表示領域を拡大する
響きの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
響きおと響きおと  耳に届く ・  ・ (人の)声 ・ 音波 ・ 音響 ・ 吹鳴 ・ 音が鳴る ・ 鳴り ・ 共鳴 ・ 鳴る ・ 鳴らす ・ 小さい音 ・ 微音 ・ 小さな音 ・ かすかな音 ・ 弱音じゃくおん ・ キーン(という鋭い音) ・ (不快な)金属音 ・ 不快な音 ・ うるさい ・ (工事の)騒音 ・ 雑音 ・ 不協和音 ・ きしむ ・ 鼓膜を突き刺す(ような)(刺激的な音) ・ 風切り音 ・ 爆音 ・ ノイズ ・ 噪音 ・ けたたましい(ベルの音) ・ 耳ざわり(な音) ・ 耳をつんざく(音) ・ 金切り声 ・ 遠音 ・ 轟音 ・ 遠鳴り ・ 余韻 ・ 残響 ・ (鐘の音が)(しばらく)響く ・ (鐘の)響き ・ (余韻)嫋々じょうじょう(として尽きず) ・ 爪音 ・ 撥音 ・ 弦音 ・ 何かの音 ・ 物音 ・ 靴音 ・ 地を蹴る音 ・ (馬が)ポックリポックリ(歩く) ・ 人の気配 ・ 鳴き砂(の浜) ・ どた靴 ・ (廊下を)ばたばた(と走る) ・ ドタドタ ・ 不審な音 ・ 足音 ・ 上の階の騒音 ・ 軍靴の響き ・ 踏み鳴らす ・ 床が軋む ・ カランコロン(と下駄の音を響かせて) ・ カランカラン(と風情のある下駄の音) ・ カラコロ(と下駄を鳴らす) ・ 撃ち放つ ・ だーん(と銃音がする) ・ ずどん(と) ・ 筒音 ・ 砲声 ・ 銃声 ・ 水音 ・ (清流の)せせらぎ ・ 川音 ・ さらさら(と) ・ (山が)鳴動(する) ・ 家鳴り ・ 山鳴り ・ 地鳴り ・ 地響き ・ 号音 ・ 楽音 ・ (ベースの)胴鳴り ・ ガッツのある音 ・ ドの音 ・ ブルーノート ・ 雨声 ・ 雷鳴 ・ 響き ・ 響かせる ・ 響く ・ 高鳴る ・ 轟然ごうぜん(たる大音響) ・ 響動き ・ 響動む ・ 轟々 ・ 鳴り渡る ・ 響き渡る ・ うなる ・  ・ 響動く ・ 殷々 ・ とどろく ・ とどろかせる ・ とどろき ・ とどろき渡る ・ 鳴り響く ・ 響動す ・ がたつく ・ (雨戸の)きしる ・ (古びた音で)きしむ ・ 軋めく ・ めりめり ・ 音域 ・ 声域 ・ 肺活量 ・ ボリューム ・ 音量 ・ 声量 ・ ハイノート ・ 高音 ・ 音波の振動数が多い ・ 高い音 ・ 騒音(公害) ・ 野太い音 ・ (鐘が)鳴り渡る ・ 派手な音(を立てる) ・ (ラジオを)ガンガン(鳴らす) ・ 大音量 ・ 轟々(と)(響く) ・ 割れるよう ・ (すさまじい)衝撃音 ・ 大音響 ・ (警報音が)鳴り響く ・ 身を揺るがすような(大音響) ・ (テレビの音が)やかましい ・ 大音 ・ 身をゆるがせる ・ 音波の振幅が大きい ・ 大きな音 ・ 高らか ・ ソニックブーム ・ 耳をろうする(音) ・ 雷鳴(のような響き) ・ 万雷(の拍手) ・ (声を)低くする ・ どら声 ・ 声を殺す ・ 声を押し殺す ・ われ鐘(のような)(声) ・ 胴間声 ・ ドスのきいた声 ・ 凄みのある(声) ・ 大人の声 ・ 低声 ・ 変声期 ・ 野太い声 ・ 低い声 ・ (声が)太い ・ 太い声 ・ ヒステリック(な声) ・ 甲高い ・ (子どもの)きんきん(した声) ・ 高調子 ・ 高っ調子(の声) ・ 高い声 ・ 甲走った(声) ・ 声の調子が高い ・ (声が)上ずる ・ 細く鋭くて高い声 ・ 調子外れ(の声) ・ 調子が外れる ・ 子供の声 ・ よく通る声 ・ 朗々 ・ 聞き取りやすい ・ 張りがあってはっきりした声 ・ 嚠喨 ・ 玲瓏 ・ 澄んだ音 ・ はっきり聞こえる ・ 喨々 ・ 冴えた音色 ・ ちーん ・ 音波の振動数が少ない ・ (重)低音 ・ 低い音 ・ 声音 ・ 音声おんせい ・ 音声おんじょう ・ おん ・ 人声 ・ 発音 ・ のど(がいい) ・ ボイス ・ 話し声 ・ 世界観 ・  ・ ミュージック ・ 音楽 ・ 音程やリズムの構成によって作り出される一つの世界 ・  ・ 調子 ・ めりかり ・ 抑揚 ・ めりはり ・ 音律 ・ トーン ・ 音調 ・ (甘い)調べ ・ ドレミファ ・ はにほへ ・ スケール ・ 音階 ・ インターバル ・ 音程 ・ タクト ・ 拍子 ・ 和声 ・ ハーモニー ・ 和音 ・ (音が)重なる ・ 音を重ねる ・ 音が合わさる ・ 音の感じ ・ 音色ねいろ ・ 音色おんしょく ・ 音質 ・ 風声ふうせい ・ 松籟しょうらい ・ (風の)そよぎ ・ 風が立つ ・ 葉ずれの音 ・ 風音 ・ 腹に響く音 ・ 迫力のあるサウンド ・ 体に響く ・ 重低音 ・ 衝撃波 ・ 地鳴り(のような重低音) ・ 低周波音 ・ 厚みのある響き ・ ブウォーン ・ マッシブなサウンド ・ 振動(を感じる) ・ 微振動 ・ 重い音 ・ 擬音 ・ 効果音 ・ 不審(な音) ・ (暗がりの)物音 ・ ごとっ(と)(音がする) ・ ひずんだ音 ・ にぶい音 ・ 破裂音 ・ (薪が)ぱちぱち(と)(ぜる) ・ がたんごとん ・ ベル(の音) ・ (電話の)呼び出し音 ・ (机を)ばんばん(叩く) ・ (エンジンの)鼓動
(鐘の)響きあとに残る響き(鐘の)響きあとに残る響き  (鐘の音が)(しばらく)響く ・  ・ (余韻)嫋々じょうじょう(として尽きず) ・ 残響 ・ 余韻 ・ 余勢 ・ 弾み ・ 回転力 ・ 惰力 ・ 慣性(の法則) ・ 惰性 ・ 余威 ・ モメンタム ・ 慣性 ・  ・ 音波 ・ 音響 ・ 耳に届く ・ 響き ・ 余韻(を残す) ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ (光の)残像 ・ 問題が残る ・ (不況が)長引く ・ (悪習が)存続(する) ・ 後々まで(響く) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 名残 ・ (状態が)停滞(する) ・ (正月気分が)抜けない ・ 余熱が残る ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ 去らない ・ 遺制 ・ (ある出来事の)残響 ・ 根に持つ ・ 余情(を味わう) ・ 尾を引く ・ (ずっと)後まで続く ・ (影響を)後に残す ・ (親の)余光をこうむる ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 揺り戻し ・ (過去を)引きずる ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 消えない ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (余震が)続く ・ (生まれて)このかた ・ 以往 ・ 夜来(の雨) ・ 後日談 ・  ・  ・ 先日来 ・ (それから)先 ・ 将来 ・ その時より後 ・ 後代 ・ 朝来 ・ 後(になって) ・ 後日 ・ 事後(に) ・ 爾後 ・ 爾来 ・ (それ)以後 ・ (三時間)後 ・ あげく ・ 後年 ・ 晩発性(の症状) ・ 時代が下る ・ 追って ・ 続いて ・ 病後 ・ 以来 ・ 後期 ・ (十年の歳月を)経て ・ 結果 ・ これまで ・ アフター(△サービス[ファイブ]) ・ その ・ そののち ・ (ある時より)遅い ・ (△終戦[事件])直後 ・ あとになって ・ のちになって ・ しばらくして ・ 次期 ・ 今まで ・ 次代 ・ 後世の(人々) ・ 後嗣(の代) ・ (それ)以降 ・ (山中に子供を)置き去る ・ 見殺し(にする) ・ 無視(する) ・ 見捨てる ・ (死体を)遺棄(する) ・ うば捨て(山) ・ (貨車を)切り離して(進む) ・ (道ばたに)放置(する) ・ 去る ・ 水をあける ・ 目を背ける ・ 置いていく ・ 差し置いて ・ (脱落者を)顧みない ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ (一人)残す ・ 先に行く ・ 置いてけぼり(にする) ・ (後に)残す ・ 忘れ去られる ・ ほったらかし(にする) ・ (生徒を)見放す ・ 置き去り(にする) ・ (自分だけ)先に行く ・ 取り残す ・ (無責任に)逃げる ・ 残して去る
