表示領域を拡大する

敗者の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(経済的)敗者財産が少なくて生活が苦しい(貧乏)(経済的)敗者財産が少なくて生活が苦しい(貧乏)  窮迫(する) ・ 干上がる ・ 自転車操業(の状態) ・ (利益が)薄い ・ 月末 ・ ギャンブル依存症 ・ すかんぴん ・ 食い倒す ・ 食っていけない ・ 貧乏(する) ・ 切り詰めた(生活) ・ 生活保護(以下の暮らし) ・ 苦労(する) ・ 負け組 ・ 食い兼ねる ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 窮迫する ・ 路頭に迷う ・ 寒村(で育つ) ・ お金に困る ・ 食い倒れ ・ 露命をつなぐ ・ 無一物 ・ 手に入らない ・ 貧しい ・ 裸一貫 ・ 生活苦 ・ 飢える(しかない) ・ (もう)鼻血もでない ・ (食物が)乏しい(時代) ・ (衣食住にも)困る ・ 団地(の子) ・ 一文無し ・ 身代限り ・ きゅうきゅう ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ 賃下げ ・ 限界状態 ・ 生活に追われる ・ 無産 ・ 金に困る ・ (もう)限界 ・ しがない(暮らし) ・ 何も持っていない ・ (やっと)息をつなぐ ・ ぎりぎりの生活 ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 手薄 ・ (生活に)行き詰まる ・ 窮乏(する) ・ (社会の)お荷物 ・ 生活にゆとりがない ・ 無一文 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 逼迫 ・ (生活に)困窮(する) ・ 新聞少年 ・ 無い袖は振れない ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ (金持ちと)そうでない人 ・ 休職中 ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ ストイック(な生活) ・ 貧者 ・ 乏しい ・ 食い詰める ・ (持つ者と)持たざる者 ・ どか貧 ・ エンゲル係数が高い ・ 宵越しの金は持たない ・ 無銭 ・ あごが干上がる ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ ジリ貧(に陥る) ・ 極貧(の暮らし) ・ やりくりに苦しむ ・ 空腹 ・ 満足に食べられない ・ (今月)ピンチ(なんだ) ・ すってんてん ・ 貧乏人 ・ お金がない ・ かつかつの暮らし ・ (手元)不如意(である) ・ 虐げられた(人々) ・ 貧困(層) ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・  ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 赤貧(の日々) ・ パンの耳をもらう ・ (給料に)不満 ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ ぴいぴい ・ 丸裸 ・ やっとの生活 ・ 金欠(病) ・ (経済的に)追い詰められる ・ (おまんまの)食い上げ ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 色男金と力は無かりけり ・ ふうふう言ってる ・ 金はあっという間に無くなる ・ 食い潰す ・ 内輪 ・ ふところが寂しい ・ 苦学生 ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 文無し ・ (借金で)首が回らない ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ (京の)着倒れ ・ (毎日が)死と隣り合わせ ・ (経済的に)余裕がない ・ ゲルピン ・ 財政難 ・  ・ 世知辛い ・ 財産を失う ・ (細々と)露命をつなぐ ・ (わずかな食糧で)命をつなぐ ・ (派遣で)食いつなぐ ・ 鼻血も出ない ・ マイナス成長(になる) ・ 欠損 ・ 質素(な暮らし) ・ 質素に生きる ・ 捨て値(販売) ・ 困窮 ・ (火事で)丸裸(になる) ・ 債務超過 ・ 貧困 ・ つつましい ・ (儲けを)ふいにする ・ (国家財政の)赤字 ・ (懐が)さびしくなる ・ 儲けがない ・ 金詰まり ・ (学生)バイト ・ 地味 ・ 自分の時間を売って賃金を得る ・ (予算を)越える ・ フリーター ・ (懐に)秋風が吹く ・ ぬかるみが続く ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ (競馬で財産を)する ・ 小農 ・ 資金難 ・ 損になる ・ からけつ ・ からっけつ ・ (△会社[経営]が)ぐらつく ・ 気重 ・ 財政逼迫 ・ 倹約家 ・ 始末屋 ・ 破産に瀕する ・ 倒産寸前 ・ (すべてを)焼かれる ・ (戦災で)焼け出される ・ (家財が)焼失(する) ・ (収支が)マイナス(になる) ・ サンカク(記号) ・ コスト割れ ・ 損失(が出る) ・ 赤字(△続き[経営]) ・ 赤字転落(の見通し) ・ 大赤字 ・ こげつきが出る ・ やりくりがつかない ・ お茶を挽く ・ 小百姓 ・ 借金がかさむ ・ 不入り ・ すっからかん ・ (母の内職で)糊口ここうをしのぐ ・ 身上しんしょうを潰す ・ (食い物を)探す・(ゴミの山を)引っかき回す ・ 食いつなぐ ・ 霜枯れ ・ 貸し倒れ ・ 金策 ・ 引き合わない ・ 物価高 ・ (金が急に必要になって)売り急ぐ ・ 出血(サービス) ・ 付け景気 ・ (産業が)疲弊する ・ (家宝を)手放す ・ 綱渡り(状態) ・ あっぷあっぷ(の資金繰り) ・ (生活の)資を得る ・ (家屋が)流失する ・ そろばんが合わない ・ (経営が)傾く ・ 大損 ・ 不足(が出る) ・ (財産を)食い潰す ・ 息切れする ・ (経営)破綻 ・ 現金が底をつく ・ (辛うじて)生活する ・ 浪費は罪悪だ ・ (国民の)元気がなくなる ・ アルバイト ・ 夏枯れ ・ (政治・経済的意味での)日本沈没 ・ 貧農 ・ 財政窮迫 ・ 定職についていない ・ 貧乏生活 ・ 地に足のついた(暮らし) ・ (不景気で)気息奄々(の中小企業) ・ 控えめ(な生活) ・ 閑古鳥が鳴く ・ 帳尻が合わない ・ (経済が)疲弊(する) ・ 赤字(になる) ・ すってんてん(になる) ・ 採算悪化 ・ 貧窮 ・ 不景気 ・ (国の経営が)傾く ・ 財政の行き詰まり ・ 小作農 ・ (自社を)身売りする ・ 仙人(みたいな暮らし) ・ 瀕死(の状態) ・ 失われた十年 ・ ロストジェネレーション ・ (経済用語としての)パニック ・ (金融)恐慌 ・ 持ち出し(になる) ・ 割に合わない(仕事) ・ (全てが) 無くなる ・ 空景気 ・ (毎月支払いが多くて)ふうふう言ってる ・ (不景気で)青息吐息 ・ 贅沢をしない ・ (もう)やっていけない ・ 足が出る ・ (予備費に)食い込む ・ 無銭(飲食) ・ (経費を引くと)金が残らない ・ (経済が極度に)衰える ・ 食い延ばす ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ (景気が)陰る ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ (その値段では)引き合わない ・ (収支が)つぐなわない ・ 採算が取れない ・ (経済が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 痛手を受ける ・ (土地を)切り売りする ・ こじんまり(とした)(暮らし) ・ 小体 ・ 冬枯れ ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 債務(の山) ・ 利益が出ない ・ (できるだけ)無駄を省く ・ 客の入りが悪い ・ 経営難(に陥る) ・ (アルバイトは)時間の切り売り(でしかない) ・ (家計に)穴があく ・ (非常な)苦境にある ・ (生活に)窮する ・ 売り食い(する) ・ (経営は)胸突き八丁(に差し掛かる) ・ 苦学 ・ 口を糊する ・ 支出オーバー ・ (予算を)オーバーする ・ はみ出す ・ 開店休業(状態) ・ 時給 ・ その日暮らし ・ (歳入)欠損 ・ 閑散(とした夜の街) ・ 採算ラインを割り込む ・ (膨大な)財政赤字 ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ しけ ・ 軟調 ・ おけら(になる) ・ 商売あがったり ・ 倹約(する) ・ 手放す ・ つつましやか ・ (家計は)火の車 ・ △ごみ[残飯]をあさる ・ 儲からない ・ 爪に火をともす(ような生活) ・ つましい(暮らし) ・ 倒れる ・ 産を傾ける ・ (経営が)揺らぐ ・ 清貧 ・ 物が売れない ・ (株で)大損(をする) ・ (二束三文で)叩き売る ・ 蛍雪 ・ つづまやか ・ 負債(額) ・ 倒産 ・ 採算割れ ・ 資金繰りが厳しい ・ (事業が)左前(になる) ・ (家産を)食い潰す ・ 懐が寒い ・ 補助的な作業 ・ (愛車を)買い取ってもらう ・ 所持金が少ない ・ 破産 ・ 独学 ・ 損害をこうむる ・ 逸失(する) ・ 不活発 ・ 首が回らない ・ 水飲み百姓 ・ 不採算(部門) ・ ゲームオーバー ・ 市況低迷 ・ 儲けにならない ・ 不況 ・ つづめる ・ 貿易赤字 ・ 入超 ・ (金に)詰まる ・  ・ 禁欲 ・ (資金的に)行き詰まる ・ 売れゆきが悪い ・ (景気が)停滞(する) ・ 需要が少ない ・ ペイしない ・ 債権の踏み倒し ・ うだつが上がらない ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 呪わしい運命 ・ たかが(子ども) ・ 転覆 ・ 脱落(する) ・ 逆境にある ・ (一メートル)弱 ・ (悪妻は百年の)不作 ・ 最底辺(の男) ・ 悪運 ・ 老大国 ・ 踏んだり蹴ったり ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 落ち武者 ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ ノンキャリア(官僚) ・ 生活能力がない ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 役に立たない ・ 登録制のバイト ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・  臨時雇い ・ 氷点下 ・ 降職 ・ (栄光と)挫折 ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 売れなくなる ・ (十秒を)切る(タイム) ・ たそがれる ・ 一介(の兵士) ・ (五分)かからず(に)(行ける) ・ (三分)足らず(で)(食べ終える) ・ 落ち目(の芸能人) ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ (相手に)頭が上がらない ・ うらなり(の子ども) ・ 盛りを過ぎる ・ 誇りも何もなくす ・ 悲運(の画家) ・ 廃れる ・ (この世の)不条理 ・ 巡り合わせ悪く(なかなか行けない) ・ よりによって(何で私が) ・ 木っ端(武者) ・ 残念ながら(その日は行けない) ・ 初心者 ・ にある(研究者) ・ 下人 ・ (指定の)時間内 ・ 期間内 ・ しず ・ (人気が)下降(する) ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ (酒に)溺れる ・ (学生)風情 ・ 地に落ちる ・ 卑賤(の身) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ どこの馬の骨か分からない ・ 落ち目(になる) ・ 衰弱(する) ・ 日雇い ・ 蹴落とされる ・ 小侍 ・ (△体制[産業])衰え ・ 下位 ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ (私)ごとき(者) ・ どん底(の生活) ・ 小禄 ・ 零下 ・ (産業が)衰退(する) ・ (お)小遣い ・ たそがれて(生気のない人) ・ (芸術家の)端くれ ・ 小遣い稼ぎ ・ 下座(に座る) ・ 日雇い(労働者) ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 精彩を欠く ・ 半端(な数では売らない) ・ 衰えが見える ・ ふんどし担ぎ ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 満たない ・ 神に見捨てられた(男) ・ 薄命 ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 破産(する) ・ 捨てる神(あれば拾う神あり) ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ (数量的に)以下 ・ 下仕え(の者) ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ (五万円)以下(の食費) ・ (一万円を)超えない(額) ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ (後輩の)風下に立つ ・ (一瞬の)内(消える) ・ 落伍(する) ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ にこよん ・ うらぶれる ・ 下りになる ・ (商店街が)さびれる ・ (支払いを)延滞する ・ 衰残 ・ (雨に)たたられる ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 顧みられない ・ 災厄(が降りかかる) ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 運に恵まれない ・ イエスマン ・ 微臣 ・ (男尊)女卑 ・ (人気が)低落(する) ・ 失格(になる) ・ 雌伏 ・ 不遇(の生涯) ・ 貧乏くじ(を引く) ・ 天は味方せず ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・  ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 飽きられる ・ 末期(的)(状況) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 数ならぬ ・  ・  ・ (意欲)消沈(する) ・ まだ(一歳にも)なっていない ・ 小身 ・ 枯れすすき ・ (あっちは)鬼門 ・ (スタートから)ケチ(がつく) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ (社会的)弱者 ・ 評判を落とす ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ (勢力が)退潮(する) ・ 間が悪い ・ 微官 ・ 失脚(する) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ 辛うじて(間に合う) ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ (約束の金が期日までに)納入されない ・ 少ない ・ 持ってない ・ 劣位(にある) ・ (王朝の)秋 ・ 未満 ・ 底の方 ・ 雑兵ぞうひょう ・ 下っ端 ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 序列の低い ・ 軽輩(の身) ・ (勢いが)影をひそめる ・ 運が尽きる ・ (ここで捕まったが)運の尽き ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 時流に乗れない ・ 前座(をつとめる) ・ 落後 ・ 肉体労働 ・ 旬を過ぎる ・ (売上げが)ダウン(する) ・ より下 ・ (百)より小さい ・ 甲斐性がない ・ 甲斐性なし ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 脇役 ・ 取るに足りない(人間) ・ 終わりに近づいている ・ 素(町人) ・ (平社員に)降格(する) ・ 従属的(立場) ・ 陣笠(代議士) ・ 稼ぐ力がない ・ 末位 ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 下級(国民) ・ (農業が)疲弊(する) ・ 厄(落とし) ・ 取り柄がない ・ 弱体化(する) ・ (運命の)女神にそっぽを向かれる ・ (給料が)遅配(する) ・ (傘張り)浪人 ・ 精彩を失う ・ 格下(のチーム) ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 低い地位 ・ 不幸せ ・ 次席 ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 五斗米 ・ 破滅型(人間) ・ (千円)以内(の商品) ・ 見向きもされなくなる ・ おごれる者は久しからず ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ (とんだ)厄日(だ) ・ (娼婦に)身を落とす ・ (業績が)悪化(する) ・ 微禄 ・ (担当から)外れる ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ しがない ・ 下り坂(にある) ・ 以上ではない ・ 非運(のボクサー) ・ 下回る ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ (影響力が)風化(する) ・ 範囲内 ・ (犬にも)劣る ・ 身分が低い ・ 卑しい(身分) ・ 下火(になる) ・ さびれ行く ・ 及ばない ・ 不都合(が生じる) ・ (日本の)没落 ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 不運(に△泣く[見舞われる]) ・ 不運にも ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 薄給 ・ 逆運 ・ 弱小(チーム) ・ 並び大名 ・ 置いていかれる ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ (武運)つたなく(破れる) ・ (運の)つたなさ(を嘆く) ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ (社会的立場が)劣る ・ 運が悪い ・ 運悪く ・ 幸せでない ・ 転落(の道をたどる) ・ (役者)崩れ ・ 大変な目に遭う ・ 駆け出し ・ 数奇 ・ 数奇な運命(△をたどる[にもてあそばれる]) ・ 栄華が去る ・ 朽ちる ・ ついていない ・ リストラ候補 ・ (グループの)パシリ ・ 雑用係 ・ 家運が傾く ・ 人並みに扱われない ・ 退廃 ・ うらさびしい(姿) ・ 末職 ・ 下働き(の女性) ・ (指定時間)より早く(着く) ・ 運に見放される ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ 廃る ・ 泣きっ面に蜂 ・ つまらない(人間) ・ 虫けら(同然の存在) ・ ツキがない ・ ツキに見放される ・ 力を失う ・ 不幸せ(な人)(人生は)いびつ(で容赦がない) ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 因果(な身の上) ・ 下(の者) ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ (屋台骨が)傾く ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ やつれる ・ 最下層(の人間) ・ 弱化(する) ・ (~の)次 ・ 運がない ・ 百姓(の子) ・ 衰勢(に向かう) ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ (当たった)試しがない ・ (すっかり)衰える ・ (過半数に)届かない ・ 微細(の身) ・ 制度疲労(を起こす) ・ 見舞われる ・ 下積み(時代) ・ 下り坂 ・ 品性の劣る ・ 運命に翻弄される ・ 足りない ・ 薄幸(の女性) ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 影が薄くなる ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 下風 ・ (ほとんど)無意味な ・ 頽唐たいとう(する) ・ あいにく(と)(その場にいなかった) ・ 支持が下がる ・ 日傭取り ・ 満たされない ・ 見捨てられる ・ 不幸 ・ 憂き目 ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 風采が上がらない ・ 運気が下がる ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ 佳人かじん)薄命 ・ 悲劇(のヒロイン) ・ 稼ぎが悪い ・ 稼ぎが少ない ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 平(社員) ・ 弱り目(の業界) ・ 衰運(に見舞われる) ・ 零落れいらく(する) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ (支払いが)滞る ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ 低い(身分) ・ 劣化(する) ・ 不幸(が続く) ・ 薄幸(の美女) ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 何の因果か(こんなことになって) ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ (道楽者の)成れの果て ・ 稼ぐ能力がない ・ (失言が)命取り(になった) ・ 波乱万丈(の生涯) ・ 降任 ・ 貧賤 ・ 栄枯盛衰 ・ (周囲が)よそよそしい ・ ぱっとしない ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ (損害は十万円に)とどまる ・ しな下る ・ (優勝)劣敗 ・ 持っていない ・ (まるで)凶日 ・ 萎靡いび ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ へっぽこ(役人) ・ 日傭 ・ 危急存亡のとき ・ 沈淪 ・ (授業料を)滞納(する) ・ 貧しい(人々) ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ (家賃の払いを)溜める ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ 星の巡りが悪い ・ 凡人 ・ 約束不履行 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 弱体 ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 心が休まらない ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ (一敗)地にまみれる ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ (精神的に)参る ・ 試練(の時) ・ 苦難(の日々) ・ 疲れ切る ・ めげる ・ (精神的に)痛い ・ 弱い ・ 心が折れる ・ 普通でない(心理状態) ・ 重圧を受ける ・ ストレスを感じる ・ だらしない ・ やりきれない ・ (強い)ショックを受ける ・ 四苦八苦 ・ 迷惑 ・ 格差 ・ 苦しむ ・ 心理的影響(を受ける) ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ (重税に)あえぐ ・ 耐えがたい ・ やりきれない(思い) ・ 苦しめられる ・ 脆弱 ・ 差勝ち組と負け組 ・ 悩む ・ 気苦労 ・ 無力感に支配される ・ 敵わない ・ 辛酸(をなめる) ・ つらい ・ 悲しみ ・ 悲痛な(叫び) ・ 痛撃 ・ 惨憺 ・ 物狂おしい ・ 切ない ・ 火宅(の人) ・ (生きるのが)しんどい ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ 苦労 ・ 悶々もんもん(とする) ・ (精神的に)押し潰される ・ ひしがれる ・ ありがた迷惑 ・ 厳しい(労働) ・ 骨身に堪える ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ ショックを受ける ・ 辛酸をなめる ・ 痛恨の思い ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 力が劣っている ・ 苦悩(する) ・ 苦しみ ・ 断腸の思い ・ へこむ ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 痛し痒し ・ (不運に)泣く ・ 益体もない ・ 敗北感 ・ 憂い ・ 悩ましい ・ 過酷(な労働) ・ 悩み ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 憂さ ・ ひりつく(ような思い) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 血みどろ ・ 傷心 ・ 悔恨の思い ・ (心理的に)追い詰められる ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 鋭い痛み ・ どん底に落ちる ・ (心の)痛手 ・ 貧富 ・ 苦痛 ・ (精神的に)動揺する ・ 呻吟(する) ・ たまらない ・ 胸の痛み ・ 術無い ・ 煙たい ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 苦しい ・ (精神的に)重苦しい ・ 窮余 ・ (貧困に)苦しむ ・ (心を)かきむしる ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 屈託(を抱える) ・ 弱み ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 劣弱 ・ ひりひりする痛み ・ 血の出るような ・ (苦難に)見舞われる ・ 打撃(を受ける) ・ 耐えられない ・ へこたれる ・ ガクン(と来る) ・ 慟哭(する) ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ (心の)悲鳴 ・ 困難(に直面する) ・ 身を切られる思い ・ 埒もない ・ 狂おしい ・ もろい ・ 身にこたえる ・ 薄弱 ・ 心の痛み ・ 苦役 ・ しょげかえる ・ 苦い ・ 重荷 ・ 苦しい(状況) ・ 窮状(を訴える) ・ 嘆き ・ 忍びない ・ 天を仰ぐ ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 胸苦しい ・ 心が悲鳴を上げる ・ 悲惨(な少年時代) ・ 低迷する ・ か弱い ・ 傭人 ・ 勤め人 ・ 使用人 ・ 働いて賃金を得る ・ 無産者 ・ 雇い人 ・ 勤労者 ・ 労農 ・ プロレタリア ・ 労務者 ・ 雇員 ・ 労働者
敗者臆病な人/ささいな事もすぐに怖がる敗者臆病な人/ささいな事もすぐに怖がる  情けない ・ 男らしくない ・ 命を惜しむ(男) ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 怖がり ・ 歯がゆい ・ (いつも)おとなしい ・ ひ弱(な男性) ・ 冒険しない ・ (すぐに)気を呑まれる ・ (挑戦する)気概がない ・ 失敗が怖い ・ けつの穴が小さい ・ 内向的 ・ 女々しい ・ 引っ込み思案 ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 薄志弱行 ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 意志薄弱 ・ 懦夫 ・ 神経質(に見回す) ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ 弱気(になる) ・ (精神面が)弱い ・ ためらいを見せる ・ 肝が据わっていない ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ 弱味噌 ・ あがり症 ・ 前向きでない ・ 貴様それでも軍人か ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 頼りない ・ 軟弱 ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 柔弱(な精神) ・ ネガティブ(な発想) ・ (見ていて)ふがいない ・ びくびく ・ 小動物(のよう) ・ 物おじ(する) ・ 内省的 ・ 草食系(男子) ・ 優柔不断 ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ 怯者 ・ 気が小さい ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ 警戒心が強い ・ 度胸がない ・ 逃げ腰 ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ 気が弱い ・ 用心深い ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 内弁慶 ・ へたれ ・ ひやひや(する) ・ 気が引ける ・ 積極性がない ・ 気弱(そう)(な少年) ・ 弱気(な人) ・ おびえた様子 ・ 不安がる ・ 恐れをなす ・ 恥ずかしがり ・ 内気 ・ 懦弱(な学生) ・ 危機管理能力が高い ・ 石橋を叩いて渡る ・ 肝が小さい ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ 卑怯者 ・ 及び腰(の生き方) ・ 慎重 ・ ひるむ ・ 劣性 ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 自信なげ(な様子) ・ 引け目を感じる ・ 根性がない ・ びびり ・ 弱者 ・ 弱々しい(姿) ・ だめ(親父) ・ 臆する ・ 腑抜け ・ ためらいがち ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ ノミの心臓 ・ (自分の)影におびえる ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 小心(者) ・ 隅の方で小さくなっている ・ 不覚を取らない ・ 腹がない ・ ガッツがない ・ シャイ ・ 勇気がない ・ 取り越し苦労ばかり ・ 臆病 ・ 小胆 ・ 人見知り(する) ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 落ち行く ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ (△身[足]が)すくむ ・ 一貫性がない ・ もじもじ ・ (先生の前で)神妙に(控える) ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ 浮き足立つ ・ 威圧される ・ (すごい)威圧感を感じる ・ 不安(になる) ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ 女々しい(態度) ・ (安全な場所に)走る ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ 因循姑息 ・ (二人の男性の間で)揺れる ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ (注射は)(大の)苦手 ・ エスケープ ・ おぼつかない(返事) ・ 落ち武者(となる) ・ 生き延びる ・ (つねに)悪い方に考える ・ 無責任 ・ 怖じけづく ・ 踏ん切りが悪い ・ 踏ん切りがつかない ・ 