表示領域を拡大する
荒く(扱う)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
雑に扱う  手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 大ざっぱ ・ 不調法 ・ 無造作 ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 邪険(に扱う) ・ 粗末 ・ 疎漏 ・ 洗練されていない ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 粗笨 ・ いい加減 ・ 粗雑 ・ 丁重さを欠く ・ 不始末 ・ 粗放 ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ いけぞんざい ・ 雑(に扱う) ・ 冷たくする ・ 至らない ・ なおざり ・ がらっぱち ・ 嫌う ・ がさがさ ・ なげやり ・ 手抜かり ・ ぞんざい(に扱う) ・ がさつ ・ 不行き届き ・ 非常識(な扱い) ・ やっつけ仕事 ・ 等閑 ・ ざっと ・ 粗略(な対応) ・  ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 乱暴(に置く) ・ 粗っぽい ・ 十把ひとからげ(の扱い ・ がらがら ・ 無理矢理(開ける) ・ 粗末にする ・ 丁寧さが足りない ・ 慇懃無礼 ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 無視 ・ 慮外 ・ バーバリズム ・ 狎れる ・ 失敬 ・ 傍若無人 ・ 欠礼 ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 礼儀も作法も知らない ・ 非常識 ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 不謹慎(な発言) ・ 不敬 ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 不躾 ・ 失礼 ・ 武骨(な振る舞い) ・ 眼中人なし ・ 人を人とも思わない ・ 仁義なき(戦い) ・ 無作法 ・ 投げ入れる ・ サーブ ・ 投入 ・ 放り込む ・ ぶち込む ・ 投げ込む ・ 投じる ・ 荒法師 ・ 波乱(の生涯) ・ 荒技師 ・ むんずと ・ ラフ(プレー) ・ 果敢(に攻める) ・ 力ずく ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 激しく ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ ラフ ・ 乱暴 ・ 手荒い ・ 腕力に訴える ・ むずと ・ 手荒 ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 力任せ ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 荒々しい ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 荒っぽい ・ 無謀(な運転) ・ 繊細さがない ・ 荒々しく ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 腕ずく ・  ・ 狂ったように(踊る) ・ 剽悍 ・ 力強い ・ 強引(に開ける) ・ ぐんと ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 荒い ・ ぐっと ・ 無理押し ・ 腕力を用いる ・ 権柄ずく(のやり方) ・ 強いて ・ ぴしゃりと ・ 頑な(な)(態度) ・ 高飛車(に) ・ (全く)聞く耳をもたない ・ 強引に(進める) ・ 取って付けたよう ・ (自分を)押しつける ・ 押しの強い(営業) ・ (わいろを)強要(する) ・ 攻撃的(な性格) ・ 戦闘的(な労働組合) ・ 無理にでも(連れていく) ・ 強い出方(をする) ・ 強制(的) ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ 無頼(の生き方) ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ 押して ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ 暴力的(な解決の仕方) ・ 頭ごなし(に) ・ 急進的(な改革) ・ 荒っぽい(やり方) ・ 強硬 ・ 上から目線の(もの言い) ・ 否でも応でも ・ 否応なし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ (ノーという)選択肢はない ・ 強引(に)(進める) ・ 許可なく ・ 過激(な△やり方[思想]) ・ 有無を言わさず ・ 無理矢理 ・ 無理無体(を働く) ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ 強圧的(な手段) ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ 強制的(に) ・ 力ずく(のやり方) ・ 腕ずく(で連れ去る) ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 居丈高(に△命令する[どなる])横柄(に) ・ 強行(突破) ・ 横車(を押す) ・ 高圧的(に) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ 暴挙(に出る) ・ 威圧的(に) ・ 勢いよく ・ 独断的(な態度) ・ 命令口調 ・ 過剰(な力の行使) ・ 押しつけがましい ・ 命令的(口調) ・ 手ぬるい ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ なまじ ・ なまじっか ・ 形式的 ・ 至らない(ところがある) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 生煮え ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 生ぬるい ・ 社交辞令 ・ 義理一遍 ・ 中途半端 ・ 口先だけ ・ 拙劣(な文章) ・ 気乗りしない ・ ずさん ・ 適当 ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ おざなり ・ 事務的 ・ その場限り ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 微温的 ・ うかうか ・ うっかり ・ うかつ ・ 注意が足りない ・ 注意の行き届かない ・  ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 散漫 ・ 不用意 ・ 不注意 ・ 気が抜けている ・ 不覚 ・ 片手落ち ・ うかと ・ けんかっ早い ・ 狂暴 ・ 粗暴 ・ 野蛮 ・ 暴力をふるう ・ 暴虐 ・ 荒くれた ・ 暴戻 ・ 凶猛 ・ 粗野 ・ 荒くれ ・ 暴力 ・ どう猛 ・ 嗜虐 ・ 凶暴 ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ (人の)機微に通じない ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 気が利かない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 石部金吉 ・ 繊細でない ・ 気がつかない ・ ぶま ・ 大事にしない ・ 無神経 ・ 失敗 ・ 柔軟性がない ・ 気が回らない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ つや消し(なことを言う) ・ さえない(話) ・ 行き届かない ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 野暮(な質問) ・ 感情に任せた(言動) ・ 頭が回らない ・ 無粋(な質問) ・ しゃれが分からない.生真面目 ・ 品がない ・ 面白くない ・ 感覚が鈍い ・ スマートでない ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 粋でない ・ 不調法(者) ・ 融通が利かない ・ 粗野(なふるまい) ・ 雑駁(な論文) ・ 大づかみ ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 雑駁 ・ 荒さ ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ ずさん(な仕事) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 粗雑(さ) ・ 雑(な仕事) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ ごつい(印象) ・ 粗雑(な塗り方) ・ 乱雑(な書き方) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 粗削り(な原稿) ・ 未熟(な文章) ・ 大きな部分だけ扱う ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 隙がある ・ 神経が行き届かない ・ 粗い ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 若書き(の作品) ・ アバウト(な議論) ・ 大体 ・ 欠点の多い ・ 緻密でない ・ およそ ・ 不備(がある) ・ 大まか ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ (あえて)細部を省略する ・ 油断(する) ・ 閑却 ・ 怠る ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 気が緩む ・ 気の緩み ・ 虚(をつかれる) ・ 目を離す ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 高をくくる ・ 気が散る ・ 気を許す ・ その場しのぎ ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ その場逃れ ・ 十分な対処は後回しにして ・ モラトリアム ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ おざなり(の計画) ・ 付け焼き刃 ・ 一応 ・ 仮に ・ 小細工(を弄する) ・ 一夜城 ・ とりあえず ・ 一夜漬け ・ 臨機 ・ なにはさておき ・ その時だけ ・ 行きずり ・ 一時的 ・ つなぎ ・ 仮(の価格) ・ 因循姑息 ・ 即席(のチーム) ・ 安易な(方法) ・ 仮(のもの) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 臨時 ・ 仮初 ・ (いい加減なな返事で)お茶を濁す.取って付けたような(セリフ) ・ 一時 ・ 姑息 ・ 暫定的 ・ 小手先(の対応) ・ 応急 ・ 一時しのぎ ・ 抜本的でない ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 突貫工事 ・ 便宜(上)(の境界を設ける)
(未分類)  荒く ・ 小刻みに ・ みじん切りに ・ 千切りに ・ 小さく ・ こっぱみじんに ・ 粉々に ・ 細かく
キーワードをランダムでピックアップ
無花果姻戚嬉し涙桑門氷点下ぽりぽり幽遠勝ち一歩嘆声主戦経口投与ドロドロした心情安閑とする秘すれば花くるめる乗り越えられない反応が明るい失って残念に思う体制べったりの人