表示領域を拡大する

がらがらの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
がらがら振って音を出す楽器がらがら振って音を出す楽器  マラカス ・ ラッセル ・ がらがら
がらがら雑に扱うがらがら雑に扱う  粗略(に扱う) ・ アバウト(に扱う) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 非常識(な扱い) ・ 雑(に扱う) ・ 乱暴(に置く) ・ 粗笨 ・ 粗放 ・ なおざり(にする) ・ 顧みない ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 粗雑 ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 不始末 ・ (小包のガムテープを)大胆(にはがす) ・ やっつけ仕事 ・ 等閑(に付す) ・ 荒っぽい ・ 強引たくする ・ 粗末にする ・ 無理矢理(開ける) ・  ・ 邪険(に扱う) ・ 不十分(な対応) ・ 無造作 ・ なげやり ・ なげやる ・ 粗末 ・ 至らない ・ 軽んじる ・ 疎漏 ・ ざっと ・ 手荒い(対応) ・ 手抜かり ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 嫌う ・ がさつ ・ 不行き届き ・ がらっぱち ・ 丁寧さが足りない ・ 不調法 ・ 適当(に扱う) ・ いい加減(に扱う) ・ 粗っぽい ・ 大ざっぱ ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 丁重さを欠く ・ 洗練されていない ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ 誠意が足りない ・ いい加減(な対応) ・ (わいろを)突き戻す ・ おきて破り ・ ぶち込む ・ 無反省(の態度) ・ 遠慮しない ・ 仁義なき(戦い) ・ (対応が)おろそか ・ 失敬 ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ 非常識 ・ 眼中人なし ・  ・ 欠礼 ・ 礼儀に適っていない ・ 投げ込む ・ ぶしつけ(な質問) ・ 放り込む ・ (自分)勝手 ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 投じる ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ わきまえがない ・ (殿の前で)頭が高い ・ 無遠慮 ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ (権威に)おもねらない ・ (企画書を)突き返す ・ (書類を)突っ返す ・ 慮外 ・ 無視 ・ 投げ入れる ・ 傍若無人(な態度) ・ (人を)軽んじる ・ なげやり(な態度) ・ 礼儀も作法も知らない ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 武骨(な振る舞い) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ エチケットに反する ・ 不敬 ・ 型破り(な人物) ・ 無礼講 ・ 人を人とも思わない ・ 不謹慎(な発言) ・ バーバリズム ・ 気遣いしない ・ 礼儀も何もない ・ サーブ ・ 無作法 ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ 失礼(な態度) ・ 投入 ・ 狎れる ・ 逆らえない ・ 融通が利かない ・ 柔軟性がない ・ なまなか(な決心では難しい) ・ なまじ ・ その場限り ・ うかつ ・ とにかく(迫る) ・ (法案を)押し通す ・ うかと ・ いい加減(な取り組み) ・ 凶猛 ・ (人の)機微に通じない ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ 決断を迫る ・ 行き届かない ・ ごり押し(に予算を通す) ・ けんかっ早い ・ 無理押し ・ (仕事が)雑になる ・ (理不尽に)押しまくる ・ (警備が)甘い ・ 至らない(点はお許しください) ・ スマートでない ・ 粗削り(な若者) ・ 命令口調 ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ 抑制のない(振る舞い) ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 露骨(な性描写) ・ 戦闘的(な労働組合) ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ 社交辞令 ・ 形式的 ・ 決められた(仕事) ・ お仕着せ(の規則) ・ 粗暴 ・ 気が利かない ・ (他者の対応が)面白くない ・ ぶま ・ 暴挙(に出る) ・ 荒い ・ 命令的(口調) ・ 委細構わず(実行する) ・ 狂ったように(踊る) ・ 遠慮会釈もない ・ ぴしゃりと ・ 生ぬるい ・ 狂暴 ・ 力強い ・ 連れて行く ・ ブルドーザー ・  ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ 手ぬるい ・ 不覚(を取る) ・ 凶暴 ・ (強権を)発動(する) ・ 口先だけ ・ (強引に)目的を果たす ・ エネルギッシュ ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ 集中豪雨的(輸出) ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ おきて破り(の手段に出る) ・ 野暮(な質問) ・ 不誠実 ・ 注意を欠く ・ 中途半端 ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ 無理強い(する) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 暴力的(なキス) ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ 