表示領域を拡大する

例外的(な存在)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
例外的(な存在)値打ちがあって大切(貴重/得がたい)例外的(な存在)値打ちがあって大切(貴重/得がたい)  計り知れない(価値がある) ・ 値千金(の発見) ・ 豪華(な顔合わせ) ・ またとない(チャンス) ・ (人類の)至宝 ・ (国の) ・ 貴重(品) ・ めぼしい(物は全部盗まれた) ・ せっかく(の休み) ・ 肝要 ・ 価値ある ・ 価値がある ・ (極めて)価値が高い ・ (お金が)ないと生きて行けない ・ 黄金(の日々) ・ 万金に値する(情報) ・ 万金の値打ちがある ・ 優秀(な人材) ・ 絶品 ・ (ここが)正念場 ・ 歴史的(意味)(のある建物) ・ 緊要 ・ えり抜き(の品物) ・ 代わり得るものがない ・ 尊い(命) ・ 貴い(体験) ・ たっとい ・ 値打ちがある ・ 絶佳(な眺望) ・ 高貴(な薬) ・ (人類の)宝物 ・ (日本の)こころ ・ 最愛(の人) ・ かけがえのない(存在) ・ 何ものにも代えがたい ・ プラチナ(チケット) ・ 値打ちのある(五円玉) ・ 替えが効かない(人材) ・ (体が)資本 ・ 有意義(な時間) ・ 得がたい(商品) ・ (命の次に)大事(なお金) ・ 光り輝く(時間) ・ 思い出の詰まった(もの) ・ (わずかしか取れない)究極(の部位) ・ かけ替えのない(才能) ・ 値打ちのつけようがない ・ プレミアのついた(フィギュア) ・ 高価 ・ (サッカー界の)希少種 ・ 値打ちもの ・ 大切 ・ 門外不出(のノウハウ) ・ 入手しがたい ・ 人の命は地球より重い ・ 手に入れにくい ・ 掌中の珠 ・ 要用 ・ 名著 ・ 箔(をつける) ・ 甘い(儲け話) ・ 必須要素 ・ 要路 ・ 見どころ ・ 糧道 ・ 座右の書 ・ 人生の教科書 ・ (話の)肝 ・ 要地 ・ ありがたい(儲け話) ・ 争点 ・ (最)重要部分 ・ (投手陣の出来が) ・ 重要ポイント ・ (コスト削減の)キーワード(は徹底した見える化) ・ 険要 ・ かなめ(の部分) ・ 珍重 ・ 虎の子 ・ 脈所 ・ (その道の)神髄 ・ 安い買い物(をする) ・ (千載一遇の)チャンス ・ (海外からの支援が)命の綱(だ) ・ (家賃収入が)命綱(だ) ・ 財貨 ・ (敵の)のどくび(を押さえる) ・ 宝物 ・ 触り(を聞かせる) ・ 聞き所 ・ 重要要素 ・ 重点 ・ 重視すべき点 ・ (演技の)心(を会得する) ・ ハート ・ (商売は信用が) ・ (車の)生命(にある) ・ 宝玉 ・ (受験生の)バイブル ・ 功なり名遂げる ・ かけ替えのない存在 ・ 要害 ・ 重宝 ・ キー(ワード) ・ 良書 ・ 大事 ・ 奥義 ・ 極意 ・ (芸能人は歯が) ・ 秘宝 ・  ・ (学習の)キーポイント ・ (半導体は)(産業の)米 ・ (鉄鋼は産業の)背骨(と言われる) ・ (わずかな食糧が)命綱 ・ 命の綱(と頼る人) ・ 要約 ・ まとめ ・  ・ 掘り出し物(に当たる) ・ (重役の)椅子 ・ 宝珠 ・ (重要)ポイント(を押さえる) ・ (純粋な)成分 ・ 正鵠 ・ (心の教育に)力点(を置く幼稚園) ・ 肯綮 ・ 肝心要(の部分) ・ 軽んじられない(立場) ・ 最重要(の課題) ・ (利益の追求が)第一義(である) ・ 大切にされる ・ 財物 ・ よう(を得る) ・ 命以上のもの(を奪われる) ・ (ダシは料理の) ・ 原石 ・ 要項 ・ 貴重 ・ 重臣 ・ 資本 ・ エッセンス ・ 綱要 ・ 重職 ・ 重要(な書類) ・ 金、銀、さんご、綾錦 ・ ピント ・ 精髄 ・ 大事な相談 ・ 耳寄り(なニュース) ・ 咽喉 ・ (データはわが社の)生命線(だ) ・ 論点 ・  ・ 不可欠的要素 ・ (問題の)中心(から外れる) ・ 要領 ・ 核心 ・ あたら物 ・ あったら物 ・ (舶来品)崇拝 ・ 大事な点 ・ 珍重(される) ・ 出世のゴール ・ 勘所(を押さえる) ・ 大切な箇所 ・ 要談 ・ (法案の)骨子こっし(を説明する) ・ 勘所 ・ (御)下賜(品) ・ (議論の) ・ 最重要部分 ・ (僕にとって)唯一の存在 ・ 喫緊きっきん(の用事) ・ 主眼 ・ きら星のごとく(居並ぶ) ・ 錚々そうそうたる(顔ぶれ) ・ 珠玉 ・ 値千金(の話) ・ (△刀は武士[鏡は女]の)魂 ・ 詩魂 ・ 主な要素 ・ 宝石 ・ 要点 ・ 至宝 ・ 要職(にある) ・ 大きな位置を占める ・ 図星(を突く) ・ (物語の)大筋 ・ 顕職 ・ 名宝 ・ (賞状を)押しいただく ・ (論文の)眼目 ・ (問題の)急所(を突く) ・ 根底部分 ・ 要綱 ・ 金塊 ・ 要所 ・  ・ 安い値段で手に入れる ・ 利き所(を押さえる) ・ パワーストーン ・ 財宝 ・ 金銀財宝 ・ 要件 ・ 拾い物(をする) ・ 内談 ・ (何事も最初が)肝心 ・ 肝心要かんじんかなめ(の部分) ・ 栄位にある ・ (江戸文化の)華 ・ 日の当たる(職) ・ 責任者 ・ 密談 ・ 栄職(に就く) ・ 位人臣(を極める) ・ (話の)つぼ(を心得る) ・ 要衝 ・ 主用 ・ 古典 ・ (値段が)高い ・ (値が)張る ・ 値段の割には(お粗末な料理) ・ ずいぶん(な値段) ・ コストパフォーマンスが悪い ・ 金目(の物)(を持ち去る) ・ 百万円(の壺) ・ 割り増し(料金) ・ 出費が多い ・ 高貴(な贈り物) ・ 土一升に金一升 ・ 高め ・ 金がかかる ・ 上値(を張る) ・ 高値 ・ 割高(の品) ・ 見応え(のある)(芝居) ・ 有利 ・ 甘い(誘い) ・ ブランド(バッグ) ・ 実用 ・ (検討するのも)無駄ではない ・ (友人は最大の)財産(だ) ・ 便 ・ 決定的な(証拠) ・ 計り知れない価値の(宝石) ・ 値千金(の一撃) ・ 千金に値する ・ 万金に値する ・ (見るに)値する ・ 貴重(な)(ゴール) ・ 金品(の贈与) ・ かけがえのない(経験) ・ (するだけの)意義がある ・ 有益(なアドバイス) ・ 最高(のチーム) ・ あらたか ・ (素直に聞き入れるので)言い甲斐(がある) ・ 意味の大きい(勝利) ・ 意味のある(仕事) ・ 語るに足る(内容) ・ 利便 ・ 便益 ・ 魅力がある〕 ・ (全店で)通用(する)(買い物券) ・ 至便 ・ 役に立つ ・ 救いとなる(言葉) ・ (~という)利点を持つ ・ プレミアのついた(グッズ) ・ めったにない ・  ・ 便宜 ・ ハイレベル(の技術) ・ (非常に)価値がある ・ 頼りになる(助っ人) ・ 簡便 ・ ありがたい(存在) ・ 効果的(なカウンターパンチ) ・ 貴重(な意見) ・ 有益(な情報) ・ (~より)ランクが上 ・ 耳寄り(な話) ・ 調法 ・  ・ (社会的)貢献度の高い(仕事) ・ 有効 ・ 千載一遇(のチャンス) ・ 有用 ・ 万能 ・ 役立つ ・ 有意義(な時間) ・ 有価物 ・ (お)買い得 ・ 使える ・ 勝手がいい ・ 薬(になる) ・ いい薬 ・ 便利 ・ 軽便 ・ 使い出のある(製品) ・ 実用的 ・ (失敗も)無駄ではない ・ 得るところがある
