表示領域を拡大する

得体が知れないの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
得体が知れない人の理解を超える(不思議)得体が知れない人の理解を超える(不思議)  筋書きのつかない(出来事) ・ 奇妙 ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 怪異(な現象) ・ この世のものとは思えない ・ 奇々怪々(な事件) ・ 謎めいた(言葉) ・ (自然界の) ・ 摩訶不思議(な事件) ・ 不可思議(な現象) ・ 伝奇的 ・ 不可解(な事件) ・ 怪奇(現象) ・  ・ 理解不能 ・ 受け入れがたい ・ ミステリー(サークル) ・ 神妙 ・ くしくも ・  ・ きてれつ(な出来事) ・ あやかし ・ (生命の)神秘 ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 奇跡(的)(な治癒) ・ 不明朗(な金のやり取り) ・ 超自然的 ・ くしき ・ 超自然(現象) ・ (世にも)不思議(な物語) ・ 奇怪(な物語) ・ けったい(な出来事) ・ 神怪 ・ 超常(現象) ・ 奇談 ・ 珍談 ・ (怨霊が)たたる ・ (山の神の)たたり ・ 奇術 ・ 呪術 ・ イリュージョン ・ 伝奇 ・ 催眠術 ・ 不思議 ・ 人の目をごまかす ・ (神仏の)奇特 ・ 幻術 ・ 珍聞 ・ 奇聞 ・ 霊験 ・ 魔法 ・ 手品 ・ 錯視 ・ 妖術 ・ 魔術 ・ (御仏の)験(が現れる) ・  ・ お告げ(を受ける) ・ マジック ・ 忍術 ・ 理解しにくい ・ 観念的(な作品) ・ 前衛的(な作品) ・ 複雑怪奇(な国際情勢) ・ 難解 ・ (説明が難しすぎて)消化不良(を起こす) ・ 分かり辛い ・ (よく)分からない ・ たやすく理解できない ・ 読みにくい ・ 晦渋かいじゅう(な文章) ・ 分かりにくい ・ (ひどく)難しい ・ 難しい ・ 不信感を抱く ・ 特異(な存在) ・ 異種(格闘技) ・ エキセントリック ・ あまり例がない ・ 怪しい(話) ・ 疑問に思う ・ 矛盾(を感じる) ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ そういうもんかなあ ・ 不可解な思い ・ 適当でない ・ 価値がある ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 真意を測りかねる ・ 間違っている ・ (非情に)珍しい ・ 割り切れない(気持ち) ・  ・ 変わっている ・ わだかまり(が残る) ・ ひょんな ・ 不世出(の天才) ・ 妙ちきりん ・ 絶世(の美女) ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ 希少(種) ・ よく分からない ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 戸惑いを感じる ・ 偏っている ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 不思議に思う ・ 型破り ・ 異な ・ 疑問を抱く ・ 理解できない ・ 新種(の生き物) ・ 新発見 ・ 新奇 ・ 解せない ・ 風変わり ・  ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 珍妙 ・ 抵抗を覚える ・ めったにない ・ 落ち着かない(感覚) ・ (返事が)重い ・ かぶく ・ (論理的に)すっきりしない ・ あまりない ・ (そいつは)考え物だ ・ 奇矯 ・ 賛成しかねる ・ 不合理(な制度) ・ ざらにはない ・ ざらにあるものではない ・  ・ 疑問符がつく ・ いやに ・ 認められない ・ 珍(事) ・ 奇抜 ・ (現代には)そぐわない ・ 目新しい ・ 一般的でない ・ とっぴ(な言動) ・ 手に入りにくい ・ 合点がいかない ・ 珍奇 ・ (~との間に)距離を感じる ・ けったい(な姿) ・ グロテスク ・ 中途半端(な気持ち) ・ 妙な気分(になる) ・ へんちくりん ・ (言いぐさが)振るっている ・ 普通とは違う ・ 世界に一つだけ ・ 異体 ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ (判断が)微妙 ・ 奇想天外(な建築物) ・ 物珍しい ・ おかしい ・ 浮かない顔 ・ 奇想天外 ・ (真意を)測りかねる ・ もやもや(した気分) ・ 珍無類(な出来事) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ なかなかお目にかかれない ・ 別様 ・ 心理的な影響(が残る) ・ 稀有けう(な出来事) ・ 例外(的なケース) ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ いぶかる気持ち ・ 承知できない ・ 人の意表をつく ・ 特徴がある ・ 偏奇 ・ ちぐはぐ(な) ・ 数えるほど(しかない) ・ 数少ない ・ 訳が分からない ・ 目新しい(物が好き) ・ 例外(的)(なケース) ・ 例外的に存在する ・ (極めて)まれ ・ 面妖(な話) ・ 抵抗感 ・ 例が少ない ・ 不自然 ・ 落ち着かない ・ 稀覯きこう(本) ・ いぶかしがる ・ 奇異(な印象) ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 変だと思う ・ 非論理的(な行動) ・ 狐に摘まれたよう ・ 自己矛盾に陥る ・ 次元を異にする ・ 思いも寄らない ・ 異様 ・ つじつまが合わない ・ なんだかなぁ ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 奇警 ・ へんてこ ・ 多くない ・ 一風変わっている ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 理解に苦しむ ・ 貴重(な体験) ・ 特殊(なケース) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 異な事(をおっしゃる) ・ おぼつかない ・ 乙に ・ 首をひねる ・ 不可解に思う ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ へんてこりん
得体が知れない精神が正常でなくなる得体が知れない精神が正常でなくなる  (精神に)変調をきたす ・ バカになる ・ 危ない(印象) ・ (不思議の国に)迷い込む ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 悩乱 ・ 病む ・ 乱心(する) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 不健全 ・ 狂れる ・ 上ずる ・ 頭が変(になる) ・ 過激(な行動) ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 異常なほどの(執着) ・ いびつ(な人格) ・ (人格的に)かたわ ・ 奇行(が目立つ) ・ 異様な(言動) ・ 普通でない ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ (精神に)異常をきたす ・ 取りのぼせる ・ 狂乱 ・ 精神を損なう ・ 良くない言動 ・ 目が血走っている ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 狂わす ・ 瘋癲 ・ 発狂 ・ 奇異(な行動) ・ 狂っている ・ (人格が)破壊される ・ 卑劣(な犯行) ・ 精神がおかしい ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 陰惨(な事件) ・ 偏執的(なファン) ・ 血迷う ・ すさまじい(形相) ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 気が違う ・ 人が変わる ・ 猟奇的(犯罪) ・ 常軌を逸する ・ 頭がおかしい ・ 惑乱 ・ (頭の)いかれた(人) ・ 人格障害 ・ 精神が崩壊する ・ 中二病 ・ 風狂 ・ 陰湿(ないじめ) ・ 怪異(な姿) ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 非常識な言動 ・ (精神が)正常でなくなる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 精神のバランスを失う ・ のぼせる ・ 怪(女優) ・ 不審 ・ 危険人物 ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ (精神の)歯車が狂う ・ アブノーマル ・ 精神異常 ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 狂気をまとう ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 逆上 ・ 乱心 ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ (愛欲に)溺れる ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 変な言動 ・ プッツン(△する[女優]) ・ (社会常識を)欠く ・ 目に鬼火を燃やす ・ 正気を失う ・ 異常性格 ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ (精神的に)壊れる ・ 性格破綻(者) ・ 頭のねじが外れている ・ (言わば)モンスター ・ 狂人 ・ (どこか)普通でない ・ 荒廃した(精神) ・ 凶器(を振り回す) ・ 画狂人 ・ 狂女 ・ 不安定な精神状態 ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ エキセントリック(な人物) ・ 気持ちが乱れる ・ 妄想狂 ・ 精神状態が危ない ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ 狂信的(な人) ・ 精神異常者 ・ 怪演 ・ 怪女優 ・ 正常でない ・ 神経過敏 ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 狂者 ・ クレイジー ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ (言うことが)変 ・ ほとんど病気 ・ 正気の沙汰でない ・ 精神が正常でない ・ 精神に変調をきたす ・ 人格が壊れる ・ 病的 ・ 異様な(目の光) ・ 気違い ・ (頭が)おかしい ・ (意思疎通が)できない体になる ・ (もはや)病気 ・ 変人 ・ 白痴美(の女) ・ 病んでいる ・ キ印 ・ 異常(な振る舞い) ・ 危険な匂いのする(男) ・ (神経が)異常 ・ 変態的(な笑顔) ・ 夢遊病者 ・ 危ない(連中) ・ 二重人格 ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (雰囲気に)押される ・ 取り憑く ・ (悪魔が)乗り移る ・ 幻惑される ・ しびれる ・ 正しい判断ができない ・ 地に足がつかない ・ 歯止めが利ない ・ (緊張のあまり)震える ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 神がかり ・ 一線を越える ・ 頭に血が上る ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ 人見知り(する) ・ (気持ちが)上ずる ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ 憑依(現象) ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ (すっかり)のぼせる ・ 平常心を失う ・ 憑かれる ・ (ひどく)緊張する ・ (正しい)判断力がなくなる ・ (無駄に)力む ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 興奮する ・ 惑わされる ・ (緊張して)かしこまる ・ 気後れする ・ 雰囲気に飲まれる ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ 緊張 ・ (狐が) ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ (心が)動揺(する) ・ 考えがない ・ 痴愚 ・ 仕事ができない ・ 能なし ・ 能がない ・ 底が浅い ・ 抜け作 ・ 半気違い ・ 話が長い ・ 迂愚 ・ 愚者 ・ (頭が)空っぽ ・ バカチン ・ すっとこどっこい ・ 唐変木 ・ 正気とは思えない ・ 目が泳ぐ ・ うつけ ・ でくのぼう ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 単細胞 ・ 大バカ者 ・ 左巻き ・ (経済界が)色めき立つ ・ 無考え ・ 動じる ・ 浅はか ・ こけ(にする) ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ 愚の骨頂 ・ 平均以下 ・ (的確な)判断力を失う ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 年甲斐もない ・ KY ・ 酒乱 ・ 気が気でない ・ 短絡的(な思考) ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 非思考型(の人間) ・ 白痴 ・ 思い乱れる ・ 凡愚 ・ 脳が軽い ・ 物分かりが悪い ・ 心ない ・ 悩み乱れる ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 能天気 ・ 愚妻 ・ 猿(のような頭) ・ (ネトゲ)廃人 ・ 知恵が回らない ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 思いつかない ・ 極限的な状態に達する ・ 痴呆 ・ 思い浮かばない ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ 盲目的(な生き方) ・ 飲み込みが悪い ・ れ者 ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 役立たず ・ 精薄 ・ 頭が悪い ・ くだらない(人物) ・ 心が乱れる ・ 頭のゆるい(人) ・ ろくでなし ・ 愚鈍(な男) ・ 知的でない ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 頑愚 ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 愚息 ・ 考えが及ばない ・ 要領が悪い ・ (人間が)甘い ・ お粗末な脳みそ ・ 愚劣 ・ 魯鈍 ・ 識見がない ・ つたない ・ 脳が弱い ・ 気違い染みる ・ 未熟 ・ 賢愚 ・ (周辺が)ざわつく ・ 平静(さ)を失う ・ 知恵がない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 大愚たいぐ ・ 物覚えが悪い ・ 表面的な見方(しかできない) ・ (狂人が)暴れる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 低能 ・ (心が)千々に乱れる ・ 察しが悪い ・ 愚昧 ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ たわけ(者) ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 頭が回らない ・ 暗愚 ・ 精神薄弱 ・ 血の巡りが悪い ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (心が)波立つ ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 無能(な上司) ・ (くるくる)パー ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 考えつかない ・ 短慮 ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ (お)バカ ・ 神経衰弱 ・ 心の病気 ・ 精神的に行き詰まっている ・ 狂う ・ 例外的(な事例) ・ 齟齬(を生じる) ・ 異例(のこと) ・ 変調 ・ うつ病 ・ うつ念 ・ (価値の)転倒 ・ 自然でない ・ お化け(かぼちゃ) ・ 異常事態 ・ 心の病 ・ 躁鬱病 ・ パラノイア ・ 失見当識 ・ (精神的に)ダメになる ・ 珍事(が起きる) ・ 心霊現象 ・ (ネトゲ)廃人不健全 ・ 心の異常 ・ 精神疾患 ・ 異変(が起きる) ・ (月経)不順 ・ ヒステリー ・ 正常でなくなる ・ 事故 ・ (条件の)悪化 ・ 珍しい ・ 変則事態 ・ ノイローゼ(になる) ・ 精神病院に入る ・ 心の問題 ・ 尋常でない ・ 異状 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 違和 ・ 過剰 ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 心のひずみ ・ (精神的に)不健康 ・ つり合いを失う ・ 精神病 ・ 精神障害 ・ 精神を病む ・ 異常 ・ (計画に)狂い(が生じる)
