表示領域を拡大する
(社会常識を)欠くの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
欠く完全でない(不完全ふかんぜん欠く完全でない(不完全ふかんぜん  (論理に)穴(がある) ・ 出来損ない ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 完全でない ・ 至らない(点がある) ・ 十分でない ・ 欠点(がある) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 欠陥(商品) ・ 十全でない ・ 足りない ・ 足りていない ・ 不備(がある) ・ 不十分 ・ 不完全 ・ (一部が)欠落(している) ・ 弱点 ・ 不全 ・ 歩行障害 ・ 壊れた人間 ・ (身体的)障害 ・ (~が)できない(体) ・ 不具者 ・ 不具 ・ 奇形 ・ 機能障害 ・ 普通の社会生活を営むことができない ・ (半身)不随(になる) ・ 肢体不自由児 ・ (体が)自由にならない ・ 不自由(な体) ・ 片輪 ・ 片輪者 ・ 廃人 ・ 障害者 ・ 身体障害者 ・ 身障者 ・ 歯抜け ・ 抜歯 ・ (歯が)抜け落ちる ・ 歯を抜く ・  ・ 不都合 ・ 七難 ・  ・ 劣っている ・ あら(を探す) ・ 瑕疵 ・ 抜け目 ・ 弱み ・ 非(の打ちどころがない) ・ 玉に瑕 ・ 重箱の隅(をつつく) ・  ・ 欠点 ・ 欠陥 ・ (が出る) ・ 弊害 ・ 遜色 ・ ぼろ(が出る) ・ 間然 ・  ・ 短所 ・ 瑕瑾 ・ 難点 ・ 引け目 ・  ・ (ソフトウェアの)脆弱性(が判明) ・ 危うさ ・ (わずかな)隙(をつく) ・ (敵の)攻めどころ ・ (守備の)盲点 ・ 齟齬(を生じる) ・ 死角 ・ あら(△を探す[が見える]) ・ (万事に)抜かり(がない) ・ つけこむ(べき)所 ・ (敵の)下腹部 ・ (論理の)矛盾(点) ・ (ささいな)ミス ・ からめ手(から攻める) ・ すねの傷 ・ (男の)股間 ・ 不安要素 ・ 不安要因 ・ 懸念材料 ・ 危険要因 ・ (敵の)背後(に回る) ・ 急所 ・ 尻尾(をつかませない) ・ (敵地の)火薬庫 ・ ウィークポイント ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・ (そこが)付け目 ・ 狙い目 ・ 狙いどころ ・ 倒し方 ・ つぼ(を外さない) ・ (制度の)谷間 ・ (弁慶の)泣き所 ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・ セキュリティホール ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ ぼろ(を出す) ・ (世話になった人への)負い目 ・ 手抜かり(に気付かない) ・ 痛い所(をつかれる) ・ (ライバルに)水をあけられる ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 劣等(生) ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 着外(に終わる) ・ 二線級(の選手) ・ しょぼい(映画) ・ (他社の)後塵を拝する ・ 至らない ・ 粗雑(な作り) ・ (勝負に)負ける ・ かんばしくない(成績) ・ (ライバルに)抜かれる ・ ばかげた(質問) ・ 欠点が目立つ ・ 愚劣(な見せ物) ・ (高級店としては)落第(点) ・ 低俗(な番組) ・ 形勢不利 ・ 圧倒される ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 取り残される ・ (相手に)一日の長がある ・ くず ・ ブービー賞 ・ 目立たなくなる ・ (先輩の)背中は遠い ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ (相手に)一目置く ・ 味わいがない ・ 惨めな(音) ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 不備が目立つ ・ 一籌いっちゅうする ・ (程度を)低める ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 物の数ではない ・ (技術面で)(一歩)譲る ・  ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ (何とも)貧弱 ・ (生半可では)通用しない ・ 影が薄い ・ (今回のは)外れ(だな) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ ちゃち(な作り) ・ (君では)力不足(だ) ・ (~の)足元にも及ばない ・ (子役に)食われる ・ 存在感が薄くなる ・ 低位 ・ 程度が知れる ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 安価(な美容液) ・ 不成績(に終わる) ・ (他より)劣位(にある) ・ (あいつには)敵わない ・ (標準を)下回る ・ 一段下 ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 魅力が半減する ・ 未整備 ・ 非力 ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 格が違う ・ (平均点に)届かない ・ 卑劣(な男) ・ 劣悪 ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ 粗末(な食事) ・ 大したことはない ・ (出来が)よくない方 ・ 脱帽する ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ (他に比べて)落ちる ・ 軽輩(の身) ・ 芸がない ・ うさんくさい(音楽) ・ (強者の)陰に回る ・ 未成熟 ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 不出来 ・ 段違い ・ ついて行けない ・ 劣勢(にある) ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 引けを取る ・ 拙劣 ・ 格下 ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 合格点に達しない ・ 分が悪い ・ (大資本に)押される ・ 凡庸 ・ 中途半端(な出来) ・ 悪い ・ マイナー(な映画) ・ (相対的に)見劣り(する) ・ ぱっとしない ・ 貧相(な家並み) ・ 後方に下がる ・ ランクが下 ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 安っぽい(品) ・ 稚拙(な文章) ・ 差をつけられる ・ 格落ち(の米) ・ 立ち遅れが目立つ ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ いい加減(なやり方) ・ 二流(どころ) ・ 低劣 ・ 旧式 ・ 安手(の生地) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 力及ばず(負ける) ・ (主役が)かすむ