事務的 ・ 適当 ・ 独走(する) ・ 腕力に訴える ・ 片手落ち ・ 激しく(踊る) ・ 高圧的(に) ・ (病気を)押して(出かける) ・ 威圧的(に) ・ 思い切り(引っ張る) ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ でくのぼう ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 従わざるを得ない ・ 急進的(な改革) ・ 工夫がない ・ 身もふたもない(言い方) ・ 攻撃的(性格) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 勝手に ・ 乱暴(に扱う) ・ (周囲への)配慮がない ・ 生真面目 ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ 是が非でも(参加させる) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 荒技師 ・ しなければならない ・ 頭が回らない ・ 力に任せて ・ 無謀(な運転) ・ 強い出方(をする) ・ 安易(な発言) ・ 強引(に)(進める) ・ 見落とす ・ 不調法(者) ・ うかうか ・ 押しつけがましい(言動) ・ 強硬(な手段) ・ ぐんと ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ ラフ(プレー) ・ 手落ち ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ 初歩的な間違い ・ そこつ(を詫びる) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 大事にしない ・ 上から目線(のもの言い) ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ 腕力を用いる ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ めくら判(を押す) ・ うっかり(ミス) ・ (相手の)言い分を聞かない ・ (批判を)恐れず ・ (制止を)振り切って ・ 抵抗を排して(進める) ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 権柄ずく(のやり方) ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ 品がない ・ 不用意(な発言) ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ 実行する ・ 感覚がにぶい ・ むんずと ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ (配慮が)欠落(する) ・ 繊細でない ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ なまじっか ・ どう猛(な動物) ・ (ドアを)押し破る ・ 気働きがない ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 強力に(推し進める) ・ 嗜虐 ・ さえない(話) ・ 横柄(に) ・ 剽悍 ・ ぼんやり(する) ・ 荒法師 ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 無粋(な質問) ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ (気の)ゆるみ ・ 力ずく ・ (わいろを)強要(する) ・ 野蛮 ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ 果敢(に攻める) ・ 何がなんでも ・ (総辞職)させる ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 荒っぽい(やり方) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ (武力を)行使する ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 頑な(な態度) ・ 荒くれた ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ 高圧的(な) ・ 強行(△する[突破]) ・ 暴虐 ・ いやでも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ 緊張感の欠如 ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 自信家(の上司) ・ 自己都合優先 ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ 波乱(の生涯) ・ 感情に任せた(言動) ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 強引(に開ける) ・ 過剰(な力の行使) ・ (力技で)押し切る ・ △力技[最終手段]を使う ・ 強圧的(な手段) ・ 荒くれ ・ むずと ・ 絶対に(~させる) ・ 義理一遍 ・ 気が回らない ・ 高飛車(に) ・ 理不尽(に) ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 過激 ・ 乱暴(な性格) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ ラフ ・ しゃれが分からない ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ 思いを実現する ・ (反対の声を)振り切る ・ 実力行使(に出る) ・ おざなり ・ 拙劣(な文章) ・ 無理矢理(進める) ・ 無理無体(を働く) ・ 無神経 ・ 粗野(なふるまい) ・ 一方的(に)(進める) ・ (少数意見を)押しのける ・ 力任せ ・ 石部金吉 ・ 過激(なやり方) ・ どうしても(やりたい) ・ (全く)聞く耳を持たない ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ 本気でない ・ 繊細さがない ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 横紙破り ・ 横車(を押す) ・ 非民主的(な手法) ・ ぐっと ・ 失敗 ・ ケアレス(ミス) ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 無頼(の生き方) ・ 抜かり(なく) ・ 不注意 ・ 勢いよく ・ 及ばない ・ (配慮が)欠ける ・ ミスをする ・ 粗野 ・ (理不尽が)まかり通る ・ 押し切る ・ (言うことが)自己反復的 ・ 押し通る ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ 頑な(な)(態度) ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ 粋でない ・ 暴戻 ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ つや消し(なことを言う) ・ 手段を選ばない ・ (人のことなど)構わない ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ 生煮え ・ 力を頼んで(強行) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 許可なく ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ 至らない(ところがある) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 趣のない(店内) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 剛腕(政治家) ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 腕ずく ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・  ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ 取って付けたような(ストーリー展開) ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ ぶいぶい言わせる ・ 大きな部分だけ扱う ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 無関心 ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ (努力を)なおざり(にする) ・ (すっかり)油断(する) ・ 高をくくる ・ 目を離す ・ 小事にこだわらない ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗さが目立つ ・ (時間に)ルーズ ・ 大体(でいいよ) ・ 神経が行き届かない ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ (問題が)看過される ・ こだわらない ・ ブルドーザー(のような)(仕事ぶり) ・ 粗い ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 未熟(な文章) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ おおよそ ・ およそ ・ 乱雑(な書き方) ・ タガがゆるむ ・ (監視が)ゆるい ・ (細部に)とらわれない ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 緻密でない ・ (練習を)おろそかにする ・ (金銭に)無頓着 ・ 繊細さに欠ける ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ あらまし(片付いた) ・ 大ぼっかい ・ 融通むげ ・ (問題が)見過ごしにされる ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 粗削り(な原稿) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ 手薄(になる) ・ ラフ(なスケッチ) ・ 警戒心を持たない ・ 若書き(の作品) ・ 気が散る ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ (対策が)なおざりにされる ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ 不意をつかれる ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ アバウト(な議論) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 虚(をつかれる) ・ 大づかみ ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 不備(がある) ・ 気を許す ・ ごつい(印象) ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ (結果が)大味 ・ いい加減 ・ 慎重でない ・ 平均的(な市民) ・ (問題が)後回しにされる ・ 欠点の多い ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 細かいことは気にしない ・ 大筋では問題ない ・ ま、いっか ・ きちんとしていない ・ 大局的(な見方) ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ (あえて)細部を省略する ・ ずさん(な仕事) ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 雑(な仕事ぶり) ・ (やることが)粗雑 ・ 隙がある ・ 