得体が知れない真意が分かりにくい得体が知れない真意が分かりにくい  (周りを)けむに巻く ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 異様(な言動) ・ 優柔不断(な態度) ・ いかがわしい ・ ミステリアス ・ どっちつかず ・ 芯がない ・ 腹の底が知れない ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ とらえどころがない ・ 中途半端(な態度) ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 不可解(な行動) ・ (メッセージが)明確でない ・ 神秘的(な笑い) ・ 奇怪な行動 ・ うさんくさい ・ イエスでもノーでもない ・ はっきりしない ・ 真意が分かりにくい ・ 謎(だらけ) ・ 怪しい ・ 腰が定まらない ・ 曰くありげ(な薄笑い) ・ 口元だけは微笑みの形 ・ 怪しい関係 ・ 謎めいた笑み ・ 薄気味が悪い ・ 不気味な笑い ・ くすくす笑い ・ 誘い込むような(笑顔) ・ どこか誘うような(表情) ・ ひそやかで妖しい(表情) ・ 訳あり(の関係) ・ 謎の笑み ・ にやり ・ 薄ら笑い(を浮かべる) ・ アルカイックスマイル ・ 思わせぶり(な態度) ・ 不明朗(な交際) ・ 意味ありげ(に) ・ 神秘的(な微笑) ・ 何か秘密を持っている ・ 意味ありげ ・ ミステリアス(な人) ・ 謎多き人 ・ 特別の理由(がある) ・ 裏金 ・ (どこか)影のある(女) ・ 人に言えない事情がある ・ (どことなく)普通でない ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ なんとなく気になる ・ おかしい ・ 後ろ暗い所がある ・ 自分を知らない世界に連れて行ってくれる(気がする) ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ (挙動が)堂々としていない ・ かんばしくない噂がある ・ 一歩引いた所にいる ・ 影がある ・ 複雑な事情を抱えている ・ 様子がおかしい ・ (どこか)人と違う雰囲気を持っている ・ 謎めいた(口調) ・ 危険な匂いのする(男) ・ 過去のある(女) ・ (何か)やばそう ・ 素性が知れない ・ 未知 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 茫々 ・ 模糊 ・ ぼんやり ・ 隠然 ・ 不可知の(分野) ・ ほのぼの ・ 不明瞭 ・ ファジー(な) ・ 照明が暗い ・ おぼろ(月夜) ・ 隠微 ・ (詳細は)分からない ・ (形が)崩れる ・ 判別がつかない ・ (向こう側に)透けて見える ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 八方塞がり ・ (特徴が)影をひそめる ・ ある(日) ・ 薄々(気付いている) ・ 曖昧(になる) ・ なんとなく ・ 不明確 ・ 杳として ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 紛れ込む ・ 不分明 ・ 弱々しく(微笑む) ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 明確でない ・ ほんのり ・ 縹渺 ・ (本質が)ぼける ・ いい加減(な記憶) ・ 漠然(と) ・ ほのか(に見える) ・ 未詳 ・ 大局的(な見方) ・ 淡い ・ 淡く ・ (間に)紛れる ・ どことなく(似ている) ・ 迷宮 ・ 確かでない ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 定かでない ・ 濃度が薄まる ・ 区別がつかない ・ 不確か(な) ・ 何らか(の)(対応) ・ 不正確 ・ おぼろげ(ながら) ・ 不透明 ・ 不可測 ・ (よく)分からなくなる ・ 見境がつかない ・ 漠(とした)(返事) ・ 朦朧 ・ 鮮明でない ・ お先真っ暗 ・ ぼやける ・ 雲をつかむよう ・ 霧の向こうに見える ・ 曇り ・ 不明 ・ 彷彿 ・ ぼかされる ・ 漠々 ・ 不詳 ・ 冥々 ・ 判然としない ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 不鮮明 ・ 要領を得ない ・ (焦点が)拡散する ・ もやもや ・ (詳細は)つまびらかでない ・ そこはかとなく ・ はっきりしていない ・ 自明ではない ・ 曖昧模糊 ・ かすれる ・ エックス(デー) ・ ぼうっと(見える) ・ 茫乎(として) ・ 明らかでない ・ 半透明 ・ 不測 ・ にぶい ・ 埒もない
得体が知れない怪しい/疑わしい/信用できない得体が知れない怪しい/疑わしい/信用できない  怪(文書) ・ 疑問(を持つ) ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ 眉唾(物)(の話) ・ (言うことに)説得力がない ・ 信じない ・ はてな ・ 疑念(をいだく) ・ 疑わしい(情報) ・ (計画に)疑問視 ・ (言うことが)怪しい ・ 冷笑 ・ うさんくさい ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ 作為的 ・ 腑に落ちない ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ きな臭い(感じの話) ・ 不審(な点がある) ・ まともでない ・ つじつまが合わない ・ 不信 ・ 不信感(がある) ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ 猜疑(心) ・ 不安 ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ いかがわしい ・ いかがわしさ ・ まっとうでない ・ 奇怪(な儲け話) ・ 関わると良くない ・ 怪しげ(な店) ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ (話に)うろん(な点がある) ・ いかさま(とばく) ・ (何か)やばそう ・ 悪い印象を持つ ・ 懐疑(的) ・ すっきりしない(話) ・ 筋が悪い ・ 怪しむ ・ 出所が曖昧 ・ 釈然としない ・ 醒めた(目で見る) ・ 探るような目(で見る) ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ (真偽が)確認できない ・ インチキくさい(情報) ・ 警戒(する) ・ (一抹の)不安を感じる ・ (世襲も)盤石ではない ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ 不明朗(な商取引) ・ (安全性に)懸念(を抱く) ・  ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 訳ありな様子(の男) ・ 気になる(ところがある) ・ 不明朗(な交際) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ (あれには)任せられない ・ 偽善的(な態度) ・ (真意を)測りかねる ・ 背信 ・ 素姓の知れない(人物) ・ 信用できない ・ 信用しない ・ 鼎の軽重を問う ・ 本心はどこにある(?) ・ 変な態度 ・ 食わせ者 ・ 怪しい(存在) ・ 不正直 ・ 良からぬ(連中) ・ まともでない(人間) ・ 疑惑がある ・ 評判がよろしくない ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 訳あり(の人物) ・ 油断できない(相手) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 不審(な男) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 灰色(高官) ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 疑惑の人物 ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 要注意(人物) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 偽善的 ・ 裏切る ・ (見るからに)怪しい ・ 頼りにならない ・ いかがわしい(人物) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ いい加減(な人物) ・ 良からぬ(人物) ・ 不信任 ・ 臭い ・ 疑わしい(態度) ・ 疑う ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 面妖(な人) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 裏世界とつながりのある ・ 虚飾(の青年実業家) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 危険(なグループ) ・ 怪しげ(な人物) ・ 素性の知れない ・ うろん(な人物) ・ 胡散 ・ 影のある(人物) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 生臭い(政治家) ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ 二の足を踏ませる ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ かんばしくない噂がある ・ 人に言えない事情がある ・ 特別の理由(がある) ・ (挙動が)堂々としていない ・ 謎めいた(口調) ・ 過去のある(女) ・ (どこか)影のある(女) ・ 意味ありげ ・ 裏金 ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ 後ろ暗い所がある ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ 複雑な事情を抱えている ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ 素性が知れない ・ 様子がおかしい ・ 躊躇させる ・ (どことなく)普通でない ・ おかしい ・ (人々を)疑心暗鬼にさせる ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・  ・ 犯罪行為 ・ 罪(を重ねる) ・ あるまじき(振る舞い) ・ 罪科 ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ 蛮行(を働く) ・ 悪逆 ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ 罪過 ・ 法律に違反する ・  ・ 犯した罪 ・ 非行(に走る) ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 堕ちる ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ △道徳[宗教の教え]に背く ・ (△ルール[マナー])違反 ・ (僧侶の)破戒(行為) ・ 不当な(手段) ・ けしからん ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 不適切な行為 ・ 遺憾 ・ 犯罪 ・ 悪(の限りを尽くす) ・ 不明朗(な会計) ・ あらぬ振る舞い ・ 奸計 ・ (許しがたい)所業 ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・ 妄動 ・ 不行跡(を働く) ・ 不都合な事 ・ 愚行 ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ 暴虐 ・ 問題のある事 ・ 小悪 ・ 不正(行為) ・ (むごい)仕打ち ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ 罪を犯す ・ 乱行(に及ぶ) ・ 反社会的、非人情 ・ 犯罪性(が疑われる) ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ 嫌がらせ(をする) ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ 事犯 ・ いじめ ・ 不始末(をしでかす) ・ しでかした事 ・ 凶行 ・ あってはならない事 ・ よくない行い ・ (盗みの)とが(で捕まる) ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ 乱暴 ・ 悪の道に転落する ・ アングラ(ビジネス) ・ こっそり ・ すねに傷(を持つ) ・ 醜行 ・ 謀略 ・ 罪深い行い ・ 背徳(行為) ・  ・ 罪障 ・ やましいところ(がある) ・ けしからん行い ・ 悪さ(をする) ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ 許されない(行為) ・ 罪業 ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ 愚挙 ・ 暴挙 ・ 犯行 ・ 悪事 ・ 嫌がらせ ・ (規範から)逸脱した ・ 暴行 ・ 罪悪 ・ 極悪(な犯罪) ・ 不適切(な行為) ・ 悪質(な行為) ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 悪い行い ・ 十悪(を犯す) ・ 軽挙 ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ 誤った(行い) ・ 生き方を間違える ・ 悪行 ・ 悪徳(行為) ・ 好ましくない行い ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ 目に余る(ふるまい) ・ 若気の至り ・ 行儀が悪い ・ 狼藉 ・ (あまりに)非常識 ・ 悪業 ・ 暴力(を振るう) ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ よからぬ事 ・ 不正操作(による金銭の引き出し) ・ (ごつい)山を踏む(ことになった) ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 心が健全でない ・ 悪逆非道 ・ 不心得(な言動)
得体が知れない得体の知れないもの得体が知れない得体の知れないもの  理解不能(の生き物) ・ 気味が悪い ・ 世に知れない ・ 気持ち悪い ・ 普通でない ・ 化け物(のような) ・ 変なもの ・ うさんくさい(音楽) ・ ゲテモノ ・ 謎(の食べ物) ・ 謎に包まれた ・ ヌエ(のような)(印象) ・ 見慣れない ・ 怪しげ ・ 不気味 ・ 爬虫類 ・ 得体の知れない(食品) ・ 犬の肉 ・ 猫の肉 ・ いわれも知らぬ者 ・ (よく)分からない(人物) ・ 知らない(顔) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 食わせ者 ・ 不明の部分が多い ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 怪女優 ・ 怪人 ・ ひと筋縄ではいかない ・ 異様な人物 ・ 信用できない ・ 企みを隠した(手合い) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 正体不明(の人物) ・ 三文弁護士 ・ 見知らぬ(人物) ・ うろん(な者) ・ 怪しげ(な男) ・ いかがわしい(手合い) ・ 不審(な動き) ・ 訳あり(の美女) ・ 下心を持つ ・ 見覚えのない(人物) ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 何を考えているか分からない ・ ただ者ではない ・ ゲテモノ(タレント) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ とかくの噂のある(人物) ・ 不信感がある ・ 悪徳(医) ・ うさんくさい(人) ・ 胸に一物ありそう ・ 見慣れない(男) ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 自己顕示的(な人物) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 腹の底の知れない(人物) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 謎に包まれた(過去) ・ ひと癖ありそう ・ つかみどころのない(人物) ・ 要注意人物 ・ 油断のならない(相手) ・ 身元不明(の人物) ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ 勿体顔 ・ (政界の)怪物 ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 怪人物 ・ 曰くありげ(な人物)
得体の知れない(見た目)見ていて気持ちが悪くなる得体の知れない(見た目)見ていて気持ちが悪くなる  (感覚的に)なじめない ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 醜悪(な姿) ・ 怪しげ(な日本料理) ・ 正視できない ・ まともでない ・ 奇形的 ・ 普通でない ・ ぞっとする ・ 異形いぎょう ・ みにくい(姿) ・ 毒々しい(花) ・ ひどい ・ 嫌悪を催す ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ おぞましい ・ 我慢ならない ・ 我慢できない ・ 恐怖 ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 顔を背ける ・ 変わっている ・ まがまがしい(図柄) ・ 虫酸が走る ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ 得体の知れない(見た目) ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ 目を背ける ・ 鳥肌が立つ ・ 身の毛がよだつ ・ 顔をしかめる ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 目が腐る ・ えぐい(やつ) ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ 生理的に無理 ・ 不快 ・ (姿かたちが)不気味 ・ 気味が悪い ・ 一般に受け入れられにくい ・ 独特の強さを持つ ・ 独特の存在感 ・ 