欠く足りていない(不十分ふじゅうぶん欠く足りていない(不十分ふじゅうぶん  まだしも ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 目標に到達しない ・ (人材が)払底ふってい(する) ・ 足りない ・ 事欠く ・ 欠ける ・ 割る ・ 未だし ・ 割れる ・ (砂漠みたいな)(心の)渇き ・ 足りない(ところがある) ・ 足りていない ・ 中途半端 ・ 及ばずながら ・ 十分でない ・ 不徹底 ・ (水準を)下回る ・ 届かない ・ 欠乏 ・ 愚か ・ 不足 ・ 曲がりなり(にも) ・ (判断力が)欠如(している) ・ 不備(がある) ・ (人手が)手薄(になる) ・ 目切れ ・ (原価を)切る ・ (定期券が)切れる ・ 不十分 ・ 限度に届かない ・ 及ばない ・ (五分)かからず(に)(行ける) ・ (三分)足らず(で)(食べ終える) ・ (十秒を)切る(タイム) ・ (損害は十万円に)とどまる ・ (指定時間)より早く(着く) ・ (過半数に)届かない ・  ・ より下 ・ (百)より小さい ・ (一メートル)弱 ・ 未満 ・ (指定の)時間内 ・ 期間内 ・ (一万円を)超えない(額) ・ 範囲内 ・ 下回る ・ 零下 ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ (数量的に)以下 ・ 氷点下 ・ 以上ではない ・ 満たない ・ 少ない ・ 辛うじて(間に合う) ・ (千円)以内(の商品) ・ (五万円)以下(の食費) ・ (一瞬の)内(消える) ・ 半端(な数では売らない) ・ まだ(一歳にも)なっていない ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ 薄闇 ・ (光が)十分でない ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ 暗がり ・ 蒼然 ・ (岩場の)陰の部分 ・ 薄墨色(の闇) ・ 宵闇 ・ 目を凝らす(と見える) ・ くすむ ・  ・ 幽暗(の中) ・ かろうじて様子が知覚できる ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ (光が)足りない ・ かわたれ時 ・ 薄暗がり ・ 薄暗い ・ 掻き寄せる ・ (手前に)引っ張る ・ (手前に)引き寄せる ・ 牽引 ・ 抱き寄せる ・ 引く ・ 巻き取る ・ おびき寄せる ・ ウインチ ・ 寄せつける ・ たぐり寄せる ・ 引きつける ・ 吸い寄せる ・ 寝不足 ・ 手不足 ・ 生焼け ・ 生煮え ・ 半熟 ・ 半焼 ・ 欠陥 ・ 弱点 ・ 倒し方 ・ (論理の)矛盾(点) ・ (万事に)抜かり(がない) ・ つぼ(を外さない) ・ (敵の)下腹部 ・ ぼろ(を出す) ・ (世話になった人への)負い目 ・ からめ手(から攻める) ・ 危うさ ・ 齟齬(を生じる) ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ あら(△を探す[が見える]) ・ (そこが)付け目 ・ (弁慶の)泣き所 ・ 狙い目 ・ 狙いどころ ・ (男の)股間 ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・ (敵の)背後(に回る) ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・ 不安要素 ・ (ささいな)ミス ・ セキュリティホール ・ (ソフトウェアの)脆弱性(が判明) ・ 死角 ・ すねの傷 ・ (敵の)攻めどころ ・ (守備の)盲点 ・ (わずかな)隙(をつく) ・ 痛い所(をつかれる) ・ つけこむ(べき)所 ・ 手抜かり(に気付かない) ・ (敵地の)火薬庫 ・ 急所 ・ (制度の)谷間 ・ 不安要因 ・ 懸念材料 ・ 危険要因 ・ ウィークポイント ・ 尻尾(をつかませない) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 両義性 ・ (まだ)途中 ・ どっちつかず ・ 境目が難しい ・ 付かず離れず ・ 中間色 ・ ジレンマ(がある) ・ 