表示領域を拡大する
(判断が)微妙の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(判断が)微妙疑いや迷いなどが晴れなくて納得なっとくできない(判断が)微妙疑いや迷いなどが晴れなくて納得なっとくできない  割り切れない(気持ち) ・ 首をひねる ・ (真意を)測りかねる ・  ・ 面妖(な話) ・ まともでない ・ 不思議に思う ・ 無意味(な校則) ・ 適当でない ・ 理解に苦しむ ・ 戸惑いを感じる ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 非論理的(な行動) ・ 理解できない ・ 奇怪(なうわさ) ・ 不自然(な説明) ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 承知できない ・ 怪訝(に思う) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 訳が分からない ・ 解せない ・ 落ち着かない(感覚) ・ 真意を測りかねる ・ 狐に摘まれたよう ・ 怪しい(話) ・ そういうもんかなあ ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 疑問を抱く ・ 不可解に思う ・ いぶかる気持ち ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ (論理的に)すっきりしない ・ 合点がいかない ・ わだかまり(が残る) ・ つじつまが合わない ・ 自己矛盾に陥る ・ 妙な気分(になる) ・ 変だと思う ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 抵抗を覚える ・ 不信感を抱く ・ (返事が)重い ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ おぼつかない ・ いぶかしがる ・ なんだかなぁ ・ 中途半端(な気持ち) ・ 浮かない顔 ・ もやもや(する) ・ 間違っている ・ 抵抗感 ・ 価値を感じない ・ 不合理(な制度) ・ 怪訝(△な顔[そう/に思う]) ・ 不可解な思い ・ 心理的な影響(が残る) ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ (そいつは)考え物だ ・ 疑問符がつく ・ 賛成しかねる ・ よく分からない ・ 不見識(な主張) ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の説明) ・ 常識外れ(の価格) ・ 認められない ・ 矛盾(を感じる) ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 疑問に思う ・ (~との間に)距離を感じる ・ 不審(な男) ・ 鼎の軽重を問う ・ 訳あり(の人物) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 灰色(高官) ・ 不信 ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 評判がよろしくない ・ 要注意(人物) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ (見るからに)怪しい ・ 生臭い(政治家) ・ 面妖(な人) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 不明朗(な交際) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ (あれには)任せられない ・ 疑う ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ 不信任 ・ 偽善的 ・ 影のある(人物) ・ 背信 ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 信用できない ・ 胡散 ・ うろん(な人物) ・ 食わせ者 ・ 裏切る ・ 信用しない ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 素姓の知れない(人物) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 怪しい(存在) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 疑わしい(態度) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 不信感(がある) ・ 偽善的(な態度) ・ 油断できない(相手) ・ 本心はどこにある(?) ・ 不正直 ・ 臭い ・ 疑惑がある ・ 怪しげ(な人物) ・ 良からぬ(人物) ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ (何か)やばそう ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 素性の知れない ・ うさんくさい ・ 危険(なグループ) ・ いかがわしい(人物) ・ 頼りにならない ・ 疑惑の人物 ・ まともでない(人間) ・ 良からぬ(連中) ・ 変な態度 ・ 訳ありな様子(の男) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 裏世界とつながりのある ・ いい加減(な人物) ・ 気になる(ところがある) ・ 怪異(な現象) ・ 得体が知れない ・ 奇妙 ・ この世のものとは思えない ・ 受け入れがたい ・ ミステリー ・ 奇々怪々 ・ くしき ・ 神妙 ・  ・ 不可解(な事件) ・ 理解不能 ・ 面妖(なこともあるものだ) ・  ・ きてれつ(な出来事) ・ 不思議 ・  ・ 奇怪(な物語) ・ 謎めいた(言葉) ・ 摩訶不思議 ・ 奇怪 ・ 奇跡的 ・ くしくも ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 超自然 ・ けったい(な出来事) ・ 不可思議 ・ (生命の)神秘 ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ (怪しい)儲け話 ・ 眉唾(の儲け話) ・ 俗な(誘い) ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ 怪しげな誘い ・ 錬金(術)(な話) ・ うまい(話) ・ (身に)覚えのない(メール) ・ 都合のいい(儲け話) ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ 罠への入り口 ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ 危ない(儲け話) ・ 香具師めいた(口上) ・ 不信感(を持つ) ・ 嫌疑(をかける) ・ 眉に唾をつける ・ 疑問なしとしない ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 額面どおりには受け取れない ・ (どうも)変(だ) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 疑点(を残す) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ うたぐる ・ 疑心(を抱く) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 疑団 ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 腑に落ちない ・ (収賄の)容疑 ・ (疑問が)芽生える ・ 懐疑(的) ・ くさい(情報) ・ 危ぶむ(ような目) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ なぜだろう ・ (疑念が)晴れない ・ 不正の臭いがする ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ インチキくさい ・ はっきりしない ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 不可解 ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ わだかまるものがある ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ 鵜呑みにはできない ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ すっきりしない(話) ・ 曖昧(な証言) ・ 危ながる ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 不信をあらわにする ・ 疑義(がある) ・ 邪推(する) ・ 疑ってかかる ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 信を置かない ・ 妙(な動き) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ (限りなく)黒に近い ・ 真に受けられない ・ 信憑性に問題がある ・ 疑問視(する) ・ 疑惑(を感じる) ・ 見とがめる ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 疑わしい ・ (説明に)納得しない ・ 半信半疑(だ) ・ 困ったこと ・ クイズ ・  ・ やっかい事 ・ なぞなぞ ・  ・ 問う ・ パズル ・ 積み残したの問題 ・ 問い ・ 考え物 ・ (解決すべき)問題 ・ ほころび ・ つむじを曲げる ・ 性格破綻(者) ・ 曲解(する) ・ ねじ曲げて解釈する ・ 異常な性格 ・ (性格が)曲がる ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ ひねくれる ・ ひねた(子供) ・ (ひどく)偏った(見方) ・ 真っすぐでない ・ 不純な動機 ・ (家庭の)ねじれ ・ いびつな△人間[性格] ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ くねる ・ 荒廃した(精神) ・ 病的 ・ 素直でない ・ ねじくれる ・ へそを曲げる ・ 奇形的な△精神[性格] ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ いじける ・ (心が)ねじれる ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ ひがむ ・ すねる ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ 屈折した(心理) ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ (心が)僻する ・ 玉虫色(の決着) ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (豊かさの定義が)問われている ・ (真偽の)区別がつかない ・ (虚実)皮膜の間 ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ つかみどころがない ・ 非科学的 ・ 不透明な(部分) ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ 非論理的 ・ (根拠が)あやふや ・ グレーゾーン ・ ファジー(な) ・ (どこか)引っかかる ・ わざとらしい ・ 誠実でない ・ 不明朗(な会計) ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ うそのよう(な) ・ うそくさい ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 不信感がある ・ 不信を感じる ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ 疑いが持たれる ・ 疑問がある ・ しらじらしい(弁解) ・ 不自然 ・ 自然でない ・ あり得ない ・ 空々しい ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ 作為的(な感じがする) ・ 虚飾(の町) ・ 大げさ(なリアクション) ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・  ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ (どこか)薄気味悪い ・ 曰くありげ ・ 芝居っぽい ・ しらじらしい ・ リアルっぽくない ・ 薄っぺら(な言説) ・ 当てにできない ・ 怪しい(勧誘電話) ・ (言うことが)怪しい ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ うそっぽい(話) ・ あやふや(な供述) ・ (いまいち)ピンとこない ・ (言うことが)二転三転 ・ 香具師やし(めいた口上) ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ キワモノ(理論) ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ 大言壮語 ・ つじつま合わせ(の話) ・ 鵜呑みにできない(話) ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ (説明が)釈然としない ・ 曖昧(な話) ・ 根拠がない ・ 半信半疑 ・ 心は遺伝する*/nolink* ・ うさんくさい(話) ・ ばか話 ・ 真偽の定かでない(情報) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 眉唾(の話) ・ 妙(なうわさ) ・ まことしやか(な話) ・ オーラが見える ・ まともでない(話) ・ まがい物(理論) ・ オカルト(理論) ・ いかがわしい(儲け話) ・ 甘い(誘い)
微妙味が悪い微妙味が悪い  (味は)いまいち(だね) ・ いまひとつ ・  ・ 人間の食うものじゃない ・ 家畜のえさ ・ 風味がない ・ 風味の抜けた(みそ汁) ・ 水っぽい(カレー) ・ 伸びた(そば) ・ 大味 ・ 冷めた(中華丼) ・ ぬるい(ラーメン) ・ コクがない(ポタージュ) ・ 味がない ・ 味がけんかしている ・ くさい(水道水) ・ パサパサした(食パン) ・ ボソボソとした(ご飯) ・ ポソポソした(食感) ・ (口の中で)モソモソする ・ おいしくない ・ うまくない ・ 味気ない(料理) ・ 味落ちた(ね) ・ 味が変わった ・ 劣化 ・ 粉っぽい(ホワイトソース) ・ 口には合わない ・ 味つけ失敗 ・ 味が悪い ・ 眉を寄せながら(食べる) ・ 一味足りない ・ まずい ・ ひどい(料理) ・ 期待外れ(の洋食店) ・ 焦げた味 ・ 渋(茶) ・ 苦渋 ・ 苦い ・ 渋み ・ 苦味 ・ ほろ苦い ・ 苦み ・ え辛い ・ 渋い ・ えぐい ・ え辛っぽい ・  ・ 塩味 ・ 塩加減 ・ 甘み ・ 風味 ・ フレーバー ・ テイスト ・ 酸味 ・ 味加減 ・ あんばい ・ さじ加減 ・ 味わい ・ 五味 ・ おいしさ ・ 香味 ・ 味付け ・ うまさ ・ うまみ ・ 味気
