表示領域を拡大する
隙があるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
愚かな考え  隙がある ・ 鼻元思案 ・ 俗物(学者) ・ 浅知恵 ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 無考え(の行動) ・ (思考に)深みがない ・ 視野が狭い ・ 思慮が足りない ・ 脇が甘い ・ 浅慮 ・ 考え[配慮]が浅い ・ 愚か(な考え) ・ 拙劣(な対処策) ・ 足りない(部分がある) ・ 大人になり切れていない ・ うぶ(な考え) ・ 無難(なやり方) ・ 見方が浅い ・ 書生っぽい ・ 甘っちょろい ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な味方) ・ 円熟していない ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 下手の考え休むに似たり ・ 驕りがある ・ 愚考 ・ 知性がない ・ 締まらない(話) ・ 計算し切れていない ・ 青っぽい ・ 貧しい(発想) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 単細胞 ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ (考えが)青い ・ 柔軟性のない ・ 寝ぼけたことを言う ・ 青臭い(考え) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 虫のいい(相談) ・ (考え方が)若い ・ 浅薄な ・ 説得力がない ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 浅はかな ・ 知的負荷の軽い ・ 甘えがある ・ 無思慮 ・ 考えが足りない ・ 緻密でない ・ 熟していない ・ 薄っぺらい ・ 薄い ・ 安易(な考え) ・ 認識不足(の意見) ・ 尻抜け(の法案) ・ 見誤る ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ (思慮が)浅い ・ 浅はか(な) ・ 考えない ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 未熟(な考え方) ・ 荒っぽい(議論) ・ 世間知らず ・ 未成熟 ・ 詰めが甘い ・ 浅薄(な) ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 短慮 ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 生硬(な) ・ (実際の)役に立たない ・ (考えが)甘い ・ 素人考え ・ 慎重さが足りない ・ 不見識(きわまる話) ・ 理想論 ・ もの足りない ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 全体が見えていない ・ 猿知恵 ・ 卑見 ・ 管見 ・ 私意 ・ 私見 ・ 愚見 ・ 浅見 ・ 短見 ・ 愚策 ・ 小策 ・ 拙速 ・ 小細工 ・ 凡策 ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ 安易(な政策) ・ どろ縄の ・ お粗末(な計画) ・ 浅はか(な計画) ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ ナイーブ(過ぎる) ・ 即席(の対処法) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 才ばしる ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 薄っぺらない ・ いい加減(な) ・ 小刀細工 ・ (あまりに)軽率 ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ 子供だまし(の策略) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 思いつきだけ(の計画) ・ 無定見(な政策) ・ 先例主義 ・ 安直(な) ・ 小手先 ・ 見通しが甘い ・ 小細工(を弄する) ・ 愚行(でしかない) ・ 下策 ・ 安っぽい ・ 拙策 ・ 出来合い(の処方箋) ・ したたかさがない ・ 姑息(な手段) ・ 未熟な ・ (やる事が)能天気 ・ 戦略がない ・ 上滑り ・ 表面的な(見方) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 小利口(な娘) ・ 