ・ つらい経験 ・ 挫折 ・ 自己喪失 ・ 悲しみ ・ ギブアップ ・ 救いがない ・ 思い込む ・ くよくよする ・ 視野狭窄的 ・ 抜け出せない ・ 解放されない ・ 小さい胸を痛める ・ 同じ所をぐるぐる回る ・ せつない気持ち ・ ただならない様子 ・ 悩まされる ・ 追われる ・ 暗澹とした ・ 不毛 ・ どツボにはまる ・ うなる ・ 思いあぐねる ・ 一途に思う ・ 切羽詰まる ・ 苦慮する ・ 負け犬となる ・ 玉砕 ・ 夢破れる ・ 万策尽きる ・ 落ちぶれる ・ 敗北 ・ 落伍する ・ 疲労 ・ 疲れ ・ 茫然自失 ・ 心が折れる ・ 打ちのめされた気分 ・ 負け犬感 ・ 脱力感 ・ フラストレーション ・ 報われなさ ・ 徒労感 ・ 悔しさ ・ 悲壮感 ・ 事態は深刻 ・ 弱気の虫 ・ 身を切られる思い ・ 胸をかきむしられる思い ・ ちりぢりの思い ・ 泣きの涙で暮らす ・ 悲嘆のどん底 ・ 胸が張り裂けるような ・ 悲嘆 ・ 運命論 ・ 無気力 ・ しらけ ・ 不条理感 ・ よるべなさ ・ 意欲がわかない ・ うつろな ・ 諦観 ・ 全否定の思想 ・ 漂泊感 ・ うつろな感じ ・ 前での無力感 ・ 逆境 ・ 風が吹き抜ける ・ 背筋が寒くなるような ・ 救いようのなさ ・ 無感動 ・ アナーキズム ・ 自信喪失 ・ うつろさ ・ 頼りなさ ・ 無関心 ・ ポッカリ穴があく ・ 悲痛 ・ くじけ折れる ・ 侘びている ・ 荒涼とした ・ 寂しさ ・ 断腸の思い ・ 胸がつかえる ・ やるせない ・ もって行き場のない思い ・ 悲痛な思い ・ にがく重い ・ 狂おしい ・ 心のしこり ・ 複合観念 ・ 追い込まれる ・ 異常な嗜好 ・ マイナス評価 ・ いじけた心 ・ 胸をかきむしられる ・ 悲嘆に暮れる ・ 嘆き ・ 痛憤 ・ 痛惜に堪えない ・ 涙雨 ・ 苦衷 ・ 葛藤 ・ 修羅 ・ 懊悩 ・ 重荷 ・ 張り裂ける ・ 悲痛な叫びを上げる ・ むなぐるしい ・ やり場のない思い ・ 救われない思い ・ 胸をえぐられるような ・ 孤独な ・ 顔を曇らせる ・ 気持ちが乱れる ・ 胸をしめつけられる ・ 泣きの涙で ・ 迸る思い ・ ジタバタする ・ 重荷に感じる ・ 悩ましい ・ 困惑を隠しきれない ・ 頭が痛い ・ 閉口する ・ 窮する ・ 女が重い ・ 胸突き八丁にかかる ・ 苦しむ ・ 苦渋の色が濃い ・ 難しい顔をする ・ 這い出せない ・ 迷う ・ 褪せる ・ 一難去ってまた一難 ・ 空洞 ・ アナーキズムぽっかり ・ コンプレックス ・ 引け目 ・ 空虚な ・ 自嘲的な ・ 絶望に陥る ・ 気後れする ・ 気持ちが塞ぐ ・ 朽ちる ・ やりきれなさ ・ 塞ぎ込む ・ 自信欠如 ・ くさくさする ・ こりごり ・ ガックリくる ・ 失望の色 ・ 鼻白む ・ 評判倒れ ・ 気持ちが離れる ・ 末法 ・ 世紀末 ・ 末世 ・ 救いのない ・ 終末 ・ 受苦 ・ 追いやられる ・ 殉教 ・ 試練 ・ 差別 ・ 犠牲を強いられる ・ 虐げられる ・ 偏見 ・ 自己崩壊 ・ 崩壊感 ・ わが身を儚む ・ こだわる ・ 考え込む ・ 惑いの心 ・ 思い迷う ・ 煮詰まる ・ しょい込む ・ とらわれる ・ 行き詰まりを感じる ・ 落ちこぼれる ・ 力尽きる ・ 報われない ・ 無力感を感じる ・ 負け組 ・ 光の当たらない ・ 空しさを感じる ・ 消耗感 ・ 身も心もボロボロ ・ 憂うつ ・ 悲痛な ・ 愁嘆 ・ 苦しみの中 ・ 物の哀れ ・ 満たされない感じ ・ 寄る辺のなさ ・ 肯定的無常観 ・ はかなさ ・ 悲観的人生観 ・ 虚無思想 ・ 穴があいたような ・ 空しさ ・ 押しつぶされる ・ 見捨てられた感じ ・ 不健全な傾き ・ ひがみ ・ 心のゆがみ ・ マザコン ・ ネガティブな花 ・ いじけ心 ・ ロリコン ・ 死んだも同然 ・ 出口を失う ・ どん底に突き落とす ・ 暗転 ・ 老け込む ・ 別れを告げられる ・ 失恋 ・ 出口が見つからない ・ 問題が解決できない ・ 神は死んだ ・ 壁にもたれかかる ・ 立っていられない ・ くらくら ・ ディスペア ・ 自暴自棄 ・ デスパレート ・ やけのやん八 ・ 自嘲 ・ やさぐれる ・ 捨て鉢 ・ やけ ・ 雪隠の火事 ・ 自暴自き ・ セルフ・ネグレクト ・ デスペレート ・ やけっぱち ・ セルフネグレクト ・ 捨てばち
日本語WordNetによる、絶望の類義語

意義素類語・同義語
見限る失望絶念自棄悲観銷魂
すべてが間違っていて何もうまくいかない気持ち自棄のやん八捨て鉢やけくそ悲観絶念捨鉢自暴自棄自暴やけっぱち自棄失望失意
すべての望みを失うか、または欠けている状態絶望
安楽または成功への望みを放棄した時の自暴自棄な気持ち絶望
キーワードをランダムでピックアップ
伝染病低利填充語釈願い内診優劣が決められない買い置きやり様油切れ畏怖の念齟齬をきたす麗々人の棚卸し上役に横目食うか食われるかの世界急速に親しくなる状にもろい金をゆする~という分析結果
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10