粋でない ・ (見るからに)怪しい ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ 気持ちが悪い ・ キッチュ(な巨大看板) ・ 過剰感を押し出した ・ グロテスク(な)(作品) ・ 毒のある(作品) ・ 不気味(な人) ・ 過剰感の強い(作品) ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ ごった煮(的) ・ 不気味な(収集品) ・ (見るからに)気持ちが悪い ・ もう少しどうにかならないのか ・ 品のない ・ ガラが悪い ・ 独特の癖がある ・ うんざり ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ 強い個性がある ・ 暑苦しい(芸能人) ・ 奇異(な外観) ・ 過剰 ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ 物好き ・ 挙動不審(な人物) ・ 黒い(体臭) ・ ギラギラした ・ ひんしゅくを買う ・ ブラック(ユーモア) ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ 辟易(する) ・ 存在感のある(作品) ・ いかもの食い ・ 怪異(な絵) ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ 狂気の(世界観) ・ どぎつい ・ 嫌みな ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ 下品な ・ えぐい(表現) ・ 醜い ・ げてもの食い ・ インパクトのある ・ 目立ち過ぎ ・ 異様な ・ 土俗的(な集団行事) ・ 奇妙な(なり) ・ わずらわしさ ・ 食わず嫌い ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 許容しない ・ 愛さない ・ 愛していない ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 受け入れない ・ 不愉快 ・ (親の話を)うるさがる ・ 受け付けない ・ (冗談は)やめて ・ 得意でない ・ (政権に)批判的 ・ (努力を)怠る ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 拒絶(する) ・ 嫌忌 ・ 毛嫌い(する) ・ 汚い ・ 倦厭 ・ 嫌い ・ 幻滅(する) ・ 背を向ける ・ (醜く)変形している ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 逃げ腰 ・ 歓迎しない ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 厭世 ・ (体制) ・ 厭戦 ・ (するのを)面倒くさがる ・ 目障り ・ くだらない ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 奇岩 ・ 邪魔 ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 憎む ・ みっともない ・ どぎつい(化粧) ・ ためらう ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 醜悪 ・ 嫌らしい ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 感じが悪い ・  ・ 煙たい(存在) ・ なげやり(になる) ・ 見限る ・ 趣味に合わない ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 避ける ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 水を差される ・ 見苦しい ・ 醜怪 ・ 渋る ・ (仕事を)投げる ・ (見ると)悪寒がする ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ げげげっ(!) ・ 邪険(にする) ・ うんざり(する) ・ 犬も食わない ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 不潔 ・ 真っ平 ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 近寄らない ・ いや(な男) ・ 敬遠(する) ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 関わりたくない(気分) ・ あくどい ・ 尻込みする ・ 毒々しい(色彩) ・ 大嫌い ・ 鼻につく ・ うとむ ・ うとましい ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ ストレス(を感じる) ・ 鼻つまみ ・ (強い)不満 ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 苦手 ・ 唾棄 ・ 鼻白む ・ 気に入らない ・ 憎い ・ 好意的でない ・ 喜ばない ・ やけを起こす ・ 気に食わない ・ うざい ・ 逃げ回る ・ おっくうがる ・ 敵意 ・ 食傷 ・ 胃酸過多 ・ 胸が悪くなる ・ 伏目 ・ 目をそらす ・ 唾棄(すべき行為) ・ 気分が悪い ・ 背く ・ 嘔吐感 ・ 悪酔い ・ 正視しない ・ 体調が悪い ・ 直視しない ・ (言いようのない)不快感 ・ ヘドが出る ・ △視線[顔]をそらす ・ (急いで)空に目をやる ・ 悪心おしん(がする) ・ (目を)背ける ・ (胃が)むかつく ・ (胸の)むかつき ・ むかむか ・ 吐き気(△がする[を催す]) ・ 側める ・ 気持ち悪い ・ えずく ・ 空えずき ・ 下目 ・ つわり ・ 悪阻おそ ・ 溜飲 ・ 気分の悪さ ・ 込み上げる
得体の知れない何となく気味が悪い(不気味)得体の知れない何となく気味が悪い(不気味)  不気味 ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ いんに籠もった(音) ・ 恐怖(の館) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 奇岩 ・ 怪(女優) ・ 怨念のようなものを感じる ・ 毒々しい ・ 魔(の)(海域) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 足のすくむ(ような) ・ この世のものとは思えない ・ 妖気が漂う ・ 妖異 ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 不審(な物音) ・ 怪奇 ・ 謎めいている ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 幻怪(な光) ・ 超自然的(な存在) ・ ぞっとする ・ 毒きのこ ・ 異様(な雰囲気) ・ 得体の知れない ・ 震え上がらせる ・ うさんくさい(もうけ話) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 正体が知れない ・ (妙な仕草に)引く ・ シュール(な光景) ・ (じとっと)暗い ・ おぞましい ・ おどろおどろしい(映画) ・ 怪しい(屋敷) ・ 怪異(な現象) ・ 気味が悪い ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ オカルト(映画) ・ 幻想(文学) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 霊の気配 ・ 妖しい ・ 怖い ・ 不吉(な予感) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ グロテスク ・ 醜怪 ・ ただならない(気配) ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 隠微(な印象の絵) ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ あやかし ・ 目に見えない害意 ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ 妖しい(雰囲気) ・ 顔がゆがんでいる ・ 美人でない ・ 醜婦 ・ 怪石 ・ 深海魚 ・ インチキくさい(人) ・ 普通でない(風体) ・ 不審(な身なり) ・ 怪異(な絵) ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ 妖異な ・ 醜悪(な容貌) ・ 奇妙な(なり) ・ 怪奇(現象) ・ 好みでない ・ 幽霊話 ・ キモイ ・ (見た目が)恐ろしい ・ 怖い話 ・ 妙(な格好) ・ (見るからに)気持ちが悪い ・  ・ 不気味(な人) ・ ブラックジョーク ・ 怪しい(身なり) ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ 醜怪(な容貌) ・ (何か)おかしい ・ スリラー ・ 老醜(をさらす) ・ 異形いぎょう(の者) ・ 土俗的(な集団行事) ・ 変(な)(物音) ・ 異相 ・ 器量の悪い(女) ・ 気持ち悪い ・ 人の気配がする(人形) ・ 怨念のこもった(ぬいぐるみ) ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ (周囲の)引き立て役 ・ お化け話 ・ 負け組 ・ 不気味(な光) ・ 異様な(格好) ・ 神秘的(な体験) ・ 変わっている ・ いびつ ・ ガラが悪い ・ 不細工(な顔) ・ 異様な ・ 怪談 ・ メスゴリラ ・ 他人を不幸にする顔 ・ 挙動不審(な人物) ・ 顔面凶器 ・ ミステリアス(な人) ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ 冷遇(される) ・ ファニー(フェイス) ・ すべた ・ 異形いぎょう ・ グロテスク(な姿) ・ 超自然的(な現象) ・ お多福 ・ (見るからに)怪しい ・ 怪しげ(な日本料理) ・ フランケンシュタイン ・ 奇異(な外観) ・ 醜い ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ 不信感(がある) ・ みにくい ・ ブス ・ みぎわさん ・ お亀 ・ 奇妙(な身なり) ・ 神秘的(な笑い) ・ 仲間外れ(にする) ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 下ぶくれ(の顔) ・ 化け物 ・ 変(なおじさん) ・ うさんくさい ・ 世にも奇妙な物語 ・ 気持ちの悪い(物音) ・ 不器量 ・ オペラ座の怪人 ・ 怪しい(気配) ・ 顔面偏差値35 ・ わけの分からない(怖さ) ・ ごった煮(的) ・ 不可解(な物音) ・ パグ(みたいな顔) ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ モンスター(と形容できる) ・ へんてこ(な帽子) ・ ちんくしゃ ・ 要注意(人物) ・ 不正直 ・ つかみどころのなさ ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 怪しさ ・ まともでない(人間) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 影のある(人物) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 退廃美 ・ 怪しい(存在) ・ 不明朗(な交際) ・ 疑惑がある ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ (何か)やばそう ・ 偽善的 ・ うさんくささ ・ 薄気味悪さ ・ いかがわしさ ・ 鼎の軽重を問う ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 気になる(ところがある) ・ 異形いけい ・ 怪しげ(な人物) ・ 良からぬ(連中) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 不審(な男) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 疑わしい(態度) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ いかがわしい(人物) ・ 本心はどこにある(?) ・ とらえどころのなさ ・ 訳ありな様子(の男) ・ 危険(なグループ) ・ 背信 ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 評判がよろしくない ・ 裏世界とつながりのある ・ 危うさ ・ 信用できない ・ 信用しない ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 素姓の知れない(人物) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 面妖(な人) ・ 灰色(高官) ・ 変形 ・ 臭い ・ 疑う ・ 変な態度 ・ 疑惑の人物 ・ 妖しさ ・ 胡散 ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ わい雑さ ・ 素性の知れない ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 異様さ ・ 美しく死んでいく ・ 偽善的(な態度) ・ 油断できない(相手) ・ 不信任 ・ 神秘的 ・ 食わせ者 ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 奇形 ・ 面妖さ ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 廃退的(な美しさ) ・ 病的(な美しさ) ・ うろん(な人物) ・ (あれには)任せられない ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 裏切る ・ 不信 ・ 頼りにならない ・ 訳あり(の人物) ・ 良からぬ(人物) ・ 不気味さ ・ 生臭い(政治家) ・ (真意を)測りかねる ・ いい加減(な人物) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 滅びの美学 ・ 得体の知れなさ ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ ひよる ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ どきん ・ 冷や汗が出る ・ 尻込み(する) ・ (顔から)血の気が引く ・ (森が)怖いほどに深い ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 怖じ怖じ ・ 恐がらせる ・ おどおど(する) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 寒気(がする) ・ (恐怖に)震える ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 鬱然(△と生い茂る[たる原始林]) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 気圧される ・ 及び腰(になる) ・ 腰が引ける ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ (体が)凍りつく ・ ひやひや ・ 寒気立つ ・ 怖じける ・ 昼なお暗く ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ びびる ・ 顔面蒼白(になる) ・ (怖がって)震え上がる ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 脅威を感じる ・ 身震い(する) ・ 憮然 ・ 戦々恐々 ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ ひざががくがくする ・ 後ずさり(する) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 深山幽谷 ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ びくびく(する) ・ 深い森 ・ 黒い森 ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 縮み上がる ・ ぶるぶる(震える) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 森々 ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 震えが止まらない ・ 蒼白(する) ・ 腰を抜かす ・ 生きた空もない ・ うろたえる ・ 心胆を寒からしめる ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 総毛立つ ・ 肝を冷やす ・ 首をすくめる ・ 勇気がいる ・ 薄氷を踏む思い ・  ・ 物恐ろしい ・ 恐るべき ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ こわごわ ・ 臆する ・ 生きた心地がしない ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 恐るべき(破壊力) ・ おぞましい(事件) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 体が固まる ・ 恐々 ・ 木深い ・ 危機感を抱く ・ (成り行きを)見つめる ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 恐れおののく ・ 肌にあわを生じる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ どきどき ・ 物おじ(する) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ ブラック(ユーモア) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 悚然 ・ 息をのむ ・ びくり(とする) ・ 小心翼々 ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 畏怖(する) ・ おろおろ(する) ・ 心が凍る ・ がたがた(震える) ・ (命が)おびかされる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 怖じる ・ 慄然(とする) ・ (小便を)ちびる ・ (怖いから)知らないふり ・ 身の毛がよだつ ・ おっかない ・ 寒心(に堪えない) ・ おののく ・ おののき ・ ショッキング(な事件) ・ 怖がる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 逃げ惑う ・ 恐れる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ どぎまぎ ・ 身の縮む(思い) ・ ひるむ ・ びくつく ・ びくつき ・ 立ちすくむ ・ トラウマ(になる)
