表示領域を拡大する
後ろ髪を引かれる(思い)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
後ろ髪を引かれる(思い)置いていく/何かを残したまま去る後ろ髪を引かれる(思い)置いていく/何かを残したまま去る  無視(する) ・ うば捨て(山) ・ 残して去る ・ (脱落者を)顧みない ・ 取り残す ・ 置き去り(にする) ・ (山中に子供を)置き去る ・ 見殺し(にする) ・ 置いてけぼり(にする) ・ 忘れ去られる ・ 置いていく ・ (老人を)捨てる ・ (道ばたに)放置(する) ・ (自分だけ)先に行く ・ (無責任に)逃げる ・ (問題を)後回し(にする) ・ (後に)残す ・ ほったらかし(にする) ・ 見捨てる ・ (死体を)遺棄(する) ・ (生徒を)見放す ・ 水をあける ・ (貨車を)切り離して(進む) ・ (年寄りを)捨てる ・ 目を背ける ・ 去る ・ 先に行く ・ 差し置いて ・ (一人)残す ・ (鐘の音が)(しばらく)響く ・ (鐘の)響き ・ 残響 ・ (余韻)嫋々じょうじょう(として尽きず) ・ 余韻 ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 遺制 ・ 余情(を味わう) ・ 余韻(を残す) ・ (影響を)後に残す ・ 名残 ・ 余熱が残る ・ (余震が)続く ・ 後々まで(響く) ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ (光の)残像 ・ (親の)余光をこうむる ・ 尾を引く ・ 問題が残る ・ (状態が)停滞(する) ・ (悪習が)存続(する) ・ (正月気分が)抜けない ・ (不況が)長引く ・ 去らない ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字) ・ 根に持つ ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ 消えない ・ (ずっと)後まで続く ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 揺り戻し ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ (ある出来事の)残響 ・ (過去を)引きずる ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 余臭 ・ 余香 ・ 移り香 ・ 残香 ・ 残り香 ・ 残る ・ 微香 ・ 息切れ(する) ・ (産業の)成熟(化) ・ ストップ(する) ・ (景気はやや増加から)横ばい(に転じる) ・ にぶる ・ 勢いが止まる ・ 底を打つ ・ 頭を押さえられる ・ 天井を打つ ・ 頭打ち ・ (勢いが)鈍化 ・ 足踏み(状態) ・ 停滞 ・ 沈滞 ・ 勢いを失う ・ (景気の)減速 ・ (伸びが)止まる ・ ブレーキがかかる ・ 置き去る ・ 顧みない ・ うっちゃる ・ 対策を講じない ・ (仕事を)うっちゃる ・ 脱ぎ捨てる ・ (大事な仕事を)放置(する) ・ 棚上げ ・ (酒におぼれて家庭を)うっちゃらかす ・ 手が付けられない ・ 差し置く ・ 抜き差しならない ・ 据え置く ・ 出しっぱなし ・ 投げ捨てる ・ ほっとく ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ 出し置き ・ 打ち捨てたままにする ・ 放置(する) ・ 仕事を中途で放り出す ・ 捨て置く ・ 諦める ・ ほったらかしにする ・ やりっぱなし ・ 棚に上げる ・ すっぽかす ・ 運を天に任せる ・ (作業を)なおざり(にする) ・ さておく ・ ほっておく ・ 手放し ・ ほったらかす ・ 打ち捨てる ・ (どこか別の場所に)移動する ・ 失せる ・ 立ち去る ・ (家を)飛び出す ・ (その場を)去る ・ 引き払う ・ (学校を)出る ・ 遠ざかる ・ 逆方向へ向かう ・ 離れる ・ 引き取る ・ 退散 ・ 持ち去る ・ 座を外す ・ 席を蹴る ・ 立ち退く ・ 退去 ・ いなす ・ (小鳥が)飛び去る ・ (不用品を)捨てる ・ 廃棄 ・ (不用品を)処分(する) ・ なげうつ ・ 一擲 ・ 弊履へいりつるが如し ・ 弊履のごとく捨てる ・ おはらい箱(にする) ・ 手放す ・ 惜しげもなく差し出す ・ 放棄してかえりみない ・ 棄却 ・ 放擲(する) ・ 投棄 ・ 破棄 ・ ほかす ・ 断捨離 ・ 廃する ・ 捨て去る ・ 振り捨てる ・ 放棄 ・ (弊履のごとく)捨てる ・ 過去には縛られない ・ 投げる
後ろ髪を引かれる決心がつかずにぐずぐずする(躊躇ちゅうちょ後ろ髪を引かれる決心がつかずにぐずぐずする(躊躇ちゅうちょ  ひるむ ・ 腰が据わらない ・ 踏ん切りがつかない ・ 二の足を踏む ・ 後ずさり(する) ・ うろたえる ・ 遅疑 ・ 尻足を踏む ・ 往生際が悪い ・ 勇気が出ない ・ 尻込み(する) ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 猶予(期間を置く) ・ 決断を先延ばし(にする) ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ (協力を)渋る ・ 後ろに下がる ・ 辟易 ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ 後込む ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ 物おじ(する) ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ 及び腰(になる) ・ 逡巡(する) ・ 狐疑 ・ ぐずぐず(する) ・ 覚悟が足りない ・ おじけづく ・ 決断するのが怖い ・ 踏み出せない ・ 恐れる ・ 難しい判断を迫られる ・ (内部に)葛藤(が生じる) ・ 見合わせる ・ たゆたう ・ 決心がつかない ・ 護身 ・ (意見が)拮抗(する) ・ (態度を)保留(する) ・ ぐずつく ・ 躊躇(する) ・ とつおいつ ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ 因循 ・ (何とも)心もとない ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ どっちつかず(の態度) ・ もじもじ ・ 男らしくない ・ (△態度[方針]が)ふらふら(する) ・ 曖昧(な態度) ・ おぼつかない(返事) ・ (腰が)定まらない ・ 勇敢でない ・ 潔くない ・ (△非情[断固とした対応]に)徹しきれない ・ 因循姑息 ・ 決断力がない ・ 迷う ・ 迷いがある ・ 頼りない ・ しゃんとしない ・ あやふや(な態度) ・ はっきりしない ・ 惰弱 ・ 優柔 ・ 女の腐ったよう(な)(やつ) ・ 一貫性がない ・ (気持ちが)割り切れない ・ 卑屈 ・ 優柔不断(の態度) ・ 引っ込みがち ・ 煮え切らない(態度) ・ ためらい癖(がある) ・ ぐずぐず(と)(返事をのばす) ・ 思い切れない ・ もたもた(している) ・ 思い切りが悪い ・ 小心 ・ (いつまでも)ぐじぐじ(と)(不平を言う) ・ (安易に)流れる ・ 躊躇 ・ 踏ん切りが悪い ・ (二人の男性の間で)揺れる ・ どうしたらいいか分からない ・ ためらう ・ 女々しい(態度) ・ 心が定まらない ・ 意志が弱い ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 意気地がない ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ (心の)振り子が揺れる ・ 言うのをためらう ・ 言い兼ねる ・ 言い渋る ・ 申し兼ねる ・ 首鼠両端 ・ 勝ち馬に乗る ・ 首鼠 ・ 洞がヶ峠 ・ 日和見 ・ 二股 ・ 選択肢を用意する ・ 痛し痒し(の状態) ・ 葛藤 ・ 帯に短しタスキに長し ・ 過渡期 ・ 両方捨てがたい ・ 二律背反 ・ 股裂き状態 ・ 進退きわまる ・ (両社の)はざまで苦しむ ・ (非常に)困る ・ (非常に)悩む ・ 引き裂かれる(苦しみ) ・ 挟み撃ち(にあう) ・ 板挟み ・ (きわめて)悩ましい(問題) ・ 両立しない(選択) ・ 身動きできない ・ 窮地に立つ ・ あちら立てればこちらが立たず ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ 追い詰められる ・ ジレンマ(に陥る) ・ トリレンマ ・ 八方塞がり ・ 出口なし(の状態) ・ (せめぎ合いの中で)立ち往生(する) ・ (心が)ひるむ ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 臆病(者) ・ 威圧される ・ (すごい)威圧感を感じる ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ おぞけをふるう ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ 跼蹐 ・ 不安(になる) ・ (危険を)恐れる ・ 恐れをなす ・ 心細くなる ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ びくつく ・ びくびく(する) ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ 不安を感じる ・ びびる ・ 首をすくめる ・ おずおず ・ 浮き足立つ ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ 悪びれる(様子もなく) ・ (一歩が)踏み出せない ・ (怖くて)縮み上がる ・ 気圧けおされる ・ 怖がる ・ 気が引ける ・ (気持ち的に)引く ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ (△身[足]が)すくむ ・ 腰が引ける ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ コンプレックス(がある) ・ こころ臆する ・ 及び腰 ・ (雰囲気に)呑まれる ・ (注射は)(大の)苦手 ・ 日和る ・ 気を呑まれる ・ 怖じけづく ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ 気合い負け(する) ・ おじける ・ 恐怖を感じる ・ 抵抗できない ・ 自信がない ・ 臆病風に吹かれる ・ やせ犬の遠吠え ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 泣きの涙で(手放す) ・ プライドがない ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 責任逃れ(の言動) ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ (自分を)抑制できない ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 忘れられない ・ 忘れかねる ・ 未練たっぷり ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ (意味なく)あがく ・ 気持ちが割り切れない ・ 断腸の思い(で断念する) ・ (態度が)素直でない ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ 恨めしい(気持ち) ・ 未練を残す ・ 負けを認めない ・ ごまめの歯ぎしり ・ 消えない(思い) ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ (彼女を)思い切れない ・ 我執むき出し(の態度) ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ (死者の)怨念 ・ 無念(の思い) ・ (過去に)執着する ・ (いかにも)見苦しい ・ 潔さがない ・ 思いを残す ・ しつこい ・ (残念な思いが)後を引く ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 泣く泣く(別れる) ・ 無駄な抵抗 ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 心の置き所がない ・ 悪あがき(する) ・ 恨めしそう(な顔) ・ 粘る ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ 女々しく ・ 醜い ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (考えが)定まらない ・ 決め手に欠ける ・ どっちでもいい ・ (あれこれ)迷う ・ 思い迷う ・ 考え迷う ・ (動きが)鈍重 ・ とろい ・ 巧遅 ・ ゆっくり(と)(動く) ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ のろのろ(運転) ・ 遅速 ・ のろ臭い ・ だるい ・ そろり(と) ・ 手際が悪い ・ 鈍根 ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ ぐず ・ 億劫そう(に) ・ のそのそ ・ ぎくしゃく ・ 薄のろ ・ 低速 ・ (動きが)にぶい ・ そろそろ ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ まどろっこしい ・ のろま ・ 間緩い ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ 緩やか(な動き) ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・  ・ 一進一退(の動き) ・ 牛歩(戦術) ・ のたのた(と)(動き回る) ・  ・ (動きが)遅い ・ 愚鈍 ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ 鈍足 ・ 動作が重い ・ ちんたら(走る) ・ (動きが)不活発 ・ 遅鈍 ・ とろとろ(と)(歩く) ・ のっそり ・ 遅々(として)(進まない) ・ 手ぬるい ・ まだるっこい ・ もっさり ・ 口ごもる ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ 魯鈍 ・ (仕事が)のろい ・ もったいぶる ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ 鈍つく ・ (今日は)元気がない ・ テンションが低い ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ とどまる ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ 保守的 ・ 保険(を掛ける) ・ 注意 ・ 転ばぬ先の杖 ・ 細心の注意を払う ・ 腫れ物に触るよう ・ (決して)羽目を外さない ・ 大事を取る ・ 用心深い ・ 念には念を入れる ・ 冒険しない ・ 慎み深い ・ 注意深い ・ (安心できるまで)確かめる ・ 重厚 ・ 手堅い ・ 小心翼々(と生きる) ・ 軽はずみな行動をしない ・ 気が小さい ・ 警戒心が強い ・ 翼々 ・ 身構える ・ 心配性 ・ 石橋を叩いて渡る ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 周りを気にする(タイプ) ・ 過信しない ・ 抜け目ない ・ 疑い深い ・ 先回りして考える ・ 慎重(な性格) ・ 慎重の上にも慎重 ・ 休み休み(こなす) ・ 重々しい ・ 自重(する) ・ 注意する ・ 抜け目がない ・ 納得のいくまで検討する ・ ちゃっかり ・ 優等生的(な姿勢) ・ 思うようにいかない ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ (はかばかしく)前進しない ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ (一時)ストップ ・ もたつく ・ なずむ ・ 意のままにならない ・ (やり方が)うまくない ・ 簡単ではない ・ らちが明かない ・ (道のりは)平坦ではない ・ スムーズにいかない ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ 中だるみ ・ 渋る ・ (努力が)空回り(する) ・ 手詰まり(に陥る) ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ (進展が)はかばかしくない ・ 三歩進んで二歩下がる ・ (交渉が)もつれる ・ 膠着状態 ・ しんどい ・ 右から左にとはいかない ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ スムーズに流れない ・ 足取りがのろい ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ すんなりいかない ・ 行き詰まる ・ (病状が)かんばしくない ・ (実現が)遠のく ・ 思い通りにいかない ・ もたもた(する) ・ ひと休み(する) ・ 難渋 ・ ただちにというわけにはいかない ・ (なかなか)難しい ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ (進展は)おぼつかない ・ 暗礁に乗り上げる ・ 頭打ち ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ (進行に)支障をきたす ・ やすやすとはいかない ・ すぐには出来ない ・ スピードが落ちる ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ まま(に)ならない ・ 進展がない ・ 進展しない ・ 踊り場にある ・ 鈍化する ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ 好転しない ・ 暇取る ・ 漂流(を始める) ・ (動きが)止まる ・ 険しい道のり ・ (審議が)空転(する) ・ (仕事が)はかどらない ・ 曲折 ・ 容易ではない ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ いたちごっこ ・ 横ばい ・ のっぴきならない ・ 渋滞(する) ・ (荷物が)流れない ・ (うまく)回らない ・ (作業が)遅滞(する) ・ (打開に)苦しむ ・ 思うに任せない ・ 手間取る ・ 多事多難 ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ 一本調子でない ・ 一進一退 ・ 一服する ・ 進捗しない ・ もがく ・ ばたばた(する) ・ 中休み ・ 中断 ・ (前が)つかえる ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ 立ち往生(する) ・ 停頓 ・ (納期に)間に合わない ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ (前進を)阻まれる ・ 行きつ戻りつ ・ (予定通り)進まない ・ (ほとんど)進んでいない ・ 延滞 ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ はかばかしく(いか)ない ・ (工事が)難航(する) ・ 苦戦(する) ・ 足掻きが取れない ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ 頓挫(する) ・ 一朝一夕にはいかない ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ (先に)進みあぐねる ・ 試行錯誤(を続ける) ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ 停滞(△する[期]) ・ 持ち越される ・ にっちもさっちも(いかない) ・ 低迷 ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ 足踏み(する) ・ (進み方が)遅い ・ くねり道が続く ・ 惑わす ・ ジレンマ ・ (金に目が)くらむ ・ (突然の話に)当惑(する) ・ おろおろ(する) ・ 迷妄 ・ 幻惑 ・ 眩惑 ・ 迷盲 ・ 途方に暮れる ・ 惑う ・ 抜け出せない ・ 戸惑う ・ 惑い ・ 気迷い ・ 昏迷 ・ 迷い ・ 迷わす ・ 亡羊の嘆 ・ 多岐亡羊 ・ 迷夢 ・ 迷路(に入り込む) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ (選択肢に)迷う ・ さまよう ・ 気持ちの整理がつかない ・ 前後に暮れる
