表示領域を拡大する
日が当たらないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
日が当たらない人気がない日が当たらない人気がない  突き放される ・ (世間から)相手にされない ・ 歓迎されない ・ (△世間[時代]に)受け入れられない ・ 不遇(の晩年) ・ 肯定されない ・ (世に)容れられない ・ 拒否される ・ 不首尾 ・ 総スカン(を食う) ・ (周囲から)認められない ・ 評判が悪い ・ いまいち(の評価) ・ 〔ユニーク〕肩身が狭い〔/ユニーク〕 ・ 恵まれない(境遇) ・ 顧みられない ・ 顧みられることがない ・ 人気がない ・ 評価が低い ・ 評価されない ・ 悪評さくさく ・ 受けが悪い ・ 理解されない ・ 話題にならない ・ 〔ユニーク〕独自性が失われている〔/ユニーク〕 ・ 不人気 ・ 背を向けられる ・ 取り合ってもらえない ・ 報われない ・ 影が薄い ・ ウケない ・ 拒まれる ・ 飽きられる ・ 承認されない ・ 埋もれ木(として朽ちる) ・ (社会から)見捨てられる ・ 受け入れられない ・ 不人気(の商品) ・ (思ったより)(物が)売れない ・ 売れ足がにぶい ・ (販売)予想を下回る ・ 客足がまばら ・ 販売不振 ・ 閑散とした(会場) ・ 需要がない ・ (客の)食いつきが悪い ・ (品物が)売れ残る ・ 客足が遠のく ・ 受けない ・ 閑古鳥が鳴く ・ 買い手がつかない ・ 売れ行きが悪い ・ (取引が)不活発 ・ 薄商い ・ さばけない ・ (顧客に)そっぽを向かれる ・ (売り物が)はけない ・ (売れ行きが)はかばかしくない ・ 思わしくない ・ タコを打つ ・ (今日は)ボウズ(だった) ・ 期待外れ ・ 開店休業(状態) ・ 不入り(の映画) ・ 人気を失う ・ 見捨てられる ・ (成績が)落ち込む ・ (失敗続きで彼も)形なし(だ) ・ (もう)過去の人 ・ メッキがはげる ・ (△人気[神通力/魅力]が)衰える ・ 目立たなくなる ・ 顧みられなくなる ・ うら枯れる ・ 人気をさらわれる ・  ・ 影が薄くなる ・ (むかしの光)今いずこ ・ (輝きが)色あせる ・ 振るわなくなる ・ 幻滅される ・ 一発屋 ・ 落ち目 ・ 忘れられる ・ 忘れ去られる ・ つわものどもが夢の跡 ・ 廃れる ・ (世間から)見捨てられる ・ (ファンに)見放される ・ (ひとつの)時代が終わる ・ (△人気[評価]が)落ちる ・ 退潮期に入る ・ 見向きもされない ・ (流行が)廃る ・ 三日天下(で終わる) ・ 失墜(する) ・ 支持が下がる ・ (あの歌手はもう)終わった(な) ・ 落ち目(になる) ・ 古くなる ・ (順位が)下がる ・ 輝きを失う ・ (往年の)輝きが失せる ・ (昔は名投手として)鳴らした(ものだ) ・ (世間の)関心を失う ・ (商店街が)寂れていく ・ 低迷(する) ・ 客が減る ・ (人気)下降 ・ 天国から地獄へ(落ちる) ・ 地に落ちる ・ 人気がなくなる ・ 盛りを過ぎる ・ 風化する ・ (人気が)失速(する) ・ (売上げ)ダウン ・ レームダック(の大統領) ・ (人気が)かすむ ・ 老兵は死なず、(ただ消え去るのみ) ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ 支持離れ ・ (権力者から)人心が離れる ・ 不振に陥る ・ 求心力を失う ・ (勢いが)にぶる ・ (効力が)薄れる ・ 精彩を失う ・ (かつての)求心力が失われる ・ 期限切れ ・ 表沙汰 ・ 札つき ・  ・ 声価 ・ 下馬評 ・  ・ 世評 ・ 聞こえる ・ 呼び声 ・ センセーション ・ 人聞き ・ 世間口 ・ 巷説 ・ 評判 ・ 衆評 ・ (世間で)取り沙汰(する) ・ 折り紙つき ・ 多くの人の言うところ ・ 前評判 ・ 沙汰 ・ 衆口 ・ 聞こえ ・ 世間の雑音 ・ 世の覚え ・ 余所聞き ・ 外聞 ・ (実業家という)触れ込み(の男) ・ うわさ ・ 言い触らされる ・ 定評 ・ ゲスな噂話 ・ 虚名 ・ 不評判 ・ 醜名 ・ 不評(を買う) ・ あだ名(△が立つ[を流す]) ・ 不名誉 ・ 外聞が悪い ・ 相手にされない ・ 面目を失う ・ 怪聞 ・ かんばしくない評 ・ 冷評 ・ 後ろ指をさされる ・ お騒がせ(タレント) ・ 空名 ・ 悪い評判 ・ ぬれぎぬ(を着せられる) ・ 悪名 ・ 酷評(される) ・ あらぬ噂 ・ 醜聞 ・ とかくの噂(がつきまとう) ・ 奇聞 ・ ひんしゅくを買う ・ 悪評ふんぷん ・ 批判(が集まる) ・ 悪い噂 ・ 名うて(の悪党) ・ 札つき(のワル) ・ (生涯の)汚点 ・ 好意的でない批評 ・ 汚名(にまみれる) ・ ぼろかす(に言われる) ・ 低評価 ・ スキャンダル ・ 総スカン(を食らう) ・ 立つ瀬がない ・ 悪評 ・ みそを付ける ・ 悪声 ・ 悪口 ・ 珍聞 ・ 芳しくない噂(がささやかれる) ・ 評判を落とす ・ (マスコミから)叩かれる
