表示領域を拡大する
モンスター化の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
病気になる  (感染者が)モンスター化(する) ・ 病み付く ・ 病み付き ・ 病みほうける ・ 発作 ・ 発病 ・ 患い付く ・ 罹患 ・ (ウイルスが体内で)悪さをする ・ (病原菌が体内で)激しく活動(する).(病原菌が)体内で暴れる ・ 倒れる ・ 患う ・ 罹病 ・ 病む ・ 病気にかかる ・ 病気になる ・ 罹る ・ 狐憑き ・ 急患 ・ 半病人 ・ 病妻 ・ 病夫 ・ うらなり ・ 病児 ・ 患者 ・ 行路病者 ・ 癪持ち ・ 保菌者 ・ 傷病者 ・ 新患 ・ 病人 ・ 重病人 ・ 毒する ・ 害なう ・ 衰弱 ・ 弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 害ねる ・ 健康を害する ・ 冒す ・ 壊す ・ 障る ・ 中る ・ 痛める ・ ウイルスが増殖する ・ 初感染 ・ 病気がうつる ・ 流行る ・ 感染る ・ 伝染 ・ 影響を受ける ・ 病気をうつす ・ 感染 ・ ぶり返す ・ 革まる ・ 再発(△する[を繰り返す]) ・ 問題が再び起こる ・ 転移を起こす ・ 発熱 ・ 高熱 ・ 異常な発熱 ・ 熱発 ・ 微熱 ・ 知恵熱 ・ 大熱 ・ 縮こまる ・ 張りがない ・ 萎える ・ (腎臓が)萎縮(する) ・ しぼむ ・ 縮む ・ (野菜が)しなびる ・ 水分を失う ・ 元気がない ・ 若々しさがない ・ 小さくなる ・ 凋落 ・ みずみずしさを失う ・ 縮んだ状態になる ・ (花が)しおれる ・ (葉が)縮れる
普通でない状態  モンスター化 ・ 異常事態 ・ 特殊(な環境) ・ 不規則 ・ 異常 ・ (調子が)おかしい ・ 論外 ・ 異状 ・ 普通の状態と違う ・ 異常(な)現象 ・ 変則的 ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 醜態 ・ 奇態 ・ 別条(はない) ・ 乱調子 ・ 窮状 ・ 別状 ・ 異変(が生じる)乱高下 ・ 過度 ・ 変わり ・ (いつもと)違う ・ 不自然 ・ 激しい ・ 惨状 ・ ただならない(状況) ・ 死にざま ・ 弊害 ・ 変態 ・ 醜状 ・ アブノーマル ・ 非常事態(発生) ・ やばい(状況) ・ 怪異 ・ 症状(が出る) ・ 症状 ・ 容体 ・ 症候 ・ 病状 ・ △肉体的[精神的]な異常 ・ 病勢 ・ 患者の訴え ・ 病態 ・ 診断の手がかり ・ △体[心]にあらわれた病的変化 ・ 不時(現象) ・ 狂い咲き(の花) ・ (体調が)すぐれない ・ 体の異常 ・ 特異体質 ・ 不具的 ・ 奇形的 ・ 不健康 ・ 病変(が現れる) ・ 特異(な現象) ・ (環境)汚染 ・ (天候が)すぐれない ・ 不順(な天候) ・ 珍事(が起きる) ・ 齟齬(を生じる) ・ 例外的(な事例) ・ 普通でない ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 変則事態 ・ 狂わす ・ (価値の)転倒 ・ 自然でない ・ 事故 ・ 違和 ・ 変調 ・ (条件の)悪化 ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 心霊現象 ・ 尋常でない ・ 珍しい ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 不健全 ・ 異例(のこと) ・ 正常でなくなる ・ 狂う ・ 異変(が起きる) ・ お化け(かぼちゃ) ・ つり合いを失う ・ 態様 ・ がわしい ・ たたずまい ・ コンディション ・ 様子 ・  ・  ・ 面影 ・ がましい ・ 雰囲気(が漂う) ・ 風情 ・ 光景 ・ 形相 ・ しい ・  ・  ・ 状態 ・ 動向 ・  ・ ばつ ・ 事相 ・ 事情 ・ 面目 ・  ・ 様態 ・ (具体的)姿 ・ 臭い ・ 様相 ・ ありさま ・ 概況 ・  ・ 振り ・ 在り方 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・ 状況 ・ ありよう ・ 模様 ・ なかんずく ・ 格段 ・ 区別できる ・ 特定 ・ 破格 ・ 特に ・ 番外 ・ 独自(の方法) ・ 企業秘密 ・ ユニーク ・ スペシャル ・ 別して ・ 取り分け ・  ・ 特殊 ・ 別段 ・ 独特 ・ オリジナル ・ ことさら ・ 別物 ・ 別格 ・ 殊に ・ 別けても ・ ただならぬ ・ 他とは違う ・ 特別 ・ エキストラ ・ 格別 ・ 特有 ・ 中でも ・ 固有 ・ 珍妙 ・ けったい ・ 偏っている ・ 奇矯 ・ 風変わり ・  ・ 特徴がある ・ 異種(格闘技) ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 特殊(なケース) ・ 奇想天外 ・ 奇警 ・ 奇妙 ・ 人の意表をつく ・ グロテスク ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 特異(な) ・ 異体 ・ へんてこ ・ へんてこりん ・ 奇抜 ・ 嫌に ・ 乙に ・ 別様 ・ ひょんな ・ 異な ・ 思いも寄らない ・ 例外(的なケース) ・ 珍奇 ・ 普通とは違う ・ (現代には)そぐわない ・ 妙ちきりん ・ 型破り ・ 落ち着かない ・  ・ 変わっている ・ 奇異(な印象) ・ 突飛 ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 目新しい ・ 次元を異にする ・ へんちくりん ・ 異様 ・ 新奇 ・  ・ 一般的でない ・ おかしい ・ ちぐはぐ(な)