得体の知れない(男)得体の知れない怪しげな人間得体の知れない(男)得体の知れない怪しげな人間  うろん(な者) ・ 見覚えのない(人物) ・ 怪人物 ・ 胸に一物ありそう ・ 油断のならない(相手) ・ ゲテモノ(タレント) ・ いかがわしい(手合い) ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ ひと癖ありそう ・ 神秘的(な笑い) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 三文弁護士 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 下心を持つ ・ 不明の部分が多い ・ (政界の)怪物 ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 不審(な動き) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 異様な人物 ・ (よく)分からない(人物) ・ つかみどころのない(人物) ・ 食わせ者 ・ 悪徳(医) ・ 企みを隠した(手合い) ・ 怪女優 ・ 勿体顔 ・ 要注意人物 ・ 自信たっぷり(の人) ・ 怪しげ(な男) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ 知らない(顔) ・ 不信感がある ・ ただ者ではない ・ ひと筋縄ではいかない ・ 腹の底の知れない(人物) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ (あれが)噂の(勇者か) ・ 信用できない ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ 謎に包まれた(過去) ・ 見知らぬ(人物) ・ 自己顕示的(な人物) ・ 訳あり(の美女) ・ 何を考えているか分からない ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 正体不明(の人物) ・ とかくの噂のある(人物) ・ 自称(アーティストの男) ・ 怪人 ・ うさんくさい(人) ・ 身元不明(の人物) ・ 見慣れない(男) ・ いわれも知らぬ者 ・ 曰くありげ(な人物) ・ キワモノ(芸能人) ・ 奇怪な姿 ・ 化け物 ・ 悪趣味(なタレント) ・ 怖いもの(見たさ) ・ お化け ・ 正体が定かでない ・ 普通でない ・ いい加減(な人物) ・ 世に知れない ・ 怪しい(行動) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 信用しない ・ へんてこ(な帽子) ・ ミステリアス(な人) ・ 見慣れない ・ 不信任 ・ 奇妙(な動き) ・ 背信 ・ 気になる(ところがある) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 謎(の食べ物) ・ 謎に包まれた ・ 不明朗(な交際) ・ 疑惑の人物 ・ 妙に(張り切っている) ・ 怪しい(身なり) ・ (様子が)おかしい ・ 良からぬ(人物) ・ 一癖ありげ(な)(人物) ・ 不審(な身なり) ・ 要注意(人物) ・ (あれには)任せられない ・ 評判がよろしくない ・ 怪しい(存在) ・ 変なもの ・ 怪しげ(な人物) ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 不信感(がある) ・ 変な態度 ・ キモイ ・ 異様な(格好) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 不正直 ・ 臭い ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 素姓の知れない(人物) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ うさんくさい ・ (見るからに)怪しい ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 素性の知れない ・ 疑う ・ ゲテモノ ・ 訳ありな様子(の男) ・ 偽善的(な態度) ・ 気持ち悪い ・ 気味が悪い ・ 奇妙(な身なり) ・ 生臭い(政治家) ・ 不気味 ・ 怪しげ ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 普通でない(風体) ・ 腹に一物ありそう(な)(人物) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 怪女 ・ 変(なおじさん) ・ 灰色(高官) ・ 不審(な男) ・ 変態的な ・ 鼎の軽重を問う ・ 妙(な格好) ・ 油断のならない(人物) ・ 下品な ・ 裏切る ・ 不信 ・ (真意を)測りかねる ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 危険(なグループ) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 不審(な△行動[動き]) ・ まともでない(人間) ・ 本心はどこにある(?) ・ 化け物(のような) ・ 油断できない(相手) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 謎めいた(動き) ・ 頼りにならない ・ 訳あり(の人物) ・ ヌエ(のような)(印象) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 疑惑がある ・ 面妖(な人) ・ 裏世界とつながりのある ・ 影のある(人物) ・ インチキくさい(人) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 良からぬ(連中) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 偽善的 ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ (何か)やばそう ・ 疑わしい(態度) ・ 胡散 ・ いかがわしい(人物) ・ 余分な(手の動き) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 得体が知れない ・ 理解不能(の生き物) ・ うさんくさい(音楽) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ うろん(な人物) ・ (芸能界の)怪人
