表示領域を拡大する

なおざり(にする)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
なおざり(にする)雑に扱うなおざり(にする)雑に扱う  粗末にする ・ 疎漏 ・ がさつ ・ がらがら ・ 軽んじる ・ 粗雑 ・ (小包のガムテープを)大胆(にはがす) ・ 洗練されていない ・ 手荒い(対応) ・ 強引たくする ・ 丁寧さが足りない ・ 不行き届き ・ がらっぱち ・ 粗放 ・ 大ざっぱ ・ 粗末 ・ 至らない ・ 手抜かり ・ 不調法 ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 丁重さを欠く ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 粗略(に扱う) ・ 嫌う ・ アバウト(に扱う) ・ 雑(に扱う) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 不十分(な対応) ・ やっつけ仕事 ・ 不始末 ・ 無造作 ・ 適当(に扱う) ・ 粗笨 ・  ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 等閑(に付す) ・ 粗っぽい ・ いい加減(に扱う) ・ 邪険(に扱う) ・ 顧みない ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ バーバリズム ・ 眼中人なし ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 欠礼 ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ おきて破り ・ 不謹慎(な発言) ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ 礼儀に適っていない ・ 無作法 ・ サーブ ・ (自分)勝手 ・ 無視 ・ 型破り(な人物) ・ 礼儀も何もない ・ なげやり(な態度) ・ 無遠慮 ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ ぶち込む ・ 不敬 ・ 非常識 ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ 狎れる ・ 仁義なき(戦い) ・ 投げ込む ・ わきまえがない ・ 武骨(な振る舞い) ・ (わいろを)突き戻す ・ 投入 ・ (人を)軽んじる ・ 無礼講 ・ 礼儀も作法も知らない ・ (権威に)おもねらない ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ いい加減(な対応) ・ 失礼(な態度) ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ (企画書を)突き返す ・ (書類を)突っ返す ・ 投げ入れる ・ 人を人とも思わない ・ 失敬 ・ 無反省(の態度) ・ 気遣いしない ・ (対応が)おろそか ・ 慮外 ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ 傍若無人(な態度) ・ 誠意が足りない ・ エチケットに反する ・  ・ 放り込む ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 遠慮しない ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ ぶしつけ(な質問) ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 投じる ・ (殿の前で)頭が高い ・ 無謀(な運転) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 繊細さがない ・ 荒っぽい ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 取って付けたような(ストーリー展開) ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ 不覚(を取る) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 気働きがない ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 戦闘的(な労働組合) ・ 腕力を用いる ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 拙劣(な文章) ・ 露骨(な性描写) ・ 嗜虐 ・ ぐんと ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ 力に任せて ・ 高飛車(に) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 思いを実現する ・ 腕ずく ・ 力を頼んで(強行) ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ 波乱(の生涯) ・ (反対の声を)振り切る ・ 急進的(な改革) ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ エネルギッシュ ・ (批判を)恐れず ・ 野暮(な質問) ・ 不誠実 ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ 凶猛 ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ 抵抗を排して(進める) ・ 力ずく ・ 決断を迫る ・ 凶暴 ・ 気が利かない ・  ・ (警備が)甘い ・ 横車(を押す) ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 狂暴 ・ でくのぼう ・ 粋でない ・ さえない(話) ・ 行き届かない ・ つや消し(なことを言う) ・ ケアレス(ミス) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 強い出方(をする) ・ むずと ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ ブルドーザー ・ いやでも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ 義理一遍 ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ 事務的 ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 気が回らない ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 頭が回らない ・ 注意を欠く ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 片手落ち ・ ミスをする ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ 命令口調 ・ 強行(△する[突破]) ・ 無頼(の生き方) ・ 思い切り(引っ張る) ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ 手落ち ・ 荒法師 ・ 生煮え ・ 集中豪雨的(輸出) ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ (制止を)振り切って ・ 実力行使(に出る) ・ 許可なく ・ 決められた(仕事) ・ 何がなんでも ・ (配慮が)欠ける ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ 荒っぽい(やり方) ・ 初歩的な間違い ・ 強硬(な手段) ・ 押し通る ・ ぼんやり(する) ・ 粗削り(な若者) ・ 実行する ・ 腕力に訴える ・ 頑な(な態度) ・ (仕事が)雑になる ・ 理不尽(に) ・ 暴戻 ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 無神経 ・ 剽悍 ・ 委細構わず(実行する) ・ 過剰(な力の行使) ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ 絶対に(~させる) ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ 趣のない(店内) ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ ぐっと ・ 連れて行く ・ スマートでない ・ 攻撃的(性格) ・ けんかっ早い ・ (人の)機微に通じない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 粗野(なふるまい) ・ 激しく(踊る) ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 