表示領域を拡大する
見誤るの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
愚かな考え  見誤る ・ 説得力がない ・ 思慮が足りない ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 全体が見えていない ・ 浅薄(な) ・ 浅薄な ・ 生硬(な) ・ 虫のいい(相談) ・ 見方が浅い ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 書生っぽい ・ 貧しい(発想) ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ (実際の)役に立たない ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 詰めが甘い ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 考えない ・ 浅知恵 ・ 無思慮 ・ 安易(な考え) ・ 浅慮 ・ 知的負荷の軽い ・ もの足りない ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 驕りがある ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 薄い ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ (考えが)青い ・ 薄っぺらい ・ 鼻元思案 ・ 考えが足りない ・ 小知 ・ 小知恵 ・ (思考に)深みがない ・ 素人考え ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な味方) ・ 青っぽい ・ 無難(なやり方) ・ 愚か(な考え) ・ 浅はか(な) ・ 拙劣(な対処策) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 計算し切れていない ・ 隙がある ・ 短慮 ・ 大人になり切れていない ・ うぶ(な考え) ・ 理想論 ・ 熟していない ・ 緻密でない ・ 寝ぼけたことを言う ・ 下手の考え休むに似たり ・ 足りない(部分がある) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ (思慮が)浅い ・ 単細胞 ・ 慎重さが足りない ・ 視野が狭い ・ (考え方が)若い ・ 甘えがある ・ 締まらない(話) ・ 青臭い(考え) ・ 甘っちょろい ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 尻抜け(の法案) ・ 知性がない ・ 猿知恵 ・ 柔軟性のない ・ 俗物(学者) ・ 世間知らず ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 愚考 ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 未成熟 ・ 円熟していない ・ 認識不足(の意見) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 荒っぽい(議論) ・ 脇が甘い ・ 未熟(な考え方) ・ 考え[配慮]が浅い ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 浅はかな ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ (考えが)甘い ・ 無考え(の行動) ・ 不見識(きわまる話) ・ 浅見 ・ 私見 ・ 短見 ・ 管見 ・ 私意 ・ 愚見 ・ 卑見 ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ 出来合い(の処方箋) ・ 安易(な政策) ・ 愚策 ・ 戦略がない ・ 小手先 ・ 下策 ・ 拙策 ・ 姑息(な手段) ・ 見通しが甘い ・ 才ばしる ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ いい加減(な) ・ 即席(の対処法) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ お粗末(な計画) ・ 小細工 ・ 見え透いた(お世辞) ・ どろ縄の ・ 愚行(でしかない) ・ 