微妙言葉で簡単に言い表せない微妙言葉で簡単に言い表せない  簡単に言い尽くせない ・ 言うに言われない ・ 容易には察せられない ・ 言葉では△簡単に[うまく]言い表せない ・ 機微 ・ 単純な論評を許さない ・ 妙味 ・ 玄妙 ・  ・ 妙趣 ・  ・ 妙所 ・ 醍醐味 ・ 霊妙 ・ 揺れ動く(感情) ・ (情感の)さんざめき ・ 微妙な(心理) ・ (微妙な)心情 ・ (心の)あや ・ 一口で言えない ・ 複雑な心境 ・ (男と女の)色模様 ・ もつれ合い ・ (人生の)機微 ・ (その道を)極めきれない ・ 幽玄(の美) ・ 思索的(なデザイン) ・ 深奥(な哲理) ・ 興味は尽きない ・ 含蓄のある(言葉) ・ 手が込む ・ 深い(学問) ・ (行けども行けども)きりがない ・ 重層的(な構造) ・ 二重底三重底(の構成) ・ 奥行き(がある) ・ 深謀遠慮(の策) ・ 哲学的 ・ 奥深い(△内容[考え]) ・ 深みがある ・ たまねぎの皮をむくような ・ 計り知れない ・ 幽遠(な趣き) ・ 深遠(な思想) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 枯淡(な画風) ・ 奥の深い(問題) ・ 底が知れない ・ 厚みがある ・ (意味)深長 ・ ふところが深い ・ 奥が深い ・ 難解 ・ 玄人受け(がする) ・ (いくらやっても)分からない(魅力) ・ 味わい深い ・ 知り尽くせない(世界) ・ 含みが多い ・ 底が深い ・ 興味深い(世界) ・ わび(さび) ・ 汲めども尽きない(魅力) ・ (複雑に)絡み合う ・ 交錯し重なり合う(世界) ・ まとまりがつかない ・ (豊かな自然が)織りなす(風景)(△美しい模様[不思議な世界]を)作り出す ・ 綾なす ・ (綾を)生み出す ・ ごちゃごちゃ(する) ・ 感性 ・ (行動が)俊敏(である) ・ 犀利(な感覚) ・ 感度が増す ・ 感受性が△鋭い[豊か] ・ 耳ざとい ・ (流行に)敏感 ・ 洞察力に優れる ・ 動物的な勘(が働く) ・ 目ざとい ・ (感覚が)鋭い ・ 繊細(な感覚を持つ) ・ 飛耳長目ひじちょうもく ・ さとい ・ 気が付きすぎて疲れる ・ 勘がとぎすまされる ・ (神経を)研ぎ澄ます ・ 鋭利(な洞察力) ・ センス(がある) ・ シャープ(な感覚の持ち主) ・ 炯眼けいがん(を持つ) ・ 先見の明(がある) ・ 地獄耳 ・ (感覚的に)鋭敏 ・ 色つや ・ 情味 ・ 上品 ・ 穏やか(な時間) ・ 和風 ・ 趣(がある) ・ (周囲との)違和感がない ・ 居心地がいい ・ 調 ・ 情感に訴える ・ 余韻 ・ しっぽり ・ 古き良き(時代) ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 渋い(声) ・ アメニティのある(環境) ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ 風趣 ・ 幸せを運ぶ(声) ・ 哀れ ・ 閑寂(なたたずまい) ・  ・ 癒しの空間 ・ リラックスできる ・ 大人っぽい(装い) ・ 風情ふぜい(がある) ・ 豊潤さ ・ 気韻 ・ 趣味 ・ 陰影(をもたせる) ・ 神気 ・ 日本情緒 ・ 下町情緒 ・ 物の哀れ ・ 幽寂 ・ 情趣 ・ 余情 ・ 風格 ・ 潤い(のある)(文章) ・ 風致 ・ (どこか)懐かしい ・ 風韻(が漂う) ・ (ほのかな)色気 ・ 興趣 ・ 一風 ・ 情感 ・ つくづく思う ・ 柔らか(な曲調) ・ 優しい ・ 神韻 ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ びた(味わい) ・ 都会のオアシス ・  ・ ゆっくり時間が流れる ・ 江戸情緒 ・ ひなびた(山里) ・ (生きるうえでの)慰め ・ しみじみ思う ・ 上品(な茶会) ・ 清雅(な色調の絵) ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ 閑雅(な庭園) ・ 曲(がない) ・ 安らぎ(を感じる) ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ 心和む(風景) ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 趣向 ・ 味わい(深い) ・ 陰影のある(表情) ・ ほっとする(雰囲気) ・ 快適 ・ 地味 ・ 持ち味(がよく出ている)
微妙(な言い回し)言いっぷりがはっきりしない(はっきり言わない)微妙(な言い回し)言いっぷりがはっきりしない(はっきり言わない)  (はっきり)言わない ・ 要領を得ない(説明) ・ 曖昧(に言う) ・ 正面からの回答を避ける ・ 口ごもる ・ 遠回し(に言う) ・ いい加減(な態度) ・ ほのめかす(だけ) ・ あれこれ解釈できる ・ 言いよどむ ・ 確答を避ける ・ 次回までに答えます ・ どっちつかず(の返答) ・ (言うことに)説得力がない ・ (腹の内を)明かさない ・ はっきりしない ・ もどかしい ・ はっきり言わない ・ 引き延ばし(戦術) ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ 玉虫色(の答弁) ・ 煮え切らない(返事) ・ (もう一つ)釈然としない ・ (焦点を)ぼかす ・ すっきりしない(物言い) ・ (真意が)よく分からない ・ しどろもどろ(の釈明) ・ 生ぬるい(批評) ・ ゆるい(批判) ・ 生煮え(の返事) ・ 歯切れが悪い ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ もごもご(と)(したしゃべり方) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 生返事(に終始) ・ 何かを隠している ・ 持って回った(言い方) ・ 言を左右にする ・ あやふや(な)(表現) ・ 婉曲な言い回し ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ これ以上は言わない ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 言いにくそう(に言う) ・ 回りくどい ・ しゃんとしない ・ (よく考えると)意味不明 ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 不明瞭(に物を言う) ・ ぼやかす ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ やんわり(断る) ・ それとなく(言う) ・ 回りくどい(説明) ・ 暗に(言う) ・ 報酬を暗に要求する ・ それとなしに(△言う[告げる]) ・ (言外の)意味を含ませる ・ 謎をかける ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ 直接的でない(言い方) ・ オブラートに包む ・ 言外に(臭わす) ・ 曖昧に言う ・ ストレートでない(言い方) ・ (賄賂の必要を)臭わす ・ (裏取引を)臭わせる ・ 遠回し(に)(言う) ・ (政治家の言葉を)翻訳(すると) ・ 含みのある言い方 ・ ていよく(追い払う) ・ (読者の)想像に訴える(表現) ・ イメージ(を描く) ・ 婉曲(的に) ・ 間接的(な言い回し) ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ (迂回して)衝突を避ける ・ (彼女への不満を)言葉の端々から感じる ・ 申し兼ねる ・ 言うのをためらう ・ 言い渋る ・ 言い兼ねる ・ 言いかけてやめる ・ 言いさす ・ (一度)(言葉を)飲み込む ・ 曰くありげ ・ 暗に伝える ・ 分かりにくい ・ 謎めかした(口調) ・ 意味ありげ ・ 秋波(を送る) ・ 含蓄に富む ・ 意味深 ・ 意味深長 ・ 思わせぶり(に) ・ にやり ・ 謎めいた(ほほ笑み) ・ (赤いバラは愛を)象徴している ・ 印象的 ・ (性的な内容を)想起させる ・ 暗示的 ・ 思わせぶり(な態度) ・ 遠回し(の言い方) ・ 謎の笑み ・ 含みのある(言い方) ・ (△さりげない言葉[ほほえみ]に)(別の)意味を持たせる ・ 以心伝心を期待する ・ 思わせぶり ・ 黙秘 ・ 無言 ・ 黙らせる ・ 言葉をのむ ・ 答えない ・ (情報を)出し惜しむ ・ 言わぬが花 ・ 緘口 ・ しゃべらない ・ マナーモード ・ 無口 ・ 静かにする ・ 押し黙る ・ (相手の)言葉を待つ ・ 暗黙 ・ 黙り込む ・ 二の句が継げない ・ ぐうの音も出ない ・ 黙々 ・ 黙止 ・ 箝口 ・ 無表情(の男) ・ だんまり ・ 黙る ・ 黙祷 ・ 言わない ・ 固唾をのむ ・ 沈黙(△する[を守る]) ・ 石仏 ・ 口を開かない ・ うんともすんとも言わない ・ 貝になる ・ (二人の間に)しじま(が続く) ・ 返事はない ・ 言わず語らず ・ 黙して語らず ・ 絶句(する) ・ サイレント ・ 絶句 ・ ノーコメント ・ 緘黙 ・ (口を)つぐむ ・ 返答に窮する ・ 黙るしかない ・ (お)口にチャック ・ (鋭い)突っ込みを受ける ・ もだす ・ 黙する ・ 不言 ・ (ただ)黙然(と)(座っている) ・ △口に[声を]出さない ・ 口をきかない ・ 返事がない ・ 黙りこくる ・ 暗黙の了解 ・ 口頭 ・ 口つき ・ 舌頭 ・ 舌鋒 ・ 話しぶり ・ 舌尖 ・ 辞令 ・ 弁舌 ・ 舌先 ・ 言葉遣い ・ 口舌 ・ 語り口 ・ 口前 ・  ・ 舌の先 ・ 言いぶり ・ 物言い ・ 口先 ・ 口跡 ・ 語気 ・ 言葉つき ・ 舌端 ・ 口吻 ・ 口ぶり ・ 口気 ・ 話し方 ・ 寡黙 ・ 口堅い ・ しんねりむっつり ・ 寡言 ・ むっつり ・ 口数が少ない ・ 口数少なく言う ・ (胸の内を)絞り出すように(に言う) ・ ひとこと ・ 一言いちごん ・ 一言いちげん ・ ぼそっと(言う) ・ (短く)言い残す ・ (本音をぽろりと)漏らす ・ 口が堅い ・ ぽろり(と)(言う) ・ ぽつり(と)(言う) ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 口が重い ・ 口重 ・ 辛うじて(ひとこと言う) ・ 口が湿りがち(になる) ・ (焦点が)拡散する ・ 不正確 ・ 不詳 ・ もやもや ・ かすれる ・ 茫々 ・ 紛れ込む ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ おぼろげ(ながら) ・ 不可知の(分野) ・ 定かでない ・ 朦朧 ・ ある(日) ・ (特徴が)影をひそめる ・ 縹渺 ・ はっきりしていない ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 半透明 ・ 薄々(気付いている) ・ 鮮明でない ・ いい加減(な記憶) ・ (向こう側に)透けて見える ・ 埒もない ・ ほんのり ・ そこはかとなく ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ つまびらかでない ・ ぼうっと(見える) ・ 隠微 ・ ほのぼの ・ 雲をつかむよう ・ 淡い ・ 淡く ・ おぼろ(月夜) ・ 不分明 ・ 不明確 ・ 不測 ・ (本質が)ぼける ・ 冥々 ・ エックス(デー) ・ 未知 ・ 彷彿 ・ 弱々しく(微笑む) ・ ファジー(な) ・ 不可測 ・ お先真っ暗 ・ 模糊 ・ 隠然 ・ ぼんやり ・ 難解 ・ ぼやける ・ 不鮮明 ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 確かでない ・ 自明ではない ・ 照明が暗い ・ 漠々 ・ 明確でない ・ 迷宮 ・ 大局的(な見方) ・ 不明 ・ なんとなく ・ ぼかされる ・ 漠(とした)(返事) ・ 区別がつかない ・ 曖昧模糊 ・ 判別がつかない ・ 未詳 ・ 八方塞がり ・ 不確か(な) ・ 濃度が薄まる ・ 霧の向こうに見える ・ 明らかでない ・ (形が)崩れる ・ 不透明 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ (間に)紛れる ・ (詳細は)分からない ・ ほのか(に見える) ・ 晦渋 ・ 不明瞭 ・ 要領を得ない ・ 曖昧(になる) ・ (よく)分からなくなる ・ 茫乎(として) ・ 判然としない ・ 何らか(の)(対応) ・ 漠然(と) ・ 杳として ・ にぶい ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 曇り ・ どことなく(似ている) ・ 見境がつかない ・ 口を利く ・ 問わず語り ・ 語る ・ (事の顛末を)物語る ・ 言う ・ しゃべる ・ 呼び上げる ・ 命令を下す ・ 肉声を聞かせる ・ いわく ・ 言葉を吐く ・ 発声 ・ 言い言い(する) ・ (気持ちを)伝える ・ 話せる ・ 呼ぶ ・ 談話(する) ・ 物言う ・ 話す ・ 言葉を発する ・ (フレーズを)放つ ・ 口に出す ・ 発言(する) ・ 発音 ・ (お)しゃべり(する) ・ 述べる ・ 声を放つ ・ (悔しさを)にじませる ・ どっちつかず ・ (肝心な点を)ぼかす ・ (そっと)表わす ・ (無言の)メッセージ ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ 想像させる ・ 以心伝心(で) ・ 黙示(録) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ 腹芸(のできる政治家) ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ 陰伏的(な) ・ (~という)含意で ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ (先に立って)案内(する) ・ サジェスト(する) ・ (深海を)想起させる(店内) ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ (問題を解く)手がかり ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ (可能性を)示唆(する) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ (不思議な)符号が見られる ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ (将来を)予言(する) ・  あうんの呼吸(で) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ こっそり(伝える) ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ ヒント(を与える) ・ (人の心理に)投影する ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ 意味の深い(言葉) ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ シンボリック(な)(描写) ・ (今後の動向が)読める ・ 寓する ・ 控えめに提案する ・ あやふや ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ (なんとなく)感じさせる ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ 消極的(な姿勢) ・ 控える ・ (人の行為を)無下むげにはできない ・ (自分を)抑える ・ (冗談で)やり過ごす ・ 毒にも薬にもならない(タイプ) ・ 当たらず障らず(の態度) ・ 当たり障りなく(接する) ・ 当たり障りのない(△会話[範囲で]) ・ 予定調和的(な展開) ・ 我を張らない ・ 無難(な選択) ・ 控えめ ・ 遠慮がち ・ 円満(に収める) ・ 何を言っているのか分からない ・ (悪くても)けなさない ・ (うまく)いなす ・ 事なかれ主義 ・ 適当(に応対する) ・ 紳士的(な言動) ・ 冷静(な態度) ・ 妥協的 ・ いい加減(に相づちを打つ) ・ 事を荒立てずに(済ます) ・ どこにも△摩擦[抵抗]を起こさない ・ 人当りよく ・ 融和をはかる ・ 生返事(でやり過ごす) ・ 八方美人(的) ・ 善人(風) ・ 口当たりのいい(人) ・ 角のない(人柄) ・ 人がいい(だけ) ・ 人当りがいい ・ おおらか(な対応) ・ 社交辞令 ・ マイルド(な対応) ・ (一定の)距離を置く ・ ほどほどに(△対応する[うなずく]) ・ ありきたり(の説明) ・ ソフトランディング(を図る) ・ (曖昧な返事で)お茶を濁す ・ 敬遠(する) ・ 深入りしない ・ 腫れ物に触るような(扱い) ・ どっちつかず(の△態度[返事]) ・ 影が薄い ・ 大人の対応 ・ ソフト(な対応) ・ 親和的 ・ 曖昧(な態度) ・ 生ぬるい(態度をとる) ・ 形式的 ・ (どこか)引いた感じ(の) ・ 穏便(に処理する) ・ 真剣でない
微妙(な光)光や美しさなどがか弱くて頼りない微妙(な光)光や美しさなどがか弱くて頼りない  繊細(で美しい) ・ はかない ・ はかなげ ・ 消えゆく運命(にある) ・ 弱々しく(光る) ・ 弱く(光る) ・ 一過性の美しさ ・ 病的な美しさ ・ (いかにも)頼りない ・ おぼろ(な)(月影) ・ 余光(の中に浮かぶ)(街並み) ・ 漂うような ・ おぼろげ(な) ・ 幽玄(な雰囲気) ・ 淡い(光) ・ か細い(線) ・ 吹けば飛ぶような ・ かすか(△な光[に見える]) ・ 頼りなげな ・ やっと感じ取れる程度 ・ 幽暗(の世界) ・ 夢幻的 ・ 震えるような(光) ・ 薄墨(の世界) ・ か弱い ・ あるといえばあるともいえるし、無いといえば無いようにも思われる(程度) ・ あえか(△な光[に咲く花]) ・ 消え入るよう(な) ・ 消え入りそう(な) ・ ほのかな ・ (星の)またたき ・ (かすかな)光 ・ 燐光 ・ うっすらと明るい ・ チラチラと ・ ちらちら光る ・ ほの明るい ・ おぼろげ(な光) ・ ぼんやり見える ・ 微光(を放つ) ・ ほのかに明るい ・ 余光の ・ 青白い光 ・ 夜光(虫) ・ 薄明かり ・ 弱々しい ・ 蛍光 ・ 蛍光(を発する) ・ 波乱 ・ 滅びの美(学) ・ 同じ状態に留まらない ・ 不定 ・ 栄枯盛衰 ・ 浮き沈み(する) ・ 無常 ・ 一定しない ・ 不安定 ・ (人の命の)はかなさ ・ 移ろい ・ 激動(の生涯) ・ 山あり谷あり(の人生) ・ (国家の)繁栄と没落 ・ 盛者必衰(のことわり) ・ 生者必滅しょうじゃひつめつ ・ 盛衰興亡 ・ (ローマの)興亡 ・  ・ 移り変わり ・ うたかた(のごとし) ・ ダイナミック(プライシング) ・ 決まっていない ・ 動的 ・ 有為転変 ・ おごれる者(は)久しからず ・ 邯鄲の夢 ・ 常ならぬ ・ 落ち着かない ・ ガラス細工の(ような)美しさ ・ もろい美しさ ・ 頼みがたい ・ 大丈夫かと思う ・ 少し(の) ・ 先細り(の傾向) ・ おぼつかない ・ 心配 ・ 頼み少ない ・ 薄い ・ 不確か(な)(情報) ・ 心もとない ・ はかない(命) ・ ままならない ・ 頼りない ・ 不安定(な政権) ・ 心細い ・ おぼろげ(な記憶) ・ さくい ・ 守ってあげたくなる(ようなか弱さ) ・  ・ 長持ちしない ・ 脆弱 ・ 弱い ・ ひ弱い ・ 壊れやすい ・ 危うい(存在) ・ 華奢 ・ 軟弱 ・ もろい ・ ひとたまりもない ・ 柔い
微妙(な酸味)甘みと酸味のまじった味(甘酸っぱい)微妙(な酸味)甘みと酸味のまじった味(甘酸っぱい)  ほのか(に)(甘い) ・ 甘くて酸っぱい ・ 甘酸っぱい ・ (ほんのり)酢のけ(がある) ・ 甘酢(の味わい) ・ 三杯酢
(過半数の確保は)微妙成功の可能性が低い/危険性が高い(過半数の確保は)微妙成功の可能性が低い/危険性が高い  (成功は)おぼつかない ・ 危ぶまれる ・ 成功の望みはない ・ (ほとんど)可能性はゼロ ・ (成功は)怪しい ・ ばくち(のようなやり方) ・ ほぼ不可能 ・ 叶わぬ(恋) ・ リスクが高い ・ 期待が持てない ・ 悲観的(な状況) ・ (成功の)見込みはない ・ (状況は)絶望的 ・ お先真っ暗 ・ (ゴールは)遠い ・ 危険性が高い ・ リスキー(な試み) ・ 無謀(な契約) ・ もろ刃の剣 ・ (失敗する)だろう ・ ほぼ無理 ・ (それは)冒険(だ) ・ ハイリスク ・ 野心的(な目標) ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ 危険(を冒す) ・ 最高か最低か(のどちらかがいい) ・ リスキー(な投資) ・ ガラス細工(の合意) ・ (金融緩和という)劇薬(を使う) ・ 大ばくち ・ ハイリスクハイリターン ・  ・ えいやっと(ばかりに) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 勇気(を出す) ・ 勇気を奮って(やってみる) ・ アクセルを踏み込む ・ (この新メニューに)勝負をかける ・ (反対を押し切って)強行(する) ・ 覚悟(を決める) ・ 強引に行う ・ 勇気ある(行動) ・ (その時の)勢いで ・ 思い切る ・ 思い切り(引っ張る) ・ 思い切って行う ・ 思い切って(する) ・ 背に腹は代えられない ・ (新事業に)打って出る ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 恐怖に打ち勝つ ・ 力行 ・ らつ腕を振るう ・ 英断(を下す) ・ 大英断 ・ 勇断 ・ リスクテイク(する) ・ 決行(する) ・ (改革を)断行(する) ・ 大勇をふるう ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ 径行 ・ (改革に)蛮勇(を振るう) ・ (賞を)取りに行く ・ (△必死に[問題に正面から])取り組む ・ (ここで)背中を見せるわけにはいかない ・ (勇敢に)挑みかかる ・ (困難に)対抗(する) ・ (立ち入ったことのない領域にまで)踏み込む ・ 相手に不足はない ・ (果敢に)戦う ・ 冒険(する) ・ (販路を)開拓(する) ・ (富裕層マーケットを)攻略(する) ・ 新しい扉を開く ・ (有力候補に新人を)ぶつける ・ 迎え撃つ ・ (難関に)アタック(する) ・ (強引に)道を切り開く ・ 意欲満々(で) ・ チャレンジ(する) ・ (困難に)挑む ・ 堂々(と) ・ 突進(する) ・ 立ち向かう ・ 挑戦(する) ・ 大ばくち(に打って出る) ・ (見ていて)はらはらする ・ 際どい(作戦に出る) ・ のるかそるか(の大勝負) ・ 地雷原に足を踏み入れる ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 危険極まりない(行為) ・ おぼつかない ・ (見ていて)頼りない ・ 火遊び ・ (自らを)危機にさらす ・ 危険を顧みない ・ 危なっかしい ・ (危険な)綱渡り(をする) ・ 賭けのようなもの ・ 火中の栗を拾う ・ 不安(ではある) ・ (危うい)賭けに出る ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ 勇気を奮って(飛び込む) ・ 綱渡り ・ その時の)勢い(で)(やってしまう) ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず ・ (盗塁を)敢行(する) ・ やばい仕事に手を出す ・ 危ない橋を渡る ・ 危険な橋を渡る ・ やばい橋を渡る ・ 悪天を突いて(進む) ・ 不用心 ・ 猫の首に鈴をつける ・ あえて(~する) ・ 無謀(な挑戦) ・ 危険に飛び込む ・ たとえ火の中水の中 ・ 思い切って(~する) ・ (成功するか)怪しい ・ 地雷原を行く(ような) ・ (△危険[リスク]を)冒す ・ 薄氷を踏む(思い) ・ ロシアンルーレット(のような自動販売機) ・ 竹槍でB29に対抗する ・ リスクを冒す ・ (極めて)リスキー(な投資) ・ 危険を冒す ・ (現実性に)乏しい ・ (見通しは)厳しい ・ (優勝の)目はない ・ ほとんどあり得ない ・ (実現する)可能性は低い ・ むなしい(願い) ・ (成立は)困難 ・ (可能性は)ほとんど無い ・ 現実離れ(している) ・ 絵空事 ・ 観念的(な考え) ・ 夢の(超特急) ・ 悲観的 ・ あてどのない(作業) ・ 定かではない ・ (わがチームが優勝など)(単なる)おとぎ話(にすぎない) ・ 大口を叩く ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ 期待できない ・ 期待薄 ・ (年内実現には)否定的 ・ 大風呂敷を広げる ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ 企画倒れ ・ 書生論 ・ 思わしくない ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 幻影のような(未来) ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ 眉唾(物)(の話) ・ リアリティがない ・ 現実味のない(話) ・ (成功は)疑わしい ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ 期待が砕ける ・ 不可能に近い ・ ほとんど不可能 ・ ワンチャンある ・ ハードルが高い ・ 誇大妄想的(な着想) ・ もしかすると ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ 非現実的(な計画) ・ ゴールは遠い ・ (復縁の)脈はない ・ 当てにならない ・ (見ていて)はらはら(する) ・ 空頼み(に終わる) ・ はかない(望み) ・ 夢(の超特急) ・ 幻(の事業計画) ・ 虚構 ・ (成功を)疑問視する ・ (過半数の確保は)微妙 ・ はっきりしない ・ 懐疑的(な見方) ・ 判断を保留にする ・ 黄信号がともる ・ 紆余曲折がありそう ・ (成功を)疑う ・ 十分な根拠がない ・ (様子が)おかしい ・ (目標の達成を)いぶかる ・ どうなることやら ・ (どうなるか)分からない ・ 確実ではない ・ (効果は)不明 ・ (先行きを)危ぶむ ・ (実現を)疑問に思う ・ (計画に)疑問を抱く(実現の)可能性は低い ・ 期待できそうにない ・ 信頼度が低い ・ 不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 不安(な気持ち) ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ 危うい ・ 不透明 ・ (先が)思いやられる ・ 寒心に堪えない ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 危機感を募らせる ・ 困難(が予想される) ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 絶望(ムード) ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 波乱が予想される ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ ペシミズム ・ 波乱含み(の展開) ・ 孤独死 ・ (先行きは)思わしくない ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ 暗澹(たる思い) ・ 暗闇(の人生) ・ 悪い結果になるのではないか ・ 精神衛生上よくない ・ 気を揉む ・ (この国に)未来はない ・ (事態が)行き詰まる ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ 面倒(が予想される) ・ 心もとない ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ (先行きが)怪しい ・ (いろいろ)問題が多い ・ 荒波が待ち受ける ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 先が思いやられる ・ 一寸先は闇 ・ (先行きは)悲観的 ・ 警戒(する) ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ (将来の事態を)おそれる ・ (成立を)疑問視する ・ 希望が持てない ・ 見通しが立たない ・ 末恐ろしい ・ 将来が見通せない ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ (不安の)影におびえる ・ (前途)多難(な船出) ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ 戦々恐々 ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ (日本に)将来はない ・ (先行きは)楽観できない ・ (将来は)期待できない ・ 先行き不透明 ・ (ガンの)疑いがある ・ 悲観的(な見方) ・ 将来が定まらない ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ (先行きは)暗い ・ 未来は暗い ・ 気が抜けない ・ はらはら(する) ・ 予断を許さない ・ (戦略に)懐疑的 ・ びくびく(する) ・ 難航(の雲行き) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 薄氷を踏む思い ・ (成功は)危ういといえる ・ 未来がない ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 必ず ・ 恐らく(雨が降るだろう) ・ 絶対(来るよ) ・ 確信 ・ (~を)疑わない ・ きっと ・ 推量できる ・ (失敗するのは)目に見えている ・ ほぼ確実(と見られる) ・ (解散は)必至(だ) ・ 多分(大丈夫) ・ 可能性が高い ・ (失敗の)可能性が大(きい) ・ (経済は回復に向かうという)見方が有力 ・ (当選が)濃厚 ・ (この傾向は続く)(と)見られる ・ (降りそうな)気配 ・ (問い合わせが増えると)予想される ・ 予想できる ・ (簡単に)推測できる ・ 無邪気に(指示に従う) ・ 間違いなく ・ (彼は成功する)だろう ・ 確実に ・ 疑いなく ・ 考えられる ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ (泣きを見るのは)火を見るより(も)(明らか) ・ (すでに)見えている ・ 多分 ・ どうやら(雪になりそうだ) ・ (こうなるだろうと)信じている ・ 一点の曇りもなく(行動する)
(過半数の確保は)微妙実現するかどうかは怪しい(過半数の確保は)微妙実現するかどうかは怪しい  不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 確実ではない ・ (目標の達成を)いぶかる ・ (成功を)疑う ・ 懐疑的(な見方) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (どうなるか)分からない ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ 危うい ・ 紆余曲折がありそう ・ (実現を)疑問に思う ・ (計画に)疑問を抱く(実現の)可能性は低い ・ 不安(な気持ち) ・ はっきりしない ・ 当てにならない ・ 判断を保留にする ・ 黄信号がともる ・ 不透明 ・ (成功は)おぼつかない ・ 思わしくない ・ (様子が)おかしい ・ どうなることやら ・ (効果は)不明 ・ 期待できそうにない ・ (先行きを)危ぶむ ・ 十分な根拠がない ・ 信頼度が低い ・ 未来は暗い ・ 波乱が予想される ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 気が抜けない ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 心もとない ・ (先行きは)暗い ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 精神衛生上よくない ・ お先真っ暗 ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 難航(の雲行き) ・ (ガンの)疑いがある ・ (事態が)行き詰まる ・ 薄氷を踏む思い ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ 波乱含み(の展開) ・ 未来がない ・ 孤独死 ・ 見通しが立たない ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ 寒心に堪えない ・ 希望が持てない ・ 暗澹(たる思い) ・ (成功は)危ういといえる ・ (将来は)期待できない ・ 警戒(する) ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 将来が見通せない ・ 気を揉む ・ 荒波が待ち受ける ・ 危機感を募らせる ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 先が思いやられる ・ ペシミズム ・ 悲観的(な見方) ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ 困難(が予想される) ・ 暗闇(の人生) ・ (前途)多難(な船出) ・ (先行きは)楽観できない ・ はらはら(する) ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 成功の望みはない ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ 予断を許さない ・ (先行きは)思わしくない ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 一寸先は闇 ・ 面倒(が予想される) ・ 末恐ろしい ・ 期待できない ・ (成立を)疑問視する ・ (この国に)未来はない ・ (不安の)影におびえる ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 将来が定まらない ・ 屠所としょの羊(のような) ・ (先行きが)怪しい ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 先行き不透明 ・ (いろいろ)問題が多い ・ 悪い結果になるのではないか ・ びくびく(する) ・ (先が)思いやられる ・ 絶望(ムード) ・ (戦略に)懐疑的 ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 戦々恐々 ・ (先行きは)悲観的 ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ (将来の事態を)おそれる ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (日本に)将来はない ・ (成功を)疑問視する ・ ほとんどあり得ない ・ 誇大妄想的(な着想) ・ 絵空事 ・ (成功は)疑わしい ・ 観念的(な考え) ・ むなしい(願い) ・ ゴールは遠い ・ (成立は)困難 ・ もしかすると ・ 夢(の超特急) ・ 幻(の事業計画) ・ 虚構 ・ 書生論 ・ 定かではない ・ (わがチームが優勝など)(単なる)おとぎ話(にすぎない) ・ 企画倒れ ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ (優勝の)目はない ・ 眉唾(物)(の話) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ (可能性は)ほとんど無い ・ あてどのない(作業) ・ (見通しは)厳しい ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ 大風呂敷(を広げる) ・ はかない(望み) ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ 期待が砕ける ・ 現実味のない(話) ・ 大口を叩く ・ (見ていて)はらはら(する) ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ 夢の(超特急) ・ 大風呂敷を広げる ・ リアリティがない ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ ワンチャンある ・ (現実性に)乏しい ・ 幻影のような(未来) ・ 空頼み(に終わる) ・ 不可能に近い ・ ほとんど不可能 ・ (実現する)可能性は低い ・ 期待薄 ・ 現実離れ(している) ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ (復縁の)脈はない ・ ハードルが高い ・ (年内実現には)否定的 ・ 非現実的(な計画) ・ 悲観的 ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ 問題がある ・ 大丈夫かと思う ・ しっかりしない ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 無邪気(な対応) ・ じれったい ・ 不安定(な状態) ・ (足が)ふらつく ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 手慣れない ・ よろよろ(する) ・ ひやひや(する) ・ 優柔不断(の態度) ・ もたもた(している) ・ (なんとも)頼りない ・ 不安がいっぱい ・ (どこか)たどたどしい ・ 危なげ ・ スリリング(な試合展開) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ 見ていられない ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 心配 ・ 無防備(な振る舞い) ・ (見るからに)危ない ・ 危うい(状況) ・ 安心できない ・ (足元が)おぼつかない ・ 悲観的(な状況) ・ (過半数の確保は)微妙 ・ (ゴールは)遠い ・ (成功の)見込みはない ・ 危ぶまれる ・ 期待が持てない ・ (状況は)絶望的 ・ 叶わぬ(恋) ・ (成功は)怪しい ・ 野心的(な目標) ・ (失敗する)だろう ・ ほぼ無理 ・ リスクが高い ・ ハイリスク ・ ばくち(のようなやり方) ・ (それは)冒険(だ) ・ リスキー(な試み) ・ もろ刃の剣 ・ ほぼ不可能 ・ 危険性が高い ・ 無謀(な契約) ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ 無常(な人の世) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ (先行きは)不透明 ・ 頼みがたい ・ 世をはかなむ ・ 将来がおぼつかない ・ 頼りない ・ 予期せぬ事態 ・ 当てにならない(未来) ・ うたかた(の人生)
(過半数の確保は)微妙(未分類)(過半数の確保は)微妙(未分類)  デリケート ・ 社会不安 ・ 片肺飛行による ・ ぜい弱 ・ 確実でない ・ 流動的 ・ 曲折がある ・ うつろいやすい ・ 不規則な ・ 諸行無常 ・ 変化が激しい ・ 揺れている ・ 不確定 ・ 海のものとも山のものとも分からない ・ 予想がつかない ・ 平坦ではない ・ 五里霧中 ・ 混迷 ・ 先行き不明 ・ 計りがたい ・ 見当もつかない ・ 雲を掴むような ・ どうしたらいいか分からない ・ 神頼み ・ 先行きは読みきれない ・ 手探りの状態 ・ 予測不能 ・ 暗中模索 ・ 見えない ・ 視界不良 ・ 海のものとも山のものとも知れない ・ 視界が開けない ・ 先が見えない ・ 道筋が見えない ・ 見込みが立たない ・ 絶妙 ・ 精妙 ・ 妙なる ・ 人知を絶した ・ 驚くべき ・ 際どい微妙 ・ ~とも~ともつかない ・ かすかな ・ 思いなしか ・ 濃淡 ・ あるか無きか ・ 綾織り ・ ひだに分け入る微妙 ・ いわく言いがたい ・ 精妙な ・ 曖昧な ・ 左右する ・ 遠まわし ・ うっすらと ・ 綱渡りを強いられる ・ 気を使う ・ くせ球 ・ 過敏な ・ 立ち入った ・ 困った ・ 簡単にいかない ・ 判断の難しい ・ 目途が立たない ・ 透視不能 ・ 変わりやすい ・ 揺らぐ ・ 未定 ・ 流動的な ・ 揺れる ・ 漠然とする ・ 情勢は微妙なところ ・ 出口が見えない ・ 未知数 ・ 定まらない ・ 明白でない ・ 勝算が立たない ・ 視界が晴れない ・ 霧が晴れない ・ 不透明感 ・ 不可知 ・ 不可視 ・ 予見できない ・ なるようにしかならない ・ 将来はわからない ・ 未決定 ・ 見極めがつかない ・ 展望が開けない ・  ・ やか ・ 余情をたたえた ・ うっすら ・ 運任せ ・ 見通しが定かでない ・ 模糊とした ・ 伏在する ・ 陰で ・ 静かな ・ 曇らせる ・ なりを潜める ・ 危険性がある ・ かすませる ・ 人知れない ・ うずもれる ・ さだかでない ・ 霧の中 ・ 隠れて ・ 地雷原を行くようなもの ・ 隠れ込む ・ 潜伏 ・ 潜る ・ 闇の ・ 人に知れない ・ 暗やみから抜け出せない ・ 視界ゼロ ・ 先行きが見えない ・ 不確実 ・ 液状化する ・ 風雲急を告げる ・ 目まぐるしい ・ まだこれからのこと ・ 混迷が続く ・ 模糊とする ・ 読めない ・ 暗雲がたれ込める ・ 簡単にははかり知ることができない ・ 目が離せない ・ 半端な ・ 紆余曲折が予想される ・ 紆余曲折がある ・ 神経質な ・ 雲行きが怪しい ・ 危うさがつきまとう ・ 政情不安 ・ 見通しがつかない ・ 足場が弱い ・ 臨時 ・ 陰りが見える ・ 緊張をはらむ ・ 糸口がつかめない ・ 漂流 ・ 暗中 ・ えも言われぬ ・ 神性至妙 ・ 驚嘆に値する ・ 自然の妙 ・ すばらしい ・ そこはかとない ・ ひと味ちがう ・ 色合いの違い ・ 心なしか ・ ニュアンス ・ 見分けにくい ・ デリケートな ・ 薄墨のような ・ テンダーな ・ 名状しがたい ・ かそけき ・ あえかな ・ ガラス細工のような ・ 繊細な ・ どっちとも取れる ・ 言質を取らせない微妙 ・ 奥歯にもののはさまった ・ 扱いが難しい ・ 注意を要する ・ 機微に触れた ・ うかつに動けない微妙 ・ 琴線に触れる ・ 敏感な ・ やばいことになる ・ センシティブな ・ やっかいな ・ 変化球 ・ かけめぐる ・ 水物 ・ 不安定な ・ つかめない ・ 深い霧がかかったまま ・ 迷走しそうな ・ 見通せない ・ かすかほのか ・ 定かでないほんのり ・ 弱い ・ 視野に入らない ・ 把握できない ・ ボンヤリと ・ ガラス ・ 潜在する ・ 見えにくくなる ・ 見通しがきかない ・ 水面下で ・ 隠れた ・ 晩発性 ・ ブラックボックス ・ 裏で ・ ボヤける ・ ステルス ・ 水面下で蠢く ・ 隠れる ・ うかがい知れなない ・ 埋め込まれる ・ 潜行した ・ かすむぼんやりする ・ ブス ・ 傷つきやすい ・ 奥深い
キーワードをランダムでピックアップ
七日スペクタクル代替地慈父流布口出し納采表芸切望中二階扉が開く相も変わらずよじる女遊びにふける苦い経験をする問題が再び起こるしゃあしゃあと言い抜ける巧みにやってのける長胴短脚の体形肩の力が抜けた印象
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (判断が)微妙疑いや迷いなどが晴れなくて納得なっとくできない
  2. 微妙味が悪い
  3. 微妙言葉で簡単に言い表せない
  4. 微妙(な言い回し)言いっぷりがはっきりしない(はっきり言わない)
  5. 微妙(な光)光や美しさなどがか弱くて頼りない
  6. 微妙(な酸味)甘みと酸味のまじった味(甘酸っぱい)
  7. (過半数の確保は)微妙成功の可能性が低い/危険性が高い
  8. (過半数の確保は)微妙実現するかどうかは怪しい
  9. (過半数の確保は)微妙(未分類)