日が当たらない世間から注目されない(人)日が当たらない世間から注目されない(人)  日の当たらない(道を歩く) ・ 華やかさと無縁 ・ 陰の主役 ・ 自分を持て余す ・ 三文(文士) ・ うつうつとする ・ 忘れられる ・ (一向に)芽が出ない ・ 雌伏(する) ・ 誰の目にもとまらない ・ もれた(人材) ・ 埋もれたまま ・ 十把ひとからげ(のタレント) ・ わんさガール(の一人) ・ 大部屋女優 ・ 大部屋でくすぶる ・ お金がない(絵描き) ・ 置き去りにされる ・ へたれ ・ 冷や飯を食わされる ・ 顧みられない ・ 大根役者 ・ (人気が)低迷(する) ・ 見向きもされない ・ 人知れず(生きる) ・ 知られずに ・ マイナー(な存在) ・ メジャーになれない ・ 目立たない ・ 光の当たらない(人生) ・ 無名(の俳優) ・ 放置される ・ 売り出し前(の映画俳優) ・ 世に受け入れられない ・ 光が当たらない ・ 暗い日々を送る ・ そっぽを向かれる ・ ドサ回り専門(の芸人) ・ うだつが上がらない ・ 人目を引かない(役回り) ・ 鳴かず飛ばず ・ 縁の下の力持ち ・ 縁の下の役回り ・ 裏方 ・ (ヒット作に)恵まれない ・ 無聊ぶりょうをかこつ ・ 無聊ぶりょうがる ・ 有名になり損ねた(ミュージシャン) ・ 潜在する ・ 関心が集まらない ・ 路地裏の人生 ・ (世間から)注目されない ・ 注目を受けることなく ・ 苦節(の時代) ・ 世に出る前(の)(芸能人) ・ 労多くして功少なし ・ (売れずに)くすぶる(若手タレント) ・ 所在なく(過ごす) ・ その他大勢(の役どころ) ・ ぱっとしない ・ 〔ユニーク〕世捨て人〔/ユニーク〕 ・ 日の目を見ない ・ (社会的に)評価されない ・ BC級(アイドル) ・ (俳優業を)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 脚光を浴びない ・ 人気が出ない ・ 人気がない ・ (都会の底で)漂う ・ 売れない(俳優) ・ 下積み(の俳優) ・ さえない ・ 知名度が低い ・ 見過ごしにされる ・ 活躍の場がない ・ (後景に)押しやられる ・ ブレークできない ・ 埋もれ木(となる) ・ (社会の進歩から)取り残される ・ (野に)遺賢いけん(あり) ・ 世に認められない ・ 巷の偉人 ・ 名利と無縁(の生涯) ・ 隠れた人材 ・ 不遇(△をかこつ[の人]) ・ 逆境にある(有徳の人) ・ 隠れた実力者 ・ 未発見 ・ 無位無官(の賢者) ・ 篤学の人 ・ ノーマークの人物 ・ 野にある逸材 ・ 高潔の士 ・ 知る人ぞ知る(人物) ・ (隠れた)有為の人 ・ (人知れない)貴重な存在 ・ 埋もれた才能 ・ 名もない(名匠) ・ 栄利聞達えいりぶんたつを求めない ・ 埋もれ木 ・ 砂の中のダイヤモンド ・ (市井の)隠士 ・ 世の片隅(の)(才能) ・ 晴れがましいこととは無縁(の人生) ・ 無冠(の帝王) ・ 注目されない ・ (巷間の)書生 ・ 地の塩(として生きる) ・ 無名の実力者 ・ (世に)埋もれた(人材) ・ 高士 ・ 無名(の宝) ・ 民間の研究者 ・ 学徒 ・ 運がない ・ 見識者 ・ 在野(の賢人) ・ 端役(ばかり) ・ 世に埋もれたまま ・ マイナー ・ 名無し ・ 知る人も少ない ・ 売れない ・ 興味を持たれない ・ 世に入れられない ・ (世に)埋もれた ・ (あまり)知られていない ・ 知る人ぞ知る ・ 記憶に残らない ・ 裏面史 ・ お蔵入り ・ 知られない ・ 知られていない ・ もれる ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ 好事門を出ず ・ 隠れる ・ (周囲に)埋没(する) ・  ・ 御蔵にする ・ 消し止める ・ 隠す ・ 没書 ・ 揉み消す ・ (そこに至る過程は)度外視される ・ 猫もまたいで通る ・ 捨て去られる ・ 黙殺される ・ 一顧だにされない ・ 一瞥もされない ・ 打ち捨てられる ・ 忘れ去られる ・ 取り合ってもらえない ・ 突き放される ・ 無関心 ・ 関心を持ってもらえない ・ (過疎地は)切り捨てられる ・ ノーマーク(の人物) ・ 軽視される ・ (周囲から)軽んじられる ・ (まったく)考慮されない ・ (世間から)見捨てられる ・ (誰からも)相手にされない ・ (集団の中から)はじき出される ・ 受け入れられない ・ (問題が)置き去りにされる ・ 無視される ・ 無価値と見なされる ・ (誰の)目にもとまらない ・ (問題が)遠ざけられる ・ 捨てられる ・ (正当に)評価されない ・ (モテないオスは)淘汰される ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ 存在感がなくなる ・ (字が)かすれる ・ 注目されなくなる ・ つながりが弱くなる ・ (主役が)かすむ ・ 影響力がなくなる ・ (効果が)割り引かれる ・ (歴史的事実が)風化する ・ 影が薄くなる ・ 飽きられる ・ ブームが去る ・ (政治から国民の)関心が離れる ・ (国際社会から)そっぽを向かれる ・ しがない(サラリーマン) ・ 不遇(の時代) ・ 開店休業(状態) ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ うだつの上がらない(夫) ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 売れない(役者) ・ 