根が浅い ・ (論理的に)粗雑 ・ 深みがない ・ 短絡的な(考え) ・ 大人でない ・ (主張[発想]が)浅はか ・ 安易な行動 ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ (論理が)散漫 ・ ありきたり(の意見) ・ えせ文化人 ・ 通俗的な(解釈) ・ 安直な ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 表層的な(論理思考) ・ 底が浅い ・ 浅く薄い ・ 愚劣な(言い分) ・ かいなで(したに過ぎない) ・ 一面的な(見方) ・ 厚みがない ・ ベタな(企画) ・ ミーハー ・ 借り物(の思想) ・ にせもの(の知識) ・ 底が知れてる ・ たわ言(をぬかすな) ・ 卑俗な(見方) ・ つまらない(意見) ・ (考えが)薄っぺらい ・ 俗見 ・ さかしら(を言う) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 安物の(博愛主義) ・ 安手の(合理主義) ・ チープな(発想) ・ 俗な(考え) ・ △思想[見方]が浅い ・ 料簡が狭い ・ 大味な(文章) ・ 書生論 ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 非合理的(な考え) ・ イージーな考え ・ 退屈な(議論) ・ 畳の上の水練 ・ 頭でっかち(の若者) ・ 理論倒れ ・ 現実に即していない ・ 観念的(な考え) ・ 原理主義的 ・ 頑迷(な老人) ・ 秀才(タイプ) ・ (考え方が)柔軟でない ・ 理想論の域を出ない ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 実際的でない ・ (言うことが)青い ・ 行動が伴わない ・ (打たれ弱い)ひ弱(な議論) ・ 地に足のつかない ・ 穏やかでない(発言) ・ 冒険主義(的) ・ 独り善がり(の意見) ・ 教条主義(的) ・ 威勢がいい(だけ) ・ 偏狭(な)(考え方) ・ しなやかでない ・ 勇ましいだけ ・ 自己陶酔的な ・ 広がりのない ・ 視野狭窄的(な主張) ・ 危険(な考え) ・ 血気にはやった(考え) ・ 情緒的(な議論) ・ 先鋭化(した議論) ・ 痩せ細った(議論) ・ ファナティック(な演説) ・ 狂信的な ・ 信念に取りつかれている ・ イデオロギーに凝り固まった ・ 偏狭(な考え方) ・ 反知性(的) ・ 激しい(表現) ・ 幼稚(な議論) ・ 蛮勇 ・ 教条主義的 ・ 熱くて軽い(言葉) ・ (内容的に)むなしい ・ 単細胞(的) ・ 精神論だけ ・ 竹やり精神(を振り回す) ・ 盆暗 ・ 愚物 ・ 愚人 ・ 頭の悪い人 ・ 痴れ者 ・ すっとこどっこい ・ でくのぼう ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 出来損ない ・ バカ ・ IQが低い ・ 頭が弱い ・ 底抜け ・ 表六玉 ・ 鈍物 ・ 抜け作 ・ 鈍才 ・ 昼あんどん ・ 傀儡 ・ べらぼう ・ 朴念仁 ・ 三太郎 ・ たわけ ・ 与太郎 ・ 甚六 ・ 空け者 ・ 与太 ・ 白痴 ・ パッパラパー ・ 愚か者 ・ ぽんつく ・ あほ ・ あほう ・ 唐変木 ・ ぼんくら ・ 無能 ・ 痴人 ・ 分からず屋 ・ 間抜け ・ 駑馬 ・ 愚者 ・ 衆愚 ・ 笑われ者 ・ バカにつける薬はない ・ 頓痴気 ・ 猿の知恵しかない ・ 軽薄(な言動) ・ むやみ ・ むやみに ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動 ・ 早まって(~する) ・ 成り行き任せ ・ 滅多 ・ 不用意(な発言) ・ 浮薄 ・ 心ない ・ 軽はずみ ・ むやみやたら ・ 血気にはやる ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 率然 ・ 盲目的 ・ 軽佻浮薄 ・ 慎重さに欠ける ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 猪突(猛進) ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ (人の)尻馬に乗る ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 前後の見境なく ・ (キスシーンの)大安売り ・ 上っ調子 ・ 単細胞(的思考) ・ 無神経な(発言) ・ みだりに ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 功を焦る ・ 思いつきだけ(の指示を出す) ・ (感情が)先走る ・ トラブルメーカー ・ 衝動(△的[買い]) ・ 心のつき動かされるままに ・ 後先構わず ・ たわいない ・ たあいない ・ 浪々 ・ 手当たり次第 ・ みだり ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 直線的(に行動する) ・ 勇み足(があった) ・ 不注意(な発言) ・ 若気の至り ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)考えない ・ (△口[尻]が)軽い ・ ドンキホーテ型 ・ 軽々 ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 無責任(な言動) ・ そそっかしい ・ せっかち ・ 向こう見ず(は発言) ・ お先棒を担ぐ ・ その時の勢いで(行動する) ・ 宵越しの金は持たない ・ 冒険(に走る) ・ 浪費 ・ 無謀(な旅程) ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 粗忽 ・ 軽はずみな行動を取る ・ 浮ついた考え(で結婚を決める) ・ チャラい ・ めったやたら ・ 一も二もなく ・ リスキー(な投資) ・ 軽々しい(行動) ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ 無分別(な) ・ 無反省(に繰り返される) ・ よく考えもせず ・ 形だけ(の同情) ・ 表面的(な付き合い) ・ おっちょこちょい ・ ためらいの介入する余地がない ・ 後先考えない ・ 遅知恵 ・ 後知恵 ・ 思案に尽きる ・ (名案を)見いだせない ・ 思案に余る ・ 思い余る ・ (答えに)窮する ・ いい考えが出てこない ・ はやり気 ・ 感情的(になる) ・ ワイルド ・ 野性的(な娘) ・ 血気盛ん ・ 暴れ者 ・ がむしゃら(な攻め方) ・ 突き進む(だけ) ・ 血の気(が多い) ・ 奔放 ・ 若気(の至り) ・ 型破り ・ (口より)手が早い ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ 知的でない ・ 破天荒 ・ 客気(に駆られる) ・ 命知らず ・ エネルギーにあふれる ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 血気(にはやる) ・ 一時の情熱に任せる ・ 気の荒い ・ 短才 ・ 半人前 ・ 半人足 ・ 非才 ・ 碌々 ・ 不才 ・ 浅才 ・ 痩せ腕 ・ 能力がない ・ 能力不足 ・ 凡才 ・ 能なし ・ 無才 ・ 無能力 ・ 不能 ・ 的確に処理する ・ 理性 ・ 才知 ・ 理知 ・  ・ 衆知 ・ 知性 ・ 知慮 ・ 英知 ・ 人知 ・ 悟性 ・ 故知 ・ 大知 ・ 知恵 ・ 道理が分かっている ・ 要領が悪い ・ あんぽんたん ・ 短絡的(な思考) ・ 精薄 ・ 飲み込みが悪い ・ 考えつかない ・ 痴呆 ・ 迂愚 ・ 年甲斐もない ・ (人間が)甘い ・ 愚昧 ・ 役立たず ・ (頭が)空っぽ ・ 愚か ・ 魯鈍 ・ 親ばか ・ 能天気 ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 物分かりが悪い ・ 脳が弱い ・ 話が長い ・ 賢愚 ・  ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 不束 ・ 頭の働きが鈍い ・ 愚鈍(な男) ・ 思いつかない ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 頭が悪い ・ 半気違い ・ つたない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 識見がない ・ 知恵が回らない ・ 薄バカ ・ 血の巡りが悪い ・ 低能 ・ 愚劣 ・ 思い浮かばない ・ 左巻き ・ 暗愚 ・ 精神薄弱 ・ とんま ・ 知恵がない ・ 大愚 ・ 凡愚 ・ こけ(にする) ・ ろくでなし ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ どあほ ・ あほたれ ・ 考えが及ばない ・ (くるくる)パー ・ 猿(のような頭) ・ れ者 ・ 無教養 ・ 無考え ・ 頭が回らない ・ 察しが悪い ・ 痴愚 ・ たわけ(者) ・ 不肖 ・ 仕事ができない ・ 愚かしい ・ 頑愚 ・ 物覚えが悪い ・ 無能(な上司) ・ 愚かな ・ (お)バカ ・ 不敏 ・ くだらない(人物) ・ 思考 ・ 思いを巡らす ・ (あれこれ)思う ・ 心慮 ・ 考え事 ・ 頭をひねる ・ 考え込む ・ 考える ・ 頭を働かせる ・ 頭を使う ・ 思念 ・ (さて)どうしたものか ・ 頭を絞る ・ 知恵を絞る ・ 脳漿を絞る ・ 脳髄を絞る ・ 思いを致す ・ 思案(する) ・ 腕を組む ・ 考え ・ 頭が熱い ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 社交辞令 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ なまじっか ・ その場限り ・ 生煮え ・ 形式的 ・ いい加減 ・ 中途半端 ・ 至らない(ところがある) ・ 微温的 ・ 適当 ・ ずさん ・ 生ぬるい ・ 義理一遍 ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 事務的 ・ 気乗りしない ・ おざなり ・ 手ぬるい ・ なまじ ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 口先だけ ・ 拙劣(な文章) ・ うかつ ・ 不覚 ・ 不用意 ・ 散漫 ・ 片手落ち ・ うかと ・ 注意が足りない ・ 注意の行き届かない ・ 不注意 ・ 気が抜けている ・ うかうか ・  ・ うっかり ・ (名簿に)抜け(がある)
細かい部分への注意が省かれている(大ざっぱ)  隙がある ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 不備(がある) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 神経が行き届かない ・ 適当 ・ 大づかみ ・ (あえて)細部を省略する ・ アバウト(な議論) ・ 粗削り(な原稿) ・ ラフ ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ ごつい(印象) ・ 雑(な仕事) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 粗雑(さ) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 大きな部分だけ扱う ・ ずさん(な仕事) ・ 欠点の多い ・ 大体 ・ 若書き(の作品) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 乱雑(な書き方) ・ 未熟(な文章) ・ およそ ・ 荒さ ・ 大ざっぱ ・ 粗い ・ 緻密でない ・ 雑駁(な論文) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 粗雑(な塗り方) ・ 大まか ・ 雑駁 ・ 粗雑 ・ やっつけ仕事 ・ 手抜かり ・ 粗略(な対応) ・ 粗笨 ・ 無造作 ・ 洗練されていない ・ 冷たくする ・ 不行き届き ・ いけぞんざい ・ 不始末 ・ 邪険(に扱う) ・ がらっぱち ・ 乱暴(に置く) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 粗放 ・ なげやり ・ 不調法 ・ 至らない ・ 丁重さを欠く ・ 丁寧さが足りない ・ なおざり ・ 等閑 ・ 粗末にする ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ いい加減 ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 非常識(な扱い) ・ 無理矢理(開ける) ・ 十把ひとからげ(の扱い ・ がさつ ・ 雑(に扱う) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ がさがさ ・ 疎漏 ・ 嫌う ・ 粗末 ・ ざっと ・  ・ ぞんざい(に扱う) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ がらがら ・ 単純 ・ 簡略 ・ 簡単 ・ 繁簡 ・ シンプル ・ 簡約 ・ 一本調子 ・ 単なる ・ 余計なものがない ・ 手軽 ・ 平板 ・  ・ 簡潔 ・ つづまやか ・ ただに ・ 単調 ・ 手短 ・ 簡素 ・ 単に ・ 飽きのこない ・ 単一 ・ 概況 ・ 内容を大ざっぱにまとめる ・ あらまし ・ 大体のところ ・ 概貌 ・ 概括 ・ 大要 ・ かいつまむ ・ 大事な点 ・ 概要 ・ 縮図 ・ 一日一生 ・ 要図 ・ 略図 ・ 見取図 ・ 素描き ・ 点描 ・ 粉本 ・ スケッチ ・ 粗描 ・ 下絵 ・ 寸描 ・ ドローイング ・ 画稿 ・ 素描 ・ デッサン ・ ラフ(スケッチ) ・ ざっと読む ・ 走り読み ・ 読み下す ・ 読み下し ・ 読み流す ・ 一読 ・ 素読 ・ 転読 ・ 速読 ・ なぐり書き ・ 戯書 ・ くずした文字 ・ ぬたくる ・ 筆に任せて書く ・ 下書き ・ 落書き ・ 散らし書き ・ 書き捨てる ・ 乱暴に書く ・ 書き流す ・ 走り書き ・ 書き散らす ・ 乱筆 ・ 書きなぐる ・ メモ ・ 断簡零墨 ・ 下縫い ・ 仮縫い ・ 総評 ・ 概評 ・ きめの粗い(文章) ・ 粗削り(の作品) ・ 推敲不足 ・ あらが目立つ ・ 骨組み(ができる) ・ 若書き(の文章) ・ (少々)破綻が見える ・ ぜい肉が多い ・ 仕上げ前 ・ 粗雑(な作り) ・ ごてごてした ・ (まだ)硬い ・ ラフ(なスケッチ) ・ 硬質(の文体) ・ 欠点が目立つ ・ 未消化(の部分が見える) ・ 荒っぽい(作り) ・ 未完成 ・ (磨きが)足りない ・ 無駄が多い ・ 要約(する) ・ 主要な部分だけに目を向ける ・ (内容を)大づかみ(に説明する) ・ 一通り ・ 大綱 ・ あらすじ ・ 総じて ・ おしなべて ・ 粗々 ・ 大筋 ・ ほぼ ・ 九分通り ・ 大略 ・ 一概に ・ 概して ・ 輪郭 ・ 細かい点は問題にしない ・ 大抵 ・ あらかた ・ 九分九厘 ・ ざっくり(と)(言えば) ・ 摘要 ・ 大まか(に計算する) ・ (全体の)骨格 ・ 要略 ・ ダイジェスト ・ なべて ・ 総体に ・ 概略 ・ 一体に ・ 提要 ・ 概ね ・ 大意 ・ アウトライン ・ 大ざっぱ(な家計簿) ・ おおよそ ・ 荒っぽく(まとめる) ・ 大概 ・ ほとんど ・ 大方 ・ 大事な点をかいつまむ ・ アバウト(な見積もり) ・ 十中八九 ・ 形式的 ・ 中途半端 ・ 事務的 ・ 社交辞令 ・ 義理一遍 ・ その場限り ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ なまじっか ・ ずさん ・ おざなり ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 拙劣(な文章) ・ 手ぬるい ・ なまじ ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 至らない(ところがある) ・ 口先だけ ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 生煮え ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 生ぬるい ・ 微温的 ・ 気乗りしない ・ 精粗 ・ 疎密
油断ゆだんする  隙(△がある[だらけ]) ・ 閑却 ・ 高をくくる ・ 怠る ・ 気の緩み ・ 気が緩む ・ 手抜かり ・ 気を許す ・ 油断(する) ・ 気が散る ・ 虚(をつかれる) ・ 目を離す ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 乱暴(に置く) ・ 疎漏 ・ 無理矢理(開ける) ・ 無造作 ・ いい加減 ・ 等閑 ・ ざっと ・ 粗笨 ・ 粗末 ・ 粗末にする ・ がさつ ・ 丁寧さが足りない ・ 大ざっぱ ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 不行き届き ・ がらっぱち ・ 粗略(な対応) ・ 冷たくする ・ 非常識(な扱い) ・ なげやり ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 丁重さを欠く ・ 粗っぽい ・ ぞんざい(に扱う) ・ 嫌う ・ いけぞんざい ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 洗練されていない ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 不始末 ・ 不調法 ・ がらがら ・ 邪険(に扱う) ・ なおざり ・ 粗放 ・  ・ 十把ひとからげ(の扱い ・ 粗雑 ・ がさがさ ・ 至らない ・ やっつけ仕事 ・ 雑(に扱う) ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 見過ごす ・ 見逸れる ・ (がんの)見落とし ・ 御見逸れ ・ 看過 ・ 目を逸らす ・ 見落とす ・ 見失う ・ 目溢れ ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 見ていながら気がつかない ・ 未見 ・  ・ 散漫 ・ うっかり ・ 不覚 ・ 不用意 ・ 至らない(ところがある) ・ 片手落ち ・ 気が抜けている ・ (名簿に)抜け(がある) ・ うかうか ・ うかつ ・ 不注意 ・ 注意が足りない ・ 注意の行き届かない ・ うかと ・ (権利の上に)あぐらをかく ・ 