表示領域を拡大する
気持ちが乱れるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
気持ちが乱れる気の狂った人気持ちが乱れる気の狂った人  精神異常者 ・ (言わば)モンスター ・ 狂者 ・ ほとんど病気 ・ 精神状態が危ない ・ 精神が正常でない ・ 神経過敏 ・ 変態的(な笑顔) ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 狂信的(な人) ・ キ印 ・ 気違い沙汰 ・ 危険な匂いのする(男) ・ 失見当識 ・ 二重人格 ・ (言うことが)変 ・ 狂女 ・ クレイジー ・ (頭が)おかしい ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 気違い ・ (神経が)異常 ・ 夢遊病者 ・ 狂人 ・ 異様な(目の光) ・ 正常でない ・ 凶器(を振り回す) ・ (どこか)普通でない ・ 性格破綻(者) ・ 病的 ・ (意思疎通が)できない体になる ・ 荒廃した(精神) ・ 不安定な精神状態 ・ 人格が壊れる ・ 異常(な振る舞い) ・ 白痴美(の女) ・ 危ない(連中) ・ 精神に変調をきたす ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 神経衰弱 ・ 精神がおかしい ・ 瘋癲 ・ 血迷う ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 非常識な言動 ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 普通でない ・ 狂気をまとう ・ 陰惨(な事件) ・ 逆上 ・ 精神のバランスを失う ・ 怪(女優) ・ 良くない言動 ・ 乱心(する) ・ 奇異(な行動) ・ 精神を損なう ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 異常性格 ・ 狂わす ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 人格障害 ・ 卑劣(な犯行) ・ 取りのぼせる ・ 凄絶(な振る舞い) ・ プッツン(△する[女優]) ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 人が変わる ・ 奇行(が目立つ) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ (人格が)破壊される ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 目が血走っている ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 得体が知れない ・ 危ない(印象) ・ 正気を失う ・ 狂っている ・ バカになる ・ (頭の)いかれた(人) ・ 精神が崩壊する ・ (精神の)歯車が狂う ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 不審 ・ (社会常識を)欠く ・ 常軌を逸する ・ 狂乱 ・ 偏執的(なファン) ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 猟奇的(犯罪) ・ 乱心 ・ 変な言動 ・ (愛欲に)溺れる ・ 頭がおかしい ・ 上ずる ・ 気が違う ・ 精神異常 ・ のぼせる ・ (精神に)異常をきたす ・ 怪異(な姿) ・ 異常なほどの(執着) ・ 陰湿(ないじめ) ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 惑乱 ・ 狂れる ・ 目に鬼火を燃やす ・ 発狂 ・ すさまじい(形相) ・ (精神に)変調をきたす ・ 頭が変(になる) ・ 悩乱 ・ 異様な(言動) ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 気違い(じみたことをする) ・ (精神が)正常でなくなる ・ 過激な(行動) ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 中二病 ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ (悪魔が)乗り移る ・ 取り憑く ・ 憑かれる ・ 神がかり ・ 憑依(現象) ・ (狐が)憑く ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 人格が崩れている ・ (性格が)暗い ・ ゆがんだ(欲望) ・ 奇形(的な精神) ・ 異様(な執着) ・ アブノーマル ・ ねじけた ・ (気持ちが)すさんでいる ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ ひねくれた ・ バランスを欠く ・ 屈折している ・ 荒廃した(心性) ・ 退廃的(な生き方) ・ 不健康 ・ 欠陥(人間) ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ すねた ・ 異常 ・ 腐った(人間) ・ まともでない(人間) ・ 型破り ・ おきて破り ・ やさぐれ刑事 ・ 奇骨 ・ 変性 ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 鬼才 ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ カルト集団 ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ 迫害(される) ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 不可解な行動 ・ アクが強い ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ アウトサイダー ・ 天の邪鬼 ・ 異分子 ・ ヒッピー ・ 変な(おじさん) ・ 異な者 ・ 奇妙(な男) ・ 常識外れ ・ 変わり者 ・ (一門の)変わり種 ・ 変わっている ・ 癖が強い ・ 異彩を放つ男 ・ 一風変わった人 ・ (世の)すね者 ・ 少数派 ・ ユニーク(な人物) ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 異色の存在 ・ 異質の存在 ・ 変物 ・ 魔女(狩り) ・ 奇人 ・ 風来坊 ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 変人 ・ 精神的に行き詰まっている ・ 心の病 ・ 精神疾患 ・ 心の異常 ・ ノイローゼ ・ 心の病気 ・ 躁鬱病 ・ 心のひずみ ・ 心の問題 ・ 精神病 ・ 精神を病む ・ ヒステリー ・ (精神的に)不健康 ・ うつ念 ・ うつ病 ・ 精神病院に入る
(気持ちが)乱れる見ていられないほど痛ましい(気持ちが)乱れる見ていられないほど痛ましい  身のすくむ(ような)(光景) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 大混乱 ・ 深刻(な被害) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 切ない ・ 惨状(を呈する) ・ 苦痛 ・ 悲痛(な訴え) ・ 戦慄(すべき光景) ・ 見るに忍びない ・ 正視できない ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ ケダモノのやること(だ) ・ (ひどく)当惑する ・ どうしようもない ・ 悲しい ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 変わり果てた(肉親) ・ 阿鼻地獄 ・ 無惨 ・ むごい ・ むごたらしい ・ 身震い(する)(ような光景) ・ ハード(な内容) ・ いや(なニュース) ・ ひどい ・ 不快 ・ (話を聞くのが)つらい ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 救いのない(映画) ・ おぞましい(光景) ・ 惨烈 ・ 騒ぎ ・ 痛ましい(光景) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 凄絶 ・ 救いのなさを感じる ・ 心配でたまらない ・ 冷血 ・ この世のものとは思えない ・ 恐ろしい(光景) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ (題材が)重い ・ 流血(現場) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 見ていられない ・ 血も涙もない(やり方) ・ 悽愴 ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 陰惨(な事件) ・ 酸鼻(△な事件[を極める]) ・ 虐げられた(姿) ・ 同情を禁じ得ない ・ 哀れ(な姿) ・ 阿鼻叫喚 ・ 修羅場(となる) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ (見るも)あさましい ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 血の海 ・  ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 寒々とした(姿) ・ うろたえる ・ ひりひりするような(現実) ・ 気の毒(な境遇) ・ 惨憺 ・ 惨事 ・ (気持ちの上で)耐えられない ・ 血生臭い(惨事) ・ まがまがしい(事件) ・ 悲惨(な事故) ・ 唾棄すべき(行為) ・ 呪わしい(運命) ・ ショッキングな(事件) ・ 目を覆う(惨状) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 混乱と叫喚 ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 惨め ・ 猟奇的(な殺し方) ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 身につまされる(苦労話) ・ 痛々しい ・ いたいけ(な遺児) ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 聞くに忍びない(話) ・ かわいそう(に思える) ・ 哀れを催す ・ 惨め(な姿) ・ 酸鼻(な事件) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 救いのない ・ 悲恋(物語) ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 憫笑(を買う) ・ 泣かせる(セリフ) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ かける言葉が見つからない ・ 