表示領域を拡大する
融通むげの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
融通むげ自由じゆう融通むげ自由じゆう  束縛がない ・ 束縛を受けない ・ 束縛するものがない ・ 好奇心旺盛 ・ 思うままに振るまう ・ 羽を伸ばす ・ とらわれない ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ 制約がない ・ 形式にとらわれない ・ 縦横 ・ フリー ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ 無条件 ・ 自由 ・ 思うまま ・ 思いのまま(振る舞う) ・ 自在(に操る) ・ 制限を加えない ・ 活殺自在 ・ 無碍 ・ ほったらかし(にする) ・ 自由自在 ・ 臨機応変 ・ 円転滑脱 ・ 思い通り ・ 白紙(委任) ・ 限定されない ・ 何事にもとらわれない ・ (大臣の)食言 ・ マイペース(を保つ) ・ 思うさま(行動する) ・ 跳ね上がる ・ 意のまま ・ 自儘 ・ 専制的 ・ やりたい放題 ・ 俺が俺が(の人) ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ お手盛り ・ ちゃらぽこ ・ 破滅型(人間) ・ 思い通り(にする) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (ぜいたく)三昧 ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ 剛腕(政治家) ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 常軌を逸する ・ 思うまま(に) ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ 他人のことなどどうでもいい ・ 勝手次第 ・ (自分の)感情に忠実 ・ 横暴 ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ 強引(に進める) ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 我意を通す ・ 独断的(な態度) ・ 好き放題(~する) ・ 勝手な行動をする ・ 利己的 ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 気まぐれ ・ 専ら ・ 肩で風を切る ・ 尻暗い観音 ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 型にはまらない ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 暴君 ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 存分(に)(体を動かす) ・ 太平楽(を並べる) ・ 思いつくまま ・ 自分で決める ・ 思うがまま ・ じゃじゃ馬(娘) ・ (自分の)思う通りに ・ 身勝手(な生き物) ・ 恩を仇で返す ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ 放恣 ・ 暴君(的) ・ 好き勝手(に) ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 独断専行(のやり方) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 自分ファースト(な人) ・ 俺が良ければいい ・ 無法 ・ 欲望むき出し ・ 放漫 ・ 思い切り(表現する) ・ 気の向くまま(に) ・ 放縦 ・ 自由勝手(な行動) ・ 漫然 ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 手前勝手 ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 心の声に従う ・ 気任せ ・ 自由(に)(振る舞う) ・ その日の風の吹き回し次第で ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 得手勝手 ・ 無軌道 ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 心任せ ・ 思うように(生きる) ・ 