表示領域を拡大する
十字架を背負っての類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
十字架を背負って(生きる)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)十字架を背負って(生きる)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)  苦労(の連続) ・ 楽ではない(暮らし) ・ この世の憂さ ・ 頼みがたい(人の世) ・ 生活に苦しむ ・ 困難を伴う ・ 生老病死(の苦しむ) ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ 紆余曲折(がある) ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 風雪に耐える ・ 苦境(にある) ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 四苦八苦 ・ 難行苦行(を強いられる) ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ 忍耐を余儀なくされる ・ (悪戦)苦闘の(人生) ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ 順調でない ・ 定めのない ・ 厄介事が多い ・ 不遇(の時期) ・ 悪戦苦闘 ・ はかない ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 苦行(を強いられる) ・ 展望が開けない ・ 孤独な闘い ・ 右往左往 ・ 四面楚歌 ・ 険路(に道をつける) ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ 起伏が多い ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ いばらの道(を行く) ・ つらい経験 ・ 嵐に翻弄される ・ 諸行無常(の響きあり) ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ 思い通りにならない ・ 思い通りにいかない ・ ぬかるみ(が続く) ・ つらい人生 ・ 七転八倒 ・ 浮世(を生きる) ・ 苦労の多い(人生) ・ 苦難の道 ・ 山あり谷あり ・ 苦戦する ・ 悲惨な人生 ・ 悩み多き(人生) ・ (業界にとって)冬の時代 ・ 受難(に耐える) ・ 道のりは平坦ではない ・ 波乱 ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ 試練(の時) ・ 重い運命(を背負う) ・ 生活苦(にあえぐ) ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ (人の世の)しがらみ ・ 一難去ってまた一難 ・ 日の当たらない(人生) ・ 無情な周囲 ・ 厳しい(環境) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 辛酸をなめる ・ 過酷な運命 ・ 苦労の多い ・ 難局 ・ (人生勝負の)負けを知る ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ つらい(△人生[日々]) ・ 苦労(を重ねる) ・ 非情な社会 ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 乱気流(に突入する) ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 苦難(に見舞われる) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ いばらの道(を強いられる) ・ 苦境(に陥る) ・ 平坦ではない ・ 困難(に遭遇) ・ 気苦労が絶えない ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 風雪(に耐える) ・ 逆境(に生きる) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 試練(を受ける) ・ 波乱の(生涯) ・ ため息ば(っ)かり ・ 物狂おしい ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 低迷する ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 苦しい ・ 苦い ・ やりきれない ・ 迷惑 ・ 天を仰ぐ ・ 煙たい ・ 憂い ・ 惨憺 ・ 苦しむ ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 重圧を受ける ・ 痛し痒し ・ (不運に)泣く ・ 参る ・ 切ない ・ 苦痛 ・ 狂おしい ・ 不如意 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 困難(に直面する) ・ 苦しめられる ・ (苦難に)見舞われる ・ 憂さ ・ 胸苦しい ・ (重税に)あえぐ ・ 心が休まらない ・ 疲れ切る ・ 呻吟(する) ・ 悶々 ・ 火宅(の人) ・ 重荷 ・ (貧困に)苦しむ ・ (心理的に)追い詰められる ・ 苦悩する ・ 堪らない ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 悩ましい ・ 悩む ・ ありがた迷惑 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 術無い ・ 苦労 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ やるせない ・ 辛い ・ 耐えられない ・ 血の出るような ・ 忍びない ・ ストレスを感じる ・ 気苦労 ・ 窮余 ・ 敵わない ・ 骨身に堪える ・ 血みどろ ・ 痛い ・ (もう)押しつぶされそう