器用貧乏 ・ (二軍で)くすぶる ・ どんくさい ・ ケチ(なやくざ) ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ 下っ端 ・ 貧しい ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ 芽が出ない ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ 取るに足りない(存在) ・ 敏腕でない ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ 小心者 ・ ダサい ・ 一介(の兵士) ・ 逆境にある ・ たそがれた(中年男) ・ さえない(中年社員) ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ 小者の域を出ない ・ (長い)下積み(の生活) ・ (学生)風情 ・ 取り柄がない
日が当たらない目立たなくなる/存在感が薄くなる日が当たらない目立たなくなる/存在感が薄くなる  少なくなる ・ (大ニュースの)陰に隠れる(小ニュース) ・ 〔ユニーク〕毒にも薬にもならない〔/ユニーク〕 ・ (露骨な客引きは)影をひそめる ・ 脚光を浴びない ・ 〔ユニーク〕独自性が失われる〔/ユニーク〕 ・ (いつの間にか)忘れ去られる ・ (歴史の中に)もれる ・ (印象が)かすむ ・ (記憶が)風化(する) ・ (寒気が)和らぐ ・ 水面下(でうごめく) ・ 〔ユニーク〕(周囲との)違いが分からなくなる〔/ユニーク〕 ・ (周囲に)埋没(する) ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ (文化が)痩せ細る ・ 〔ユニーク〕(力が)陰る〔/ユニーク〕 ・ (多数派に)押し潰される ・ (世に)容れられない ・ 後景に退く ・ 後景に押しやられる ・ 〔ユニーク〕ぼやける〔/ユニーク〕 ・ (隅の方に)追いやられる ・ フェードアウト(する) ・ (徐々に)後退(する) ・ 影が薄くなる ・ (存在感が)ぼやける ・ (不安が)どこかへ行く ・ (災害報道に)かき消される(不倫のニュース) ・ 〔ユニーク〕(存在感が)弱まる〔/ユニーク〕 ・ 薄らぐ ・ 〔ユニーク〕失速(する)〔/ユニーク〕 ・ (周囲の派手さに)負ける ・ (隅に)押しやられる ・ 薄型化(する) ・ (大分)風化(する) ・ (存在感が)薄くなる ・ (印象が)薄まる ・ 注目されない ・ (存在感が)ぼける ・ 目立たなくなる ・ (疲れが)吹き飛ぶ ・ (ビッグニュースにささいな話題が)吹き飛ばされる ・ くすむ ・ 忘却(の歴史) ・ 陰に隠れる ・ 未発表(の楽曲) ・ (大勢の中で)(存在が)かすむ ・ (たくさんの中に)もれる ・ (称賛の声は批判の声に)かき消される ・ 未発(の作品) ・ 知られざる(名作) ・ (隅の方に)押しやられる ・ (少数意見が)かき消される ・ 衆寡敵せず ・ (多数派の中で)埋没(する) ・ (少数意見が)圧殺される ・ 少数派 ・ (大勢に)飲みこまれる ・ (これと言った)特色がない ・ 存在感がない ・ 存在感が薄い ・ 薄っぺら(い)(人間) ・ 実在感に欠ける ・ 実在性が薄い ・ (淡い)影のような存在 ・ 鳴かず飛ばず ・ 脇役(に徹する) ・ 派手さがない ・ 色あせている ・ 目立たない(存在) ・ 目に立たない ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・ 気配を消す ・ 影法師のような(存在) ・ 人気がない ・ ひそか(なブーム) ・ 印象が薄い ・ つや消し ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ かすんでいる ・ くすんだ(印象) ・ 話題にならない ・ 控えめ ・ おとなしい(△色合い[模様]) ・ ぱっとしない ・ 地味(な存在) ・ 目につかない ・ いるのかいないのか(分からない) ・ 落ち着いた(色彩) ・ くすんでいる ・ 潜在的(ニーズ) ・ 淡い(模様) ・ 色消し ・ いぶし銀 ・ 魅力を内に秘める ・ 保護色 ・ 寝ぼけた色(の服) ・ (柱の)陰に隠れる ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ のっぺり(と)(した顔) ・ 利用されない(公共施設) ・ 影が薄い ・ 影をひそめる ・ 薄められる ・ 希薄化する ・ (人間関係が)痩せ細る ・ 大味(になる) ・ ぼやける ・ 中和(される) ・ (インパクトが)弱くなる ・ (効果が)打ち消される ・ (色が)薄くなる ・ 濃度が落ちる ・ 損なわれる ・ (面白みが)拡散する ・ (効果が)弱まる ・ 薄まる ・ 脱色される ・ (印象が)後退する ・ (効果が)割り引かれる ・ 散漫になる ・ 存在感がなくなる ・ (政治から国民の)関心が離れる ・ ブームが去る ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ (歴史的事実が)風化する ・ (字が)かすれる ・ 飽きられる ・ 注目されなくなる ・ (国際社会から)そっぽを向かれる ・ 影響力がなくなる ・ (主役が)かすむ ・ つながりが弱くなる