例外(的)(なケース)珍しい/あまりない例外(的)(なケース)珍しい/あまりない  あまり例がない ・ あまりない ・ 数えるほど(しかない) ・ (極めて)まれ ・ 特異(な存在) ・ 例が少ない ・ 貴重(な体験) ・ 希少(種) ・ 新種(の生き物) ・ 新発見 ・ 手に入りにくい ・ 数少ない ・ 珍無類(な出来事) ・ 物珍しい ・ 絶世(の美女) ・ 目新しい(物が好き) ・ めったにない ・ 不世出(の天才) ・ なかなかお目にかかれない ・ 例外(的)(なケース) ・ 例外的に存在する ・ 稀有けう(な出来事) ・ 多くない ・ 世界に一つだけ ・ 珍(事) ・ (非情に)珍しい ・ 価値がある ・ 稀覯きこう(本) ・ ざらにはない ・ ざらにあるものではない ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ ありきたりでない ・ 型にはまらない ・ (現品)限り ・ (ここに)あるだけ ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 初めて見る ・ 奇聞 ・ 不世出 ・ 画期的(な提案) ・ 珍事 ・ 伝奇的 ・ 希書 ・ 他の人にはない ・ 最初で最後(の△恋[チャンス]) ・ 後にも先にも(君だけ) ・ (世に)たぐいない(建築物) ・ (自然界の) ・ ミステリー(サークル) ・ 埋め合わせが利かない ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 見せ物 ・ ただ一人 ・ くしき ・ (世にも)不思議(な物語) ・ 神怪 ・ 怪奇(現象) ・ けったい(な出来事) ・ キラキラネーム ・ 新たな(局面) ・ 不可解(な事件) ・ レア ・ ただ一つ ・ 受け入れがたい ・ 得体が知れない ・ 新手(の犯罪) ・ 無二(の親友) ・ 開闢以来(の出来事) ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 新規(開店) ・ 今までに一度も(なかった) ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 自作(のニット帽) ・ 神の計らい(により再会できた) ・ 奇談 ・ (世界)唯一 ・ 永久欠番 ・ 神妙 ・ 摩訶不思議(な事件) ・ (前代)未聞 ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ まとまった量が取れない ・ 奇習 ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 珍聞 ・ 後にも先にも(聞いたことがない) ・ オリジナル(曲) ・ 奇々怪々(な事件) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 稀覯本 ・ かけがえのない(日々) ・ 理解不能 ・ えも言われぬ(感動) ・ 奇跡 ・ これまでない ・ 奇貨 ・ 未曽有(の出来事) ・ 何ものにも代えがたい ・ 空前絶後(の事件) ・ 例外 ・ 奇跡(的)(な治癒) ・ 代替できない ・ 前代未聞 ・ 奇書 ・ 運命のいたずら ・ ユニーク(な新商品) ・ きてれつ(な出来事) ・ 希代 ・ 空前(のキャンプブーム) ・ 奇妙 ・ 類のない(試み) ・ 珍書 ・ (書き) ・ 比類(の)ない(災害) ・ 特異 ・ (生命の)神秘 ・ 目新しい ・ 奇怪(な物語) ・ この世のものとは思えない ・ 伝奇 ・ 一度きり(の人生) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 超自然的 ・ 未到(の領域) ・ 不可思議(な現象) ・ (他に)例を見ない ・ 過去に例を見ない ・ 替えが効かない ・ (この価格で提供できるのは当店)だけ ・ (当店)だけ(のオリジナル商品) ・  ・ 超自然(現象) ・ 超常(現象) ・ あやかし ・ 独自(の技術) ・ 珍談 ・  ・ 謎めいた(言葉) ・ 今までにない ・ (世界に)一つだけ ・ 禁書 ・ 変わっている ・ 世界初(の挑戦) ・ 未曾有(の災害) ・ (前例のない)快挙 ・ 比類(の)ない(役者) ・ 希世 ・ 珍品 ・ 希少 ・ レア(ケース) ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ (カスタマイズで)自分だけ(の)(一台) ・ オンリーワン ・ ワンアンドオンリー ・ 世界に一つだけ(の花) ・ 珍名 ・ 不滅(の名作) ・ 破天荒(の試み) ・ 未知(の世界) ・ 新しい景色 ・ 異例 ・ 実験的(な試み) ・ 怪異(な現象) ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ くしくも ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 歴史的(な快挙) ・ 従来にない ・ 流通量が少ない ・ 絶世 ・ 歴史的(な低金利) ・ めずらしい現象 ・ (今まで)見たことがない ・ 大道芸 ・ 珍本 ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ はつ(舞台) ・ うい(陣) ・ 処女(航海) ・ 曠古 ・ 他の人に真似のできない ・ 珍妙 ・ 型破り ・ (言いぐさが)振るっている ・ 普通でない ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ (まるで)別人のよう(に) ・ 人が変わったよう(に) ・ ひょんな ・ 特徴がある ・ エキセントリック ・ グロテスク ・ かぶく ・ 別様 ・ へんてこ ・  ・ 奇異(な印象) ・ 思いも寄らない ・ 次元を異にする ・ 一般的でない ・ 異種(格闘技) ・ (現代には)そぐわない ・ いつもと違って ・ 奇想天外(な建築物) ・ 普通とは違う ・ いやに ・ 偏っている ・ (今日は)いやに(早起きだね) ・ おかしい ・ いつになく ・ いつものようでなく ・ へんてこりん ・ 普段と違って ・ 妙ちきりん ・ 奇想天外 ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 偏奇 ・ 不自然 ・ へんちくりん ・ 奇矯 ・ 異体 ・ けったい(な姿) ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 例外(的なケース) ・ 落ち着かない ・ 異様 ・ 一風変わっている ・ 特殊(なケース) ・ 乙に ・ 異な ・ ちぐはぐ(な) ・ 珍奇 ・ 新奇 ・ 奇警 ・ とっぴ(な言動) ・  ・ 珍しく ・ 風変わり ・ 人の意表をつく ・ 奇抜 ・ いつも通りでなく
例外的(な事例)正常でなくなる例外的(な事例)正常でなくなる  (条件の)悪化 ・ 不健全 ・ 過剰 ・ 変調 ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 珍しい ・ 普通でない ・ 心霊現象 ・ 変則事態 ・ 正常でない ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 異状 ・ 偏る ・ 自然でない ・ (月経)不順 ・ 異常 ・ 狂わす ・ お化け(かぼちゃ) ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 珍事(が起きる) ・ 事故 ・ (もはや)病気 ・ 異例(のこと) ・ 狂う ・ 異常事態 ・ (価値の)転倒 ・ 尋常でない ・ 違和 ・ 正常でなくなる ・ つり合いを失う ・ 異変(が起きる) ・ 齟齬(を生じる) ・ 転倒 ・ 瘋癲 ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ 切り伏せる ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ 張り倒す ・ (心が)波立つ ・ 僻する ・ 倒伏 ・ 横倒し ・ 緊張 ・ (予定が)ずれ込む ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 不審 ・ 口が乾く ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ (強風が稲を)なぎ倒す ・ かしこまる ・ 偏執的(なファン) ・ (すっかり)のぼせる ・ 倒れる ・ でんぐり返す ・ (酔って)足を取られる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 倒錯 ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ 顔つきが変わる ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ 心地いい ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ たじたじ ・ (周辺が)ざわつく ・ (道筋から)それる ・ 切り倒す ・ 突っ転ばす ・ 風狂 ・ ひっくり返る ・ ひっくり返す ・ 雰囲気に飲まれる ・ 気が気でない ・ 狂れる ・ 右傾 ・ どんでん返し ・ 逆立ち(させる) ・ 酒焼け ・ (指先に)神経を集中させる ・ 惑乱 ・ 異常なほどの(執着) ・ 逸脱(する) ・ 酔っ払う ・ 気が違う ・ 地に足がつかない ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 頭に血が上る ・ 横転 ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ (緊張のあまり)震える ・ 引き倒す ・ バカになる ・ 気が張る ・ (精神の)歯車が狂う ・ 片寄る ・ 人が変わる ・ 逆転 ・ プッツン(△する[女優]) ・ (頭の)いかれた(人) ・ 身のすくむ思い ・ 乱心(する) ・ 得体が知れない ・ 動じる ・ 張り詰めた(気持ち) ・ 一杯機嫌 ・ 狂乱 ・ 現実からの逃避 ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ でんぐり返る ・ (話が)飛ぶ ・ (人格が)ねじ曲がる ・ ひょろひょろ(歩く) ・ (アルコールによる脳の)麻痺 ・ 非対称(性) ・ 逸する ・ ばったり ・ 頭が変(になる) ・ 偏見に満ちる ・ (緊張で)硬くなる ・  ・ 精神のバランスを失う ・ スリップ ・ 良くない言動 ・ 偏する ・ 翻る ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ すさまじい(形相) ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ 奇行(が目立つ) ・ (規定路線を)踏み外す ・ ゆがみ(が生じる) ・ ぎこちない(あいさつ) ・ のめす ・ 陶然 ・ (均衡が)破れる ・ 発狂 ・ (気持ちが)張り詰める ・ 目が血走っている ・ (緊張して)かしこまる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ (精神に)変調をきたす ・ つんのめる ・ 過激(な行動) ・ 轢き倒す ・ 転ばす ・ のめる ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 怪(女優) ・ 立っていられない ・ 力む ・ 平静(さ)を失う ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ (つまづいて)こける ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ 転覆 ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ 屏風倒し ・ 精神を損なう ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ 驚天動地 ・ あらぬ方向に進む ・ (気持ちが)上ずる ・ (だらけているのを)締めつける ・ のぼせる ・ (経済界が)色めき立つ ・ 狂気をまとう ・ 逆上 ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 踏み倒す ・ (話が)もつれる ・ (△ほほ[気持ち]が)こわばる ・ りりしい ・ (一方に)傾く ・ 問題行動 ・ 極限的な状態に達する ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ 精神が崩壊する ・ 傾向 ・ 押し倒す ・ バランスを欠く ・ 奇異(な行動) ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 釣り合いを失う ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ 猟奇的(犯罪) ・ 目に鬼火を燃やす ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 逆さま(にする) ・ (話が)“脱線”する ・ 人見知り(する) ・ 蹴倒す ・ 息が抜けない ・ (酔って)あられもない(姿) ・ 左傾 ・ 寝返り(を打つ) ・ 陰惨(な事件) ・ 酔っ払い(気分) ・ (緊張しすぎて)息が詰まる ・ 気後れする ・ ぶちのめす ・ 裏返る ・ 思い乱れる ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 花見酒に酔う ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ (鯉が)反転(して浮き上がる) ・ 病む ・ 覆す ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ (愛欲に)溺れる ・ 頭がおかしい ・ 平常心を失う ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ とろん(と)(した目) ・ 卑劣(な犯行) ・ ぱったり ・ 変な言動 ・ かえ ・ 一面的(議論) ・ 偏倚 ・ ばたりと ・ 偏向 ・ 眉間にしわを寄せる ・ なぎ伏せる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ 気疲れ(する)(相手) ・ 興奮する ・ どっと ・ 狂い ・ 翻す ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 神妙(な面持ち) ・ (人格が)破壊される ・ (精神に)異常をきたす ・ 酔う ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 乱心 ・ (本論から)離れる ・ 余計な力が入る ・ 心が乱れる ・ (迷路に)入り込む ・ 不均衡(が生じる) ・ 逆になる ・ (的確な)判断力を失う ・ (表情が)固い ・ (心を)構える ・ 脳がしびれる ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 卒倒 ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ 固唾をのむ ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ 覆る ・ (船が)腹を見せる ・ 寄り倒す ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 陶酔 ・ ダウン ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ 非常識な言動 ・ 昏倒 ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ いい心持ち(になる) ・ 裏返す ・ 拳を強く握る ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ 麻酔 ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 正気を失う ・ 脱線 ・ 尻餅(をつく) ・ 上ずる ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 酔眼 ・ 逆とんぼ(返り) ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 狂っている ・ ずっこける ・ 酩酊感 ・ (ルートを)間違う ・ 跛行はこう(状態) ・ いい気分 ・ 中二病 ・ 固唾かたずをのむ ・ (雰囲気に)押される ・ (ひどく)緊張する ・ 人格障害 ・ 精神異常 ・ 危ない(印象) ・ 血迷う ・ 精神がおかしい ・ (湖面に映る富士の)倒影 ・ 反則(行為) ・ 倒す ・ (本筋から)外れる ・ 異常性格 ・ ずでんどうと ・ すってんころりと ・ 跳ね返す ・ 客観的に自分を見られなくなる ・ (大波が船体を)覆す ・ 酔いしれる ・ 異様な(言動) ・ 性格破綻(者) ・ 酔い ・ 取りのぼせる ・ (精神が)正常でなくなる ・ すてんと ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (心が)千々に乱れる ・ 転ぶ ・ (ボクシングで相手を)打ち倒す ・ うっとり ・ (酒で)悲しみを紛らす ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ 突き倒す ・ 酒気を帯びる ・ どうと ・ (心が)動揺(する) ・ 目が泳ぐ ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ アブノーマル ・ 不公平 ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 天と地がひっくり返る ・ (道から)はみ出す ・ しびれる ・ バランスを失う ・ ひりつく(ような感覚) ・ 常軌を逸する ・ 格差 ・ ぶっ倒す ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 転げる ・ 陰湿(ないじめ) ・ 酔態 ・ (無駄に)力む ・ 緊張(する) ・ 緊張が走る ・ 緊張を強いられる ・ 緊張が高まる ・ うっちゃる ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ やばい(状況) ・ 変則的 ・ 弊害 ・ 醜状 ・ 死にざま ・ 普通の状態と違う ・ 異常(な)現象 ・ ただならない(状況) ・ モンスター化 ・ 過度 ・ 変わり ・ 怪異 ・ ただごとではない ・ 乱調子 ・ 特殊(な環境) ・ 別条(はない) ・ 異変(が生じる) ・ (いつもと)違う ・ 激しい ・ 醜態 ・ 惨状 ・ 正常な状態が失われている ・ 窮状 ・ (調子が)おかしい ・ 症状(が出る) ・ 変態 ・ 別状 ・ 不規則 ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 不自然 ・ 非常事態(発生) ・ 論外 ・ 奇態
例外的(にする)あまりしない例外的(にする)あまりしない  時々(する)(だけ) ・ 時たま(する) ・ (してから)まだ日が浅い ・ ほとんど(しない) ・ 機会が少ない ・ たまにする(だけ) ・ 思い出したように(する) ・ 珍しく(する) ・ (するなんて)珍しい ・ 頻度が低い ・ (するのは)まれ ・ あまり(しない) ・ あんまり(しない) ・ (するのは)まれ(である) ・ めったに(しない) ・ たまさか ・ ともすれば ・ 時には ・ 運命のいたずら ・ 不時 ・ (△人間性[本音]が)垣間見える ・ 寄り寄り ・ 臨時 ・ とかく(失敗しがちだ) ・ 折々 ・ 繰り返す ・ 折節 ・ いつもではない ・ ともすると ・ 随時 ・ 間々 ・ 断続 ・ 時に ・ 切れたり続いたり(する) ・ レア(ケース) ・ 時たま ・ 往々 ・ たまたま ・ ややもすれば ・ 頻繁ではない ・ 神の計らい(により再会できた) ・ 時々 ・ 奇跡 ・ 時として ・ ちょくちょく ・ 時折 ・ 得てして ・ めずらしい現象 ・ ちょいちょい ・ 珍事 ・ ときどき起こる ・ 