不憫(に思う) ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 哀憐の情を感じる ・ けなげ(な子ども) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ いや(な気分) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 悲痛(な叫び) ・ 胸が締め付けられる ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 見ていてつらい ・ (聞いていて)切ない ・ 見ていられない(様相) ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 哀れっぽい ・ 心を動かされる ・ 励ましたくなる ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 憐憫(を感じる) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 胸が苦しくなる ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ (道楽者の)成れの果て ・ 惨劇 ・ 最悪の(事態) ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 最悪(の状況) ・ いたましい事件 ・ (この世の)地獄 ・ 悲惨な ・ 暴虐(の嵐) ・ 凄惨な ・ 悪夢(のような状態) ・ うそのような(光景) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ ひどい(状態) ・ 修羅場(のような) ・ 不運な(出来事) ・ 終末 ・ 世も末 ・ 救いがたい△世[状況] ・ 悲劇 ・ 悲喜劇 ・ 地獄 ・ 三悪道 ・ 煉獄 ・ 奈落 ・ 餓鬼道 ・ 目を逸らす ・ 見兼ねる ・ 目を離す ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 寂しがる ・ やりきれない(思い) ・ 嘆く ・ 身も世もない(姿) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 哀愁 ・ 哀感 ・ 救われない(気分) ・ (言うべき)言葉もない ・ 沈痛 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 悲痛 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ うれ ・ どうしたらいいか分からない ・ 言葉が出ない ・ 嘆き悲しむ ・ 紅涙を絞る ・ 物悲しい ・ 心を重くする ・ 憂うべき(事態) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 悲哀 ・ 悲傷 ・ 哀切 ・ 憂う ・ ペーソス(を感じる) ・ 憂える ・ (ご)愁傷(様) ・ 悶々(の情) ・ 暗然 ・ 哀れ(を催す) ・ 暗うつ ・ 断腸の思い ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 哀れ ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ うら悲しい ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 悲愴 ・ 哀傷 ・ 胸が塞がる ・ めいる ・ 暗い(気分) ・ 腸を断つ ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・  ・ 疲れ切る ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 困難(に直面する) ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 煙たい ・ 狂おしい ・ 四苦八苦 ・ 苦しむ ・ 血みどろ ・ 心が休まらない ・ 忍びない ・ 苦しめられる ・ ストレスを感じる ・ (重税に)あえぐ ・ 悶々 ・ 辛酸をなめる ・ 迷惑 ・ 窮余 ・ 敵わない ・ (貧困に)苦しむ ・ 胸苦しい ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 呻吟(する) ・ 気苦労 ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ たまらない ・ 耐えられない ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ (不運に)泣く ・ 骨身に堪える ・ やるせない ・ 重圧を受ける ・ 天を仰ぐ ・ 悩ましい ・ 苦労 ・ 痛い ・ 血の出るような ・ (もう)押し潰されそう ・ 憂さ ・ 悩む ・ ありがた迷惑 ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 苦しい ・ (心理的に)追い詰められる ・ やりきれない ・ 重荷 ・ 低迷する ・ 術無い ・ 苦悩する ・ 火宅(の人) ・ 苦い ・ 憂い ・ (精神的に)参る ・ 物狂おしい ・ 心理的影響(を受ける) ・ 不如意 ・ 辛い ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (苦難に)見舞われる ・ 痛し痒し ・ 印象のいろいろ ・ 