(重い)十字架を背負って(生きる)心理的圧迫を受ける(重い)十字架を背負って(生きる)心理的圧迫を受ける  批判(の声) ・ 重圧(△がのしかかる[を感じる]) ・ 重圧感 ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ 犠牲(を強いられる) ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 出口なし(の感じ) ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ 胸がつかえる ・ 圧迫を感じる ・ 気詰まり(な思い) ・ 気うつ ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ 狭苦しい(所) ・ 無言の圧力 ・ 同調圧力 ・ (気分的に)解放されない ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ 嫌がらせを受ける ・ 窮屈 ・ (空気が)張り詰める ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ 緊張(感) ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ 重荷 ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ やるせない(思い) ・ (威圧的態度で)迫られる ・ のしかかられる感じ ・ 酸欠(状態) ・ ストレス(がかかる) ・ 肩が凝る ・ 包囲網(が縮まる) ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ しわ寄せ(を受ける) ・ (心臓に)重しがのったような ・ うっ屈(する) ・ (許可)(するよう)求められる ・ 息をひそめる ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ 風圧(がかかる) ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ (人の目が)うっとうしい ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ (列強からの)外圧 ・ やり場のない思い ・ 恐慌(状態) ・ 閉塞感 ・ たじたじ(となる) ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ 追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ 威圧(感)(を感じる) ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ 抑圧される ・ 息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ 押さえつけられる感じ ・ 息を詰める ・ 息が詰まる ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ 出る杭は打たれる ・ 批判にさらされる ・ 脅かされる ・ (重圧に)あえぐ ・ (地獄[絶望]へと)追いやられる ・ 敵視される ・ 重圧を受ける ・ (権力者から)睨まれる ・ 指弾(される) ・ 法網 ・ 包囲網 ・ 規制の網(をかける) ・ (△法[規制]の)網 ・ 捜査網 ・ (捜査の)網の目(をかいくぐる) ・ (△身動き[不正]を)封じる(仕組み) ・ (怖くて)近寄りがたい(存在) ・ (人を)寄せつけない(雰囲気) ・ カリスマ性(を備える) ・ 威圧感 ・ 気圧けおされる ・ 威徳(が備わる) ・ 逆らえない ・ 抵抗できない ・ 不気味(な印象) ・ 気を呑まれる ・ 気後れさせる ・ 恐ろしい ・ (恐ろしいほどの)存在感 ・ 存在感(を感じさせる) ・ (王者の)風格(がある) ・ 迫力(がある) ・ アグレッシブ(な印象) ・ 厳しさ ・ (人を)圧する力 ・ (壮年者の)威 ・ 脅威(を与える) ・ 風圧(を感じさせる) ・ (周囲を)ひるませる(気) ・ (無言の)圧力 ・ (目に)強い力がある ・ ギラギラした(感じ) ・ 圧迫感 ・ (人を)たじたじとさせる(力) ・ 気迫 ・ 精悍(な面構え) ・ いかめしさ ・ すごみ ・ のしかかる感じ ・ 息苦しい(社会) ・ 息苦しさを感じる ・ (社会が)息苦しくなる ・ 世知辛い(世の中) ・ 闊達でない ・ 煩わしく感じる ・ まとわりつく ・ 気勢をそがれる ・ 抑圧的な世の中 ・ 気詰まりな(思い) ・ 不自由(な生活) ・ 満たされない ・ (世間の)しがらみ ・ 思っていることが発言できない ・ (上の方の)顔色をうかがう ・ 生きづらい(社会) ・ 重荷に感じる ・ 抑圧的(な)状況 ・ 窒息感 ・ (自由に)ものが言えない(雰囲気) ・ いらだたしい ・ (気持ちに)余裕がない ・ 萎縮した(社会) ・ 尻込み(する) ・ (監視が)うっとうしい ・ (人の目が)うっとうしく感じる ・ (忖度して)自主規制する ・ (自分たちで)検閲を加える(組織が)沈黙(する) ・ (世間の目が)うとましい ・ (終始)頭を押さえつけられたような(気分) ・ 息が詰まりそう ・ うざい ・ 鬱屈(うっくつ)した ・ (周りの視線が)負担となる ・ 閉塞感(が漂う) ・ (先輩が)目の上のたんこぶ ・ うんざりする ・ 暗い世相 ・ ほっといてくれ ・ 解放感がない ・ (彼女が愛情が)重い ・ (生きるのに)窮屈(な社会) ・ 監視社会 ・ 不適応者 ・ 酸欠状態 ・ 酸素不足(の状態) ・ 閉塞的な状況 ・ 出口なし(の状況) ・ 重苦しい(雰囲気) ・ 圧迫感(を感じる) ・ 重苦しい ・ ただならない(気配) ・ 落ち着かない ・ 緊張感が漂う ・ 殺気立った(場の空気) ・ のっぴきならない(事態) ・ 切迫(した)(様相) ・ 異様(な△雰囲気[空気に包まれる]) ・ 陰惨(な事件現場) ・ 緊迫(した空気) ・ 制約を加える ・ (法律上の)制約 ・ (活動を)制約(する) ・ 自縄自縛 ・ けん制(する) ・ 手かせ足かせ(をはめる) ・ (若い連中を)締めくくる ・ 抑制する ・ 牢獄 ・ (情に)ほだされる ・ 行動の自由を奪う ・ (自由を)拘束(する) ・ (重力の)くびき ・ (交通違反の)取り締まり(をする) ・ 羈束 ・ 禁足(を食う) ・ 桎梏 ・ 金縛り ・ 制限 ・ (強制的に)抑止する ・ たがをはめる ・ たがを締める ・ 掣肘(を加える) ・ 制する ・ 束縛 ・ 監督 ・ 自由にさせない ・ (即断を妨げる)障害 ・ 管制 ・ 律する ・ (妻子が)ほだし(となる) ・ (義理人情の)ほだし ・ 動きが取れない ・ 動けなくする ・ 動きを封じる ・ 動きを止める ・ (店全体の)締まり(に当たる) ・ コントロール ・ 足かせ(をはめる) ・ (家族が行動の)足かせ(になる) ・ 取り締まる ・ 動きを制限する ・ 統制 ・ 絡みつく ・ 羈絆 ・ (馬を)ほだす ・ 規制 ・ 行動制限(がかかる) ・ 制御 ・ (規則で)縛る ・ 縛りつける
(重い)十字架を背負って(生きる)(未分類)(重い)十字架を背負って(生きる)(未分類)  悩み ・ いばらの道を歩む ・ 十字架を背負って ・ 悪条件 ・ のしかかる ・ ハンデを負って ・ 努力 ・ 泥沼を行く ・ 孤軍奮闘 ・ 尖り続ける ・ 格闘する ・ 闘い ・ 迷う ・ 闘う ・ 思い悩む ・ もがく ・ うなる ・ 身の細る思い ・ 悩まされる ・ 十字架を背負う ・ もがき苦しむ ・ はりつけにされる ・ 身悶えする ・ 苦悶する ・ 良心の呵責による ・ 断腸の思い ・ 手に余る ・ 困っている ・ 思いあまる ・ 思案にあまる ・ 心をかきむしる ・ 閉口する ・ 思い迷う ・ 心痛する ・ 身もだえする ・ 懊悩する ・ 難しい顔で ・ 頭が痛い ・ 方策が見出せない ・ 結論が出ない ・ 行き詰まる ・ 自分で決めかねる ・ 脳乱する ・ 頭痛のたね ・ 思案に余る ・ 殉難 ・ 眉間にしわを寄せて ・ 胸を痛める ・ もだえる ・ 思い余る ・ 被支配的立場で ・ 煉獄の苦しみ ・ 虐げられた ・ 七難八苦 ・ 呻きつつ ・ どん底 ・ 貧苦 ・ 苦労人 ・ 無一文から ・ 苦労する ・ 地獄を見た ・ 悪戦苦闘する ・ 骨身を削る ・ 泣かされるてこずる ・ 困難を極める ・ 難行 ・ あずる ・ 難渋する ・ 苦慮する ・ あぐねる ・ 骨が折れる ・ 難儀する ・ ハードな ・ いつまで続くぬかるみぞ ・ 泥沼に陥る ・ 苦吟する ・ 四苦八苦する ・ 往生する ・ うまくいかない ・ 奮戦努力 ・ 死に物狂い ・ 受難の毎日 ・ 出口なしの状態に陥る ・ てこずる ・ 孤塁を守る ・ 暗中模索 ・ 戦う ・ 必死の努力 ・ 思うに任せない ・ 壁に直面する ・ 七転八倒する ・ 腐心する ・ 苦闘 ・ 思案に暮れる ・ 途方に暮れる ・ 難局に立たされる ・ 青息吐息 ・ 攻めあぐむ ・ 貧乏くじを引く ・ 不幸な星のもとに生まれる ・ 窮乏生活 ・ 悲惨な ・ 暗い ・ 影の薄い ・ のろわれた ・ さびしそうな ・ 哀れな ・ 数奇の運命に弄ばれる ・ 因果な ・ 苦労が絶えない ・ 生活苦に喘ぐ ・ 苦難の日々 ・ 窮状を訴える ・ 忍苦の人生 ・ 喘ぐような ・ 頑張り ・ 粉骨砕身 ・ 奮闘 ・ 精励 ・ 刻苦 ・ かきむしる ・ 悩み苦しむ ・ 業火に焼かれる ・ 考え込む ・ 身をよじる ・ 憂悶する ・ 悶々とする ・ 思い煩う ・ 女が重い ・ ~のことで苦しむ ・ 辟易する ・ 重圧に負ける ・ 頭を悩ます ・ 思い乱れる ・ 思い詰める ・ 煩わしい ・ ああも思いこうも思う ・ 不愉快 ・ 忍苦 ・ 犠牲になる ・ 飢餓を背負わされた ・ 辛酸 ・ 涙なみだ ・ 惨苦 ・ 労苦 ・ どうもこうもない ・ あがく ・ 思うように進まない ・ 苦心する ・ しんどい ・ 身を削る思いで ・ 孤立無援の戦い ・ 力闘 ・ 気を吐く ・ 八面六臂の活躍 ・ 試行錯誤による ・ 遅々として進まない ・ 一人で頑張る ・ 苦節十年 ・ どうしたらいいか分からない ・  ・ 苦難との戦い ・ 考えあぐねる ・ 頭をかきむしる ・ 大苦戦 ・ 知恵を絞る ・ 泣かされる ・ 地べたをはいずる ・ 日が当らない ・ ヒリヒリするような ・ 貧窮生活 ・ 陰り ・ 薄幸 ・ 愁い ・ 影のある ・ 不幸 ・ 同情を引く ・ 薄命
キーワードをランダムでピックアップ
漫才師卜者偉人帆影都塵心理学隣接変化がない総覧浅酌低唱カシミア革砥ものが散乱不気味に接近する神対応いい人っぽすぎて逆に怖い武家町の歴史をとどめる遊び心がない風に当たる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 十字架を背負って(生きる)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)
  2. (重い)十字架を背負って(生きる)心理的圧迫を受ける
  3. (重い)十字架を背負って(生きる)(未分類)