日が当たらない(未分類)日が当たらない(未分類)  臥薪嘗胆 ・ モラトリアム ・ 蛹の時期 ・ 日が当たらない ・ 関心をもたれない ・ 関心を示されない ・ 見過ごしにされた ・ 冷遇される ・ 機会が与えられない ・ 出る幕ではない ・ 出番がない ・ チャンスがない ・ かすんでしまう ・ 気付かない ・ 売れてない ・ 日陰 ・ 縁の下 ・ 陰の ・ 薄幸 ・ 弱小 ・ いばらの道 ・ うとまれる ・ 好かれない ・ かわいがられない ・ 愛想をつかされる ・ 蜥蜴の尻尾にされる ・ 振られる ・ 遺棄される ・ 冷たくされる ・ 振り向かない ・ サジを投げられる ・ 使い捨てられる ・ 孤独を味わう ・ 支持を失う ・ 引導を渡される ・ 弊履のように ・ 裏切られる ・ おっぽり出される ・ 切られる ・ 関心を引かない ・ うずもれる ・ 知名度の低い ・ 隠し味 ・ 黒子役 ・ 食われる ・ 出番前 ・ 我慢 ・ 世捨て人 ・ 冷淡な扱いを受ける ・ あしらわれる ・ 目もくれてもらえない ・ 外れる ・ 注意を払われない ・ ダークホース ・ マークされない ・ 世間が相手にしない ・ 関心を持たれない ・ 眼中にはない ・ 無警戒 ・ 注意を引かない ・ 関心の外 ・ 逆境 ・ 運のない ・ 労多くして功少ない ・ マイナーな ・ 振り向かれもしない ・ 用済み ・ 冷たいあしらいを受ける ・ 愛されない ・ 孤立する ・ 嫌われる ・ 捨て子にされる ・ 虐げられる ・ お祓い箱にされる ・ 利用されただけ ・ 相手にされなくなる ・ 邪険にされる ・ ソデにされる ・ 毛嫌いされる ・ 見限られる ・ 山椒は小粒でピリリと辛い ・ 地味な ・ 表立たない ・ 裏通り
日の当たらない(△立場[場所で生きる])陰にあって力を貸し助ける日の当たらない(△立場[場所で生きる])陰にあって力を貸し助ける  日陰の存在 ・  ・ みこしを担ぐ ・ 目をかける ・ 引き立て役 ・ 引き立てる(立場) ・ (要職者の)(活動を)助ける ・ (活動の)裏方役 ・ (番組制作の)担い手 ・ (映画の)作り手 ・ 汚れ役(を△引き受ける[こなす]) ・ (合コンの)汚れ役(として場を盛り上げる) ・ 損な役回り ・ 陰に回る ・ (資金)提供 ・ 味方になる ・ 匿名(性) ・ 無名性 ・ 無名の存在 ・ 名もない人々 ・ 縁の下の力持ち ・ 支え(になる) ・ ひいき(にする) ・ 陰に隠れた存在 ・ (武器を)供与(する) ・ (背後から)助ける ・ 援助(する) ・ 陰の役回り ・ (背後から)支える ・ (音楽祭の)ボランティア ・ (外交交渉の)シェルパ ・ 背後の力 ・ 背後に回ってカバーする ・ 舞台裏の人間 ・ 〔ユニーク〕情け(をかける)〔/ユニーク〕 ・ (権力者の)威光を笠に着てる ・ 雑巾がけ(に励む) ・ 陰の立役者 ・ (△挑戦[若手の芸術家]を)後押し(する) ・ (権力者に)和する ・ 押したてる ・ (アーティストを)支える ・ 背中を押す ・ (仲間のために)汗を流す ・ (後輩に)花を持たせる ・ 裏方(△仕事[として働く]) ・ 黒子(役) ・ 後援(する) ・ (腕利きの)伴奏者 ・ 院政を敷く ・ 推薦(する) ・ 不言実行 ・ 隠れた存在 ・ 黒子(△役[に徹する]) ・ 目立たない(存在) ・ こつこつ(と)(働く) ・ 支える立場 ・ (労多くして)報われない ・ 母親代わり ・ PTA的存在 ・ 虎(の威を借る狐) ・ 尻押し(する) ・ (太陽に対する)月(のような存在) ・ 陰で動く ・ (弱点を)補う ・ (本部に)足並みをそろえる ・ (他党候補の)下支え(に回る) ・ 陰の功労者 ・ つっかい棒(として支える) ・ 内助の功 ・ (山内一豊の)妻 ・ 女房役(を果たす) ・ 陰の苦労人 ・ 後ろ見 ・ 補完的役割を果たす ・ 同調する ・ 裏に回る ・ 支え役 ・ (△精神的[経済的]に)支援(する) ・ 援護射撃 ・ 一歩下がった支援 ・ 現場の人間 ・ (国会を走り回る)廊下とんび ・ 地味な△存在[仕事/戦力] ・ (上司の)陰の力(となる) ・ 下働き ・ 陰の力(となる) ・ (トップに)推す ・ (励まして)支える ・ (チームの)柱 ・ 黙々と働く ・ (映画の)隠し味 ・ 二番(目) ・ ナンバー2 ・ 手堅い(生き方) ・ 風下に立つ ・ (人の)下風に立つ ・ 主役になれない ・ (国家の)柱石 ・ (事件の政治的)背景 ・ (△足元を[陰で])支える ・ 足元から支える ・ 庇護(する) ・ (プロ選手を)脇から支える(トレーナー) ・ 脇で支える ・ 脇役(として手伝う) ・ (芸術家を)応援(する) ・ 陰で支える ・ 陰の支え ・ (立候補者を)バックアップ(する) ・ もり立てる ・ (周囲を)サポート(する) ・ (生活上の)サポートに回る ・ 〔ユニーク〕推挙(する)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕推奨(する)〔/ユニーク〕 ・ 名利を求めない ・ 栄利(聞達)を求めない ・ (芸術家の)よりどころ(となる) ・ (芸術家の)面倒を見る ・ 