押しつけがましい(言動) ・ (全く)聞く耳を持たない ・ (ドアを)押し破る ・ 安易(な発言) ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 剛腕(政治家) ・ 自己都合優先 ・ むんずと ・ 暴挙(に出る) ・ いい加減(な取り組み) ・ 融通が利かない ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ 至らない(点はお許しください) ・ 上から目線(のもの言い) ・ 粗暴 ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 繊細でない ・ 勢いよく ・ なまじっか ・ 不調法(者) ・ 手ぬるい ・ 無理押し ・ 命令的(口調) ・ 口先だけ ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 無理強い(する) ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ (少数意見を)押しのける ・ (強権を)発動(する) ・ どう猛(な動物) ・ お仕着せ(の規則) ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ 失敗 ・ ぶいぶい言わせる ・ ぶま ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 荒技師 ・ 押し切る ・ しゃれが分からない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ (強引に)目的を果たす ・ めくら判(を押す) ・ 荒くれ ・ うかうか ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ 抜かり(なく) ・ 本気でない ・ (総辞職)させる ・ 柔軟性がない ・ 感覚がにぶい ・ ぴしゃりと ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 自信家(の上司) ・ 形式的 ・ 見落とす ・ 緊張感の欠如 ・ 乱暴(に扱う) ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ ラフ(プレー) ・ おざなり ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 一方的(に)(進める) ・ (人のことなど)構わない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 荒い ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ 過激(なやり方) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ (病気を)押して(出かける) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 威圧的(に) ・ 独走(する) ・ 強引(に)(進める) ・ 身もふたもない(言い方) ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ 逆らえない ・ 乱暴(な性格) ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ (力技で)押し切る ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ (他者の対応が)面白くない ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 力任せ ・ 至らない(ところがある) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 無理矢理(進める) ・ 無理無体(を働く) ・ (相手の)言い分を聞かない ・ 従わざるを得ない ・ 社交辞令 ・ とにかく(迫る) ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ 生ぬるい ・ うかつ ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ その場限り ・ 果敢(に攻める) ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 力強い ・ 不用意(な発言) ・ 中途半端 ・ 品がない ・ 不注意 ・ 暴力的(なキス) ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ うかと ・ 大事にしない ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ 生真面目 ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ 感情に任せた(言動) ・ (周囲への)配慮がない ・ 非民主的(な手法) ・ 強引(に開ける) ・ 手段を選ばない ・ 過激 ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ 無粋(な質問) ・ (法案を)押し通す ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ 強圧的(な手段) ・ 横柄(に) ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ (気の)ゆるみ ・ 適当 ・ (理不尽に)押しまくる ・ うっかり(ミス) ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ 高圧的(な) ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 遠慮会釈もない ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ 横紙破り ・ なまじ ・ ラフ ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ (理不尽が)まかり通る ・ 野蛮 ・ 及ばない ・ おきて破り(の手段に出る) ・ しなければならない ・  ・ (武力を)行使する ・ △力技[最終手段]を使う ・ ごり押し(に予算を通す) ・ 工夫がない ・ (言うことが)自己反復的 ・ (わいろを)強要(する) ・ 荒くれた ・ 是が非でも(参加させる) ・ 暴虐 ・ そこつ(を詫びる) ・ 狂ったように(踊る) ・ 頑な(な)(態度) ・ 勝手に ・ 強力に(推し進める) ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ (配慮が)欠落(する) ・ 石部金吉 ・ 権柄ずく(のやり方) ・ 粗野 ・ どうしても(やりたい) ・ 高圧的(に) ・ ラフ(なスケッチ) ・ (あえて)細部を省略する ・ 不備(がある) ・ 丁寧でない ・ アバウト(な議論) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 平均的(な市民) ・ いい加減(な作り) ・ 乱雑(な書き方) ・ (やることが)粗雑 ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 大局的(な見方) ・ おろそか(になる) ・ 無関心 ・ 粗削り(な原稿) ・ 大きな部分だけ扱う ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 欠点の多い ・ (金銭に)無頓着 ・ 小事にこだわらない ・ 粗い ・ おおよそ ・ およそ ・ 大体(でいいよ) ・ (時間に)ルーズ ・ 細かいことは気にしない ・ 隙がある ・ (監視が)ゆるい ・ ま、いっか ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ ごつい(印象) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 若書き(の作品) ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ ずさん(な仕事) ・ (結果が)大味 ・ 未熟(な文章) ・ 繊細さに欠ける ・ 勢いだけ(の漫画) ・ きちんとしていない ・ ブルドーザー(のような)(仕事ぶり) ・ 大筋では問題ない ・ ざっくり(とした話し合い) ・ 大ぼっかい ・ 融通むげ ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ 神経が行き届かない ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 雑(な仕事ぶり) ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗さが目立つ ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ (細部に)とらわれない ・ 緻密でない ・ 大まか(に述べる) ・ 大づかみ ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ 慎重でない ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ あらまし(片付いた) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ こだわらない ・ モラトリアム ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 即席(のチーム) ・ 差し当たり(困らない) ・ 臨機 ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ その時だけ ・ 気休め(に過ぎない) ・ おざなり(の計画) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 試験的(な試み) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 臭い物にふた(をする) ・ 小細工(を弄する) ・ 経過(措置) ・ 暫定的(な対応) ・ 仮初 ・ (安直な)思いつき ・ その時限り ・ 姑息 ・ 弥縫びぼう(策) ・ つなぎ ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 十分な対処は後回しにして ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 仮に ・ 仮設(住宅) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 微温的(な対策) ・ その場しのぎ ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 一応 ・ 安易な(方法) ・ 臨時(の措置) ・ 小手先(の対応) ・ 短期的(な運用) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 急造(の対策) ・ (中途半端に)取り繕う ・ 抜本的でない ・ なにはさておき ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ その場逃れ ・ 行きずり ・ 一夜漬け ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 場当たり的(な対応) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 仮(のもの) ・ 上面だけ ・ 急場しのぎ ・ 便宜的(な処置) ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ 急場の処置 ・ 仮(の価格) ・ 膏薬こうやくを張る ・ 時限的(な措置) ・ 応急処置
(作業を)なおざり(にする)放置する(作業を)なおざり(にする)放置する  諦める ・ 差し置く ・ ほったらかす ・ 棚に上げる ・ やりっぱなし ・ 出し置き ・ (大事な仕事を)放置(する) ・ さておく ・ すっぽかす ・ 捨て置く ・ 脱ぎ捨てる ・ 見殺し(にする) ・ 手が付けられない ・ 放置(する) ・ (仕事を)うっちゃる ・ (酒におぼれて家庭を)うっちゃらかす ・ 仕事を中途で放り出す ・ ほったらかしにする ・ 顧みない ・ ほっとく ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ 出しっぱなし ・ 打ち捨てたままにする ・ 打ち捨てる ・ 置いてけぼり(にする) ・ ほっておく ・ 投げ捨てる ・ 置き去る ・ 置き去り(にする) ・ 棚上げ ・ うっちゃる ・ 対策を講じない ・ 据え置く ・ 抜き差しならない ・ 運を天に任せる ・ 手放し ・ (途中で)リタイア(する) ・ 休耕(田) ・ いち抜けた ・ (競技を)(途中で)棄権(する) ・ 敵前逃亡 ・ 活用しない ・ 活用されない ・ 資金を寝かせる ・ 休閑(地) ・ 有意義に使わない ・ 未利用(の国有地) ・ (途中でやめる ・ (学業を)放擲ほうてき(する) ・ 廃校となった小学校 ・ 休眠(施設) ・ 廃墟 ・ 余剰(設備) ・ 見切り(をつける) ・ (勝負を)降りる ・ (試合を)投げる ・ さじを投げる ・ 手を引く ・ (試験を)放る ・ (仕事を)投げ出す ・ (途中で)放り出す ・ (勝負を)投げる ・ 逃げる ・ 塩漬け(の株) ・ (有効)利用されない(でいる) ・ (宝の)持ち腐れ ・ 持て余す ・ 見切る ・ 降板(する) ・ 負けを認める ・ 放置 ・ 遊ぶ ・ (資金を)遊ばせる ・ (機械が)遊んでいる ・ 遊休(地) ・ 休ませる ・ 見捨てる ・ (後に)残す ・ 水をあける ・ 振り捨てる ・ ほかす ・ (道ばたに)放置(する) ・ 捨て去る ・ (貨車を)切り離して(進む) ・ (不用品を)捨てる ・ 放棄してかえりみない ・ 惜しげもなく差し出す ・ やむを得ない ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ ほったらかし(にする) ・ 差し置いて ・ 廃棄 ・ 詮無い ・ 由無く(従う) ・ 放擲(する) ・ (どうあがいても)変化がない ・ 去る ・ (脱落者を)顧みない ・ 過去には縛られない ・ (生徒を)見放す ・ よんどころない ・ 残して去る ・ うば捨て(山) ・ あがいても無駄 ・ 目を背ける ・ どうすることもできない ・ 手放す ・ 余儀ない ・ (死体を)遺棄(する) ・ (山中に子供を)置き去る ・ 置いていく ・ 断捨離 ・ わりない ・ 投げる ・ 先に行く ・ (引き下がる)しかない ・ 無視(する) ・ 廃する ・ おはらい箱(にする) ・ (弊履のごとく)捨てる ・ やむない ・ 弊履へいりつるが如し ・ 弊履のごとく捨てる ・ しかたがない ・ (不用品を)処分(する) ・ (無責任に)逃げる ・ 忘れ去られる ・ (自分だけ)先に行く ・ 投棄 ・ 放棄 ・ なげうつ ・ 棄却 ・ 一擲 ・ 取り残す ・ 破棄 ・ (一人)残す
(努力を)なおざり(にする)油断する(努力を)なおざり(にする)油断する  不行き届き ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 警戒心を持たない ・ (練習を)おろそかにする ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ 見落とす ・ (問題が)見過ごしにされる ・ 手抜かり ・ 武装解除 ・ 手薄(になる) ・ (問題が)看過される ・ 気が散る ・ (すっかり)油断(する) ・ (配慮が)欠ける ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ 目を離す ・ 緊張感の欠如 ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 高をくくる ・ (平和)ぼけ ・ いい加減 ・ (重要課題を)閑却かんきゃく(する) ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ (対策が)なおざりにされる ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 気を許す ・ タガがゆるむ ・ (問題が)後回しにされる ・ 虚(をつかれる) ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 不意をつかれる ・ 不注意 ・ (警備が)甘い ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 見ていながら気がつかない ・ 看過 ・ 御見逸れ ・ 見逸れる ・ 目溢れ ・ おろそかになる ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 目を逸らす ・ (がんの)見落とし ・ 見失う ・ 未見 ・ 見過ごす ・ 読み落とす ・ 油断する ・ 抜かりがある ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 傲慢(な生き方) ・ 初歩的な間違い ・ うかつ ・ だらけた(対応) ・ のほほん(として暮す) ・ 保守化(する) ・ 慢心する ・ 慢心 ・ 至らない(ところがある) ・ (立場の上に)安座(する) ・ お人よし ・ うっかり(ミス) ・ (警備が)弱い ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ (気の)ゆるみ ・ 気楽(な人生) ・ ぬるま湯(につかる) ・ 改革意欲がない ・ ケアレス(ミス) ・ 無鉄砲 ・ 用心が足りない ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ ふんぞり返る ・ (年長で)あるのをいいことに ・ なめる ・ なめてかかる ・ 平和ぼけ ・ (成り行きに)流されて(生きる) ・ (誘いに)軽く(応じる) ・ (副委員長などに)納まっている(場合ではない) ・ 驕る ・ (現在の地位に)安住(する) ・ 危機意識がない ・ 隙が生じる ・ 八方破れ ・ 穴がある ・ 軟弱 ・ 不用意(な発言) ・ そこつ(を詫びる) ・ のうのうとする ・ いい気になる ・ (配慮が)欠落(する) ・ 安閑(△とする[として生きる]) ・ 無気力 ・ (裏側はほとんど)無防備 ・ 安っぽい(生き方) ・ 暖衣飽食の意味を考えない ・ (現状に)甘んじる ・ (現状に)満足(する) ・ (自己)満足 ・ ダメ人間 ・ (実力を)過信(△する[がある]) ・ 不備 ・ 注意を欠く ・ 守りが甘い ・ 手落ち ・ (注意が)欠落(している) ・ (能事)足れり(とする) ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ ありの一穴天下の破れ ・ 気のゆるみ ・  ・ 油断がある ・ 緊張感がない ・ 無警戒(な) ・  ・ 安穏(とする) ・ (現状の上に)あぐらをかく ・ 無防備(な) ・ 抜かり(なく) ・ 何の努力もしない ・ うかうか ・ (平和に)どっぷりつかる ・ ぼんやり(する) ・ ミスをする ・ (現状に満足して)安逸をむさぼる ・ 安心(△する[しきる]) ・ (人気に)溺れる ・ 片手落ち ・ 向上心がない ・ うかと ・ 不用心 ・ 不覚(を取る) ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ 消極的(生き方) ・ 警戒を怠る ・ (△地位[権利]の上に)安住(する) ・ 甘えがある ・ (仕事が)雑になる ・ (付け込む)隙がある ・ (遺産の上に)安居(する) ・ 隙だらけ(の態度) ・ (文学界に)君臨する ・ 怠慢 ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ 気持ちが乗らない ・ 無関係なことをする ・ (精神的に)だらける ・ なまじっか ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 怠惰(な) ・ (気分が)だらける ・ 働くのを嫌う ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ (問題から)逃げる ・ 泥縄(式)(に進める) ・ (毎日)ごろごろ(している) ・ なまくら ・ (休日を)ぶらりと(過ごす) ・ 安易(な発言) ・ なまじ ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ (すべき事を)しない ・ 堕落(に逃げる) ・ うんざり ・ 物臭 ・ 義理一遍 ・ (精神の)ゆるみ ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ (仕事を)ずるける ・ くだらない(一生) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 拱手傍観きょうしゅぼうかん(する) ・ 無策(のまま) ・ (なすべき事を)怠る ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ なまなか(な決心では難しい) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ すさんだ(生活) ・ (気が)たるむ ・ 手を抜く ・ 手抜き(料理) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 油を売る ・ ふところ手(したまま見過ごす) ・ 惰眠(をむさぼる) ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ 面白おかしく過ごす ・ めくら判(を押す) ・ のんき(なもんだ) ・ のらくら(する) ・ おざなり ・ 酔生夢死すいせいむし ・ 弛緩 ・ 遊惰 ・ 楽を求める ・ 骨惜しみ(する) ・ いい加減(な仕事) ・ 生煮え ・ 事務的 ・ 気を抜く ・ 休憩 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ (直接)有効でないことをする ・ だれ気味 ・ 体を惜しむ ・ 生ぬるい ・ だらだら(とした生活) ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ 太平楽(な暮らしぶり) ・ (修行を)サボる ・ 口先だけ ・ 非生産的(な時間) ・ 物臭い ・ (筆)不精ぶしょう ・ ちんたら(する) ・ 懈怠けたい ・ 怠ける ・ (義務)不履行 ・ 本気でない ・ 横着心 ・ いい加減(な取り組み) ・ 遊ぶ ・ 中途半端 ・ (気持ちが)だれる ・ その場限り ・ 形式的 ・ 横の物を縦にもしない ・ 縦の物を横にもしない ・ 人任せにする ・ うたた寝(する) ・ 何もしない ・ ネグる ・ 拙劣(な文章) ・ 不真面目(な態度) ・ (心に)ゆるみ(を覚える) ・ 懶惰 ・ (緊張を)ゆるめる ・ (△気[注意]が)ゆるむ ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 手ぬるい ・ 適当 ・ やりやすさを求める ・ 横着(なやつ) ・ 無為(に過ごす) ・ ぐうたら(主婦) ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ (ベストを)尽くさない ・ 勤勉でない ・ のらりくらり ・ 知らん顔(を決め込む) ・ 便々べんべん(と日を送る) ・ (やり方が)ルーズ ・ たゆむ ・ 手を緩める ・ 社交辞令 ・ 頑張らない ・ 額に汗しない ・ 偸安 ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ レジャー ・ 間が持たない ・ 時間つぶしに苦慮する ・ アンニュイ ・ 手空き ・ 閑居 ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 隙間 ・ 無聊(をかこつ) ・ 空き ・ 開店休業(状態) ・  ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ いとま ・ 閑暇 ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 灰色(の青春) ・ 時間が余る ・ つまらない ・ 徒然 ・ どうしたらいいか分からない ・ (仕事の)隙 ・ 有閑(マダム) ・ 間が持てない ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 時間を持て余す ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 閑人 ・ 予定がない ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 無聊 ・ 倦怠(感) ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 無為に過ごす ・ 眠そう(な顔) ・ 解雇 ・ 農閑 ・ 面白くない ・ 余暇 ・ 退屈(する) ・ お茶を挽く ・ やることがない ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ つれづれ ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 手透き ・ 不景気 ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ 途方に暮れる ・ 頬づえ(をつく) ・ することがない ・ 用事がない