緊張感がない ・ 消極的(生き方) ・ (実力を)過信(△する[がある]) ・ 暖衣飽食の意味を考えない ・ (文学界に)君臨する ・ (人気に)溺れる ・ 保守化(する) ・ 向上心がない ・ 改革意欲がない ・ 無気力 ・ のうのうとする ・ ふんぞり返る ・ 気楽(な人生) ・ (平和に)どっぷりつかる ・ 隙が生じる ・ 安心(△する[しきる]) ・ (年長で)あるのをいいことに ・ なめる ・ なめてかかる ・ いい気になる ・ 油断する ・ ぬるま湯(につかる) ・ 怠慢 ・ (成り行きに)流されて(生きる) ・ (現状に)甘んじる ・ (現状に)満足(する) ・ (自己)満足 ・ 慢心する ・ (立場の上に)安座(する) ・ (副委員長などに)納まっている(場合ではない) ・ 驕る ・ ダメ人間 ・ 安閑(△とする[として生きる]) ・ (現状に満足して)安逸をむさぼる ・ (能事)足れり(とする) ・ 傲慢(な生き方) ・ (遺産の上に)安居(する) ・ 何の努力もしない ・ (現在の地位に)安住(する) ・ (努力を)怠る ・ 安っぽい(生き方) ・ のほほん(として暮す) ・ 安穏(とする) ・ (誘いに)軽く(応じる) ・ 隙だらけ(の態度) ・ 無警戒(な) ・ 無防備(な) ・ 不用意(な発言) ・ 警戒を怠る ・ (警備が)弱い ・ 守りが甘い ・ 用心が足りない ・ (警戒を)緩める ・ 不用心 ・ 軟弱 ・ (裏側はほとんど)無防備 ・ 危機意識がない ・ 穴がある ・ (付け込む)隙がある ・ 抜かりがある ・ 平和ぼけ ・ ありの一穴天下の破れ ・ 油断がある ・ 不備 ・ (警備が)手薄 ・ (△地位[権利]の上に)安住(する) ・ だらけた(対応) ・ 慢心 ・ 懶惰 ・ 便々 ・ だらだら(とした生活) ・ 油を売る ・ 遊ぶ ・ 物臭い ・ 横着 ・ 酔生夢死すいせいむし ・ 体を惜しむ ・ 遊惰 ・ 筆無精 ・ サボる ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 人任せにする ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ 横の物を縦にもしない ・ 手を緩める ・ のらくら(する) ・ すさんだ(生活) ・ のんき(なもんだ) ・ 懈怠 ・ 無関係なことをする ・ 手を抜く ・ くだらない(一生) ・ 骨惜しみ(する) ・ ごろごろ ・ のらりくらり ・ 不真面目 ・ ずぼら ・ なまくら ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ 無為(に過ごす) ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 泥縄(式)(に進める) ・ 働くのを嫌う ・ (直接)有効でないことをする ・ 縦の物を横にもしない ・ ぐうたら(主婦) ・ 無精 ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ 面白おかしく過ごす ・ 気を抜く ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ 怠惰(な) ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ 何もしない ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ (精神的に)だらける ・ ちんたら(する) ・ 怠ける ・ ずるける ・ 物臭 ・ ぶらりと ・ 気持ちが乗らない ・ 懐手 ・ 偸安 ・ 生煮え ・ 事務的 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 義理一遍 ・ 生ぬるい ・ 気乗りしない ・ 手ぬるい ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 適当 ・ ずさん ・ 形式的 ・ 微温的 ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ おざなり ・ 社交辞令 ・ なまじっか ・ 拙劣(な文章) ・ その場限り ・ なまじ ・ 中途半端 ・ 口先だけ ・ なまなか(な決心では難しい) ・ (気分が)だらける ・ (心に)緩み(を覚える) ・ たゆむ ・ (気が)たるむ ・ (緊張を)緩める ・ (△気[注意]が)緩む ・ (気持ちが)だれる ・ 弛緩 ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 時間つぶしに苦慮する ・ つまらない ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ 余暇 ・ 手透き ・ 無聊 ・ どうしたらいいか分からない ・  ・ (仕事の)隙 ・ 有閑 ・ つれづれ ・ 暇(を持て余す) ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 時間が余る ・ 閑散 ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 徒然 ・ アンニュイ ・ やることがない ・ 所在ない ・ 空き ・ 閑暇 ・ お茶を挽く ・ 農閑 ・ 解雇 ・ 倦怠(感) ・ 手空き ・ 予定がない ・ レジャー ・ することがない ・ 暇暇 ・ 頬づえ(をつく) ・ 退屈(する) ・  ・ (妙に)落ち着かない ・ 途方に暮れる ・ 隙間
用心が足りない  (付け込む)隙がある ・ 平和ぼけ ・ 軟弱 ・ 用心が足りない ・ だらけた(対応) ・ (裏側はほとんど)無防備 ・ 危機意識がない ・ 気の緩み ・ 守りが甘い ・ 緊張感がない ・ 穴がある ・ 不備 ・ (警備が)弱い ・ ありの一穴天下の破れ ・ 警戒を怠る ・ (警戒を)緩める ・ 抜かりがある ・ (△地位[権利]の上に)安住(する) ・ 油断がある ・ (警備が)手薄 ・ 慢心 ・ 不用心 ・ 気が散る ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 手抜かり ・ 油断(する) ・ 高をくくる ・ 閑却 ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 気を許す ・ 目を離す ・ 気が緩む ・ 怠る ・ 虚(をつかれる) ・ (気分を)和らげる ・ 緊張が緩む ・ (△気持ち[緊張]が)(すっと)ほぐれる ・ 安心(する) ・ (高ぶった気持ちを)ほぐす ・ (表情が)和らぐ ・ (心が)和む ・ リラックス(する) ・ 緩衝 ・ 腕組み(を解く) ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ 怒りが収まる ・ 緊張が解ける ・ 油断する ・ 表情のかたさがとれる ・ たゆむ ・ 弛緩 ・ (気が)たるむ ・ (気分が)だらける ・ (緊張を)緩める ・ (△気[注意]が)緩む ・ (心に)緩み(を覚える) ・ (気持ちが)だれる
出来が悪い・いい加減に行う  隙がある ・ アバウト(な計画) ・ いいところがない ・ 漫然と(進める) ・ やっつけ(仕事) ・ 片手間 ・ 通俗的(な読み物) ・ 手抜き(工事) ・ 小手先(の施策) ・ 放漫(経営) ・ 安っぽい ・ ちゃらちゃら(した)(ワンピース) ・ 無造作(な筆づかい) ・ 半端(な仕事) ・ 不出来 ・ 口ばかり(の政治家) ・ ずべら(な人) ・ ずんべらぼう(な仕事ぶり) ・ 手抜き ・ 手を抜く ・ 仕事を流す ・ (報告書の)体をなさない ・ いい加減(な△食事[やり方;に行う]) ・ 荒っぽい ・ 安物(のドラマ) ・ (お)粗末(な出来) ・ なおざり(な練習態度) ・ おざなり(の計画) ・ 気合が入らない ・ 不徹底 ・ (△全力[調査]を)尽くさない ・ (準備が)おろそか ・ 雑(な仕上がり) ・ 怠慢(な) ・ 横着(なやり方) ・ 怠けている ・ 間に合わせ(のメイク術) ・ (いかにも)たやすい ・ 形式だけ ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 安い(感性) ・ 易きにつく ・ 易きについた(やり方) ・ (服装に)無頓着 ・ 頼りにならない ・ 度しがたい ・ 大ざっぱ ・ 中途半端な ・ 上等でない ・ 甘っちょろい(ストーリー仕立て) ・ 無難(なやり方) ・ ずさん(なやり方) ・ 丁寧でない ・ 適当(にやる) ・ 事足れりとする ・ 出来が悪い ・ ベタ(な展開のドラマ) ・ 見せかけだけ(の優しさ) ・ バカ(なやり方) ・ 手軽(に済ます) ・ 書き散らす ・ (深い)考えのない ・ 真剣さがない ・ 真面目でない ・ 努力が足りない ・ 詰めが甘い ・ 生半可(な△態度[ことではダメ]) ・ 緻密さに欠ける ・ ちゃち(な仕上がり) ・ なってない ・ 不熱心 ・ 不誠実 ・ 安直(な発想) ・ 徹底しない ・ 不十分 ・ 乱脈(な運営) ・ 身が入らない ・ 粗雑(な文章) ・ (お)粗末(な料理) ・ 薄っぺら(な感動ドラマ) ・ 当てにならない ・ 片手間(仕事) ・ イージー(なやり方) ・ そんな(やり方では) ・ 急造(の計画) ・ (底の)浅い ・ 俗受けする(芝居) ・ 安手(の三文小説) ・ ひどい(出来具合) ・ ルーズ(な仕事ぶり) ・ 