響き鳴り響く響き鳴り響く  とどろく ・ とどろかせる ・ とどろき ・ とどろき渡る ・ 轟々 ・ 響動く ・ うなる ・ 響かせる ・  ・ 轟然ごうぜん(たる大音響) ・ 鳴り渡る ・ 響動む ・ 響き渡る ・ 高鳴る ・ 鳴り響く ・ 響動す ・ 殷々 ・ 音響 ・ 響く ・ 響動き ・ 遠音 ・ 遠鳴り ・ 轟音 ・ 言葉を返す ・ 木霊 ・ 反響 ・ 山彦 ・ 出囃子 ・ 拍子木 ・ 柝(が入る) ・ 触れ太鼓 ・ 大音響 ・ 身をゆるがせる ・ 大音量 ・ (警報音が)鳴り響く ・ 派手な音(を立てる) ・ 轟々(と)(響く) ・ 爆音 ・ うるさい ・ 割れるよう ・ けたたましい(ベルの音) ・ 耳をつんざく(音) ・ (鐘が)鳴り渡る ・ 音波の振幅が大きい ・ 騒音(公害) ・ 鼓膜を突き刺す(ような)(刺激的な音) ・ ソニックブーム ・ (テレビの音が)やかましい ・ 耳をろうする(音) ・ 雷鳴(のような響き) ・ 万雷(の拍手) ・ 大きな音 ・ 大音 ・ (ラジオを)ガンガン(鳴らす) ・ 野太い音 ・ (すさまじい)衝撃音 ・ 身を揺るがすような(大音響) ・ (山が)鳴動(する) ・ 高らか ・ 鐘声 ・ 鈴の音 ・  ・ 響き ・ 耳に届く ・ 音波 ・ 余韻(を残す) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (悪習が)存続(する) ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ (光の)残像 ・ (正月気分が)抜けない ・ (親の)余光をこうむる ・ 余情(を味わう) ・ 揺り戻し ・ (影響を)後に残す ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 問題が残る ・ 尾を引く ・ (不況が)長引く ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字) ・ 根に持つ ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 後々まで(響く) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (ある出来事の)残響 ・ 消えない ・ 名残 ・ (ずっと)後まで続く ・ 遺制 ・ (過去を)引きずる ・ (状態が)停滞(する) ・ (余震が)続く ・ 余熱が残る ・ 去らない ・ 共鳴 ・ 吹鳴 ・ 鳴らす ・ 音が鳴る ・ 鳴る ・ 鳴り
響き働きが他に及ぶ響き働きが他に及ぶ  響く ・ 誘発(効果) ・ 力が及ぶ ・ (目に見えない)共鳴現象 ・ 名残 ・ 痕跡(が残る) ・ 反響 ・ 波紋(を投げかける) ・ アナウンス(メント)効果 ・ (文学は時代精神の)投影(である) ・ (ホルモンの)働きによって(心身が変化する) ・ あおり ・ 共振(する) ・ (他に)影響(を与える) ・ 働きが他に及ぶ ・ 相互作用 ・ 同化作用 ・ 差し響く ・ 風が吹けば桶屋が儲かる(の理論) ・ 反映 ・ 刺激を受ける ・ (富豪の)遺産 ・ (他からの)働きかけ(がある) ・ 反応 ・ 波(が立つ) ・ (太陽の)反射 ・ (夏の日の)照り返し ・ 波及(する) ・ とばっちり ・ 余波 ・ しわ寄せ ・ 側杖 ・ 巻き添え ・  ・ (渦に)巻き込む ・ (汚職事件が各方面に)飛び火(する) ・ (身に)降りかかる ・ 受動 ・ 浴びる ・ 浴する ・ (△おほめ[ご配慮]に)あずかる ・ 喰う ・ 掛かる ・ 引き受ける ・ (反感を)買う ・  ・ (げんこつを)見舞う ・ 受太刀 ・ 喫する ・ (身に)負う ・ 受身 ・ 食う ・ 被る ・ (△作用[影響]を)受ける ・ 働きかけ ・ (安全の確保のための)措置を講じる ・ 能動 ・ 働きかける ・ 与える ・ (こちらから)仕掛ける ・ (△作用[影響]を)及ぼす ・ 浴びせる ・ 逆風にさらされる ・ しわ寄せ(△を受ける[が及ぶ]) ・ きしみ(が生じる) ・ 巻き添え(を食う) ・ 低迷を余儀なくされる ・ 民間人の犠牲者(が出る) ・ (大雪の)影響を受ける ・ 悪影響を受ける ・ 累が及ぶ ・ 虐げられた(人々) ・ あおりを食う ・ (△強風[突発的変化]の)あおりを受ける ・ (強風に)煽られる ・ お鉢が回る ・ (情報化社会の光と)影 ・ (おかげで)ひどい目にあう ・ (嫌な役目を)引き受ける羽目になる ・ (他人の)ツケが回ってくる ・ とばっちり(を受ける) ・ (思うように船が)進まない ・ (衝撃を)身に受ける ・ 不運にも ・ (おかげで)災難に遭う ・ 犠牲(を強いられる) ・ スムーズにいかない ・ 泣きを見る ・ 火の粉が飛ぶ ・ (~の結果)迷惑する ・ 割を食う ・ (同僚が休んだ)せいで(残業になる) ・ 不利な(立場) ・ (負担を)押しつけられる ・ (国民に)犠牲を強いる ・ 尻ぬぐい(をさせられる) ・ 衝撃を受ける ・ 白羽の矢が立てられる ・ (台風の)余波の影響で ・ (事故の)余波で(風評に苦しむ) ・ 貧乏くじを引く ・ (人手不足に)起因(した)(値上げ) ・ 影響 ・ (腰に)負荷(がかかる) ・ バックラッシュ ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ 害悪(を及ぼす) ・ 差し障り(がある)(ので名前は伏せる) ・ (人を)ダメにする(ソファ) ・ わずらわされる ・ 逆効果 ・ (物価高が家計を)圧迫(する) ・ (市街地へ)延焼(する) ・ (大変な)迷惑 ・ (グローバル化)(に)よる(失業) ・ (差別による)被害 ・ (自由は他人の)迷惑 ・ (資源高が製品コストに)跳ね返る ・ (増税による景気への)跳ね返り(がある) ・ (物質的な豊かさの)代償(として)(精神的な豊かさを失う) ・ (△徹夜が仕事に[増税が家計に])響く ・ (長い休みは景気への)かく乱要因(となる) ・ 悪影響(を及ぼす) ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 揺り戻し ・ 被害(△が及ぶ[を被る]) ・ 当たり障り(のない返事) ・ (周辺が)ざわつく ・ (悪い考えに)汚染(される) ・ (職場全体に)伝染する ・ マイナスの作用 ・ (マイナスに)作用(する) ・ (嘘をついた)報い(で嫌がらせを受ける) ・ (人心を)毒する ・ 毒される ・ デメリット ・ 悪い影響 ・ 有害 ・ ネガティブな結果(をもたらす) ・ 返り血(を浴びる) ・ (夫婦の関係に)波風を起こす(女性) ・ 悪条件となる ・ (コロナが世界中に)暗い影(を落とす) ・ (制度変更による)不利益 ・ (行政の)ひずみ(を是正する) ・ 人聞きの悪い(こと言わないで) ・ 負の連鎖 ・ (マイペースな性格が)災いして ・ 踏みつけにさせる ・ 打撃(を与える) ・ (年の)せい(で)(忘れっぽくなる) ・ (将来に)るい(を及ぼす) ・ はた迷惑 ・ 余波(△が及ぶ[を受ける/を広げる]) ・ (列車事故の)余波(で)(観光客が減る) ・ 親の因果が子に報う ・ 負の効果 ・ (不況の)波をかぶる ・ (時代の)大波をかぶる ・ (退職)したため(に)(ローンが組めない) ・ 因果応報 ・ (悪い)結果 ・ (親切のつもりが)あだ(になる) ・ 後腐れ(がないように) ・ (△肌[環境]への)負担(が大きい) ・ (不摂生の)ツケ(が回る) ・ (子どもには)目の毒 ・ (あいつの)おかげ(で)(面倒なことになった) ・ 制約を受ける ・ 反発を呼ぶ ・ マイナス効果 ・ (思わせぶりが)罪作り ・ 弊害が生じる ・ 足を引っ張る ・ 負の影響 ・ (~が)水をさす ・ (精神を)侵す ・ 波及効果 ・ 副作用 ・ 悪い作用 ・ 余震(が広がる) ・ しわ寄せ(△が及ぶ[を受ける]) ・ 害(を与える) ・ 火の粉(△をかぶる[が及ぶ]) ・ (経験が)邪魔をする ・ あおり(を受ける) ・ (ストの)あおりで(客足が伸びない) ・ (戦争の)落とし子 ・ 鬼子 ・ (低金利政策の)成れの果て ・ (過去の)亡霊(に△取りつかれる[悩まされる]) ・ 弊害(が生まれる) ・ 負の遺産 ・ 悪弊(が生じる) ・ 後遺症(が残る) ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ 積み残したの問題 ・ 痕跡 ・ (スキャンダルが)尾を引く ・ (朝鮮出兵が日韓に)(深い)傷(を残す) ・ (旧体制の)遺物 ・ (高度経済成長の)ひずみ(に泣く中小企業) ・ (高度経済成長の)名残(により依然として長時間労働) ・ 放置された問題 ・ (台風の)爪あと ・ ダメージ(を与える) ・ 反響を呼ぶ ・ 波紋(を起こす) ・ 波紋を広げる ・ 波紋が広がる ・ 一波万波 ・ 一波が万波を呼ぶ ・ 一波わずかに動いて万波したがう ・ (大事の)きっかけとなる ・ 一石を投じる ・ (先祖の)余沢(を被る) ・ (親の)七光り(で出世する) ・ 利益に跳ね返る ・ (多くの人の)恩を受けて(生きる) ・ 親の背を見て子は育つ ・ いい影響(を受ける) ・ 刺激される ・ (ねぎらいの言葉が)励みなって(頑張れる) ・ おかげを被る ・ (あなたの)おかげ ・ 後光効果 ・ 好結果(を生む) ・ 宣伝効果 ・ (ある要素が発展に)貢献(する) ・ (危機感が)原動力(になって) ・ ありがたく思う ・ 化学変化(が起きる) ・ シナジー効果 ・ (改革による)効果 ・ 広告効果 ・ 好影響(をもたらす) ・ (この成功は教授の)助力に負うところが多い ・ (友人の成功に)触発(される) ・ (先人に)負う(ところが大きい) ・ (先人の功績に)よって今がある ・ プラスの効果 ・ 相乗効果 ・ 順応 ・ 照応 ・ 対応(する) ・ (写真コンテストに)応募(する) ・ 返事 ・ (呼びかけに)応じる ・ (働きかけに)反応(する) ・ 呼応(する) ・ 応戦(する) ・ 応える ・ リアクション ・ 適応 ・ 影を落とす ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (新薬が症状の改善に)威力を発揮(した) ・ (物価高が家計に)響く ・ (金が)物を言う ・ (ストレスが健康長寿に)影響(する) ・ (女子力アップに)ひと役買う(アクセサリー) ・ (努力は成功に)つながる ・ (マーケティングは売上げに)直結(する) ・ 共振する ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (光が)干渉する ・ (行方を)左右する ・ (不景気が市民生活に)影を落とす ・ 居は気を移す ・ 効果をもたらす ・ 巻き込む ・ 影響力を行使する ・ 後押しする ・ (コロナ禍がデジタル化の)背中を押す ・ 影響が及ぶ ・ (株価に)影響を及ぼす ・ (豪雨が災害を)もたらす ・ (この映画の)陰の主題(は人種差別だ) ・ インパクトのある(存在) ・ (いい結果に)結び付く ・ 相乗効果を生む ・ (青少年を)毒する(図書) ・ (日米関係の悪化が現政権の)基盤を揺さぶる ・ 下部を掘り崩す ・ (中国が米国の)足元をおびやかす ・ (寄生菌が宿主の)(精神を)支配(する) ・ 影響を与える ・ (ホームランが勝利を)決定づける ・ (口コミも商品購入の)決定要素(である) ・ (下準備が)成否を決める ・ (吹き付ける風が岩を)風化させる ・ (従業員の満足度は業績に)連動する ・ 連鎖(する) ・ (濃霧)(に)よる(欠航) ・ (台風)(に)より(中止) ・ (引力が)働く ・ (離れた場所に)作用が及ぶ ・ 作用(する) ・ (増税が価格に)反映(する) ・ (ある物事が別の形で)反映される ・ (他人に)迷惑を及ぼす ・ (戦略が)鍵を握る ・ (不安感を)あおる ・ 左右される ・ (見えない力に)動かされる ・ (価値観が)刷り込まれる ・ (少子化の)あおりを受ける(大学) ・ (情報に)かく乱(される) ・ (情報を)無批判に受け入れる ・ 影響を受ける ・ (無意識に)誘導される ・ (拝金思想に)毒される ・ (ナチス占領の)影を引きずる(パリ) ・ 影響は否めない ・ (荒波に)翻弄される ・ (雰囲気に)飲まれる ・ (株式市場に機関投資家の)影がちらつく ・ (設計者の精神が)投影された(人型ロボット) ・ (基盤を)揺さぶられる ・ (時代の)尻馬に乗る ・ (うわさに)踊らされる ・ 引力圏にある ・ (間接的な)つながりを否定できない ・ (アメリカ)かぶれ ・ (雰囲気に)引きずられて(承諾してしまった) ・ (予算の)制約を受ける ・ (政府の)牽制を受ける ・ (無意識のうちに)影響される ・ 流される ・ 振り回される ・ (流行に)つられる ・ (先入観に)とらわれる ・ 朱に交われば赤くなる ・ 歌は世につれ世は歌につれ ・ 影響圏(にある) ・ (風に)あおられる ・ 火の粉をかぶる ・ (神経系に)作用(する薬) ・ 反作用 ・ 他に影響を及ぼす ・ 働き ・ 機能 ・ 対比 ・ 相対する ・ 対物 ・ (首尾が)照応(する) ・ 対置 ・  ・ 対応 ・ 対する ・ 対峙 ・ 対照 ・ コントラスト ・ 影響し合う
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
(鐘の)響き(未分類)(鐘の)響き(未分類)   ・ 鼾く ・ 胸の高鳴り ・ 胸が早鐘を打つ ・ 動悸 ・ 心音 ・ 律動 ・ 雷鳴のよう ・ ズシンズシンと ・ 響き地鳴り ・ 中身 ・ 実利 ・ 正味 ・ 実体 ・ 条件で ・ 情報 ・ 内実 ・ 内容 ・ 無響 ・ こだまする ・ やまびこ ・ エコー ・ うなり ・ こだま ・ サウンド ・ 中音 ・ 表声 ・ 鳴りっぷり ・ 轟々と響き ・ 殷々と ・ 轟音とどろき ・ バランス ・ 響き調和 ・ 応答 ・ 耳に聞こえる物の振動 ・ 周囲に伝わる音の振動 ・ 響み ・ 響めき ・ 響動めき ・ 脈動 ・ 脈拍 ・ バイブレーション ・  ・ 生命の息吹き ・ 拍動 ・ どきどきする ・ うなりを上げる ・  ・ 実質 ・ 形質 ・  ・ メッセージ ・ 実効性 ・ 無形 ・ 含意 ・ 籠もる ・ 響き音響 ・ 歌声 ・ マッシブなサウンド響き ・ 裏声による ・ 狂暴な音の世界 ・ 音の質感 ・ パワフルな ・ 中低音 ・ 高鳴り ・ どよめき ・ 爆発音 ・ 諧調 ・  ・ 恩徳 ・ ご利益 ・ 酬い ・ 感化 ・ むくい ・ 火が付く ・ 霊験 ・ ひびき ・ 余響 ・ アースクエーク ・ 地響 ・ 地震 ・ 震動 ・ アースクエイク ・ 山響 ・ はね返る ・ 山びこ ・ 差しさわり ・ 当り障り ・ 障害 ・ さし障り ・ さし障 ・ 差し障る ・ 差し支え ・ 害する ・ 悪しき影響 ・ じゃま ・ 障碍 ・ 阻害 ・ さしつかえる ・  ・ 障り ・ 害毒 ・ マイナス影響 ・ あたりさわり ・ 万難 ・ 差し障 ・ 障礙 ・ 差障 ・ さしさわり ・ 当たり障りのない ・ 障る ・ 妨害 ・ 差し支える ・ 万障 ・ 当たりさわり ・ 問題 ・ 支障 ・ 当りさわり ・ どよむ ・ どよめく ・ きしめく ・ クラングファルベン ・ echo ・ 山精 ・  ・ フェアリ ・  ・ 妖精 ・ 揺り返し ・ レスポンス ・ 反動 ・ 反発 ・ リバウンド ・ 政治的反動 ・ 動く ・ 自律反発 ・ 揺り返す ・ 長期影響 ・ 水は方円の器に従う ・ 変ずる ・ 啓もう ・ 変わる ・ 啓蒙 ・ 決定的影響 ・ 短期影響 ・ 応報 ・ 育英 ・ 成る ・ 教化 ・ 一石を投ずる ・ 徳化 ・ 心理的影響 ・ 訓育 ・ 啓発 ・ 教育 ・ 波紋を投ずる ・ 地政学的影響 ・ 人気に火が付く ・ 社会的影響 ・ 紛争波及 ・ 達する ・ 