見境なく(ナンパする) ・ (思った)まま(を書く) ・ 誰はばかることなく ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ 我田引水(の議論) ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ 法界 ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 我先に(逃げる) ・ 鉄則を平気で破る ・ 好きにする ・ 好きなように ・ (不如意を)如意(にする) ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 子ども(か) ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ 誰の指図も受けない ・ ブレーキが効かない ・ 型破り ・ 勝手 ・ (軍部が)独走(する) ・ 感情を解放(する) ・ (世間に)気兼ねしない ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ 放埒 ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 強気一辺倒 ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 恣意的決定 ・ 無責任 ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ 自由主義 ・ リベラリズム ・ 逸する ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ 問題行動 ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ 狂い ・ (本筋から)外れる ・ (予定が)ずれ込む ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ (道から)はみ出す ・ (本論から)離れる ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ 脱線 ・ (話が)“脱線”する ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ (規定路線を)踏み外す ・ ゆがみ(が生じる) ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ 反則(行為) ・ (道筋から)それる ・ あらぬ方向に進む ・ (話が)もつれる ・ (ルートを)間違う ・ (迷路に)入り込む ・ 逸脱(する) ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ (話が)飛ぶ ・ 散文詩 ・ 自由な形式で書かれた詩 ・ 不定型詩 ・ 自由詩 ・ ラプソディー ・ 狂詩曲 ・ 奇想曲 ・ カプリチオ ・ カプリッチョ ・ カプリチッオ ・ 狂想曲 ・ 幻想曲 ・ ファンタジー ・ 任意 ・ 自由意志に任せる ・ オプション(ツアー) ・ 恣意 ・ 随意 ・ 束縛しない ・ (どうなっても)構わない ・ ほっとく ・ 干渉しない ・ (他人の判断に)任せる ・ 居直りの精神 ・ 主体性がない ・ 放っておく ・ あなた任せ(の夜) ・ 野放し ・ 放任 ・ (全権を)委ねる ・ (テレビをつけた)まま(で寝る) ・ 成り行きに任せる ・ 打ち捨てる ・ 楽になる ・ 青天井(の気分) ・ 大空の下の気分 ・ (頭上に)青空が広がるような心地 ・ (頭上の)重しが取れた気分 ・ (頭上を)遮るものがない ・ 晴れやかな気分 ・ (スコーンと)突き抜けた気分 ・ 開放的(な気分) ・ うっとうしさが吹き払われる ・ すかっとした気分 ・ 自由な気分 ・ 心に羽が生えたよう(な)(開放的な気分) ・ 気持ちが軽くなる ・ (開放的な気分になる)夏 ・ 肩の荷が下りた気分 ・ (試験が終わって)伸び伸び(と遊ぶ) ・ 重苦しさがない ・ (ひどく)身軽に感じる ・ 何でもあり(のサッカーゲーム) ・ ルール無用 ・ 締め付けを加える ・ 統率 ・ 人の上に立つ ・ 総理 ・ (社長の)一存(で決まる) ・ (権力者の)鶴の一声(で決まる) ・ (田中角栄は建設業界に)睨みがきく ・ 征服 ・ 制御 ・ 直轄 ・ 君臨(する) ・ 治める ・ 司会 ・ 所轄 ・ 管理 ・ ワンマン(体制) ・ 