後ろ髪を引かれる別れるのがつらい・辛い別れ後ろ髪を引かれる別れるのがつらい・辛い別れ  つらい(別れ) ・ 名残惜しい ・ 去りがたい ・ 未練が残る ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 離愁 ・ 残り惜しい ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 別れがたい ・ 離れがたい ・ 切ない(思い) ・ 泣き別れ(になる) ・ 立ち去りがたい ・ 悲しい(別離) ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 慶弔 ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ 痛惜(に堪えない) ・ 慟哭(の思い) ・ 安らかにお眠りください ・ 合掌(する) ・ めそっとする ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 寂寥感 ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ (死を)いた ・ 追悼(△する[の辞]) ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ 半旗を掲げる ・ 忘れられない ・ 弔意 ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ 慰霊(祭を催す) ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ (人の死を)哀れむ ・ 回向(する) ・ 悲しみがつのる ・ 黙祷(する) ・ 深悼 ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 死児の齢を数える ・ 悲しみ惜しむ ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ (遺族への)弔慰(金) ・ (友の死を)悔やむ ・ ノスタルジア ・ 懐郷 ・ 郷愁 ・ 思郷 ・ 甘い感傷 ・ 望郷(の念)(にかられる) ・ ホームシック ・ 旅愁 ・ 心細い ・ 故郷が恋しい ・ (風景に)懐かしさ(を覚える) ・ 我執むき出し(の態度) ・ (自分を)抑制できない ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (死者の)怨念 ・ 往生際が悪い ・ 粘る ・ 悪あがき(する) ・ 心の置き所がない ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ 恨めしそう(な顔) ・ 躊躇(する) ・ 断腸の思い(で断念する) ・ 思いを残す ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 醜い ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ 消えない(思い) ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ プライドがない ・ 無念(の思い) ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ 泣きの涙で(手放す) ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ (いかにも)見苦しい ・ (残念な思いが)後を引く ・ 未練たっぷり ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 負けを認めない ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 責任逃れ(の言動) ・ 気持ちが割り切れない ・ (態度が)素直でない ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 泣く泣く(別れる) ・ しつこい ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ (過去に)執着する ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ ごまめの歯ぎしり ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 忘れかねる ・ 無駄な抵抗 ・ 恨めしい(気持ち) ・ 未練を残す ・ やせ犬の遠吠え ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ (意味なく)あがく ・ 胸が塞がる ・ ペーソス(を感じる) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 悲哀 ・ 悲痛 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 嘆き悲しむ ・ どうしたらいいか分からない ・ 暗い(気分) ・ (言うべき)言葉もない ・ 哀愁 ・ うれ ・ 断腸の思い ・ 心が痛む ・ 憂う ・ 嘆く ・ 哀れ ・ 哀傷 ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 悲しむ ・ 心を痛める ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ めいる ・ 哀切 ・ 悲愴 ・ 紅涙を絞る ・ やりきれない(思い) ・ 憂うべき(事態) ・ 寂しがる ・ うら悲しい ・ 身も世もない(姿) ・ 憂える ・ 言葉が出ない ・ 暗然 ・ 悲しみ(に暮れる) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・  ・ 心を重くする ・ 腸を断つ ・ 暗うつ ・ 沈痛 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ (ご)愁傷(様) ・ 救いのない ・ 哀れ(を催す) ・ 