例外的(な存在)普通の人とは違った特色や経歴をもつ人(異色の人)例外的(な存在)普通の人とは違った特色や経歴をもつ人(異色の人)  鬼才 ・ 画狂人 ・ 異色(の存在) ・ 変わり種 ・ 正統から外れる ・ 異国(情緒) ・ 異才 ・ 奇想画家 ・ 例のない ・ おきて破り(のやり方) ・ 異風(者) ・ 型破り ・ 天才的な ・ 異質 ・ 名物(社長) ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 宇宙人 ・ 珍しい ・ 天才(的) ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 得がたい(人材) ・ (ちょっと)外れている ・ 異能(の人物) ・ 前衛作家 ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 話題のクリエーター ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 型にはまらない ・ 風変わり ・ 特徴がある ・ ユニーク(な人間) ・ (物事を)斜めに見る ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 怪盗(ルパン) ・ 怪人(二十一面相) ・ これまでにない ・ 特色がある ・ 今までにない ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 異能 ・ (一風)変わっている ・ 特異(な人) ・ かつてない ・ ただ者でない ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 変わっている ・ おとなしくしていない ・ 黙っていない ・ ただ者ではない ・ 孤立者 ・ 常軌を逸する ・ 画狂人(北斎) ・ 画鬼 ・ エキセントリック ・ 暴走機関車 ・ 長いものに巻かれない ・ 不適応者 ・ (社会の)レールから外れた(男) ・ 跳ね上がり(者) ・ 飛び上がり者 ・ 無軌道(な生き方) ・ (永遠の)不良少年 ・ 飼いならされない ・ 類型を破る ・ 非主流を生きる ・ 伝統破壊者 ・ モンスター(ペアレント) ・ ファンキー ・ 神童 ・ (歌舞伎界の)異端児 ・ 異端者(扱いされる) ・ 異端(△の作家[的存在]) ・ 異端派 ・ 反骨(の精神) ・ コントロールできない(若者) ・ コントロール不能(の風雲児) ・ 御しがたい ・ 奇想天外(な作品) ・ かぶき者 ・ (枠に)収まらない ・ 奇想(の建築物) ・ 異端(の画家) ・ キッチュ(なデザイン) ・ (集団の)和を乱す(者) ・  ・ はみ出し者 ・ はみ出した人 ・ 反逆者 ・ 極端(な考え) ・ (組織の和を)乱す者 ・ 傑僧 ・ トラブルメーカー ・ 反権力(の人) ・ 反体制 ・ 怪童 ・ 浮き世離れしている ・ 世間離れしている ・ 平均的でない ・ 革命家 ・ 一匹オオカミ(として生きる) ・ 破天荒 ・ 孤高(の作家) ・ 邪道 ・ 野放図 ・ 持て余し者 ・ バイタリティがある ・ (組織の)和を乱す者 ・ (業界の)秩序を乱す者 ・ 分をわきまえない ・ アウトロー ・ (体制に)反抗(する) ・ 反俗(の精神) ・ 組織に収まりきれない人間 ・ 非凡(の才) ・ 怪女優 ・ 破戒(僧) ・ 生臭坊主 ・ 非エリート ・ 奇人 ・ 無法者 ・ 奇をてらった(やり方) ・ やっかい者 ・ 余計者 ・ アウトサイダー ・ (△既得体制[既得権益層]にとっての)危険人物 ・ 反社会的 ・ (既成の)枠にはまらない ・ 跳ね(っ)返り(の女) ・ はぐれ者 ・ はぐれ(猿) ・ まともでない ・ 英才 ・ 破戒僧 ・ (業界の)風雲児 ・ (演劇界の)問題児 ・ うってつけ(の△役柄[人材]) ・ 孤立を恐れない ・ カルト集団 ・ (教授の)秘蔵っ子 ・ ユニーク ・ じゃじゃ馬(娘) ・ (集団の中で)異彩を放つ ・ 破天荒(の若者) ・ 異分子 ・ 不純分子 ・ 外様(の課長) ・ 筋金入り(の活動家) ・ (演劇界の)猛者もさ ・ 外道 ・ 奔放(な人物) ・ (実業界の)怪物 ・ 普通の物差しでは測れない ・ うつけ者 ・ 暴れ馬 ・ やさぐれ(刑事) ・ 才能がある ・ 異端(者) ・ おきて破り ・ 出る杭(は打たれる) ・ 過激(なやり方) ・ 野生児 ・ 豪傑 ・ (時代の)パイオニア ・ 逸材 ・ 特異な行動 ・ (文壇の)至宝 ・ 逸脱者 ・ 的確に処理する ・ 猛女 ・ 個性的 ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 疎外感を味わう ・ 豪快 ・ 孤塁を守る ・ (映画界の)鬼才 ・ ぶっ飛んだ(人物) ・ 邪魔者 ・ (体制の)壊し屋 ・ (社会に)なじめない ・ 勘のいい(役者) ・ (時代の)先覚者 ・ 扱いにくい(人間) ・ 異色(作) ・ 洞察力がある ・ 道理が分かっている ・ (組織の)外れ者 ・ 独善的 ・ (規範からの)逸脱 ・ 有能 ・ 先鋭的 ・ (自分)勝手 ・ 独特の才 ・ クレイジー(な男) ・ (神をも恐れぬ)瀆神の輩 ・ 快男児 ・ 異質(な存在) ・ 自分に正直 ・ 傍若無人(の振る舞い) ・ 大胆不敵 ・ 天馬空を行く(がごとく)(生きる) ・ 驥足 ・ 常識外れ ・ 常識破り ・ 非常識 ・ 反秩序(の生き方) ・ 反骨(の人) ・ 突出した(行動) ・ 分派(活動) ・ (漱石門下の)俊英 ・ (権威に)おもねらない ・ 特色を持つ ・ 独特 ・ 不適切(な行動) ・ ヤンキー先生 ・ (一定の)枠に収まらない ・ (既成の)枠に収まりきらない ・ 目立つ ・ とんがった(連中) ・ 大才 ・ 偉才 ・ 荒法師 ・ 形式ばらない ・ (根底から)常識をひっくり返す ・ くずれた(服装) ・ 奇異な(姿) ・ 俊秀 ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 秀才 ・ 異形(の建物) ・ 無冠の帝王 ・ (政界の)ヒール ・ 傍流(を行く) ・ 粗削り(の若者) ・ センスがある ・ (ファッション界の)反逆児 ・ とがった才能 ・ 一芸(入試) ・ 規格から外れた ・ 異彩を放つ ・ 奇才 ・ 過激な言動 ・ エキセントリック(な人) ・ ひるまず(突き進む) ・ 偏見と独断(の見識) ・ 素直にしていない ・ (プロ野球界の)変わり者 ・ 俊才 ・ 適性を持つ ・ 変わり者 ・ (同期生中の)変わり種 ・ 背徳者 ・ 独特の世界を持つ ・ 規格外れ(の人) ・ (辺境の)ゲリラ ・ 超俗的 ・ (彼には)もってこい(の仕事) ・ 器量がいい ・ (社内の)新人類 ・ 革命児 ・ はちゃめちゃ(な男) ・ 悪童 ・ (既存の価値への)反逆 ・ テロリスト ・ 型破り(の人物) ・ あぶない(刑事) ・ 一匹オオカミ ・ 変わった能力 ・ 協調性とは無縁 ・ (政界の)暴れん坊 ・ 暴れ者 ・ 反時代人 ・ (映画界の)過激派 ・ 秩序破壊者 ・ 秩序破壊を恐れない ・ 途方もない ・ 横紙破り ・ 変わった(雰囲気) ・ 天才 ・ 不良(性がある) ・ (誰もが)一目置く ・ 無頼(△な若者[の生き方]) ・ 無頼派(の作家) ・ 異邦人 ・ (組織内の)異物 ・ (権益層にとって)危険人物 ・ (組織内の)邪魔物 ・ 異次元(社長) ・ 大胆な振る舞い(をする)(男)(見る者を)仰天させる ・ (サッカー界の)悪童 ・ 能力がある ・ 規格外(の選手) ・ 規格外れ ・ 狂気(の科学者) ・ 小さくまとまらない ・ 横暴 ・ (中央に)たてつく ・ (政界の)暴れ者 ・ 暴れん坊(将軍) ・ 時代に受け入れられない ・ 異類の者 ・ 人の意表をつく ・ 異色の存在 ・ 不可解な行動 ・ やさぐれ刑事 ・ 珍奇 ・ 奇異(な印象) ・ 特殊(なケース) ・ いやに ・ 怪人 ・ ひょんな ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 癖がすごい ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 変物 ・ ユニーク(な人物) ・ 珍妙 ・ 異体 ・ 迫害(される) ・ 仲間外れ(にされる) ・ 奇想天外 ・ 変人 ・ (一門の)変わり種 ・ 奇骨 ・ 新奇 ・ 天の邪鬼 ・ 異な ・ 特異(な存在) ・ グロテスク ・ へんちくりん ・  ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 偏っている ・ 異な者 ・ けったい(な姿) ・ 乙に ・ 普通でない ・ 一般的でない ・  ・ 不自然 ・ かぶく ・ 異装(者) ・ 奇妙 ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ 思いも寄らない ・ 珍無類(な人物) ・ 異種(格闘技) ・ 別様 ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ おかしい ・ 奇想天外(な建築物) ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 異質の存在 ・ 奇警 ・ 妙ちきりん ・ 偏奇 ・ へんてこりん ・ 異彩を放つ男 ・ 例外(的なケース) ・ 奇妙(な男) ・ 奇矯 ・ 変性 ・ エキセントリック(な人物) ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ 普通とは違う ・ とっぴ(な言動) ・ 魔女(狩り) ・ 落ち着かない ・ 異様 ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・  ・ 一風変わった人 ・ 奇抜 ・ 役者バカ ・ 役者子ども ・ 一風変わっている ・ 変な人 ・ 個性派(タレント) ・ 癖が強い ・ ヒッピー ・ ちぐはぐ(な) ・ 風来坊 ・ (現代には)そぐわない ・ 目新しい ・ へんてこ ・ 少数派 ・ 異端者 ・ 異端(の人) ・ (言いぐさが)振るっている ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ (世の)すね者 ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 変な(おじさん) ・ 次元を異にする ・ アクが強い
例外的(存在)その存在が他からはっきり区別されて見える(目立つ)例外的(存在)その存在が他からはっきり区別されて見える(目立つ)  特別(の存在) ・ 型破り(な存在) ・ 破調(の美しさ) ・ 人目につく ・ 過激(な連中) ・ 目立つ ・ 異例(の発言) ・ 顕著 ・ 突出(している) ・ とんがった(ロック) ・ 目立たせる ・ 目立つように変える ・ 尾ひれを付ける ・ カラフルにする ・ デコレーション(する) ・ 彩りを加える ・ けばけばしい ・ ちゃらちゃら(した)(ワンピース) ・ 華やか(な雰囲気の人) ・ 大掛かり ・ 悪い意味で目立つ ・ 華(がある) ・ きらびやか(な衣装) ・ 大模様(の衣類) ・ 絢爛 ・ 目抜き ・ 華々しい ・ 映える ・ 視認性が高い ・ 豪華絢爛 ・ (華やかで)人目を引く ・ 人目を引く美しさ ・ (派手さが)目を引く ・ 悪目立ち(する) ・ 満艦飾まんかんしょく(に飾り立てる) ・ 派手 ・ (存在が)目立つ ・ 華やぎ ・ 美々しい(装い) ・ 華美 ・ 麗々しい ・ (周囲に)埋没しない ・ 派手やか ・ 豪華(な衣装)
例外的まともでない人間例外的まともでない人間  倒錯(的) ・ 狂っている ・ 不自然 ・ 奇形(的な精神) ・ 変質(者) ・ (もはや)病気 ・ 欠陥(人間) ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ 変態(的) ・ 正気の沙汰でない ・ 異常 ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ アブノーマル ・ 腐った(人間) ・ 不健康 ・ ゆがんだ(△趣味[欲望]) ・ グロテスク(を好む) ・ ねじけた ・ 異常性格 ・ 異様(な執着) ・ 人格障害 ・ まともでない ・ まともでない(人間) ・ 二重人格 ・ すねた ・ (ネトゲ)廃人 ・ 病的 ・ 退廃的(な生き方) ・ ひねくれた ・ バランスを欠く ・ 屈折している ・ 猟奇的 ・ 荒廃した(心性) ・ 正常でない ・ (性格が)暗い ・ (気持ちが)すさんでいる ・ 人格が崩れている ・ 妄想狂 ・ 神経過敏 ・ 変人 ・ 怪演 ・ 怪女優 ・ 狂者 ・ 異様な(目の光) ・ 精神状態が危ない ・ 病んでいる ・ ほとんど病気 ・ 気違い ・ 荒廃した(精神) ・ (頭が)おかしい ・ クレイジー ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ 狂人 ・ 危険な匂いのする(男) ・ 危ない(連中) ・ 人格が壊れる ・ 異常(な振る舞い) ・ 性格破綻(者) ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ 不安定な精神状態 ・ 精神異常者 ・ 気持ちが乱れる ・ 変態的(な笑顔) ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 白痴美(の女) ・ 精神に変調をきたす ・ 凶器(を振り回す) ・ 夢遊病者 ・ (意思疎通が)できない体になる ・ キ印 ・ 画狂人 ・ エキセントリック(な人物) ・ 狂女 ・ 狂信的(な人) ・ (どこか)普通でない ・ (言わば)モンスター ・ 気違い沙汰 ・ 精神が正常でない ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ (神経が)異常 ・ 頭のねじが外れている ・ (言うことが)変 ・ 怪異 ・ 変則的 ・ 激しい ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 変態 ・ 奇態 ・ 異状 ・ 非常事態(発生) ・ 惨状 ・ 乱調子 ・ 異常(な)現象 ・ 特殊(な環境) ・ 弊害 ・ 論外 ・ モンスター化 ・ 正常な状態が失われている ・ (調子が)おかしい ・ ただごとではない ・ 死にざま ・ 別状 ・ ただならない(状況) ・ (いつもと)違う ・ 過度 ・ 異変(が生じる) ・ 醜態 ・ やばい(状況) ・ 異常事態 ・ 変わり ・ 不規則 ・ 普通でない ・ 別条(はない) ・ 醜状 ・ 普通の状態と違う ・ 窮状 ・ 症状(が出る)
