表示領域を拡大する
(仕事の)隙の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(仕事の)隙不本意ではあるが、やることがない(退屈たいくつ(仕事の)隙不本意ではあるが、やることがない(退屈たいくつ  空き ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 隙間 ・ どうしたらいいか分からない ・ つれづれ ・ 有閑(マダム) ・ 退屈(する) ・ 無聊(をかこつ) ・ お茶を挽く ・ アンニュイ ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ 閑居 ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 途方に暮れる ・ 徒然 ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 頬づえ(をつく) ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 悠々自適 ・ やることがない ・ 面白くない ・ 開店休業(状態) ・ 閑人 ・ 農閑 ・ 手透き ・ することがない ・ 用事がない ・ 〔ユニーク〕無意義(な時間)〔/ユニーク〕 ・ 倦怠(感) ・ 無為に過ごす ・ 〔ユニーク〕(妙に)落ち着かない〔/ユニーク〕 ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 灰色(の青春) ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 無聊 ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ いとま ・ 手空き ・ (エンタメのない世界は人間としての)緩慢な死 ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 時間を持て余す ・ レジャー ・  ・ 時間つぶしに苦慮する ・ つまらない ・ 解雇 ・ 眠そう(な顔) ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 予定がない ・ 間が持たない ・ 閑暇 ・ 余暇 ・ 不景気 ・ 時間が余る ・ 間が持てない ・ 働かない ・ フーテン(の寅) ・ 瘋癲ふうてん ・ 働いていない ・ 浪人 ・ 引きこもり ・ 非職 ・ 浪士 ・ 日陰者 ・ 働くという選択肢はない ・ 食い詰め者 ・ 無職(者) ・ ニート ・ 失業者 ・ 毎日が日曜日(の身分) ・ 無任所 ・ 休職中 ・ ごろつく ・ プー ・ プー太郎 ・ 無頼(の徒) ・ 閑地 ・ 名誉職 ・ 閑職 ・ 少閑 ・ わずか ・ 寸暇 ・ 寸隙 ・ 手慰み(に鉛筆を転がす) ・ 時間潰し ・ 退屈しのぎ(に)(散歩をする) ・ 時間を潰す ・ いじめ ・ 徒に(雑書を乱読する) ・ 暇つぶし ・ 退屈紛れ(に)(雑誌を読む) ・ 消閑 ・ 暇を潰す ・ 手すさび(に絵を描く) ・ 時間稼ぎ ・ 時間を稼ぐ ・ 遊び半分(に)(本棚を作る) ・ 働けない ・ (仕事を)取りはぐれる ・ 仕事にありつけない ・ くび ・ (定員から)はみ出す ・ (契約を)打ち切られる ・ 手ぶら(で帰る) ・ (おまんまの)食い上げ(になる) ・ (仕事に)あぶれる ・ あぶれ者 ・ (仕事に)ありつけない ・ やり尽くす ・ 嫌気(がさす) ・ 屈託(する) ・ 見飽きる ・ 見限る ・ もうたくさん(だ) ・ ありきたり ・ (単調な作業に)うみ疲れる ・ (もう)こりごり ・  面倒くさい ・ 水が入る ・ マンネリ(に陥る) ・ (すっかり)しらける ・ 果てしなく(続けられる) ・ ストレスを感じる ・ 気が進まない ・ (順番待ちに)じれる ・ いい加減にしてくれ ・ 堪能(する) ・ (心が)萎える ・ (やる気が)疲弊(する) ・ (気持ちが)だれる ・ マラソン(外交) ・ 辟易(する) ・ 辟易感 ・ 新しい空気を求める ・ (避難生活が)長引く ・ 意欲がしぼむ ・ 意欲が萎える ・ 倦怠(期) ・ (心が) ・ 聞き飽きる ・ 百万遍(の説教) ・ たいがいにしろ ・ 飽きる ・ 飽き飽き(する) ・ 飽き(がくる) ・  ・ 根気負け ・ やる気が失せる ・ やる気を失う ・ やる気が出ない ・ あくびが出る ・ いやというほど(聞かされる) ・ ゲシュタルト崩壊 ・ うんざり(する) ・ げんなり(する) ・ 退屈(△する[至極]) ・ たっぷり(と)(体験した) ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ (△節約[SNS])疲れ ・ 根負け ・ (つらく)長い(一日) ・ 面白くも何ともない ・ 気力が失せる ・ 気力がなくなる ・ 張りがない ・ なげやり(になる) ・ (もう)嫌い ・ これでもかというほど ・ (ごちそう)責めにされる ・ 読み飽きる ・ 食傷(気味) ・ これ以上の相手はできない ・ 新味のない ・ 気分が晴れない ・ (いい加減)いやになる ・ (もう)見るのもいや(だ) ・ (長期化を)嫌がる ・ 根気が続かない ・ 耳にたこができる(ほど聞かされる) ・ 紋切り型 ・ (△遊び[いい加減])疲れる ・ くたびれる ・  ・ (同じことの)繰り返し ・ げっぷが出る ・ 気持ちが冷める ・ 無味乾燥 ・ 興味が湧かない ・ 愚劣(な作品) ・ 眠気を誘う ・ 中途半端(な) ・ 愛想がない ・ 愚作 ・ 味わいがない ・ 憂うつ ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 見ばえのしない ・ 画一的 ・ 面白みに欠ける ・ 面白みがない ・ ドライ(な印象) ・ くそ(みたいな)(映画) ・ 教科書通り ・ 興味を引かない ・ 