不安を感じる ・ (山間の地へ)落ちる ・ もたもた(している) ・ 強迫観念 ・ 心が揺れる ・ 気持ちが揺れる ・ 否定的 ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 耐性がない ・ 敗走 ・ マイナス思考 ・ マイナス指向(の言葉) ・ 心細くなる ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 逃げ去る ・ 一目散(に逃げる) ・ どうしたらいいか分からない ・ 陰弁慶 ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ あやふや(な態度) ・ 腰が引ける ・ ぐずぐず(と)(返事をのばす) ・ 卑屈 ・ 後ろ向き(な考え方) ・ ひよる ・ 女の腐ったよう(な)(やつ) ・ 跼蹐 ・ 躊躇(する) ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (気持ち的に)引く ・ (安易に)流れる ・ 雲隠れ ・ 心配性 ・ はっきりしない ・ 落ち延びる ・ 線の細い(人) ・ (黙って)引き下がる ・ 逃げ惑う ・ 悲観的 ・ 自信がない ・ 言い逃れ ・ 風のように(走り去る) ・ (何とも)心もとない ・ 常に悪い結果を考える ・ 態度がはっきりしない ・ 首をすくめる ・ ペシミズム ・ 悲観主義 ・ 這う這うの体 ・ (△態度[方針]が)ふらふら(する) ・ 尻込み(する) ・ 逃げ足 ・ おぞけをふるう ・ 命をつなぐ ・ 壊走(する) ・ 優柔 ・ 敵前逃亡 ・ 惰弱 ・ (怖くて)縮み上がる ・ 退散(する) ・ 逃亡 ・ しゃんとしない ・ (決心できずに)迷う ・ 迷いがある ・ 因循 ・ 逃げ隠れ ・ 曖昧(な態度) ・ とつおいつ ・ 逃げていく ・ 思い切りが悪い ・ 及び腰 ・ (心の)振り子が揺れる ・ 身構えすぎ ・ (雰囲気に)呑まれる ・ 悪びれる(様子もなく) ・ 亡命 ・ (危険を)恐れる ・ 逃げ出す ・ どろん ・ (速球に)きりきり舞い(する) ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 意志が弱い ・ こころ臆する ・ 小心 ・ 躊躇 ・ 消極的 ・ ペシミスト ・ 優柔不断(の態度) ・ うじうじ(と)(煮え切らない) ・ 打たれ弱い ・ 揺れる(胸中) ・ 勇敢でない ・ ためらい癖(がある) ・ 逃げ(を打つ) ・ 引っ込みがち ・ 逃げ回る ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 出奔 ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 決意が固まらない ・ 逃走 ・ (気持ちが)割り切れない ・ 探さないでください ・ 逡巡(する) ・ どっちつかず(の態度) ・ 抵抗できない ・ 心が定まらない ・ 厭世家 ・ (△非情[断固とした対応]に)徹しきれない ・ (腰が)定まらない ・ おずおず ・ 煮え切らない(態度) ・ 逃げ帰る ・ 行方をくらます ・ いじいじ(と思い悩む) ・ びびる ・ (逆境に)耐えられない ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ おじける ・ ためらう ・ 悲観論者 ・ 思い切れない ・ 決断できない ・ 臆病風に吹かれる ・ 逃れる ・ 逃す ・ 臆病(者) ・ 高飛び ・ 逃げ場 ・ 失跡 ・ 失踪 ・ コンプレックス(がある) ・ ずらかる ・ 恐怖を感じる ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 石橋を叩いて渡る(性格) ・ (命からがら)逃げる ・ うろたえる ・ (まんまと)逃げ失せる ・ 都落ち(する) ・ 気圧けおされる ・ 逐電 ・ 苦労性(の男) ・ 逃げ延びる ・ 潔くない ・ (いつまでも)ぐじぐじ(と)(不平を言う) ・ (追われて)走る ・ 痛みに弱い ・ (心が)ひるむ ・ (最果ての地へ)落ち行く ・  ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ おびえ(を感じる) ・ びくつく ・ びくびく(する) ・ (外では)借りてきた猫のよう(に)(おとなしい) ・ 跡をくらます ・ 悲観的(見方) ・ ニヒリスト ・ 怖がる ・ (安全地帯に)駆け込む ・ (職場)放棄 ・ 逃がす ・ 遁走 ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ 必死になる ・ (デメリットばかり強調する)非生産的(な発想) ・ 決断力がない ・ 慎重(な性格) ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ (一歩が)踏み出せない ・ 気持ちが折れる ・ 気を呑まれる ・ 気合い負け(する) ・ 屈託 ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 頭痛のたね ・ 畏怖(する) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ 怖じけ ・ 悚然 ・ (怖がって)震え上がる ・ 脅威を感じる ・ (現在の事態を)批判(する) ・ (将来を思うと)安心できない ・ 怖じける ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 生きた空もない ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (恐怖に)震える ・ 総毛立つ ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 胸を痛める ・ 憂い ・ 心もとない ・ 勇気がいる ・ 身震い(する) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 肌にあわを生じる ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ がたがた(震える) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 顔が曇る ・ すっきりしない ・ 薄氷を踏む思い ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 心が塞ぐ ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 心労 ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ どきどき ・ (成り行きを)見つめる ・ 目まい(を感じる) ・ 心が凍る ・ 心が乱れる ・ 身の縮む(思い) ・ 気苦労 ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ おろおろ(する) ・ 恐れおののく ・ ひざががくがくする ・ (顔から)血の気が引く ・ 慨嘆(する) ・ 憂う ・ 怖じる ・ 大患 ・ 重い時間(が流れる) ・ 怖じ怖じ ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 寒気(がする) ・ トラウマ(になる) ・ 冷や汗が出る ・ 配慮 ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 怖い ・ 心置き(なく行ける) ・ (お金のことが)気になる ・ 恐るべき ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ ブルーな気分 ・ 息をのむ ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 頓着 ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 苦労 ・ (事態を)憂える ・ 頼りない(返事) ・ 懸念(する) ・ 恐れる ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ ぞっとする ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 身の毛がよだつ ・ 深憂 ・ 胸の奥が痛む ・ 浮かない顔 ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 体が固まる ・ 寒心(に堪えない) ・ 恐々 ・ 考え事(があって眠れない) ・ (心に抱えた)もやもや ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ ブラック(ユーモア) ・ (怖いから)知らないふり ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 鬼気迫る(演技) ・ 寒気立つ ・ 思案に暮れる ・ (命が)おびかされる ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 眉を曇らす ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 思いわずらう ・ 戦々恐々 ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 気に病む ・ ぶるぶる(震える) ・ 暗い顔 ・ (小便を)ちびる ・ 晴れ晴れしない ・ 気が気でない ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ 晴れやかでない ・ 小心翼々 ・ 立ちすくむ ・ 心が休まらない ・ 縮み上がる ・ 愁苦 ・ 物思い(にふける) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 食事ものどを通らない ・ 危機感を抱く ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 沈痛(な面持ち) ・ 期待できない ・ (将来を)悲観(する) ・ (先が)思いやられる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ どきん ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 物恐ろしい ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 憂色(が濃い) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 遺憾 ・ おぞましい(事件) ・ 高配 ・ はらはら ・ 気兼ね ・ 警鐘を鳴らす ・ 怪奇(現象) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 後ずさり(する) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 思案(の種) ・ 押し潰されそう(な不安) ・ びくり(とする) ・ 気分が弾まない ・ 及び腰(になる) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ おっかない ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ (体が)凍りつく ・ 憂わしい ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 恐がらせる ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 蒼白(する) ・ 心胆を寒からしめる ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 心を砕く ・ ひやひや ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 憂患 ・ 肝を冷やす ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 気が重そう ・ びくつき ・ こわごわ ・ 生きた心地がしない ・ 心安まらない ・ おののく ・ おののき ・ 鬼胎(を抱く) ・ 慄然(とする) ・ 気持ちが晴れない ・ 気にする ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 震えが止まらない ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 顔面蒼白(になる) ・ 気圧される ・ 腰を抜かす ・ 恐るべき(破壊力) ・ ショッキング(な事件) ・ 憂苦 ・ おどおど(する) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ どぎまぎ ・ 憮然 ・ (決して)羽目を外さない ・ 優等生的(な姿勢) ・ 重々しい ・ 保守的 ・ 自重(する) ・ 腫れ物に触るよう ・ 先回りして考える ・ 納得のいくまで検討する ・ 注意する ・ ちゃっかり ・ 念には念を入れる ・ 細心の注意を払う ・ 大事を取る ・ 手堅い ・ 重厚 ・ (安心できるまで)確かめる ・ 抜け目がない ・ 周りを気にする(タイプ) ・ 注意 ・ 抜け目ない ・ 休み休み(こなす) ・ 疑い深い ・ 身構える ・ 注意深い ・ 翼々 ・ 備えあれば憂いなし ・ 保険(を掛ける) ・ 慎み深い ・ 小心翼々(と生きる) ・ 過信しない ・ 軽はずみな行動をしない ・ 慎重の上にも慎重 ・ 転ばぬ先の杖