悶々(の情) ・ 物悲しい ・ 救われない(気分) ・ 哀感 ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 悲傷 ・ 煙たい ・ (苦難に)見舞われる ・ 切ない ・ 気苦労 ・ 疲れ切る ・ 物狂おしい ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 苦い ・ 呻吟(する) ・ やりきれない ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 迷惑 ・ 苦労 ・ 悶々 ・ 火宅(の人) ・ (もう)押し潰されそう ・ 四苦八苦 ・ (重税に)あえぐ ・ 苦しい ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 苦しむ ・ 胸苦しい ・ 困難(に直面する) ・ ストレスを感じる ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 悩む ・ 重圧を受ける ・ 耐えられない ・ 血みどろ ・ 辛い ・ たまらない ・ (精神的に)参る ・ 敵わない ・ 苦しめられる ・ 痛い ・ 心理的影響(を受ける) ・ 術無い ・ ありがた迷惑 ・ 低迷する ・ 血の出るような ・ 惨憺 ・ 不如意 ・ (不運に)泣く ・ (心理的に)追い詰められる ・ 天を仰ぐ ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 狂おしい ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 痛し痒し ・ 心が休まらない ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 憂い ・ 忍びない ・ (貧困に)苦しむ ・ 憂さ ・ 悩ましい ・ 苦悩する ・ 骨身に堪える ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ やるせない ・ 窮余 ・ 苦痛 ・ 辛酸をなめる ・ 重荷 ・ 決別 ・ 会えない ・ 別離 ・ 離れ離れ ・ 別れ ・ 離れる ・ たもとを分かつ ・ 別れる ・ 留別 ・ 惜別(の念に堪えない) ・ 別れ別れ(になる) ・ 行き別れる ・ 一別 ・ 泣き別れ ・ 離別 ・ (失われたものへの)追想 ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ (別れを)悲しむ ・ 大切に思う ・ 未練がある ・ 捨てがたい(味わいがある) ・ 失いたくない ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ (故人を)しの ・ (捨てるのは)惜しい ・ やるせない(思い) ・ もったいない ・ 愛着がある ・ もったいない(と思う気持ち) ・ (△別れ[名残]を)惜しむ ・ 惜別(の情) ・ (捨てるに)忍びない ・ (失って)悔やむ
後ろ髪を引かれる(思い)諦めきれない後ろ髪を引かれる(思い)諦めきれない  忘れられない ・ 忘れかねる ・ やせ犬の遠吠え ・ 思いを残す ・ 気持ちが割り切れない ・ 恨めしい(気持ち) ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ 男らしくない ・ 無念(の思い) ・ (残念な思いが)後を引く ・ 醜い ・ (意味なく)あがく ・ 消えない(思い) ・ 泣く泣く(諦める) ・ (死者の)怨念 ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 負けを認めない ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 責任逃れ(の言動) ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ 残念 ・ 往生際が悪い ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ 我執むき出し(の態度) ・ (いかにも)見苦しい ・ 未練たっぷり ・ 粘る ・ 恨めしそう(な顔) ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 泣く泣く(別れる) ・ 心の置き所がない ・ 泣きの涙で(手放す) ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 無駄な抵抗 ・ 未練を残す ・ 躊躇(する) ・ しつこい ・ 断腸の思い(で断念する) ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 悪あがき(する) ・ (過去に)執着する ・ (態度が)素直でない ・ ごまめの歯ぎしり ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ (自分を)抑制できない ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ プライドがない ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 身を縮めた(暮らし) ・ 惜しそう(に出す) ・ けちけち(している) ・ 意気地なし ・ 人間が小さい ・ 惜しみ惜しみ(使う) ・ 心が貧しい ・ 女々しい ・ けちん坊 ・ 吝嗇 ・ こすい ・ 出し惜しみ(する) ・ 倹約家 ・ やぶさか ・ (精神の)貧しい ・ 貧乏くさい ・ がめつい ・ しみったれ ・ (出し方が)ケチくさい ・ (金払いが)渋い ・ 他の人におごらせる ・ 庶民派 ・ けつの穴が小さい ・ 握り屋 ・ 財布のひもが固い ・ しわい ・ もったいぶる ・ 小出し(にする) ・ ケチ ・ 締まり屋 ・ 金払いが悪い ・ 惜しがる ・ お金に細かい ・ 吝ん坊 ・ 未練がましい(支払いを)ケチる ・ (△出費[金]を)惜しむ ・ 出し渋る ・ 物惜しみ(する) ・ 突き進む ・ 利かん気 ・ 確固(たる信念) ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ 朴念仁 ・ いちず(に思い込む) ・ 自己都合優先 ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ ひたすら ・  ・ 我意(を通す) ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ かたくな(な△性格[態度]) ・ 頑として(△承知しない[聞かない]) ・ (周囲に)媚びない ・ おもねらない ・ (スタイルを)変えない ・ 因業(おやじ) ・ (自説を)毫も曲げない ・ 思いを実現する ・ 偏屈(者) ・ 意地を通す ・ しぶとい ・ 石頭 ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ 意固地 ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ おのれの美学に忠実 ・ 自己主張が強い ・ 自分の世界を持っている ・ 俺流(を貫く) ・ 一面的(な考え方) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ 屈しない ・ てこでも動かない ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ 直情径行 ・ 旧弊 ・ 節を曲げない ・ 我執にとらわれる ・ エゴ(丸出し) ・ 因循(な性格) ・ つむじ曲がり ・ つむじを曲げる ・ (意地を)立て通す ・ (自論に)固執(する) ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ (自説に)偏執(する) ・ 横紙破り ・ ごりごり(の共産主義者) ・ ガチガチ(の△頭[守銭奴]) ・ (節を)曲げない ・ (一歩も)引かない ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 考え方が偏る ・ メンツ(にこだわる) ・ 反抗的(態度) ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ を通す ・ を張る ・ △立場[態度]を崩さない ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 考えが狭い ・ 気骨 ・ 骨っぽい(若者) ・ (初志を)貫徹(する) ・ 片意地 ・ 頭が固い ・ 自信 ・ 自信家 ・ 固定的 ・ (異論を)受け入れない ・ (勝負の)鬼 ・ (いつも)同じ ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ 妥協を許さない ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ ごねる ・ 意地になる ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ こだわり続ける ・ 頑迷 ・ 鉄(の女) ・ 何によらず(反対だ) ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 芯が強い ・ 敵対心(を抱く) ・ 独善的 ・ 抗弁(する) ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ 執念(に取りつかれる) ・ 剛直(な男) ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ (強気)一方 ・ くじけない ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ (信念を)貫き通す ・ したたか ・ 不屈(の魂) ・ 意地尽く ・ タフ(な交渉相手) ・ 引っ込みがつかない ・ 利己的 ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 粘り強い ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ ひねくれ(じじい) ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ (~)一辺倒 ・ 頑愚 ・ (一方向に)限定される ・ 筋金入り(の活動家) ・ (愛国心に)徹する ・ 気難しい(性格) ・ 脇目も振らず(に) ・ 気位が高い ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 無理押し(する) ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ 気骨稜々 ・ (考えを)維持(する) ・ 愚直(な人) ・ (組合運動の)闘士 ・ 断固(として)(拒む) ・ 虫の一念 ・ (反対意見を)押し切る ・ すねる ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ 骨張る ・ (その事)だけを(押し通す) ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 豪気 ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・  ・ わがまま ・ (自分を)曲げない ・ 自説を曲げない ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 剛毅 ・ 硬骨 ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ 分からず屋 ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 思い込んだら百年目 ・ 情っ張り ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ 言い張る ・ 横車(を押す) ・ 突っ張る ・ 突っ張り通す ・ 多数派に惑わされない ・ 硬骨漢 ・ 初志貫徹 ・ 強引(に進める) ・ (△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ 固陋 ・ 自分を貫く(生き方) ・ うぬぼれる ・ 一刻(△者[な老人]) ・ 一本気 ・ (やりたくないの)一点張り ・ (態度を)堅持(する) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ 固定観念にとらわれる ・ 狷介 ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 剛愎 ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ 公平でない(見方) ・ (気持ちは)揺るがない ・ (自分を)押し通す ・ あくまで(も)(反対する) ・ こちこち ・ 負けず嫌い ・ 融通が利かない ・ ごり押し(する) ・ (申し入れを)突っぱねる ・ 逡巡(する) ・ 踏ん切りがつかない ・ ひるむ ・ 二の足を踏む ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ 後ずさり(する) ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ ぐずぐず(する) ・ 勇気が出ない ・ 後込む ・ 