(人に対して)荒々しいふるまいをする  モンスター化 ・ 暴行(する) ・ 武勇伝(の持ち主) ・ やんちゃを働く ・ 非人道的(行為) ・ 手が付けられない ・ (人使いが)荒い ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 乱暴(者) ・ けんかに及ぶ ・ ちゃぶ台返し ・ 騒ぐ ・ 立ち騒ぐ ・ 啖呵を切る ・ 騒ぎを起こす ・ 野蛮(な連中) ・ 暴力をふるう ・ 粗暴(な男) ・ (ひどい)暴れぶり ・ 狼藉ろうぜき(を働く) ・ 暴れ狂う ・ 荒っぽい(性格) ・ (やることが)荒っぽい ・ 荒っぽく(手を引っ張る) ・ 乱暴する ・ 鬼軍曹(と呼ばれる) ・ (挨拶なしに)どやどや(と入り込む) ・ 蛮行(に△及ぶ[を働く]) ・ 非人間的(な扱いをする) ・ (場外)乱闘 ・ 狂気の牙をむく ・ ラフ(プレー) ・ 暴れる ・ 荒れ狂う ・ 仁義なき(戦い) ・ 手荒(な真似)(はするなよ) ・ 手荒(なやり方) ・ 狂暴化(する) ・ (復習の)鬼となる ・ 暴力的 ・ 乱暴を働く ・ 荒れる ・ 乱暴(な言葉) ・ 無法(の町) ・ 無法地帯(と化す) ・ (暴徒が)荒れ狂う ・ (いたるところで暴力の嵐が)吹き荒れる ・ (悪人が)暴走(する) ・ 暴虐(の限りを尽くす) ・ (暴徒が)暴れる ・ (無法者が)荒らし回る ・ 攻撃(する) ・ 暴れ回る ・ 跳梁ちょうりょう(をほしいままにする) ・ (賊徒が)跳梁跋扈ちょうりょうばっこ(する) ・ アナーキー ・ 破壊し尽くす ・ (商店街を)荒らす ・ 反社会的(行為) ・ 風に飛ばされた△屋根瓦[看板]が凶器になる ・ 穏やかでない ・ 鉄砲水 ・ (暴れ川が)氾濫(する) ・ (増水で川が)暴れる ・ 洪水(を起こす) ・ (自然が)猛威をふるう ・ 猛り狂う(荒波) ・ 自然災害 ・ (窓ガラスが)割れる ・ 津波が△港町[空港]を襲う ・ 国土が疲弊(する) ・ 天災 ・ (台風が)△電柱[木々]をなぎ倒す ・ (強風が)吹き荒れる ・ (台風が残した)爪痕 ・ (レールが)ねじれる ・ (九州一の)暴れ川 ・ (吹雪で汽車が)立ち往生(する) ・ 酒乱 ・ 酒に酔って暴れる ・ (テロリストの)活動が活発化(する) ・ (過激派が)猛威をふるう ・ 暴動(を起こす) ・ (ゲリラによる)破壊活動 ・ 武力による(政府転覆) ・ テロ(リズム) ・ 血相を変える ・ むっと ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 瞋恚 ・ 歯がゆがる ・ 大噴火(する) ・ 導火線に火がついた状態 ・ お冠 ・ 慨然 ・ 勃然 ・ むかつく ・ 頭から湯気を立てる ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 取り殺してやる ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 腹の虫が ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 険しい ・ すごむ ・ 凄み ・ ぷりぷり(する) ・ 切歯扼腕(する) ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 反感(を持つ) ・ 不機嫌(になる) ・ いきりたつ ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ かんに障る ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ うっぷん ・ (憤怒に)わななく ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ (押し売りが)居直る ・ 怒りが沸騰する ・ 小癪に障る ・ 気に障る ・ 不満(を爆発させる) ・ つむじを曲げる ・ 悔しがる ・ 険阻 ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 癪に障る ・ けしからん ・ ぷんと ・ 悔しい思い ・ 殺意を抱く ・ 激する ・ 角立つ ・ 激情(に駆られる) ・ かんを立てる ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 怒りを発動する ・ 冠を曲げる ・ 気違い染みる ・ 血が逆流する(思い) ・ 許せない ・ まなじりを裂く ・ 悔しさ ・ 敵意(を感じる) ・ 怒りをぶちまける ・ いらだち ・ 人格が豹変する ・ 逆上(する) ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 憤る ・ 憤り ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 痛憤 ・ 地団駄を踏む ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ カッとする ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 怨嗟(の声) ・ 震えるほどの腹立ち(を感じる) ・ 顔をゆがめる ・ 逆鱗(に触れる) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 頭に血が上る ・ 嘆く ・ 嘆き ・ かんかん(になる) ・ 怫然 ・ かんにん袋の緒を切らす ・ まなじりを決する ・ 喧嘩腰 ・ カリカリ(する) ・ 詰め寄る ・ 鼻息が荒い ・ 猛反発 ・ 憤怒(の形相) ・ 青筋を立てる ・ カッカ(する) ・ 怒りがふくれ上がる ・ 青筋立てて怒る ・ ふざけるな ・ かんにん袋の緒が切れる ・ 一荒れ ・ 憤激(する) ・ (ひどく)興奮(する) ・ 腹に据えかねる ・ 虫の居所が悪い ・ 殺意 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ ルサンチマン ・ 狂ったように(キレる) ・ 怒りを爆発させる ・ 哮り立つ ・ はらわたが煮えくり返る ・ 絞め殺してやる ・ 爆発寸前 ・ 噛みつく ・ (怒りに)身を震わせる ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 殺気立つ ・ キレる ・ 呪う ・ 神経を逆なでされる ・ 反発の声(が上がる) ・ たまりかねる ・ ぷんぷん(する) ・ 怒り(がこみあげる) ・ 反抗的 ・ 殺してやる ・ 激おこ ・ 怒りが爆発する ・ (激しく)反発する ・ (社会に)反逆(する)いかれる(若者たち) ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ 腹を立てる ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ つのを出す ・ 息巻く ・ 慨嘆(する) ・ 激高(する) ・ 歯ぎしり(する) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ ぶりぶり ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 怒り狂う ・ 業を煮やす ・ 顔をまっ赤にする ・ 歯噛み(する) ・ 憤慨(する) ・ 怒り心頭(に発する)
気持ちが荒れ狂う  (デモ隊が)暴徒化(する) ・ モンスター化 ・ (狂ったように)暴れる ・ 激しく怒る ・ (怒りが)渦巻く ・ いきりたつ ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 狂暴になる ・ 息巻く ・ 嵐のように(荒れ狂う) ・ 怒り狂う ・ (会場が)沸騰する ・ 鼻息を荒くする ・ 暴れ狂う ・ けんか腰になる ・ 勝負を挑む ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 勢い込む ・ (怒りが)沸き立つ ・ 冷静さを失う ・ 血迷う(な!) ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 怒りをぶちまける ・ つむじを曲げる ・ 血が逆流する(思い) ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りが爆発する ・ まなじりを決する ・ 虫の居所が悪い ・ カッとする ・ 反感(を持つ) ・ 震えるほどの腹立ち(を感じる) ・ 怒りが沸騰する ・ 悔しさ ・ 気に障る ・ むっと ・ はらわたが煮えくり返る ・ 憤る ・ 憤り ・ (ひどく)興奮(する) ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 爆発寸前 ・ 神経を逆なでされる ・ キレる ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ (社会に)反逆(する)いかれる(若者たち) ・ 逆上(する) ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 激高(する) ・ ルサンチマン ・ 頭から湯気を立てる ・ 青筋を立てる ・ お冠 ・ つのを出す ・ (憤怒に)わななく ・ 怒りがふくれ上がる ・ 歯噛み(する) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ 哮り立つ ・ 噛みつく ・ 癪に障る ・ 許せない ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 人格が豹変する ・ 慨嘆(する) ・ かんを立てる ・ かんに障る ・ 暴れる ・ すごむ ・ 凄み ・ むかつく ・ 悔しい思い ・ 怒り心頭(に発する) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ たまりかねる ・ (怒りに)身を震わせる ・ 絞め殺してやる ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 不満(を爆発させる) ・ 逆鱗(に触れる) ・ 気違い染みる ・ 業を煮やす ・ 喧嘩腰 ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ かんにん袋の緒が切れる ・ 不機嫌(になる) ・ 激情(に駆られる) ・ 激する ・ 導火線に火がついた状態 ・ 腹の虫が ・ 慨然 ・ 勃然 ・ 角立つ ・ まなじりを裂く ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 憤慨(する) ・ 殺意 ・ 怒り(がこみあげる) ・ 激おこ ・ 反発の声(が上がる) ・ 殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 険阻 ・ (押し売りが)居直る ・ 怨嗟(の声) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ ちゃぶ台返し ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 地団駄を踏む ・ ぷんぷん(する) ・ うっぷん ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ カッカ(する) ・ けしからん ・ 鼻息が荒い ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 反抗的 ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 大噴火(する) ・ 瞋恚 ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 小癪に障る ・ ぷんと ・ カリカリ(する) ・ 腹に据えかねる ・ 顔をまっ赤にする ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ ふざけるな ・ 痛憤 ・ 取り殺してやる ・ 猛反発 ・ 一荒れ ・ ぷりぷり(する) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 怒りを発動する ・ 憤激(する) ・ いらだち ・ 敵意(を感じる) ・ 狂ったように(キレる) ・ 殺意を抱く ・ 憤怒(の形相) ・ 険しい ・ 詰め寄る ・ かんかん(になる) ・ 怒りを爆発させる ・ 歯ぎしり(する) ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ 腹を立てる ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 歯がゆがる ・ 顔をゆがめる ・ 冠を曲げる ・ 猛る ・ 切歯扼腕(する) ・ 呪う ・ (激しく)反発する ・ 悔しがる ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 怫然 ・ 頭に血が上る ・ ぶりぶり ・ 血相を変える ・ 殺気立つ ・ わなわな(と身を震わせる) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 我を失う ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ 逆上する ・ 激情に駆られる ・ 人格が変わる ・ (議論に)熱くなる ・ 自制心を失う ・ 乱心する ・ 正しい△判断[行動]ができなくなる ・ 興奮する ・ 頭に血を上らせる ・ 血迷う ・ 冷静でなくなる ・ 荒々しい ・ 鬼のような ・ 激越(な) ・ (身も心も)鬼と化す ・ デモニッシュ(な) ・ デーモン(的な) ・ 獅子奮迅(活躍) ・ すさまじい(怒り) ・ 夜叉(のごとく) ・ 超人的な ・ 怒髪天を衝いて ・ 不動(明王)のごとく ・ 鬼軍曹 ・ 激しい(気性) ・ たけり立つ ・ 修羅(のごとく) ・ 阿修羅(のような) ・ 荒れ狂う ・ 鬼神(きしん) ・ 鬼気迫る ・ 嵐(のような) ・ ものすごい(形相)(で) ・ (人間関係が)ぎすぎす(する) ・ (現代人の心の)荒廃 ・ (気持ちが)荒れる ・ (心が)すさむ ・ 寒々とした(光景) ・ (気持ちが)ささくれる ・ 不毛(の精神) ・ 捨て鉢(になる) ・ 自暴自棄(になる) ・ とげとげしい(視線) ・ ささくれ立つ ・ ささくれ立った(感情) ・ (人が)変わる ・ 荒廃(した精神) ・ (気分が)ざらつく ・ (気持ちが)パサパサ(する)
(未分類)  狂乱 ・ 狂ったような ・ モンスター化 ・ 特殊な ・ バブル経済 ・ 激動の時 ・ 非常事態 ・ 肥大化した ・ 跋扈 ・ 横行する ・ 猖獗 ・ ふくれ上がる ・ うどの大木 ・ 過剰化 ・ ゆがむ ・ 巨艦のような ・ ゆがみを伴う拡大 ・ 非効率化 ・ 肥大化 ・ 贅肉のつき過ぎ ・ 法外 ・ 過熱社会 ・ 極端 ・ 極度 ・ 異変が生じる ・ 行き過ぎ ・ 乱高下 ・ 異常事態 ・ 異常 ・ 大暴れする ・ 手がつけられない ・ やり放題 ・ 跳梁 ・ 好き勝手 ・ 暴れ回る ・ 増殖 ・ デフォルメされた ・ インフレ状態 ・ 膨張 ・ 深化 ・ ブーム ・ 水ぶくれ ・ 不健全化 ・ 巨大化
キーワードをランダムでピックアップ
愚老男の子光頭寝覚めが悪い宿銭存否拝命汚れを落とす運針突き通す仁恕愛想が尽きる地引き網潰し不可視光線決定的な急速にしぼむ本音を見せない窓かけ