短気 ・ 陰湿(な殺し方) ・ 野獣のような行為 ・ 酸鼻な事件 ・ 冷血漢 ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ ブルータル(な) ・ 苛酷 ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 陰惨(な記憶) ・ 過激 ・ 迷いなく(殺す) ・ 勘弁しない ・ 猟奇的(事件) ・ こく(なようだが) ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 獣的(な行為) ・ 忌まわしい(事件) ・ メスカマキリ ・ 平気で苦しみを与える ・ 強面(のお兄さん) ・ むごい(殺し方) ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 卑劣(な犯罪) ・ 残酷 ・ 鬼畜(のような人物) ・ 悪鬼(の形相) ・ ずいぶん(な人ね) ・ (そんな)殺生(な) ・ 躊躇しない ・ 胸が悪くなる ・ 冷血極まる ・ 人の不幸は蜜の味 ・ 粗暴(な) ・ 野蛮(な連中) ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ やりきれない(事件) ・ 血生臭い(事件) ・ 暴力的 ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 非人道的 ・ 遠慮しない ・ 罪作り ・ 凶悪 ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ ルール無用(の悪党) ・ 人の心がない ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ 平然(と)(刺す) ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 情欲むき出し ・ 残虐 ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ 過酷 ・ 因業(なやり方) ・ 殺人鬼 ・ 残忍(な) ・ むかつくような ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 無慈悲 ・ 陰湿(ないじめ) ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 反社会的(勢力) ・ 苛烈(な拷問) ・ 血も涙もない ・ 酷薄 ・ カッとなりやすい ・ 暴戻 ・ 最低 ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ ホラー(映画)  ・ 狂暴(な人) ・ 毒婦 ・ 情け無用 ・ 血塗られた(神話) ・ 非情(な殺し方) ・ 人間のくず ・ 冷酷(な人殺し) ・ 身の毛がよだつ ・ 非道(な) ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ 嫌悪の情をもよおす
気持ちが乱れる(未分類)気持ちが乱れる(未分類)  半狂乱 ・ 胸をしめつけられる ・ うずく ・ 悲痛な叫びを上げる ・ 悲壮な ・ 取り乱す ・ 悶々とする ・ 沈痛な ・ 胸をえぐられるような ・ 重苦しい ・ 身の細る思い ・ むなぐるしい ・ 惨とした ・ 気持ちが乱れる ・ やり場のない思い ・ 顔を曇らせる ・ 迸る思い ・ 悲嘆に暮れる ・ 絶望 ・ 身を切られるような ・ 痛恨 ・ じくじたる思い ・ 涙なみだ ・ 絶望的 ・ 身もだえする ・ 胸が張りさけるような ・ 心を乱す ・ 居ても立ってもいられない ・ 心乱れる ・ 心が乱れる ・ 心を乱される ・ 地に足がつかない ・ 平常でいられない ・ 狂躁 ・ 泣き暮らす ・ くず折れる ・ 泣き伏す ・ よよと泣く ・ 声涙あわせくだる ・ 声を放って泣く ・ 男泣きする ・ 目を泣きはらす ・ 泣き明かす ・ むせび泣きする ・ 慟哭する ・ 泣き崩れる ・ ムラムラッとする ・ もやもやする ・ 戸惑う迷う ・ ああも思いこうも思う ・ 踏ん切りがつかない ・ 冷静さを失う ・ 惑いの心 ・ 悲しみにくれる ・ 泣きの涙で ・ 孤独な ・ 悲痛な思い ・ 心かきむしられる ・ 胸がつかえる ・ 敗北感 ・ 報われずやり切れない ・ もって行き場のない思い ・ 満たされない思い ・ 無常感 ・ 救われない思い ・ にがく重い ・ 無力感 ・ 浮かばれない ・ 眉間にしわを寄せる ・ むなしい ・ 欠落感 ・ げっそりする ・ 浮き足立つ ・ 不安になる ・ 気を揉む ・ はらはらする ・ 泣きじゃくる ・ 号泣する ・ 開けっぴろげで泣く ・ 身も世もなく ・ 顔中を口にして ・ むせび泣く ・ 身悶える ・ おいおい泣く ・ わんわん泣く ・ 肩を震わせる ・ しゃくり上げる ・ 春情を催す ・ うずく欲情する ・ 寝苦しい ・ 淫意を催す ・ 静まらない ・ 生き迷う ・ まとまりがつかない ・ 堂々めぐりする ・ 惑う
キーワードをランダムでピックアップ
スコール閣下土筆潮煙父性満点求職二毛作身を入れるはなむけかけ算目を開くうなずける情緒があるアクが抜ける雨が降りしきるあぐらの組んだ足をほどく呪神戸を開ける銀行に預金
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 気持ちが乱れる気の狂った人
  2. (気持ちが)乱れる見ていられないほど痛ましい
  3. 気持ちが乱れる気持ちが落ち着かない/心中が穏やかでない
  4. 気持ちが乱れる(未分類)