未完了 ・ (どっちつかずの)生煮え(の態度) ・ グレーゾーン ・ 中立(的立場) ・ 決定打に欠ける ・ (境の)微妙なところ(にある) ・  ・ いい加減 ・ 揺れ動く ・ 曖昧 ・ ふらふら(する) ・ 宙ぶらりん ・ 多義性 ・ なっていない ・ ほとんど存在しない ・ ちっと ・ 蚊の涙 ・ 僅か ・ 九牛の一毛 ・ 寥々 ・ ほんの少し ・ 紙一重 ・ たった ・ いくつか(ある) ・ 小さい ・ 少しはある ・ さざ波(のような拍手) ・ 多少 ・ 寸毫 ・ 小刻み ・ 小幅 ・ 微少 ・ 極少 ・ 微々 ・ ぽっちり ・ 不自由する ・ 一紙半銭 ・ 僅々 ・ 些少 ・ 使い出がない ・ わずかしかない ・ 微量 ・ ささやか ・ 少数 ・ 軽少 ・ (彼より二つ)下 ・ あまりない ・ 少々 ・ みじん ・ 数個 ・ 複数個 ・ 一点 ・ 心ばかり ・ 少し ・ 希少 ・ 小出し ・ いくらか ・ 多くない ・ 二三 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ たかが知れている ・ 一二 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ いくぶん ・ 数えるほど(しかない) ・ 零細 ・ 多くはない ・ ちょいと ・  ・ 有るか無し ・ なきにしもあらず ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ 毫末 ・ 一つまみ ・ 一掬 ・ 僅少 ・ 形ばかり ・ 厘毛 ・ 最少 ・ 一毫 ・ ちょっと ・ 数少ない ・ ちと ・ 少しある ・ 控えめ ・ 雀の涙 ・ なけなし ・ 一分一厘 ・ 些細 ・ 寸分 ・ 鮮少 ・ ちょっぴり ・ 万分の一 ・ 爪の垢 ・ ないわけではない ・ いささか ・ 秋毫 ・ 露(ほども疑わない) ・ 一片 ・ 少量 ・ 細い ・ 適度でない ・ 過不及 ・ 過不足
(茶碗のふちを)欠くものの一部分が壊れる(小破/破損)(茶碗のふちを)欠くものの一部分が壊れる(小破/破損)  (歯が)欠ける ・ (刀の刃が)こぼれる ・ 刃こぼれ ・ (生地が)傷む ・ (着物のすそを)傷める ・ 損傷(を受ける) ・ (貴重本を)汚損(する) ・ 破損(する) ・ 小破(する) ・ 破壊(される) ・ 損なわれる ・ (軸が)折損(する) ・ (花瓶が)傷つく ・ 傷がつく ・ (レンズを)傷つける ・ (海水がコンクリートを)むしばむ ・ (茶器を)損じる ・ (箱が)めげる ・ (衝撃が表面を)削り取る ・ (公共物を)毀損きそん(する) ・ (一部が)壊れる ・ (器物を)損なう ・ 傷物(になる) ・ (完全性を)損ねる ・ 潰れた(懐中時計) ・ 少しずつ損なう ・ 浸潤 ・ 侵食(する) ・ 内攻 ・ むしばむ ・ 難破 ・ 難船 ・ (すり減って)鋭くなくなる ・ 磨損 ・ 損耗 ・ 禿びる ・ 減磨 ・ すり切れる ・ すり減らす ・ 消磨 ・ すれる ・ ちびた(鉛筆) ・ 減耗 ・ すり減る ・ 磨滅 ・ 断碑 ・ (洪水で橋が)流失(する) ・ 流失(する)(家屋) ・ (波に)えぐられる ・ (河岸が)えぐれる ・ 削られる ・ (ダムが)決壊(する) ・ 削り取られる ・ (濁流に)呑まれる ・ (津波に)呑みこまれる ・ (山肌が)えぐり取られる ・ (洪水で)流れる ・ (橋が)流される ・ (濁流に)押し流される ・ (すべてを)洗い流す ・  ・ (波に)さらわれる ・ 取りひしぐ ・ 破る ・ (窓ガラスを)叩き割る ・ スクラップ(にする) ・ 壊れる ・ 丸潰れ ・ (小屋を)取り壊す ・ (住宅の)取り壊し ・ 掘り崩す ・ ばらばら(にする) ・ (戦艦が)(海の)藻くず(となる) ・ (ブロック塀を)崩す ・ (空き家を)打ち壊す ・ ぶち壊す ・ ついえる ・ 着崩れ ・ 壊す ・ (ダイナマイトで)吹き飛ばす ・ (爆弾で)ふっ飛ばす ・ 取り崩す ・ (ドアを)押し破る ・ 破壊(する) ・ 切り崩す ・ 半壊 ・ 大破(する) ・ (建物を)解体(する) ・ 全壊 ・ ひしゃげる ・ 押し潰す ・ 決壊 ・ ずたずた(にする) ・ 崩れる ・ (機械を)叩き壊す ・ 決する ・ (ドアを)蹴破る ・ (扉を)壊す ・ 物損(事故) ・ 破棄 ・ 叩き潰す ・ 倒壊 ・ 突き崩す ・ めちゃくちゃ(に破壊) ・ めちゃめちゃ ・ 壊滅 ・ (建物を)取っ払う ・ 元の形でなくなる ・ (器物を)損壊(する) ・ ひしげる ・ (トンネルが)崩壊(する) ・ ひしぐ ・ 盈虚 ・ 満ち欠け
(完全さを)欠く ・ (一部を)欠く一部が無くなって不完全になる(欠ける)(完全さを)欠く ・ (一部を)欠く一部が無くなって不完全になる(欠ける)  (必要な部分が)欠ける ・ 不完全(になる) ・ (員) ・ (刀の刃が)こぼれる ・ 刃こぼれ ・ 〔ユニーク〕まともでなくなる〔/ユニーク〕 ・ 欠失(する) ・ (うっかり名前を名簿から)落とす ・ (住所の記載を)取り落とす ・ (本に)落丁(がある) ・ 漏れが生じる ・ (一部が)飛ぶ ・ 脱落(する) ・ 遺漏 ・ (一ページ)抜かす ・ 誤脱 ・ 足りなくなる ・ 虫食い(状態) ・ (一部分が)落ちる ・ (リストに)落ち(がある) ・ 足りない ・ (メンバーが)外れる ・ (部長のポストが)あく ・ 空く ・ 骨抜き ・ 欠かす ・ (一行を)脱して(清書する) ・ (字句が)遺脱いだつ(している) ・ 〔ユニーク〕小さくなる〔/ユニーク〕 ・ ミッシング(リンク) ・ (器物が)欠損(する) ・ 欠け損じる ・ (名簿から)抜ける ・ (記憶が)抜け落ちる ・ (一部が)欠落(する) ・ 飛ばす ・ 脱漏 ・ 外す ・ 欠本(のある全集) ・ (野菜の苗を)間引く ・ 欠漏 ・ 欠け落ちる ・ 〔ユニーク〕(言い)漏らす〔/ユニーク〕 ・ (名簿から)漏れる ・ (一部が)失われる ・ 付け落とし ・ 書き忘れる ・ 付け落ち ・ 書き落とす ・ 書き漏らす ・ 完全な形でない ・ 欠文 ・ 略文 ・ 逸文 ・ 脱文 ・ 欠本 ・ 端本 ・ 空席ができる ・ 席が空く ・ (課長の)ポストが空く ・ 欠員(が△出る[できる]) ・ キャンセルが出る ・ (メンバー欠席でチームに)穴(があく) ・ 永久欠番 ・ 不足(が生じる) ・ 空白 ・ ブランク(ができる) ・ 真空(地帯) ・ 欠損 ・ ミッシングリンク ・ 鎖の輪が欠ける ・ (土器の)細片さいへん ・ 砕片さいへん ・ (パズルの)ピース ・ (糸)くず ・ (砲弾の)破片はへん ・ セグメント ・ 一片いっぺん(の花びら) ・ 失われた部分 ・ 端くれ ・ ひとかけ(のパン) ・ ひとかけら ・ 小片 ・ (雪の)ひとひら ・ (つぼの)片割れ ・ 小さなかたまり ・ 木ぎれ ・ (わら)しべ ・ 不明部分 ・ (ジグソーパズルの)ピース ・ (全体の)一部 ・ (物の)一部分 ・ 端物 ・ 紙片 ・ 切片せっぺん ・ 紙きれ ・ (小さな)切れ端 ・ 切れっぱし ・ (板)切れ ・ (△割れた[せんべいの])かけら ・ 欠けた部分 ・ 木くず ・ ひと切れ ・ (かわらの)欠け ・ こま切れ(の知識) ・ (ガラスの)割れ ・ (金属の)薄片はくへん ・ 切れ地 ・ (手紙の)断片 ・ マイクロ(プラスチック) ・ (まぐろの)フレーク ・ 見落とし ・ (文字が)脱落(する) ・ (注意が)行き届いていない ・ 不行き届き ・ 周到でない ・ 不注意 ・ (警備に)手落ち(があった) ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 計算し切れていない ・ 落ち度 ・ 手抜かり ・ おろそか ・ (手続きに)落ち(がある) ・ (帳簿の)付け間違い ・ (△単純[手続き上の])ミス ・ (うっかり一行)書き飛ばす ・ 綿密でない ・ (記入に)漏れ(がある) ・ 緻密でない ・ 盈虚 ・ 満ち欠け ・ 壊れる ・ 流れる ・ (途中で)頓挫(する) ・ 破れる ・ おじゃん ・ 絵空事(に終わる) ・ 水泡に帰す ・ 破裂 ・ (ビジョンが)実現しない ・ (計画が)宙に浮く ・ 構想が構想で終わる ・ 流産 ・ ぶち壊す ・ 破綻 ・ 空文化(する) ・ お陀仏 ・ 未完成 ・ 破る ・ 壊す ・ 不成立 ・ 挫折 ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ お流れ ・ 成り立たない ・ 不調 ・ 腰砕け ・ 未完 ・ アイデア倒れ ・ 決裂 ・ 実らない ・ 上がったり
欠く(一部を)削り取る欠く(一部を)削り取る  そぎ落す ・ (流れが)削り取る ・ (カッターナイフで)削り落とす ・ 除去する ・ (激流が大地を)えぐる ・ えぐり取る ・ (こびりついた泥を)かき落とす ・ 切り取る ・ (シロアリが家屋を)むしばむ ・ (患部を)摘出する ・ (土手を)掘り崩す ・ えぐり出す ・ (雨だれが石を)うがつ ・ (山肌を)崩す ・ 押し流す ・ (肉を)切り裂く ・ (土砂を)持ち去る ・ (魚のうろこを)こそぎ落とす ・ (へらで)こそぎ取る ・ (餅のかびを)こそぐ ・ (汚れを)かき取る ・ (一部を)削り取る ・ (へらで)はがす ・  ・ 海食 ・ (波が岩を)浸食(する) ・ 水食 ・ 波食 ・ (胸元が)えぐれる(服) ・ 切れ目を入れる ・ スリット ・ 切込みが入る ・ 引く ・ 不要な部分をなくす ・ (予算を)ばっさり(と)(削る) ・ 除く ・ (無駄な人員を)整理(する) ・ 割り引く ・ (不要部分を)削除(する) ・ 削る ・ 差し引く ・ 差っ引く ・ 引き去る ・ 削り取る ・ 差し引き ・ 割引 ・ 分引き ・ カット
(社会常識を)欠く(未分類)(社会常識を)欠く(未分類)   ・ 闕如 ・ 欠焉 ・ 欠けている ・ 事を欠く ・ 刃が欠ける ・ 闕ける ・ 豊かだ ・ たくさん ・ 多い ・ 乏しい ・ 無い ・ 音痴 ・ 喪失 ・ 達しない ・ からっけつ ・ 留守になる ・ 無縁 ・ 見当たらない ・  ・ 存在しない ・ 抜きになる ・ いない不在 ・ すかんぴん ・ 杜撰な ・ 意識にない ・ 新月に向かう ・ まで届かない ・ 抜かる ・ 漏らす ・ とっ散らかる ・ 気付かない ・ 欠如する ・ 忘れている ・ そこつ ・ 死に体 ・ 役に立たない ・ 荷が重い ・ 能なし ・ 無能 ・ 経験不足 ・ 恨みがある ・ 問題点 ・  ・  ・ すっからかん ・ 枯れ ・ 持ち合わせない ・ 一文無し ・ 求め得ない ・ 何もない ・ ありもしない ・ 無くなる ・ 不注意による ・ お粗末な ・ 右から左へ抜けていく ・ 小さくなる ・ 間抜けな ・ すっとこどっこい ・ 頭にない ・ 気を取られる ・ とんま ・ おろそかになる ・ うかつ ・ 行き届かない ・ 念頭にない ・ 間尺に合わない ・ もの足りない ・ 満足にできない ・ 追いつかない ・ 甘さ ・ 心もとない ・ 食い足りない ・ キャリア不足 ・ 良くない ・ 不具合 ・ マイナス ・ 飢渇 ・ 欠番 ・ 認識不足 ・ 品薄 ・ もれる ・ 欠席
キーワードをランダムでピックアップ
旭光輝かしい枠内見過ごす炊く伝統回帰遅い朝食味方になる反感を隠さない傷む心先行きを考えるヌエのような人物ぺらぺらと恐ろしい夢正しいと考える髪をなびかせる国民の上に君臨するうさぎ年にあやかってデモ隊がスローガンを訴える旧弊に凝り固まる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7