思想的影響 ・ 伝わる ・ 国際的影響 ・ 流布 ・ 上る ・ 及ぶ ・ 暗雲が広がる ・ 波紋を呼ぶ ・ 果報 ・ 伝播 ・ 祟り ・ 供与 ・ あたえる ・ 付けが回る ・ たたり ・ 罰が当る ・ あげる ・ やる ・ 給する ・ 民意反映 ・ 反影 ・ 時代反映 ・ 世相反映 ・ 映す ・ 織り込む ・ 意見反映 ・ はね返す ・ なごり ・ 情感 ・ 思い残し ・ 無念 ・ 残り香 ・ 未練がましい ・ 心残り ・ 名残り ・ 波涛 ・ アフターショック ・ ハングオーバ ・ 二日酔い ・ 余じん ・ パルス音 ・ 複合音 ・ 再生音 ・ 純音 ・ 連続音 ・ ざわめき ・ タイヤ騒音 ・ 風騒音 ・ エンジン騒音 ・ 機内騒音 ・ 建築騒音 ・ 近隣騒音 ・ 都塵 ・ 自動車騒音 ・ さざめき ・ 沸き上がる ・ 沸き返る ・ 沸く ・ 工場騒音 ・ グランドノイズ ・ たち騒ぐ ・ 生活騒音 ・ ざわつき ・ 沸き立つ ・ 送風機騒音 ・ 周囲騒音 ・ フィーリング ・ 余り ・ 残り ・ ムード ・ アトモスフェア ・ 様子 ・ 惜別の情 ・ 残余 ・ 冷めやらぬ ・ 離愁 ・ 歯ごたえ ・ 拒否反応 ・ 残影 ・ 読みごたえ ・ 音響効果 ・ 手ごたえ ・ 動機付ける ・ 波紋 ・  ・ 効験 ・ 効能 ・ 電気刺激 ・ 刺激 ・ 為替影響 ・ 動機付け ・ 余塵 ・ 脳刺激 ・ ストレス刺激 ・ 景気刺激 ・ インスパイアー ・ せき髄刺激 ・ プラス効果 ・ プラス作用 ・ 放射能障害 ・ マイナス作用 ・ マイナス材料 ・ ゆがみ ・ マイナス成長 ・ 短期的影響 ・ 長期的影響 ・ 政治的効果 ・ 政治的影響 ・ 政治影響 ・ 政治効果 ・ 電気音響 ・ 建築音響 ・ 立体音響 ・ 心理音響 ・ ステレオ音響 ・ 水中音響 ・ サラウンド音響 ・ バイノーラル ・ 楽器音響 ・ 管楽器音 ・ 弦楽器音 ・ 熱音響 ・ 輸送現象 ・ 熱音響現象 ・ 釜鳴り ・ 高音こうおん ・ 高い音 ・ 大きな声 ・ 大声おおごえ ・ 大音だいおん ・ 大きな音 ・ 大音声だいおんじょう ・ 轟きとどろき ・ 轟然ごうぜん ・ 大きく鳴り渡る ・ とどろき渡る ・ 轟音ごうおん ・ 低音ていおん ・ 低い音 ・ 微音びおん ・ かすかな音 ・ 弱音じゃくおん ・ 弱い音 ・ 力の入った低い音 ・ 唸りうなり ・ 音色おんしょく ・ 心に訴える音 ・ 音色ねいろ ・  ・ 小さくて美しい音 ・ 好音こうおん ・ 好音こういん ・ とてもよい響き ・ 妙音みょうおん ・ 美しい響き ・ 美音びおん ・ 聞いていて快い ・ 快音かいおん ・ 清音せいおん ・ 澄んだ音色 ・ 周囲に伝わる音の振動 ・ 響動めきとよめき ・ 響きひびき ・ 響めきどよめき ・ 響みとよみ ・ 響めきとよめき ・ 音響おんきょう ・ 響動めきどよめき ・ 響みどよみ ・ 声韻せいいん ・ 音と響き ・ 音韻おんいん ・ 余音よいん ・ 残響ざんきょう ・ 余韻よいん ・ あとまで残る音の響き ・ 木霊こだま ・ 山彦やまびこ ・ はね返ってくる ・ こだま ・ 天彦あまびこ ・ 反響はんきょう ・ 共音ともね ・ 一緒にひびく ・ 交響こうきょう ・ 交じってひびき合う ・ 同時に響く ・ 和音わおん ・ 不協和音ふきょうわおん ・ うまく交じり合わない ・ 音聞きおとぎき ・ 音が聞こえる ・ 遠くまで聞こえる音 ・ 遠くからの響き ・ 遠音とおね ・ 遠鳴りとおなり ・ 遠音とおと ・ 騒音そうおん ・ 雑音ざつおん ・ 噪音そうおん ・ うるさい ・ ノイズ ・ 騒がしい ・ 消音しょうおん ・ 雑音を消す ・ 鳴りなり ・ 鳴る ・ 物の音もののね ・ 物音ものおと ・ 続けて打つ ・ 打打ちょうちょう ・ 丁丁ちょうちょう ・ 空音そらね ・ うその言葉 ・ 偽りの鳴き声 ・ 風音かざおと ・ 風音かぜおと ・ 風が鳴る ・ 風籟ふうらい ・ 天籟てんらい ・ 風声ふうせい ・ 風韻ふういん ・ 笛の穴から発する ・ 風が物に触れて鳴る ・ らい ・ 