類型的 ・ しらける ・ 平板 ・ 型にはまった(アイデア) ・ 出来が悪い ・ 抑揚に欠ける ・ きょくがない ・ くだらない ・ 潤いがない ・ 興ざめ(のする) ・ 感興に乏しい ・ 月並み ・ 散文的 ・ 平凡 ・ (心が)浮き立たない ・ いまいち ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ 味気ない ・ 凡手 ・ お粗末(な映画) ・ 単調 ・ 熱が冷める ・ 芸がない ・ 通俗的 ・ (何の)感興も沸かない ・ 味けない ・ 不十分 ・ 無風流 ・ 貧弱(な文章) ・ 話が長い ・ 無粋 ・ 粋でない ・ 凡庸(な作品) ・ 毒にも薬にもならない ・ 殺風景 ・ がらん(としている) ・ 退屈(な時間) ・ 味もそっけもない ・ 噴飯もの ・ ピンとこない ・ 工夫がない ・ 堅い ・ 趣がない ・ (作品として)劣る ・ 評価が低い ・ だるい ・ ダル(ゲーム) ・ 見る人を選ぶ(映画) ・ 起伏に乏しい ・ 没個性(的) ・ 感興をそがれる ・ 退屈 ・ どうということのない ・ 砂を噛むような(思い) ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ 生硬 ・ 無難 ・ 深みがない ・ 由無い(長話) ・ 盛り上がらない ・ (心が)弾まない ・ そっけない ・ わくわくしない ・ 大味 ・ 半端(な印象) ・ 興趣の薄い ・ 農閑期 ・ 季節はずれ ・ シーズンオフ ・ オフシーズン ・ 物憂そう ・ とろん(とした)(目) ・ ゆるり(とした)(生活) ・ 退廃(した)(ムード) ・ 物憂い(気分) ・ だらけた(生活) ・ とろり(とした)(昼下がり) ・ 弾まない ・ 刺激がない ・ けだるげ ・ だらだら(した)(日々) ・ 倦怠感を漂わせる ・ 緊張感がない ・ スリルのない ・ まどろんでいる ・ 浮き立たない ・ 生気がない ・ けだるい(感じ) ・ 面倒くさそう ・ だらんとした(様相) ・ 眠たげ ・ ブルージー(に歌う) ・ どうでもいい(ように) ・ メランコリー(な気分) ・ 力が入らない ・ (気持ちが)晴れない ・ だるそう ・ かったるそう ・ 投げ出す(ように)(歌う) ・ 弛緩(した気分) ・ 我先に(逃げる) ・ 勝手 ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ (思った)まま(を書く) ・ 手前勝手 ・ 跳ね上がる ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ (自分の)感情に忠実 ・ 自由勝手(な行動) ・ 見境なく(ナンパする) ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ マイペース(を保つ) ・ 他人のことなどどうでもいい ・ 横暴 ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 放埒 ・ 無軌道 ・ 強引(に進める) ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 勝手な行動をする ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 利己的 ・ 思い切り(表現する) ・ 自分で決める ・ 暴君(的) ・ 独断専行(のやり方) ・ 剛腕(政治家) ・ ブレーキが効かない ・ 自由(に)(振る舞う) ・ お手盛り ・ 思うさま(行動する) ・ 常軌を逸する ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 法界 ・ 自儘 ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ 子ども(か) ・ 恣意的決定 ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ (軍部が)独走(する) ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 専制的 ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ (大臣の)食言 ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 我田引水(の議論) ・ 型破り ・ 欲望むき出し ・ 思うがまま ・ 無責任 ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 漫然 ・ 肩で風を切る ・ 鉄則を平気で破る ・ 思い通り(にする) ・ 無法 ・ 型にはまらない ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ (不如意を)如意(にする) ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 思いつくまま ・ ちゃらぽこ ・ 専ら ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ 放漫 ・ 気の向くまま(に) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 太平楽(を並べる) ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ 心の声に従う ・ (ぜいたく)三昧 ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 存分(に)(体を動かす) ・ 身勝手(な生き物) ・ 我意を通す ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ やりたい放題 ・ (自分の)思う通りに ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 放縦 ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 勝手次第 ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ 得手勝手 ・ 自分ファースト(な人) ・ 俺が良ければいい ・ 好きにする ・ 好きなように ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 心任せ ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 誰はばかることなく ・ 独断的(な態度) ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 俺が俺が(の人) ・ 尻暗い観音 ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ 気任せ ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 気まぐれ ・ (世間に)気兼ねしない ・ 好き放題(~する) ・ 放恣 ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 思うまま(に) ・ 誰の指図も受けない ・ 強気一辺倒 ・ 破滅型(人間) ・ 好き勝手(に) ・ 意のまま ・ 暴君 ・ 思うように(生きる) ・ 恩を仇で返す ・ 感情を解放(する) ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ 催眠 ・ 催眠術 ・ まぶたが重い ・ 睡眠障害 ・ 眠たい ・ 眠い ・ 眠たそう ・ 眠そう ・ うつらうつら ・ 睡魔に襲われる ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ 眠気(を覚える) ・  ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ とろん(と)(した目) ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ 警戒心を持たない ・ (問題が)看過される ・ 手抜かり ・ 不注意 ・ (すっかり)油断(する) ・ 気を許す ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 高をくくる ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ (練習を)おろそかにする ・ (配慮が)欠ける ・ 虚(をつかれる) ・ 不行き届き ・ 緊張感の欠如 ・ タガがゆるむ ・ いい加減 ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ (問題が)見過ごしにされる ・ 目を離す ・ (警備が)甘い ・ (対策が)なおざりにされる ・ 手薄(になる) ・ 不意をつかれる ・ (問題が)後回しにされる ・ 気が散る ・ 武装解除 ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 心穏やか ・ 伸びやか(に育つ) ・  ・ 安気(に暮らす) ・ 静か(な心) ・ 安易 ・ 心安らか(に過ごす) ・ 光風霽月 ・ (精神的に)満たされる ・ 心を鎮める ・ 浩然 ・ ケセラセラ ・ のんき ・ 安い ・ まどろんでいる(ような)(心地) ・ 明鏡止水(の心境) ・ 平穏(な心) ・ 平らか ・ 快適 ・ 安逸(な日々を送る) ・ 心静か ・ 楽観的(に生きる) ・ (根っからの)楽天家 ・ 太平楽 ・ 安楽(な生活を送る) ・ 心配(が)ない ・ 楽天的 ・ (気持ちが)和らぐ ・ 満ち足りている ・ こだわりがない ・ 安息(の日々) ・ 安住 ・ 安らいだ(気分) ・ 閑々 ・ のどか ・ 安心できる ・ 悠々 ・ 安穏(な暮らし) ・ 充足した(気持ち) ・ 気楽 ・ 波風のない(心) ・ 穏やか(な心) ・ まゆの中にいるような(心地) ・ (気持ちが)和む ・ 高枕(で眠る) ・ 心地よく(眠れる) ・ 心地いい ・ 余裕がある ・ 閑適(な気分) ・ (将来は)安泰 ・ 安閑(としている) ・ 心置きなく(楽しめる) ・ 心残りなく(出発できる) ・ 後顧の憂いなく(引退できる) ・ あっけらかん(とした態度) ・ のんびり(過ごす) ・ 青天白日 ・ 身軽 ・ 落ち着いた(暮らし) ・ 楽々 ・ リラックス(した気分) ・ ぬくぬく ・ 静心しずごころ日々にちにちこれ好日 ・ 安らか ・ のうのう ・ 苦痛でない ・ (心が)平ら ・ 幸せ ・ 屈託がない ・ くつろぎを感じる ・ 伸び伸び
(仕事の)隙(を見つけて伺う)用事のない時間(ひま(仕事の)隙(を見つけて伺う)用事のない時間(ひま  休漁(期) ・ トイレに行く時間(もない) ・ (忙中)閑あり ・ 隙間時間 ・ 〔ユニーク〕(繁忙期を)抜ける〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕片手間(にする)〔/ユニーク〕 ・ 予定のない(時間) ・ 暇々ひまひま(に編み物をする) ・ 時間に余裕がある ・ 農閑(期) ・ エアポケットのような(時間) ・ 空白(期間) ・ (忙しい)合間(を△見て[縫って]) ・ 暇(△ができる[になる]) ・ いとま ・ 寸暇 ・ 余暇 ・ 寸隙 ・ ブランクの(時期) ・ △用[仕事]が済む ・ 手が空く ・ 手がすく ・ (お)手すき(際に) ・ 休憩(時間) ・ (~をする)余裕(がある) ・ 閑日月 ・ (忙しい日々の)谷間 ・ 休み ・ (忙しさから)解放される ・ 幕間 ・ 短時間 ・ 自由時間 ・ 自由になる時間 ・ 