表示領域を拡大する
十把ひとからげ(の扱い)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
十把ひとからげ(の扱い)雑に扱う十把ひとからげ(の扱い)雑に扱う  がさつ ・ 乱暴(に置く) ・  ・ 粗略(な対応) ・ 非常識(な扱い) ・ 無造作 ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 無理矢理(開ける) ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい ・ 丁寧さが足りない ・ 疎漏 ・ なげやり ・ 等閑 ・ 粗雑 ・ 至らない ・ 邪険(に扱う) ・ 手抜かり ・ 洗練されていない ・ やっつけ仕事 ・ がらがら ・ 嫌う ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 粗放 ・ ざっと ・ 粗末 ・ いい加減 ・ なおざり ・ 粗っぽい ・ 粗末にする ・ がさがさ ・ 不行き届き ・ 丁重さを欠く ・ 不始末 ・ (小包のガムテープを)大胆(にはがす) ・ 不調法 ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 雑(に扱う) ・ 冷たくする ・ がらっぱち ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 粗笨 ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 大ざっぱ ・ 礼儀も作法も知らない ・ 慇懃無礼 ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 失礼 ・ 仁義なき(戦い) ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ バーバリズム ・ 欠礼 ・ 失敬 ・ 人を人とも思わない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 無視 ・ 武骨(な振る舞い) ・ わきまえがない ・ 無作法 ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 慮外 ・ 不謹慎(な発言) ・ 非常識 ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 傍若無人 ・ 狎れる ・ 不敬 ・ 眼中人なし ・ 不躾 ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 投じる ・ 投入 ・ 放り込む ・ 投げ入れる ・ ぶち込む ・ サーブ ・ 投げ込む ・ 粗暴(な振る舞い) ・ むんずと ・ 強引(に開ける) ・ ぐんと ・  ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ 力ずく ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ むずと ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 腕力に訴える ・ 力任せ ・ ぐっと ・ ラフ(プレー) ・ 荒い ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 果敢(に攻める) ・ ラフ ・ 繊細さがない ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 荒法師 ・ 狂ったように(踊る) ・ 無謀(な運転) ・ 荒技師 ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 波乱(の生涯) ・ 激しく ・ 力強い ・ 剽悍 ・ 荒っぽい ・ 乱暴(に扱う) ・ 腕ずく ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ しなければならない ・ 逆らえない ・ (全く)聞く耳をもたない ・ 命令的(口調) ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ 独り善がり(の考え) ・ 偏頗(な考え) ・ 偏った(見方) ・ 無理矢理 ・ 無理無体(を働く) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ 無頼(の生き方) ・ 決められた(仕事) ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 許可なく ・ 強圧的(な手段) ・ ぶいぶい言わせる ・ 頭ごなし(に) ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ 頑な(な)(態度) ・ 是が非でも(参加させる) ・ 不誠実 ・ 高圧的(な) ・ 急進的(な改革) ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ 過剰(な力の行使) ・ 荒っぽい(やり方) ・ 横車(を押す) ・ (言うことが)自己反復的 ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ 独走(する) ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 強い出方(をする) ・ 権柄ずく(のやり方) ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ 理不尽(に) ・ 発動(する) ・ 威圧的(に) ・ (武力を)行使する ・ 高飛車(に) ・ お仕着せ(の規則) ・ 強引(に)(進める) ・ 集中豪雨的(輸出) ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ 暴挙(に出る) ・ 剛腕(政治家) ・ 実力行使(に出る) ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ (ドアを)押し破る ・ 無理押し ・ 強制(的) ・ (暴力行為という))(手を)用いる ・ 否でも応でも ・ 否応なし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ 命令口調 ・ 連れて行く ・ 一方的(に)(進める) ・ 暴力的(な解決の仕方) ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ 攻撃的(な性格) ・ 戦闘的(な労働組合) ・ (△自分[主張]を)押しつける ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ 問答無用(で) ・ (わいろを)強要(する) ・ (相手のことなど)お構いなし ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ 有無を言わさず ・ 力ずく(のやり方) ・ 腕ずく(で連れ去る) ・ (病気を)押して(出かける) ・ 横柄(に) ・ 従わざるを得ない ・ 過激(な△やり方[思想]) ・ 腕力を用いる ・ 高圧的(に) ・ 取って付けたよう ・ 強行(突破) ・ 自信家(の上司) ・ △力技[最終手段]を使う ・ 強硬 ・ 勢いよく ・ 無理強い(する) ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ ぴしゃりと ・ 押しつけがましい(言動) ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ どうしても(やりたい) ・ 強制的(に) ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ 実行する ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ 勝手に ・ 上から目線(のもの言い) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 至らない(ところがある) ・ なまなか(な決心では難しい) ・ なまじっか ・ 気乗りしない ・ おざなり ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 口先だけ ・ その場限り ・ 生煮え ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 生ぬるい ・ 微温的 ・ 手ぬるい ・ ずさん ・ 社交辞令 ・ 拙劣(な文章) ・ 事務的 ・ 適当 ・ めくら判(を押す) ・ 義理一遍 ・ 形式的 ・ 中途半端 ・ なまじ ・ そこつ(を詫びる) ・ 気が抜けている ・ うかと ・ 不覚(を取る) ・ 不注意 ・ うかつ ・ ミスをする ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ (手元が)おろそか(になる) ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 不用意(な発言) ・ ぼんやり(する) ・ 注意を欠く ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ 散漫 ・ うっかり(ミス) ・ ケアレス(ミス) ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ うかうか ・ 片手落ち ・ 手落ち ・  ・ 凶猛 ・ 狂暴 ・ 荒くれ ・ 凶暴 ・ 暴虐 ・ 乱暴 ・ 粗暴 ・ 粗野 ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 嗜虐 ・ けんかっ早い ・ 暴戻 ・ どう猛 ・ 荒くれた ・ 野蛮 ・ 無粋(な質問) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 気働きがない ・ 繊細でない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 粗野(なふるまい) ・ 不調法(者) ・ 及ばない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ しゃれが分からない.