表示領域を拡大する

(闇に)紛れるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(闇に)紛れる隠れる(闇に)紛れる隠れる  (姿を)隠す ・ 身を隠す ・ 隠れる ・ 陰に隠れる ・ (△群衆の中[暗闇]に)(姿を)没する ・ (自身の)(存在を)消す ・ 気配を消す ・ 陰伏(する) ・ 恥ずかしがり屋 ・ 気づかれないようにする ・ 潜伏(する) ・ 世をはばかって(生きる) ・ 日陰(の身) ・ 埋没(する) ・ (間に)埋もれる ・ 重なる ・ (物陰に隠れて)息をひそめる ・ 身をひそめる ・ ひそめる ・ 隠れ蓑 ・ 人目を盗む ・ (人目を)忍ぶ ・ (まんまと)逃げ失せる ・ (船が)島隠れ(に行く) ・ (中に)はい ・ (日が山の端に) ・ (△姿[行方]を)くらます ・ (追っ手の)目をくらます ・ 鳴りをひそめる ・ 陰に回る ・ 注目されない ・ ウォーリー(を探せ) ・ (地下に)潜る ・ (隠れ家に)ひそむ ・ 黒子(に徹する) ・ (△駆け込み寺[建物の陰]に)避難(する) ・ (隙間に)隠れ込む ・ 逃避(する) ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ (露骨な客引きが)影をひそめる ・ (月と太陽が)同じ方向にある ・ 隠れ(に農家が見える) ・ (赤い実が)葉隠れ(に見える) ・ (もう)逃げ隠れ(しない) ・ (人混みの中に)紛れ込む ・ (闇に)紛れる ・ 人目に触れない ・ (茂みの中に)(身を)ひそませる ・ 雲を霞と(逃げ去る) ・ (後景に)押しやられる ・ 潜行(する) ・ 息を殺して(物陰にひそむ) ・ 地味 ・ 外から見えない ・ 見えなくなる ・ 神隠し(にあう) ・ 雲隠れ(する) ・ 目立たない(ようにする) ・ 目につかない ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ アンダーカバー ・ ひそむ ・ 開示しない ・ (固く)口を閉ざす ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ 煙幕を張る ・ 表に出てこない ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ それとなく ・ 厳秘 ・ 陰に ・ 暗に ・ 不都合(な意図) ・ 包み隠す ・ 楽屋落ち ・ 私事 ・ 未発表(の情報) ・ 公になるのを防ぐ ・ 隠密(行動) ・ 秘匿(事項) ・ (大きな)謎に包まれる ・ まる秘 ・ 密室性 ・ 沈黙を守る ・ 不透明 ・ 厚化粧 ・ 秘密にする ・ オフレコ ・ 内密(に事を運ぶ) ・ 対外秘 ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ 隠し込む ・ 機密 ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 隠し事 ・ 言わず語らず ・ 黙秘(する) ・ 秘め事 ・ 枢密 ・ (事実を)覆い隠す ・ 一人で抱え込む ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 隠し通す ・ 内緒 ・ 表面に出ない ・ 墓場まで持っていく ・ 他聞をはばかる(話) ・ 隠す ・ 猫かぶり ・ 無断(で使う) ・  ・ 忍ばせる ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ (画像の一部を)マスク(する) ・ (個人情報を)マスキング(する) ・ (不都合な真実を)隠蔽(する) ・ 隠蔽(体質) ・ 包む ・ (△事実[実名]を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ (胸に)秘める ・ 内聞 ・ 閉鎖性 ・ 秘中の秘 ・ 忍びやか ・ 陰ながら ・ ひた隠し(にする) ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ 不明朗 ・ 掩蔽 ・ (トップ)シークレット ・ (社外) ・ (秘密を)握り込む ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ (闇から闇へと)葬る ・ 私事しじ(を暴く) ・ 内分 ・ (自分の罪を)覆う ・ 秘し隠す ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ (~のことを)隠す ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ 秘する ・ 極秘 ・ (真相は)闇の中 ・ 部外秘 ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ 秘めやか ・ 隠し立て ・ 忍ぶ ・ (家族には)黙っている ・ 人に知られては困る ・ (情報を)隠す ・ 秘密(にする) ・ 自沈 ・ 周囲の風景に溶け込む ・ 知られない ・ 知られていない ・ (敵の)目をくらます ・ 保存(する) ・ (田畑が)水びたし(になる) ・ (電線を地下に)潜らせる ・ 知られざる(一面) ・ 水没 ・ 閉じ込める ・ じっとしている ・ 見え隠れ ・ 見えなくする ・ 見えないようにする ・ ひっそり(と)(余生を送る) ・ 表に出ない(事件) ・ ねぐら ・ 格納(する) ・ (暗号を)(そっと)ひそませる ・ 住みか ・ 犯人の所在 ・ (人の)陰に隠れて(生きる) ・ 撃沈 ・ 沈める ・ 隠伏(する) ・ 有蓋ゆうがい(貨物) ・ 迷彩(色) ・ 伏流的(に)(存在する) ・ 隠れている ・ (周囲に)埋没(する) ・ 隠蔽色 ・ もれる ・ 戦車 ・ 覆われている ・ (干潟を)埋め立てる ・ 覆土 ・ (シートで)覆う ・ (カバーに)覆われる ・ 覆い隠す ・ 覆い尽くす ・ (不用品を押入れに)押し込む ・ 好事門を出ず ・ 目立たない ・ 目に立たない ・ (洗濯物を)取り込む ・ (白布に)(すっぽり)包まれる ・ 魚雷(で沈む) ・ 目立たないアパート ・ (金塊が)埋もれている ・ お蔵入り ・ (龍の) ・ 穴居 ・ 人目に触れないようにする ・ 闇(の)(取引) ・ 被覆ひふく(する) ・ (土中に)埋める ・ (犯罪グループの)根城 ・ (青銅器を)埋納(する) ・ 浮力を失う ・ うずめる ・ (警察用語の)やさ ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ コーティング ・ 潜在(する) ・ 潜在的 ・ (マイクロチップを)埋め込む ・ (上に)カバーをかける ・ 影のように(生きる) ・ (池に氷が)張る ・ ちらちら(する) ・ (容疑者の)居所 ・ 蓄える ・ (上から新聞を)かぶせる ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ (ポッケに)ナイナイする ・ (床にタイルを)張り詰める ・ 籠もる ・ ボンネット ・ (忍法)隠れ身の術 ・ (瓦礫が)埋まっている ・ 謫居 ・ (深く)埋める ・ 冬ごもり ・ (△太陽が[水面下に])没する ・ 山居 ・ 隠匿(する) ・ 沈潜 ・ (悪党の)巣窟 ・ 立てこもる ・ 貯蔵 ・ 日食 ・ 月食 ・ (△炭[土管]を)いける ・ (屋内に)移す ・ 青白きインテリ ・ 埋もれている ・ (レジスタンスの)秘密本部 ・ 箱入り娘 ・ (全体を)覆い囲む ・ 隠顕 ・ (耳を)(手で)塞ぐ ・ 伏在(する) ・ 存在を消す ・ 竄入 ・ (蔵に)隠す ・ (光を)遮る ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ (美術品を)収蔵(する) ・ 底に向かう ・ (土で)覆う ・ 世をはばかる ・ 世間をはばかる ・ 巣ごもる ・ 巣ごもり ・ (土を)かぶせる ・ 保護色 ・ 隠居 ・ (田舎に)閑居(する) ・ 隠し砦 ・ (鉱物資源が)眠っている ・ (会場に幕を)張り回す ・ (垣根を)張り巡らす ・ 沈下 ・ (金貨を)埋蔵する ・ (倉庫に)運び込む ・ 沈埋工法(を使った海底トンネル) ・ 缶詰め ・ (頭から毛布を)ひっかぶる ・ むき出しにしない ・ 偽装 ・ 沈没 ・ (真相は)不明のまま ・ 納まる ・ (容器の中に)収まる ・ 爆沈 ・ (暴走族の)たまり場 ・ 閉じこもる ・ 不可視(光線) ・ (思惑が)のぞく ・ まゆ籠もり ・ カモフラージュ ・ (墓地に)葬る ・ (世間に)遠慮して(暮らす) ・ 黒子 ・ 御蔵にする ・ 引っ込み勝ち ・ 保管 ・ (雪が)すっぽり(覆う) ・ (毛布に)くるまる ・ アジト ・ ふた(をする) ・ 沈降 ・ (布団を)おっかぶせる ・ 入れ込む ・ (油田が)開発を待っている ・ (倉庫の中に)納める ・ 収める ・ 没書 ・ 清閑な生活(を送る) ・ 紛れ込む ・ 掩蔽えんぺい(する) ・ 覗く ・ (押入れに)突っ込む ・ 冬眠 ・  ・ (不安を)垣間見せる ・ ひっそりと生きる ・ 潜伏先 ・ 潜伏場所 ・ 光学迷彩 ・ 搬入(する) ・ 消し止める ・ 温室育ち ・ (中に入れて)しまう ・ (倉に)しまい込む ・ 山ごもり ・ 隠れ家 ・ (水面下で)うごめく ・ (犯人の)居場所 ・ (本を)棚差し(する) ・ (地雷を)仕掛ける ・ (子供に布団を)着せる ・ ぶくぶく(沈む) ・ (遮蔽物に)遮られる ・ ちらり(と見せる) ・ 籠居 ・ (二人だけの)愛の巣 ・ 埋設(する) ・ 引きこもり ・ 隠し絵 ・ (洗濯物の)取り込み ・ (可能性を)秘める ・ 死蔵 ・ 溶け込む ・ (生ごみを土に)埋める ・ 轟沈 ・ 脇に回る ・ 内在(する) ・ (煙で)かすむ ・ (暗闇と)同化(する) ・ 散見 ・ 蟄居 ・ 神出鬼没 ・ (中に)入れる ・ (教団の)地下本部 ・ (布団を)かぶる ・ (頭から)かぶせる ・ 押し込む ・ しけこむ ・ 出没 ・ 隠れ場所 ・ (芸能人が出没する)穴場 ・ 日の目を見ない ・ かぶさる ・ 世を忍ぶ ・ 水底につく ・ 見えたり隠れたり(する) ・ 見えにくくなる ・ 伏流水(として存在する) ・ (テーブルクロスを)掛ける ・ 伏流(として)(△ある[存在する]) ・ (経営理念の)底(を流れる)(慈悲の精神) ・ 水面下(に潜む) ・ 引きこもる ・ (捕虜を)生き埋め(にする) ・ (倉庫で)下積みになる ・ (荷物を風呂敷で)包む ・ 収納(する) ・ (遺跡が)埋蔵されている ・ 内部を保護する ・ 沈む ・ (倉庫に)眠る ・ (納屋で)長い眠りにつく ・ 世間に揉まれていない ・ 遮蔽しゃへい(する) ・ 侘住まい ・ おとなしく(暮らす) ・ (上から)覆いかぶせる ・ 覆いかぶさる ・ (体内に)埋め込む ・ (そっと)忍び込ませる ・ 籠城 ・ 沈みかける ・ (商品を)棚上げ(する) ・ 覆面(する) ・ ため込む ・ (食器が水に)つかる ・ 埋葬(する) ・ 逃亡先 ・ 揉み消す ・ 沈殿 ・ 幽棲 ・ (荷物に)覆いを掛ける ・ 伏流(水) ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 控えめ ・ 背面 ・ 逐電 ・ 地味(な存在) ・ 淡い(模様) ・ つや消し ・ のっぺり(と)(した顔) ・ エスケープ ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ (淡い)影のような存在 ・ (命からがら)逃げる ・ 話題にならない ・ 逃げ惑う ・ いぶし銀 ・ 魅力を内に秘める ・ 這う這うの体 ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 印象が薄い ・ 風のように(走り去る) ・ (安全な場所に)走る ・ 都落ち(する) ・ (都会の)隅 ・ 山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ 無責任 ・ 失踪 ・ 探さないでください ・ 失跡 ・ 遁走 ・ 島陰 ・ おとなしい(△色合い[模様]) ・ 逃げ(を打つ) ・ 雲隠れ ・ 落ち行く ・ 逃げ去る ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ 逃げ場 ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ 命をつなぐ ・ (舞台の)袖 ・ 逃す ・ 壊走(する) ・ 落ち着いた(色彩) ・ 逃がす ・ 亡命 ・ 目立たない(存在) ・ 必死になる ・ 後ろ側 ・ (職場)放棄 ・ いるのかいないのか(分からない) ・ 逃げ出す ・ 影法師のような(存在) ・ 影が薄い ・ 影をひそめる ・ 逃げていく ・ 一目散(に逃げる) ・ 逃げ帰る ・ くすんでいる ・ 落ち延びる ・ 脇役(に徹する) ・ 逃げ足 ・ 色あせている ・ 存在感がない ・ 存在感が薄い ・ 薄っぺら(い)(人間) ・ 実在感に欠ける ・ 実在性が薄い ・ 利用されない(公共施設) ・ かすんでいる ・ (物の)背後 ・ 見えない部分 ・ (物の)陰(になっている部分) ・ 小暗い(部分) ・ 言い逃れ ・ くすんだ(印象) ・ 逃走 ・ 逃げ回る ・ (柱の)陰に隠れる ・ 敗走 ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・ 寝ぼけた色(の服) ・ 出奔 ・ (黙って)引き下がる ・ 潜在的(ニーズ) ・ ひそか(なブーム) ・ 高飛び ・ 退散(する) ・ 視野が欠ける ・ 派手さがない ・ (安全地帯に)駆け込む ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 落ち武者(となる) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ (追われて)走る ・ 草陰 ・ 色消し ・ 跡をくらます ・ (これと言った)特色がない ・ 逃れる ・ (山間の地へ)落ちる ・ ずらかる ・ 行方をくらます ・ (観客の)死角 ・ 逃亡 ・ ぱっとしない ・ 逃げ隠れ ・ どろん ・ 敵前逃亡 ・ 鳴かず飛ばず ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 逃げ延びる ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 物陰(に隠れる) ・ 人気がない ・ 後ろ ・ 生き延びる ・ (容器の)底(の方) ・ (パイプの)内壁 ・ 内面 ・ 内方 ・ 枠の中 ・ 内的 ・ 奥(の方) ・ (洞窟の)奥深く ・ 最奥部 ・ (塀の)内側 ・ 内部 ・ 内野 ・ しきりの内側 ・ 範囲内 ・ (堀の)中 ・ (山手線)内回り ・ (屋敷の)内 ・ (扉の)向こう側 ・ 壁の向こう側 ・ 以内
(間に)紛れるはっきりしない(間に)紛れるはっきりしない  要領を得ない ・ ほのぼの ・ お先真っ暗 ・ ぼやける ・ 不測 ・ 難解 ・ ほんのり ・ 模糊 ・ 漠然(と) ・ 何らか(の)(対応) ・ 薄々(気付いている) ・ 不透明 ・ 未知 ・ もやもや ・ ぼうっと(見える) ・ 曖昧模糊 ・ (焦点が)拡散する ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 判然としない ・ 茫乎(として) ・ 朦朧 ・ おぼろ(月夜) ・ エックス(デー) ・ 区別がつかない ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 迷宮 ・ 判別がつかない ・ 漠々 ・ 自明ではない ・ 不分明 ・ 照明が暗い ・ 不明 ・ そこはかとなく ・ 杳として ・ 大局的(な見方) ・ 埒もない ・ 茫々 ・ 半透明 ・ 不明瞭 ・ ある(日) ・ かすれる ・ (特徴が)影をひそめる ・ (向こう側に)透けて見える ・ どことなく(似ている) ・ 鮮明でない ・ (形が)崩れる ・ (よく)分からなくなる ・ (本質が)ぼける ・ ほのか(に見える) ・ ぼかされる ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 