なおざり(になる)そのことばかり考えていて、他の事柄に気持ちが向かないなおざり(になる)そのことばかり考えていて、他の事柄に気持ちが向かない  (他のことが)目に入らない ・ (仕事が)手につかない ・ (仕事に)没頭(する)(あまり家庭がないがしろ) ・ (目標達成だけに)意識が向く ・ 思い詰める ・ (仕事に)身が入らない ・ 心を奪われる ・ (仕事が)おろそかになる ・ (気持ちが一か所に)集中する ・ (他ごとに)集中できない ・ 居ても立ってもいられない ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ (他の事は)後回しにされる ・ 我先に(走り出す) ・ 心ここにあらず ・ (回りを見回す)余裕がない ・ (他の事に)気を取られる ・ (つまらないことに)かかずらう ・ 仕事にならない ・ (注意が)散漫(になる) ・ めくら(になる) ・ こだわる ・ (手元が)留守になる ・ おざなり(になる) ・ 気もそぞろ ・ (心を)とらえられる ・ くよくよ(する) ・ (試験のことで)頭がいっぱい ・ 視野狭窄(に陥る) ・ (周囲が)見えない ・ (テレビの)内容は(まったく)入ってこない ・ そのことしか頭にない ・ (優勝)(以外)眼中にない ・ (他の方面が)手薄(になる) ・ (一部分が)弱い ・ 頭から離れない ・ (忙しさに)かまける ・ (特定の思想に)とらわれる ・ とらわれすぎる ・ (何事にも)不注意 ・ (恋に)うつつを抜かす ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (趣味にかまけて)(他に)注意が向かない ・ (美への)こだわり ・ うわの空 ・ 執着(する) ・ (他の事に)気が回らない ・ 頭が回らない ・ (勝利)だけを考える ・ (まるで)あり地獄 ・ (△深み[ニコチンの罠/テレビゲーム]に)はまる ・ はまり込む ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 科学少年 ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ 視野狭窄 ・ (彼女に)いかれる ・ 新しいやり方に適応できない ・ (態度を)堅持(する) ・ こだわり ・ (会いたい)一心(で探し続ける) ・ (役者)バカ ・ 役者子ども ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ 病みつき(になる) ・ (△ひとつのこと[先入観]に)とらわれる ・ (色欲に)身を持ち崩す ・ (利益を上げることに)拘泥こうでい(する) ・  ・ 感情的しがらみ ・ (パチンコに)狂う ・ (悔しさを)いやというほど(味わわされる) ・ 気持ちを込める ・ (どこか)狂っている ・ 健全でない ・ 不健全 ・ 正常でない ・ 異常(な愛情を注ぐ) ・ まともでない ・ 忘れ切れない ・ 思い入れ(がある) ・ (旧習に)なずむ ・ 熱を上げる ・ 入れあげる ・ (ギャンブルへの)嗜癖 ・ 思い込んだら百年目 ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ マイブーム ・ せずにはいられない ・ 気持ちがこもる ・ (~から)離れられない ・ メロメロ(になる) ・ (信念を)固持(する) ・ 固執 ・ (伝統を)墨守(する) ・ 高じる ・ (趣味が)高じて(仕事になる) ・ (汚辱に)まみれた(姿) ・ (ひどく彼女に)(ご)執心 ・ 限りがない ・ 虫眼鏡(による観察) ・ 情熱家 ・ 偏執病 ・ 偏執症 ・ パラノイア ・ (過度に)こだわる ・ こだわり過ぎる ・ (筋肉)フェチ ・ 初一念(を貫く) ・ (深く)思い込む ・ (彼氏に)べったり ・ 思い入れが強い ・ のめり込む ・ (殺した夫の)亡霊につきまとわれる ・ (山登りの)魅力に取りつかれる ・ (美術を)愛好(する) ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ ディレッタンティズム ・ (望郷の)念 ・ (音楽の)好みが強い ・ 中毒(になる) ・ 執念(に取りつかれる) ・ (恋に)身をやつす ・ (自説を)譲らない ・ ゲーム脳(の子ども) ・ 願い ・ 一念(岩をも通す) ・ 大金を突っ込む ・ ずぶずぶ(にはまる) ・ 一人の世界に入る ・ 脱出不能 ・ 耽る ・ 捕まる ・ 捕らえられる ・ (一つの考えに)凝り固まる ・ (精神)疾患 ・ 守旧(の態度を変えない) ・ (酒色に)淫する ・ オタク ・ 周りが見えない ・ 遠眼鏡とおめがね(による観測) ・ (ワイン)ばかり(飲む) ・ (遊びに)溺れる ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 固守 ・ (麻薬の)とりこになる ・ 癖になる ・ (薬物)依存 ・ (アルコール)依存症 ・ 否認の病気 ・ (格闘ゲームに)青春を捧げる ・ 拘る ・ (ホストに)入れ込む ・ いちず(に) ・ 病的ギャンブリング ・ ガチ勢 ・ (ゲームに)熱くなる ・ (教室に通い出す)(という)熱の入れ方 ・ 視野が狭い ・ (一事を)思い詰める ・ 偏執(的) ・ (頑固)一徹 ・ 歯止めが効かない ・ 頓着 ・ 深入り(する) ・ (趣味の世界に)どっぷり(つかる) ・ (△やめたくても[自分の意志で])やめられない ・ だれか私を止めて ・ コントロール障害 ・ (つまらない問題に)拘泥こうでい(する) ・ (金に)執心(する) ・ (ギャンブル)気違い ・ (邦)キチ ・ 愛念 ・ (悩みは)尽きない ・ 依存を余儀なくさせる ・ (ギャンブルに)身を焦がす ・ 意志 ・ (ギャンブル)狂い ・ 縛られる ・ (もはや)病気(と言うしかない) ・ 精神疾患 ・ 精神の病 ・ (心の)(病は)重篤 ・ (恋の)とりこ(になる) ・ (悲しみを)たたえた(瞳)(悲しみを)たっぷり味わう ・ (脳内麻薬が)脳の暴走(を引き起こす) ・ 判断力の喪失 ・ (アイドル)オタク ・ 夢中(になる) ・ (日夜)努力(する) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (実現に)心を砕く ・ 一極集中的 ・ こつこつ ・ 倦むことなく(働く) ・ 前向き(に)(努力する) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (今は)それどころではない ・ (海外進出に)力を入れる ・ 一徹(な性格) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 耽溺(する) ・ 無二無三 ・ (テレビに)かじりつく ・ 変わらない ・ リキが入る ・ 真面目(に) ・ ひたぶる(な努力) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 邁進(する) ・ 専念(する) ・ (議論が)熱する ・ そればかりして日を送る ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 熱を入れる ・ しゃにむに(突き進む) ・ 励む ・ 狂気の人 ・ (全力を)傾注(する) ・ 激しい思い ・ 熱に浮かされる ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 血まなこ(になる) ・ せっせと(働く) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 明け暮れる ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (一つのことに)熱くなる ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ しきりに ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 目の色を変えて ・ 背水の陣(を敷く) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (思索に)沈潜(する) ・ 一生懸命(になる) ・ ひとえに ・ 沈湎 ・ 意欲的に取り組む ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・  ・ (研究に)身を捧げる ・ 諦めない ・ 心が奪われる ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 一本気(な性格) ・ 熱狂(する) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (勉強の)鬼 ・ 脇目も振らず(に) ・ (それ以外)眼中にない ・ 骨を埋める(覚悟) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 一辺倒 ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 気を入れる ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 取り紛れる ・ 一本槍 ・ 徹底(する) ・ 時間泥棒(なテレビゲーム) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (真実)一路 ・ (式典の準備に)大わらわ ・ やたら(に)(頑張る) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 心血を注ぐ ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (ロックに)しびれる ・ (どっぷり)つかる ・ よく(勉強する) ・ 惑溺 ・ しゃかりき(になる) ・ 切々 ・ 病膏肓やまいこうこう ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 浮かされる ・ 懸命(に) ・ (研究に)埋没(する) ・ フリーク ・  ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (練習の)虫 ・ 営々(と)(働く) ・ 前後を考えない ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 丹精(を込める) ・ (家業に)徹する ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ たゆみなく(続ける) ・ 生きがい(を感じる) ・ (愛情を)そそぐ ・ (情熱を)傾ける ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 他のことが留守になる ・ (女に)のぼせ上がる ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ (畑仕事に)精を出す ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ (名演奏に)酔う ・ (研究を)事とする ・ (思いが)凝り固まる ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ ワーカホリック ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 容易に崩せない ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 信じて疑わない ・ ほれる ・ 熱い(△思い[男]) ・ (切手)マニア ・ はまる ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 一目散 ・ 本腰 ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (読書に)淫する ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (政治活動に)終始(する) ・ 孜々 ・ (家業に)身を入れる ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (読書)三昧 ・ (サッカー)命 ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ いちず(に)(~する) ・ (女に)入れあげる ・ (一つのことに)取り組む ・ 見える視界が限定されてる ・ 力が入る ・ (そのことだけに)関わる ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 他を忘れる ・ あくせく ・ かまける ・ 理性を失って(暴れる) ・ 熱病にかかったように ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 寸暇を惜しんで ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 真摯 ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 貪欲(に取り組む) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ エネルギーを費やす ・ 雑念なく ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 迷いなく ・ 傾倒 ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 肩ひじを張る ・ 鋭意(研究に努める) ・ 専一 ・ 烈々 ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 心酔(する) ・ 身が入る ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 没入(する) ・ (仕事を)面白がる ・ ストイック(に)(取り組む) ・ (意欲が)旺盛 ・ 専ら(~する) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ (勉学に)いそしむ ・ (研究を)自らの使命と思う ・ (一方に)偏る ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 捨て身で立ち向かう ・ 無邪気 ・ 非妥協的 ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ うつつを抜かす ・ 熱っぽい(誘い) ・ 献身的(に)(働く) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ (激しく)入れ込む ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 熱烈 ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (遊び)ほうける ・ 腕まくり(する) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 一心不乱(に) ・ 躍起(になる) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 没頭(する) ・ 鬼気迫る(表情)
なおざり(にされる)後回しになるなおざり(にされる)後回しになる  (後の者に)先を越される ・ (こちらは)二の次となる ・ 後回し(になる) ・ 後回し(にされる) ・ (問題が)見過ごし(にされる) ・ 軽視される ・ (実力より人気が)先行(する) ・ 順番が下げられる ・ (他の部分が)手薄になる ・ (後から来たものが)先になる ・ 優先順位が低い ・ (自分より相手の方を)先にする ・ 医者の不養生 ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ (自分は)控える ・ (相手を)立てる ・ 花を持たせる ・ (自分のことは)二の次(にする) ・ 控え目に振る舞う ・ (自分のことまで)手が回らない ・ (自分のことは)後回し(にする) ・ (他を)先にする ・ 保留(にする) ・ 順位が下がる ・ (順番を)遅くする ・ 遅らす ・ 下位に置く ・ 後から(する) ・ 後に回す ・ 順番を下げる ・ (扱う)順番を入れ替える ・ 順番を変える ・ 後回し(にする) ・ (分からない問題は)後にする ・ ゆっくり(やる) ・ (問題を)軽視する ・ (問題を)置き去り(にする) ・ 棚上げ(にする) ・ 二の次(にする) ・ (~を~の)次にする ・ (この問題はひとまず)脇に置く ・ (ひとまず)横に置く ・ (こっちの方を)優先(させる) ・ (仕事を)差し置いて(外出する) ・ (順番を)入れ替える
なおざり(な練習態度)出来が悪い・いい加減に行うなおざり(な練習態度)出来が悪い・いい加減に行う  芸のない(案) ・ 怠る ・ ずべら(な人) ・ ずんべらぼう(な仕事ぶり) ・ 間に合わせ(のメイク術) ・ 手加減(する) ・ (お)粗末(な料理) ・ 俗受けする(芝居) ・ ぱっとしない ・ なおざり(な練習態度) ・ おざなり(の計画) ・ 安い(感性) ・ イージー(なやり方) ・ 丁寧でない ・ (準備が)おろそか ・ 適当(にやる) ・ 形式だけ ・ 真剣さがない ・ 不完全 ・ 生半可(な△態度[ことではダメ]) ・ 大ざっぱ ・ 不徹底 ・ 駄文 ・ ひどい(出来具合) ・ 出来がよくない ・ 手抜き(工事) ・ 手を抜く ・ 仕事を流す ・ 片手間(でやる) ・ 見せかけだけ(の優しさ) ・ (報告書の)体をなさない ・ 安易(なやり方) ・ 出来が悪い ・ 身が入らない ・ (いかにも)たやすい ・ 口ばかり(の政治家) ・ 当てにならない ・ 誠意が見えない(答弁) ・ アバウト(な計画) ・ やっつけ(仕事) ・ (仕事を一気に)やっつける ・ 手っ取り早く(済ませる) ・ そそくさ(と)(やってしまう) ・ 漫然と(進める) ・ (服装に)無頓着 ・ 無造作(な筆づかい) ・ 隙がある ・ そんな(やり方では) ・ おおらか(な対応) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ バカ(なやり方) ・ 努力が足りない ・ 放漫(経営) ・ ルーズ(な仕事ぶり) ・ なってない ・ 怠けている ・ (お)粗末(な出来) ・ 徹底しない ・ 小手先(の施策) ・ 頼りにならない ・ 不出来 ・ 安直(な発想) ・ 荒っぽい ・ ずさん(なやり方) ・ 形だけ(整える) ・ 甘っちょろい(ストーリー仕立て) ・ 俗悪(番組) ・ ベタ(な△展開のドラマ[感動物語]) ・ 安っぽい ・ 事足れりとする ・ 基本を忘れている ・ 生煮え ・ 詰めが甘い ・ 拙劣(な文章) ・ 手軽(に済ます) ・ 怠慢(な) ・ 中途半端な ・ 下手 ・ 楽ちん(なやり方) ・ (底の)浅い ・ 半端(な仕事) ・ 横着(なやり方) ・ ブロークン(イングリッシュ) ・ いんちき(英語) ・ 不十分 ・ たるんでいる ・ お茶を濁す ・ 度しがたい ・ 屁のような(演説) ・ 感動ポルノ ・ いいところがない ・ 緻密さに欠ける ・ 真面目でない ・ 雑(な仕上がり) ・ 無難(なやり方) ・ いい加減(な△食事[やり方/に行う]) ・ 急造(の計画) ・ 