表示領域を拡大する

臭いの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
臭い物事の状態臭い物事の状態  がわしい ・ 模様 ・  ・ 面影 ・ 振り ・ (枝)ぶり ・ 形相 ・ ありさま ・  ・ 様相 ・  ・ ばつ ・ 感じ ・ 概況 ・ しい ・ 面目 ・ 動向 ・ 光景 ・ 事相 ・  ・  ・ (具体的)姿 ・ 臭い ・ 様子 ・ 事情 ・ 風情 ・ 様態 ・  ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・ 状態 ・ ありよう ・ 状況 ・ あり方 ・ 雰囲気(が漂う) ・  ・ 態様 ・ たたずまい ・ がましい ・ (グラウンドの)コンディション ・ 特色 ・ 様子を帯びる ・ 満ち欠け ・ 外見そとみ ・ 外見がいけん ・ めおと茶碗 ・ 向背 ・ 一脈通じる(ものがある) ・ (味の)再現度が高い ・ 字面(で判断する) ・ (実力の)ほど(を見せてもらおうか) ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ (いつもと)違う ・ (調子が)おかしい ・ (同じではなく)似ている ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ 見栄え(を気にする) ・ 足して二で割ったような ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ (ご)時世 ・ 類似(の建築物) ・ 及ぶ ・ 漁況 ・ 外面がいめん ・ (基準値を)クリア ・ 動向(を見守る) ・ (提案の)趣旨(を説明する) ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ 極める ・ 上面うわつら ・ 生態 ・ 見てくれ(が悪い) ・ 加減 ・ (生活)態度 ・ (両者間に)違いがない ・ 業態 ・ 液状 ・ 全容 ・ (どこかで)見たことがある ・ 窮状 ・ この分 ・ 訳(がある) ・ 印刷(された) ・ (これが私の)流儀 ・ 作況 ・ 不自然 ・ こぎ着ける ・ (この)ぶん(なら安心だ) ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ 趨勢 ・ (夕闇が)押し迫る ・ かよう(な内容です) ・ そのよう ・ (年長の)(故を)もって(代表となる) ・ 大勢たいせい(に従う) ・ 異状 ・ 風評(被害) ・ 実況 ・ 世態 ・ いわれ(のない非難) ・ (華やかな)装い ・ (時代の)流れ ・ 臨む ・ 大要 ・ 似て非なる ・ (卑怯なやり口は俺の)ポリシー(に反する) ・ (人生に対する)身構え ・ 一日一生 ・ 半透明 ・ (彼女が好かれる)所以ゆえん(は優しさにある) ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 世相 ・ (スロー)ライフ ・ (危機に)直面(する) ・ 目新しさがない ・ (地中海)風(の料理) ・ スタンス ・ 近況 ・ 上っ面 ・ (この)てい(の品) ・ 普通の状態 ・ 大局(は動かない) ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ 種々相 ・ 異常(な)現象 ・ 時機になる ・ 流砂状(態)(の土地) ・ 漁獲高 ・ (△理想[講師として]の)立ち姿 ・ 勝手 ・ 類同 ・ 当面 ・ 旗色(が悪い) ・ 惨状 ・ もどき ・ 戦況 ・ (大人)びる ・ 売れ行き ・ (敵の)動静 ・ ふう ・ (子ども)ゆえ(の失敗) ・ 到達(する) ・ (△菜食[結婚しない])主義 ・ リメイク ・ 内容を大ざっぱにまとめる ・ 普通の状態と違う ・ 盈虚 ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ (広)さ ・ (男の)美学 ・ 大体のところ ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ 一見すると(~に似ている) ・ 際する ・ 共通点が多い ・ (己の)魂との闘い ・ 処世(術) ・ てい(のいい言葉) ・ ただごとではない ・ (すぐ間近に)近づく ・ 安値 ・ 高値 ・ 裏(の顔) ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ ~のように見える ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ (江戸の)粋 ・ (政治)気流 ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・  ・ (ピンチに)陥る ・ 時局 ・ (ある値を)超える ・ 態勢 ・ 表面的 ・ (本物)らしく見える ・ 実際 ・ それ故 ・ 調子 ・ 頭打ち ・ 人生観 ・ 色違い ・ 表向き ・ (緊急)事態 ・ 著作権侵害 ・ (別人の)観(がある) ・ 実情 ・ 見たところ ・ 気持ち ・ 体裁(を整える) ・ 考え方 ・ 通じるところがある ・ スピード ・ エトス ・ エートス ・ いわく(付き物件) ・ 達する ・ 前景気 ・ 原状 ・ 液体状(態) ・ (周囲に影響を与える)生 ・ 時勢 ・ (△複雑な[そういう結果になったことについての])事情 ・ 外側 ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ (遅れ)勝ち ・ (病気)気味 ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ 場面 ・ (変化の)うねり ・ (仕事の)進捗状況 ・ 正味(のところ) ・ 常況 ・ 生き方 ・ 似せる ・ 迫る ・ 千態万様 ・ 表層((部分)) ・ 上層(部分) ・ 様相を呈する ・ 近似(した図柄) ・ 届く ・ バランス(を考える) ・ 政況 ・  ・ 姿かたち ・ 分身 ・ 消息 ・ 概貌 ・ (百年続いてきたことにはこんな)意味合い(がある) ・ (国際)情勢 ・ 市況 ・ 奇態 ・ 訳柄 ・ 全貌 ・ (生き急ぐ)命 ・ (猛勉強した)(その)結果(合格した) ・ 時節 ・ 割り当て ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ あらまし ・ (刃物)様(の凶器) ・ (時代の)相貌 ・ 豊凶 ・ 普段のありさま ・ 旧態 ・ (世の中の)真情(を垣間見る) ・ 似かよっている ・ 似かよう ・ 特質 ・ 進捗具合 ・ (寸分)たがわない ・ 真相 ・ 追いつく ・ 実相 ・ 非常事態(発生) ・ 乱調子 ・ 振る舞い ・ (味の)具合(を見る) ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ 正常でない ・ 概括(的な報告) ・ 現状 ・ 水揚げ量 ・  ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ (△季節[転機]が)訪れる ・ 手前 ・ (汚職事件の)構図 ・ 姿 ・ (青年期の人との出会いが)人生の色(を変える) ・ 極まる ・ 酷似(する) ・ (そんな)次第(で明日は伺えない) ・ 適度でない ・ (エー)ダッシュ ・ (父親の)面影(がある) ・ (冬を)迎える ・ (世の中の)動き ・ 醜状 ・ (現実の)機微 ・ 物情(騒然) ・ (政治の)風向き ・ 風(が変わる) ・ 外形 ・ まがう ・ あるがまま(の状態) ・ (学者)のようなもの ・ 工夫がない ・ (時代の変化が)押し寄せる ・ 死にざま ・ (本の)表紙 ・ のし紙 ・ かけ紙 ・ 相似 ・ 差しかかる ・ だから ・ 区別できない ・ 世柄 ・ 作柄 ・ 格好 ・ (枝)ぶり ・ ドッペルゲンガー ・ うわべ ・ 異常 ・ 世情 ・ 故に ・ コロイド ・ 進み具合い ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 過度 ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 出くわす ・ 際会 ・ 実態 ・ 過不足 ・ 上る ・ 見える部分 ・ (血痕を)想像させる(赤色) ・ 相場 ・ ただならない(状況) ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 外壁 ・ 似た者同士 ・ 結果を根拠づける ・ 飾られた部分 ・ 見付き(は立派だが) ・ なんなんとする ・ 進運 ・ (政界の)雲行き ・ (常に変化する)気圧配置 ・ 流動状(態) ・ 位相 ・ 別条(はない) ・ 行動(△に一貫性がある[で示す]) ・ 見た目 ・ うり二つ ・ (劣化の)具合(を見て判断) ・ (楽譜の)強弱(記号) ・ 信仰 ・ 風潮 ・ 差し迫る ・ (そうなった)理由 ・ 異変(が生じる) ・ (いい)あんばい(に晴れてきた) ・ (とてもよく)似る ・ 激しい ・ 動態 ・ (芝居)がかる ・ 持ち味 ・ アクチュアリティー ・ 体質 ・ 正常な状態が失われている ・ 見せかける ・ 形式(だけのあいさつ) ・ ひと皮(むけば)(問題だらけ) ・ 物性 ・ ものまね ・ (時間が)来る ・ (湯)加減(を見る) ・ (△[生きる上での]ライフ)スタイル ・ (人生)哲学 ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 似寄り(の品) ・ (この)(でやめよう) ・ 二番煎じ(の企画) ・ 新味のない(計画案) ・ 世間体 ・ (真摯に)生きる姿 ・ 生きる姿勢 ・ (過去作の)焼き直し ・ (態度を決めずに)日和ひより(を見て動く) ・ 株価 ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ こうして(戦争が始まった) ・ アブノーマル ・ (日頃の)心得(が良くない) ・ (鏡の)ような(湖面) ・ ウエイト ・ 押し詰まる ・ 近状 ・ (学者)ぶる ・ 目先(を変える) ・ (ある状態に)行き着く ・ なぜなら ・ 一致する ・ 生育状態 ・ (人生に対する)価値観 ・ (児戯に)類する ・ 現況 ・ (風邪のため)ため(仕事を休む) ・ 性状 ・ 変態 ・ 敵情 ・ 変則的 ・ 出会う ・ (天気)概況 ・ (正月の各地の)表情 ・ (深刻の)(を増す) ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ 景気 ・ 実状 ・ 静態 ・ 現実 ・ 膠質 ・ 別状 ・ 旧観 ・ 見栄 ・ 当たる ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 至る ・ 性向 ・ (力の)入れ具合 ・ 派生(商品) ・ 憑依 ・ 時間に追われる ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ 人生に対する考え方 ・ 紛らわしい ・ (議論が)帰着(する) ・ 連想させる ・ 原寸模型 ・ 大事な点 ・ (お)国柄 ・ 看板(に偽りあり) ・ 伯仲 ・ 都合 ・ 外貌がいぼう ・ 皮相(的)(な△味方[見解]) ・ 生きざま ・ 過不及 ・ (我が)道(を行く) ・ 動いてゆく ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ 事訳 ・ 重なる部分がある ・ 現勢 ・ 事に至る ・ かえるの子はかえる ・ なので ・ 局面 ・ やばい(状況) ・ 執念(を燃やす) ・ (私の)生きる道 ・ 良い悪い ・ 原因 ・ 不透明 ・ パーソナリティー ・ 民情 ・ 節(を曲げない) ・ 料簡 ・ 下情かじょう(に通じる) ・ 同系色 ・ (作業の)ピッチ ・ 立ち位置 ・ つじつまを合わせる ・ (判別するのに)紛らわしい ・ メッキ(がはげる) ・  ・ 外観 ・ (事件の政治的)背景 ・ ただならぬ(気配) ・ どっちもどっち ・ 性合い ・ 趨向 ・ ジェネリック(医薬品) ・ 印象 ・ 別人疑惑 ・ 度合い ・ 論外 ・ 不規則 ・ 情状(をくんで不起訴にする) ・ (堅実な)行き方 ・ 立ち至る ・ (事態の)成り行き(を見守る) ・ 国情 ・ (他人の)空似 ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ (秋の)気配 ・ 子細(あって話すことができない) ・ 似姿 ・ 政情 ・ 見間違える ・ 故由ゆえよし ・ (深)み ・ (漁港の)水揚げ(高) ・ 形式 ・ 程度 ・ たち ・ 概要 ・ 見かけ ・ 見せかけ ・ (三日後に)控える ・ 行きがかり ・ このよう ・ 本物に見える ・ 商況 ・ 醜態 ・ 辺幅 ・ 怪異 ・ (△世の中[相場]の)動き ・ (生活)信条 ・ (計画遂行の)あんばい ・ 事実(婚) ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 訳合い ・ 特性 ・ 性格 ・ (を飾る) ・ 変わり ・ (勝利を)目前にする ・ 全体像 ・ (黄)ばむ ・ 景況 ・ (自分らしい)人生 ・ 丸写し(の答案) ・ モンスター化 ・ 見場(をよくする) ・ 信念 ・ (身の)処し方 ・ 異常事態 ・ アメリカナイズ ・ 死生観 ・ 空合 ・ 似つく ・ 商状 ・ 漁獲量 ・ 雰囲気 ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ (変革の)波(が来る) ・ 出来 ・ 常態 ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ (事の)よし(を伝える) ・ 事由(を述べる) ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ 諸相 ・ 性質 ・ (地域の)カラー ・ (守秘義務を)楯に(断る) ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ そんなこんな ・ たか(が知れている) ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ 普通でない ・ (目標株価まで)伸びる ・ 表面 ・ 形勢 ・ 近い ・ 個性 ・ (火事が川向こうに)及ぶ ・ 弊害 ・ なりきる ・ (年寄り)じみる ・ 収穫高 ・ 症状(が出る) ・ 差し当たる ・ 近況(報告) ・ (いわく)因縁 ・ 特殊(な環境) ・ 血は争えない
臭い信用できない人(不信)臭い信用できない人(不信)  後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 疑惑がある ・ 訳ありな様子(の男) ・ 疑惑の人物 ・ 偽善的(な態度) ・ うさんくさい ・ 不信 ・ いかがわしい(人物) ・ 訳あり(の人物) ・ 不信任 ・ 良からぬ(連中) ・ 背信 ・ 信用できない ・ 信用しない ・ 危険(なグループ) ・ 気になる(ところがある) ・ 食わせ者 ・ 裏世界とつながりのある ・ (何か)やばそう ・ 不審(な男) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 疑わしい(態度) ・ 影のある(人物) ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 良からぬ(人物) ・ 偽善的 ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 立て板に水(の営業マン) ・ 怪しい(存在) ・ 怪しげ(な人物) ・ 評判がよろしくない ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 面妖(な人) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 油断できない(相手) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ うろん(な人物) ・ 本心はどこにある(?) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ まともでない(人間) ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 不明朗(な交際) ・ 清潔感がない ・ 生臭い(政治家) ・ 臭い ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 裏切る ・ 頼りにならない ・ (見るからに)怪しい ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ いい加減(な人物) ・ (真意を)測りかねる ・ 疑う ・ 不正直 ・ 要注意(人物) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 素性の知れない ・ 変な態度 ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 素姓の知れない(人物) ・ 鼎の軽重を問う ・ 胡散 ・ 灰色(高官) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ (あれには)任せられない ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 不信感(がある) ・ 怪(女優) ・ 正体が知れない ・ 怪異(な現象) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 胸に一物ありそう ・ 異様(な雰囲気) ・ 怖い ・ 悲観的な目で眺める ・ 腹の底の知れない(人物) ・ ゲテモノ(タレント) ・ 自己顕示的(な人物) ・ 不気味 ・ 妖気が漂う ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 見覚えのない(人物) ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 三文弁護士 ・ (政界の)怪物 ・ 謎めいた(動き) ・ 怪女優 ・ 変態的な ・ 楽観視しない ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ うさんくさい(人) ・ いかがわしい(手合い) ・ 得体の知れない ・ 当てにしない ・ 怪人 ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ とかくの噂のある(人物) ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 奇妙(な動き) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 要注意人物 ・ おぞましい ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 油断のならない(相手) ・ 醜怪 ・ ただ者ではない ・ ひと筋縄ではいかない ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ つかみどころのない(人物) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ (じとっと)暗い ・ 訳あり(の美女) ・ 怪人物 ・ この世のものとは思えない ・ 深入りしない ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 魔(の)(海域) ・ 怪しい関係 ・ うろん(な者) ・ (過度に)寄りかからない ・ うさんくさい(もうけ話) ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ おどろおどろしい(映画) ・ 身元不明(の人物) ・ 何を考えているか分からない ・ 足のすくむ(ような) ・ あり得ないと見る ・ 怨念のようなものを感じる ・ 訳あり(の関係) ・ 見慣れない(男) ・ 曰くありげ(な人物) ・ (妙な仕草に)引く ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 不審(な動き) ・ 不審(な物音) ・ ただならない(気配) ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 恐怖(の館) ・ 悪徳(医) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 余分な(手の動き) ・ 妖しい(雰囲気) ・ 期待しない ・ 奇岩 ・ 震え上がらせる ・ 怪しげ(な男) ・ さめた目で見る ・ 謎めいている ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ 気味が悪い ・ 幻怪(な光) ・ 企みを隠した(手合い) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ ぞっとする ・ 不信感がある ・ 毒々しい ・ うかがい知れない(思惑) ・ 妖異 ・ 怪しい(行動) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ いわれも知らぬ者 ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ (よく)分からない(人物) ・ 不吉(な予感) ・ 下品な ・ 霊の気配 ・ 怪奇 ・ 妖しい ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 勿体顔 ・ 異様な人物 ・ 鬼気迫る(演技) ・ 目に見えない害意 ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 怪しい(屋敷) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 下心を持つ ・ いんに籠もった(音) ・ ひと癖ありそう ・ 見知らぬ(人物) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ 毒きのこ ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 不明の部分が多い ・ 妙に(張り切っている) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ グロテスク ・ 知らない(顔) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 筋が悪い ・ 根拠のない(噂) ・ (動きが)一定でない ・ 醒めた(目で見る) ・ 探るような目(で見る) ・ 怪(文書) ・ 疑念(をいだく) ・ つじつまが合わない ・ 非論理的(な行動) ・ おぼつかない ・ 出所が曖昧 ・ 心理的な影響(が残る) ・ 妙な気分(になる) ・ 理解できない ・ 甲斐性がない ・ 心もとない ・ (判断が)微妙 ・ (計画に)疑問視 ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 関わると良くない ・ いい加減(なやつ) ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 曖昧 ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 頼みがたい ・ 根拠がない ・ 合点がいかない ・ 面妖(な話) ・ 不確か ・ 優柔不断な(性格) ・ 割り切れない(気持ち) ・ (安全性に)懸念(を抱く) ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 不明朗(な商取引) ・ (期待するだけ)無駄 ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ いかがわしい ・ いかがわしさ ・ 怪しむ ・ 疑問符がつく ・ (選挙は)水物 ・ いぶかる気持ち ・ (世襲も)盤石ではない ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ (言うことに)説得力がない ・ 抵抗を覚える ・ (論理的に)すっきりしない ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 変だと思う ・ よく分からない ・ 怪しい(話) ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ 猜疑(心) ・ 頼りがいがない ・ 賛成しかねる ・ 奇怪(な儲け話) ・ 訳が分からない ・ 不得要領 ・ 不確実 ・ (言うことが)怪しい ・ なんだかなぁ ・ (返事が)重い ・ 危ない ・ 疑問に思う ・ 中途半端(な気持ち) ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 信用しがたい ・ もやもや(した気分) ・ 根無し ・ 薄弱 ・ まっとうでない ・ 腑に落ちない ・ 認められない ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 釈然としない ・ 狐に摘まれたよう ・ 浮動(票) ・ インチキくさい(情報) ・ (一抹の)不安を感じる ・ それかあらぬか ・ 抵抗感 ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ 自己矛盾に陥る ・ いぶかしがる ・ 約束できない ・ はてな ・ あやふや ・ 疑問を抱く ・ 実体がない ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 怪しげ(な店) ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ (成功は)おぼつかない ・ 適当でない ・ 不思議に思う ・ 眉唾(物)(の話) ・ 得体が知れない ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ 期待できない ・ そういうもんかなあ ・ はかない ・ うやむや ・ 不可解な思い ・ 不合理(な制度) ・ 疑問(を持つ) ・ 承知できない ・ 解せない ・ 疑わしい(情報) ・ 口先だけ ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ きな臭い(感じの話) ・ から約束 ・ 戸惑いを感じる ・ 不確定 ・ 作為的 ・ (話に)うろん(な点がある) ・ 間違っている ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ (そいつは)考え物だ ・ 矛盾(を感じる) ・ 不信感を抱く ・ 落ち着かない(感覚) ・ 懐疑(的) ・ 浮かない顔 ・ わだかまり(が残る) ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ (~との間に)距離を感じる ・ いぶかる ・ 信じない ・ いかさま(とばく) ・ 真意を測りかねる ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 不明瞭 ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ 口ばっかり(の男) ・ 信頼できない ・  ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ まともでない ・ 不審(な点がある) ・ 頼みにならない ・ 首をひねる ・ 不可解に思う ・ 確かでない ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ 不正確 ・ すっきりしない(話) ・ 理解に苦しむ
臭い(演技)いやな気分になる(不愉快)臭い(演技)いやな気分になる(不愉快)  面白くない(△胸の内[気分]) ・ 背徳(的)(行為) ・ 見苦しい ・ 刺激的(な光) ・ 敵意(を抱く) ・ 愉快でない ・ (人の目が)うっとうしい ・ 怖い(事件) ・ いらっとする ・ いらだち ・ おぞましい(光景) ・ (のどに)違和感(がある) ・ 受け入れられにくい ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 不快感(を持つ) ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ まとい付く ・ 虫酸が走る ・ 耳にたこができる ・ 苦い(気分) ・ 鼻持ちならない ・ 良薬は口に苦し ・ 卑しい ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ 不快(に思う) ・ 喜べない ・ あさましい(根性) ・ 感情を害する ・ 感情を損なう ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ 不満 ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 気に入らない ・ 反感(を持つ) ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ 許しがたい ・ 感じが悪い ・ (胸が)むかつく ・ 厭わしい ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ 散々(な思い)(ををする) ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 渋い(顔) ・ 汚い ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 気分を悪くする ・ 不愉快(に感じる) ・ 気障り ・ 震えがする ・ 苦々しい(思い) ・ 忌むべき ・ ひんしゅくを買う ・ ひどい ・ けがらわしい ・ 耳にさわる(音) ・ まがまがしい(絵柄) ・ (うるさくて)やりきれない ・ 醜い ・ 難色を示す ・ 気持ちが悪い ・ 悪感 ・ おぞましい ・ じくじ(たる思い) ・ 臭い(演技) ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 不道徳的 ・ ストレス(を感じる) ・ 不機嫌 ・ 暗い(ニュース) ・ 吐き気がする ・ 悪感情 ・ けがれている ・ 忌まわしい(記憶) ・ 鳥肌(が立つ) ・ 嫌悪感を示す ・ ぞっとする ・ よく思わない ・ 気疎い ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ ヘドが出る ・ ふくれ(っ)面(を見せる) ・ (背中が)ごわごわ(する) ・ 過剰感を押し出した ・ ブラック(ユーモア) ・ (別れた人に)心を残す ・ 納得できない ・ 納得がいかない ・ 羨む ・ 羨ましい ・ 羨ましげ ・ 羨ましそう(な顔) ・ 羨ましいと思う ・ そねむ ・ 嫉視しっし(する) ・ 羨ましがる ・ (下の子を溺愛して上の子が)ひがむ ・ 不賛成の意思表示 ・ 未練を残す ・ もやもや(する) ・ 心の奥に消えずに残る ・ 目立ち過ぎ ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ 物欲しげ(な様子) ・  ・ (眉を)ひそめる ・ (高校生の)(若さが)まぶしい ・ ドロドロした心情 ・ 長引く ・ 癒えない(心の傷) ・ (話し方が)鼻につく ・ いらつく ・ 嫉妬(する) ・ 嫉妬心に苦しむ ・ 嫉妬の色を見せる ・  ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ 向かっ腹が立つ ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ 過剰 ・ わだかまる ・ 嫌な顔をする ・ (まだ)腑に落ちない ・ 後腐れ(がない) ・ 毒のある(作品) ・ 苦い顔 ・ 思い切れない ・ 心理的な影響(が残る) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 独特の存在感 ・ ねた ・ ねたましい ・ ねたましげ ・ 未解決のまま ・ 目障り(な存在) ・ 釈然としない ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 迷惑顔(をする) ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ (心の傷が)癒えない ・ 下唇を噛む ・ 割り切れなさが残る ・ ほとぼりが冷めない ・ 悪影響(が残る) ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 隣の芝生は青く見える ・ 不満を表に出す ・ 妬心 ・ どぎつい ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 黒い(体臭) ・ 嫌みな ・ むかっと ・ 渋い顔(をする) ・ 眉のしわを深くする ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ 存在感のある(作品) ・ 下品な ・ いらいら ・ ギラギラ(した)(ライト) ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ ひんしゅく(を買う) ・ 辟易(する) ・ 復讐(は生きる糧) ・ 気持ちが波立つ ・ つのを生やす ・ (女房が)つのを出す ・ (他人の恋仲を)おか焼き(する) ・ (視覚的に)うるさい ・ 不満な顔つき ・ やっかむ ・ 品のない ・ 物好き ・ 難色(を示す) ・ いやな顔(をする) ・ 思いを残す ・ 憧れる ・ ギラギラした ・ 苦り切る ・ 甚助を起こす ・ 頭から離れない ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ インパクトのある ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ 渋(っ)つら ・ 後味の悪い ・ 心外(な思い) ・ うっとうしい ・ 自分もそうなりたいと思う ・ 独特の癖がある ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ すっきりしない(胸中) ・ 腹に据えかねる ・ 怒気 ・ (見ていて)いらいらする ・ すっきりしない ・ 腹の虫が治まらない ・ 粋でない ・ (垂れかかる髪が)邪魔 ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 後味が悪い ・ 一般に受け入れられにくい ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ グロテスク(な)(作品) ・ (見ていて)不快 ・ 苦る ・ なお続く ・ 狂気の(世界観) ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ 進まぬ顔 ・ (他人の幸せを)指をくわえて(見ている) ・ 眉を曇らす ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ (不信感が)消えない ・ 悋気りんき(する) ・ 過剰感の強い(作品) ・ じくじたる思い ・ ひそみ ・ (嫉妬の炎を)めらめら(と)(燃やす) ・ 暑苦しい(スタイル) ・ 羨望(△の的[する]) ・ 出る杭は打たれる ・ 魔女狩り ・ ごてごてした ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ げてもの食い ・ 修羅(を燃やす) ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ 火種(が残る) ・ 未消化(のまま) ・ 恨めしそう ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ 悶々(とする) ・ 不機嫌な顔をする ・ 耐えられない ・ (心の)整理がつかない ・ (他人を)恨めしく思う ・ かっかと ・ 胸が悪い ・ (懸念が)去らない ・ 暑苦しい(芸能人) ・ 物欲しそう(な顔) ・ かっと ・ 憮然(とする) ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ やきもち(を焼く) ・ (人の出世を) ・ ける(ねえ) ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ もう少しどうにかならないのか ・ しゃくにさわる ・ 憎らしい ・ いかもの食い ・ 嫌みを言う ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ 忘れられない ・ うんざり ・ 修羅を燃やす ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 禍根(を残す) ・ 疑わしい ・ 嫉視 ・ 強い個性がある ・ かちん(とくる) ・ 業腹 ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ 独特の強さを持つ ・ 法界悋気 ・ 苦々しい ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ キッチュ(な巨大看板) ・ ルサンチマン ・ えぐい(表現) ・ 不気味な(収集品) ・ 欲深い ・ (言い方が)気に障る ・ (精神的)緊張 ・ 体調不良 ・ 具合が悪い ・ 健康状態が悪い ・ 肺に穴が開く ・ 気分がすぐれない ・ ストレス ・ ためらう ・ 趣味に合わない ・ 嫌忌 ・ 嫌らしい ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ 毛嫌い(する) ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 大嫌い ・ 真っ平 ・ (仕事を)投げる ・ 目障り ・ 犬も食わない ・ 暗然 ・ 拒絶(する) ・ 敵意 ・ 愛さない ・ 愛していない ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ (するのを)面倒くさがる ・ 苦手 ・ 好意的でない ・ 幻滅(する) ・ 厭戦 ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 鼻つまみ ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 背を向ける ・ 尻込みする ・ うんざり(する) ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 関わりたくない(気分) ・ うとむ ・ うとましい ・ 食傷 ・ 敬遠(する) ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 煙たい(存在) ・ 逃げ回る ・ (見ると)悪寒がする ・ 倦厭 ・ くすんだ(高校生活) ・ 不愉快 ・ (努力を)怠る ・ いや(な男) ・ 喜ばない ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 避ける ・ (政権に)批判的 ・ 厭世 ・ 逃げ腰 ・ (親の話を)うるさがる ・ 暗い ・ げげげっ(!) ・ (英語は)鬼門(だ) ・ なげやり(になる) ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ やけを起こす ・ 許容しない ・ 憎い ・ うざい ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 気分が晴れない ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ 憎む ・ 歓迎しない ・ (体制) ・ 渋る ・ 鼻につく ・ 楽しくない ・ 見限る ・ 不潔 ・ 水を差される ・ 嫌な気持ち ・ 得意でない ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 近寄らない ・ おっくうがる ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ うっとうしさ ・ 受け付けない ・ 受け入れない ・ 邪険(にする) ・ 唾棄 ・ くだらない ・ (冗談は)やめて ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 邪魔 ・ 鼻白む ・ 気に食わない ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ (透明な)バリア(を張る) ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 食わず嫌い ・ 厭う ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ (強い)不満 ・ 気ぶっせい ・ わずらわしさ
臭【くさ】い(水道水)味が悪い臭【くさ】い(水道水)味が悪い  まずい ・ 猫もまたいで通る(ほどの魚) ・ パサパサした(食パン) ・ ボソボソとした(ご飯) ・ ポソポソした(食感) ・ (口の中で)モソモソする ・ 味つけ失敗 ・ ひどい(料理) ・ 期待外れ(の洋食店) ・ 大味 ・ 一味足りない ・ アクが強い ・ 味が悪い ・ 水っぽい(カレー) ・ 眉を寄せながら(食べる) ・ コクがない(ポタージュ) ・ 冷めた(中華丼) ・ ぬるい(ラーメン) ・ 味がけんかしている ・ (口に)不快 ・ 粉っぽい(ホワイトソース) ・ 口には合わない ・ くさい(水道水) ・ (味は)いまいち(だね) ・ いまひとつ ・ 微妙 ・ 口当たりがよくない ・ 味気ない(料理) ・ 品質の悪い(米) ・ 味がない ・ 味落ちた(ね) ・ 味が変わった ・ 劣化 ・ 人間の食うものじゃない ・ 家畜のえさ ・ えぐい ・ 風味がない ・ 風味の抜けた(みそ汁) ・ おいしくない ・ うまくない ・ 伸びた(そば) ・ ほろ苦い ・ 苦み ・ アクが強い(野菜) ・ 苦い ・ 大人の味 ・ 渋(茶) ・ え辛い ・ えぐい(山菜) ・ 焦げた味 ・ え辛っぽい ・ 渋い ・ 渋柿 ・ 苦味 ・ 苦渋 ・ 渋み ・ 五味 ・ 甘み ・ 酸味 ・  ・ 味わい ・ 味付け ・ 香味 ・ おいしさ ・ うまさ ・ 塩味 ・ 塩加減 ・ うまみ ・ (コンソメ)風味(のお菓子) ・ フレーバー ・ テイスト ・ 味気 ・ 味加減 ・ あんばい ・ さじ加減
臭【くさ】い ・ 臭【にお】い不快なにおい(悪臭)臭【くさ】い ・ 臭【にお】い不快なにおい(悪臭)  臭気(が鼻をつく) ・ 吐き気がする ・ 雰囲気が漂う ・ 腐臭 ・ 腐敗臭 ・ 腐った臭い ・ 不快(なにおい) ・ すえた臭い ・ 汚臭 ・ (臭くて)たまらない ・ 臭み(がある) ・ 激臭 ・ 臭う ・ くさ ・ 鼻を突く ・ 臭み ・ 異臭 ・ おもわず鼻をつまむ ・ 耐えがたい(におい) ・ 鼻持ちならない ・ スメル(ハラスメント) ・ スメル ・ 悪臭(を放つ) ・ つんと ・ いやな臭い ・  ・ (足の)蒸れた臭い ・ (ひろしの)靴下 ・ 鼻につく ・ 鼻が(ひん)曲がる ・ にお ・ 煙たがる ・ 灰汁 ・ 体臭 ・ 閉口(する) ・ ぷんと ・ つんつん ・ たとえようのない臭い ・ ぷんぷん ・ 口臭 ・ 汗臭い ・ 生臭い ・ 人いきれ(がむんむんする) ・ 乳臭 ・ 熟柿臭い ・ 酒臭い ・ 乳臭い ・ 酒気 ・ 血生臭い ・ 焦げ臭い ・ きな臭い(においがする) ・  ・ 漂う ・ (匂いが)むんむん(する) ・ (香ばしい)(においが)鼻をかすめる ・ 嗅覚を刺激する ・ ぷんと(におう) ・ (料理がいい)匂いを運ぶ ・ 匂わせる ・ 匂う ・ 匂い ・ (バターの)香りが部屋を満たす ・ 腐乱 ・ 腐敗 ・ 酸敗 ・ (食べ物が)腐りかける ・ 朽ち果てる ・ 腐る ・ 腐り(が早い) ・ 腐りきる ・ (ハムが)汗をかく ・ 水滴を浮かべる ・ 腐臭を放つ ・ 悪くなる ・ (時間が経って)変質(する) ・ さびる ・ 崩れやすくなる ・ すえた臭いがする ・ 壊疽えそ(を起こす) ・ 腐朽 ・ (品質が)落ちる ・ かびる ・ 鮮度を失う ・ 朽ちる ・ (そんなもの食うと)腹を壊す ・ 立ち腐れ ・ 色が変わる ・ (飯が)饐える ・ (△魚[果物]が)傷む ・ 完全でなくなる ・ 酸化(する) ・ ひねた(大根) ・ 悪臭を放つ ・ 発酵 ・ 腐らせる ・ 腐食 ・ (商品)価値がなくなる ・ 価値が下がる ・ 毒が回る ・ うみが回る ・ 経年劣化 ・ (ご飯が)糸を引く ・ 粘つく ・ (表面が)べとつく
くさい(情報) ・ (あの素振りはどうも)臭い事実と違うのではないかと疑う(疑う)くさい(情報) ・ (あの素振りはどうも)臭い事実と違うのではないかと疑う(疑う)  (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 信憑性に問題がある ・ 疑点(を残す) ・ 半信半疑(だ) ・ 疑義(がある) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 疑わしい ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ (収賄の)容疑 ・ 腑に落ちない ・ すっきりしない(話) ・ 信を置かない ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ (どうも)変(だ) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 曖昧(な証言) ・ わだかまるものがある ・ くさい(情報) ・ 浮かない顔 ・ 嫌疑(をかける) ・ 問い(を投げかける) ・ 見とがめる ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 疑心(を抱く) ・ (不安が)よぎる ・ (疑問が)芽生える ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 邪推(する) ・ なぜだろう ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ (疑念が)晴れない ・ インチキくさい ・ つじつまが合わない ・ (恋人が浮気をしていると)思い込む ・ 疑ってかかる ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 危ぶむ(ような目) ・ 気になる ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 割り切れない(気持ち) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 眉に唾をつける ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ はっきりしない ・ 疑団 ・ 額面どおりには受け取れない ・ 疑問なしとしない ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 不信感(を持つ) ・ 危ながる ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 鵜呑みにはできない ・ うたぐる ・ 妙(な動き) ・ 真に受けられない ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 不正の臭いがする ・ 疑問視(する) ・ 懐疑(的) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 不可解 ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 釈然としない ・ 不信をあらわにする ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 疑惑(を感じる) ・ 夢の話 ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ ぬれぎぬを着せられる ・ 甲斐性がない ・ いわれのない嫌疑(をかけられる) ・ 実体がない ・ 妙に(張り切っている) ・ 謎めいた(動き) ・ 迷夢 ・ いかがわしい(薬) ・ (愚かな)うわさ ・ (自殺の)危険性がある ・ 疑惑がらみ(の土地) ・ 危ない(儲け話) ・ (期待するだけ)無駄 ・ (どことなく)普通でない ・ やばい(商品) ・ 疑いを抱かれる ・ 様子がおかしい ・ (裏切る)恐れがある ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ 不明朗(な取引) ・ 複雑な事情を抱えている ・ 裏金 ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ 昏迷 ・ 勘ぐられる ・  ・ 懐疑的 ・ 用心深い ・ うさんくさい(通販商品) ・ 夢想家の言 ・ オカルトグッズ ・ 不信感がある ・ 迷路(に入り込む) ・ (犯罪に加担しているという)疑いが持たれる ・ 不純な(動機) ・ (魑魅魍魎が)うごめく(政界) ・ (政界の裏面で)暗躍(する) ・ 疑われる ・ おぼつかない ・ 下品な ・ 謎めいた(口調) ・ (やましいことがあるのではと)邪推される ・ 途方に暮れる ・ (真意を)測りかねる ・ 疑惑が持たれる ・ 亡羊の嘆 ・ 変態的な ・ さまよう ・ 優柔不断な(性格) ・ (挙動が)堂々としていない ・ 疑念を抱かれる ・ 偽物めいた(骨董品) ・ 頼りがいがない ・ 頼みがたい ・ 不可解(な)(言動) ・ ばかばかしい(儲け話) ・ 疑い深い ・ 疑いをかけられる ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 不透明(な資金の流れ) ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ 見覚えがない(引き落とし) ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ 素性が知れない ・ 根拠のない(噂) ・ 前後に暮れる ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 曰くありげ(な骨董品) ・ 迷盲 ・ やばい(金) ・ 眉唾(物)(の話) ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 怪しいと思われる ・ 期待できない ・ ジレンマ ・ 多岐亡羊 ・ 惑う ・ 惑い(の心) ・ 猜疑心が強い ・ (どうも)ピンとこない(話) ・ 名探偵 ・ 不審に思われる ・ 不審がられる ・ 大言壮語 ・ 怪しい(行動) ・ 特別の理由(がある) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 口ばっかり(の男) ・ どうしたらいいか分からない ・ 口先だけ ・ 後ろ暗い所がある ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ 不審(な車) ・ 気持ちの整理がつかない ・ 目をつけられる ・ 不審の目で見られる ・ いい加減(なやつ) ・ うさんくさい目で見られる ・ 低迷 ・ 眩惑 ・ 荒唐無稽(な話) ・ 奇妙(な動き) ・ 警戒心を解かない ・ 簡単に信用しない ・ いかがわしい ・ から約束 ・ どうすればいい ・ 意味ありげ ・ (犯罪のにおいが)ぷんぷん(する) ・ 不審者と思われる ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 過去のある(女) ・ おろおろ(する) ・ あり得ない ・ いぶかられる ・ うさんくさい(音楽) ・ 怪しい ・ (怪しいと)にらむ ・ 警戒される ・ かんばしくない噂がある ・ うさんくさい ・ 後ろ暗い(感じのする男) ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ 意地悪(な見方) ・ 信じられない(話) ・ 詐欺まがい(の仕事) ・ バカみたい(な話) ・ 怪しい(商品) ・ 誰も信用できない ・ (選択肢に)迷う ・ 浮動(票) ・ 信頼が置けない ・ (ガンの)疑いがある ・ キワモノ(映画) ・ B級(ホラー) ・ 現実離れ(した)(話) ・ 信用しがたい ・ 頼りにならない ・ 頼みにならない ・ 絵空事 ・ 余分な(手の動き) ・ 抜け出せない ・ 邪推 ・ 疑いの目で見られる ・ 意地の悪い(見方) ・ (どこか)影のある(女) ・ うろたえる ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 迷妄 ・ 心もとない ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ 不可能(な話) ・ 怪しげ(な求人) ・ 幻惑 ・ まともでない ・ 怪しまれる ・ 疑心暗鬼 ・ 懐疑主義(者) ・ 痛くもない腹を探られる ・ 気迷い ・ まやかし(物) ・ 人に言えない事情がある ・ 疑惑をうかがわせる ・ 警戒心を持たれる ・ うたぐり深い ・ 信頼できない ・ (何か)やばそう ・ 迷い ・ 灰色(議員) ・ 不信感を持たれる ・ 薄汚い(政治家) ・ 不法(商品) ・ 海賊(版) ・ (金に目が)くらむ ・ おかしい ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 容疑者 ・ いんちき(精力剤) ・ いんちき(な品) ・ (過度に)寄りかからない ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ まさか(の結果) ・ 楽観視しない ・ そういうもんかなあ ・ ねじくれる ・ 不可解な思い ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ 抵抗を覚える ・ 性格破綻(者) ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 曲解(する) ・ よもやの(敗退) ・ まことしやか(な話) ・ 面妖(な話) ・ 真偽の定かでない(情報) ・ 玉虫色(の決着) ・ はてな(マーク) ・ さめた目で見る ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ いびつな△人間[性格] ・ シュール(な光景) ・ なんだかなぁ ・ 間違っている ・ (性格が)曲がる ・ 不可解に思う ・ 小当たり(△してみる[に当たってみる]) ・ 現実離れ(している) ・ 香具師めいた(口上) ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 都合のいい(儲け話) ・ (真偽の)区別がつかない ・ (小さく)試してみる ・ 妙な気分(になる) ・ ひねくれて(考える) ・ ひねくれ(者) ・ ひねた(子供) ・ 図らずも ・ 非論理的(な行動) ・ (いまいち)ピンとこない ・ 怪しげな誘い ・ (そんなこと)あるものか ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ 非科学的 ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ 不思議に思う ・ 中途半端(な気持ち) ・ クエスチョンマーク ・ ドラマの中の話 ・ 理解できない ・ まがい物(理論) ・ 首をひねる ・ (怪しい)儲け話 ・ 疑問符 ・ 聞こえのいい(言葉) ・ 認められない ・ 当てにしない ・ 病的 ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 期せずして ・ アンビリーバボー ・ そんなバカな ・ 反抗的 ・ バカ話 ・ 傘をさせば雨が降る ・ 石が流れて木の葉が沈む(世界) ・ 石が浮かんで木の葉が沈む ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ (判断が)微妙 ・ 心理的な影響(が残る) ・ 非現実的 ・ 現実味がない ・ 現実的でない ・ ファジー(な) ・ 抵抗感 ・ (にわかには)信じられない ・ わだかまり(が残る) ・ もやもや(した気分) ・ 狐に摘まれたよう ・ 錬金(術)(な話) ・ 夢のような(話) ・ 神話(の域を出ない) ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 素直でない ・ 絵空事(に過ぎない) ・ (家庭の)ねじれ ・ いじける ・ 天の邪鬼(な見方) ・ 不透明な(部分) ・ うさんくさい(話) ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 頑固 ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 荒廃した(精神) ・ いかがわしい(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ 承知できない ・ (~との間に)距離を感じる ・ (そんなことは)間違ってもない ・ 目を疑う(光景) ・ (目星をつけて)当たってみる ・ 疑問符がつく ・ ばかばかしい ・ 架空(の話) ・ つかみどころがない ・ 俗な(誘い) ・ (生命の)神秘 ・ 眉唾(の儲け話) ・ (そいつは)考え物だ ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ ファンタジー(に過ぎない) ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ (あたかも)夢を見ているよう ・ 問題外 ・ うそのような(本当の話) ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ 予期せず ・ すねた(態度) ・ (世の中を)斜めから見る ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ 論外 ・ 異常な性格 ・ リアリティがない ・  ・ 想定外(の結果) ・ 天地がひっくり返るような(話) ・ 真っすぐでない ・ 合点がいかない ・ (身に)覚えのない(メール) ・ うそっぽい(映画) ・ あやふや(な供述) ・ 本当でないような ・ (心が)僻する ・ ねじ曲げて解釈する ・ 罠への入り口 ・ 適当でない ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 科学的でない ・ 戸惑いを感じる ・ 薄っぺら(な言説) ・ (△とうてい[現実的に/科学的に])あり得ない ・ (そんなことは)不可能 ・ 