雲をつかむよう ・ 不確か(な) ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 紛れ込む ・ 霧の向こうに見える ・ 不可測 ・ 不鮮明 ・ 濃度が薄まる ・ 淡い ・ 淡く ・ 不正確 ・ 定かでない ・ 彷彿 ・ 不詳 ・ かすむ ・ かすんで見える ・ (詳細は)つまびらかでない ・ なんとなく ・ 曖昧(になる) ・ 隠然 ・ 未詳 ・ 確かでない ・ ファジー(な) ・ 不可知の(分野) ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 曇り ・ 縹渺 ・ 冥々 ・ ぼんやり ・ 漠(とした)(返事) ・ 明確でない ・ 弱々しく(微笑む) ・ 隠微 ・ にぶい ・ 明らかでない ・ 見境がつかない ・ (詳細は)分からない ・ 不明確 ・ 八方塞がり ・ いい加減(な記憶) ・ おぼろげ(ながら) ・ 火影 ・ かすれ ・ のぼせる ・ 奇怪な行動 ・ 寝ぼけた(状態) ・ (記憶が)怪しい ・ あやふや(な)(表現) ・ (理解が)怪しい ・ 消え消え ・ ぼやかす ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ ぼうっと ・ 気持ちが足りない ・ 生煮え(の返事) ・ 根無し ・ (豊かさの定義が)問われている ・ 中途半端に理解する ・ はかない ・ (日没後の)余光 ・ うわの空 ・ (可能性を)示唆(する) ・ 謎(だらけ) ・ 本質がつかめない ・ 要領を得ない(説明) ・ 視線の定まらない(目) ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ (気持ちが)空白になる ・ 漠とした(思い) ・ 根拠がない ・ 想像させる ・ 頭がぼうっとなる ・ かろうじて様子が知覚できる ・ ぼーっと(なる) ・ (光が)足りない ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ ぼやぼや ・ 以心伝心(で) ・ (問題を解く)手がかり ・ 淡色 ・ 腹芸(のできる政治家) ・ うつろ(な表情) ・ 紛らわしい(表現) ・ おぼつかない(記憶) ・ (頭の中が)混乱 ・ これ以上は言わない ・ ライト(ブルー) ・ (~という)含意で ・ (岩場の)陰の部分 ・ 幽暗(の中) ・ 気が抜ける ・ (真実かどうか)疑わしい ・ 夜光(雲) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 気が遠くなる ・ (意識が)遠のく ・ 昼あんどん ・ 付け焼き刃 ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ うっすり ・ 生かじり(の知識) ・ 言いよどむ ・ (意識が)濁る ・ 陰伏的(な) ・  ・ シャーベットカラー ・ ぼさぼさ ・ (みずみずしい)水彩画 ・ (根拠が)あやふや ・ ずさん(な議論) ・ 淡々 ・ パステル(調)(の色合い) ・ ぼやっと ・ (よく考えると)意味不明 ・ おとなしい(色) ・ 蒼然 ・ 知識が浅い ・ 薄塩(味) ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ 玉虫色(の決着) ・ 詳しく知らない ・ (徐々に)忘れ去られる ・ (記憶が)後景に退く ・ 日だまり ・ きょとんと ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ 浅学 ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ 危ない ・ ぼやけている ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ 不明瞭(に物を言う) ・ 何かを隠している ・ (理解が)あやふや ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ もさっと ・ 自失 ・ (よく)分からない ・ スモーキーカラー ・ 宵闇 ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ 中途半端(な説明) ・ (真意が)よく分からない ・ 目を凝らす(と見える) ・ 軟調 ・ ぽっと ・ 穏やか(な印象) ・ (周りを)けむに巻く ・ 淡泊 ・ 持って回った(言い方) ・ ヒント(を与える) ・ おぼろげな光 ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ 気持ちが宙を浮く ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 薄暗がり ・ くすむ ・  あうんの呼吸(で) ・ 正面からの回答を避ける ・ 蒙昧 ・ 非科学的 ・ 優柔不断(な態度) ・ 薄口(醤油) ・ ミステリアス ・ かわたれ時 ・ 腹の底が知れない ・ 神秘的(な笑い) ・ 春色(のスウェット) ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ サジェスト(する) ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ 遠回し(に言う) ・ あやふや ・ (そっと)表わす ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ 淡い記憶 ・ 門灯 ・ 詰めが甘い ・ なんとなく(感じる) ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ 生返事(に終始) ・ (よく)覚えていない ・ 不得要領 ・ 注意が散漫 ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ それかあらぬか ・ (よく)知らない ・ 得体が知れない ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ (深海を)想起させる(店内) ・ 怪しい ・ 言を左右(に)する ・ (肝心な点を)ぼかす ・ (生命の)神秘 ・ 確かでない記憶 ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ はっきり言わない ・  ・ 常夜灯 ・ ぼんやり(する) ・ 寝ぼけた色(の服) ・ ソフト(な色彩) ・ 消える ・ 芯がない ・ 約束できない ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ かすか(に)(青い) ・ 概念化(する) ・ どっちつかず ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ にぶい光 ・ 薄弱 ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ 寓する ・ 意識が薄くなる ・ (動きが)一定でない ・ 確答を避ける ・ 淡彩 ・ ピンぼけ ・ いい加減(な態度) ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 言いにくそう(に言う) ・ いい加減(な理解) ・ 当てにならない ・ (自分でも)自信が持てない ・ 暗がり ・ ぼんやりと ・ あえか(な) ・ トワイライト(ゾーン) ・ (記憶が)定かでない ・ 味がぼやける ・ 不確定 ・ (無言の)メッセージ ・ うつろ ・ かすかな光 ・ いかがわしい ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ 薄暗い ・ 微妙な(思い) ・ ぽかんと ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ うさんくさい ・ 薄味 ・ 焦点が定まらない ・ 放心(状態) ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ しゃんとしない ・ 歴史の中に埋もれる ・ (真偽の)区別がつかない ・ あっさり ・ うつけたように ・ つくねんと ・ 不確実 ・ 蛍雪(の功) ・ シンボリック(な)(描写) ・ 夢かうつつか(幻か) ・ 薄目 ・ まだら模様(の記憶) ・ 回りくどい ・ 認識が甘い ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ 薄口(の味付け) ・ 頼りない ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 認識が足りない ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ 意識がしっかりしない ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ もごもご(と)(話す) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 心ここにあらず ・ 意味不明(の文章) ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ (意識が)薄れる ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ そこはかとなく(感じられる) ・ 曖昧 ・ 花明かり ・ 議論に具体性がない ・ ぼんやり(した記憶) ・ 希薄 ・ 中途半端(な態度) ・ (手元が)おろそかになる ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ ぼんやりと覚えている ・ (神経が)行き届かない ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ どっちつかず(の返答) ・ 弱い光 ・ インスピレーション(を与える) ・ イエスでもノーでもない ・ ほうけたように ・ 大味(になる) ・ 淡い光 ・ 曖昧(に言う) ・ 収差 ・ ほのめかす(だけ) ・ あぶり出す ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ しどろもどろ(の釈明) ・ ぼう然 ・ あやふや(な気持ち) ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ うろ覚え ・ 口ごもる ・ (記憶が)はっきりしない ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ (今後の動向が)読める ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ もどかしい ・ まだら(模様)(の知識) ・ どうとも取れる(表現) ・ (選挙は)水物 ・ 不透明な(部分) ・ 軟調(な写真) ・ 控えめに提案する ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ 表面的(な観察) ・ 意味の深い(言葉) ・ 生兵法 ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ (虚実)皮膜の間 ・ すっきりしない(物言い) ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ ぼさっと ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ 不可解(な行動) ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (意識が)かすむ ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ 嫌みがない ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ (成功は)おぼつかない ・ (意識が)曖昧 ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ 濃度が落ちる ・ (特徴が)ぼやける ・ 記憶が風化する ・  ・ 黙示(録) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ のぼせ(状態) ・ 味が薄い ・ (黄色っ)ぽい ・ 空覚え ・ 次回までに答えます ・ (心は)空っぽ ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ うつけ(者) ・ (言っていることが)抽象的(な説明) ・ 具体的でない ・ 月明かり ・ 月明 ・ 薄めの味 ・ (素材の)持ち味を生かす ・ (頭が)朦朧(とする) ・ ぼんやりした ・ うやむや ・ とらえどころがない ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ 浅い ・ (不思議な)符号が見られる ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 玉虫色(の答弁) ・ (将来を)予言(する) ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 暗い ・ 弱々しく(光る) ・ (意識が)混濁(している) ・ (メッセージが)明確でない ・ (言動には心の内面が)表現される ・ グレーゾーン ・ 不確か ・ ごまかす ・ 真意が分かりにくい ・ 煮え切らない(返事) ・ 中途半端(な記憶) ・ 歯切れが悪い ・ (赤みを)帯びる ・ 非論理的 ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ (悔しさを)にじませる ・ 褪せる ・ (光が)十分でない ・ 明白でない ・ さっぱり(した後味) ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ 薄墨色(の闇) ・ 障子ごしの明かり ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ (後味が)さらっとしている ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ 曖昧(な理解) ・ 婉曲な言い回し ・ (認識)不足 ・ こっそり(伝える) ・ かすかす ・ 星明かり ・ あっさりした味 ・ (話を)聞いてない ・ 離乳食 ・ あやふや(な記憶) ・ ぼそっと ・ (なんとなく)感じさせる ・ 微妙(な言い回し) ・ (はっきり)言わない ・ 出がらし(のコーヒー) ・ (焦点を)ぼかす ・ 曖昧(な表現) ・ 腰が定まらない ・ 気抜け ・ (人の心理に)投影する ・ あれこれ解釈できる ・ 雪明かり ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 淡泊な味 ・ 薄闇 ・ (先に立って)案内(する) ・ (従来通りの)画一的(なデザイン) ・ (ピントが)ぼける ・ 透明でない ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ かすんでいく ・ 絵に描いたような(家庭) ・ 汚れている ・ おぼろげ(に見える) ・ 汚濁 ・ 集団主義(的) ・ ディテールが残っていない ・ もやがかかる ・ 黄濁 ・ ぼけ ・ かすみ網 ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ おぼろにかすむ(月) ・ コントラストが低い ・ (背景から)浮かび上がる ・ どんより ・ よく見えない ・ シンプル(な型の服) ・ 個性がない ・ 見え始める ・ (字が)かすれる ・ 白くかすむ ・ ハレーション(を起こす) ・ (画像が)白く濁る ・ ベールをかぶせる ・ つるん(とした)(顔) ・ のっぺらぼう ・ 顔のない(学生たち) ・ (みんな)同じ ・ 濁り ・ 類型的 ・ 無個性 ・ (画像が)ぼやける ・ (視界が)曇る ・ 目が曇る ・ (息がガラスを白く)曇らせる ・ あぶり出し ・ 度の合わない(眼鏡) ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ 鋳型いがたにはめた(ような)(子どもたち) ・ 白濁 ・ 没個性(的) ・ (紙の文字が)にじむ ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ (しみが)浮き出す ・ 無性格 ・ 視力が弱い ・ のっぺり(した)(印象) ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ (星が)うる ・ ぼんやり(してくる) ・ にじみ出る ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ (目立った)特徴がない ・ そろい(のユニフォーム) ・ 薄明かり(の世界) ・ よどみ ・ 濁流 ・ (雨に)煙る(山々) ・ 視認性が低い ・ ぼかす ・ 混じりものがある ・ 混濁 ・ ぼかし ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 群れて走る(人々) ・ 沈殿 ・ (小じわが)浮き出る ・ (感情のない)ロボット(のような)(子供たち) ・ よどむ ・ 向こうが見えない ・ 視界不良 ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 濁る ・ 同質(社会) ・ 杓子定規(な対応) ・ 特色がない ・ 濁す ・ 姿が曖昧 ・ 幻影のような(風景) ・ 見えにくい ・ 霞がかかる ・ ぼんやり(見える) ・ かすか(に見える) ・ 透き通らない ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ 使い出がない ・ 一分一厘 ・ 少しある ・ たった ・ 毫末 ・ 控えめ ・ 数個 ・ 複数個 ・ (彼より二つ)下 ・ いくらか ・ あってないような(△もの[金利]) ・ ちょっと ・ 少しはある ・ 小幅 ・ 少ない ・ 小出し ・ 心ばかり ・ 最少 ・ 少々 ・ 一つまみ ・ ないわけではない ・ ほんの少し ・ 零細 ・ 形ばかり ・ 爪の垢 ・ 寸毫 ・ 一点 ・ 少量 ・ 少し ・ 有るか無し ・ ちょいと ・ 一掬 ・ 些少 ・ ちっと ・ 些細 ・ 秋毫 ・ 一毫 ・ 寥々 ・ 微々 ・ 寸分 ・ 僅か ・ 数少ない ・  ・ 微少 ・ 雀の涙 ・ いくつか(ある) ・ 一二 ・ あまりない ・ わずかしかない ・ 二三 ・ たかが知れている ・ いくぶん ・ ちと ・ さざ波(のような拍手) ・ 軽少 ・ みじん ・ 僅々 ・ 少数 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 厘毛 ・ 小さい ・ いささか ・ なけなし ・ 多少 ・ 数えるほど(しかない) ・ 九牛の一毛 ・ 露(ほども疑わない) ・ 一片 ・ ちょっぴり ・ 微量 ・ 蚊の涙 ・ ぽっちり ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ 紙一重 ・ ほとんど存在しない ・ 一紙半銭 ・ 僅少 ・ 不自由する ・ 小刻み ・ 多くはない ・ 多くない ・ 細い ・ 鮮少 ・ 極少 ・ ささやか ・ 希少 ・ なきにしもあらず ・ 万分の一
(芝居を見て気が)紛れる他に関心を向けることで嫌な気分を忘れる(芝居を見て気が)紛れる他に関心を向けることで嫌な気分を忘れる  慰み(にギターを弾く) ・ お慰み(に映画を見る) ・ (絵を描いて)(心を)慰める ・ しわ伸ばし(に旅行に行く) ・ 手すさび ・ 心やり(に料理をする) ・ 気慰み(に散歩に出る) ・ 慰み半分(に絵を習う) ・ 手遊び ・ 気散じ(に庭いじりをする) ・ 手慰み ・ (音楽を聴くと心が)慰む ・ (他に心を移して)気を紛らす ・ (酒で)悲しみを紛らす ・ (酒で)うつを散じる ・ うつを放つ ・ (心の)荷を下ろす ・ レクリエーション ・ 遊び(としてのいじめ) ・ ストレスを晴らす ・ ストレスを発散する ・ ストレス発散 ・ (△ストレス[わだかまり]を)解消(する) ・ ストレス解消 ・ (ストレスの)代償行為(として衝動買いする) ・ (不満を)(思い切り)吐き出す ・ (ギャンブルに)はけ口を求める ・ 憂さを晴らす ・ 憂さ晴らし(する) ・ 憂きことを忘れる ・ いらだちを晴らす ・ (日頃の)(うっぷんを)晴らす ・ うっぷん晴らし ・ リフレッシュ ・ 憂さを忘れる ・ (酒は)心の憂さの捨てどころ ・ (模様替えして)気分を変える ・ (不満の)ガス抜き(をする) ・ (買い物で)気を紛らす ・ リラックス(する) ・ (酒に憂さを)やる ・ 気が晴れる ・ 当たり散らす ・ 気持ちを切り替える ・ (一種の)カタルシス(を得る) ・ カラオケ ・ もやもやを発散する ・ 気晴らし ・ 八つ当たり(する) ・ (単なる)気休め ・ (ささやかな贅沢で)心のバランスを取る ・ いらだちを静める ・ 慰み ・ 気分転換(を図る) ・ 娯楽 ・ (相手を論破して)溜飲を下げる ・ 息抜き ・ かんぬきを外す ・ 気保養 ・ 隠れた楽しみ ・ 感興(を△催す[そそる]) ・ 興じる ・  ・ 溜飲が下がる ・ (青春を)謳歌(する) ・ 胸が空く ・ エンジョイ ・ 楽しめる ・  ・ 興がる ・ 快楽(にふける) ・ (人生を)楽しむ ・ (読書を毎日の)楽しみ(にする) ・ 遊蕩 ・ 歓楽 ・ 享楽 ・ (見るは)法楽 ・ 楽しがる ・ (芝居を)堪能(する) ・ 密かな楽しみ ・ 逸楽 ・ 至福(の時)(を過ごす) ・ 一興 ・ 悦楽 ・ 愉楽 ・ 面白がる ・ (商売の)醍醐味(を感じる)
