表示領域を拡大する

陳腐(なセリフ)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(時間と共に)陳腐(になる)古い(時間と共に)陳腐(になる)古い  代々伝わる ・ 陳套 ・ 干からびた(内容) ・ 二番煎じ(の映画) ・ 時代遅れ ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ お決まり(のパターン) ・ こけが生える ・ 昔(の)(テレビ) ・ 古い ・ 大時代 ・ 過ぎ去りつつある ・ 前時代(の建物) ・ 古臭い ・ 古めかしい ・ 中古 ・ 昔風 ・ (古色)蒼然そうぜん(とした寺) ・ オールド ・ がたがた(のミシン) ・ 古(時計) ・ 原始的(な手法) ・ 古色 ・ 常套じょうとう(手段) ・ 時代 ・ 文明的でない ・ 古びている ・ 年代物 ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ 旧式(の機械) ・ 旧型 ・ オールドファッション(の家具) ・ 昔からある ・ よれよれ(の千円札) ・  ・ 見劣りのする(設備) ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 日が経っている ・ ひね(しょうが) ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 時代錯誤 ・ 枯れた(野菜) ・ 旧作 ・ 老いぼれる ・ 旧観 ・ 老いる ・ 古巣 ・ (品質が)落ちる ・ (一部が)すり減る ・ 使い込まれた(道具) ・ 老いを深める ・ 老廃 ・ 変質 ・ (生命的に)衰える ・ 古着 ・ 損耗 ・ 焼損 ・ 損壊(する) ・ (経年による)劣化 ・ 経年劣化(する) ・ 経年変化(する) ・ さびる ・ 使用済み ・ 古道具 ・ 年を取る ・ 年取る ・ バカになる ・ 空き家 ・ 年老いる ・ 後ろ向き(の思考) ・ 耐用年数(を超える) ・ 旧物 ・ (効果が)薄れる ・ 品質が劣る ・ 旧居 ・ 年波 ・ 役立たない ・ 伝書 ・ 古典 ・ (そで口が)ほころびる ・ ほころび ・ 摩耗 ・ (洋服が)くたびれる ・ 衰弱 ・ 老化 ・ 余命いくばくもない ・ おんぼろ ・ ぼろぼろ(の家) ・ 中古品 ・ (装置が)旧式化(する) ・ (粘着テープが)風邪をひく ・ 古もの ・ 老朽化(する) ・ 闌ける ・ 腐敗 ・ 年取った ・ 老いさらばえる ・ 旧派 ・ 使い古し(の腕時計) ・ 使い古した(服) ・ 使い古された(品) ・ (皮膚の)たるみ ・ (重要)文化財 ・ 古刀 ・ 旧家 ・ ガタがくる ・ 早老 ・ いにしえぶり ・ 歴史的(建造物) ・ 欠損(する) ・ (誰かの)不用品 ・ 老残(の身)(をさらす) ・ 旧宅 ・ 年季が入った(万年筆) ・ 命が短くなる ・ (△能率[品質]が)落ちる ・ お下がり ・ 古家 ・ ガタ(がくる) ・ 成れの果て ・ 朽廃 ・ ぼろ(ぞうきん) ・ ひねた(大根) ・ 古書 ・ 旧館 ・ 壊れる ・ 門松は冥土の旅の一里塚 ・ 衰えている ・ ぼろい ・ 老ける ・ (ゴムが)劣化(する) ・ 汚損(する) ・ 老衰 ・ 古ぼける ・ 若年寄 ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 老い込む ・ もらった物 ・ 古手(の洋服) ・ 傷んでいる ・ 旧態 ・ くたびれた(ソファ) ・ 破損(する) ・ 新古品 ・ 老成 ・ 古本 ・ おさがり ・ 古物こぶつ ・ 古びる ・ 歴史の古い ・ 壊れそう ・ (金属部分)さび付く ・ さび付き ・ ねじ山が潰れる ・ 古す ・ 格式のある ・ もぬけの殻 ・ 名門(校) ・ 使用感がある ・ もうろく(おやじ) ・ 傷がつく ・ 老いらく ・ 古風 ・ 一度他人の所有となった ・ スタイル ・ 元気がなくなる ・ 旧説 ・ 視野が狭い ・ (兄の)お古 ・ 老化(△する[現象]) ・ いかれる ・ 若くない ・ 古くなる ・ 老い ・ エイジング ・ 老耄ろうもう ・ よれよれ(のTシャツ) ・ 奥ゆかしい ・ (社会の)老齢化 ・ (ストッキングが)伝線する ・ (ストッキングに)線が走る ・ へたる ・ 年寄る ・ 年が寄る ・ 年寄りになる ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ 老い先短い(身) ・ やり方 ・ 年を重ねる ・ (一部が)欠ける ・ 伝統ある ・ 譲られた(品) ・ (△[道具]靴が)傷む ・ 寄る年波(には勝てない) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 歴史がある ・ おこぼれ ・ 老朽 ・ 古民家 ・ セコハン ・ 一昔前 ・ 既往 ・ 一昨々 ・ 元(は)(野原だった) ・ ある日 ・ 早くから ・ 一昨(年) ・ 去る(三日の朝) ・ ぐる(十五日) ・ ぐる日 ・ (明治は)遠くなりにけり ・ 当時(の流行歌) ・ とうから ・ 終ぞ ・  ・ いにしえ ・ (ずっと)前 ・ 古くから ・ 従前(より) ・ その昔 ・ 経過 ・ 往時(を追想する) ・ 一度(見たことがある) ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ つとに ・ (JRの)前身(は国鉄) ・ かた(を振り返る) ・ 過ぎた昔 ・ 去んぬる ・ 先刻 ・ とうに ・ そのかみ ・ 往年(の名選手) ・ とっく ・ これまで(の道のり) ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 古き良き時代 ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 古い(時代) ・ 旧時 ・ 昔々 ・ (終身雇用も)今は昔 ・ あの時(は死ぬかと思った) ・  ・ すでに終わったできごと ・ 先(日) ・ (時が)流れる ・ (プロジェクトを成功させたという)前例(がある) ・ 以前(に) ・ 時分 ・ 往古 ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ 既に ・ 近古 ・ 近過去 ・ 昨日(の人) ・ 過ぎし日 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ りし日(の祖父の思い出) ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ 過去 ・ 新旧 ・ 新古 ・ 新陳
陳腐(なストーリー)ありふれている/よくある陳腐(なストーリー)ありふれている/よくある  安っぽい(△世辞[映画]) ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 慣れがある ・ いつもの ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 尋常(の手段) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ お約束(通り)(の展開) ・ 退屈(な毎日) ・ 通常(の反応) ・ 画一的(な教育) ・ いつもの通り ・ 類型的 ・ しがち ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 前と変わらない ・ 古手(の手法) ・ 形式化した(やり方) ・ お仕着せ(の祝辞) ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 月並み(な表現) ・ 面白くない(映画) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 定常(の) ・ 何でもない ・ 平常の ・ いつもながら ・ どうということのない(出来事) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ いくらでもどこにでもある ・ 平均的(な顔) ・ マンネリ(化している) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ おざなり(の計画) ・ 新味のない(計画案) ・ 並(の人間) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 中間的(な所得の世帯) ・ 公式通り(の解答) ・ おなじみ(の)(味) ・ 相変わらず(のやり方) ・ 日常的(な光景) ・ 常套(△の手法[句]) ・ よくある(△やつ[話]) ・ 標準(家庭) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ ご多分に漏れず ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ がち ・ 干からびた(内容) ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ ありがち ・ 通俗的(な読物) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ 俗っぽい(デザイン) ・ 個性がない ・ 没個性(的) ・ (底が)浅い ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ あるある(ねた) ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ つまらない ・ (同様の失敗例は)枚挙にいとまがない ・ 些事さじ ・ 常套句 ・ 代わり映え(の)しない(毎日) ・ オーソドックス(な展開) ・ 分かりきった(結末) ・ (これといった)特徴がない ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ ベタ(な展開) ・ 一般(社員) ・ 一般的(な考え方) ・ 一面的(な見方) ・ 予測を越えない ・ マニュアル的 ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ いつもの(こと) ・ いまさら(始まったことではない) ・ 平凡(な家庭) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 形式的(なあいさつ) ・ (なんの)変哲もない ・ 王道 ・ 亜流 ・ 古臭い(ストーリー) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ うんざり(する) ・ 標準的(な家庭) ・ B級(映画) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 特別でない ・ 新鮮味がない ・ 意外性がない ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 型通り ・ (いつもと)変わらない ・ 進歩がない ・ 何でもないこと(だ) ・ 目になじんだ(光景) ・ (こんな事例は)浜の真砂ほど(ある) ・ 細事 ・ 徒事 ・ 枝葉 ・ エリートでない ・ 非エリート ・  ・ 一般市民 ・ 些事 ・ 凡骨 ・ 凡人 ・  ・ 何者でもない ・ 俗物 ・ 群盲 ・ 細かな部分 ・ 俗人 ・ 根本的でない ・ ただ者 ・ 日の当たらない場所の(裏方) ・ 張三李四 ・ 雑件 ・ 凡夫 ・ 熊公八公 ・ 世俗 ・ あまり重要でない ・ 凡俗 ・ 本筋でない ・ 一般人 ・ 本題から離れている ・ 小事 ・ ごく普通 ・ 庶民 ・ 俗輩 ・ (物事の)端 ・ つまらない人 ・ 第二義 ・ 雑事 ・ 常人 ・ 名もない(人々) ・ 枝葉末節 ・ 末節 ・ 有象無象 ・ 凡慮 ・ 標準(的) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ (日本人に)通有(の反応) ・ ノンセクト(の学生) ・ (一定の)枠を出ない ・ 型にはまっている ・ 型にはまる ・ 型のごとく ・ 正式(のやり方) ・ 教科書通り(の対応) ・ (しかるべき)手続き(を踏む) ・ 前例主義 ・ 先例主義 ・ セオリー通り ・ 人並み(の生活) ・ 該当者が多い ・ 形式的 ・ マニュアルに沿った ・ お決まり(のパターン) ・ お定まり(の出世コース) ・ 決まり切った(表現) ・ 画一的 ・ 前例踏襲 ・ 定型化された(形) ・ レディメイド ・ 製品 ・ 作法通り ・ プレタポルテ ・ (やり方が)旧態依然きゅうたいいぜん(としている) ・ 既製(品) ・ 前もってつくってある ・ すでに出来上がっている ・ スタンダード(クラスのホテル) ・ こうでなくてはならない ・ 筋を通す ・ 出来合い(の品) ・ 制服 ・ 平均的(な市民) ・ 定石(通り) ・ 判で押したような(毎日) ・ 一般 ・ 広く認められる ・  ・ (ごく)平均的な水準を保っている ・ なみなみ ・ 良くも悪くもない ・ 並み ・  ・ 典型(的)(な日本人) ・ 絵に描いたような(家庭) ・ 特に変わっていない ・ 普段のありさま ・ 他と異なる性質を持たない ・ ひと通り ・ 一応(準備はできた) ・ 大抵 ・ 世間並み ・ 普遍 ・ 並み一通り ・ 本来 ・ 尋常 ・ 平均の姿 ・ 取り立てて問題にする点がない ・ 常態 ・ 当たり前 ・ 常並み ・ 平常 ・ 通りいっぺん ・ 常況 ・ 普通 ・ (その社会に)共通している ・ 特徴がない ・ 通例 ・ 世の習い ・ (日本人)通有(の心理) ・ 並み大抵 ・ 普遍的な広がりを持つ ・ 定型(郵便物) ・ 普通の状態 ・ 通常 ・ 世間一般と同じ
陳腐(なセリフ)以前から言い続けれてきて耳新しくない陳腐(なセリフ)以前から言い続けれてきて耳新しくない  うんざり(する) ・ 語り古す ・ 語り古される ・ ありふれた(冗談) ・ 習慣的(なあいさつ) ・ 聞き飽きる ・ 紋切り型(の返答) ・ 言い古す ・ 言い古される ・ 言い古された(表現) ・ 手あかのついた(表現) ・ 使い古された(言葉) ・ 月並み(の表現) ・ 連呼(する) ・ 聞き慣れる ・ (特定のフレーズが)繰り返し使われる ・ いやというほど(聞かされる) ・ 繰り返し話される ・ 耳新しくない ・ 折り返し ・ リフレイン ・ バカも休み休み言え ・ 耳につく ・ (挨拶が)響き合う ・ シュプレヒコール ・ リツイート ・ 耳慣れる ・ (言ったことを)繰り返す ・ おうむ返し ・ 繰り返し(言われる) ・ (その話には)うんざり ・ 聞きつける ・ 聞きつけている(声なので、すぐわかる) ・ 畳句 ・ 百聞 ・ (同じ話が)繰り返される ・ 耳にたこができる(ほど聞く) ・ 耳たこ(のセリフ) ・ 何度も言われる ・ ルフラン ・ (万歳を)唱和(する) ・ 三唱 ・ (伝言を)復唱(する) ・ くだくだ ・ (事の顛末を)物語る ・ (恥の)上塗り ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ 二重(請求) ・ (同じ話を)繰り返す ・ 重ね重ね(の失礼) ・ 口頭(で伝える) ・ 二度目 ・ くだくだしい ・ 繰り言 ・ 呼び上げる ・ くどくど(と言う) ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ 言いつける ・ 問わず語り ・ 言葉を吐く ・ かき口説く ・ 語る ・ ねちねち ・ 口を利く ・ (十年来)言い続ける ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ もう一度 ・ たびたび(~する) ・ 更新(される) ・ 重ね重ね(のお願い) ・ 口慣らし ・ 次々(と)(話が飛ぶ) ・ 次から次に(決断を迫られる) ・ ねっちり ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ 呼ぶ ・ しゃべる ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 留年 ・ しつこく言う ・ さらに ・ (季節は)巡る ・ またもや ・ しちくどい ・ 命令を下す ・ 二度と再び ・ 口に出す ・ 呼び慣れる ・ いわく ・ 話す ・ 二連(銃) ・ コメント(する) ・ またしても ・ 述べる ・ ごてごて ・ (同じことを)繰り返し言う ・ またぞろ(浮気の虫が騒ぎ始める) ・ ループ(再生) ・ 再度(試みる) ・ 繰り返し言う ・ (回数を)重ねる ・ 重ねて(お礼を言う) ・ 再び(過ちを犯す) ・ 連続 ・ 連チャン ・ 改めて(答弁する) ・ 何度も言う ・ (話が一部)重複(する) ・ 言い直す ・ (老人の)一つ話 ・ 発言(する) ・ 改めて ・ くどくどしい ・ たらたら ・ 口供(する) ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ 言い返す ・ いつも言っている ・ 発声 ・ (お)しゃべり(する) ・ また(来てね) ・ またまた(大事件だ) ・ またと(ない話) ・ 堂々巡り ・ (審査) ・ 物言う ・ 魔(の踏切) ・ いつかきた道を辿る ・ 反復(して覚える) ・ 反復記号 ・ 口が酸っぱくなる(ほど)(注意する) ・ 言い慣れる ・ (気持ちを)伝える ・ 諄々 ・ 肉声を聞かせる ・ たび重なる(うそ) ・ 二度あることは三度ある ・ (言葉を)発する ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ 続いて起こる ・ 百万遍(の説教) ・ 発音 ・ (フレーズを)放つ ・ 話せる ・ (首相の)談話 ・ (同じことを)繰り返す ・ 繰り返し ・ 声を放つ ・ 追加(販売) ・ (うそを)加える ・ 言う ・ (熱心に)口説く ・ (失敗が)重なる ・ 
陳腐(な表現)飽きられる陳腐(な表現)飽きられる  飽きられる ・ (流行が)色あせる ・ 幻滅される ・ 見限られる ・ 幻滅に変わる ・ (ファンから)見捨てられる ・ ブームが去る ・ 人気が下降する ・ (もう)見向きもされない ・ (徐々に)廃れる ・ 魅力を失う ・ そっぽを向かれる ・ 人気がなくなる ・ (往時の)輝きを失う ・ 不評を買う ・ 受けない ・ 賞味期限が切れる ・ 流行遅れになる ・ 関心が持たれなくなる ・ 落ち目(になる) ・ 見向きもされなくなる ・ 見放される ・ 古くなる ・ 総すかんを食う ・ ぱっとしない ・ (簡単に)捨てられる ・ 捨て去られる ・ 関心が薄れる ・ (政策への支持が)息切れする ・ 古びる ・ 新鮮さを失う ・ (SNSへの)疲労感が出る ・ (若者の車)離れ ・ (もう)うんざり(だ) ・ 衰退する ・ マンネリ(△に陥る[感]) ・ 求心力が低下する ・ 相手にされなくなる ・ 目新しくなくなる ・ 手あかにまみれる ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 陳腐化(する) ・ (もう)面白くない ・ 盛りを過ぎ ・ 時代遅れ(になる) ・ (容色が)衰える ・ 下落する ・ 嫌われる ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ ぬか喜び(に終わる) ・ (すぐ)飽きられる ・ 長続きしない ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ 地に足がつかない ・ はしか(のようなもの) ・ (急速に)しぼむ ・ 目新しいだけ ・ 一発屋(芸人) ・ バブル(景気) ・ (短い)流行 ・ うたかた(の夢) ・ 泡(のような)(存在) ・ 泡沫(候補) ・ 実を結ばない ・  ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・ あだ花(に終わる) ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ (何も)生み出さない ・ メッキがはげる ・ 見捨てられる ・ むなしい(騒ぎ) ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋) ・ あえなく消える ・ 人騒がせ(なだけ) ・ 無意味に終わる ・ 退ける ・ 袖にする ・ 