深入りしない ・ 怪しい(勧誘電話) ・ (虚実)皮膜の間 ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ あり得ないと見る ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ 香具師やし(めいた口上) ・ 想定外(の行動) ・ (論理的に)すっきりしない ・ 根拠がない ・ ひがむ ・ びっくり仰天(の話) ・ (まるい)地球が三角になる ・ 邪曲(な見解を抱く) ・ (言うことが)怪しい ・ 意地悪 ・ 真意を測りかねる ・ うがった(見方)(をする) ・ 神の計らい(により再会できた) ・ (返事が)重い ・ うそのよう(に)(静まり返る) ・ 悲観的な目で眺める ・ おかしい(話) ・ うそみたい ・ 理解に苦しむ ・ つじつま合わせ(の話) ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ うまい(話) ・ 変だと思う ・ (心が)ねじれる ・ 眉唾(の話) ・ (根拠が)あやふや ・ 妙(なうわさ) ・ 不信感を抱く ・ 半信半疑 ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 奇形的な△精神[性格] ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 期待しない ・ (大)番狂わせ ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 落ち着かない(感覚) ・ くねる ・ ちぐはぐ(な言動) ・ フィクション(に過ぎない) ・ 自己矛盾に陥る ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ 分からない ・ 朝日が西から出る ・ (世間に)しゃに構える ・ 疑問に思う ・ つむじ曲がり ・ つむじを曲げる ・ 賛成しかねる ・ 出来過ぎ(た)(ストーリー) ・ 別世界(の話) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 訳が分からない ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 非合理的(説明) ・ 荒唐無稽(の話) ・ (ひどく)偏った(見方) ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ うそくさい ・ (説明が)釈然としない ・ グレーゾーン ・ (豊かさの定義が)問われている ・ 非論理的 ・ あり得ない(事が起きた) ・ オカルト(理論) ・ ありもしない(話をする) ・ 鵜呑みにできない(話) ・ 疑問 ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ よく分からない ・ 疑心暗鬼(から来る) ・ 怪しい(話) ・ キワモノ(理論) ・ いぶかる気持ち ・ キツネにつままれたような(気分) ・ いぶかしがる ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ うそっぽい(話) ・ 不純な動機 ・ 不合理(な制度) ・ まともでない(話) ・ 誇大妄想(的な物語) ・ くしくも(巡り会う) ・ 矛盾(を感じる) ・ 解せない ・ 目星をつける ・ 考えられない ・ 信疑 ・ (立場を)明確(にする) ・ 見定める ・ (安全を)確かめる ・ (はっきりしないことを)はっきりさせる ・ 打診 ・ (相手の意思を)確認(する) ・ 再確認 ・ (誤りを)検証(する) ・ 見極める ・ (事実を)点検(する) ・ (辞書に)当たる ・ 様子を探る
(あの素振りはどうも)臭いうそっぽい(あの素振りはどうも)臭いうそっぽい  うさんくさい ・ 長い(言い訳) ・ お寒い(言い訳) ・ 誠実でない ・ 信頼が置けない ・ 虚飾(の町) ・ わざとらしい ・ 疑いが持たれる ・ 不可解 ・ 曰くありげ ・ (出所の)あいまい(な話) ・ 釈然としない ・ うそのよう(な) ・ しらじらしい ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ 空々しい ・ (二枚目ぶった)嫌み(な口説き文句) ・ あり得ない ・ 作為的(な感じがする) ・ 偽善的(な態度) ・ しらじらしい(弁解) ・ 腑に落ちない ・ リアルっぽくない ・ 潤色された(話) ・ 大胆(なうそ) ・ うそっぽい ・ うそくさい ・ いかさまくさい ・ 大げさ(なリアクション) ・ 芝居っぽい ・ 作為的(な笑顔) ・ 疑わしい ・ (どこか)引っかかる ・ 信じられない ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 空虚(な謝罪の言葉) ・ うつろ(な謝罪の言葉) ・ 寒気がする(口説き文句) ・ むなしい(謝罪文) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 信用できない ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 疑問がある ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ 歯の浮くような(世辞) ・ (どこか)薄気味悪い ・ 面妖(な話) ・ 不信感がある ・ 不信を感じる ・ 不自然 ・ 自然でない ・ 取って付けたような(笑い方) ・ インチキくさい ・ 不明朗(な会計) ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ (疑わしくて)白い目で見る ・  ・ 香具師めいた(口上) ・ つじつま合わせ(の話) ・ 芝居がかる ・ 芝居じみた(しぐさ) ・ いかがわしい(儲け話) ・ 危ない(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ 芝居気たっぷり(に話す) ・ 怪しい(行動) ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ 大向こうを意識した(振る舞い) ・ 奇妙(な動き) ・ 大言壮語 ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ 眉唾(の儲け話) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ キワモノ(理論) ・ (身に)覚えのない(メール) ・ 非合理的(説明) ・ これ見よがし ・ 罠への入り口 ・ うまい(話) ・ 真偽の定かでない(情報) ・ 都合のいい(儲け話) ・ 科学的でない ・ 根拠がない ・ 妙に(張り切っている) ・ 香具師やし(めいた口上) ・ (何か)やばそう ・ まがい物(理論) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 余分な(手の動き) ・ (いかにも)うそっぽい ・ 半信半疑 ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 演劇性が△ある[高い] ・ 妙(なうわさ) ・ (説明が)釈然としない ・ オカルト(理論) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ アピール(する) ・ 鵜呑みにできない(話) ・ (真意を)測りかねる ・ 儀式張った ・ どたばた(喜劇) ・ 謎めいた(動き) ・ 眉唾(の話) ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ (いまいち)ピンとこない ・ 不審(な△行動[動き]) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ バカ話 ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ 大衆演劇(のよう) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ (怪しい)儲け話 ・ 荒唐無稽(な話) ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ (言うことが)怪しい ・ うさんくさい(芝居) ・ うさんくさい(話) ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ わざとらしく(驚く) ・ 変態的な ・ まことしやか(な話) ・ (歌舞伎役者が)見えを切る ・ まともでない(話) ・ 錬金(術)(な話) ・ うそっぽい(話) ・ あやふや(な供述) ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ 臭い演技 ・ 大仰(な身振り) ・ 怪しげな誘い ・ オーバーアクション ・ オーバーリアクション ・ 怪しい(勧誘電話) ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ 薄っぺら(な言説) ・ 当てにできない ・ 誇張(された) ・ 下品な ・ 俗な(誘い) ・ 大げさ(に)(驚く) ・ 不信感を持たれる ・ 疑いを抱かれる ・ 賛成しかねる ・ 不合理(な制度) ・ 芝居のような態度 ・ (そいつは)考え物だ ・ 自己矛盾に陥る ・ うさんくさい目で見られる ・ (やましいことがあるのではと)邪推される ・ 優柔不断な(性格) ・ わだかまり(が残る) ・ (自殺の)危険性がある ・ いわれのない嫌疑(をかけられる) ・ よく分からない ・ 矛盾(を感じる) ・ 根拠のない(噂) ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 疑問符がつく ・ 目をつけられる ・ 不思議に思う ・ 