生真面目 ・ 野暮(な質問) ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 気が回らない ・ 無神経 ・ つや消し(なことを言う) ・ 粋でない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 大事にしない ・ 行き届かない ・ 面白くない ・ 柔軟性がない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ (人の)機微に通じない ・ 至らない(点はお許しください) ・ 気が利かない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 融通が利かない ・ 独善的(行動) ・ 感覚が鈍い ・ 失敗 ・ 頭が回らない ・ さえない(話) ・ 感情に任せた(言動) ・ ぶま ・ 石部金吉 ・ 品がない ・ スマートでない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 粗雑(さ) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 荒さ ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 粗い ・ 雑駁 ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 粗雑(な塗り方) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 乱雑(な書き方) ・ 不備(がある) ・ 大まか ・ 若書き(の作品) ・ 粗削り(な原稿) ・ ごつい(印象) ・ (あえて)細部を省略する ・ アバウト(な議論) ・ ずさん(な仕事) ・ 緻密でない ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 大きな部分だけ扱う ・ およそ ・ 雑駁(な論文) ・ 雑(な仕事) ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 隙がある ・ 平均的(な市民) ・ 神経が行き届かない ・ 大づかみ ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 大体 ・ 欠点の多い ・ 未熟(な文章) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 高をくくる ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 気の緩み ・ 気を許す ・ 気が緩む ・ 虚(をつかれる) ・ 気が散る ・ 怠る ・ 目を離す ・ 閑却 ・ 油断(する) ・ 仮(の価格) ・ なにはさておき ・ その時限り ・ 即席(のチーム) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ その場逃れ ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ その時だけ ・ 仮初 ・ 因循姑息 ・ 十分な対処は後回しにして ・ 試験的(な試み) ・ 小細工(を弄する) ・ 臨機 ・ 突貫工事 ・ 仮に ・ 一応 ・ 付け焼き刃 ・ 安易な(方法) ・ 場当たり的(な対応) ・ おざなり(の計画) ・ 抜本的でない ・ 気休め(に過ぎない) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 仮(のもの) ・ 経過(措置) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 仮設(住宅) ・ つなぎ ・ 一夜漬け ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 臨時(の措置) ・ 小手先(の対応) ・ その場しのぎ ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 行きずり ・ 応急(的な)(処置) ・ 切り張り(した)(障子) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 差し当たり(困らない) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 姑息 ・ 取って付けたような(セリフ) ・ モラトリアム ・ 時限的(な措置) ・ 暫定的(な対応) ・ 短期的(な運用) ・ 一時 ・ 一時的(な対応) ・ 一時しのぎ ・ 一夜城 ・ 弥縫びぼう(策)