凡策 ・ ナイーブ(過ぎる) ・ したたかさがない ・ 安直(な) ・ 小細工(を弄する) ・ 安っぽい ・ 小策 ・ 小刀細工 ・ (あまりに)軽率 ・ 子供だまし(の策略) ・ 薄っぺらない ・ 拙速 ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ (やる事が)能天気 ・ 先例主義 ・ 無定見(な政策) ・ 浅はか(な計画) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 思いつきだけ(の計画) ・ 未熟な ・ 上滑り ・ (主張[発想]が)浅はか ・ 愚劣な(言い分) ・ 俗な(考え) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 安直な ・ 安易な行動 ・ さかしら(を言う) ・ ミーハー ・ 表面的な(見方) ・ 短絡的な(考え) ・ 退屈な(議論) ・ 書生論 ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ たわ言(をぬかすな) ・ ベタな(企画) ・ 大味な(文章) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 表層的な(論理思考) ・ 大人でない ・ ありきたり(の意見) ・ 底が知れてる ・ △思想[見方]が浅い ・ 小利口(な娘) ・ つまらない(意見) ・ 卑俗な(見方) ・ 非合理的(な考え) ・ 厚みがない ・ (考えが)薄っぺらい ・ (論理的に)粗雑 ・ 底が浅い ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 借り物(の思想) ・ にせもの(の知識) ・ 一面的な(見方) ・ 俗見 ・ 料簡が狭い ・ えせ文化人 ・ 根が浅い ・ (論理が)散漫 ・ 通俗的な(解釈) ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ かいなで(したに過ぎない) ・ イージーな考え ・ 深みがない ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 安物の(博愛主義) ・ 安手の(合理主義) ・ チープな(発想) ・ 浅く薄い ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 頭でっかち(の若者) ・ 理想論の域を出ない ・ 頑迷(な老人) ・ 原理主義的 ・ 畳の上の水練 ・ 行動が伴わない ・ (言うことが)青い ・ 実際的でない ・ 観念的(な考え) ・ 理論倒れ ・ (考え方が)柔軟でない ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 現実に即していない ・ 秀才(タイプ) ・ 広がりのない ・ 偏狭(な)(考え方) ・ 教条主義(的) ・ しなやかでない ・ 自己陶酔的な ・ 勇ましいだけ ・ 情緒的(な議論) ・ 地に足のつかない ・ 先鋭化(した議論) ・ 痩せ細った(議論) ・ 冒険主義(的) ・ 威勢がいい(だけ) ・ 独り善がり(の意見) ・ 穏やかでない(発言) ・ 危険(な考え) ・ ファナティック(な演説) ・ 狂信的な ・ 信念に取りつかれている ・ 血気にはやった(考え) ・ (打たれ弱い)ひ弱(な議論) ・ 視野狭窄的(な主張) ・ 熱くて軽い(言葉) ・ (内容的に)むなしい ・ 激しい(表現) ・ 竹やり精神(を振り回す) ・ 蛮勇 ・ 教条主義的 ・ 幼稚(な議論) ・ イデオロギーに凝り固まった ・ 偏狭(な考え方) ・ 反知性(的) ・ 単細胞(的) ・ 精神論だけ ・ IQが低い ・ 猿の知恵しかない ・ バカ ・ 白痴 ・ 分からず屋 ・ 愚者 ・ 愚か者 ・ 甚六 ・ 空け者 ・ バカにつける薬はない ・ あほ ・ あほう ・ 朴念仁 ・ 唐変木 ・ たわけ ・ 衆愚 ・ ぽんつく ・ 与太 ・ 鈍物 ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 無能 ・ 表六玉 ・ 頭が弱い ・ 愚人 ・ 傀儡 ・ 痴人 ・ 盆暗 ・ 鈍才 ・ 抜け作 ・ べらぼう ・ 与太郎 ・ 笑われ者 ・ 昼あんどん ・ ぼんくら ・ 三太郎 ・ 愚物 ・ 出来損ない ・ 駑馬 ・ 間抜け ・ 頭の悪い人 ・ 底抜け ・ 痴れ者 ・ でくのぼう ・ すっとこどっこい ・ パッパラパー ・ 頓痴気 ・ 一も二もなく ・ みだりに ・ 無分別(な) ・ その時の勢いで(行動する) ・ 後先考えない ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ (△口[尻]が)軽い ・ 形だけ(の同情) ・ 表面的(な付き合い) ・ むやみ ・ むやみに ・ 浮ついた考え(で結婚を決める) ・ 慎重さに欠ける ・ お先棒を担ぐ ・ (キスシーンの)大安売り ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動 ・ 冒険(に走る) ・ せっかち ・ 軽々しい(行動) ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 無神経な(発言) ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ 上っ調子 ・ そそっかしい ・ 無責任(な言動) ・ 心ない ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)考えない ・ 不用意(な発言) ・ 後先構わず ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ (感情が)先走る ・ (人の)尻馬に乗る ・ めったやたら ・ 無謀(な旅程) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 衝動(△的[買い]) ・ 盲目的 ・ 浪費 ・ 単細胞(的思考) ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 手当たり次第 ・ 功を焦る ・ 軽薄(な言動) ・ 直線的(に行動する) ・ リスキー(な投資) ・ 血気にはやる ・ みだり ・ トラブルメーカー ・ 軽はずみ ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 向こう見ず(は発言) ・ 宵越しの金は持たない ・ 勇み足(があった) ・ むやみやたら ・ ドンキホーテ型 ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 滅多 ・ 不注意(な発言) ・ たわいない ・ たあいない ・ 軽々 ・ 早まって(~する) ・ 思いつきだけ(の指示を出す) ・ 若気の至り ・ ためらいの介入する余地がない ・ 無反省(に繰り返される) ・ 軽はずみな行動を取る ・ おっちょこちょい ・ よく考えもせず ・ 成り行き任せ ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 粗忽 ・ 前後の見境なく ・ 軽佻浮薄 ・ 率然 ・ チャラい ・ 浮薄 ・ 浪々 ・ 心のつき動かされるままに ・ 猪突(猛進) ・ 後知恵 ・ 遅知恵 ・ (答えに)窮する ・ いい考えが出てこない ・ 思い余る ・ 思案に尽きる ・ (名案を)見いだせない ・ 思案に余る ・ 奔放 ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ 一時の情熱に任せる ・ がむしゃら(な攻め方) ・ 突き進む(だけ) ・ 知的でない ・ 命知らず ・ 血気盛ん ・ エネルギーにあふれる ・ ワイルド ・ 野性的(な娘) ・ 気の荒い ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 客気(に駆られる) ・ 型破り ・ 暴れ者 ・ 若気(の至り) ・ 感情的(になる) ・ 破天荒 ・ 血気(にはやる) ・ (口より)手が早い ・ はやり気 ・ 血の気(が多い) ・ 能力がない ・ 能力不足 ・ 碌々 ・ 非才 ・ 不才 ・ 短才 ・ 凡才 ・ 浅才 ・ 痩せ腕 ・ 半人前 ・ 半人足 ・ 無能力 ・ 無才 ・ 不能 ・ 能なし ・ 才知 ・ 故知 ・ 悟性 ・ 知恵 ・ 人知 ・ 知性 ・ 理知 ・  ・ 英知 ・ 道理が分かっている ・ 理性 ・ 衆知 ・ 大知 ・ 的確に処理する ・ 知慮 ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 頭が回らない ・ 迂愚 ・ 愚昧 ・ 親ばか ・ 知恵がない ・ 精薄 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ どあほ ・ あほたれ ・  ・ 無教養 ・ 役立たず ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 頭の働きが鈍い ・ 無能(な上司) ・ 物覚えが悪い ・ 不敏 ・ 低能 ・ 無考え ・ れ者 ・ 話が長い ・ 賢愚 ・ 思いつかない ・ (お)バカ ・ 思い浮かばない ・ 識見がない ・ 察しが悪い ・ 左巻き ・ 愚か ・ くだらない(人物) ・ 年甲斐もない ・ 愚かしい ・ 不束 ・ 魯鈍 ・ 精神薄弱 ・ 能天気 ・ 飲み込みが悪い ・ 痴愚 ・ 猿(のような頭) ・ とんま ・ 半気違い ・ 物分かりが悪い ・ 不肖 ・ 愚劣 ・ 凡愚 ・ 知恵が回らない ・ 痴呆 ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ (頭が)空っぽ ・ 血の巡りが悪い ・ 要領が悪い ・ 大愚 ・ 愚かな ・ (くるくる)パー ・ あんぽんたん ・ 薄バカ ・ 愚鈍(な男) ・ 頑愚 ・ 頭が悪い ・ 脳が弱い ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ つたない ・ 考えつかない ・ こけ(にする) ・ 考えが及ばない ・ たわけ(者) ・ 短絡的(な思考) ・ (人間が)甘い ・ 暗愚 ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 仕事ができない ・ ろくでなし ・ 思案(する) ・ 考え事 ・ (あれこれ)思う ・ 思いを巡らす ・ 頭を使う ・ (さて)どうしたものか ・ 心慮 ・ 頭を絞る ・ 知恵を絞る ・ 脳漿を絞る ・ 脳髄を絞る ・ 腕を組む ・ 思いを致す ・ 考える ・ 頭が熱い ・ 考え ・ 思考 ・ 頭を働かせる ・ 考え込む ・ 思念 ・ 頭をひねる ・ なまじ ・ ずさん ・ 生煮え ・ 中途半端 ・ 気乗りしない ・ 口先だけ ・ 義理一遍 ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 拙劣(な文章) ・ いい加減 ・ 微温的 ・ 手ぬるい ・ 事務的 ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ おざなり ・ 生ぬるい ・ 適当 ・ なまじっか ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 社交辞令 ・ 形式的 ・ 至らない(ところがある) ・ その場限り ・ うっかり ・ (名簿に)抜け(がある) ・  ・ 不注意 ・ うかつ ・ うかと ・ 不覚 ・ うかうか ・ 注意が足りない ・ 注意の行き届かない ・ 散漫 ・ 不用意 ・ 気が抜けている ・ 片手落ち
見間違みまちがえる  見誤る ・ 見まがう ・ 見誤り ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 目違い ・ 見間違い ・ 誤った見方をする ・ 見間違える ・ 見違える ・ 見間違う ・ 人違い ・ まがう ・ 僻目 ・  ・ 幻覚 ・ 見える ・ 幻視  ・ 幽霊 ・ イリュージョン ・ 虚像 ・ 蜃気楼 ・ 幻影 ・ 仮の姿 ・ 像を結ぶ ・ 夢幻 ・ 幻像 ・ 残像 ・ (がんの)見落とし ・ 見過ごす ・ 未見 ・ 目溢れ ・ 見逸れる ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 見失う ・ 看過 ・ 見ていながら気がつかない ・ 御見逸れ ・ 目を逸らす ・ 目を離す ・ 見落とす ・ 空目 ・ (本質を)理解していない ・ 文盲 ・ 物事の本質を見抜く力がない ・ (真実を)見ていない ・ 見る目がない ・ あきめくら ・ (お前の目は)節穴(か) ・ 無知 ・ 分かっていない ・ 裸の王様 ・ 実情が見えていない ・ (見えているようで)実際には見えない ・ 見当違いな見方をする ・ (春を)思わせる(陽気) ・ あたかも(嵐の前のよう) ・ (海かと)見まがう(ばかり)(の大湖) ・ いかにも(楽しそう) ・ (滝の)ような(雨) ・ まるで ・ (その木はブロッコリーの)ように見える ・ さながら(絵のようだ) ・ 見せかける ・ さも(迷惑そうな顔をする) ・ バーチャル(世界) ・ ちょうど(盆のような月) ・ 見受ける ・ 目撃 ・ (人影を)認める ・ 見取る ・ 実見 ・ 見る ・ 眺める ・ 直視 ・ 存在を受け入れる ・ 焦点が定まる ・ 間違えて認識する ・ つじつまが合わない ・ 事実無根(の噂) ・ 俗見 ・ 迷妄 ・ 不合理(な考え) ・ 非論理的(な判断) ・ 考え違い ・ 誤診 ・ (事実に)反する ・ 謬見びゅうけん ・ 偏(かたよ)った(見方) ・ 片手落ち(の裁断) ・ (学説の)誤用 ・ 勘違い ・ (時代)錯誤 ・ 虚像(に幻惑される) ・ 思い違い ・ (新生児)取り違え(事件) ・ (認識の)誤り ・ 誤審 ・ 短見 ・ (事件は)誤報(だった) ・ 誤解 ・ 聞き間違い ・ 誤謬ごびゅう ・ (事実)誤認 ・ 違う ・ 正しくない ・ ブー ・ 過ち ・ 間違える ・ 過つ ・ 間違う ・ 誤謬 ・ 違い ・ (ケアレス)ミス ・ 過誤 ・ 誤る ・ 違える ・ 外れ ・ 錯誤 ・ 思考が偏る ・ 間違い
(未分類)  目が無い ・ 御見外れ ・ 御見逸れする ・ 見誤る ・ 見えない ・ 鑑識眼がない ・ 目が利かない ・ お見逸れする ・ 見違い ・ 見妄 ・ 見違え ・ 誤読 ・ 眼鏡違い ・ 紛える ・ 見紛う ・ 見損ずる ・ 見漏らす ・ 見損じる ・ 意識が向かない ・ 見過ごしにされる ・ 粗相 ・ 思いが至らない ・ 浮かばない ・ 万策尽きる ・ 裏目に出る ・ ~しそこなう ・ 月夜に釜を抜かれる ・ うまくいかない ・ 空振りに終わる ・ 実らない ・ ミソをつける ・ 火傷を負う ・ こける ・ 打ち損じる ・ 不覚を取る ・ とり損なう ・ とらえ損なう ・ し損なう ・ 撃ち損なう ・ はずす ・ 損なう ・ やり損ねる ・ ドジを踏む ・ しそびれる ・ やり損なう ・ 失敗する ・ そらす ・ ついえる ・ 早とちりする ・ 誤認する ・ 幻惑される ・ 取り違える ・ 正確さを欠く ・ 誤記する ・ し損じる ・ 自分を見失う ・ 逸脱する ・ 齟齬が生じる ・ おそまつな ・ 過ちを犯す ・ トチる ・ 的を外す ・ なおざりにする ・ 身を持ちくずす ・ 道を踏みはずす ・ 転落する ・ 目はフシ穴 ・ 気付かない ・ 看過する ・ ミスがある ・ 読み違える ・ 勘違いする ・ はき違える ・ 逃げ遅れる ・ し損じるし損なう ・ 落とす ・ 逸する ・ チャンスを失う ・ 言いそこなう ・ ついえる損なう ・ ノーマーク ・ スキ ・ 失念する気付かない ・ 見落とされる ・ 見過ごされる ・ 注意を怠る ・ 手抜かり ・ 不調に終わる ・ やぶヘビになる ・ 虻蜂取らずになる ・ 底が割れる ・ ~しそびれる ・ 狙いが外れる ・ ほころびが出る ・ 高転びする ・ 乗り遅れる ・ しくじるし損じる ・ ミスをする ・ そびれる ・ 醜態を演じる ・ もらす ・ ヘマをする ・ 人違いする ・ 読み損なう ・ ごっちゃにする ・ 混同する ・ 外れる ・ 書き誤る ・ 道を間違う ・ 齟齬を生じる ・ 上手の手から水が漏る ・ 不祥事を起こす ・ しくじる ・ 性懲りもなく ・ おろそかになる ・ 抜かる ・ 取りこぼす ・ すり抜けて ・ 気が付かない ・ 怠る ・ 忘れてしまう ・ 見もらす ・ 気がつかない ・ 見違う ・ 目算違い ・ 計算違い ・ めがね違い ・ 眼鏡が狂う ・ 見立て違い ・ 見込み違い ・ 勘定違い ・ 誤算 ・ め違い ・ 眼鏡ちがい ・ 見込みちがい ・ 見込みが食い違う ・ 顎が食い違う ・ 目算外れ ・ 見込み外れ ・ 見込みの食い違い ・ 待ちぼうけ ・ 見込みが違う ・ 目論見違い ・ 思惑が違う ・ 期待外れ ・ 思惑の違い ・ 見込ちがい ・ あごが食い違う ・ 思惑の食い違い ・ 違算 ・ 思惑違い ・ 思惑が外れる ・ 思惑外れ ・ 計算間違い ・ けたを違える ・ 目ちがい ・ メガネ違い ・ もくろみ外れ ・ 思いのほか ・ 予想外れ ・ 当てが外れる ・ 計算まちがい ・ 期待はずれ ・ もくろみ違い ・ 当て外れ ・ 見あやまる ・ 有利誤認 ・ 見まちがえる ・ お見それ ・ 優良誤認 ・ 犯人誤認 ・ 確認ミス ・ 誤認識 ・ 見まごう ・ 見まちがい ・ 見間違え ・ 失策 ・ まちがえる ・ 仕損なう ・ 予想外 ・ しそんずる ・ エラー ・ やり損ずる ・ 仕損ねる ・ やり損じる ・ 失敗
キーワードをランダムでピックアップ
巨木咳き入る新入り門下斜辺常磐攪拌混食三宝老酒蓼食う虫も好き好き見物席当たる医学書未公開仕事をする体が動かないじゃれあい会場の雰囲気が華やぐ