(競争社会の)敗者人生の競争に敗れた者(競争社会の)敗者人生の競争に敗れた者  落ちぶれる ・ 劣敗者 ・ 落伍者 ・ 負け組 ・ 降任 ・ 落伍(する) ・ 脱落(する) ・ 失脚(する) ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 逆境にある ・ 飽きられる ・ (道楽者の)成れの果て ・ 置いていかれる ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 降職 ・ リストラ候補 ・ (栄光と)挫折 ・ 転覆 ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 枯れすすき ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ うらぶれる ・ やつれる ・ 誇りも何もなくす ・ (酒に)溺れる ・ しな下る ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 転落(の道をたどる) ・ 栄枯盛衰 ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ ぱっとしない ・ 評判を落とす ・ (娼婦に)身を落とす ・ (平社員に)降格(する) ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 落後 ・ 地に落ちる ・ 落ち目(の芸能人) ・ 沈淪 ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 落ち武者 ・ どん底(の生活) ・ 食い詰める ・ (担当から)外れる ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ 蹴落とされる ・ うらさびしい(姿) ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 雌伏 ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ 破滅型(人間) ・ 失格(になる) ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ (失言が)命取り(になった) ・ (役者)崩れ ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 破産(する) ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ (すっかり)衰える ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 零落れいらく(する) ・ 路頭に迷う ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ 風采が上がらない ・ みすぼらしい(格好)(をさらす)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
敗者(未分類)敗者(未分類)  マイナーリーグ ・ 弱小チーム ・ 二部リーグ ・ 整理される ・ 退場する ・ 敗退する ・ 役割を終える ・ 撤退する ・ 駆逐される ・ 選別される ・ 消える ・ 敗者 ・ 負け犬 ・ 敗兵 ・ 敗残兵 ・ 敗走する兵 ・ 脱落者 ・ 軍門に下る ・ 捕虜になる ・ 刀折れ矢尽きる ・ 投降兵 ・ 敗軍 ・ ひとり負けする ・ 落ちこぼれ ・ 負ける ・ 待命場所 ・ 敗北主義者 ・ 閑職にやられる ・ 除外される ・ リストラ経験者 ・ 仲間はずれにされる ・ 諦める ・ 降伏者 ・ 会社の負け犬 ・ 飼い殺しにされる ・ しっぽを巻く ・ 失敗者 ・ ワーキングプア ・ 冷や飯を食わされる ・ 敗北組 ・ 勤労貧民層 ・ 底辺層 ・ 脇に追いやられる ・ 転落者 ・ なま殺しの憂き目を見る ・ 劣敗 ・ こぼれ落ちる ・ 窓際族 ・ リストラ予備軍 ・ 敗北者 ・ 一匹オオカミ ・ 気難しい ・ 落人 ・ 狷介な性格 ・ 偏屈な ・ こわれ者 ・ あぶれ族 ・ 人と馴染まない ・ はぐれオオカミ ・ 放れ駒 ・ 異端 ・ 社会的規範に背を向けた ・ ホームレス ・ はぐれ猿 ・ 食い詰め者 ・ 貧打チーム ・ 三振バッター ・ 非力 ・ 置き去りにされる ・ 淘汰される ・ はじき飛ばされる ・ ふるい落とされる ・ ドロップアウトする ・ リタイアする ・ 見捨てられる ・ 消え去る ・ 残党 ・ 敗敵 ・ 白旗を掲げる ・ 万策尽きる ・ 敗れる ・ 負けチーム ・ うば捨て山に送られる ・ はぐれ者 ・ 異分子 ・ 放れザル ・ 既得体制にとって危険人物 ・ はみ出し者 ・ アウトサイダー ・ 掃きだめ ・ 流れ者 ・ 社会の枠組みから外れた ・ 半端者 ・ やくざな生活 ・ はぐれガラス ・ 社会の落ちこぼれ ・ 撤退企業 ・ バッドルーザー ・ 恋愛弱者 ・ 失敗企業 ・ 下流男 ・ ルーザ ・ グッドルーザ ・ グッドルーザー ・ ルーザー ・ バッドルーザ ・ 良き敗者 ・ 性的弱者 ・ カンパニー ・ カンパニ ・ 企業 ・ 会社 ・ 事業体
日本語WordNetによる、敗者の類義語

意義素類語・同義語
失敗の記録を持つ人落人落後者穀潰し出来損い失敗者下積みでき損ない見込みのない人落第者負け犬損失者出来そこない出来損ない落伍者溢者
賭けに負けるギャンブラー負け犬
競技に負ける競技者負方負け方
敗北する人々敗者
キーワードをランダムでピックアップ
水気中性子ぺちゃくちゃ抜き刷り議題至言米倉買いかぶる敷きがわら群を抜く配置する優勝する一対一の勝負進歩的な思想の水中で発泡雷に打たれたような衝撃豚の背脂短期的な運用気ばかり焦る切れが見られない
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5