表示領域を拡大する
得体が知れないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
得体が知れない人の理解を超える(不思議)得体が知れない人の理解を超える(不思議)   ・ ミステリー ・ 超自然 ・  ・ くしき ・ 奇怪(な物語) ・ 奇怪 ・ 不可解(な事件) ・ けったい(な出来事) ・ 受け入れがたい ・ 奇跡的 ・ くしくも ・  ・ 謎めいた(言葉) ・ 奇々怪々 ・ 不思議 ・ 摩訶不思議 ・ 神妙 ・ この世のものとは思えない ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ きてれつ(な出来事) ・ 奇妙 ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ (生命の)神秘 ・ 不可思議 ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 怪異(な現象) ・ 理解不能 ・ お告げ(を受ける) ・ (神仏の)奇特 ・ 霊験 ・ (怨霊が)たたる ・ (山の神の)たたり ・ (御仏の)験(が現れる) ・ 奇談 ・ 珍聞 ・ 伝奇 ・ 珍談 ・ 奇聞 ・ 忍術 ・ 催眠術 ・ 幻術 ・ 妖術 ・ 人の目をごまかす ・ 魔法 ・ 呪術 ・  ・ 魔術 ・ 錯視 ・ 手品 ・ マジック ・ 奇術 ・ 非論理的(な行動) ・ 浮かない顔 ・ 面妖(な話) ・ 訳が分からない ・ 狐に摘まれたよう ・ 心理的な影響(が残る) ・ 不可解に思う ・ もやもや(する) ・ いぶかる気持ち ・ 理解できない ・ 不思議に思う ・ 変だと思う ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 異な事(をおっしゃる) ・ (返事が)重い ・ 理解に苦しむ ・ 合点がいかない ・ (真意を)測りかねる ・ 抵抗を覚える ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 中途半端(な気持ち) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 疑問を抱く ・ 間違っている ・ わだかまり(が残る) ・ 疑問に思う ・ 自己矛盾に陥る ・ 不可解な思い ・ いぶかしがる ・ 不合理(な制度) ・ なんだかなぁ ・  ・ 真意を測りかねる ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ (判断が)微妙 ・ 疑問符がつく ・ 抵抗感 ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 割り切れない(気持ち) ・ (そいつは)考え物だ ・ (論理的に)すっきりしない ・ 不信感を抱く ・ 承知できない ・ そういうもんかなあ ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 戸惑いを感じる ・ 怪訝(に思う) ・ つじつまが合わない ・ 落ち着かない(感覚) ・ よく分からない ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ おぼつかない ・ 認められない ・ 妙な気分(になる) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ 解せない ・ 怪訝(△な顔[そう/に思う]) ・ 怪しい(話) ・ (~との間に)距離を感じる ・ 適当でない ・ 首をひねる ・ 矛盾(を感じる) ・ 賛成しかねる ・ 乙に ・ 奇想天外 ・ けったい(な姿) ・ 目新しい ・ 次元を異にする ・ 不自然 ・ 異種(格闘技) ・ 型破り ・ 特異(な) ・ ひょんな ・  ・ 例外(的なケース) ・ (現代には)そぐわない ・ (言いぐさが)振るっている ・ いやに ・ おかしい ・ 人の意表をつく ・ 風変わり ・ 異な ・ 異体 ・ 思いも寄らない ・ 特殊(なケース) ・ 普通とは違う ・ 珍奇 ・ 偏っている ・ 別様 ・ ちぐはぐ(な) ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 奇異(な印象) ・ 奇矯 ・ へんてこりん ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 奇抜 ・ 特徴がある ・ 新奇 ・ 異様 ・ 一般的でない ・  ・ 変わっている ・ へんてこ ・ 妙ちきりん ・ グロテスク ・ 珍妙 ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ へんちくりん ・ 奇警 ・ 落ち着かない ・ とっぴ(な言動) ・ (極めて)まれ ・ なかなかお目にかかれない ・ 不世出(の天才) ・ 例外 ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 珍しい ・ 新種(の生き物) ・ 新発見 ・ 物珍しい ・ めったにない ・ あまり例がない ・ 稀覯 ・ 貴重 ・ 希有 ・ 特異 ・ 絶世(の美女) ・  ・ 珍無類 ・ 手に入りにくい