後ろ盾(になる) ・ (キッチン)スタッフ ・ 皿洗い ・ 労多くして功少なし ・ でしゃばらない ・ (社長交代劇の)狂言回し(を務める) ・ スポンサー(になる) ・ 後見 ・ (ベテランが)脇を固める ・ (興行の)奥役 ・ 雑役 ・ 地方 ・ 道具方 ・ 裏方 ・ 衣装方 ・ 舞台美術(のお仕事) ・ 表方 ・ 囃子方 ・ 座付き ・ (△陰[裏]で)糸を引く ・ 隠然とした力を持つ ・ 陰のキーマン ・ 影武者 ・ リモートコントロール(する) ・ 遠隔操作 ・ (チームを)コントロール(する) ・ 入れ知恵(をする) ・ (陰で)策動する ・ (△司令塔として[交響曲の])タクトを振る ・ 人を使う ・ (背後に犯罪組織の)影が見え隠れ(する) ・ (組織を牛耳る)権臣 ・ (直接)手を下さない ・ (自分の)手を汚さない ・ (事件を)(△陰で[スパイを])操る ・ (何者かの)陰謀(によって) ・ 隠然たる力(の持ち主) ・ 実権を握る ・ △裏[背後]から操る ・ (事件の)黒幕 ・ (陰謀の)張本人 ・ (事件の)当事者 ・ 台本の作者(として) ・ (別人を犯人に)仕立てる ・ 人形劇 ・ (狡猾な)ポピュリスト ・ 裏の権力者 ・ (陰で)動かす ・ (黒幕が)振り付け(する) ・ 振り付け師 ・ 真の実力者 ・ 暗躍(する) ・ 政治力を行使する ・ 真犯人 ・ キングメーカー ・ 仕掛け人 ・ 演出(する) ・ 振り付け(する) ・ 工作する ・ 管理(する) ・ からくる ・ (会長が)院政を敷く ・ 闇の人物 ・ (有力者の)差し金(で動く) ・ 二人羽織 ・ 背後霊 ・ 救出 ・ 助ける ・ 守る ・ (九回裏から)リリーフ(する) ・ 救いの手(を差し伸べる) ・ 助命 ・ 救助 ・ 助かる ・ (△傷[心]を)癒やす ・ 救難 ・ 救済 ・ 援護 ・ 救急 ・ 救援 ・ 助け(が来る) ・ (危機的な状況から)救う ・ (危険な状態から)救い出す ・ 救恤 ・ 救命 ・ 慈善 ・ 手を差し伸べる ・ (家出少女を)かくまう ・ (迷子を)保護(する) ・ (お客様)第一主義 ・ (白人)至上主義 ・ 入れ込む ・ (ずいぶんな)入れ込み(よう) ・ (才能を見込んで)力を入れる ・ (不倫男を)擁護(する)(発言) ・ (美人に)味方(する) ・ (旅行業界に)便宜を図る ・ 支持(する) ・ (一方に)偏る ・ 推挙(する) ・ 引き立てる ・ (上役の)引き(で出世する) ・ 肩を持つ ・ 親(日派) ・ (セレブ)愛用(のブランド) ・ 色眼鏡(で見る) ・ (神の)おぼし召し ・ (ひいき役者に)入れあげる ・ (地元のチームに)肩入れ(する) ・ 助力(する) ・ (日頃の)(ご)愛顧(ありがとうございます) ・ 不公平(な判定) ・ バックアップ(する) ・ (側に)はべらせる ・ 忖度そんたく(する) ・ 寄り添う ・ (孫には)甘い ・ 保護を与える ・ (英国)かぶれ(の父) ・ 配慮 ・ (特別の)計らい ・ あれこれ(助ける) ・ 何かと(気を使う) ・ 陰に陽に ・ 姉御肌 ・ 常に支える ・ いつも(味方) ・ 何くれとなく(面倒をみる) ・ 励まし続ける ・ 何かにつけ ・ 面倒見がいい ・ 頼れる(おばさん) ・ 物心両面(で)(支援する) ・ 甲斐性がある ・ 親身になって ・ 陰に陽に(力になる) ・ 陰になり日なたになり(して) ・ 陰日なた(になって)(助ける) ・ こまごまと(と世話を焼く) ・ 陰ながら(支える) ・ (そっと)助ける ・ そっと支援する ・ 伊達直人 ・ タイガーマスク ・ 足長おじさん(になる) ・ 陰徳(を積む) ・ 日の当たらない場所で働く ・ (目立たない)奉仕 ・ 表立たずに(事を行う) ・ 黒子(△的存在[として動く]) ・ 陰で汗を流す ・ 裏方(として汗を流す) ・ (世の中の)足元を支える ・ (経済を)底辺で支える(労働者) ・ 寄付(する) ・ 国境なき医師団 ・ NGO ・ 無償で働く ・ ユニセフ ・ 奉仕員 ・ ボランティア ・ 無償の愛 ・ (社長の)片腕 ・ (経営者の)右腕 ・ 支援者 ・ (安倍政権の)守り神 ・ 頼り ・ 執権 ・ ひいき筋 ・ 補佐 ・ サポーター ・ 羽翼 ・ 手助け ・ 加勢 ・ 支え ・ (背後から)睨みを利かせる ・ 支持者 ・ 増援(部隊) ・ 遊軍 ・ 裏付け ・ 助手 ・ 後見人 ・ 後見役 ・ 女房役 ・ 執政 ・ 庇護者 ・ 助士 ・ アシスタント ・ 補佐役 ・ 助太刀 ・ 摂政 ・ 派遣(社員) ・ 応援団 ・ 後援者 ・ 助っ人 ・ 担当者 ・ スタッフ ・ 賭ける ・ 命を捨てる ・ 奉仕(する) ・ 殉難 ・ 命がけ ・ (宴席を)取り持つ ・ (会社の)いけにえ(となる) ・ 奉公 ・ 面倒を見る ・ 捨て石 ・ 人柱 ・ 貢献 ・ 献身(する) ・ 寄与 ・ (客の)(お)酌をする ・ かしずく ・ 挺身 ・ 役務 ・ 捧げる ・ 賭する ・ サービス(△する[精神]) ・ 犠牲(になる) ・ (嫁としてしゅうとめに)かしずく ・ くすぐり(を入れる) ・ (一生懸命)尽くす ・ 犬馬の労(をとる) ・ 身を捧げる ・ 殉じる ・ 突っ張る ・ (点で)重みを支える ・ (添え木を)当てる ・ 支持 ・ (杖を)突く ・ つっかい棒 ・ つっかい(をする) ・ 突っ張り ・ 突っ張り棒 ・ 崩れないように食い止める ・ (自転車の)スタンド ・ 支う ・ (倒れないように)支える ・ (大政を)翼賛よくさん(する) ・ (問題の解決に)寄与(する) ・ (人の)尻押し(をする) ・ (連立政権の)一角(を形成する) ・ (組織の)(重要な)一角を占める ・ (治療の)一環(として)(散歩する) ・ (仕事を)たすける ・ ける ・ 助勢(する) ・ サポート(する) ・ パトロネージ(する) ・ パトロン(として支える) ・ プラスの働きかけ ・ 恩(を施す) ・ (友の)尽力(によって) ・ 人助け(する) ・ あずかって力がある ・ (事業を)応援(する) ・ 力添え(する) ・  ・ (敵に)塩を送る ・ (弱点を)カバー(する) ・ 協力(する) ・ 過保護 ・ 助太刀(する) ・ 手助け(する) ・ 手を貸す ・ 手出し(は無用) ・ お膳立て(する) ・ (友人のために)ひと肌脱ぐ ・ (後輩のために)片肌脱ぐ ・ 諸肌脱ぐ ・ (あなたの)おかげ(で)(うまくいった) ・ 脇役を果たす ・ (トップの座に)押し上げる ・ (及ばずながら)力になる ・ (微力ながら)力を貸す ・ てこ入れ(する) ・ (犯行に)加担(する) ・ すけ(に出る) ・ (プロジェクトを)支える ・ 肩入れ(する) ・ (新規事業に)賛する ・ 恩顧(を与える) ・ (仲間が)奔走(してくれたおかげで実現した) ・ (成功を)アシスト(する) ・ 協賛 ・ (社長の)耳目じもくとなって働く ・ 一臂いっぴ(の力)(を△貸す[添える]) ・ (実現に)ひと役買う ・ (問題解決の)一助(となる) ・ 手を借りる ・ 仲間になる ・ (計画の実現に)(一定の)役割を果たす ・ (自然保護運動の)呼び水(になる) ・ (問題解決の)一石 ・ (関係進展に)一石を投じる ・ (プロジェクトの)一翼を担う ・ (仕事の)(一部を)担う ・ 来援(を得る) ・ (犯罪を)幇助ほうじょ(する) ・ 声援 ・ 手伝う ・ 手伝い(をする) ・ 助け ・ 扶助 ・ 善根ぜんこん(を施す) ・ (市長を)補佐(する) ・ 援軍(として行く) ・ 補う ・ (及ばずながら)手を貸す ・ 微力を尽くす ・ (権力者の)保護 ・ 肩を貸す ・ 恩(を売る) ・ 力を貸す ・ 力を添える ・ (策を)授ける ・ (コツを)伝授する ・ (知恵を)貸す ・ 力を合わせる ・ (好守でピッチャーを)もり立てる ・ (産業の発展を)助長(する) ・ (成功の)きっかけ(になる) ・ 貸し(を作る) ・ 便利△な人[屋] ・ (陰謀に)荷担(する) ・ (ご)高庇こうひ(を賜る) ・ 賛助(会員) ・ 加勢(する) ・ (強力な)プッシュ ・ 片棒を担ぐ ・ (部下の仕事への)意欲を高める ・ 救いの手(が伸びる) ・ 後見(役) ・ (弟に)味方(する) ・ 口添え(する) ・ (父親の)口添え(で就職する) ・ 補助(する) ・ (先生の)おかげ(で)(合格できた) ・ 助け舟(を出す) ・ 援護(する) ・ (優勝に)貢献(する) ・ (経世)済民 ・ 後押し(をする) ・ (後ろから)押す ・ 助言を与える ・ 増援(部隊) ・ 支援(する) ・ 杖となる ・ (実現に)努力(する) ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・ (研究開発を)助成(する) ・ (社長の)右腕として働く ・ (会の発展に)資する ・ 手先となる ・ (気を)引き立てる ・ 内助(の功) ・ (家族のために)身を犠牲にする ・ (家庭に)尽くす ・ 味方(をする) ・ 加担(する) ・ (提案に)賛成(する) ・ (右)寄り(の思想) ・ (一方の)側につく ・ (身内を)かばう ・ (幕府軍に)加勢(する) ・ (アメリカに)配慮(した)(発言) ・ (日本)びいき ・ (日本に)好意的(な国) ・ (台湾と)友好関係(を保つ) ・ (被告人を)弁護(する)
日の当たらない(人生)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)日の当たらない(人生)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)  受難(に耐える) ・ (業界にとって)冬の時代 ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ つらい人生 ・ 波乱 ・ この世の憂さ ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ いばらの道(を行く) ・ 四面楚歌 ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ 苦行(を強いられる) ・ 厄介事が多い ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 重い運命(を背負う) ・ 一難去ってまた一難 ・ 生老病死(の苦しむ) ・ はかない ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 頼みがたい(人の世) ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 試練(の時) ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 山あり谷あり ・ 難行苦行(を強いられる) ・ ぬかるみ(が続く) ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ 苦労(の連続) ・ 起伏が多い ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 悲惨な人生 ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 忍耐を余儀なくされる ・ 嵐に翻弄される ・ 苦境(にある) ・ 道のりは平坦ではない ・ 浮世(を生きる) ・ 困難を伴う ・ 展望が開けない ・ 風雪に耐える ・ 思い通りにいかない ・ 苦難の道 ・ 順調でない ・ 不遇(の時期) ・ 孤独な闘い ・ 悪戦苦闘 ・ 苦戦する ・ 四苦八苦 ・ 生活に苦しむ ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ つらい経験 ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 紆余曲折(がある) ・ 七転八倒 ・ 生活苦(にあえぐ) ・ (悪戦)苦闘の(人生) ・ 苦労の多い(人生) ・ 定めのない ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 険路(に道をつける) ・ 悩み多き(人生) ・ 右往左往 ・ (人の世の)しがらみ ・ 楽ではない(暮らし) ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 思い通りにならない ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 平坦ではない ・ (人生勝負の)負けを知る ・  ・ いばらの道(を△歩む[強いられる]) ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 非情な社会 ・ 風雪(に耐える) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 厳しい(環境) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 過酷な運命 ・ 波乱の(生涯) ・ (全くの)出口なし ・ 逆境(に生きる) ・ つらい(△人生[日々]) ・ 試練(を受ける) ・ 難局 ・ 苦労の多い ・ 無情な周囲 ・ 気苦労が絶えない ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 苦難(の日々) ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 苦境(に陥る) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ ため息ば(っ)かり ・ 辛酸をなめる ・ 困難(に遭遇) ・ 苦難(に見舞われる) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 苦労(を重ねる) ・ 乱気流(に突入する) ・ 痛し痒し ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 重荷 ・ (心を)かきむしる ・ 敗北感 ・ 苦しい ・ (苦難に)見舞われる ・ しょげかえる ・ 辛酸(をなめる) ・ 胸苦しい ・ 屈託(を抱える) ・ 耐えられない ・ 狂おしい ・ 胸の痛み ・ 慟哭(する) ・ (一敗)地にまみれる ・ (貧困に)苦しむ ・ 疲れ切る ・ ガクン(と来る) ・ 困難(に直面する) ・ 悩む ・ (強い)ショックを受ける ・ つらい ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 低迷する ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ どん底に落ちる ・ 苦しい(状況) ・ やりきれない(思い) ・ (精神的に)参る ・ 心が休まらない ・ 天を仰ぐ ・ 悲しみ ・ やりきれない ・ (不運に)泣く ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 嘆き ・ 窮状(を訴える) ・ ショックを受ける ・ 過酷(な労働) ・ 苦しむ ・ 重圧を受ける ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 苦痛 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 敵わない ・ (精神的に)押し潰される ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 呻吟(する) ・ 切ない ・ (精神的に)重苦しい ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 