拙劣(な文章) ・ おおらか(な対応) ・ 手っ取り早く(済ませる) ・ そそくさ(と)(やってしまう) ・ 安易(なやり方) ・ 芸のない(案) ・ たるんでいる ・ 楽ちん(なやり方) ・ 形だけ(整える) ・ 誠意が見えない(答弁) ・ 急造(のアパート) ・ 粗悪品 ・ 即席(のピザ窯をこしらえる) ・ ちゃらちゃらした(ワンピース) ・ 安物 ・ 雑な作り ・ 雑(な仕上がり)丁寧でない ・ 粗製(濫造) ・ 促成栽培(の野菜) ・ 幼い ・ 不熟 ・ 成熟していない ・ 未熟 ・ 半熟 ・  ・ 一人前でない ・ (攻守において)ぱっとしない ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ お茶を濁す ・ お粗末(な対応) ・ おバカ(な対応策) ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ 寝ぼけた(対応) ・ お粗末(な捜査) ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ そんな(対応では) ・ 緊張感がない ・ 反復動作 ・ 影が薄い ・ おざなり(な) ・ (詰めが)甘い ・ 麻痺△する[が生じる] ・ ゆるい(処置) ・ 締まりがない ・ 頼りない ・ 意識しない ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ 知らず知らず(のうちに) ・ (よく)眠れる ・ (態度が)真剣でない ・ (仕事を)流す ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ やる気がない ・ 無気力(な) ・ 責任感がない ・ 気合が入っていない ・ いい加減(な) ・ ピリッとしない ・ きりっとしない ・ なあなあ(で話をつける) ・ 目立たない(プレー) ・ あっさり(した攻め) ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ 気の抜けた ・ (事態を)楽観(する) ・ 無気力 ・ 浅薄(な生き方) ・ 楽な方へ逃げる ・ チープ(な方向へ流される) ・ 怠惰(に流れる) ・ 安直(な方法) ・ お手軽(な方法)
(未分類)  余地が有る ・ 隙間がある ・ 明く ・ 空く ・ 透く ・ 隙が出来る ・ 丸明き ・ 開けっ放し ・ アバウトな ・ 真剣さが足りない ・ いやいや ・ 適当に ・ 勝手な ・ 興味をもたない ・ 毒にも薬にもならない ・ 杜撰な ・ ろくろく ・ 尻切れトンボ ・ 非協力的 ・ 生温い ・ 杜撰なやり方 ・ 積極的でない ・ やり方が雑 ・ 薄弱 ・ 心がない ・ 三日坊主 ・ 本気でない ・ 慎重 ・ うやむやに ・ 限定的な ・ 不見識な ・ どっちつかず ・ 歯がゆい ・ 無謀な ・ イージーゴーイングな ・ 弱い ・ 乱暴な ・ お座なりな ・ 軽薄な ・ 不完全な ・ お粗末な ・ 事足れりとはいかない ・ 貧弱な ・ 希薄 ・ 気が重い ・ ノンポリ ・ 踏み込みが足りない ・ なまなかなことでは ・ 単に流していくだけ ・ 優柔不断 ・ 不足 ・ ぜい弱 ・ 十分でない ・ 徹しきれない ・ 不熱心な ・ ふらふらする ・ 背徳 ・ 惹かれる ・ 誘惑に弱い ・ 揺れる ・ 漂流するよろめく ・ 揺らぐ ・ さまよう ・ 道を踏みはずす ・ 用意が足りない ・ 認識が甘い脇が甘い ・ 無計画な ・ 未処理 ・ 無造作詰めが甘い ・ 気が進まない ・ 節操のない ・ 浸透しない ・ 骨抜きになる ・ しぶしぶ ・ ルーズな ・ お寒い限り ・ なま半可なことでは ・ 虻蜂取らず ・ 自分勝手な ・ 熱心でない ・ 感心しない ・ 無責任な ・ 関心をもたない ・ 生半可な ・ 流される ・ チャラ書きする ・ 中途半端に ・ 八方美人 ・ 意欲的でない ・ 無造作に ・ 不純な動機から ・ 冷淡 ・ 腰掛け仕事 ・ 半ドア状態 ・ なし崩しに ・ 尻すぼみに ・ 改善の余地がある ・ 易きにつきたがる ・ うやむや ・ 横着な ・ 腰掛け ・ 厳しくない ・ ハンパな仕事 ・ へたな考え ・ 無定見な ・ 甘い考え ・ 好きでない ・ お寒い ・ 手が回らない ・ おろそかになる ・ 安定しない ・ 魔がさす ・ ぐらっとする ・ 傾斜する ・ ぐらりとする ・ なびく ・ 踏み迷う ・ 傾く ・ ぐらぐらする ・ 不倫に走る ・ ツメが甘い ・ やり方が甘い ・ 周到さが足りない
キーワードをランダムでピックアップ
北極星発根冷血何物膨らみ黒字一緒くたてらてら目隠し対談未成品お礼返し同族経営感心できない配分する後に下がれない尖った先狼のごとき知略メッカ、ハリウッドお公家集団