丁寧でない ・ 武装解除 ・ いい加減(な作り) ・ 大まか(に述べる) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ おろそか(になる) ・ 時限的(な措置) ・ 一応 ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 上面だけ ・ なにはさておき ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 仮設(住宅) ・ 微温的(な対策) ・ モラトリアム ・ 急造(の対策) ・ 抜本的でない ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 即席(のチーム) ・ 試験的(な試み) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 差し当たり(困らない) ・ その場逃れ ・ 姑息 ・ 臭い物にふた(をする) ・ 短期的(な運用) ・ 安易な(方法) ・ 臨時(の措置) ・ 膏薬こうやくを張る ・ 仮(の価格) ・ 仮に ・ (中途半端に)取り繕う ・ 経過(措置) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 気休め(に過ぎない) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 急場の処置 ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ (安直な)思いつき ・ 臨機 ・ 小手先(の対応) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ おざなり(の計画) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 行きずり ・ つなぎ ・ その時限り ・ 十分な対処は後回しにして ・ 場当たり的(な対応) ・ 弥縫びぼう(策) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 応急処置 ・ 便宜的(な処置) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ その場しのぎ ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ その時だけ ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 仮初 ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 暫定的(な対応) ・ 仮(のもの) ・ 小細工(を弄する) ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ 一夜漬け ・ 急場しのぎ
がらがら(の電車)密度が粗いがらがら(の電車)密度が粗い  ちょぼちょぼ ・ とびとび ・ 過疎(地) ・  ・ まばら ・ ちらりほらり ・ 分散している ・ 密度が薄い ・ 過疎 ・ たっぷり ・ ちりぢり(になる) ・ 雲散霧消 ・ すかすか ・ がらがら(の電車) ・ あまりない ・ 三々五々 ・ さざ波(のような拍手) ・ (にきびが)ぽつぽつ(ある) ・ ちらほら ・ 歯の抜けたよう ・ ばらばら ・ 分布が薄い ・ 透いている ・ だぶだぶ ・ ばら ・ ぱらっと ・ ゆったり ・ (棚が)寂しい ・ ゆっくり ・  ・ ゆるい ・ (目が)粗い ・ 離れ離れ ・ 空間に余裕がある ・ ぶかぶか ・ 一つにまとまらない ・ ぱらぱら ・ 点々 ・ 隙間が△ある[できる] ・ 密度が粗い ・ 分布 ・ 散在(する) ・ 遍在 ・ 点在 ・ 目が粗い ・ (きめが)粗い ・ 滑らかでない ・ すかすか(のセーター) ・ スコッチ(ツイード) ・ ざくざく(に織ったショール) ・ 漁網(編み) ・ ざっくりと編む ・ ニット ・ ゆるく編む ・ レース(編み) ・ 網目(があらい) ・ ツイード ・ 甘く編む ・ ざっくり(△編み方[した手編みのセーター]) ・ ジャージー ・ 通気性のいい(布地) ・ 撒布 ・ 散開 ・ (塩を)振る ・ モザイク状(のタイル) ・ 散じる ・ (四方に)飛ぶ ・ (空気が)少ない ・ ばらまく ・ 追い散らす ・ 斑紋 ・ 拡散されている ・ (一家が)離散(する) ・ (内部にこもったものを)発散(する) ・ かすり ・ 酸素不足 ・ 散らす ・ 半白 ・ 分裂 ・ はげちょろ ・ (四方に)跳ねる ・ (群衆が)退散(する) ・ ちりぢり(にさせる) ・ 振りまく ・ (豆が畳に)ばらり(と)(落ちる) ・ 散らばる ・ (間を)透かす ・ (山頂は酸素が)希薄 ・ はげちょろけ ・ 三々五々(に解散する) ・ 飛び散る ・  ・ 隙間を作る ・ 分散 ・ 斑点 ・ 濃淡(がある) ・ 隙間を開ける ・ 間隔を空ける ・ あける ・ 散布 ・ 飛散 ・ まだら ・ 染み ・ 算を乱す ・ ばらばら(に△なる[する]) ・ 散る ・ わずか(な酸素) ・ (庭に花びらが)散り敷く ・ 四散 ・ (群がる敵を)散らす ・ (群衆を)追い散らす ・ 撒く ・ はざま ・ 色あせる ・ (風で煙が)拡散(する) ・ まき散らす ・ 広がり散る ・ (濃度が)薄い ・ (ガラスの破片が)散乱(する) ・ あし毛(の馬) ・ 連銭れんぜんあし毛(の馬) ・ 低濃度 ・ (香りが)放散(する) ・ 複数の色が交じりあう ・ そばかす ・ 崩す ・ (資料が)散逸(する) ・ ごま塩 ・ 霜降り ・ アトム化 ・ 分かれる ・ 散らし(△書き[模様]) ・ まだら模様 ・ ちりばめる ・ 崩れる ・ (湯)加減(を見る) ・ バランス(を考える) ・ (この)ぶん(なら安心だ) ・ 良い悪い ・ 精粗 ・ 様子 ・ 度合い ・ (楽譜の)強弱(記号) ・ 程度 ・ (味の)具合(を見る) ・ ウエイト ・ 疎密 ・  ・ (この)(でやめよう) ・ (深刻の)(を増す) ・ (いい)あんばい(に晴れてきた) ・ (この)てい(の品) ・ たか(が知れている) ・ (力の)入れ具合 ・ (実力の)ほど(を見せてもらおうか) ・ 割り当て ・ 絶え絶え ・ 破線 ・ 点線 ・ 断続的 ・ とぎれたり続いたりする ・ 途切れ途切れ ・ 間欠的 ・ 波状 ・ 飛び石(連休) ・ 間遠 ・ (小さな地震が)しきり(に)(起こる) ・ 途切れたり続いたり
