表示領域を拡大する
気を許すの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
気を許す油断ゆだんする気を許す油断ゆだんする  抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 目を離す ・ 気が散る ・ 気の緩み ・ 手抜かり ・ 怠る ・ 油断(する) ・ 閑却 ・ 虚(をつかれる) ・ 気が緩む ・ 高をくくる ・ 非常識(な扱い) ・ いけぞんざい ・ 無造作 ・ 粗っぽい ・ 雑(に扱う) ・ 等閑 ・ 不始末 ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 粗放 ・ 疎漏 ・ なげやり ・ 不調法 ・ ばたん(とドアを閉める) ・ いい加減 ・ 粗末 ・ 嫌う ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 冷たくする ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 邪険(に扱う) ・ がらっぱち ・ 粗笨 ・  ・ ぞんざい(に扱う) ・ 無理矢理(開ける) ・ 丁重さを欠く ・ がさつ ・ 粗雑 ・ ざっと ・ 粗末にする ・ がさがさ ・ 乱暴(に置く) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 至らない ・ やっつけ仕事 ・ 大ざっぱ ・ 粗略(な対応) ・ なおざり ・ がらがら ・ 洗練されていない ・ 不行き届き ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 丁寧さが足りない ・ 御見逸れ ・ 目を逸らす ・ 見逸れる ・ 見過ごす ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 未見 ・ 見ていながら気がつかない ・ 看過 ・ 見失う ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 目溢れ ・ 見落とす ・ (がんの)見落とし ・ 手落ち ・ ぼんやり(する) ・ うっかり(ミス) ・ ミスをする ・  ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ うかと ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 至らない(ところがある) ・ うかつ ・ ケアレス(ミス) ・ 注意を欠く ・ 不覚(を取る) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ 不注意 ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ 気が抜けている ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 散漫 ・ そこつ(を詫びる) ・ 片手落ち ・ 不用意(な発言) ・ うかうか ・ 気楽(な人生) ・ (成り行きに)流されて(生きる) ・ のうのうとする ・ 安心(△する[しきる]) ・ ダメ人間 ・ 緊張感がない ・ ふんぞり返る ・ 無気力 ・ (現状に)甘んじる ・ (現状に)満足(する) ・ (自己)満足 ・ (副委員長などに)納まっている(場合ではない) ・ (現状に満足して)安逸をむさぼる ・ 安っぽい(生き方) ・ (平和に)どっぷりつかる ・ 安穏(とする) ・ のほほん(として暮す) ・ 驕る ・ ぬるま湯(につかる) ・ 安閑(△とする[として生きる]) ・ いい気になる ・ (権利の上に)あぐらをかく ・ 慢心する ・ (実力を)過信(△する[がある]) ・ 保守化(する) ・ 暖衣飽食の意味を考えない ・ なめる ・ なめてかかる ・ 傲慢(な生き方) ・ (年長で)あるのをいいことに ・ (遺産の上に)安居(する) ・ (現在の地位に)安住(する) ・ (努力を)怠る ・ 隙が生じる ・ 油断する ・ 何の努力もしない ・ 消極的(生き方) ・ 向上心がない ・ (立場の上に)安座(する) ・ 改革意欲がない ・ (文学界に)君臨する ・ (人気に)溺れる ・ (能事)足れり(とする) ・ 怠慢 ・ 無防備(な) ・ 無警戒(な) ・ 隙だらけ(の態度) ・ (誘いに)軽く(応じる) ・ 用心が足りない ・ 穴がある ・ 危機意識がない ・ ありの一穴天下の破れ ・ (警戒を)緩める ・ (裏側はほとんど)無防備 ・ 平和ぼけ ・ 不用心 ・ 不備 ・ だらけた(対応) ・ 抜かりがある ・ (付け込む)隙がある ・ 慢心 ・ (△地位[権利]の上に)安住(する) ・ (警備が)弱い ・ 油断がある ・ 警戒を怠る ・ 守りが甘い ・ 軟弱 ・ (警備が)手薄 ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ 懐手 ・ だらだら(とした生活) ・ 手を緩める ・ 筆無精 ・ 無為(に過ごす) ・ 手を抜く ・ 働くのを嫌う ・ のらりくらり ・ 縦の物を横にもしない ・ 不真面目 ・ なまくら ・ 懶惰 ・ くだらない(一生) ・ 横着 ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 遊惰 ・ 懈怠 ・ 泥縄(式)(に進める) ・ (直接)有効でないことをする ・ 無精 ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ ぶらりと ・ 油を売る ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ 横の物を縦にもしない ・ 骨惜しみ(する) ・ 物臭 ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ 何もしない ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ ちんたら(する) ・ 偸安 ・ 堕落(に逃げる) ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ ずるける ・ 怠ける ・ 気持ちが乗らない ・ すさんだ(生活) ・ 酔生夢死すいせいむし ・ 頑張らない ・ 額に汗しない ・ 便々 ・ 怠惰(な) ・ 物臭い ・ ずぼら ・ のらくら(する) ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ 気を抜く ・ 人任せにする ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ (精神的に)だらける ・ ごろごろ ・ サボる ・ のんき(なもんだ) ・ ぐうたら(主婦) ・ 無関係なことをする ・ 遊ぶ ・ 面白おかしく過ごす ・ 非生産的(な時間) ・ 体を惜しむ ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 中途半端 ・ 生煮え ・ 手ぬるい ・ おざなり ・ 事務的 ・ 適当 ・ めくら判(を押す) ・ 形式的 ・ 拙劣(な文章) ・ 微温的 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 気乗りしない ・ なまなか(な決心では難しい) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 生ぬるい ・ 義理一遍 ・ その場限り ・ なまじ ・ 社交辞令 ・ なまじっか ・ ずさん ・ 口先だけ ・ (気分が)だらける ・ 気を許す ・ 弛緩 ・ (気持ちが)だれる ・ (心に)緩み(を覚える) ・ (緊張を)緩める ・ (△気[注意]が)緩む ・ (気が)たるむ ・ たゆむ ・ 開店休業(状態) ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ やることがない ・ どうしたらいいか分からない ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ (仕事の)隙 ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 手透き ・ 退屈(する) ・ 隙間 ・ つれづれ ・ 有閑(マダム) ・ 閑人 ・ 暇暇 ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ つまらない ・ 時間が余る ・ することがない ・ お茶を挽く ・ 予定がない ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 閑暇 ・ 間が持たない ・ 頬づえ(をつく) ・ 時間つぶしに苦慮する ・  ・ 不景気 ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ (妙に)落ち着かない ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 時間を持て余す ・ 空き ・ 徒然 ・ 手空き ・ 所在ない ・ 余暇 ・ アンニュイ ・ 途方に暮れる ・ いとま ・ 倦怠(感) ・ レジャー ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 閑居 ・ 間が持てない ・ 農閑 ・ 解雇 ・ 無聊 ・ 無為に過ごす ・ 無聊(をかこつ)
気を許す心がゆるむ(弛緩しかん気を許す心がゆるむ(弛緩しかん  (心に)緩み(を覚える) ・ (気が)たるむ ・ たゆむ ・ 弛緩 ・ (気分が)だらける ・ (緊張を)緩める ・ (△気[注意]が)緩む ・ (気持ちが)だれる ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 虚(をつかれる) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 閑却 ・ 手抜かり ・ 気が緩む ・ 気を許す ・ 高をくくる ・ 怠る ・ 目を離す ・ 気が散る ・ 油断(する) ・ 気の緩み ・ 酔っ払い気分 ・ 夢のような(ひととき) ・ 心地いい ・ 聞きほれる ・ ロマンチック(な曲) ・ 多幸感(に△浸る[抱かれる]) ・ (歌声に)(心が)とろける ・ (音楽が心を)とろかす(△歌声に[脳が])しびれる ・ 甘やか(な声) ・ 典雅(な響き) ・ 夢心地(で眺める) ・ 夢見心地 ・ (妙技に)酔う ・ 快美(な旋律) ・ 快美感(にひたる) ・ 我を忘れる ・ 快感(に身を任せる) ・ (名演技に)陶酔(△する[感に浸る]) ・ (魅入られたように)ぼんやり(する) ・ すばらしい ・ 陶然(とする) ・ 呆けたよう(△な顔[に見つめる]) ・ うっとり(△する[させる]) ・ 魅了(される) ・ 放心(状態) ・ (ファンの)心を痺れさせる(ロックな名言) ・ 妙なる(音色) ・ ほれぼれ(する) ・ (心を)とらえられる ・ ぼーっとする ・ 夢うつつ(の状態) ・ 甘い(ささやき) ・ 脳がしびれる ・ いい気分 ・ 桃源郷に遊ぶ(心地) ・ 水もしたたる(いい男) ・ (甘美な調べに)酔いしれる ・ (うっとりするほど)美しい ・ とろんとした目つき ・ 甘美(な音楽) ・ 恍惚(として聴き入る) ・ 忘我 ・ (付け込む)隙がある ・ 不備 ・ だらけた(対応) ・ 警戒を怠る ・ 不用心 ・ (警備が)弱い ・ (警備が)手薄 ・ (裏側はほとんど)無防備 ・ 緊張感がない ・ 抜かりがある ・ 軟弱 ・ 平和ぼけ ・ ありの一穴天下の破れ ・ 危機意識がない ・ 守りが甘い ・ (警戒を)緩める ・ 油断がある ・ 穴がある ・ 用心が足りない ・ 慢心 ・ (△地位[権利]の上に)安住(する) ・ 表情のかたさがとれる ・ (高ぶった気持ちを)ほぐす ・ 腕組み(を解く) ・ 怒りが収まる ・ 安心(する) ・ (心が)和む ・ (気分を)和らげる ・ 緩衝 ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ リラックス(する) ・ 緊張が緩む ・ 油断する ・ (△気持ち[緊張]が)(すっと)ほぐれる ・ 緊張が解ける ・ (表情が)和らぐ ・ 呼吸が楽になる ・ 心の平安を得る ・ 安らぐ ・ 安らぎ(を得る) ・ (気持ちの)和らぎ ・ 暗夜の灯 ・ 安心(△する[を得る]) ・ (もう、)大丈夫 ・ 最悪の状況から抜ける ・ 万全(の備え) ・ 安心感(を得る) ・ 気が抜ける ・ 大船に乗る ・ 大船に乗った気持ち ・ 不安がない ・ 不安を感じない ・ 不安が解消される ・ 気強い ・ 心丈夫 ・ (気が)楽になる ・ 生色せいしょくが戻る ・ 生色を得る ・ 胸をなで下ろす ・ 大事ない ・ 気休め(に過ぎない) ・ 解放感 ・ 安全(地帯) ・ (先行きを)楽観(している) ・ 息を吐く ・ 九死に一生(を得る) ・ 心配が△なくなる[去る;吹き飛ぶ] ・ 肩の荷が下りる ・ 安堵(する) ・ (どうぞご)放心(ください) ・ (なにとぞご)放念(ください) ・ (ご)休心(ください) ・ 力強い ・ 心強い ・ (気持ちが)緩む ・ (何も)問題ない ・ 癒やし(を得る) ・ 安心立命(する) ・ 気丈夫 ・ 胸のつかえが下りる ・ 一息つく ・ 気にかけない ・ 気にかかることがない ・ (危険が去って)ほっとする ・ 人心地がつく ・ 保険が掛けてある ・ (気持ちが)生き返る ・ (気分が)すっきり(する) ・ 助け(を得る) ・ 救い(を得る) ・ 安んじる ・ 心が晴れる ・ まゆの中にいるような(安心感に包まれる) ・ (気持ちが)落ち着く ・ (気持ちの)落ち着き(が戻る) ・ 幸せ(を感じる) ・ (これで)一安心(する) ・ 説得力がある ・ (気持ちが)軽くなる ・ 危なげがない ・ 地獄で仏(に会ったよう) ・ (△信仰に[気持ちが])救われる ・ 救われる(思い) ・ 丁寧(な対応) ・ 気が休まる ・ うれしい ・ (一筋の)光がさす ・ やれやれ(、これで安心だ) ・ 気を楽にする ・ 慰め(を求める) ・ (音楽に)慰められる ・ ストレスが発散される ・ (△緊張[精神的重圧]からの)解放 ・ (不安から)解放される ・ (精神の)安定(を得る) ・ 愁眉を開く ・ 憂色が晴れる ・ (食糧が不足する)気遣いはない ・ (気持ちが)安まる ・ △煩悩[苦悩]を克服する ・ 平和(な心) ・ (気持ちが)静まる ・ 緩み ・ 緩む ・ 緩まる ・ 緩和 ・ 緩くなる ・ 間延び ・ 中だるみ ・ 締まりがなくなる ・ 余裕ができる ・ 緩める ・ くつろげる ・ たるむ ・ たるめる ・ くつろぐ ・ とろかす ・ 溶かす ・ 溶く ・ 溶け合う ・ 溶け込む ・ (固まりが)溶ける ・ とろとろ ・ 解かす ・ 熔解 ・ 個体でなくなる ・ どろどろ ・ とろける ・ 潮解 ・ 溶融 ・ 溶解 ・ 融解 ・ 解ける
気を許す(未分類)気を許す(未分類)  心許す ・ 安楽 ・ 命を預ける ・ 心を許す ・ 路傍の人 ・ 他人 ・ 赤の他人 ・ 警戒しない ・ 無邪気 ・ たるんだ ・ あっけらかんとした ・ 肝胆相照らす ・ 疑いを抱かない ・ 見込む ・ 依存する頼り切る ・ 信仰する ・ 信頼する ・ 心酔する ・ 受容する ・ 信頼を寄せる ・ 頼りにする ・ 心寄せ ・ 信用 ・ 威信 ・ 信頼 ・ 帰依する ・ 信任を与える ・ 信服する ・ 信用する ・ 手うす ・ 楽観視 ・ 一歩間違うと ・ 高枕で眠る ・ 天真爛漫 ・ 攻撃を想定しない ・ 人見知りしない ・ 構えない ・ 打ち解ける ・ 心を開く ・ 身も心も捧げる ・ 受け入れる ・ 心を預ける ・ 買う ・ 権威 ・ 信を置く ・ 求心力 ・ 信認 ・ 頼り切る ・ 依存する ・ 気を許し ・ のんきに構える ・ 気を緩める ・ 侮る ・ 軽んじる ・ うかうかする ・ 落とし穴に落ちる ・ 甘く見る
キーワードをランダムでピックアップ
負傷者口腔生まれ自治ポケットマネー弟子入り隠し立て目指す場所承継二日酔い華胥の国に遊ぶスコップ荷馬車髪洗い驚愕する行方を追う思いきりがいいボソボソとしたご飯古典を読む先鋭的なデザイン
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 気を許す油断ゆだんする
  2. 気を許す心がゆるむ(弛緩しかん
  3. 気を許す遊びにうつつを抜かす
  4. 気を許す(未分類)