護身 ・ 猶予(期間を置く) ・ 尻足を踏む ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ 辟易 ・ 難しい判断を迫られる ・ 腰が据わらない ・ 決心がつかない ・ (内部に)葛藤(が生じる) ・ 後ろに下がる ・ たゆたう ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ 後ろ髪を引かれる ・ 覚悟が足りない ・ 物おじ(する) ・ 踏み出せない ・ 尻込み(する) ・ 決断するのが怖い ・ 決断を先延ばし(にする) ・ 及び腰(になる) ・ 狐疑 ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ おじけづく ・ (態度を)保留(する) ・ 遅疑 ・ (協力を)渋る ・ 見合わせる ・ ぐずつく ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ うろたえる ・ 名残惜しい ・ 残り惜しい ・ 立ち去りがたい ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 去りがたい ・ 未練が残る ・ 泣き別れ(になる) ・ 悲しい(別離) ・ 離れがたい ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ つらい(別れ) ・ 離愁 ・ 切ない(思い) ・ 別れがたい ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ 頑固(な職人) ・ 引き下がらない ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・ (言い出したら)聞かない ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ 硬直的(姿勢) ・ 折れない ・ 健闘する ・ (鬼の)執念 ・ 力をふりしぼる ・ 恐れ入らない ・ ローマは一日にして成らず ・ しつこく(言い寄る) ・ 力をゆるめない ・ 気を強く持つ ・ 七転び八起き(の起業家) ・ ひるまない ・ (言動が)しつこい ・ たゆまぬ努力 ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ 我を張る ・ 意地を張る ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ 説得に従わない ・ (説得に)応じない ・ (面子に)こだわる ・ 不屈(の△精神[歩み]) ・ 不撓不屈 ・ 千里(の道)を遠しとしない ・ 不遠千里 ・ 手を抜かない ・ むざむざと(殺されはしない) ・ (悪天候を)ものともせず(出かける) ・ (簡単に)引かない ・ タフ(な交渉) ・ (一歩も)譲らない ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ へこたれない ・ 倦むことなく(続ける) ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ 飽くなき(挑戦) ・ 為せば成る ・ 努力を続ける ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ ひたすら歩む ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ 走り続ける ・ 非妥協的 ・ ネバーギブアップ ・ 骨のある(若者) ・ (自分に)負けない ・ (最後まで)持ちこたえる ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ 鋼(の)メンタル ・ (苦難から)はい上がる ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ 執着(する) ・ 歩みを止めない ・ うつうつ(とする) ・ 後味の悪い ・ (気持ちが)晴れない ・ 心残り(がある) ・ 発散しきれない ・ 未練(が残る) ・ 思い切れない ・ うっ屈(する) ・ (△気分[思い]が)くすぶる ・ (いつまでも)ぐずぐず(言う) ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ 屈折した(感情) ・ (不満が)くすぶる ・ 後ろ髪を引かれる思い ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ 返す返す残念 ・ 燃焼しきれない ・ 憂うつ ・ もやもや(する) ・ 敗北を抱きしめる ・ 悲しみを抱える ・ もったいない ・ 痛恨 ・ 残念がる ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 無念 ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 下唇を噛む ・ 遺憾 ・ 恨事 ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 惜しむらくは ・ 名残り惜しい ・ 恨む ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 地団駄を踏む ・ じくじたる思い ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 恨むらくは ・ 残り多い ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 根に持つ ・ 恨めしい ・ あたら(好機を逃した) ・ 心外 ・ 未練 ・ 悔しい ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 惜しい ・ 恨み ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 悔し紛れ ・ 歯がゆい