がらがら中に何もないがらがら中に何もない  空っぽ ・ からっけつ ・ ゼロ(を意味する) ・ 空疎 ・ から ・ くう ・ うろ ・ 中身がない ・ (内部が)空 ・  ・ 穴ぐら ・ うろ穴 ・ がらんどう ・ 空き缶 ・ (セミの)抜け殻 ・ 空間(がある) ・ がらんと ・ 空虚 ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ 仏作って魂入れず ・ 空洞 ・ 胎内(くぐり) ・ 中空(の茎) ・ がら空き ・ もぬけの殻 ・ うろ ・ 空白 ・ 真空 ・ 無い ・ すっからかん ・ 中に何もない ・ がらがら ・ ほら ・ (黒い穴が不気味に)口を開く ・ 張り子 ・ おとり商品 ・ 恰好をつける ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ だるま ・ 無主(の土地) ・ 見かけ倒し ・ (家人が)出払う ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 不在 ・ 外出中 ・ 見せ金 ・ 見え透いた(お世辞) ・ 張り子(の虎) ・ (訴えに)心がない ・ 横穴 ・ デカダン ・ 見てくれだけ ・ 気配がない ・ 気配がしない ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 樹洞 ・ (誰も)いない ・ 表面的(な付き合い) ・ (実際の)役に立たない ・ 心がこもっていない ・ 表面だけ(の友達) ・ 無住(の寺) ・ 実質が不足している ・ 空文(化した条約) ・ (夫婦円満を)装う ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 目くらまし ・ 虎穴 ・ (単なる)かかし ・ 外見だけ(の存在) ・ 人っ子一人いない ・ 盲腸(的存在) ・ (家人)不在(の家) ・ 岩穴 ・ 居留守 ・ 留守宅 ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ 無人島 ・ 出払う ・ (単なる)茶番 ・ わら人形 ・ 談合(入札) ・ トンネル ・ 空き巣 ・ ほら穴 ・ 洞穴 ・ ほら ・ 無意味(な人生) ・ むなしい ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 見栄えがいいだけ ・ 空洞部分 ・ 実がない ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 形式だけ ・ 台風眼 ・ 岩室 ・ 形だけ(を整えた) ・ 家を空ける ・ 裸の王様 ・ 実権のない(店長) ・ 洞窟 ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 指人形 ・ 人影がない ・ 岩屋 ・ 人の住まない家 ・ 虚無 ・ 無人(の家) ・ お茶を濁しただけ ・ 石窟 ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 中身が伴わない ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ (ありの)巣 ・ (うさぎの)巣穴 ・  ・ 炭坑 ・ あだ花 ・ (姿が)見えない ・ 不毛(な議論) ・ 犬張り子 ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ (実質的)意味をなさない ・  ・ (講演の内容が)むなしい ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 家を外にする ・ しゃんしゃん(総会) ・ 実体がない ・ 大げさ(な見出し) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 有名無実(な法律) ・ ニヒル ・ めくら判(を押す) ・ 留守 ・ (制度の)空洞化 ・ (家を)留守(にする) ・ 洞門 ・ 実質がない ・ 格好だけ ・ 空き家 ・ デカダンス ・ 廃屋 ・ 表面上(は) ・ 看板倒れ ・ 体裁だけ ・ 仮面(夫婦) ・ 無人 ・ 岩窟 ・ 金坑 ・ やった振り ・ 風穴かざあな ・ 風穴ふうけつ ・ 無内容(の講義) ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ うわべ(だけ) ・ 置物(の会長) ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 廃坑 ・ がらん(としている) ・ うどの大木 ・ 空虚(な言葉) ・ 空疎(な議論) ・ 形式的(なあいさつ) ・ フェイク(サイト) ・ 台風の目 ・ 安全地帯 ・ 居抜きの店舗 ・ 張りぼて ・ その場にいない ・ 鍾乳洞 ・ フィクション ・ ジェスチャー ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 思わせぶり ・ ポーズだけ ・ イメージ ・ 空ゼリフ ・ かけ声だけ ・ (規則が)形骸化(する) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ (食堂が)すく ・ 空く ・ ブランク(ができる) ・ (他の入れ物に)移す ・ 不足(が生じる) ・ 真空(地帯) ・ 空間を作る ・ 空かす ・ すかす ・ (場所を)譲る ・ ネタ切れ ・ (中身を)出す ・ 空ける ・ (候補者が)出そろう ・ (グラスを)空にする ・ 留守にする ・ (席が)あく ・ ミッシングリンク ・ 鎖の輪が欠ける ・ (話題が)出尽くす ・ 永久欠番 ・ 玉切れ ・ 欠損 ・ (そこに)何もない ・ 大穴 ・ 絶無 ・ (何も)無い ・ 無し ・ (技術力の)無さ(が弱み) ・ (自信)無げ ・ すべてない ・ (三年間の)ブランク(がある) ・ ホール ・ 雪洞 ・ 影も形もない ・ 空無 ・ ヌルnull ・ 跡形がない ・ 跡形もない ・ 穿孔 ・ 孔穴 ・ 全くない ・ 土坑 ・ 決壊部分 ・ 空々漠々くうくうばくばく(たる日々) ・ 隙間 ・ ナッシング ・ 縦穴 ・ えぐれた(地面) ・ 痕跡もない ・ ゼロ ・ 存在しない ・ 皆無 ・ (反省の色は)薬にしたくもない ・  ・ 空漠(たる荒野) ・ (何も)残らない