得体の知れない(商品への投資話)嘘っぽい儲け話得体の知れない(商品への投資話)嘘っぽい儲け話  怪しげな誘い ・ 罠への入り口 ・ (何か)やばそう ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ (身に)覚えのない(メール) ・ 労せずして儲かる ・ 自信満々(の物言い) ・ 香具師めいた(口上) ・ 都合のいい(儲け話) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ うまい(話) ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ (怪しい)儲け話 ・ 危ない(儲け話) ・ 錬金(術)(な話) ・ 俗な(誘い) ・ 眉唾(の儲け話) ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 嫌疑(をかける) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ わだかまるものがある ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 鵜呑みにはできない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 割り切れない(気持ち) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 信を置かない ・ 疑心(を抱く) ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 疑義(がある) ・ 危ぶむ(ような目) ・ 真に受けられない ・ 危ながる ・ 疑惑(を感じる) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 不信感(を持つ) ・ 妙(な動き) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 信用しない ・ 信用できない ・ (疑問が)芽生える ・ 疑わしい ・ インチキくさい ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ なぜだろう ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 半信半疑(だ) ・ うたぐる ・ (収賄の)容疑 ・ 懐疑(的) ・ 疑点(を残す) ・ 眉に唾をつける ・ はっきりしない ・ すっきりしない(話) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 不正の臭いがする ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 問い(を投げかける) ・ くさい(情報) ・ 邪推(する) ・ 見とがめる ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 額面どおりには受け取れない ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 疑問なしとしない ・ (疑念が)晴れない ・ 腑に落ちない ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 浮かない顔 ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 不信をあらわにする ・ 不可解 ・ (どうも)変(だ) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 疑問視(する) ・ つじつまが合わない ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 疑団 ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 釈然としない ・ 疑ってかかる ・ 信憑性に問題がある ・ (どこか)引っかかる ・ うさんくさい(話) ・ 不可解に思う ・ 合点がいかない ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ オカルト(理論) ・ 理解できない ・ 大げさ(なリアクション) ・ 不思議に思う ・ うそっぽい(話) ・ 怪しい(勧誘電話) ・ 鵜呑みにできない(話) ・ 抵抗感 ・ 狐に摘まれたよう ・ わだかまり(が残る) ・ 落ち着かない(感覚) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ 変だと思う ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 首をひねる ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ (いまいち)ピンとこない ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ (そいつは)考え物だ ・ 不信感を抱く ・ 不可解な思い ・ 虚飾(の町) ・ 不明朗(な会計) ・ 不信感がある ・ 不信を感じる ・ 誠実でない ・ 不自然 ・ 自然でない ・ そういうもんかなあ ・ つじつま合わせ(の話) ・ 矛盾(を感じる) ・  ・ 半信半疑 ・ いぶかる気持ち ・ 不合理(な制度) ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ 香具師やし(めいた口上) ・ 間違っている ・ 賛成しかねる ・ 非論理的(な行動) ・ 科学的でない ・ 作為的(な感じがする) ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 自己矛盾に陥る ・ (言うことが)怪しい ・ 異な事(をおっしゃる) ・ うさんくさい ・ あやふや(な供述) ・ 大言壮語 ・ わざとらしい ・ 疑問に思う ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ あり得ない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ うそのよう(な) ・ リアルっぽくない ・ いかがわしい(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ 適当でない ・ (説明が)釈然としない ・ もやもや(した気分) ・ 荒唐無稽(な話) ・ (真意を)測りかねる ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 疑いが持たれる ・ 作為的(な笑顔) ・ 当てにできない ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ 根拠がない ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ 怪しい(話) ・ (返事が)重い ・ いぶかしがる ・ 曰くありげ ・ よく分からない ・ 疑問符がつく ・ 真意を測りかねる ・ 認められない ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 面妖(な話) ・ 空々しい ・ 信頼が置けない ・ 取って付けたような(笑い方) ・ 疑問がある ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 非合理的(説明) ・ (~との間に)距離を感じる ・ バカ話 ・ 眉唾(の話) ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ しらじらしい ・ まともでない(話) ・ 芝居っぽい ・ しらじらしい(弁解) ・ まがい物(理論) ・ 偽善的(な態度) ・ 妙(なうわさ) ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ おぼつかない ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ なんだかなぁ ・ 中途半端(な気持ち) ・ 真偽の定かでない(情報) ・ 解せない ・ (判断が)微妙 ・ まことしやか(な話) ・ (論理的に)すっきりしない ・ 薄っぺら(な言説) ・ 抵抗を覚える ・ (どこか)薄気味悪い ・ 妙な気分(になる) ・ キワモノ(理論) ・ うそくさい ・ いかさまくさい ・ 戸惑いを感じる ・ 承知できない ・ 理解に苦しむ ・ 訳が分からない ・  ・ 聞こえのいい(言葉)
得体の知れない(食品)口にするのをためらうような料理得体の知れない(食品)口にするのをためらうような料理  ゲテモノ ・ 犬の肉 ・ 猫の肉 ・ 得体の知れない(食品) ・ 未知(の食材) ・ 爬虫類 ・ いかもの食い ・ たで食う虫(も好き好き) ・ げてもの食い ・ 悪食 ・ 謎(の食べ物) ・ 謎に包まれた ・ 粗飯 ・ 得体が知れない ・ 化け物(のような) ・ 粗餐 ・ 世に知れない ・ 粗食 ・ 普通でない ・ 理解不能(の生き物) ・ 口汚し ・ 気持ち悪い ・ 気味が悪い ・ 不気味 ・ うさんくさい(音楽) ・ 変なもの ・ ヌエ(のような)(印象) ・ 雑食 ・ 口塞ぎ ・ 見慣れない ・ 粗末な食事 ・ 怪しげ
得体の知れない(人物)何を考えているのか分からない人得体の知れない(人物)何を考えているのか分からない人  (どこか)影のある(男性) ・ ヌエのような(人物) ・ とらえどころがない ・ 表情が読めない ・ サングラス(の男性) ・ 飄々としている ・ 言を左右にする ・ 得体の知れない(人物) ・ 何を考えているのか分からない ・ のらりくらり(と)(対応する)
得体が知れない(未分類)得体が知れない(未分類)  知れたものではない ・ 世知れない ・ 信用しがたい ・ 怪しげな
キーワードをランダムでピックアップ
小説家精神偶成遵法瑞垣生理的に無理肉体的欲望内界いい薬押し引き球を打ち返す見方が甘いよいと認める見方よっていろいろに解釈できる黒砂糖味押し売りを撃退する打てば響く対応この土地にはちなみもない朝鮮出兵が日韓に傷を残す鏡越しに盗み見る
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 12