軌を一にする ・ 所管 ・ つかさどる ・ 移管 ・ 威令が行き届く ・ (覇権を)握る ・ 管轄 ・ 手中に収める ・ 思うように(する) ・ 司令 ・ 束ねる ・ (大軍を)統御とうぎょ(する) ・ 他を動かし従わせる ・ 掌理 ・ コントロール ・ 管掌 ・ 制覇(する) ・ 支配(する) ・ 支配下に置く ・ 統轄 ・ (周囲を)睥睨へいげい(する) ・ 統帥 ・ 総轄 ・ 思い通り(に△する[組織を動かす]) ・ (完全に)掌握(する) ・ 主宰 ・ 周囲に力を及ぼす ・ 総攬 ・ 生殺与奪(の権)(を握る) ・ 左右する ・ 独善的(やり方) ・ 牛耳る ・ 牛耳を ・ 統治(する) ・ 統べる ・ 膝下に置く ・ (全国を)制する ・ 主管 ・ (計画の)(全体を)取り仕切る ・ 差配 ・ 統一 ・ (個々の)自由を許さない ・ 自分のものにする ・ (政府の)息がかかる(新聞社) ・ (昇進や上司の)胸三寸となる ・ フレキシブル ・ アメーバ ・ 無定形 ・ 可変 ・ 柔軟(に対応する) ・ 変化に強い ・ 可変性の高い ・ 融通が利く ・ 変化に対応できる ・ しなやかさを備える ・ (常に)流動する ・ 状態を変えることができる ・ 不定形(の生物) ・ 変幻自在 ・ 可動 ・ 決まっていない ・ 明鏡止水(の心境) ・ 楽天的 ・ 心置きなく(楽しめる) ・ 心残りなく(出発できる) ・ 後顧の憂いなく(引退できる) ・ 伸びやか(に育つ) ・ 気楽 ・ まゆの中にいるような(心地) ・ 安らか ・ 穏やか(な心) ・ 悠々 ・ 波風のない(心) ・ 心安らか(に過ごす) ・ 心配(が)ない ・ 快適 ・ ぬくぬく ・ 充足した(気持ち) ・ (気持ちが)和らぐ ・ こだわりがない ・ 高枕(で眠る) ・ 心地よく(眠れる) ・ 心地いい ・ 光風霽月 ・ 安息(の日々) ・ のんびり(過ごす) ・ (精神的に)満たされる ・ 平穏(な心) ・ ケセラセラ ・ 安逸(な日々を送る) ・ 静か(な心) ・ 安い ・ 心静か ・ のんき ・ 静心しずごころ日々にちにちこれ好日 ・ 身軽 ・ (心が)平ら ・ のうのう ・ 落ち着いた(暮らし) ・ 青天白日 ・ 屈託がない ・ 楽観的(に生きる) ・ (根っからの)楽天家 ・ 安心できる ・ 閑々 ・ 幸せ ・ 安らいだ(気分) ・ 安閑(としている) ・ 平らか ・ くつろぎを感じる ・ 伸び伸び ・ 安住 ・ 満ち足りている ・ 安易 ・ (気持ちが)和む ・ 閑適(な気分) ・ (将来は)安泰 ・ のどか ・ まどろんでいる(ような)(心地) ・ リラックス(した気分) ・ あっけらかん(とした態度) ・ 安楽(な生活を送る) ・ 太平楽 ・ 心穏やか ・ 安気(に暮らす) ・ 余裕がある ・ 心を鎮める ・ 楽々 ・ 安穏(な暮らし) ・ 苦痛でない ・ 浩然 ・  ・ 
融通むげ物事にこだわらない融通むげ物事にこだわらない  淡々 ・ 無関心 ・ しつこくない ・ 飄逸 ・ 淡白 ・ 洒落 ・ あっさり ・ 虚心坦懐 ・ 突き詰めない ・ 〔ユニーク〕すがすがしい(態度)〔/ユニーク〕 ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 虚心 ・ 何気ない ・ 何心ない ・ 馬耳東風 ・ 洒々落々 ・ さらりと ・ 率直 ・ 雲煙過眼 ・ 超然 ・ 然らぬ ・ 快男児 ・ 快男子 ・ 然有らぬ ・ ノンシャラン(な性格) ・ こだわらない ・ こだわりがない ・ 弊履のごとく(捨てる) ・ 馬の耳に念仏 ・ さりげない ・ 疎々しい ・ 空々 ・ さっぱり(した性格) ・ ドライ(な生き方) ・ 行雲流水 ・ 飄然 ・ 冷ややか ・ 無頓着 ・ さらさら ・ 漿液 ・ 端的 ・ 直截 ・ ドライ(な対応) ・ (短い言葉で)鋭角的に物事の核心をえぐる ・ ずばずば ・ 単刀直入 ・ ずばり ・ ぽんぽん ・ 気さく ・ おいそれ(と)(は承知できない) ・ フランク ・ 気軽 ・ 気軽い ・ 安直 ・ 平気(な顔)(で) ・ 口をぬぐう ・ 知らんぷり ・ 素知らぬ顔 ・ 臆面もない ・ 知らん顔(を決め込む) ・ 抜からぬ顔 ・ 蚊帳の外(気分) ・ どこ吹く風 ・ のっぺりした顔(で)(ぼけっとしている) ・ つるりとした顔(で) ・ 涼しい顔(をしている) ・ 何食わぬ顔(で) ・ 何事もなかったかのように ・ 大したことではないとでもいうように ・ 真顔 ・ われ関せず ・  (自分のことは)棚に上げて(人の悪口) ・ 平淡(な付き合い) ・ 