がらがら(と引き戸を開閉)開けると閉める(開閉)がらがら(と引き戸を開閉)開けると閉める(開閉)  開けたり閉めたり ・ (引き戸の)建て付け(が悪い) ・ 開閉 ・ (戸の)開け ・ (シャッターの)上げ下ろし ・ (雨戸が)がたぴし(する) ・ がらがら(と引き戸を開閉) ・ 開け閉め ・ 開け広げる ・ 半開き ・ 開く ・ はだける ・ 広げる ・ 開ける ・ 覗く ・ 半開 ・ 開け放す ・ 開き ・ (ほら穴がぽっかり)口を開く ・ (あんぐり)口を開ける ・ ぽっかり ・ ぽかん(と) ・ (左右に)押し広げる ・ 光がさす ・ 排する ・ 押し開ける ・ はだかる ・ 出入りできる状態になる ・ 掛け金 ・ (車の)キー ・ 南京錠 ・ マスターキー ・ 親鍵 ・ かんぬき(をかける) ・ 留め具 ・ 合い鍵 ・  ・ (自在鉤を上にあげて留めておく) ・ シリンダー錠 ・ 錠前 ・ くるる ・ くるる木 ・ 電子キー ・ (をかける) ・ 金具 ・ 
(引き戸の開閉)がらがら扉や幕をひらく(引き戸の開閉)がらがら扉や幕をひらく  排する ・ はだかる ・ (雨戸を)繰る ・ 開扉 ・ 開設される ・ 広げる ・ 開場(する) ・ 開き ・ (金庫を)破る ・ (扉を)押す ・ 開帳 ・ (ほら穴がぽっかり)口を開く ・ ぽっかり ・ ぽかん(と) ・ 開門する ・ 換気する ・ 出入りできる状態になる ・ オープンする ・ 開幕 ・ (車の窓を)巻き下げる ・ (扉を)開け広げる ・ (ドアを)解錠(する) ・ (左右に)押し広げる ・ (引き戸の開閉)がらがら ・ (窓を)開放(する) ・ 開場する ・ (扉が)開く ・ 開門 ・ 開ける ・ 扉が軋む ・ はだける ・ 開く ・ 開(ひら)く ・ 開店する ・ 押し開ける ・ (窓を)開け放す ・ (戸を)開ける ・ (すき間を)こじ開ける ・ (扉を)壊す ・ (壁を)壊す ・ (窓ガラスを)叩き割る ・ (窓を)破る ・ (ガラスを)割る ・ (ドアを)押し破る ・ (鍵を)(無理に)壊す ・ (戸を)押し破る ・ 突破(する) ・ (壁を)打ち破る ・ (ドアを)蹴破る ・ (壁を)突き崩す ・ (あんぐり)口を開ける ・ 開け広げる ・ 開け放す
(引き戸の開閉)がらがら閉じる(引き戸の開閉)がらがら閉じる  出入りができない ・ 閉じる ・ 塞がる ・ 立て込める ・ 閉塞 ・ 閉鎖 ・ 気密 ・ 封鎖 ・ 戸締まり ・ 閉幕 ・ 閉門 ・ 閉てる ・ 密閉 ・ 塞ぐ ・ 密封 ・ 緘する ・ 封じ込める ・ 鎖港 ・ 厳封 ・ 梗塞 ・ (引き戸の開閉)がらがら ・ (背中でドアを)閉める ・ 閉まる ・ 閉ざす ・  ・ 封を閉じる ・ 封じる ・ 完封 ・ 閉て切る ・ 閉め切る ・ (国境を)閉鎖(する) ・ 囲繞 ・ (ホテルに)缶詰め ・ 瞑目 ・ ガチャガチャ ・ ガチャポン ・ 視界が真っ暗になる ・ 投獄(する) ・ 目を閉じる ・ (全体を)覆い囲む ・ かんぬき(をかける) ・ 鍵を閉める ・ (シートで)覆う ・ (カバーに)覆われる ・ 覆い隠す ・ 覆い尽くす ・ 封緘 ・ 封をする ・ 外出禁止 ・ 別封 ・ (敵を)(四方から)包囲(する) ・ (周囲を)縁取る ・ 外出を禁じる ・ (上から新聞を)かぶせる ・ (白布に)(すっぽり)包まれる ・ (遠巻きに)巻く ・ ふた(をする) ・ (光を)遮る ・ 禁足令 ・ ぐるり(と)(取り囲む) ・ (上から)覆いかぶせる ・ 覆いかぶさる ・ (をかける) ・ (中から)出られないようにする ・ (ブタ箱に)放り込む ・ (柵で牧地を)囲い込む ・ 幽する ・  ・ マスターキー ・ 親鍵 ・ ボンネット ・ 隠す ・ (毛布に)くるまる ・ 湯たんぽ ・ (屋敷を炎が)包む ・ (フェンスで)囲む ・ 有蓋ゆうがい(貨物) ・ 南京錠 ・ (会場に幕を)張り回す ・ (垣根を)張り巡らす ・ 密室 ・ 人目に触れないようにする ・ かぶさる ・ 留置(する) ・ ぶち込む ・ (外側を)覆う ・ ふたをする ・ 囲み ・ 閉ざされた場所 ・ 外郭 ・ (施設に)収容(する) ・ 錠を下ろす ・ 足止め(する) ・ (庭に)囲い(をする) ・ 包み隠す ・ (紅白の幕を)引き回す ・ むき出しにしない ・ (頭から毛布を)ひっかぶる ・ (雪が)すっぽり(覆う) ・ かんぬきをかける ・ 重囲 ・ 勾留 ・ 禁足 ・ 電子キー ・ おり ・ 内部を保護する ・ (奥の部屋に)閉じ込める ・ (刑務所に)拘置(する) ・ (出入り)差し止め ・ (敷地に柵を)回す ・ (幕を)張り回す ・ (びょうぶを)立て回す ・ 封入 ・ カプセル ・ (出るに出られぬ)籠の鳥 ・ 被覆ひふく(する) ・ (身柄を)拘束(する) ・ ロック(する) ・ 鳥かご ・ 虫かご ・ 抑留 ・ 生け簀(で飼う) ・ くるる ・ くるる木 ・ (壁で)仕切る ・ (車の)キー ・ (布団を)おっかぶせる ・ (入れて)(△口[ふた]を)閉じる ・ (外との)境を作る ・ 遮蔽しゃへい(する) ・ (布団を)かぶる ・ (頭から)かぶせる ・ (耳を)(手で)塞ぐ ・ 覆面(する) ・ (生ごみを土に)埋める ・ 幽閉(する) ・ (△柵で[敷地を])囲う ・ 囲い ・ (外部から)遮断(する) ・ 軟禁(する) ・ (子供に布団を)着せる ・ 封入(する) ・ (城を)取り囲む(城壁) ・ 掛け金 ・ 幽囚ゆうしゅう(の身)(となる) ・ (目を)つぶる ・ 収監 ・ 中に入れる ・ 錠前 ・ 掩蔽えんぺい(する) ・ 留め具 ・ 見えなくする ・ 見えないようにする ・ とどめる ・ (感染症患者を)隔離(する) ・ 施錠(する) ・ 止める ・ (狭い場所に)押し込める ・  ・ 円陣を組む ・ (荷物に)覆いを掛ける ・ 合い鍵 ・ (ベビー)サークル ・ 同封 ・ (池に氷が)張る ・ (テーブルクロスを)掛ける ・ 拘禁 ・ 印籠 ・ (やじうまが)遠巻き(に見物する) ・ 監禁(する) ・ 監置 ・ 移動の禁止 ・ 陸の孤島 ・ 捕まえる ・ (上に)カバーをかける ・ (堂の)(周囲を)巡る(回廊) ・ (周りに柵を)巡らす ・ コーティング ・ 入院させる ・ (床にタイルを)張り詰める ・ シリンダー錠 ・ 牢に入れる ・ 蟄居ちっきょ(を命じる) ・ (自宅)謹慎(を命じる) ・ くす玉 ・ 鍵をかける ・ (やじうまが)取り巻く ・ 金具 ・ 取り籠める ・ (自在鉤を上にあげて留めておく) ・ バルブ ・  ・ 安全弁 ・ 碍子 ・  ・ コック ・ 口金 ・ 活栓 ・ 王冠