不誠実 ・ 粗雑(な文章) ・ 薄っぺら(な感動ドラマ) ・ 安物(のドラマ) ・ (△全力[調査]を)尽くさない ・ 不熱心 ・ 乱脈(な運営) ・ 気合が入らない ・ 書き散らす ・ 易きにつく ・ 易きについた(やり方) ・ 安手(の三文小説) ・ 上等でない ・ 通俗的(な読み物) ・ ちゃち(な仕上がり) ・ (深い)考えのない ・  ・ 戯文 ・ チープ(な作り) ・ 面白くない ・ 書き散らし(の文章) ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 意図が伝わってこない ・ 散漫(な話) ・ (文章に)勢いがない ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 欠文 ・ ちゃらちゃらした(ワンピース) ・ 粗悪品 ・ 表面的(な言葉) ・ 悪文 ・ 迷文 ・ 安物 ・ 下手な文章 ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 無造作(な終わり方) ・ 即席(のピザ窯をこしらえる) ・ 急造(のアパート) ・ 情緒(に流れる) ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 冗文 ・ 拙文 ・ 脱文 ・ 促成栽培(の野菜) ・ 三文小説 ・ 衍文 ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 粗製(濫造) ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 説得力不足 ・ 難文 ・ 雑な作り ・ 推敲不足 ・ (追求の仕方が)甘い ・ 麻痺△する[が生じる] ・ やんちゃ(な男の子) ・ 安易(な態度)おざなり(な処置をする) ・ 気のゆるみ(がある) ・ 腑抜けている ・ 感心しない ・ 雑(な仕事) ・ ありきたり(の応答) ・ 甘ったるい(考え) ・ 意識しない ・ いい加減(なやり方) ・ 幼い ・ 一人前でない ・ (事態を)楽観(する) ・ 気の抜けた(試合運び) ・ おざなり(な取り組み) ・ (やり方に)問題がある ・ (詰めが)甘い ・ 未熟 ・ 不真面目(な態度) ・ 薄っぺら ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ 底が浅い ・ 成熟していない ・ (学業を)おろそかにする ・ おバカ(な対応策) ・ 寒々しい(政治) ・ 気合が入っていない ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 漫然とした(態度) ・ (仕事を)流す ・ おざなり(な)(仕事ぶり) ・ (調査を)尽くさない ・ (お)役所仕事 ・ 形式的(な対応) ・ (攻守において)ぱっとしない ・ 寝ぼけた(対応) ・ 易きに流れる ・ つぼみ(の状態) ・ 半人前 ・ 良くない ・ 消化試合 ・ 知らず知らず(のうちに) ・ 貧寒(たる福祉政策) ・ 安直(な解決策) ・ お寒い(限り)(の政策) ・ 半端(な仕事ぶり) ・ (支援が)手薄 ・ 官僚的(な対応の遅さ) ・ 締まりがない ・ そんな(対応では) ・ 青い(みかん) ・ 責任感がない ・ ゆるい(処置) ・ 不熟 ・ (政策の)貧困 ・ 無気力(な態度) ・ ゆるい(生活) ・ (取り組みが)不十分 ・ 中身がない ・ 間延びした(話し方) ・ 緊張感がない ・ (この程度では)焼け石に水 ・ ひどい(もんだ) ・ 熱意のない(社員) ・ お粗末(な政策) ・ あっさり(した攻め) ・ 反復動作 ・ (まだ)未成熟 ・ 熟していない ・ 怠慢(な仕事ぶり) ・ 見劣りのする ・ 低調(な試合運び) ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ 発育不全 ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ (単なる義務として)仕方なく行う ・ 頼りない ・ 怠惰(に流れる) ・ 形だけ(の謝罪) ・ いい加減(な対応) ・ ちんたら(練習する) ・ だらだら(と) ・ (よく)眠れる ・ お粗末(な△対応[捜査]) ・ 欠陥だらけ ・ 浅薄(な生き方) ・ 楽な方へ逃げる ・ 安易(な逃げ道に走る) ・ チープ(な方向へ流される) ・ 半熟 ・ やる気がない ・ やる気が見えない ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ (どこか)なげやり(な試合ぶり) ・ (態度が)真剣でない ・ なあなあ(で話をつける) ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ 目立たない(プレー) ・ きりっとしない ・ 労をいと ・ 努力をいと ・ 大味(なゲーム内容) ・ 薄い(反応)
(学業を)なおざり(にして)(遊んでばかり)気にかけない(学業を)なおざり(にして)(遊んでばかり)気にかけない  (土砂降りも)事ともせず(出かける) ・ 気に留めない ・ 顧みない ・ (仕事を)放擲ほうてき(する) ・ なりふり構わず(突き進む) ・ (家庭を)捨てて顧みない ・ (宿題は)二の次(にして)(遊びに出かける) ・ 後は野となれ山となれ ・ 忘れる ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ (反対の声を)よそに(可決) ・ 等閑に付す ・ 斟酌しない ・ 見向きもしない ・ (不正を)座視(する)(ことができない) ・ 手付かず(のまま) ・ 気にしない ・ 気にかけない ・ 気にならない ・ 捨て置く ・ 見過ごしにする ・ (相手の事情を)考慮しない ・ (周りの迷惑など)お構いなし(に) ・ (人目も)構わず(泣く) ・ (重要課題を)閑却かんきゃく(する) ・ (~には)目もくれず ・ (仕事など)そっちのけ(で趣味に没頭) ・ 馬耳東風(と聞き流す) ・ (責任)放棄 ・ ほったらかし ・ (自分のことは)後回し ・ 意に介さない ・ ないがしろ(にする) ・ (将来の問題に)目をつぶる ・ 無頓着 ・ 軽視(する) ・ (打ち上がる花火を)よそ目(に)(キス) ・ われ関せず(の態度) ・ 無視(する) ・ (騒動を)横目(に)(通りすぎる) ・ (彼を)放置(したまま)(長電話) ・ はばからない ・ 逃げる ・ 医者の不養生 ・ (子どもを)差し置いて(楽しむ) ・ 頓着しない ・ (悪天候を)物ともせず(出かける) ・ 顧慮しない ・ (友を)置き去り(にして)(逃げる) ・ 振り向きもしない ・ 一顧だにしない ・ 重大だと考えない ・ しっかり考えない ・ 冷淡(にあしらう) ・ まともに取り合わない ・ (そんなことなど)気にしない ・ たぬき寝入り ・ (軽く)一蹴(する) ・ けんもほろろ(の対応) ・ 聞き流す ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ (相手のことなど)考えない ・ 注意を払わない ・ 鼻もひっかけない ・ 平気な顔でいる ・ (自分のことは)二の次(にする) ・ (世間の評判など)何のその ・ (相手を)考慮しない ・ (先行きを)楽観する ・ 大様に構える ・ あだやおろそか(に思う) ・ 問題にしない ・ 問題外 ・ 取り付く島もない ・ (事態を)甘く見る ・ 無視 ・ 門前払い(を食わす) ・ (顔を洗って)出直して来い ・ それがどうした(?) ・ で(?) ・ 耳を貸さない ・ のんきに構える ・ 拒否する(態度) ・ 鼻であしらう ・ 追い返す ・ 馬耳東風 ・ (騒ぎを)尻目(に)(悠々と立ち去る) ・ (近くに)寄せつけない ・ (事態を)軽んじる ・ ハードルは低いと見る ・ そっけない ・ にべもない ・ (自分のことは)後回し(にする) ・ 見限る ・ (相手を)立てる ・ 見捨てる ・ 捨てる ・ (大勢の反対を)振り切って ・ 見切る ・ (もう)付き合いきれない ・ 委細構わず(進める) ・ ノー ・ 反応しない ・ (悪口なんか)何ともない ・ (問題を)ないがしろ(にする) ・ (誰も)寄り付かない ・ (俗論に)とらわれない ・ 冷たい(態度) ・ 歯牙にもかけない ・ そんなこといいじゃない ・ (先約を)差し置く ・ 花を持たせる ・ 屁とも思わない ・ (問題として)取り上げない ・ 眼中にない ・ どこ吹く風(と聞き流す) ・ (弱者)切り捨て ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ (意見を)(全く)受け付けない ・ 意識の網の目からこぼれ落ちていく ・ (反対意見を)黙殺(する) ・ 無視る ・ (問題を)放置(する) ・ (~など)話題にもならない ・ 《誤用》鼻にもかけない ・ 無視する ・ (人を)受け入れない ・ (軽く)いなす ・ (家庭を)顧みない ・ 控え目に振る舞う ・ (冷たく)突き放す ・ (授業を)ボイコットする ・ 過小評価(する) ・ (事態を)等閑視とうかんし(する) ・ 関わらない ・ 関わりを持たない ・ 愛想を尽かす ・ (会話を)避ける ・ 背を向ける ・ ものともしない ・ 涼しい顔 ・ (修正案を)はねつける ・ (嘆願書を)突き返す ・ 意に介するふうはない ・ そっぽを向く ・ 哀れみひとつかけない ・ ポジティブ ・ 横を向く ・ (大勢の)(意見に)従わない ・ (まともに)取り合わない ・ 人目もはばからず ・ (自分は)控える ・ △価値[影響力]を認めない ・ 危機感を抱かない ・ (安全性を)軽視(する) ・ 軽く見る ・ 高をくくる ・ 大目に見る ・ そんなの関係ねえ ・ (候補から)外す ・ (提案を)スルー(する) ・ (今回は)パス ・ (自分のことまで)手が回らない ・ (提案を)一笑に付す ・ 物の数ではない(と思う) ・ (△柳に風と[軽く])受け流す ・ (周囲の反対など)ものともしない ・ 知らん顔(△でやり過ごす[を決め込む]) ・ すげない ・ 黙殺する ・ 相手にしない ・ 大したことではない ・ (子供を)構いつけない(だめ親) ・ まともな扱いをしない ・ 目もくれない ・ 度外視(する) ・ (非難を)やり過ごす ・ 見くびる ・ 見放す ・ (自分より相手の方を)先にする ・ (そんな申し出など)(即)却下 ・ 安易な予想をする ・ つれない(返事) ・ 動じない
