表示領域を拡大する
仮初の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
仮初そのしのぎ仮初そのしのぎ  仮に ・ 一応 ・ 因循姑息 ・ 十分な対処は後回しにして ・ 仮(の価格) ・ 一夜漬け ・ 応急(的な)(処置) ・ 切り張り(した)(障子) ・ 小細工(を弄する) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 仮(のもの) ・ 臨機 ・ 付け焼き刃 ・ 短期的(な運用) ・ 一夜城 ・ その場逃れ ・ 突貫工事 ・ 試験的(な試み) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 即席(のチーム) ・ おざなり(の計画) ・ 安易な(方法) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ その場しのぎ ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 姑息 ・ 臨時(の措置) ・ なにはさておき ・ 小手先(の対応) ・ その時限り ・ 時限的(な措置) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 一時 ・ 一時的(な対応) ・ 一時しのぎ ・ 弥縫びぼう(策) ・ モラトリアム ・ 差し当たり(困らない) ・ その時だけ ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 気休め(に過ぎない) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ その場限り ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 行きずり ・ 暫定的(な対応) ・ 経過(措置) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 抜本的でない ・ 仮設(住宅) ・ 場当たり的(な対応) ・ つなぎ ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 差し当たって ・ ここら ・ ここ ・ 差し当たり ・ まず ・ いまさら ・ 差し詰め ・ とにもかくにも ・ とりあえず ・ 差し向き ・ 仮(の)(住まい) ・ 当座 ・ まずもって ・ ひとまず ・ 何はさておき ・ 当分 ・ 現時点△では[において] ・ 当面 ・ 目下のところ ・ 目先 ・ 仮設 ・ 特設 ・ 一時的 ・ 寄寓 ・  ・ 居留 ・  ・ 寓居 ・ 仮住まい ・ 仮寓 ・ 一時的に寝泊まり(する) ・ 寄留 ・ 寄食 ・ エチュード ・ 試作 ・ 代作 ・ 仮作 ・ 習作 ・ 稿本 ・ 下書き ・ 稿 ・ 起案 ・ 補助線(を引く) ・ 草する ・ 未完成 ・ 起筆 ・ 草稿 ・ 原稿 ・ 原案 ・ 試案 ・ 素案 ・ 草案 ・ まだ手を加える必要のある ・ たたき台(として) ・ 起稿 ・ 版下 ・ 起草 ・ 文案 ・ 仮縫い ・ 下縫い ・ 一時保育 ・ 一時預かり ・ 一時預け ・ 仮象 ・ 偽りの姿 ・ 仮の姿 ・ 仮の形 ・ 対症療法 ・ 弥縫策 ・ 上っ面を撫でるだけ ・ 棒暗記 ・ 丸暗記 ・ 一夜限りの恋 ・ 夜遊び ・ ワンナイトラブ ・ 恋愛ではない情事 ・ 束の間の性愛  ・ 徒情け ・ 気休め ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 本心でない ・ 掛け値(をする) ・ 有害情報 ・ 虚構(の発言) ・ (作り話を)でっちあげる ・ うそ八百を並べる ・ まやかしを言う ・ 正直に答えない ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ (言うことが)信用できない ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 口先だけ ・ (単なる)リップサービス ・ 虚偽(の証言) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 言行不一致 ・ 口任せ ・ 感情がこもっていない ・ しらを切る ・ 実行が伴わない ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ 偽る ・ いい加減なことを言う ・ いかさま(師) ・ つじつま合わせ(をする) ・ 悪徳商法 ・ サバを読む ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ 欺く ・ 偽証(する) ・ うそを重ねる ・ でたらめを言う ・ ほら(を吹く) ・ 改ざん(された)(報告書) ・ ほころび ・ だます ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 心にもないこと(を言う) ・ いい加減(なやつ) ・ 公約違反 ・ 口だけ ・ 空念仏 ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 整合性を失う ・ から約束 ・ 口車(に乗せる) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 居留守(を使う) ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 絵空事(を並べる) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (有権者への)裏切り ・ 無責任 ・ 口ばっかり(の男) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 食言(する) ・ 拙劣(な文章) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 生ぬるい ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 微温的 ・ 至らない(ところがある) ・ 生煮え ・ 社交辞令 ・ 義理一遍 ・ おざなり ・ 気乗りしない ・ 事務的 ・ なまじ ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 形式的 ・ めくら判(を押す) ・ いい加減 ・ 適当 ・ ずさん ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ なまじっか ・ 中途半端 ・ 手ぬるい ・ 凡策 ・ したたかさがない ・ 未熟な ・ (あまりに)軽率 ・ 見え透いた(お世辞) ・ お粗末(な計画) ・ 子供だまし(の策略) ・ 安直(な) ・ 小手先 ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ 小細工 ・ 安っぽい ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ ナイーブ(過ぎる) ・ 小刀細工 ・ 安易(な政策) ・ 先例主義 ・ いい加減(な) ・ 無定見(な政策) ・ 愚策 ・ 思いつきだけ(の計画) ・ どろ縄の ・ 出来合い(の処方箋) ・ 戦略がない ・ 薄っぺらない ・ 小策 ・ 姑息(な手段) ・ 見通しが甘い ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 拙策 ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 下策 ・ 即席(の対処法) ・ (やる事が)能天気 ・ 才ばしる ・ 浅はか(な計画) ・ 愚行(でしかない) ・ それなり(の結果) ・ 一応(準備はできた) ・ ひと渡り(意見を聞く) ・ 最低限の条件は満たしている ・ まあまあ(の出来) ・ やっと(卒業) ・ 曲がりなりにも(文筆で身を立てられるようになった) ・ ひと通り(目を通す) ・ とりあえず(できた) ・ ひとまず(完成) ・ 試作品 ・ (梅雨の)中休み ・ 仮(の住まい) ・ あだ花(を咲かす) ・ 仮性(近視) ・ はしかのようなもの ・ 瞬発的(な力) ・ 疑似的(な症状) ・ 限定的(な滞在) ・ 打ち上げ花火(のような)(恋) ・ はかない ・ 一時(の感情) ・ (後を)引かない ・ その場限り(の症状の改善) ・ 腰掛け(仕事) ・ 一過性(のブーム) ・ むなしい ・ (後に)影響がない ・ 過渡的(な現象) ・ 仮初め(の恋) ・ バブル(景気) ・ 泡のようなもの ・ 短い間(の幸せ) ・ 一時性(のもの) ・ (物事が)長続きしない ・ 一瞬(の命) ・ つなぎ(の女) ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 軽い(発作) ・ ポップ(カルチャー) ・ 瞬間(最大風速) ・ 瞬間的(な現象) ・ 単発的(な頭痛) ・ インスタント的(な)(やり方) ・ 泥縄式(の受験勉強) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ やっつけ(仕事) ・ 素人(芸) ・ 短期集中(学習) ・ にわか勉強 ・ 即席(の小屋) ・ (本番に向けて)特訓(する) ・ 一夜漬け(試験勉強) ・ ぶっつけ本番 ・ (知識の)詰め込み ・ (なんとか)間に合わせる ・ 大急ぎ(のカレー) ・ 寄せ集め(のチーム) ・ にわか仕込み(の知識) ・ 現状維持(をはかる) ・ (ひたすら)延命を図る ・ 引き延ばす ・ 取り繕う ・ 先延ばし ・ (実質的に)何もしない ・ 延ばす ・ その場限り(の対応) ・ 一寸延ばし ・ 先送り ・ 逃げの姿勢(に終始) ・ その場しのぎ(を言う) ・ 一時いちじ逃れ ・ 一時いっとき逃れ ・ 一寸逃れ ・ 動きが止まる ・ 静まる ・ しばらく(雨がやむ) ・ 一時的に(和解する) ・ (急上昇に)ブレーキがかかる ・ 踊り場(にある) ・ (相場が)もみ合う ・ (下落相場が)(短期的に)谷間を形成(する) ・ 一段落 ・ 一時(小康状態となる) ・ 足踏み(する) ・ ひと息つく ・ 小康状態 ・ 一服感 ・ (株価が)調整(局面)(に入る) ・ 一旦(落ち着く) ・ (値動きが)一服(する) ・ 少時 ・ 短時間 ・ 分秒 ・ ひと時 ・ いっとき(も油断ならぬ) ・ 寸時 ・ 寸陰 ・ 片時 ・ 猶予のない(状況) ・ 切羽詰った(状況) ・ 瞬時(を争う事態) ・ 一時的(に) ・ 数刻 ・ 一刻 ・ ショート ・ ひとしきり(雨が降る) ・ 半時 ・ しばらく(の間) ・ 小半時 ・ 一瞬 ・ たまゆら(の命) ・ わずかな時間 ・ 寸刻 ・ 限られた時間 ・ ちょっくら ・ 短い時間 ・ 差し当たり(生活には困らない) ・ 須臾 ・ 寸秒 ・ ひと呼吸(おいて話し始める) ・ 短い間 ・ しばし(の別れ) ・ 一朝 ・ 短い ・ ちょっと(の間) ・ ちょっとした時間 ・ 一旦 ・ ひとまず(引き上げる) ・ 暫時 ・ 何をするにも中途半端な時間 ・ 嫌う ・ 粗放 ・ がさつ ・ なげやり ・ ばたん(とドアを閉める) ・ がらがら ・ 無造作 ・ がらっぱち ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ がさがさ ・ 丁重さを欠く ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 丁寧さが足りない ・ 至らない ・  ・ 非常識(な扱い) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 大ざっぱ ・ 冷たくする ・ なおざり ・ 粗末にする ・ 無理矢理(開ける) ・ 邪険(に扱う) ・ 乱暴(に置く) ・ 手抜かり ・ ざっと ・ 粗末 ・ 疎漏 ・ 不調法 ・ 等閑 ・ 洗練されていない ・ ゆるがせ(にはできない) ・ いけぞんざい ・ 粗っぽい ・ 粗笨 ・ 不行き届き ・ 粗雑 ・ 不始末 ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ やっつけ仕事 ・ 粗略(な対応) ・ 雑(に扱う) ・ ぞんざい(に扱う)
仮初(未分類)仮初(未分類)  苟且 ・ 弥縫する ・ 便宜的 ・ 暫定措置 ・ 仮初 ・ 一時遁れ ・ 成るに任せる ・  ・ 
日本語WordNetによる、仮初の類義語

意義素類語・同義語
注意や当然と思われる関心が欠如していること等閑苟且不行届き不注意さ閑卻軽視寛怠忽せ忽略不行届仮初めないがしろ緩怠なおざり閑却忽諸
道理をわきまえた人が同じ状況下で行う思慮のない行動怠慢不仕末無視等閑失着不始末不行き届き不注意不行届き油断過怠不覚仮初めネグレクト
キーワードをランダムでピックアップ
異観エピゴーネン照り映える乱雑色調うっすり門前払い走法搾り出す男役インターナショナリズム半襟攻め立てる我褒めよどみなく話す甘いと感じるカジュアルなあいさつ頭に水をかける会社の穀潰し生徒に課題をやらせる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 仮初そのしのぎ
  2. 仮初(未分類)