得体が知れない精神が正常でなくなる得体が知れない精神が正常でなくなる  取りのぼせる ・ (頭の)いかれた(人) ・ 非常識な言動 ・ 奇異(な行動) ・ (社会常識を)欠く ・ 乱心(する) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 狂っている ・ (人格が)破壊される ・ 精神異常 ・ のぼせる ・ 異常なほどの(執着) ・ 普通でない ・ 性格破綻(者) ・ 異常性格 ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 狂わす ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 気が違う ・ 怪異(な姿) ・ 怪(女優) ・ 狂れる ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 陰惨(な事件) ・ 頭が変(になる) ・ 卑劣(な犯行) ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 血迷う ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ (不思議の国に)迷い込む ・ 危ない(印象) ・ (精神に)異常をきたす ・ 偏執的(なファン) ・ 乱心 ・ 目が血走っている ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 良くない言動 ・ 猟奇的(犯罪) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 精神のバランスを失う ・ 上ずる ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 人が変わる ・ 瘋癲 ・ 悩乱 ・ (精神的に)壊れる ・ (愛欲に)溺れる ・ 頭がおかしい ・ 惑乱 ・ 人格障害 ・ 変な言動 ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 不審 ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 常軌を逸する ・ すさまじい(形相) ・ 発狂 ・ 中二病 ・ (精神に)変調をきたす ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 精神がおかしい ・ 狂乱 ・ 目に鬼火を燃やす ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 精神を損なう ・ バカになる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 狂気をまとう ・ (精神の)歯車が狂う ・ 過激な(行動) ・ 奇行(が目立つ) ・ 異様な(言動) ・ (精神が)正常でなくなる ・ 正気を失う ・ 逆上 ・ プッツン(△する[女優]) ・ 精神が崩壊する ・ (言わば)モンスター ・ (意思疎通が)できない体になる ・ 精神状態が危ない ・ 異様な(目の光) ・ クレイジー ・ 白痴美(の女) ・ 神経過敏 ・ 病的 ・ 荒廃した(精神) ・ 気違い ・ 狂者 ・ 危険な匂いのする(男) ・ 人格が壊れる ・ 夢遊病者 ・ (どこか)普通でない ・ 正常でない ・ 変態的(な笑顔) ・ 気持ちが乱れる ・ 危ない(連中) ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ ほとんど病気 ・ 異常(な振る舞い) ・ (頭が)おかしい ・ 精神異常者 ・ 不安定な精神状態 ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 失見当識 ・ 神経衰弱 ・ 狂女 ・ 二重人格 ・ 精神に変調をきたす ・ キ印 ・ 狂人 ・ (神経が)異常 ・ 精神が正常でない ・ (言うことが)変 ・ 狂信的(な人) ・ 凶器(を振り回す) ・ 憑依(現象) ・ 取り憑く ・ (狐が)憑く ・ (悪魔が)乗り移る ・ 憑かれる ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 神がかり ・ 正しい判断ができない ・ 惑わされる ・ 一線を越える ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ 幻惑される ・ 歯止めが利ない ・ (正しい)判断力がなくなる ・ (心身が)こわばる ・ 冷静さを失う ・ 冷静でない ・ ガチガチ(になる) ・ カチカチ(になる) ・ 気後れする ・ 人見知り(する) ・ しびれる ・ (気持ちが)上ずる ・ 地に足がつかない ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 興奮する ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 縮み上がる ・ (ひどく)緊張する ・ 雰囲気に飲まれる ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ こちこち(になる) ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (精神的に)萎縮する ・ 頭に血が上る ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (無駄に)力む ・ (緊張のあまり)震える ・ 平常心を失う ・ 緊張 ・ (雰囲気に)押される ・ (すっかり)のぼせる ・ 頭が悪い ・ 察しが悪い ・ 愚か(な) ・ 愚かしい ・  ・ でくのぼう ・ 脳が弱い ・ 猿(のような頭) ・ 考えが及ばない ・ 短慮 ・ 浅はか ・ 心ない ・ 無考え ・ 知恵が回らない ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 白痴 ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 思いつかない ・ れ者 ・ 迂愚 ・ 精薄 ・ 考えがない ・ 話が長い ・ 大愚 ・ たわけ(者) ・ 愚鈍(な男) ・ 愚昧 ・ (人間が)甘い ・ 賢愚 ・ 物分かりが悪い ・ 不肖 ・ 未熟 ・ (頭が)空っぽ ・ 考えつかない ・ くだらない(人物) ・ 思い浮かばない ・ 短絡的(な思考) ・ 愚者 ・ (くるくる)パー ・ 凡愚 ・ (お)バカ ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ あんぽんたん ・ バカチン ・ 半気違い ・ こけ(にする) ・ 物覚えが悪い ・ ろくでなし ・ 要領が悪い ・ 仕事ができない ・ 知的でない ・ 暗愚 ・ 能天気 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ とんま ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ つたない ・ 頭が回らない ・ 魯鈍 ・ 年甲斐もない ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ KY ・ 不敏 ・ 愚劣 ・ 血の巡りが悪い ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 知恵がない ・ 精神薄弱 ・ 左巻き ・ 抜け作 ・ 痴愚 ・ 頭のゆるい(人) ・ 識見がない ・ 痴呆 ・ 頭の働きが鈍い ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 頑愚 ・ 能なし ・ 能がない ・ 無教養 ・ 飲み込みが悪い ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 非思考型(の人間) ・ 低能 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 無能(な上司) ・ 役立たず ・ 親ばか ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 気違い染みる ・ 正気とは思えない ・ (狂人が)暴れる ・ 酒乱 ・ (経済界が)色めき立つ ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (周辺が)ざわつく ・ (心の)動揺 ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (的確な)判断力を失う ・ 極限的な状態に達する ・ 平静(さ)を失う ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 心の病 ・ ノイローゼ ・ 精神的に行き詰まっている ・ (精神的に)不健康 ・ 心の問題 ・ うつ念 ・ うつ病 ・ 精神病院に入る ・ 心の異常 ・ 精神病 ・ 精神を病む ・ 精神疾患 ・ 心のひずみ ・ 心の病気 ・ 躁鬱病 ・ ヒステリー ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 事故 ・ 違和 ・ 異状 ・ 変調 ・ 狂う ・ 異常 ・ (価値の)転倒 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 自然でない ・ 心霊現象 ・ 異変(が起きる) ・ 異常事態 ・ 珍しい ・ 変則事態 ・ 異例(のこと) ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 例外的(な事例) ・ (条件の)悪化 ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 齟齬(を生じる) ・ お化け(かぼちゃ) ・ 尋常でない ・ 不健全 ・ (月経)不順 ・ つり合いを失う ・ 正常でなくなる ・ 珍事(が起きる)
得体が知れない真意が分かりにくい得体が知れない真意が分かりにくい  腰が定まらない ・ ミステリアス ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ (メッセージが)明確でない ・ 異様(な言動) ・ 真意が分かりにくい ・ (周りを)けむに巻く ・ 腹の底が知れない ・ うさんくさい ・ 中途半端(な態度) ・ 神秘的(な笑い) ・ はっきりしない ・ どっちつかず ・ 謎(だらけ) ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ イエスでもノーでもない ・ いかがわしい ・ 芯がない ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 不可解(な行動) ・ 怪しい ・ 奇怪な行動 ・ とらえどころがない ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 優柔不断(な態度) ・ 曰くありげ(な薄笑い) ・ 謎の笑み ・ 薄ら笑い(を浮かべる) ・ 神秘的(な微笑) ・ 思わせぶり(な態度) ・ アルカイックスマイル ・ 意味ありげ(に) ・ くすくす笑い ・ にやり ・ 口元だけは微笑みの形 ・ 誘い込むような(笑顔) ・ どこか誘うような(表情) ・ ひそやかで妖しい(表情) ・ 不気味な笑い ・ 薄気味が悪い ・ 謎めいた笑み ・ 訳あり(の関係) ・ 不明朗(な交際) ・ 怪しい関係 ・ 一歩引いた所にいる ・ 影がある ・ 自分を知らない世界に連れて行ってくれる(気がする) ・ ミステリアス(な人) ・ (どこか)人と違う雰囲気を持っている ・ なんとなく気になる ・ 謎多き人 ・ 何か秘密を持っている ・ 危険な匂いのする(男) ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ おかしい ・ 様子がおかしい ・ (何か)やばそう ・ 特別の理由(がある) ・ 謎めいた(口調) ・ 裏金 ・ 複雑な事情を抱えている ・ かんばしくない噂がある ・ 意味ありげ ・ (どことなく)普通でない ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ 素性が知れない ・ 人に言えない事情がある ・ 後ろ暗い所がある ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ 過去のある(女) ・ (どこか)影のある(女) ・ (挙動が)堂々としていない ・ もやもや ・ ほんのり ・ 要領を得ない ・ 漠々 ・ かすむ ・ かすんで見える ・ ぼかされる ・ 晦渋 ・ 縹渺 ・ 隠然 ・ なんとなく ・ 区別がつかない ・ ほのか(に見える) ・ 何らか(の)(対応) ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 隠微 ・ 判別がつかない ・ ほのぼの ・ 漠然(と) ・ 不明 ・ 淡い ・ 淡く ・ 八方塞がり ・ 不明確 ・ 不透明 ・ 弱々しく(微笑む) ・ 不可知の(分野) ・ お先真っ暗 ・ 曖昧模糊 ・ 茫々 ・ 曖昧(になる) ・ おぼろ(月夜) ・ いい加減(な記憶) ・ 冥々 ・ 朦朧 ・ 不詳 ・ 漠(とした)(返事) ・ 鮮明でない ・ 未知 ・ 薄々(気付いている) ・ (よく)分からなくなる ・ 茫乎(として) ・ 不鮮明 ・ 不分明 ・ (形が)崩れる ・ にぶい ・ 迷宮 ・ ぼやける ・ 彷彿 ・ 見境がつかない ・ ぼんやり ・ 大局的(な見方) ・ (間に)紛れる ・ 照明が暗い ・ 未詳 ・ 自明ではない ・ 雲をつかむよう ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 不確か(な) ・ おぼろげ(ながら) ・ 確かでない ・ そこはかとなく ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 紛れ込む ・ かすれる ・ つまびらかでない ・ 明らかでない ・ 不明瞭 ・ 明確でない ・ はっきりしていない ・ ファジー(な) ・ 難解 ・ 杳として ・ エックス(デー) ・ どことなく(似ている) ・ 不正確 ・ 霧の向こうに見える ・ (特徴が)影をひそめる ・ 大ざっぱ(な質問) ・ (本質が)ぼける ・ 濃度が薄まる ・ ぼうっと(見える) ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 不可測 ・ 埒もない ・ 曇り ・ (焦点が)拡散する ・ (向こう側に)透けて見える ・ ある(日) ・ 不測 ・ (詳細は)分からない ・ 定かでない ・ 判然としない ・ 半透明 ・ 模糊
得体が知れない怪しい/疑わしい/信用できない得体が知れない怪しい/疑わしい/信用できない  怪しい ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ 不明朗(な商取引) ・ いかがわしい ・ いかがわしさ ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ 関わると良くない ・ 不審(な動き) ・ 悪い印象を持つ ・ 眉唾(物)(の話) ・ きな臭い(感じの話) ・ (話に)うろん(な点がある) ・ (言うことが)怪しい ・ (世襲も)盤石ではない ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ 不信感(がある) ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ (言うことに)説得力がない ・ 怪しげ(な店) ・ 筋が悪い ・ 奇怪(な儲け話) ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ うさんくさい ・ すっきりしない(話) ・ 作為的 ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ まともでない ・ いかさま(とばく) ・ 怪しげ ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ まっとうでない ・ 出所が曖昧 ・ つじつまが合わない ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ (何か)やばそう ・ 釈然としない ・ 疑わしい(情報) ・ インチキくさい(情報) ・ 気になる(ところがある) ・ 生臭い(政治家) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 怪しい(存在) ・ 疑わしい(態度) ・ 油断できない(相手) ・ いい加減(な人物) ・ 信用できない ・ 頼りにならない ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 食わせ者 ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 背信 ・ 面妖(な人) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 訳ありな様子(の男) ・ 灰色(高官) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 良からぬ(連中) ・ 変な態度 ・ 