空き時間 ・ ぜいたくな時間が流れる ・ 日曜日 ・ 祝日 ・ 半ドン ・ 公休 ・ 公休日 ・ 休日 ・ 定休日 ・ 定休 ・ 少閑 ・ わずか ・ 手慰み(に鉛筆を転がす) ・ いじめ ・ 暇つぶし ・ 暇を潰す ・ 時間潰し ・ 消閑 ・ 遊び半分(に)(本棚を作る) ・ 時間稼ぎ ・ 時間を稼ぐ ・ 時間を潰す ・ 徒に(雑書を乱読する) ・ 退屈紛れ(に)(雑誌を読む) ・ 退屈しのぎ(に)(散歩をする) ・ 手すさび(に絵を描く) ・ オフシーズン ・ シーズンオフ ・ 季節はずれ ・ 農閑期 ・ (職歴の)空白期間 ・ ブランク ・ ちょっとした時間 ・ (次のことが行われるまでの)短い時間 ・ 合間(を見てレッスンに通う) ・ 端境期 ・ 間氷期 ・ 絶え間 ・ 切れ間 ・ 片手間 ・ (連休の)谷間 ・ 入れ替え(時間)(AとBの)境 ・ 幕あい ・ (梅雨の)中休み ・ (降り止んだ)隙(に) ・ (仕事の)暇(を盗んで) ・ 波間 ・ 食間 ・ はざま
物と物の間の空いている部分物と物の間の空いている部分  (カーテンの)閉じ目(から陽が差し込む) ・ 割れ目 ・ 隙間 ・ 空き間 ・ 突き抜ける ・ ギャップ ・ 透き影 ・  ・ 透き目 ・  ・ 空き ・ 寸隙 ・ 木漏れ日 ・ 使われていない(土地) ・ (封筒の)のりしろ ・ 欠員(が生じる) ・ 空席(が生じる) ・ 間隙 ・ 裂け目 ・ 亀裂 ・ (ノートの)空白 ・ ブランク(を埋める) ・ ひび ・ 空隙 ・ 間がすいている ・ (狭い)空間 ・ (スカートの)スリット ・ (ちょっとした)スペース ・ クレバス ・ はざま(を行く) ・ 袋小路 ・ 抜け裏 ・ 難路 ・ 路地 ・ 山道 ・ 隘路 ・ ナローパス ・ 切り通し(の道) ・ 近道 ・ 険しい道 ・ (人が)やっと通れるほど ・ 裏道 ・ 脇道 ・ (山間を)縫うような道 ・ 狭い道 ・ 裏通り ・ 小路 ・ 小径 ・ 細い道 ・ 小道 ・ 抜け道 ・ トンネル ・ 細道 ・ 廂間 ・ 節穴 ・ 向こう側の景色が見える ・ (昔の)鍵穴 ・ 銃眼 ・ スロット ・ コインの投入口 ・ のぞき穴 ・ ボタンホール ・ 目処 ・ 針孔 ・ 針の穴 ・ 切れ長の目 ・ まぶしげに見る ・ 細目 ・ 雨漏り ・ 漏らす ・ 漏水 ・ にじみ出る ・ 染み出る ・ 漏る ・ 中身が出る ・ 染み出す ・ 漏洩 ・ 漏出 ・ 漏れる ・ 漏れ出る ・ はざま ・ 隙間を開ける ・ 間隔を空ける ・ あける ・ 隙間を作る ・ (間を)透かす ・ 土坑 ・ ホール ・ 決壊部分 ・ 孔穴 ・ 雪洞 ・ 穿孔 ・ えぐれた(地面) ・ 横穴 ・ 縦穴 ・ 大穴
(降り止んだ)隙(に)物事と物事の間の時間(降り止んだ)隙(に)物事と物事の間の時間  (梅雨の)中休み ・  ・ (仕事の)暇(を盗んで) ・ 食間 ・ はざま ・ 隙間時間 ・ 片手間 ・ 幕あい ・ 幕間 ・ 間氷期 ・ (連休の)谷間 ・ 絶え間 ・ 切れ間 ・ (次のことが行われるまでの)短い時間 ・ 合間(を見てレッスンに通う) ・ 入れ替え(時間)(AとBの)境 ・ 波間 ・ (職歴の)空白期間 ・ ブランク ・ ちょっとした時間 ・ 端境期 ・ 寸隙 ・ わずか ・ 寸暇 ・ 少閑 ・ 梅雨晴れ ・ 晴れ間 ・ 雨間 ・ 小止み ・ 雪間 ・ 雲間 ・ 五月晴れ ・ (ビルの)谷間(にある神社) ・ (両者の)境 ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・  ・ 真ん中 ・ 間合い ・ 中間 ・  ・ 境界部分 ・  ・ 中間領域 ・ 挟まれる ・ 狭い ・ 合間 ・ あわい ・ 区間 ・ この間 ・ 接着剤(の役割) ・ さかい目 ・ 時制 ・  ・ 光陰 ・ アワー ・ 時間 ・  ・ タイム ・ 毎時 ・ 遠さ ・ 間隔 ・ 隔たり ・ キロ数 ・ ごと ・ 距離 ・ (基準点からの)ズレ ・ (どれ)ほど(歩けますか) ・ 置き
隙(△がある[だらけ])油断する隙(△がある[だらけ])油断する  (問題が)看過される ・ (配慮が)欠ける ・ 〔ユニーク〕(重要課題を)閑却かんきゃく(する)〔/ユニーク〕 ・ 武装解除 ・ 不行き届き ・ (問題が)見過ごしにされる ・ 気が散る ・ (対策が)なおざりにされる ・ 気を許す ・ 不意をつかれる ・ (練習を)おろそかにする ・ (問題が)後回しにされる ・ 目を離す ・ 警戒心を持たない ・ (努力を)なおざり(にする) ・ タガがゆるむ ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 手抜かり ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ 見落とす ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 緊張感の欠如 ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ いい加減 ・ (平和)ぼけ ・ 不注意 ・ 手薄(になる) ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ (警備が)甘い ・ 高をくくる ・ (すっかり)油断(する) ・ 虚(をつかれる) ・ 粗略(に扱う) ・ 粗末にする ・  ・ 丁重さを欠く ・ 無造作 ・ 嫌う ・ がらがら ・ 邪険(に扱う) ・ がさつ ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 不調法 ・ 洗練されていない ・ 強引っぽい ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 適当(に扱う) ・ 荒っぽい ・ アバウト(に扱う) ・ いい加減(に扱う) ・ 疎漏 ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 