瑣事さじに)こだわらない ・ 淡々と(述べる) ・ 執着しない ・ 往生際よく(白状する) ・ おとなしい ・ 草食系 ・ あっさり(した性格) ・ 磊落らいらく(な△性格[態度]) ・ 豪放磊落 ・ 淡泊 ・ 毒がない ・ 気安く(引き受ける) ・ 不燃性 ・ 昼あんどん ・ 気さく(な人) ・ さくい ・ さらりと(△した性格[水に流す]) ・ 軽く(受け流す) ・ 枯淡の(境地) ・ さばけた(人) ・ さばさば(した)(性格) ・ 竹を割ったよう(な)(性格) ・ 底意地がない ・ さっぱり ・ ドライ ・ さらさらした(気性) ・ 洒脱 ・ 気っぷがいい ・ ないもののように扱う ・ 見向きもしない ・ 目を逸らす ・ 見ようともしない ・ 目もくれない ・ 目を離す ・ 無視 ・ 聞き過ごす ・ 聞き捨て ・ 聞き流す ・ 臆面もなく ・ 悪びれない ・ 不真面目 ・ 軽薄(な態度) ・ 能天気(な奴) ・ けろり(としている) ・ けろっとしている ・ (怒られても)きょとんとする ・ しれっと(して) ・ (まるで)人ごと ・ 他人ごと ・ (叱られても)屈託がない ・ (てんとして)恥じない ・ (分別なく)軽い ・ 平然(と) ・ カエルのツラに水 ・ (明日雨ちゃう?)知らんけど ・ あっけらかん ・ 恥も外聞もない ・ 思慮がない ・ 事もなげに ・ 無責任(な顔つき) ・ 責任回避 ・ (態度が)真剣でない ・ 無反省(の態度) ・ すべすべ ・ 無疵 ・ 滑らか ・ 上滑り ・ のっぺり ・ つるつる ・ 平滑 ・ なだらか(な変化) ・ 鏡面(仕上げ) ・ ずいと ・ 抵抗(感)を感じない ・ つるりと ・ つるり(としたゆで卵) ・ ひっかかりがない ・ するする ・ しわがない ・ スムーズ ・ つやがある ・ メタリック(ボディ) ・ つるん(とした)(表面) ・ すいすい ・ すうすう ・ プラスチック(製)(の箱) ・ のっぺらぼう ・ 潤滑 ・ するりと ・ 物事がうまく運ぶ ・ のりのきいた(テーブルクロス) ・ すっと ・ 滑っこい ・ さっと ・ ぬめぬめ ・ ずんべらぼう ・ 金仏 ・ ニル・アドミラリ ・ ニヒル・アドミラリ ・ ニヒル(な性格) ・ 石仏(のような人) ・ 感情が乏しい ・ 心が冷たい ・ 心を動かされない ・ 無表情 ・ 無感動 ・ 感情を動かさない ・ 粘り気が少ない ・ さらり(と) ・ (舌触りが)さらっとしている ・ (悪を)見逃す ・ 黙過 ・ (弱者を)切り捨てる ・ (助けを求める人の前を)素通りする ・ (現実に)目をつぶる ・ (困難から)目をそらす ・ 無視(する) ・ (不正を)看過(する) ・ (けが人を)置き去り(にする) ・ (失敗に)目をつぶる ・ (お)目こぼし ・ もだす ・ 臭い物にふた(をする) ・ 現実逃避 ・ (現実から)目を背ける ・ (あえて)泳がす ・ 見て見ぬ振り(をする) ・ 特に問題にしない ・ (知らぬふりをして)見逃す ・ (人を)見殺し(にする) ・ (困っている人を)見過ごす ・ 見過ごしにする ・ 黙認(する) ・ 性状 ・ 性質 ・ 体質 ・ エトス ・ エートス ・ 持ち味 ・ 性格 ・ パーソナリティー ・ たち ・ 特色 ・ 特性 ・ (地域の)カラー ・ 物性 ・ 性向 ・ 特質 ・ 個性 ・  ・ 性合い
融通むげ細かい部分への注意が省かれている(大ざっぱ)融通むげ細かい部分への注意が省かれている(大ざっぱ)  緻密でない ・ 丁寧でない ・ (やることが)粗雑 ・ (細部など)意に介しない ・ 不備(がある) ・ 粗削り(な原稿) ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ 大きな部分だけ扱う ・ (あえて)細部を省略する ・ 大づかみ ・ いい加減(な作り) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ こだわらない ・ 無関心 ・ 未熟(な文章) ・ ずさん(な仕事) ・ ざっくばらん(な対応) ・ 雑(な仕事ぶり) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ (金銭に)無頓着 ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ ま、いっか ・ (結果が)大味 ・ 適当 ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ 大まか(に述べる) ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ ごつい(印象) ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 欠点の多い ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 大体(でいいよ) ・ 平均的(な市民) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 隙がある ・ 荒っぽい ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 繊細さに欠ける ・ (監視が)ゆるい ・ 大筋では問題ない ・ 〔ユニーク〕面倒くさがり屋〔/ユニーク〕 ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ でたらめ(な方法) ・ おろそか(になる) ・ (話が)短絡的 ・ 大局的(な見方) ・ 乱雑(な書き方) ・ 神経が行き届かない ・ 細かいことは気にしない ・ (細部に)とらわれない ・ 大ぼっかい ・ (時間に)ルーズ ・ きちんとしていない ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 慎重でない ・ (金に)締まりがない ・ 大ざっぱ ・ 粗い ・ おざなり(な仕事ぶり) ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ 小事にこだわらない ・ おおよそ ・ およそ ・ 若書き(の作品) ・ あらまし(片付いた) ・ アバウト(な議論) ・ ブルドーザー(のような)(仕事ぶり) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ ラフ(なスケッチ) ・ 手抜かり ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ アバウト(に扱う) ・ 無造作 ・ なげやり ・ なげやる ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 粗末 ・ 丁寧さが足りない ・ 嫌う ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ がらっぱち ・ 強引き届き ・  ・ ざっと ・ 至らない ・ 粗略(に扱う) ・ やっつけ仕事 ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 粗雑 ・ 疎漏 ・ 乱暴(に置く) ・ 不十分(な対応) ・ 邪険(に扱う) ・ 等閑(に付す) ・ がさつ ・ 雑(に扱う) ・ 適当(に扱う) ・ 無理矢理(開ける) ・ 不始末 ・ 軽んじる ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 洗練されていない ・ いい加減(に扱う) ・ 粗笨 ・ 丁重さを欠く ・ 粗放 ・ がらがら ・ 不調法 ・ なおざり(にする) ・ 粗末にする ・ 冷たくする ・ 手荒い(対応) ・ 非常識(な扱い) ・ 簡約 ・ 単純 ・ 手軽 ・ 簡略 ・ 単に ・ 大まか ・ 単なる ・ 簡潔 ・ 単一 ・ 簡単 ・ シンプル ・ 繁簡 ・ 単調 ・ 飽きのこない ・  ・ ただに ・ 余計なものがない ・ 簡素 ・ つづまやか ・ 手短 ・ 一本調子 ・ 平板 ・ 大要 ・ 内容を大ざっぱにまとめる ・ 大体のところ ・ 概要 ・ 大事な点 ・ 概括(的な報告) ・ 概貌 ・ あらまし ・ (天気)概況 ・ 縮図 ・ 一日一生 ・ 略図 ・ 見取図 ・ (これまでの流れを)図式化(する) ・ 要図 ・ 寸描 ・ 素描 ・ デッサン ・ 粉本 ・ 下絵 ・ 大まかに書く ・ ドローイング ・ 点描 ・ 見取り図 ・ 粗描 ・ ラフ(スケッチ) ・ 素描き ・ スケッチ ・ 画稿 ・ 手書き(の製図) ・ 素読 ・ 転読 ・ 速読 ・ 読み下し ・ 一読 ・ 読み下す ・ 読み流す ・ 走り読み ・ ざっと読む ・ 書き捨てる ・ 乱暴に書く ・ 乱筆 ・ 書き流す ・ いたずら描き ・ ぬたくる ・ くずした文字 ・ なぐり書き ・ 筆に任せて書く ・ 書きなぐる ・ 戯書 ・ 下書き ・ 散らし書き ・ 落書き(する) ・ (街角の)グラフィティ ・ 走り書き ・ (下手な字で)書き散らす ・ 断簡零墨 ・ 走り書き(のメモ) ・ メモ ・ 小書き ・ 下縫い ・ 仮縫い ・ 総評 ・ 概評 ・ あらが目立つ ・ つぼみ(の状態) ・ ごてごてした ・ 欠点が目立つ ・ 荒っぽい(作り) ・ 無駄が多い ・ 未完成 ・ 未消化(の部分が見える) ・ (少々)破綻が見える ・ ぜい肉が多い ・ (作品の仕上がりが)(まだ)硬い ・ 陰影に乏しい ・ 骨組み(ができる) ・ 試作品 ・ プロトタイプ ・ 硬質(の文体) ・ 若書き(の文章) ・ ごつごつ(している) ・ きめの粗い(文章) ・ 粗雑(な作り) ・ 粗削り(の作品) ・ 仕上げ前 ・ 推敲不足 ・ (磨きが)足りない ・ 芝居がくさい ・ 演技力ゼロ(の俳優) ・ 大根(役者) ・ くさい芝居 ・ 大ざっぱ(な芝居) ・ 学芸会 ・ 棒読み ・ 主要な部分だけに目を向ける ・ 包括的(に)(捉える) ・ 要点 ・ (全体の)見取り図 ・ 輪郭 ・ 荒っぽく(まとめる) ・ おしなべて ・ 概略 ・ 大ざっぱ(な家計簿) ・ (計画の)大筋(を説明する) ・ なべて ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ 大事な点をかいつまむ ・ 提要 ・ (今夏は)一体(に)(暑かった) ・ 要略 ・ (わが社の沿革を)点描(する) ・ (新役員の横顔を)素描(する) ・ 大部分(の場合) ・ (全体の)骨格 ・ 総じて(不満なし) ・ 一概に ・ 要約(する) ・ ほとんど ・ 全般の傾向として ・ おおむね(良好) ・ (内容を)大づかみ(に説明する) ・ ざっくり(と)(言えば) ・ ひと通り(説明する) ・ 一般(に)(女性のほうが寿命が長い) ・ 一般的に(見て) ・ 一般的(な日本人) ・ アバウト(な見積もり) ・ 大局(を見渡す) ・ 大局的(に見て) ・ (情勢を)概観(する) ・ アウトライン ・ 粗々 ・ 十中八九 ・ 原則(合意) ・ 総体(に) ・ (現在の)傾向として ・ 九分通り ・ あらかた ・ (休日は)専ら(部屋で過ごす) ・ (手数料は無料なのが)普通 ・ 大抵 ・ ふわっとしている ・ 大体(のところ) ・ 大体において ・ 全体的な印象 ・ (組織の)骨組み ・ (法案の)骨子こっし(を説明する) ・ 大意 ・ 厳密でない ・ 共通している(印象) ・ (一年を)通じて(暖かい) ・ おぼろげ(に分かる) ・ (計画の)大綱たいこう(を示す) ・ (これくらいの値段が)通り相場(である) ・ 細かい点は問題にしない ・ (計画の)基本線(が固まる) ・ 大略 ・ 概して(秋には雨が多い) ・ (仕送りは七万円台が)平均的なところ ・ 平均して(二時間かかる) ・ (事件の)あらまし(を話す) ・ 九分九厘 ・ (ドラマの)ダイジェスト(版) ・ 摘要 ・ あらすじ ・ ほぼ ・ 大概 ・ 大まか(に計算する) ・ 全体的に ・ 全体として ・ 基本的(に)(賛成) ・ 大方(は理解できた) ・ 大枠(で合意する) ・ (計画の)枠組み ・ およそ(考えられない) ・ 生ぬるい ・ 義理一遍 ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 事務的 ・ 社交辞令 ・ 本気でない ・ その場限り ・ 安易(な発言) ・ 拙劣(な文章) ・ 形式的 ・ なまじ ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 口先だけ ・ なまじっか ・ 中途半端 ・ めくら判(を押す) ・ 手ぬるい ・ おざなり ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ いい加減(な取り組み) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 至らない(ところがある) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 生煮え ・ 疎密 ・ 精粗
キーワードをランダムでピックアップ
ヌード酒盛り伝統にこだわらないグラウンダーさっぱりしている輝くばかりの美しさサンバイザー遜色がない武張る宙づりにされたような信念がある見方よっていろいろに解釈できる営業を認可繭の中にいるような気分小暗い部分不覚涙が出る自炊すればその分が費用が浮く対象から気をそらさない魚が引っかかるよれよれのTシャツ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3