例外的対応などが通常でない(異例)例外的対応などが通常でない(異例)  非典型(な症例) ・ 尋常ならざる ・ (任務を)逸脱(する)(行為) ・ 過去に例が無いわけではない ・ ~という事例が無くはない ・ 通常でない ・ 珍しい ・ いつもとは違う ・ 大抜擢(による社長就任) ・ サプライズ(人事) ・ 異常 ・ 大胆(な改革) ・ 異次元(の金融緩和) ・ 変則的(な勤務) ・ 前例を破る ・ 最大級(の高待遇) ・ 型破り(な政策) ・ 特別 ・ 特例(として認められる) ・ (極めて)まれ ・ 特異 ・ 破格(の待遇) ・ 非慣習的(な方法) ・ 破天荒 ・ 異例 ・ 普通でない ・ 空前絶後(の事件) ・ 前代未聞 ・ 不世出 ・ 新たな(局面) ・ 初めて見る ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 新しい景色 ・ 未曽有(の出来事) ・ 今までに一度も(なかった) ・ 空前(のキャンプブーム) ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 不滅(の名作) ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 新規(開店) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 破天荒(の試み) ・ 絶世 ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 未曾有(の災害) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 未知(の世界) ・ 例外 ・ (前代)未聞 ・ 実験的(な試み) ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ 希代 ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ 処女(航海) ・ 歴史的(な低金利) ・ (前例のない)快挙 ・ 比類(の)ない(災害) ・ 今までにない ・ 世界初(の挑戦) ・ 希世 ・ 従来にない ・ 歴史的(な快挙) ・ 目新しい ・ 曠古 ・ 画期的(な提案) ・ (今まで)見たことがない ・ はつ(舞台) ・ うい(陣) ・ 開闢以来(の出来事) ・ 新手(の犯罪) ・ 新種(の生き物) ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ (書き) ・ 未到(の領域) ・ これまでない ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 電撃(的)(な人事) ・ どうしたわけか ・ ことのほか(手間取る) ・ とっぴ(な発想) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 足をすくう ・ 違算 ・ 想定外(の展開) ・ 不慮(の事故) ・ 取り越し苦労(だった) ・ 案外 ・ 出はなをくじかれる ・ なぬ(!?) ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 破天荒(な試み) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 思わぬ(展開) ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 不測(の事態) ・ 不覚 ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 奇手を放つ ・ 万一(事故が起こったら) ・ 思いも及ばない ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 風の吹き回し ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ (人生)何が起こるか分からない ・ とんだ(目に遭う) ・ からめ手から攻める ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 虚をつかれる ・ 案ずるより産むがやすし ・ あにはからんや ・ 奇想天外(な物語) ・ 予想を超える ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 出し抜く ・ 大胆(な手口) ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ (見かけと)違って ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 時期外れ ・ 誤算 ・ 期待以上(の成果) ・ ショッキング(な出来事) ・ (周囲を)けむに巻く ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ そうきたか ・ 定石にとらわれない ・ はしなくも(好評を博す) ・ 唐突(な発言) ・ 裏をかかれる ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 計算外 ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ 柄にもなく(照れる) ・ 思いのほか ・ 考えも及ばない ・ セオリーから外れる ・ なかなか(立派だ) ・ やられた(!) ・ 反則(を犯す) ・ 予定外 ・ 想像を超える ・ 夢にも思わない ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 予想外(の事態) ・ 目をむく(ような価格) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 波乱(が起きる) ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 期待していなかった ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ ゆくりなくも ・ 起こり得ないことが起こる ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 慮外 ・ 仰天する ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 期せずして ・ 何と(まあ) ・ 