表示領域を拡大する

いじけるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いじける気持ちが落ち込む/元気がないいじける気持ちが落ち込む/元気がない  (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ (もう)立ち直れない ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ 輝きがない ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ ぺしゃんこ ・ 打ちひしがれる ・ (失恋して)腑抜け(のようになる) ・ ガクン(と)(参る) ・ 心が晴れない ・ 顔色が冴えない ・ けだるい(音楽) ・ 悵然 ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ やる気がない ・ (元気のよさが)影をひそめる ・ 勢いがない ・ 愁然 ・ 消沈(する) ・ しおたれる ・ 青息吐息 ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ やっと息をしている(状態) ・ しおしお ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 弱音を吐く ・ げっそり(する) ・ ぺしゃん(となる) ・ しょげる ・ 反省(する) ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ へこたれる ・ 無気力になる ・ 失望(する) ・ (気分が)塞ぐ ・ (訃報に)言葉もない ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 暗うつ ・ (気分が)陰うつ ・ 意気消沈(する) ・ しんみり ・ 暗然(として声もない) ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ しょげかえる ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ (すっかり)参る ・ (往年の)輝きがない ・ わびしい(思い) ・ (将来を)悲観(する) ・ 青菜に塩 ・ (精神的に)参る ・ しゅんとする ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 活気がない ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 陰気(な気分) ・ 陰々滅々(とした気分) ・ (負け続けて)腐る ・ (威勢のよさが)消える ・ (意気)阻喪(する) ・ しょぼしょぼ ・ 戦意喪失 ・ くじける ・ 萎縮(する) ・ (心身ともに)どん底 ・ 神妙(になる) ・ 気息奄々(たる状態) ・ 挫折感 ・ 打ちのめされる ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 憔悴(する) ・ (世を)はかなむ ・ 寂しげ(な表情) ・ (気持ちが)へこむ ・ 沈んだ(気分) ・ 声が湿る ・ 気が滅入る ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 力無げ ・ 力なく ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ (失敗して)めげる ・ 縮む ・ 縮こまる ・ 精彩がない ・ ショックを受ける ・ 傷心(の帰国) ・ (気分が)沈む ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 惨め(な気分) ・ 渋い ・ 沈滞ムード ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 無力化(される) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 重い(気分) ・ 開放的でない ・ 辛気くさい(表情) ・ げんなり ・ (人生に)絶望(する) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ しょっぱい ・ 気落ち(する) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 影が薄い ・ 力を落とす ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ しおれる ・ 内向(する) ・ しゃんとしない ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 意気が揚がらない ・ ダーク(な気持ち) ・ (はつらつさが)失われる ・ 落胆(する) ・ しょぼくれる ・ (内心)面白くない ・ しょげこむ ・ (気が)めいる ・ 積極性がない ・ しなびる ・ どんより(と沈む) ・ 失意(のどん底) ・ 輝きを失う ・ おとなしくなる ・ 気息奄々きそくえんえん ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ しみじみ ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 疲弊(感) ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ 重苦しい(気分) ・ (失敗に)屈する ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 悄悄 ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 憮然 ・ 輝きがにぶる ・ 生気がなくなる ・ 沈んだ気持ち ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 未練を残す ・ めそっとする ・ (心中)穏やかでない ・ しけた(顔) ・ 心が沈む ・ うっぷん ・ 暗い(気分) ・ (顔を)伏せる ・ 目を伏せる ・ 荒涼とした(精神世界) ・ いい気分ではない ・ (試験が終わって)気が抜ける ・ 気の抜けたビールのような(試合) ・ 雰囲気の悪い(職場) ・ おりが生じる ・ 倦怠感 ・ けだるい ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 後味が悪い ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ どんより(した雰囲気) ・ (うまくいかずに)腐る ・ 気が進まない ・ (気持ちの)わだかまり ・ 張り合いがなくなる ・ 煩(に堪えない) ・ 小さくなる ・ (試験が終わって)気抜け(する) ・ うつ(状態) ・ 気持ちが折れる ・ 精彩を欠く ・ 悶々(とする) ・ (素直に)喜べない ・ うつうつ(と)(する) ・ うっとうしい(職場) ・ なんだかなぁ ・  ・ 守りに入る ・ (期待を)重荷に感じる ・ 気力が衰える ・ (士気が)阻喪そそう(する) ・ メランコリー(な気分) ・ 反省の態度 ・ 諦めムード(が広がる) ・ 辛気 ・ 景気の悪い(顔) ・ (絶望に)とらえられる ・ ストレスを感じる ・ (試合が中止になって)力抜け(する) ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 憂うつ(を感じる) ・ (気持ちが)わだかまる ・ しんどい ・ (気が)くさくさ(する) ・ 内向き(社会) ・ 下を向く ・ (気持ちが)沈む ・ 差しうつむく ・ (顔を)うつむける ・ 憂さ ・ 億劫 ・ 盛り上がらない ・ (チームが)おじけづく ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 陰うつ ・ うなだれる ・ 敗戦ムード(が漂う) ・ 気分がよくない ・ 落ち込んだ顔 ・ 心理的な影響(が残る) ・ やるせない(思い) ・ 腰が砕ける ・ 積極的でない ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 枯らす ・ 大儀 ・ センチメンタル(な気分) ・ くよくよ ・ だるい ・ かったるい ・ つぼむ ・ (ライバルがいなくなって)張り合い抜け(する) ・ (現場に)活気がない ・ うつむき加減(に)(歩む) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 花びらを閉じる ・ 満たされない(気持ち) ・  ・ 不定愁訴 ・ どんより(とした気分) ・ 沈滞(ムード)(が漂う) ・ 沈滞した(空気) ・ 視線を(床に)落とす ・ 沈む ・ (不満を)ため込む ・ 背中が丸い ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ うつむけ ・ 憂悶 ・ (チームが)ぴりっとしない ・ しゃきっとしない ・ (動きが)不活発 ・ (内部に)よどみが生じる ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ 鬱然 ・ (試合が延期とは)拍子抜け(だ) ・ うつむき ・ 重たい ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ すっきりしない ・ 緊張の糸が切れる ・ 複雑な(胸の内) ・ (敗戦直後の)虚脱(状態) ・ (打線が)湿る ・ 湿っぽい ・ (打線が)爆発しない ・ (チームに)元気がない ・ (職場の)(空気が)萎縮(する) ・ 枯れる ・ (心が)屈する ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 煩累 ・ 浮かない顔(をする) ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 伏し目(がち)(に見る) ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ 俗念(を払う) ・ こうべを垂れる ・ 不透明な気分 ・ (気持ちが)くじける ・ 気うつ(が続く) ・ ダーク(な気分) ・ 元気がない ・ 沈うつ ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 陰々滅々 ・ 抑うつ(状態) ・ やりたくない ・ 賢者タイム ・ △心[気持ち]が弾まない ・ やりきれない(思い) ・ 鬱積(する) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 胸のあたりが重たい ・ 落ち込んだ(様子) ・ フラストレーション(がたまる) ・ 伏す ・ 火が消えたよう ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 思い沈む ・ 無気力(な組織) ・ 物憂い ・ 欲求不満 ・ うつ念 ・ 気持ちが塞ぐ ・ (意気込みが)砕ける ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 癇が立っている ・ 枯死 ・ 心がおさまらない ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ (打線が)沈黙(する) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 寂れた(町) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 楽しめない ・ 顔が曇る ・ (心の)張りを失う ・ 顔色が悪い ・ 首を(前に)垂れる ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 憂いに沈む ・ せいせいしない ・ (不満が)たまる ・ 顔を下に向ける ・ 面白くない(気分) ・ 心の張りを失う ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 屈託(を抱える) ・ 鬱する ・ うっとうしい(気分) ・ 居眠り(をしている) ・ 惰眠をむさぼる ・ 萎える ・ (もはや)人間でない ・ (敗北感に)打ちのめされる ・ 神妙(な態度) ・ 不振 ・ (伸びが)鈍化(する) ・ 低迷(する) ・ 求心力が下がる ・ (経済が)落ち込む ・ 絶望 ・ ぼける ・ ぼけたようになる ・ がっかり ・ がっくり ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ 目立たなくなる ・ (上り調子が)一段落(する) ・ 病みほうける ・ いじけた(気持ち) ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 気概が感じられない ・ たそがれる ・ 欠落感(を抱える) ・ 不活発(になる) ・ 減退(する) ・ 中だるみ ・ 失意 ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 亡霊(のような)(姿) ・ 孤独感 ・ いい加減(にやる) ・ つわもの共が夢の跡 ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ エネルギーを喪失(する) ・ 気うつ(な仕事) ・ 衰運(に見舞われる) ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 頑張らない ・ 勢いを失う ・ 心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ 立ち枯れる ・ 自己喪失感 ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ (エンジンの)油切れ ・ フェードアウト(する) ・ 水位が下がる ・ 寂寞せきばく(感) ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ (頑張る)気力をなくす ・ 盛りを過ぎる ・ 倦怠感が漂う ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 統率力を失う ・ 正月気分が抜けない ・ 限界が見える ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 地に落ちた気分 ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 空漠たる(思い) ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ 元気がなくなる ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ 屠所の羊(のような思い) ・ 自己崩壊感 ・ 空白感 ・ (景気が)中だるみ(する) ・ もろくなる ・ 逃げ出したい(気分) ・ 求心力を失う ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 無力感 ・ 気合いが入らない ・ (精神の)壊れた人間 ・ 晩節を汚す ・ 落ちぶれる ・ うらぶれる ・ 峠を過ぎる ・ 勢いがなくなる ・ せつな的幸福感 ・ 落花流水 ・ 廃人 ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 生けるしかばね ・ (精神が)萎縮している ・ (うまくいかず)へこむ ・ 根性がない ・ 落日(を迎える) ・ (好景気の)谷間 ・ (体の)調子が悪い ・ (心身の)不調を自覚する ・ 力が出ない ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 期待外れ ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 凋落(する) ・ すかを食う ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ 勢いが止まる ・ スランプに陥る ・ (全盛期の)面影はない ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ (精神的に)潰れる ・ 期待に反する ・ 孤独そう(な人物) ・ 衰勢(に向かう) ・ 気弱になる ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ うつろ(な△気持ち[視線]) ・ 表情が抜け落ちる ・ 意欲がそがれる ・ (経済活動が)収縮(する) ・ アンニュイ ・ 転がり落ちる ・ 遠景に去る ・ 意思のない人形のよう ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ (家業が)左前(になる) ・ 粘りがない ・ ダメージを受ける ・ 気が乗らない ・ 守勢 ・ 物おじ ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 空騒ぎに終わる ・ (景気が)停滞(する) ・ ニヒル(な笑い) ・ 落莫(とした心持ち) ・ 踊り場 ・ 劣勢(になる) ・ 期待すべき未来はない ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ (国が)荒廃(する) ・ (元気が)萎える ・ ぼんやり(した感覚にとらわれる) ・ 当て外れ ・ 虚脱感 ・ 頼りない(感じ) ・ 気持ちがこもらない ・ (いつもの)元気がない ・ 元気が出ない ・ 希望が抱けない ・ 行き悩む ・ 一服(する) ・ (節約)疲れ ・ 気後れ ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ 脳死(状態) ・ うっ屈(した気分) ・ (芸が)枯れる ・ (勢いに)陰りが出る ・ 影響力が低下する ・ むなしい ・ はかない(ものだ) ・ (産業が)衰退(する) ・ 絶望(する) ・ (勢いが)影をひそめる ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 植物人間 ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ (経済の)スローダウン ・ ほうける ・ 飽きられる ・ へたれ ・ 索漠(とした気持ち) ・ 機能不全に陥る ・ 喪失感 ・ 寂しげ(な笑い) ・ 失望 ・ 力を失う ・ 失速(する) ・ モチベーションが下がる ・ モチベーションに欠ける ・ やる気が出ない ・ やる気が起きない ・ エネルギーを失う ・ (気分が)めいる ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ 意欲がない ・ 意欲がわかない ・ 意欲的でない ・ 後景に退く ・ (景気が)沈滞(する) ・ 病に冒される ・ (売上が)減る ・ めげる ・ 右肩下がり ・ 衰亡(に向かう) ・ レベルダウン(する) ・ びくびく(する) ・ おどおど ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 光を失う ・ うどの大木 ・ 落ち目 ・ 存在感を失う ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 峠を越える ・ わびしい(笑い) ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 勢いが弱まる ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ 気弱 ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ (全体に)活力がない ・ 根気が続かない ・ ペースダウン ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ 気乗り(が)しない ・ (組織が)沈滞する ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 身動き(も)しない ・ やおら(立ち上がる) ・ 減衰(する) ・ 老年期に入る ・ (若いのに)老成している ・ 活気を失う ・ バブルに踊る ・ 現実を受け入れることができない ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ 目の前が暗くなる ・ 下げ過程(に入る) ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (気持ちが)縮こまる ・ 縮み(志向) ・ おとなしい(性格) ・ 消極的(態度) ・ (人気が)下がり目 ・ (社会への)インパクトを失う ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ 息切れ(する) ・ 戦意(を)喪失(する) ・ 伸びが止まる ・ 精彩を失う ・ パワーが失われる ・ 鳴りをひそめる ・ (ファンの)支持を失う ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ 精神が死んでいる ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ 名前負け ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 退勢 ・ (経済の)下振れ ・ 情熱の薄れる ・ 自嘲的(な笑い) ・ 不在感 ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 虚無感 ・ 荒涼(とした精神) ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 下降(する) ・ 待ちぼうけ ・ 気力がなくなる ・ ぱっとしない ・ (芸が)曇ってくる ・ 当てが外れる ・ 気持ちが沈む ・ 急落 ・ 無気力 ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ) ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ 硬直化(する) ・ 愕然(とする) ・ 衰微(する) ・ 心が冷える ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ 寂寥感 ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 絶えて久しい ・ ジリ貧 ・ 脱力ムード ・ 落ち目(になる) ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 飢餓感 ・ 中休み ・ 脆弱化(する)
いじける緊張や恐怖で体や心が縮こまる/緊張や恐怖で体や筋肉がこわばるいじける緊張や恐怖で体や心が縮こまる/緊張や恐怖で体や筋肉がこわばる  神妙(にする) ・ 威圧される ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 毒気を抜かれる ・ 気が小さくなる ・ 恐れる ・ (△あそこ[肝]が)縮み上がる ・ (怒鳴られて)ちりちり(する) ・ 居すくむ ・ 居すくまる ・ 居ずくまる ・ (身を)すくめる ・ すくみ上がる ・ (現場が)口をつぐむ ・ おとなしくなる ・ 力が出ない ・ (緊張で)(体が)動かない ・ 二の足を踏む ・ おじけづく ・ 物おじ(する) ・ (本来の)自分でなくなる ・ たじたじ(となる) ・ 身をすくませる ・ 引け目を感じる ・ 畏怖(する) ・ (師の前で)畏縮(いしゅく)(する) ・ おびえる ・ 硬い表情 ・ 表情が硬い ・ (社長のまで)縮こまる ・ 恐れをなす ・ (上司の前で)小さくなる ・ 金縛り(になる) ・ (体が)硬直する ・ 石のように(動かない) ・ (恐怖で)立ちすくむ ・ (気力が)しぼむ ・ しゃちほこ張る ・ (本番を前に)がちがち(になる) ・ (心身が)かちかち(になる) ・ (大勢の前にして)こちこち(になる) ・ (面接試験で)こちんこちん(になる) ・ 三すくみ(の関係) ・ 弱気になる ・ (怒鳴られて)縮む ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ 射すくめる ・ びびる ・ 気持ちが折れる ・ (足が)すくむ ・ 恐縮 ・ (心身が)こわばる ・ 体を固くする ・ 身を固くする ・ (寒さが身に)みる ・ 口の中が乾く ・ 自信をなくす ・ 気を呑まれる ・ (人前で)あがる ・ (気持ちが)萎える ・ 肩をつぼめる ・ かしこまる ・ (△精神的に[人前で])萎縮(する) ・ (ひどく)緊張(する) ・ (人まで)硬くなる ・ 体が硬くなる ・ (体を)硬くする ・ ひるむ ・ (身を)縮める ・ 身の縮む(思い) ・ 気圧される ・ (敵を前に)たじろぐ ・ 身がすくむ ・ (足腰に)力が入らない ・ (心理的に)動きが取れない ・ 足がガクガク(と)震える ・ (尻が)むずむず(する) ・ 立ちすくむ ・ 腰が抜ける ・ 足が立たない ・ 足がすくむ ・ (足が)(前に)動かない ・ 腰がすくむ ・ (高所に)足が震える ・ 腰が引ける ・ 尻込み(する) ・ 恐怖を感じる ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ 頭に血が上る ・ 息苦しい ・ 息苦しさ(を感じる) ・ (一歩が)踏み出せない ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ びくつく ・ びくびく(する) ・ 気合い負け(する) ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 心臓が破裂しそう ・ 胃(の腑)がしこる ・ (△身[足]が)すくむ ・ (すごい)威圧感を感じる ・ (恐怖に)震える ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 人見知り(する) ・ 地に足がつかない ・ おずおず ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ (雰囲気に)押される ・ 気圧けおされる ・ (速球に)きりきり舞い(する) ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ (注射は)(大の)苦手 ・ しびれる ・ (怖くて)縮み上がる ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ (気持ちが)上ずる ・ (極度の)緊張(感) ・ 浮き足立つ ・ (緊張のあまり)震える ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ 興奮する ・ コンプレックス(がある) ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 緊張 ・ (緊張して)かしこまる ・ (本番の前で)上がる ・ (心が)ひるむ ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ 顔がひきつる ・ (ひどく)緊張する ・ 及び腰 ・ 跼蹐 ・ (危険を)恐れる ・ 心細くなる ・ おじける ・ 悪びれる(様子もなく) ・ 雰囲気に飲まれる ・ 首をすくめる ・ 自信がない ・ (すっかり)のぼせる ・ 不安を感じる ・ こころ臆する ・ おぞけをふるう ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ おびえ(を感じる) ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ 臆病(者) ・ ひよる ・ 気後れする ・ 冷や汗が流れる ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ うろたえる ・ 気が引ける ・ (気持ち的に)引く ・ 不安(になる) ・ 怖じけづく ・ (無駄に)力む ・ かみそりのような緊迫感 ・ 怖がる ・ 抵抗できない ・ 躊躇(する) ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ 平常心を失う ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 臆病風に吹かれる ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(緊張する) ・ (重圧に)押し潰されそう ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (雰囲気に)呑まれる ・ 心臓バクバク ・ 顔色なし ・ (敵の技量に)青くなる ・ 小心翼々 ・ どっしり ・ (どっしり)構える ・ 押しも押されもしない ・ おどおど(する) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ (怖いから)知らないふり ・ ストップ ・ 肌にあわを生じる ・ (舌が)もつれる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 心が凍る ・ 麻痺(する) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ どぎまぎ ・ お手上げ ・ 小さくする ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 息をのむ ・ 顔負け ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ 金縛り(にあう) ・ (状態が)変わらない ・ しびれ ・ どっしり(と)(重い) ・ 慄然(とする) ・ (成り行きを)見つめる ・ 及び腰(になる) ・ 参る ・ (一つのところに)じっとしている ・ 安静 ・ 動かない ・ 恐がらせる ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ (つり合いを保って)動かない ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ ひやひや ・ 居続ける ・ 蒼白(する) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ 怖じけ ・ おっかない ・ 圧倒(される) ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 恐るべき(破壊力) ・ 音無しの構え(を決め込む) ・ けいれん(する) ・ ブラック(ユーモア) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 縮み上がる ・ 恐れおののく ・ 憮然 ・ 反応しない ・ ぱたり(と)(風が止む) ・ 鬼気迫る(演技) ・ (痛いほど)緊張(する) ・ ショッキング(な事件) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 冷や汗が出る ・ 止まる ・ 顔面蒼白(になる) ・ 縮小 ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ がたがた(震える) ・ (動かざること)山(のごとし) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ (足が)つる ・ (首の筋が)つれる ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 後ずさり(する) ・ 怖じ怖じ ・ たじたじ ・ 不動 ・ (手足の)感覚がない ・ 無感覚(になる) ・ 縮まる ・ 身の毛がよだつ ・ (小便を)ちびる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ 小さくなる ・ 恐々 ・ 思い通りにできない ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 逃げ惑う ・ 総毛立つ ・ (命が)おびかされる ・ 直立不動(の姿勢を取る) ・ 臆する ・ ずっしり ・ どきん ・ ぶるぶる(震える) ・ 怖じける ・ (体が)硬直 ・ どっかり ・ トラウマ(になる) ・ 腰を抜かす ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 身震い(する) ・ 薄氷を踏む思い ・  ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ (動きを)止める ・ (体が)凍りつく ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ (感覚が)にぶる ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 寒心(に堪えない) ・ ばったり ・ びくつき ・ 凝然 ・ ぞっとする ・ どっかと ・ (気持ちの上で)負ける ・ 行動の自由に制限を加える ・ ひざががくがくする ・ 体が固まる ・ (怖がって)震え上がる ・ じっと ・ 震えが止まらない ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ (あまりに動かないので)こけが生える ・ 寒気立つ ・ 恐るべき ・ 怪奇(現象) ・ 危機感を抱く ・ 面食らう ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 心胆を寒からしめる ・ 畏服 ・ ひきつる ・ 物恐ろしい ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 寒気(がする) ・ こむら返り ・ 戦々恐々 ・ 勇気がいる ・ (顔から)血の気が引く ・ 静止 ・ (飛行機が)点となって(消える) ・ おぞましい(事件) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ どきどき ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ ぴたりと ・ 縮む ・ 動きが取れない ・ 悚然 ・ 縮かむ ・ おののく ・ おののき ・ 敵わない ・ 縮める ・ こわごわ ・ 怖い ・ (小児が)引きつける ・ 引きつけ(を起こす) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ おろおろ(する) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 肝を冷やす ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 動かぬ ・ (専門家も)はだしで逃げ出す ・ 玄人はだし(の腕前) ・ 怖じる ・ びくり(とする) ・ 脅威を感じる ・  ・ どかっと ・ (プロも)真っ青
いじけるすねた態度をとる(すねる)いじけるすねた態度をとる(すねる)  反抗的 ・ 素直でない ・ ひがむ ・ 駄々(をこねる) ・ ぐずつく ・ 内向的 ・ ふてくされる ・ わがまま ・ へそを曲げる ・ つむじを曲げる ・ ぐずる ・ すねる ・ しゃくにさわる ・ むずかる ・ 悪たれる ・ ふてる ・ ふてくさる ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ ぶりぶり ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 哮り立つ ・ 怒り狂う ・ 勃然 ・ 怒りを発動する ・ 激おこ ・ 狂ったように(キレる) ・ 噛みつく ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ ルサンチマン ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ ぷりぷり(する) ・ むかつく ・ 感情的(になる) ・ 逆上(する) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ むっと ・ 猛反発 ・ (受話器を)叩きつける ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ 頭から湯気を立てる ・ たまりかねる ・ 気にさわ ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 許せない ・ 憤激(する) ・ 不寛容(の態度) ・ 慨嘆(する) ・ ぷんぷん(する) ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 気分を悪くする ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 心火しんか(を燃やす) ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ ムカッとする ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 下唇を噛む ・ 頭に血を上らせる ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ (怒りで)(目が)血走る ・ 歯がゆがる ・ 感情をあらわにする ・ 暴れる ・ うっぷん ・ いきどお ・ 憤り ・ 機嫌を損ねる ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ かちんとくる ・ 気違い染みる ・ 詰め寄る ・ くそ(な世の中) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 腹に据えかねる ・ 怫然 ・ (思わず)食ってかかる ・ 冠を曲げる ・ 激する ・ 息巻く ・ ふざけるな ・ ほほを膨らませる ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 激情(に駆られる) ・ 反感(を持つ) ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 席を蹴る ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 人格が豹変する ・ 怒りが沸騰する ・ (今日は)気分が悪い ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 険しい(目つき) ・ けしからん ・ 頭に血が上る ・ 怨嗟(の声) ・ (ひどく)興奮(する) ・ 顔をゆがめる ・ 血が逆流する(思い) ・ (頭に血が昇って)キレる ・ 虫の居所が悪い ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 神経を逆なでされる ・ 業を煮やす ・ (憤怒に)わななく ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ キレる ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ かちん(とくる) ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ 憤慨(する) ・ 震える(ほどの怒り) ・ (怒りに)身を震わせる ・ 激高(する) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 殺意 ・ 敵意(を感じる) ・ 逆鱗(に触れる) ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 地団駄を踏む ・ 承知しない(ぞ) ・ 瞋恚 ・ 顔をまっ赤にする ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ けんか腰 ・ いきりたつ ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ (押し売りが)居直る ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 険阻 ・ 短気を起こす ・ はらわたが煮えくり返る ・ かんかん(になる) ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 呪う ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ 怒り心頭(に発する) ・ 怒りをぶちまける ・ 冷静さを欠く ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ ムキになる ・ むくれる ・ 不満(を爆発させる) ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 慨然 ・ 怒りがふくれ上がる ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ 面白くない ・ (練り上げが)足りない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ (体の)キレがよくない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 快く思わない ・ もどかしい(思い) ・ やばい ・ いまひとつ(だな) ・ 不都合がある ・ 顔をしかめる ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ (心の中で)しらける ・ 拒否感 ・ いい気分ではない ・ (このままでは)まずい ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 褒められない ・ 満ち足りない ・ いい感じを持たない ・ 不平(を鳴らす) ・ 情けない ・ パワーが弱い ・ はがゆい(思い) ・ 満足しない ・ 気に入らない ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 好ましくない ・ 不本意(な) ・ 愚痴 ・ 言いたいことがある ・ 割り切れない(思い) ・ うっ屈(した心情) ・ (ポジティブに)評価できない ・ 不快感 ・ 不愉快 ・ (それではあまりに)芸がない ・ よく思わない ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 満足できない ・ 否定的(態度) ・ 気分が悪い ・ 良くない ・ (到底)受け入れがたい ・ (どうも)ぱっとしない ・ 気に食わない ・ 思わしくない(結果) ・ 好きではない ・ 不適当 ・ 不満しきり ・ うつうつ(とする) ・ 不完全 ・ さえない(成績) ・ 不服(の申し立て) ・ 見果てぬ(夢) ・ 生ぬるい(印象) ・ いい気がしない ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 感心しない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 褒められたものではない ・ 甘いと感じる ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ (磨きが)足りない ・ あと少し ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 問題がある ・ いいとは言えない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 見劣りする ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 凡作 ・ 満足でない ・ 駄作 ・ (毎日に)張り合いがない ・ あとひと息 ・ 嬉しくない ・ 苦々しい(思い) ・ 不足(を言う) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 隔たりを感じる ・ 中途半端 ・ 腹ふくるる(思い) ・ (まだ)不十分 ・ 欲求不満(に陥る) ・ 微温的 ・ (内容が)走り過ぎている ・ 十分でない ・ じくじたる思い ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ ひどい ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 退屈 ・ 不全感 ・ いただけない(ね) ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 甲斐がない ・ (あまり)良くない ・ つまらない ・ もう一歩 ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 満ち足りていない ・ 十全でない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ (このまま)ではいけない ・ 不評 ・ 不完全燃焼 ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 不快 ・ 不満足 ・ パンチに欠ける ・ いまいち(である) ・ ストレス(がたまる)
いじける性質や考え方がゆがんでいて素直でないいじける性質や考え方がゆがんでいて素直でない  (性格が)おおらかでない ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ 天の邪鬼(な見方) ・ つむじ曲がり ・ つむじを曲げる ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ ひねくれて(考える) ・ ひねくれ(者) ・ ひねた(子供) ・ 性格破綻(者) ・ 曲解(する) ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ (世の中を)斜めから見る ・ いびつな△人間[性格] ・ (心が)ねじれる ・ ねじくれる ・ 病的 ・ 屈折(した心理) ・ 邪推(する) ・ 反抗的 ・ 荒廃した(精神) ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ 不純な動機 ・ 影がある ・ すねた(態度) ・ (心が)僻する ・ くねる ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ 奇形的な△精神[性格] ・ (性格が)曲がる ・ 素直でない ・ 異常な性格 ・ ねじ曲げて解釈する ・ 真っすぐでない ・ 頑固 ・ 頑愚 ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 邪曲(な見解を抱く) ・ うがった(見方)(をする) ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ ひがむ ・ (ひどく)偏った(見方) ・ 意地悪 ・ (世間に)しゃに構える ・ (家庭の)ねじれ ・ 皮肉屋 ・ 不信感を抱く ・ 大人びる ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 信憑性に問題がある ・ うがった(見方) ・ 不合理(な制度) ・ 額面通りに受け止めない ・ 問い(を投げかける) ・ 落ち着かない(感覚) ・ (疑問が)芽生える ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 性格が悪い ・ 疑問視(する) ・ 矛盾(を感じる) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 自己矛盾に陥る ・ 額面どおりには受け取れない ・ 不信をあらわにする ・ (意味を)裏返して受け取る ・ つじつまが合わない ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 認められない ・ 中途半端(な気持ち) ・ (判断が)微妙 ・ 不思議に思う ・ 異端(的人物) ・ (疑念が)晴れない ・ 裏読み(し過ぎ) ・ 解せない ・ 疑問なしとしない ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 嫌疑(をかける) ・ はっきりしない ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 疑問に思う ・ 危ながる ・ 右と言えば左と言う ・ (収賄の)容疑 ・ (返事が)重い ・ 釈然としない ・ 真に受けられない ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 不可解な思い ・ 不可解に思う ・ 半信半疑(だ) ・ 角度を変えて(ものを)見る ・ 先走りすぎ ・ 生意気 ・ (わざと)逆を言う ・ 疑心暗鬼 ・ 疑心(を抱く) ・ 抵抗感 ・ なんだかなぁ ・ こましゃくれる ・ (~との間に)距離を感じる ・ 割り切れない(気持ち) ・ 懐疑主義(者) ・ すっきりしない(話) ・ 人と違った(見方) ・ 非論理的(な行動) ・ 妙な気分(になる) ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 疑問符がつく ・ うがち過ぎ ・ (組織の)和を乱す者 ・ 首をひねる ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ ああ言えばこう言う ・ 浮かない顔 ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 勘ぐった(見方) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ インチキくさい ・ 小生意気(である) ・ 用心深い ・ こざかしい(行動をする) ・ (みんなに)逆らう ・ 天の邪鬼 ・ (論理的に)強引 ・ つじつま合わせ(の理論) ・ ひねくれ者 ・ ひねくれる ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 屈折した(△見方[心理]) ・  ・ (真意を)測りかねる ・ うたぐり深い ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 逆の判断 ・ 詮索のし過ぎ ・ 誰も信用できない ・ シニカル(△な態度[に笑う]) ・ 妙(な動き) ・ 逆転的発想 ・ 理解に苦しむ ・ 逆張り(精神) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ うたぐる ・ (近所の)変わり者 ・ 変人 ・ 狐に摘まれたよう ・ 疑わしい ・ こじつけ(的)(解釈) ・ 逆反応 ・ 疑点(を残す) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 辛口(の批評家) ・ 意地悪(な見方) ・ よく分からない ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ ひねくれた(△見方[視点]) ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 不正の臭いがする ・ 鵜呑みにはできない ・ 怪しい(話) ・ 懐疑(的) ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 大げさ(な見方) ・ 大げさ過ぎる ・ 賛成しかねる ・ 変だと思う ・ 理解できない ・ 疑義(がある) ・ そういうもんかなあ ・ すね者 ・ 簡単に信用しない ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ くさい(情報) ・ 眉に唾をつける ・ 偏屈(者) ・ もやもや(した気分) ・ 深読み(しすぎ) ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 意地の悪い(意見) ・ 腑に落ちない ・ (何でも)反対(する) ・ 意地の悪い(見方) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 疑ってかかる ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 気をまわし過ぎ ・ せせこましい(料簡) ・ 反骨(△精神[の人]) ・ 裏の裏を読む ・ 裏読みのし過ぎ ・ 信を置かない ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 真意を測りかねる ・ 異分子 ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ (論理的に)すっきりしない ・ わだかまり(が残る) ・ おぼつかない ・ 不可解 ・ 世間の人とまじわらない ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 疑惑(を感じる) ・ (人とは)逆に行く ・ 短絡的(見方) ・ やぶにらみ(の批評) ・ 不信感(を持つ) ・ いぶかしがる ・ 警戒心を解かない ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 考えすぎ(の見方) ・ 戸惑いを感じる ・ いぶかる気持ち ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ (そいつは)考え物だ ・ 懐疑的 ・ 間違っている ・ 疑い深い ・ 抵抗を覚える ・ 気を回しすぎ ・ わだかまるものがある ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 危ぶむ(ような目) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 疑団 ・ 名探偵 ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 勘ぐり過ぎ ・ (どうも)変(だ) ・ 適当でない ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 心理的な影響(が残る) ・ 合点がいかない ・ 疑いすぎ ・ 見とがめる ・ 承知できない ・ 邪推 ・ 訳が分からない ・ 猜疑心が強い ・ 早とちり(する) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ なぜだろう ・ 想像が過ぎる ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ (多分に)思い過ごしによる(解釈) ・ 逆行(精神) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 面妖(な話)
いじける自信がないいじける自信がない  肩身が狭い ・ 自信なさそう(に) ・ おどおど ・ 周囲の目を気にする ・ (その分野に)明るくない ・ 正論を言われて逆ギレ ・ 堂々とできない ・ 怯える ・ 卑屈(になる) ・ 私なんて ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ 守りに入る ・ コンプレックス(を持つ) ・ 劣等感(持つ) ・ 劣等感を抱える ・ (自分を)おとしめる ・ (自分を)過小評価 ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ 自己評価が低い ・  ・ くず ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ ブービー賞 ・ 形勢不利 ・ (~の)足元にも及ばない ・ 二流(どころ) ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 魅力が半減する ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ 立ち遅れが目立つ ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ (程度を)低める ・ 稚拙(な文章) ・ ちゃち(な作り) ・ 粗末(な食事) ・ コンプレックス(がある) ・ 目立たなくなる ・ (高級店としては)落第(点) ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ しょぼい(映画) ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 気後れ(する) ・ 非力 ・ 一籌いっちゅうする ・ (大資本に)押される ・ 着外(に終わる) ・ 粗雑(な作り) ・ (何とも)貧弱 ・ ランクが下 ・ 悪い ・ 至らない ・ (子役に)食われる ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 不成績(に終わる) ・ 圧倒される ・ 未整備 ・ 格下 ・ 未成熟 ・ 低劣 ・ 取り残される ・ 影が薄い ・ (強者の)陰に回る ・ (出来が)よくない方 ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 出来損ない ・ (主役が)かすむ ・ (他に比べて)落ちる ・ 中途半端(な出来) ・ 分が悪い ・ 大したことはない ・ 旧式 ・ 足りない ・ 惨めな(音) ・ 貧相(な家並み) ・ ばかげた(質問) ・ 他より劣っている ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ (標準を)下回る ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 引け目(を感じる) ・ 物の数ではない ・ (相手に)一日の長がある ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 欠点が目立つ ・ マイナー(な映画) ・ 一段下 ・ 味わいがない ・ (君では)力不足(だ) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 格落ち(の米) ・ ぱっとしない ・ 芸がない ・ (ライバルに)抜かれる ・ (平均点に)届かない ・ (相手に)一目置く ・ 安手(の生地) ・ 引けを取る ・ 拙劣 ・ 低俗(な番組) ・ 程度が知れる ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 劣勢(にある) ・ 格が違う ・ 軽輩(の身) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ (あいつには)敵わない ・ (本物の前では)色あせて見える ・ ついて行けない ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 不備が目立つ ・ うさんくさい(音楽) ・ 劣等(生) ・ かんばしくない(成績) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (相対的に)見劣り(する) ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 劣等感(がある) ・ 安っぽい(品) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 後方に下がる ・ 合格点に達しない ・ 低位 ・ 安価(な美容液) ・ (生半可では)通用しない ・ 段違い ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 不十分 ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ (他より)劣位(にある) ・ 二線級(の選手) ・ 凡庸 ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 脱帽する ・ ひどい(出来ぐあい) ・ いい加減(なやり方) ・ (勝負に)負ける ・ 存在感が薄くなる ・ 力及ばず(負ける) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (他社の)後塵を拝する ・ 差をつけられる ・ 劣悪 ・ 愚劣(な見せ物) ・ 卑劣(な男) ・ 不出来 ・ (先輩の)背中は遠い
いじける(未分類)いじける(未分類)  いじける ・ 僻む ・ 一曲り ・ 僻み ・ 拈くれる ・ ふて腐れる ・ ぐれる ・ 待ち望む ・ ふくれる ・ 期待する ・ ごねる ・ 因循 ・ 駄々こねる ・ 拗ねる ・ 投げ遣り ・ 不貞腐れる ・ ぐずぐず ・ ぐじぐじ ・ うじうじ ・ いじいじ ・ 斜に構えた ・ 気難しい ・ ねじくれた ・ いびつな ・ ねじれた ・ 自虐的 ・ 料簡が狭い ・ 被害者意識から ・ ねじ曲がった ・ ゆがんだ ・ 入り組んだ ・ 陰にこもった ・ 倒錯的 ・ 陰のある ・ 弱々しい ・ 脱力感から ・ げっそりした ・ うち沈む ・ 疲れた ・ ぐったりする ・ どよんとした ・ 体調を崩す ・ 優柔不断 ・ ためらいがちに ・ 駄目意識がある ・ 自己否定意識 ・ 劣等感を持つ ・ おびえがある ・ しどろもどろ ・ 根暗な ・ 小心な ・ 迷いがある ・ ひしがれる ・ 負け犬根性 ・ 膨れる ・ ただをこねる ・ 駄々っ子 ・ 鬱屈する ・ とぐろを巻く ・ 溜める ・ つぼまる ・ 痩せる ・ 短縮される ・ かじかむ ・ 減少する ・ 先がすぼんだ ・ 縮小する ・ 細くなる ・ 短くなる ・ ませる ・ 肩をすくめる ・ 細かくなる ・ 削減される ・ 戦慄を感じる ・ 圧縮される ・ 差が詰まる ・ すぼめる ・ ~を前に二の足を踏む ・ 恐れ入る ・ すくみあがる ・ 堅くなる ・ 恐縮する ・ 鳥肌が立つ ・ 気持ちがなくなる ・ 気勢をそがれる ・ 訛る ・ 仏心を出す ・ 醒める ・ 引ける ・ やわになる ・ 和らぐ ・ 弱る ・ 気持ちが参る ・ 根性の悪い ・ 横目でものを見るひがむ ・ 自分を低く見る ・ 肩身の狭い思いをする ・ へつらう ・ ひねる ・ 意地が悪い ・ ねじ曲がる ・ 狭量な ・ シニカルな ・ 心のひずみ ・ 付き合いにくい ・ 協調性がない ・ かわいげがない ・ ぺしゃんこになる ・ へたれる ・ 夢も希望もない ・ くじけるくじけ折れる ・ 疲れ切る ・ 生きる力を失う ・ ぼう然 ・ 投げやりになる ・ 露悪的 ・ 苦汁 ・ 鬱屈した ・ ふてくされた ・ よじれる ・ 一筋縄でいかない ・ 暗い ・ 嫌らしい ・ 怨念 ・ ひねこびた ・ 不健全な ・ 健全でない ・ コンプレックスによる ・ 内向的な ・ ネガティブな ・ 沈うつな ・ しょんぼりと ・ 顔が青い ・ 生気がない ・ ふさいだ顔 ・ 夏まけする ・ 夏やせする ・ 押し出しが弱い ・ おずおずと ・ 気が弱い ・ 気よわな ・ オドオドと ・ 役に立つ人間と思えない ・ 意気地がない ・ ふらふらと ・ 自信を失う ・ 自信喪失 ・ ふて寝するすねる ・ 意地を張る ・ 機嫌を悪くする ・ 渦巻く ・ かかえる溜め込む ・ 思い詰める ・ 縮む縮まる ・ 尻ごみする ・ すくむ縮む ・ 隅の方に控える ・ 威勢よさが影をひそめる ・ ふるえ上がる ・ 体を震わせる ・ 縮む小さくなる ・ 息苦しくなる ・ 総毛だつ ・ 消極的になる縮む ・ 身が縮む ・ 重い女 ・ 気持ちがゆるむ ・ 涙脆くなる ・ ゲンナリする ・ ヤキが回る ・ くじける戦意喪失 ・ くたびれる ・ 意欲がなくなる ・ 弱音をはく ・ 厭戦ムード ・ すねるねじける ・ 猜疑心をもつ ・ 冷笑的な ・ 顔色をうかがう ・ 卑下する ・ 気兼ねする ・ 自分を卑しめる ・ ひねくれていて嫌われる ・ 邪悪な ・ 扱いにくい ・ 性悪 ・ すねるいじける ・ ひねこびる ・ 冷笑主義 ・ 心のねじけた ・ 片意地な ・ 悪く考える ・ ショボくれる ・ メロメロ ・ 虚脱感に陥る ・ ボロボロ ・ 挫折する
日本語WordNetによる、いじけるの類義語

意義素類語・同義語
服従または崇敬を示す竦まる居竦まる怖じ気立つ怖じける怖じ気づく怖気づく縮みあがる畏縮怖ける竦む局蹐怖気だつおじける粟だつ縮み上がる跼蹐怖じる怖じ気付く縮む鳥肌立つ怖気立つ居竦む居すくまる粟立つ怖気付くおじけ付く居すくむ
キーワードをランダムでピックアップ
係累旧名舟行カリフラワー湯船蓄電池のどちんこ純粋培養深く考えない果てしがない地下本部性的ないたずら辺りを明るくする大荒れの空模様頻度が低い発散できないしっぽを巻かせる少子化が高齢化社会の到来を促す新たなまちづくり用心させる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6