表示領域を拡大する
(大勢の前では)場打て(がする)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(大勢の前では)場打て(がする)恐れて心がひるむ(気後きおくれ)(大勢の前では)場打て(がする)恐れて心がひるむ(気後きおくれ)  不安(になる) ・ 日和る ・ 不安を感じる ・ 威圧される ・ (すごい)威圧感を感じる ・ (怖くて)縮み上がる ・ おじける ・ (雰囲気に)呑まれる ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ 気を呑まれる ・ おぞけをふるう ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ (一歩が)踏み出せない ・ 心細くなる ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ 恐怖を感じる ・ 跼蹐 ・ 臆病風に吹かれる ・ (△身[足]が)すくむ ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ (危険を)恐れる ・ 恐れをなす ・ びくつく ・ びくびく(する) ・ 怖じけづく ・ 抵抗できない ・ 浮き足立つ ・ 尻込み(する) ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ 怖がる ・ 悪びれる(様子もなく) ・ 自信がない ・ 躊躇(する) ・ びびる ・ (注射は)(大の)苦手 ・ 気圧けおされる ・ (心が)ひるむ ・ 気が引ける ・ (気持ち的に)引く ・ おずおず ・ こころ臆する ・ 気合い負け(する) ・ (威圧感に)負ける ・ コンプレックス(がある) ・ 腰が引ける ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ 臆病(者) ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ 及び腰 ・ 首をすくめる ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ おろおろ(する) ・ 肝を冷やす ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ (怖がって)震え上がる ・ 息をのむ ・ 腰を抜かす ・ おどおど(する) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 気圧される ・  ・ 身震い(する) ・ 勇気がいる ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 心が凍る ・ 物おじ ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 心胆を寒からしめる ・ 震えが止まらない ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 縮み上がる ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ 怖じけ ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ うろたえる ・ 恐れおののく ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ びくり(とする) ・ ぞっとする ・ 戦々恐々 ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ びくつき ・ 小心翼々 ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ ひやひや ・ 寒心(に堪えない) ・ 肌にあわを生じる ・ おののく ・ おののき ・ 立ちすくむ ・ 恐るべき(破壊力) ・ 顔面蒼白(になる) ・ どきどき ・ (命が)おびかされる ・ 慄然(とする) ・ 怖じける ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 怖い ・ おぞましい(事件) ・ がたがた(震える) ・ (怖いから)知らないふり ・ 脅威を感じる ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ (小便を)ちびる ・ 寒気立つ ・ 冷や汗が出る ・ 物恐ろしい ・ ひるむ ・ (体が)凍りつく ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 憮然 ・ 怪奇(現象) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 危機感を抱く ・ 寒気(がする) ・ 怖じる ・ 後ずさり(する) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 身の毛がよだつ ・ 恐々 ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ どぎまぎ ・ 身の縮む(思い) ・ (成り行きを)見つめる ・ 恐がらせる ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 及び腰(になる) ・ (恐怖に)震える ・ 悚然 ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ どきん ・ おっかない ・ ひざががくがくする ・ 体が固まる ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 逃げ惑う ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ ショッキング(な事件) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ (顔から)血の気が引く ・ こわごわ ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 怖じ怖じ ・ 臆する ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 薄氷を踏む思い ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ 畏怖(する) ・ 総毛立つ ・ 恐るべき ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 優柔不断 ・ 内気 ・ 草食系(男子) ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ 懦夫 ・ 積極性がない ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 肝が据わっていない ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 腑抜け ・ 内向的 ・ 隅の方で小さくなっている ・ へたれ ・ 劣性 ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ 怖がり ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 女々しい ・ 内省的 ・ ガッツがない ・ ためらいがち ・ 失敗が怖い ・ 冒険しない ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 臆病 ・ びくびく ・ 危機管理能力が高い ・ (すぐに)気を呑まれる ・ ひやひや(する) ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ けつの穴が小さい ・ 内弁慶 ・ ためらいを見せる ・ 男らしくない ・ 警戒心が強い ・ 弱味噌 ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 弱気(になる) ・ 薄志弱行 ・ 自信なげ(な様子) ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 石橋を叩いて渡る ・ (挑戦する)気概がない ・ (見ていて)ふがいない ・ 肝が小さい ・ 用心深い ・ 前向きでない ・ 物おじ(する) ・ 敗者 ・ 怯者 ・ 慎重 ・ おびえた(顔) ・ 恥ずかしがり ・ 弱々しい(姿) ・ 懦弱(な学生) ・ 軟弱 ・ 卑怯者 ・ ひ弱(な男性) ・ 取り越し苦労ばかり ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ 気が弱い ・ 弱者 ・ 小胆 ・ ノミの心臓 ・ 根性がない ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ (自分の)影におびえる ・ シャイ ・ あがり症 ・ 気弱(そう)(な少年) ・ 小動物(のよう) ・ 引っ込み思案 ・ 意志薄弱 ・ 度胸がない ・ 小心(者) ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ (いつも)おとなしい ・ びびり ・ 柔弱(な精神) ・ 人見知り(する) ・ 引け目を感じる ・ 逃げ腰 ・ 腹がない ・ 勇気がない ・ 消極的 ・ 気が小さい ・ 頼りない ・ (現場が)口をつぐむ ・ 三すくみ ・ (気力が)しぼむ ・ 弱気になる ・ 二の足を踏む ・ (あそこが)縮み上がる ・ 硬くなる ・ 恐縮 ・ 気が小さくなる ・ 射すくめる ・ (身を)縮める ・ (本来の)自分でなくなる ・ (足が)すくむ ・ 畏縮 ・ 肩をつぼめる ・ (人前で)あがる ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 金縛り(になる) ・ (体が)硬直する ・ (怒鳴られて)ちりちり(する) ・ (人前で)萎縮(する) ・ 居すくむ ・ 居すくまる ・ 居ずくまる ・ 自信をなくす ・ 縮こまる ・ 縮む ・ 緊張(する) ・ いじける ・ (気持ちが)萎える ・ (身を)すくめる ・ 小さくなる ・ 力が出ない ・ 毒気を抜かれる ・ 覚悟が足りない ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ 逡巡(する) ・ 辟易 ・ 後ろに下がる ・ 決心がつかない ・ (協力を)渋る ・ 踏ん切りがつかない ・ 勇気が出ない ・ 後ろ髪を引かれる ・ 後込む ・ 尻足を踏む ・ 往生際が悪い ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ ぐずぐず(する) ・ 遅疑 ・ (態度を)保留(する) ・ 腰が据わらない ・ 見合わせる ・ 決断するのが怖い ・ たゆたう ・ 狐疑 ・ たじろぎを感じる ・ 踏み出せない ・ ぐずつく ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 猶予(期間を置く) ・ 難しい判断を迫られる ・ 決断を先延ばし(にする) ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (内部に)葛藤(が生じる) ・ 畏服 ・ 面食らう ・ 圧倒(される) ・ (気持ちの上で)負ける ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ 顔色なし ・ (敵の技量に)青くなる ・ 立場が弱い ・ 交渉力が弱い ・ つっこまれる ・ (弱点に)乗じられる ・ (弱点を)見すかされる ・ 後退を余儀なくされる ・ (弱みに)つけ込まれる ・ たじたじとなる ・ (相手の勢いに)押される ・ 軽く見られる ・ (心中を)読まれる ・ なめられる ・ 急所を突かれる ・ 弱点を突かれる ・ 甘く見られる ・ (法外な値段を)吹っかけられる ・ 買い叩かれる ・ 太刀打ちできない ・ 弱みを握られる ・ 足元を見られる
(大勢の前では)場打て(がする)(未分類)(大勢の前では)場打て(がする)(未分類)  犬も余所負 ・ ステージ・フライト ・ 場臆れする ・ 場に打たれる ・ 場打て ・ 場うて
キーワードをランダムでピックアップ
月役盗人光頭うろちょろ砂場売り出すボール凡策七輪表敬密会する異様な出来事怒髪天を衝いて案を練る打ちつける君主にそむく家来渋滞を勘定に入れて行動する出来たてほやほやのまんじゅう
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (大勢の前では)場打て(がする)恐れて心がひるむ(気後きおくれ)
  2. (大勢の前では)場打て(がする)(未分類)