(苦しみが)紛れる痛みや苦しみの程度が軽くなる(苦しみが)紛れる痛みや苦しみの程度が軽くなる  快方に向かう ・ (下痢が)止まる ・ (一応)安定する ・ 回復(する) ・ (苦痛が)和らぐ ・ 鎮静(する) ・ (病状が)軽くなる ・ (痛みが)静まる ・ (病気が)小康(を得る) ・ (痛みが)薄らぐ ・ (痛みが)引いていく ・ (痛みが)軽減(する) ・ (病人が)持ち直す ・ 小康状態(を得る) ・ (病気が)後退する ・ (△病状[苦しみ]が)落ち着く ・ 痛みが遠のく ・ (苦しみが)去る ・ (痛みが)薄れる ・ (発作が)やむ ・ 好転(する) ・ 苦痛が無くなる ・ 救済(する) ・ 治癒させる ・ (人を)楽にする ・ (患者を)楽にさせる ・ 治療(する) ・ (絵を飾ることで)安らぎを得る ・ (心を)和ませる ・ (△心[魂]を)納得させる ・ (荒れる魂を)鎮める ・ 取り去る ・ (苦しみから)救う ・ (空腹を)満たす ・ (ストレスを)解消(する) ・ 思い出に変わる ・ (病気を)治す ・ (荒んだ心に青年の優しさが)染み込む ・ (全身に)染み渡っていく ・ (苦痛を)和らげる ・ 助ける ・ (心の傷を)回復する ・ (健康を)取り戻す ・ (退屈を)慰める ・ (挫折から)立ち直る ・ 健全な状態に戻す ・ (心を)癒やす ・ 揉みほぐす ・ (イライラを)静める ・ 満足させる ・ (体を)回復(させる) ・ (苦しみから)解放(する) ・ (混乱が)収束(する) ・ (ゆがみを)直す ・ (故障が)直る ・ 大味(になる) ・ (印象が)後退する ・ 取り直す ・ (面白みが)拡散する ・ (一陽)来復 ・ 不死身(の生き物) ・ (病気が)後退(する) ・ 薄まる ・ 再生(する) ・ (警報)解除 ・ 損なわれる ・ (当初の状態に)還元(する) ・ 蘇る ・ 復活(する) ・ ぼやける ・ (起死)回生 ・ (悪の道から)更生(する) ・ (効果が)弱まる ・ (停電を)復旧(する) ・ 薄らぐ ・ (ダンスに)キレが戻る ・ 濃度が落ちる ・ (効果が)打ち消される ・ 生き返る ・ (印象が)かすむ ・ (寂しさが)癒える ・ 癒やされる ・ 再登場(する) ・ 再浮上(する) ・ 中和(される) ・ (ほころびを)修復 ・ (インパクトが)弱くなる ・ (困難を)克服(する) ・ (現役に)カムバック(する) ・ 反撃(に出る) ・ 挽回(する) ・ 巻き戻す ・ 散漫になる ・ 持ち直す ・ (△人気[元気]を)取り返す ・ (元の状態に)戻る ・ 正常に戻る ・ 元に戻る ・ (色が)薄くなる ・ 僥倖(を得る) ・ 復調(する) ・ (現役に)返り咲く ・ 正常化(する) ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ (勢いを)盛り返す ・ 上向き(に転じる) ・ (活力を)取り戻す ・ (振り出しに)戻す ・ (効果が)割り引かれる ・ (スランプから)立ち直る ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ 返る ・ (視力を)矯正(する) ・ 脱色される ・ 生まれ変わる ・ 枯れ木に花 ・ 回天(の事業) ・ 立て直す ・ 巻き返す ・ 巻き返しに成功する ・ (人間関係が)痩せ細る ・ (事態が)(正常に)復する ・ 出廬しゅつろ(する) ・ 薄められる ・ (王政)復古 ・ 希薄化する ・ 元の調子を取り戻す ・ (古代住居を)復元(する) ・ (仮死状態から)息を吹き返す ・ 復権(する) ・ 再起(する)
(闇に)紛れる(未分類)(闇に)紛れる(未分類)  取り紛れる ・ 掻き紛る ・ 紛う ・ 掻き紛らわす ・ 斑かす ・ 紛らかす ・ 紛失する ・ まじり込む ・ 無くす紛れ込む ・ 紛れる入る ・ 見失う ・ 慰められる ・ 慰めを感じる紛れる ・ 忍者のように ・ 紛れ込むとけ込む ・ 探せない ・ 利用して ・ 混入する ・ 保護色によって ・ 乗じて ・ 気を取られる ・ 失念する紛れる ・ 留守になる ・ まざり込む ・ ないまざる ・ まざり合う ・ まじる ・ 見つからない ・ 忘れる ・ 晴れる ・ 救われる ・ 隠れて ・ 一つになる ・ 擬態による ・ 区別ができない ・ 見つからない無くす ・ 取り紛れる仕事に感ける ・ ごっちゃになる ・ まじり合う ・ 交ざる ・ 馴染む ・ 荒れる ・ 紛雑 ・ もつれ込む ・ 入り乱れる ・ もつれる ・ 混淆 ・ こんがらかる ・ 縺れこむ ・ ごたつく ・ 乱れる ・ 縺れ込む ・ からまる ・ 交錯 ・ 拗れる ・ 紛乱 ・ こじれる ・ 込み入る ・ 入り組む
キーワードをランダムでピックアップ
早死に直下乗り心地改訳完本魂胆標準化タイミングよくちゃぶ台返しキリストの降誕汚い部分一人前の人間になる流れの裾殿の前で頭が高い準じた基盤経営する金をむしられる不入りの映画ほんの少しの気持ち悪人づら
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6