手荒い(対応) ・ 冷たくする ・ なおざり(にする) ・ 雑(に扱う) ・ 無理矢理(開ける) ・ 非常識(な扱い) ・ 粗笨 ・ 丁寧さが足りない ・ 乱暴(に置く) ・ 至らない ・ 大ざっぱ ・ 等閑(に付す) ・ 粗雑 ・ 不十分(な対応) ・ 不始末 ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ なげやり ・ なげやる ・ がらっぱち ・ ざっと ・ 粗放 ・ 軽んじる ・ 粗末 ・ やっつけ仕事 ・ 目溢れ ・ (がんの)見落とし ・ 未見 ・ 見ていながら気がつかない ・ 見失う ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 見過ごす ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 読み落とす ・ 見逸れる ・ おろそかになる ・ 目を逸らす ・ 御見逸れ ・ 看過 ・ 至らない(ところがある) ・ 不覚(を取る) ・ 不用意(な発言) ・ ぼんやり(する) ・ 手落ち ・ うかつ ・ 抜かり(なく) ・ (仕事が)雑になる ・ うかうか ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 片手落ち ・ そこつ(を詫びる) ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ (配慮が)欠落(する) ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ (気の)ゆるみ ・ 注意を欠く ・  ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ うっかり(ミス) ・ 初歩的な間違い ・ ミスをする ・ うかと ・ ケアレス(ミス) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ 怠慢 ・ 安心(△する[しきる]) ・ 向上心がない ・ 気楽(な人生) ・ (現状に)甘んじる ・ (現状に)満足(する) ・ (自己)満足 ・ 驕る ・ 改革意欲がない ・ のほほん(として暮す) ・ 無気力 ・ (現状に満足して)安逸をむさぼる ・ 慢心する ・ 暖衣飽食の意味を考えない ・ ダメ人間 ・ 緊張感がない ・ (平和に)どっぷりつかる ・ 甘えがある ・ ぬるま湯(につかる) ・ 保守化(する) ・ (人気に)溺れる ・ 安穏(とする) ・ 消極的(生き方) ・ いい気になる ・ なめる ・ なめてかかる ・ (年長で)あるのをいいことに ・ のうのうとする ・ 何の努力もしない ・ 傲慢(な生き方) ・ (立場の上に)安座(する) ・ (現状の上に)あぐらをかく ・ (副委員長などに)納まっている(場合ではない) ・ 安っぽい(生き方) ・ (能事)足れり(とする) ・ 油断する ・ (現在の地位に)安住(する) ・ (実力を)過信(△する[がある]) ・ 安閑(△とする[として生きる]) ・ (遺産の上に)安居(する) ・ (成り行きに)流されて(生きる) ・ ふんぞり返る ・ (文学界に)君臨する ・ 隙が生じる ・ 無警戒(な) ・ 隙だらけ(の態度) ・ 無鉄砲 ・ 無防備(な) ・ (誘いに)軽く(応じる) ・ お人よし ・ (付け込む)隙がある ・ 抜かりがある ・ 平和ぼけ ・ (裏側はほとんど)無防備 ・ (△地位[権利]の上に)安住(する) ・ 軟弱 ・ 八方破れ ・ 警戒を怠る ・ 不備 ・ 危機意識がない ・ 不用心 ・ 気のゆるみ ・  ・ 穴がある ・ だらけた(対応) ・ (注意が)欠落(している) ・ 慢心 ・ (警備が)弱い ・ 油断がある ・ 守りが甘い ・ 用心が足りない ・ ありの一穴天下の破れ ・ 気を抜く ・ のらくら(する) ・ 知らん顔(を決め込む) ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ (なすべき事を)怠る ・ 横着心 ・ (直接)有効でないことをする ・ だらだら(とした生活) ・ 油を売る ・ 気持ちが乗らない ・ 便々べんべん(と日を送る) ・ 働くのを嫌う ・ 何もしない ・ うたた寝(する) ・ 手を抜く ・ 手抜き(料理) ・ 横着(なやつ) ・ 太平楽(な暮らしぶり) ・ 怠ける ・ 楽を求める ・ いい加減(な仕事) ・ (筆)不精ぶしょう ・ 怠惰(な) ・ 懶惰 ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ (毎日)ごろごろ(している) ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 勤勉でない ・ くだらない(一生) ・ 人任せにする ・ 面白おかしく過ごす ・ 無為(に過ごす) ・ (すべき事を)しない ・ 休憩 ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ 物臭 ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ 偸安 ・ 無関係なことをする ・ (ベストを)尽くさない ・ ふところ手(したまま見過ごす) ・ のんき(なもんだ) ・ 泥縄(式)(に進める) ・ (修行を)サボる ・ (義務)不履行 ・ ぐうたら(主婦) ・ 遊惰 ・ 遊ぶ ・ (精神的に)だらける ・ 手を緩める ・ ちんたら(する) ・ (問題から)逃げる ・ 拱手傍観きょうしゅぼうかん(する) ・ (仕事を)ずるける ・ のらりくらり ・ 不真面目(な態度) ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ 懈怠けたい ・ 横の物を縦にもしない ・ 縦の物を横にもしない ・ 酔生夢死すいせいむし ・ やりやすさを求める ・ (精神の)ゆるみ ・ すさんだ(生活) ・ ネグる ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 体を惜しむ ・ (休日を)ぶらりと(過ごす) ・ 無策(のまま) ・ 非生産的(な時間) ・ 骨惜しみ(する) ・ (やり方が)ルーズ ・ 頑張らない ・ 額に汗しない ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ 物臭い ・ 堕落(に逃げる) ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ なまくら ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 拙劣(な文章) ・ 手ぬるい ・ めくら判(を押す) ・ その場限り ・ 社交辞令 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 形式的 ・ 生ぬるい ・ 適当 ・ 事務的 ・ なまじ ・ なまじっか ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 中途半端 ・ 口先だけ ・ 生煮え ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 安易(な発言) ・ いい加減(な取り組み) ・ おざなり ・ 本気でない ・ 義理一遍 ・ なまなか(な決心では難しい) ・ (気分が)だらける ・ (緊張を)ゆるめる ・ (△気[注意]が)ゆるむ ・ だれ気味 ・ たゆむ ・ (気が)たるむ ・ うんざり ・ (心に)ゆるみ(を覚える) ・ 弛緩 ・ (気持ちが)だれる
げき(を生じる)仲が悪くなるげき(を生じる)仲が悪くなる  (夫婦間の)みぞ(が△できる[深まる]) ・  ・ (意見に)食い違い(を生じる) ・ (親友との)仲が怪しくなる ・ (一方が)感情的になる ・ 不協和音が生じる ・ (人間関係が)もつれる ・ (関係が)よそよそしくなる ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 仲たがい ・ 仲が悪くなる ・ 足並みが乱れる ・ 足並みがそろわない ・ (全員の)行動にまとまりがない ・ (二人の間が)しっくりしなくなる ・ さざ波が立つ ・ 浅瀬にあだ波 ・ (言えば)かどが立つ ・ 不仲になる ・ (周囲と)衝突する ・ 険悪の度を深める ・ 呼吸が合わない ・ 険悪化 ・ 軋轢(を生じる) ・ (両者間に)きしみ(が生じる) ・ (△仲[関係]が)悪化する ・ (順調だった二人の関係に)隙間風が吹く ・ (会議が)紛糾(する) ・ (△摩擦[対立]が)激化する ・ 争いが起きる ・ (人間)(関係が)おかしくなる ・ (関係が)変になる ・ (恋が)順調でなくなる ・ (両者の関係に)亀裂が入る ・ 亀裂が生じる ・ (仲が)こじれる ・ (離婚調停が)泥沼にはまる ・ (両国の関係が)冷え込む ・ (仲が)冷える ・ (彼女が)冷たくなる ・ (日米関係が)冷却化(する) ・ (気持ちが)ばらばら ・ ばらばらな(意見) ・ (何だか)ぎくしゃく(する) ・ 不和が生じる ・ 〔ユニーク〕(緊張感が)高まる〔/ユニーク〕 ・ ぎこちなくなる ・ 波風が立つ ・ (緊張が)増す ・ (上司と)正面衝突(する) ・ (関係が)冷え込む ・ 冷える ・ (二人の間に)秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 仮面夫婦 ・ 一枚岩でない ・ (愛情が)さめる ・ (夫婦間が)ぎくしゃくする ・ (条件が)折り合わない ・ 折り合いがつかない ・ (意見の)衝突 ・ 衝突する ・ (双方の希望が)すれ違う ・ いさかいが生じる ・ (考えが)一致しない ・ (意見の)不一致 ・ まちまち(の意見) ・ (考え方に)濃淡(がある) ・ 温度差(がある) ・ (見解が)異なる ・ (今後)紆余曲折(が予想される) ・ (見解の)相違 ・ てんでに(しゃべりだす) ・ 収拾がつかない ・ 多様な価値観 ・ (意見が)まとまらない ・ 異論が出る ・ すれ違うばかり ・ 他人は他人でしかない ・ (他人は)別の惑星の人(のようだ) ・ (見方が)隔たる ・ (あの二人は)水と油 ・ 物別れ(に終わる) ・  ・ 反対論が根強い ・ 意見が合わない ・ 意見が分かれる ・ ぎくしゃく(する) ・ まだら模様(の空気) ・ (議論が)ごちゃごちゃ(する) ・ 紛糾 ・ (意見を)たがえる ・ 食い違う ・ 食い違い ・ (社内の意見は)不統一(だ) ・ (意見が)ばらばら ・ (歯車が)噛み合わない ・ (周囲との)調和が取れない ・ (意見が)区々くく(である) ・ 相いれない(関係) ・ 混乱(が生じる) ・ (各国の)思惑が乱れる ・ そりが合わない ・ (互いに)異質 ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ 苦手意識 ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ 虫が好かない ・ 相性が悪い ・ (味が)けんかしている ・ 共鳴し合わない ・ 波長が合わない ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ 歯車が噛み合わない ・ 混ぜるな危険 ・ 煙たい(存在) ・ 折り合いが悪い ・ なじまない ・ 気に入らない ・ (相性に)違和感がある ・ 苦手(な相手) ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ (感覚的に)合わない ・ 苦手 ・ (部署間の)連携がよくない ・ 天敵 ・ 相いれない ・ 性格が合わない ・ 水と油(の関係) ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ 嫌がらせ(をする) ・ いけ好かない(男) ・ 煙たがる ・ 煙たく思う ・ かわいくない(後輩) ・ 交渉決裂 ・ (関係が)こじれる ・ (二人の間に)隙間風が吹く ・ (交渉が)不調に終わる ・ 反りが合わない ・ いざこざ(が絶えない) ・ 相克 ・ (両者間の)矛盾 ・ 不調和(な関係) ・ 仲が悪い ・ 仲が良くない ・ (アイドルグループが)解散(する) ・ けんかしている ・ 冷たい関係 ・ ライバル意識(を持つ) ・ 気が合わない ・ (親子の)葛藤 ・ 対立(する) ・ 反目(し合う) ・ 対抗意識 ・ 突っ張り合う ・ 争いが絶えない ・ 仲間割れ ・ (気持ちの)ぶつかり合い ・ せめぎ合い ・ にらみ合い(が続く) ・ (問題の)先鋭化 ・ 氷炭相いれず ・ しこり(が残る) ・ わだかまり(が残る) ・ (感情の)もつれ ・ (相互に)敵対(する) ・ (両校の)角逐かくちく ・ うまくいっていない ・ 確執(が生じる) ・ (両者の間に)摩擦(が生じる) ・ 心理的摩擦 ・ 険悪(な空気) ・ かど立つ ・ かどが立つ ・ 角目つのめ立つ ・ 不和 ・ 気まずい ・ いさかいが絶えない ・ 内輪もめ ・ 同士討ち ・ 犬猿の仲 ・ (女の)バトル ・ 冷え切った関係 ・ 衝突(する)(父と娘) ・ いがみ合う ・ いがみ合い ・ ぎすぎす(した関係) ・ (両者が)火花を散らす ・ 緊張関係(にある) ・ 激しい緊張 ・ 考え方が違う ・ 波風が絶えない ・ 不仲 ・ (離婚届を)突き出す ・ 背中合わせ(の仲) ・ 不協和音(が生じる) ・ (二人の間に)(見えない)みぞ(が△ある[できる]) ・ すれ違い(の夫婦) ・ 拒絶(する) ・ 邪険(にする) ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 目障り ・ ストレス(を感じる) ・ 得意でない ・ 食傷 ・ わずらわしさ ・ (努力を)怠る ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 不潔 ・ 受け付けない ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ (冗談は)やめて ・ 関わりたくない(気分) ・ 気に食わない ・ 食わず嫌い ・ くだらない ・ 逃げ回る ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 渋る ・ 趣味に合わない ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 嫌忌 ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 歓迎しない ・ ためらう ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 好意的でない ・ 受け入れない ・ 鼻白む ・ 憎む ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ うざい ・ やけを起こす ・ (仕事を)投げる ・ うとむ ・ うとましい ・ 喜ばない ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ ひんしゅくを買う ・ (強い)不満 ・ 逃げ腰 ・ 敵意 ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 辟易(する) ・ 犬も食わない ・ 鼻つまみ ・ 近寄らない ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 倦厭 ・ 毛嫌い(する) ・ 唾棄 ・ 厭戦 ・ 愛さない ・ 愛していない ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ うんざり(する) ・ おっくうがる ・ 大嫌い ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ いや(な男) ・ 鼻につく ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 幻滅(する) ・ (見ると)悪寒がする ・ (体制) ・ 尻込みする ・ 感じが悪い ・ げげげっ(!) ・ 敬遠(する) ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 虫酸が走る ・ 不愉快 ・ 真っ平 ・ (するのを)面倒くさがる ・ 避ける ・ 邪魔 ・ 水を差される ・ 背を向ける ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 嫌らしい ・ 厭世 ・ (政権に)批判的 ・ 見限る ・ (親の話を)うるさがる ・ 憎い ・ なげやり(になる) ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 許容しない