後ろ髪を引かれる(思い)心残りがある後ろ髪を引かれる(思い)心残りがある  憂うつ ・ (気持ちが)晴れない ・ 未練を残す ・ (△気分[思い]が)くすぶる ・ 敗北を抱きしめる ・ 悲しみを抱える ・ もやもや(する) ・ 後味の悪い ・ 後ろ髪を引かれる思い ・ 発散しきれない ・ うっ屈(する) ・ 燃焼しきれない ・ 屈折した(感情) ・ (不満が)くすぶる ・ 諦めきれない ・ 思い切れない ・ うつうつ(とする) ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ (いつまでも)ぐずぐず(言う) ・ 心残り(がある) ・ 未練(が残る) ・ 返す返す残念 ・ 思いを残す ・ 心の置き所がない ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 無念(の思い) ・ しつこい ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 消えない(思い) ・ 醜い ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ プライドがない ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ (意味なく)あがく ・ 諦めない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ 未練たっぷり ・ 無駄な抵抗 ・ 気持ちが割り切れない ・ 往生際が悪い ・ (過去に)執着する ・ 恨めしそう(な顔) ・ 躊躇(する) ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ (いかにも)見苦しい ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ 忘れられない ・ 忘れかねる ・ 責任逃れ(の言動) ・ ごまめの歯ぎしり ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ (自分を)抑制できない ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 粘る ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ 負けを認めない ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 泣きの涙で(手放す) ・ やせ犬の遠吠え ・ (残念な思いが)後を引く ・ 泣く泣く(別れる) ・ 我執むき出し(の態度) ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 恨めしい(気持ち) ・ (死者の)怨念 ・ 断腸の思い(で断念する) ・ 悪あがき(する) ・ (態度が)素直でない ・ あと少しで ・ 足りない ・ もう少しで悔やまれる ・ 惜しい ・ (頑張りが)実らない ・ 健闘(した) ・ あとひと息(のところ) ・ (今一歩)及ばない ・ あとちょっとで ・ 残念(だ) ・ あと一歩(届かない) ・ くやしい ・ いまひとつ(満足いかない) ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 名残 ・ 根に持つ ・ (ある出来事の)残響 ・ (影響を)後に残す ・ 余熱が残る ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (悪習が)存続(する) ・ (光の)残像 ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ 尾を引く ・ 余情(を味わう) ・ (不況が)長引く ・ 後々まで(響く) ・ (過去を)引きずる ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ 去らない ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ (親の)余光をこうむる ・ 問題が残る ・ 余韻(を残す) ・ 遺制 ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ (正月気分が)抜けない ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ (ずっと)後まで続く ・ (状態が)停滞(する) ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (余震が)続く ・ 消えない ・ 揺り戻し ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字)
後ろ髪を引かれる(思い)(未分類)後ろ髪を引かれる(思い)(未分類)  もの足りない ・ 心引かれる ・ 出る船の纜を引く名残り ・ 出る船の纜を引く ・ 恋々と ・ 未練たらしげ ・ 捨て難い ・ 物欲しげ ・ うだうだ ・ 執念深い ・ くだくだしい ・ ねちっこい ・ 執拗な ・ 思い切りの悪い ・ グズグズする ・ 未練がある踏ん切りがつかない ・ ためらわれる ・ 考えあぐねる ・ 堂々めぐりする ・ 決められない ・ 思い残し ・ 惜し気 ・ 惜しげ ・ 惜しさ ・ おしさ ・ 惜さ ・ ちゅうちょ ・ ヘジテーション ・ 後足を踏む ・ しりごみ ・ 踏ん切りが付かない ・ こころのこり ・ 憾み ・ 名残り多い ・ うらみ ・ 不倶戴天 ・ 恨み骨髄に入る ・ 私怨 ・ 怨恨 ・ 遺恨 ・ 宿怨 ・ 片恨み ・ 怨み ・ 怨嗟 ・ 意趣 ・ 腹に持つ ・ 怨む ・ 名残り ・ 情感 ・ 火が付く ・ なごり ・ 波及
後ろ髪を引かれる(思い)(未分類)後ろ髪を引かれる(思い)(未分類)  ためらいがある ・ 胸の内で思いがくすぶる ・ 断てない ・ 惑いの心 ・ 諦められない ・ 気持ちがふっきれない ・ 断ち切れない ・ 悔いる ・ 苦い思い ・ 悔やまれる ・ 責める ・ こころざし半ばの思い ・ トゲが残る ・ 後悔 ・ 痛恨事 ・ 罪悪感にかられる ・ 不満 ・ 傷心 ・ 腹立たしい ・ 悔いが残る ・ 無力感 ・ いまいましい ・ ほぞを噛む ・ 残念に思う ・ 心を残して ・ 切歯扼腕する ・ 不本意な ・ 悔悟を噛み締める ・ あきらめ切れない ・ 未練を残して ・ 気がかり ・ 悔いを残す ・ 悔やみきれない ・ 気になる ・ 愛着 ・ 一途すぎる思い ・ じくじとした思いがある ・ あきらめがつかない ・ 思いを断ち切れない ・ 未練がある ・ どっちつかずの思い ・ 心が残る ・ 哀惜 ・ 心を残す ・ 残念至極 ・ 心ならずも ・ しょっぱい ・ 後悔先に立たず ・ 歯がゆい残念な ・ 残念な ・ うらめしい気持ち ・ しゃばっ気 ・ 捨て切れない
キーワードをランダムでピックアップ
個人重力の方向繁文縟礼好適物別れ千万無量特別な事情雅言独り言ほざく血気引っ掛かる会戦旅愁篠笛煮出し汁威圧感を与える要求を満たす尖った先通俗的な解釈
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 後ろ髪を引かれる(思い)置いていく/何かを残したまま去る
  2. 後ろ髪を引かれる決心がつかずにぐずぐずする(躊躇ちゅうちょ
  3. 後ろ髪を引かれる別れるのがつらい・辛い別れ
  4. 後ろ髪を引かれる(思い)諦めきれない
  5. 後ろ髪を引かれる(思い)心残りがある
  6. 後ろ髪を引かれる(思い)(未分類)
  7. 後ろ髪を引かれる(思い)(未分類)