打撃(を受ける) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 傷心 ・ 苦悩(する) ・ 身を切られる思い ・ 悲惨(な少年時代) ・ 悩み ・ 血の出るような ・ 迷惑 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 厳しい(労働) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 心が悲鳴を上げる ・ へこむ ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 苦役 ・ たまらない ・ ストレスを感じる ・ 心理的影響(を受ける) ・ ひりひりする痛み ・ 痛撃 ・ 悶々もんもん(とする) ・ 苦労 ・ 苦しみ ・ 憂い ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 物狂おしい ・ 骨身に堪える ・ (心の)痛手 ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 苦しめられる ・ (生きるのが)しんどい ・ 気苦労 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 悲痛な(叫び) ・ 無力感に支配される ・ 惨憺 ・ (親の介護に)身を削る ・ (身も心も)すり減らす ・ 悔恨の思い ・ 忍びない ・ 窮余 ・ (精神的に)痛い ・ 術無い ・ (精神的に)動揺する ・ 痛恨の思い ・ (心の)悲鳴 ・ 煙たい ・ 心が折れる ・ 鋭い痛み ・ ひりつく(ような思い) ・ ひしがれる ・ 火宅(の人) ・ (重税に)あえぐ ・ 苦い ・ 断腸の思い ・ 憂さ ・ ありがた迷惑 ・ 血みどろ ・ めげる ・ へこたれる ・ 心の痛み ・ 悩ましい ・ 耐えがたい ・ 普通でない(心理状態) ・ 身にこたえる
日が当たらない(未分類)日が当たらない(未分類)  ヒラ社員 ・ 雑魚 ・ 労多くして功少ない ・ ミソっかす ・ ノンキャリア ・ ネズミ ・ 末端 ・ 実地訓練 ・ 下級 ・ 従業員 ・ 地べたをはい回って ・ 下賎の者 ・ 小僧 ・ 褌担ぎ ・ パシリ ・ 見習い ・ 吹けば飛ぶような ・ 使い走り ・ 小者 ・ 徒弟 ・ 半人前 ・ 有名でない ・ 弱小チーム ・ マイナーな ・ 鼻くそみたいな ・ エリートでない ・ 縁の下 ・ ゴミのような ・ 雑草のような ・ 未開発 ・ 棚上げされたまま ・ 苦節何十年 ・ 実現されない ・ 成功しない ・ 埋もれる ・ 脚光を浴びることがない ・ 試用 ・ 走り使い ・ 新参 ・ 養成中 ・ 修行中 ・ 裏通り的 ・ 傍流 ・ 少数派 ・ インディー系 ・ 細部にこだわる ・ 地味な ・ 偏った ・ 隙間産業 ・ アクが強くない ・ 変わった ・ 自主制作による ・ オタッキー ・ アングラ ・ 特異な ・ 下位 ・ 日陰 ・  ・ 危ない ・ 異常な ・ 俗受けしない ・ 突きつめた ・ ニッチな ・ 好事家が求める ・ ニーズが見込める ・ 特殊な ・ インディーズ ・ 人のやらない仕事 ・ 知名度の低い ・ マニアック ・ 二流 ・ 短調 ・ 重箱の隅をつつくような ・ 専門的な ・ インパクトに乏しい ・ オタクっぽい ・ 珍しくない ・ ゲリラ的 ・ 淡泊な ・ ユニークな ・ 裏街道 ・ 普通ではない ・ 平凡な ・ 狭い範囲で ・ 裏道 ・ こもり系 ・ 虫けら同然 ・ 給仕 ・ 三下やっこ ・ 部屋住み生活 ・ おミソ ・ 下っ端仕事 ・ 汗をかく ・ ケチな ・ でっち ・ 駆け出し ・ 研修中 ・ チンピラ ・ 三下 ・ さんピン ・ 卑しい身分 ・ 草の根 ・ 売れてない ・ 虫けらのような ・ 名前もない ・ ないも等しい ・ 未発 ・ 忘れられた ・ お蔵入りのまま ・ 眠る ・ 間隙をぬった ・ こり性 ・ 病的な ・ 水彩画のような ・ 異様に詳しい ・ 並の ・ ハンパではない ・ 偏執的な ・ 物好き好み ・ 偏愛される ・ 微に入り細をうがった ・ 人が目をつけない分野 ・ サブカル的な ・ メジャーからほど遠い ・ 偏執狂的な ・ カルト的 ・ さらりとした ・ 市民権を与えられない ・ ユニーク ・ 引き立たない ・ マニアっぽい ・ 哀調を帯びた ・ 目をひくところがない ・ スーパーマイナー ・ 華がない ・ チャンスが見込める ・ サブ ・ 弱小 ・ 中途半端な ・ 特徴のない ・ ニッチ ・ 稀代 ・ 熱狂的な ・ ありきたり ・ 評価の低い ・ あっさりした ・ 裏通り ・ ネガティブに見られる ・ 見劣りのする ・ マイナーな領域 ・ 特殊な領域 ・ マニアックな ・ 地下アイドル ・ 日の当たらない
キーワードをランダムでピックアップ
大海境涯組み合わせ先導時間表繊維をより合わせる離反改まって家を飛び出す存分に働く軟禁される針小棒大に言うおいしい部分横柄な態度力量を軽視組織を新しくする縁談が降るほど仕事に対する身の入れ方駐車場に空き仲間を売るのは気が引ける
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7