受け入れない ・ 幻滅(する) ・ 三下り半を突きつける ・ 関係を切る ・ 隔てる ・ (あれでは)どうしようもない ・ (もう)知らん ・ 遠のく ・ (嫌って)距離を取る ・ 寄り付かない ・ 勝手にしろ ・ 勝手にして ・ (説得を)諦める ・ そっぽを向く ・ 関わらない ・ 突き放す ・ バカにつける薬はない ・ 友達をやめる ・ 愛想も小想も尽き果てる ・ 敬遠(する) ・ 遠ざける ・ 背を向ける ・ 避ける ・ 排斥 ・ 見切る ・ (考え方に)ついていけない ・ (言い訳ばかりで)しらけ切る ・ (気持ちが)離れる ・ 離反 ・ (弱者を)切り捨てる ・ 愛想(を尽かす) ・ 愛想が尽きる ・ 愛想尽かしする ・ 関係が薄くなる ・ (復縁を)拒否する ・ 見限る ・ (やむなく)見捨てる ・ (これ以上)付き合いきれない ・ (これ以上)付き合っていられない ・ 肩をすくめる(もう)相手にしない ・ 近寄らない ・ 距離を置く ・ 遠ざかる ・ 遠のける ・ 背く ・ 垣根を作る ・ (男を)寄せつけない ・ 度しがたい(連中) ・ (一歩)引く ・ (友人を)疎外(する) ・ さじを投げる ・ 見放す ・ 冷ややかな目で見る ・ 哀れみの目で見る ・ (すっかり)諦める ・ 熱が冷める ・ 精彩を欠く ・ 精彩を失う ・ (農業が)疲弊(する) ・ エネルギーを喪失(する) ・ 期限切れ ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ (勢いが)にぶる ・ (失敗続きで彼も)形なし(だ) ・ 弱り目(の業界) ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 影が薄くなる ・ 老年期に入る ・ 倦怠感が漂う ・ (意欲)消沈(する) ・ 求心力が下がる ・ (勢いが)影をひそめる ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ 下げ過程(に入る) ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ (経済が)落ち込む ・ たそがれる ・ 減退(する) ・ 統率力を失う ・ (成績が)落ち込む ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ (人気が)下降(する) ・ (流行が)廃る ・ 凋落(する) ・ 勢いがなくなる ・ 鳴りをひそめる ・ 顧みられない ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ 落日(を迎える) ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 萎える ・ 晩節を汚す ・ (人気が)下がり目 ・ 立ち枯れる ・ 老大国 ・ 廃れる ・ (人気が)かすむ ・ (順位が)下がる ・ (△人気[神通力/魅力]が)衰える ・ つわものどもが夢の跡 ・ (人気が)失速(する) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 求心力を失う ・ 後景に退く ・ (勢力が)退潮(する) ・ 人気を失う ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ (△人気[評価]が)落ちる ・ うら枯れる ・ 見向きもされない ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 元気がない ・ 元気がなくなる ・ 萎靡いび ・ もろくなる ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ (家業が)左前(になる) ・ 硬直化(する) ・ 衰残 ・ 衰亡(に向かう) ・ (△体制[産業])衰え ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ (勢いに)陰りが出る ・ (商店街が)寂れていく ・ 勢いが止まる ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ 活気を失う ・ (かつての)求心力が失われる ・ 失速(する) ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ 支持離れ ・ (権力者から)人心が離れる ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 勢いを失う ・ 水位が下がる ・ 落陽(を迎える) ・ 三日天下(で終わる) ・ 振るわなくなる ・ 人気をさらわれる ・ 弱化(する) ・ (経済の)スローダウン ・ (往年の輝きが)色あせる ・ (王朝の)秋 ・ 守勢 ・ 時流に乗れない ・ 中だるみ ・ 減衰(する) ・ (商店街が)さびれる ・ (経済活動が)収縮(する) ・ 風化する ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 不活発(になる) ・ (経済の)下振れ ・ 不況 ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ (優勝)劣敗 ・ 中休み ・ 峠を過ぎる ・ 衰運(に見舞われる) ・ (ファンに)見放される ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ 一発屋 ・ 低迷(する) ・ 経営難(に陥る) ・ 転がり落ちる ・ 劣化(する) ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 峠を越える ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 盛りを過ぎる ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ (経済政策の)効果が続かない ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 力を落とす ・ (むかしの光)今いずこ ・ (影響力が)風化(する) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 制度疲労(を起こす) ・ 落ちぶれる ・ 伸びが止まる ・ (伸びが)鈍化(する) ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 行き悩む ・ (売上げ)ダウン ・ (国が)荒廃(する) ・ 右肩下がり ・ (芸が)枯れる ・ 地に落ちる ・ 機能不全に陥る ・ 朽ちる ・ (世間から)見捨てられる ・ (あの歌手はもう)終わった(な) ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 一服(する) ・ 遠景に去る ・ 勢いが弱まる ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ (芸が)曇ってくる ・ (社会への)インパクトを失う ・ (効果が)ガクンと下がる ・ スランプに陥る ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ 下りになる ・ 衰弱(する) ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ (人気が)低落(する) ・ (エンジンの)油切れ ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 劣勢(になる) ・ 売れなくなる ・ 終わりに近づいている ・ ダメージを受ける ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 末期(的)(状況) ・ 危急存亡のとき ・ 支持が下がる ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 退潮期に入る ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 下降(する) ・ パワーが失われる ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 息切れ(する) ・ (全盛期の)面影はない ・ 衰微(する) ・ (屋台骨が)傾く ・ 力を失う ・ つわもの共が夢の跡 ・ 熱気が冷める ・ (好景気の)谷間 ・ 輝きを失う ・ (往年の)輝きが失せる ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ (節約)疲れ ・ 衰勢(に向かう) ・ 家運が傾く ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ たそがれ(の銀行業界) ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 失墜(する) ・ (売上が)減る ・ エネルギーを失う ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ (輝きが)色あせる ・ (産業が)衰退(する) ・ おとなしくなる ・ (景気が)停滞(する) ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ ジリ貧 ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ 下り坂(にある) ・ おごれる者は久しからず ・ 限界が見える ・ 絶えて久しい ・ 気力が失せる ・ (世間の)関心を失う ・ 退廃 ・ 顧みられなくなる ・ (景気が)中だるみ(する) ・ 不振 ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 存在感を失う ・ 不振に陥る ・ (効力が)薄れる ・ レベルダウン(する) ・ 下り坂 ・ 栄華が去る ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 脆弱化(する) ・ (日本の)没落 ・ 病に冒される ・ フェードアウト(する) ・ 老兵は死なず、(ただ消え去るのみ) ・ 頽唐たいとう(する) ・ 客が減る ・ さびれ行く ・ 影響力が低下する ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ (ファンの)支持を失う ・ レームダック(の大統領) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ ペースダウン ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 落伍(する) ・ 目立たなくなる ・ (上り調子が)一段落(する) ・ 気弱になる ・ (もう)過去の人 ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ 神通力の低下 ・ 廃る ・ (ひとつの)時代が終わる ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ (昔は名投手として)鳴らした(ものだ) ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 退勢 ・ 落花流水 ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ (人気)下降 ・ 落ち目 ・ (業績が)悪化(する) ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 天国から地獄へ(落ちる) ・ 踊り場 ・ はかない(ものだ) ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ 忘れられる ・ 忘れ去られる ・ 下火(になる) ・ 急落 ・ 弱体化(する) ・ (周囲が)よそよそしい ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ (景気が)沈滞(する)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
陳腐(なセリフ)(未分類)陳腐(なセリフ)(未分類)  どこかで見たような ・ 普通の ・ 有り触れた ・ 安直 ・ ちゃち ・ 軽い ・ 軽軽しい ・ 浮わついた ・ 形骸化 ・ アウト・オブ・デート ・ オブソリート ・ 新鮮だ ・ 新しい ・ 世俗的 ・ 十人並み ・ 芸がない ・ 腐るほど ・ 掃いて捨てるほど ・ 小人 ・ 小者 ・ 結構 ・ いい加減にしろ ・ 変わり映えしない ・ たくさん ・ 相も変わらず ・ 例の如く ・ 決まって ・ お決まりの ・ 常に ・ 例によって ・ 判で押したような ・ 成句 ・ 既成観念による ・ 教条主義的な ・ 決まり文句 ・ 型にはまった ・ 陳腐な ・ フレーズ ・ 類型的な ・ 慣用句 ・ 定型的 ・ ひからびた ・ 姑息な ・ 聞きあきた ・ 決まりきった ・ 色の褪せた ・ 定型化された絵に描いたような ・ 代わりばえのしない ・ マンネリ化した ・ 古いテープレコーダーよろしく ・ うんざりするような ・ 公式どおり ・ ルーティン ・ 月並みな ・ 決まった ・ 定番フレーズ ・ 鋳型的 ・ 耳ダコになった ・ 定番 ・ 日常的な ・ 規則的 ・ ドキドキしない ・ 常識的な ・ 出来合いの形 ・ 愚作 ・ 枠をはずれない ・ 常識的 ・ 眠気をさそう ・ 整った形 ・ 盛り上がらない ・ ごてごてと ・ 平均的な ・ 当たり障りのない ・ 深みがない ・ ときめきがない ・ 評価の低い ・ 習慣化された絵に描いたような ・ 不十分な ・ いまいち ・ 凡作 ・ どっちつかず ・ くどい ・ お題目 ・ 口ぐせ ・ マニュアル通り ・ 相も変わらぬ ・ 退屈な ・ 金太郎アメ式 ・ 不変 ・ 熟語 ・ 慣用される言葉 ・ イディオム ・ コロケーション ・ 慣用語 ・ 連語 ・ 常套手段 ・ 習慣化された ・ 気が利かない ・ たわいもない ・ 空疎な ・ 安物 ・ いつも ・ お約束どおり ・ 平凡な ・ 野心的失敗作 ・ 平板な ・ 不景気な ・ 駄作 ・ 愚劣な ・ 不細工に ・ 作品として劣る ・ C級映画 ・ 無難極まりない ・ 妙味に乏しい ・ 毒にも薬にもならない ・ 口を開けば ・ 常とう ・ 二番せんじ ・ 煎す ・ 煎する ・ もん切形 ・ パターン ・ 紋切形 ・ 紋切り形 ・ もん切り形 ・ もん切型 ・ つまらぬ ・ お米料理 ・ 米料理 ・ つまらん ・ 茶飯 ・ つまんない ・ 有りがち ・ 茶めし ・ 凡才凡俗 ・ 別に珍しくもない ・ 味付けご飯 ・ 平々凡々 ・ 何の変哲もない ・ 味付け飯
キーワードをランダムでピックアップ
明星背戸抗弁土産話分かるミニスカート指し分け商売上手昔の人不足が出る過小評価する闊達でない二度と立ち上がれないようにする到達しない問題が解消上昇気流が生じる扱いづらい十二支が一巡するぶつぶつ文句を言う責任を転嫁
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6