表示領域を拡大する
いらだっているの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いらだっているおこりっぽいいらだっているおこりっぽい  いらいらしている ・ 気が立っている ・ カリカリ(する) ・ キレる ・ キレやすい ・ かんを立てる ・ 知的でない ・ 胆汁質 ・ 感情がすぐ顔に出るタイプ ・ 癇性(な子ども) ・ こらえ性がない ・ おこりっぽい ・ いかりっぽい(妻) ・ 怒りやすい ・ 神経をとがらす ・ 癇が強い ・ 熱しやすい ・ (海の)ギャング ・ (口より)手が早い ・ 癇(かん)の強い(女) ・ 気難しい ・  ・ 攻撃的(な性格) ・ すぐ怒る ・ 気が短い ・ 気短きみじか(ですぐ怒る) ・ 短気 ・ (すぐ)カッとなる ・ カッとなりやすい ・ 周囲が気を使う ・ 癇癖 ・ ヒステリック ・ 気性が△荒い[激しい] ・ 気性の激しい ・ けんかっ早い ・ ナーバス(になっている) ・ 狂暴(な猫) ・ (社会人としての)自覚がない ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ (何ごとにつけ)考えない ・ 穏やかな性格でない ・ 直情径行(な性格) ・ 神経質(な男) ・ 腫れ物扱い(される) ・ いらち(な人) ・ 激情的 ・ △感情の起伏[喜怒哀楽]が激しい ・ かんしゃく(持ち) ・ 火の玉(小僧) ・ 心の中に凶暴な犬を買っている ・ いらいら(している) ・ 癇が立っている ・ 血の気が多い ・ 瞬間湯沸かし器(のような性格) ・ 直情的(な人) ・ 荒馬 ・ クレイジーホース ・ じゃじゃ馬 ・ 暴れ馬 ・ 放れ馬 ・ 奔馬 ・ 悍馬かんば ・ 荒っぽい ・ 凶暴 ・ 荒くれた ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 粗野 ・ 野蛮 ・ 狂暴 ・ 暴虐 ・ どう猛(な動物) ・ 乱暴 ・ 凶猛 ・ 暴戻 ・ 荒くれ ・ 粗暴 ・ 嗜虐 ・ 手に余る ・ 使いこなせない ・ てこずる ・ 手を焼く ・ 手に負えない ・ (子供のわがままを)持て余す ・ うんざり(する) ・ オーバースペック ・ 扱いづらい ・ 気が休まらない ・ 性急な心 ・ 短慮 ・ 早回し(の毎日) ・ 怒濤(の日々) ・ (1日中)ばたばた(する) ・ じっとしていられない ・ ばたばたと過ぎていく(毎日) ・ せかせか(と動き回る) ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ 焦る ・ 気早 ・ 気早い ・ 気が早い ・ 性急 ・ あたふた(する) ・ 気ぜわしい ・ 忙しい ・ 急き込む(ような)(テンポ) ・ (一刻も早くと)心急く ・ せっかち ・ ゆっくりしていられない ・ あくせく ・ そそくさ(と出かける) ・ がさがさ(した)(人) ・ 慌ただしい ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ ラジカル ・ こせつく ・ こせこせ(と動き回る) ・ 気ぜわしく ・ 飛び回る ・ せせこましい ・ 気短 ・ 心急かされる(季節) ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ 余裕がない ・ せわしい ・ せわしない ・ 倉皇 ・ からすの行水 ・ おっとり刀 ・ 急進的 ・ 忙しげな(姿) ・  ・ 物性 ・ 個性 ・ 性合い ・ エトス ・ 性状 ・ 性向 ・ 性質 ・ パーソナリティー ・ 性格 ・ 特性 ・ 特質 ・ 多感(な青年期) ・ 多情(な青春時代) ・ 繊細 ・ 神経質 ・ ナーバス(な状態) ・ 小さいことにこだわる ・ (ちょっとした変化にも)感じやすい ・ デリケート ・ 多情多恨 ・ (精神的に)余裕がない ・ 気が付きすぎて疲れる ・ (受験で)ぴりぴり(している) ・ 扱いが難しい ・ 強迫観念(にとらわれている) ・ 情緒過多 ・ 敏感(に反応する) ・ 鋭敏(な神経) ・ 過敏(な肌) ・ 感度がいい ・ 神経過敏 ・ (感じやすく)ウェット(な性格) ・ 情にもろい
いらだっている機嫌きげんわるいらだっている機嫌きげんわる  嫌みを言う ・ 不機嫌 ・ (内心)穏やかでない ・ 低気圧 ・ ナーバス(な状態) ・ 神経質 ・ 小難しい ・ ご機嫌斜め ・ 難しい ・ 虫の居所が悪い ・ 機嫌が悪い ・ 癇が立っている ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 面白くない(気分) ・ 気持ちが塞ぐ ・ △心[気持ち]が弾まない ・ (気が)めいる ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ うっとうしい(気分) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (気が)重い ・ 不透明な気分 ・ 欲求不満 ・ (不満を)ため込む ・ 荒涼とした(精神世界) ・ うつ念 ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 憂うつ ・ 気が進まない ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 抑うつ(状態) ・ 憂さ ・ フラストレーション(がたまる) ・ うっぷん ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 沈鬱 ・ (気持ちが)よどむ ・ うつうつ(と)(する) ・ ローテンション ・ 気が滅入る ・ 楽しめない ・ 灰色(の気分) ・ (不満が)たまる ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ 複雑な(胸の内) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 気うつ(が続く) ・ やりきれない(思い) ・ うつ(状態) ・ いい気分ではない ・ 俗念(を払う) ・ (絶望に)とらえられる ・ 思い沈む ・ 辛気 ・ 大儀 ・ ダーク(な気分) ・ 胸のあたりが重たい ・ 陰々滅々 ・ せいせいしない ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ すっきりしない ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 物憂い ・ 煩累 ・ (悩みを)かかえ込む ・ くさくさ(する) ・ 気分がよくない ・ 鬱積(する) ・ 鬱然 ・ (期待を)重荷に感じる ・ 憂いに沈む ・ (心中)穏やかでない ・ ストレスを感じる ・ 沈む ・ センチメンタル(な気分) ・ 陰うつ ・ 億劫 ・ 心が沈む ・ 憂悶 ・ くよくよ ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (心が)屈する ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ (気持ちの)わだかまり ・ (精神的に)参る ・ 暗澹あんたん(とする) ・ 浮かない顔(をする) ・ (気持ちが)沈む ・ 暗うつ ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 心がおさまらない ・ (素直に)喜べない ・ 心理的な影響(が残る) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 不定愁訴 ・ (気持ちが)わだかまる ・ やるせない(思い) ・  ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ なんだかなぁ ・ 暗い(気分) ・ 屈託(を抱える) ・ 煩(に堪えない) ・ (気分が)塞ぐ ・ 重たい ・ 後味が悪い ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 悶々(とする) ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 重苦しい(気分) ・ メランコリー(な気分) ・ どんより(とした気分) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 満たされない(気持ち) ・ 中っ腹 ・ いまいましい ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ むかむか ・ 気に入らない ・ いらだたしい ・ 腹立たしい ・  ・ むかつく ・ 胸くそが悪い ・ 胸が悪い ・ 苦々しい ・ むかっと ・ 不快 ・ お冠 ・ むしゃくしゃ(する) ・ かっと ・ 耐えられない ・ 業腹 ・ かっかと ・ (心中)穏やかでいられない ・ 怒気 ・ 向かっ腹が立つ ・ 怨色 ・ 怪物のような形相 ・ 頬を膨らませる ・ むくれる ・ 阿修羅(のように怒る) ・ ゆでだこ(のようになる) ・ 膨れる ・ 恨み顔 ・ 憤怒(の形相) ・ 表情が引き締まる ・ 表情が険しくなる ・ 威圧的(な表情) ・ 面を膨らす ・ 目に角が立つ ・ 怒気(をみなぎらせる) ・ むっとする ・ 般若(のような)(顔) ・ (すごい)剣幕(でどなり込む) ・ 激しい剣幕(を見せる) ・ 気色ばむ ・ 柳眉を逆立てる ・ 鬼の顔(で迫る) ・ 睨みつける ・ (眼光)鋭く ・ 顔面蒼白 ・ 夜叉(のような)(女) ・ 鬼気迫る(表情) ・ 仏頂面 ・ 膨れっ面 ・ えんま(のような)(恐ろしい顔つき) ・ ふくれっ面をする ・ 目に鬼火を燃やす ・ 剥れる ・ ものすごい(形相) ・ 血走った目(の男たち) ・ 怒った顔 ・ 向かっ腹を立てる ・ (顔面が)朱に染まる ・ (満面)(に)朱をそそぐ ・ 険しい(目つき) ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 震える(ほどの怒り) ・ 気違い染みる ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ (怒りに)身を震わせる ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 痛憤 ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ かんかん(になる) ・ 怫然 ・ 許せない ・ 感情をあらわにする ・ (女房が)つのを出す ・ 不寛容(の態度) ・ 冠を曲げる ・ 憤る ・ 憤り ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ ほほを膨らませる ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 切歯扼腕(する) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 憤慨(する) ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 席を蹴る ・ 敵意(を感じる) ・ 激高(する) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 暴れる ・ (押し売りが)居直る ・ 怒りを発動する ・ 神経を逆なでされる ・ ぷんぷん(する) ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 顔をまっ赤にする ・ 険しい ・ むっと ・ (今日は)気分が悪い ・ 歯がゆがる ・ 噛みつく ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 下唇を噛む ・ 激情(に駆られる) ・ 人格が豹変する ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 地団駄を踏む ・ 反抗的 ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ ルサンチマン ・ 哮り立つ ・ わなわな(と身を震わせる) ・ はらわたが煮えくり返る ・ 頭から湯気を立てる ・ 怒りがふくれ上がる ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 逆上(する) ・ 殺意 ・ 怒りが沸騰する ・ (ひどく)興奮(する) ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ かちんとくる ・ 気分を悪くする ・ いきりたつ ・ ぷりぷり(する) ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 冷静さを欠く ・ つむじを曲げる ・ 顔をゆがめる ・ 反感(を持つ) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 喧嘩腰 ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 向かっ腹(を立てる) ・ けしからん ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 詰め寄る ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 憤激(する) ・ 腹に据えかねる ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 感情的(になる) ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 不満(を爆発させる) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ ぷんと ・ 腹の虫が ・ いらつく ・ いらっとする ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 怒り(がこみあげる) ・ 気に障る ・ 慨然 ・ 激する ・ キレる ・ 猛反発 ・ 怨嗟(の声) ・ 瞋恚 ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 怒り心頭(に発する) ・ 怒り狂う ・ くそ(な世の中) ・ (思わず)食ってかかる ・ 慨嘆(する) ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 角立つ ・ 息巻く ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 激おこ ・ 短気を起こす ・ 逆鱗(に触れる) ・ (憤怒に)わななく ・ ふざけるな ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 怒りをぶちまける ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ たまりかねる ・ 勃然 ・ カリカリ(する) ・ 険阻 ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 血が逆流する(思い) ・ 一荒れ ・ 頭に血が上る ・ (受話器を)叩きつける ・ 狂ったように(キレる) ・ 呪う ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ ぶりぶり ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ ムカッとする ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 業を煮やす ・ 危険な(状態) ・ 物騒がしい ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ とげとげしい(やり取り) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ 嫌な雰囲気 ・ 危うい(ところ)(だった) ・ (安定性が)崩れる ・ 容易ならざる(事態) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (誰もが)殺気立っている ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 緊張感が漂う ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 多事 ・ (先行きが)不安 ・ 状況は(極めて)悪い ・ 雲行きが怪しい ・ (怒りの)マグマがたまる ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (災いに)見舞われそう ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 平静でない ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ 予断を許さない ・ (対立がいよいよ)極まる ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ もろい(バランス) ・ 重大な ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 悪い予感 ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 開戦前夜(の状況) ・ にらみ合い(が続く) ・ 不吉(な予感) ・ (世情)騒然 ・ ぎすぎす(した職場) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 険悪(な空気) ・ (社会の)不安がつのる ・ 物騒(な)(世の中) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 行き着くところまで行く ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 待ったなし(の状況) ・ 穏やかでない(世情) ・ 治安が悪い ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ あわや(のところ) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 騒々しい(世の中) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 危険 ・ 有事 ・ 際どい(岐路) ・ ものものしい(雰囲気) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 風雲急を告げる ・ (何やら)恐ろしいことが ・ (世相が)荒れる ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ ただならない(気配) ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ 無念(の思い) ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ (怒りが)治まらない ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 恨み ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ どす黒い怒り ・ (精神が)ささくれる ・ (神経が)ささくれ立つ ・ ムカッ(とくる) ・ ムキになる ・ 悪意(を抱く) ・ 私憤 ・ 腹立ち ・ 悔しい ・ 気持ちが波立つ ・ 悪感情(を抱く) ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 不信感をつのらせる ・ 不満(が募る) ・ 含むところがある ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ たまりにたまった(思い) ・ ぴりぴり(する) ・ にらむ ・ ストレス(がたまる) ・ 鬱積(した思い) ・ 勘気(が解けない) ・ (言い方が)気に障る ・ 心が乱れる ・ 小鼻を膨らませる ・ 険悪な空気(が漂う) ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ しゃくにさわる ・ 神経をかきむしる ・ (怒りが)積もる ・ (怒りが)爆発寸前 ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ 腹の虫(が治まらない) ・ (心の)渇き ・ 胸くそ(が)悪い ・ (社会悪への)義憤 ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ うっぷん(を晴らす) ・ いかつく ・ かちん(とくる) ・ 苦々しい(思い) ・ (ストレスを)ため込む ・ ごまめの歯ぎしり ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ (怒りが)渦巻く ・ 怨念 ・ 口をとがらせる ・ 心穏やかでない ・ 恨みを飲む ・ (思いが)たまりにたまる ・ 抑えた激情 ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ (気持ちが)すさむ ・ 冠(を曲げる) ・ 気味 ・  ・ 小気味 ・  ・ ご機嫌 ・ 機嫌 ・ お天気 ・ 機嫌気褄 ・ 天機
いらだっている(未分類)いらだっている(未分類)  わがままな ・ 短気な ・ いらちな ・ 神経質な ・ 短気で狂暴な性格 ・ いかりっぽい ・ 瞬間湯沸かし器のような ・ ハレものにさわるように ・ 知性がない ・ 単線思考 ・ いらだっている ・ 癇性な ・ 直情的な ・ 粗暴な ・ 幼稚な ・ 野人的 ・ 癇癪もち ・ 神経衰弱による ・ 攻撃的な ・ ヒステリックな ・ いらいらと ・ おこりっぽい ・ 激情的な ・ 人格が変わる ・ 瞬間沸騰タイプ ・ すぐにカッとする ・ 気分屋 ・ 気短かな ・ 感情的な ・ すぐかっとする ・ 激しやすい ・ 粗野な ・ すぐにキレる ・ がむしゃらな ・ 単細胞的
キーワードをランダムでピックアップ
春秋無人島末っ子ぼりぼり安静ニート言い誤る賠償外用義戦見晴らしがいい編み棒機銃あやとりほとびるパンチに欠ける常識に反している指を這わせる滝のような汗
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. いらだっているおこりっぽい
  2. いらだっている機嫌きげんわる
  3. いらだっている気持ちが落ち着かない/心中が穏やかでない
  4. いらだっている(未分類)