十把ひとからげ(の扱い)細かい配慮に欠ける/気がきかない十把ひとからげ(の扱い)細かい配慮に欠ける/気がきかない  頭が回らない ・ 柔軟性がない ・ 失敗 ・ 感情に任せた(言動) ・ 至らない(点はお許しください) ・ ぶま ・ 不行き届き ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 行き届かない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 繊細でない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 品がない ・ スマートでない ・ 無神経 ・ 気がつかない ・ 及ばない ・ 面白くない ・ 粗野(なふるまい) ・ 気が回らない ・ (相手の鈍感さに)腹を立てる ・ つや消し(なことを言う) ・ 感覚が鈍い ・ 無粋(な質問) ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 気働きがない ・ 粋でない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 不調法(者) ・ 大事にしない ・ しゃれが分からない.生真面目 ・ 融通が利かない ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 気が利かない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ さえない(話) ・ (人の)機微に通じない ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 石部金吉 ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 野暮(な質問) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 失敬 ・ わきまえがない ・ 不躾 ・ 礼儀も作法も知らない ・ 眼中人なし ・ 無作法 ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 失礼 ・ バーバリズム ・ 傍若無人 ・ 非常識 ・ 人を人とも思わない ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 狎れる ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 不謹慎(な発言) ・ 慇懃無礼 ・ 慮外 ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 不敬 ・ 欠礼 ・ 仁義なき(戦い) ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 無視 ・ 武骨(な振る舞い) ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 音痴 ・ (義太夫を)うなる ・ 歌を正確に歌えない ・ 音の感覚が鈍い ・ 正しい音程で歌えない ・ 邪険(に扱う) ・ 大ざっぱ ・ 不始末 ・ 粗笨 ・ 丁寧さが足りない ・ 等閑 ・ 冷たくする ・ 不調法 ・ なおざり ・ 無造作 ・ がらがら ・ いけぞんざい ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・  ・ 粗末にする ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 粗略(な対応) ・ 洗練されていない ・ 至らない ・ 粗雑 ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 無理矢理(開ける) ・ 疎漏 ・ 嫌う ・ なげやり ・ いい加減 ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 乱暴(に置く) ・ 粗っぽい ・ やっつけ仕事 ・ がさがさ ・ がらっぱち ・ 粗末 ・ 丁重さを欠く ・ ぞんざい(に扱う) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ ざっと ・ 雑(に扱う) ・ 手抜かり ・ 粗放 ・ 非常識(な扱い) ・ 食えない(女)恥知らず ・ (心が)強い ・ 無恥 ・ (ついには)居直る ・ 調子に乗る ・ 悪びれない ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ 大胆(にも) ・ 図に乗って ・ 厚かましい ・ 反省がない ・ 厚顔(無恥) ・ あばずれ ・ 越権 ・ 抜け目がない ・ あえて(苦言を呈する) ・ 強引(なやり方) ・ ひいきの引き倒し ・ よけいなことをする ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ ばくれん ・ 恥ずかしげもなく ・ 普通の神経ではない ・ 普通の人間ではない ・ 鉄面皮 ・ 鈍感力がある ・ (分を)わきまえない ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と) ・ なかなか帰らない ・ 遠慮がない ・ 暑苦しい ・ カエルのツラに小便 ・ しらじらしい(答弁) ・ 打たれ強い ・ (盗っ人)猛々しい ・ 臆するところがない ・ 厚顔 ・ モーレツ営業 ・ (てんとして)恥じない ・ ありがた迷惑 ・ 利己的 ・ たいした(女)(だぜ) ・ 差し出がましい ・ おこがましい ・ 干渉がましい ・ 千枚張りの面の皮 ・ 言い過ぎ ・ お節介 ・ 羞恥心の欠如 ・ のさばる ・ 僣越 ・ 心臓 ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ (批判に)平然(とする) ・ 控え目でない ・ 野放図 ・ アクが強い(人物) ・ 野太い ・ 破廉恥 ・ 非常識(な女) ・ 押しつけがましい ・ (全く)堪こたえない ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 僭越(ながら) ・ 出しゃばる ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ 僣上 ・ (神経が)図太い ・ したたか(な商売人) ・ つつしみがない ・ 恥知らず ・ 謙虚さを失う ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ 鈍重(な性格) ・ 臆面もなく ・ 度胸がある ・ ずうずうしい ・ いけずうずうしい ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ 強心臓 ・ 心臓が強い ・ 口を慎め ・ 横着 ・ ギンギン(なロック) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ ギラギラした(性格) ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ 世話好き ・ 空気が読めない ・ 土足で踏みにじる ・ あいさつも無しに ・ 面の皮が厚い ・ 肉食系 ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ 無遠慮(な) ・ 自分勝手 ・ 自分中心 ・ バイタリティがある ・ ふてぶてしい ・ 強弁(する) ・ ちゃっかりしている ・ 傲慢 ・ アクが強い ・ 不得意 ・ もどかしい ・ 拙劣 ・ つたない ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ 不細工(な手作りの机) ・ 不堪 ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ 下手 ・ たどたどしい ・ 手際が悪い ・ 拙速 ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ 空下手 ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ へぼ ・ (動作が)板につかない ・ 無器用 ・ 苦手 ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ 古拙 ・ ぶきっちょ ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ てきぱきと進まない ・ 慣れない ・ 下手くそ ・ 不得手 ・ 感心できない ・ まずい ・ 弱い(チーム) ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ ざる碁 ・ (どこか)場違い ・ 見劣りする ・ 巧拙 ・ 空っ下手 ・ なじまない ・ 理路整然と考えられない ・ 思い浮かばない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 思考が追いつかない ・ 思いつかない ・ 思いが及ばない ・ 手落ち ・ 散漫 ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ うかと ・ うっかり(ミス) ・ 注意を欠く ・ 片手落ち ・ 至らない(ところがある) ・ ケアレス(ミス) ・  ・ (手元が)おろそか(になる) ・ 気付かない ・ うかつ ・ ぼんやり(する) ・ 不用意(な発言) ・ ミスをする ・ 不覚(を取る) ・ うかうか ・ 不注意 ・ 気が抜けている ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ (名簿に)抜け(がある) ・ そこつ(を詫びる) ・ 痴愚 ・ 愚鈍(な男) ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 凡愚 ・ 察しが悪い ・ 左巻き ・ 痴呆 ・ 短慮 ・ 役立たず ・ 賢愚 ・ 白痴 ・ 要領が悪い ・ 不肖 ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 考えつかない ・ 精神薄弱 ・ 低能 ・ 頭の働きが鈍い ・ 無能(な上司) ・ 頭が悪い ・ 短絡的(な思考) ・ 知恵が回らない ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ れ者 ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ あんぽんたん ・ 親ばか ・ でくのぼう ・ (人間が)甘い ・ 無教養 ・ くだらない(人物) ・ 愚昧 ・ 抜け作 ・ 魯鈍 ・ 迂愚 ・ とんま ・ 心ない ・ 猿(のような頭) ・ 脳が弱い ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ ろくでなし ・ 血の巡りが悪い ・ 愚者 ・ 精薄 ・ 物分かりが悪い ・ 能天気 ・ (頭が)空っぽ ・ 頑愚 ・ 大愚 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ たわけ(者) ・ 愚かな ・  ・ (くるくる)パー ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 半気違い ・ 識見がない ・ 愚かしい ・ 年甲斐もない ・ 愚劣 ・ 知恵がない ・ 飲み込みが悪い ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 考えが及ばない ・ 仕事ができない ・ 無考え ・ 暗愚 ・ こけ(にする) ・ 話が長い ・ (お)バカ ・ 愚か ・ 薄バカ ・ 不敏 ・ 物覚えが悪い ・ うとい ・ とんちんかん ・ (あの人はどこか)抜けている ・ へま ・ どじ(な男) ・ 間抜け(な話) ・ ボーンヘッド ・ 鈍根 ・ 不活発 ・ のろのろ ・ まだるっこい ・ 間緩い ・ おもむろに ・ のろい ・ 巧遅 ・ 手ぬるい ・ とろい ・ (今日は)元気がない ・ のろま ・ スロー ・ ゆっくり ・  ・ 遅鈍 ・ 鈍つく ・ 遅速 ・ 鈍重 ・ 薄のろ ・ 動作が重い ・ のっそり ・ もっさり ・ まどろっこしい ・ もったいぶる ・ そろり(と) ・ ぐず ・ とどまる ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ ぎくしゃく ・ ぐずぐず(する) ・ もたもた ・ のそのそ ・ 愚鈍 ・ そろそろ ・ 遅々 ・ スローモーション ・ のろ臭い ・ (動きが)にぶい ・ 遅い ・ ちんたら(走る)
十把ひとからげ(に扱う)一つにまとめる十把ひとからげ(に扱う)一つにまとめる  共存 ・ 分けへだてしない ・ 統括 ・ 濃密(な親子関係) ・ 統一 ・ 一緒になる ・ ひとかたまりのものにする ・ (みんな)一緒にする ・ 不離一体 ・ 耳をそろえて(返す) ・ 集大成 ・ 渾然一体 ・ 大成 ・ 集約 ・ 締めくくる ・ (個別の違いを無視して)一般化(する) ・ 一つにする ・ ひとまとめにする ・ 一体化(する) ・  ・ 一統 ・ (全体が)秩序だつ ・ (人馬)一体 ・ 一体感 ・ 全部を一緒に含める ・ 束ねる ・ 束にする ・ (一つに)くくる ・ 一つに合わせる ・ (全体が)そろう ・ 同一視 ・ 一卵性(親子) ・ セットにする(とお得) ・ 総掛かり ・ 集成 ・ 一枚岩(の組織) ・ 三位一体 ・ まとめる ・ 一丸(となる) ・ (業務を)丸ごと(委託する) ・ (マンション一棟)まるまる(貸切る) ・ (登場人物たちの中に)自分の分身を見出す ・ ドッキング(させる) ・ (一つに)まとまる ・ 統べる ・ ひっくるめる ・ (全体を)ひっくるめて(扱う) ・ 突っ込み ・ (全体が)一つになる ・ パッケージ(契約) ・ 帯封 ・ 取りまとめる ・ まとめ ・ まとまり ・ (動きが)合う ・ (領土を)併合(する) ・ 総括 ・ 包括(△する[交渉]) ・ 包括的 ・ ひとからげ(にする) ・ (組織を)連結する ・ 一心同体 ・ くるめる ・ (全体を)合わせる ・ 尽くし ・ 締めくくり ・ 網羅 ・ 一括(する) ・ スクラム(を組む) ・ 一体となって働く ・ 立党 ・ 結団 ・ 編制 ・ 結成する ・ 結合する ・ 編成 ・ 結党 ・ 結社 ・ 組閣 ・ 徒党を組む ・ 組織する ・ くっつく ・ 航空便 ・ 包み ・ (荷造りした)荷物 ・ 小包 ・  ・  ・ 装丁 ・ 製本 ・ (不満を)吸い上げる ・ (意見を吸い上げる)受け皿(になる) ・ (海岸にごみが)打ち上げられる ・ (食料を)調達する ・ (何軒かの店が)固まる ・ 寄る ・ (中心に)引き寄せる ・ 寄せ集める ・ (人家が)ひしめく ・ そろう ・ (風が落ち葉を)吹き寄せる ・ (根元に土を)寄せる ・ (落葉が片隅に)吹き寄せられる ・ 目白押し ・ 片寄せる ・ 片寄せ(する) ・ 取りそろえる ・ 密集(する) ・ 不特定多数 ・ 集まり ・ (△情報[料理]が)持ち寄られる ・ 寄り集まる ・ 雲集 ・ (雪を)掻く ・ (熊手で落ち葉を)掻き寄せる ・ 掻き込む ・ 掻い込む ・ (ありったけ)掻き集める ・ (△仕事[ほこり]が)たまる ・ 凝縮(される) ・ 集束 ・ (先頭集団が)団子状(になる) ・ たかる ・ そろい ・ 結集 ・ 取り集める ・ 吸い寄せられる ・ (一か所に)集中(する) ・ (着物の襟元を)掻き合わせる ・ (一か所に)集合 ・ 集結 ・ 類聚 ・ (周りに男が)寄ってくる ・ (一点に)向かう ・ 採集 ・ (△周辺から人口が[外国資本が])流入(する) ・ 収集 ・ 取り合わせる ・ 集まる ・ (一か所に)集める ・ 出そろう ・ そろえる ・ 集積(する) ・ 積み上がる ・ 積み重なる ・ 山になる ・  ・  ・ 締め ・ 選集 ・ 語録 ・ 一覧 ・ 作品集 ・ (スニーカー)大全 ・ 選び抜く ・ 編集物 ・ 画集 ・ オムニバス(映画) ・ アンソロジー ・ 名言集 ・ (金言の)森 ・ 大系 ・ 選書 ・ (本の)シリーズ ・ 叢書 ・ そろいの本 ・ 円本 ・ (日本古典)集成 ・ (生涯の作品を)集成(する) ・ (太宰治)全集 ・ 全書 ・ 双書 ・ ライブラリー ・ 文庫 ・ シングルコレクション ・ くくる ・ 縛って束にする ・ (髪を)縛る ・ つかねる ・ からげる ・ 一まとめにしてくくる ・ ひっくくる ・ 縛する ・ 縛りつける ・ 合算 ・ 総計 ・ ひと山(四百円のトマト) ・ 延べ ・ 締め(を出す) ・ (費用の)総締め ・ (売上高を)締める ・ 通算 ・ 総和 ・ 総額(で) ・ 一緒にする ・ (二人の所持金を)合わせる ・ 合わせると(~になる) ・ 合わせて(三千円) ・ 累算 ・ 積算 ・  ・ 小計 ・ 都合 ・ トータル(で) ・ 合計(で) ・ 全部で ・ 通計 ・ 集計 ・ 総量(を求める) ・ すべてを含めて ・ 合わせて(~となる) ・ ひっくるめて ・ みんなで(~となる) ・ (みんな)一緒で ・ ひとまとめで ・ 累計 ・ (機構を)連結(する) ・ (競争会社を)吸収(する) ・ (名門同士の)縁組み ・ (小が大を)呑む ・ 合併(させる) ・ (隣国を)併合(する) ・ M&A ・ 合邦(する) ・ (全体を)一つにする ・ 合理化 ・ 大同団結 ・ (情報が一か所に)集められる ・ (力の)結集 ・ (二クラス)合同(の授業) ・ 統一する ・ (一か所で)管理される ・ (全体を)まとめる ・ 一元化 ・ 一本化(する) ・ 一体化 ・ 協同一致する ・ 結束 ・ 一本に絞る ・ 一致 ・ (一つに)集約される ・ 固まる ・ 一本にまとめる ・ (新体制は)妥協の産物 ・ (妥協による)合意 ・ 一つにまとめる ・ (二者が)合流する ・ まとめ上げる ・ (GPSを)内蔵(した時計) ・ 組み込まれる ・ (鉄道会社の)相互乗り入れ ・ (本線が)接続される ・ 連結 ・ (装置類の)ユニット化 ・ (宇宙船の)ドッキング ・ 単一化 ・ 複合体 ・ (シネマ)コンプレックス ・ ハイブリッド ・ 連動(する) ・ カップリング ・ (歯車を)噛み合わせる ・ (政府の)息がかかる(新聞社) ・ (完全に)掌握(する) ・ 司会 ・ 管掌 ・ 主管 ・ 他を動かし従わせる ・ 統治(する) ・ つかさどる ・ 総理 ・ (個々の)自由を許さない ・ 差配 ・ 統轄 ・ 直轄 ・ 左右する ・ 統率 ・ 掌理 ・ 管轄 ・ 所管 ・ 司令 ・ 思い通り(にする) ・ 移管 ・ 自分のものにする ・ 治める ・ 牛耳る ・ 制御 ・ 所轄 ・ (田中角栄は建設業界に)睨みがきく ・ 総轄 ・ 総攬 ・ 支配(する) ・ (周囲を)睥睨へいげい(する) ・ 管理 ・ 統帥 ・ 手中に収める ・ 君臨(する) ・ 制する ・ 人の上に立つ ・ コントロール ・ (昇進や上司の)胸三寸となる ・ 周囲に力を及ぼす ・ 牛耳を執る ・ 主宰 ・ 握る ・ 統御 ・ 締め付けを加える ・ 威令が行き届く ・ 合併(する) ・ (大手企業に)吸収合併(される) ・ スクラムを組む ・ 合体(する) ・ 総合 ・ 合一 ・ 合流 ・ (全体が)統一される ・ 一つになる ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ 糾合 ・ 密接な(関係) ・ 化学変化(を起こす) ・ 合成 ・ (△荷物[責任]を)背負っている ・ 結び付く ・ 癒着(する) ・ 複合 ・ 合同(する) ・ 融合 ・ 抱擁(する) ・ 併合 ・ 合する ・ (体に)染みつく ・ 連合(する) ・ 小異を捨てて大同につく ・ 結合(する) ・ 統合(△する[される]) ・ (~の)一部になる ・ 同化(する) ・ 同一化(する) ・ ミイラ取りがミイラになる ・ (死と)裏腹(の危険な仕事) ・ (いつも)付いて回る ・ べったり ・ (人生の)伴侶 ・ 背中合わせ ・ (背後に)へばりつく ・ (悪評が)付いて回る ・ (いつも)一緒(にある) ・ (冒険に危険は)付き物(だ) ・ (影のごとくに)寄り添う ・ (リスクが)つきまとう(仕事) ・ (問題を)背負う ・ (死と)隣り合わせ ・ 寄り添う ・ 表裏一体(をなす) ・ (危険と)同居(した状態) ・ (工業の発達と公害の発生とは)裏腹の関係(にある) ・ 切り離せない ・ 包含(する) ・ くっついている ・ 整理(する) ・ 成立させる ・ 調う ・ 調える ・ まとまる ・ 調整してうまくまとめる ・ 乱れを直す ・ 望むような状態にもっていく
十把じっぱひとからげばらばらの物を一つにする十把じっぱひとからげばらばらの物を一つにする  ひと山 ・ ばらばらの物を一つにする ・ 連合 ・ コレクション ・ 札束 ・ ブロック ・ 一団 ・ 一まとめ ・  ・ 団々 ・ 団結 ・ 寄せ集め ・ 一丸 ・ (全部)ひっくるめる ・ (すべてを)一緒にする ・ 一かたまり ・ 花束 ・ 一体化 ・ 合理化 ・ 一本化(する) ・ 固まる ・ (全体を)一つにする ・ 統一する ・ (二者が)合流する ・ 大同団結 ・ まとめ上げる ・ (新体制は)妥協の産物 ・ (妥協による)合意 ・ (一か所で)管理される ・ 結束 ・ (一つに)集約される ・ (情報が一か所に)集められる ・ (力の)結集 ・ (全体を)まとめる ・ 一致 ・ 一本にまとめる ・ 一つにまとめる ・ 一本に絞る ・ 協同一致する ・ 一元化 ・ (二クラス)合同(の授業) ・  ・ グループ ・ 組み合わせ ・ (不良の)たぐい ・ 一まとまり ・ 一塊 ・ 仲間 ・ 集団 ・ (一点に)集まる ・ 抱合 ・ 達する ・ (着物の襟元を)掻き合わせる ・ 合する ・ 結び付く ・ 寄せ合わせる ・ 合わせ技 ・ (みんな)一緒に△なる[する] ・ 融合(する) ・ 整合 ・ 接合 ・ 縫合 ・ 癒合 ・ 一体化(する) ・ ドッキング(△する[させる]) ・ 合う ・ 染みつく ・ 結合(する) ・ (個体を)合わせる ・ 合体(する) ・ 掻き合わせる ・ 合併 ・ (体を)密着(させる) ・ (体を)重ねる ・ 合わさる ・ (合わさって)一つになる
十把ひとからげ(に論じる)一律に扱う十把ひとからげ(に論じる)一律に扱う  一律(に)(扱う) ・ 無差別(△に攻撃する[爆撃]) ・ 差別なく(対応する) ・ 同列(に扱う) ・ (個別の違いを無視して)一般化(する) ・ 機械的(に)(対応する) ・ 杓子定規(な考え) ・ (特殊事情を)無視して(扱う) ・ 平等(に)(配分する) ・ ひとくくり(にされる) ・ 画一的(に扱う) ・ 同じ具合 ・ すべて(削除される) ・ 規格品 ・ (どれも)同じ(様子) ・ 一面(△の銀世界[に霧が立ち込める]) ・ 千篇一律 ・ 猫も杓子も(花見に繰り出す) ・ (どのメーカーも)軒並み(値上げ) ・ (万人)等しく(仰ぐ) ・ (毎月)固定的に(かかる費用) ・ (どれをとってもほとんど)変わらない ・ 分け隔てなく(扱う) ・ 画一的(な教育) ・ (全員に)均等(に)(割り当てる) ・ (前の事件と)同様(の手口) ・ 単一(の民族による国家) ・ (どれも)同じ ・ 一貫(して)(携わる) ・ まんべんなく(愛嬌を振りまく) ・ 平均的に(力を入れる) ・ (誰もが)一様(に)(反対する) ・ (歓迎ムード)一色 ・ (品質を)均一(にする) ・ (大人も子供も)等し並みに(扱う) ・  一定の割合で(生じる) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 金太郎飴的(なショッピングモール) ・ (ここの生徒は)概して(礼儀正しい) ・ (今年の稲作は)おしなべて(出来がいい) ・ 同じように(仕上がる) ・ むらなく(塗る) ・ 一律(に)(二割引)
十把ひとからげ(に論じる)(未分類)十把ひとからげ(に論じる)(未分類)  ひとまとめ ・ 十把一絡げ ・ 十把一からげ ・ 一くくり ・ 一括 ・ ひとくくり ・ 一まとめ ・ 引っくるめる ・ ごちゃ混ぜ ・ ごちゃまぜ ・ 一纒め ・ 混ぜこぜ ・ 一山 ・ ごったまぜ ・ まぜこぜ
キーワードをランダムでピックアップ
宙ぶらりん入門落後漂う遷延批准死に恥素焼きパンフレット舞いやっつけ仕事浅はかな虫干しする隠蔽されるどの目標を定める体の温度泣いて喜ぶ逸品ユーザーの立場を無視した作り
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 十把ひとからげ(の扱い)雑に扱う
  2. 十把ひとからげ(の扱い)細かい配慮に欠ける/気がきかない
  3. 十把ひとからげ(に扱う)一つにまとめる
  4. 十把じっぱひとからげばらばらの物を一つにする
  5. 十把ひとからげ(に論じる)一律に扱う
  6. 十把ひとからげ(に論じる)(未分類)