危険(なグループ) ・ いかがわしい(人物) ・ 疑惑の人物 ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 胡散 ・ 偽善的 ・ 不信任 ・ 影のある(人物) ・ 素姓の知れない(人物) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ まともでない(人間) ・ 訳あり(の人物) ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 裏世界とつながりのある ・ 不審(な男) ・ 不明朗(な交際) ・ 本心はどこにある(?) ・ 要注意(人物) ・ (見るからに)怪しい ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ (真意を)測りかねる ・ 裏切る ・ うろん(な人物) ・ 信用しない ・ 良からぬ(人物) ・ 評判がよろしくない ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 素性の知れない ・ (あれには)任せられない ・ 疑う ・ 不正直 ・ 臭い ・ 不信 ・ 怪しげ(な人物) ・ 偽善的(な態度) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 鼎の軽重を問う ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 疑惑がある ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 躊躇させる ・ 二の足を踏ませる ・ (人々を)疑心暗鬼にさせる ・ 様子がおかしい ・ おかしい ・ 複雑な事情を抱えている ・ 謎めいた(口調) ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ 素性が知れない ・ 裏金 ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ 過去のある(女) ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ 意味ありげ ・ (挙動が)堂々としていない ・ 特別の理由(がある) ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ (どこか)影のある(女) ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ 後ろ暗い所がある ・ 人に言えない事情がある ・ (どことなく)普通でない ・ かんばしくない噂がある ・ 犯罪行為 ・ 法律に違反する ・  ・ 犯罪 ・ 犯行 ・ 悪い行い ・ 罪科 ・ 罪悪 ・ 罪障 ・ (僧侶の)破戒(行為) ・ (ごつい)山を踏む(ことになった) ・ 罪を犯す ・ 事犯 ・ △道徳[宗教の教え]に背く ・ 犯した罪 ・ こっそり ・  ・  ・ 罪過 ・ 若気の至り ・ 問題のある事 ・ 醜行 ・ 悪業 ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ 遺憾 ・ 不都合な事 ・ 妄動 ・ (あまりに)非常識 ・ やましいところ(がある) ・ けしからん ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ あるまじき(振る舞い) ・ あらぬ振る舞い ・ すねに傷(を持つ) ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ あってはならない事 ・ 悪徳(行為) ・ 暴行 ・ 不当な(手段) ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ いじめ ・ 悪逆非道 ・ 不適切(な行為) ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ 好ましくない行い ・ 許されない(行為) ・ 悪逆 ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 暴挙 ・ 罪深い行い ・ 不行跡(を働く) ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 愚行 ・ 不正操作(による金銭の引き出し) ・ 心が健全でない ・ 行儀が悪い ・ 謀略 ・ 生き方を間違える ・ 目に余る(ふるまい) ・ 悪の道に転落する ・ 不明朗(な会計) ・ 罪(を重ねる) ・ 非行(に走る) ・ よからぬ事 ・ (むごい)仕打ち ・ 悪行 ・ 堕ちる ・ 不心得(な言動) ・ 暴力(を振るう) ・ 暴虐 ・ 蛮行(を働く) ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・ (規範から)逸脱した ・ 不正(行為) ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 嫌がらせ ・ けしからん行い ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ 嫌がらせ(をする) ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ 不適切な行為 ・ 悪質(な行為) ・ 悪事 ・ よくない行い ・ 狼藉 ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 乱暴 ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ 誤った(行い) ・ (許しがたい)所業 ・ 犯罪性(が疑われる) ・ (△ルール[マナー])違反 ・ 凶行 ・ しでかした事 ・ 奸計 ・ 背徳(行為) ・ 愚挙 ・ 極悪(な犯罪) ・ 罪業 ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 反社会的、非人情 ・ 乱行(に及ぶ) ・ 悪さ(をする) ・  ・ 悪(の限りを尽くす) ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ 軽挙 ・ アングラ(ビジネス) ・ 小悪 ・ 不始末(をしでかす) ・ 不気味 ・ 理解不能(の生き物) ・ 普通でない ・ 気味が悪い ・ 気持ち悪い ・ ヌエ(のような)(印象) ・ 化け物(のような) ・ 世に知れない ・ 変なもの ・ 謎(の食べ物) ・ ゲテモノ ・ 得体が知れない ・ うさんくさい(音楽) ・ 見慣れない
得体が知れない得体の知れないもの得体が知れない得体の知れないもの  気持ち悪い ・ 怪しげ ・ 謎(の食べ物) ・ 不気味 ・ 化け物(のような) ・ 普通でない ・ 気味が悪い ・ 見慣れない ・ 理解不能(の生き物) ・ うさんくさい(音楽) ・ 世に知れない ・ 変なもの ・ ヌエ(のような)(印象) ・ ゲテモノ ・ インチキくさい(情報) ・ 釈然としない ・ (言うことに)説得力がない ・ つじつまが合わない ・ 不審(な動き) ・ 怪しい ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ 不信感(がある) ・ 眉唾(物)(の話) ・ まともでない ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ きな臭い(感じの話) ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ すっきりしない(話) ・ 作為的 ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 筋が悪い ・ 不明朗(な商取引) ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ 奇怪(な儲け話) ・ (何か)やばそう ・ (世襲も)盤石ではない ・ いかがわしい ・ いかがわしさ ・ 疑わしい(情報) ・ (言うことが)怪しい ・ いかさま(とばく) ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ うさんくさい ・ (話に)うろん(な点がある) ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ まっとうでない ・ 関わると良くない ・ 得体が知れない ・ 怪しげ(な店) ・ 出所が曖昧 ・ 爬虫類 ・ 犬の肉 ・ 猫の肉 ・ 得体の知れない(食品) ・ 要注意人物 ・ いかがわしい(手合い) ・ 下心を持つ ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 訳あり(の美女) ・ 不明の部分が多い ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 信用できない ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ いわれも知らぬ者 ・ うさんくさい(人) ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 見知らぬ(人物) ・ 企みを隠した(手合い) ・ とかくの噂のある(人物) ・ 悪徳(医) ・ ひと癖ありそう ・ 三文弁護士 ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 何を考えているか分からない ・ 自己顕示的(な人物) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 正体不明(の人物) ・ 勿体顔 ・ うろん(な者) ・ 見慣れない(男) ・ 曰くありげ(な人物) ・ 不信感がある ・ 食わせ者 ・ 油断のならない(相手) ・ つかみどころのない(人物) ・ ただ者ではない ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ 身元不明(の人物) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 見覚えのない(人物) ・ (よく)分からない(人物) ・ 怪しげ(な男) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 胸に一物ありそう ・ 知らない(顔) ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 怪人物
得体が知れない(未分類)得体が知れない(未分類)  世知れない ・ 知れたものではない ・ 怪しげな ・ 信用しがたい
キーワードをランダムでピックアップ
総帥夜光誌上賢しい要路新党歩度聞き伝え悪臭妨げ克服口調水杯腕をこまぬく大っぴらな青少年を保護する秘めやか真相を見極める広告ターゲット卒業証書を授与する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 得体が知れない人の理解を超える(不思議)
  2. 得体が知れない精神が正常でなくなる
  3. 得体が知れない真意が分かりにくい
  4. 得体が知れない怪しい/疑わしい/信用できない
  5. 得体が知れない得体の知れないもの
  6. 得体が知れない(未分類)