なおざり(にする)(未分類)なおざり(にする)(未分類)  忘れて ・ 疎略 ・ 杜撰 ・ お座なり ・ 雑な ・ 徒疎か ・ いいように扱う ・ あしらう ・ 鼻先であしらう ・ 侮辱 ・ 小馬鹿にする ・ 人を食った ・ コケにする ・ 馬鹿にする ・ 軽蔑 ・ 蔑視 ・ 蔑む ・ 侮る ・ 軽侮 ・ 見下げ果てる ・ 侮蔑 ・ 軽んずる ・ お見それ ・ 尻目に掛ける ・ 下目に掛ける ・ 見下げる ・ 眼下に見る ・ 見下ろす ・ 見下す ・ 大雑把 ・ デタラメ ・ 挫ける ・ 頓挫 ・ めげる ・ 中折れ ・ 挫折 ・ 蹉跌 ・ 躓く ・ ほっぽる ・ ほっぽり出す ・ あとは野となれ山となれ ・ 抛擲 ・ やる気が失せる ・ どうでもいい ・ 知ったこっちゃない ・ 与り知らぬ ・ 手を束ねる ・ 坐して待つ ・ 手をこまねく ・ 関知しない ・ 見のがす ・ 見おとす ・ 忘却 ・ 揺るがせ ・ 問題を無視 ・ ネグレクトする ・ ホゴにする ・ 空文化する ・ しり目に ・ 葬り去る ・ 没却する ・ 正面から取り組まない ・ ほおかぶりする ・ ほったらかしにして ・ 不在 ・ 疎かにする ・ いい加減な ・ 粗略に ・ 目をそらす ・ 指一本触れない ・ 忽せにする ・ たな上げ ・ 傍観 ・ 無為無策 ・ 握り金玉でいる ・ たなざらし ・ 無責任な ・ 手つかずの状態 ・ 野放し ・ 放任 ・ 成り行き任せ ・ 跨いで通る ・ 抜かす ・ そっちのけに ・ 対岸の火事視 ・ 傍観するのみ ・ 用意がない ・ ぼけ ・ 準備がない ・ 飼い犬に手を噛まれる ・ 傍観する ・ 切り詰め ・ 問題をまたいで通る ・ 素通りする ・ 戯言にする ・ そっちのけにして ・ お座なりな ・ かまけて ・ 投げやりな ・ 溜める ・ 現状維持 ・ 忽せにしては ・ 先送りする ・ 成りゆき任せ ・ 放し飼い ・ 顧みない構いつけない ・ 看過する ・ 備えがない ・ 月夜に釜を抜かれる ・ 隙緩み ・ 手放しの楽観 ・ ありの一穴 ・ 気の緩み ・ 疎か ・ いいかげん ・ 口から出任せ ・ ゆるがせに ・ でたらめ ・ 出任せ ・ むやみ ・ むやみやたら ・ あることないこと ・ 仮構 ・ 無闇 ・ 出鱈目に ・ 闇雲 ・ うそ ・ 出鱈目 ・ 出放題 ・ むやみに ・ でたら目 ・ 作り事 ・ デタラメに ・ めくらめっぽうに ・ 当てずっぽう ・ 虚言 ・  ・ 空言 ・ めくらめっぽう ・ 舌先三寸 ・ 袖にする ・ そでになす ・ 袖にあしらう ・ 袖になす ・ 投げやり ・ おろそかに ・ そでにする ・ もてなす ・ 異端児扱い ・ 接待 ・ 客あしらい ・ 分け隔て ・ 装飾品扱い ・ 均衡処遇 ・ 応対 ・ あつかい ・ サービス ・ 知遇 ・ 礼遇 ・ よそ者扱い ・ 虐待 ・ 当たる ・ 大人扱い ・ 最恵国待遇 ・ 仕打ち ・ あしらい ・ 他人行儀 ・ 軽くあしらう ・ 遇する ・ 処遇 ・ 継子扱い ・ 応接 ・ 優遇 ・ 差別的扱い ・ 対応 ・ 内国民待遇 ・ 持てなす ・ 人間扱い ・ 犯人扱い ・ 冷遇 ・ 国賓待遇 ・ 差別的取扱い ・ 暇人扱い ・ 同一扱い ・ 接する ・ 猫かわいがり ・ 社員扱い ・ 客扱い ・ 扱う ・ 特待 ・ 格下扱い ・ 物扱い ・ 待遇 ・ 薄遇 ・ 若造扱い ・ 殊遇 ・ 子供扱い ・ 厚待遇 ・ 特別待遇 ・ 黒幕扱い ・ 奴隷扱い ・ のけ者扱い ・ 愛想 ・ 酷遇 ・ 厚遇 ・ 別扱い ・ 罪人扱い ・ 遇す ・ 取り扱い ・ お客様扱い ・ 病人扱い ・ お留守になる
なおざり(にする)(未分類)なおざり(にする)(未分類)  課題を置き去りにして ・ そっちのけで ・ 構いつけない ・ おざなりな対応 ・ 等閑視する ・ すて置く ・ 目もくれない ・ 取り合わない ・ 責任を果たさない ・ 強引な手法で ・ 問題を放置する ・ 相手にしない ・ 頭から抜けている ・ 念頭にない ・ 等閑視 ・ 人間不在 ・ 切り捨て ・ 弱者切り捨て ・ 斟酌しない ・ 店ざらしにして ・ 冷酷な扱い ・ 切り捨てる ・ 切り離して先に進む ・ 切り詰め ・ しり目に ・ 安全の切り詰め ・ 度外視して ・ 実態よりイメージが先行する ・ 大したことではない ・ ~のことを忘れる ・ 後回しにする ・ 縮小 ・ ~の点が忘れ去られる ・ 後に回す ・ 目をそむける ・ 二の次にする ・ 過小評価する ・ 楽観視する ・ 端っこを歩く ・ 重視しない ・ 疎かにする ・ 手順を踏まず差し置く ・ 飛び越して ・ 討ちもらす ・ 失敗する ・ 損なう ・ 損じる ・ 撃ち損なう ・ へまをする ・ おそまつな ・ 頬かぶりする ・ 無干渉 ・ 素通りする ・ すておく ・ 底意地の悪い ・ 希薄 ・ 手を差し伸べない ・ あたりさわりなく ・ 一線を画す ・ 打ち解けない ・ 不感症になる ・ 人間砂漠 ・ 関知しない ・ 青い ・ 不人情 ・ 関わりを拒否する ・ よそごとのように ・ 無愛想な ・ 心を開かない ・ 無縁社会 ・ ブルー ・ 隔意をもうける ・ 指一本触れない ・ 冷たい ・ 杜撰な ・ やっつけ ・ いい加減な ・ 思考停止 ・ 触れない ・ サボタージュ ・ 先延ばし ・ ズル ・ 無責任な ・ 怠業 ・ 不作為 ・ お座なりな ・ 不行使 ・ 不足 ・ 徹底しない ・ おざなりな ・ 外れる ・ 間違う ・ 撃ち損じる ・ 齟齬が生じる ・ ドジを踏む ・ 的を外す ・ 逃避 ・ ネグレクト ・ 干渉しない ・ うっちゃっておく ・ 関与しない ・ 立ち入らない ・ 知らん顔をする ・ 書き誤る ・ しくじる ・ うまくいかない ・ 身を持ち崩す ・ 見誤る ・ 転落する ・ トチる ・ やり損なう ・ 逸脱する ・ 性懲りもなく ・ 黙過する ・ とかげの尻尾切り ・ 断念する ・ 愛想を尽かす ・ 離れる ・ のける ・ 決別する ・ 閑職に追いやる ・ 離反する ・ そっぽを向く ・ 突き放す ・ 背を向ける ・ 蜥蜴の尻尾にする ・ 袖にする ・ 黙殺する ・ 忽せにする ・ 投げやりな ・ 放任する ・ 配慮しない ・ 気にかけない顧みない ・ 忘却 ・ 冷たい仕打ち ・ 冷淡な対応 ・ 冷遇 ・ 無視して ・ ~などお構いなしに ・ 足切り ・ 認識が甘い ・ おかまいなしに ・ わき道を行く ・ 冷視する ・ 顧みないなおざりにする ・ 重きを置かない ・ 脇に置く ・ 抜きに ・ お構いなく ・ 頭越しに ・ 目的を果たせない ・ 外れる的を外す ・ 上手の手から水が漏る ・ はずす ・ 見て見ぬ振り ・ 手をこまぬく ・ 敬遠する ・ 氷のような ・ 寄り添わない ・ 無碍にする ・ 耳を傾けない ・ 知らぬげに ・ すげない ・ 冷やかな ・ 本気で聞かない ・ 思いやりがない ・ ヒヤっこい ・ いい顔しない ・ 冷淡 ・ 助けない ・ 放任 ・ 無表情に ・ 一瞥も与えない ・ 底冷たい ・ 知らん顔で ・ 短絡的粗略 ・ ぞんざいな ・ 黙殺 ・ ボイコット ・ ほおかぶりする ・ 不注意による ・ 先延ばしにする ・ 面で怠慢 ・ 尽くされない ・ 不徹底 ・ 介入しない ・ 触れないようにする ・ そのままにしておく ・ 放置しておく ・ そっとしておく ・ 道を間違う ・ 誤記する ・ 齟齬を生じる ・ し損じる ・ 過ちを犯す ・ 不祥事を起こす ・ 道を踏みはずす ・ 自分を見失う ・ 黙認する ・ 看過する ・ 見のがす ・ 成仏させる ・ 切る ・ 祭り上げる ・ 裏切る ・ 好きにさせる ・ 見放す見限る ・ 引導を渡す ・ 突きはなす ・ やる気のない
キーワードをランダムでピックアップ
民間玉体行きずり自家撞着未定キーワード手間がかかる同型機レベルが高い賽の河原の石積み好意的評価を得る唱和する成果の独り占め音楽ゲームの先駆けとなる一応安定する鋭角な屋根究極のカードだ老人はややもすると胸の内で不満がくすぶる少年非行は社会の反射鏡
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 9