地上で発する音 ・ 地籟ちらい ・ 人籟じんらい ・ 人工の音 ・ 三籟さんらい ・ 万籟ばんらい ・ 風に吹かれて物が鳴る ・ 衆籟しゅうらい ・ 秋の声あきのこえ ・ 秋を感じさせるものさびしい風の音 ・ 秋声しゅうせい ・ 松風の音 ・ 松韻しょういん ・ 松籟しょうらい ・ 松濤しょうとう ・ 山籟さんらい ・ 山風が樹木に当たる ・ ざわざわする ・ 葉音はおと ・ 風が木の葉を揺らす ・ 浙瀝せきれき ・ 雨音あまおと ・ 雨声うせい ・ 雨の降る音 ・ 怒号どごう ・ 雷鳴らいめい ・ 雷の音 ・ 急に鳴る雷の音 ・ 霹靂へきれき ・ 轟轟ごうごう ・ 鳴りひびく ・ 殷殷いんいん ・ 地鳴りじなり ・ 地盤が揺れる音 ・ 地響きじひびき ・ 鳴動めいどう ・ 家が鳴りひびく ・ 家鳴りやなり ・ 山鳴りやまなり ・ 山が鳴動する ・ 水音みずおと ・ 水声すいせい ・ 淙淙そうそう ・ 水が流れ注ぐ ・ 川が流れる ・ 川音かわおと ・ 瀬音せおと ・ 川の急な流れ ・ 瀑声ばくせい ・ 滝の音 ・ 波音なみおと ・ 波が寄せたり引いたりする ・ 濤声とうせい ・ 海鳴りうみなり ・ 海鳴かいめい ・ 沖から寄せるうねり ・ 潮が満ちるとき立つ波のざわめき ・ 潮騒しおざい ・ 潮騒しおさい ・ 爪音つまおと ・ 足音そくおん ・ 歩く音 ・ 足音あしおと ・ 跫音きょうおん ・ 人の歩く音 ・ 人音ひとおと ・ 靴の音 ・ 靴音くつおと ・ 跫然きょうぜん ・ 人が来る足音がする ・ 着物の裾が触れ合う ・ 衣擦れきぬずれ ・ 羽音はおと ・ 鳥が羽を打つ ・ 蚊雷からい ・ 蚊が多く集まって鳴く ・ 蚊鳴りかなり ・ 高音たかね ・ 鞭声べんせい ・ むちを打つ ・ さえた音 ・ 錚錚そうそう ・ 楽音がくおん ・ 楽器が鳴る ・ 金属楽器の音 ・ 金声きんせい ・ 瑲瑲そうそう ・ 錚然そうぜん ・ 弦声げんせい ・ 絃声げんせい ・ 三味線の音 ・ 撥音ばちおと ・ 撥で引き鳴らす ・ 松風まつかぜ ・ 太刀音たちおと ・ 刃音はおと ・ 打打発止ちょうちょうはっし ・ 刀で打ち合う ・ よく鍛えた鉄のひびき ・ 鏗鏗こうこう ・ 固い物を打ち合う ・ 戛戛かつかつ ・ 鐘声しょうせい ・ 寺の鐘が鳴りひびく ・ 鯨音げいおん ・ 矢が風を切って飛ぶ ・ 矢音やおと ・ 弓音ゆみおと ・ 弓を射る ・ 弦音つるおと ・ 矢を放って弦が鳴る ・ 鞆音ともね ・ 爆発の音 ・ 爆音ばくおん ・ 筒音つつおと ・ 砲声ほうせい ・ 大砲を撃った音 ・ 銃声じゅうせい ・ 銃を撃つ ・ 号音ごうおん ・ 合図に撃った大砲 ・ 号砲ごうほう ・ 吹鳴すいめい ・ 大地が揺れる ・ 地ひびきをたてる ・ 楫の音 ・ 楫音かじおと ・ 櫓声ろせい ・ 艪をこぐ ・ 艪声ろせい ・ 槌で叩く ・ 槌音つちおと ・ 心音しんおん ・ 心臓が脈打つ ・ 心音のひびき ・ 鼓動こどう ・ 響き ・ 
日本語WordNetによる、響きの類義語

意義素類語・同義語
他に対する物(あるいは人)の影響影響差し響き差しひびき差響インフルエンスさし響き差響き
ある原因によって生み出された特定の聴覚的効果音声音響サウンド
弾性媒体によって伝搬される機械的な振動サウンド物音音声音響
多くの部分からなる音(声、物音、音楽など)の独特の特性声遣い口調アクセント語勢語調語気声調調子音調呂律律呂トーン格調音色声遣音質調音調
キーワードをランダムでピックアップ
朝霧常連没する消化液ストリートガール僧位医局目方が少ない減点起案忍苦わずかジッパー波長が合わない明るい兆しが見える心覚えがあるみみずの這ったような参加する価値はない罪は死に相当する暑さが和らぐ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 響きおと
  2. (鐘の)響きあとに残る響き
  3. 響き鳴り響く
  4. 響き働きが他に及ぶ
  5. もしかして(ログインして表示)
  6. もしかして(ログインして表示)
  7. (鐘の)響き(未分類)