(わずかな)隙(をつく)つけこめるすきや、利用できるような弱点(わずかな)隙(をつく)つけこめるすきや、利用できるような弱点  不安要素 ・ (弁慶の)泣き所 ・ (制度の)谷間 ・ 不備(がある) ・ ウィークポイント ・ 齟齬(を生じる) ・ 死角 ・ すねの傷 ・ つけこむ(べき)所 ・ 痛い所(をつかれる) ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・ (敵の)下腹部 ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・ (敵地の)火薬庫 ・ (世話になった人への)負い目 ・ (敵の)背後(に回る) ・ からめ手(から攻める) ・ 不安要因 ・ 懸念材料 ・ 危険要因 ・ 〔ユニーク〕攻められやすい(部位)〔/ユニーク〕 ・ 尻尾(をつかませない) ・ 狙い目 ・ 狙いどころ ・ (ソフトウェアの)脆弱性(が判明) ・ 欠陥 ・ 急所 ・ (敵の)攻めどころ ・ ぼろ(を出す) ・ 倒し方 ・ (男の)股間 ・ セキュリティホール ・ (そこが)付け目 ・ あら(△を探す[が見える]) ・ (守備の)盲点 ・ (万事に)抜かり(がない) ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ 手抜かり(に気付かない) ・ つぼ(を外さない) ・ (論理の)矛盾(点) ・ 危うさ ・ 弱点 ・ (ささいな)ミス ・ 帯に短しタスキに長し ・ 十分でない ・ 不十分 ・ 欠く ・ 十全でない ・ 不全 ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 足りない ・ 足りていない ・ 出来損ない ・ 完全でない ・ 至らない(点がある) ・ (論理に)穴(がある) ・ 欠点(がある) ・ (一部が)欠落(している) ・ 欠陥(商品) ・ 不完全 ・ 痛い所をつかれる ・ 言われたくないことを言われる ・ 触れられたくない点を持ち出される ・ 弱点について触れられる ・ 嫌なことを言いやがる ・ 隠しておきたいことを暴かれる ・ 重箱の隅(をつつく) ・  ・ 間然 ・ 抜け目 ・ 難点 ・ 非(の打ちどころがない) ・ あら(を探す) ・  ・  ・ 弱み ・ 不都合 ・ 遜色 ・ 七難 ・ 瑕疵 ・ 欠点 ・ 引け目 ・ 瑕瑾 ・ 弊害 ・ 短所 ・ 玉に瑕 ・ (が出る) ・ 劣っている ・  ・ ぼろ(が出る) ・  ・ 中途半端 ・ 未だし ・ 愚か ・ 割る ・ 足りない(ところがある) ・ 欠乏 ・ 目標に到達しない ・ 欠ける ・ 事欠く ・ 曲がりなり(にも) ・ (人手が)手薄(になる) ・ 不徹底 ・ 目切れ ・ 割れる ・ 届かない ・ 不足 ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ (砂漠みたいな)(心の)渇き ・ 限度に届かない ・ (原価を)切る ・ (定期券が)切れる ・ (判断力が)欠如(している) ・ (水準を)下回る ・ (人材が)払底ふってい(する) ・ まだしも ・ 及ばずながら
隙(をつかれる)油断につけこまれて痛い目を見る隙(をつかれる)油断につけこまれて痛い目を見る  落とし穴 ・ (セキュリティーの)穴(を突かれる) ・ 虚をつかれる ・ (ぬかるみに)足を取られる ・ (思わぬところで)足をすくわれる ・ (己の力を)過信(して身を滅ぼす) ・ 好事魔多し ・ きれいなバラにはとげがある ・ 災難 ・ 良薬口に苦し ・ 千慮の一失 ・ 油断大敵 ・ 災厄 ・ 盲点(を突かれる) ・ 画竜点睛を欠く ・ (自らの)策に溺れる ・ 策士策に溺れる ・ 伏兵(にやられる) ・ (状況が)暗転(する) ・ 皮肉な結果(になる) ・ 逆転を食う ・ 勇み足 ・ (口を)滑らせる ・ 地に足がつかない ・ 過ち(を犯す) ・ 逸脱 ・ 認識が甘い ・ 認識の甘さから(惨事をまねく) ・ 不注意 ・ 逆効果 ・ なまじ(力になるといったばかりに) ・ 裏目に出る ・ フライング ・ 出過ぎた真似(をする) ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ 失敗 ・ 調子に乗る ・ やり過ぎ ・ 行き過ぎ ・ 張り切り過ぎ ・ たがが外れる ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 羽目を外す ・ 注意不足 ・ ルール違反 ・ (常識から)はみ出す ・ おごれる者(は)久しからず ・ 不用意(な一言) ・ 行儀が悪い ・ いらん(こと言うな) ・ 先走る ・ 不必要(な口出し) ・ 小股すくいをかける ・ 早とちり(する) ・ 不用意(にも)(してしまう) ・ 暴走(する)
(仕事の)隙(未分類)(仕事の)隙(未分類)   ・ 透間 ・ 隙穴 ・ 明き ・ 穴隙 ・ 隙孔 ・ 開けっ放し ・ 丸明き ・ 丸裸 ・ 暇の隙 ・ 透き間 ・ 透き ・ 虚白 ・  ・ 音痴 ・ 持病 ・ 舌バカ ・ 切れ目 ・ 狭間隙 ・ 隙間空間 ・ 気の迷い ・ ノーテンキな ・ 気の緩み ・ 何の腹もない ・ いい加減さ ・ ちょっとの間 ・ 虚をつく ・ 万全を欠く ・ 手薄なところ ・ 狙い目隙 ・ ありの一穴 ・ 途切れた時 ・ こま切れの時間 ・ あな ・ スリット隙間 ・ 行間 ・ マイナス ・ 不具合 ・ 備えがない ・ 月夜に釜を抜かれる ・ 閑却 ・ ぼけ ・ 甘さ ・ 取り立てて用事のない ・ 手明き ・ 手隙 ・ 馬脚 ・ 味盲 ・ 弁慶の泣きどころ ・ 隙だらけ隙 ・ マヌケな ・ ボロを出す ・ 間違い ・ ザル ・ トイレタイム隙 ・ 問題点 ・ 恨みがある ・ 良くない ・ 手放しの楽観 ・ 等閑視 ・ 準備がない ・ 用意がない ・ 飼い犬に手を噛まれる ・ 隙緩み ・ 好みに合う ・ 鋤き ・ すき ・ 下手の横好き ・ 好き ・ 心を寄せる ・ 好む ・ 慕わしい ・ そば好き ・  ・ 好き好き ・ かわいがる ・ コーヒー好き ・ 愛顧 ・ 肉好き ・ でき愛 ・ 目がない ・ 首っ丈 ・ 愛おしい ・ 選り好み ・ 口に合う ・ 大好き ・ フェイバリット ・ 恋しい ・ 好ましい ・ ひいき
キーワードをランダムでピックアップ
木鐸瞥見チェロさびマフィア冤罪を晴らすお呼びがかからない抄録する風のような目標を定める一杯引っ掛ける神が恵みをもたらす計り知れない・とてつもなく深い愛まるまる貸切る軽やかな気持ちになる若い芽を摘むウルトラCの手風で葉裏が反る晴れがましいこととは無縁自立した生活を営む
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10