奇襲(をかける) ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 隙をつく ・ くしくも(巡り会う) ・ 物怪 ・ (と)思いきや ・ 望外(の喜び) ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 存外(に)(よかった) ・ たじろぐ ・ とんでもない(出来事) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ (これは)夢かうつつか ・ 思ってもみない ・ 時ならぬ(雪) ・ 突拍子もない(考え) ・ わが目を疑う ・ 嘘から出たまこと ・ なかなか(むずかしい) ・ 思った以上(に) ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ 人を食った(態度) ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ (図体に)似合わず ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 逆転(の発想) ・ 及びもつかない ・ 珍事(が起きる) ・ 奇抜(な髪形) ・ (何の)前触れもなく ・ 信じられない ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ ユニーク(なアイデア) ・ 型破り(な言動) ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ 妙手 ・ 心境の変化 ・ 思いも寄らない(非難) ・ 突拍子もない(言動) ・ 肩透かしを食わせる ・ 図らずも ・ 盲点(を突かれる) ・ (相手の)裏をかく ・ 心外(な指摘) ・ 予想が外れる ・ めっそうもない ・ ふと ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 予想しがたい(人生) ・ 不本意(な結果) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ まさか(の敗退) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 奇策 ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ どういう風の吹き回しか ・ 不意をつかれる ・ もってのほか ・ (甲子園には)魔物が棲む
例外的(な存在)(未分類)例外的(な存在)(未分類)  満足 ・ とんとん拍子 ・ はなはだしく ・ 棚ぼた ・ 風が吹けば桶屋がもうかる ・ 願ってもない ・ 聞きしに勝る ・ 嬉しい誤算 ・ 驚くほどに ・ 意外に ・ 嘘としか思えない ・ ラッキー ・ 期待を上まわる ・ でき過ぎ ・ 不十分な ・ 満足にない ・ 限られる ・ かすかな ・ 事欠く ・ 届かない ・ 貧しい ・ 乏しい ・ ショートする ・ 例外的な ・ 指折り数えるほど ・ 欠乏 ・ 数える程 ・ 未整備 ・ 少ない ・ わずかな ・ 類例のない ・ ありったけ ・ 底をつく ・ 手薄 ・ よほどのこと ・ 残り少ない ・ 資金不足 ・ 単一 ・ 一つ ・ 独立 ・ 一元的 ・ 一瞬 ・ その時だけ ・ 単発的な ・ 中休み ・ 竜頭蛇尾的 ・ ポップカルチャー ・ はかない ・ 一過性 ・ 不安定な ・ 腰掛け仕事 ・ 短い間 ・ はしかのような ・ つなぎ ・ 破天荒な ・ おそろしく ・ 並外れた ・ ひたむきでべらぼう ・ 滅多にない ・ 化け物級 ・ 無類 ・ 比ではない ・ 怪物的な ・ ものすごい ・ まれに見る ・ 恐るべき ・ 化け物のような ・ とびきり ・ 普通ではない ・ 桁外れ ・ 並大抵ではない ・ 隔絶された ・ 余人の及ぶところではない ・ 次元が違う ・ 別格 ・ ずば抜ける ・ 番外 ・ 世界が違う ・ ろくにいない ・ まれな ・ たまに ・ 滅多のことでは ・ あれよあれよという間に ・ 転がり込む ・ 類をみない ・ 思いもよらず ・ まぐれ ・ 例をみない ・ 稀有な ・ わずか ・ 最少 ・ ずっと ・ 大胆すぎる ・ 随一 ・ クレージーな ・ 並ではない ・ 飛び抜けて ・ 野心的すぎる ・ はなはだ ・ とてつもない ・ 八方破れ ・ たるの底が抜けたような ・ ただごとでない ・ 突出して ・ 数段 ・ 奇想天外な ・ 無茶な ・ 極めて ・ 取り立てて ・ 著しく ・ 例外的に ・ 変則的な ・ 超法規的 ・ 特集 ・ 緊急避難的 ・ 特異な ・ まさかの ・ 非常に ・ 上出来 ・ 120点 ・ 嬉しい悲鳴 ・ とんとん拍子に進む ・ 夢にも思わなかった ・ 思いが及ばない ・ 狂い咲き ・ 不備 ・ 余裕がない ・ 不自由する ・ 不足 ・ 無くなる ・ 十分でない ・ 特殊な ・ 追いつかない ・ ほとんど無い ・ 不如意 ・ ふところが寂しい ・ ままならない ・ 金欠病に陥る ・ 足りない ・ 零細 ・ 不十分 ・ 稀な ・ 孤立した ・ ポツンと ・ 浮き島のような ・ 単発的 ・ 単独 ・ 瞬間風速的 ・ 限定的な ・ 尻すぼみ ・ 散発的 ・ 仮初め ・ 一時的 ・ 過渡的な ・ 打ち上げ花火的な ・ あだ花 ・ 一時性 ・ 偶発的 ・ 仮の ・ バブル景気 ・ 線香花火的 ・ スケールが大きい ・ 並々ならぬ ・ 何をしでかすか分からない ・ スーパー ・ 際立つ ・ 稀代 ・ 常識では測れない ・ 異常な ・ 類まれな ・ 重量感のある ・ どはずれた ・ 不自然なほどに ・ 破滅型 ・ 非常な ・ 桁違い ・ 最上 ・ 極め付け ・ 格が違う ・ 抜きん出る ・ 独立峰的な ・ 超越的 ・ 突出する ・ ろくろくしない ・ 殆ど~しない ・ 満足に与えられず ・ 滅多にしない ・ 珍しいまれ ・ 無鉄砲な ・ くそ度胸による ・ 際立って ・ 格段に ・ 悶絶もの ・ 特に ・ すぐれて ・ はかり知れない ・ 聖域扱い ・ 特権 ・ 極論による ・ 並外れる ・ 原則外 ・ 格外 ・ イレギュラ ・ 変格 ・ 規則外れ ・ 規則外 ・ 特例債 ・ 特例法 ・ 除外例 ・ ケース ・ 特例非課税枠 ・  ・ 最低資本金規制特例 ・ 相異 ・ 差異 ・ 格別 ・  ・  ・  ・ 異にする ・ エグゼンプション ・ 適用対象外 ・ 例外規定 ・ 律外 ・ イレギュラー ・ 変則 ・ 適用外 ・ 見なし弁済 ・ 除外規定 ・ 例外規則 ・ 規定 ・ みなし弁済 ・ 見なし弁済規定 ・ 変格活用
キーワードをランダムでピックアップ
双生児じろじろ本屋途方帰納伸び縮み正しいやり方手に取る反戦論確固たる効力が薄れる親しみを感じない近代演劇甘い言葉でたらし込むカジュアルな態度醍醐味だいごみ家に飛んで帰る多かれ少なかれみな生きづらさを抱えている玄関先まで見送りに出る勢いがアップ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 9