(赤ちゃんの)がらがらおもちゃのいろいろ(赤ちゃんの)がらがらおもちゃのいろいろ  だるま落とし ・ ジョークトイ ・ ビー玉 ・ 羽子板 ・ 風船 ・ お手玉 ・ 模型 ・ モデル(ガン) ・ 竹馬 ・ かるた ・ すごろく ・ 郷土玩具 ・ 人形 ・ 万華鏡 ・ けんかゴマ ・ キュー ・ 木馬 ・ 縄跳び ・ めんこ ・ ゲーム機 ・ ルーレット ・  ・ 輪投げ ・ 積み木 ・ けん玉 ・ (赤ちゃんの)がらがら ・ ラジコン ・ ベーゴマ ・ 花火 ・ 遊び道具 ・ 水鉄砲 ・ こま ・ まり ・ おはじき ・ ヨーヨー ・ おもちゃ ・ 手遊び ・ 玩具
がらがら(になる)人けが少なくなるがらがら(になる)人けが少なくなる  (空席は)心配するほどではない ・ がらがら(になる) ・ (駐車場に)空きができる ・ 空席(ができる) ・ (席が)空(あ)く ・ (人が)まばら(になる) ・ (電車内が)すいてくる ・ 閑散とする ・ (混雑が)緩和される ・ (駅が)すく ・ 過疎化 ・ 人けが(少)なくなる ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ 物哀れ ・ 門前雀羅を張る ・ 物寂しい ・ うらさびしい ・ 蕭殺 ・ 寂しい(夜道) ・ 閑散 ・ (メンバー欠席でチームに)穴(があく) ・ 寥々 ・ 寂寞 ・ 蕭然 ・ ひっそり(としている) ・ 殺風景 ・ キャンセルが出る ・ 空席ができる ・ 貧寒 ・ 寂寥 ・ 活気のない(商店街) ・ シャッター通り ・ 荒涼 ・ 索莫 ・ 落莫 ・ (課長の)ポストが空く ・ 蕭条 ・ 席が空く ・ 蕭々 ・ 欠員(が△出る[できる]) ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ 低迷(する) ・ 客の入りが悪い ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ 中休み ・ (景気が)陰る ・ はかない(ものだ) ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ ダメージを受ける ・ (景気が)停滞(する) ・ 衰亡(に向かう) ・ (勢いが)影をひそめる ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 精彩を欠く ・ 精彩を失う ・ 盛りを過ぎる ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 劣勢(になる) ・ (経済が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 水位が下がる ・ 売れゆきが悪い ・ 不況 ・ (産業が)衰退(する) ・ レベルダウン(する) ・ 不活発 ・ 影響力が低下する ・ たそがれる ・ 落ち目(になる) ・ (経済の)スローダウン ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 機能不全に陥る ・ 減退(する) ・ (家業が)左前(になる) ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ (伸びが)鈍化(する) ・ 市況低迷 ・ ジリ貧 ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ おとなしくなる ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ 硬直化(する) ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ 衰微(する) ・ 失われた十年 ・ ロストジェネレーション ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ (国民の)元気がなくなる ・ 晩節を汚す ・ 勢いが止まる ・ 不活発(になる) ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ (勢いに)陰りが出る ・ (人気が)下がり目 ・ (上り調子が)一段落(する) ・ 目立たなくなる ・ (社会への)インパクトを失う ・ 求心力を失う ・ 元気がない ・ 元気がなくなる ・ 絶えて久しい ・ (経済政策の)効果が続かない ・ (売上が)減る ・ 下降(する) ・ (経済の)下振れ ・ 飽きられる ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ 限界が見える ・ (景気が)中だるみ(する) ・ 物が売れない ・ マイナス成長(になる) ・ 遠景に去る ・ 不振 ・ お茶を挽く ・ 峠を越える ・ もろくなる ・ 下げ過程(に入る) ・ 気弱になる ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 伸びが止まる ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ 需要が少ない ・ 転がり落ちる ・ 後景に退く ・ (エンジンの)油切れ ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 勢いが弱まる ・ 勢いがなくなる ・ 勢いを失う ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 世知辛い ・ エネルギーを失う ・ 中だるみ ・ 空景気 ・ 不景気 ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ 閑古鳥が鳴く ・ 気力が失せる ・ (経済が)冷え込む ・ (産業が)疲弊する ・ 閑散(とした夜の街) ・ 統率力を失う ・ (節約)疲れ ・ 失速(する) ・ 守勢 ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ (経済が)落ち込む ・ (芸が)曇ってくる ・ フェードアウト(する) ・ スランプに陥る ・ 病に冒される ・ 衰運(に見舞われる) ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ ぱっとしない ・ 力を失う ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ 金詰まり ・ 開店休業(状態) ・ 一服(する) ・ (全盛期の)面影はない ・ 減衰(する) ・ エネルギーを喪失(する) ・ 右肩下がり ・ 行き悩む ・ 急落 ・ 衰勢(に向かう) ・ 落ち目 ・ 脆弱化(する) ・ (景気が)沈滞(する) ・ 活気を失う ・ (好景気の)谷間 ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 物価高 ・ 不入り ・ (経済用語としての)パニック ・ (金融)恐慌 ・ (芸が)枯れる ・ 資金繰りが厳しい ・ 力を落とす ・ 萎える ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 夏枯れ ・ 鳴りをひそめる ・ 落日(を迎える) ・ 落ちぶれる ・ ペースダウン ・ 落花流水 ・ (経済活動が)収縮(する) ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ 商売あがったり ・ 気重 ・ (ファンの)支持を失う ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ (国が)荒廃(する) ・ 霜枯れ ・ 存在感を失う ・ 倦怠感が漂う ・ 付け景気 ・ (景気が)後退(する) ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ つわもの共が夢の跡 ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ 軟調 ・ 峠を過ぎる ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 退勢 ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 凋落(する) ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ 踊り場 ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 立ち枯れる ・  ・ しけ ・ 冬枯れ ・ 息切れ(する) ・ パワーが失われる ・ 求心力が下がる ・ 老年期に入る ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 光を失う
ガラガラ(ポン)現時点では不確定で差し迫った将来(を決定づける役割を果たすもの)(将来の成り行き)ガラガラ(ポン)現時点では不確定で差し迫った将来(を決定づける役割を果たすもの)(将来の成り行き)  可能性(を試す) ・ (今後を左右する)運命(の一日) ・ 成り行き(を決める) ・ (計画を実現できるかどうかにリーダーの)かなえの軽重(が問われている) ・ 方針(を定める) ・ 将来(を切り拓く) ・ 命運(がかかる) ・ (この戦いが)明暗(を分ける) ・ 運命の歯車(が回る) ・ ガラガラ(ポン) ・ 頼みがたい ・ 無常(な人の世) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 頼りない ・ 予期せぬ事態 ・ 世をはかなむ ・ (先行きは)不透明 ・ 一寸先は闇 ・ 将来がおぼつかない ・ うたかた(の人生) ・ 当てにならない(未来) ・ 先行きが見えない ・ ミステリーツアー ・ 判然としない ・ 確実でない ・ (先行きは)模糊として判らず ・ (底値が)見えない ・ 紆余曲折(ありそう) ・ (将来的に)不確実 ・ 不確か ・ (先行きが)不透明 ・ 現実性に乏しい(計画) ・ 予断を許さない(状況) ・ 何があるか分からない(世の中) ・ (事態は)流動的 ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ (先行きが)不分明 ・ 見当がつかない ・ (いろいろ)変化する ・ 先が見えない ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ 予想できない ・ 決定前 ・ 見通しが立たない ・ 目途が立たない ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ (先行きが)読めない ・ ゴールは(まだ)見えない ・ 五里霧中(の状況) ・ (成り行きが)不明 ・ お先真っ暗 ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ 端倪たんげいすべからざる ・ 確かでない ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ (成功するかしないか)定かでない ・ 先が読めない ・ 展望が開けない ・ 不確定
日本語WordNetによる、がらがらの類義語

意義素類語・同義語
何も持たないか、含まないさまうつろすっからかん空虚無人空く空っぽがら明きがらんどう
キーワードをランダムでピックアップ
石女億兆直球ステッキ掌握術沖仲仕漂泊詩人過去の残滓浮き上がってくるぽつりぽつりと実りがいい人前でどぎまぎ周囲に埋没強力に推し進める一足遅れてやってくる大きなくくりの中にラッシーが含まれる政界の楽屋すずめごみかす翰林院
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10