頼りがいがない ・ 調子のいい(話) ・ (ガンの)疑いがある ・ つじつまが合わない ・ 眉唾(物)(の話) ・ 不審に思われる ・ 不審がられる ・ 当てにならない ・ 当てにしがたい ・ 適当でない ・  ・ 疑念を抱かれる ・ 見えすいた嘘 ・ 心もとない ・ 合点がいかない ・ 痛くもない腹を探られる ・ 不審の目で見られる ・ 疑いをかけられる ・ 疑問に思う ・ 浮動(票) ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ 首をひねる ・ 怪しい(話) ・ 甲斐性がない ・ 不可解な思い ・ 期待できない ・ (犯罪に加担しているという)疑いが持たれる ・ 口ばっかり(の男) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 空々しい(褒め言葉) ・ 警戒心を持たれる ・ 理解できない ・ 理解に苦しむ ・ (判断が)微妙 ・ 間違っている ・ 戸惑いを感じる ・ おぼつかない ・ ぬれぎぬを着せられる ・ 訳が分からない ・ 非論理的(な行動) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ 浮かない顔 ・ 過剰演技 ・ 疑いの目で見られる ・ (期待するだけ)無駄 ・ 承知できない ・ 不審者と思われる ・ 勘ぐられる ・ (返事が)重い ・ いぶかしがる ・ 中途半端(な気持ち) ・ (論理的に)すっきりしない ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 変だと思う ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 懐疑的 ・ 落ち着かない(感覚) ・ そういうもんかなあ ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ もやもや(した気分) ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 実体がない ・ 信用しがたい ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ から約束 ・ 抵抗感 ・ 頼りにならない ・ 頼みにならない ・ 解せない ・ (~との間に)距離を感じる ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 不可解に思う ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 怪しまれる ・ 信頼できない ・ 妙な気分(になる) ・ 真意を測りかねる ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 怪しいと思われる ・ 警戒される ・ 狐に摘まれたよう ・ 疑われる ・ 頼みがたい ・ いぶかられる ・ 疑問を抱く ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 認められない ・ いぶかる気持ち ・ いい加減(なやつ) ・ 口先だけ ・ 割り切れない(気持ち) ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ なんだかなぁ ・ (裏切る)恐れがある ・ 不信感を抱く ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 抵抗を覚える
(あの素振りはどうも)くさい不審な行動(あの素振りはどうも)くさい不審な行動  (真意を)測りかねる ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 妙に(張り切っている) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 下品な ・ 変態的な ・ 謎めいた(動き) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 余分な(手の動き) ・ 怪しい(行動) ・ 奇妙(な動き) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 不審(な動き) ・ (政界の)怪物 ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 怪人 ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ 三文弁護士 ・ 不明の部分が多い ・ うかがい知れない(思惑) ・ 異様な人物 ・ 自己顕示的(な人物) ・ 胸に一物ありそう ・ 怪女優 ・ 曰くありげ(な人物) ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ うろん(な者) ・ ただ者ではない ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 見慣れない(男) ・ 要注意人物 ・ (よく)分からない(人物) ・ いかがわしい(手合い) ・ 企みを隠した(手合い) ・ いわれも知らぬ者 ・ 何を考えているか分からない ・ 悪徳(医) ・ 正体不明(の人物) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ ゲテモノ(タレント) ・ 身元不明(の人物) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 油断のならない(相手) ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 怪人物 ・ ひと筋縄ではいかない ・ つかみどころのない(人物) ・ 見知らぬ(人物) ・ 知らない(顔) ・ 下心を持つ ・ 見覚えのない(人物) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ ひと癖ありそう ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 怪しげ(な男) ・ 訳あり(の美女) ・ 信用できない ・ 食わせ者 ・ うさんくさい(人) ・ 不信感がある ・ 勿体顔 ・ とかくの噂のある(人物)
くさい(芝居)言動の程度が必要以上で不快にさせられるくさい(芝居)言動の程度が必要以上で不快にさせられる  ごてごて(と着飾る) ・ 何かにつけて(言われる) ・ くさい(芝居) ・ どぎつい ・ わざとらしい ・ アクが強い ・ 癖がある ・ したり顔 ・ 慇懃無礼 ・ 悪趣味 ・ しつこい ・ 毒々しい(色彩) ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ お高くとまる ・ バカ丁寧 ・ きざ(なセリフ) ・ きざったらしい ・ 嫌み(なふるまい) ・ 嫌みたらしい(バカ丁寧なあいさつ) ・ 聞こえよがし(に話す) ・ 下品 ・ 臭みのある(演技) ・ 不愉快(な言動) ・ 嫌らしい ・ 俗物的(なふるまい) ・ スノビズム ・ うざい ・ 嫌われ者 ・ いかがわしい(人物) ・ うじ虫(△野郎[のような人間]) ・ 厚化粧 ・ 言い過ぎ ・ 口数が多い ・ うざったい ・ けがらわしい ・ 鼻持ちならない ・ 目障り(な奴) ・ (人望がなく)受け入れられない ・ 感じが悪い ・ 嫌み(な言動) ・ 鼻につく ・  ・ (女性遍歴を)得々と(語る) ・ 面倒くさい ・ 嫌み(な性格) ・ (周囲の)鼻つまみ者 ・ ネアカ(過ぎる)
くさい(芝居)大げさな言動くさい(芝居)大げさな言動  権威主義的 ・ 大げさ(に喜ぶ) ・ 思わせぶり ・ (言うことが)仰々しい ・ オーバー(リ)アクション ・ 向こう受け狙い ・ 儀式張った ・ 大時代的(言説) ・ 派手(な動き) ・ けれん ・ これ見よがし(の態度) ・ 思い入れたっぷり(に語る) ・ 抑揚たっぷり(の話し方) ・ 大言壮語 ・ 不自然 ・ 大仰(な身振り) ・ 過ぎた(言い方) ・ くさい(芝居) ・ 極論(する) ・ オーバー(な言動)死ぬの生きるの(という騒ぎ) ・ 過剰(な表現) ・ (強調)(し)過ぎる ・ オーバー(なジェスチャー) ・ 漫画的(なオーバーリアクション) ・ マンガチック(な演技) ・ 大げさ(な言動) ・ おもむろ(に)(口を開く) ・ (歌舞伎役者が)見えを切る ・ 大振りの見え ・ 大見え ・ 大振り(な構え) ・ うさんくさい(芝居) ・ わざとらしい ・ わざとらしく(驚く) ・ 芝居気たっぷり(に話す) ・ 自然でない ・ 演劇性が△ある[高い] ・ 大げさ(に)(驚く) ・ 臭い演技 ・ (いかにも)うそっぽい ・ 大向こうを意識した(振る舞い) ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ 芝居がかる ・ 芝居じみた(しぐさ) ・ どたばた(喜劇) ・ アピール(する) ・ オーバーアクション ・ オーバーリアクション ・  ・ 誇張(された) ・ これ見よがし ・ 大衆演劇(のよう)
日本語WordNetによる、臭いの類義語

意義素類語・同義語
鼻の嗅覚器が、気体の特定の化学物質によって刺激されることで起こる感覚薫りにおい匂い香り
不快に臭い悪臭い
攻撃的に不快である特徴的な匂い異臭匂い臭気悪臭
魅力的でかぐわしい嗅覚的特性薫香芳香香り匂い薫り幽香香気
嗅覚器官によって感知される特性におい異臭匂い香気臭味異香馨り芳香薫り馨香薫香香りアロマ臭み
キーワードをランダムでピックアップ
採草地小人奉書泥絵の具腕章いやに運動能力恵みを施す疎外感を味わう銭ゲバ遥かな気分になる義理と人情将棋を指す資金を援助する今が旬の野菜吠える40度線思うままに行動する町の縁ひとまず横に置くゆとりを持って生きる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 11